「兎に角」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 兎に角とは

2017-11-13

蕎麦

家庭の事情で、物心つく前に親戚のもとへ引き取られた。

生みの親は覚えていないし、私にとっての両親はこちらだろう。

品があり、物静かな、純和風の両親であった。

蕎麦は静かに啜りなさい

外を歩くときは端によりなさい

どんな時も大声をあげてはいけません

些細な事を十重躾けられ、少しは品のある人間になったものだ。

まあまあともあれ、大人になって都会へ出てきた私は驚いた。

蕎麦ラーメンもうるさい程に音を立て

外を歩けば人にぶつかり

どんな時も声を大にして主張する

真反対の人々ばかりではないか

私が異端でありおかしいのか、葛藤しながらも周りの汚さから逃げ回った。

兎に角、ふと気づいた時には1人になっていたのだ。

それまでの正しい事・綺麗な事は嘘だったのか、私の学んだ事は無駄だったのか?

答えはわからないが、静かに蕎麦をすすろう。

幸い、今は二人だ。

2017-11-12

anond:20171112033744

蜂蜜マーガリンいいんじゃないんですか草原動植物と触れ合う悦びを蜂蜜マーガリンパンティに添えることで味わえばいいんじゃないんですか兎に角あいいんじゃないんですかというのは相手お勧めしつつ相手判断を委ねるけったい物言いをしたことをお詫びし寝逃げの幕と代えさせて頂きますそれでは

兎に角言及の無い状態増田で作りたいなら(言及を削除できていいなんてわがままはとりあえず置いておくとして)突っ込む側(言及する側)に回ればいいだけソースは俺

anond:20171112025600

元増田の所でやれなんて言ってないんだよなあ低能は語りを曲解するしかイキるすべが無いんだなあ兎に角俺とお前は相性が良くないんだなあすごくイライラするし?

2017-11-09

人はKKOになると土地勘が失われ兎に角朝の現場変更に対応出来る場所、、、駅とか駅とかに居らず県境六道公園で途方にく、、、日は晴れ間高気圧、、れない

2017-11-06

おそらく大丈夫と言う言葉マウンティングを逃れるために仏教発明した概念なのだろう見ろよこの大丈夫と言う漢字フォルム

大丈夫この平坦でも無ければ地中に埋まるでも無い中庸でも無い兎に角角らしい角が漢字老いて見当たらないそれが大丈夫なのだ

我々いわばKKOはこれからいつでも大丈夫を極めなければ

2017-11-03

真ん中が庭で馬鹿みたいに幅を取るだけのたぶん注文住宅の型枠解体おっちゃんがこれ手抜き工事のためらしいよと言っていてさもありなんと思った馬鹿みたいに建平で土地を消費するとか富裕層設計業者馬鹿っぷりは異常だ庭と近隣に失礼だろうとりあえず2日日雇いで行った水道の穴掘りだの穴埋めだので行った兎に角建平で基礎が馬鹿みたいに近隣と迫ってるとやりづらい調布死ねあとなんだ東金道路とか14号とか言う自転車道が途切れ曲がる危ない自転車道武蔵野市小金井市死ね日給8000円交通費1000円で1000円以内は交通費自己負担やらせ作業じゃない糞請負会社人夫出し死ね

2017-10-16

気になる人がいたんだけど急に冷めてしまった

なんていうか冷めてしまった

これからはほんとの友達になれそうだ

いや友達としてはちょっと性格あわないかもしれないけど……

なぜあんなに入れあげてしまったのか謎だけどこの数年楽しかった

やはり年頃の男女が同じ空間で寝泊まりするというのは思いのほかえっちで不健全だわ

あの人は兎に角皮肉屋で何でも否定してくる

それはもうびっくりするくらい

あの人と付き合うと私は木っ端みじんにされてしまうのではないかしら

きっと仕事なんて続けられないくら

めちゃくちゃに傷つけられそう

そういうちょっと鈍感なとこも嫌いじゃなかったんだけどね

まり傷つけてはいけないし私も離れていこう

2017-10-12

anond:20171012192053

巨乳ことなんて知らんがお前が言うほど巨乳って包容力高くないと思うぞまあ兎に角お前は話題への包容力巨乳で表したとそう言う訳だな

2017-10-07

やっぱ倉庫でツバの長いキャップ被る意味が分からないな髪の毛の混入を防ぎたいなら毛髪を束ねるよう義務付ければいいだけだし厳密にいえば帽子からだって髪の毛は落ちるし眉毛も手指腕の毛だって落ちるしエアフローがしっかりしてなきゃエアフローがしっかりしてても髪の毛は混入するしきちんとしたいなら三角巾タオルのほうがまだ見込みがあるだろ兎に角ツバの長いキャップ倉庫作業時に被ってやるのは意味が分からない蒸れた頭で冷静さを失う危険すらあるキャップの色で管理者からの見分けがやすいなんてどうでもいいだろ以上

2017-10-01

古代[ソース編集]

日本における相撲の記録の最古は、『古事記』の葦原中国平定の件で、建御雷神(タケミカヅチ)の派遣に対して、出雲建御名方神タケミナカタ)が、「然欲爲力競」と言った後タケミカヅチの腕を摑んで投げようとした描写がある。その際タケミカヅチが手を氷柱へ、また氷柱から剣(つるぎ)に変えたため掴めなかった。逆にタケミカヅチタケミナカタの手を葦のように握り潰してしまい、勝負にならなかったとあり、これが相撲起源とされている。

人間同士の相撲で最古のものとして、垂仁天皇7年(紀元前23年)7月7日 (旧暦)にある野見宿禰と「當麻蹶速」(当麻蹴速)の「捔力」(「すまいとらしむ・スマヰ」または「すまい・スマヰ」と訓す)での戦いがある(これは柔道起源ともされている)。この中で「朕聞 當麻蹶速者天下之力士也」「各擧足相蹶則蹶折當麻蹶速之脇骨亦蹈折其腰而殺之」とあり、試合展開は主に蹴り技の応酬であり、最後宿禰が蹴速の脇骨を蹴り折り、更に倒れた蹴速に踏み付けで加撃して腰骨を踏み折り、絶命させたとされる。これらの記述から、当時の相撲は打撃を主とする格闘技であり、既に勝敗が決した相手トドメの一撃を加えて命までをも奪った上、しかもそれが賞賛される出来事であった事から見ても、少なくとも現代相撲とはルール意識も異なるもので、武芸武術であったことは明確である[2]。宿禰・蹶速は相撲の始祖として祭られている[3]。

さらに『古事記』の垂仁記には、

ここをもちて軍士の中の力士の軽く捷きを選り聚めて、宣りたまひしく、その御子を取らむ時、すなわちその母王をも掠取れ。髪にもあれ手にもあれ、取り穫む隨に、掬みて控き出すべし。とのりたまひき。ここにその后、かねてかその情を知らしめして、悉にその髪を剃り、髪もちてその頭を覆ひ、また玉の緒を腐して、三重に手に纏かし、また酒もちてその御衣を腐し、全き衣の如服しき。かく設け備へて、その御子を抱きて、城の外にさし出したまひき。ここにもの力士等、その御子を取りて、すなはちその御祖を握りき。ここにその御髪を握れば、御髪自ら落ち、その御手を握れば、玉の緒また絶え、その御衣を握れば、御衣すなはち破れつ。

とあり、初めて「力士」(ちからひと・すまひひと と訓す)の文字が現れる。以降の記紀六国史においても、相撲に関する記述散見される。

相撲節会」を参照

奈良時代から平安時代にかけて、宮中行事の一つとして相撲節会が毎年7月頃に行われるようになる。毎年40人ほどの強者近衛府により選抜され、宮中で天覧相撲をとった。最初の記録は天平6年(734年)のものであるが[4]、節会を統括する相撲司の初見養老3年(719年)であることから8世紀初頭に定着したものと思われる。相撲節会は当初は七夕宮中行事の余興としての位置づけであったが、後に健児の制が始まると宮中警護人の選抜意味を持つようになる[5]。時代が下るにしたがって相撲節会重要宮中行事となり、先例が積み重なるとともに華やかさを増した。然し同時に、健児選抜という本来趣旨は次第に忘れられていった。12世紀に入ると律令制の衰退、都の政情不安定とともに相撲節会は滞るようになり、承安4年(1174年)を最後に廃絶となる[6][7]。

神事相撲」を参照

一方、神社における祭事として相撲をとる風習が生まれた。これを神事相撲という。農作物の豊凶を占い、五穀豊穣を祈り、神々の加護感謝するための農耕儀礼であり、これは一貫して現代にまで続いている[8]。

中世[ソース編集]

武家相撲」を参照

相撲節会に求められていた実践的な意味での相撲は、組み打ちの鍛錬として、封建制を成立させた武士の下で広まった。これを武家相撲という。武士棟梁となった源頼朝特に相撲を好み、鎌倉を中心に相撲が盛んに行われた[9]。

日本礼儀と習慣のスケッチ』より、1867年

土地相撲」を参照

続く足利幕府は、相撲奨励には消極的であったが、戦国大名は熱心に相撲人の養成に力を注いだ。また、応仁の乱以降都落ちをした貴族とともに京都相撲文化地方に伝わり、民衆の間に相撲が定着、相撲生業とするものが現れる。これを土地相撲、または「草相撲」という。[10]。

近世[ソース編集]

「勧進相撲」を参照

江戸時代に入ると武家相撲はその存在意義を失い、土地相撲興行化して民衆一般に広がる。興行主はこれを神事相撲の「勧進」にことよせて勧進相撲と称し、また武家相撲力士大名の抱えとすることでその名残をとどめた[11]。

近代[ソース編集]

相撲を取る皇太子時代昭和天皇

大相撲」を参照

明治文明開化相撲をはじめとする伝統芸能は軒並み危機に陥るが、明治天皇の天覧相撲が繰り返されるなどによりその命脈を保つ。大正14年1925年)には幕内最高優勝者に授与される天皇賜杯が下賜され、また東京相撲大阪相撲合併することにより日本相撲協会誕生、勧進相撲大相撲に一本化された。

平成に入って、日本ビーチ相撲連盟というアマチュア組織が結成された。また、義務教育武道必修化の必修科目として、相撲剣道柔道の三種を基本として加味された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/相撲

兎に角臭そうなので相撲は撲滅するべき

殺人競技ルーツにする相撲人権違反で即刻廃止するべき

そう言う事を言いだしたらオリンピック競技殺人競技ルーツにする種目がたくさんあるのでオリンピックを即刻廃止するべき

2017-09-28

anond:20170928055240

世帯数は5340万世帯で2.8%増加、世帯の規模は更に縮小

 世帯数は5340万3千世帯となり、平成22年から145万3千世帯の増加、率にすると2.8%増となりました。また、1世帯当たり人員平成22年の2.46人から2.38人となり、世帯の規模は引き続き縮小しています

http://www.stat.go.jp/info/today/106.htm

2000万世から集金出来たと仮定すると

2000万世帯×2000円×12ヶ月=2×2×12 単位0000000+000=48  0000000 000円だNHK

受信料収入は6,725億円で、NHK事業収入の96.1%が受信料収入です。

https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/know/jushinryo_data.pdf

 6725

×0.961

駄目だ

6725億円-6725×0.039=あー電卓かもん=6725-262.75=6463.75億円

64637500000÷2000円÷12ヶ月=あー電卓かもん=26932291.6667世帯

あー最低でも2693万2291.6667世帯からがっつり料金ふんだくってるのがNHK

あー違う日本語難しい6725億円がNHK受信料収入なのでそのまま計算するんか

6725億円÷2000円÷12ヶ月=あー3362.5億円÷12ヶ月=あー電卓かもん280.208333333 単位00000000=あー兎に角

最低でも2800万2083.33333世からがっつり料金ふんだくってるのがNHK

2017-09-18

敬老の日なのにバナナが高い

腐りかけのバナナに早く値引きシール

そう言えば最近腐りかけのバナナを目にする機会の減った

ここにも農薬大国ジャップの影がそっと世界に忍び寄っていたと言う疑獄

兎に角老人とバナナは切っても切れない関係だと言うことをここに宣言する次第である

2017-09-15

anond:20170915212536

お前があまり気負いすぎないことだな。

そいつを止められる、というか、止めたいなら側に行って肩を抱いて背中撫でながら「大丈夫」って言ってあげたらお前に依存するようになるよ多分。

それこそ、親とか祖父母とかがキーなのかもしれないけど、そこに向かって「あの子精神的に参ってるみたいなんです」みたいなこと言ってもそこがキーなだけに変に暴走されてより酷くなる場合もあるしなぁ。

兎に角お前さんが否定してやるなってことだよ。彼女は涙を流す代わりに手首から血を流す習慣が付いてしまった。それをゆっくり治していく、このペースで大丈夫、って思って治していけたらいいなぁ。

おっさんも何が答えなのかわからないけど、兎に角お前さんが側にいるから、何があっても怒らないから話してって言って本当に受け止めてやるか、無理なら離れて自分メンヘラ化を阻止していく他ない。

まぁ無理な方は無理そうだし、相手を受け止めながら反面教師的にあまり生真面目にならない方が人生は生きていきやすいんだなぁと思って親友の世話を見るのがいいのかもしらん。

一番良いのは親に甘えさせてもらう、というか親に受け止めてもらうことかもしらんけれども。

やっぱりさっき言ったように失敗することの方が多いからなぁ。

まぁ気負いすぎるな。お前は大丈夫から根拠は無いけど、兎に角しんどかったら増田愚痴っとけ。

2017-09-14

それこそディストピアだろ

https://anond.hatelabo.jp/20170913162913

こういう記事流行るのがまずディストピア

どういう意味で使ってるのはア・プリオリ認識などではなくコンテクストによって違うし、そういう意味だってエビデンスも示さずに言うとかさあ。五月蝿いんだよ。水素水並。

兎に角、結局そういう意味だって思われてるって忖度しろってことなんでしょ。パワーワードの羅列で何故行けないのか。そういうのをやたらと拒否するのだってサイコパスじみてるし、やたらミサンドリーを叩きつける手合のこと言えないだろ。

そういう意味で使ってないことを証明してみろってどうせ言うんだろうけど、そんなん悪魔の証明だし。結果にコミットできないじゃないか

ライフハックとして単語を使ってる場合もあるんだからさあ……

ってな感じでどうですか

2017-09-12

anond:20170912030340

無職から時間が有る、だから書きまくるぞで兎に角かいた「だけ」の人とかも傍から見るとかなりアレだし。

問題社会的な常識が欠けている件なのかもしれない

https://anond.hatelabo.jp/20170912021410

やたらたくさん作品を乱造することだけが物書きってわけでもないから一概には言えないのでは

無職から時間が有る、だから書きまくるぞで兎に角かいた「だけ」の人とかも傍から見るとかなりアレだし。

それは別に職があって空き時間に書いてるとかでも表面的には大差ない。

書いてる時間けが物書きとして働いてる時間に当たるかと言えばそうでもなく、長い時間をかけて思索をするなり何なりも必要なわけで。

そういう意味で、ただただ書きまくるなんてやってる暇あるならちょっとゆっくり休んで良いの書くために体力蓄えでもしろよって言われても、しゃあないような書き方のやつってのはいるし。

2017-08-25

DQNネームを名付けられた俺の末路ver1.2

増田DQNネームについて語っているのを見てどうしても増田に書いておきたい衝動に駆られたから書く

これから子供の親になる増田子供名前を付ける時の参考にでもなれば幸いに思う

まず肝心の俺のDQNネームの詳細についてだが、俺の名前は謂わば「女みたいな名前」のDQNネーム

そこでここでは仮に俺の名前を「カミーユ(かみーゆ)」としておきたい

俺が最初自分名前について違和感を感じたのは幼稚園の時だった

当時同じ幼稚園女の子カミーユという名前の子複数在籍してて、子供心に「カミーユって名前男の子はいないのに、女の子は沢山いるんだなぁ」と思っていた

次に違和感を感じたのは小学生3年生の時

親の都合で転校した先の学校自己紹介をしたのだが、複数クラスメイトが示した最初の反応が、「女みたいな名前だな!」だった

この時に初めて自分名前羞恥心嫌悪感を抱いたし、自分名前が他の人からみたら変な名前なんだということを自覚したと思う

それからというもの自分名前にずっとコンプレックスがあり、更に周りの反応もそうしたコンプレックス助長した

「女みたいな名前だよね」というありきたりの反応もそうだったが、初見教師が必ずと言っていいほど全員「なんだ男か。カミーユから女かと思った」という反応を示すことも辛かった

女子からカミーユちゃん」と呼ばれてからかわれたり、髪をヘアピンで弄られたりしたことも辛い記憶として残っている

中学に上がってもそうした周りの反応は依然としてあり、更に今までなかった年齢相応の問題も勃発した

二次成長」だ

身長が伸び、身体はゴツゴツと骨張り筋肉質になり、喉仏は出て声も低くなった

俺の見た目は完全に少年を脱却し青年となった

しかし、俺の名前は「カミーユ」だった

これが問題になった

俺の見た目と名前ミスマッチ加減は当然周囲からネタとして消費された

教師が俺の名前を呼ぶ度に何処からクスクス笑う声が聞こえた

女子からネタにされて、思春期の俺は完全に心を病んだ

中学2年の時だった

それから俺がどうしたかというと、自分に対する周囲の扱いに抵抗するのではなく、自分自身を変革しようと試みた

それは言ってみれば、自分名前と外見の差異を減らそうという試みだった

当時の俺は、自分名前は女々しいのに外見が雄々しいことが嘲笑対象になっているのだから、外見を出来るだけ中性に寄せればいいんだと、そう思い込んでいた

兎に角名前と外見の解離がコンプレックスだったから、変えようのない名前は諦めて、せめて変えられる外見だけでもなんとかしようと考えたのだ

まず最初に口元の青髭から足の脛毛からワキ毛まで全身の体毛を剃った

母親の剃刀を無断で拝借して風呂場でこっそり剃ったのだが、何せ初めて剃刀を使ったので上手く剃れず全身傷だらけになったのを覚えている

次に髪を伸ばした

俺は前髪の毛先が眉毛より上にあり襟足が殆どない短髪だったのだが、前髪が目にかかり襟足が糞ガキ認定を受ける程度の長さまで伸ばした

イメチェン 笑 と揶揄する同級生もいたが俺は気にしなかった

もう全員敵くらいの認識だった

そして極めつけにAmazonプエラリアという女性ホルモンの様な作用をするサプリを購入して服用した

本当は女性ホルモン個人輸入たかったのだが、何せ当時は中学生自由に使える銀行口座がなかったので仕方なくプエラリアに甘んじた

一日6錠くらい寝る前に飲んで数ヵ月も経つと肌がスベスベになり、髪もサラサラになって胸も膨らみ如実に効果が出た

周囲は俺の突然の変化に対して意外にも冷静だった

何というか、「触れない方がいい奴」みたいな扱いだった

そのまま中学卒業した

中学生活の後半はこんな感じだったので殆ど同級生とも会話せず、卒業アルバムの寄せ書きは5人くらいしか書いてくれなかった……

高校に上がってから継続してサプリを服用した

もう既に「小ぶりなおっぱい」と言って差し支えないレベルに胸が膨らんでいたので、周囲から弄られることもあったが、生まれつきこうなんだ、と言って誤魔化した

そしてこの頃になると俺は船で隠れて女装をするようになった

エマさんの服を拝借して姿見の前に立ち写メを取った

大尉罰ゲームでやらされた笑」と無理な言い訳を作ってそうした写メを仲の良い友人にLINEで送ったりもした

もう完全に承認欲求暴走で歯止めがきかなくなっていた

性自認は男だし女が好きなのだが、男から可愛いと言われたいという欲求が日増しに膨らんでいった

そして高3の時、キリマンジャロ攻略で侵攻していた基地トイレ大尉チンコ舐める妄想をしながらオナニーをした

戦争ストレスで頭がおかしかったのも多少は関係しているとは思うが、正直もうこの頃は大尉チンコを舐めたいという謎の欲求が凄くて船で大尉を見る度にチンコ舐めたいとか思ってた

他にもトーレスやヘンケンさんに日常的にボディータッチする癖がついたりもした

誤解がないように再度書くが俺は性自認は男だし恋愛対象は女だ

今は地球医学生をしてる

最近女装して夜にこっそり街を散歩してる

これがドキドキして中々楽しい

あと個人輸入女性ホルモンを購入して服用してる

女性ホルモンをとると血栓が出来やすいとも聞くけど、もっと女らしくなりたくて摂取してる

きっと俺は頭がおかしいんだと思う

けど俺がこうなったのも元を辿れば俺の名前が「女みたいな名前」だったからなんだとも思う

俺が「ジャミトフ」とか「シロッコ」みたいな男らしい名前だったら今ごろこんな状態にはなってなかったと思うんだ

ここまで勢いで書いてしまってだいぶ乱文になってると思うけど、とにかく俺がここで伝えたかったのは、「DQNネームでここまで人生狂う人もいるんだよ」ってこと

ただそれだけ

2017-08-24

DQNネームを名付けられた俺の末路

増田DQNネームについて語っているのを見てどうしても増田に書いておきたい衝動に駆られたから書く

これから子供の親になる増田子供名前を付ける時の参考にでもなれば幸いに思う

まず肝心の俺のDQNネームの詳細についてだが、俺の名前は謂わば「女の子みたいな名前」のDQNネーム

そこでここでは仮に俺の名前を「薫(かおる)」としておきたい

俺が最初自分名前について違和感を感じたのは幼稚園の時だった

当時同じ幼稚園女の子で薫という名前の子複数在籍してて、子供心に「薫って名前男の子はいないのに、女の子は沢山いるんだなぁ」と思っていた

次に違和感を感じたのは小学生3年生の時

親の都合で転校した先の学校自己紹介をしたのだが、複数クラスメイトが示した最初の反応が、「女みたいな名前!」だった

この時に初めて自分名前羞恥心嫌悪感を抱いたし、自分名前が他の人からみたら変な名前なんだということを自覚したと思う

それからというもの自分名前にずっとコンプレックスがあり、更に周りの反応もそうしたコンプレックス助長した

女の子みたいな名前だよね」というありきたりの反応もそうだったが、初見教師が必ずと言っていいほど全員「なんだ男か。薫だから女かと思った」という反応を示すことも辛かった

女子から「薫ちゃん」と呼ばれてからかわれたり、髪をヘアピンで弄られたりしたことも辛い記憶として残っている

中学に上がってもそうした周りの反応は依然としてあり、更に今までなかった年齢相応の問題も勃発した

二次成長」だ

身長が伸び、身体はゴツゴツと骨張り筋肉質になり、喉仏は出て声も低くなった

俺の見た目は完全に少年を脱却し青年となった

しかし、俺の名前は「薫」だった

これが問題になった

俺の見た目と名前ミスマッチ加減は当然周囲からネタとして消費された

教師が俺の名前を呼ぶ度に何処からクスクス笑う声が聞こえた

女子からネタにされて、思春期の俺は完全に心を病んだ

中学2年の時だった

それから俺がどうしたかというと、自分に対する周囲の扱いに抵抗するのではなく、自分自身を変革しようと試みた

それは言ってみれば、自分名前と外見の差異を減らそうという試みだった

当時の俺は、自分名前は女々しいのに外見が雄々しいことが嘲笑対象になっているのだから、外見を出来るだけ中性に寄せればいいんだと、そう思い込んでいた

兎に角名前と外見の解離がコンプレックスだったから、変えようのない名前は諦めて、せめて変えられる外見だけでもなんとかしようと考えたのだ

まず最初に口元の青髭から足の脛毛からワキ毛まで全身の体毛を剃った

母親の剃刀を無断で拝借して風呂場でこっそり剃ったのだが、何せ初めて剃刀を使ったので上手く剃れず全身傷だらけになったのを覚えている

次に髪を伸ばした

俺は前髪の毛先が眉毛より上にあり襟足が殆どない短髪だったのだが、前髪が目にかかり襟足が糞ガキ認定を受ける程度の長さまで伸ばした

イメチェン 笑 と揶揄する同級生もいたが俺は気にしなかった

もう全員敵くらいの認識だった

そして極めつけにAmazonプエラリアという女性ホルモンの様な作用をするサプリを購入して服用した

本当は女性ホルモン個人輸入たかったのだが、何せ当時は中学生自由に使える銀行口座がなかったので仕方なくプエラリアに甘んじた

一日6錠くらい寝る前に飲んで数ヵ月も経つと肌がスベスベになり、髪もサラサラになって胸も膨らみ如実に効果が出た

周囲は俺の突然の変化に対して意外にも冷静だった

何というか、「触れない方がいい奴」みたいな扱いだった

そのまま中学卒業した

中学生活の後半はこんな感じだったので殆ど同級生とも会話せず、卒業アルバムの寄せ書きは5人くらいしか書いてくれなかった……

高校に上がってから継続してサプリを服用した

もう既に「小ぶりなおっぱい」と言って差し支えないレベルに胸が膨らんでいたので、周囲から弄られることもあったが、生まれつきこうなんだ、と言って誤魔化した

そしてこの頃になると俺は家で親に隠れて女装をするようになった

母親の服を拝借して姿見の前に立ち写メを取った

兄貴罰ゲームでやらされた笑」と無理な言い訳を作ってそうした写メを仲の良い友人にLINEで送ったりもした

もう完全に承認欲求暴走で歯止めがきかなくなっていた

性自認は男だし女が好きなのだが、男から可愛いと言われたいという欲求が日増しに膨らんでいった

そして高3の時、受験対策で通っていた塾の入っていたビルトイレで男のチンコ舐める妄想をしながらオナニーをした

受験ストレスで頭がおかしかったのも多少は関係しているとは思うが、正直もうこの頃は男のチンコを舐めたいという謎の欲求が凄くて学校で男友達を見る度にチンコ舐めたいとか思ってた

他にも男友達日常的にボディータッチする癖がついたりもした

誤解がないように再度書くが俺は性自認は男だし恋愛対象は女だ

今は都内大学大学生をしてる

最近女装して夜にこっそり街を散歩してる

これがドキドキして中々楽しい

あと個人輸入女性ホルモンを購入して服用してる

女性ホルモンをとると血栓が出来やすいとも聞くけど、もっと女らしくなりたくて摂取してる

きっと俺は頭がおかしいんだと思う

けど俺がこうなったのも元を辿れば俺の名前が「女みたいな名前」だったからなんだとも思う

俺が「大介」とか「剛」みたいな男らしい名前だったら今ごろこんな状態にはなってなかったと思うんだ

ここまで勢いで書いてしまってだいぶ乱文になってると思うけど、とにかく俺がここで伝えたかったのは、「DQNネームでここまで人生狂う人もいるんだよ」ってこと

ただそれだけ

2017-08-19

https://anond.hatelabo.jp/20170818075649

「嫌い」という理由がまっとうなものであればだれも文句は言わんよ。しかし実際にはそれらの嫌悪妥当性がまったくないものが多い。

本人にはどうしようもない理由で嫌いと言ったり、また嫌いな奴がいたとして、それがその性別グループ民族全体を嫌う理由にはならない。

なのに一個人を「嫌い」と言うだけではなく対象全員を「排除」する方向にもっていくから叩かれる。

一般人からすると、妥当理由なく人を嫌う人、特に「本人にはどうしようもないことを理由嫌悪感を露にする人」ってのは危ないんだよ。

そういう理由差別する人が蔓延るといつかは自分もその対象になる可能性があるから。だからそれを未然に防ぐためにも、小さなことでも指摘するように働きかける。

逆に聞きたいんだけど、黒人が嫌い、朝鮮人が嫌い、ホモが嫌い、女が嫌い、そういう理由で人を嫌う人がなぜ自分自身は嫌われる対象にはならないと思えるの?

本人にはどうにもしようがないことを理由差別可能になるとすれば、どんな差別だってから作り出すことができるんだよ。

「女が嫌いと言う奴は人類の半分を敵に回す危険人物なので排除してよし」なんて理由でも通ることになる。しかし実際にはこんな理由は通らない。なぜなら「主語がでかいからだ。

「女が嫌い」は実際には「昔ある女に結婚詐欺でだまされ信用できなくなったから"うまい話を持ってきて簡単結婚を迫る女は嫌だ"」という理由かもしれない。まとめて排除するなんてのはいい加減すぎるわけ。

これには発信する側の努力必要で「昔ある女に結婚詐欺でだまされ信用できなくなったから"うまい話を持ってきて簡単結婚を迫る女は嫌だ"」といった適切な理由と、"死ね"ではなく"嫌だ"という適切な反応を示して初めて相手にも伝わる。

これをせずに「兎に角嫌い」「全員嫌い」「死ね」とか言い出したらそりゃあ「あ、こいつやべぇ止めないと」と思われるよ。

インターネット脳内では1分で言えそうなことをキーボードぱちぱち打って10倍は時間がかかるし、ハテブなんて100文字でまとめる必要がある。だから言葉足らずで主語がでかくなる」ってのはある程度は仕方がない。右翼でも左翼でも「俺は右翼左翼)だけどさすがの俺もこれはないわ…」と思うようなできごとは沢山あると思う。一緒にまとめないでくれよ、と思ってるはずだ。

でも今回の増田。お前はわざわざ文字数制限のない増田で百数十字というハテブで間に合いそうなくらい超雑な内容だ。

>「嫌う自由」まで制限されちゃうわけ?「嫌い」って言っただけで叩かれるのはどうかしてると思う。

言いたいことはこの一行で言ってるわけで文字数必要ないともいえるけど。

「(正当な理由で、対象限定して)嫌う自由」はある。逆に、人を正当な理由なく嫌ってしまうことは、同時に「私も正当な理由なく嫌われるかもしれないという恐怖感」を多くの人に呼び起こす。この流れから差別する(本人にはどうしようもない理由で嫌う)のはやめてほしい。そういう人は嫌い」と人が思うのは正常だ(ここでは嫌いの対象主語限定されている)。

自身で「俺は他人を正当な理由なく嫌う」と宣言しているのに「自分は(正当な理由があっても)嫌われたくない」なんて通るわけがない。

自分だけは差別対象にはならない」「自分だけは貧乏にはならない」「自分だけは障碍者にならない」「自分だけはいつの時代に生まれても特権階級でいられる」

差別したり、人を見下したりする人はこのような心理に陥っていることがある。

こんな不合理な考え方ではなく、自分自身もいつか弱者マイノリティ立場になるかもしれないという考え方をしていれば自然に「なるべく初期に、未然に防げる差別は極力防いでおく。一度拡大してしまったら縮小させるのには数世代レベルの途方もない努力必要になるから」「そのためには"正統な理由なく人を嫌う"(だけでなく"その対象排除する"ような)自由は認めてはならない」という考え方になるんだよ。

2017-07-15

公立出身の俺がなぜ勉強地頭必要錯覚されるのかを考察してみた

兎に角中学の頃を思い出して考察してみた

1 表面化しにくい文化資本

 わかりやすい例として学生の頃にいた社会ヲタ社会ヲタたる所以ほとんどの場合、親が歴史の本を読んでいたり常に本棚学習マンガが置いてあるからだ。社会ヲタ社会をすぐに暗記できるのは、暗記するのが早いからではなく元から知ってるだけなのだ

 この例のように文化資本の有無が密やかに学力差を生む。

2 ノウハウの不足

 親が受験に関する知識が薄いと以外な障壁が生じることがある例えば有名な参考書を何回もやるとか下手な授業よりも独学のほうが有効とかのノウハウだ。

 これがないと何したら良いのかわからなくなりこのような輩が親になるとただ勉強しろ子供に叫ぶのみ・・・(しかモチベーションをそぐ)

3 もはや勉強どころでない

 これは極端だと思った人はおそらく育ちのいい増田だ。公立出身者は底辺層を見ているので言いたいことが分かるはず。私はそのような家庭で育ってないのであまり詳しくはかけない(というか書きたくない)

 高校行く金が無いかバイトを強いられるとか当たり前。人間追い詰められると頭が働かなくなる

 

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん