「正反対」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 正反対とは

2018-11-15

anond:20181114101320

法律的にどうにかなるんなら、あなたカナダ国籍日本にいてくれてもいいけど。別にどうしてもいて欲しいとか「お願いですからいて下さい」とは思わないよね、普通

立場正反対で、私が日本国籍カナダにいてもそう思うでしょ?

感情に訴えようとしているんだと思うけど。

アティテューディナル・ヒーリング 心の平和

無防備の中に安全がある

攻撃的」な世界に対して防衛的な反応をしてもうまくいきません。

なぜなら、それは自分自身が弱く傷つきやすいという感覚を増すからです。

防衛的になれば自分は守られると信じているのは、怖れている人だけです。

攻撃防衛の終わりのない連鎖にとらわれるということに気づいていないのです。

でも、無防備こころは力です。

攻撃されることはありません。

今日、私は防衛であることは自分を守らないと認識し、

私が本当に求めているものとは正反対の結果をもたらすということを認めます

今日一日、おびやかされて感じたら、こう繰り返します。

無防備の中に、安全と強さがある。

私は今日、弱さを捨て去ることを選ぶ。

https://attitudinalhealingcard.000webhostapp.com/

2018-11-12

もう結構な年月好きな二次元アイドルがいる。

展開も定期的にあり、さまざまな側面から公式も楽しませてくれる。

担当アイドルに好きだと伝えられる瞬間も、好きなことを表現できる場もたくさんある。

最初から追っていたわけではないけど、年月を追うごとにアイドルとして成長していくのが眩しくて、そのたびに好きだと思った。

昨今の二次元アイドル業界から見ると、かなり恵まれ環境にいると思う。

ただ、私はどうしてもライブイベントが苦手だった。

公式は定期的に開催してくれ、そのたびにすべて円盤収録もしてくれた。すごいと思う。見に行かなければ済むのは分かっているが、昔からずっと仲の良いオタク仲間は好意的に受け取っているから誘われてしまうし、「ジャンルが好きなら行かなきゃ」と思いながら、チケットが用意された公演は参加はしてきた。

そのたびに私は違和感と「ジャンルは愛してくれている」という、かき集めたような僅かな救いを感じて帰路に着いていた。オタク仲間は感動して泣いていたり、自分担当しているアイドルを演じてらっしゃる声優さんの良さについて話していたりするのが余計、つらかった。私も叶うなら、そちら側に行きたかった。

オタク仲間は私とは担当アイドルが違う。彼女たちが担当しているアイドルを演じてらっしゃる声優さんは、担当ではない私から見ても、キャラクターへのリスペクトや、どうしたらキャラクターに寄り添えるのか、考えてくださっているのがすごく感じられるパフォーマンスだった。

私の好きなアイドルを演じてらっしゃる方は、私の好きなアイドルを好きなのか、分からなかった。どうしても、キャラクターの全景ではなく、一部の性格を切り取って好いているようにしか感じられなかった。その一部の性格は、声優さん自身酷似している部分であるから表現やすいのかもしれない。でも、それは私の担当アイドルのごくごく一部で、本当の性格はそれらと正反対で。ライブでのパフォーマンスを見るたびに、どうしても、キャラクターへのリスペクトよりも、自分表現やすい部分だけ都合よく引き抜いたようにしか見られない私が、何より嫌だった。ソロ曲特に強く感じてしまうから余計、つらかった。

彼はライブを「作品に出てくる楽曲を歌う場」と言っていた。キャラクターとの同一視をする場ではないのは分かっている。私もそこは求めて行っていない。でも、何か少しでもキャラクターへのリスペクトを感じたいと思うのは、それさえも我儘になってしまうんだろうか。彼はジャンルへの愛やユニットメンバーへの愛は語ってくれる。それだけでもじゅうぶん嬉しい。

でも、自身の演じるアイドルへの気持ちや、キャラクターからの代弁をしてくれる、他のユニットメンバーが羨ましくて妬ましくて、ライブ中に少しだけ、「他担になっていたらもっと楽しめたかもしれない」と思った自分がいて、死にたくなった。

担当アイドルのことは今でも大好きでこの先もきっと好きだろうけど、ライブイベントへ行くたびのこの虚しさは、どうすれば良いんだろう。

少し前に確かに8人で立っていた、彼らが羨ましくて仕方なかった。ごめんなさい。

2018-11-08

ちんちんが固くなっちゃう30のおっさん

の子と話してるときにたまにちんちん固くなっちゃ

いろいろ大人の話もするけどチューしたいとかそういうことは言ったことない

「お前と話してるときちんちん固くなっちゃときたまにあるんだよね」

って言ったら引かれちゃうかな

スケベなことを考えてるわけじゃないのにちんちんは固くなっちゃ

なんでなんだろう

人として大好きではあるけど、性の対象ではない

おっぱいをもみたい別の子

話しててもちんちんは固くならない

なんでなんだろう

ちんちんが固くなることを認めてもらいたいこの気持ちは何だろう

ちんちんを固くしてしまうことに後ろめたさがあるのかな

別にやましいこと考えてるわけじゃないのでぼくもぼくのちんちんも何も悪くない

ただたまにちんちんが固くなってしまうだけだ

たまにぼくのちんちんは固くなっちゃうんだ


ちんちんがかたくなったら帰り道にピンサロによるんだ

ちんちんがもう二度と固くならないようにたくさんちんちんいじめてもらうんだ

の子正反対タイプの子を氏名してちんちんきもちよくしてもらうんだ

ちんちんが固くなってることをほめてもらうんだ

ちんちんを堂々と固くして授乳手コキしてもらうんだ


いつかあの子の前で堂々とちんちんを固くすることを夢見てちんちんからわるいものをたくさん出すんだ

2018-11-02

anond:20181102090346

横だけど、「あーいるいる。こういう女(or男)いるわー」というのが判断基準であって、その正反対位置にいるのが「こんな奴いないだろ・・・」って感じじゃない?理想や好みかどうかなんてのはまた別の話よ。嫌いだけど物語必要人物かいるじゃん。

2018-11-01

anond:20181101183149

とまぁ煽りに乗ってみたけど

マジレスすると

ほんとにこんな風に自分意志正反対のことをふわふわ発言しながら生きてる人っているのかな

すっごい無駄だと思うんだけどいるんだろうね

anond:20181101085055

煽ってるだけやぞ。熱を冷ますのとは正反対

2018-10-26

デリヘル嬢と客との間に、恋愛は成立し得るのか?

客と付き合うとか、ないわー

デリヘル嬢の先輩と雑談していると、何かのきっかけで、客との交際の話になった。

先輩は、そんな言い方で、客との交際を強く否定していた。

その後、いつのまにか、先輩は、お店に顔を見せなくなった。

給料のことでオーナーと衝突したとか、男性従業員と付き合い始めて辞めさせられたとか、色んな噂が流れたが、真相は分からないままだった。

願わくば、何が真相だろうと、幸運ラック)に満ちた人生を送ってほしい。

私がそのお客さんに初めて会ったのは、先輩がいなくなった頃のことだった。

ヒゲがよく似合う、爽やかで優しい顔。

デリヘルを利用するのは初めてらしく、とても緊張していた。

今にも顔から火が出そうで、こっちまでドキドキしてしまう。

多くの他のお客さんと同じく、私よりは年上だったけど、不安でぎこちない様子は、どこか可愛くもあった。

いつも以上に気を使って、サービスをした。

これは、オーナー受け売りだけど、デリヘル嬢の仕事は、将棋に似ている。

攻めるべき時があれば、受けに徹するべき時もある。

同じ相手だとしても、ただひとつとして同じ対局はない。

結果も大切だが、そこに至るプロセス相手へのリスペクト重要である

私は、将棋に疎いので、オーナーの話はよく分からないけど、そんな感じだ。

そのお客さんとは、良い「対局」ができたと思う。

お客さんは、比較的早く、たっした。

どうやら、バックを気に入ってもらえたらしい。

お客さんは、それ以来、定期的に私を呼んでくれるようになった。

モノ扱いされることも多いけれど、そのお客さんは、そんなことは絶対しなかった。

いつだって、私のことを褒めてくれて、私の話をじっくりと聞いてくれる。

聞き上手なので、ついつい色んな話をしてしまう。

普段なら、絶対しないような話だ。

さらず、地道に、自営業の店を自転車操業で切り盛りしていたお母さんのこと。

つやめいた近所のお姉さんに憧れて、目を輝かせていた幼い頃のこと。

手っ取り早く、いじめや当てこすりを避けようと、クラスメイト距離を置きがちだった中高時代

リア充友達の、下半身事情が派手なのに憧れ、空回りしていた大学時代

キドキしながらお店に体験入店して、いつのまにか擦れてしまった、近頃のこと。

お客さんの話も、たくさん聞いた。

営業職のタマゴだった頃からベテランになるまでの話。

今ハマってるというヤクザゲームの話。

そして、コイの話。

いつしか、私は、そのお客さんに会うのが楽しみになっていった。

プライベートでも連絡を取りたかったけれど、連絡先の交換はお店のルール違反だ。

私は、呼んでもらえるのをただ待つことしかできなかった。

首を長くして待ってるのが私の方なのは、なんだか普通とは正反対で、不思議な気がした。

そんな日常がずっと続けば良かったのだが、そうもいかなかった。

あるトラブルで、私は、お店を辞めることになったのだ。

例のお客さんに会うのはこれが最後になるだろうという日。

お店を辞めることを、お客さんに伝えた。

みるみる悲しそうな顔になっていった。

そんな顔を見たのは初めてだった。

その瞳が潤んでいるのを見ていると、私まで悲しくなってしまう。

これまでの色々な思い出が、頭をよぎった。

このお客さんと、もう二度と会えないなんて……。

前日までは、覚悟を決めていたはずなのに、顔を見ると、心が揺らいだ。

私は、つい、こう言ってしまった。

連絡先、交換しようよ、と。

勢いで、食事にも誘ってしまう。

ありがとう、と言いながら泣きじゃくるお客さんを見て、胸が締め付けられるような感じがした。

デリヘル嬢と客との間に、恋愛は成立し得るか?

それが、女性同士の場合はどうか?

デリヘル嬢が、「飛車竜王」に勤める自動車で、客がドラゴン場合はどうか?

私はまだ、この問いに対して、答えることができない。

私はまだ、彼女に対するこの感情に、名前を付けられていないのだから

2018-10-24

ドラマアニメ

どっちも多くの人が見てるし世相を表す気がしてるけど

ドラマ刑事ものやら医療もの社会人ものがどんどん増えていく一方

アニメゆるふわキャラものがどんどん増えていく

正反対すぎてビビる

anond:20181023093442

うちの職場正反対で、健康に目覚めたマンが多い。つい先日この人数ならどうにかなるだろと思ってなんこつ唐揚げを頼んだら、誰も箸を伸ばさなかった。

2018-10-20

ブロックしてきた人がアンソロ本を主催した。

解釈地雷持ちです。

二次同人を追ってきた歴史は長いけれど今のジャンル断トツで一番熱い。こんなに自分で描こうと思ったのは初めて。

そんな自ジャンルTwitterのTLを今捨てようと整理している。

よくある話だけれど、今のジャンルとある方にブロックを受けて、その方がとても交流が広く私がフォローしている方とだいたい繋がりがあり、ブロックされて本人の呟きが見えなくてもUPした絵や作った本に対する他の方の感想がTLに流れる状態であった。ジャンルはとても小規模で今このジャンルメインにしている人は1クラス分の半数いるかいないか。こんな狭いコミュニティでもうまくやっていけないのか自分

その方が初めからの先行ブロだったならこんなに気にならなかったと思うけど、元を辿れば相互フォローだったところ私が今年の春に数名ブロ解をしていて、その後にブロックを受けたという順番であった。こちからのブロ解が駄目だったのか他に私の呟きの中に原因があったのか知る術もない。が私の今のジャンルでの辛さは彼女ではなく紛れもなく私の中にあることが問題だ。

なぜそもそもブロ解をしたかというと、ジャンルに対して解釈の幅が狭すぎて傲慢になっていた。こんなことは今まで他のジャンルでは無くてどう処理したらよいか

ハマりたてのころが一番幸せだった。どんな解釈でも脳は褒美と認識した。でも段々と自分解釈がはっきり見えてくるにつれ、自分解釈正反対に見える推しを見るとダメージが入るようになり、好きな筆者さんの作品だけを選んで読むようになった。

原作を読んだ人の持った感想や持ったキャラクターイメージに私が文句つけるなどおかしいと分かり切っているのに怒りが湧いてくる、なんでもっと読みとれないんだ本当に同じ原作読んだのかと思ってしまう、もうそういうレベル盲目的で幼稚になっていて、もう少しジャンル熱がおさまったら一歩離れて距離をもって自分ジャンルに接することができると思うがなかなかその時は来ない。

ブロックの数日後にその方の主催アンソロ企画が立ち上がり、その方を含め私が読まないようしている筆者達と、大好きな筆者達を一つの本にまとめた。

神とあがめている方の新しい文章を読めることは本当に嬉しくて、この舞台を作ってくださって本当に有難うございますと思いつつなんでこの方とこの方を一緒の本に綴じるんだと、幼稚な憎しみを抱え、それでもやっぱり神が神なのでその本はエアハグしてる勢いであった。…が。

…が、大好きな筆者さん達の、本を絶賛する感想ツイートを読むと今度は怒りではなく寂しさが出てきた。仲間外れにされた寂しさではなく、ああ私の大好きなこの方は私が苦手な解釈の人の頁を読んでも大丈夫だったんだ…という、勝手に信頼していた「私が好きな方は私と同じものを見て同じ感じ方をするはず」という思い込みに負けた喪失感だった。どこまでも幼稚な。

ジャンル熱の問題じゃなくて私の性格問題であった。人との距離を間違えすぎている。パーソナリティ障害のフシがあるのは知っていたが、現実人間関係が面倒臭くて同人界隈に逃げてきているのにここでも発揮していたとは。

Twitterは私の生活の一部になっていて、TLを開くと必ず自ジャンルのことを考える。小規模ジャンル人口が少ないのでTLで誰かがジャンルについて話している率は低いが、私はだいたい自ジャンルのことを考える。

でも一度離れて、他のことを考える時間を多くとるようにしないと、心の平穏は取り戻せないのだと思う。

2018-10-17

もうこんなん完全にBLでしょ

2018-10-14

日本人だって人間

日本人ってヨソの国からどう思われてるか、最近わかってきた。

時間を守り、勤勉で、うちの国とは正反対のすごい国だよって。

ステレオタイプ日本そのままだ。

そんな事無いって言っても、いやいや信じないよ日本人謙虚から〜、って。まーリップサービスが9割だろうけどさ。

今までそんな日本人ほとんど見たこと無い。

どこにそんな人間多数派を占めてる国があるんだよ。

機械の国かよ。

そうだ機械だ。つまり言ってるそいつらまるで日本人人間扱いしてないんだよな。

人間扱いっていうか、同じホモサピエンスとして見てない。

日本人の多くは時間を守らず、怠け者だ。

バカやって遊んでる連中もいれば、大量殺人犯もいる。

割合は違えどおたくらの国と一緒だ。

全く別の特徴を持った人間みたいに言うな。

俺たちだって人間なんだ。

anond:20181014001928

宅浪かー

金銭的な問題だったら仕方ないが

衆人の目がある環境にいた方が

勉強捗るぞ、もし切り替えられるなら

最低限の科目だけ取って、

予備校自習室使用することを

おすすめする。

英語に集中して浪人って

俺の正反対パターンだな 笑

英語の何が出来なくなってるか

からいから推測だけど、

英単語忘却が大きいと思うぞ

長期記憶まで定着させないと、

人間の脳は時間の経過に比例して

忘れていく

ってか、単語以外に英語

忘れてスランプになる内容、

無い気がするわ

もし、別の要因があるならそれは

フィーリングで解いていたわけで、

スランプでも何でもない

仮に、文法だったら2週間もあれば、

センターレベルは覚え直せるだろ

2018-10-08

anond:20181007094537

うーん。普段オタク多様性尊重する」「老害になるな」「ニワカを叩くな」とかそういう事言うのにこういう時は地が出てるねー

少なくとも20年ほど前私が所属してるオタクサークルでは「何々という作品オタクなら当然知っているはず」などという事は成立しないし逆に言えば「何々を知らないなんてオタクじゃない」というのは成り立たないというのが共通理解だったけど、今はそうじゃないの?

いや「アレくらいは抑えておけよ!」とか、自分が熱を入れてる物をスルーされるとカチンと来るのは分かるけど。

でも「何々を知らないなんてオタクじゃない」ってのは「多様性尊重しない」「ニワカ」を叩く「老害」そのものでしょ?

足りないなら足せばいい。

間違ってるなら直せばいい。

論ずるに足らないならスルーすればいい。

それにコミケを語るのに何々を知らなければならない!

みたいな主張は「コミックマーケット理念」とは正反対まではいわないけど、かなりはずれた感じだよね?

増田は確かに偏りも穴もあるけど、まあこれくらいなら十分オタクでしょ?

天地無用!スルーとかどうなんだよ?と思わないでもないけど、オタクはこんなオタクの与太話も許さないくら偏狭なっちゃったの?

まあ、それが「オタクだ!」と言うなら俺はもうオタクじゃなくていいや。オタクエリートさまでキャッキャウフフしててね。

2018-10-07

自分結婚できないことへの納得感

最近自分が人と付き合うことも、ましてや結婚できそうな可能性が微塵もないことも、妙に納得してしまう。

人が人を好きになる理由自分にないもの相手の中に見ることだとすれば、自分自分のことを好きになることはない。私が相手だったら、こんな女絶対いやだし。理想正反対すぎる。

そのことに気づいてから、私はどうやったって誰からも好かれることはないんじゃないかって思うようになった。私には魅力がない。仮にそんなものがあったとしても、それを客観的理解することはできない。

それに、巷でみるいろいろな物語メッセージとして描かれている「恋愛結婚の本分とは自分幸せを求めることではなく相手幸せにすること」という言説に照らしても、自分が誰かを幸せにする力があるとは到底思えない。

そう思うと私に彼氏ができないのも結婚できないのも妙に納得してしまって、年齢を鑑みた焦りと惰性で続けていた婚活もやめた。

こうやって諦めることが正解なのかどうかは、わからない。

2018-10-05

anond:20181005145325

鎌倉ブクマカキャラって正反対だよな

なんつーか、ラブがちげーんだよな、ラブが

2018-10-04

いつも字面ブルカブルマを見間違えて

正反対の印象を抱いてしま

2018-10-03

anond:20181003163409

別に正反対でもないんじゃない?

今までだってそうやって女が何かしらの権利を主張すれば、今まで男が占有していた自由やら権利やらは引っ込まなければならなかったのであって

所詮その延長線上でしかない

ていうか一昔前のフェミニストってガラス天井やめろとかフリーセックスやらせろとかそんなこと言ってたのに

なんか今正反対やな

2018-10-02

anond:20181002153711

俺とは正反対だな^^;

巷の情報ではLv80あれば倒せると言われる敵に対して、Lv100にしてから挑むスタイル

俺つえー感が堪らなくすき。

anond:20181002135952

からヤクザ加害行為すれば量刑シマシだし(平等が守られて無いんだぜ?すごいよねー)

銀行口座も作れない、企業とも関われない程度には人権制限されてるの

でも精神ガイジは君の屁理屈みたいに自分がやった加害行為すら被害者押し付けようとするし下手するとそれが通っちゃうわけじゃん


実際にはヤクザはすでにしばかれまくってて精神ガイジが野放しなわけ

君の指摘とは正反対事実を受け入れようよ

2018-09-28

自分の考えは100点満点でいうと50点ぐらいだろう

そう考えて生活すると健康的に暮らせると気づいた。

私は昔自分の考えこそが100点満点中90点ぐらいでほぼほぼ正解だと信じていた。

そして、90点を91点に変えるのはいだって自分だと信じていた。

だがその考えは非常に危険だったのである

何故なら、自分と考えが大きく違う相手出会った時、その相手大間いであると決めつける他ないのである

少しでも自分と違う人間は、大抵が自分よりも正解から外れた答えを導いた落語者に見えるのである

そして、お互いが自分こそが90点や100点の回答の持ち主だと信じる時、正反対意見の持ち主は0点の解答を自慢気に振り回す狂人になるのだ。

そんな人間孤独になる。

孤独にならずとも、自分と同種の人間以外とはまともな関係を築くことは出来なくなる。

大抵の人間を間違いだと決めつけるのだから、当然まともな人間ほど自分から離れていく。

ついてくるのは、よっぽど自分に自信のない人間や下心の持ち主だらけ。

まともでない対人関係死ぬまで囲まれて暮らす事になる。

自分の考えが50点だと思うようになってから大分人生が楽になった。

眼の前の相手が持ってくる答えの中に納得のできる所がいくつもある事を発見できるようになったし、その事を素直に称賛できるようになった。

対立の考えの持ち主は、自分と同じ50点の持ち主であり、良きライバルにして共に手を取り合うべき同類となった。

自分の考えが0点だと考えればもっとよくなるかといえば、そうではない。

せいぜい70点~30点ぐらいの範囲に収めるのが適切だろう。

自分の考えは劣っていて間違いだらけだと言いはる人間の周りには、食い物にしようとする者や、狂人を殴って遊ぼうと考える不埒者がよってくる。

自分自分なりに考えたことにはそれなりに自信を持つべきだ。

なにより、自分の考えが尽く間違っていると言い張るのは、それを可能だと自分判断力を過信しているのと何も変わらない。

2018-09-24

タイプじゃない顔を好きになる

全然タイプじゃない顔の人を好きになってしまった

一目惚れだった。いや、最初全然恋心なんてなくて、「この人何となく仲良くなれそうだな〜」って思ってただけなのに、気づいたらその人のことばかり考えてしまうようになってた

本当は塩顔の童顔が好き。でも彼は顔は濃いし、全然童顔じゃない。むしろ正反対。でも見れば見るほど可愛く思えるし、顔がたまらなく好き。全然タイプじゃないのに、なんでだろう

「好きな顔の人が好き」

なんじゃなくて

好きな人の顔が好き」

だったのかも

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん