「候補者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 候補者とは

2018-07-17

anond:20180717013512

他のごまんといる高学歴候補者を押しのけて入ってきたんだからそれだけ(MARCHにしては他のゴミ高学歴候補者に比べて)有能なんだろ

2018-07-15

政治家馬鹿に見えるのは、そいつ当選させた有権者馬鹿から

有権者ってのは馬鹿政治家投票した人限定じゃなくて、全有権者ね。

別に馬鹿政治家責任がないというつもりはないけど、そいつ当選させたの?って話。

「俺は投票してない」ってのは免罪符にはならん。有権者すべてが等しく責任を負わねばならない。

から、「こんな奴当選させるな」って文句言うだけじゃなく、ほかの候補者投票しなきゃならない。

そうやって意思表示有権者がしない限り、政治は何も変わらない。

票を与えずに政治家に変化を強要するヤツは、給与を与えずに仕事強要するブラック経営者同類

2018-07-04

anond:20180704041832

元々選挙って候補者に近い組織が下部の組織に票の取りまとめを命じてその組織さらに下部に・・・って段階的に票を取りまとめさせていく組織票が普通だったと思うんだよね。

こういう構造の下では村人Aさんは近所の世話役Bさんの意向に従って投票しといた方が利益がある(不利益がない)みたいなわかりやすい一票の意味があったんだと思う。

anond:20180704184340

選挙に行かないことが政治を変える。

選挙に行くと言うことは、結果の如何に関わらず、政府に対して信任の票を入れたのと同じことである

政府、すなわち公務員にとって、代議士に誰が選ばれるかとか、与党がどの党になるかなどは、本当は大した問題ではない。

なぜなら、選挙と言うのは極論すれば選挙正当性に対する信任投票に過ぎないからだ。

中国共産党によって支配されているように、日本公務員によって支配されている。

そして、日本では、選挙という儀式によって、政府に対する信任投票がなされているのである

神輿である国会議員を選ぶことは出来ても、神輿の担ぎ手である個々の公務員選挙することは出来ない。

選挙では、担がれる神輿を選ぶことしか許されていないのである

政治に不満があって、それを変えたいと思うなら、選挙に行かないという選択肢が最も合理的になる。

政府の信任はするが、投票したい候補者がいない人は、白票を投じることになる。

また、政治に対して不満があるから白票を投じようとする人は大きな誤解をしている。

なぜなら、白票政府の信任を意味するからである

anond:20180704143824

1。多数の候補者がおり上位2名が拮抗して同数。あなたの1票は重要です。

2。どんな選挙でも特定政党支援者は必ず選挙に行く。あなたがその特定政党以外の政党もしくは候補者を支持するのであれば落選が分かっていても投票しておくべき。世論の強さが分かる。今回の選挙落選しても次回の選挙のこともある。

2018-06-29

anond:20180629202212

次の声優さんってもう決まったの? 候補者(やれそうな人)はいくらでも見つかりそうだけど。

2018-06-26

リベラルだけど4児の母です

地域に貢献してます

子どもを産んだ女性こそ本当のリベラル民主主義を実現できると信じています

皆さん、選挙投票する時にこの候補者(女)は、ただの女性か、それとも子どもを産んだ立派な女性かチェックしてみてください

比べてみれば分かります

どちらがリベラルなのか

2018-06-24

純粋に外見のみを評価するミスコンなんて存在しない

anond:20180624101941

大体専用ブログツイッター宣伝するしいかに異性や周囲の人間に媚びを売って票を獲得するかだから

宣伝で見せる内面?なんてもちろん素じゃないし見る側は無責任候補者ネットdisりまくって傷付ける地獄みてーな世界だよ

無くなってよかったな

2018-06-22

街頭演説選挙カーを見かけたらその候補者投票対象から削除することにしてる

自分選挙運動の仕方も変えられないような奴が社会を変えられるわけない

うその時点で有象無象クズ

だろ

2018-06-21

派遣釣り求人に引っ掛かり登録に行って来た

本業仕事のつなぎのつもりで、ネット検索して条件がヒットした案件に応募した。

その案件は、1ヶ月前後ネットに出ていたし、6月1日スタート案件

6月はすでに半分過ぎていたので、

まずその派遣会社電話して、まだ募集しているか聞いてみた。

まだ募集中との回答。

早速、職務経歴書を添付して、ネットから応募する。

すると30分もしないうちに、電話がかかってきて登録社日を確定した。

この時点でおかしいと思わなければいけなかった。

登録日当日、

コーディネーターがその会社説明派遣システム説明をした。

そのときに強調していたのは、

前は駅の反対側の小さい事務所だったけれども、今ではここ(立派なオフィスビル)に移るまで成長した。

友達紹介制度があり、これで稼いでいる人もたくさんいるので是非紹介してくださいとのこと。

派遣会社というのはとにかく登録者の数を増やしたいらしい。

その後、スキルチェックと性格診断を合わせて20分くらいした。

次に営業がやってきた。

仕事説明をした後、募集案件は人がいなければなんとなるという性質のものではなく、

必ずそのポジションに人がいないと仕事にならない割りには、のんびりしている。

現在そのポジションに就いている方はなぜお辞めになるのですか?』

『うちの会社から派遣ではないので』と言ったあと、

目を斜め上にやったり、営業スマイルをしたりして考えていた。

『3年経って無期雇用という段階になったか、無期雇用希望しなかった』

言いづらい雰囲気で、要するに雇い止めになったらしい。その後続けて、

『でもうちはそんなことはないですよ、3年以上働けますから

何を根拠にそういっているのか判らないし、

ましてやこっちは3年も派遣で働く気はさらさらない。

次にまたさっきのコーディネーターが登場。

今までの職務経歴を詳しく聞いた後、

候補者はたくさんいるので1週間くらいしたら連絡します」とのこと。

わたし合格率4%くらいの試験をいくつか合格しており、

そんなに世の中にたくさんいないので、

派遣会社としては最初はそこだけ見て飛びついた。

募集スペックに合った候補者がたくさんいないのは明らかだけど、

思っていた人材と違うので、上から目線で来たというのもあるだろうけど、

6月1日から案件6月が過ぎようとするときまで引き延ばせるのものかな。

営業の怪しい受け答えなども合わせてみて、

友達紹介を強調して芋ずる式に登録者を増やしたい。

釣り案件に引っ掛かったなと思った。

翌日、メールで、

『昨日せっかくお時間を割いて頂き申し訳ないですが、

別件の仕事が決まってしまったので今回は辞退します。

たくさん候補者の方がいらっしゃるとのことですので、

良い方が見つかるといいですね』と言っておいた。

さらネットに1ヶ月くらい出ていたその案件は、

翌日にはきれいに消えていた。

私は健康子宮を取りたい

私は子宮必要ない。

結婚願望も子供が欲しい欲求もなく、今後その予定もない。

認識は恐らく女で合っているけど、性別自体コンプレックスで女としてありたくない。

そう装うのも、そう扱われるのも、不愉快。でも男になりたいわけじゃない。

そんな自分は、一人で働いて一人で生きていき一人で死ぬ

 

自分にとって子宮デメリットしかなく、メリットが一つもない。

30日の内7日も出血し、生理前は数日気分障害がある。

ある日思った。子宮を取りたいと。

しばらく調べて、病気でもない健康子宮を取りたいというのは、問題があるらしい事が分かった。

 

まず日本法律では母体法だか何かで、健康子宮無意味に取れないそうだ。

もし取れたとしても、保険外だからお金が沢山かかるとの事。

 

では子宮移植ドナーになるのはどうだろう?

ドナーになれたらもしかして法的にも金銭面でも大丈夫なのではないか

そう思って調べた。以下のサイトを見つけた。

 

http://www.pt-ut.org/index.html

 

子宮移植研究している機関HPらしい。

 

子宮移植についてのページにて、

 

子宮移植ドナー対象は、生体ドナー死体ドナーに分けられます

>生体ドナー親族及び第三者が、死体ドナー脳死及び心停止患者候補者として考えられています

>言うまでもなく、いずれの候補者においても、臓器提供は、自発的意思決定のもとで行われなければなりません。

  出典:http://www.pt-ut.org/uterus_transplant/index.html#03

 

とあり、もしかしていけるのでは?と思い、先日ドナーとして子宮提供することは出来るかと問い合わせた。

 

すると数日後、返信が来た。

要約すると、現代日本においては生体臓器移植ドナーは受容者の親族であることが原則とされているとのこと。

またプロジェクト自体、受容者や提供者の適格基準議論する段階には至っていないらしい。

 

やっぱりそう簡単はいかないという事ですね。

子宮取りたいな。

2018-06-05

総理候補者の中で「金融緩和は終わらせる」なんて言ってる人はいないのに、「安倍総理が終わったら金融緩和も終わる」と嘘ついて擁護するキクマコは、完全に安倍信者

と言われても仕方ない(ゴミクズ論法

2018-05-30

コネ入社

https://toyokeizai.net/articles/-/222250

この記事に対して着いているコメントを見て、批判している人が考える「コネ入社」とどうでも良いと思っている人の「コネ入社」が基本的に違う物ではないかと思い当たった。

批判している人が考える「コネ入社」というのは「コネの人脈で入社する」というものなのだが、どうでも良いと思う人が考えるコネ入社とは「コネ人物保証する条件での入社」なのである

入社試験というのは「人物能力確認するもの」なのであるが、「会社が信頼する人物候補者能力保証してくれるのであれば試験をする必要がない」というのが、その考え方である

かつて炎上した岩波書店問題がそれで、「岩波書店から出版した)著者の紹介状あるいは社員の紹介があること」はつまり「当社が認めた人が能力保証すること」が前提条件という事である

なお、Wikipediaによれば岩波書店社員数は200人であり、そこに千レベルの応募があったというのだから対応しろというのは無理な話である

https://www.j-cast.com/2012/02/03121164.html

岩波書店の「コネ採用」に対する当時の用語記事であるが、この記事の考え方はまだ甘い。

しろ、全社で200人の会社採用する人間なんて通常は年に数人。岩波が最終的に採るのは「先輩に電話して紹介状を書いてもらう」とかのレベル普通学生ではなく、「著者の先生研究室にいる食い詰めたので就職したい万年院生」とかであろう(笑)

社員の推薦というのは、おそらくアルバイトからの登用とか、古巣研究室からのつながりということであろう。

何も教えなくても専門書が読めて、ちょっと教えれば校正作業に入れるような奴を採っているはずだ。

2018-05-23

日本就活のどこがおかしいのか、細かく指摘していく

日本就職活動無意味さに非常に呆れかえっている。

想像以上の非効率さを目の当たりにして、漠然と抱いていた「社会人への憧れ」が粉砕されてしまった。

特に大手企業対応には眼に余るものがあり、入社するつもりだった会社にも幻滅してしまった。

この様子だと入社後の扱いや会社の行く末も知れている。今は真剣に辞退を検討している。

僕が具体的にどういう所に就活の非合理・非効率を感じたのか、記憶が新しいうちに記録しておこうと思う。

マイページ

一社一社個別マイページ登録させられる。

個人情報一切合切を書き込む手間が毎回あり、それだけで一社あたり1020分ほど使わされる。

エントリーシートの締め切りもマイページに書いてある場合が多いので、まだ募集しているかどうかわからないのに登録するハメになる。

そのため登録してみたら実は募集が終わっていました、なんてこともしばしば。

それでいて選考通過のお知らせは電話でよこすのだから意味がない。マイページメールボックス使えよ。


エントリーシート

多くの場合面接ネタにするだけのものである

志望動機学生時代に力を入れたこと、などが鉄板

これの厄介なのは合計1000文字など平気で要求してくるところだ。

もちろん使いまわせるところは使い回すが、同じ「学生時代に力を入れたこと」でも400文字と800文字ならいちいち直さなければならない。

それを20社、30社と出すのだから学生負担は計り知れないものとなる。

無駄に力を入れてユニークな設問を入れてくる会社もある。その場合、また改めてゼロから400文字ひねり出さなくてはならない。

しっかり読み込まれているならまだしも、面接ときの「話のネタ」程度で終わるのがオチである

そのうえ、面接エントリーシートの内容について口頭で説明させることも多い。

御社を志望した理由は何ですか?」と抜かしてくる。

エントリーシートで400文字もの志望動機を書かせたのにも関わらず。

失礼としか言いようがない。

説明

地方学生であってもわざわざ東京説明会に参加しないとその後の選考を受けられない、という場合が多くある。

最近ネット説明会を導入する会社も増えているが、やはり基本的には説明会への参加を強要される。

このインターネット時代に何をやっているのか、開催する方もそれなりの負担があると思うのだが……。

webテスト

対策したもん勝ちである

学力を見たいのなら学歴判断すれば良いのである。もしテスト学力を見たいのであれば、対策のしようがない、自社製のテストを作るべきなのだ

その労力を企業が怠るために、学生はわざわざ本を買ってwebテストに備えるハメになる。

学力テストならまだましで、「精神疾患へのかかりにくさを測るテスト」というもの存在し、実際に大手企業が使っていた。

これがたとえば「がんになる可能テスト」だったらどうだったであろうか。疾患リスク採用候補者を絞るのは完全な差別である

社員仕事うつになった時、自己責任にするような会社なのだろう。

面接

一回あたり30分〜1時間面接複数回行う。

このような面接学生能力人格がわかるとは到底思えないのだが、ご丁寧に日程を分けて3度も4度も行うので交通費時間もかかる。

話す内容は学生時代アルバイトサークルなどでの仕事についてだ。

これは嘘をついたもん勝ちで、一部の本当の努力家か、その人たちの成果を横取りして話した人間突破することができる。

しか企業側もうまく嘘をつける人材が欲しいのかもしれない。そうであれば妥当選考か。

GD

グループディスカッション

協調性論理性など、チームで仕事をする際の能力を見ていると思われる。

これは会社タイプに合わせて対策を変えねばならない。

新卒採用HPの「求める人材」の欄に「協調性」とあれば余計な自己主張はしないのが吉。

たとえ納得できない論理が展開されていても、遠回しに否定するか反論を諦めるかしないといけません。それが会社で求められる能力です。

ちなみに僕はほぼ発言しなかったGDに通過しました。そんな選考やめちまえ。

内定

怒涛のオワハラの開始だ。

オワハラとは「就活終われハラスメント」、つまり内定を出した学生を囲い込むために就活を終わらせようとすること)

そもそも最終面接において、学生第一志望と宣言するかどうかで内定の有無を決めることからしてオワハラだと思うのだが、内定後はさらに酷いオワハラが繰り広げられる。

「他社選考の集中する日程に研修を入れる」「他社は辞退します!と言わせる」など、立場の差を利用してありったけの圧力をかけてくる。

僕はこれがトドメとなって第一志望の志望度がダダ下がりし、内定辞退を検討している。


その他

つらつら書き連ねてきたが、他にも書きたい「企業学生に対する失礼な行動」がたくさんある。

サイレントお祈り勝手に送りつけられるパンフレット圧迫面接などなど……。

大学学業について、「社会では役に立たない」から、とバカにしてくる企業もあったそうだ。

また、周りからプレッシャーにもすさまじいものがあった。

学校コネ入社できるんでしょ」「学歴がいいんだから、いい企業から内定がもらえて当然」「何のためにいい大学に入ったの」

このような心無い言葉に何度傷つけられたかからない。

親がバブル世代であり、就活に苦労しなかったこともあって、無理解や誤解には非常に苦しめられた。

加えて、卒研担当教官からの「早く就活おわらせて学業に専念してね」というプレッシャーも非常に苦しい。

就活が長引けば研究が終わらず、卒業できないリスクが待ち構えている。そうなれば入社がどうこうという話ではなくなってくるのだ。


結局、何が悪いのか

このような事態学生一方的我慢せざるを得ないのは、全て新卒一括採用のせいである。

周りの学生比較して内定が取れていないと焦り、追い詰められてとりあえず適当会社を受けて内定をとる。

入社後、その仕事がちっともやりたくなかったということに気がつく。

やりたくない仕事毎日残業までこなし、転職の余裕もなく、会社で消耗して精神を病んでしまう。

あるいは、自分に合わない業界就職活動をし、内定をもらえないまま夏を迎える。

間違いに気づいた時にはすでに遅く、新卒カードを失った就職浪人生ができあがっている。

翌年あらためて就職活動を行うも、就活に失敗した「劣等生」を採用する会社は少なく、学生の時には無かった苦労を強いられる。

これらは学生自己責任などではない。

新卒一括採用を行い、そこでレールを外れた人間は一生「レールの上」に戻れない。

そのような採用方法がなければ、自分のペースで就職活動を行い、じっくり会社吟味することができるはずなのだ


就職活動を通じて、僕は日本企業に本当に幻滅してしまった。

御社」の内定は辞退し、海外にでも行って働くのがいいのかもしれない。

しかし踏ん切りがつかないでいる。それは僕自身も、この就活を通じてすっかり価値観を染められてしまたからなんだと思う。

まさか就活うつ」を超えた先に「内定うつ」が待ち受けているとは思わなかった。このまま入社すれば「社畜うつ」が待ち受けているのだろう……。

2018-05-17

選挙の男女候補者数の均等目指す法律無意味

16日に成立した女性政界進出を後押しする推進法だけど、はっきり言ってザル法というか意味のない法律になると思う。

政党政治団体努力義務を課すだけで、罰則規定のある強制法になっていないという批判もあるけど、それ以前の問題として、政治家になりたい女自体が少ない。

恋愛結婚をあきらめることが出来るような女でしか積極的政治家になりたいと思わないのではないのか。

そもそも日本国会にいる女性政治家を見ていても、芸能人出身だったり世襲だったり、まともな政治家が少ない。

一流大学卒業して官僚などの行政経験を積んで政界に入ってくるような女性政治家はいないのだろうか。

2018-05-16

こういう数合わせでいいんだ

適当候補送り込んで、セクハラだーとかって騒ぐのかね

候補者男女均等法が成立 女性議員増加、政党努力促す:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL5H7K1QL5HUOOB019.html?iref=comtop_list_pol_n03

2018-05-14

anond:20180514134754

ポケモンリーグ・セキエイ大会ベスト16

5回戦(決勝トーナメント1回戦)でヒロシ(手持ちにニックネームつけてるライバルキャラ)と3対3のバトル

試合前にロケット団邪魔されて遅刻して、失格にされそうになった

接戦の末、最後リザードンが言うことを聞かなくて負けた

オレンジリーグ名誉トレーナー認定

オレンジリーグトーナメントではなく、リーダーであるユウジとの1試合のみ

フルバトルの末、見事勝利した

ちなみにユウジの切り札カイリューは7種類くらいの技を使える

ジョウトリーグ・シロガネ大会ベスト8

決勝トーナメント2回戦でホウエン地方出身ベッカムヘアーのハズキとフルバトル

最後リザードンバシャーモ一騎打ちで、リザードンは全力で戦ったけれどバシャーモもっと強くて負けた


ホウエンリーグ・サイユウ大会ベスト8

決勝トーナメント3回戦で長靴を履いたニャースを使うテツヤとフルバトル

まあまあの実力差があり敗北

テツヤはその後優勝した


バトルフロンティア:完全制覇

フロンティアブレーン候補者になるが、旅を続けたいから辞退した


シンオウリーグスズラン大会ベスト4

準決勝伝説のポケモンを使うタクトフルバトル

大会で唯一タクトダークライを倒したが、2体目のラティオスサトシラストポケモンピカチュウが相打ちして敗北(これは相手が悪すぎた!個人的には正直優勝してもおかしくない実力だったと思う)


イッシュリーグ・ヒガキ大会ベスト8

準々決勝でおっちょこちょいライバルキャラコテツとフルバトル

コテツは勘違いしていてポケモンを5体しか持ってきてなかった上、タイプの相性をよくわかっていなかったので2匹を無駄にしたが、コテツの切り札リオルルカリオ進化したのでサトシに逆転勝ちした


カロスリーグ・ミアレ大会2016年7月28日現在):決勝進出

決勝では特別編の主人公メガシンカを使いこなすライバルキャラアランフルバトルをする


こうして見ると(イッシュリーグを無視すれば)サトシが段々と成長しているのがわかって面白い

今回は優勝できるかなあ?

なんか感心した。

anond:20180514005118

炎上した民進党の元候補者は、男性オタクだけを「オタク」として見なしているのだと思う。

オタクパブリックエネミー認定されやすいわけ

民進党候補者である青地まみ氏の「パブリックエネミー」騒動について、少々遅くなってしまったが、少しこの問題に便乗して自分の思うところを色々書いてみたい。

まず「パブリックエネミー」という言葉であるが、前都議選民進党から出馬して落選した青地まみ氏が「オタクパブリックエネミーとして認定したい」という内容のツイッターを書いたことで、ここ数日ほど炎上したらしい。青地氏が民進党から立候補して落選した経緯から民進党立憲民主党にも批判の矛先が向けられているとのこと。

パブリックエネミーとは、公的な敵だと社会全体で認定する行為である

炎上自体に関しては、日本野党らしくありふれた光景であり、特に目新しさはない。リベラル価値観を共有しているはずの人間が、オタク全般のことを「萌え豚」という蔑称で書いたらしく、そのオタク社会の敵認定してやりたいという趣旨ツイートをした。

まあ日本リベラルは、口では平和人権だと高潔思想を掲げていても、実際は偽リベラルレイシストに過ぎないといういつもの平常運転です、本当にありがとうございましたというだけの話。

本題はここからであるが、なぜオタク全般は、社会から特に女性たちから)目の敵にされやすいのだろうか、ということ。パブリックエネミー認定とは「公的な敵」とみなすということであり、上記青地氏には多数の批判も集中したが、青地氏を擁護するツイートも多かったとのこと。

賛否両論があるにせよ、オタク存在を忌々しく思っている一定数の人間が世の中には明確に存在しているということでもあるよね。

オタク社会から嫌われやす属性集団だと思われやすいのは、やはり犯罪集団みたいなものだと思われているからだろうか。確かに宮崎勤事件などオタクの中で重大犯罪を犯した一部の人間がいることも事実であるし、それは受け止めるべきだろう。

しかし、社会全体でみた場合オタク性犯罪を犯しやす属性ではないはずである。一番性犯罪を犯しやすいのは、オタクとは正反対野球部サッカー部などの運動系人間ではないのか。

例えば福田事務次官TOKIO山口元メンバー女性問題で辞任した米山新潟県知事三者オタクとは正反対人種である

それでもオタク全般性犯罪者予備軍として扱われてしまう一番の理由は、オタクが扱っている創作物の性表現ストレートすぎるからではないか

美人可愛い女だけしか出てこなくて、ブスな女はオタク世界から排除されているのは、テレビ映画などのメインストリーム文化共通であるが、やっぱり表現ストレート過ぎるのである

から女性たち(特にリベラル女性たち)に敵視されやすい素地がある。

今の社会は、女性たちから敵視されると社会生命を失いやすい状況になっている。私達は知らずのうちに、そんな社会の中を生きている。

特に、この20年間の間にセクハラコンプラ法整備などは進んだ。それ時代社会が良くなることでもあるから歓迎すべきだろう。

全般痴漢予備軍だと見なす女性専用車両や、女性の申告によるセクハラ認定されやすことなど、思いつこうと思えばいくらでも思いつく。

そんな社会風潮という根拠があるからこそ、オタク全般を「パブリックエネミー」に認定しようという政治的主張も生まれしまうのではないか

オタク女性の敵だから社会の敵認定したい」ともっともらしい事を言っているけど、それはナチスドイツボリシェビキユダヤ人虐殺と同じ構図だからね。

2018-05-13

オタはパブリックエネミーとか喚いてる人のアレ

あれを「立憲の議員が言った」みたいな話が流れてきててびっくりしたんだけど

……こいつ、当時も野党支持者から総スカン食らってて、どうしてこんなのが民進から出てるんだ公認取り消そうぜって言われてながら大差で落選したアイツやんけ!

そもそも地方議員ですらなく一度立候補して落ちただけで、もうこれ又吉イエス未満のクソ雑魚というか頭が悪いだけの単なる一般人じゃねえか。

立憲どころか当時の民進から見ても全く相容れないポリシーで、いきなりなすりつけられた立憲の貰い事故感が半端ない

というか立憲はかなり前に「こいつ党員じゃねえよ!」って否定してたんだな。なんでいまだに立憲ガーって流れてきてんだろ。流石デマッターってやつかこれ。

それにしても地方議員って変なの多いよね。与党地方議員アフィブログを真に受けるネトウヨだらけだったり、野党地方議員放射脳巣窟だったり。

まあ今回の件は議員ですらないけど。

2018-05-08

大型の研究プロジェクト公募は、公募前に大体決まっている

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180508-00391496-fnn-pol

上の件にかかわらず、大型研究プロジェクト政治の道具となり、上のような状況であるのは官僚や大型研究プロジェクトにかかわった人なら良く知っている、今更の話である

AMEDの公募なんかも公募期間がめちゃくちゃ短くて準備が間に合わない上に、事前に有力候補公募情報が洩れていて、実質出来レースだよね。

国の大型の研究プロジェクトは、大型であればあるほど官僚リスクを嫌がり、事前に有力者に声がかかっていて実質の候補者が決まっている。

政治家と官僚の都合で知らないところで立ち上がり終わっていく。

でもって、貴重な研究予算が有力者の間で余って無駄に浪費され、本当に必要活用できる人達には回らない。

有力者は昔はともかく今は研究者としては終わっているひとばかり。

大型研究プロジェクト公募比較的まともなのは科研費の新学術ぐらいか

政府研究テーマを決める能力はないし、研究予算有効活用する能力もない。

そこでも設定できると思って研究テーマを設定して公の大金を投入するのは傲慢である

研究者さえ自分の専門外で研究テーマの良しあしを判断するのは非常に難しい。

から少額をできるだけ多くの場所にばらまき、ボトムアップ提案されたネタが伸びる方が、日本の現状として好ましいだろうと良心的な研究者が言っているのに、何も状況が変わらない。

2018-04-14

三次面接以降は候補者への報酬の支払いを義務化すべき

1〜2はともかく、3次、4次、場合によっては5次って、多過ぎやねん。

結果ダメだったら、どれだけの時間と労力を消費させられてるのかって話だ。

採用する側も労力かけているのは同じだから、なんていうのはいい訳にならん、君らは仕事だ。

3次以降は、一回あたり五千円は支払うべき(交通費とは別に)。これでも少ないくらいだ。

採用確定した場合は支払わなくてもよい、というのはアリかもしれない。

2018-03-24

阿部さんやめろって人は

次誰か良い候補者がもう決まってるの?

2018-03-19

選挙制度について

フェイクニュース流行している昨今, 適正なリテラシーを持ち合わせない人の選挙参加によって悲劇的な結果を招く事は実際に起こり得ると思う.

昔は知識階級を定めて選挙権を制限する事が行われたのかも知れないが, 時代錯誤で非合理的である事は明らかである.

という訳で, 選挙候補者支持政党を書くだけではなくて, クイズも同時に行うのはどうか.

そのクイズの正答率によって票の重みが変わるようにするのである.

ここでのクイズの内容は

EM菌科学正当性はあるか

水からの伝言妥当性はあるか

等を想定している.

他には歴史的事実についてのクイズも考えられるが, 私がその方面に明るくないため上の例に挙げなかった.

クイズ問題決定が課題となるが, 例えば各党から独立問題を持ち寄って第三者機関が解答を決めるという方法は良いかも知れない.

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん