「清廉潔白」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 清廉潔白とは

2019-06-08

国政選挙に3つ以上の選択肢は無い

選挙は「より良い政党を選ぶ」ものでは無く、「今の路線OKかどうか」を選ぶものだと思う。

どの党が勝とうと、結局その党は馬鹿だったり腐敗したりするものであって、

どこかに清廉潔白で有能な党があるとか、

他の党よりマシな党があるとか、

そのように判断できる物では無い。

どの党が与党になろうと、ダメものなのだ

より正確には、どの党が与党になれば良いかは分からないし選べない物なのだ

しろ名前スローガンくらいしか分らん人達の中から選べって言われても正解なんて選べるハズがない。

選挙前ならば誰だって何か良さそうな事を言うだろう。

そんなものが信用できるはずがない。

問題文も示されずに解答用紙を埋めろと言われているようなものだ。

ただ、その中で国民が明確に選べるものがあるとしたら、

それは「今の路線OKNGか」だけだ。

それだけは明確に選べる。

与党に入れるか入れないかだけだからだ。


俺は、不美人投票の消去法で選んでいた。

どれもダメだとしても、「よりマシ」な党を選ぼうとしていた。

だけど、それは完全にではないにせよ間違っていた。

というか意味が無かった。

よりマシな党なんて選ぼうとしても、選ぶ根拠がない。

ただ今の政治で良いと思うのなら与党に入れれば良く、今の政治ではダメだと思うのなら野党に入れるべきなのだ

国民に選べるのはそこだけであり、そこさえ選んでおけば、与党となった党に「支持される基準」は伝えれなくても「支持されなくなる基準」は伝えられるからだ。

同時に、それこそが選挙存在意義であり、「任せはするが最後手綱国民が握る」という議会制民主主義制度の意義なのだ

有権者にできるのは、より良い代議士を選ぶ事ではない。

変えた時に、変えた先の相手が今よりもマシである保証はない。

ただ今の代議士に任せ続けるかを決める事だけだ。

従って、国政選挙選択肢は多くあるように見えて実質は「今の路線OKNGか」の2択だけであり、党が何個あろうと3択以上にはならないのだ。

2019-05-25

いつかネット大炎上して人生終了するんじゃないか心配してる

自分はいつかWebサービスで一発当てて人生逆転したいって考えているんだけど、

それが仮になにかしら成功したとして俺という個人ピックアップされた際、目立つってことは良くも悪くも悪意ある人に狙われることが増えるってことだから

いつか何かしらの理由大炎上して某弁護士ほどじゃなくてもネットおもちゃにされんじゃないかなぁって心配でたまらない。

いや現状は作ったWebサービスほぼ潰してるし大した収益いからめちゃくちゃ取らぬ狸のなんちゃらなんだけどね。


子供の頃から本名ネットに書き込むなって言われてきた世代から

現状本名とかでググっても何も出てこないけど、

まあ例えば増田の全投稿特定されたり、

自分IP特定されたタイミングで5chの書き込みDB情報IPごと流出したり、

中学生とき中高生掲示板書き込んだ痛い書き込みが発掘されたり、

高校生ときブログに上げてた妄想エロ小説流出してもヤバそうだ

単純に自分運営するサービス利用者増えたタイミングトラブル発生して自分無能っぷりがボロクソ言われるかもしれない

自分自分のことを悪人とは思ってないし、今は名無しさんとしてでも書き込みには気をつけてるけど、

5年前のツイートが掘られてアニメ化中止みたいな話題も聞いたことあるから

病んでた時期とか幼い時期に名無しさんとして書き込んだ内容まで何かしらの流出騒動で掘られると流石に危ないかもしれないよなぁ……

しばらくは名無しさんとして生きてくかなぁ。でも法人化必要になる場面になったら嫌だなあ……

本名活動してる人って凄いよね。自分をよっぽど客観視できてる自信があって、めちゃくちゃ清廉潔白に生きてきたのかな。

キモチップの人とか何も悪いことしてないのにキモいってだけで一生キモチップの人ってネットで言われ続けるんだぜ?

目立たないで生きていくことってマジで大事だわー。

2019-05-17

出版社は、言論の自由や公平の番人よりも、利益追求企業

誰のことなのかさっぱりわからない作家のような人が、おかしな言説で売れてる本が、実はパクりだって何度も言っていたら、出版社から本を止められたって話で

出版社社長なんだか誰なんだか知らない人が、いやいや、あの作家の本は売れないんですよって言ったら、出版社社長咎められて謝罪した話。

はてな、や、日本言論界隈では、そりゃそうだろうなと思うけど、

一方的すぎるんだよね。日本の主張って。

簡単に言えば、ネットでは、朝日や、サヨク言論が、圧倒的に支持される。

からウヨは、黙ってコソコソと、外堀を埋めて、枠組みを作って、お前らが何を言おうが、こっちに好きにさせてもらうわ。って行動にでる。

なんでかって、

サヨクの主張は、一部を除けば、相当に理想的で、常に正しいと言えないとしても、そうだったらいいよなって話ばっかりで

実際に、現状から、そうなるためには、どんな苦労があって、どうやったらいいか、は、ほとんど夢物語世界で、できそうにないことばっかり。

この社会で、存続するには、有力な人の支持を得る、反対する人をなだめる、結局、実際に売れる、有名になれる、みたいなことが必要なんだけど

自分が正しいんだーってことだけが、先行するわけ。

はいはい。わかりますよ。誰だって、正しいことはわかってる。

でもその前に、薄汚れた人だって、生きなきゃいけないし、人の上に立ってる人だったら、部下や社員を食わせなきゃいけない。多少の汚いことをやったとしても。

清廉潔白なことは素晴らしいけど、何十人、何百人の社員を、食わせられなくても素晴らしいかというと、だいたいの社長はそうは思わない。

まずは、売れなきゃ困る。おかしな話ばかりだとしても、現実として、売れてるものを守るのは、命を守るのと同じ話。

でも、正しささえあれば、生きていける人は、そんなことはおかまいなしで、間違っていれば、死んでくれといわんばかりで、殺人こそしなくても、死んでほしいと真剣に思ってる。

そういう人と、うまくやるっていうのは、難しくて、ときには、感情的に、お前、売れてないよね。って発言がでるんだろうなと思う。

そりゃ間違いですよ。本当のこと言ってしまえば。うまくなだめてやらなきゃならない。

しかし、そのうまくなだめて相手を説得するっていうのは、そもそもの話、こいつはパクりだから出版するなっていう作家だって、言える話でしょ。

正しければ、相手を説得せずに、正しい主張だけで、相手をなだめて理解してもらって意見を変えてもらう必要がないなんて、そりゃおかしい話と思うわけよ。

2019-05-14

残念ですが、小室圭氏と秋篠宮家の結婚は成立します。

自民党政権意向

政権支持基盤保守的女系天皇への布石になりかねない女性宮家を望んでいない為、どのような形であれ女性宮家容認される事態は避けたいはずです。

しかし、現状何もしなければ世論は賛成のままです。皇位継承問題一般に広く理解されているとは言い難い上、フェミニズム男女共同参画など女性が関わる問題議論一般的に「面倒くさい」ことから男性消極的賛成、または反対しづらい空気感を何らかの形で自己利益誘導するために賛成し、女性はただ賛成するだけで得なので盲目的に賛成する。産経FNN合同世論調査の女性宮家「賛成」64%はこのような世相を反映したものかと思います

政治的理由で反対するような層は絶対数が少ないので世論を反対へと傾ける為には、極端に言えば女性が関わる議題に女性自身が盲目的に反対する、不自然状態必要です。

その試みの一つが今話題になっている「圭殿下」「圭さま」に関する報道ではないでしょうか。

小室氏の兵器

メディア営利企業なので数字が取れない、売れない記事番組は作りません。小室氏に関わる連日の報道から小室氏は稼げる美味しいネタである事は確かで、これらの報道には昼の情報バラエティ番組女性週刊誌等、「女性視聴者層を重視している傾向が見られます。そしてメディアの大多数は小室氏を否定的に扱い、秋篠宮家が納采の儀は行えないと発言した程度に女性を含めた一般大衆にこの結婚に反対する世論が既に形成されているのが現状と言えるかと思います

このような状況の中で小室氏は女性宮家問題単純化する為の鍵で、既に形成された世論を「結婚反対」から女性宮家反対」へと変質させる、触媒としての影響力があるのではないでしょうか?

「あの小室が『圭殿下』『圭さま』になる」という切り口で女性宮家問題を世に問えば女性を含めた一般大衆の世論女性宮家反対へと傾ける、現政権意向は達成できます

世論追い風政権と足並みが揃っていればメディア皇室タブー瀬戸際まで収益化でき、利害も一致しています

異能力者「KK」

小室氏が試験に落ちるなど更に悪材料が増えるケースなども想定できますが、ここでは小室氏がメディア上で得た特殊立ち位置が彼に有利に働きます

これまでの事例から宮内庁財閥や旧華族家系華族企業後ろ盾がある守谷慧氏のような人物に、その後ろ盾皇室タブーを最大限活かした清廉潔白な「無菌室」路線の、よく言えば特化、悪く言えば一辺倒のメディア戦略を用いる組織と言えるかと思います

後ろ盾が無い小室氏のような厳密な意味での一般人はただでさえ扱い慣れていない「異例」で、身辺調査などを減らした秋篠宮家のリベラル方針とも相容れず、早々にメディア対策崩壊しました。

が、「異例」であるがゆえに幸か不幸か、彼は現在トランプ大統領と同じく醜聞のしきい値がない、いわばヒール役のような立ち位置を獲得した特殊状態にあります

そこで問題となるのはこのしきい値を最終的に決めるのが他の誰でもない秋篠宮家のみである事です。

秋篠宮家と小魚

仮に秋篠宮家がしきい値を、司法試験当落に設定したとしましょう。

この期に及んで長女の結婚問題撤回する事は皇位継承順に関わる子息の教育方針、ひいては秋篠宮の「家の在り方」の間違いを公式に表明することを意味します。

そこまで直接・確定・破滅的な選択肢を「試験に落ちた」程度で採る可能性はどれほどでしょうか?

チリが積もるとは言っても、メディアが血眼になってようやく見つけた「国立音大附属小時代同級生が受けたいじめの話」程度ならいくらあっても今更問題になりません。

秋篠宮家にとって小室氏を切り離すことは小魚を三枚におろそうとするような自殺行為で、彼は既に秋篠宮家の一員と言っても過言ではないのが実情です。

彼が犯罪など破滅的な事態を自ら引き起こさない限り、「撤回」は選択肢にすら挙がらないのではないでしょうか。

そして結婚

報道を追っていると、一見納采の儀は行えない」「経済的自立」「国民の祝福」など様々な意向や条件が示されているかように見えますが、これらはどれ一つとして秋篠宮家が公式に表明した事ではなく、何者かを経由した二次的なソース、伝聞の類でしかありません。

試験に落ちた程度なら「再試験を待ちつつ日系企業法務部に籍をおいて働く」ではどうでしょうか?

結婚撤回」で負けを認める、ただこれさえしなければ現実はいくらでも根回しが可能です。菊の御紋で照らせば黒は白になります

長くなりましたが今後の予想としては、「女性宮家反対」世論を強化・維持したい意向忖度したメディアが「悪感情を抱かせつつも致命的ではない」内容で好感度一定以上上がらないような報道を定期的に続けて、現政権小室氏の弁護士試験結果が出るまで2年程度の期間で皇位継承に関わる問題解決全般に当たるものと思われます

何らかの形で女性宮家不成立が確実視された暁に副次的な結果として「圭殿下よりマシ」な皇籍離脱から結婚、辺りになるんじゃないかと思います

どうでもいい話

小室氏がメディアにもたらし続ける経済効果も実績に含めれば、SPの警備費用程度は既に社会に貢献していると言えるのではないでしょうか。持参金分もカバーできているかもしれません。誰か暇な人居たら数字を出してください。

2019-05-10

文系学問において資料実在証明するものとは何か

久々にビッグ研究不正ニュースktkr

ということでキリスト教思想史研究やってた人が研究不正で懲戒解雇された件について、報告書に目を通した上でちょっと書きます

今回調査委員会被告発者に求めたのは、以下の項目でした。

この「写し」というのはどういうことでしょうか? 資料のもの調査委員会が求めなかったのはどういうわけでしょうか?

歴史学者にとっては常識なのですが、他の分野の人にとってはどうかわからないので、解説してみます

そもそも文系はどんな材料を使って研究してるのか

これは人というか研究分野によるので、安易なことは言えません。文学哲学社会学人類学歴史学言語学とでは使う資料がぜんぜん違います

で、この被告発者の研究手法は、近現代を扱う歴史家の多くが採用している手法だと思います近現代史を扱う人たちは、

を主に史料として使います(「史料」ってのは、歴史を記録したナマの資料のこと。「資料」と呼ぶと後世に書かれた二次文献なんかも含む)。あるいは、上に書いたようなものをまとめて出版した本とかを使います

これらの史料の特色とは何か……それは、

ことです。

公文書館というのは、「お役所の書いた書類を保管しておく施設」のことです。これはどのくらいかというと半永久的にです。普通文明国ならどんなに細かな書類でも公文書館に保管されていて、(民主国家場合は)数十年して機密解除されたり(独裁国家場合は)体制崩壊して民主化したりすることによって「申し込めば誰でも読める」状態に置かれます。これによって我々はソ連時代領収書なんかをロシア公文書館で読むことができるわけです。ソ連ですら公文書を保管して後世の我々に見せてくれているというのに……いや、これは余談でした。

当たり前ですが、それらはその国(あるいは地方)の公的な記録であって、自分のものにして持ち帰ったりすることはできません。ではどうするか。多くの歴史学者

などの手段史料を入手して研究しています(ちなみに写真撮影もカネを取る公文書館結構ありますね。日本だとどうなんでしょ)。

昔の人が書いたものも、本とかなら古本屋さんとかで流通しているのを買うことができるかもしれませんが、稀覯書でなかなか手に入らなかったり、古雑誌バックナンバーとか揃えるの無理ゲーだったりするので、図書館に所蔵されているのを使うことが多いです。近場の図書館に置いてない? 相互貸借もさせてくれない? そういう場合は当たり前ですが所蔵している図書館がある街まで行きます。その図書館がある街というのが新幹線必要距離だったりパスポート航空券がないと行けない距離だったりすることも稀によくある(歴史学者研究費は旅費と本代に消えていく運命なのです……)。そして、辿り着いた図書館カメラをパシャパシャやったりコピーを黙々と取ったりするわけです(最近スキャナーが普及してくれてマジ嬉しい)。

なので、調査委員会は「一次資料の写し」を求めたわけですね。たとえ彼が清廉潔白研究者であったとしても、一次史料原本なんてふつうは手元にないわけですから

しかし、本来、彼は「一次資料の写し」を提出する必要などありませんでした。自分論文を黙って調査委員会に提出すればよかったのです。なぜでしょうか?

ここで、もう1つの大事な話をします。

文系に「実験ノート」はない

もちろん分野によります心理学みたいに人を対象とした研究だとしっかり実験ノートつけるように言われるかもしれないし、考古学とかは発掘時の状況を克明に記録しておくことが重要だったりするかもしれない。でも、少なくとも近現代史みたいな分野では、実験ノートをつける、という習慣はありません。

私は一度も、理系で求められるような意味での実験ノートを書いたことはないし、書けと言われたこともないし、書いていないことを理由に責められたこともありません。もちろん史料ノートに筆写したりはしていますが、そのノートだって別に厳密なものではない。普通研究においてノートは使いますが、それは高校までのノートと一緒で、鉛筆で書いてもいいし、好き勝手なやり方で書いていいし、なんなら途中で破ったりしてもいいごく普通ノートです。最近ノートじゃなくてパソコンとかを使って研究上のノートを取ってる人も多いんじゃないかな(手書き疲れるもんね……)。

なぜか? と言われれば、

です。

まり、「もとになった資料」というのは、理系のように自分実験室の試験管の中にしかないものではなく、別の誰かが保管してくれているものなのです。

理系学問において標準化された改竄不可能な形で実験ノートをつけなければならないのは、自分実験室の試験管の中にしかオリジナル資料がないからですよね? しか文系場合は、少なくともここまで説明した近現代史場合は、オリジナル資料はどこかの政府管理している公文書館とかどこかの大学図書館かに保管してあるわけで、そこに辿り着くまでの情報さえ明記してあればそれで十分なのです。これはドイツ連邦共和国ベルリン連邦文書館の何々というファイルに保管してある何というタイトル史料だ、とわかれば、チェックのためにはそこに見に行けばよいし、これは19世紀に書かれたほにゃららという新聞に載っていた記事である、と書いてあれば、その新聞が所蔵されている図書館を探して読んでくればいいわけです。

なので、別にどんな方法ノートを取ろうが自由なわけですね。最終的に読者がその元になったデータを見つけられるようにしておけばいいわけから

ゆえに、歴史学論文や著書には膨大な注がつけられます引用した史料のそれぞれについて「どこに保管されている史料なのか」「なんという本の何ページに書いてあることなのか」ということを書かないといけません。

なかには、史料自分の手元にある場合もあります。多くの場合それは「昔の人が出版した商業出版物」なので(たとえば、極端な例ですが『わが闘争』)、他の誰かも持っていることが多いです。もしそういう史料捏造とかしちゃうと「俺もこの本持ってるんだけど、お前が引用してる箇所見つからなかったよ?」という怒られが発生します(なお、捏造ではないですが誤訳指摘は受けたことがあります。コワイ! でも覆面査読なのにこの文献の誤訳を指摘できるってことはあの人しかいないじゃん……ってわかっちゃう! 文系世界基本的に狭い!)。「むっちゃ少数しか発行されなかった自費出版の本」とかが典拠になっている場合もあります。こういう史料典拠にするのも仕方ない場合があるんですよ……典型的には、そこまで有力ではなかった政治家とか在野の知識人とかを研究したい場合、彼らが出してる本は全部自費出版というのがありえます(あと、言語学とかだと、たとえば与那国島方言研究したい場合に一番の参考資料になるのは与那国島のお年寄り自費出版した方言辞典だ、みたいな例がありまして……与那国町が進めてる辞書出版プロジェクトむっちゃ楽しみ)。ごくごく稀に、古本屋歴史上の人物が書いた手紙の山をまるごと購入できた、みたいな奇跡があって、モノホンの一次史料研究個人の所蔵になっている場合があります。これはねえ……もう本当に個々の研究者の良心を信じるほかないよね……若手研究者だと色んな大学を移り歩くこともあるだろうから所属してる大学図書館寄付しろとも言えないしね……原史料出せって言われたときにすぐに見せられるようにしておいてね、定年退職するときは勤務校の図書館に置いていってよ、とお願いするくらいしかできない感じはあるよな……

さて、長々と書いてきましたが、要するに、捏造を疑われた研究者がきちんと注で出典を書いていれば、彼は論文調査委員会の人たちの前に突きつけて「ここに出典書いといたから、見に行って確かめてこい」と言えばそれで済んでいたのです(それが生データにあたるものなので。実際、今回の調査委員会ドイツに問い合わせたりしていますね)。もっと言えば、彼本人から話を聞く前に、調査委員たちはまず典拠との照合作業を行って、彼が誠実に引用したこと、つまり彼が研究不正に手を染めてはいないことを確認してくれていたでしょう――もしも彼が潔白であったならば。

しかし今回の件では、注に不備があったので調査委員たちは注から出典を辿ることができませんでした。そこで被告発者に「写し」を求めた結果、元となる史料そもそも存在しない、捏造されたものであることが判明したわけです。

注をしっかりつけろよ! まことにごもっとも。特に今回のケースは注の多い学術書であり、注の不備は申し開きができません。しかし、しかしです、この背景には、日本出版事情が絡んでいるのです。

「注がない本」問題

今回の被告発者は、学術書のほかに新書も書いていました。多くの新書には、参考文献リストはありますが注はありません。そして日本には、「研究者が書いた真面目な学問に関する本だが、注がない」というのが一定数あります(一応言っておくと、ここではauthor-date方式みたいな「厳密な意味での注じゃないけど、ともかくも出典を示す機能を担っているもの」も含めて注と呼んでいます)。実はこれ、文系あいだでも問題視されていることなのです。

文系学者が書いた学問に関する著書には、明白に書誌情報として区分されているわけではないですが、いくつかの区分があります第一にいわゆる狭義の「学術書」。むっちゃ小難しい語彙で書かれてて、先行研究とか新規性かに一言及して、参考文献を何十ページも載せてたりするやつです。読者は同じ学者、あるいはその卵。これで注を省くのは論外です。第二に「教科書」。これは学生さんとか初学者向けに易しく書き、内容には特に新規性を求められておらず、包括的な参考文献はなくとも読書案内がついていればそれでよし、という感じでしょう。注は別になくたっていい。

そしてこの2つのあいだには、「一般向け」という広大なグレーゾーンが広がっています

あなた読書好きで、少々お硬い本にも興味があるのなら、中公新書とか講談社選書メチエとかそういったレーベルを聞いたことがあるでしょう。岩波書店青弓社社会評論社といった出版社の名前を聞いたことがあるでしょう。実はこの辺、色々な種類の本が入り交じるグレーゾーンなのです。

これらのレーベルで真面目な学術書出版する人もいます講談社選書メチエでも、末尾にビッチリ注がついてたり参考文献リストがあったりするやつあるでしょ? ああいうやつ。一方で、こういうレーベル一般向けの概説書・入門書を書くことに使う人もいます。よく中公新書で、包括的タイトルで薄めの本を見ることがあるでしょ? 今回の『プロテスタンティズム』もそれですね。そして、一般向けの解説を書きながら、さり気なくその中で新しい見方提唱したりする人もいます学術的な新規性のある内容を、一般受けしそうだという理由で限りなく一般向けの本の体裁で書く人もいます最近のやつだと『姦通裁判』マジお勧め)。

さて、こういう本を出す上では、内容は著者の完全な自由にはなりません。編集者は、もちろん学術的に正しい内容を求めているのでしょうが、彼らにとって重要なのは「売れること」です。そのために「一般向けにもうちょっと柔らかい言葉遣いで書いてください」とか色々と内容に介入してくるわけです。文体くらいなら別に構わないかもしれませんが、彼らの中にはこんな要求をしてくる人もいます「注なんてつけたら一般読者に嫌がられます、注は省きましょう」

こうして生まれるのが、「学術的に新規性が高く面白い内容を扱っているのだが、注がない」という一般書の群れです。

もちろんこういった本にも参考文献はあり、「注はないけど、典拠を探しながら読めば典拠がわかるような書き方になっている」本もそれなりにあります(たとえば、はてな太郎の説によれば、と本文中に書いてあれば、注がなくても参考文献リストはてな太郎が書いた『増田研究』という本を探し出せる)。ただ、やっぱりそれは注がある文献の出典表示の厳密さに比べれば一段劣るわけです。

これに関しては、研究者も出版社もそれぞれに問題があります研究者サイドは簡単に「注を省け」なんて要求妥協すべきじゃないし、そもそも「著書を出版する」ことが、博士論文を見るためにはわざわざ学位を授与した大学国会図書館に行くほかなく出版して書店流通させることが最も良い研究成果の流通のさせ方だった時代であればともかく、各大学リポジトリを持っていていくらでもディジタル研究成果を公表できる時代にあって本当に重視されるべきか考え直す必要があるでしょう(でも、欧米出版社でも学術出版は盛んなので、これは日本だけの問題じゃないんですよねぇ。今でもオックスフォードケンブリッジハーバードコーネルといった有名どころのUniversity Press学術書出版しまくってます学術書研究業績として重視されるのは人文系では割と世界標準なので……)。

一方で、出版社は注をもっと重視するべきです。というよりも、日本出版社やジャーナリストノンフィクション作家は注をつけなさすぎます。先日、ボブ・ウッドワードトランプ大統領についてのルポルタージュ出版しましたが、体裁も内容もおおよそ学術的とは呼べない一般書そのものの本なのに、きちんと出典を示す注がついていました。出版社は、学者に注を削れと言うべきではなく、ノンフィクションを書く作家記者たちに注をつけろと言うべきでしょう。

とはいえこれは一朝一夕はいきません。そもそも知の折り詰めである新書」という形態が割と日本独自のもので、そういう一般学術を橋渡しするレーベルが広く一般読者に読まれていることの重要性というもの鑑みると、簡単になくせとか言えません。私も色々お世話になってるし。人口1億人ちょいの書籍市場ではどうしたって限界があり、色々な本を出すのではなく折衷的な本を1冊出すのが経済学的には最も合理的という考え方だってあるでしょう。ただ、やっぱり一般書にも(それこそ講談社ブルーバックス岩波新書レベルにも)注を入れるようにする、というのは必要だと思うのですよね。

さてここまで「注がない本」問題について解説してきました。でも何が一番言いたいかというと、

注はあなたの身を守るためにある

これ。これに尽きます。注はちゃんとつけよう。もしもあなた捏造者でなくとも、研究不正をしていなくとも、実験ノートをつけない我々の業界において潔白を証明してくれるのは注だけなのだから。注だけが資料実在証明してくれるのだから。本の売上よりも、あなたの保身のことを考えよう。あなたが、部屋が汚いとかハードディスクがお亡くなりになったとかパソコンの買い替え時に行方不明になったとかの色々な理由で、史料の「写し」を紛失する日はきっと訪れる。そのときに、これまでのあなた研究の誠実性を証明できるのは、人文系学問においては、注だけなのだ

以上です。駄文に長々と付き合ってくださりありがとうございました。続きはanond:20190511125053で。

2019-05-04

「私は差別しない人間です」みたいなこと思ってる人が嫌い

現代社会差別なんてのは昔の白人社会とかがあまりにも非人道的なことやってたから腫れ物扱い化されている文化を『差別』と呼んでるだけで、

結局そんな言葉遊びしたところで人間なんてあらゆる要素で差をつけられて排除されるなんて当たり前なんだよな。

どうせポリコレなんてめちゃくちゃ歪な形でしか適用されない。

例えば新卒採用時の適性試験なんてめちゃくちゃ学習障害フィルター化してるから今その手の障害持って生きてる人にとってはこの上ない迫害差別だと思うし、

ブサイク人間はあらゆる人間から薄く広く差別されてるからモテないわけで、

大体の人はいろんな差別恩恵不利益も両方享受しながら生きてると思う。


無能解雇できない日本式経営世界的には馬鹿にされてるけど、

無能とわかった時点であらゆる企業無能を即解雇しまくるアメリカ文化の話を外資のお偉いさんから聞いてて俺思ったもんだわ。

「あ、人種差別にはこれだけ厳しいアメリカ社会でも無能にはこれだけ直接的に差別迫害しまくるんだ、よかったアメリカ人の無能に生まれなくて」って。

エマ・ワトソンの「性差別はいけません。男性男性らしさの束縛から開放されましょう」みたいな尤もらしい演説聞いてて思ったもんだわ。

あんた男らしさの象徴みたいなハンサムとばっか恋愛しててよくそんなこと口にできるな」って。

差別されて苦しいのなんて、有能な黒人でも無能白人でもハンサムじゃない男でも同じだろうに。

俺はLGBTの人や黒人理不尽社会から排除されるような社会はあってはならないと思う。

でも自分はどんなに内面がよくても顔面偏差値30の人間とは恋愛しないし、

適性試験学習障害として検知されるような人間と一緒に働くのは正直イヤだ。

これは差別だ。でも自分の考えが間違ってるとは思わない。

ただポリコレの人たちが自分を「私は差別しない人間です」なんて自分のことを清廉潔白に思ってると思うとどうにも気持ち悪くてたまらない。

2019-04-14

手のひら返し卑怯なのか?

例えば最近まりにも闇すぎてブラックホールすぎたけものフレンズのアレコレだが、

2の制作陣と吉崎観音がアレな事が判明する前は「こんな時期に被害者気取りかよ」「信者ファンネル使うのお上手ですねたつきさん」「むしろこうやってネットに書くとかそれこそ人としてどうなんですか」とかたつき叩いているの居たよね

で、今はそんな事言ってたやつの半分ほどは「たつきがすごかったわ」「ケムリクサおもしろい」「頑張れたつき」なんて言ってるワケですよ、そしてそれに清廉潔白さが取り柄のフレンズが「お前過去たつき叩いただろうが!」とかキレてる様も見れる

でもさ、それなんか悪いことなの?

間違ってる事が判明しても「俺が正しいと信じてるから正しい!お前らは間違ってるんだ!俺が啓蒙してやる!」とか「うるせえ!俺が正義だ殺すぞ!!」なんて言ってる奴のほうがおかしくない?

間違ってるならとっとと手のひら回すよ、今まで叩いたことを清算するために逆にそれ以上に褒めることが良いことなんじゃないの?逆もしかりで




え?まず謝れと?やだよ、お前ら謝ったら殺しにくるもん

2019-04-11

anond:20190411112952

俺にとっての「いいこと」と清廉潔白完全無欠のリベラル会員様の「いいこと」は違うんだよ

2019-04-07

転勤と地方選挙

今回、働いて8年で初めて転勤と選挙がかち合わなかったので、投票に行くんだけども、地方選挙って自分地元じゃないから誰が悪いやつかよくわからんのよね…

市議会とか無所属ばっかりだし、業績とかイチイチ調べるのめんどうだし。

政治家清廉潔白ではありえないと思ってる先入観もよくないんだけど、地方は親から地盤があって利益誘導してくれる人が決まるイメージがあるので、なんか釈然としないのよ。

とりあえず一番若いお兄ちゃんかお姉さんに入れようかねえ。

2019-04-06

anond:20190406033143

まり、疑わしきは罰すると言うことか。

使うんだったら清廉潔白でいろ、と。

これって根が深くてココ〇ラとかにレビュー評価しますとかあるんだよなー。

それやられると、絶対に追うことはできないと思う。

そもそも評価体制を見直さない限り無理だろうな。

2019-03-20

masudamaster名言

https://anond.hatelabo.jp/20190319220315

俺はロマンチストなんだ。セックスっていうもの子どもの前でもできるくらい、自分の親にも見せられるくらい優しくて平和ものでなきゃダメなんだ。

https://mstdn.jp/@MasudaKotatsu/101737063834792258

ま、好きな人から無言で始められるという電撃のような快楽を知ってしまったら、もう性的同意なんてできんやろw

https://mstdn.jp/@MasudaKotatsu/101752357472619235

清廉潔白異性愛をしている男女なんてほとんど居ない。「膜」の提唱田房永子旦那もまさしくその「膜」を発動して田房永子とくっ付いたのに他ならないのだから

https://mstdn.jp/@MasudaKotatsu/101594647324526208

でも彼女がいる男とか結婚してる男はもれなく豚だよねぇ。女性妄想をフル稼働して、彼氏や夫を豚じゃなくしてるだけであって。だから今後も、豚のように女性に迫り、豚ではなくしてもらう男は後を絶たない。

https://mstdn.jp/@MasudaKotatsu/101747737134723600

2019-03-19

[]

今日グリーンジャケットを着ていた。

二日続けて同じ物を着ているとか気持ち悪さに拍車がかかっている。

常識を弁えない奴だと思う。

そういえばつけているイヤホンの色だが白だった。またこれが気持ち悪い。

清廉潔白アピールしているつもりなのか。

本当にアピールしたいならBluetoothイヤホンをつけるなと言いたい。

説明

Bluetooth変態親父とは、俺が通退勤している時に遭遇する変態オヤジの事

角刈りの50代、茶色眼鏡をかけて、少し小太り。身長は170cm程度。

ここ最近ライダースジャケットを着ていたり、ダウンコートを着ている。

なぜBluetooth変態親父という命名をしているのかというと

Bluetoothイヤホンをつけているから。

50代にもなって最先端電子機器を使うとか気持ちが悪くて吐き気がしてくる。

増田拡散することでいつかBluetooth変態親父にそれが届いて辞めてくれることを願う。

2019-03-16

攻撃的なブクマをやめて、人に見せても問題ない清廉潔白はてなアカウントを作り直そうとしたんだけど、毒のないブクマカなんてはてなやってる意味がないと思って、やっぱやめにした。

2019-03-15

anond:20190314214000

清廉潔白じゃなくて、一貫性だろ。

差別を良しとするならそれで通せばいいけど、片方で差別するなと言いながら自分差別するというのでは道理が通らない。

2019-03-14

anond:20190314123054

追記】に対して

マジョリティが好き勝手するままというに、なぜ、マイノリティけが清廉潔白を求められないといけないか

道理に合わない

2019-03-11

anond:20190311120332

……というのが建前だけど、実際には権力を手にする実力があって、それから自分利益を与えてくれさえすれば、性格だの人品だのは二の次なんだよなあ

それだと悪いみたいだけど。利害の調整とかに善も悪も無いからね。ゴミ処理場をどこに作るか?とか利益だけでなく負の分配ってのもあるし。そこでその地域にどの位サービスして、受け入れてもらうか?とか、そんなのに清廉潔白とか割とどうでもいいし。

anond:20190311114036

理想政治家像(左翼編)

清廉潔白で叩いても埃の一つもなく、容姿端麗で家柄はそこそこで庶民的な苦労をし、何より自分の意のままに動く

そしてであるセクシャルマイノリティなら尚いうことはない

2019-02-18

続・政治ブコメに常々感じている所感

anond:20190216095736

ありがたいことにたくさんブコメいただけたので全て目を通しました。

私が右派左派という言葉を使ったのでそういうブコメ色が強くなってしまったというのは確かにあるかと思います

あと民主党政権議事録が一切残されていないとしたことへの反響に関しては多少言い過ぎた部分ありました。すみませんでした。

こちらの記事では震災時に限られますが、残したものもあるようですね。

https://r.nikkei.com/article/DGXNASFS2700A_X20C12A1MM0000?s=0

また元の47ニュース記事が消えてしまっているので個人ブログ申し訳ないですが、議事録を残さないというのは震災時だけでなく鳩山政権から方針です。

http://iiko.hatenablog.com/entry/20120128/1327755863

これらを踏まえてまた言わせていただきます

他に多かったブコメとして私を右派とした批判選挙を控えた誘導だと言う声、また元政権への意見を求める声が多くみられました。

答えとしては前回の本旨に出てると思うんですが、私のような人間自民党を強く押す右派ではないと思います

安倍政権完璧政権ではなく、それどころかボロも多い、しかし何故それに野党は勝てないのかと言う思いが強いです。

そして安倍政権に関わらず、自民党一党が単独で支持を得ている状態は憂いていて、ライバルがおらず、切磋琢磨もなく、一党がずっと政局を持ち続けていればやがて政治は腐っていくと言うのは真だと思っております

なので、野党自分達の支持率を考えて行動し、支持を伸ばして欲しい。与党野党切磋琢磨し、互いを引き締めるような関係でいて欲しい。その為には与党の失態をただ責めるのではなく、自分達はしないように帯を引き締めたり、過去自分達の失態を反省し、支持に繋げて欲しいというのが私の本旨でした。

政権監視重要仕事であるのはわかっていますが、政権批判し続けることで支持を得ることが出来ないのは現状が物語っています

一刻も早く安倍政権を、自民党政権を引き摺り下ろしたいならそれこそ支持を得ましょう。

相手国民の声に耳を傾けず反省しないでボロを出していると言うなら野党自分の失態、失策反省し、自分達に対する国民の声にも耳を傾けて一つ一つ糧にしましょう。

そうした所、国民はよく見てくれると思います

都知事選後、野党に苦言を呈した宇都宮氏も丁度同じようなことを言って反発を受けていました。

完璧清廉潔白とまでは言いません、人間ですからしか自分達の行いを総括・反省し、新しい方針を打ち出していくことはできますよね。そう言った前へ進む姿勢を見せて欲しいです。

野党仕事政権監視であること、その支持者が政権に厳しく当たることはわかりますが、ならば同等に野党にも厳しく当たるべきだと思っています

なぜなら政党というのはどれも政権になり得る存在なので。

与党反省せず耳を貸さない嘘つき政党と責めつつ、同じことをした、してる野党は支持されるでしょうか?

特にこうした野党に少しでも文句をつけるような意見は“ネトウヨの声”として問答無用で切り捨てられもします。

民主党政権時代反省もなく、都知事選反省もなく(共産党都知事選をよくやったと讃えてすらいます http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-01/2016080101_01_1.html)、しか与党不祥事けしからん、最低最悪だと言い、それは政権監視仕事から理屈付ける。

私はそれでは野党を次の政権として支持しかます

私の言った助言というのはこの辺のことで、ブコメ野党もっと支持を考えて欲しいだとか、その為にこうしたら良いのにとか意見付きで書いてるものをよく見ていたので書きました。

前回の右派とされている=右派ではないです。逆も然り。人それぞれに基準があるのは心得ています

紛らわしい書き方になったのは反省します。

2019-02-16

anond:20190216122737

清廉潔白である必要ない

というか、極端に持っていって反論やすくするの辞めな

誰もそんなこと言ってないんだから

普通に反省すべきとこはしろよって話

清廉潔白じゃないどころかゴミクズ以下の偽善者なんだから

anond:20190216095736

これはこれは、ご大層なアドバイスありがとう。いつものリベラルは常に清廉潔白でなくてはならない」というお話のようで大変参考になりました。わざわざ増田に書いたのは愚痴ですか?それとも布教ですか?文が鮮明だね。

2019-01-17

ダブルスタンダード

ダブスタを一律、禁止するのは、無理じゃない。

良いダブスタもあれば、悪いダブスタもあるし。グレーなダブスタ、行き過ぎたダブスタ

ケースバイケースだろう。

私は、清廉潔白で曲がったことは、大嫌いって、そんなん無理がある。

この世界、この社会は、理不尽なことも多いけどもっと柔軟に対応することを考えた方が良い。

理想を追求することと、現状の有り様に妥協することは、対立しない。 

少しずつ少しずつ、改善してけば良いだけ。

2019-01-16

anond:20190116131009

ほんとコレ

テレビ清廉潔白求めるなよ。指原が枕やってそうって思っても良いだろ。接待事実だし。NHKがやったら文句言え

アメリカもだけど、こういうのに文句言う奴等って、どうせTV見ないし子供居ないし、適当に流しておけば良いんだよ

枕と言わず接待って言っていれば、ここまで面倒にならなかったのに

2019-01-15

anond:20190114221734

父親性的に魅力過ぎてトラウマにした話が出てくると思ったのにどうしてくれる。

そうだ、10歳のショタしか見えない40歳父親を襲う娘、良いじゃないか

物心つく前に母を亡くし、男手一つで育ててくれたショタ父が愛おしくて仕方ない16歳娘。

ある晩、ショタ父は亡き妻との思い出に浸りながら独り晩酌をしていた。

そうしてる間に酔いつぶれ寝てしまったショタ父。

こたつで寝て風邪を引かないように寝室までお姫様抱っこでお持ち帰り。

最近寒くなってきたから一緒に寝て温めてあげるねなどと言い同じ布団に潜り込む。

起きないように様子を見つつ体にベタベタすりすりと父に触り大興奮の娘。

その内どんどんとエロい気持ちが抑えきれず、ショタ父も生理現象として勃起してしまう。

そんな父をみて自制心が破壊される娘、父にまたがり挿入をはじめる。

普段から父を想いオナニーをしていたせいでとっくに膜を無くしていた娘にとって、それは容易なことだった。

娘、興奮しすぎて腰が止まらない。

途中で目を覚ますショタ父。

焦り、ろれつが回らない口で娘を制止しようとするが酒のせいで体の自由が効かない。

自由が効いたとしても娘には力でかなわない。娘の腰は止まらない。

耐えかねて泣き出してしまう父。その姿が逆に娘の嗜虐心をそそってしまう。

そして父は強制的絶頂に追いやられる。娘も父への愛の言葉叫びながら絶頂を迎える。

二人はそのまま気絶してしまう。

夜が明けると、娘はいものように朝食の用意をしていた。

あれは夢だったのか?ショタ父が胸をなでおろしたのもつかの間、朝食のそばにハメ撮り写真が置かれているのを見つける。

「逃げようとしたって駄目だよ、ずーっと一緒だよお父さん。」娘は不敵に興奮した笑みを浮かべそう言った。

彼のトラウマは始まったばかりだ。

BAD END



ショタ父は清廉潔白でおとなしく人望もある、ある種の完璧人間であることがポイント。娘は父への性的衝動が抑えられずいつも父の事ばかり考えてる清楚系。少しギャルっぽさがあっても全然良いと思う。

2019-01-12

友井友介

めっちゃ叩かれてるけど、芸能人ってあんもんじゃないのか・・・

つの間に芸能人清廉潔白になったんだ

克美しげるなんか人殺しとるんやぞ?

んでTVは「まあホステスですし、刑期も終えましたし」って復帰赦してたんやぞ?

30年ちょいで日本人モラル劇上がりすぎやろ。

2019-01-09

anond:20190109221927

おっ、そうやって相手差別主義認定して自分清廉潔白だと主張するやりくちか。

ロリコン差別虐殺に見てみぬふりをしながら自らの特権を振りかざすLGBT様がよく言うよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん