「体験談」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 体験談とは

2018-07-15

anond:20180713160439

おーーー貴重な体験談ありがとう。非常に興味深い。たしか雰囲気的には宗教者そのものだったからなあ

2018-07-13

新型出生前診断中絶体験談

 40代前半の女性です。

新型出生前診断経験し、

初めて気づいたことや考えたことがあったので、

備忘録として残します。

 メディアがこの問題について発信する情報は、同診断を受けないことを決断した人、

あるいは受けて陽性が確定したけれども生むことを選んだ人を取り上げる「美談」が殆どで、

陽性確定者の多数派である中絶手術体験者の声が反映されていないと感じます

このため、手術体験である私の考えをお伝えします。

<経緯>

 30代の終わりから不妊治療を始め、40代の始めだった2016年体外受精で初の妊娠

同年に新型出生前診断を受けたところ、18トリソミーであることが確定し、手術。

<手術に踏み切った理由

・当時の私には、重要資格試験が目前に迫っていました。

試験勉強育児を両立させるために、健康であることは大前提でした

夫婦共に健康なので、子ども健康状態で産まれると思い込んでいました)。

 

 医療ケア児であれば、受け入れる施設も限られ、お世話に忙殺されることが予測されます

「もし産むと、あなた毎日家の中で赤ちゃんに付きっ切りだよ」と夫に言われ、

自分キャリア崩壊する怖さからわず「それは無理」と言い返しました。

 さらに、その子が将来、認知症などで要介護状態になれば、入れる老人ホームはあるのか。

ネット上には、医療ケア児の受け入れ先や成長後に関する情報ほとんどなく、不安に駆られました。

胎児女の子でした。心配なのは、この社会知的障害者に多発する性被害です。

施設に入れたとしても職員から被害を受けるのではないか

あるいは通所途中で誰かから……と考えると、とても我が子にそんな辛い体験はさせられないと思いました。

私たち夫婦染色体異常の子どもが産まれたとなると、

家族や親戚までが世間差別的な目にさらされるかもしれず、

もはや「自分たちさえ良ければ産める」という問題ではないと思いました。

 また私自身、高度な知性を要求される仕事従事しています

知的障害児を生んだ場合、私の知性すら信用されなくなるのではないか

人知からも憐みの目を向けられるのではないか、と懸念しました。

 そしてこのように考えること自体自分の中に知的障害者への差別意識があるのだと、

認めざるを得ませんでした。

<なぜ、新型出生前診断を受けたのか>

 私たち夫婦高齢なだけに、「障害がないことを確認し、安心してその後の妊娠生活を過ごしたい」と考えて

同診断を受けることにしました。

私としては、「事前に疾患がわかれば心の準備ができる」とも思っていました。

その時点では、どんな疾患のある子でも受け入れて産もう、と漠然と考えていたのです。

 ところが、いざ診断で陽性判定が出ると、上記に述べた様々な不安が一気に押し寄せ、

坂道を転がり落ちるかのように、気持ち中絶手術へと傾いていきました。

 しかし、実際に手術によって死産した我が子と対面した時、愛しさが込み上げ、

「なぜ息をしていないの。お願いだから生き返って!」と号泣しました。

手術を受けてから後悔しても遅いのです。

ももし、この診断を受けていなければ、とりあえず出産し、

覚悟を決めて育てていっていたかもしれません。

<新型出生前診断を受けるかどうか迷う人へのメッセージ

 「安心したいから」という理由で受ける人は多いようですが、お勧めしません。

私たち経験上、陽性判定を受けると冷静な判断力が失われ、未知の将来への恐怖心から

とにかく「生活が変わらない選択肢」を選びたい強い誘惑に駆られます

 従って、診断を受けるのは、

「陽性の場合は産まない」と決めた時のみとするのが良いと思います

 陽性でも産み育てることを決めているのであれば、「心の準備」は産んだ後からでも間に合うのではないでしょうか。

染色体異常を持って生まれてくる可能性への心配はあるにしても、

あらゆる状況を想定して、妊娠中に情報収集しておけばいいと考えます

カウンセリングのあり方>

 私がカウンセリングを受けたのは、出産予定先だった大学病院産婦人科からでした。

18トリソミーとして生まれ子ども知的身体的特徴について説明がなされました。

ただ、私たち親が知りたいのは、「そのような疾患を持つ子どもをどうやったら育てていけるのか」です。

 医療ケア児には、健常児にとっての保育園幼稚園学校に代わる施設はあるのか。

親が共働きでも育てることは可能なのか。

成人後の住居や生活費はどうするのか。

老後は介護施設に入れるのか、など。

 そうした社会サポートに関する情報医師からほとんど与えられず、私たち不安に駆られるばかりでした。

是非、これらの情報に詳しい専門家カウンセラーとして配置して欲しいと思います

 

メディアのあり方>

 冒頭で述べたように、新型出生前診断に関してメディアに登場する当事者には偏りがみられるため、

診断を受けるかどうかを迷う人にとってはあまり参考になりません。

 私自身、診断を受けるかどうか、手術に踏み切るかどうかを判断する際に、

手術体験者の声をメディア上に求めましたがほとんど得られず、

心細さを抱えながら性急な判断をせざるを得ませんでした。

 メディアが同診断に関する美談ばかりを取り上げることは、中絶手術を選ぶことを暗に非難するメッセージとなり、

手術体験者はますます沈黙を守ります

その結果、手術体験からアドバイスが発信されないために、受診者及び受診者予備軍が的確な判断ができないという、

悪循環に陥っているように感じます

 是非メディアが、多様な声を報道することを望みます

以上、ご参考まで……。

**上記投稿内容の著作権について**

はてな匿名ダイアリー投稿については、はてラボ利用規約第6条にある次の規定適用されます

3. ユーザーは、本サービスにおいて自己作成投稿した作品など、本サービス送信した著作物について、著作権を有するものします。

匿名であることをもって著作権放棄されているものではありません。無断での転載等を行わないようご注意ください。

継続的無断転載を繰り返すサイトブログ事業者等には、はてなから情報削除やサービスの停止などの要請を行う場合があります

(出典 https://anond.hatelabo.jp/help

2018-07-09

ヒカキン人間ドッグ体験談を観て

良い大人ママーって言ってた。

それなら俺はしょっちゅうママーって縋りたい気分なんだけど。

お腹痛いよ。ママー。

2018-07-08

今度がん検診で胃がんレントゲン撮影を受けるんだが……

バリウムを飲むのはいい。検査必要だろうから

ただ、それを下剤で出すのがものすごく憂鬱だ。

前回同じ検査を受けたとき、もらった下剤全部使ってもなかなか出ずに結局2日かかった。

「うまく出せないと腸内で固まって大変なことになる」という話もあってかなり焦ったのを覚えているわけで……

他の増田にもバリウム経験があったら体験談を教えてほしい

2018-07-07

元カレが死んだ

わたし人格形成の一端を担う人だった。

喧嘩ばかりして、怒られて、ぶちギレて、苦しくて、どうしようもないくらいすきだった。どうにもならなくて、ひどい別れ方をして、死ねばいいなんて思っていたらほんとうに死んでしまった。

実感があるようでまったくない。

死んでから1ヶ月以上が経ち、

折り合いはある程度ついた気はするけど

これからまだもう少しかかるんだろうな。

心の真ん中でさよならを言えるようになるまでには。

彼と別れてこの2年間、ひとりで生きていける人になりたいと思ってがんばってきたけど、いろいろなタイミングが重なって最近付き合い始めた人とも別れて、もう身体が動かなくなってしまって入院していた。

退院してある程度回復はしたけど、今もひとりじゃ夜あまり眠れないし、ごはんもひとりじゃ食べられないか友達に付き合ってもらっている。

グレそう。

さびしい。誰かにそばにいてほしい。ひとりでがんばれると思っていたのに、自分がこんなに弱い人間だと思ってなかった。

もうどうにでもなれ、という気持ち

彼がいなかったら2年間がんばれはしなかっただろう。

から感謝してる。

このがんばりは無駄じゃなかった。きっと。

今は休憩する時期なんだとぼんやり思っている。

近しい人が亡くなった経験のある方、体験談聞かせてほしい。

2018-07-04

ある日突然吃るようになった

電話応対で、突然社名をつっかえたり吃るようになったのが2、3年前

なぜそうなってしまったのか、よく分からないけれども誤魔化しながら何とかやってきた。

ところが今年、ゴールデンウィーク明けになったら今度は社名を言おうとしても声が出ない。喉が詰まるような感じで声を出そうとしても例えば「……まっ、ま、ま…」という感じで言葉が出てこない。無理矢理言葉を出そうとすると、「ままままま…」と連続してしまう。これはおかしいと思ってネットで調べたら難発性の吃音と症状が全く同じだった。

それから今の自分の状況と対処法をネット体験談を読み漁ってみた。症状を和らげることはできるけど完治は難しいらしい、

対処法としては早口にならないようにする、ゆっくり話す、社名の前にワンクッション置くなどなど…色々なテクニックがあるようだったのでとにかく試してみた。その結果、社名を言えなくなることはできたけどやっぱりどもってしまう。声の出し方を思い出せない。心と体が一致しないとか、脳がバグを起こしてるとか、そういう感覚がしっくりくる。

社名が言えればあとはスムーズに話せるけど、最初第一声がちゃんと出るか不安電話を取ることもかけることも怖くなってしまった。職場電話がひっきりなしに鳴るところなので逃げ場が無くかなり追い込まれていたけど、今日やっと上司相談して周りの人にもカミングアウトして協力もらうという話で落ち着いた。

多分ストレスが原因だと思うけど、(今は)あまり感じていないと思っていたので、半信半疑です。でも、入社してから慢性胃炎になってしょっちゅうキリキリしてたし、元々体に出やすい体質なのかもしれない。

ここ最近吃音のこともだけど心と体が一致しない感じがずっとあって違和感しかない。

どうしたらいいかからなくなってくるから、とにかく目の前のことを頑張るしかないと思う

男性嫌悪ま〜んは極一部の底辺男性を叩いてるつもりなんだろうが、それを見て女性嫌悪者が増えてるよね

普通にまともに稼いでる、服装もきっちりしてる人たちが、男性嫌悪者の喚きを見て、めんどうだし関わりたくないな…と感じ始めてる。

イケメンがやっぱり好きなんだね、とつっこまれたら慌てて清潔感問題から!と後付の言い訳でどうにかしようとしても、そりゃあ信用されないですよね。

じゃあ、はじめからそう言えばいいものを言わない時点で説得力信頼性皆無なわけで。

Twitterでも一人一派だ私がエビデンスなどという切り捨て工作開き直りが横行してるせいで、アカウント名やプロフフェミニスト六文字が入るだけで、嘘つきクズ野郎認定されるので、

どれだけ体験談を語っても、まーたウソップかと鼻で笑われるだけの状態

男性嫌悪のみなさんはもうすこし人間としてまともにならないとお友達以外誰から相手されなくなると自覚持ったほうがいいと思う。

あ、ごめんなさいお友達同士と同調したいだけのネトウヨみたいな人たちならそのままどうぞ

2018-07-02

anond:20180702115641

これは反応に迷うよなあー。

まず最初に断っておくと、自殺は良くないことだよ。

現状の法律では良かれと思って手伝った人まで幇助罪に問われるし(某評論家のケースとか)、

何らかの違法性プロセスのどこかで発生することが多い。

          

それに電車自動車事故飛び降り縊死、どんな手段をとっても物凄く辛い目に遭う人が出るからね。

お家で首を吊ると、大島てる掲載されて大家さんが凄く困ったり、公有地でも捜索隊や警察の手を煩わせる。

飛び降りも巻き添えを食らう人が出てしまう。

自動車の前に飛び込むと、運転手の残りの人生を終わらせるが、電車事故場合でも、人生のかかった商取引に向かえなくなる会社員

親の死に目に会えなくなる人、色んな人にとって取り返しのつかない遅延を発生させるからね。

とにかく、他人への迷惑を考えると、自殺だけは思いとどまるべき。

元増田死ぬ瞬間、どんな手段であっても激痛が走ると思うしね。

          

以上の前提を考慮した上で言うが、私は「死」自体自己決定権の一部だし、むしろ個人意思に沿って選んでいいと思う。

欧米人権先進諸国とは違い、今の日本は遅れていて、安楽死制度が整っていない。

自殺ダメだが、そうではなく、医療的に痛みを伴わず公共機関不動産への支障を及ぼさず、

法律上も問題のない安楽死制度ができれば私はそれを尊重する。

進路指導転職面談カウンセリングの場で安楽死という選択肢が出ることすら自由主義社会の一環だと思う。

うーん、この成績だと、希望の進路は難しいかな、、、かといって就職斡旋も難しいし、、、君の第一志望が安楽死ということなら、しょうがない、推薦状書くよ」

あなた境遇では確かに奥さんの希望お仕事との間で整合性がとれないし、希望するのであれば確かに安楽死もあり」

人生絶頂での安楽死家族負担結婚考慮しての安楽死難病苦痛から逃れるための安楽死、色々なありかたがあると思う。

      

脱線してしまった、、、。

以上のように安楽死制度があればいいのだが、不幸にも本国には存在しない。

子供が欲しいという奥さんの希望尊重しつつ、元増田がとれる選択肢としては、、、。

          

1.自死遺児の講演会に参加して、どうするか決める

親が自殺によって亡くなった遺児の団体というもの存在する。

時折、講演会のようなイベントを開催して当事者体験談を話すことがある。

講演会趣旨からは逸脱するのだが、元増田は一度聞きに行くことを勧める。

そこで元遺児の話を聞き、「これは、、、親が自殺したら、子供経済的にも世の偏見からしても不憫だな、、、」と感じるなら、子を作らずに死ぬしかない。

でも、ご自身年収とも相談して、十分な遺産貯金)や保険金・遺族年金さえあればどうにかなりそうかな?って感じたら、奥さんの希望を叶えてとりあえず子供は作り、そのあと死んでもどうにかなるだろう。

          

2.奥さんといったん離婚して、妊娠出産の後に再婚する

子供にとって「父親自殺した」というレッテルからも逃れる方法として、いったん離婚するという選択肢がある。

ただし、元増田のことを奥さんが好きだ、という面にも配慮する必要がある。

いったん離婚して、しばらく子供が生まれても嫡出推定元増田に及ばないだけの時間、奥さんに我慢してもらう。

法律上はとりあえず離婚して、ちょっと時間を置いて、その間に奥さんが妊娠出産して、

まれ子供父親元増田だと法的に推定されないだけの期間が経過してから、もう一回奥さんと再婚する。

その後に死ぬ

そうすれば元増田の死は、子供からすれば父親でもない単なる母親のツレの死ということで処理され、不利益はかなり軽減される。

問題妊娠のための精子をどこから出すかということ。

精子提供が得られれば良いが、不妊医学認定などが条件として課される場合は厳しい。

別のセックスパートナーを奥さんに見つけてもらうという選択肢もあるが、

もしその男性が子供父親として法的に認定されたら男性にも迷惑がかかるし、そもそも奥さんは元増田以外の性交相手を探すことに抵抗を感じるかもしれない。

だとすると、いったん離婚して嫡出推定無効になった期間に、元増田精子提供するしかない。

          

以上のように、

子供が生まれたら自殺しか選択肢存在しない

・奥さんは元増田が好き

・奥さんは子供が欲しい

この三条件を同時に満たす選択肢は意外にトリッキーもの存在する。

元増田希望は一個しか叶えられないにも関わらず、奥さんの希望は二つも叶えるのだから、奥さんにはなんとか妥協して欲しいところだよな。

2018-06-30

https://anond.hatelabo.jp/20180630181900

第一に、売春をしている女性人格を害することが多い。恋人以外の男性セックスすると病むというのは風俗嬢体験談(本のインタビューTwitter書き込み、ホスラブ書き込み等々)から明らか。

第二に、女性性をカネで買うということが、買い手の男性女性商品と見なす誤った観念を植え付け、人格を害するというのが一つ。これはもう検証のしようがないが、風俗に長年ドハマりしている男性なんかを見ていれば明らかだろう。

第三に、匿名性を重んじる職種である性質上、店側と風俗嬢との間で交わされる契約あいまいで、風俗嬢が店側に不当に搾取されてしまうことが多い。これについては管理売春制度によってクリアできるかもしれない。

2018-06-29

無視増田って、低能先生事件の次の日あたりに、ガバガバ理論体験談書いて突っ込まれてた人かな。

なんかこいつなんじゃねーかなーってずっと思ってんだ

anond:20180629143758

だいじょおぶじゃねええええよwひどいなこいつw

なにこの「よしよしってされたいんじゃないかな」みたいな。イケメン

イケメンになると命あぶねーんだよ。シビア体験談とか知ってる話をありったけ共有しろや!

2018-06-26

anond:20180626200603

本読んでも映画見てもドラマ見てもよくわからない人なんだね

自分が入る刑務所予想して

体験談読みまくるくらいじゃ

どういう生活になるか想像もつかないんだね

わかる

わかるよー

ほんとこれなー。精神科医は金儲けマンばっかり。

以下のリンク見てね。

・多剤多量服用しても、治療は長期化

・薬たくさん出してたら逆に保険の算定減らすぞ?と言われてようやくやる連中が減る

・1剤のみの処方では薬以外の精神療法を受ける患者は1割もいないという統計

(統計ではない体験談でも、規定時間過ごしたら薬出してとっととさらば療法を受けた患者の話はネットによくある)

・薬物依存危険性がある

から、ようやく規制がかかった。

今まで、多くの精神科医は「多剤多量早期服用は効果がある!」と言ってたけど、

リスク高かったのを知らなかったのか意図的無視してたのかどっちかなんだよね。

これで責任をだれも取らないって、偽科学といい勝負だろ。

このことに関して、コメントを出してる精神科医を知ってたらぜひ教えてほしい。

向精神薬の処方制限を2018年度改定で強化、薬剤種類数に加え日数も制限へ—中医協総会(1) | メディ・ウォッチ | データが拓く新時代医療

向精神薬多剤投与に関する届出及び状況報告について/関東信越厚生局

【厚労省】抗精神病薬の大量処方で「不十分な指導は評価見直し」 : 薬事日報ウェブサイト

anond:20180626134500

2018-06-23

anond:20180623113922

体験談告白も大多数混じってるので単純に告発だけではない

2018-06-22

anond:20180620191142

釣り煽りは書いてる本人のコンプレックス投影されている、と考えると

増田は低身長の男なんだろうな。

女で婚活の場で「164cm以下の男性ってこんないるんだ!」を真っ先に書く人っていないと思う。

というか見た事ない。

実際に女性が書いた体験談だと、真っ先に出て来るのは「全くコミュニケーションが成立しないんだけど、女性お茶したことないの?」の方だよ。

女性からしたら、見た目より内面のマズさの方が遥かにインパクト高い&重要から

男性だとやれブスやババアだらけだ、と外面の事ばかりなんだけど。

2018-06-18

彼氏をイかせるにはどうしたらいいですか

セックス歴1年と3か月くらい。経験人数は今の彼氏だけ。

んで、徹底的に体力がない。

彼氏は性欲にムラがあるというか、大体いつも興奮してくれるけどすぐイクときと中々イかないときがあって、

遅漏モードの時はそれはそれは苦労する。

でも最近早漏モードの時が多くて喜んでたんだ。

早漏モードの時は大体彼氏が動いている時。私が上に乗って動くときはほぼ遅漏モード

騎乗位は私が動くほうが彼氏自分で動くときより気持ちいいって言ってくれるけど、

20分くらいずっと動いてもイかなかった時は体力の限界とふがいなさで泣いてしまった。自分もびっくり。

私はフェラも下手だし騎乗位もうまいこと行かないし、手でするときもたまに痛くしてしまう時があって

多分結構下手な部類の女なんだろう。

風俗とか行って良かったって書いてあるレポとか、2ch体験談読んで落ち込む。

一応上手なフェラの仕方とか騎乗位の仕方とか書いてあるから実践してみたけど彼氏には全く効かない。

今回だって闇雲に動いてたわけじゃないし気持ちいいところも何となくわかるつもりなのにイくまで気持ちよくさせてあげられない。

くっそーーーーーーーー常に早漏だったらいいのに

2018-06-17

禁酒なう

体調崩して1ヶ月くらい禁酒してる。よく言われるように体は確かに健康になってきてる気はする。ただ、どうも精神面は荒んでいってる気がする。酒飲んでた時は毎日出来てたことが出来なくなってる。

禁酒断酒体験談を見てると、酒飲んでた時間有効活用できて素晴らしい!みたいな話を見かけるけど、あれはたぶん書いてる人がもともと素晴らしい人なだけで、禁酒したら素晴らしくなる訳じゃないんだよな。

M卒で働いた後D取りに行く人

いたら体験談ききたいです

2018-06-14

ことわざって結局偉い人が言ったっていうだけで根拠全然ない事に気づいてしまった

孔子とかもろにそうで、ただの体験談個人判断思想ばっかで客観的で具体的な事例が殆ど無い

この胡散臭さ、思考必要としない説得力セミナー講師とかそれに準ずる大人に受けるんだろうなぁ

2018-06-10

anond:20180609174609

こういうの、「平気だったよ」という体験談を聞いて

「平気な人が多いなら自分大丈夫かな」と思うタイプにはすごく良いんだろうけど

私は「みんな平気なのに私だけ痛がったりして情けないことになったらどうしよう…」と心配になってしま

何事も性格よなあ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん