「跋扈」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 跋扈とは

2018-02-20

もういいよ。本当にもういいよ。

多くの人間が「議論イコール一方が他方を打ち負かす手続き」としか捉えていない環境の中で何を言っても無駄しかないよ。そうじゃ無い建設的な議論を呼びかけるまともな知性を持った人間も多少はいるかもしれないけど、そんな声は罵り合いの中であっという間にかき消される。意味なんて為さないよ。テーマが何に成り変わろうが関係ないしキリがない。なにが「はい論破」だよ。それで何がどうなるんだ。学級会じゃあるまいし。子供ならともかくいい歳こいた大人が何やってんだ。そんな程度の自称大人が大声上げて跋扈する社会にまともな未来が訪れるとでも思っているのか。満足行くまで勝ちだの負けだのと潰し合ってくれよ。その先には疲弊して対消滅する以外の道は無いという事に想いが至らないのなら、もう好きにすればいいさ。どうでもいい。もう本当にどうでもいい。まるっと全員でまとまって仲良く滅ぼし合うといいよ。くだらないにも程がある。

2018-02-17

田舎東京

地方田舎からお上りさんヤンキー文化とか笑えるんだよね。東京関東連合とかの夜露四苦の田舎ヤンキーを遥かに極悪にした半グレ跋扈してるんだから


怒羅権とか何なんだよ。


それで、関東連合特殊詐欺かにも大いに関係していて、東京であらゆることに手を染めてるんだよね。


田舎ヤンキーとか馬鹿にする前に、東京半グレセンスが夜露四苦でやってることは、田舎ヤンキーより陰湿残忍なことを無視して地方ガーとか、もはや、東京問題地方すり替えることしか頭にないわけで。


それで、これだけ東京半グレ田舎センス跋扈したんだな。田舎ヤンキー文化が嫌だから東京に行って、さら田舎センス半グレ文化がある東京となるわけだから、笑えるよね。

2018-02-16

東京治安

東京治安関東連合怒羅権半グレ芸能界の絡みなんかもあって、全くよくないのに、なぜか、東京より地方のほうが治安が悪いとか言ってるのがいるが。


東京みたいに極悪半グレ跋扈しているところは他にあるのか?


芸能界絡みもあって東京キー局との関係もあるから東京美化しないといけないキー局関係で、関東連合なんかの半グレ治安より地方のほうがといっても、それは無理があるわ。


しかし、世田谷を見ても関東連合なのに閑静な住宅街とか幻想だし、東京自体関東連合半グレが極悪犯罪やりたい放題のところなのに、何で東京より地方治安問題ばかりにすり替えてるんだろ。

2018-02-14

ガイキャラエンタメから排除して欲しい

テラスハウス雄大くんマジヤバイ - Letter from Kyoto

http://lfk.hatenablog.com/entry/2018/02/08/184025

この記事を読んで、「うわー見たくない」と思った。

テラスハウス絶対に見ない。


雄大君というのが素なのか役者なのか発達障害かそれ以外の障害かは知らない。

ほんとにそんな人だと集団生活撮影も成り立たないか十中八九「そういうキャラ」の演技だと思う。

例えばちょっとそういうケがあったのをいじられてそれで行けって言われてオーバーにやってて、

製作側でも「そういうキャラ」に見えるように意図して演技をつけて編集して演出してテロップを入れてる。

なんでそんなキャラ入れるのかと言うと、不快理不尽な奴が視聴者や読者に受ける!という方程式製作側が確立して味しめてるから


従来のエンタメにもいた悪役とかライバルとか敵対者はいた。

でもここでいうガイキャラはそういうのから逸脱している。

文字通り何らかの重度の脳の障害とかサイコパスみたいな行動するキャラだ。

主人公そばにいて裏切りを重ねてたり理解不能利己心を見せたりして

そこに何の深い理由計画もなくただ視聴者や読者に不快感を振りまくためだけに生を受けてるキャラ


ガイジが悪い言葉だと言われるかも知れないが

脳障害キャラだとここでは意味が伝わらない。

まさに視聴者や読者からガイジ」として嫌悪と蔑みを受ける為に設定されてるキャラ

受け手の方にも「ガイジ」消費の作法確立しつつある。


講談社系の漫画を中心に二次元でも昨今はガイキャラ跋扈する。

ガイキャラ能力の低い作家でも作れてそこそこ読者をひきつけられるからだ。

悪役としての主人公と異なる利害や考え方を設定する必要すらなく、

主人公の友人が少しずつ立場が離れていってしまう繊細な経緯を描く必要もなく、

ただ無考えに理不尽不快な行動を繰り返させるだけでいいから。

やることに一貫性の欠片もなくてOK、自滅的であっても問題なし。


ガイキャラエンタメ堕落だと思う。

ここで言ってるのは丁寧に作られた「良心を持たない人間」などとは全然違う。

ただ志の低い製作者によって飛び道具のように濫用されて受け手嫌悪と蔑みの気持ちを搔き立てるためだけのキャラのことだ。

2018-02-13

ダイバーシティ日本滅ぶんじゃね?

ダイバーシティの件だけどさ、

今はまだ、

ビジネスとして多様性を活かそう!」

みたいな感じだから、誰かの役に立ちそうな多様性ならウェルカム!!って感じだけどさ、お客さま(消費者主義日本なら、勘違いした輩が市民権を得たように増長して、金も落とさなければ価値も産まないような糞クレーマー跋扈する未来しか見えないんだけど。。

今の風潮を見てると、多様性ポジティブに受け入れることは出来ないなー

2018-02-11

anond:20180211000055

低能だけど、跋扈って熟語初耳だった。漢字も両方とも初めて見た。ばっこって読むんだね。勉強になりました。

うちの低能くん、

仕事やらせても失敗ばかり。なのに大きな顔して廊下跋扈

2018-02-08

anond:20180208201441

色々出てくるなあ というわけで追加

Tatsuo Shibata

@tstateiwa

医学部出身ホラッチョ斉藤はMPUの素人に過ぎない。小保方事件の時もそう思ったが、問題は、政府がなぜ簡単に騙されてしまうのかということだ。

最近産業界も学界もマスメディアも、インチキなモノが新興宗教オカルトの如く跳梁跋扈するようになった。論文偽造・改竄は当たり前の時代だ。補助金詐欺不正使用は後を他絶たない。量子コンピューターAIビッグデータ、IoT、自動運転電気自動車、反原子力自然エネルギー発電、等々。

プロフ浪人って書いてあるけど10浪くらいしてそう

2018-02-06

何でADHDってこんなに多いの?

要領悪いカス性格悪いだけの奴が医者から診断もらったくらいで大手を振ってネット跋扈してるの見ると虫唾が走る

ヤブ医者がどいつもこいつもカンタンADHDの診断出すからこんなことになるんだよ。医師お墨付き意味ねーだろ。

ただのカスとほんとに病気の奴の見極めくらい俺でもわかるのに何で医者にできねーんだ。それとも金積めばいいんか?

2018-02-04

anond:20180204094138

宗教の増殖

宗教の毒された人が増え続けている。

人類の半数は一神教に染まってしまった。

ユダヤ教=1500万人、キリスト教20億人、イスラム教10億人。

他にも、仏教ヒンズー教道教神道など様々な宗教跋扈している。

 

戦争をもたらす選民思想

ナチス弾圧されたというユダヤ人は、今パレスチナ人弾圧している。自分達を弾圧するのはダメだけど、他人弾圧するのは良いのか?

自分たちは神に選ばれた民(選民思想)だから、異教徒はどれだけ殺しても罪にならないというのか?

人類宗教の拡大によって、今後も戦争を続けるのだろうか?

 

宗教エゴの終極

「私の宗教は正しいけど、貴方宗教は間違っている」

「私は善の側に立っており、貴方は悪の側に立っている」

自分は正しいけど、他人は間違っている」

宗教をやっている人々は、他の秀派・セクト排斥する。

 

科学役割

宗教では実現できなかったことを達成するのが科学役割なのではないか

人間の相違点を明らかにするのが科学の役目ではないのか?

科学宗教迷信誤謬を解消しなければならない。

科学の発展なくして、人類平和未来はない。

我々日本人は最高の科学を発展させなければならない。

2018-02-03

ISISがほぼ壊滅した後でイランサウジアラビア対立が表面化するの見てると、

ISISを跳梁跋扈させてた方が比較的死人は出なかった気がします。

これからもっとエスカレートしていくだろうし、国同士の衝突で起こる悲劇は、テロリストが起こす悲劇の比じゃないでしょう。

それでも、ISISは許してはならないというならアラブの春を起こさなければよかったんです。

だいぶ窮屈な社会ではあると思いますが、独裁者の下で、今でも一応は平和だったはず。

 

みんなが良かれと思って行った行動がとことん裏目に出ていくのは、人類社会の業という感じがして悲しくなりますね。

2018-01-28

クリスマスとかバレンタインデーとかってリア充のみしか楽しめないとかいう、

マジで言うかネタで言うかは別として、嫉妬怨嗟の言説が跳梁跋扈し出すんだけど、

その一方で、ソシャゲとか見てるとそういう頃合いに合わせて盛大なイベント行ったりしているし

しろ非リア充側こそがそういうイベントで盛り上がってるんじゃねーかって感はなくはないんだよな。

まあ最近現象でもなく、昔のギャルゲーとかでも定番イベントではあったが。

2018-01-25

最近の男女対立煽り記事跋扈と謎のライター達の存在辟易してる

もうSNSで見たくないよあんな争い。普通の男女はどこいったの?どこ?ここ?

正直、普段漫画ドラマなどで怒ってる人たちが「妄想から女性の街発言はセーフ」ってのも虫がいいとは思うけど怒ってたチンさんたちも発狂しすぎだろ、とは思うし

更にはそれらの騒動を使って「アクセス稼ぎ」「フェミニスト活動」「ミソジニスト活動」を行う人間たちはさら下劣吐き気を催す邪悪だとも感じる。

子供を抱きかかえ昼間からマウントを取るマッマ、女性を面倒でHだけできればいいとすぐに一蹴しちゃうチンチン……もうこの国は終わりやね。

2018-01-16

ブスでコミュ障無職喪女幸せ結婚をする方法

幸せ結婚ができたと思う。

趣味の合う主人と恋愛できて可愛い子どもを授かった。

喧嘩はするけど後に引きずらないし、喧嘩のたびに反省会をするから今が1番仲良し。

結婚したいと思った私が、結婚するためにしたことを書いていく。

①どういう人とどういう結婚をしたいか考える。

・気の合う人と楽しい毎日を過ごしたい

結婚相手の条件は、何かしら真っ当な方法収入があること、自分と似た人

結婚後は相手に養ってもらうのではなく共働きをし、お互いに助け合う関係を目指す。

自分理想相手出会うための方法を考える。

自分が働いていたとすると、仕事場本屋図書館カラオケスーパーくらいしか行かない。

出会いのチャンスは仕事場しかないのが現実的

自分気質とあった職場を探す。

①外見を小綺麗にする。

・化粧で激変する動画を見て頑張る。

・髪をツルツルにする。

美容院で髪を切る。

正社員就職を目指す。

資格を取れる学校入学して卒業就職を目指す。

性格矯正する。

・暗い性格から明るくポジティブ思考に直す。

相手の話を傾聴し遮らず、相手が話しやすい態度に改める。

・捻くれて自己中でいじけることを出来る限りなくしていく。

自分意見や好みを伝える努力をする。

・明るい人を参考に自分も真似できるところはしていく。

こんなことを考えて実行したら、始めて3年後にお付き合い、その後1年で結婚、その後1年で子どもが生まれた。

どこで主人と知り合ったか知りたいですか?

主人と出会ったのはアルバイトをしてたとある会社です。

私以上の奇人変人跋扈し、正規非正規職員共に未婚率が高く、社内恋愛率が異様に高い日本全国にある、あの企業

陰キャの巣窟、年齢=いない歴ばかりで若い女の子というだけで優しい態度をとり、社内恋愛させようと周りがくっつけたがるあの企業

結婚したいブスでコミュ障無職喪女は◯便局で働くんだ!

ブスでコミュ障無職喪女幸せ結婚をする方法

幸せ結婚ができたと思う。

趣味の合う主人と恋愛できて可愛い子どもを授かった。

喧嘩はするけど後に引きずらないし、喧嘩のたびに反省会をするから今が1番仲良し。

結婚したいと思った私が、結婚するためにしたことを書いていく。

①どういう人とどういう結婚をしたいか考える。

・気の合う人と楽しい毎日を過ごしたい

結婚相手の条件は、何かしら真っ当な方法収入があること、自分と似た人

結婚後は相手に養ってもらうのではなく共働きをし、お互いに助け合う関係を目指す。

自分理想相手出会うための方法を考える。

自分が働いていたとすると、仕事場本屋図書館カラオケスーパーくらいしか行かない。

出会いのチャンスは仕事場しかないのが現実的

自分気質とあった職場を探す。

①外見を小綺麗にする。

・化粧で激変する動画を見て頑張る。

・髪をツルツルにする。

美容院で髪を切る。

正社員就職を目指す。

資格を取れる学校入学して卒業就職を目指す。

性格矯正する。

・暗い性格から明るくポジティブ思考に直す。

相手の話を傾聴し遮らず、相手が話しやすい態度に改める。

・捻くれて自己中でいじけることを出来る限りなくしていく。

自分意見や好みを伝える努力をする。

・明るい人を参考に自分も真似できるところはしていく。

こんなことを考えて実行したら、始めて3年後にお付き合い、その後1年で結婚、その後1年で子どもが生まれた。

どこで主人と知り合ったか知りたいですか?

主人と出会ったのはアルバイトをしてたとある会社です。

私以上の奇人変人跋扈し、正規非正規職員共に未婚率が高く、社内恋愛率が異様に高い日本全国にある、あの企業

陰キャの巣窟、年齢=いない歴ばかりで若い女の子というだけで優しい態度をとり、社内恋愛させようと周りがくっつけたがるあの企業

結婚したいブスでコミュ障無職喪女は◯便局で働くんだ!

2018-01-02

FGOが気に食わない

これは、典型的な「自分でやっていない、なにやら盛り上がっている作品を、気に食わないと上から目線批判する文章」だ。

本文は『月姫』と『Fate/stay night』のネタバレを含む可能性がある。特にFate/stay night原作を未プレイで、劇場版Fate/stay night [Heaven's Feel]』の続きを楽しみにしている人は、ネタバレを含むため読まないでほしい。

Blue Blue Glass Moon, Under the Crimson Air.

私が奈須きのこ作品出会ったのは2003年月姫月姫PLUS+DISC、歌月十夜の3作が収められた『月箱』であった。いわゆる型月ファンとしてそれほど古参というわけではない(型月における古参とは、竹箒に連載されていた時代の『空の境界』読者――とまでは言わないものの、最低でも2001年には『月姫』に触れたレベルを指すものだろう)。当時『ONE』『Kanon』『AIR』に心酔する所謂鍵っ子」であった私は、もちろん月姫の噂は聞いていたものの、手を出すきっかけを掴みかねていた。月箱が頒布されたのは、そんなときである歌月十夜まで一揃えで化粧箱に収められたそのパッケージは、初めてのTYPE-MOONとしては最適であった。同時期、彼らが商業へと移行し、次回作Fate」は商業ゲームとしてリリースすることを発表したことも背中を押した。群雄割拠エロゲ界についに鳴り物入りで乗り込んでくる新進気鋭の代表作を、体験しておかねばならぬと考えたのだ。

果たして、私はTYPE-MOONの虜となった。

月姫』は衝撃であった。連綿と積み重ねられてきたビジュアルノベル恋愛アドベンチャーゲーム文法に沿っていそうに見えながら、しかし決定的に異なる「それ」は、私に新しい刺激を与えてくれた。私はシエル先輩が好きになった。この文章を打っている2018年に至ってなお、人生オールタイムベストシエル先輩だと胸を張って言える。もちろんそれだけではない。ファーストインパクトとなったアルクェイドが醸し出す寂しさを、そして、ひまわり畑で微笑む琥珀さんの愛おしさを、今なお昨日のことのように思い出せる。

月姫の魅力のひとつに、不思議ノスタルジーがあると思っている。あの文章グラフィックと音楽には、懐かしいナニカを思い出させるものがある。去り行く少年時代を描いた作品だからだろうか。遠野邸の遠い記憶がそうさせるのかもしれない。

PLUS+DISC、歌月十夜まで一気にプレイした私は、そのまま『MELTY BLOOD』も楽しんだ。シエル先輩を動かせるのが楽しかった。弓塚さつきの話が出ると抜き身のナイフのようになる志貴を思うと切なくなった。琥珀さんが楽しそうで涙が出た。G秋葉ゲラゲラ笑った。

したらばのTYPE-MOON板にも入り浸った。それまで葉鍵板が主戦場であった自分が。当時、すでに「月厨」は鬱陶しい存在として認知されていた。私は努めて無関係な場ではTYPE-MOONの話をしないようにし、型月板でその分、目一杯、楽しんだ。たくさんのアンソロジーコミックにも手を出した。武梨えり佐々木少年磨伸映一郎……(そういえば特に好きだったこのお三方はみな現在商業作家として活躍中であり、同時に、シエル先輩ファンであった。当時、武内崇は「シエル先輩が好きな作家さんは漫画力が高い人が多い」というような趣旨の発言をしていた記憶がある)。

だが。不思議もので、このとき私は『空の境界』にはハマらなかった。もちろん原作は読んだのだが。当時、マルチシナリオ形式のビジュアルノベル未来を見ていたためか。あるいは、純粋に趣味に合わなかっただけなのか。後年、空の境界アニメ映画化され大ヒットを飛ばすことになる。

――――――体は剣で出来ている。

2004年、ついにTYPE-MOON商業作品第一弾『Fate/stan night』がリリースされる。もちろん発売日に予約して買った。事前の雑誌での情報を見ていて、藤ねえお気に入りだった(まさかあんなことになるなんて)。ライダーさんはビジュアルだけ見て絶対アサシンだと思っていた。体験版の段階でクオリティが大幅に上がっていることは明らかだった。心が躍った。世界が変わる瞬間が、目の前にあった。

魔術師英雄跋扈する本作を終えて、私は思った。私は優秀な魔術師でも高潔英雄でもなく、なんでもない、取るに足らない、醜い人間が好きなんだと。だから私は、間桐桜衛宮士郎物語が好きになった。

桜は魔術師ではあるが、本作においては魔術師としてよりも、もっと違う存在として描かれる。衛宮士郎もまた、魔術師ではなく魔術使いとして描かれる。そしてラストシナリオであるルートでは、桜は家族呪縛から解き放たれて人間として生き始め、士郎は正義の味方に憧れたロボットからひとりの人間に生まれ変わる。魔術師英雄が闘い続けた果てにたどり着いたのが、ふたり人間の、人間としての歩みであったことは、とても感動的で、同時にこれが、奈須きのこが幻の弓塚さつきルートで実現しようとした未来なのではないか想像した。

そして絶望する。ご存じの通り、桜ルート批判された。当時の型月板は荒れた。セイバールートと凛ルートが絶賛されるとともに、桜ルートは徹底的に批判されたのだ。

イリヤスフィール物語オーバーラップして主題が分かりづらいという主張には一理ある(一説にはイリヤルートを作るリソースが間に合わず、桜ルートに混ぜた、と言われている)。描写不足であるという批判も、ある意味では仕方ないだろう。だがそれ以上に、ファンたちは、「多くの人間を殺しながら幸せなエンドを迎える桜」と、「正義の味方であることを諦めてセイバー犠牲にした士郎」を批難した(正確には、彼ら2人に対してというより、そのようにある物語を避難した)。私は憤慨した。衛宮士郎の、何を見てきたというのだ。

正直に言うならば、私はセイバールートや凛ルート衛宮士郎が嫌いだ。凛ルート遠坂凛も苦手である。はっきりと言ってしまえば、物語として楽しみながら、登場人物たちに対しては苦々しい思いを抱き続けてプレイした。そんな彼らが、桜ルートで丸ごと好きになった。桜ルートでは、みな、人間として生きている。それが愛おしかった。

同時に、TYPE-MOON作品のふたつの側面のうち、ファンに望まれる側と、望まれない側が見えた気がした。考え過ぎかもしれないけれど、私がより好む側は、望まれていないように見えた。

それは、未来を取り戻す物語

これ以降、私はTYPE-MOON作品と少しずつ距離を置くようになっていく。厳密に言えば『Fate/hollow ataraxia』は心から楽しんだ(アンリマユとカレン・オルテンシア物語はとても好みだ)。だが、『DDD』は未読、『Fate/Zero』は同人誌として頒布された際に1巻だけ読んで断念、『Fate/unlimited codes』『Fate/EXTRA』には手を出さず、期待した『魔法使いの夜』はプレイしたものの、それほど心惹かれなかった。この間、各種メディア展開で楽しんだものは、佐々木少年による漫画版真月譚 月姫』のみであった。パスタ先輩のことは一生許さないよ。

時は流れ、2014年7月27日。もうTYPE-MOONに何の期待もしなくなった私は、それでも「Fate Project 最新情報発表会」をニコ生の中継で見ていた。そこでUBWのテレビアニメ化や『Fate/strange fake』の正式出版化に並んで、ひとつの新作が発表された。『Fate/Grand Order』。通称FGO。ついにソーシャルゲームをやるのか、と私は冷めた目で眺めていた。むしろ発表会本編終了後のサプライズHeaven's Feel劇場版制作決定の発表の方が魂が震えた(今でもあの瞬間の、観客席からの絶叫と、涙を流しながら挨拶をする下屋則子さんの姿をよく覚えている)。

私はソーシャルゲームほとんどやらなかった。手を出してみたことはあるが、純粋に楽しみ方が分からなかった。というよりそれ以前に、私はいわゆるオンラインゲーム全般が合わなかった。だからFGOが楽しめるかどうか不安だった。2015年サービス開始に合わせてダウンロードし、序盤をプレイした。だめだった。まったく合わなかった。どう頑張っても楽しむことができなかった。私はFGOをアンインストールし、Twitterタイムラインに流れてくるFGOプレイヤーたちの悲喜こもごもを眺めるだけになった。年を重ねてしまった、と感じた。

やがて、現実人間関係の中でも、FGOの話題が上がることが増えてきた。2016年末のイベントの様子はTwitterでも見ていたが、彼らはとても熱っぽくFGOがいか面白く、衝撃的で、とてつもないかを語った。私は羨ましかった。もうTYPE-MOON作品でこんなにも熱く語れることはないだろう。そう思った。

私はFGO本編をプレイしていない。いろいろと明かされたアレやソレを、なんとなく知識で知っているだけだ。そうした立場評価するのは御法度であろう。それでも私はFGOが気に食わない。これは負け惜しみだろうか。それともただの老害しかないのだろうか。私が好きだった奈須きのこTYPE-MOONの描く取るに足らない人間たちの物語は、もしかするとFGO本編でも繰り広げられているのかもしれない(琥珀さんルートや桜ルートが好きで、かつFGOのシナリオがそれと同様に面白い、という人がいたら、ぜひ魅力を語ってほしい。皮肉ではなく、ぜひ知りたい)。だけれども、数多くの英雄スマートフォン上で戦い続け、それをプレイするファンたちが嬉々としてお気に入り英雄が引けたことをTwitter上に報告する様子を、どこか冷めた気持ちで眺めてしまう自分に気付く。私がTYPE-MOONに求めていたものは、これだったのだろうか? 幾度となく繰り返されてきた、単に自分が望むような創作から外れていってしまった存在を寂しく思うという、これはきっとただそれだけのことなのだ。つまり、八つ当たりと取ってもらって構わない。

劇場版Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower』は、公開初日に映画館に観にいった。素晴らしかった。須藤友徳監督の、間桐桜と桜ルートに対する圧倒的な「理解」に目眩がした。アバンで桜と士郎の「それまでの日々」をたっぷり描いた時点で、完全に勝利だった。FGOで得た利益でこんなにも素晴らしい映像作品が作れるのなら、FGOに感謝すべきであろう、などと思った。第二章も楽しみだ。

なんて無様だ。意味もなく生きてるのはおまえのほうだろ

聞くところによると、FGOの世界には死徒二十七祖(という概念)は存在しないそうだ。私が好きだった奈須きのこワールドとは違う世界がそこにあるのだな、と改めて思った。繰り返すが、これはただの八つ当たりだ。

2017年末も、FGOは盛り上がっていた。きっと酸っぱいに違いないと、私は新年からこのような文章を打っている。2008年4月、月姫リメイク制作決定が発表された。今年、ついに発表から10年が経過する。優先順位があることくらい私だって理解できる。だからもう「月姫リメイクはよ」とは言わない。そのようなファンに耳を貸す必要だってない。FGOを楽しむ人々に向けて頑張っているスタッフの皆さんに、おつかれさまです、と声をかけたい(年始メンテおつかれさまです)。FGOという作品批判する気もない。そもそも批判できるだけの素地すらない。何しろプレイしていないのだから。本当に申し訳ない。

結局のところ、私はTYPE-MOONが、奈須きのこ世界が好きだったのではなく、ただ『月姫』という作品が好きだっただけなのだろう。あるいは、月姫が生まれた、あのころが。

これは八つ当たりだ。私はFGOが気に食わない。ただそれだけの、書き初めである

2017-12-21

https://anond.hatelabo.jp/20171220195315

親告罪がどうしてあのような形態なのか今一度考えるべきだし、警察ヤクザは同じ解決方法の助力をしているけど決定的に違うのは公にして第三者評価をもって利益を得ているかどうかであり、現在警察が信用ならないというのはすぐに公にするところ。そこにメディアが集金係として跋扈するためヤクザ特定暴力集団から不特定多数攻撃要因に変化してる。

なのでどこも信用ならないというのはわかるけどそこで取るべき手段は「みんなで声をあげやすくする」つまり第三の暴力団をつくろうという話ではないはず。

暴力団でないというのならば、無償である被害者加害者被害者として貶めることを目的としない、という大前提必要になる。

すると、実被害者支援対象として擁立することは社会的人身御供をつくることになる。永遠に被害者となる人をつくらねばならなくなる。少女像もつくろうということになる。

望むべきは警察のような公平で誠実な組織が実際に必要解決を、現行公務では民事不介入となっているような事案についても立ち入る第三者組織解決だけを目的として情報を開示しないという活動をすることが「問題解決」については最大に効果を発揮すること。

痴漢を捕まえたら金がもらえるないしはもちあげられる存在になるということが公の情報になると冤罪がでる、という可能性がゼロではないことはわかるはず。

家族内で信頼をもって結束して「加害者被害者」をつくって資金の移動や収入源をつくることを防ぐこと、というのもすこし考えてもらえればわかるはず。

自分一人が失った何かなりを取り戻す、得ようとすることについて個人的活動することはよいことかもしれないと見えるけども、現象として広汎にある問題については拡大させていることになる。

ハラスメントの各種も行為自体合法的存在する局面がある。それが不必要な場で強要された場合、損害であるということを申し立てることはできる。

そこまでの法整備がなされている現状で「自分のつらかった思い出を実名で公開する」という行為がほかの商業商品と何の代わりがあるのか、事実ノンフィクションであればそれはなにかの法的根拠としてつかえるのか。

ノンフィクション小説であればそれをもとに社会的制裁個人が行ってよいという条件になるのかということを考えて行動してもらいたい。

2017-12-19

インターネットにおける全体主義

匿名掲示板ツイッターでは皆が叩きたい物を叩いて皆が好きな物を持ち上げるといった構造があり、

多数派に異を唱える者は数の暴力封殺される。

ネット世界は少数派だと思われた時点でほぼ負けであり、

それと同時にマジョリティを如何に扇動して味方につけるかが重要だ。

日本人ネットマナーがここまで悪いのも悪人の声が大きく、

善人が少数派に仕立てあげられたのも要因の一つだろう。

ある意味ネット宗教的で善人では無く悪人による教祖跋扈している宗教インターネットであると言える。

2017-12-16

anond:20171216025336

陶酔は。プライスレスです😊陰徳を積んだときなどに自分を褒めたいことだってあります

言ってもいないことで粘着されて、間違いを指摘したり、情報開示要求しようとしたら

その方は即消し。

愛を損得で考えよとか、どこかの増田さんが言い放っているけれど、

まともな女性と付き合ったことないのでは。

友達がいない方なのでしょう。こういう方って友情とかそういうの信じてなさそう。

このように。

損得ですべて考えるという人間が跳梁跋扈している増田は、やはり恐ろしい。

こころがまるでないでしょう。こころが死んでます。損得👻オバケ

2017-11-29

anond:20171129104520

だが、不正跋扈やすくなるし、何よりも誤った方向に行っても修正が非常に困難。

能力がないやつや、不道徳な奴がトップになるとどうしようもなくなる。

政治経済の適切な運営と、治安がまず第一

この辺が怪しくなると、「改革者」を求める。まあ、結局不景気が悪いんや。

2017-11-22

godzilla 怪獣惑星

微妙だった

見る前から「頑張って1体くらいは倒すけど『実はいっぱい居る内の1体でしたー』ってオチなんかなぁ」って予測は付いていたけど、結局それ以上でもそれ以下でもない無難な展開に…

映像エフェクトで誤魔化された感

 

そもそも的にストーリー展開が雑

全ては主人公の「ゴジラから逃げたら俺たちは終わりだ」というよくわからない感情論一本で全押ししていく

隊長の「月に移住して地球から資源だけ回収するという案もある」という超正論にも「逃げんのかよ!!!」とかガキみたいなこと言ってごり押し

空気土地汚染されてる上に凶悪怪獣跋扈していることが判明して、ゴジラを倒しても移住不可能ということが分かったのに

ゴジラからは逃げましぇーん!みんなで戦おう!!」の糞演説兵士たち全員スタンディングオベーション

挙句に「俺たちに逃げ道はいらねぇ!」とか言って脱出用の輸送艇を最前線にぶち込む愚行

直見てて耐えらんなかった

2017-11-16

謝罪と共にソースコード公開

これ地味に理想じゃね?

全部のソシャゲがこれやるべきでしょ。

ソースコードも公開出来ないうちはまたやらかすだろうな」

「本当に直したならソースコードを公開しろ

ユーザーが長年言語化したくてもできなかった本当に求めていた答えがここにある。

究極の再発防止証明とは、ユーザーに公開できるように書き直したソースコードを元のソースコードと共に公開することだ。

最高の時代が来た。

ユーザー開発者が共にゲームソースコードについて意見を語り合える時代が来た。

これと比べれば今まで住んでいた世界は火を恐れる猿が跋扈する原始の時代だったのではないだろうか。

今、ゲーム開発の歴史はようやく石器時代突入したのかも知れない。

ピテカントロプスになる日も近づいたんだよ。

2017-11-13

anond:20171113110453

他人の遊びにいちいち口を出すほうがどうかと思うけど

その極論を掲げて選挙立候補する人が跳梁跋扈し始めたら改めて叩くとよいぞ

2017-11-06

anond:20171106032626

あとから「あれはうまくいかないことだ」なんていくらでも言えるのが起業

そして「起業は素晴らしいよ」と言いつつ煽り、進んじゃって、うまくいかない予兆のやつに「きみは勉強不足だったね/準備不足だったね」

というのがまあ、起業界隈。そんないかれた世界。まさにキュウベェが跋扈する世界。キュウベェの元ネタメフィストフェレスでもいいが。

仕込みは前職在籍中に営業技術もめどを完全につけとけという意味かね?

それならわかるけどね。

だけど、技術ならともかく、営業は平日日中動き回れるような状態じゃないとダメだろ。

そして、技術だけ一人でやってヒヤリングしないというのも起業周りに多くいる病。

だけど、技術を表に出したら、もうすぐ動きまわるつもりでないとならない。その踏ん切りが微妙

特許は世の中に情報を出してしまったらもう出せない、けど、特許出してから、1年以内じゃないとPCT出願できない。

かなり時間は少ないよ。

仕込みが完全な起業なんて世の中あるわけ無いだろ。あるとしたら、ただの既存企業の新事業に過ぎない。まあ、そちらの枠組みでやるのが健全だろうがね。

既存企業稟議と、承認欲求暴走して身動き取れなくなってるから、「生贄」を探しているというのはわかる。

そちらに最後売るというのも起業したらのシナリオとしては考えるべき。まさに、「魂を売る覚悟がないとできない」

いかれた世界だとわかって、今考えていることををなすには起業しか無いなと思ってくるのならともかく、フワフワと起業いいよというのを煽るのは

まさに「お前が死ねば世の中が良くなる」の生贄探してる役所評論家という名のキュウベェ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん