「ツール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ツールとは

2018-07-21

anond:20171104092114

本当に好きなら

気軽に他人に絡まないほうがいいよ

いい事もあるけど邪魔になるリスクのほうが高い

好きというより他人と絡むためのコミュニケーションツールの1つでしかないのなら仕方がないけど

2018-07-19

anond:20180719222008

テクノロジー流行に先行するんだよ。。

○○技術が生まれて、少し流行ったあとに停滞し、

誰かが、あれ?○○を××で使えるようにしたらめっちゃ簡単になるんじゃね?

って気づいた奴がサクッと便利ツールリリースする。

すると、誰にも使える○○となって一気に普及する。

anond:20180719122152

音声認識を利用してリアルタイムに肉声をsoftalkやVOICEROIDに変換できるツールがあるよ

実際にそれで生放送してる人もいる

anond:20180719103341

じっさい水筒OKにすると下克上ツールにした馬鹿過去にいたんだもん

集団で示し合わせてズズズと人が話してるときにするやつがい

部活の時も体罰禁止すると調子に乗って規律を乱す下級生がいたし

マウンティングされないと集団行動取れない国民性なんだ

クズどもは罰則の恐怖で縛られて初めて人間の仲間になれる

それを忘れるな

anond:20180719093231

常識」と似たようなところがあるな。

常識」もそれを口にしている人と、その人と利害関係が一致する人だけの間で有効マウンティングツールだな。

anond:20180719093211

から、良い悪いなんか気にするな。

そういうツールとして存在しているものを、そのまま受け入れろ。

anond:20180719092936

礼儀ってそもそもマウンティングツールだぞ。

まぁマウンティングっつーか、「礼儀ルール)を知っているか否か」で仲間内か否かを判断して排除するためのツールであるというのが正確なところなんだが。

2018-07-15

有名ボカロP…だと思っていたが

ビーイング所属、という一文を見て目が点になった

セミプロどころかプロだったのか

たぶん、自分が知らないだけでこういうのゴロゴロしてたんだろうな

VOCALOIDはどちらかというと素人に夢を見せたというよりプロ素人仮面を被せてユニット化するのに有用ツールだったってことか

2018-07-13

anond:20180713234507

そう言うとまるで新しいツールが全てにおいて優れていると思いがちだが、

ちょっと待てと。日本家電を見てみろ。ゴミみたいな使いもしない機能てんこ盛りで

ユーザビリティを下げまくった結果、売れてるのは中国製シンプル家電だ。

何でもかんでも新しいのがいいってことは無い。ユーザ需要要求を満たしているか

いないか、それだけだ。例えおしゃれで洗練されていても、それがエンドユーザ

向いて無ければ使う必要はない

anond:20180713233428

ipmessengerとLyncが並立しているという非効率の塊のような環境でしばらく働いたからipmessengerが残っているという話をポジティブに受け止められない

単に新しいツールに息を揃えて移行できるほどの柔軟性も実行力も規律存在してないってだけだろう

anond:20180713232456

それ「Slack」の問題じゃなくて「チャットツール」の問題だな。

結局、流れてもいい話を迅速にするためのチャットツールにすべての連絡をまとめようとしちゃうんだよな。

そういう使い方しようとしたらどのチャットツール入れても失敗する。

メールの山の中から目的メールを探すのに疲れた人が「残す必要のないメールをはじめから切り出すためのツール」がチャットツールなんだけど

その辺の目的エンドユーザーに浸透してないと絶対大規模な導入は失敗する。

anond:20180713232254

そもそもOffice365っていう頭の固い企業が多い(個人的イメージ)サービスユーザー

流行りモンのパチモン押し付けたって、コンセプトちゃん理解したりせず

自分たち過去に使った似たようなツールと同じ使い方しようとするんだよな。

からチャットツール入れても「メールチャット両方見るのめんどくさい」っつって全部メールに戻るんだよ。

個人的にはメールに流れてもいいようなゴミがまぎれるのが我慢ならんから

ツールが分かれるぐらいの面倒は必要経費だと思うんだけど、そういう人ばかりじゃない。

anond:20180713230225

コレは私だけではなくて多くの人が言ってることだけれど、

Slack管理職には負担が大きいツール

「いや、Slackで報告しましたけど」になることが多い。

プロジェクト毎、担当者毎の情報量が多すぎて、ぶっちゃけ覚えていられないレベル

早晩「Slackは死んだ。これからは〇〇」というトレンドが来て、「イケてるツール」を

使いたい人たちはみんな移ってゆくことになるだろう。

anond:20180713230225

流れてもいいコミュニケーションを迅速にするためのツール、なんだろうね。

重要な残すべき記録は外に連携しろ、って事かと。

そういう割り切りも高評価の一因だと思う。

MSのuservoice見てて思うけど、コミュニティベースだとみんな好き勝手うからな。

カンバン方式で単純なタスク管理ツールとして作られたPlannerで「細かいステータス管理したい!!」っていう

コンセプト全否定アイデアが膨大な賛同得てるからな。

Microsoft Teamsの無償提供開始とその反応見て思った

完全な外野適当な思い付きを書いていく。

大体の人の頭の中で「覇者Slackに挑むTeams」な構図になっているが実際はそう単純ではない

公正な比較はできないんだけど、アカウント数および有償プラン契約数でいうと少なくとも国内SlackはTeams(Office365)の足元にも及ばない。

https://www.publickey1.jp/blog/18/slack.html

国内だとSlack無料アカウント含めて50万、有償プラン契約数は15万というのが上記記事に書かれてる。

世界だと有償プラン契約者数が300万人以上、ということらしい。単一機能サービスでここまでの規模に成長しているのはまさにチャットツール市場覇者と呼ぶにふさわしい。

一方のOffice365なんだけど、Teamsを今まで利用可能だった商用の有償プラン契約数は1億3500万人のMonthly Active Userと下記の2018年1~3月期の決算資料に載っている(スライド9枚目)。

流石に契約者数は明かしてくれないらしいが、Teamsを今まで利用できなかった一般消費者向けの契約者数は約3060万人契約とのこと(スライド10枚目)。

https://view.officeapps.live.com/op/view.aspx?src=https://c.s-microsoft.com/en-us/CMSFiles/SlidesFY18Q3.pptx?version=2b0076e2-b5c3-fee9-75df-dc8e78688560

ちなみに少し前に発表されたSurfaceGoの国内版にだけバンドルされて大顰蹙を買ったOffice売り切り版は収入が16%落ちてるらしい。

クラウドへの移行が着々と進行中、という今更説明するまでもない状況みたい。

契約者数はともかく、実際の利用者数、コミュニティ成熟度などはSlack圧勝(私個人見解)

契約者をいくら誇ったところで、Teams利用者の声なんてあまり聞こえてこない。下記のブコメでも「実際に利用して具体的な意見を書いている人」は驚くほど少ない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1132746.html

Office365企業で大々的に導入している職場をいくつか経験した自分感覚としても、Teamsをまともに利用している職場は見たことがない。

存在自体を知らない、モノ好きの情シス適当に使ってる、大規模導入の検討初期段階、といった感じのところが多いのでは?

利用できる契約者は多くても、そもそも存在自体があまり知られてない、というのがMicrosoft Teamsの現状。

Slackそもそも単一機能を売っているという関係上、契約者はチャットツールを使うために契約しているわけで、Slack契約者≒Slack利用者となるわけだが

Office365そもそも情シス買い切りOfficeカウント地獄から解放」というお題目や、

メールサーバ運用から解放」などといった感じで、Teamsを主目的の一つとしてとらえているユーザーがそこまで多くない感じ(そもそもOffice365リリース当初には無かったサービスだし)。

なので、Office365契約者>>Teams利用者となる。

無償化ユーザー数拡大のための施策なのか?

個人的な見解は「ユーザー数拡大ももちろん視野には入っているだろうが、認知度向上の方が比重高いのではないか?」という感じ。

まずはニュースサイトが分かりやすい構図として「MSSlack対抗サービスがついに無償化」みたいな記事を出せば「あぁ、うちが契約してるOffice365にもチャットツールあるんだ」と知ってくれる既存契約者も多いだろう。

それによって利用率向上を狙っているのでは、というのが自分の予想。

Slackへの攻勢をかけるという線も薄い。

わざわざ自社より小規模でロイヤリティ高くて引き剥がしにくいユーザーを狙う意味がない。

そもそもOffice365自体契約者数は絶好調で成長中だからね。

そもそもSlackの2/3ぐらいの価格でなんでも付けてるOffice365必死な防御策こそTeams位置づけ

よく言われることだが、Microsoft TeamsSlackパクリから始まったサービスだ。

それは間違いない。

ただ、現状のSlackとはターゲットユーザーが違う関係上、進化の仕方が微妙に違っている。

コミュニケーションプラットフォームという大枠の括りは一緒でも、自社内にチャットツール以外が無く、外部との連携機能拡張をするSlackとは対照的

Office365ビジネスプランにはMicrosoftIFTTT的なFlow(これも始まりIFTTT的な感じだったが、もはや全くの別物になった)や、

Microsoft版TorelloなPlanner、WebOffice(プランによってはクライアント版)、SharepointExchange、何でもありだ。

流行り物はどんどん巻き込み、投げ売りといってもいいレベル価格付けでユーザーを囲い込んでいってる。

Plannerが無償版なしだったり、Flow無償版がお遊びレベルの内容なのと違って、Teams無償プランがここまでのレベルなのは

ひとえに「Slackの脅威がヤバいからだ。

単一サービスで300万以上の契約を勝ち取るクオリティリテラシーの高いユーザーによって構成される成熟したコミュニティ

チャットツール無償版なしではOffice365契約が切り崩されかねないという危惧もあるのだろう。

チャットツール代替するものとしてよく挙がる「メール」はOffice365重要位置にいまだあるわけで、

下手にSlack導入して「あ、これメールサーバ要らんな」みたいなことになると、Office365自体契約も危ういわけで、必死になるわけです。

あとはいくつかのブコメに反応して終わり

まずはSkype for Businessを何とかしろ

Teams統合して消滅っていう方針が決まってるよ。

もう諦めて Slack 買収した方が良いのでは。

諦めるどころか、これから防衛戦頑張らなきゃならないんですよ。

買っても大したユーザー増にならないし、どうせ既存ユーザー逃げるし、金の無駄しかいか

買収の線は薄いんじゃないですかね。

Trello対抗にとりあえず作りましたで後は放置のPlannerやWunderlist買収してから放置ToDoとかと同じ末路を辿る予感しかない

PlannerやToDoバックエンドAPI整備がやっと最近ひと段落したので地道に改善はしてたみたいですよ。

そのおかげでまだ不十分だけどFlowトリガーアクションが追加されたしね。

僕らのYammerが転生したってこと?(・・?)

Yammerって気軽に投票募れるぐらいしかTeamsに対する優位点見出せないんだけど、

ちょっと前にデスクトップアプリ出してきたりと、まだなんかやろうとしてるみたいなのが意味不明。

結構な額で買収したから、おいそれと損切りできないのかな?

これ系のサービスは気まぐれで終了されると洒落にならない。無償大丈夫か?

Skype for Businessを生贄にするぐらい今のMSはTeamsに本気だから、当分大丈夫だと思う。

その他クオリティに関するコメント

上にも書いたけど、はっきり言ってチャットサービスとしての完成度はSlackが上だと思う。

Teams結構使ったけど、よく言えば頻繁に機能追加される。悪く言えばそもそも機能が足りてない。

1年以上前リリース当初は場所によってIMEONにできなかったりしたしね。

あと機能追加もよく言えばコミュニティベースから機能要望を挙げて、それに賛同者を募って

多数の賛同を得られないと開発者の目に留まりにくい。たまに投票数の低い案が優先的に実装されたりもするけど

基本的には投票数の多い案件から実装機能が選ばれることが多い。

ただ、わかってる人がゴリゴリ使い倒す、っていう方向でクオリティを上げてるSlackに対して

TeamsあくまでもOffice365との密な連携主題において、外部とも連携できるように、っていう方向なので

ターゲットユーザーそもそも被らないのでは、と個人的には思ってる。

Slackに満足してる人はOffice365に囲われてるおまけって時点でTeamsの印象悪いだろうし、

Office365についてくるTeamsで十分な人はチャットツール単体に1000円/人月なんて払わない。

MS側もSlack対抗というより、Slack開拓してくれたチャットツールという新たな魅力でOffice365契約数を増やしたい、という感じに見える。

anond:20180712013135

女も女を演じてるっていう考え方はなんか嫌だなあ。

なんで体が女なのに女として認められたければ演じろって強制されるのか、それを平然と受け入れてどうするって感じだわ。

モテるための努力とか理想自分になるための行動を女を演じる/捨ててるっていう呼び方をしてるのが変。

子供の頃から化粧や服飾に興味があったり丁寧な言葉かいに気を遣ってもそれを女を演じるためのツール定義されてしまうとかなり不快

ただ単にその人が異性を意識しないとそういうものに興味を持たなかっただけなのに一般化しないでほしい。

ITエンジニア2年目なんだけど自動化とか効率化とか正直意味なくね?

いや人日計算の受注案件中心の話なんだけどさ、

今まで3人月かかってたアプリ効率化やらパッケージ化やらサーバレスやら自動化ツールで2人月分の労力で作れるようになりましたーってなるじゃん?

だったら見積もりも2人月分で出すようになるじゃん?

2人月分のお金しかもらえなくなるじゃん?

いやこれ誰も得してないだろ

2018-07-12

増田

自動レス検知して知らせてくれるようなツールとかってある?

なかったら作ろうかと思うんだけど、あったらそれ使いたい。

anond:20180712153535

そう

結局その場の権力がどっちが上化でどっちにでも転ぶから

権力ゲイだったらLGBTは人をたたくツールなんだよな

なのに差別だあとなる

どうしろ

anond:20180712120923

開発ツールが揃ってるはずのにこの体たらく

本当に揃ってんの?

anond:20180712115903

その「良質なコンテンツ」って要するにプログラミング用のツールとかの話なんでは。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん