「ジャンル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジャンルとは

2020-05-30

ただ愚痴るだけ

ただの支離滅裂愚痴

  

ジャンルツイッターでバズって新規の別界隈のオタクに食いつぶされてて悲しい。

狭いなりに仲間内でひっそり楽しんでたのに、今や新規日本人ファンバカでけえ顔して大騒ぎしてるのが本当に滑稽。

田舎に住む原住民のところに都会の人間が数十人で押し寄せて「ここはああだ、こうだ」と好き勝手に口出しされ踏み荒らされてる感じ。

嫌なら見るなと言うが、見ない努力をしても思わぬところから湧いて出てくるし、彼らが存在する”事実”は変わらない。

自分勝手な我儘であることは承知の上。

他人なんだから勝手に楽しんで勝手に盛り上がってればいいし、自分勝手に何かされた気になって疎ましがってるだけ。

マスター」なんて言葉現地ファンですら使ってねえし。

あぁ、これが世に聞く「旬ジャンル渡り鳥」たちか、と初めて理解した。

早く次に行ってもらって平和日常を取り戻したい。

考察二次創作だと自覚してくれ

暇な腐女子大学生愚痴です。こんにちは

コロナの影響で外に出る用事が無さすぎるのでツイッターピクシブを往復して生きてる。

でさ、ツイッターで「考察」とか言って妄想垂れ流してるヲタク多いじゃん。自分が見ないジャンルでもそうかどうかは知らないけど、観測できる範囲では多いわけ。

でね、最近ハマったジャンルで気になってるキャラが なんかちょっと常識欠けてるタイプ人間なんですよ。

厨二病寛解してない自分が好きになるキャラは、大抵そうなんだけど。

そのキャラを含むCPひとつ検索すると、どうしても目につく考察BBAツイッター存在するわけです。

私はヲタクだし二次創作も見る腐女子だけど、ツイッターにおいてはいわゆるジャンル垢みたいなのを作らず、同カプのアカウントフォローせず、リストに入れて監視する。自分二次創作もしない。しても出さない。

なので、界隈のノリについていけずドン引きするみたいなのがよくあるんだけど、考察BBAってだいたいドン引き案件なのである

考察ってか妄想なんだけどさ、まぁひとつテキストからくそんな重い過去想像できるよね笑 みたいなのは腐女子(ってかヲタク)全般に言えることだから、論う気もないけど、テキストの読み込みが浅いんだよね。

これがゼミなら「そこはそうは読まないですよ笑」って指摘してたわ。日本語母語であらせられない?

いや、まぁそれはいい。ヲタクによくあることだから

ヲタク国語しかできないくせに国語能力いからね。しかたがないね国語のできない日文が3割占めてるでしょ。

閑話休題

でもさ、考察BBAってそんな妄想ばかり語ってるくせに自分の「考察」に合わない妄想見ると癇癪起こしだすんだよな。キモッ!

「○○くんのこと変態って言ってる人見て腸煮えくり返っちゃった(鍵垢ツイートスクショ)(キャラ倫理観薄々発言に対する擁護)(根拠は全部その人が考えたキャラの養育環境)(原作にそのような描写は一切ありません)」

ツイッターの140字に納まる(だいたいツリーになってるからまらないけどね!)、アート性もなにもない短文だから逆に「創作」って意識が低いのかもしれないけど、オバサンがやってる「考察」って「二次創作」なんだよ。

絵師文字書きが他人二次創作に「私がかいた絵(小説)と解釈が合わない!」って言い出したら燃えるフォロワー減るかでしょ。違う?

別に私も他人考察読むし自分でも考察遊びはするけど、少なくともそれは妄想で、文字に起こしたら二次創作だという意識を手放したくないな。

そんなんだから公式解釈違い」とかい妄言が生まれるんだ。キモい。自分幻想他人(の創作物)に押し付けるな。動かす権利があるのは運営だ。

この人は、このキャラがなんでもない両親に愛を持って育てられてたら幻滅するのかなと思うと、気持ち悪くてダメだ。でもヲタクそういうとこあるよな。

もっと早くアイドルマスターを知りたかった

時はニコニコ全盛期。

ランキングには多くの動画に満ち溢れていた。MADボーカロイドゲーム実況釣り動画、果てはアニメ本編丸上げなど様々な流行が生まれては消えを繰り返す

━まだユーザー主体が強かった時代所謂「楽しかったニコニコ」の頃だ。


その当時の私は中学生で「萌え」というものをよく理解出来てなかった。だからボーカロイドの人気も分からなかったし本当に東方エロゲーだと思い込んでいた。

そんなニコ厨真っ盛りの年頃で唯一関心を持たなかったジャンル存在した。

それがアイドルマスター だ。


私はこのゲームのことをゲームまとめサイトの影響で「女の子おっぱいを触れるゲーム」程度の認識であり、グラフィックが貧相だったのもあってどんなゲームか知ろうともしなかった。

からMADに使われてるキラメキラリが何の曲かも知らなかったし、ランキングに上がってるアイマス動画は全て無視して松岡修造チャージマン研ばかり見ていた。


「好きの反対は無関心」という言葉が正しいのならニコニコ御三家の中で一番優先順位が低い状態だったのだろう。


そんな私がアイマスを本格的に知ることになるのは大学生の時。デレステリリースした時「ちょうど音ゲーをやってみたかった」という些細な理由だった。

当然アイドルマスターキャラは数名しか知らないし1ヶ月ぐらいやって辞めようとと思っていた。


すごいハマった。

キャラクターを好きになるという気持ちを実感できたのは今までにない経験だったし、初めてソシャゲ課金した。なんならモバマスもやってるしライブにも行った。

もちろん765、ミリオンsideMのことも調べた。気がつけば沼に肩まで浸かり、完全にアイマス界隈の住人と化していた。



 さて、時代が移りニコニコが本当のオワコンになってしまった今、友人達が皆youtubeに移ったというのに私はまだ未練がましくニコニコを見ている。

本当に見たいものが減った。時にはランキング動画を1つも見たくないことだってある。


そんな時はアイマスカテゴリにある過去の名作を見るようにしてる。そしてその名作を再生するたびに思う。



何故もっとアイマスを早く知ることができなかったのか。


もっと早くアイドルマスターを知って765プロアイドルに対して接したかったし、リアルタイムコメントして動画を待ち望んでみたかった。

そしてアイマス2発表の時にジュピターガチギレしたかったしアニマスも生で見たかった。モバマスだってサービス開始当初から始めたかったし、

担当に声が付かない思いもデレアニで心を絞められる思いだってたかった。


不幸にも大学以前の友人は皆ボカロ厨と東方しかいなかった。アイマス話題に上がらなかった。当然知る機会はなかった。


なぜ誰も教えてくれなかった?

このコンテンツもっと長い時間を掛けて真剣アイマスに向き合って、老害ムーブかまし勝手失望して、その後何事もなかったかのように手のひらを返したかった。



時間は進むしかない。今から過去動画を振り返ったってアイマス青春を過ごしたという過去はもう手に入らない。


偏見好き嫌いしたせいだ。萌えだけでつまらなさそうというくだらない自分偏見現在悔恨へと繋がっている。

もう何をしたって戻ることはない。あの頃は過ごせない。


本当にどうしようもなく悔やんでいる。

なぜ私はこうも後悔の多い人生を送るのだろう。

大学卒業しておよそ10年くらい経った

新しい付き合いもたくさんできたし、共通趣味の友人もできた

だけどやはりなにかしっくりこないというか、見えない壁のようなものを感じる

それぞれに話題や付き合いのできる領域があり、限定的な「この人とはこういう付き合い」(たとえば特定ジャンルの話を飲み屋でする、とか)の範囲から越えられない

もちろん本当はもっと広げられる可能性があることはわかっているし、相手が悪いとかじゃないこともわかってる

だけど大学生くらいまでの、くだらなすぎることで笑ったり、落ちこんだ夜に真面目な話ができた関係にあった安心感は得られていない

どうも必要以上に遠慮が出てしまうというか、個人個人ではなく何かに属した人と付き合っている感覚が拭えない

楽しく盛り上がっているときも、ふっと我にかえって何か違和感や寂しさのようなものを覚えてしま

腹七分の付き合い、とでも言おうか

時間が作る関係というものはあるが、それには自覚できる打算があってはいけない気がしている

もちろんこれまでの友達との間に育った仲には代えられないのだけど、これから付き合いのできる人と出会うことはあるのだろうか

夜長はこんなこと考えてしまうね

anond:20200530001325

プリンになってるのも好きだけど、きっちり染めてるのも好き

プリンのややルーズな感じは親しみやすいし、きっちり染めてるこには高根の花感がある

高根の花っていうと黒髪ロングみたいなもの連想ちゃうかもしれないけど、

キッチリギャル系のファッションでキメてるのもそれはそれで尊敬対象であって他に言いようがないや

まあジャンル微妙に違う気はする

anond:20200529124907

異様な熱量があったよ当時

ブロニーたちの二次創作Tumblrめちゃくちゃ読み漁ってた

あれ例えるならなんだろう?

東方とかボカロとか巨大ジャンルを全部合わせた最強の二次創作ジャンルMLPだった感じ

2020-05-29

炎上疲れた

もう炎上を見るのも嫌だ

このジャンルに居る限り全力で彼女をぶっ叩かなきゃいけない雰囲気に合わせられなくてとてもつらい

彼女には決して批判的なこと以外言ってはいけない(同ジャンル者いわく中傷炎上するような事をした彼女自業自得らしいから)雰囲気民度疲れたからジャンル去るつもり

彼女に少しでも肯定的な事言ったらものすごく責められるからここでしか言えないけど彼女精神心配

ジャンル者のように彼女を思いっき批判してストレス発散の的にできない自分が変でおかしいのは分かってるから余計に辛い

流行ソシャゲジャンル移動すればこんな不愉快炎上見なくてすむのかな

anond:20200529190117

なに?

5年前に存在してたコンテンツで、二次創作推奨のシェアードワールドコンテンツ群より今でもユーザーが多いの挙げてくれよな。指標も同時に。

少なくともコミケジャンル数ではないな。東方覇権を握った後、東方ちょっと落ちたが二次創作推奨シェアードワールドコンテンツ群より上に来たコンテンツは見たことない。

anond:20200529185107

太く長く>細く長く>>>>>>>>>>単発で短く

でしょ。

で、細く長くには

「もう「自分の周囲の二次創作をどうはぐくむか」がコンテンツの強さの時代になったんだと思うね。」

必須

太く長くも、細く長くも手掛けられんのにいうなよ。

君臨というか、コミケジャンルトップシェアードワールド化したコンテンツばかりだし、ほとんどの単発で短くは君臨どころか認知すらもされねぇ。

anond:20200529170110

そういうのは無いと思うぞ。

強いて言うなら「流行の変化を察知して素早く対応していかないと」という奴が増えて

いわば流行ジャンルを乗り換えていく同人ゴロみたいな感じになってるあたりかな。

有償で絵を描くようになり救われた弱小絵師のはなし

自分はそこそこ良いものを描いてるはずなのに、伸びない、いいねRTがもらえない。

そう感じて苦しんでいる弱小絵師の方に、この記事が届けばいいと思う。

私は以前、自分画力について、コンプレックスねじ曲がったプライドに苦しめられていた。

原因ははっきりしていて、小学生のころからの幼馴染が、神絵師だったからだ。

私もそれなりに上手い方ではあったけど、幼馴染は小学生のころからプロレベルに上手かった。

よくある地獄だよね。

私は肥大したコンプレックスに苦しめられる側だったけど

誤魔化しようがないくらいとびぬけた画力を持つ彼女も、計り知れない孤独を抱えていただろうな、と思う。

当時は今みたいにネットが普及していなかったし。

この感覚、今の若い子には分からいかもしれない。

私たちはお互いに性格が良かったので

私は彼女孤独理解し、画力尊敬しているけど対等な友達として接するように心がけたし

彼女画力の面ではどうあがいても格下の私を、決してバカにしたりせず、対等に扱ってくれた。

でも画力って残酷だよね。

一目でレベルの差が浮き彫りになるもん。

当時小中学生だった私はお絵かきに夢中で、気持ち比重を多く割いていたか

心の底で煮えたぎる嫉妬心彼女にぶつけないように、自分を律するのは本当に辛かった。

そう感じてしま自分も情けなく、苦しくて仕方なかった。

もはやお絵かきが好きなのか、自分でも分からなくなるくらい、生まれ持った才能の差を恨んだ。

とまぁ、そんな土壌の上に形成された私のお絵かきへの想いはそりゃもう屈折していた。

高校大学生へ進むにつれ、私の中でお絵かき以外のもの価値が上がり、

多少コンプレックスも解消されたように感じられたが、ねじ曲がった自尊心根本的な解決にはならなかった。

社会人になり、お絵かきへの気持ち比重がより薄くなったころ、ふとしたきっかけで有償依頼を受けることになった。

私はお絵かきが好きだけど、極端にハマりにくいため、コンスタントジャンル難民になっていて

とにかくお絵かきがしたくて匿名掲示板に出ていた募集に応募した。

同人誌の表紙絵で、その報酬に一万円もらった。

それから有償依頼にハマった。

なんせ、相手こちらにお金を払っている。

絵師なら誰しも、興味ないのにがんばって自分の絵を褒めてくれる友達申し訳なく感じたことがあるひと、いると思う。

でも、有償依頼は向こうはお金を払う側だから、気を遣って褒めてくれることって(ほぼ)ない。

次回、また依頼が来たなら、それは間違いなく良かったと思われている証拠だ。

(後、自分で本を出すほど時間も気力も取れないが、絵一枚で本作りに参加させて頂けるので

そういう意味でも依頼主さんに感謝している)

さらに、企業案件を受けるようになり、より自尊心を満たされるようになった。

なぜなら、企業案件自分画力がどの程度なのか正確に判断できるからだ。

自分画力で楽勝な案件だったら、担当さんめちゃありがたがってくれるし、次の依頼が来る。

自分画力で及ばないレベル案件も、担当さんの反応で分かるし、次の依頼が来ない。

SNSいいねRTの数は、画力以外の要因も多い。

ジャンルか、人気カプか。

定期的にSNSに上げる絵を描く時間があるか。

時事ネタをすばやくネタに出来る時間があるか。

都会で行われる舞台イベントにもそこそこの頻度で行けるか。

ジャンルの方と臆さず交流出来るコミュ力時間があるか。

ねぇよそんなん!!!こちとら猛烈にハマりにくい上に、地方住まいの子育て世代じゃいっ!!!

企業案件は実力がほぼ全て。

もちろん、運の要素は多少はあるけど、それでもSNSで専業神絵師と同じ土俵に立つよりはマシ!!!

かくして私は自分承認欲求有償依頼で満たすことに成功した。

いいねRT乞食になることなく、趣味アカ悠々自適なかんこなオタクライフを過ごせるようになった。

もちろん、性根はそう易々と変われないので、忘れていたコンプレックスを刺激されることはあるけれど。

それでも十分救われた。

後、先にも述べたように、子育て世代なのでこのご時世、在宅で普通にパート行くよりは稼げるから現実問題助かっているっていうのもある。

ちなみに、幼馴染の神絵師シンプル性格が良い上にトーク面白くて最高の人間だったので、友達を止めるという発想にはならなかった。

腹の底に沈むドロドロした感情は、堪えても堪えても、きっと漏れ出ていてしまっただろうから

多分、何度も彼女不快にさせてしまうことはあっただろうけど。

彼女は出来た人間なので、それを指摘することはなく、今でもそっとしておいてくれてる。

彼女性格が悪かったら、私はとっくに筆を折っていたと思う。

私たちは今、お互いに子育てしつつ、彼女お絵かきを本職にはしなかったけど、副業でたまに絵を描いている。

未熟な私の数々の失態を見逃し、今でも独りよがりになりがちな萌え話に付き合ってくれる彼女には心から感謝している。

ということで、自分はそこそこ良いものを描いてるはずなのに、伸びない、いいねRTがもらえない絵師さん。

いらっしゃいましたら、有償依頼、お勧めします。

そこそこの画力があるのなら、数打てば必ずどこかが拾い上げてくれるよ。

anond:20200529112719

もう「自分の周囲の二次創作をどうはぐくむか」がコンテンツの強さの時代になったんだと思うね。

オワコン認定されようが、自分の周りに二次創作が多いコンテンツが強い。そもそも最近コンテンツの強さの比較ってコミケジャンル数でみることが多いから当然といえば当然なんだろうが。

二次創作オタク気持ち悪い

他人が作ったもの踏み台にしてるくせに、それでフォロワー増えたら偉そうに他人を見下したり批判したり。

公式がどうこう界隈がどうこうみたいな無意味な事を長文でお気持ち表明、考え方が違うだけの他のオタクを平気でディスる

ちょっとうまければチヤホヤされるし下手な奴でも適当に褒められるから上達しない、客観的に見たらただの茶番

ジャンルの切れ目が縁の切れ目みたいな浅い人間関係に浸り切って、作家気取りで自分に酔ってる奴ばっかり。

本当に気持ち悪い。

朝比奈みくるキョンの妹同一人物説についてSF読者が思う。

増田は何者?

大学生時代に「涼宮ハルヒの憂鬱ブーム経験した三十代。当時はひねくれた人間だったので、ハルヒ流行っている真っただ中に、原作ではなくそ元ネタとなった「ハイペリオン」に手を伸ばした。当時の自分きらきらとした学生生活にあこがれていたくせに、そういう青春テーマにしたラノベを避けていた。みんなと同じものを読むのが嫌だったのと、そういうきらきらしたものを読むと、自分灰色生活と引き比べてしまうからだ。そういうわけで、「涼宮ハルヒの憂鬱」の知識は、書店で一気読みした第一巻と、ウィキペディア情報、断片的に見たアニメの数エピソードに頼っている。おそらく粗があるので、話半分に聞いてもらいたい。

増田目的は何?

そもそもハイペリオン」って何?

ハイペリオン」とはダン・シモンズ1989年に発表したSF小説である邦訳1994年出版された。ヒューゴー賞ローカス賞星雲賞を受賞している超大作で、登場人物である長門有希が読んでいる。

ジャンルは一応スペースオペラなのだが、あえて言うならばSFジャンル英米文学ごった煮である。というのも、七人の登場人物がそれぞれの身の上を語るのだが、それぞれがホラーだったりサイバーパンクだったり時間SFだったりで、しかもそれぞれの出来がいい。

続編として「ハイペリオンの没落」「エンディミオン」「エンディミオン覚醒」がある。作者の思想がややうるさいところもあるが、絵になる場面が多くて楽しい。また、人類の各文化多様性を高らかに褒めたたたえているのが、やや西洋アメリカ中心主義ではあるが、気持ちがいい。

長門と「ハイペリオン」の共通する設定

長門は「情報統合思念体によって造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース」であり、言い換えるならば「宇宙人が作った人間の形をした存在」ということになる。「情報統合思念体」には「主流派」「急進派」「穏健派」「革新派」「折衷派」といった派閥存在し、それぞれの思惑ごとに動いている。

一方、「ハイペリオン」には、英国詩人ジョン・キーツ人格再現したサイブリッド(人造人間みたいなもの)が登場する。これは、人類に様々な助言をするAI群「テクノコア」によって、ある目的のために作られたものである。彼は長門ほど万能ではないが、この背後にいるテクノコアには「穏健派」「急進派」「究極派」が存在していることが共通している。ちなみに、それぞれの立場としては、当面は人類とは共存する、さっさと人類を滅ぼして自分たちが覇権を握る、人類自分たちも滅んでもかまわないので究極の知性を創造する、である。このAIたちはとっくの昔に人類を超えており、人類を裏切ろうとしている。というか、作中ではすでにある方法人類をひどく搾取しているのだが、これは読んでみてのお楽しみだ。

設定の上ではよく似ているけれども決定的に異なるところがたくさんあり、よくできたオマージュだと思う。

ハイペリオン」にみくるのような未来人は登場するのか

結論から述べると登場する。そもそも舞台となるハイペリオンという惑星には「時間の墓標」なるものがあり、そこの封印が開くと未来から様々な事物情報が送られてくる。同時に「シュライク」という殺戮マシーンが封じられているが、シュライクは時折人間の願いを叶える、とされているのだ。七人の登場人物ハイペリオンまで巡礼に向かうのもそれが理由だ。

ここで未来と述べたのだが、実は未来は確定していない。「テクノコア」が作り出す究極知性が宇宙支配するか、人類の集合意識が生んだ究極知性が覇権を握るか、この二つの間で揺れ動いている。ここでいう究極知性とは神と言い換えてもいい。つまり、遠い未来で行われる人類テクノコアの戦いが、現代にも影響を及ぼしているのだ。なんといったって彼らは神なのだから、なんでもありなのである

この状態は、まさに朝比奈みくる(大)の周囲の事情とよく似ている。現代干渉し、自分たちの望む形の未来を確定させようと活動している点が近い。

みくるキョンの妹は同一人物か?

涼宮ハルヒの憂鬱」の全てを読破したわけではない自分が、本文から有効証拠をあげることはできない。というか、いくつかのブログでそれを示唆する記述が十分に述べられており自分が付け加えることは何もない。

よって本記事では、「ハイペリオン」で行われたテクニックを間接的な証拠として用いたい。以下、「ハイペリオン」のネタバレに触れる。読みたくない方は引用部分を読み飛ばしてください。

ハイペリオン」の七人の登場人物は、旅の無聊を慰めるため、それぞれの出自を語る。一人はフィドマーン・カッサードという兵士である仮想訓練の度に謎の美女モニータと遭遇し、そこでむさぼるように体を重ねるが、彼女とは仮想空間とでしか会うことができなかった。やがてアウスター(人類連邦所属しない宇宙の蛮族)の襲撃を受けるが、そこで彼女と再会し、殺されかける。カッサード彼女との再会を目指している。

もう一人の人物はソル・ワイントラウブという学者である。彼は娘である赤ん坊を抱えて巡礼に来た。彼の願いは、娘であるレイチェルの病を治すことであるレイチェルはかつて学者としてハイペリオンを訪れた際、シュライクによって年齢を逆行する呪いをかけられてしまった。父と同じ聡明学者であったレイチェルは日に日に幼くなり、とうとう赤ん坊にまで戻ってしまった。レイチェルが「誕生」の日付を迎えるまで、あと数日しかない。

さて、結論を簡潔に述べよう。レイチェルの病は癒される。そして彼女未来世界へと連れていかれ、そこで再び大人へと成長する。やがてレイチェルはモニータと名乗り、カッサード出会うのである

まり、「涼宮ハルヒの憂鬱」のオマージュであるハイペリオン」では、意外な二人の人物が同一人物であった、そしてその片方は未来人であった、というギミック存在するのである

もちろん、年齢遡行までオマージュしているのかどうかはわからない。記憶に蓋をしているだけかもしれない。ただ、妖艶な美女と無邪気な赤ん坊が同一人物であった、という驚きを、朝比奈みくる(大)とキョンの妹が同一人物であった、というかたちで本歌取りしている可能性は、検討される余地はある。

どうなのだろう。キョンの妹は小五だが低学年にしか見えないという記述もあるので、実は成長がストップし、年齢が逆転し始めているのかもしれない……。

長門みくるは決別するか

鶴屋さんは「宇宙人未来人だったら、どっちがいい? そろそろ決めといたほうがいいかもにょろよっ!」と発言したそうだが、これは今後の展開を予測する大きな鍵となる可能性がある。というのも、「涼宮ハルヒの憂鬱」が「ハイペリオン」をどこまでなぞるかははっきりしないが、もしも設定を強く意識しているのなら、「ハイペリオン」で「テクノコア」が人類を裏切ったように、「情報統合思念体」が最後には人類敵対する可能性があるからだ。そして、みくる人類と「情報統合思念体」との争いの中で、少しでも人類に有利な未来へと導こうとしているのではないか。となると、長門みくるの決別は避けらないことになる。みくる長門を幾分苦手としている描写を考えると、興味深い。

ついでに古泉超能力について

少しだけ触れておく。「ハイペリオン」「ハイペリオンの没落」のなかには、超能力は出てこない。出てくるのは「エディミオンの覚醒」以降であり、主人公たちがある能力に目覚めることで、クライマックス人類の命運を大きく変えるのだが、これも読んでみてのお楽しみだ。

それからハルヒ能力について

ハイペリオン」であらゆる願いを叶えるとされるのは殺戮者シュライクである。実に気まぐれな神なのだ。そういうと、ハルヒが悪役シュライクだということになってしまうのだが、自分は違うと思う。明るい青春ラノベにこの設定は似合わない。願いが叶う、ということだけを拝借したのだろう。とはいえ物語全体を通しての謎の一つ、ということは決定している。

それと、実はシュライクの正体は作中でも若干ぼやかされている。テクノコアが作った殺戮マシーン人類側がのっとったことが示唆されているが、時間を行き来できるのだから時系列がはっきりせず、筆者の記憶も確かではない。

キョンにまつわるいくつかのこと。

エンディミオン」「エンディミオン覚醒」の語り手はいたって普通青年ロールであり、彼は破天荒少女アイネイアー守護者に任命される。とはいえ物語の大半は奔放な彼女の振り回されながら進む。それこそ「涼宮ハルヒの憂鬱」の本編のように。

しかし、ロールとアイネイアー最後にはひどくつらく悲しい別れ方をしなければならない。この設定が本編のキョンハルヒ関係に輸入されていないことを願う。

それと、ジョン・キーツジョン・スミスではないが)のサイブリッドは二つ存在し、片方が殺される運命にある、とだけ述べておこう。

おまけに、ダン・シモンズ最近作品について

彼は「ハイペリオン四部作ののちに「イリアム」「オリュンポス」を発表している。トロイア戦争世界、遠未来の没落した人類機械知性たちの話が入り組んでいて、文学SFマッシュアップ具合が楽しいのだが、残念ながら「ハイペリオン四部作で述べた人類多様性を寿ぐ姿勢から後退し、明確なイスラム嫌悪が出ているのはいただけない。さらに、邦訳されていない最近シリーズは、ヒラリー・クリントン大統領になったパラレルワールドで、国民皆保険で怠け者になったアメリカ人が薬物におぼれているというすごく政治的偏向した作品なので、翻訳されないんじゃないかな……。

追記】最新作ではないのだが、2011年の「Flashback」という作品シリーズではなかった。失礼。

【もう一つ追記】その薬物は、いつでも自分人生の最高の瞬間を追体験できるというしろものだ。そして、世界ほとんどがイスラム過激派支配されている。経済日本に牛耳られ、南西部の州はメキシコギャング支配され、作中では地球温暖化否定されている。アメリカ保守的世界観を煮詰めたような感がある。

ヒラリー・クリントンについての記述記憶いかもしれない。ただ、イスラム嫌悪が強いのは間違いない。

と、こここまで書いてネットを探していたら

みくるとモニータの類似性について述べた記事があった。

https://sosbrigade.miraheze.org/wiki/ハイペリオン

最後

おそらく、ハルヒ全盛期の頃に、こうした議論は出尽くしていると思う。だが、検索をしても類似した意見が見つからなかったため、ここに記録した。

それから、ろくに原作を読んでいないのに、そして記憶もいい加減なのに、好き勝手言ってどうもすみませんでした。

追記

多数のコメント感謝しております。また、「全部読んでいないのに書くなんてずうずうしい」との指摘、まったくもってその通りです。ファン気持ちを逆なでするような行い、お詫び申し上げます。また、立ち読み迷惑でしたね。未成年の頃とはいえ、今にして思えば赤面ものです。

自分としては、「ハイペリオン」を読んだ人間からは、「涼宮ハルヒの憂鬱」の設定はこう見える、と伝えたかったのです。笑ってやってください。また、類似した意見ネットになかったので、記録しておこうという思いもありました。

ただ、ブクマカにもあるように、ジオシティーズインフォシークヤフーブログなどの一斉削除が原因の可能性のほうが強いですね。はからずもアーカイブ問題にも思いをはせることになりました。

それでは、失礼します。

コンプリートしなくてもいいんじゃない

あるレア物のコレクションアイテムを、

ツイッターを通してある女の子に譲ったことがある。

イベントに参加し、そこである程度の成績が出ればもらえるものだった。

譲った子はとても喜んで「ありがとうございます」と何度もお辞儀をしていた。

そこまでのものでもなかった。

コレクションを譲る、一回の付き合いしかなかったので彼女のことはそれほど知らない。

ただ、コレクションする物がお互い好きなジャンルで、ツイッターを通してだけだが、ランダムアイテムからイベントの物販まで何でもコンプリートする人だった。

私が体調を崩し、治療のために貴重なコレクションを手放すことになった。

彼女と交換する約束はあったが、価値が大きくかけはなれた結果、破談となったものだ。

恐らく学生で、コレクションアルバイトから出している‥学生立場治療のために現金での取引提案することができなかった。

それほどの仲でもなかったが、非常に悔しかったのだと思う。付き合いはなくなった。

ときどき、界隈で彼女が何としてもアイテムコンプリートしようとしているのを見かける。

このコロナ渦でも、アルバイトがないのに物をずっと買い続けている。

多分、コレクションしてる物は、学校で学んでいることとリンクしてて、学習的な面と使命感と、意地やら何やらがごちゃまぜになっているんだと思う。

コレクションコンプリートしても、そこまで学習として身に付くことはないと思うし、執着しているのを見ると怖くなった。


これ、すごいニッチジャンルの話です。

ただこういう人は少なくないみたいで、トレーディング商品を非常に多く買って、愛情を示すようなオタク文化はよくないな、と個人的には思う。

2020-05-28

radiohead

とかを好んで聴く人に憧れて聴いてみたのだけれど、どうも楽しくない...

ポップな曲は聴いていて心が踊る感じがするが、それがない

レイハラカミが亡くなったときに試しに聴いてみたときと同じ感じだ

好きで聴いている人にとっては楽しいと感じることがあったり、ここが良い!ってのもあるんだろう

こういうのは思い出補正もあったりして子供の頃から聴いてきた曲に依存するんだろうか?

聴き続けていたら好きになれるのだろうか?

30歳過ぎて新しいジャンル音楽を好きになった人がいたら教えてほしいな、私もそうなりたい

anond:20200528155517

うそセンス センスが無いのが問題なのかもしれない

例えば得意ジャンルについて突き抜けたすごい人だとしても、そこにカッコよさが生じないジャンルって山ほどあるじゃん

サブカル民はそこはスルーするんだよね

ああやっぱルッキズムとか、雰囲気で選んでるんだなって感じがして嫌

あと自分の得意領域もそういうジャンルじゃないからどう頑張ってもLv0なので嫌

腐女子と夢女子の発生機序の違い

思い付かなかったので大仰なタイトルにしてしまったが、大した話ではない。

日頃疑問に思っていることがあったのだがひょんな会話から糸口が掴めたというだけの話。

私はあまり女子素養がない腐女子で、夢小説全般が苦手だと自己分析していたが若干違うような気がしてきたので脳内整理を兼ねてつらつらと書く。

pixiv小説デイリーランキング夢小説が席巻するようになって数年。

ジャンルは変われどその勢いは衰えない。

苦手意識故にあまり読むことはないがたまにランキングを眺めてみることもある。

そうすると主人公以外の夢作品ランクインしていることに気付いた。

そこで過去を振り返って考えてみると夢が苦手なのではなくオリキャラの登場比率が高い二次創作が苦手なのだという結論にたどり着いた。

ここからゲーム(特にソシャゲ)ジャンル二次創作に絞って話を進めていく。

から主人公プレイヤー自身というゲームはあるが、ソシャゲの隆盛で主人公の外見が定まっていないゲームが生まれた。

ゲーム主人公絡みの二次創作を楽しむ上で、恐らく私の中では主人公の外見が定まっているかどうかが重要な要素なんだと思う。

根本的に夢女子素養がないというか、登場キャラクター自分好意を持たれるというシチュエーションに耐性がない。主人公の外見が定まっていれば主人公自分分身ではなく独立したキャラクターと捉えられるので主人公絡みの恋愛作品も楽しめる。

公式で外見が設定されていなくても、二次創作作品内で外見の描写があれば自分ではないと思って楽しめる。主人公一人称視点漫画とかは苦手かもしれない。

自分不在の物語を楽しみたいのだ。自分物語の外側にいる観測者でありたい。

そして主人公ゲームの登場キャラクターの良さを引き立たせる存在と見なしている。言ってしまえば舞台装置の一つだ。

そうなると主人公以外のオリキャラメイン作品違和感を感じてしまう。失礼な表現申し訳ないが、オリキャラは完成された物語世界に介入する異物のように見える。少なくとも主人公物語構成する要素として公式定義されているからだ。

本題に入る。

小学生の子持ちの知人の愚痴を聞くことがあった。読書感想文課題に苦戦しているという。登場人物言動に対してすごいという一言感想を終わらせてしまう語彙力を嘆いていた。

愚痴は続く。その本の中では挫折した主人公に友人が声を掛けて励ますというシーンがあって、知人は自分の子供にもし自分がこの友人ならば主人公にどのような言葉を言うか聞いてみた。すると子供は作中で友人が既に声掛けしているか自分はいいと答えたそうだ。知人は子供共感性のなさを嘆いていたが私は少し違うと思った。自分もその子供と同じように物語を読むからだ。物語で起きた出来事自分の中に取り込んで共感はできても、物語世界自分がいることは想像しづらい。物語の流れは決まっているのに自分言動が介入した結果、起こりうる変化を想像するのは難しいのだ。

知人は苦労することな自身物語内に送り込んで主人公に掛ける言葉を思案するだろう。物語に向き合う姿勢にも種類がある。

物語を外から見る人、内から見る人。

話が飛躍するのはわかっているが腐女子と夢女子に通じるものがあるのではないかと思ってしまった。

これだけで腐女子と夢女子を分類するのは強引すぎるが、元々人によって物語の読み解き方が違うということに気付けてよかった。

オチが弱くてすみません

お読みいただきありがとうございました。

[追記]

このサービスを使うのも文章投稿するのも初めてだったので反応を頂けて驚いています

様々な視点からコメントを読んで考えさせられると共に、自分文章が下手なせいで上手く意図が伝えられてないと反省するところも多かったです。勉強になります

上手く書けなさそうなので本題に入る前に削除した文章がありました。簡単に書きます

自分はどうしてもオリキャラを異物と思ってしまうが、夢女子の方々はどのタイミングオリキャラ妄想をするのだろう

しか自分腐女子なので普通に楽しんでいるつもりでも男同士でくそデカ感情をぶつけ合ってると脳内さらりとカップリング変換してしまときがある

→この腐女子の性というか癖のようなものが夢女子の方々にもあるのではないだろうか

ぼんやり考えているとき読書感想文の件がありました。そもそも普通に読むときも二種類の読み方というか視点があって、腐女子と夢女子入り口は分かれているのかもと思った次第です。

それとコメントを受けて色々思い返していましたが、登場人物共感して読書感想文書いたり、国語の授業で登場人物気持ちを答えたりはしていたと思います。ただそれはあくま課題試験のためであって、それらから解放された現在において物語を読むとき客観的に読むことが多いような気がします。

また没入感がすごい据え置きゲームにはまっていたときはおじさん主人公自分状態でめちゃくちゃ楽しんでいました。自分のせいでキャラクターが死んだときなんかは大層落ち込みました。評価されるのを避けているという指摘は最もで自分でも言語化できていないところだったので大変ありがたいですが、媒体にもよるのかなぁという言い訳です。ゲーム能動的な娯楽で読書受動的な娯楽とカテゴライズしているので比べるのも変な話ですが。

また話がとっ散らかってしまってすみませんブクマコメントありがとうございました。

俺の事を誹謗中傷してほしい

名前増田

年齢:40

職業派遣労働者

家族一人暮らし

家:ワンルーム。4万円。

貯金:250万円

女性歴:なし。童貞

好きなAVジャンル痴女ものSM

体型:170cm、80kg

髪:ふさふさ

学歴高校中退

趣味アニメ

政治思想ネトウヨ

給付金の使いみち:貯金

Twitterフォロワー:100

誰も俺を誹謗中傷してくれない。どんなツイートしても無駄若い女子じゃないと誹謗中傷してもらえないのか。お願いします。

anond:20200528110335

そういうのはナマモノジャンルって言って大っぴらに話す奴は腐女子間でも忌み嫌われてるから安心したらいい

アイドル下ネタトークリプライするおじさんをまともな男が嫌ってるのと同じ

サ終時のお葬式ムードが辛い

サ終したのは自ジャンルじゃないけど、そのゲームをやってた友人の嘆きを見るのがつらい…。

もう終わりや…悲しい…あの頃は楽しかったな…って感じで雰囲気が暗い…そりゃそうだよね…。

自分布教力が足りないばかりに…とも言っていたけどいやそれは個人でどうこうできるわけじゃないだろって慰めた…運営の力及ばずだと思うし。

流行ジャンル人口流出大手ジャンル移動、ネタ不足からジャンル閑散…私のジャンルも人の事言えないくらい同じ道筋を辿ってるの気づいてしんどい

某鬼をどうこうするジャンルはいいな…ちゃん物語が完結してきれいに終わったっぽいし(まだ怖くて読んでない)

あんな風にお葬式ムードじゃなくて完結おめでとう!って感じで終わってほしいけど、人気がある限り物語継続させる前提だろうし無理なんだろな…。

ジャンル!サ終しないでくれ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2020-05-27

視点を変えた方法について

今回はアダルト動画サイトコンテンツをディグる際の話ですが、これまで皆さまにおかれましてはジャンルに直接関係するワード(e.g.人妻パイパン、清楚、乱交)をご利用頂いていたと思われますが、以後は雰囲気や様子を示唆させるワード(e.g.極上、濃厚、透明感、本気)をご利用頂けましたらそれもまた一層趣があるものなのです。

価値観アップデートできない

10代に聞いていた音楽の好みがそれ以降もずっと続くってのはわりに言われることだけれど、それ以外のジャンルも似たようなものなのかしら

面白いギャグマンガマサルさんで止まってしまってて、勧められても読もうとすら思えない

ファストフードデフレ期の価格が染み着いていて、バーガーキングみたいに高い店とかありえないと思ってしま

9時台のテレビドラマは今だにトレンディードラマと言ってしま

世の中変わっていってるのはわかっているけど、価値観全然アップデートできないままです

anond:20200527194818

小説を書くってのがあって、たまたまなろうを選んだだけだろ。

なろうの作風に合わせるのも一つだが、あんものジャンルのごくごくごく一部だ。

ついでに言うと「なろうはこういう作風から」ってのに合わせろと粋がってるのは馬鹿じゃない?とすら思うな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん