「他者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 他者とは

2021-11-26

anond:20211126162641

なまじ「わ、私はよんどしーでも一生懸命な感じあって嬉しいよ!」みたいなことを言うオタク君に優しい顔だけするけど実際はちょっと遊んでるタイプの方が好みなやつらが悪いのさ

 

そして、そういう奴らはそういう遊び慣れた奴らが小慣れたセンスで選んだものを「はい、コレ」って言いながら渡されて、そういう安すぎもしないが高すぎもしない多少人気があって売りやすい品物を渡されて小躍りするぐらいに喜ぶのさ

まさか出来損ないの少女漫画のような妙ちきりんセンスで買ったものなんてワンナイトザーメンをかけられて青臭い匂いと共にコンドーム丸めてポイされるのさ

 

から俺は『よんどしーはやめとけ』って言った人達のことを優しい奴らだと思っているぜ

そんなもん買うこともなければ買うとするならそういう手頃で小綺麗なものを買ってしまうだろうから

そして、その時に『こんな安いものだけど、気持ちが伝われば』とか思って気持ちを乗せちゃったりして

そんなことやっちゃうもんだからその後よんどしーは貰った相手の部屋で、自分は貰った相手スマホメモリーで廃棄されるのを待つだけになるとは思いもしないのさ。

まさか昔ながらのシャネルだのバーキンだのの方が使うにしても売るにしても本当に実用的だとは思わないし…

 

ましてやそんな小難しいことするより小道具とか失せ物の方が処分やすいからありがたく思われるとは考えもしないのさ…

 

でもそんな何も聞かずにサプライズプレゼントして扱いに困られるより

普通に一緒に出かけて「記念日なので何か買いませんか」とか言った方が億倍マシな気がするよ

そういうことだ、気を遣わない関係ならすぐ使えるものでもあげればいいし、気を遣いたい関係なら何がいいかを一緒に考えればいいじゃないの

からRUSHかいカラフル石鹸屋があるんでしょう、そういうところから考えていかなきゃなのかもしれません

 

まぁおいどんにはそういう経験ないんすけどね

くろむはーつ?も付けたことないし、多分アレルギーとか出てお肌が赤くなっちゃうと思うから

 

だけどまぁ、誰かになにかを買おうと思うだけ尊い行為だと思う

相手が喜ぶかどうかは別として、他者を思った行為なのだとしたら。

Kaggleってゲームなので楽しむためのものだと思ってたんだけど、「Kaggleで好成績をとって、他者マウンティングするのが目的」みたいなのが一定数いる。

愛の受容

キューブラー=ロスの"死の受容"と同様に異性に対する"愛の受容"までにはいくつかのプロセスがある。

このプロセスパートナーの両方に発現する場合もあるが、片方にのみ発現する場合も多くそ場合破局に繋がる可能性が飛躍的に高くなる。

しかし、それを乗り切り受容まで至ったカップルはその後、継続的に添い遂げることが多くなる。

このプロセス画一的ものではない。いくつかのパターンに分かれるし、飛ばされる場合もある。

死の受容との根本的な違いとして、愛は不可避ではないことに留意してもらいたい。受容までに、そのプロセスは途切れることのほうが多いだろう。

初めて恋に気づく。

そこに愛はないが、本能的に異性の気をひくために行動する。

プロセスである独占の前段階である他者からパートナー候補隔離するため、なんらかの方法(それが非社会的であっても)で相手に決定的なアプローチを仕掛ける。

この時点では幸福感よりも、焦りや嫉妬に近い感情が強くなる。

  • 独占

前段階からプロセスが途切れなかった、つまりパートナーを得とくした場合、一時は幸福感が訪れる。しかしそれはあくまでその個体に対する独占欲をある程度満たしたにすぎない。

個体差異はあれ、数日ないし数ヶ月で絶対的な独占を得ようと行動する。今段階ではパートナーに対し、他の異性への接触を著しく制限する傾向にある。

この傾向により、妊娠を狙った"実力行使"によって相手強制的に独占するケースも少なくない。いわゆるできちゃった結婚である

独占欲が充分に満たされ、ある種目処がついた段階になると、今度はパートナーの荒が見えてくる。

それは自分との価値観差異であったり、仕事や交友関係などの周辺環境に起因する物から些細な癖まで様々である

いわゆる倦怠期は、独占期後半から次の依存期までということになる。

この時期は圧倒的に別れる率が高い。特に乖離期前、または初期に結婚した場合は直後にこの段階に陥り、マリッジブルーの原因となる。

また子供が既にいる場合には、子供に向けられないフラストレーション相手に対して向け、相乗効果で大変苦しい時期になる。

しかし逆に、子供乖離から脱する因子にもなり得る。

乖離期を乗り越えると、相手には自分しかいないし、自分には相手しかいないと思い込むプロセスへ移る。

ある程度相手欠点理解した上で、条件として自分欠点を認めてもらおうとする。

「この人はここがだめだか自分がしっかりしなきゃ」、というのは愛ではなく依存である

セックスは増える傾向にある。

  • 受容

依存期を越えると愛の受容に至る。相手自分人生の一部であり、恋人から家族に変遷する。

家族とみなしたパートナーについては婚姻関係なく相手を充分に理解し、自分相手の両方の利益総合する。

セックスは減るが、性欲が減退したわけではない。

パートナーに対して充分な愛を享受しあえたことで、別の個体に対してのアプローチ高まる傾向にある。

それは子供に対してであったり、別の異性に対してでも変わりはない。いわゆる浮気である

ただし浮気に関しては対象個体それぞれの受容プロセスがどの段階にいるかで大きく違ってくる。

まり浮気とはある受容プロセスにおいて、別の受容プロセス割り込みもしくは上書きされることによっておこるのだ。

anond:20211123194151

他者創作物金もうけたりしてる時点でワァ……………だろ

anond:20211126043418

分かる。

でも、自分社会適応できない存在であると早い段階で知ることができたのも事実。その点は感謝してる。弱い人間死ぬしかないんだなって。

私の場合、憎しみの刃を他者にではなく自分に向ける。

自分以外誰も死なない優しい世界。これこそが理想

これ以上生きたって虚しくなるだけだし。

anond:20211126083847

ある種の男は自分自身が何をできるかじゃなく、どれだけ他者時間を使わせているか、どれだけやってもらえてるかで自己肯定感が満たされて他の人間マウント取るってのはかなりあると思う 会社でもいる

配偶者家事時短とか市販惣菜とかを異常に敵視するのは自分時間を使ってない=自分が軽んじられてると思うからじゃないか

「たくさんの子分を抱えている俺は大事にされている、エライ価値がある」みたいな感覚ではないだろうか

『先輩がうざい後輩の話』を見た感想

オタク生活はこんなにも貧相なものなのかと痛切に知らしめている作品


この作品に「他者」は存在せず、オタク太鼓持ちを「美少女アバター」に変換したキャラしか出てこない

ま要はオタク利己的な欲求を満たす、ぬるい会社モノ+ハーレムものなんですが、、


とにかく日常描写がつまんないっすね

人気のキャラロリそいつの家に看病しに行くエピソード

寝てるの見てドキドキして、オッサン料理作ってもらって終わり

ほんとこれだけ、まあお粗末

オタクの引出しは「エロ」なものしかないというのが分かる


いい年してラノベゲームばかりに傾倒すると人間への興味が薄れ

空っぽなつまらない人間になるという事が全体を通して見ると分かる。


「本当に楽しいものモニター越しじゃ見れない」

この言葉理解出来てからが、本当の『社会人』としての始まりだろう。

2021-11-25

anond:20211125112430

分析が足りないんやろ

何が世の中・・・というかプログラミングのやる人が面白いのか考えて物作らんとははやることはないと思うし

その面白いものは1つだけか?何個も作らないと連鎖も生まれないし

何らかしらのアカウントと作って自分宣伝しとるか?してないならどうやって他者認知するねん

2021-11-24

anond:20211123142311

やめて!!

元増田HPはもうゼロよ!!

それにしても辛辣過ぎる…(笑)

正論の力はパワー…

こちらのアドレスレスをしてくださっている方の通りだと私も思います

搾取する奴は徹底的に延々と搾取し続ける。

それは自身劣等感を隠すためだから、自身環境他者からの施しへの感謝は、自らの劣勢を認めたくないがために絶対にしない。

ずっと自分が優秀であること、周りがそれを理解しないと嘆き、自分のことを良く見せるために周囲を侮蔑し続ける。

元増田さんはトラウマがあるから難しい話ではあるけれど、元増田さんが求めている…精神的に安定している女性自分自分の機嫌が取れる女性は、自己や周囲への分析能力が高く、またその問題にどのように対応したらいいのか思考する知性と実行する胆力がある方です。

まあ、男女含めて全般的に言えるお話なので女性に限ったものではないですね、すみません

まり元増田理想を実現するためには『賢い女性』を結婚相手に選ぶべきです。

そして(年収社会的立場を問わず)賢い女性は、おそらく元増田さんを選ばないかと推察いたします。

それは元増田さんの年収職業ではなく、過去トラウマからくる卑屈な精神性です。

トラウマを抱えても卑屈ななところがあることが原因ではなく、現状をよしとして変革を試みず、自分に都合の良い環境を求めているためです。

私の狭量な経験で恐縮ですが、私の周りの賢い女性は夫になる人物地位年収、そして自身と同じほどの賢さは求めていないようです。

それよりも人生を共に歩むための価値観や思い遣り、日々のいろいろな事象を楽しむこと(または改めること)が出来る素直さや感受性相手がもっていることに重きをおいていました。

元増田さんが前を向いて『幸せになるために賢い女と結婚したい!』と素直に自分希望欠点も認めて主張出来たらいいと思います

掃除家事とか、相手に尽くせるところがあるから良いじゃないですか。長所を伸ばして増やしていきましょうよ。

腐らず欲しいものは欲しいと求めて動きましょう。

元増田さんが幸せになることを勝手ながら祈ってます

anond:20211124134807

リンゴを鏡にうつしてもオレンジにならんのと同じで、

男と女の性の話をしようってのにミラーリング採用するほうが誤り。

 

男と女は違う、自己他者は違う、という現実を共有できてないんだろうな。

 

全ての人間が同じだという仮定採用した人権フェミニズムを盾にして

自分と同じではない奴のことを異常者だとか言い出す。

多様性のない思想

anond:20211122210856

気遣いまで、ありがとうございます

これは後出しでズルい話なのですが、高校受験ではそこそこの偏差値学校特待生をやっていました。

途中母が重度うつ病肺炎を患い、その介護のため進学先は近場の専門学校にしたという経緯があります

暴対法が出来てから実家が貧しくなったのもあり夜はキャバクラで働いていました。

おっしゃる通りで、何かを器用にこなすことは昔から得意だったかもしれません。

増田他者に何かしら具体的なメリットをもたらさないと構ってもらう資格はないと考えてる」

これもおっしゃる通り、自分精神にとって大きな問題だと思っています

ひとりでいることはやはりさみしく、ついメリットをチラつかせてでも短期的に人を欲しがってしまう弱さがあります


具体的なメリットをチラつかせる癖をまずは直してみようと思います

かい所で言うと、どんな相手にも食事代や贈り物にお金を使いすぎないことから始めてみます

自信がありません。想像しただけですごく怖いです。

食事を奢らないで人と会うことなんて、私が連絡していいとは思えません。

なぜなら、幼少期から成人するまで私の衣食住はやくざものの父が違法行為不法行為で作ったお金で賄われいたからです。

この体も心も頭も、社会や人々に還元しないと生きる資格なんてないと思ってしまます


怖いです。でも、普通の人に憧れます普通になりたいです。そう思ってもいいものか自信はないです。

でも、一旦やってみようと思います

ちょっと核心を突かれすぎてふらふらした文章になってすみません

でもとても助かりました。ありがとう増田に書き込んでよかったです。

2021-11-23

三年峠

小学生のころ、三年峠って物語国語の授業で学んだ。

転ぶと三年だけしか生きられない峠があって、そこで転んでしまった男女が何度も転び直すことで長生きするってお話だったと思う。

少し調べてみたけど、なんと韓国で生まれたむかしばなしだった。知らなかった。びっくり。

さておき。

たとえばもし、現代のどこかに三年峠が実在したらどうなるのだろう。

滅多に人が寄りつかないオカルトスポットになるのか。はたまた、色々な理由でもって人が集まる人気スポットになるのか。

噂話だけが広まった、ひなびた峠道になるのが関の山かもしれない。

でも、そこにはいくらか転びに来る人がいるはずだと思う。必ず。絶対に。

なにせ長生きしたい人にとっても、長生きしたくない人にとっても魅力的な呪いがかけられているのだから。三年きりしか生きられないのだから

昨今話題無敵の人々について。死刑になりたいからとかい理由他者を傷つけてしまう人々は、転びに来るだろうかと考える。

何となくだけど、彼らはあまり転びに来ないような気がする。対照的に、安楽死希望する人々とっては救いとなるのかもしれないけど。

ただ、三年峠の呪いが『転んでからきっかり三年後に死なせる』ものだった場合、死に場所によっては他者を害する可能性もなくはない。

とすると、社会を憎んでいるであろう無敵の人々にとっては魅力的な呪いになるのではないか。少なくない人々が転ぶようになるのではないだろうか。

そんなこんなで不慮の事故不審死が相次ぐようになった世界社会不安の原因となる三年峠は、遅かれ早かれSCPみたいな団体管理されることになるのかもしれない。

夫のこと尊敬してることを友達に話しづらい

友達はみんな善良なんだけど

自分が夫のこととても尊敬して感謝してるってこと詳しく話すと、自慢でマウントとってるように聞こえちゃうんじゃないかブレーキかけてしまう。

友達のこと信頼してるのは本当なんだけど。

逆に、文句ある人は言いやすいんだろうな。

そういう人が多いから、未婚層が結婚のいい話聞けず、夢も希望も持てないのだろう。

夫の好きなところ

情緒が安定してる

他者尊重できる

精通してる学問がある

ものづくりが好き

年上にも年下にも慕われる

料理うまい

仕事がかなりできる

趣味が多い

人生楽しんでる

教養を重んじている

掃除が苦手とか、所々コミュ障とか、もちろんちょいアカンところはある。あと客観的にみたらハゲてるし肌年齢は実年齢+20歳お腹は出てるけど、それも苦労の証と思うと愛しいよ。

結婚してくれてありがとう。来世でもよろしく

腐女子の性描写

まえに増田腐女子の性描写は己の願望の現れ、って見かけて、否定しきれないところがあったからずっと尾を引くところがあったんだけど、二次創作BLありがちな展開のTLがDLsiteで上位になっていてア〜〜〜〜〜〜〜〜ってなった。

まあ創作自体そもそも己の願望の具現化なので、切っても切り離せないところはあるんだけど、二次創作と言う他者創作の上での自慰行為なので、そういった側面を感じると同じ腐女子ながらワァ……………ってなってしまう…………

以上です

   インターネット上および裁判所地下で提供されている判例集法令参考書なども買っている形跡がなく、そもそも公共施設に近寄ることがないし、

     社会内において家や公園などが存在することの意義もほとんど理解しておらず、警察官といえば遊んでいる人間邪魔をしにくる悪人という

    認識がある。他者を善良なものとして認識していないため、事物の理非や、善悪区別がついておらず、心神喪失状態にあると解される。

馬鹿な低スペック女」じゃないと安心して結婚できない自己肯定感低い男性へ【追記あり

https://anond.hatelabo.jp/20211122190639

私は女性ですが、昔から陽の無神経でがさつな人達揶揄されて育ってきたので、「陽キャ恐怖症」なところがあり、かつては増田さんのような立ち位置で友人や彼氏と接してきました。

また、そういう実例夫婦や他の実例を身をもって知ってるので、増田さんの気付きになればとこれまでの経験談レスしました。

ブコメじゃ短すぎるので超久々の増田はてな記法は忘れましたので見づらい点はご容赦を。

結論から言って増田さんの条件や願望を満たす女性は腐るほどいますが、断言しますが全員増田さんを搾取するモラハラ人種です。

モラハラ傾向のある人種が同じモラハラ人種を引き寄せる悪循環になってます

(A)感情他人コントロールしない。人を不用意に傷つけない。他人の心が理解できて、理性的で、いついかなる時でも、極力良識を守った振る舞いが出来る。そんな人間パートナーになれたらどれだけいいかと思いますよね?

(B)そして、元増田さんの状況はわかりませんが、とにかくすきあらば人をナメて見下して嬉々としてマウンティング行為を連発。ちょっと嫌がられても「悪気がないんだから」というバリアーでヘラヘラ笑って流して許容を強要する。我慢しかねて本気で怒ってみせれば「飼い犬に手を噛まれた」と言わんばかりに醜い有害な本性をさらけ出す。


(B)寄りの人に揶揄されて傷つけられて自己肯定感がすり減った男性ほど、

(本邦のフィクションヒロイン像などの影響もあってか)

「知能が高そうで強気感情的で男相手ガンガン反論する女はろくなものじゃないから、フィクションおバカキャラ然と語彙が貧弱で頭が弱いけどいつも大体安定して機嫌がよくて愛嬌があってニコニコしている無害そうな馬鹿の方が安心できて居心地がいい」と思いがちですが、

実は完全に逆です。

(B)みたいなモラハラ加害者に圧倒的に多い特徴は実は「頭が弱いけど大体安定して機嫌がよくて愛嬌があってニコニコしている無害そうな馬鹿」であって、

(A)のように自分に自信があるほど他人尊重できてモラル意識が高くなり、モラル意識が高くなるほど必然的に強い自我と信念と共感性の持ち主になるので男性から見れば「感情的で男相手ガンガン反論するタイプ」になります。まぁ本来なら平穏キャッチボールですんだはずのボールでも、投げられた側が耳目を塞いで「女から意見いやぁああ」とグローブを投げてたら、ケガもするし相手悪者に見えて自分被害者って思い込みも強化されるよね。初手から男性聞く耳を装備してないからこそ「感情的で男相手ガンガン反論」にならざるを得ないやり取りがあったり。

マウンティングするのは自分に自信がなくて劣等感が強いか他人に敬意を持てず、他人を四六時中貶めるんです。有害なヒトの防衛本能と言ってもいいものです。

そして低スペック馬鹿劣等感の塊です。

向上心がないゆえに劣等感の塊である馬鹿は、自分馬鹿に思われてることを逆手に取れば、必殺「悪気はない」「天然」「そういうキャラから」で際限なく他人搾取して加害できることだけは熟知しています

馬鹿はどんな場合であっても、何が起ころうと決して「他人のための損」が出来ない人種です。

馬鹿は365日24時間いついかなる時も、助けてくれる優しい相手に全ての面倒や損をなすりつけて、自分一人が得をする選択肢を(馬鹿なりに)計算高く選び続けています

例えば電車旅行に行ったとすれば、必ず我先に窓際を選ぶタイプです。サイズの違う飲み物グループに与えられれば、我先に一番大きなペットボトルを選ぶウシジマくんの宇津井タイプです。

まり頭を使ってなさそうな天然風なのに四六時中常に一定で機嫌よくニコニコヘラヘラ)しているのは、自分以外のことに無神経で相手がどう思おうと自分さえよければそれで満足で、他人尊厳が驚くほど軽くて、人の言葉右から左に聞き流してるからです。他人言葉等身大に受け止めて思案している人なら、言葉と状況に応じて表情をこまめに変えていたりします。

かに付き合い始めや自分メンタル面が比較的安定している時は、そういうおバカキャラでも安心できますが、当のおバカ本人は自分の周りの人間を「自分よりも下の序列にいる馬鹿」だと認識しなければ生きていけない生き物なので、一緒にいれば徐々に徐々に精神が削られていきます

必殺技「悪気はない」「天然」「そういうキャラから」を盾に搾取され続け、それが狡猾な嘘だとうすうす気づいていても、パートナー馬鹿を求める人はそいつから離れられない。

そこに付け込んで相手は間違ったうぬぼれを強化して、より一層の笑顔でちくちくグサグサといたぶってます

限界非モテとか同性の男の馬鹿タイプ考慮すればすぐ正体がわかりそうなものですが、多分増田さんは心のどこかで「頭が良くて自己主張をする女のほうが例外本来あるべき女は子供同然におバカ可愛い生き物で、男のプライドを癒やす最後の砦」みたいに考えてるのだと思いますが、残念ながらそんなことはありません。

想像力倫理観が未成熟で誰もが物理的に馬鹿だった幼児期とは違って、

増田さんの求める「自己肯定感の低い自分劣等感を刺激しない、人より無能で低スペックだけど無害なおバカキャラ女」なんてこの世に存在しないんです。

馬鹿他者価値理解しようとしません。

馬鹿自己保身はそれはもうバレバレで見苦しいけど、一生馬鹿はそれを繰り返すんです。

自分よりランク下の人間なら自分を見上げてくれるなんて都合の良い幻想です。実際は仮に養ってもらっても感謝尊敬もせず、全ての人を無根拠に見下してきます

男女ともに自分に自信がある人じゃなければまともな尊敬感謝や対人モラルは持つ事ができません。

から己の心の安らぎを得るために、しっかりした女を忌避して、意識的に「普通の女」より大幅に低いスペックの見下せるペットのような女を養おうとする増田さんは

高望みというよりも、無自覚に「お互いいじめて・いじめられるだけの不毛関係性」をピンポイントで望んでいる人に見えます

で、元女友人の知人夫婦がまさにその典型結婚しました。

男性は45歳で介護士年収はおそらく増田さんと同じ位。希望条件も増田さんと同じ。

女性は38歳でマッサージアルバイト、いつもニコニコ無神経オタク自称お笑いおそ松さん忍たま好き(毒舌いじりキャラへの憧れから)。北斗の拳ハート様を150センチに縮めて黒塗りしたようなビジュアルで体型は正三角形。装いは地味。自身年収200万未満だが旦那を「低年収ハゲ」と女友達全員に笑顔で貶し回る。38年間実家ぐらしだけど、母が他界してから家事は父と弟に丸投げして嫁入りするまで最後まで何もしなかった。ダメな姉を反面教師にした弟は地元エリート企業就職していたが、左遷挫折したタイミング結婚の決まった厄介お荷物姉に全力でマウンティングされたので、姉を絶縁しており結婚式にも出なかった。



その二人の結婚生活がどうなっているかというと、なかなかお察しな感じになってます

その38歳女性とは高校時代からの付き合いでしたが基本的に「他人のために動く」ことが結婚から出来ない人でした。

全額旦那負担自分実家から10分ほどの距離に家を建てさせた彼女の新居に遊びに行ったことがありますが、

その家の玄関リビングといった共有スペースは趣味おそ松さんグッズで埋め尽くされており、それ以外のモノは無造作に床に散らばっている状態です。

彼女はいつも15時頃に帰宅しますが、食事の支度はいつも20時以降に帰宅するという大黒柱旦那さんが担当していますスーパーに寄るのが難しいのでヨシケイ食材デリバリーしてもらっています

その遊びに行った日は招かれた客人である筆者の自分が鍋を作ったのですが、その間38歳女性は何もしないでもうひとりの40歳ニート女友人と趣味の事でダベってるだけです。

38歳女性ヘラヘラしてますが極めて劣等感が強いので、増田さんと同じように妄想自分より下だと見做した相手だけ厳選して付き合っています

なぜ自分がそこに居たかと言うと、彼女とは成人してから10年以上は疎遠にしていたけれどたまたま再会した際、自分は失職しており愚痴を話せる相手が欲しかたことと、他人の不幸を喜ぶ彼女にとってもお眼鏡にかなったものと思われます

(その後、速やかに彼女の倍の年収を得られているであろう所に転職しましたが、彼女があまり露骨フリーターニートであって欲しい願望をだだ漏れに漏らすので黙っていました)

家事の9割以上を旦那さんにやってもらっても、周りの人達に助けてもらうのが常態化していても、彼女は決して他人感謝しません。

驚くことに自分が助けられていることにすら気づいていません。

じゃあ自意識はどうなってるのかといえば、「毎日家事に追われて家庭を切り盛りしている理想の奥様」という設定の脳内妄想の嘘で存在しない記憶でっち上げ自分を騙しています

元々見栄っ張りのホラ吹きではありましたが、精神の均衡を保つ見下しのマウントのため人に結婚生活をノロケたくて仕方がない、

でも結婚生活はほぼほぼ意味のない嘘で塗り固められているため、病的な虚言症状とサイコパス化が爆速で進行しました。

一例に、彼女は「晩のおかずに味噌汁肉じゃがを作った」といったので、「じゃあ今度遊びに行く時食べさせて欲しい」と言ったら、二人で食べたので一口も残っていないと言いました。

絶対に嘘だ)と内心思いながら「じゃあ目玉焼きでもいいので何かおかずで手料理を食べたい」と言ったら、私が鍋料理の準備を全部済ませた後でレトルトグラタンを出してきました。

そのレトルトグラタンすら全部旦那さんに作ってもらっていたのか、分量めちゃくちゃで信じられない程まずい代物になっていました。

買い出しで近所のスーパーにでかけたものの、彼女は日頃行きなれて居る風を精一杯装っていましたが、牛乳惣菜の配置もわかっていませんでした。

後で全部料理旦那さんがやっていたのだと判明しましたが、日々自意識が壊れて嘘を嘘で塗り固める彼女の膨大な脆弱な嘘の一つを私がつついてしまたことで彼女は怒り狂って私に誹謗中傷の限りを尽くして一方的に絶縁してきました。

彼女は言っちゃなんですが、私の全人生の中で最も容姿も魂も醜悪で病的な有害モンスターに成り果てていました。

今の自分立場旦那さんの近い将来の姿でもあると思います

ちなみに絶縁直前の会話で、小遣い制にして旦那さんには月2万円を渡しているそうだけど、余らせてくるので楽でいいと自慢していましたが、その口で「自分は生涯最大の贅沢な暮らしをしているので幸せから友人なんかいらない」と捨て台詞を吐いていました。

あと彼女は事あるごとに「旦那さんを無趣味のつまらないコミュ障男」と言っていましたが、旦那さんは相当深いレベル邦画マニアでしたが(DVDラックで一目瞭然)彼女にそれを理解する教養が無かったのと旦那さんが遠慮して黙っていたのとそもそも彼に関心が無かったため「つまらない男」という見下し評価に落ち着いたそうです。



長くなったけど、増田さんみたいな男性でも結婚できた一例を紹介ました。

でもお互い不幸に見えるよ。

追記

「加害しない・されない関係」だけ望むなら、自立しているバリキャリ系の中から選ぶのが一番効率的で確実だと思います

全てのバリキャリ系が良識的だとは限りません、

ですが失礼ながら増田さんの年収ですと、増田さんの望む馬鹿タイプ女性からは徹底的に見下されます。そして確実に相手からマウントされます

それだけは断言できます

現にその38歳モンスター元友人も、自身200万円そこそこのフリーターで黒いハート様などなどを棚上げして、散々その旦那さんをハズレ層の低収入ハゲだと見下して結婚を渋っていました。

振る気100%でしたが、結婚相談所担当者の説得で渋々結婚したら、家を買ってくれて家事を全部やってくれるので「これなら他の女にマウントできる!」という希望を抱き、旦那さんの存在価値をそこだけに見出している格好です。

年収400万円台以下の男性でも(家事分担は大前提としながら)謙虚さをもって露骨に見下さず必要としてくれる価値可能性を見出すのは、仕事をして自分自分を養える女性ぐらいなものでしょう。

でも問題はそんな女性を目の前にすると初対面であっても、増田さんは精神の均衡が崩れてプライド悲鳴をあげて感情的になってしまう。劣等感が刺激されて耐えられない。

女性恐怖症だけど男たるもの女の上に立ちたい(女にだけはそのように接待してもらいたい)。だからそんな屈辱を味わうくらいなら、有害無能モンスター相手でもいいか下方婚を望むのをやめられないというのがオチです。

消耗してすり減って最後に何も残らなくなっても、自分がそれを選ぶならそれも人生なのでよいのではないでしょうか。

いわゆる「ブサイクデブ」って世間で言われるほど需要がないわけじゃないです。増田さんのような人は男女共にいるので、安心して見下せて他の異性に相手してもらえなさそうな逃げられないパートナーが欲しいんですよね。だから出会い交際結婚可能性なら普通に充分にあります

ガンブレバトローグから見る鉄血信者

現在好評配信中でガンダムブレイカー3及びガンブレモバイル世界観を元に作られたショートアニメ、「ガンブレバトローグ」

それに登場する悪役が「仮面の男」とその愛機「ガンダムバルバタウロス」だ。

バルバタウロスのベースに使われているのはガンダム史上最低最悪の駄作で有名な「鉄血のオルフェンズ」に登場する「ガンダムバルバトス」である

鉄血が何故最低最悪の駄作であるかについては今更解説する程でもない為省略とする。

…で、このバルバタウロスを使う仮面の男前身となるバルバトスの改造機でガンブレ3主人公「ナツキジ・タクマ」に敗北し、その恨みから作中では多くのビルダーに迷惑をかける行動に出ている。

と言っても彼の敗北は他者踏み台罵倒した上での大敗という非常に情けない物であり、その敗北も「想いの差」と切り捨てられ自業自得であろう。そして彼は完全な自業自得でありながら他者を恨み、迷惑な行動に出た訳だ。

ハッキリ言って今までこのガンプラ作品に出て来た悪役の中では最もしょうもない小物と言っても過言ではないだろう。

さて、ここでこのしょーもない悪役がガンダム界隈なおける何かに当てはまる気がしないだろうか?

そう。ガンダム史上最低最悪の駄作鉄血のオルフェンズ」を支持する所謂鉄血信者だ。

鉄血のオルフェンズ駄作であるという動かぬ事実存在する。だから作品信者バカにされて当然である

にも関わらず信者達は未だにそれを認めようとせずそこら中で苦しい擁護言い訳反論、鉄血を持ち上げる為に他作品への罵倒を続けて他のガンダムファン迷惑を掛け続けているのである

そう。「仮面の男」の他者罵倒返り討ちにあったにも関わらず逆恨み他者迷惑を掛けるという言動は鉄血信者が行なっているソレその物であるのだ。

そして、そもそも仮面の男自体バルバトスという薄っぺら駄作に出て来る機体をベースにしている時点で「想いの差」と言われたって当たり前なのである

勿論、鉄血という薄っぺら駄作擁護している信者と他のガンダム作品ファンでは「想いの差」は歴然であろう。

また仮面の男自分自身ガンダムキャラに重ね合わせそのキャラAIパイロットとして呼び出すという行動も行なったが…不思議な事にこれも自分達を鉄華団の一員と思い込んでる鉄血信者に当てはまるのだ。

仮面の男気持ち悪い理由AIパイロットを選出したのと同様に鉄血信者も非常に気持ち悪い筈だ。

……とここまで「仮面の男」の気持ち悪さが「鉄血信者」と綺麗に当てはまってしまった訳だがこれは偶然とは思えない。

これは制作サイドが意図してバルバトスをモチーフした機体を使う様な人間しょうもない悪=鉄血信者と結び付けていると考えても不思議ではない。

まりガンブレバトローグは立派な鉄血のオルフェンズ信者に対してのヘイト創作として機能しているのだ。

実際バルバトスを悪役として使われたという理由で鉄血信者達は嘆きの声を上げている。これはかなり心地良い。

そしていつまでもまらない鉄血のソシャゲに対してUCエンゲージという宇宙世紀をメインにしたソシャゲがぶつけられている辺り、

もはやバンダイサンライズサイドが鉄血のオルフェンズという作品を見放しているもの同然であるだろう。

さて、ガンブレバトローグもそろそろ最終話の公開が近付いている。

バルバトスを使う人間が徹底的にヘイト要員として描かれていたのは非常に痛快でありガンブレバトローグは名作となるだろう。

そしてバンダイサンライズサイドからも見放された鉄血信者達の不幸で今日も飯が美味い。

2021-11-22

anond:20211122184337

なるほど。それは大変だったな…。

たぶんだけど、Fランとか専門卒とか言ってるけど元々の能力はある方なんじゃないかな。「普通」をやるセンス本来は持ってるんじゃないかという気がする。それが育ちの問題で乱されてるだけなんじゃないか増田に書いてあることから想像してるだけだから間違ってるかもしれないけど、増田他者に何かしら具体的なメリットをもたらさないと構ってもらう資格はないと考えてるように見える。「友人や家族に"還元"」とか「上記の"条件があれば"すぐできるだろうと思った」とかその辺から。その結果として実際に「具体的なメリット」に群がる種類の人間が周りに大勢いるんじゃないか。でも増田自身本来そういう関係性を求めるタイプではないから深入りする前に引いてしまう。

具体的なメリットをチラつかせないと寄ってこない人間とは付き合わなくていいんじゃないかね。そんなもんなくても増田が作っているものや考えていることに興味を持ってくれる人間と付き合って、増田も同じようにその人達のやっていることや考えていることに興味を持てばいいんだと思う。要は普通の人が普通にやってる人間関係という話だけどな。多分増田はそれはできるタイプのように見える。俺はそういうのがどうにも苦手で上手くやれないからこそそう思うんだけども。

玉袋ゆたかのここがスゴい

見当違いな記号性とのギャップがスゴい

女性乳房男性睾丸という全く対比の対象にならないものを無理矢理対比させているにもかかわらず、

それ以外の表現については全般的に「かわいい男の娘」という様式に見事に乗っかっている。

なので「ただのヘタクソ」で切り捨てられることなく「んー・・・推せる!」というステージに上がれてしまった。

それは素直にスゴい。画力無駄遣い(褒め言葉)もいいところである

毒親から生み出された感がスゴい

キャラクターの生み出された背景ならびに作者のキャラに対するいびつな態度が、

やすっかり定番となってしまった『愛のない毒親』を敷衍するに耐えるだけの強度を持ってしまっている。

かわいそうなゆたかくん、みたいな妄想捗ることこの上なく、それでいて作者は他者想像否定する。

が、毒親からの救済は定番なんよね。

anond:20211121133914

自分コンプレックスを解消するために結婚子育てに挑戦してみても良い?まじで何言ってんの?

結婚相手がいるし、まして子ども産んだら一生母親なんだよ。産んでみました、やっぱり愛せませんでした、じゃ済まないんだよ。自分気持ちの整理のためだけに他者を巻き込まないで。そんな自分勝手許される訳ないじゃん。

2021-11-21

anond:20211121231017

オンラインストレージ他者と共有する概念があるからよくない

誰にも見せられなくていいかストレージよこせ

月額500円くらいなら払う

ぶっちゃけ嫁はバカのほうが扱いやすくていいと思うけど

賢いとお互いに値踏みや他者との比較ができてしまうから長期間夫婦生活は上手くいかないと思う


    刑法38条に定める犯罪行為を行う意思というのは善良な他者認識し当該善良な他者人権侵害しまたはするかもしれないという意思犯人に存しなければならないもの

    解される。しかしながら本件被疑者概要は、この意思が欠損しているものと解される。したがって被疑者行為は全て犯意を阻却するものと解するのが相当である

ヘタレ脳」日本人は「従順」を「優秀」「民度が高い」と思いたがる

従順(=ヘタレ)なのを「優秀」とか「民度が高い」と思いたがるのが「他者評価」に依存する「ヘタレ脳」の証。

anond:20211119105443

俺は男だけど共感した。

もっとも俺は性欲は旺盛(だった)けど、女性を好きになれないタイプだ。

男女問わず他者存在が常に煩わしい、今は自宅にこもってネットで小銭を稼いでいる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん