「興行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 興行とは

2020-06-03

anond:20200603095238

🍤私がエビデンス🍤
とか言って興行開催を働きかけるべきだよ

anond:20200603094504

大規模興行とか再開したい人たちは知りたいだろうね。

あれでクラスターが発生してない、ってなったらほとんどのイベントは何とかなる、って基準になりそうだし。

2020-05-26

anond:20200526142354

興行の人気には男女両方からの支持が必要

日本でもアメリカでも美男美女を使って男女両方のファン獲得のために努力してる

anond:20200526142354

男ばかりのむさい興行より、女性人気もある興行のほうが男を呼べる

男性人気を取りたいなら、リアリティショーは適切なマーケティングとは言えない

2020-05-24

anond:20200523213620

ていうか、コスチューム縮んで「でもそれにめげず頑張ってもっといいコスチューム着れるようになろう」みたいなところで治めようとしたとこ、コロナで今後興行自体がどうなるかわからなくなってるわけでしょ。

テレビで叩かれても本業認知につながればいいって割り切りもあっただろうと思うけど、本業ダメになったんだから大変だよ。

生前誹謗中傷がつらいと知人にこぼしていたでも遺書にかかれてたでもなく、報道では「ネット誹謗中傷されていた」ってあたか因果関係あるかのように言われてるのがすごい不自然。それに乗じて炎上系の有名人が「人を傷つけるようなことは言うな」とか「自分もこんなに中傷されてる」とかここぞとばかりに被害者意識丸出しにしてるのも気持ち悪い。

テラスハウス」で花を追い込んだのはコスチューム洗濯事件じゃない

この説唱えてる奴は、どうせ花の訃報話題になってから後追いでテラハ見て、直近のエピソードであるコスチューム洗濯事件を見てそれっぽい理由つけてるだけだろ。ラジオリアルタイムで聞かずwebニュース記事ソースにしてdisった社会福祉ヤクザみたいなことはやめろ。

 

違う。最初からテラハ今シーズンを見てる人ならわかるけど、花にはとにかく居場所がなかった。最新話時点で入居してる女性陣は、ロシア系美女ビビ(ビビは最新話で卒業して、代わりに「中国ガッキー」としてSNSでも有名な美女ロン・モンロウが入居)、「世界もっとも美しい顔100人」に2年連続ノミネートされるグラビアアイドルIT企業社員のゆめ、そしてプロレスラーの花。

 

身もふたもないこというけど、恋愛リアリティショーの登場人物という意味キャラクターが弱すぎた。花はプロレス生業としてる珍しさで「掴み」はOKだったけど、その後花と男性陣の間で恋愛的な発展を見せることがほとんどなかった。メンズからは「とりあえずのご飯」を誘われては終わりを繰り返しており、最新話にいたってはほとんど登場することもなかった。撮れ高が低すぎた。コメンテーター山ちゃんも、花にはほとんど触れてなくなってしまった。番組全体に「花こいつどうしよう…」みたいな空気感が漂っていた。

 

テラハを見てる人ならわかるけど、みんな「居場所ねーな」っていう雰囲気を感じるから「卒業」する。好きな人と結ばれたか卒業なんてシーンはほとんどない。花も卒業タイミングを迎えていたと思うがどうも卒業する雰囲気がない。そして最新話で花が話した「コロナの影響でプロレス興行がなくなって収入がない」というセリフ。花は専業プロレスラーであり、コロナ禍において収入がなくなってしまったらしい。(視聴者勝手目線だと)「金がないかテラスハウス無料で居座ってるだけなのでは…?」と勝手に思うようになってしまった。

 

Netflixテラハを追っかけてる熱狂的なエンドユーザー(配信が始まると同接45万人くらいになるとかいう話誰かしてなかったっけ?いずれにせよお化け番組)は、視聴後すぐに「#テラハハッシュタグ番組辛辣感想Twitterに書きまくる。そこまでがワンセットだ。

 

最新話後のTwitterでは、ゆめと社長北海道旅行でのやりとりについて、ロンとしおんの新鮮な展開への期待、レオとゆめの男女としての高度な駆け引きについて書かれることが多く、恋愛に絡んでいけない花にはひたすら触れられないか「早く卒業しろ」「いらない」みたいな投稿ばかりになってしまった。コロナ仕事がなくなりスマホばかり見るようになって、そういう情報洪水を受けた人間がどういった選択をするのか想像するのは難しくない。

 

SNS誹謗中傷するのは良くない!」と芸能人が言い始めてるけどそんなことは当たり前である。頭の悪いこと言ってんじゃねーよ。背景、構造まで踏み込めよ。そうやって反論すらも140文字世界で繰り広げてるからいつまでも世界は変わらないんだぞ。

 

そうではなく、SNSでの炎上見込んで視聴者を巻き込み盛り上がる番組手法倫理的な是非と、それでも続けるなら登場人物への十分なメンタルケア金銭的なケアまで気を配るべきだ。「休眠会員からお金取りません」とか良い人ぶってんじゃねーぞNETFLIX。その金で登場人物ケアしろ

 

テラスハウス今シーズンの残エピソードはもうお蔵入りだろう。1ファンとして残念だけど仕方ない。トランポリンしてる時の花、幸せそうだったな。

2020-05-21

オリンピック甲子園は今後運営できるのか

仮に新型コロナ治療薬が世に出たとして、今後も大規模な興行というものが開催できるようになるのだろうか。

貧困層を含めた高齢男性が死者をほとんどを占める今回のコロナでは

しろ強行して超高齢社会である我が国日本を救っていただければ幸いなくらいに考えているので、

高齢重症者を病院は受け容れなくてよいという基準と共に強行していただいても問題ないのだが

それを容認できる人はどれだけいるだろう。

まあヨーロッパ人の三分の一が死んだ黒死病経験した後ですらオリンピックという興行発明されたので

また以前のように大規模な興行は行われるようになるのかもしれないが

個人的には、これだけネットVRが発達しているのだから配信スポーツ大会のような興行誕生するのも楽しみではある。

2020-05-11

anond:20200511121748

昨今非対称性フォーカスした対戦ゲーム流行っているので、プロレスにも取り入れたのでは?

非対称性や大きなディスアドバンテージを跳ね返すのはかなりのカタルシスを伴うので、興行的にも一考の価値があるように思える。

anond:20200511121143

失礼、男女のプロレスというのは一種メタファー

典型的には男性の方が女性よりも体力では大きなアドバンテージがある。

プロレス興行的側面を考慮しても男性女性が闘うというのはどうも非対称性が強すぎるきらいがある。

もちろん1対1の対決ではない可能性も排除できないが、日本の平均的な集合住宅の面積を考えると、可能性が高いとは思えない。

それとも非常に特殊な組み合わせでの男女のプロレス日中に実際に行われているのだろうか?

2020-05-10

単純にやな、

なんぼ芸術ゆうても、その時代において大衆から解離しとったら相手にされへんし、娯楽として興行するんやったら、客をバカにするような物言いしたらそらアカンやろー?

anond:20200510081124

からそれらは興行としてのプロスポーツにしたって一緒だろ

本来目的ガチ対戦ですつったって、実際問題観客やスポンサーがいないことには到底成り立ちゃしないんだから

からこそああやって必死こいて「ファンの皆様も選手と共に戦う一員です」みたいな物語を構築しているわけだ

この点においては演劇側の理屈と大して差があるように思えない

だいたい演劇にしたってコロナが長引いたら結局リモート進出してるわけで、えっ客がいなきゃダメなんじゃなかったんですか? って蓮舫先生みたいに突っ込み入れたくもなるわ

2020-05-08

anond:20200508125408

平田先生も分かってるんだよそんなことは

工業興行需要を増やすこともできる。理屈の上では。

演劇の新しいお客を増やそうとずっとずっとずっと努力してきたんだよ。

でもその結果どうだっただろうか。

平田先生があの文章を書いた時の気持ちを100文字程度で答えなさい。

2020-05-06

anond:20200505111628

文化」って用語が雑。

お前のいうような状態になったらそれが文化だっつーの。

 

加えて言えば、たいした才能もないパトロン自分で集める気もない非生産者生活を見ることが贅沢じゃなかったことは今までなくて、単に貯金もろくにできない奴らが死んでるだけ。

まともな人は演劇やってようがスポーツ興行やってよつがいまでも普通に暮らしてるし、騒動終わったら活動再開するわ

2020-05-01

フェミニスト押し付けエンパワメントがうざすぎる

男性優位社会洗脳を解いてもっと自分に自信をもって!

卑屈にならないで!あなたそのままでも美しいよ!

女性は仲間!女性連帯ガールズパワー

…もーほんと朝から晩までピーチクパーチクうるせーのよ

フェミ自体別に間違ってるとは思わないけど、あの自分主義を心から信じ切って目がぎらついてる感じや親切心からくる押しつけがましさ、日曜の昼下がりにチラシ持ってチャイム鳴らしてくる人たちと一緒に見える

私も昔はこんな嫌な目にあってて、でもフェミ出会って"目覚めた"ことですべてが変わったんです!と主張してくるところとかもね

金も地位も美も家庭もある芸能人スター女性エンパワメントする名目で打った"興行"にまんまと乗せられて「勇気をもらった」とか「涙出た」とかさ~

安上がりな自尊心でよござんすね

大体フェミうんぬんを抜いてもこちとら他人連帯なんかしたくないわけ

同じ性別からってだけで馴れ馴れしく人の心の柔い部分に土足で踏み込んで、勝手神輿かついでワッショイワッショイ盛り上がるな

エンパワメントハラスメントをやめろ

2020-04-30

岡村紳助さんが吉本やめると言ったら、打撃を受けるのは吉本紳助さんは不動産屋で食っていけるから

岡村隆史氏は島田紳助に殴られた被害女性取材を受けて問題を公にしたことを怒っていたくらい愛社精神にあふれた御仁なのになあ

「これは吉本内のお家騒動。お恥ずかしい話ですよ。紳助さんが吉本やめると言ったら、打撃を受けるのは吉本紳助さんは不動産屋で食っていけるから

とまで言ってのけているくらい吉本興行ホールディングスのことを第一に考えておられる御仁なのになあ

「100%は紳助さん悪くない」ナイナイ擁護 - 読売新聞

https://web.archive.org/web/20050316051400/http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20041029_40.htm

 告訴状によると、紳助女性に対し「態度が悪い」と激高。紳助楽屋に引きずりこみ、女性名刺をくしゃくしゃにして投げ捨て、頭部をげんこつで4~5発殴打。さらに髪の毛をつかんで壁に打ちつけ、女性リュックとバッグを奪って投げ捨てたうえ踏みつけ、そのリュック女性の左頭部をなぐり、顔面につばを吐いたという。

 お笑いコンビナインティナイン」の岡村隆史(34)と矢部浩之(33)は29日未明ニッポン放送ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜・深夜1時)で同じ吉本興業所属紳助暴行事件について触れた。

 岡村は「手を出したということは、よっぽどのことがあったんやと思う。100%は紳助さんが悪いとは思わない」と先輩を擁護

 被害女性電話取材を受けていたことには納得がいかない様子で「これは吉本内のお家騒動。お恥ずかしい話ですよ。紳助さんが吉本やめると言ったら、打撃を受けるのは吉本紳助さんは不動産屋で食っていけるから」と続けた。

anond:20200430230510

島田紳助に殴られた女が取材を受けた事にブチギレた岡村さんの愛社精神舐める

岡村隆史氏は島田紳助に殴られた被害女性取材を受けていたことには納得がいかない様子で

「これは吉本内のお家騒動。お恥ずかしい話ですよ。紳助さんが吉本やめると言ったら、打撃を受けるのは吉本紳助さんは不動産屋で食っていけるから

とまで言ってのけているくらい吉本興行ホールディングスのことを第一に考えておられる御仁なのになあ

「100%は紳助さん悪くない」ナイナイ擁護 - 読売新聞

https://web.archive.org/web/20050316051400/http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20041029_40.htm

 告訴状によると、紳助女性に対し「態度が悪い」と激高。紳助楽屋に引きずりこみ、女性名刺をくしゃくしゃにして投げ捨て、頭部をげんこつで4~5発殴打。さらに髪の毛をつかんで壁に打ちつけ、女性リュックとバッグを奪って投げ捨てたうえ踏みつけ、そのリュック女性の左頭部をなぐり、顔面につばを吐いたという。

 お笑いコンビナインティナイン」の岡村隆史(34)と矢部浩之(33)は29日未明ニッポン放送ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜・深夜1時)で同じ吉本興業所属紳助暴行事件について触れた。

 岡村は「手を出したということは、よっぽどのことがあったんやと思う。100%は紳助さんが悪いとは思わない」と先輩を擁護

 被害女性電話取材を受けていたことには納得がいかない様子で「これは吉本内のお家騒動。お恥ずかしい話ですよ。紳助さんが吉本やめると言ったら、打撃を受けるのは吉本紳助さんは不動産屋で食っていけるから」と続けた。

anond:20200430225458

コロナワクチンが作れない前提で社会を作りなおそう

岩田さんが言ってたけど、

今もワクチン作れてない病気がある

からコロナワクチンは作れるという保証はない

ましてそれが短期に作れる保証はなおさら無い

から最悪を想定し、もうコロナが永続する前提で社会を組み直す必要がある

オンラインでできることはすべてオンラインでやる

オンラインでできない興行オンラインに移行する・・・例えば野球は現地は無観客、プレーネットで見るのに金を払うシステムに変える

旅行宿泊業はコロナ以前の娯楽だとして諦め、それらに従事していた人のキャリア転換を助ける

2020-04-28

演劇関連のクラウドファンディング

新型コロナウイルスの影響によりあらゆる興行が中止となっている中、舞台業界希望を与えるためのクラウドファンディング5月1日より開始される。

舞台専門プラットフォーム「シアターコンプレックスプロジェクト

https://fanbeats.jp/collaboration/theater-complex

舞台を救え」をキーワードに、舞台作品専門の映像配信プラットフォーム架空劇場位置づけ、リアル劇場での上演ができない状況でも舞台を楽しめるものにすることが本プロジェクトの主軸らしい。

想定されているコンテンツは下記 ※現在公開されている内容

既存舞台映像配信

・公演のライブ配信

オリジナル番組配信

これらのコンテンツを通じてお客さんへの新たな楽しみの提供制作側(出演者/クリエイター/スタッフなど)に対する新たな仕事提供を目指すとのこと。

業界全体が落ち込んでる時にこうやって手を挙げプロジェクトを発足するのは立派だと思う。

立派だと思う反面、ただの新しい商売コンテンツじゃんとも思った。

というのも協賛企業に偏りがある。眺めてると2.5次元舞台匂いがプンプンする。

舞台業界希望というより2.5次元舞台業界希望なんじゃない。

舞台を救え」ってデカいこといってるわりに局地的じゃん。

2.5次元舞台が嫌いなわけじゃないけど業界全体のことを考えるとなんかモヤモヤする。

そんなこともあって支援するならこっちかなと思ってる。

(ネルケのほうは多分放っておいてもSUCCESSする)

新型コロナウイルス感染症被害対策舞台芸術を未来に繋ぐ基金=Mirai Performing Arts Fund

https://motion-gallery.net/projects/butainomirai

名前が長い。

こっちは基金なので普通クラウドファンディングとは違い集めた資金寄付金になる模様。

受給側の申請要件は諸々あるようだが制作側へダイレクトに金が流れる仕組みっぽい。

今日から支援受付開始してるみたいだけど、HPの内容が把握しにくいか支援者向けと受給者向けにカテゴライズしてほしい。

詳細は出ていないが前者は支援に対するリターンがある。おそらく作品視聴権とかその辺り。

後者寄付金控除が使えるものの明確なリターンはなし。

支援に対する返礼含め、どちらの仕組みが自分思想にあってるかを見極める必要はあると思う。(当然両方支援選択もあるし)

どちらにしろ演劇業界に対して現時点ファンができる行動は金をだすことか。

2020-04-24

サッカー

野球、その他メジャースポーツ

政府懇意音楽家芸術家興行施設

世界的にこのへんは救済してそれ以外は一般的企業フリーランス支援で片付けるって感じかな

娯楽がないと民が暴れ始めるよね

2020-04-23

anond:20200423002437

何兆円もさすがに行かないけど日本ですら失明賠償って億行くんだから

アスリートで稼ぎがデカ外人補償なんてしてたら数百億はいくんじゃないの?

それが1興行10組20人なら2000億はかかるんじゃない?

そもそも、目潰しアリにしたら勝つために目潰ししに行くしかない気がするんだけど、

目も見えなくなるような過酷ルールって打撃で意識飛んでも終わらないってことだろ?

意識飛んだらレフリーが止めるっていうんなら目潰しする意味ないよな?

目を潰すための格闘技ってことでいいんだよな?

目をカットしたときドクターチェックが興ざめってこと?

2020-04-14

ライセンス規定できるのは権利者だけだ

きっと発信者に悪意は無いし、権利者もこの人の意見を強く否定する程では無いと思う。でもこの人の善意による発言が、権利者の、あるいは人類史の妨げになると思うので記す。

まず創作物権利は、当局著作権法万国著作権条約によって定められている。しかしその規定された制約ではなく、独自ルールで利用されたいという人は居る。それは権利者の権利である

今回、多くの興行が中止された。特にチケット販売済みでその日時に表現をしていたはずの表現者は、インターネット上で代わりのコンテンツを配給しているようだ (もちろん興行に関わる人への利益になるよう調整をしている人も居る) 。その中で、該当コンテンツは「コラボ」を許容した。該当ライセンス記述は以下のとおりだ。

誰か、この動画楽器伴奏コーラスダンスを重ねてくれないかな?

非常に曖昧ライセンスである権利者が権利曖昧にする理由は様々だが、該当コンテンツ場合自由に何かを作って欲しいから、作ることによって辛い気持ちを乗り越えて欲しいからだろう。

安倍首相Twitter アカウントで、この動画と組み合わせて作ったコンテンツは、とても多くの人に不快感を与えた。表現である以上、評価コンテンツに触れた人の解釈に委ねられる。でも、 安倍総理の星野源さんコラボは何が問題だったのか / 音楽家からの視点と分析 の主張は違う。「その利用方法が間違っている」と言うのだ。

星野源さんについて詳しく無い (書籍エッセイは全部読んだが) ので、ブコメを参考にした所によると、この楽曲は「家に籠もることができない人も含めて、自分の心の内の世界で踊ろう」というメッセージらしい (後日に対象発言を正確に引用してこの節を書き換えるかもしれない)。だとしたら、「ダンス」に「日常生活を送る姿」が含まれ可能性はある。それぞれなりの生活楽曲になぞらえる、あるいは楽曲から想起され日常気づき、それを表現するということはあり得る。楽曲と、楽曲解釈自分なりに表現したもの。それによって作られたものであれば、権利者は容認し得るだろう。そうでないと言えるのは、ダンスダンスではないもの規定できる人だけだ(それも権利者の権利を上書きする力は無いが)。

この人が「これはセッションではない」と言うことは、その可能性を閉じることである

権利から提示されるライセンスは、権利者と利用者との契約であり、契約に反する場合当局法令によって裁かれる。 つまり権利者が「これは違う」と言うことは、コンテンツ利用者犯罪者と断定する行為である

今回の騒動で、権利者は「違う」と言わなかった。一方でこの人は「違う」と言い、それは多くの人の注目を集めた。場合によっては「違う」という意見が多勢となり、「解釈を間違った人は犯罪者である」という状況を作るだろう。これは誇張ではない。


権利者がコンテンツに対してのライセンス規定できるということは、「コラボ」が許される期間を 100 年程短縮する (権利発生時から権利者の死亡までを 50 年と仮定日本著作権法による) 。そのコラボコンテンツにはコラボした時点で権利が発生するため、そのコラボコンテンツを元にコラボするためにはまた 100 年待つ必要がある。権利者がライセンス規定できることで、その期間をゼロにさえできるのであるさらにそのコラボとなれば、発展の期間の短縮は例を挙げるまでもない。権利者以外の誰かが「これは駄目だ」と言うこと、そして権利者没後の人々が賛同することは、人類文化史を 100 * n 年後退させることである

繰り返しになる。みんなが辛い。みんなが興行ができない。そのために素材を提供した。その素材に依るコンテンツを「これは OK 」「これは NG 」と規定できるのは権利者のみである。外部から NG規定され、雰囲気としてこれは NG とされれば、行われたはずのコラボコンテンツの公開を損なわせる。それこそ権利者の本意に反するのではないだろうか。

今回のことで、インターネット上にコンテンツ配信する人は増えた。そのライセンスが明確であると、それは資源となり、様々なものが作られる。そしてその先には別の未来が待っているだろう。「これは NG 」と規定する非権利者が現れる事によって、人類史は 100 * n 年の遅延を求められるのだ。

まだいつまで続くか分からない状況の中で、興行の代わりに「コラボ可能」なコンテンツ提供する人は多いと思う。そして「細かいことや面倒くさいことを言いたくない」という理由曖昧ライセンス表記提供されるだろう。「分かるでしょ」というのは同一の文化圏でのみ通用する。でも公開する以上、同一ではない文化ともなんかやりたいじゃん。

でもやっぱりライセンス規定するのは難しいし、読む方も難しい。コンピュータソフトウェアはずっと改変によるメリット著作者権利議論し続けていて、ある時クリエイティブ・コモンズという権利者の権利の表示が簡便な仕組みを生み出した。

明確なライセンス表記をすることは、利用者を守る行為でもある。利用者犯罪者にする可能性を防ぐことができる。クリエイティブ・コモンズ表記は極めてシンプルに作ってあるので、これからコンテンツを公開する人はどうか自分自分コンテンツをどう扱って欲しいかを、表記してみて欲しい。だめだったら個別にだめだと言って良い。それは権利者の権利から

余談だが、今回の騒動議論余地があるとするならば、「文化政治利用」が「営利」なのか否かだ。もし CD などの物理メディアを通して金銭の授受が行われれば明確にアウトだが、プロモーションについては判例が少ない。ぜひライセンスガチ勢ツッコミを求める。

あとほんと蛇足なんですが、今回問題になった Tweetクレジット表示が無かったのは本当にだめ。表示をしなくて良いのは Public domain か CC0 のみで、どんな解釈でもそうは取れないのでだめそう。でも異文化に触れた老人たち (本人じゃないだろう) が異文化雰囲気を読み見違えるなんて普通じゃんね。それを超えて老人たちも良い感じのコラボコンテンツを出してくれた方がいいじゃん。

2020-04-10

【続】「ぼやき酒屋」はもう古典落語として扱われていいのでは

「六代目神田伯山真打昇進披露興行」の新宿末廣亭(10日目)千穐楽ゲスト桂文枝(六代目)だったのだが、その日の

楽屋桂竹丸三遊亭笑遊が遊びに来ている(桂文治に「(今日は用も無いのに)何しに来たの?」と不思議がられている)

後に目的は「この日のゲストである桂文枝挨拶して『落語を教えて貰う』=伝授して貰う」事だと判明するのだが、その

際のやり取りがとても興味深い。

https://www.youtube.com/watch?v=DT9EIEO96qU&t=376s

 

桂竹丸「あの師匠、恐れ入ります。あの~落語を教えていただきたいんですけれども」

桂文枝「あーいえいえ、なるほどなるほど…」

桂竹丸「(三遊亭笑遊と)この二人で、「ぼやき居酒屋」を…」

桂文枝「あー、どうぞどうぞ…じゃ、お二人に、送らして…書いた物と…家から送らしていただきます…」

桂竹丸「あーありがとうございます…」

桂文枝「(付き人マネージャーに)じゃあ(お二人の宛先)きいといて」

 

三遊亭笑遊師匠、「ぼけてたまるか」の枕を、使わせてもらっても」

桂文枝「あーもちろんもちろんもちろん、どうぞどうぞ、どんな枕でした?」

三遊亭笑遊老人ホームの…」

桂文枝「え?」

三遊亭笑遊病院の…」

桂文枝「あー病院のね…わかりました(どうぞどうぞ)」

 

※「ぼけてたまるか」…難聴になった父親家族認知症にもなったのではないかと疑い、長男病院検査に連れて行く噺

枕で「最近耳が遠くなりまして、耳は近くにあるのですが、聞こえ難くなりまして・・・。」みたいな掴みがある。

元増田の「直々に稽古」キットなるもの100%妄想で書いたけれども、結構当たらずとも遠からずな感じがしている。のだが。

動画をよく見ると、竹丸・笑遊が共に「桂文枝」の名刺を手に持っているのが確認出来る。「ちゃん文枝師匠挨拶を交わした」

という証拠物証()という訳だ。

このやり取りが必要世界だという事は何となくわかる「人の創作落語を作者の同意なしに何勝手に口演してるんだ?」という

批判を封じておくに越したことはない。業界として、プロとして最低限の筋の通し方だと思う。

anond:20200405152245

 「個室付浴場業に係る公衆浴場」とは、ソープランド営業が行われるお風呂を含む施設を指します。

 「ヌードスタジオ」も風営法施行令定義しています。それによると、「個室を設け、当該個室において、当該個室に在室する客に、その性的好奇心をそそるため衣服を脱いだ人の姿態又はその映像を見せる興行の用に供する興行場」──というものです。


 また「のぞき劇場」は「個室を設け、当該個室の隣室又はこれに類する施設において、当該個室に在室する客に、その性的好奇心をそそるため衣服を脱いだ人の姿態又はその映像を見せる興行の用に供する興行場」──だとしています

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん