「コード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コードとは

2019-03-24

コードレビューって士道覚悟と一緒じゃない?

コーディング規約がないのに何に準じて書けばいいの?

2019-03-22

未来を予想するって楽しくね?

から見れば、昔何も思わなかった不便って違和感だらけじゃない?

目的相手が出る前に親が出て来ちゃう固定電話とか、コードにとらわれて動きづらいイヤホンとか、小銭を準備しとかないと支払いが面倒くさいバスとか笑

そう考えるとスマホも、こんなに小さな画面でみんなして動画文書を見るのも今だけの変な行動な気がする。

携行性の課題解決されて、みんなどこでももっと大きな画面で見られるようになるのかな!あるいは別の方法情報量を増やすのかな?ワクワクするね!

NHKネット同時配信

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1175211.html

見れるのは受信料を払ってる世帯だけらしい。

受信コードかいうのが割り当てられるとか。

たぶん実家受信料を払ってると思うから、受信コードを教えてもらおう。

まあ現状、NHKワンセグでたまに見る程度だからそんなに使わんかもしれんけど。

2019-03-21

兵庫県警察職 平均給与4,575,420,633円(平均39歳)大卒割合52%

平均給与400万台で半分が高卒組織JSコードが読めて法律解釈できるようなエリートはいないだろ

この国の公務員ゴミ待遇にふさわしいゴミしかいない

和風無国籍

なんでもかんでも和風ってつければいいもんじゃないぞ。

一昔前は海外認識する「和風」と日本人の「和風」の認識差異で済んでいた。

最近日本国内でも「和風」の定義が揺らいでいる気もする。

忍者が出てれば和風か? 畳で着物を着ていれば和風か?

醤油やだしで味付けされてれば和風か? 妖怪が出れば和風か?

ペントニックで泣きコードが入っていてちょっと鼓や篳篥を入れれば和風か?


和風の一人歩きも甚だしい。

2019-03-20

Q.新聞社ネット記事って、英数字はなぜ全角?

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201903/0012161890.shtml

A.SIer技術力が低いから。

新聞社システムもそんな技術力の高いところがやってるわけじゃない。

地元SIerに常駐請負で行ってたら、記事入力して送信するクライアントアプリ仕事を回されたことがある。

「え?新聞システムってこんな田舎のしょぼいSIerがやってるの?」と内心驚いた。

俺の前に、その仕事担当してたプログラマは、自分コードを掛けないコピペプログラマで、その人にとっては超難易度の高い仕事

俺が何日かで仕事を終わらせたら周囲が「もう済んだの?」と驚いてたけど、俺が早いんじゃなくてあんたらが遅いだけだから

コピペプログラマが「俺がやったら何倍も工数かかるw」とか言ってたけど、あんたの場合時間かけたら終わるってレベルじゃないだろ。

そんな感じで、全角を半角に変換する機能とか要望してもすごい工数(金)を提示されて、やらなくていいかってことになってるだと思う。

2019-03-19

何者にもなれない自分

こんな時間SNSはよくないな…

TLを見れば、アメリカ大学留学してバリバリ活躍して日本帰国します!みたいなブログ書いてるスーパーマン自分じゃよくわからないコードの話をバリバリ話すエンジニア若いのにめちゃくちゃ技術ある大学生、等、自分よりも優れた人ばかりに見える。

なんとか、自分も追いつこうと資格勉強始めてみたものの、相変わらず特になんの実力もつかないような仕事に追われてなかなか捗らず。

けれど、外資からTL人たちより給料は高いかもしれない、なんて無意味マウントを一人でとってみたり。

何が幸せで、何になりたいんだろう、自分は。

anond:20190319183446

むっかするなこの帝国勝利のために全てを棄てたキットゥスヌェエ狩りを専門とする男ヤロウが!カメェェェェェェ!!!如何せん運命に抗っ――彼女がスコピオハーネスに着替えたら滅びゆく運命(さだめ)にある神に見放された世界――死の果てまできった――心せよ――シグナル・コード写本けるんだよ。汝ーーがそもすべての始まり国王の定めし生存必須用語成し遂げるそして私も消えようにして!……大丈夫、必ず戻るから魔晄生命体イェラーッソーにホワイトウインド・・・・・!

モスファン(や)れよモファン……子供でも知っているおとぎ話だ!…特等席から高みの見物か、随分といいご身分だな…!

かの存在が-序章-この夏、君と恋をする――キッ=トゥスネイェほどのキュクレインの涙センテンスなのがお前にわから…私の秘密知ったからには生かしてはおけないだけ上っ面の預言書の言葉意味なんてどうだっていいだろう。これ程までのの(その時、異空より声が響いた――)わ虚無の忘我《ヴォイド・ゾーン》…ふざけんな…!この野郎…手前…!戦い続けるんじゃなかったのかよ…!む ・・・それが、アイツの最後の言葉になっふふ…冗談のようだな悪しき禁呪星の瞬きに呼応するように思いつくよ

だ!…大丈夫、必ず戻るからセクァ=イン=エレクトラ父なる平和絶対的勝者タメ地獄死ねともなりゃ(喚くな、下衆共が‼︎)天地神明に誓ってで(まぁ、嘘だがな。これは真実を探るための建前に過ぎん!)断罪くびきを背負い奪うな…我が血は友のために、我が汗は国のために、我が涙は世界のために!古代文字「ブン=ショー」織り成すな!シェャヌェ・ルシ(新DLCタイトル)な!お初にお目にかかるな…愚かな男よ……!みせるな…所詮人間か……!

JavaScriptが最高のプログラミング言語である

Python:環境構築に罠が多すぎる。インデントブロックでも言うほどコードが綺麗になるわけではない。

Ruby:書き方が自由すぎて読めなくなりがち。ライブラリPythonに比べると貧弱。

Go:コンパイルダルい。書いてて面白くない。

Java:環境構築で初心者心が折れる。構文が冗長すぎる。書いてて全く面白くないどころかストレスが溜まる。

JavaScript:環境構築不要で誰でもいつでも始められる。構文は多少複雑だがエディタで十分補える。その気になれば滅茶苦茶な書き方もできる自由度の高さ。ライブラリ豊富。実行速度も非同期処理を使えば速い。資料ダントツ豊富でつまづいてもコミュニティに聞けばどうにかなる。書いてるうちに楽しさが分かってくる。

2019-03-18

文字ベースコードレビューが苦手

エンジニアとしてWeb系でお仕事をして2年近くになる。プログラミングは好きだ。ただ、PR文化は好きだけどそこで行われるコードレビューが凄く苦手だ。

議論が並行性になりやすく、理解し合えずにすれ違いが多発している。対話によるコードレビューは嫌いじゃない。むしろ好きな方だ。互いの認識の溝が埋まる瞬間が好きだ。お互い納得して気持よく対応できる。

コードレビューのやり取りが一往復してもお互い認識が異なる場合オンラインでも対話をするようにしている。が、それまではお互い嫌な気持ちになることが多く、感情に振り回されるのが凄く苦手だ。誤解も起きやすい。もう最近ストレスしかない。するのもされるのも嫌になってきた。一向に進まないのもそうだけど、とにかく自分が嫌な気分になるのがとてつもなく嫌だ。こんな自分が嫌なんだ。

酷い時は理解されずに議論が終わり、マージした後にこっそりコード修正されていたりする。そんなことをするぐらいならコードレビューなんてしなくていい。勝手自分コードにしておけばいいんだ。もうそうなるとPRを出す人も指摘されたことを議論せずに言われたまま修正することになる。この時点でチーム開発として成長は見込めないし、達成感も何もない。ただの作業者と成り果てる。そんな現場なら辞めたほうがいい。時間無駄だ。

なぜコードではなく自分否定された気持ちになるのだろう。なぜ感情的になるのだろう。

自分のどこを変えたらいいのかがわからなくなってしまう。

自分レビューアの時は以下に気をつけている。

・良いコードは褒める

・なぜそのような設計実装にしたのか疑問を投げかける

・その際、なるべく情報量を多く文章を書く。スクショを貼ることもある

自分レビューイの時は以下に気をつけている。

設計実装に悩んだ箇所は自分で先にコードコメントする

一見うまくいっているように見える。が、うまくいっていない。のでうまく回っているプロジェクトを参考にしたい。自分プライド邪魔しているとは思うのだけれど、そこからどう脱却すべきかが答えが見つかっていない。

仮想世界への展望

唐突だが、変なこと語りだすよ。

次元の壁を超えて2次元へ行きたいというのは割とコモディティな願望だと思う。

一斉を風靡したセカンドライフ的なもの現代でわかりやすくいえばSAOアインクラッドのような場所に(デスゲームは勘弁してほしいが)行きたい訳だ。

で、叶うなら男性ならアスナ女性場合キリトみたいな男女とイチャコラしたいみたいな話である

もちろん、LGBTの方でも思い思いの相手がいることでしょう。

それを現実で叶えるのは難しいので、せめて仮想世界で実現したいのである

それは逃避といえば逃避であろう。

でも、現実では自由度が低いが故に、別の世界自由に過ごしたいというのは至極当然の発想ではある。

それゆえの逃避を誰が責めることができるだろうか。現実で辛い目にあったことがないものけが石を投げよという話だ。

だがしかし、やはり仮想世界には制限が発生する。現実仮想世界侵略するのである

曰く、現実ルール適用せよ、と。

例えば誰かを嫁に娶りたいとする。

まず、その仮想世界セックスし子を成すとするなら、その時点でそれがエロゲーとして扱われる。

それくらいならまぁ成人指定であってもいい。実際に結婚だって成人がするものであるから

だが、婚姻を成したいキャラはまずそんな世界に呼べないのである

権利者というお父様が、そんなエロいことをさせるために産んだのではないというのである

これも現実に近いといえば近い。

だが、現実世界では、いつかは嫁に送り出さなければならないと考えているだけまし。

2次元では誰もそのように考えていない。ずっと箱入り娘でいさせればいいと考えているものである

そもそも結婚というシステム現実では共同生活を送り、次の世代へ子孫を残すためのものである

しか仮想世界ではそんな制約はない。だからどれだけ請い恋い焦がれていたとしても、叶わないのである

なんということだ。仮想世界現実世界侵略により現実よりも不自由になることが確定しているのである

現実世界仮想世界尊重し、第二の現実世界であるという共通認識がされない限り、この制約は覆ることはない。

茅場晶彦は、何よりも現実侵略から反逆し、別世界移住することを強く望んだんだなと思う。

彼の場合、それがデスゲームという形で表れてしまったのは少し残念ではあるが。

倫理コードを解除するとセックスができるというのも、単にエロいことをしたいという話だけでなく、

そもそも生活の延長として当たり前のことが当たり前にできるようにしたいという一環で実装されていたに過ぎないと考える。

決して川原礫物語を紡ぐための都合として存在している機能ではない。実現しておくべき機能から実装されていたのである

あと、アスナNPCじゃなくPCであるから倫理規定必要だが、高度なAIを搭載したNPC場合、同じように倫理規定必要なのだろうか。

おそらく、AI人権を求められる可能性が高い。

その場合、願望は叶わず、NCPには婚姻拒否され、共に暮らすことは叶わない。

現実世界と何も変わらない。妄想は実現しない。

そんな現実を突きつける仮想世界ダイブしつづける意味がない。

仮想世界於いても何者にもなれない。運命果実は独りで食べるしかない。

そんな訳で、仮想世界へ逃避すれば妄想が実現すると考えがちであるが、現実世界認識が変わらぬ限り、

プレイヤーエロゲーしたいだけの奴に成り下がる上、本当に過ごしたい相手はその世界に呼べず、

ともすれば現実以上に不自由暮らしを強いられるのである

今の暮らしで抑圧を感じている人への代替世界提案してみたいと考えてみたが、このような理由により今のままでは代替不可能であるとの結論に至ってしまったのである

そんな結論じゃ悲しいので、なんかい方法いかなと思って意見をもらってみたくて投稿してみた。

2019-03-17

anond:20190317195914

用途の違い

マスター辞書みたいなので社員コード社員名とかを対応させる表

トランザクションは日々の処理だから日時の売上データ等を格納する

2019-03-16

機械エンジニア独り言

ソフト屋の、「俺たちITエンジニアだぜ!?IOTプログラミングクラスインスタンスクラウド最高だぜ!?」感が苦手なので全員とっとと死ねば良いと思う。あはは物理数学ちゃんとやったことないでしょ?ネットから似たコード探してコピペしていっちょ前な顔してハード屋なんて時代遅れですよ。これからソフトですよ。俺たち、希少価値の高いエンジニアから引く手あまただぜ!?ってゆー。本当に死んで滅びてくれ。

2019-03-15

シェルサンプルコードプロンプトをつけるか問題

GitHubのREADME.mdとかでシェルから実行するコマンドサンプルを書くとき、見た目のわかりやすさを重視して、サンプルにプロンプトをつける。

こんな感じ:

$ echo hello

でも、これだとコピペするときいちいち修正必要だよなーとよく思う。

あと、ビミョーにシンタックスハイライト無視する形になるのが気になる。

たぶん世の中には「プロンプトつけない派」もいると思うんだけど、なかなかまわりに聞く機会がない。

(どうでもいいけど、スーパーpre記法をひさびさに使った)

2019-03-13

ITフリーランス実態と、勘違い?(私の認識

anond:20190312194418

ブコメにも書いたけど、多分SIerフリーランスの考え方がぜんぜん違うんじゃないか

多くのブクマカはどこか勘違いしている

 

記事にあったレバテックギークスっていうのは、常駐型の案件を扱っている

参考:レバテック https://freelance.levtech.jp/?sip=o075000_030

 

雰囲気としてはフリーターに近い

1案件は、3ヶ月〜数年と非常に長く、一見すると正社員として普通に働いているのと変わらない

経費もほとんどかからないため、正社員との収入上の差は記事にあったとおり↓

フリー正社員に比べ、国民健康保険料や税金などの負担額が「3割ほど増えることが多い」(ギークス)」

だけど、保険料税金がざっくり売上の1/3以下だから、この3割が増えるっていうことは売上比約1割だ(額面比1割と読み替えてもいい)

 

まり、月報酬65万円は、正社員の月59万円(年俸708万円)くらいということになる

もちろん単月契約とかが多く切らえることもあるから正社員より安定度は落ちるし、厚生年金退職金もないから、それは加味しなければならない

(ちなみに退職金年収換算で50万円以下の差だ。月にすると大体4万円以下。退職金35年2000万換算)

 

ちなみにこういった常駐型のフリーランスは、フリーランス全体から見れば異端

普通は例えばITデザイナーのように、請負で受けて自宅作業ということが多いと思う

そういう場合はよく言われる「正社員の倍くらい稼がないとやばいよ」は概ね正しいと言える

ITでも請負や、自宅作業は所変わればあるらしい

 

でもやはり主語がでかいし、今のIT人材エージェントフリーランス案件を見ると常駐型がほとんどだ

ひょっとしたらどこかに別の世界があるのかもしれないけど

あくま日経記事で言ってるのは常駐型だろうと推察できるから

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42213300Y9A300C1EA5000/

「65万円は安い。100万円が下限、120万円くらいが妥当」みたいなブコメの指摘は間違っている

 

こういう誤解ってはてな界隈でずーーーっと前から見続けてるんだけど

若手に間違った知識を与えないか心配してる

フリーランスって月120万くらい稼がなきゃダメなんだ

フリーランスは月120万くらい稼げるんだ

・月65万円は安いんだ

どれを信じてもおかしな話になる

まあ、杞憂かもしれないけどさ

 

それを強く感じたのはこれ

フリーランスエンジニアの単価を決める

https://qiita.com/KazukiTanaka/items/130a2c477847b24e35ce

 

この方は非常に優秀らしいので別にいいんだけど

「2倍を稼がなきゃならない」を愚直に計算した結果、日額8.5万円〜10万円という結果をはじき出してしまっている(正社員時代900万円の2倍以上という計算

結果、年商換算すると2000万を軽く超えている

もちろん、2000〜3000万を稼ぐ人もなかには居るが

(例:フリーランスエンジニアコード書いて稼げる年収の上限は、だいたい3000万円ぐらい https://note.mu/shu223/n/n5b1ef92c2edf

彼らは未踏ユースだったり、著書を何本も持っているような特殊人材なわけで、ぶっちゃけ参考にしちゃいけないタイプ人達なんだ

そこまで出してくれる会社は、人脈がないと探すのが難しい

でも悲しいことに記事は非常にバズっている

おそらく何人かは実際の相場とのズレに困惑しただろう

 

これを見て「僕は正社員の時に600万だったかフリーランスでは1200万が適正だな」と思っても、常駐型フリーランスでそんな案件はほぼ無い(能力に対して高すぎ)から詰む

実際には正社員600万相当の報酬はざっくり常駐フリー750万でも貰えばトントンで、実際に正社員600万くらいの人は常駐フリーで950万くらいはいけるから

日経新聞に書いている「高報酬」というのは感覚値としては合っている

 

以上が大体私の認識

誰か気が向いたら「2倍3倍稼がないと〜」の方の実態書いて欲しい、ちょっと気になる

何でそんなに経費発生してんだろう?

 

このサイトSI文脈SE単価の参考例だけど

https://nyumon-info.com/tanka/souba.html

120万って相当高くね??

特殊人材ならわかるが

 

_____

 

追記

 

その他リスクについて言及してる人が居たので

 

仕事が無くなるリスク仕事仕事の間、営業リスク

昨今の常駐型フリーランスは、常に人が足りていないような人材供給不足なので、切れ目は無いし1案件も長い

他のフリーランスのように、仕事が切れるリスクが相当低い

 

仕事が無くなるリスク不景気リスク

例えばリーマンショック級が20年に1回来たとすると、20年に2年くらいは仕事ほとんどない状態が発生するリスクは有る

10年中1年と考えれば、所得換算で1割はリスク代として考慮に入れても良いと思う

(3年以上の超不景気正社員も危ないので、リスク度合いとしては大差無さそう)

 

◯傷病リスク

傷病手当は基本最長1年半、給与の8割が保証

実際に発生するのは、大体1000人中3〜6件/年だそう

その50%がだいたい〜120日らしいので、ざっくり平均120日とすると

給与の8割×0.1%×4ヶ月分/年=給与×0.8×0.1%×1/3=給与×0.027

というわけで、2,3%をリスクとして考えておくといい

 

営業

これはエージェントに払うものが一番大きくなると思う

それは差っ引いた金額取引額になるため、営業費はほぼゼロ(誤差程度)と思っていい

もちろん自分営業する人は別だけど、今どきのITフリーランス営業ってそんなお金からないと思う

ネットほとんどの会社アクセスできる状態だし

 

というわけでリスク込み込みで約13%の差

リスクがあるから2倍」って話にはならない

2倍リスクと言ってる方は毎年所得の半分くらいを貯金してるんだろうか?

 

__

 

id:Agrius_Akita

>「フリーランス」のくくりで出す金額意味あるの?

 

前提をつけなきゃ意味はないと思う

日経新聞は「昨今のITフリーランスでの単価」っていう一個の前提を出している

ブコメの方がその前提を無視した計算をしているのではないかと思う

 

__

 

見つけた勘違いまとめ

 

「全国平均だから安い」と言ってる人が居るがそれは間違い

ITから案件ほとんどは都内か、東京圏

平均はほぼほぼ東京の話

 

特定派遣外注費と混ぜてる人がいるがそれもおかし

派遣会社営業費や間接費が入る

フリーランス報酬エージェント報酬が、発注会社が払ってる金額から

65万だと、75万円〜80万円あたりと考えなければならない

外注80万なら「まあ初級プログラマーかな」くらいでしょ

ちなみに派遣会社の(外注費ー社員給料)は35%くらいが相場から、80万円から差っ引かれて受け取るのは52万円くらい

 

会社が請け負う時の単価と混ぜてる人も居るがそれも違う

一括請負と、時間で働く準委任責任範囲が異なる

委任80万円のところ、同じ内容で請負なら100万円以上はほしい

(参考にすべきはプロジェクトでつける内部単価の方だと思う。会社によるけど)

ネット適当に探して100万円以上の単価が見つからないのは、単純に請負案件ネット上に出てきていないか

2019-03-12

一応動いているシステムを作ってしまった

最初はまともだったんだよ

シンプルな予約システムだった

でも仕様変更と追加が積み重なって、ぐちゃぐちゃになっていった。


「それは運用でカバーしてちょ」って言えればよかったんだけど、言いなりだった

すんげー細かい独自ルールですら、コードに落とし込まされた


今は一応、表面上は動いてる。

けど何で動いているのかは、作った俺にも分からん

これ以上は機能追加できる自信がない


から退職することにした

引継ぐ人はびっくりするだろうな

けど引き継ぎ段階ではバレてない

今日最終日

逃げ切ったぜ!

ありふれた就活雑記

知り合いがこぞって就活日記を書くのに刺激され、某もしてみむとてするなり。目的としては2つあって、こんな感じ。といっても1つ目が主なのだけれど。

・来月から社会人になるので、これ以上頭がおかしくなる前に自分が何故選んだのかを残しておきたかった

キラキラしていないIT就活リアルな一例としての一例

まずパーソナル.自分は2019卒、4年生大学情報学部所属の男。高校時代がクソだったので、大学地元では知名度があるかも、というレベルのところ。プログラミングとかするサークル所属しているが、義務とかがあるわけでもないので所属しているだけに近い。プログラミング楽しいけどゲームしてる方が楽しい

就活

就活を始めたのは2018年1月だった。

どこに就職したいとか、社会に出て何がしたいとか。そんなものは何もなかった。ただ周りが先に行く焦燥感学費を借りた親族への罪悪感に追われて就職を考えていた。サークルの優秀な同期が進路を拓いている中ずっと腐っており、おこぼれで逆求人という就活イベントに参加したのが1月である逆求人というのは、学生企業の人事やエンジニア自身プレゼンするイベント

自分能力容姿も明朗さもなかったが、サークルでみんなやってたような活動を「それっぽく」プレゼンしたらそれなりに良い評価を受けた。後から思うと地元で他の学生レベルが低かったのも大きかったんだろう。名前を聞いたことあるような企業とも会って、一次選考免除とかの話をもらって調子に乗った。

2月はそのイベント後に面談選考もらった企業面談したりして過ごしていた。といっても明確なビジョンが何もないため、空っぽの「それっぽい」ビジョンを喋ってポイント稼ぎしていたというのが正しい。この時の企業の1つはそのまま選考が進んで内々定をもらった。また、業界で名が通っている企業地元に有ったので応募したのもこの頃。就活中で自分からアクションを起こしたのはこれが最初最後だった。

3月。というか2月末くらいか調子に乗って応募した選考のお祈りが届き始める。ここで身の丈を知る。業界でもトップに近いような企業に応募していたが、当然のごとく及ばなかった。脆弱な心はボロボロになったが、それに勝る焦燥感無職になることへの恐怖で就活を続ける。この後2,3回ほど似たようなイベントに参加して、益体のない「それっぽい」アピールを続けていた。似たような流れでそこそこの企業数社から内々定をもらう。失礼極まりない話だが、自分の「それっぽさ」で騙される人は一定以上いたと思う。選考による数重のフィルターの内穴が重なって通過してしまった。

5月ごろ、その中の一社内定承諾を返した。数社から内々定をもらっていて、その中にはかなり名の知れた企業も含まれていた。最終的には、待遇とか業務で触る技術に興味があるとかそういった点で決定した。相手にかけるであろう迷惑なんかは考えられなかった。これで就活が終了した。

まとめ

全体として、偶々今はIT系の学生待遇良いので上手く時流に引っかかって就職もできた。幸運だっただけ。能力ではなく「ぽさ」で騙して就職してしまっているし、来月から先に劣等感能力差が顕出して鬱か何かで壊れるだろう。本当にクソな人間だなと思う。早期に内々定をくれた企業には迷惑をかけたし申し訳ない。それ以上に騙す形で無価値人材採用させた内定承諾先に迷惑をかけているわけだけど。

無理やりオチをつけるなら、今の新卒就活では「それっぽさ」を上手く演出できればそこそこの企業への就職はかなり容易と感じる。400万/年くらいなら軽く狙える。トップ企業でもない限りホワイトボードコーディングみたいな試験はないし、コードテスト大学の貧弱なプログラミング授業レベル問題が過半だった。選考でも特定技術分野について深く聞かれる機会はほとんどない。ただ、何かしらの能力がないとゴミ自分ゴミだった。

2019-03-09

anond:20190307120407

なくすことなんかあまりない、ってのはそうかもしれんがうっかり飲み物こぼしたり、敗れちゃったりとか

俺はよくするので、それで閲覧端末が万が一壊れてもデータである本は一切毀損しないってのはスゲーメリットかな。

あとは今のところ端末のストレージにすべての書籍が収まってるから、ふとした瞬間に

死蔵してる本が読みたくなってもすぐ読めるってのは思った以上にメリットとしてデカいな。

物理本だと持ち歩ける冊数に限界あるし、持ってない本がふと読みたくなっても「後で読もう」ってなると大体忘れるんで

そういうちょっとした読書欲を捨てずに全部満たせるおかげでスマフォなんかなかった学生の頃より本がスゲー身近になったよ。

サービス会社が潰れても所有してる本はなくならないってのは確かに物理本のメリットだと思うが、

所有できるからこそ管理責任も全部自分が背負う以上、ちょっとした日常生活の至る所にある毀損リスクを避ける方が

個人的にはメリットデカいかな。

電子書籍サイトが潰れるっつったって、完全に読めなくなる潰れ方って最近無いしね。

中年差し掛かってたまに細かい字が読みづらくなってくると、物理本と違って電子書籍自由に拡大縮小出来るのもいい。

物理本では入り込めなかった俺の生活の隙間に、電子書籍はすっぽり収まってくれるサービスって感じだ。

別に物理本滅べっていうつもりはないんで、せめて同列に扱って物理本と同じ日に発売してくんねぇかなぁ。

なんだったら物理本と電子書籍レジストコードセットで物理本の2.5倍ぐらいの値段ならそっち買うよ。

その値付けなら物理本かレジストコード売ったとしてもどっちか片方買うより得って事にはならんだろうし。

2019-03-08

[]CP(同人)

文脈を読み解いていった結果、おそらく「カップリング」の略称だという結論に達した。

Google Trendsを見る限り「カップリング」という単語は年々使われなくなっているようだ。2010年10月短期的なピークが見られるが。クロスカップリング反応(鈴木章根岸栄一、リチャード・ヘック)がノーベル化学賞を受賞したためらしい。

CPという略称が使われる単語はたくさんあるようだ。

CP対称性 = charge conjugation parity symmetry

複素射影空間 = Complex projective space

脳性麻痺 = Cerebral palsy

セルプラスミン = ceruloplasmin

CP+ = Camera & Photo Imaging Show

明るさの単位 = Candlepower

コマーシャルペーパー = Commercial Paper

児童ポルノ = Child pornography

コードページ = Code Page

新しい増田治療器うょ理知田住まい氏ら他亜(回文

おはようございます

甥っ子からもった肩たたき券で、

はい!と低周波治療器を渡されて自分でやれと言われてから数日、

そのまま私は肩こりの解消をすべくそのまま実家から強奪してきて使ってたの。

その治療器はコード掃除機コードと一緒の形式で、

引っ張って出したり戻したりするタイプなの。

コードの終わりかけに貼ってある、

黄色テープと赤いテープを貼る作業にそろそろ戻るんだー!って

厳しい親方に言われそうな辛いバイトを思い起こさせるけど、

よくよく考えてみたら、

そう言ったお刺身センタータンポポをそえる系のお仕事

もとはと言えばタンポポをお花畑からつんでくる文字通り花形商売であったはずなんだけどね。

まあそれはさておき、

ケーブルを出したり戻したりしてると

恐らく断線したのか、

ビリビリこなくなったのね。

私はその実家から強奪してきた低周波治療器に別れを告げ、

思いっ切り窓から放り投げて捨てたの。

早速新しく買ったのは、

本場オムロンのやつで

この場合本場って言う意味がよく分からないけど、

医療関係になんとなく強そうなイメージでの本場ね。

よく食べ物とかでも

どこの国の料理か分からない煮込み料理がめちゃくちゃ美味しくて

どこの国か分からないけど本場で食べてる感じ!って感じかしら、

言うならば。

でそのオムロンのは

私が欲してたもっとパワーアップしたビリビリ感が強くて、

壊れた旧治療器のレベル10でも物足りなかったぐらいだったのが、

新しいものだとレベル8ですでに旧のレベル10を超えていて、

その限界レベル10に挑戦してみたら、

背中バーンと思いっきり叩かれる感じで

肩がぶっ飛びそうで

いきなり悶絶してしまったわ。

これってバラエティビリビリじゃない!って

さらには、パワーアップモードがあって、

それにべき乗で強さがアップするから

簡単に言うと超サイヤ人ブルー界王拳みたいな感じなの。

これって逆にもう危険の域というか、

おかげ様でよく効くような気がするわ。

電極パットも大きくてなかなかいいわよ。

残り時間も表示されるし、

ちゃん仮装大賞ばりの合格点まで足してしまったら悶絶する1200なんとかヘルツを叩き出す

それを表示するインジケーターリアルタイムに強弱が表示されてて見てて

合格不合格かって一人仮装大賞審査員気分よ。

ちびっ子が出たとき不合格あと一点で合格というライン

おなさけで1点追加しちゃいたい気分。

畳と低周波治療器は新しいものが良いって言うけど、

まさにそのとおりねって思ったわ。

おかげで肩軽いわよ。

うふふ。


今日朝ご飯

タマサンド野菜サンドよ。

朝のタマゴはやっぱり嬉しいわね!

最近本屋さんで見かけたタマサンド専門のムック本というか料理本というか

そんなのを見付けて、ものスゴく欲しいわ!って思っちゃいました。

今日デトックスウォーター

炭酸水は以前は

カセットボンベをつけて自分で液体に充填するタイプの面倒くさいやつを使ってて、

ゴミボンベがたくさん出るから

結局ペットボトルの方が楽なのでそっちにもどしました。

炭酸水プレーンレモンは買い置きしてるわよ。

レモンフレーバーさら柑橘類を足していけばいい

今日グレープフルーツアンドネーブルオレンジ系は間違いない感じね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-03-07

まじでシステム設計向いてないわwww

致命的なやらかしはないけど、あとでアッー!ってなることが1システムにつき1つはある

そういうのを作る前からほぼ全部回避して考え抜ける人いるけど、頭どうなってるのかな

まあもともとコード書き始めるまで真剣に考えられないのはあるんだよなあ

CoinhiveだのでブラクラだのでJavaScript話題な中、

  

これで笑ったけど、警察GA問題視しているという話になるのでは……?

anond:20190306224134

結婚」を私的ものと考えるか公的ものと考えるか、その点がそもそも批判者/被批判者の間で共有されていないのが原因だよね。両者は同じ「結婚」という言葉を使いながら、全然違う話をしている。

結婚私的ものだ」派

相手自分も「わたしであることを前提に、その結びつきが結婚であり結婚生活である。従って、「わたしであることを装ったり「わたし」らしくないことを【私的ものである結婚】に対してハードルとするのはおかしい。私的結婚では「わたし」が受け入れられることが前提で、それをおかしいと批判するものおかしい。

結婚公的ものだ」派

もともと別々の人間であるあなたわたし」の結びつきである結婚は、人間同士が出会い関係する「社会」の最小単位であり、「社会」に参与するに際して個人の「わたし」の自由が「公共の福祉に反しない限り」という制限を設けられるのは当然であるパーティーにおけるドレスコードのように、その場に参与する人間がその場から利益を得るつもりならその場のコードに協力するのは義務であって、それ無しに利益だけを得ようとするのはフリーライドに過ぎない。服装だけでなく心構えも含めて、それは同じであり、【公的ものである結婚】に際して「わたし」を主張するようなまねをするのは控えめにいって常識に欠けている。

たとえて言えば私的な「まかない飯」の心得(手軽で安くうまければ文句なし)と公的な「レストランディナー」(状況を踏まえ食べる人に最大の満足感を)でのマナーとを、「同じ料理から!」という理由で(しかも違うものだとの認識も無しに!)その優劣を比較してるようなもんだよ。そんなん話合うわけないでしょ。「それ全然違う話ですよね?」ってこと。

でもって、最初ブログ立場である結婚相談所」がどういうものかつーと明らかに私的結婚から縁遠い人が利用する公的サービス」、つまりレストランへの案内所なんだよね。だから、そこに来る人の世話人が「ちゃんとした(この場合公的な)服装で臨まないと楽しめませんよ」「公的な場に私的ものを持ち込んで食事に集中しないのはおかしいよ」と注意するのは当たり前だし、レストラン利用者への注意として全く正しい。そして、自分とこのレストランでなくてもその心構えは有効だし、何なら人の家に呼ばれたという程度のプチ公的ときにも有効アドバイスだよね。

それに対して最初増田は「飯を食うのにそんなめんどくさいのとかおかしくね! 傷ついた!」みたいに鼻息荒くつっかかったわけで、それに対して「だからさー」とか「そういうとこだぞ?」的なツッコミが入んのは当たり前です。この件に関しては、元のブログ大人対応で「うんうん、自分ちで食べる私的ご飯に向けて言ったんじゃなかったんだよ?ごめんね?」みたいな、ものすご大人対応で幕を引いたのでこれ以上長引かせるのも意味ないけど、個人的には最初増田記事ものすごく失礼な一件だと思ってる。

物事分析的に捉えることができる増田なら、もう一度そういう視点で一連の流れを追ってみることをおすすめするよ。

anond:20190307104559

追い目もあるかも知れないし、もしかするとその同期にバカにされたか意識高いこと言われたか。その同期が努力して覚えろ系だったらマジ邪魔技術なんて共有して楽してなんぼだろ。特許でもなければ

たま~に、天才型が意識高いこと(家でもコーディング趣味コーディング)をエンジニア全般常識みたいに言うから注意な

もちろんそれは良いことだけど、正直普通じゃないぞ。職場以外でコード見たくないわ!ってエンジニアの方が多いはず!(希望

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん