「ドラゴン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドラゴンとは

2022-05-19

ネコババがいるのにネコイノキがいないとバランスが取れない

ネコツルタ、ネコテンリュウネコフジナミ(マッチョドラゴンネコ)、ストロングネコマシーンアンドレ・ザ・ネコジャイアントネコジェット・シンがいれば、なおよし

ドラゴンカーセックスのカー側はトランスフォーマーでも成立するのだろうか

いや待て、トランスフォーマーに確かドラゴンモチーフのやついた気がするぞ

ドラゴン×トランスフォーマードラゴンセックスであれば比較ノーマル性癖に近いからセーフということだな

anond:20220519112242

これ!!!!読んで!!!!!!

 

タナカ異世界成り上がり

https://ncode.syosetu.com/n3040bl/

タナカは美形ではない中年おっさんかつ厨二病タナカハーレムなんかない、タカナの仲間は性別以前に人間ですらない。もちろんモン娘でもない

 

▼【WEB版】底辺領主勘違い英雄譚 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

https://ncode.syosetu.com/n5503fn/

→ 見た目と言動は賢そうだけど、その実、ただのサイコパス幼稚園野郎主人公。下記はお気に入りの一節

 砕け散っていく闇の中、おぞましいほどに輝かしい笑みを浮かべるリゼ・ベイバロン

 臨界点へと達した独善的思考もう止まらない。誰に願われたわけでもないのに、リゼはひたすら未来に向かってこれから暴走し続けるだろう。

 ああ、彼こそまさしく人間性の破滅極致。都合の悪い現実を一切認めず、考えず、幸せな夢の中に完結した『全盲白痴なる魔王』として、ついに覚醒の産声を上げる。

 

 “……俺の名前はリゼ・ベイバロンッ! いつか世界平和に導き、英雄譚を創り上げる男だァァァァアアッ!!!

 

▼齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定~やだこの生贄、人の話を聞いてくれない~

https://ncode.syosetu.com/n9375ea/

 → 途中だれるけどハーレムないしドラゴンが人化したりしない。じじ孫なドタバタコメディ

2022-05-14

ドラゴンの鼻糞って燃えてるんだよね

焼け糞なんだよね…😫

ドラゴンブレスって鼻から出るよね?

映画ドラゴンハートノベライズか何かで見かけて、

ああ、伝統国ではそうなんだと思っていたのだが、もしかしてジョークだったのではと疑い出した。

追記:

うむ。やっぱり欧州では鼻からも吹くのか。

なろうコミカライズだと口しかたことないし、自分が描くとしても口だろうけど、

歴史の積み重ねでこう言う謎の面白が生まれるのいいな。

2022-05-12

anond:20220512202945

名古屋って折角ドラゴンズがいるのに

ドラゴンティーを作らないのがアホ

ドラゴンランドとか作って

ドラゴンクエストとかドラゴンボールとかドラゴンズドグマとかパズルアンドドラゴンズとか空挺ドラゴンズとか

ブルードラゴンとかドラゴンランスとかドラゴンアッシュとかドランクドラゴンとかドラッグオンドラグーンとか

ドラゴンが楽しめまくるようにすればいいのに

アホだ

2022-05-09

騎士「くっ何の薬を打った?!」

セフィーロ「お前を孕ませる薬さ」

騎士「いや、私はドラゴンでお前は自動車、そんなの不可能だろうが…!」

セフィーロ「ククク…IPS細胞!」

2022-05-08

君に夢中で泣きたい

最近久しぶりにスピッツを聞いてたら、幻のドラゴンのサビが急に胸に来た。

「君に夢中で泣きたい」ってキャッチーなのにわざとらしくなくて良いなーとなんか改めて思った。

スピッツを聞いてるとたまにそういうことがある。

今まで特にさらずに聞き流していた曲の歌詞が急に刺さったりすることが結構あって面白い

流れ星の「君の心の中に棲むムカデにかみつかれた日」とか

ルキンフォーの「ひとりで起き上がる」とか

前後歌詞を省略しすぎてるけど)

最初特に好きではなかった曲の歌詞ににハッとする瞬間がある。

スピッツ人生で一番しんどい時期に聞いてたから多分一生好きなんだけど、

聞きすぎた故に、曲によっては辛いことを思い出してしまうのが唯一の難点だなー。

本当に心がしんどいときはもう聞けなくなってしまっているのがちょっと悲しい。

いつか、どの曲を聴いてもしんどくならなくなると良いなー。

2022-05-06

[]そして「星の世紀」へ

anond:20220502144345

3連休前日の夜、「エブレフェールの内壁」から先に進んで、ゲーム中最強ボスと噂の「ミケラの刃マレニア」と戦ってみた。

強いとは聞いていたけど、いやはや、ほんと強い。何度もやられて途中に休憩を挟みつつ(心折れつつ)1時間半くらいは戦い続けてたと思う。

ほぼ同じ行動の繰り返しで1時間半も連続して失敗し続けるとか、人生の中でもそうあることでない。

まったくもって勝てる気がしない中、運良くHPを削った時に「黒き刃ティシー」の攻撃が重なって、自ら最後の一撃を決めることもなくようやく撃破(なんだか虚しい)。

エルデの王は「ティシー師匠」に他ならないと実感させられた一戦だった。

ちなみに、この時点で自キャラLV155。けっこう高いと思うのだけど、まったく余裕なんぞなかった。

翌日3連休初日には、途中まで進んでた「崩れゆくファルム・アズラ」の攻略へ。

ここでも「ティシー師匠」に御出陣願って「神肌のふたり」を撃破、その先でいかにも落下死しような場所で「ここから先、下が有効」とかメッセージ出てるので先に進んでまたメッセージを読もうとしたら、いきなり自キャラが地面に寝始めて「????」となる。

派手なムービーが始まって、「崩れゆくファルム・アズラ」再生?とか思ってたら、そうではなく裏ボスらしい「竜王プラキドサクス」戦に突入

「マレニア」に比べたら動きは遅そうだし、なんとかなるかな?と思ってたら、瞬間移動とか長距離ビームとか、まぁ、ろくでもない。

何度か戦って、近接装備ではまったく勝てる気しないので、ここは放置して先に進むことに。

いかにもラスボス部屋の雰囲気を漂わせる建物の前で「ツリーガード」を撃破、「獣の司祭」戦へ。

「獣の司祭」は近接でも無理なく戦える雰囲気だったけど、第二形態の「黒き剣のマリケス」はヤバかった。

心折れて攻略サイトを見ると「冒涜の爪」でマリケスの動きが止まるとあったので早速試すも、「マリケスの剣が光る攻撃に合わせてアイテム使う」とか、余裕のない自分にはまったくの無理ゲーで、戦闘中操作が増えた結果、余計にYOU DIEDすることに。

ここを放置したら、もうLV上げに戻るか心折れて放置するかの2択だったので、「冒涜の爪」なんぞ使わず気合を入れ直して1時間ほど戦い続けて、なんとか撃破

灰都となったローデイルで放浪して、円卓にいた頃からいかにも怪しかった「百智卿ギデオン」に遭遇、人型のキャラ相手なら特大剣獅子斬りはとても有効で、さほど苦労せずに撃破

続けて「最初の王ゴッドフレイ」戦となったのだけど、変身後の「戦士、ホーラ・ルー」は個人的には「マレニア」並みの強さだった。

格ゲーみたいな走ってきての掴み攻撃とか、けっこうな広さの範囲攻撃に苦労させられて、もはや近接戦闘は無理なのかと思い始める。

この戦闘で初めて範囲攻撃ジャンプで避けるのを覚えたけど、ジャンプ攻撃避けるって、まるでマリオみたいだなと思った。

距離攻撃とか試して何度も徒労に終わりながら、ここでも1時間以上は戦っただろうか、最後は「マレニア」に続いて、またもや「ティシー師匠」がフィニッシュ

やっぱりエルデの王は「ティシー師匠」で決まりだと思った。

続けて「黄金律ラダゴン」戦からもののけ姫」に出てくる「デイダラボッチ」みたいな「エルデの獣」を撃破

苦手な巨大ボスなので近接攻撃が当たりずらかったけど、その前のボスに比べるとラスボスにしては比較的あっさりと勝てた。

ワープした先で深く考えもせず「青い召喚サイン」で「ラニ」を召喚したら「星の世紀」でエンディング

エルデの王になるつもりが魔女ラニの王になってしまった。

正直「星の世紀」がどうゆう話なのかあまり理解できていないし、どうも大団円とは言えない内容だったけど、エルデの王になるよりマシなエンディングだったのかなと思った。

ちなみに、エンディング前に訪れた場所には祝福があったのだけど、連続するボス戦で頭が回ってなかったのか解放せずにラニ召喚したので再訪できなくなってしまった。

なんだかすごく気になるので、これからエンディングの人は気をつけてほしい。

エンディング後は攻略サイトを参考に各地の取りこぼしアイテムを回収したり(取りこぼし大量にあって驚いた)、ルーン稼ぎで色々な武器を強化。

連休最終日の昨日、最後の締めにと「竜王プラキドサクス」に再挑戦するも、相変わらず近接ではまったく勝てそうな気がしない。

攻略サイトで「使者たちの長笛」の「降り注ぐシャボン」が有効との情報があったので、急遽信仰を上げて即席のなんちゃって「筋バサ」で再戦してなんとか撃破

この時点ですでにLVは170。

たとえLV200でも楽に勝てそうな気はまったくしない。

「降り注ぐシャボン」は動きの緩慢な大型ボスにはほんと有効で、放置していた古竜もかなり楽に勝つことが出来た。

中盤くらいからずっと愛用してきたグレートソード個人的にはベルセルクガッツドラゴン殺し」)で終われなかったのは残念だけど、これはもう仕方ないというか、近接攻撃のみでは勝てる気がしない。

その後、伝説アイテムを一通り回収、Steamの実績も別エンディングを含む3つを除いて達成。

エルデンリングをやり始めたのが3月下旬、この日記を始めたのが4/4(anond:20220404161530)、以降ほぼ毎日プレイしていたと思うけど、ここまで集中してやったゲームは久々だった。

理不尽ボス戦、頻発する落下死、どう見ても落下死するしかない透明な床(オフラインだとクリア不能では?)、ダッシュボタン押しながらジャンプボタンと同時押しでないと発生しない長距離ジャンプ格ゲー的なコントローラーの持ち方推奨)、進行しずらいNPCイベント等々、不満というか心折れそうになったことは数えきれないけど、それでもやっぱりエルデンリングはたいへんよく出来たゲームでした。

個人的には、ダークソウル以上にデモンズの思い出補正に応えてくれたのが嬉しかった。

今は2週目やるかどうか悩み中。

これだけ苦労して撃破した後半ボスが強くなって戻ってくるとか悪夢しかないけど、再戦して負けると、またやってしまうのだろうな。

今後の目標

・褪せ人卒業

2022-05-05

人間

シコるときこんなにも人は猿になれるのかと賢者タイム愕然とするよな

抜き終わると自分失望というかビックリするんだ、こんな下品もので抜いたのか興奮するのかって

ことが終わりまたシコるときには猿になる

前の興奮じゃ飽き足らずもっと深堀して探し始める、もっと高みを見つけるために

探してる間はめちゃくちゃ楽しいんだ、まるで性癖を発掘しているようで

抜く直前なんてもう最高潮だ、ここにエデンはあったんだと、俺は見つけたんだと

抜き終わったら終わりだ、賢者タイムという名の猛省

これを高校生のころから繰り返している

盛り上がってそういう話題になっても、男友達どころか親友にさえ自分性癖はボカしてある

恐らく、いや絶対に引かれるから

多分自分人生はこうやって過ごすのだろう、自分性癖に振り回されていくんだろう

僕はそんな不甲斐ないような卑しいような、そんな後ろめたい気持ちでいっぱいだった

だけど、少し前まではちょっとコンプレックスだったけど今では少しだけ許容できた気がする

SNSが発達して自分では少し理解不能特殊性癖が存在することがわかったか

ネットの違うところを探せば同士どころか師と呼べるような人が存在していることがわかったか

ここ日本では海外よりもエロについて寛大だということがわかったか

から本当にありがとう

ドラゴンカーセックス

2022-04-25

遊戯王カードとか娯楽品の企画会議とかどうしてるんだろう

四年制大学卒業した人たちが真剣な面持ちで

「先期に発売した青眼の白竜(ブルーアイズホワイトドラゴン)によって対戦環境が―――」

とか真剣議論を重ね、企画をまとめ、40~50歳の部長に決裁を仰ぎにパワーポイント説明するときにも

「青眼の白竜(ブルーアイズホワイトドラゴン)が―――」

説明し、その部長とかも月例報告か何かでより上の50~60歳の幹部への報告でも

「青眼の白竜(ブルーアイズホワイトドラゴン)が―――」

とか言ってるんだろうか?

想像するとすごくシュール

・・・って、この増田を見て思った。

よびこみ君みたいな商品ってどうやってセールスするんだろう

anond:20220425214826

2022-04-24

信じられないかも知れないが「宇崎ちゃんは遊びたい!」は

少年漫画の皮を被った少女漫画

ドラゴンコミックスエイジは少年漫画レーベルのため「宇崎ちゃんは遊びたい!」は間違いなく少年漫画カテゴリで展開・販売されているのだけれど、ストーリーを読み込めば読み込むほど少女漫画的なストーリーであったりする。
言うなれば少年漫画誌の中で連載されている少女漫画なのだ

宇崎ちゃんセンパイ出会いからして宇崎ちゃんセンパイへ悪印象を持っており、その後に部活動の中でセンパイの良さに気付いていくという過去談がある。少女漫画のド定番シナリオだ。

そのセンパイキャラクター像だが、不器用で鈍感で人付き合いが苦手で、限られた人とだけコミュニケーションを取るような性格だが、宇崎ちゃんには心を開き、更には作中で宇崎ちゃんを裏切ることはないと明言されていたりもする。
しかも目つきは悪いが高身長の細マッチョ武術を修得しており、勉強もそこそこできる様子、バイトに明け暮れる忙しさの中で、押しか女房のように突撃する宇崎ちゃん文句を言いつつも相手をするという優しさがある。
これが少年漫画王道的な無気力主人公であれば、次々と異性を虜にしてハーレムを築くところだがセンパイが真に受け入れるのは宇崎ちゃんのみなのである

宇崎ちゃんは男へ尽くす都合のいい女と表面上は見て取れるが、実際のところはハイスペックセンパイ突撃してくる宇崎ちゃんに尽くすというストーリー構成だったりする。

もちろん少年漫画レーベルの都合上、宇崎ちゃん水着を着用させたり胸を強調するような表現散見されるものの、それと同等レベルセンパイの細マッチョさも強調されている。
何なら酒に酔わせて自由にしてしまうという18禁では定番シチュエーション自由にされる対象センパイのほうである(自由にすると言っても全年齢なので本音を言わせるに留めているが)。

印象を誘導したいわけては決してない。
「宇崎ちゃんは遊びたい!」を読めば読むほど「センパイではなく宇崎ちゃんに都合のいいストーリー仕立て」であることに気が付くだろう。
無料公開している部分だけでも良いので読んでみよう。ストーリーが進めば進むほどに少年漫画としてのメッキが剥がれ落ちていくことがわかるはずだ。
ストーリーがまったく同じで絵のタッチ少女漫画だったら誰も気付かないのではないか

しかし決して少年漫画誌の中に少女漫画があることへ非難を寄せたいわけではないと理解しておいて欲しい。
そんな前例いくらでもあるし、逆パターンだっていくつも読んできたのだから
月曜日のたわわ」が話題になってるときなので改めて「宇崎ちゃんは遊びたい!」がどんな内容なのか確認してみると良いかも知れない。

ドラゴン尻尾は種類によって焼き方をこだわらないと美味しくないよ。注意してね。

2022-04-19

オタクはガキ向けテレビを人に薦めるのマジでやめて欲しい

半分ぐらいつまらんくて10話ぐらいまで見て切ったわ

下切ったリスト

遊戯王シリーズ(ZEXAL、ARC-V、VRAINS)

 マジでキツかった。特にARC-V。カードゲームなのに「はいバリアー」とか舐めてんのかと。せめて「僕の考えた最強カードドローナンカ=スゴイ=ツゴウイイ=ドラゴンはこの状況にメッチャ都合がよくて勝利!」がラインだろ。VRAINSの無駄に複雑にごちゃごちゃさせおいて結局オリカで勝つのかよもアカンかったな。あとこの時代に今更バーチャル空間カチャカチャターハッキングをカッコイイ扱いはだっせえわ。バトルプログラマーシラセ時代卒業してろよ。デジモンですらもう20周年とかだろ。GXと5DSはまだ見れたので全話見た。初代は原作で読んだからアニメパス

戦隊ヒーロールパンレンジャートッキュウジャーキラメイ)

 ルパン正義が2倍になった分お説教も2倍って感じが見ててうわキツ……でしたわ。ガキ向けの綺麗事は過剰摂取できねえわ。トッキュウジャーは中身が子供らしいけどそれ相応の言動大人がしてるのがキツすぎでしたわ。キラメイも同じ。ゼンカイは子供っぽいけど弁える弁える感じだったから見れたわ。まあアレは明らかにオッサン向けだったんで特例だな。

仮面ライダー(W・000・555・アギト龍騎を除くほぼ全て)

 いやーうん。この辺のだけが面白すぎた。やたら勧められるからほぼ全部付き合いで最初の5話ぐらいは見たんだけど途中でウワー無理だ―って離脱して最後の3話ぐらいだけ見て話し合わせてる。

ウルトラマン(Z以外の全部)

 全部面白くない。いやまあセブンとか一瞬面白い回あったし、Zについては短期決戦のお祭りシリーズほぼエアプでも楽しめたんだけど基本はただの金太郎飴ですわな。3話みたらもうあとは同じ。

プリキュア(初期からほぼ全部)

 仲違いする回ぐらいまでは見るけどそれ以降は金太郎飴みたいな感じで飽きちゃうハートキャッチだけ20話ぐらいまで見たけどそれぐらいだったな。

プリティーリズムレインボーライブ以外の全て)

 レインボーライブだけは面白かった。他はプリパラプリマジも見てるけどちょっと合わないっすね。

アイカツ(初代とスターズ以外)

 初代は面白い。スターズも面白い。それ以降はもう見てねえわ。

ガール戦士

 いやもうマジムリ。子供の演技が子供レベルの演技すぎて面白くねえ。どう楽しめってんだよ。

ポケモン

 対象年齢の低さが凄いでしょ。なんでこれを成人式終わった人間が楽しめてるの?

忍たま乱太郎

 歴史豆知識としては面白い部分はあるんだが、基本的には子供向けの学園不条理ギャグから大人が見てもなあ

2022-04-17

[]4月17日

ご飯

朝:なし。昼:豚丼豚汁。夜:カップラーメンイカフライビール

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすみーん。

○アニシャドF

ノブとのデュエルの後半戦。

面白かった!!!

前作の反省点を反省する流れが、あまりにもわかりやすくて、シナリオライターさんや監督さんの今回は違うんだって気概がすごく伝わってきた。

まずは、主人公デッキタイプ

前作ではPPブースとして吼えろイグニスドラゴンするランプドラゴンだったんだけど、

今作ではドラゴンウェポンというアミュレットでフォロワーを「武装」して戦う武装ドラゴン。(作中でアーキタイプが呼ばれる流れもイイね)

切り札レーヴァテインドラゴンドラゴンウェポンを出す効果PP回復効果に突進を持ってる。

これはすごい大きな変化で、武装パンクシーンが妙に長いことはさておき、突進持ちだから切り札進化を切らなくてもいい、PP回復で小型フォロワーを追加で出せる、「武装」による強化で所謂雑魚なんかじゃない大事な仲間なんだ」ムーブが楽しめそうなど、アニメ主人公らしい良いアーキタイプだと今回だけでも思った。

武装ドラゴンゲームの方でいう「乗り物」に近い感じかな。乗り物ドラゴンは使ってなかったけど、他のクラスでは使ってて楽しかったので、アニシャドFでそれに近いアーキタイプが見れるのは楽しみだ。

(乗り物ドラゴンというと、ガンダゴウザがすごい印象深いけど、グラブルコラボカードから流石に出ないかな)

逆輸入されたら組んでみたいなあ、ドラゴニル可愛いし。イグニスドラゴンがローテ現役中に来てくれたら新旧アニメ主人公で組めるけど、どうだろうなあ。

次に、主人公ちゃんと敗北するのと、シャドバ楽しいBot改善

これは前作でよく批判されてたので流石にって感じかな。

ただ、本当にただただ負けただけじゃなくて、「シャドバってすっげえ楽しいよな!」をひたすら繰り返してたヒイロと違って、対戦相手のシノブが楽しめたか否かを気にするライトが、普通に良い子で好きになれた。

これ、まさに負けたからこそ、「負けたけど楽しめた」「相手は勝てたのに楽しめなかった」という関係が出せてて、批判されたから負けた展開を作ったというよりは、ちゃんとアニシャドFとしてやりたいことはあるから負けさせたんだと思うので、来週からも楽しみだ。

正直、アリスとミモリの関係性だけが前作で僕が好きだったところで、それの先を知るために惰性で視聴するつもりだったんだけど、

今話で、アニシャドF自体普通に興味持てたから、ライト君には来週からも頑張って欲しい。

2022-04-12

[]4月12日

ご飯

朝:なし。昼:おにぎり。夜:豆腐納豆たまごキュウリトマト

調子

むきゅーはややー。お仕事は、それなりー。

グランブルーファンタジー

よんぞうをすこしだけ周回。

今回は、というかスキン周りの緩和がないとモチベが無理なので当分の間四象はサボ離期間にする。

シャドウバース

配信してる人を見ながら遊ぶのにハマってる。

同じアーキタイプ使いたくなってきたので、バフドラゴンやろうかな。

さよなら絵莉:オチ蛇足をめぐる物語

つの物語に対して一つのファンタジー、というのが大原則ではある。そのファンタジーを基軸にして世界観物語が構築されて行き、表現したい何かを鋭くえぐり取り表現することができれば最高だ。

だが主人公が好きな「ファンタジーひとつまみ」は蛇足しかならない。なんで最後爆発させた?なんで顔をドラゴンにした?特に意味はない。そのファンタジー作品芸術性に寄与していない。

だが物語が進むにつれて、母親の爆発オチ無意味蛇足ではなく、実は意味のあるものだったのだと徐々に明らかになる。

やがて主人公は「身近な死」「作品発表」という二つの通過儀礼を正しくやり直すことで成長を遂げる。めでたしめでたし。おわり。

主人公はずっと「おわり。」を繰り返すが何度も終わり損ねた。ずっとオチを失敗し続けたが、ここで一旦キレイオチがついた。

ところが物語は終わらない。ここから再び蛇足物語が始まる。

死んだはずの絵莉が生きていた。

キレイオチがついて終わったはずの物語が終わっていなかった。

絵莉の種明かしによって物語文脈がぶっこわれてしまった。

さてこの物語に一体どうすればオチがつくのか?

解:爆発させればいい。

クソみたいな蛇足物語をクソみたいな爆発オチで吹き飛ばす爽快感本来なら無意味でクソだったはずの爆発が意味文脈を持つ逆転のカタルシス。クソみたいなオチに向けて物語収束していく、パズルが完成したときのような達成感。酷評された爆発オチ物語昇華させた主人公の真の成長。それが見開き1ページでどかん。

爆笑させてもらった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん