「ツール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ツールとは

2019-02-16

コミュ障 自分場合

俺が何を求めてるのかわからない

寂しい 人恋しい とかよく思うけど、

実際に誰かと通話なり配信ツールコメントと会話(できたとして)したとしても、いろいろ考えすぎてすぐ逃げてほっとしている自分がいる。

カウンセラー医者に話を聞いてもらっても根本的な解決にならないうえに自分が傷ついたりすることもある。

自分発達障害かどうかを知りたいと聞くと「知ってどうすんの」だの「みんなそうだよ」などと言われクリニックの人にもカウンセラーの人にも軽くあしらわれたような気がした。

自分がどういう状態であるかも教えてくれない 助け舟も出してくれない 自分が成長するしかない だのあれこれ言われて正直モヤモヤした気持ちが残るだけだった。

モヤモヤを晴らすために行ったはずなのに

相手の心を読みすぎ と言われたこともあった。実際思い当たる節は多かったが次のステップがわからない。

結局自分は逃げてばっかで中学不登校になった時から全く変わってないんだ

高卒認定取って大学合格したが

これからのことが不安で仕方がない

変われる気がしない。

人が怖い ネット匿名掲示板書き込みするぐらいならできる

でも、ツイッターリプライを送ったり自分からフォローするのが難しい

やっぱり拒絶されるのが怖いんだろうな。 拒絶されたり、万が一受け入れられたとしても自分がいなくても大丈夫だと思ってしまうから逃げてしまう。

わかってはいるけど逃げ癖は死ぬまでに治らない気がする

2019-02-15

anond:20190215192236

から生存必要な『弱者性』が、その資格を取得できないもの人種被差別部落生物学的な性別身体障害知的障害など)から、誰でも自認でOKもの(LGBTQ、精神障害)に進化したわけだね。

あとはお客様患者様、保護者様の立場を合わせれば最強かな。

神や権力権威を壊してみたって、パワー増強ツールを欲する人間性は無くならない。

フォロワー!聞いて!

ってできない

Twitterフォロワー意見とか最近のTL見てて、ちょっと思うことあったんだけどチキンから言えずじまいなのでここに投げる

私は実際に行動に移すかどうかはともかくとして、性根がゴミクズから焼きマシュマロ送る人間気持ちがわからなくもない

嫌いな人間自分のこと知られずして嫌いですって言えてしまツールがあるんだもん

自分はその人のこと嫌いで見たくなくても考えたくなくても考えてしまって悶々としてんのに、まさにその嫌いな人間が周りにチヤホヤされながら楽しそうにツイートしてたらゴミみたいな言葉投げてちょっとくらい不快な思いさせたいって思ってしま気持ち何となく想像できる

お前のこと嫌いな人間もいるんだぞって

取り巻きに対しても、お前がチヤホヤしてる人間には本当はこんな嫌なとこがあって、実際に嫌ってる人間もいるんだぞって見せたい。

そう、だから?で?って話しだけど、ただ知らしめたい。

なんだろう、

水をさしてやりたい

それで相手が傷つけば万々

って感じなのではなかろうか。匿名なら、たぶんハードルくそれができちゃう

送られる側からしたらいい迷惑だし傷つくし嫌うなら外に出さずひとりでやってくれって話しだけど

お前のこと嫌ってる人間もいるんだぞって知らしめてあわよくば傷つけることが送る側の目的なんだから、それこそ本懐を遂げられるわけで

この人を傷つける目的でそんな言葉送ってくんな!って怒ってる人(特に被害者本人でなく被害者の周囲の人間)に関してはそもそもが若干違うんだよな

怒っていいしそもそも焼きマシュマロ送るなって話しなんだけど。

送る側だってリスクわず批判できるから匿名ツール使ってるんであって、

名前出して正々堂々と言って来いって人もお門違い感ある

だってそれだと自分は袋叩きに遭うじゃん。

こういうことする人間は、自分勝手事情で人を不快気持ちにさせようとするのは悪いことだって分かってるけどやっちゃうんじゃないか

焼きマシュマロ送る人を庇いたいのかっていうとそうじゃないんだけど

それとは全く別の問題として、

そもそも最近批判非難誹謗中傷混同してる人多くない?

何でもかんでも焼きマシュマロ送られました!で炎上してない?

批判は単純に「それどうなの?」っていう投げかけであって、攻撃ではない

一方的に謂れの無い中傷をされたんなら声を上げて反論すべきだけど、批判されただけでものすごい勢いでへこんで周囲がものすごい勢いで庇うパターン最近よく見るし、すごく違和感がある

注意されたら冷や水かけられたみたいに感じる気持ちもわかるけど、そこに感情を持ち込んで周囲やマシュマロ送られた本人が

「妬みがあるからそんなこと言うんだよ…」とか「こんなこと言われて傷つきました」とかって思考停止するの何にもならないと思う

傷つく前にまずその指摘に正当性があるか判断しなくちゃ論点がずれたままじゃない?

もし本当に批判・注意・指摘であるならそれは誹謗中傷ではなくて、傷つく必要もほんとはなくて(どうしても気にしてしまうとは思うけど)

注意された部分を改めればいいし、謝罪してもうしないぞって思ってそれで終わり

誤解から注意を受けたんなら誤解を解けばいいし、

改められない事情があるならこれには事情があるんですって弁解すればいい。

非難だって、「欠点やあやまちを咎めること」なんだから、もし非難されたとしても自分に間違いがないと思うなら自分なりの意見を主張すればいいだけでしょ

もし「非難の皮をかぶった誹謗中傷である判断できたのなら、ここではじめて言い返すなり周囲を巻き込んで声を上げるなりして注意喚起すれば良い

どの場合であっても共通するのが、

必要以上に傷つかなくてもいいっていうこと。

謂れの無い誹謗中傷を受けた人は特に相手は完全なる妬み嫉み恨み辛みで言ってきてるから負け犬の遠吠えから、どうかどうか些事は早く忘れて楽しいことしてください。5000兆円奢りたい。

反面、フォロワーで、あなたがされたそれは指摘なんだからそんな被害者ヅラするのはちがくない?って件があってすごくモヤモヤした。

取り巻きとしては慰めるのが正解なんだろうな…

所詮SNS上での付き合いだし

と思いつつ結局なにも声かけしなかった

ここまで書いたけど匿名ツール悪用する側が100%悪いっていうのは大前提

Twitter使える年齢になってもまだ自分感情自分で面倒見きれない大きな乳幼児100%悪い。

ただ、これも言いたい

周囲の人間自分が「外野であることを弁えるべきだし、被害者がもういいって言ったらやめようよ

私刑は違うでしょ

人のために自分のことのように怒れる感性は素晴らしいけど、そこに自分ストレス発散が混ざっちゃまずいじゃん

人を傷つけた出来事に便乗して勝手に湧いた自分感情加害者側にぶつけるってつまり見方によっては「自分感情自分で面倒見きれない大きな乳幼児

で焼きマシュマロ送る側と一緒じゃない?

報復していい人が居るとしたらそれは被害者だけだし

手出ししていいのは被害者が依頼した運営弁護士なり警察なりきちんと対処できる人たち

外野は何か意見を言いたいのなら、きちんと何が起きたかを把握するべきで、中途半端に聞きかじった出来事正義感を持つもんじゃない

大概その意見正義感はお門違いだから

調べるのが面倒くさいなら口出しないほうが良いんじゃないか

書いてたらモヤモヤしてたのがちょっとだけ整理されたかもしれない

・焼きマシュマロ非難論点ちがくない?(別にいいけど)

批判誹謗中傷は分けて考えて

・落ち込まなくていいんだよ

私刑ダメ絶対

意見は調べてから言え

保険のために言うと、私は匿名であっても「悪口を本人に突きつける行為」そのものに罪悪感があるから焼きマシュマロとか絶対できない。悪口自体絶対関わりが存在しないおじいちゃんかに聞いてもらう。

チキンで良かった。

ただほんとに匿名ツールで心無い言葉を浴びせられて傷ついた人たちが一刻も早く回復して楽しく活動できますように

揺るがないのはこれ。

自分意見一つ言うのにもイチャモンつけられるのが怖くて匿名ツール使うしかないポイズン

有名なゲーム会社ももう開発屋じゃなく元請け仲介取りまとめ屋なんだなあ

下請けが作ってきたシステムを受け入れテスト

そのためのテスト自動化ってなあ

でも実機でガチャ確率テストとかちょっとおもろいわ

そのための画像認識ツール利用のための地味な作業、とか

システム屋ってどこも変わらないな

石の分類が面倒って笑った

はてな技術エントリにある企業とか職場雰囲気読んで

どこの世界の話なんだろと思うくらいに違う

自分SI屋の下請けでずっと仕事してるけど

簡単業務ツールソースを読まない人ばかりだ

普通はそういうもの見たらちょっとソース見て、ちくしょー上手いなコレ、とか思いつつ自分用に改変してみたりするもんじゃないのか

全ての人がそうあるべきとは言わなくても、開発チームなら半数はそういう人間であってもいいんじゃない

けど今のところは読んでもせいぜい1人2人だ

そういう人間を探すのが難しい

ほとんどは使うだけ

使えなかったら読まずに聞くだけ

なんだかな

2019-02-14

anond:20190214223915

参考になってしまたか

まあマジレスすると、ユーザーがどういう人種かによるよね。

エンジニア用のツールであれば「セキュアでないコネクション」みたいな直訳気味の方がむしろ分かりやすいし。

逆にド素人向けなら、意図を伝える為のアクロバティックな訳の方が効果的だったりする。

anond:20190214223904

[PHP]

PHP理由にアンセキュアなコードを書く人がいる

言語のせいじゃない

おまえのせいだ

[Java]

JVM上で動作する言語豊富

なんだかんだJavaで書かれていたり、Javaがないと動かないものは多い

JetBrains製品Java

[Python]

インデント強制ギブス

グル言語として成功した

Jupiterとか便利

PHP同様、言語が美しいかより、便利だから

[Ruby]

RoRセンセーショナルだったが

個人的に嫌い

CoffeeScriptが嫌いだったので、初期からTypeScript使ってた

[Golang]

Dockerツール群のイメージもあるが、ゲームも作れるし、面白い

でも、仕事がない

[Perl]

文字列処理だったら、まだ使う?

最近、完全に使ってない

[C++]

なんだかんだ息が長い

Qtで使う

better Cとしても十分に有用

boost併用必須

ObjectiveCが負けた理由が分かる

[C#]

なんだかんだ便利

WPFアプリ書くの楽しい

[Scala]

ちょっと使ってたけど、JavaからScalaライブラリとか、その逆とか、すんげー苦労した記憶がある

[HTML]

初心者プログラミング言語だと勘違いするやつ。

うーん、LISPもそうだけど、データ構造も立派な言語足りうるんですが

データ構造言語というのは普通にある

一般的プログラミング言語ではないが、XMLもlanguage

[JavaScript]

node.jsPHP同様避難されやすいが、そんなに悪いものではない

Visual Studio Code評価世界的にも高い

これから更に速くなる期待もある

[Swift]

使ってない

ObjCなんてゴミより、こっちを先にしてほしかった

[Kotlin]

JVMからネイティブまで広げようとしている

[なでしこ]

ピュー太

失言したり数字依存になったりしたかツイッターを辞めたけど、投稿SNSで黙々と上げるようになったら今度は孤独感がすごい

ツイッターはいいねの数とかフォロワー数とかすごく気になって呟く言葉も常に数字を気にしてたし、フォローを外されたりブロックされたときはめちゃくちゃ落ち込んでそのとき話題にしてた作品をまともに見れなくなったりと精神衛生上よろしくない部分はたくさんあったけど、一つのことについて共感しあったり語り合えたりしたのはたしかに楽しかったんだよ。悪いことだけじゃなかった。ただ自分にはこのツールが向いてなかったってだけだ

ただ一度、誰かと一緒に共通話題で盛り上がったっていう経験をしてしまたから、好きな作品を見て気分が高揚しても、一人で発散消化するしかないという状況に、物足りなさというか寂しさを感じてしまっている

ツイッターをする前はこんなことなかった。一人でもそれなりにハシャげてた。他の人たちが仲良さげにオフ会したりイベント行ったりしてるいの見て、羨ましく思うことはあったけど、それだけだった。自分の中で「いいなあ」で終わってた

今はダメ。羨ましさと嫉妬で落ち込むことが多くなった

どうやったら元の一人で楽しめるオタク生活に戻れるんだろう

anond:20190214164104

まぁそんなことされても、開発者ツール文字列も背景にセットされた画像もぶっこ抜くから無駄なんだけどな

2019-02-12

anond:20190212132706

MMDerが機能的に優れているわけでもなくアマチュアしか使われていないMMD固執するのも

これに関しては機能が不十分なツールでのアクロバティックな製作を楽しむ人々というのは存在するので一概に断言は出来ない。

上手い絵描きめっちゃ機能ツール愛好してたりとか結構ある。

スマホゲーってハイリスクローリターンの時代になったのでは?

開発の人材不足供給過多、攻略サイトが追い付かない、上位ゲームの盤石さ、ユーザーの肥え、不景気

開発費ばっかり膨らんで死産の多いこと多いこと。そろそろ儲かるツール作りじゃなく、楽しいゲーム作りしないとユーザーが付いて来ないで。

2019-02-11

日々の記録をつけるツールを探してる

体重だったり作業時間だったり今日は腹筋をしたか(Y/N)だったりを毎日記録できるツールを探してる

クラウド経由でPCスマホ両方から見たい

一定期間ごとに集計したりグラフ化できるとなおよい

ホーチミンで使っているサービス

日本から駐在で行ってる。自分が使っているサービスベトナム語は読み書きできないので、英語で展開もしているサービス、というのが必須になってしまう。android app。

https://anond.hatelabo.jp/20190202071054

https://anond.hatelabo.jp/20181129233609

https://anond.hatelabo.jp/20190203001248

Grab

rideshare。何はなくともこれ。現在位置と行き先を入力すると、そのへんのおっちゃんが拾いに来てくれる。

最高。

Vietnam には car, bike, food, deliveryが来ている。わたしbikeをよく使う。foodは一回だけ使った。

UberはSouth East Asia撤退した。ただ、Grab一強ではなく、Go-JekのGo-Viet, あと最近Be ってのもよく見る。

Vietnammm

food delivery. vietnamでたぶん一番強いのは foodyのNowってアプリ。ただ、店のメニュー英語じゃないことが多く、わたしVietnammmのほうが好き。vietnammmはfoodpandaのベトナム事業を買収している。

- ただしその場合ベトナムクレジットカードでもpaypalレートが乗ってしま

lazada

楽天、aliexpress的なやつ。市場でモノを探して歩くとか、値段交渉を楽しむとか、全然楽しめないタイプなので、多少手数料載っててもこういうほうがよい。で、手数料載ってるかというと、lazadaのほうが安い。配送料入れても。

その店舗が、Ha Noiにあるのか、Ho Chi Minh Cityにあるのかで、ものダメときに返送したり保証したり対応してもらう必要があるようで、それを気をつけたほうがいいらしい。aliexpressから注文して送りますって書いてある個人輸入とは、みたいなshopも多い。

もの結構届かない。忘れた頃にキャンセルされて返金されることもある。あと保証付きのもの壊れても電話するの怖くて保証めしたことない。意味ねえ。

店ごとの満足度、軒並み40%50%60%でびびる。ふつう9x%じゃんそういうの。でもそういうものらしい。ベトナム人すぐ電話かけるんだけど、「電話かけても出ない☆1」みたいなレビュー多くていやいや、って気持ちになる。

ベトナム語からないので、配送ラストワンマイル鬼門会社に送って誰かが受け取ってくれるのがベスト会社はたまったものではなさそう。

超巨大荷物バイクに乗せて配送してくる。強い。

alibaba傘下。

Foody

食べログyelpてきなやつ。近くをこれで探す。レビューがある程度数ある中での、点数を見てる。そんな絞り込みあんまりしないらしく、これで絞り込むことは出来ないし、点数やレビュー自体どんどん端の方の機能に追いやられている。注文とかそっちに寄せて行ってる。

特定urlからアクセスすると、まとめてオーダーできる機能がある。

使い方: inviteのurlslackで送られてきて、そのurlから注文すると、いろんな人の注文が1個にまとまってオーダー行く。注文親側では使ったことないけど注文子側で使ったことある。支払いは注文親に現金でする。wechat pay決済圏ほどにはまだ。

TripAdvisor

味覚がベトナマイズされてきてもはやこれが日本から来た人にすぐ美味しいか判断できなくなってきているので、欧米人の評判をチェック。

Facebook

店の予約はだいたいこれ。お店のfacebookページから、連絡する。何日、何時、何人、で予約!ぐらいの英語大丈夫

booking.com

ホテルの予約。あと民泊との境目ぐらいのやつも。なんでbooking.comを使い始めたのかはよく覚えていない。perlからかな。

itviec

software engineer募集はこれ一強。ほんとについ先日マイナビに買収された。

zalo

ベトナムだけで使われている国産チャットツール。みんなつかっているみたいだけど、わたしには毎日の天気と気温がpushされてくるサービスしかなってない。あと、ごくたまにgrabのおっちゃんからzaloでも電話かかってくる。友達ではない。仕組みはよくわからない。

zing mp3

みんなよくカラオケで歌うので、わたし中学生高校生以来に歌を練習しなくては。みんなが使ってるのがこれ。歌詞on/offができる。権利関係本当にクリアかは不明日本IPアドレスから提供サービス範囲外なので、って弾かれる。

youtube動画をそのまま歌うことも多い。

これを、スピーカーカラオケ機で再生して歌う。グレー。黒ちゃうの。

Transfer Wise

日本からベトナムにはこれが一番安く安全に送金できる。ベトナムから国外送金はtransferwiseではできない。

Money Lover

おこづかいちょう。timo普通口座をaggregationできるのでありがたい。

Timo

銀行口座のようで銀行口座でない何か。VPBankが出資して作っている。work permitなくても、ビザがあれば、銀行口座のような何かが作れる。キャッシュカードが持てる。海外から送金するときには、VPBankの該当銀行口座に振り込むと、timoで使えるようになる。前出のtransfer wiseなどをつかう。裏では銀行口座作っているんだけど、って感じの処理ぽい。VPBankの銀行口座銀行口座として使えるわけではない。海外への送金は出来ない。

timo同士で個人間送金普通に使いやすい。携帯料金のtop upもこれでできる。mobifoneもvinaphoneも。

work permit後は、timoのmaster cardも持てる。使ってすぐにpush notification来るのが便利。

30shine

チェーン美容院アプリ。日時と店舗で予約取れる。店舗では英語通じない。店舗店員によると思うけど。

My VNPT

vinaphoneのアプリプランを選んだり、今の使用量を確認したりできる。前は英語がなくて全然意味がわからなかったが、最近ちょっとずつ英語が増えている。月4.5usdで1日2GB使えて無料音声通話も何分かあるプランにしてる。意味がわからない。このプラン新規半年だか一年だか限定なので、そのうち切れる。

BusMap

バス停留所時刻表、今どこにいる、など便利にわかる。まだ、空港発のバスしか乗ったことがない。

2019-02-10

結婚あなた孤独を解消するツールではない

結婚して数十年一緒に暮らし子供を作り孫ができ、それはそれは人生イベントとしてはエキサイティングであり幸せを感じることもあろう。でも結婚あなた孤独を解消することはない。少しの暇つぶし人類継続への少しの貢献にはなるだろうが、必ずしもすべての結婚幸せとは限らないし、幸せ結婚であってもあなた孤独は解消されない。仕事をやめ家にこもり、配偶者に先立たれた未来あなた孤独を感じないだろうか。友達もどんどん死んでいく。私はこの人生で何ができたのだろうか。誰のために生きてきたのだろうか。私は満足なのだろうか。ふと小学校の帰り道を思い出し、数十年連絡すら取っておらず今生きているのか死んでいるのかすら分からない人達の顔が浮かぶ高校生の頃に喧嘩別れしてしまった恋人の顔が浮かぶ。先立った配偶者の顔が浮かぶ。みんないなくなった。あなた孤独じゃないだろうか。

コードギアス 復活のルルーシュ

※本文には「コードギアス 復活のルルーシュ」のネタバレを含む。

10年前のR2放送物語が終盤に差し掛かり最終回というもの意識した時、本当に比喩ではなく毎週の楽しみであり、

生き甲斐だったコードギアスが終わるという切なさを感じつつ、その分素晴らしいものをみれるのではないか

という期待感もあった。

早くこの物語の結末を知りたい、観たいという気持ちと、

この素晴らしい物語が終わってほしくないという気持ちが重なる、そんな期間だった。

  

最終回放送された西暦2008年9月28日

ルルーシュスザクと行った本当のゼロレクイエムナナリーフレイヤでやろうとしていたこ

この二つの類似性に打ち震え、あの悲しい最後のシーンはルルーシュスザクナナリー物語を終わらせるにふさわしい、

素晴らしいもので、それまで見てきたどんな作品最終回よりも美しいと思った。

  

それまでの話数は放送後何度も見返したが、

R2最終回は、その後しばらく見返すことができなかった。

私にとって不可逆で不可侵の素晴らしい思い出だった。

      

最終回放送から8年後、西暦2016年にそのコードギアスが、ルルーシュが復活するとの特報が出る。

    

思い返せば亡国のアキトシリーズの放映や、パチンコ化などのメディアミックス情報は、

アニメ放送後も途切れることはなく、コードギアスは死なないコンテンツになったのだと気付くべきだったのかもしれない。

    

情報は少しずつ鮮明になり、総集編としての劇場版3部作が放映されたのちに

完全新作エピソード劇場で公開すると発表がある。

    

総集編はテレビシリーズとの小さな、だが物語に大きく影響を

与える変更点を加えつつ次々と公開していく。

  

そしてルルーシュが死んでから10年がったった昨日、西暦2019年2月9日平成最後の冬に

コードギアス 復活のルルーシュ」が公開された。

  

タイトルからして復活である

ルルーシュは死んだのに。

美しく、そして気高く世界から憎しみを無くすために文字通り命をかけた主人公

もういないはずで、それでも世界は続いていたのに。

  

復活

  

実は復活と銘打ってはいるが、概念的なことだけで

肉体が蘇るわけではないよ。

ルルーシュがいない世界必死に、彼が求めた願いを実現するために

戦う残された者たちが一生懸命戦う。そんな物語だよ。

それでもよかったのではないかと考えた。

  

だがし復活したのだ、

嘘つきのルルーシュは大切な約束を守るために。

  

復活してルルーシュは、まぎれもなくルルーシュだった。

味方が、特にナナリーピンチの時には全身全霊をもって、

策を練り、有無を言わせぬ迫力で味方を鼓舞し、指示を出す。

  

私が10年前に美しいと感じたルルーシュがそこにはいた。

あれがルルーシュだということに異論を唱えるファンはいないだろう。

それほどまでに素晴らしくルルーシュだった。

  

そして、物語はこれもまたまぎれもなくコードギアスであった。

国の陰謀、計略する首謀者、そこかしこに仕掛けられた罠、

激しく火花を散らし戦闘するナイトメアフレーム

世界の理を変えてしまうほどの強大な力、ギアス

  

コードギアスという作品に込められているものすべてが

詰め込まれており、それでいて色褪せない、新鮮さも感じることのできる、素晴らしいストーリだった。

  

この作品コードギアスであることに間違いはないが、

賛否両論あるということも間違いないのである

  

  

論点は一つ、ルルーシュの復活である

  

  

コードギアスという作品ルルーシュの死をもって

完結した作品であるはずという思いが強い人が多いのではないか

実際私もそうであったからこそこの「復活」にずっと懐疑的

感情を抱いていた。

  

だけれども、観て、楽しんでしまうのだ。

どんなに抗おうとしていたとしても、

観終わった後に私がどんな感想を抱こうが、

劇場で金を払ってみたという事実があるのならば、

コンテンツとして、興行としては大成功だ。

それは全くもって否定できない。

10年前に完結した物語の続きなんてみたいに決まっている。

観ないわけにはいかない。

  

観終わった後、自分感想賛否両論のどちらかなのか

すぐに決めることはできなかった。

この「復活」はあまりにも消化に時間がかかると感じた。

少しでもこの胸のつかえがとれないか

「復活」に関する評価感想ネットであさっていたところ、

監督インタビュータイトルに「批判覚悟制作に踏み切った」とあった。

  

この文言に納得しかかった自分もいたが、

冷静になってみればそれはそうだろうという感想だ。

物語を美しく終わらせるのではなく、

死なないコンテンツとして継続し続け、興行として成功する。

素晴らしいことだが、コードギアスというコンテンツを死んだと

解釈する私の様な人間から批判が出るのは覚悟していただかなくてはならないだろう。

  

10年の歳月コンテンツ評価に対する指標も変えた。

もはや視聴率はその指標としての能力を失い、

配信ツールの普及はいわゆる円盤の売り上げを

抑制するものになった。

  

からネット感想が正しいというつもりはないが、

例えばツイッター等のより個人、とりわけ趣味嗜好を

把握しやすSNSにはおおむね好意的にこの「復活」を

とらえている人が多いように感じる。

  

また、劇場でも終幕後に涙を流し、

良かったと感想を漏らす人も多くいた。

  

これだけでもこの興行成功であったと言えるであろうし、

どんなに賛否両論意見が出たとしても、「賛」の意見が出続ける限り

今後も興行収入を伸ばし続けるであろう。

  

否定というものさらなる否定を己に

向けられる覚悟がないといけない。

ルルーシュ言葉を借りるのであれば

「撃っていいのは撃たれる覚悟がある奴だけ」だ。

より情報を発信した個人特定されやすいこの環境では、

批判否定という行為は行いにくいだろう。

  

しかし、「復活」でルルーシュはこのセリフ否定するかのような言動を行う。

  

C.C.と同じ、撃たれてもその命を失うことがない

L.L.にはその覚悟がない。

いや、人ならざる力を持ち、さらには死すらも乗り換えたもの

人とは違う理で生きている。その悲しさを物語っているのかもしれない。

  

思えば10年前は視聴率を上げるために放映時に見る、

円盤を購入するという行為に我々は「支援」という意識を持って行っていたと思う。

  

大量のコンテンツであふれかえる世界から

自分の「好き」を少しでも延命させるために。

  

それはコンテンツというものが、傲慢かもしれないが

我々の支援なしには生き続けることができないと、

その支援が乏しく、延命繁栄をすることができずに死んでいったコンテンツ

観ていたからこそ、そうした感情が行動させていたのではないか

  

私が「復活」を劇場で鑑賞した際に

最も涙腺を刺激されたのは、お調子者だが愛されキャラ

本作でも重要役割を担う「玉城真一郎」のクレジットを見た時だ。

  

ご存知の方もいると思うが、「玉城真一郎」をTVシリーズで演じていた、

田中一成」さんは、西暦2016年に亡くなった。

  

もちろん総集編の劇場版で「玉城真一郎」を演じた演者の方の演技は

素晴らしく、引けをとっているだとか、優劣があるといいたいのではない。

  

私は「田中一成」さんの訃報を聞いたときしかった。

その悲しさは、当然のことながら亡くなった人はもう「復活」しない

ことを理解していたかである

  

10年の歳月があれば、悲しい別れを経験する人も多いだろう。

実際私もそうだった。こんなことを書くと現実フィクション理解していないと

否定されそうではあるのだが、私が10年前に愛した「コードギアス」には

壮大で近未来的なSFとしての要素もありながら、リアリティがあったのだ。

ルルーシュが何度もシャーリーギアスをかけようとしても、

にゆ人間を救うことはできない。そんな現実を突きつけられるような、悲しい物語だったのだ。

  

からこそ私たち最終話ゼロの剣に貫かれたルルーシュを見たとき

そこにリアリティを、死んだ人間は蘇らないという現実フィクション

コードギアスの中に見出し、涙したのではなかったのだろうか。

  

もしこれらを強引に、好意的解釈するとすれば、

私は10年前の最終話ルルーシュの死によって完結した素晴らしい物語

味わうことができたこと。

そして感情胃もたれしそうなほど甘い、

デザートのような続編を味わえたと、いうところだろうか。

  

それならば、一度飲み込んでしまったものは、咀嚼して

何とか消化吸収に努めないといけないのだろうか。

  

私がどれほど批判否定インターネットの海に

吐き出したところで、何にもならないのだから

  

批判覚悟で」

  

私の批判という弾丸は、放ったところで制作側には届かない。

コードギアス」というコンテンツは「復活」したルルーシュ

同じく「死なない」コンテンツに「復活」した。

  

私の撃つ弾丸は、もうルルーシュを殺せない。

  

2019-02-09

IEを「IE専用サイトを見るための専用ツール」に移行できないかなあという妄想

古巣いつまでも最先端科学技術研究」をやってて、見てて辛い

詳細は書けないが、ワイが昔いた会社が、まったく本業とは無関係とある技術分野の基礎研究をずっと長いことしてて、今度そのご自慢の自社開発技術を、アメリカ西海岸で開催のとある技術分野のトップレベル研究者が集う会議出展する

何年もやってて世界最先端の凄い技術と称してしょっちゅう展示会に出展してるくせに、世間で一切話題にならない 業界専門誌にすら載らないw

そのリリースが本当なら、本当に画期的技術なんすけどねw 世の中を変えるくらいには。本当なら、ねw でもなんの話題にもならない。のは、専門家は騙せないからなんだろうねw

もう何年も前だけど、とあるWeb雑誌媒体の賞に自薦して受賞したのを、ずっと自慢しておる なおその年のその賞の受賞者には他にも怪しげな研究者がチラホラw 賞自体が怪しい賞っすw

何時諦めるんだよw っていうか上層部もいい加減気づけよw というかグルなのかよw(割とグルだと思ってる。最初のうちはマジで信じてて、もう薄々、嘘か疑似科学だと気づいてるけど広報ツールとしてだけ利用してるんやろな)

安室透の起爆スイッチタッチパネルだった

 物理ボタンに対する信仰心が高いという話。

 久しぶりにコナン映画を見てみたら、安室透がスマートフォンタッチパネル爆弾の起爆スイッチを押していた。極めて慎重にセッティングされた爆弾を、緊張の面持ちで、つめたいガラスの画面に親指を軽く押しつけていた。

 軽くタッチパネルの硝子に触れただけで、その爆弾スマートフォンから送られた着信を受信し、爆発したのである

 この文章を読んで何がなんだか分からない方は2018年に公開された『ゼロ執行人』をレンタルBDを購入して観て頂くとして、ともかく、その起爆スイッチを押すシーンというのは、私の中ではこの映画の中では三本指に数えられるほどに印象的なシーンだった。

 もちろん、20年も前に始まった漫画キャラクタースマートフォンを使っている事に驚いているわけではない。最近原作を一から読んでいるけれど、巻が進むにつれ新しい概念を取り入れている大変面白い作品である

 では何故印象に残っているというか、一種衝撃を受けてしまったのかと言えば、それは起爆スイッチスマートフォンだったからに外ならない。爆弾の起爆装置を起動させるための中継器が携帯電話なのはよくある話だが、それがスマートフォンになったところでふーんという感じである携帯界隈の世代交代というほかない。

 しかし、しかしだ。爆弾を起爆させるという、そんな重大なスイッチを、誤タッチ危険性があるスマートフォンでいいのだろうか、という心配が過ぎってしまったのである

 そもそも静電式タッチパネルというパネルは、文章を打つという観点からすると非常にいけすかないパネルである。まず文字を打ったという実感がない。決定ボタンを押しても、サイトボタンちゃんタップできているかからない。リンクが切り替わってやっと「押した」という実感がやってくる。

 文章を打っているときはふよふよとしたキーボードというか最早シートのようなアルファベットが、指を当てる度に浮かび上がったり沈んだりというアニメーションを繰り返すけれど、だからといって指にキーボードを打ったときのような打鍵感は伝わらない。平面の板を指でつついているだけである。これでは指の方が変形してしまう。このふわっとした文字うち感覚がどうにも耐えきれず、私はポメラを購入せざるを得なかったし、パソコンを手放せなかったというわけである

 

 それでもスマートフォンの方が画質は良いし、画面が広いので横書きしろ縦書きしろ文章が読みやすいのであるホームページも見やすい。そう、『観る』というツールとしては大変優秀なのが、画面だけがすべてみたいな、スマートフォンさんという機械なのだ

 それでもやっぱり、スマートフォンで起爆スイッチを押すのはどうなんだ、と思ってしまうのである

 これは安室さんに限ったことでは無く、スマートフォンというかタッチパネルを使ったどんなシステムにも抱く感情なのかもしれない。しかし、頭では確実性はタッチパネルの方が高いと言うことは理解しているのだ。それでも物理ボタンを頼った方が良いのでは無いか、と思ってしまうのは、最早ボタンレス普通になりつつある現代に対して私が発症した適応障害じみたなにかなのかもしれない。

 SF世界に限ったことでは無く、現在でも様々な入力機械タッチパネル(静電式)は使われている。

 ボタン式の起爆スイッチ(なんかもうこの言葉だけで頭がおかしい気がしてならないのだが)の方が、構造上中継する部品が多い分故障接続不良の危険性を孕んでいる。それを鑑みれば、やはり起爆スイッチは感度抜群のスマートフォンの画面をタッチする方が理に適っていると言える。間違ってスイッチタップしてしま誤爆することはあっても、起爆信号の正確性を考えれば、タッチパネルに何のクッションも挟まず触れてしまう方が、よっぽど確実である絶対に爆発することができる。

 それでも私はボタンの方がいいなと思ってしまうのだ。そんな軽々しい起爆スイッチ大丈夫かと思ってしまうのだ。この感覚が、私がボタンにたいして全幅の信頼を寄せているからなのか、ボタンを押すという実感がなければならないという強迫観念なのか。

 とにかく、安室透の起爆スイッチスマートフォンだった。

 あの触感のはかなさに反して、その先に起こる爆発という非常に重たい現象があり、それがコナンたちの命運をかけた一場面だと思うと、宙に浮いたような不安感がただようのだ。

 あるいはその感覚は、エモいというやつなのかもしれない。

 そんなことを深夜に思いつき、こうして書き作っていた。

 おわり。

anond:20190208154907

なんのデータも無い個人的な印象だけど、

動画投稿者ニコニコ動画からYouTubeに移行したのもあるけれど、

生主ニコ生からYouTube Liveに移行したの大きいんじゃないかなと思ってる。

辺りから大手配信者がリスナー引き連れて移住した印象がある。

anond:20190208134100

まず早い段階で倫理道徳面を言葉理解できる子とできない子の差はある

客観的想像力を働かせる事ができない子にも感情面に訴えかける事でそれを自分に関わる問題として自ら行動を制御させる事はできる

野菜食べなきゃおっきくなれないよ、そんなじゃサンタさん来ないよとかはそれ

それでも感情支配され自分でもよく分からなくなってる子とか分かってるけど構ってもらうためだとか別の要因でわざと困らせるようやる子もいる

別に特にやりたくもないし困らせる気もないけど友達と同じ行動を取りたいだけの子もいる

何も考えずテレビで見たのをマネする事に力を傾けたいだけの子もいる

言葉で分からせるためには分からせるための言語理解共感性の下地を作る事が必要だし

下地があってもかまって欲しい子に行動の倫理性を説いてそれを理解させたとしても問題解決しないし場合によっては悪化する

子供のその言動がどこから来るものかの理解が親にも必要でそれでアプローチも変える必要があって

またなぜそれがいけないか客観的正当性言語化と更にそれを言葉で分からせるための子供の立場での主観的発想と表現必要

それが子供社会経験の土壌として外からの影響に対しての取捨選択筋道になっていくんだけど

言葉で分からせる、をただ単に口で伝えるそれだけだと定義するから子供は言ってもわからないでしょ、となる

叱る時手を出すのはそれらの親側の言語化や親自身共感性や社会への倫理観、道徳観の客観的理解の有無も含め、全部すっ飛ばし言葉共感を誘う技術もそれを考える事もしなくても、もしくは出来なくても手っ取り早く動物なすり込みとしてネズミ電流と同じように誰でも容易にできるものから安易に使われて来た部分はあるのかなと思う

少なくとも仮に百歩譲って体罰正当化するなら最低限事前にルールと罰を提示する事と罰として判決理由のような改めてのそこに至った客観的正当性を伴う理由提示必要だろうけどそれさえないただ単に大人側が物事簡単に治めるための手を抜くためのツールとしている場合それは文字通りパブロフの犬のような反射に任せた思考停止しかないし現状の運用としてはそちらに寄っているように見えるからその理不尽さに反発の声があがるようになっているのは当然の事のように思う

感情的にどうにもできない子供へ手をあげて言う事を聞くよう仕向けるのも躾ではなく多くがその実単なる言動の抑止の手段まりになっていてネズミと同じく反復する事での反射的な学習方法とするならそこに論理への理解はないので結局は少し状況が変わるだけでまた新たな学習必要になり効率学習させる側の負担の面でも本人の負担の面でもいいやり方とは言えないと思う

ただでも思春期には感情面が肥大化して世界も広がって当人でさえ自分で舵取りが難しくなるのに下地も土壌もなく判断基準が作れない、作られないまま外の色んなものに触れて影響を受ける事になってそれが反社会的ものだとしたらそれが親にとってもぐら叩きでいたちごっこのようになってしまうのは目に見えているわけだし

そうなったらもう最悪祈るしかないわけで

でも現実親の余裕や知識技術平等であるわけもなく、その差をある程度是正するための幼児学校教育であり、だからこそ教育の場での安易体罰本末転倒で許容されるべきではないんだと思う

あと躾がなってない、は言う人間自覚してるかどうかは知らないけどおおよそその幼児からの土壌の有無、またはそこを怠りその後も相対的に結果が出せていないその事を言われていて躾が出来ない状況をそもそも何で作ったのかという過程への親の怠慢を責める意のもので、その上での体罰による躾と口で伝わらず放置するしかない状況との選択理解価値観下地作りを出来なかったという前提による同グループの中の異なった結果でしかないんだけど、それは言ってしまえば過去に遡らなければ現状どうにもならない事なのでそれを責めるのは人としてどうかと思うから無視すればいいだけだと思う

理解を深めさせる過程の年齢の子に躾がなってないとか面と向かって言ってくるやつはただの何も分かってないクソだからクソの意見なんて無視すればいいだけだと思う

そういう親を無理に責めて暗に子供を制させるよう向ける状況が子供のための教育や躾という意識の枠をこえた不必要公益意識からの焦りによる体罰を生んでいるんだと思う

子供特に幼児の子倫理道徳面での理解必要とされるのは愛情だけでも言葉にする事自体でもなく大人側の徹底的な感情をも含めた論理的思考と計画性を伴ったアプローチ技術とその体系化でしかないし、それが圧倒的に足りてないと思う

そしてその事はセーフティーネットである教育現場への負担としても影響してると思う

この前夕方ニュースかで学童保育の話をやってて子供が泣いてて、それはじゃんけんで勝った方が何かの遊びを出来るって双方ルール理解した上でやった結果で負けた子は悔しかたか思い通りに行かなくて腹が立ったか感情的に抑えられなかったみたいなんだけどそれを忙しそうにしてた大人が勝った子に相手の子が泣いてる事を理由に謝らせてて

一定の体系化と周知は親のためにも子供のためにも現状色んな過程に触れる機会がない、なかった子供に対してのケアとしてもやっぱり必要な事だと思う

親も子供と一緒に親になっていく、親として学びながら、なんていうけどそれは親の情緒面だけの話にすべきだと思う


個人的には幼児の子に手をあげるのは知識以前の大人側の甘さや過信も一因としてあるんじゃないかと思う

子供に対する甘さじゃなく自分に対する、また認識に対する甘さ

何で自分の望みや言葉をただ自分価値観で口に出すだけで自分経験の何十分の一も生きてない存在に通じるなんて甘い考えを持ってるのかと思う

同じ年齢の常識を共有する相手だって通じるとは限らないのに

言語の壁に対してどうして分からないのって叫ぶようなものだし、そういうものだと分かってれば少なくとも通じない事に苛立つ意味の無さは理解できるはずだし、それを手出して事を済ませようとする傲慢さや安易さも分かるはずで

分かってても皆が英会話習う時間お金も余裕もあるわけじゃないように完全な対策を求めるのは酷だってのも分かるけど端から舐めてかかってるようにも見える事も多いし

それは先の親以外の周りの大人もだけど子供という一人の存在に相対するための認識が甘すぎると思う

本当に違う世界の生き物相手にするくらいの心意気でやってもまだ足りないくらいのとこあるのに

から最低限でも知識情報有用指標の共有が求められるんだけど



長いな

2019-02-08

Twitterって最高やな

愚痴愚痴政治愚痴垂れ流すだけのアカなのにたまにバズる

から共感しましたみたいなDMきて、適当相手にしてたら出会ってやれる

今年に入ってそんなんがもう3回ある

風俗が向こうからやってるくるツールそれがTwitter

ブクマじゃそんなこと無理じゃん

やる価値ないなって改めて思うわ

anond:20190207231533

記録メディア再生ツール であり、それだけで完結できるという点で、紙というのはなかなか他では超えられない強さはあるな。

anond:20190208031342

入念に足のつかないアカウントを使って public な GitHub リポジトリソースコードを丸上げしてしまえ。

そんで転職

Slackなどのコミュニケーションツールは周知コストを下げるために使うものなのにプライベートチャンネル炎上案件管理するとかありえない。

炎上から回復がどれくらいの進捗で進んでいるかをみんなに知らせるためにもパブリックにするべき。

本当にプライベートに根回ししなければならないようなのはDMでやればいいし。

いずれにせよ何となくテックカンパニーとしてイケてない雰囲気がプンプンするので転職お勧めする。

ベンチャー系の伸びてる会社に入ったけど、イライラしてる

①女のアイコンが実物と違いすぎる、美化すんなよ

プライベートLINEアイコンとかだったら別にどうとも思わないが、

社内ツールアイコンまでめちゃめちゃ加工してる写真使うのマジでやめてほしい。

初見じゃ絶対名前言ってもらわないとわからない。

どんだけ自分を美化したいんだよ。現実見ろよ

てか会社でなんでそんな画像使うんだ。

可愛かったらいいが、そういうやつに限って。。

ドキュメントレベルが低すぎだろ

会社の成長が早すぎて会社ルールカルチャーがないまま新しい人を入れまくってるから

ドキュメントフォーマット含めてバラバラで読みにくすぎる

あとドキュメントメンテするって文化が一切ないので、

基本その時だけのドキュメントばっかりであとから読むのがつらい。

略語とか使うなよ。同じものさす場合言葉統一しろよ。あとから見たらわかんねえだろ

もっとクオリティ意識しろ

会社の業績がいいからって細かいこと気にしてないというか、

ざっくり判断しすぎだろ。細部のクオリティひどいぞ

てかもっとコスト意識持てよ。

結構な人数集まってる会議フィーリングで話すなよ。ちゃんとまとめてから来いよ。

そんなんだから毎週持ち帰りとか情けないことしてんだよ。

てか持ち帰りって情けないことだってことぐらい早く分かれよ。お前の案件だろ。

現実じゃ絶対言えないことをネットでぶちまけてすっきりしたので、

明日からも元気に頑張ります

2019-02-07

建築士性差

男ってモノは機能重視のくせに、なぜに住宅は見た目重視?「住んだらそれマジでどうすんの」という提案は男の建築士に多い。

モールには○○を買う目的があるから行くのであって、ウィンドウショッピング時間無駄なんだろ?男は効率を考えるのが好きな動物なんだろ?家は生涯のツールなんだぞ?どうして家の建築に関しておまえら急に乙女感覚なっちゃうわけ?

見栄とかふざけたこと抜かしたらぶっ殺すからな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん