「インターネッツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インターネッツとは

2019-06-12

39歳インターネッツ28年ですが引退しま

小学校パソコン時間友達が自慢げに見せた「面白いサイト」、それに惹かれていつの間にかネットの深みの浅瀬にある「面白おかしいの為なら他人自分も平気で傷付けていい世界」に吸い込まれてそこにいることがアイデンティティになっていた。

でも、もう辞めだ。

インターネッツ中の人になりたくて始めたIT業界仕事も辞めだ。

実家を継いで普通に暮らす。

ネガティブワードを投げ合うことを粋だと勘違いしてたTLは、アカウントごと消し去る。

5chやしたらばへのリンクも消す。

あらすためだけに見てたような爆サイふたばちゃんねるも。

残業続きの日でも1日2時間インターネッツに捨てていたし、仮面ライダー感想を書きながら掲示板渡り歩いてるうちに気づけばどこかのニュースの速報について知らない誰かにマウントを取り続けているうに月曜日が来て慌てて寝た日も数しれず。

そんな人生から突然インターネッツが無くなる。

楽しみだ。

週に30時間は浮くだろうな。

月に120、1年で1500時間ぐらいかな。

何に使おうかな。

7年間かけてその全部を1分野にかければプロになれちゃうんだ。

俺はもう何回インターネッツプロになったんだろう。

仕事をしてるときでさえ、インターネッツのことばかり考えていたんだからプロ中のプロだったんだなあ。

それでも1000ブクマは取れなかったし、フォロワーは3000ぐらいで虚しくなってやめた。

Vtuberになるどころか動画投稿一つしたことがない。

コラ画像AAもうまくなったけど、絵がかけないと結局駄目だってほとほと思い知ったが、絵の練習はしていない。

絵の練習か、する気にはなれないな。

そんなことしたらまたバズることだけ考えて生きてしまう。

目立つのが嫌いな自分にその生き方は向いてないと気づくのに15年はかかったのに。

まれ変わりだ。

インターネッツを捨てたら俺は生まれ変わってしまう。

死ぬんだ。

昨日までの俺は。

老い始めた体、死にかけた両親が残してくれた家業

それをふりだしとして次の人生が始まるのか。

何をしよう。

もう、何もしたくないな。

何かをしようとするほどにまだしてないものが気になって何も手につかなくなる。

まずは仕事軌道に乗せよう。

それからだ。

もしもそれが駄目だったら、本当にもう死のうか。

人生の大部分に疲れてしまったスカスカ自分には、苦労してまで生きるやる気なんてもうない。

さようならインターネッツ

また明日と言ってくれ。

その言葉が、本当の別れなのか私に分からいから、だからこそ本当の別れになる。

しかった。

ちゃんといきればよかったという後悔しかないけれど、楽しくはあった。

ありがとう

2019-06-05

anond:20190605153734

職歴ありの男なんだがあんたらに一言いか

許可



ここは職無ししかかけないインターネッツだぞう おーん?

社会ゴミは必ず「何かのせい」にする

インターネッツにはその論調が溢れかえってますね(o^^o)

2019-06-01

インターネッツ文化

はてなはそうでもないが、あちこち句読点に噛み付く奴が沸くのはなんなのだ

今朝ついにtwitterでも現れて絡まれた。

何が気に入らないんだ・・・

あとなんでか知らんけど、このはてな匿名ダイアリーの日付表示が

2019-05-31

になっている。ここだけ昨日なのかな?

2019-05-28

ここは恐ろしいインターネッツですね

なんだろうな、余裕が無いと言うか、荒れたコメント一つ一つに切羽詰まった必死さや、鬱屈した憤りをビリビリ感じる

かつての2ちゃんねる平和だったように見えるよ

2019-05-24

古き良きインターネッツ電子掲示板によくあったスパムが流れまくってて郷愁すら感じている

あの日はもう戻らないんだなあ

融和派グラーバク

2019-05-20

anond:20190520002645

その大学とかのコミュニティルール

大衆向けであるPC-VANNIFTY-SERVE、ひいてはあめぞうやら2chルーツとして影響を及ぼしうるのだろうか

ちなみに私はWindowsXP以降のインターネッツしか知らん

2019-05-18

anond:20190518011533

インターネッツがなきゃ1秒だって生きていけなそうな増田なのにインターネット無くしてもいいとおっしゃるの滑稽だよな

2019-05-13

anond:20190513224932

男の稼ぎで生活しててインターネッツ上では男叩きまくるってどういう思考回路なの?

同一人物でもないのに男というだけで一つにくくられて既婚女と仲良くできるとおもったのなんで?

男の稼ぎで生活してるのが不思議ならその稼いでる男に意見をきけばいいでしょ

 

あとそもそもインターネッツ上では性別不正確だよな

 

ここの「男叩き」の大部分はミソジニストを指摘しているだけだろ

男がミソジニー発言しているのか女がそれをやってるのか区別つかないけど自称男だから結果が男叩きになる。

別に区別をつけなくても発言さえ公表できるレベルに正してくれればいいと思うよ

(たいていはまず主語大き過ぎ)

アスペメンヘラ女大体旦那がいる問題

なんで?

それでインターネッツツイッターではクソフェミ化して男に呪詛はきまくってんだろ?

ミソジニーの男って大体嫁がいないよな?

なんで?

煽るつもりはないけど男の稼ぎで生活しててインターネッツ上では男叩きまくるってどういう思考回路なの?

ミソジニー場合はわかんだよ、女も嫁もいないか

単純に何で?

2019-05-12

人の名前Google検索するムーブメント出会いの話

好きな人名前Google検索するってムーブメント、昔からあるじゃないですか。

え? ない?

いやまあ有るんですよ私の中では。好きな人に限らずいろんな人の名前を暇にまかせて調べたりするんですよ。

そうするといろんなことがわかるわけですね。例えば私の場合は、バスケットボール大会活躍する同姓同名の知らないやつの存在がわかります。いやだからなんだよと言われてもそれだけですけど。私の同姓同名はすごい奴なんだなってわかるだけです。

多くの場合は調べても何も出てきやしないんですよ。姓名占いサイトとか、この年に生まれた人の名前の一覧のページとかそういうページしか引っかからないとか。あるいは、佐藤太郎さんとかそういう同姓同名の多い人は逆に不特定多数の誰かが引っかかって本人かどうかとかそういうのはわからなくなるわけですね、はい

逆に言うと、ちょっと珍しめの名字の人とかは、検索にひっかかった情報のすべてが本人のものである可能性が高いんですよ。出てくるか、前述のような名前一覧ページだけか。

からこそ本人にたどり着いた時、とても面白いわけですよ。

好きな人ではないですけど、昔のクラスメイト名前を入れたら、同じ名前エロゲキャラが出て来て笑った事はありますちょっとそれはかわいそうだな、と。本人何にも関係ないのに、同じ名前の人が犯されているssとか出てくるのはあんまり気分良くないだろうなって。

んでまあ、好きな人をたまにググってたんですが、ずっと何も出と来ない方の人だったんですね、その人は。検索してもお名前一覧しか出てこないような。多すぎず少なすぎない程度の珍しさの苗字と、名前の組み合わせで。1年に1回くらいのペースで調べていても、特に何も出てこない人だったんです。

ほら、今の時代SNSとか発達してるじゃないですか。私もLINEとか顔本とかそういうアカウントは知っているので、もしそこにいろいろ載せているタイプの人だったら近況含めていろいろ推し量ることができるわけですよ。LINEアイコン顔写真だったら最近の顔の感じがそれこそわかるし、顔本なら仕事から既婚かどうかとか家族とかまで下手するとわかるわけじゃないですか。急に子供写真とか載せ始めてなんだよいつの間に結婚したんだよこいつみたいな。

でもまあその好きだった人って言うのは、特に自分写真とかを載せるタイプの人ではなかったんですね。他の人のアカウントでも写真が出てこないタイプ。ついでに10年くらい前に引っ越しとかしているので、そもそも何しているのかとか良くわからないタイプ。でもたまにアカウント写真とか変えてるし生存確認は出来ていたんですよね。

そういうタイプの人。

からこの間酔っぱらった勢いでまたその人の事をググった時に、ガッツリ顔写真がヒットした時にはそれはもう驚いたわけですよ。

目を疑いましたよねさすがに。なにせ10年ぶりくらいに顔を見たわけですから。でもまあどこをどう見てもその人でしたし、名前も一致しているわけですよ。だからすごく驚きましたよね。

今まであらゆるSNS等に顔写真すら載せてなかった人の画像が急にネットの海の中に投下されているのを見つけたわけですから

ああなんか全然見た目とかは変わってないなって思いましたね。どんな人になってるのかとかは知らないですけど、なんか普通に旧来の友人に久々に合った時のような感覚になりました。画像元をたどっていくと、どうも就職したらしい会社の紹介ページにインタビューが載ったようでした。大学時代の話も載っていました。

リアルではそんなに仲良くなかったですけど、だからこそですよね。人の人生を除き見てるようなそういう感覚

まあやってることはストーカーのそれに近いんですが。

インターネッツな世の中ってすごいもんですね。これからも私は好きな人名前をググり続けるでしょう。こういうこともあるわけですからmixiのように足跡がつくサービス流行りませんように。

anond:20190512154658

俺俺ルールを持ち込んでマウントですか糞爺が

嫌ならインターネッツ使わないで学会だけで話ししてくださいね低脳

2019-05-10

本当に精神疾患か何かだったら、まず必要なのはネット上でのレスバトルや煽りあいじゃなくて投薬などの適切な治療なんだが

インターネッツ林先生ですら無力な伏魔殿なので赤の他人にはどうしようもないことだらけだし、第2の低能先生を止める手立てはないんだよなあ

2019-05-05

anond:20190505233353

インターネッツだけ通じる無人島で億万長者になれたら褒めてやるよ

「"我々"は反省しなければならない」は責任逃れ

インターネッツを観ているとそのような風潮にあると思う。

からなのか今からなのかはわからないので置いておく。


どうもいろいろなネットバトル政治的課題におけるやり取りなどを観ていると

ある問題課題が発生した際に

反省改善していこう」

という旨の文章を書いたとする。

そしてそれを他者に見てもらった場合、"我々"のような集団的ワードを使って反省を促すのはやめたほうがよいということだ。

まりまず、"私"が反省をしなければ世間に受け入れてもらえないという風潮がある。

しばしば政治的勢力


A「"我々"は反省しなければならない」

B「反省していないではないか。」

A「いや、しただろ」

B「いや、していない」


というやりとりはこれに単を発する。

まり


A「私は反省する」

B「よくいった」or 「さまーみろ!」

A「みんな、改善していこう!」


こうしろということだ。

"我々"という集団概念責任を放り投げて、自らは逃れているように見えるのかもしれない。

2019-05-03

anond:20190503013124

ありがとうございます

インターネッツだと全然行けるって書いてたから行けるものかと思ってたけど、どうもリアルな声では辞めといたほうが良い意見のほうが多いのね。。

ここまでとは思ってなかったのでちょっと考え直します。

2019-05-01

たとえ話や抽象的な話をすると絶望的に読解力のない人が来てあらぬ方向から野次が飛んでくるいつものインターネッツ

2019-04-28

ネットに女の居場所はないのか

アノニマスインターネットが好きだ。私が私でいなくても良い、俺とお前らだけの世界

アメブロやインスタのような、習い事手作り子供服DIY☆の世界自分には明る過ぎる。「〜さんのセンス流石です!真似したくなっちゃいました^_^」なんて気恥ずかしい。「乙」一言で十分だ。

俺もお前も、匿名の無個性の画一化された卵アイコンであり、名無しさんであり、増田である名前をつけられ、戸籍を与えられ、如何なる発言自分自身と紐付けされる息苦しい社会から脱出重力を振り切って糞みたいな現実から逃げ出す、それが私のインターネッツだ。

でもどうして、女だと少しでもバレるだけで、それを取り沙汰する奴がいるのだ。

女の増田には必ずと言っていいほど、セクハラとうんちがぶら下がっているのは何故なんだ?

であることは避けようもない私の一部であり、逃げ出したい現実の一部でもある。女と明かすことは、仮面舞踏会仮面をとるようなルール違反なのか?無個性の列からはみ出した罪になるのか?ノーマルは男で、女は亜種だから?でも私は生まれた時から死ぬまでずっと、女なんだ。それは私のノーマルだ。

何故異性になった途端、増田でなく女増田にするのだ。男増田は男増田って言わないのに。姫も女神やらないから、オンゲでやたら優しくしたり、掲示板おっぱいうp言うのやめてくれないか?何を言ってもいいからって、いちいちセクハラしなくていいだろ。別に異性として書き込んでるんじゃないんだよ。

こんなの増田で書いたって何も変わらないのはわかってる。だから、もっぱら現実逃避先に選ぶのは同性しか居ない、5ちゃんねる「もてない女」だ。キラキラしない、マウンティングもない匿名の庭だ。それなのに!糞雑魚ゴミカス童貞君は、男子禁制をやぶって入ってきてはおまんこぺろぺろ言って、中学生か。

スーパーで舞茸78円だったー、みたいなレスに一々俺のキノコ云々。父の一周忌で寂しくなったレスに、俺が慰めてあげる。

それしか言えねえの?死ねよ。

百合に介入する男みたいな、余計さある。鬱陶しいだけ。

2019-04-10

anond:20190410154605

何を言ってるか分からんが、Suica=Felica=NFCちゃうんけ?

payなんちゃらはNFCちゃうぞ。インターネッツ越しの決済や。確かに決済は遅いけど。

2019-04-07

anond:20190407085804

お前って誰だよ。増田というか匿名インターネッツ発言発言勝手に関連付けてあたかも同じ増田とみなすのは恥ずかしいぞ。

2019-04-03

尾てい骨周辺に痛覚無いっぽい件

かに手で尾てい骨をグーッと押されてもわからない

触ってる、触れているのはわかるけど、強く押し込まれてもそれを感じないみたい

自分自分の尾てい骨にやると、意識してる分フラット評価できないけど誰かにやってもらうと分かりやすいか

そしてそのことをネットで調べても何も出てこない!

「尾てい骨 押しても 感覚ない なぜ」みたいなネットリテラシーゼロなググり方でもYahoo!知恵袋提示してくれるような昨今のインターネッツにすら情報が無かった。

これってすごい発見なのでは

2019-04-02

親と縁を切ろうか迷っている

一行要約:人の気持ちを汲み取ろうともせずに家業仕事一方的に息子(おれ)に押し付け父親に心底辟易しているが,母親はどちらかと言えばいい人サイドなので両親もろとも縁を切ると母親に辛い思いをさせそうでつらい

登場人物

おれ:大学生研究職に興味アリ

父親先祖代々から続くとある家業をやっている自営業者

母親専業主婦.(おれ目線では)父親比較すると人格は非常にまとも

思えばおれは昔から父親のことが嫌いだったが,そのことをはっきりと自覚したのは家業を継ぐ/継がないで親と喧嘩になったときのことだ.父親は少しマイルド昭和の堅物,といった感じの人間で,常に自分のことを正しいと信じて疑わないところがあるとおれは感じている.彼は身内の人間対立したときに,相手気持ち理解しようという努力を一切しない.おれは彼が身内の人間に対して「ごめん」などの謝罪言葉を発した場面を一度も見たことがない.おれのことは「当然家業を継ぐべきである」という前提のもとで育ててきただろうから,おれが「家業を継ぎたくない」と伝えたときも一体このバカは何を言っているんだというような反応だったし,おれが「先祖代々うんぬん以外におれが継ぐことを納得できるような合理的理由はねえのか」と訴えたときも,生まれてこの方息子を説得する必要があるとは考えたこともなかったというような顔をしていた.しょせん家業なんて「昔からやってきたから」以外に継ぐまともな理由存在しないので,おれも無い物ねだりをしていた側面はあるのかもしれない.だが,幼少期から家業の手伝いをする中でこの仕事絶望的なまでにおれに合わないなと感じていた上に,そんなに嫌いな仕事を嫌いな親と一つ屋根の下営むメリットなど微塵も感じられなかったので,このまま無理にでも家業を継がせるつもりなら縁を切るぞとほとんど脅しめいた交渉をして家業を継がないことにした.おれはこのゴタゴタでだいぶメンタルがやられ,今でもそれを引きずっている.

これで晴れておれの人生の操縦桿はおれの手に,というハッピーエンドなら良かったのだが,ことはそう上手くは進まなかった.父親はその後も折に触れて家業の手伝いを要求してきた.おれは美しい国ニッポンの高雅な儒教精神とやらを少しは持っていたので,親の期待を裏切ったことに対する罪悪感からこの手伝いには応じることにした.結果として,夏休みの三分の二程度が家業の手伝いに消えた.おれは学生の本分であるところの勉学もやらねばならなかったので,夏休みは友人からの遊びの誘いは全て断り,土日も休みなしの六時間睡眠毎日家と大学を往復する日々だった(ショートスリーパー人間には分からいかもしれないが,ロングスリーパーのおれにとって六時間睡眠はつらい).親から労いの言葉は一切なかった遅刻をすればきちんと説教をされた.

さすがにやってられんわ,とおれが思ったのは言うまでもない.

おれは家業を継がないことにすれば親の支配下から逃れられる,と思っていたが,それは間違いだった.おれは罪悪感と「家族の絆」いう名の鎖で結局親の元に繋がれている.家業を将来的には継がないとはいえ,結局家業の手伝いに従事させられているのでは,生き急いでいる若者のおれにとっては事態は大して変わっていない.おれは別に女遊びやパチスロのためではなく,それなりの大志を持って家業放棄したのだ.おれは意を決して「家業の手伝いとしては度が超している.お前はおれが家業仕事を覚える必要があるとか言うが継がないおれがそれをやる必要がなぜある.バイト補填できない部分の仕事を息子の責任にして息子に押し付けるな」と訴えたが,父親は依然として「家」がどうこうというおれには理解できない向こうのロジック反論してきた.おれは何より,おれのこの不満に理解を示そうともしない父親の態度に心底腹が立った.継がないことにすれば事態好転すると思っていたおれがバカだった.おれが本当に逃げるべきだったのは,家業からではなく父親からだったのだ.おそらく.

おれは今後の人生をかけて養育費を親に返済してやってもいいくらいの勢いで親と縁を切りたいと思っている(結局のところ罪悪感はまだ残っているのだ).それで一人で苦労して野垂れ死んだとしても,家業を無理にでも継ぐくらいなら自殺してやると思っていた昔と比べれば大きな前進だ.おれはいつまでたってもおれ自身人生を歩めないことに,流石に苛立ちを隠せなくなってきた.

おれが親と縁を切る決断をできないでいるのには,ひとえに母親存在がある.母親父親とおれの間を取り持って,どうにか事態をうまく収められるよう色々と配慮をしてくれた.父親とは異なり,母親はおれの人生についておれ目線から考え気遣ってくれた.母親がいなかったら,おれと父親はすでに一生顔を合わせることのない仲になっていたと思う.母親が家に嫁いできた当初の辛苦を祖母から聞いていることもあり,そうまでして頑張って育てた息子が家出,となるととてもつらい思いをするだろう.そうなってしまってはおれとしてもとても心苦しい.

インターネッツ観測できるいわゆる「毒親案件は,清々しいほどまでに両親がクズであることが多く,その点はある意味羨ましいなと思う.おれは母親のことをクズだと思うことはできない.おれが母親まで嫌いになることができたなら,ゴミゴミ箱に捨てるのと同じ感覚で躊躇なく親と縁を切れたのになと思う.おれが縁を切ったことで母親が苦しめば,おれも儒教精神やら罪悪感やらを抜きにして,心底悲しむ.

おれは,父親のことが嫌いである以上に,この家族は不運だな,と感じている.父親は堅物なところがある以外は目立った問題はなく,この家に家業なるもの存在しなければこんなに面倒な沙汰にはならなかっただろう.だからおれは職業選択の自由とは相容れない「家業」という概念自体がこの世から消えてしまえばいいのに,と思っているが,それはまた別の話.

2019-03-31

昔はインターネッツで配ってるものは全部タダだった

いつからだろうか、こんなに金にうるさくなったのは

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん