「他者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 他者とは

2018-02-24

みんな大好き(大嫌い)朝日新聞

知り合いの高校生が、

朝日新聞社高校の「学習指導要領改訂案」の「尖閣諸島我が国の固有の領土であり・・・」に反対し、批判

とのツイートリツイートしていた。

いくら朝日新聞でもさすがにこんなこと言わんやろーと思って調べてみると、どうやら社説のこの部分が元ネタらしい。

「 領土問題に関する書きぶりを見ても、たとえば「尖閣諸島我が国の固有の領土であり、領土問題存在しないことも扱うこと」などとなっている。

 政府見解知識として生徒に伝えることは大切だ。だが「これを正解として教え込め」という趣旨なら賛成できない。相手の主張やその根拠を知らなければ、対話も論争も成り立たない。他者対話協働して課題解決する。それが新指導要領の理念ではなかったか。」


問:朝日新聞批判していることは何ですか?

誤答その1:政府見解

誤答その2:政府見解を教えること。

正解:政府見解を正解として教え込むこと。

国語問題だったら簡単だ。


から、そのリツイート元、歪曲していない?

そういうデマに釣られるの良くないと思うよ。

と指摘してみた。


ところが、である

指摘してみたが、彼としては、上記社説朝日新聞が「尖閣諸島我が国の固有の領土であり・・・」に反対し、批判」しているものと読めるらしい。

どうすれば、上記社説文章からそのように読めるのか。

仮に、暗に政府見解批判していたとしても、どうして、批判対象が「領土問題存在しないこと」ではなく「尖閣諸島我が国の固有の領土であ」ることだと言えるのか。

私にはさっぱり分からない。


この出来事感想は2つ。

1.ショッキング

高校生の彼は、ガセネタを見抜くことができないまま、やっぱり朝日新聞はクソだなーとの思いをますます強めていくことだろう。

そして、情報リテラシーが欠如した大人1人の出来上がりだ。

一過性厨二病的なものであってほしいと切に願う。

2.勉強になった

上記社説の読解は、国語問題として出されたらごく簡単ものだ。

でも、常日頃から朝日新聞に憎しみを覚えていると、このレベル文章でも読み違えてしまうらしい。

洗脳って怖い。


最後に、私のスタンスとしては、

朝日新聞批判?おーけーおーけーどんどんやろう。問題もいろいろとあるし。

でも、ガセネタに踊らされて批判するのはまずいよね。

というものである

そうしないと、説得力を失うよ(あるいは、朝日新聞と同レベルまで落ちるよ、とでも言えばいいのだろうか?)


ちなみに最初ツイートは2000リツイート以上されている(同趣旨の他のツイートも含めると1万を超えるだろう)。

えぇー…情弱が多過ぎませんかね……

2018-02-23

完全なフィクションを描きたい

完全なフィクションを描いてみたい。

実体験にかからない心情を描きたい。

自分別に主人公登場人物自己投影をしたいわけじゃないんだ。

完全なるフィクション

舞台とかはそれこそ、実在する場所でもいいし、じっくり取材して描きたい。

心情もそうだと思う。他者トレースした上でフィクションの糧にしたい。

2018-02-22

anond:20180215131129

「美貌格差: 生まれつき不平等経済学」という本に、以下の調査結果が載っている。

平均的な容姿女性グループに比べ、平均を上回る容姿女性グループ収入が4%多く、平均を下回る容姿女性グループ収入が3%少ない。

平均的な容姿男性グループに比べ、平均を上回る容姿男性グループ収入が3%多く、平均を下回る容姿男性グループ収入が22%少ない。

「平均的な容姿」とは他者による5段階評価の3点を指し、「平均を上回る容姿」とは4~5点、「平均を下回る容姿」とは1~2点を指す。

容姿が悪いと稼ぎにくいし、稼ぎにくいというのは人を養うのが難しいということ。

から不細工のくせに異性を養うことすらしない」という言い方は間違っている。

そして女性男性より給与が低いので、ブスが一番人を養うのが難しい。

平均平均より上平均より下
男性500万円515万円390万円
女性400万円416万円388万円

anond:20180222175731

統合失調症治療してもらって、仕事なり家事なり活動なり

なにかしら他者有益な行いをしてもらうこと

それなら安倍批判しようが何批判だろうがかまわない

匿名投稿できるサイト自分思想を一日中コピペ荒らして回るなんて、自慰行為しかない。

安倍晋三だかネットサポーターが何年たっても君を暗殺に来ないのが証拠

クズ悪人になりたい

自己利益の最大化のためなら他者を踏みつけるような屑や悪人になりたい。

2018-02-20

anond:20180220205910

賛否よりこういう

他者意見なんて全く読む気なくて、自分意見だけ書き散らかすポエムが大量に投稿されるから不快なんだよな

anond:20180220194529

コピペ元の権利帰属については元増田は触れてないが「学生時代コピペ絶対悪とされていた」理由には権利問題も含まれるので

「こいつまさか剽窃正当化しようとしているんじゃあるまいな」

って疑うのは普通

仕事で社外に出す資料他者著作物使う馬鹿は実際いるし

偽善』と言う人が一番悪い

鋼の錬金術師』を読んだことがある人なら、「やらない善よりやる偽善」という言葉に覚えがあるかもしれない。

うろ覚えだが同漫画の中で、敵国の国民治療する医者偽善者だという人にその医者が返した言葉であったと思う。

この言葉を聞いた当時、非常に感銘を受けた。『人を助ける行為が悪であるはずがない。自分もこの医者のように利害を超えて人を助ける人間になりたい』と思った。

善は善でしかなく、偽善など存在しないと考えるようになった。

しかし、最近偽善とはこういうことか』と気づくことができた。きっかけは仕事で大きなミスをしてしまたことだった。

ミスを責められ、自尊心が傷ついた私は、その自尊心を修復するために何か人に親切なことでもするかと考えた。

しかししばらく考えた末、この親切は完全に自分のための行為であることに気づき、『これが偽善か』と実感することができた。

では、『偽善は悪か?』と聞かれれば、決してそうではなく、偽善だと指摘する人が一番悪いと思う。

例えば

自分のために善をする人A

善を受け取る人B

周りでその行為を目撃し、『偽善だ』という人C

の三人がいるとする。

もし、Cが存在しなければ、AとBはWIN-WIN関係で終わるのではないだろうか。

Aは感謝されることで自尊心を取り戻し、BはAの行為によって助かる。

Cがいることによって、得をする人は一人もいない。いるとすれば、C自身だろうか。

他者を屈服させることで自尊心高まるかもしれない。

しかし、Cの行為によってAは自尊心さらに傷つき、Bは『厚意で助けてくれたと思って感謝したのにだまされた』とAの行為を責めるようになるかもしれない。

このことから自分のためとはいえ人を助ける行為をする人間は責められるべきではなく、責めるべきは他人の親切を曲解し、偽善だと言う人間なのだと言える。

anond:20180220175842

んー?

それはつまり、同一賃金複数の人数の生活と1人の生活にかかる支出

それぞれでなんとかしろということかな?

それは逆に結婚しない方が有利になるわけだよね?(ほんとに平等ですか?それは?)

 

最終的には企業の在り方として、国や社会に貢献するという責務を結果的に果たせないことになりませんか?

企業制度として、結婚は推奨しない、子供も産んでも知らない。ということになるわけですから

 

パワハラ定義をもう少しはっきりさせておくと、

社内政治だろうが、パワーゲームだろうが、相手ハラスメントであると感じれば、

それはハラスメントとして立証されますよ?

 

思う存分頑張って、辞めさせて、訴えられて、裁判所判断を下しますが、結果はまぁ・・・ね。

 

いい加減、結婚できなかったことに対して不利益を被っていると勝手他者比較して感じるのはやめた方がいいですよ。

anond:20180220150141


気持ちはわかる
自分もウケ狙いでならランク入りできる
そういうゲームだと思って割り切れば悪い気はしない
でも本当に見せたい話ほど伝わらなくて虚しくなる

ただ、時間がたてば作ったときの悩みやグチなんて忘れるから
時がたてば作者自身も周りと同じ評価にいたるかもよ?
どっかのバンドマン
「売れ線狙いで泣けそうな曲を作ったけど
 十年経って聞き返したら自分でも普通に感動してしまった」
なんて話してましたし

作者自身だって自分の作るものの正体をわかってないんだよ
どれだけ計算づくだったって
自分で分かってない魅力を人がわかってくれたならそこは喜ぶべきだと思う
親と子供他人であるように、作者と作品も別の存在なんだから
そういう他者謙遜や卑屈で貶めすぎるのはよくない

と、わかってはいても、まず自分ができてないんだけどね。今書いたこ

2018-02-19

anond:20180219201206

他者価値基準に拠っている限りは生きるも地獄死ぬ地獄

死ぬ権利とやらが、なぜないと思うのか、あなた自身よく考えてみることぢゃ。

最後に言っておくが、決して自ら死んではいかんぞ。

終わってる人間の見分け方

ほとんどの人が年を取ると終わっていくので、これに当てはまりますが焦らないでください。

終わってたっていいじゃないですか。ほとんどの人は孤独に嫌われて死ぬのだから

終わってるとは、「現状維持目的となっており、関心が自己ではなく他者しかも関わりがないような)に向くようになった状態」といえるでしょう。

その特徴とは。

これが終わっている特徴として挙げられるでしょう。

このような「終わっている」人が思い浮かびませんか?

現実でもインターネットでも、こういう人間が付き合いにおいてストレスの原因となっています

無益ではあるが居心地の良い優しい人ならばまだいいですが、無益なのに不快な人なんて付き合うメリットが全くありません。

縁を切ったりブロックするのをお勧めします。

はてブサービス性質上、このような人が集まりやす場所です。

コメントする必要ないのにコメントを書き込まなければ気が済まない狂った状態。あまり長くいるのはお勧めできません。

若くて未来があるそこの御方!このようなサービス、このような人物から距離とりましょう。

終わってるそこのあなたは、せめて心優しくて寡黙な人になりましょう。

https://anond.hatelabo.jp/20180219165505

イイハナシダナー。

……というのは置いておいて。

実際、他者に、それも物語に(自分相手も)投影させた恋愛の行き着く先ってどこなんだろう。

その漫画最終回を終えたら恋心も自然と消えるんかな。煽ってるんじゃなくて純粋に疑問

女性専用車両ってさ男にとってはデメリットしかないよね

だってからしたら痴漢が許される社会がいいもん。

女が自殺しようがそれでメンヘラになろーがぶっちゃけどうでもいいし、むしろ性欲が気軽に発散できるほうがいい。

セクハラとかもそうだよね。

からこんなに私たちは苦しんでますとかアピールしても無駄なんだよ。

男にとってメリットのある形にしないと文句言う男は減らない。

最初から共感を求めるの間違ってる。女は男にとって目的の一つで、欲望解消できるから常に報酬になりうるわけ。

そこに非対称性があるんだから

から女の人権を与えすぎると自分たち欲望制限されると彼らは思ってるし実際そう言う面はある。

私は女だけど、男に共感求めてもしょうがないと思ってるし、そう言う形でフェミニスト運動を起こす奴はアホと思ってる。

口ではどう言おうと男の人は女の人権精神なんて実際どうでもいいと思ってるよ。

メンヘラ化したらやらせてもらってポイのチャンスくらいにしか思ってない。

やりたいから口で優しいこと言ってるだけ。

アメリカでもトランプ支持してる父親をみてショック受けてる娘多いんだって

やりたいから優しくされてるの勘違いして、男も理解あるとか騙されるとかアホよ

実際に利益相反あるんだから、女も男に共感や同情や理解なんてし損だよ

女は多くのリソース他者への共感から他人サポートするのに使うけど、そんなの馬鹿だよ。

男には特に無意味

男なんて表面だけで実際は女を馬鹿にして採用もしないし、低賃金しか払わないし、痴漢だってしてるし肯定してる。

男に共感理解も求めても時間無駄。年取るとようやくわかる離婚したばあちゃん多いけどさ。

絶対貴方リソースを男への共感に使っても無駄だ。やめとけ。

anond:20180219114524

どっちの意見も正しいよ。

ある情報に対して人によって受け取り方は違う。

障がい者ドキュメンタリーを見て

増田の様に感じる人もいれば、その苦労を見て

 

自分はそうならなくて良かった」

 

と思う人の感情はそれなりに自然なことだ。

そこから、五体満足で生んでくれた両親への感謝なども生まれてくるし、

そういうルーツ的な話になったりする。

もちろん、増田のように感じることだって自然なことだ。

そこから、今後どのようなサポート必要なのか?とか、そういう人に

対してどんな対応を取るのが良いのか?

なんて話に発展もするだろう。

 

しろ他者価値観他者情報の受け取り方を拒絶してしま増田の方に問題ありそう。

よっぽどのことがない限り価値観が全く同じなんてありえないし、

かけ離れててどうしようもないこともあるけど、

この程度なら、お互い受け入れあいながら、お互いの考えを理解しあう。

という方が良い関係になれると思うけど?

 

そんな風に考えられないなら、増田は今の人と別れればいい。

でも、今の増田のままなら、他の人とお付き合いしたとしても、今後同じことが起きるだろうね。

小説"火花"が素晴らしい文学作品である理由

火花出版されてから3年近く経ったようだが、読んでみた。

結果、素晴らしい文学作品だと感じた。その理由文章にしたくなったので、筆をとってみる。

まず、僕が思う"文学"という言葉意味を紹介したい。

文学という言葉は広く使われていて、人によって認識が異なる。

また、文学意味定義認識していないのにも関わらず、「文学香りがしない」などという人がいる。

自分スタンスを明らかにせず、批評するのは誠実ではないと思う。

僕は"僕の文学"を明らかにして、火花を絶賛したい。

僕の文学定義は「個たる人間の根源においてその社会世界宇宙とのつながりを全体的に把握しながら、人間であることの意味認識してゆこうとする言葉作業」だ。

ゲド戦記 影との戦い岩波少年文庫)のあとがきから頂戴した。僕が思う文学を一番的確に表す言葉だ。

この言葉の補足をしよう。

文学に置いて、個人主義思想は最も重要トピックの1つだ。

夏目漱石私の個人主義を読んだ事がない人は読んで欲しい。定義では、「個たる人間」で表現している。

個人主義思想を得た人間社会世界と衝突する。

文学の1ジャンルである教養小説において、それは顕著だ。

教養小説は、簡単にいうと若者社会の壁にぶつかりつつ、自我に目覚め、他者を認め赦していく小説だ。自己形成小説とも言われる。

社会世界とのつながりを全体的に把握」「人間であることの意味認識してゆこうとする言葉作業」とは上記のような事を指している。

宇宙との繋がり」は説明が難しいので、省略する。

"火花"は「個たる人間の根源においてその社会世界宇宙とのつながりを全体的に把握しながら、人間であることの意味認識してゆこうとする言葉作業」にあてはまるだろうか?

答えはYesだ。

実例を出して説明する。

文章文庫火花文庫版が手元にあるので、ページ数はそちらを参考にして欲しい。

・21P

---

まりな、欲望に対してまっすぐに全力で生きなあかんねん。

---

神谷さんの生きる理由。そして人間である意味を表す言葉だ。

堕落論坂口安吾)では、"生きよ堕ちよ、その正当な手順の外に、真に人間を救い得る便利な近道が有りうるだろうか"という言葉がある。

神谷さんは"生きよ堕ちよ"を実践した人だ。

社会の通例に囚われず、自己を見つめた人だ。

・60P

---

確固たる立脚点を持たぬまま芸人としての自分形成されていく。

その様に自分でも戸惑いつつも、あるいは、これこそが本当の自分なのではないか右往左往するのである

---

夏目漱石私の個人主義やそれに関する作品群を思い浮かべた。

火花徳永自己形成物語だと思った。

その自己形成に、神谷さんが深く関係している。

・153P

---

神谷さんから僕が学んだことはことは、「自分らしく生きる」という居酒屋の便所に貼ってある様な単純な言葉の、血の通った劇場実践編だった。

---

徳永個人主義思想を得た事を示す言葉だと思う。

・155P

---

もし、世界漫才師自分だけやったら、こんなにも頑張ったかなと思う時あんねん。

周りに凄い奴がいっぱいいたから、そいつらがやってないこととか、そいつらの続きとかを俺たちは考えてこれたわけやろ?

---

神谷さんの社会世界との繋がりを認識させてくれる言葉だ。

そして、文学的意味での繋がりを感じさせてくれる。

彼は実生活ベースでの繋がりについては、きちんと認識できない人だ。

生活ベースでの繋がりとは、社会ルールなどを差す。

物語後半、神谷さんはジェンダー論を刺激する様な行いをして徳永に怒られる。

火花は、文学的意味人間的だが実社会に馴染めない神谷さんや、芸人社会を中心とした現代日本社会を通して徳永自己形成する物語だ。

ここでいう自己形成とは、神谷認識していた文学的な繋がりと、実社会における繋がりどちらも差す。

現代日本舞台社会と折り合いをつけつつ「自分らしく生きる」事を示してくれた。

そんな価値提供をしてくれる傑作なんだ。

2018-02-18

メンヘラ気質をどうにかしたい

まず最初ゲイなので嫌な方は見ないでね。

メンヘラ気質なこの性格をどうにかしたいと思って早10年。どうにかしたいけど、どうにもならない。どうしたらいいんだろう。やっぱり医者にかかるしかないのかな。自覚している特徴はこんな感じ。

1.過剰なマメ

マメといえば聞こえはいいけど、付き合っている相手から連絡が帰ってこないと本当に無理。彼氏しか趣味ないの?とか言われるけど、仕事もしているし趣味もしているしジムも行って自分も磨いている。人並みに忙しくしてて、その中で連絡取ってて返ってこないと辛い。束縛気質。出来れば毎日会いたいし、同棲していたい。

2.いい年なのに時たま異常に甘えん坊になる

甘えん坊といっても、赤ちゃんプレイ的な話じゃなくて依存みたいな感じ。普段は人並みな人間擬態して出来る大人なフリをしているけど、何かの拍子にうわあああってなって相手にべったりになる。物理的にも精神的にも重いって言われる。

3.嘘がやめられない

キモチを妬かせるための小さい嘘から、そこそこ大きい嘘まである。大きな嘘だと自分という人まで変えてプロフィールや住んでいる場所趣味嗜好なんかも嘘ついている。嘘で嘘を固めていて自分ですらその嘘を信じているレベルまで来ている。当然相手にはバレてないはず(あくまではず)。

4.ガラスハートすぎる

基本コンプレックスの塊だし、それを見せないように擬態しているんだけど自分の中で全く消化できていない。だから、さりげない一言コンプレックスを刺激されると自分を守ろうとして他人攻撃してしまう。特に上司や先輩のような年上の人に。普段の俺の擬態が上手いのか、それとも周囲の哀れみなのか他者攻撃しても許されてしまう。因みに年下は基本守るべき物だと思っているから、どんな奴でも攻撃しない。

5.過去恋愛が忘れられなくて今でも夜中に泣く

数年前に本当に好きだった人に振られて以来、恋人が出来てもワンナイトしても寝ながら泣いていることが多々あるらしくて心配される。俺が悪くて相手一方的に振られたんだけど、忘れられなくて無理。なんなら渡せなかった誕生日プレゼントもまだ家の何処かに捨てずに眠っている。相手職場も自宅も実家も全部知っているから、なんならストーキングしたいけどそれは社会的ダメことなので必死に抑えている。

6.基本ネガティヴシンキング

良く言えば最悪な事態を想定して動いていて、悪く言えば深く考えすぎな人。例を上げると地震があったりして閉じ込められても良いように自宅のトイレの中に窓から逃げられるようにハンマーが置いてあったり、財布の中にブレードレスな五徳(LEDライト付き)を付けて普段生活していたりしている。不安症ってイメージ

7.こんな長文を書けてしま人間性

察してほしい。

承認されたい、理解されたい、慰められたい、1人じゃないと思いたい、誰かに優しい言葉をかけてほしい、酒に頼らないでも寝れるようになりたい、飼い猫のお腹ぷにぷにして時間が経過するような休日の過ごし方以外をしたい、誰かに愛されたい、誰かの温もりが欲しい。金は普通に稼いでいる、見た目もまぁ平均かそれ以上、性格地雷過ぎて長続きしない。この世から消えられるなら消えたいけど、せめて飼い猫が生きているうちは共に生きようと思っている。

どうにかしたい。

精神科医がぶつ世代論はなぜ人を不快にするのか

それは精神科医科学的観察の名の下に他者対象化し、批評し、自分だけはあなたたちと違うのですよという、いわば安全圏に自分隔離しておいて、医者患者という権力関係あるいは上下関係押し付けてくるからだ。

医者がどれほど自分を貶めて留保しようとも、自然科学客観性を装って行われるそのようなマウンティングがもはや無邪気といってよいほど無自覚に行われているのを、読者は敏感に察知して、よけいに苛立つことになる。

この関係性とその欺瞞性については、ミシェル・フーコーが『精神医学権力』という講義で、19世紀精神医学を例に詳しく分析して批判しているので、興味のある向きは参照してほしい。

精神医学権力講義は、そのタイトルから推測されるとおり、自らを科学と称する精神医学が実は権力テクノロジーによって徹底して貫かれているということ、そして精神医学的な知が科学的な知とは全く無縁のものであるということを告発しようとするものである

精神医学権力』 訳者解説

http://www.meijigakuin.ac.jp/~french/shinkai/pdf%20files/le%20pouvoir%20psychiatrique.pdf



この「医者患者」という権力関係が、「社会批評家批評対象としての世代グループ」の関係に無邪気に重ね合わされるとき、読者の反応が「何様のつもりだ」というものになるのは、無理もないことと思う。

anond:20180218132558

認めてやるよ。

他人に認めてもらわないと生きがいを得られない、という発想に陥っている人は大変ですよね?

自分1人になったとき孤独・寂しさに苛まれるんじゃないですか?

レゾンデートル

自分の「存在理由」に、承認欲求を使わない方が気楽ですよ。

自分評価は、自分が決める。

他人から与えられる評価は、参考程度でOK

そういうわけで、別に認めていただかなくても結構です。(丁重お断りいたしますw)

(てか、面白いネタだと思うけどさ、本気でそう思ってんの?)

(それだと他人マウント取られちゃうタイプ性格から変えた方がいいと思うよ?)

無料アドバイスちゃう俺、親切だよね?www)

2018-02-17

anond:20180217185050

怖くてできないは隅でぷるぷる震えて縮こまってるやつが悪いのであって別に他者からの抑圧じゃないぞ低能

anond:20180217135813

いくら頭弱々でも実際に他者から疑いをふっかけられるまでは冤罪カウント増えないけど

痴漢カウント主観自由自在からなー

anond:20180217094634

俺は男だけど、「男尊女卑」じゃないよ?

男尊女卑」を主張する男は「自分バカです」と言ってるのと同じ。

女性専用車両」はあっても良いと思うし、別に乗り込んでやろうなんて思わない。

なぜか?

男尊女卑矛盾

  • 男は女から生まれる。=男は女のDNAを半分もらっている。
  • 女が劣等な存在なら、そのDNAを引き継いでいる男もまた、同様に劣等な存在と言える。
  • 女が劣等な存在でないなら、そのDNAを引き継いでいる男もまた、同様に劣等な存在ではないと言える。

まり生物学的に正しく観察すれば、女のDNAを引き継いでいる男を、どの部分を基準として比較するかが問題なのだ

「女<男」と位置付ける基準に、生物学的な事象が含まれた瞬間、循環的な矛盾が発生していることは自明だろ?

逆もまた然り。

 

ジェンダー論はバカ発見器一種

から、俺は「男尊女卑」「女尊男卑」は、両方ともバカ発見器として利用している。

生物学的な基準とは分離して、社会学的な観点で男女の優劣を論じている人は、まあ別次元の話としてOKだけど、あまり頭の良い人ではないなと感じている。

他者に対する嫌悪感を、何の恥ずかしげもなく晒し出せるのは、下劣品性で育った人なんだなーと思うだけ。

彼らが主張しているのは、よく聞いてみると、

  • 論理=「正しい、正しくない」の話ではなく、
  • 感情結論としては「好き、嫌い」を主張してるだけ。

言葉巧みに綺麗事で包み込んでごまかしてるけど、他者への嫌悪が丸見えで、あまり近づきたくないタイプ人間だよね?

anond:20180217103518

言い方を換えると、「反抗期」の重要性だな。

死なないようにするには軽犯罪(?)を未成年のうちにやっておくのが生き残るコツだと思う。

反抗期位置づけ

ジャン・ピアジェなど、子ども発達心理学を学ぶと分かる。

人間精神的な成長過程には4つの段階がある。

  1. 抑圧:力が弱いときは、イヤなことでも周りに抵抗できない。抑圧されていてエゴ表現が十分にできない。
  2. 反抗:力が付いてきて周りを恐れなくなると、堂々と自己表現ができるようになる。気にいらなければ抵抗できる。
  3. 挫折自分本音を知り、自己主張を続けると、他者との衝突が避けられない。自分より強い者とぶつかり負けると傷つく。
  4. 調和エゴで周囲とぶつかりあうだけでは、自分不利益をもたらすことを知る。他人の力を利用したり、協調する方が利益になることを知る。

 

この2番目の反抗期がないと、それ以降のステップに進めないから、未熟な大人なっちゃうんだよね?(抑圧型の人間。控えめな人、日本人に多いタイプ?)

反抗期のなかった人間が、いざ挫折を味わうと、どうしていいかからない。だから早死にだったり、自殺とかしちゃうんだろうね?

反抗期のままで止まってしまうと、それはそれで問題未成年の間は見逃してもらえるけど、成年過ぎたらただの犯罪者しかない。

2番目がなくても、3番、4番に進めるっていう考え方もある。でもそれは頭の良い一部の人間だけであって、一般原則還元するのは難しいと思うよ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん