「採用」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 採用とは

2020-05-30

anond:20200530175001

よくわからんけど、企業採用して研究するってどういう前提なのかよくわからん

ここでいう研究する主体普通に大学研究者な気がするが

企業大学と同レベル学術的なものを行うならそれはそれで論文必要に応じて参照するのが通常な気がするし

anond:20200530174543

英語で発表した論文の内容を日本企業採用して研究するとでも?

ゼロじゃないだろうけど、どっちかっていうとそれこそ英語圏の企業採用して、英語圏の企業利益になるんじゃないの?

  今の東京大学は変わり果てていて何もいいところがないか評価していないが、15年前まではまだまだ前期入試満天下の秀才

時代時代なら明治天皇昭和天皇みたいな素晴らしい人も採用していたから一念発起して東大に入りたくて勉強していたが

   今の国の職員には明治昭和のいいところは何も残ってないし特に警察きもいから何でこんなゴミカス悪党管理している大学に入った

のかという思い

   私は文才もあったし数学も好きだったので東京大に入り教養学部勉強しているうちに弁護士裁判官になって活躍してもいいし、数理科学科に入って

かねてから興味があった哲学数学研究をしてもよいと思っていたが、

 なぜ進学振り分けで数理科学科に行かなかったかというと、当時はもう理学部には数学を教えられる先生もいないし図書館の本も昭和時代キチガイが書いた

気持ち悪い象形文字しかなくて基礎がなかったので借り出して読んでいたが理解できないし理解している暇もない、数学科に行ってもいい先生がいないか

 なりゆき法学部に進学したが、最悪だった

   そうこうしているうちに色々最悪な事件が起きて何もやる気がなくなった

anond:20200530033130

特に理論に基づいていないのであれば、採用している運営は稀だと考えられる

大人世界ってのはKKDでいろいろやるもんだよ

なんならKKDばかりだよ

NATROM氏とマスク

マスクなんてなんの効果もねーよ本当に日本人バカだな、と、長年考えてきたが、この度のコロナ騒動を見てるうちに考えを変えました。案外意味あるんじゃなかろうか。


NATROMブログ20200327:布マスクはないよりマシなのか?
http://natrom.hatenablog.com/entry/2020/03/27/111040


「症状のない人がマスクをしてもよいと個人的には考える」何故なら「たとえば満員電車内において、マスクも何もしていない目の前の人が咳をするかもしれないのだ」とある


自分から人に移すことを「加感染」、人からもらうことを「被感染」と呼ぶとしよう。NATROM氏は「マスクには(場合によっては)被感染抑止効果がある」と考えていることになる。同時に「マスクも何もしていない目の前の人が咳をする」のはヤバイ、との記述から、「マスクには加感染抑止効果がある」と考えていることも明白だ。つまりNATROM氏的に、マスクには相互感染抑止効果があるのだ。

ただし効果も考えられるがデメリットもあるでしょ、と記事は続く。「マスクの外側は汚染されていると考えるべき」なので、「無意識にそこを触ると手も汚染される。その手で物体表面を触れば汚染させるし、鼻や口をマスクでガードしていても目をこすれば感染する」という。この「と考えるべき」と、「かもしれないのだ」の使い分けがよくわからない。


A:満員電車で目の前の人が咳をするかもしれない。
  マスクの外側は汚染されていると考えるべき。
B:満員電車で目の前の人が咳をするかもしれない。
  マスクの外側は汚染されているかもしれない。
C:満員電車では目の前の人が咳をすると考えるべき。
  マスクの外側は汚染されていると考えるべき。
D:満員電車では目の前の人が咳をすると考えるべき。
  マスクの外側は汚染されているかもしれない


という4通りの順列組み合わせがあり得る中で、どうしてBCD却下され、Aを採用するのか。「マスクなんて大した効果あるわけねーじゃん」という思い込みを守りたい、という以外の理由を、思いつけない。


ついでに言うと、「マスクの外側は汚染されていると考えるべき」だとすれば、マスクしてなかった場合には「口や鼻の周りの皮膚も、唇も汚染されていると考えるべき」なわけで、比較的にどっちがヤバイかと言ったら後者じゃないだろうか。

確率運営操作されている!」

ソシャゲパチスロ麻雀など各種確率の絡む遊びではこういうことを言う人がよくいる。

当然、あらゆる出来事の発生確率ゼロではないので操作している運営が全くのいないわけではないだろうが

実際問題として確率操作して利益を最大化することができるのか考えたい。

確率操作して利益を増やす手法一般化できるのであれば多数の運営確率操作のしくみを持っていると考えてよいかと思うが

特に理論に基づいていないのであれば、採用している運営は稀だと考えられる。

表記上の確率より当たりを減らした際の客の離脱率や逆に粘るようになる確率

あるいはハズレ連発させてからちょっとだけ当たり与えることで客が食いつく確率

そういうのってどこかにデータあるのかな?

裁判所他界した理由

  昭和時代新聞社と共同しやってやってやりまくっていたが、平成に入ってすぐ裁判官どもが逃げてから女子供に愛想を尽かされ

全く人気がなくなったというのもあるが

  平成時代新聞投稿するなど、物を書く子供はいて、文才あるもの東大文Ⅰ採用されていたが、クソ法学部があまり意味のない

時代判例を用いて講義をしていて平成女子供に嫌がられたのと同時に、東大法学部長をしていた民事訴訟法高橋宏志司法制度

改悪し、ロースクールで2年勉強してから司法試験というふうにした上

   旧司法試験も、短答式試験はもうずっと前からただのパズルで人気がないし、論文試験もつまらなくて物を書く人間が受ける試験ではないこと

霞が関も本物の物書きは暗殺して採用しなかったこから日本人意味が分から他界した。

  この界隈は既に最悪で目も当てられない。

   

2020-05-29

発達障害グレーゾーンの人の適職って?

リモートに入って3ヶ月近く。

 

ここにきて「逐一指示しても、単純作業しかできない人(もしくは単純作業も難しい人)」が炙り出されて、全社で問題になってきたらしい。

 

発達障害グレーゾーンには適職って言われているプログラマーデザイナー会社なんだけど、あれは嘘だなあって思うよ。

プログラマーデザイナーも、ひとりで黙々と仕事をするわけじゃない。

物事を調べたり考えたり、説明することも必要だし、経験が浅い時期は「教えられたことをそのままやってみる」っていうのが大事になる。

 

過去の部下にも「発達障害かも?」っていうのがいた。

明らかに同期入社スタッフと違って指示が伝わらないし、出し方を工夫しても成果が上がらない。

けれど、当時の上司から障害が分かったとしても、状況変わらないよ」っていう一言で、産業医相談できずに終わった。

おかげで、すごい精神削がれたけど、わかったこともいくつかある。

 

1. 音声指示が苦手

当人が書いたメモ確認したら、ひとことも言ってない単語が書いてあった。

こんなこと言ってないよね?って質問したら、「ど忘れして、似た言葉で書いた」と返答された。…それじゃ、指示通りに仕事できないよな(汗)

こういうことが続くので、指示は全部ドキュメントや図解にした。タスクも小分けにした。この準備がすごく大変で死にそうだった。

それでも、指示が通らない場合が多かった…。

 

2. 教えた通りの手順を無視する

間違いが少なくなる手順を教えてるんだけど、無視して大惨事

「ここでフローを変更したのはなぜ?」って聞いたら明確な返答できずにモゴモゴしてる。

確たる理由はなくて「何となく」変更しちゃう思考のクセっぽい)。

何となく」変更しちゃうから、「次からは教えられた通りにしよう」とは思わないし、当人は「なぜ失敗したのだろう?このフローでもできるはずなのに」と思っている節がある。

結局、指示者に確認せず、再び黙ってフローを変更し、大惨事を引き起こす…

 

3. 何度同じことを教えても、毎回「初めて聞きました」という顔と反応をする。

1年以上、繰り返し教えてもダメ

ドキュメントだけではダメだったので、当人PCを使って操作最後まで見せた。

同じことをやってもらおうとして横で確認していたら、速攻「やっちゃダメ」って教えたことをやりだす。

つい数秒前言った話(再三)だぜ。まじかよ…。

これが続くと指導役の精神が削がれる。

 

4. 息を吐くように嘘をつく。ただし、本人に自覚がない。

問題が起きた時に聞き取った話と、1時間後に別のメンバー交えて報告したこととの内容が違う。

「さっき〇〇って言ってたよね?」と尋ねたら「言ってません」と言われた。

最初は本当に聞き間違いかと思っていたけど、途中で「自覚なく嘘をついている」ことに気づいた。

その場を切り抜けるために、思いつきで言っちゃうっぽい。勿論、思いつきなので、周囲にすぐにバレる。

嘘をつくなら死ぬまでバレない嘘をついて欲しい… 。

(客との約束すっぽかした時も相手にソレをやって、それを目撃した部長ブチギレ、一発始末書になった。)

 

5. テンパると何も考えられない。

普通にテンパる新人は多い。

ゆっくりめに話すと落ち着いてくるし、そのうち自分の心の鎮め方を編み出すようになるので、なんら心配はない。気長に待とう。

だがしかし

テンパったらもうだめ。何も考えられない。頭の中はテンパってる記号でいっぱい!

目もキョロキョロし出して、落ち着きを失っているのが明らかにわかる。

こうなると、時間をかけても、正しい成果物は、まず上がってこない。

仕方なく仕事を引き揚げて対応するので、指導役の負担さらに倍!どーん!

 

6. 外見が若いというか幼い。それに比例してか、中身もやや幼い。

ひとまわり以上年下のスタッフが「同い年かと思っていました!」と驚くほど若々しいこともある。若干童顔で、かわいらしい雰囲気を醸し出している。

若々しいのはいいことだが、それに比例して中身もやや幼い。

TPOをわきまえた発言ができなかったり、テンプレートを渡しても日報を書けなかったりする。

 

…結局、色々手を打ってみたが、部下のやらかしカバーするため、長時間労働待ったなしの生活を数年続けることになった(こちらが産業医面談強制で送り込まれた)。

だいぶ経った頃、社内から「あの部下たちがぶら下がっていたのに、よく仕事を回していたね」と気の毒そうに言われた。

当時、この部下だけでなく、ややグレーなスタッフ配下にいて、複数ぶら下がられた状態孤軍奮闘していたからだ(手がかかるため、他に異動させることも拒否され、かなりの忍耐を強いられた)。

だけどさ、気の毒に思ってるなら、その時助けろよw

 

最近はそういう部下がいなくて、楽させてもらっていたんだけど、忘れた頃にまたきちゃった。

今度は中途採用で。

面接の時に気づかなかったのは落ち度だけど、先の部下と同じで、「面接の時は受け答え」できるんだよね。

多分、きちんとできる人の「擬態」をしてるんだと思う。

 

けれど、業務に入ると、信じられないくらい「発達障害疑惑のあった部下」とそっくり

まりにも成果が出ないので、指示の出し方がよくなかったのかと思い、当人に尋ねたら「指示はわかりやすかった」という返事。

でも、成果は出ていない。完全マイナスに振り切っている。

当人は「指示を十分理解している」と思ってるんだけど、成果が出てないので「理解していると勘違いしている」可能性が高い。

これって、認知の歪みてやつなのかも… 。

 

その上、なによりも最悪なのが、先の部下と違って「テンパる善悪判断をぶっ飛ばし、その場を切り抜けるために、ものすごく致命的にダメなことを平気でやっちゃう。」ところ。

本当にタチが悪くて、「ちょっとダメ」とかのレベルじゃない。訴えられちゃうようなことを平気でやる。

問題が発覚した時、「やってはダメだと知っていたが、その時は思い至らなかった。今ならわかる」と自供しやがった…。

ただし、本当に悪いとは思っていないようで、迷惑をかけた人たちに、ひとことの謝罪もない。

 

でもさ。

正社員採用してるから能力不足なんかで速攻クビとかにはできないわけ。

どうなったかというと、本来業務全部はずして、それまでアルバイトにお願いしていた軽度の作業担当させることにした。

結果として、玉突きでアルバイト契約を終了することになったので、アルバイトの人には申し訳ないことになったんだけど。

 

それで思うんだよ。

発達障害グレーゾーンの人たちの適職って一体なんだろう?って。

私もたくさんの事例を知っているわけじゃないけど、経験してきた感じでは

 

  • できる人の「擬態」をしているし、当人も「できる」と思い込んでいるので、他人からはそれなりに見える。
  • 実務に入ると指示を理解し実行できないことが続き、あっという間に周囲から不興を買う。
  • 周囲の冷たさを恐れて、うわべだけすり抜けようと、嘘をついたり(当人自覚なし)、分かった振りをし続けるので、さらに不興を買う。
  • どうしようもなくなり職場を変える。

 

特に私が経験した人たちは「前職でコテンパンにやられた」「指導されず、放置されていた」感が見て取れる。

気持ちは、ものすごーーーくわかりますよ。

手がかかった分、フィードバックわずかでもあればいいけれど、なければ徒労感が大きすぎて精神的な負担が重くなる。

「次は注意してね」と軽く言っても、飛び上がるようにびくびくして、自分は悪くないと取り繕おうとする言動を見せる相手に、正直いい気持ちはしない…。会社の規模によっては、ぎりぎりの人数で仕事回してるから、面倒見切れないっていうのを「冷たい」とは批判できないんだよね。

 

うちは人材を育てるのがうまい会社というわけではない。合わない人には地獄にもなり得る会社だと思う。

ただ、失敗したとしても、上司が声を荒げて叱責することはないし、何度質問しても「前に言ったでしょ」とは言わない。きちんと仕事を教える。

元々体育会系会社だったけど、時代に合わせて対応方法を変化させているんだよね。

 

そんなわけなので、すぐに見限ることはなく、問題が起こるたびに、当人面談するんだけど、改善策を押しつけても解決しないので、方法当人に決めさせる。

ただ、こういう人は、やり抜くことができない、見た目だけ立派な目標を立てる傾向があるので、当人との会話の中から習慣化しやす方法を見つけて、改善策を作り上げるようにしている。

でも、自ら決めたルールさえも速攻ぶち破るんだよねー…正直お手上げ状態

今回は、ちょっと問題が大きくなってきたので、議題に上がったスタッフは、これから診断受けることになると思うんだけど、判定が出た場合、どういう対応すればいいのかなって考えるんだよ。

 

うちの会社場合職種限定で入ってきて、その職種仕事ができないから、他の職種鞍替えするっていうのは不可能

事務系のアシスタントには空きがないし、他は技術職だから

からって、日がな一日、YouTube見せてるわけにもいかない。

人手は足りていないんだけど、この人がいる限り、予算関係で新しい人を雇うこともできない。

また、今やっている仕事も、正社員がする内容じゃない。

アルバイトを雇う場合、お願いするのは簡単で短時間仕事。その仕事正社員給料待遇を渡しているのも、なんだかなって思う。

 

最近は、入社してから発達障害が発覚することが増えていると人事から聞いている。

個人名が出ることはないけど、幾人か「もしかして…」と思うスタッフはいる。

ただ、その中には一緒に仕事したことがある者もいて、精神削られるほどひどい目にあった記憶はない。

 

指示方法を工夫すればできる人もいると思うけど、中には自覚なく拗らせすぎちゃってる人もいる。

はっきり言って、この「自覚なく拗らせすぎちゃってる人」がやっかい。周囲の方が疲弊ちゃうんだよね。

 

どうすりゃいいんだろうねえ…

会計年度任用職員になって2ヵ月経ったので感想を綴ってみる

女。40代前半。夫と子ども2人あり。4年前にハローワークに出ていた市役所臨時職員求人に応募して採用された。

今年から会計年度任用職員(以下会任)というものになって色々と変わった。ちょっと前に待遇ニュースになっていたので、実際に働いている私の感想を述べてみたいと思う。主に臨職から会任になった前後の働き方や福利厚生について書く。

その前に、市役所臨時職員になった動機と勤務内容を書いた方がいいと思う。

子どもが塾に通う年齢になって、夫の収入だけでは厳しくなったのが働こうと思ったきっかけだ。前職が営業事務だったので、そんな感じのパート求人に申し込んで働き始めたけど、身の危険を感じるほどのセクハラに遭って逃げるように辞めた。

子どもの塾代は稼がないといけないので、ハローワークの人にありのままの状況を話したら、人口10万人ほどの市役所(私が住むのはその隣にある市)の臨時職員求人を紹介された。

面接では、とにかく正直に話してください。とハロワの人にアドバイスを受けていたので、面接でもそういう風に話した。志望動機は?って面接官に聞かれた時、「子ども教育費が足りません。賄うために応募しました」って言ったら「そうですよねー!ウチも家計が苦しくて」みたいに盛り上がったのを覚えている。

仕事内容は一般的事務だった。職員さんの作った支払一覧表のミスを見つけたり、運動施設の受付とか、コピー取り。受付窓口で少額のお金を扱うこともある。後はお茶くみとか、電話取りとか。

長くなってごめんなさい。本題に移ります

会任になってからは、労働条件が前よりもよくなった。

年収

(前)日給月給制。日額7千円。通勤手当込みで月給15万円。時間外勤務禁止

(後)月給制。通勤手当込みで16万円。ボーナスが2ヵ月分。年1回3千円ちょっと昇給する。時間外勤務可。

・休暇

(前)有給休暇年10日のみ。使い切ったら欠勤届を出して休む。もちろん給料は減る。インフルの疑いがあっても休まない人がいた。特に最初の1年目は有給が5日しかないのできつい。

(後)特別休暇が増えた。病気になっても有給を使わなくていい。生理休暇もある。使わないけど。

・働き方

(前)同じ職場には1年しか居られない。1年ごとに必ず異動。異動したくなければ嘱託職員になるしかない。でも、そうなったら所定の労働時間が2時間近く減るので、連動して給料も減る。そのうえ、嘱託職員になるには管理職から推薦を受ける必要がある。

(後)毎年度末に、同じ職場に残るか離れるか選べるようになった。ただし、離れる場合にどの課に行くかは運しだい。あまりわがままを言っていると、契約自体を切られるんだと思う。

・その他生活など

 労働組合に入った。年収の2%取られるけど、でも私たちのために正規職員が頑張って待遇をよくしてくれたので、次は後輩に恩を送ってあげようと思った。今は組合活動はできないけどね。

 あと、これまでフルタイムだったんだけど、子どもの送り迎えに支障が出ていたので労働時間を1時間減らしてもらった。給料月額もそれに比例して下がる。こんなことできるの!?って最初思ったけど、意外と柔軟なんだなって思った。私以外の子どもがいる臨時職員もこの制度(?)をよく使っている。評判はかなりいい。

最後に、非正規雇用公務員として、今の市役所のいいところと悪いところを挙げて終わりにする。

いいところ

有給が好きな時に取れる。朝起きて、子どもの具合が悪い時に「午前休みます」って言ったら、「はいどうぞ」みたいな感じ。午後3時に「4時に帰らせてください」って言ってもあっさり通る。臨時職員離職率が低い理由ひとつだと思う。

・一緒に働く仲間。今まで4つの職場で働いたけど、土木建設フロアが一番よかった。技師の人たちはみんな優しい。それにイケメン。重い物を黙って運んでくれたり、パソコン操作が分からない時に丁寧に教えてくれたり、接客で困ってたら声をかけてくれる。ほんとにイケメン。このフロア臨時職員の一番人気で、毎年3月になると、何人もの臨時職員土木課長建築課長や農林課長のところに挨拶に行っている…

ゆっくりできる部署に行けると本当に安心する。暇な時間にいろんな課の人と雑談したり、資料を読んで勉強できる。一番大きいのは、一人ひとりのお客さんに十分な接客ができること。

よくないところ

・上から二番目に書いたことの裏返しだけど、よくない職員は本当によくない。勤務中にラインしたり株取引したりはまだいい方で、本当に悪い人だと唐突にキレたり怒鳴ったり、庁舎内を不倫現場にしたり、嫌いな人から内線電話がかかってきたら黙って受話器を置いたり、市民に嘘をついて仕事から逃れたり…とにかくやりたい放題。40代後半から50代に多い。若い職員にも自信過剰だったり自己中心的だったり向こう見ずな人がいるけど、市民の方を見ているだけまだましだと思う。

・同じく上から三番目に書いたことの裏返しだけど、忙しい課は本当に忙しい。税務課にいた時は課税台帳の整理や納税書類封筒詰めをひたすらにしてた。指がボロボロになって、そのうえ職員ギリギリで回しているので、期限までに間に合わないプレッシャーが重い。正規職員の人が定期的に作業部屋に入って来てペースチェックをするんだけど視線が痛かった。一番ハード臨時職員イベント運営とか、市長が決裁する事務文書を作ってたりするので、それに比べれば私はまだ幸せな方だったんだと思う。

・今後に不安がある。労働組合の人が説明会で言ってたことがあって、要約すると、「人事当局が過度な人員削減を行った結果、新人職員の大量離職、ベテラン職員精神疾患が増えている」ということ。私の感覚でもそう思う。今いる部署職員さんを見ていると、みんな辛そうに働いている。うつ病で誰かが倒れたり、若い人が転職する度に人事異動が発表されて、人員を減らされた課の声にならない悲鳴が聞こえてくる。でも、他人事じゃない。会任になって年収は2割上がった。ということは、正規職員仕事が私達に振られるようになるのかな、という不安が近ごろ込み上げている。

以上で終わりです。

夫や子どもがいる人にとっては、会任としての働き方はひとつの正解かもしれない。市役所で働くことを選んでよかったなって感じる。

今回の情報提供が皆さんの助けになったならうれしいです。

上司工数を出したら〜のやりとりについて思うこと

こういう記事を目にした。ちなみにこのQuoraというサイトについては初めて見るのでQAサイトなんだろうなという事以外は何も分かっていない。

上司工数を出したら「私なら半分で終わる」と言われ工数を削られました。それならあんたがやれと思うのですが、こんなときどう捉えるべきですか?そもそもあんたが作ったんだから速いだろと反論したくなります

https://jp.quora.com/%E4%B8%8A%E5%8F%B8%E3%81%AB%E5%B7%A5%E6%95%B0%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%89-%E7%A7%81%E3%81%AA%E3%82%89%E5%8D%8A%E5%88%86%E3%81%A7%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8B-%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%82%8F%E3%82%8C

(本当はリンク先の該当する回答を全て読んで欲しいのだが)

私が覗いた時点で1番上に来ていた松本 祐司さんという方の回答(この表示順のルールについても知らない)を読んで自分なりに思うことがあったのでそれを書きたい。まずは客観性のない私の主観でその方の回答を要約してみる。

・確かにその上司コミュニケーションスキルが足りない

しか解決策は己のあらゆる能力をあげることしかない

・逆の立場になって考えてみると相手あなたに期待していたともとれ、結果的に残念に思われたとここでは規定する

・残念に思われた結果、回される仕事雑務、誰でもできることになっていき、次第に年齢がいけば、リストラ候補にもなりうる

上司の期待に応えられていない現状を素直に認めて、自分能力を上げることを勧める

最後に「上司避難する気持ち仕事をするな」という言葉を教えてくれた(今では成功して偉くなった)昔の上司とその言葉をまもって今のポジションにいる自分自身の美談が語られている

よく見る模範解答だと感じるし、正直なところ5年前や10年前であれば特に違和感もなかったろうと思う。

現在の私はこの回答自体にも違和感を感じるが、この回答が1番上、つまり1番多く見られる(おそらくベストアンサーだろうと思わされる)回答になっていることにも違和感を持った。自分が働く側にまわってそれなりに経ったからだろう。この方が会社上司側の視点で多くを書いているので私は個人や部下側の視点で書いてみようと思う。

端的に「能力を上げることしか解決策がない」とする意見だが回答に書かれている文脈においてこれは非常に危険な考えだと思っている。

かに質問者にとって現実的有効であると思われる解決であることには同意するが、能力をあげることしか解決策がないというのはいささか恣意的ではないだろうか。そして「能力をあげる」という言葉方向性は最終的に上司の想定の半分の期間でものごとを終わらせることを目標例にしている。つまり上司意向に沿って現在仕事成功していくことを質問者が望んでいる前提となっている。

質問自体も前提条件や背景など分からない部分が多いのである程度想定で書くしかないということも分かっているが

こういう上昇志向個人能力を鍛えることで何でも解決しようとする考えを勝手ドラゴンボール思想と読んでいる。

質問者が本当にそれを望んでいるならそれで構わないし、そうであればこれ以上ない最良の回答だろう。

しかし本当にそうなのだろうか。分からない。

質問者ドラゴンボールで言うZ戦士系譜であれば少なくとも質問者回答者という単位では問題ない。

そして実際にZ戦士達はそのせいで(おかげでとも言えるが)永遠に続く戦いの螺旋に身を投じることになる。

しか多様性が叫ばれ、日本経済落ち目となり、これまで力を持っていたものが弱体化し、疑われ、多くのものが見なおされている昨今、日本で働いている人間多数派悟空ベジータのように己の適正を理解し、適切な職場業界位置しており、そこで仕事における能力の(殆ど無限と言ってもいい)上昇とそれによる出世を望んでいると同時に望める状況にあるとは到底思えない。

そもそも人間自分自身の求めていることを正確に把握していることの方が稀だとすら思っている。

そして我々の世界マンガではない。我々の肉体をはじめ、現実のあらゆるものは有限だ。

そして最後に加えられた物語美談)がより一層この回答の訴求力を強めている。人間にとって物語というのは劇薬だ。

しか人生というもの物語解釈意味づけしようとする考えに対してそれは物語である限り間違えているとユヴァルノアハラリ氏は21Lessonsの中で説いている(たしか)。

大事なのは上司と部下、組織個人いかバランスを取っていくかに思えてしまう。

バランスを取るには適切なコミュニケーション必要だ。

適切なコミュニケーションを取るには信頼関係必要だ。

信頼関係を構築するには適切なルールシステム機能していることが必要だ。

例えば頑張ってもそれに見合った対価がもらえなかったとしたらどうだろうか。

仕事は多くの場合上司社長株主がおり、ある種彼らの都合のいいように時間能力リソースを奪われていると考えることも出来る。

仮に上司人間的に信用できたとしてもルールシステムがそれを阻む場合もある。

から言われている昇給と昇格が切り離されていなかったらどうだろうか。

会社側で重要ポストというのは限られているし、自分の適正が管理職にあるとは限らない。

そもそも成果の分だけきちんと利益還元されるというのは基本的に国や世界経済が上向きになっている必要があるし、人間による評価というもの構造的な欠陥を持っている。

そして対価が自分の望むものではなかったとしたら。

まり以前は有効機能していたとされる構造システム問題が生じてきていることの方が多いのではないかと思う。

そしてそこに健全であると思えるよう)なシステム環境がないと人間の行動はなるべくリスクを取らず、なるべく仕事の量を増やさず、なるべくストレスを避けるといったものになるか、あるいはその逆になるのは自然だろう。いずれにせよ多面的かつ長期的な利益追求のために目指すべき形ではない。

もちろん営利組織利益を拡大していかなければならないので能力向上や納期短縮は重要だろう。

それを否定するつもりもないし、不真面目な社員がさぼるのを助長するという意見もあるかもしれないが、まずそんな人間採用する仕組みに何かしらの問題がある。

個人の持つあらゆる能力をあげておくに越したことはない。それには自分同意する。

しかしそれと同時にお互いの利益がなるべく一致するような新しい評価報酬システム環境がつくられ、健全コミュニケーション信頼関係がなければいけないはずだ。

それにはトップが牽引して組織的に動く必要があるし、個人能力向上だけでは解決できないだろう。

個人レベルでは比較的それらのシステムが整備されている場所へ移ることも手段の1つだ。

いずれにせよどちらか一方的という所があるならそれが問題のように思える。

我々は有限な血と肉で覆われた不完全で複雑な動物であることを忘れないようにしたい。

anond:20200529130733

まあ平均的な結果を平均的に出してもらうために尽力する、それはそれでは結構なことですよ ええ、ええ

それが楽しければいいんじゃね

わいの認識だとそれは機械オペレーターと同じかな

メンバーシップ雇用モデルだと管理職すなわち機械オペレーターとなることが求められる

ジョブ雇用だとその人の実績と能力採用するわけだから 成果だけが求められる

歌手とか料理人とか職人の実力の世界だろうね

それを火力と呼ぶのかは知らんけどw

それを追究できる管理職がほんとうに「厳しい」管理職なんだろうね

たいていは遅刻ぎりぎりだからアカン、残業して座ってるなよしよし、というのが今の日本の現状

だって機械になれってことだもの(あ、言っちゃった)

オンライン会議という形式

オンライン会議なんてしなくてもLINEのGroupTalkで良いのでは?

anond:20200528190756

YouTube採用している投げ銭システムが「スーパーチャット」で略してスパチャ

トップVTuberは月平均1000万近く稼ぐので嫉妬するのもわかる

https://anond.hatelabo.jp/20200529015547

 日本人数学先生がもういないというのは、要するに、日本人としての自覚がありながら(罪人で色狂いで幼稚な女性器)数学

自然と始めた結果、他の日本人にも数学を教えることができるような人が今はいないということで、もちろん、日本人として数理科学をやって

なければ日本人若い学生にも教えることができないからそんなもの先生と呼ぶに値しない。そして現在の数理科学科では、作り物で

見世物ゴミが授業してるふりをしてるだけで、学生数学を教える能力はない。

   東大法学部に関して言えば、こないだ卒業生として参観に行ったが、刑法の橋爪が、独りで刑法理論独り言をいうのにはまっていて何も教えていないし

学生も聞いてないし数年前まで東大法で行政法担当し、現在最高裁判事に抜擢された宇賀克也も教壇でブツブツ言っていただけだし学生に買わせている

行政法判例集も背景が枯れていたりガラクタ判事が書いたものばかりを採用していて学生も授業で読むふりをしているだけで誰も読んでいない。

2020-05-28

anond:20200528225719

紹介予定派遣ってそもそも社員として雇う前に一定期間派遣で様子見したい」って場合に利用するもんだろ。

採用企業そもそも将来社員として取り込む予定なんだから責任ある役割を担ってもらうつもりで利用するだろ。

単なる作業者なら今時正社員で取らないで派遣でいつでも切れるようにするだろうし。

普通派遣じゃなくて紹介予定派遣を長く引き伸ばそうとする派遣会社ってあるのか?

「うちの紹介した人材微妙から長く様子見した方がいいですよ」って自分から言うようなもんじゃん。

採用企業派遣営業増田とそれぞれの間で認識のズレがあるように聞こえる。

  わたくしは東大教養学部合格する前はずっと数学をやっておりまして、在学中に図書館で知った様々な面白い数学定理

興味があり、駒場にいたときは、まっとうな日本人先生がいれば、まずは微積などの解析学公理などを極めてから

  特に有名な定理であるフェルマーの最終定理や、ネイピア数を導出する関数となる(1+1/x)^xが、なぜeに収束するのかを

収束判定定理εδ論法などを理解しつつ、「厳密に」証明することなどに関して興味があったが当時の東大数学科ではそういうことが

できる先生がいなかったしそういう方面のことをする学生採用していなかったので自宅で自分参考書を読んで勉強するうちに

日本人先生が書いた収束判定定理εδ論法ワイエルシュトラス定理はさみうちの定理その他もろもろの本が当時の日本社会には

ないことを知り、あっても昭和キチガイが書いた象形文字で読んでも理解できないことから一応読んでいましたが理解できないかイライラ

して投げ出し、実数などの公理論の研究はやめて、民間会社数学検定協会主催数学検定1級や、JAVAによるプログラミングなどに関心がいきましたが

JAVAの基本書は日本人理解できるものではなかったので物理に関する簡単プログラムを作っただけで、数学検定問題で遊んでいるうちに数学研究

うやむやになりました。

  当時の東大数学科にまっとうな日本人先生がいて採用試験をしていれば法学部には進学せず数学科に行くことも真剣検討しましたが当時はいなかったし

駒場の数理科学研究棟には灘高校卒の数学キチガイみたいな人ばかりで昭和日本人数学研究者がもういなかったから嫌だから採用試験に行かず

法学部にも行かず自宅で独自研究を進めていましたが日本人でも分かる教材が発見できなかったことなどの関係社会バカになったこから数学研究

やめてしまいました。

釈然としない略され方

私にはいくつか釈然としない略されているものがある。その最たるものが「テニスの王子様」の「テニプリ」だ。

テニスの王子様」の読み方は「てにすのおうじさま」でプリンスの入る余地はない。仮に英語表記を略したのだとしたら「プリテニ」になるはずだろう。しか現実は「テニプリ」だ。こんなものはプリを密輸だ。釈然としない。

私は小学生の頃に「テニスの王子様」を知り、読み、アニメも見て、テニスもはじめた。ツイストサーブ習得した(あれはわりと一般的サーブだ)。ファンではないがそこそこ馴染みがある。だから、正しく略したいと常々思ってきた。

テニスの王子様」を正しく略すならば、「テニお」だろう。作品タイトルに含まれ文字だけを使い、かつ短くて言いやすい。最適じゃないかわたしはずっとそう呼んできたし、これからもそう呼び続けていくし、広くそう呼ばれて欲しいと願っている。どうか「テニお」に清き一声を。

ちなみに、「テニプリ」についで釈然としない思いがある略され方は「どうぶつの森」の「どう森」だ。作品タイトルに含まれ文字だけを使い、かつ短くて言いやすいから、「テニプリ」ほどの反感はない。これは私自身の略し方を私自身が愛着を持っているから、世間の略し方との不一致にモヤモヤとした気持ち一方的に抱いてしまっているだけだ。(ただ「あつ森」は好き)

だが、昨今の「あつまれ どうぶつの森ブームに伴い「あつ森」や「どう森」に加えて私の略し方も採用してもらいたい。今後は「あつまれ どうぶつの森」単体を指す場合はこれまで通り「あつ森」と、広くどうぶつの森一般を指す場合は「どぶ森」と呼ぶのはいかがだろうか?私が小学生から呼び続けている「どぶ森」、ぜひみんなに使ってもらいたい。どうぞ遠慮せず使ってください。

 確かにわたくしは、小さいころから文才があり、昭和裁判官等の尊敬していたこから自動的東京大学法学部にひきつけられた

ところがありますけれども、わたくしが東京大学採用された平成15年頃にはもう法律学は先がありませんでしたから、わたくしは

本当は法学部には行きたくなく、駒場勉強していたときには数理科学に関心をもっておりましたことと、受験生時代から数学に熱を

いれていた中で、特に解析学整数論に興味がありましたから、進学振り分け駒場試験を頑張り、理学部理科学科の基礎的な数学

教授になりたいと思って色々本を漁っていましたが、当時の数理科学科に基礎数学を教えられる先生がいないのと採用試験もやっていなかった

から、嫌気がさして駒場試験を頑張ることをしなくなり、法学部卒の名誉欲しさに文科一類から法学部自動進学しつつも数学で遊んでいる

最中に最悪なことがあって勉強をしなくなり、その後の人生が滅茶苦茶になりますた。

コロナ禍で株を下げた企業/上げた企業5月28日時点)

国や自治体団体病院個人商店などを挙げていくときりがないので企業に限ります

ホッテントリで日々感心したり落胆したりしているのに、すぐに忘れてしまうのでメモ

株を下げた企業


株を上げた企業


議論

資産5000万円を達成したので使い道教えてください

29歳独身都内商社で働く会社員

コロナショック後のバブルで株で資産が増えて資産が膨れました。

いち会社員が使うにはちょっと額が大きく、使い道がなさすぎて困ってます

とはいえ遊んで暮らせる金額では全く無い。

多少贅沢がしたいものの、思いつかない。

何かアイディアある方いませんか。

老後に取っておく

このまま使い道無ければ勝手にそうなる予定です。

とは言えそれも面白くないので別案欲しいです。

マンションを買う

マンションに関してはかなり調べましたが、一生賃貸派の宗派になりました。

よってマンション購入は無しでお願いします。

車を買う

都内で車は不要田舎だったら車にお金をかけるのはアリ。

欲しいものを買う

欲しいものってなんですか?本とか筋トレグッズ買ったところでたかが知れており、

5000万の使い道というにはちょっと火力が弱い。

グルメに使う

これはアリですが、食事はせいぜい一回3万とかなので、火力がそんなに。。。

以前グルメにそれなりにお金をかけていた時期があるのですが、都内のあちこちの店を回ったところ、

友人と行くならサイゼでも普通居酒屋でも十分旨いという結論に達してしまったため、以前のようにグルメエネルギーを注げるかちょっとからない。

旅行

あり。とは言えそう長期間旅行複数回するほど時間的余裕を作れるかというと・・・

日本田舎を見るのが好きです(安上がりになってしまうパティーン)。

家電スペックアップする

した。ドラム式洗濯機とか、コードレス掃除機の上位機種買ったりとか。

カメラを買う

ある

寄付する

している。寄付は人並みより随分多くしているし、継続もしている。

投資に回す

現状でもそうなっているのですが、今後もそうするしか無さそう。


というわけで何か良いアイディア思いつく方いたら教えてください。






2020/5/29 15:00 追記

思いの外バズったので、追記します。

釣りでは無いんですが、証券口座スクショ貼ったところでいくらでも改竄できると言われるのがオチなのでやめておきます

ブコメトラバで頂いた質問にいくつか答えます

5000万を達成した気持ちは?

無です。無。

目標としていた額でも無いし(そもそも目標額が無い)、これでアーリーリタイア出来るなどとも全く思ってないです。

浮かれる気持ちも自慢したい気持ちも無く、ただの無です。ただ数字が増えただけ、みたいな感覚です。

仮に5億円だったら仕事辞めて好き勝手できるので浮かれてたと思います

この感覚が伝わるといいのですが。

5000万円なんて小銭では?もっと上を目指せ。

そうですね。今後も増やしていこうと思っています

実家リフォームは?

実家リフォームかなりいいですね。3.11被害を受けて損傷した部分(住むには問題ない)があって、

年月が経つうちに修理するかどうかを選択肢に入れるの忘れてました。

「この傷は元からそういうもの」みたいな、修理するという選択肢が消えてました。

これは真剣検討(というか実行)します。ありがとうございます

不動産不労所得目指すのは?

ありです。検討中。ただこれも投資の一環なので、今までの延長線上ですね。

優待配当での不労所得コメントもいくつかありましたが、5000万円だとフルで優待株・高配当株に突っ込んでも

たいした金額にはならないので、資産の一部を分配するに留めておきます

金の使い道に困る小金持ちより、カツカツでも趣味人のほうが幸せだったりしないか

そのとおりだと思います

もっと寄附すれば?

自分では結構しているつもりですし、絶対額としても一般サラリーマンよりはかなり多い方だと思います

寄附することはあまり押し付けものでは無いと思います

id:suikax 寄付するのはいくらあっても足りない。自分が考えつく限りの所に寄付できているのだろうか?海外などに目を向ければ五千万円あったところで全然足りないと思ってるよ

喫茶店やる

id:songe 客が全く入らない喫茶店の店主をやりながらアルバイト女の子に「こんなんじゃお店つぶれちゃいますよ」と言ってもらう

採用決定!


なおせっかくバズらせて貰ったしある程度時間もあるので、資産運用に興味ある人何人かに個別無料指導でもしようかと思ったのですが、怪しい情報商材屋みたいな状態になることに気づいたのでそれはやめます

江戸時代行政役職は親から継いだものだよね

江戸時代役人は侍で、その役職は親から継いだものだよね。

なんか、勘定方に有能な人を採用かいう特例もあったみたいだけど。

役人と殿様の関係は代々続く家の主従関係

大失敗をすると引退させられて子が役につく、もっとひどい失敗だと別の家に役職が回されることもあるか。

官僚制ではない。

明治維新で慌てていろいろな制度を表面だけ西洋風にしたけど、

それは表面だけで、実のところ日本には官僚制根付いていないのではないだろうか。

2020-05-27

anond:20200527223349

男女の賃金差に比べればそんな手当雀の涙だなあ

採用するしないなんて企業によるし

年金受給が75歳以上とき受給金額期待値専業主婦年金優遇などの方が遥かにかい

anond:20200527223101

家族手当や

そもそも女は実家通期しか採用しない(実質、家賃手当て・住宅手当が出ない)

営業手当が同職でも男にしか付かないなど

ここらへんは実体

使えない上司の面倒みるために転職したわけじゃない

今年の初めに転職した。

現在絶賛拡大中企業で、メディア露出も増えてきている。

面接役員だった。いかにも仕事できますふうのごつい人で、小一時間話をしてその場で採用を決めてくれた。

役員に連れられ配属先に挨拶にいった時、俺と目も合わせず、にこりともせず、ただおどおどしている中年男性がいた。

この人が俺の配属先のトップだった。

役員トップの補佐的な役割を担って欲しいと言われ、実質2番手ポジションについた。

トップの男に対して凄まじい違和感はあったけど、役員の印象があまりにもよくて重要視しなかった。

それが間違いだった。地獄の幕開け。

働き出してすぐわかった。この男、客商売なのにコミュ障

それどころかバイトとすらまともに会話できない。

どうも人の言葉意図を読み取ることができないらしい。誰に何を言われてもおどおど、過剰な敬語を使って煮え切らない返事をする。

それにイライラした相手が語気を強め、ますますおどおどする。自分悪循環うんでるの気付いてないのか?

トップだというのに決断ができない。

側近になってしまった俺はこの男が人と関係を壊す瞬間をいつも横で見ている。年下だし新入社員なので口出しせずにいるが、これがかなりしんどい

今時タイピング指1本。ショートカットキー使ってるのみたことない。

コピペすれば良いメールをわざわざ毎回ゼロベースで打ってる。資料作成自分煩雑化している。

煩雑化した仕事ツッコミをグッとこらえながら引継ぎ、簡略化する。手間もそうだが、精神的にきつい。

クライアントプレゼンできない。話の要約が全然できずモゴモゴパワポ読むだけ。質問にもズレた返事をする。何もかも芯食ってない。

横で聞いてる間本当に生きた心地しない。

クライアントが首を傾げる。気づかずにだらだらしゃべる続ける上司。出しゃばるのもおかしいと思って何も言えない俺。本当に辛い。

毎日精神的な疲労に全身ずっしり重くして帰りの電車に乗り込む。

電車の中で思うのは、「俺は使えない上司の面倒みるために転職したわけじゃない」。

うむ。転職してからどうにもストレス過多と思っていたが、やはりこの男は原因の一つと見て良いらしい。

2番手トップ愚痴をいうのは避けたくて誰にも言えずにため込んできたが、今日ここに吐き出させてもらって少しすっきりした。

みんなたちはこんな時どうしてんの。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん