「神様」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 神様とは

2021-06-10

手取り16万なのに家賃30万!?23メガバンクOLに忍び寄る、エリート男の恐ろしい罠

東京には、多種多様人間が生息している。

清楚な彼女も、エリートな彼も、リッチ人妻も…

みんな、人には言えない複雑なストーリーを抱えて生きている。

あなたの隣にいる、幸せそうなあの子だって別の顔があるかも!?

彼らの“リアルな姿”を、知る勇気がある人だけ覗いてみて…。

File1:東京が生んだモンスター



―2年前ー


ザ・リッツ・カールトン東京の45階にある『ザ・ロビーラウンジ』。

死ぬ気で仕事を頑張り続け、気づけば39歳。経営者として成功した今の僕は、ラグジュアリーなこの空間が似合う男と言えるだろう。

だが、僕の目の前にいる女性は、洗練されたこ場所には不釣り合いで、彼女存在けが浮いて見える。

「ここのアフタヌーンティーたかったんです。でも、1万円もするからなかなか来れなくて…。インスタに載せたいか写真撮ってくれますか?」

キラキラした目をして手渡されたスマホの画面は、派手にひび割れていた。

カメラに向かって微笑むその女性は、小皺が寄ったブラウスミニスカートを合わせ、膝の上に合皮のバッグをちょこんと乗せている。

「優里香ちゃんって、どこに住んでるの?」

家賃3万円の東陽町にある社宅に住んでます。配属は、虎ノ門支店なので、本当はもっと都心に住みたいんですけどね…」

たった1万円のアフタヌーンティーに目を輝かせ、屈託のない笑顔を見せてくれた優里香23)を愛おしく感じた。

僕は、素直で擦れていない女性タイプだ。


一体なぜ!?39歳男が、純粋OL地獄に突き落とす…男の闇深い本音とは



地獄へのカウントダウン


「僕、優里香ちゃんのこと、すごく気に入っちゃったから、特別に3万円あげるよ」

「え?お茶だけで、3万円もくれるんですか?そんな…いいんですか?小日向さん優しすぎます…」

メガバンクに勤めていて手取り16万円程度の彼女は、戸惑いつつも目を輝かせた。

「いいよいいよ。優里香ちゃんは、それだけ価値のある女性なんだから自分を安く見積もっちゃだめだよ。これで表参道サロン行って髪のトリートメントでもしてきなよ。もっと自分お金をかけなさい」

「そうだ、東陽町からはるばる六本木まで来てくれたことだし、せっかくだからミッドタウンでお買い物もしよう」

ワンピースはストラスブルゴで、靴はマノロラニクで、鞄はヴァレクストラ……。

初期投資は50万円。この程度で心が掴めるなら、安いものだ。

「わぁ、こんなにいいんですか?なんだかシンデレラになった気分!会社の同僚は、お洒落な子ばかりだから…これでやっとお食事会に誘ってもらえるかも…!」

僕は、キラキラと目を輝かせて心の底から感謝してくれた彼女のこの日の笑顔を、一生忘れることはないだろう。

「いいかい優里香ちゃん、縫製の粗い服、合皮のバッグ、ビニールの靴なんかを買うのは金輪際やめなさい。安い女に見えるよ。僕がサポートしてあげるから質の良いものを身につけなさい」

小日向さん…神様なんですか…?」

手取り16万円じゃ東京暮らしていけないでしょう。月30万円はどうかな?

でも、それを貯金するような貧乏くさい真似はしちゃだめだよ。洋服化粧品友達との遊びで使い切って、若い時間を楽しんでね」

東京には、美人ごまんといる――。

それにもかかわらず、この程度の小娘に、お茶だけで3万円を渡し、会ったその日に50万円相当のプレゼントをし、新宿にある家賃30万円のマンションと月30万円の生活費をあげる男は、この世に僕しかいないだろう。

もちろん、下心なしに、女に金品を与える男はいない。

大抵の男は、若い女の体が目当てだが、僕にはもっと“壮大な目的”があるのだ。

東麻布 天本』、『長谷川 稔』、『薫 HIROO』、『三谷』、『カンサンス』…

会うたびに、客単価5万円ほどの一流店に連れて行き、彼女の舌は順調に肥えていった。

お世辞にも美人とは言えない彼女をおだて続け、分不相応要求にも笑顔で応え続けた。

東京に染まりきっていない純朴な女は、真っ白なキャンバスのようなもの彼女思考価値観を変えることは、赤子の手を捻るほどたやすかった。

彼女プライド欲望はみるみるうちに膨れ上がり、たった1年で傲慢モンスターへと成長した。

『この間同僚に誘われたんですけど、場所居酒屋だったんで速攻断りました。居酒屋とかありえないですよね〜。同世代の男とは、価値観が合わないわ』

ヒールが擦り切れてる女性って下品ピンヒールコンクリートの上なんて歩くもんじゃないですよね。タクシー乗ればいいのに』

パスタランチ全然美味しいと思えなくて…友達とのランチは、ダイエット中って嘘ついて最近パスしてます。あ、今度『エクアトゥール』いきた〜い!予約できます?』

若い時間って有限なのに、手取り16万って割に合わないですよね?だって私の1ヶ月って16万以上の価値ありますもん』

金融機関に勤めているから、高価なブランド品を持ってると怪しまれて色々詮索されるんです。妬みですかね?小日向さんのサポートがあるから、もう会社辞めようかな』

『お食事会で出会ったお友達ローズサクラバーキン持ってて、すごく可愛かったの。お誕生日プレゼントに欲しいなぁ♡』


遂に、闇深き39歳男が、純粋だったOL地獄に突き落とす…



フィナーレ


「優里香ちゃん24歳のお誕生日おめでとう。バーキンが似合う女性になってね」

可愛い〜!だけど、サイズは25がよかったなぁ」

僕は約束通り、誕生日エルメスバーキンプレゼントした。

しかし、彼女はもう、“ありがとう”さえ言わない女に成長していた。

機は熟した――。

「優里香ちゃんごめん……。実は会社資金繰りが苦しくなって、もう君のサポートはできなくなったんだ。マンションも既に解約したから、今月末には出ていってもらうことになる」

「え、ちょっと待って…いきなりすぎる。手切れ金として、引越し費用くらいはちょうだいよ」

天国から地獄へ。

彼女の顔が、一瞬にして青冷める。この時の哀れで惨めな女の顔は、一生忘れることはないだろう。

「ごめん…本当に苦しくて。一銭も余裕がないんだ。君への最後プレゼントバーキンだよ。でも君みたいな“素敵な”女性なら、サポートしてくれる男性はすぐに見つかるよ!」

小日向さんみたいな男性は、他にいないよ…。小日向さんがいないと私、生きていけない…」

ラ・トゥール新宿の26階から見える煌びやかな東京夜景を背景にして、涙ながらに僕にすがりつく彼女の姿は非常に趣深かった。

「この世は、諸行無常盛者必衰だね」

「なにそれ、どういう意味…?ねぇ、小日向さん…待って、行かないで…」



あれから数ヶ月が経ったが、彼女からは毎週のように連絡が入る。

小日向さん、お元気ですか?久しぶりに会いたいです』

『やっぱり小日向さんみたいな男性は、この世にいないよ…』

『私どうやって生きていけば良いの?小日向さんに見捨てられたら、私死ぬしかないよ』

僕は溜まったLINEを眺めて、恍惚とした気分になった。

Bang & Olufsenのスピーカーモーツァルトレクイエムを流し、彼女の変わりゆく表情を思い出しながら飲む酒は、格別な味がした。

彼女はもう二度と、家賃3万円の社宅に戻ることはできないだろう――。

彼女はもう二度と、手取り16万円の仕事だけで生きていくこともできないだろう――。

消費性向は、絶対所得水準だけでなく、過去の最高所得依存するという説もある。

人間という生き物は、生活習慣を急に変えたり、生活水準を簡単に下げたりすることができないのだ。

僕が与えたブランド品を売ったって、靴や洋服リセールバリューは恐ろしく低いので、端金にしかならない。

唯一換金性があるのはバーキンだが、せっかく手に入れた富の証をあっさり手放すとは思えない。

美人でもない彼女が、僕が与えたような生活を維持するためには、マトモな仕事だけでは難しいだろう。

とにかく、身も心もすり減らして堕ちていく未来が待っているはずだ。

大金を稼ぐ辛さ…

社会の厳しさ…

東京を生き抜く大変さ…

それらを身を持って知って欲しいと思う。

そして、彼女はもう二度と、同世代の男と純粋な恋を楽しむことはできないだろう――。

世代の男が必死仕事をして買ったプレゼントにも、頑張って連れて行ってくれたレストランにも、ワンルームマンションシングルベッドでの行為にも…、喜ぶことも満足することもできない。

価値観が合わないと言って切り捨てた同世代の男たちの年収は、あと数年もすれば、右肩上がりに増えていくというのに……。

彼らの価値に気づく頃には、マトモな男たちは、マトモな女とゴールインしている。

分不相応ブランド品を身にまとい、分不相応な高級レストランに通い慣れている女を、マトモな男は選ばない。

僕以外の金持ちを漁ったとしても、ここまで傲慢モンスターに仕上がってしまった彼女を選ぶ男はどこにもいない。

一人ぼっちになって、永遠に僕を求め続けてほしい。

僕が、手に入れることができなかった同世代同士の健全恋愛を…、幸せ結婚を…、女から奪ってやりたかった。

学生時代から付き合って結婚を考えていたのに、価値観が合わなくなったと言って、年上の金持ちに乗り換えた初恋の女…。

純粋だったのに、東京に染まって変わってしまった同郷の女たち…。

お金がないからと、学生時代の僕に見向きもしなかった同世代の女たち…。

お金があるからと、今の僕に媚を売ってくる東京の女たち…。

すべての女が憎くて堪らない。

僕はずっと苦しんできたのに、努力して金を手に入れたのに、女はいだって虫が良すぎる。

人生は山あり谷あり。プラスがあればマイナスもある。

それならば、ずっと底辺を生きてきた僕は報われるべきだし、ずっと甘い蜜を吸ってきた女は、地獄に堕ちるべきだ。

次のターゲットを見つけた僕は、東京夜景を見下ろしながらスマホスワイプした。



https://tokyo-calendar.jp/article/21326?ref=new

2021/06/10 05:05

東京カレンダー

神字書きを見つけたのに見つけられない

これは一介の腐女子ラブレター兼迷走日記なので、暇な人だけ読んでほしい。



10年前に女性向けとして爆発的に流行ったジャンルがあり、私は当時リアルタイムでその作品を追っていた。

この間久々にその作品を思い出し、再履修に至った。今でもコンテンツが続いてることをこの時知ったのだが、当時の推しキャラは今も変わらず可愛かった。

何となくpixivで、当時は特に好きでもなかったABというCP小説に手を出した。


そこに、神様はひっそりと在らせられた。



小説投稿数は10ほど。ほとんどがABのカップリングで、そのジャンルのために作られたアカウントなのだと分かった。

人を選ぶ描写価値観も含まれているため、ブクマ数はまちまちといった感じだが…文章レベルの高さからかなり読まれているようだった。

文体は…目の前にそのものの形が浮かんでいるのかと疑うほどリアルで、それでいて詩的であまりにも美しい。二次小説にしては珍しい、少し古めかしい言葉遣いが含まれているのがまたそそられる。言葉ひとつひとつキャラクターに対する愛とリスペクトがあり、愛しさに胸が苦しくなる。

(文章からなんとなく夢野久作を思い出したが似てないかもしれない)

作品説明欄のコメントが、本文の丁寧さとはギャップを感じさせる可愛らしさなのもまたよかった。(ABちゃんマイスイート十字架絵文字…みたいな感じだ)

ひとつ目を通しただけではその多大な魅力に気づかなかった。

ふぅん、読みやすいな。他のも読んでみようかな。程度の気持ちだった。



これが、もう、ふたつみっつ読むと、目が字の羅列を追いかけるのを止められない。一つ読み終わるたびにベッドに突っ伏し、もうだめだ…と呟いてしまう。そして放り出したスマホを手に取り、無意識のうちに次の作品URLタップするのだ。

麻薬が如し、神様が織りなす二人の生活を、営みを摂取することをやめられない。

とんでもない人を見つけてしまった、と私の心臓は破裂しそうなくらい暴れていた。

ジャンルを超えても追いかけたい、この活字と共に生きこの活字と共に死にたいという最早恋する乙女になってしまい、どうにも止まらない。暴走機関車だ。

こんな気持ちは初めてで、pixiv投稿した絵がブクマ万超えした時もこれほど気持ちが高揚したことはなかったと思う(これは少し自慢も入っている、申し訳ないがこれ以上の喩えが思いつかない)


しかしだ。

作品の最終投稿は、約9年前である

そしてやはりというか…プロフィールにはTwitterID記載はなく、作品説明に「壁打ち垢作りました」と載せられていたIDは既に消滅していて、他の人がそのIDで取得し直したようだった。


焦った。

当然pixiv記載された御名前Twitter検索したり、ABと併せて検索したり、ググったりしたが全くヒットしない。

作品欄には同人誌サンプルなどもなかったため、他の御名前サークルから攻めるという選択肢も消えた。


この神様が、愛情を注いで作り上げたABがひっそりとpixivに横たわっているという事実けが残った。

垢分けとは、こういうことなのだ。

私は泣いた。

こんなにも他人の心を衝動的に情熱的に動かすような字を書けるのだ、恐らく他のジャンルでも活動をしているか、もしくはしていただろう。


でも、確かなことは分からない。

神様、またあなた文章にお会いしたいです。

Twitterの140字という短さでもいいのです。

春の訪れを告げる紋白蝶のように清く柔らかくそれでいて色気のある、小さな奇跡に再会したい。

攻と受の、狂おしいほどの慈しみ深い愛をもう一度あなた文章で拝見したいのです。



けれどどうすればその願いが叶うのか、本当にわからない。




pixivメッセージ突撃すべきなのだろうか。「あなた文章が好きなのですが、今現在何か創作活動アカウントなどはお持ちですか?是非フォローしたいです。」

9年前のpixivアカウントを見てくださるとも思わない。



悲しい。

ABの小説という、一生枯れない美しい造花と生きていくしかないのだろうか。


それもまた、幸せなのだろうか。

2021-06-08

やる気を出すためにおみくじ引いたら悪いことしか書いてない

幼い頃から通っている神社就活中でもう神頼みしたくて仕方がないため参拝しておみくじを引いた。

結果は末吉だった。この神社はずっと通っているが凶は一度も見たことがないので、おそらく一番下だ。

おみくじにはこう書いてあった「やることなすこと全てに思うような効果があがらず、他人も頼りになりません。(中略)春の来るのを待つ心がけでじっと耐えることです。」と…

ここはなんとなくおみくじが当たることが多かった。信頼していただけに、この結果をどう受け止めていいのかわからない。昨日もお祈りが一件届いた。

耐えろって言われても、就活しないといけないし、神様、たすけて…

とりあえず毎週参拝してくる…

anond:20210608030938

あとは神頼みやでえ!!!無事を祈って神様んとこ行こうぜ!!

2021-06-07

おしまい公共施設

自分が働いている公共施設コロナでだいぶ参っている話。

いわゆる天下り男性が多い職場で、その方達の業務内容は施設の受付だったり誘導だったりなのでそこまで大変な仕事ではないと思う。でもコロナ禍になってから、まあどこもそうだと思うけどかなりお客さんに厳しい制限を課して利用してもらっているので、当然クレームも増えた。これは仕方ない。でも職員高齢者利用者もほぼ高齢者というイマドキな感じなので、譲り合う精神がどちらにもない場合が多くトラブルばかりだ。自分自身、お客様神様論しねと思っているけれどそれでもサービス業なんだし相手は客なんだから、基本はこちらがにこやか〜に対応してやんわりさせなきゃいけないと私は思う。そういう場面でも柔軟な対応ができない。というかそれ以前の問題もある。例えば、飲み物を飲むために一瞬マスクを外した利用者マスクしろ!と怒鳴りにいくとか。これやばいですよね。別に水分補給OKってルールから客は何も悪くない。入口出口を守らない人がいると叫んで追いかけたり、バリケード作ってそこに一日中仁王立ちしてたりもする。まじで元気。頭が固すぎるというか、その頑固さゆえに客と言い合いになって泣き喚く職員とかもいる。いい歳した人間がグズる姿を見るのは想像以上にきつい。施設のこと自分の城だと思ってんのかな〜〜俺がここを守るぞ的な。最悪なことに利用者も厄介な老人多いからもう終わってる。他の公共施設ってコロナになってからどんな感じなんだろう。

2021-06-05

anond:20210605115414

いや、不作レベルとか言い過ぎだった、すまん(´・ω・`)

もはやサブカルミーハーサブカル大衆という、オタクとは全く別のカテゴリーコピペブログ扇動されて今の歪みが生まれたのかもな。

だいたいワタルグランゾートレイアースクローンさらクローンの様な異世界転移もの乱発もこのすばやリゼロ1期の付和雷同ムードが原因だったろ。

俺ガイル2期が1期より売れたために捏造トラップクリオネや星合みてえなギスギ青春もの現れる原因にもなり、

けもフレ1期に餌やって生まれた2は黒歴史レベル

こんなんだったらガヴドロや政宗くんのリベンジうらら迷路帖の続編決まってた方が正しい世界になってた、

冴えカノもあの映画は何だ?

付和雷同ムード高得点貰ったようなもの

ティーザーCMの時点でSDGsくせえメッセージ出てきやがり、

その後ジョゼと虎と魚たち神様になった日みたいなSDGsまがいのアニメ現れてきたし…

君の膵臓もいいと言ってる奴が友達にいたら説得したいレベル

だいたいさぁ、血眼で犯人追ってとっちめるのが本来人間精神なのに

ただ恋人との感傷に浸ってる停滞みたいな物語とか気が知れないレベルだぜよ

いろいろ言いたいことだけど今回のはここまで

四つ目のカモシカだってさ。

こういうひとらが神様として古来より認識されてるのだろうか。

2021-06-04

何者にもなれないんじゃなく弱者悪者になるのが怖いだけだろう

なっちまえよ

弱者弱者らしく生きればいいし、悪者悪者らしく生きればいいんだ

他人法律はそれを許さないかもしれないけど

神様はそれを許すだろう

トラック自動車に轢かれて転生(たまに転移)するなろう作品ってあるけどさ

その轢いた側がいつもその後どうなってるのかなろう作家さん達は全然言及しないから詳細が分からん可哀想

大抵神様の手違いで死んだパターンだけど神様の手違いだっていうんなら現世のドライバーさんも救済してやるべきだよな

作者がなろう主人公自己投影してるから轢いた側は悪い奴だ、加害者だ、痛い目に遭うのは当たり前だろと思ってるかもしれないけど

いくら何でも神様(作者)の悪戯人生棒に振ってるんだから救済がなくても後日談とか欲しいよな

anond:20210604003042

からちげーっての

日本書紀古事記にこの世界真実が書かれているんだぞ

そこにたくさんの神様名前があり

創生神としてアメノミナカヌシがいてそれが世界日本を作り今がある

それだけの話だぞ

まり日本は1番偉い国

2021-06-03

神字書きを見つけたのに見つけられない

これは一介の腐女子ラブレター兼迷走日記なので、暇な人だけ読んでほしい。



10年前に女性向けとして爆発的に流行ったジャンルがあり、私は当時リアルタイムでその作品を追っていた。

この間久々にその作品を思い出し、再履修に至った。今でもコンテンツが続いてることをこの時知ったのだが、当時の推しキャラは今も変わらず可愛かった。

何となくpixivで、当時は特に好きでもなかったABというCP小説に手を出した。


そこに、神様はひっそりと在らせられた。



小説投稿数は10ほど。ほとんどがABのカップリングで、そのジャンルのために作られたアカウントなのだと分かった。

人を選ぶ描写価値観も含まれているため、ブクマ数はまちまちといった感じだが…文章レベルの高さからかなり読まれているようだった。

文体は…目の前にそのものの形が浮かんでいるのかと疑うほどリアルで、それでいて詩的であまりにも美しい。二次小説にしては珍しい、少し古めかしい言葉遣いが含まれているのがまたそそられる。言葉ひとつひとつキャラクターに対する愛とリスペクトがあり、愛しさに胸が苦しくなる。

(文章からなんとなく夢野久作を思い出したが似てないかもしれない)

作品説明欄のコメントが、本文の丁寧さとはギャップを感じさせる可愛らしさなのもまたよかった。(ABちゃんマイスイート十字架絵文字…みたいな感じだ)

ひとつ目を通しただけではその多大な魅力に気づかなかった。

ふぅん、読みやすいな。他のも読んでみようかな。程度の気持ちだった。



これが、もう、ふたつみっつ読むと、目が字の羅列を追いかけるのを止められない。一つ読み終わるたびにベッドに突っ伏し、もうだめだ…と呟いてしまう。そして放り出したスマホを手に取り、無意識のうちに次の作品URLタップするのだ。

麻薬が如し、神様が織りなす二人の生活を、営みを摂取することをやめられない。

とんでもない人を見つけてしまった、と私の心臓は破裂しそうなくらい暴れていた。

ジャンルを超えても追いかけたい、この活字と共に生きこの活字と共に死にたいという最早恋する乙女になってしまい、どうにも止まらない。暴走機関車だ。

こんな気持ちは初めてで、pixiv投稿した絵がブクマ万超えした時もこれほど気持ちが高揚したことはなかったと思う(これは少し自慢も入っている、申し訳ないがこれ以上の喩えが思いつかない)


しかしだ。

作品の最終投稿は、約9年前である

そしてやはりというか…プロフィールにはTwitterID記載はなく、作品説明に「壁打ち垢作りました」と載せられていたIDは既に消滅していて、他の人がそのIDで取得し直したようだった。


焦った。

当然pixiv記載された御名前Twitter検索したり、ABと併せて検索したり、ググったりしたが全くヒットしない。

作品欄には同人誌サンプルなどもなかったため、他の御名前サークルから攻めるという選択肢も消えた。


この神様が、愛情を注いで作り上げたABがひっそりとpixivに横たわっているという事実けが残った。

垢分けとは、こういうことなのだ。

私は泣いた。

こんなにも他人の心を衝動的に情熱的に動かすような字を書けるのだ、恐らく他のジャンルでも活動をしているか、もしくはしていただろう。


でも、確かなことは分からない。

神様、またあなた文章にお会いしたいです。

Twitterの140字という短さでもいいのです。

春の訪れを告げる紋白蝶のように清く柔らかくそれでいて色気のある、小さな奇跡に再会したい。

攻と受の、狂おしいほどの慈しみ深い愛をもう一度あなた文章で拝見したいのです。



けれどどうすればその願いが叶うのか、本当にわからない。




pixivメッセージ突撃すべきなのだろうか。「あなた文章が好きなのですが、今現在何か創作活動アカウントなどはお持ちですか?是非フォローしたいです。」

9年前のpixivアカウントを見てくださるとも思わない。



悲しい。

ABの小説という、一生枯れない美しい造花と生きていくしかないのだろうか。


それもまた、幸せなのだろうか。

自分の考えを話すときに「俺(あんまり)頭良くないから」って言い出

チームで開発の仕事してる時にそれを言うことで何を期待してるの?

「俺あんまり頭良くないから(四大卒貴方からしたら気がついて当然のことを見落としているなどしているかもしれませんがご容赦ください)」ってことなの?

ワイも別に神様じゃないので(というか、カミングアウトしてないけど投薬受けてるタイプの高IQ型の発達障害持ちなので)見落としや思い違いは普通に掃いて捨てるほどあるんだけど、それに対する当てこすりなの?

お互いにそういうのをなくすため、認識を擦り合わすために考えを話すということをやっているのに、その意義を「頭が良くない」という抽象的な謎ワードでぶち壊しにする意図ってなんなの?

そもそもIQ120超えてると、雑に計算して人生出会う人のうち下手すると10人中9人は自分より頭が悪いみたいな状況がザラなので、今更「目の前の人が自分より物分かりが悪い」というだけでいちいち腹を立てたりはいしませんが??

こっちの話を理解できてないくせに不明点を聞き返しもせず無理矢理話を進めようとして、それを止めると「そんなこと言うなんてひどい」とかお気持ちヤクザみたいなこと言い出す奴には流石にイラッとするけどな。

でもそういう奴はそもそも自分が物分かりが悪いという自覚がないねから、人の話はまず聞こうみたいな姿勢が身につかんし、人の話を聞くという場数踏まんからいつまで経っても理解力がつかんまんまなんや無限ループやな。

そんなん最悪やろ?

人間ひとりひとり立場視点も違って当たり前、相互理解のためにしゃべり合うし聞き合うんやないんか。

そこでわざわざ頭がいいとか悪いとかの前置きする意味って何なんや


追記

ワァ。増田書いてこんないっぱいトラバついてブコメもらったの初めて。

オラ怖くなってきたぞ。

お前がすぐ「そんなこともわからないの?」みたいなことを言うからじゃね?

誓って言いますが、そんなおとろしいことを他人様に向かって申したことはございません。

トラバでも書いたけど、ワイ転職組の下っ端で、人から学ぶことこそあれど人の知識ケチつける立場でも実力でもないねん。

達ちゃんから、どっちかつうと言われる立場やし言われたこと何べんもあるしな…どんだけ刺さるかはわかっとるつもりや…だからこそ自分は言わんように気ィつことるわ…

まあ、発達ちゃんから、気ィつことるつもりでなっとらんつーパティーン可能性は常にあるがな…

だいたいそういうときは「お前の説明全然理解できねえんだよ。わかるように話せ」という相手意図を感じる

これがな、ワイから説明に対してだけ言うてるんやないねん。

ワイ に 対して説明してくれるときの前置きとかにもくらうねん。というかワイが指示もらう下っ端の立場なのもあって機会としては若干そっちのが多いねん。

もうホンマ、どう反応して良いかがホンマにわからん。「いやいやいや、そんなことないですよ〜」か? もう何回かやったけどあの白々しい沈黙をもっぺん食らわなアカンのか?

他人にそんなことを言わせてしまうことについて、ちょっと申し訳なさとかないのか。

は?

何やそれ。何やねんそれ。

言わんでええこと言うてくる人に対して何でワイが申し訳なく思わなアカのん???

頼んでへんで? 頼 ん で へ ん で ??

どういう理屈?? 斜め上すぎん??

というか、これもトラバに書いとるんやけど、何ならそないなこと言わんどいてやって頼みたいくらいやで??

流石に神経疑うわ。アンタそれ逆恨みやで。

逆恨みする前に言われる方の居心地悪さにも思い馳せてほしいわ。

自分が『俺バカから〜』って言うのはこんな時」系の諸コメント

ワイだって!!!

ワイ馬鹿からって言ってトラブル避けたい!!!

みんなばっかりずるい!!!

ワイだって神様やないんじゃ!!!

普通に間違えるし勘違いするし完璧やないんやから「すんませ〜ん、ワイ馬鹿から〜」ってヘラヘラしたってええやないか!!!

なのにそない言うたら即ツッコミ入るねん!!!

「嫌味か」ってブッスリやられるねん!!

みんなばっかりずるいわ!!!チクショー!!!

オマエの「発達ちゃんから」と何が違うねん系の諸コメントトラバ

ありゃ、当該トラバ消えとるな。

えーと、発達の身分でこれ言うのも何やけど、TPOとかタイミング

いくら雑談ではダメ人間晒しとるワイでも、仕事で真面目な話しとるときにいちいち毎回「ダメ人間のワイです」ゆわんわ。

チームやで。よそ様にモノ贈るときちゃうで。

仕事の話する時間まで使ってワイがダメ人間であるという鬱にしかならん事実にわざわざ自分言及してどうすんねん。高度な自傷行為か。気分も効率も落ちるわ。

ていうか、うかつに「発達ちゃんなんで〜」いうたら「障害言い訳にすんな」の大合唱になるやつやろこれ。せやからカミングアウトてへんねん。連発しとんのは増田だけや。

それがワイなりのプロとしてのプライドやし、誠実さのつもりやねん。

…ああ、書いてて気がついたが、だから腹立つし悲しなるし嫌んなるんかなあ?

個人的体験では俺あんまり頭良くないから、という人が本当に頭悪かったことはない。自分無知の知を突き付けることができる人が賢くないわけがないと納得している

それな。

それなオブそれな。

そう、そもそもこの予防線を頻繁に引いてくる人、この予防線要らん人やねん。

から余計に気まずいねん。向こう普通にデキる人やから

ワイはデキるあなたの話を聞いて1ミリでも多く色んなもんを吸収したいし自分がわかっとらんことがあったら早々に気づいて潰しておきたいんや。

なのに頭が悪いとか言われると、たとえ謙遜でも枕詞でも、なんか悔しいやんか。

そんなことよりもっとすごい話をあなたはできるはずやんか思てまう。あなた時間をそんなことに費やさんといてや。もったいないわ。

ワイより圧倒的にちゃんとしとる人をそんなに頻繁にdisらんといてや。

自分の中での120超えてない可能性などは一顧だにしない?

そら投薬治療はじめるときに一通り精神科検査たからな。

言語理解作動記憶が130超え、知覚統合と処理速度がやっと100ぐらいや。立派な発達ちゃんやで(^ν^)

あとIQは人にしゃべったことないけど、学歴は一瞬で広まってもうたんや…普通に面接した上長から漏れとったわ…あん時は凹んだわ…

ワイが受けたのはWAIS3やったけど、何や今は4が出とるらしいやないか。もっぺん受けてみたら全部100くらいのザ・平均的人間になっとらんやろか。

2人ともブン殴るつもりだったんだよ~~~~おれ頭ワリィからよ~~~!

ちゃんええよな。ちょっと喧嘩っ早いけどええ奴や。スタンド強いし。


それアカデミアン昇竜拳のタメ動作だよ、歯ァ食いしばれ系の諸コメント

やめて…やめてや…

ワイは大学とは終わったんや…もう足洗ったんや…

それはともかく、言うてワイんところのお仕事昇竜拳は流石にアカデミアン昇竜拳より威力いねん。

アカデミアンは概して殺す気で撃って来とるけど、お仕事のはまだなんか型稽古感あるんやわ。ワイが下っ端だからなのもあるやろうけど。

から、食らってどんだけのダメージあるんかの勉強も兼ねて、じゃんじゃん打ってきてもらいたいし、前置きとか正直そんな要らんねん。

俺より強いヤツに会いに行きたくて転職したんやで。あと普通に業務が集中しすぎて身体壊したから。奥歯も噛み締めすぎてヒビ入ったわ。抜歯しかなくて大変やった。

あとな。

「それ〇〇の婉曲表現だよ」系な。

「〇〇」の内容が思っきしブレとるやないかーい!

そんなんわかるか!!!

婉曲さすな!!仕事やぞ!!!内輪やぞ!!!

端的に直截的に言わんかい!!!

ホワイジャパニーズピーポーーー!!!

航空便の取り消しについて

それまでの人生をすべて忘れる覚悟を持っている人は少ないのではないか

はいあなたは今からチャラ男になって歌舞伎町キャッチをしてください。」と神様に言われたってできっこない。

なぜなら、それは今までの自分が身に着けてきた生き方とは反対のものから

「頭固いなあ、、忘れるんだからいいんだよ。やればできるよ。」と言われたら、どうしよう。

ロジックを組み立てる。できない理由を取り上げられてしまったのか?

疑念は晴れないが、直観が言っている。「できそうじゃん。」


ところが本当の人生においてこんな風に考える暇はない。

その瞬間は突然訪れる。

だいたい、気づいたらそうなっていた、ということでしかありえないじゃないか

選択する、なんてゲームの中でしか起こらないことだろう?

どうやって生きてきたんだよ今まで。


インターネット航空便の取り消しができるとは、いい時代になったもんだ。

明日は異国へ行くはずだった。

……なのに、いったい誰が、誰が取り消したんだ?

ゲームの中でしかダイアログは表示されないのになあ。

2021-06-02

付喪神は「ふもしん」だと思ってた

毛羽毛現みたいなモフモフした神様なのかと

九十九髪と同じ読みだったんだねえ

まり白い毛羽毛現

anond:20210602152518

せやで!

正確にはAppleレシピを分けられた眷属末裔やで

人間レシピをもってるんは神様やけど実際につくってるんはパパとママやしな

パパとママ神様レシピを分けてもらった眷属やで!

せやけどパパとママ神様やないね・・・

なんでやろな・・・

最近話題になってる漫画全部読んだ感想

ここ半月ほどではてブで三桁ブクマついてる読み切り漫画全部読んでみたけど、あんまり面白いのない。

ちなみに俺は「ダンダダン」は詰まらないと思う感性

「校庭の宇宙人もっと短くわかりやすくできるはず。

「片付けられない神様」読んだなかで一番きれいに収まってる作品。「部屋が物で埋まっているのは悪か?」という問いにはもっと強いメッセージが欲しかった。

「昼花火」凄いんだけど面白くない。

「16歳の身体地図生理って難しい題材を重くなりすぎないで描いてるのは凄い。生理を扱わないならもっと軽やかな作品になったのでは、とも思う。

「減量機械高橋葉介ぽい。つまらない。

影追い人」ジョジョが好きなのは分かるからいっそ完全にバトルものにしたほうが良かった。

邪神打線キャラが立ってて良い。野球が題材である必要があまり無いような気がする。

不老不死の男たち」絵も話も完成度が高い。ただ女の子が話を進めるためだけに登場して死んでしまったように感じられたのが残念。

「胸の中のコンチェルト」何もイベントが起きない漫画主人公がぐるっと一周回って同じ位置に帰ってきたのに何も変わらない。つまらない。

やすお」誰でも思いつきそうなアイデア。読者はこんな絵でこんな展開にしたら胸糞悪くなってくれる、みたいな計算が見えて話に乗れなかった。ひどい出来。

育休を取れるのは価値のある労働者だけ

育休取れない社会おかしいとか言ってる人。普通に考えて木っ端労働者が取れるわけないですよね?

もしあなたgooglerや自民党員や高級官僚としてで、余人をもって代えがたい仕事をしているなら別ですけれども、まさか誰でもできる仕事なのに権利を求めてはいませんよね?

とても簡単なことですが、雇用者労働者を守るためにかけられるコストの上界は、あなたが生み出せる付加価値と一致しています

google福利厚生を充実させているのは労働者を失った時の損失が大きいから。裏にひっくり返して逆から眺めてみて、損失が小さいならばいなくなっても痛くない、となります

このごく単純な論理から考えて、子供を設ける予定だといったあなたを落としたあの会社は、別に意地悪をしているわけではないのです。あなたが欠員した際の穴埋めにかかる費用復員したときの引き継ぎと馴染むまでのその時間。それらを勘案した結果不合格になったのです。渋い顔をした面接官は、あなたが嫌いなのではなく、それを自分フォローするのを渋ったのです。

職業に貴賎はありませんが、就きうる人の多寡はあります。少なければ少ないほど神の手によってあなた価値はまとまり、多いほどあなた価値は分断されます

誰でもできる仕事をするあなたはそれだけ価値が低く、そのような労働者をなぜコストをかけて守らないといけないのですか?その穴埋めにコストをかけるより、はじめから健康な、穴をあけなさそうな労働者を雇ったほうが合理的ではないですか?

私は人権というものを見たことはありませんが、もし人権侵害なのだとして、あなた達が言うべきはこうです。「生産性の低いことは重々承知しておりますが、どうかその合理的判断を曲げて、私達に慈悲の手を差し伸べてくれないでしょうか。ああ神様仏様菅様どうか御慈悲をお恵みください。アーメン

あなたを私に取り替えてみて矛盾のない文章。この文章によって私とあなたの可換性は示されて、また一つ私の価値あなたと等分されたことを露わにしていますあなたと私を取り替えて、齟齬が生じる、べきだ、と思いますよね。

2021-06-01

anond:20210601105515

藤井2冠「もし神様がいたら、対局してみたいです」

神様って俺のことどう思ってるのかな

anond:20210601073052

そういう神様邪神魔神って言うんだよ?

悪魔として駆逐されてきたものたち

2021-05-31

反出生主義と神とフロイト

まとめ


デカルトから始まる近代的自我

デカルトといえば有名なのが「われ思う故にわれあり(コギト)」。ここから近代的自我が始まった。

あらゆるものを疑ってかかったとしても今思考している自分のこの思考自体存在否定できない。

よって思考している自分存在している。



自我というもの存在確立したデカルト三段論法西洋に影響を与えまくったが、特に注意しなくていけないのは神の存在を使わなくても自我存在規定できるという点だった。

でも実際のところデカルト自体はコギトから神の存在証明を行っている。神の存在証明する時代要請があったのだけれどそれについては後で触れる。

フランス革命と神の死

時代は流れてフランス革命が起こり国民国家誕生する。国民国家誕生すると神が死ぬ

どういうことかというと、それまでの王による国の支配がどういう理屈正当化されてきたのかということを説明する必要がある。

王権神授説」というやつだ。それまでの王族による支配権は神が王に与えた権利だった。

神がこの世界を作って人間も作ったのだから神には人間支配する権利がある。王は神に権利を与えられたので国民支配する権利がある。



中世神学者たちが大真面目に神の存在証明に邁進した理由がこれでわかるが、

彼らは頭の体操をしていたのではなく、国家の礎として必要公共事業として神の存在証明し続ける必要があったのだ。ご苦労さま。

ところが、王が打倒されて国民自分たちの代表によって自分たちを支配する国民国家が生まれると、神は必要なくなる。

これがいわゆるかの有名な「神は死んだである

そして神に変わったもの国民自我と理性のみとなり、国民は唯一絶対ものであるそれらによって自分自身の足のみによって立つことになる。

これにて「近代的自我」いっちょあがりだ。

神と反出生主義になんの関係が?


神が存在すると反出生主義は成り立たない。

なぜなら人間が生まれてくるのは神が「産めよ、増えよ、地に満ちよ。」といったからだし、日本で言えばイザナキ神が妻ともめて「いとしい妻よ。あなたが千人殺すなら、私は、一日に千五百の産屋を建てよう。」といったためだからだ。

これには同意意志確認も入り込む余地がない。

神様が決めたことだから仕方がないのである

なので神がいる前提だと反出生主義は成り立たない。

フロイトによる無意識発見


更に時代は進みフロイトが登場する。

フロイトといえば精神分析だが、あとで精神分析手法全然間違ってたということがわかったせいで、その功績についても一般的には忘れられている気がする。

フロイトの偉大な功績は2つあって、1つ目は「精神科学まな板の上に載せたこと」それ自体

2つ目は今回話題にしたい「無意識発見」。

フロイト夢分析過程人間が表層意識には浮かんでいない、既に忘却している過去トラウマに影響されて現在の行動を選択していることに気がついた。

患者自身自分理性的に考えて選択した結果だと思っていても実は意識に登ってきていない「無意識」によって人間の行動や症状が変化する。

これはすごい発見だった。それまでは人間の行動は意識、つまり自我コントロールしているとされていたのだから

フロイト無意識の例で言うと、チャップリンの「ライムライト」という映画がある。

あの映画オチヒロインは忘れていた過去トラウマを思い出し、それを乗り越えることで身体的な症状も克服する。

これはフィクションだし、ちょっとフロイト的すぎるので、もっと卑近な例を出すと、

犬が苦手だなあと思っていたら、実は記憶にないくらい小さな頃に犬に噛まれたことがあった、とか

梅干し写真を見たら、「梅干しをこれから食べよう」と意識しなくてもつばが出るとか(パブロフの犬)。

映画映像の途中で肉眼では認識できないように一枚だけコーラ写真を入れておくと映画館でコーラの売上がのびるだとか(サブリミナル効果)。

こういう感じで無意識人間の行動に大きく影響を与えるということは、今では常識にまでなっているけれど、これを言い出した始めの人がフロイトというわけだ。

フロイト原始的欲望とかが無意識の正体だと考えてなんでもそれで説明しようとして失敗したわけだが、(夢分析の本とか何でも性欲で説明しようとしていてやばい)。フロイトの後続の研究者たちは無意識概念さらに発展させていった。

不随意運動からエス

表層意識に上らないのに人間の行動に影響を与えているもの、といえば「不随意運動」だ。

たとえば、眩しい光みたら瞳孔が小さくなるとか、膝を叩いたら足が上がるとかが有名だけどそれだけじゃない。

心臓が動くのを意識して止めたり動かしたりできる人はいいから鼓動も不随意運動には入る。

呼吸も意識すれば止められるけど意識しなくても止まるわけじゃない。意識しているとき随意運動意識していないとき不随意運動といえる。

表層意識には上らないのでこれらも無意識だ。

ところで人間意識は脳の一部である大脳新皮質で起こっている反応であることもわかってくる。

脳のその部分以外で起こっているこのと大半も無意識下で行われている。細胞代謝とか。

さらさらに、全ての行動に当てはまるわけじゃんないみたいだけど、「人間がある行動をとろうと表層意識で考える一瞬前に、既にその行動を取るためのニューロンが発火している」なんて話も出てくる。

さてそうすると、どうなるかというと、人間自分意識自分の体をコントロールしているという考えは実は間違いで、人間活動の大部分は無意識コントロールしていることになる。

意識が肉体(無意識)をコントロールしているという従来の主従の逆転がここで起こっている。

ここまで来ると「無意識」を拡張しすぎて「無意識」ってなにって話になってしまう。細胞代謝のことを「無意識」という言葉でまとめるのは違和感があるから

ここでいいたいのは「表層意識下に上らないすべてのもの」みたいな意味であり、一般的言葉の「無意識」とはちょっと違うものになってしまうので哲学者はこれに「エス」とかい名前をつけた。

なんでコギトが間違ってるのか


意識ではなくエス人間の行動を決めるのである。というか人間が何を考えるのかもエスが決めているといえるのだとするとコギトがおかしなことになってくる。

「われ思う故にわれあり」ではなく、「われ思わされているゆえにエスがある。われはあるかどうかわからない」に修正しなければならない。

反出生主義は全てを理性で説明しようとしすぎる


反出生主義の理屈を雑にまとめると、

「生きるのは苦痛である苦痛でない場合もあるが生んでみないと分からないのでいわばギャンブルである

「生まれる際に両親は子に生まれてもいいかという同意を取っていない」

「よって生むのは無責任であり生むべきではない」

理屈の通った三段論法に見える。

しか人間の9割は無意識下の存在であることを踏まえて見ると、見え方が違ってくる。

第一登場人物である「子」は産まされるという受動的な立場ということになっているが、同意を取るべきタイミングには意識存在しない。つまり無意識である

無意識相手に無理やり生まれることを強制するのかと反出生主義者はいうのだが、これまでの議論無意識エス)こそが人間の大部分であることをこれまで延々と説明してきた。

で、重要なことはその「エス自体は生まれてこようとする方向性を持っている、ということである

今だに現代人は意識がなければ何も決定することはできないと思っているが、むしろ無意識が先にあって意識が後から形付けられたといえる。そして人間の肉体の不随意運動は生き残ろう、という方向で行動を起こす。

精子の蠕動だって不随意運動だし、卵子排出だって不随意運動なのでこれらはエスである

胎児は産道を通るとき自分の体をねじって頭蓋骨を変形させながら外に出てくる。生まれてこようとする意志がそこには感じられるが、もちろん意識自我もない。

だがそれらの反射が自分自身ではない、というのもおかしな話である

それらはエスであり、自分自身である


それらが全て生まれてこようという方向に方向付けられているのに、「本当は生まれてきたくなかった」というのはどういうことなのだろうか。

自意識肥大化


自意識、理性を過大に評価するのが現代人の病巣であってこれは単に、いまだにデカルト呪いがとけていないのだと思う。

「生まれてこないほうがよかった」という人間だって、それはそれで大変な状況なのは間違いないのだけれど、ひざを叩けば足が上がるし、急に熱いものに触れられたら自分を守るために手を引っ込める。

生きたくないとか言うけど呼吸は止められなければ、心臓勝手に動いている。

体中の細胞栄養を取り込んで代謝をせっせと行っている。

どう見ても肉体は生きようとしている。

やっていることと言っていることが違う。

でも不思議なことは何もない。自意識なんて人間のほんの一部でしかいかである

自己境界定義自我から少し広げることをおすすめする


自己定義自我に狭めるべきではない。それは単にその方が精神衛生上いいというだけの話ではなく間違っている。

エス定義自意識に上がらないすべてのものと書いたが、哲学者によるとこれはつまり自我」以外の「世界全て」のことを指すらしい。

流石にそこまで悟ることは難しいが、自己定義自分不随意運動、や無意識の習慣程度にまで広げておけばデカルトの作った罠にはまらないで済む。


哲学やっとこうぜ


若いうちに哲学やっとくといいよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん