「容姿」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 容姿とは

2018-08-15

しか取り柄がない

アスペ発達障害・低IQ吃音アトピーワキガ・ひどい天然パーマメンヘラ性格も悪いしひとつとして良いところがないと思う。

ただただ顔だけは貶されたことがないし、ミスコンに出たりモデル崩れみたいなことも何回かやった。

中学から彼氏が途切れたことがないけど、何ヶ月かで振られるか、搾取される。

髪は毎月縮毛強制かけて健常者になってるけど、お金時間もかかるししんどい

正直顔なんか整形すれば変えられるんだし、顔と引き換えにマシな体と脳みそが欲しいわ。

バカノロマから仕事もできないしアトピーから風俗もできない。若くて容姿が良いのに死ぬしかないって人生もったいなかったなーと思う。

2018-08-14

出会い系を1週間やってみた感想

彼女に捨てられたのでペ〇ーズに登録してみた。

なんというか女性カタログで選んでる感がどうにも慣れない。

さらに言えば結局容姿をみてからプロフィールをじっくり眺める自分が嫌になってくる。

マッチングは今のところできてない。

早くも飽きてきた。

なんかうまい方法ないですかね?

やっぱりイケメンが好き!

不細工な男が嫌いだ。正確には最近、嫌いになった。

先日友人と二人で行き付けの居酒屋ご飯を食べていたら、隣の男二人組が相席を求めてきた。一人は塚本高史のようなチャラ男イケメンで、もう一人はドランクドラゴン塚地のような不細工男性だった。暇だったのと、ご飯代を出してくれると言うので話しに乗ることにした。二人組は33歳。私達よりも9歳年上だった。

チャラ男は見た目通りチャラかった。塚地似はそんなチャラ男のチャラいエピソード自分モテなさの比較で笑いを取っていた。そして、今まで自分女性にどんな酷い目にあってきたか話すので、同情してしまい、いい人だと思った。

飲み会が終わり、LINEFacebookを交換し店を出た。家に帰るとLINEが来てて、チャラ男からはまたご飯行こうとシンプルなお誘いメッセージ塚地からは私の容姿を大げさに褒めるメッセージと一緒に今日の楽しさの感謝メッセージがつらつらと書かれていた。何回かLINEを往復したが、塚地からは誠実でまめで優しく情熱的なメッセージが何通も届いた。うっかりときめいてしまご飯に行く約束をした。

ある日、一人でその居酒屋ご飯を食べに行った。大将とは顔見知りでカウンター席で話していた。チャラ男塚地似も常連らしく、大将にこの間のことをからかわれた。そして、塚地似には気をつけろ。といった。

塚地似は女癖が悪く、出会った女にまめに誠実そうに口説き、何回かセックスした後に捨てるという事を繰り返しているらしい。女は最初の誠実さと酷い仕打ちに耐えられず、高確率メンヘラ化するらしい。それだけならまだしも、3ヶ月前に上司の娘と結婚したばかりだという。それなのに、女癖は治るどころか酷くなっているらしい。

話しを聞いて引っ掛かりそうになった自分に情けなくなったし、塚地似に猛烈に腹がたった。不細工なのに調子に乗っているからだ。不細工から誠実さを抜けば不細工が残るだけ。誠実で真面目であるからこそ不細工にも恋愛享受できる権利が与えられるのではないか。と思った。

大将いわく、チャラ男の方は彼女がいないときは色んな女の子に手をだすが、彼女がいるときは一途だそうだ。

イケメンはチャラくても良い。イケメンなのだから。遊ばれたって顔がよければ納得できる。

誠実なフリした不細工は許せない。性欲が有り余った不細工は一人の女で我慢できないのなら24時間オナニーしていればいい。

もう二度と不細工な男の誘いには乗らないと決めた。誠実そうでまめな不細工は遊んでいるし、誠実でもまめでもない不細工には存在価値など無い。

自由」というが、自由なんかないじゃないか

現代社会というものに「自由」というものがあまりにも少ない。

所詮は、限られた消費の自由しかないのではないか

カネがあれば多様性を認めるというような姿勢が溢れている。

若い人間リベラルなような雰囲気がある。

ただ、それは消費の中で選ぶ自由を求めているだけな気がするものだ。

自分の通う低偏差値大学を歩いて思うのは、消費主義しかない人間ばかりだ。

如何に消費を上手くやるかという考えでしかないのだ。

政治といったもの権威主義になり、ロクでもない結果になりそうだ。

そんな社会ウンザリするが、どこまでも続いている。

現代社会というのは街中には監視カメラが張り巡らされて、ネットを繋げばログを取られる。

長々とした契約書やら約款があったりする。

自分人生規制免許規則利用規約やらと言ったものに縛られているようだ。

最近は、医学部入試ジェンダー云々の話で盛り上がっている。

性差別から自由を求めているように見えるが自分には何か醒めて見える。

恐らく、学力差別というものには何も批判的ではないからだろう。

能力があれば自由を得られるという理屈だ。自由なんかありゃしない。

そんな社会ウンザリして、レジスタンス的なアニメやらを見る。

何か抵抗というもの容姿が良くないと虚しいものにされるような気がしてくる。

資本主義だろうがそうでなかろうが、そうでない社会だろうが容姿格差自分を苦しめるのだろう。

容姿が醜い自分には自由などどこにもないようだ。

最近顔写真webに上げたら整形すれば大分良くなるとか言われた。

整形なり学歴ロンダをしたりして、自由を目指したい。

2018-08-13

勝ち組ほどセックスしてる

セックスは体に良いからな。

しか勝ち組パートナーにしている異性は総合点が高い。

知性、財力、容姿などだ。

そいつと事後に色々とレベルの高い話を語り合うわけだ。

そしてたまには金玉の皮引っ張ってモモンガ〜とか言って遊ぶ余裕も生まれる。

とにかくセックスしろ

はやくしろ

セックス気持ち良さを感じない声でかいマイノリティに惑わされてどうする。

パートナーを見つける努力を怠るうつ病患者に惑わされてどうする。

そうやって他人の主張に惑わされて自分の本当の欲求に正直になれないところがお前の良くないところだぞ。

お金持ちも容姿が良い人も頭が良い人もすばらしいが、一番うらやましいのがパン屋で働く彼女がいる人。パン屋で働く女性ってみんなかわいくて性格がよく見えてうらやましい。と友達にいったら俺の彼女パン屋というので、一発殴らせろといったら笑っているので、指の爪をはいで毒を全身にあびせた。こういう人はうらやましいという人はいいか

2018-08-12

anond:20180812220032

権力容姿とを同列に語るところが、映画テレビ放送の見過ぎな気にさせる。

世の中は「自由」と言いながら、自由などない

現代社会というのは、一見自由なように見えるが自由ではない。

街を歩けば監視カメラだらけで、ネットを繋げばログを取られる。

結局、何が自由なのかといえば国家権力資本容認した消費を行うことだけだったりする。

まり、金がないと自由なんて言葉は何も力を持たない。

その商品というのも一見は多様でも割と似通ったものだったりする。

皆もスグに思い当たるものが見つかるはずだ。

さらに、カネがあっても「自由」は得られない。

というのも、「性的魅力」というもの必要なのだ

ウェブでも街でも容姿というものが大切だというのはよくわかるはずだ。

どうにかこうにか美の基準に向かおうとしたりして、自身価値を高めようとする。

これは資本主義の問題なのか。

そうではないだろう。反資本主義だろうが容姿がある一定以上にないと豊かな物語肯定感は得られないのではないか

現代身体を所有しているという思想はどうにもならないくらい強いし、不可逆だ。

容姿というもの人生を定め、選択肢事実上なくすということは永遠に続くのではないかとすら感じるものだ。

そして、自分容姿が醜いためにどうにもならなかったりする。

社会は今の世の中を「自由」と言いながら、実際は規制免許、約款のようなものガチガチで絞め上げたカスみたいな社会に放り投げられているだけなのかもしれない。

こんな社会に息が詰まりだ。ただ、皆は当たり前のようにそこで生きている。

自分は、自由になりたいものだ。

ただ小金があるから美容整形をしたいとも思ったりするものだ。

大規模なものをやりたい。親のコネで入れそうな就職をけりたい。留学学歴ロンダもしたい。

監視社会などに抗う物語を見ると、皆容姿が良かったりする。醜いものが何か言っても何か虚しいのだろう。

そして、自分はそんな気持ちだ。

anond:20180812153438

なんでブスが美人アシッドアタックした事件が一度もないんだろう

けっきょく容姿で不利な人生って女はないんだよな

俺の奥さん

ワイドナショー高校生女の子が出演してる。

「お、今週はかわいいな」と思ってたら奥さんは「このこアゴがとがってるね」とコメント

毎週、女の子ネガティブコメントしてる。

普段芸能人容姿にどうこう言わないのに、なぜこの番組女子高生枠にはこんなこと言うんだろう。

2018-08-11

彼女が告げていないこと

3年ほど前に別れた元彼女が、増田に何か書いているのを見つけました。


でもね、彼女は、自分を守るために、ほんの小さなうそを混ぜる癖があるんですよね。

本当は某国立大学の出身なのに、早慶出身みたいなことを書いてたでしょ。

自分容姿だって、かなりの自信があるはずなのに、たいしたことないって書いてみたり。

直近の交際相手不倫)のことは書いても、その前の僕のことには一切言及していないとかね。

かいところで、自分を守るために、小さなうそをつく、そんな女性なんです。


でもそういうところが、男性を狂わせるんだなあ。

今の婚約者の人にしても、地主資産家だから、だなんて書いているけど、本当はそうじゃないと思う。

彼女のそういうところに惑わされちゃってるんですよね、いい年したエリートが。知らない人だけど。

まして、某大企業役員みたく、部下に自分不倫の話をしちゃうとか、ほんとバカですよね。

性的スキャンダルで職を追われた役員には、ろくな天下り先なんて紹介してくれませんよ、普通

本人がそれは一番良く分かってるくせに、どうしてあんなことしちゃうかなあ。まあ友人だからわかるけど。



じゃあ一個だけね、ここは増田から彼女が書いていないこと、そしてあの二人が知ってしまったら、

からがっかりしそうなことを書いてあげましょうね。



彼女、僕と付き合ってた時に、僕の案内で、それなりの回数、他の男性複数でそういうことしてるんですよね。

無論、僕の趣味で、彼女にそうしてもらったってことですけど。

あの二人が彼女の不品行を知りながら、心が拒めない理由は、経験した男性の数が少ないからでしょ。

かに交際したのは、僕と、その後の彼と、今の婚約者だけだろうとは思いますが、肉体関係を持ったのは…。

まぁそんな趣味につき合わせたから、僕も振られちゃったわけですがね。


ゲスな男が最初でごめんね。

でも他のことはまだしゃべってないから、気になるのなら3年ぶりに連絡下さい。

2018-08-10

anond:20180810200009

一目惚れするような容姿のいい女とお前は釣り合うのか?

怖い人物象徴って何?

ヤクザ

ガタイ良くて、黒い服を着ていたら問答無用で怖い?

容姿おかしいとかはダメ

普通の人と同じなんだけど、怖い人物が知りたい。

未来を変えたい

最近監視社会だということを感じ始めている。

街を歩けば監視カメラがたくさんある。

ネットを繋げばログやらを取られる。

そして、右も左も監視社会に賛成していたりする。

そんな社会にいることの気晴らしに、まぁレジスタンス的なアニメを見たりするが美少女やら容姿が良い人間がアレコレ抵抗している。

抵抗というのもある種、容姿がいい人間特権なのかという気さえしてくるものだ。

ただ、抵抗をする必要がないかもしれない。

自分容姿が良かったら恐らく社会が公平に見えただろうと感じる。

皆が良くしてくれるからだ。人間を信用することができる。そして、堂々とできる。

最近、親のコネ就職が決まりそうになっている。

ただ、それも自分が就きたいとは思わない。妹も向いていないといった。

非営利系のところなので、「お前みたいな自分のために生きている奴は向いていない」とか。

断って留学でもしたいし、整形もしたい。

未来を変えたいのだ。

2018-08-09

女は男と違って権力闘争をしない?

権力闘争に明け暮れている男と違って、女同士はお互いの共感大事にするから争いが起こらない、という与太話を聞いた。

学校職場などでは、女同士は勉強が出来るかや容姿運動能力などで、完全にヒエラルキーで分かれた社会になっていた気がする。

権力闘争という言葉も悪いイメージがあるのかもしれない。

構成員が数多く集まっている組織内において、自分のやりたいことをやろうと思ったら権力闘争プロセス重要である

組織を動かしたり説得したことが無い人の空理空論ではないか

自分に賛成意見を持ってくれる人をまとめたり、反対意見人達を説得するなど、まさに権力闘争こそが共感コミュkション能力交渉能力の出番ではないのか。

女は男と違ってコミュニケーション能力が高いという話もトンデモのような部類の気がする。

女同士の世界では男以上に同調圧力が高く、そのことを「共感する力が高い」という言葉に置き換えているだけではないか

人と話したいか長距離バスに乗ったよ

人と話したかった

 

俺はもともとお日様の下でぬくぬくやっていきたい人間。それなのに家にこもってやる仕事をえらんだのが失敗だったのだ

とにかく人と話したかった

そこで思いついたのが、長距離バス

長距離バスで隣に座った人間。なんの意図もない偶然隣り合った人間……

手持ち無沙汰で何もない空間……

彼、彼女お話してみたい!!!話せる環境がある!!!

そう思った

から片道4時間長距離バスを予約した

と言っても、ガラガラで相席にならなかったら元も子もないのである

からそれなりに人気で、少しマイナー長距離バス路線を予約することにした!

結果からいえばこの作戦はうまくいったと言えよう!

俺は長距離バスの順番待ちの一番先頭に並び、一番先に席に乗る

それによって自然相手がどんな容姿をしているのかすぐにわかるのだ!

ここで怖い人だった場合は寝たふりを決め込もう……そう決めた

まず行き!

隣り合ったのは50代ほどのサラリーマン

彼はすごくため息をついていた。顔もなんというか、疲れていた

悪そうな人じゃないな……

出発から30分ほど経って俺は満を持して話しかけることになる!

まずは軽い世間話、そして趣味の話や最近気になっていること。そこから相手出自に移行し……

(ちなみに、このコミュニケーション過程は全てシミュレーション済みである

俺はこんな機会がなければ普通コミュ障なので、これぐらいガッチリ固めなければムリムリのカタツムリ)

出発から2時間でだいぶ盛り上がった

今向かっている場所には彼の妻が住んでいるという

しかし彼の妻は介護必要な身で、彼の妻の父親介護をしているという

50代サラリーマン仕事があって別居しているが、1週間の半分は顔を見に行っているのだという

なんと感動的なのだ……

俺は涙がウルッとこみ上げてきた

更に話が盛り上がった

今、50代サラリーマンは絶賛不倫中だという

不倫相手40代人妻(やばそう)、20代学生(めちゃくちゃやばそう)

彼は笑顔で言った

人生に新しい恋は必要だよ、ガハハ。○○君もいっぱい股にかけなさい!」

…………さて、目的地についた。

とりあえず時間があるので温泉に入った

なんつーか、期待してたより狭かったな

でもサウナ温度が高かったのは良かった

しかし今どき露天風呂がない温泉など……(略)

帰りだ

帰りに相席になったのは、終始スマホを見ている学生さんだった

実は俺にはスマホ覗きテクニックというものを取得している

クビを一切動かさずに眼球を瞬時に移動することで相手スマホをノーリスクで除くことができるという技能だ!

それによると彼女は何やら軽音楽部のサークル所属で、一人の人物とかなり揉めてやめるか辞めないか危機になっているらしい!

おお!我が見ぬ青春よ!

出発から30分。満を持して話かける

彼女は終始うつむき気味で、こちらの質問や投げかけに対して「うん」や「違う」と言った簡素言葉で返した

空気どんより流れ、彼女も気まずそうな顔をしていた

やりにくいよ!

別にナンパしてるわけじゃねぇ!話したいだけなんだ!下心がないかと言われればそりゃアリほどはあるかも知れんが、こんな偶然にかけるほどの顔に見えるか!?そんな顔に見えるか!?違うだろ!?

上記のことを全部口に出した。すると彼女クスリと笑って初めて

「見えるよ」

と言った

そうか見えるか……

それから普通に話が弾んだ

と言っても俺がしょうもない自虐ギャグを言って、彼女が呆れたように笑うということの繰り返しだったと思う

気がつけば到着

しかったけど、彼女との会話では何も引き出せなかったな……とガックリ来た

バス内でバンドの話とか聞きたかったのに!

とりあえず一緒に夜ご飯食べて連絡先を交換して帰った

オチはないです!でも楽しかったよ!

コミュ障からストレス溜まったけど、温泉は良かったしいろんな話を聞けたし、友達もできたし、やってよかったなぁって思ったよ!

友人の作っているエロゲの内容が薄い

スマホを置いて、街を歩く。

卒論執筆が全く進んでいないことの気を紛らわせるためだ。

回転寿司を口の中に押し込んで、暑い中にぼんやりする。

もう、何も面白いものもないなと感じながら電柱監視カメラを探し出す。

自分想像以上にカメラが沢山あることに気づく。

そして、店の中では当たり前のように大量にある。

当たり前だが、今ネットに繋がっている状態でもログを取られたりしている。

自分のやっていることにだれも関心なんか持たない」という言説はもはや説得力を持たないのかもれない。

監視社会と言っていいのだろう。

顔認証技術も進んでいるなかで、国家やらが一日の行動をすべて把握するのも可能になり始めているのかもしれない。

そのような社会大資本やら国家という権威的なものが圧倒的な力を持つ。

そして、人々から好かれる人間が最も有利に生きる。

容姿の良い人間がやはりそのような社会でも上手に振る舞えるのではないか

そう思いながら、自分容姿を見るものだ。

ウェブ写真さらすとコレくらいなら手術で良くなるとか言われた。

なんというのだろうか。これが希望とでも言おうか。様々なことに対するやる気が出てきた。

そして、従属はしたくないと思うのだ。それは現状に対してだ。

ネトウヨ気味の友人が薄いエロゲか何かを作っている。

彼とは食事をするが凄く考えが薄い。

映画は見ているようだが、何か一冊の本に書かれた思想なども読んだことがなさそうだ。

エロゲ脚本も読ませてもらったが、とても何もない。

ただ、モノにするだけ偉いのだろう。

監視社会でもテーマにして自分も何か書こうかとか現実逃避的なことを考える。

2018-08-08

サイゼワインガブ飲みイタリア人だの労働環境に物申すスペイン人だの

どうやら今の日本先進国白人

ピジョン並みに出くわしやすいようだ

 

わくわくツイッターランド

インスタ映えしそうなハイソサエティなのかもしれんが

少なくともそんなコーカソイドと合ったことねえ

 

せいぜいコンビニ東南アジアっぽい容姿学生くらい

あと職場専務の妻が韓国人だった

2018-08-07

婚約者不倫しすぎる

先日、聞いて仰天した話。

私:40少し前♂、仕事結構きつめ、年収そこそこ、都内国立大学卒、容姿は人並みだが肥満気味。

が、そろそろ子供を作るにはタイムリミットかなと思ったのでネットde婚活

つり合いの取れる女性を見つけて婚約中、お互いの両親も面談済み、披露宴会場も予約済み。披露宴招待客も決めて、お返事待ち中。

彼女:30前半♀、仕事は忙しそう、大学の少し離れた後輩、容姿好き嫌いはあれど間違いなく美人スレンダー

が、本人いわく忙しすぎて出会いがないのでネットde婚活

つり合いの取れる男性を見つけて婚約中、以下同文。


とにかく頭がいいのでこちらが疲れない。仕事もしてるので、生活安全保障も期待できる。お互い経済的社会的要因を重んじて選んでいるのは分かっている。

社会的なつり合いを重視して選んだお互いであるわりには、夜の相性はかなりいい。敏感なのに恥じらいが奥ゆかしい。ごちそうさま。


さて、ここから問題

その婚約であるが、どうも過去恋愛の全てが不倫らしい。

大学出て最初に付き合ったのは、会社40代の既婚上司で、それがどうも初めて付き合った男性らしい。

むろん、最初恋愛不倫というのは恋愛観とか男性観が歪んでいる可能性もあって、そもそも上司と付き合うとかその月並みさに耐えられない。

本当かどうか問いただすことも考えたが、さすがに処女を誰にあげたかなんて聞いたらこちらの常識を疑われる。

よりによって最初恋愛から、それなりに思うところあっての選択のはずなんだから、きっと治らない病気みたいなものなのだろう。

もう一つは、実は次の不倫相手は私の上司らしい。夜、上司と腹心4人くらいで飲んだ時に気を許したのか今の彼女自慢を始め、しか水商売じゃないと言う。

聞かされて興味津々に、彼のスマホを見せてもらったら、出ましたよ、壁紙リストに入っている私の婚約者の満面の笑顔

もう3年くらいの付き合いらしく、聞くも不愉快交際の経緯。某メディア企業幹部からの紹介で取材を通じて仲良くなったんだそうな。

よくよく聞いたらそのメディア企業幹部が付き合っていたのが彼女だったということで、要はその私の婚約者の処女を奪った男が、私の上司彼女を譲り渡したと、そういうことだ。

上司のアホは、ペラペラペラペラ彼女との逢瀬について話す。しかも私とするときとまるで変わらない様子をしゃべりまくる。こいつ出世を諦めたのか。

さすがにこれは衝撃で、彼女に「つきあった男性、何人くらいいるの?」「その中で私に決めた理由はなあに?」と聞いてみた。

過去についてはあっさりと「2人だよ」と言って、だけどもう過去の話だから気にしないでほしいってこちらの顔色を窺って言うばかり。

かに上司と逢う頻度が私と知り合って激減しているようだし、それに上司が不満たらたらだったので、あながちウソでもないのかもと思ったり。

正直、こういう人と結婚するのは生理的嫌悪が走りました。ビッチでしょ、どう見ても。過去恋愛のすべてが不倫とかありえないよね。

怒りとともに婚約破棄しようとその瞬間は思ったのですが、よくよく考えれば、才色兼備で、もうこれより婚期を遅らせると、子供大学入学たころにもう定年を迎える時期にこれだけの条件を備えた相手なんてそうそういるわけでもなく。むしろかつてアナウンサーを目指していたという美貌を考えると、ほぼレア中のレア

不倫のことさえ目をつぶれば、条件的には申し分もなく、彼女一族は、都内某区で大規模な土地を持つ地主一族で、しか財産に胡坐をかくことなく、一族そろってみな早慶以上の学歴、手堅い職歴。もちろん本人も、これまでの経歴も申し分なく、料理プロ級、お茶着付けの心得があり、聞くところによると、ピアノヴァイオリンも上手、らしい。もちろん彼女家の資産は1億超えてます

さて、どうすればよいのかしら。結婚すべきなのか、婚約破棄すべきなのか。


ちなみに、ここに書いた彼女に関する情報は、私の上司から聞いた話です。役員にもなったのに、婚外恋愛のことを酒に酔ってペラペラ話す彼は、軽率まりないと思います

私も女性経験は人後に落ちませんが、そんなことは口にすべき話ではありません。これまで心と体を開いてくれた女性に失礼です。

男は黙ってハメ撮り写真クラウドに入れてニヤニヤすればよいのです。

こんな上司でも、私を引っ張ってくれたのは確かなので、苦言できませんが。

なお、私の女性経験は、20人超えてます

anond:20180303033951

日○航空のスチュワーデスは「容姿端麗」を条件としていた

「委細面談」を略して「細面」と広告に出したら

「ほそおもて」の女性だけ採用するのだと勘違いされたという話もある

anond:20180803201454

女性写真関係が若干キモいくらいで後は女受け普通そうなのにおかしくないか

容姿と年齢にかなり厳しいタイプでは?

anond:20180807131439

それは同意する。「ロックルソー」が未来において全否定され、近代的な「人権」(つまりまれながらにして全ての人が持っている)と全く違う「人権概念になっている可能性は充分ある。いや、むしろそうなるだろう。

しかし、全く違う概念になるにせよ、君のいう「通過点」が必要で「そうなるかもしれない」以外の根拠がなければそこには到達しない。ここでいう根拠は「他者を納得させられるだけの理由」と捉えて欲しい。

他者を納得させられるだけの理由」が人権の条件だとすれば、結局最後は力になるのではないだろうか。e.g南北戦争

そして、「通過点」の議論の素は少しずつ表れて来ている。たとえばそれは未婚率・少子化と言った現象であったりインセルのような暴徒であったり。

それらを無視して「神の見えざる手」を期待するのが議論と言えるだろうか?

しか生活必需品を買い占めて値段を釣り上げたら非難されるし、政府が介入するだろう。しかし、例えば塩は生活必需品だが、ある悪徳商人伯方の塩だけを買い占めても、その他の塩は手付かずだったら問題ないだろう。

人ぞれぞれの個(様々な属性を持つ個体)と性(属性)を分離して「性」を買い占めていることになれば対処すべきと、

ある程度思うが特定の個に集中しているだけなのであれば、それはその個が需要過多なだけであり、性としての独(寡)占ではない。また、その「個」が誰かを受けいれないことで、その誰か個または性を敵視することの理由にもならない。

この論は一面においては正しい。

ただし、「個人属性の一部」ということを軽視しすぎている。

ある商人伯方の塩だけを買い占めたとして、ほかの商人がそれぞれ別の塩を買い占めると結局塩は行き渡らない。

塩がなくて困るものの憎しみが「商人」という属性に向かうのは必然ではないか

個人選択」が集合すると「差別」と化すのはこれまでの歴史から見ても明らかではないだろうか。

抽象的になってしまったが、何が言いたいかというと、恋愛市場が独占市場かというと、私はそうは思わない。なぜなら、非モテ女性男性大勢いるのだから

独占市場でないことは、健全市場であることを意味しない。

思うにこれは買い手・売り手双方のニーズ問題であると考えている。

恋愛価値を上げ過ぎたのだ。

政府恋愛市場にある程度介入するというアイディアも悪くないかもしれない。私は同意しないが。

地方自治体においてはすでにゆるい介入(婚活パーティー)が行われているが、効果はない。

なぜならそれは恋愛市場価値観に対する介入ではないからだ。

本格的介入をするのなら、それこそディストピア的な介入(e.g容姿差別禁止法)が必要になるだろう。

しかし、その世界は決して「自分性交したい相手性交できる」世界ではなく「自分の望む性(個は無視される)があてがわれる」世界だろう。

君が望まない性交ブサイクとか高齢の異性)を受容できるなら、市場に介入する力を導入することを他者に説いてみたらどうだろうか。案外、同意する勢力は出てくるかもしれない。

から言わせてみれば、これこそ新世代に求められるものだ。

ヒトが差別を生み出すもの、つまり感情という不合理なものを抜け出す第一歩として機能するだろう。

anond:20180103083037

ただ増田容姿に対してそんなに重要視してないだけでは

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん