「引越し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 引越しとは

2018-12-16

沖縄県民の引越しを支援しよう!

当たり前だろ。

沖縄県から他県に引っ越す前には準備が必要だ。

何もしないで行ったら、ただのホームレスだろ。

2018-12-14

ジャンルごとにTwitterの垢分けをして返ってこない人たち

もやもやしているので吐き出したい。

はいゆるオタクというやつで、好きな作品に愛とお金を注ぎ二次創作に対してはありがたく拝見したり同人誌即売会に行ったりする。

時たま自分作品を作ってみては楽しく過ごしている。

Twitterでも同志をフォローしたりフォローされたりしているわけで。

長くオタクをやっていれば、もちろん新たな作品にハマったり活動ジャンルを移すことだってあると思う。それは別にいい。私もそうだから

世の中には魅力的な作品であふれていて、何がきっかけで転がり落ちていくかわからないもんだし。

自分と中のいいフォロワーが新しい作品にハマって毎日楽しそうにしているのをみるのが楽しいし、その作品をみてみようかなって思って軽率にハマったりしてそれがまた楽しい

ここから本題なんだけど「垢分け」ってあるじゃないですか。

あれ本当嫌いで嫌いで仕方ない。

やっている人もいて、その人にどうこういうつもりもなくて変にこじれさせたくないので匿名で書きたかった。

正確にいうと「ジャンルごとの垢分け」が嫌い。R18やR18Gみたいに、不特定多数のひとの目に触れるとまずいものを分けるというのは該当しない。

それでもって「垢分け」なのに片方のアカウントが結局放置になるやつ。久しぶりに浮上したと思ったら「呟かないので消します!ジャンルが嫌いになったわけではありません!みなさんお元気で!」全然管理できてないじゃん。何で分けたの?

「垢分け」の一つのテンプレートに「新しい作品にハマってTLを汚しちゃって申し訳いから」みたいなこという人いるんだけど、何を言ってるんだってかんじ。

それで「新しいアカウント作りました!○○のことはこちらで呟きます大丈夫な方フォローしてください!」とかいうのも、ずいぶん身勝手だなって思う。

で、管理できてればいいんだけど管理できてないんだよ。前のアカウントは定期ポスト永遠流れてくるだけ。

新しいものにハマって、それを垂れ流すことになぜ罪悪感を覚えるのか。それでフォロワーが減っちゃうのが嫌なのかな。

から前のアカウントを「保険」として残して、新しいジャンルは心置きなく新しいアカウントで呟くのか?それってすごく失礼では?

アカウント分けようが、ハマる作品が変わろうが、好きな人はそのままフォローしているし。みたくなければフォローをはずす、ブロックするっていう手段があるのに、一生呟く気のないTwitterアカウントを残して別のアカウントへお引越し。呟かないなら前のアカウント消しなよ。

新しいアカウントフォローした人とだけ今後は仲良くしていく、みたいなふるいにかける行為が嫌い。何様?

そもそも関わりたくないやつはすぐにフォロー外せばいいし、みたくないならミュート、ブロックもあるのにそれを使わずに、新しいアカウントを作って前のアカウントを置き去りにする。

ジャンルごと捨てられたように感じるし、そんなにブロックはいかなくてもリムミュートが怖いんか?ミュートは相手に通知いかんだろ。

そんなことも自分管理できないのに、アカウント増やしたって前のジャンルも今のジャンルも同じ熱量管理できるわけないじゃん。

垢分けが嫌いというよりは、その背景にある気持ちがよくわからなくて理解できないから腹たつだけなのかな。

同じアカウントのまま、新しい作品にハマってそれをつぶやいたり語ったりすることを何でいやがるのかな。ほんと不思議

だらだら書いたけど、管理できずに前垢をフォロワーごと放置するなら「垢のお引越し」をして前垢消せばいいんじゃない?って言いたかった。

あと私もジャンル変わって興味なくなった人とか結構ミューRTミュートも単語ミュートもブロックもするしされても全く構わない。むしろもうされてると思うし。普通じゃん?

それに対していちいち本人になんかいうほどでもないでしょ。管理できなきゃ「保険をかけずに消せば?」って思う。

2018-12-13

ブラック企業で働く友人をどうにかしたい

辛い辛いと言ってて、毎日深夜まで残業して心も体も追い込まれてるのにやめない

何年も辞めたい辞めたいと辛そうに言ってるのに辞めない

辞めなよ、心配してるよ、辞めたらこんなところに遊びに行こうよとか

こういう専門の機関相談したら?と話したり、再就職不安なら資格が取れるシステムがあるよとか

優しく言っても、つよめに言っても全部右から左で何も変わらない

ニートになってもいいから、生活保護でもなんでもいいから心が折れて自殺する前に仕事やめて欲しい

どうにかしたいな辞めたいな辛いなと言いながら友人は何もしていない

今は出社しないで退職できる代行サービスもあるらしいし、どうして辞めないのか

一度ドロップアウトすることを異様に恐れていて、ただハローワークに行くのも嫌みたい(退職する前にハロワ相談して見たら?と行ったら難色を示された)

社宅だから退職引越しイコールになってるのもあって

疲れ切ってるから逃げる気力すらも失われてしまったんだと思う

自分は遠くに住んでいて、家に行ってどうこうしてやることができない

自分生活もあるからうつ気味の友人を四六時中支えることはきっとできない

それができないなら手出しするべきではない?でも目の前で折れそうな姿をみて何もしないでいられない

唯一繋がってるSNSの様子を見る限りいつ倒れるか分かったものではない

辛いのに辞めなかった人、辞められなかった人、どうして辞められなかったのか

また周りの人にどんなことをしてもらいたかたか教えて

2018-12-04

悲報】俺の引越し先に彼女が遊びに来るってさ

せっかく新しい地で新しい女の子を探して将来考えようと思っていたのに

の子とは身体の相性いいけど、妻にするって思うと躊躇するんだよなー

結婚しようとか言われたら逃げるかもしれないけど、家バレしてたら逃げられない

退職適応障害と元気になってきてからの話

内部出向2日でリタイア

私は会社Aに内定をいただいた。

会社Aは会社Bの教材とカリキュラム使用して「プログラミング教室」をしている。

いわゆるフランチャイズ。よくある話です。

しかし、「教室先生」になるためには会社Bで「講師認定テスト」を受けるか、そのテスト実施できる社員(B社に一定間内部出向していた社員)にテストしてもらわなければならない。

私は「テスト実施できる社員」になるためにB社に内部出向する予定だった。

(A社の社員だけどB社に勤務する形)

勤務先はB社からは「希望は一切受け入れられない」と言われていたが、A社からは「とは言ってもうちの社員だし山手線圏内って言ってあるから」と言われた。→それなら引っ越しはしないと言った→引っ越したら?とは言われた

A社内定承諾後、社宅引越しの案内が届くとの連絡があったが全く来ない。(勤務地も決定していないが)引っ越すつもりもなかったので後々メールしたら「他の内定者は実家暮らしのようでみなさん引っ越さないと思ったので書類送付しなかった」と来た。

ちょっと怪しいな?と思った。

労働条件通知書をくださいと言ったら労働条件はB社の方に合わせるので、と言われてB社で面接した時にもらったスライドが再度送られて来た。(採用ページに書いていた程度の内容)

怪しいな?と思った(とはいえもう2月くらいで就活できる状態じゃない。)

入社式研修のお知らせが2月3日に突然来た。3月25日から仕事が始まるらしい。入社4月1日だとばかり思っていた…

2/4に勤務地決定通知が来たが勤務地決定通知(勤務地決定とは言っていない)だった。

(結局B社の勤務地がわからないのでA社の横浜支部所属ですよ程度の通知書)

3/24 卒業式

遠方から両親が来てくれることになっていた。

両親がこっちにくるのは入学式以来なので次の日とか案内できたらなと思っていたのにほぼ直前になって希望は打ち砕かれたのであった...

3/25 研修

3/26 入社式

その後は研修...

春休みとは???と思いつつ社会人スタートした。

研修都内でもそこそこ近くの教室だったのでとりあえず通うのは大丈夫だった。

とはいえB社の偉い人(B上司とする)が癖の強い人で本当に大丈夫かな??という気持ち研修を受けていた。

子供たちにプログラミング()を教える立場になるので、B社のカリキュラム理解子供への対応、教え方などの研修があり、最終日に実技試験()とペーパー試験()を受けてどちらも合格した人だけがメイン講師になれる...みたいな説明をされたけど人手が足りてないのか研修も受けてないバイトさんが授業を普通にやってるらしい。

研修講師先生普通に優しげでいい先生だった。

A社の新卒私含めて4人、B社の新卒2人(バイト講師経験あり)、B社中途1人、B社学生バイト2人(講師担当経験あり)で研修を受けたが実技とペーパーどちらも合格したのは私だけだった。

4月2日

4月2日会議からはB社で働くことに。

会議と言っても数字報告と夏休み期間のイベント目標数発表だった。

驚いたのは少しでも予定の数字が下がろうものならB上司がその先生が何も言えなくなるまで責めたこと。

これが教育を掲げる会社か?と思うほど。

いびる、責める、無言の圧力。「もう貴方は知りません。」などなど。

社会ってすごいなあと逆に関心した。

私は研修でのテストに唯一一発合格したためかなぜかB上司に期待の新人としてお気に入り登録されたよう。

配属発表ではB上司教室山手線圏外)と、山手線圏外の教室(私メイン講師担当?)と、山手線圏内教室で、圏内教室まさかの週一シフトだった。

お気に入り自分教室に囲われるらしいと聞かされた。

配属の後はイベント会議役割決めなど。同じ内部出向組で女性が1人いたのだけどその子はすぐ役割が決まった。

私は最初、メイン担当教室先生の引き継ぎになってたのに、B上司に無理やりB上司担当イベントに入れられた。

そしてなぜかイベントバス手配とポスター作りと予約取りなど全くよくわからない役割を決められてしまった。

バスの手配方法ポスターの素材その他諸々教えてもらえなかったので大変不安だった。昨年の資料をくださいと言っても特に渡せる資料はないと言われた。周りの先生いかにB上司の期限を損ねずに会議を終わらせるかで必死で忙しそうだった。私は置いていかれていた。)

夜は歓迎会として近くのバルみたいなところで飲み会があった。

最初研修が分かりやすくて好きな先生の卓だったので良かったが席替えでB上司の真ん前にされた。

そしてB会社新卒と私ともう1人の女性と中途の男性目標を発表させる雰囲気に。

目標=◯◯を頑張りたい みたいな話かと思っていたら 「新規○人入会させて上半期で全体○人にします」って言わないといけないらしく?新人全員意味もわから担当先生が耳打ちしてくれた数字を喋る機械になった。

酔った勢いで他の先生たちが話していたのを聞いてみると結構「夜の仕事をしていて、結婚したいのでまともな職に就くために会社に拾ってもらった」という方がいて「結婚式には必ずB上司社長を呼ぶ」みたいな話もされて辛くなった。

4月3日

今日から教室普通に業務するらしい。(研修は教え方とカリキュラム研修しかなかったから突然先生やれ、教室長だと言われてポカン

先生は各先生業務で忙しすぎて私たち新人にはノータッチだった。

午前は完全に放置されていたので担当教室先生コピーの仕方とか今日の授業について教えてもらった。

担当地区の「神」のような先生上司お気に入り登録されている私を心配してありとあらゆる資料が詰まったGoogleドキュメントを共有してくださった。

午後から教室に移動して先生と一緒に授業をやって終わった。

と見せかけて、出社、退勤を社内メーリスで流さないといけなかったらしく(聞いてない)、B上司から朝顔を合わせたにも関わらず)「新卒の皆さんは本日無断欠勤ということで良いんですか?(威圧)」的なメールが全社員宛に届いていた。(嫌味は全社員に公開するらしい)

先生に聞いたところ、仕事量が多いし授業もあるし毎日残業時間は当たり前。社内でB上司への悪口グループができているようだった。

そして直後に「新卒社員+B上司」の謎の「新卒監視グループ」が作られた。

ここで私のメンタル限界になったのでA社の上司に「ここでは絶対にやっていけない、A社の別部署横浜支部で働かせてくれ」といってA社の上司(前年度B社に出向経験)もあそこは異常だからしょうがない、ということで次の出勤日から横浜勤務になりましたとさ。大感謝。(そして私の勤務時間が往復5時間になった)

往復5時間で死にかける

往復5時間毎日通った。

業務内容は午前中に入会書類の整理など、事務系の仕事をして午後から教室に移動してひたすら授業(立つ・声を張る)。または10キロ近いチラシを持ってポスティング

幸いA社の人たちは明るく優しい人たちだったので「楽しい」という感覚を持って仕事ができた。

しか筋肉痛、関節痛の毎日休みも不規則

「(完全ではない)週休2日」という話は知っていたけど6連勤1日休み3連勤、7連勤1日休み4連勤とか普通に入れられる。

なぜ長期連勤の後1日休んで連勤できるのか?というお気持ちだったが人も足りないしそれが社会なんだなぁ(多分間違ってる)と思いながら働いていました。

8時に家を出て23時に帰ってくる感じ。

5月下旬生理ながらも授業してたら今までにないくらいの血の量が出て早退した。(夜用生理用品してるのに10分経たずに漏れてくるくらい血が出て死ぬのかな?ってなった。)(出血過多)

6月下旬、家についた途端全て嫌になったのと体が痛いのとで「マジで死ぬ3日前」みたいな状態になったので急遽休みをとらせてもらって病院に行ったりした。整形外科に行って先生にとりあえず1週間休めと言われたので1週間休む。

7月下旬引っ越し決行。通勤時間は片道40分になり少し希望を持ち始める。

しかし諸々のストレス8月上旬に謎のめまいが多発、駅のトイレで吐いたり異変が起き始める。

膝も痛くなり歩けないほどの痛みがあったりもしたがとりあえず仕事していた。

だましだましやっていたが本当に限界がきて同居している婚約者相談したら「養うの余裕だしとりあえずそこから離れた方がいい」と言われ9月仕事を辞めました。大感謝。本当にこれはラッキーだった。

体調もそうだけど…

仕事内容としては特にキツくもなく楽しくやっていた。

なぜそんなにストレスが溜まったかというと、「周りの情弱がすぎる。」だと思う。

1年先輩社員Excelの行内改行ができず、十数年先輩の上司Excelで連番を入力することもできなかった。(ググるという発想があまりないらしい)

入会書類は紙で、印鑑が押されていないところがあればお客さんに電話して印鑑押しにきてもらわなければいけなかった。

新規開講の教室ほとんどなので数百枚の紙を処理。領収書的なのも全て手書き

そしてFAX至上主義

入会書類的なものは数百枚全てFAX本社に流してから郵送。

出社報告退勤報告はLINEで報告した後に月末に紙に出社日数分の判を押し、本社FAX。その後紙を郵送。交通費などの経費精算も全て手書き。それも本社に郵送。

出社の時間帯も日にちも同部署社員全然違うので休みだろうと休みじゃなかろうとLINEは鳴り続ける。(たまに自分宛のも来るし、上司休みの日も上司でないと判断できない事があると連絡しなければいけないのが心苦しかった。)

FAX初めて使った。

割と色々な情報Googleドライブで共有していたので(そういうことはできるのかと関心したけど)「(出勤簿なども)データ化してドライブで共有かメールで送ったら良いのではないか」と聞いたら「メールGmail)だとどこで盗み見られるかわからいから。」と一蹴された。

FAX番号間違えた方がえらいことになると思うんだけどなあ…と思った。

Slackとかそういうの使いませんか?と言ってみたが「貴方ができても他の社員リテラシがないので導入コスト考えてね。貴方が1人でそれを導入して他社員教育できるならやれば?」とのこと。

面倒なので流石に放置した。

そして各教室Wi-Fiはなかった。全て有線。しか個人PCはない。部署で2つの社用ノートPCを使っていた。

Wi-Fiがない理由も「セキュリティ強化」らしい。でもPCパスは至極単純なものパスワード知らなかったけど違う部署PC借りて仕事したりできていた。

その社用PCにはWordExcelは入っていたがPowerPointIllustrator存在しておらず、各イベント用のポスター掲示物をWordで作らされるという拷問を定期的に受けていた。もちろんWindowsなのでメイリオを使うしか無かったが皆さんポップ体がお好きなようだったので創英角ポップ体に一生分お世話になった。あと100行くらいのExcel開くだけで3分くらいかかる弱すぎるPCなのもストレスだった。

情報リテラシ皆無な講師陣がプログラミング()を教えるのに不安があったがとうとうそれが現実になった日があった。

先輩の担当する授業で「生徒の誰1人として作品が完成しない(動くはずのものが動かない)」ということがあり、それが原因で1人退会した。

聞いたところ、ただモーターを一旦逆回転させて位置を調整してリスタートしたらよかっただけだったらしい。

私はその「動かなかった」授業の次の授業を担当させられ、前回の授業と今回の授業を一度に終わらせるという完全な尻拭いをさせられた。(入社2ヶ月)

ここで、私がここにいて私にメリットはあるのか?という気持ちになった。

生徒募集体験会も担当したが、営業担当の先輩が、子供の父に「他のプログラミング教室との差は何か、ここでは何が学べるのか」と質問されていた。先輩は用意された営業トーク以上のことがわからなかったようで、私がそのお父さんの相手をして気に入られて「貴方のような先生にレッスンしてもらえるなら」と入会を獲得した。(結局私の担当クラスにはならなかったのでごめんなってなった)

生徒が使うPCも弱い共用PCBluetooth接続に最高30分かかったりして、せっかく早く組み立て終わったのに接続できなくて授業ギリギリになってやっと接続できる、みたいな状態になってかわいそうだった。

10人分くらいの機器を繋げた履歴があると一度繋げたことのある端末でもなかなか繋がらくなった。端末の履歴を消すと一時的に復活したりしなかったり謎だった)

ということが毎授業あるのでPCも変更してほしいと相談したら「繋がらないわけじゃないんでしょ?」とのことでそのままだった。

5月から私の直属の先輩(「動かなかった」で授業を終わらせた方)との行動が増えてこれも結構ストレスだったと思う。

来年からは直属の上司主任)が本社に行って先輩が主任になると思うから相談ごとはなんでも一旦先輩を通さなければならないというルールができた。

私より授業できないのに主任なっちゃうの?年功序列LINE個人で繋がってるんだし上司に聞かなきゃいけないことも先輩通すの二度手間では…

と思っってしまったけれど口には出さなかった。

その先輩はいわゆる「文系()」と呼ばれるタイプの方で全く情報系の話は分からない代わりに恋愛系のことをたくさん話す人だった。

一緒の時は先輩の恋愛事情を聞かされる毎日婚約中の彼氏浮気をしていたとか、でもそれは私に構ってもらえなくて寂しいからなんだなって思ったら許せてきた、私には共感できなかった。

その先輩は目先のことしか考えられないようで、「別部署と共用のプリンタ用紙の在庫がなくなった(こっちの営業の人がたくさん使っていたらしい)」時、別部署の人からこちらが責められた(その別部署もどうかと思う)のだが、今すぐ授業に向かわなければ間に合わないという時間帯なのにも関わらず「私たちA3用紙を半分に切るから」と本当に切り始めそうになったのはビビるというか呆れてしまった。

部署との関係もしんどかった。

私たち拠点がなく、学童保育をしている部署と共用で建物を借りていた。学童保育ももちろんA社の事業

こっちの部署も賃料を払っているのだがどうしても学童社員私たちに対して口調がいちいち責めるような口調だった。

そして、授業をした時に1人お休みの子がいたのだが、後からの子父親から「息子が少し遅れて行ったのだが、学童先生と目があったにも関わらず鍵を開けてもらえず、やむなく帰ってきたのだがどういうことだ」との電話がきた。

授業の部屋と玄関の間にドア一枚あるため授業が始まるとこちらのスタッフ玄関を見られない。

そのためそちら側を使っている学童スタッフ対応してもらうしかなかったのだがしてくれなかったらしい。

「あと、学童側のスタッフがあからさまに教室側の生徒に冷たい」と生徒が話していたらしい。

上司相談したが「同じ会社とはいえ会社のような関係なので協力も強く要請できないので今回は報告だけする」「あくまで悪いのは遅れてきた生徒、というスタンス対応する」とのことだった。

同じ会社で隣で仕事しているのに足の引っ張り合いをする、お客様のことを優先的に考えてサービス改善できない(ビジネスといえばそうだが切り詰める所が違うと思う)、先輩との雑談で新しい知識が増えることもなく、ただ自分たちの現状の物を(アップデートもせず)いかに良いものに見せかけられるか、ということしかできない。自分大学で得たものは全て会社社員レベルまで落とさなければならない。

ということがずっと溜まりめまいが始まり適応障害と診断され、鬱も再発してきて眠れない、家事もできない、絵も描けない、PC触れない、という症状がで始めたので辞めました。

辞めてから

会社を辞めると「職を失いました」という証明をするために会社から受け取らなければならない書類がいくつかありました。

離職票 (退職10前後会社から郵送されなければいけない)

健康保険厚生年金保険資格喪失連絡票 (退職日前にもらえるはず)

源泉徴収票 (退職の1か月以内に送られてくるはず)

この3つですがどれも会社から自動で送られてくることはありませんでした。(本当は連絡入れなくても送られてくるべきもの

いつまでたっても来ないので辞めたのに上司LINEして(LINEしか連絡手段がない)離職票保険資格喪失連絡票は手に入りました。

源泉徴収票はこの時も送られてこなかったがまぁ年度末にはくるだろうと思っていました。(こなかった)

確定申告ギリギリになってもこないので会社のお問い合わせメールから連絡したら、「給与事務課に直接電話してください」とだけメールがきて、電話かよ…と思いながら電話してみたら「辞める時に源泉徴収票必要だと言われなかったので送りませんでした(しょうがいから送ってあげます)」という感じでまじでギリギリに送られてきた。(困る)

2018-12-03

結婚した

銀行とかクレカ名前を変えたりとかまだやらなきゃならない事たくさんあるし、マイナンバーカード忘れたからまた役所行かなきゃいけないけど

とりあえず婚姻届出したぞ〜〜引越し荷造りがんばろ!

2018-12-02

anond:20181012022123

彼氏から2カ月半ぶりに連絡が来た。俺からこういうの勝手なのわかってるけど、嫌じゃなかったらラインしない?いや勝手も何も私はずっとお前から連絡が来るのを待ってたんですよ。最初の頃はラインの通知が鳴るたびに彼からじゃないかと思って緊張していたのに、なんとも思わなくなったのはいからだろう。

元気?うん。そっちは少しくらい落ち着いた?いや、正直前よりしんどい。つらくってこうやってラインしちゃって情けない。愚痴とかは言わないから、たわいもない話がしたい。いやこれからふたりの話するんじゃないんかい。思ったより5億倍くらい勝手だった。それでも連絡が来たことが嬉しかたから、どうでもいい話に付き合った。本当に心の底からどうでもいい話だった。元気そうでよかった、と彼が言って会話が終わりそうになる。私は私でこの2カ月間クソしんどかった。だから余計なことを言ってしまった。大変だと思うけど、他の女に甘えたりするのだけはやめてほしい。うんわかったと一言いってくれればそれでよかった。想像どおりの返信は来なかった。ごめん今そういうのに答えられないくらい本当にしんどい。俺からフったのにつらいからってラインしてほんとにごめん。ごめん。いやちょっと待て私フラれてないけど。距離を置いているだけで関係を解消したつもりは更々ない。だからこうして毎日来ない連絡を待ち続けて苦しんでいたというのに。お前の中ではフったことになっているのか?確かめ勇気はないので、距離おいてても私はあなた彼女ですし落ち着くの待ってるから、と伝える。俺のことなんか待たなくていい。俺を忘れて幸せになってほしい。そう、彼は中二病だ。病むと笑っていいのかなんなのかわからない発言が飛び出す(過去一番きつかったのは「一緒に堕ちよう」)。勝手に返信いらないからとかつけて会話を終わらせようとしてくる。ふざけんな。待ってるから、さっさと辛いとこ抜け出してネックレス取り返しに来てください。返信不要とつけて送る。

あのとき、彼はネックレスを箱ごと私に預けた。付き合って1年のときに私が彼にあげたネックレスめっちゃ欲しいけどたけえ〜とずっと言っていたブランド物のネックレス。彼はとても大切にしてくれていて、婚約指輪みたいな気分だったんだろう。最初私は受け取らなかったが、別れ際もう一度私に渡してきた。持っててほしい。ちゃんとしたら、それ取りにいくから。ごめん。そう言われたら受け取るしかなかった。取りに来てくれるんじゃなかったの。

ラインを終えてしばらくの間つらかったが、だんだん冷静になってきた。私は私の存在が彼にとってのストレスになってしまうならばと思って距離を置くことを承諾した。しかし私が近くにいてもいなくてもつらいならば話は別じゃないか。私を追いやったのはただの八つ当たりではないかしかもつらくなったときに私に連絡してくるということはやっぱり私を求めているのではないか自分から距離を置くと言いだした手前やっぱりつらいから側にいてほしいとは言えない。そうして彼は苦しみ、私も苦しむ。無意味じゃないか。ここは私の方からアプローチをかけるべきなのではないか。もういいから、全部支えてあげるから。そう言って抱きしめてあげたらいいのではないか。思い立ったら早かった。このとき行動に出る前にカレンダーを見ていれば、こんなことにはならなかったかもしれない。バチバチ生理前だった。生理前に重要な行動を起こしてはいけない。閉経前の女の鉄則。

彼は大抵家に鍵をかけない。研究に没頭しているならば休日でも研究室にいる可能性が高いだろう。不在だったらどうせ溜まっているであろう洗濯物をやっつけたり部屋の掃除をしたり作り置きの料理でも仕込んでいこう。この前見つけたやきそば弁当たらこバター味も持っていったら喜ぶかな。スマホと、充電器と、ツタヤでまとめ借りした漫画と、ギターピック引越しのごたごたで何故か私のアコギが彼の家にあり彼のベースが私の家にある。おかげさまでエレキギターの生音で弾き語りをする日々が続いていた。私はワクワクしていた。片道1時間半と1,000円ちょっと交通費をかけて彼の家に向かう。乗り換えを間違えて余計にお金がかかってしまったけどそんなことはどうでもいい。早く彼の家に行きたかった。彼のありがとうという言葉が聞きたかった。

電気はついていないが在宅だったら驚かせてしまうので一応チャイムを鳴らす。応答はない。ではおじゃまします、とドアを開けようとすると鍵がかかっている。まじか。ようやく鍵をかけることを覚えたのかと感動しながら近くのスーパーのイートインに向かう。仕方ないので彼と連絡を取る。今大学?家まで来てるから会って話そう。帰る時間わかったら教えて。学園アリスを読みながら待つ。棗かわいい。彼から返信が来た。静岡にいるらしい。まじかよじゃあ帰るわと思ったら彼からめっちゃ電話が来る。何回切っても来る。私は電話が嫌いだ。何も伝わらないから。あまりにもしつこいので出る。今静岡から、と言う。それは知ってますから帰ります直接会って話がしたいのでまた来ますと言って終わらせようとした。俺戻る気ないから。いや急になんの話だ。まだなんもいってねーだろうが。電話で話す気ないので。また来ます勝手に来んなよ。あーーーーわかりました突然押しかけてすみませんでした研究がんばってくださいバイバイと言って電話を切った。その後も電話がかかってきていたようだが学アリを読んでいたので気づかなかった。文字でのやりとりに移行する。話があるなら電話で少し聞くから。少しってなんやねん。電話で話す気ないのでと口頭で伝えたことをもう一度打ち込んで送る。別に会わないって言ってるわけじゃないじゃん、なんの話かモヤモヤするの嫌だ。人のことを2カ月以上モヤモヤさせたやつの台詞とは思えねえな。伝わらないことを承知で伝えた。あなたが辛そうだから支えてあげようと思って来ただけです。会えなかったら家事だけして帰ろうと思ってました。こうやって文字で言っても電話で言っても伝わらないから会って話がしたかった。彼は、しばらく不在にするから鍵かけた。ありがとう心配かけてごめん。この間俺がラインしたのが悪かった。と言った。

戻る気ないとか、勝手に来んなよとか、完全に元カノに対する発言だな。今カノに対してこういうことは普通言わねえな。勝手に来んなよが一番きつい。こないだまで半同棲してたのにな。イートインでめっちゃ泣いた。こないだの俺からフったのに発言もあるし本当に彼の中では終わったことになっているのではないだろうか。もうどうして泣いているのかよくわからない。学アリは泣かすのがうまいやきそば弁当たらこバター味がカバンの中で揺れてガサガサ言う。こんだけお金時間かけて私なにやってんだろ。家事をしてたら彼が帰って来て、当たり前のようにおかえりって言う私に驚いて、つらいなら私が支えてあげる、と言ったら彼は泣きながら私を抱きしめる。ハッピーエンド。とか書いて増田で祝われようなんて甘すぎた。世の中そう上手くはできていなかった。私は主人公ではないのだと思い知らされる。

乗り換え駅のホームで彼にラインを送る。ひとつだけはっきりさせておきたいんだけど、私のこともう好きじゃない?好きだけど今は一緒にいられないだけ?送信したのは20時半。7時間経った今も既読はつかない。そろそろ限界かもしれない。

2018-12-01

anond:20181201234737

前のところはフレッツ光引越し先でも使おうとしたら

AUしかないと判明したがNTTから違約金は取られんかったな

回線引けない場合はとらんらしい

2018-11-30

ゴミ屋敷からの脱却

婚期を逃したアラサー女。

ゴミ屋敷在住。

この部屋には10年住んだ。

綺麗だったのははじめの2年。

住み着いていた男を追い出したあと、この部屋はゴミ屋敷になった。

たった6.5畳の洋室と2畳の廊下キッチンの1K

1人になって8年

この8年の間に積み重なったゴミと大量の荷物と服

きっとこのまま死ぬんだろうとも思っていたし、こんな部屋で死にたくないとも思っていた。

掃除道具を何度も買った。

それでもこの家に帰ってくると全てのモチベーションは奪われて、買ってきた掃除道具はまた積まれゴミに変わる。

なにから、どこから手をつけていいのかわからなくて何度も泣いたし、泣いても解決しないって憤ったり、全てが嫌になってさらに部屋を荒らしたりもした。

割と本気で死にたかった。

ところが人生は一転する

彼氏ができた。

馴れ初めは割愛するが、とても真剣にまっすぐと告白をしてもらって、とても大切にしてもらっている。

おつきあいを始めて少し経ったつい先月の事

から結婚を前提に同棲したい」と申し出を受けた。

私の家の更新時期が重なったこともある。

泣いて喜んで

お互いの親とも顔を合わせ、部屋も決め、家電を予約したりした。

それでもこのゴミ屋敷をどうしたらいいか明確な案は浮かばなかった。

彼には「部屋散らかってる〜」とは言っていたものの、私の部屋に呼ぶことはなかったし、ゴミ屋敷であることは知られていなかった。

でも、もうこの家を出る。

いい加減になんとかしないといけない。

ついに重い腰を上げて片付けを始めた。

洋室ゴミをまとめた。

3日かけて全てのゴミを袋に詰めた。

が、廊下玄関に積み上がったゴミ邪魔ゴミ出しに時間がかかる。

しかマンションゴミ捨て場にも限界があって、出せても一度に10袋が限界だった。

それに汚いゴミもあったので近所の目も考え、ゴミの回収はプロに任せることにした。

片付いていなく、臭く汚いこの家に人を呼ぶことはかなり勇気のいることだったが、ひとまずかなりの量のゴミ袋を回収してもらえることになった。

これで部屋にスペースができるので、残りのゴミもまたまとめることができる。

全然片付かないと嘆く私に

彼はずっと「大丈夫」と言い続けてくれたし、「手伝うよ」とも言ってくれたけど

もう限界だと思って正直にゴミ屋敷であることを告白した。

泣きながら惨状告白をした私に彼は

「辛かったね、でもこれからは僕がいるか大丈夫だね、少しずつ頑張ろうね」と言った。

正直、どうかしてるんじゃないかと思った。

そんな告白を受けてなぜ平気な顔をしていられるのか不思議だった。

それでもこの空間を目の当たりにしたら

ゲロ吐きながら逃げちゃう気がして、怖くてお手伝いはお断りした。

それに、この問題は私が解決しないといけないと思ったから。

優しさに甘えてしまったら、結局逃げてるのと変わらない。

彼と共に生きるために自立したいから、私は逃げたくなかった。

片付けを始めて、感じたことがある。

自分が割と完璧主義者だ」ということだ。

完璧主義者はゴミ屋敷にしねーよ

と思われるかもしれないが

私の場合、「出来もしないのに完璧主義者」なので、「完璧に出来ないか結果的に手をつけられずに諦める」という思考に繋がっていたような気がする。

やり始めたら完璧にしたくなる。

でも完璧に出来ない。

それは気持ちいから手をつけない。

ゴミ屋敷に住む方がよほど気持ち悪いのに、私の中の完璧主義者は動いてくれない。

からゴミ屋敷になった。

重ねて汚い話で申し訳ないが、

私の家は風呂場も地獄だった。

人が死んだか?ってくらいの風呂場だった。

何で私は毎日そんな空間で体を洗って平気な顔をして出勤できていたのかわからない。

でも今日は決めてた。

今日は必ずお風呂を綺麗にしよう、と。

完璧主義であるかもしれないと感じるようになってから、片付け方を変えるようにした。

この膨大なゴミ屋敷を「まとめて綺麗にしよう」と思うからキャパオーバーを起こす。

家の中をかなり細かくエリア分けし、「今日はここ」「今日はこっち」

30分でも1時間でもいいから、1つの空間を決めてそこだけ片付けたら潔く寝る。

全てのゴミチリ完璧に綺麗にしようとはせず、適当に、とにかく引っ越しに向けて少しずつ進めること。

しかしたらお掃除が得意な人には当たり前のことかもしれない。

でもその当たり前を理解できていなかったからこそ私の部屋はゴミ屋敷になった。

ここに気づけたことだけでも、私はちゃんとこの先頑張れる気がする。

風呂場は1時間ほどで綺麗になった。

溜めてしまっていたシャンプーリンスの詰め替えの袋や、そのほかのゴミを全て捨てた。

髪の毛や汚れがこびりついた洗面台を全部磨いた。

浴槽をピカピカにした。

自分課題発見した。

適当」が上手くできない。

「とりあえず掃除は後にするとして、風呂のものが片付いたなら廊下ゴミをまとめないと」と頭ではわかっているのに、洗面台を隅から隅まで磨いてしまった。

反省すべき点ではあるが、お風呂場が綺麗になったことで気持ちは随分変わった。

物事優先順位をしっかりと決めようと思う。

一生あの汚いお風呂場でシャワーを浴びると思ってた。

もものの1時間でピカピカになった。

昨日まで、絶望しかなかったのに、「なんかイケるかもしれない」って思えた。

彼が言ってた「大丈夫大丈夫

正直「大丈夫じゃないんですよ…」って思ってたけど、今日初めて「大丈夫かもしれない」って思えた。

明日廊下をやる。

次はキッチン

今日までに得た自分性格を考えながら、手早く、いい意味で一旦は適当に、とにかく物をこの部屋から出すことを目標にして、来るべき引越しの日までに必ず片付けてみせようと思う。

ここの投稿を見ていると

ゴミ屋敷に住んでた人、身内のゴミ屋敷を片付けた人、ゴミ屋敷関連ではなくても心が少し折れている人をよく見かける

ゴミ屋敷の住人と一緒にされたくはないだろうが、共感できる部分も多くあった。

でも、いつか必ず良くなる日が来るって

私は今日はっきり感じることができた。

そして多分、私がしっかりと自立し、良い意味適当に生きることができれば、彼との未来もきっと明るくなると信じることができる。

生きていてよかった

死ななくてよかった

大切な人に出会って、この歳になっても、また新たな自分底力を見ることができた。

10年もお世話になったこの部屋に

しっかりと感謝をして引っ越しができるように、明日も私はゴミ屋敷を片付けます

2018-11-29

がんばったんだけど

すごくしたい仕事に就きたくて30にして転職をした。

距離引越しを伴う転職だったか結構自分的には大冒険だった。


それから3年、いや4年?もう今計算が上手に出来ないな

いよいよ「もうダメかも」の瀬戸際にいる。

(詳細は割愛する)


「辞めたい」気持ちと「向いてない」気持ち

あんなにがんばって転職したのに辞めちゃうのかよ」という気持ち

全部がずっとごちゃごちゃになっていて、春先にはいろいろあって2週間の休職をした。


その時点でたぶん社長には「もうダメだこいつ」と思われたのだと思う。

この「思われたのだと思う」という実感がさら自分から力を奪っていく。



特技だと思っていたことがなにも出来なくなってしまった。

例えば、ひとに何かを説明すること、なにかを作ること。

社長を前にすると出さなきゃいけない言葉が出てこない。

作ろうと思ったものが思い出せない。(ざっくり言うとものを作る仕事なのでこれはもう完全にダメ


そして単純作業でも細かなミスが増えた。どうしてかわからない。

読めていた、確認できていたと思っていた文章が読めていなかった。これもどうしてだかわからない。


もともとひどかった生理前の気の落ち込みが制御できないレベルになった。

イライラというよりは希死念慮。これは通院して抗うつ剤を飲んでいる。


たぶん、たぶん………生理前かんけいなくもう、

鬱なかんじなんだよな、と思いながら、

辞めて休んで次の仕事を探す自信がない。気力がない。

したいことが見つからないし、逆算して仕事にむすびつく得意なことも今はできなくなっている。






でもそれでは生きていかれない。

生きていかれないよなあ……


この4年なんだったんだろう。なんだったんだろうな、

がんばったんだけどな

がんばるなと言われることもつらい。

なぜなら私はがんばることが嫌いではないからだ。


ももう今、努力を向ける対象も、行動するための力も、なんもなくなって宙ぶらりんだ。


30代半ばの女が宙ぶらりんでどうしたらいいんだろうな。

しんじゃいたいな

2018-11-26

10年勤めたNTT退職しました(無能編)

「6年勤めたNTT退職しました」http://kumagi.hatenablog.com/entry/exit-from-ntt に寄せて。

この方は修士卒→NTT研究所という有能かつエリートな道を歩んできた方ですが、極端に有能すぎてあまり参考にならないケースですね。無能代表として僕の事例も紹介しておきます

NTT社員の子として誕生。生まれ出づる時はかわいらしい赤子であった。健康に恵まれものの、勉強運動コミュニケーション能力全てダメ部活バイト恋愛も人とおはなしすることすらせず、無駄飯食らってすくすくと育つ。

・三流私立大学文学部入学。進学動機はそこしかからなかったから。在学中はキーボードすら打ち込まなかった。

就職活動に取り組むものの、地図を見て会社にたどり着けない(当時はGoogle Mapかいう便利なものはなかった)、人と目を見て話せない等のスキルいかんなく発揮し、見事全敗。無い内定のまま無益卒業。おまえの おかあさんは 泣いているぞ!

・全ての気力をなくして部屋に閉じこもり、悟りを開こうと昼寝の修行を積み重ねるも、それを見かねたパパのコネで無理やりNTT地域会社の子会社契約社員)の面接を受けさせられる。

面接では痛罵される。23年間ぼんやりと生きていた人間価値はないらしい。面接官にやる気と能力のなさを見せつけるも、なぜか合格。親のコネってすごい。

入社後、ろくな研修を受けないまま、某地方拠点に配属される。辺り一帯に草が生えてた。

・配属初日に出社後、課長代理面談するも、90秒で嫌われる。

・配属後、しばらく電話番をするも、人というものが怖くて怖くてたまらない僕には全くできない。電話番という仕事を取り上げられ、OJTをするもどうにもならない。

仕事自体サルでもできる内容だったが、サル以下の知能しかない僕には全く理解できない。次から次へとトラブル引き起こしたせいか契約社員なのに次から次へと別部署に飛ばされる。引越しの荷造りスキルが格段に向上する。

人件費削減目的設立された子会社には、似たような境遇契約社員がたくさんいた。彼らは皆生産性のない仕事従事していた。正社員への道はほどんどない。なれたとしても新卒正社員と同じ待遇にはならず、給与面で差別される。当然皆やる気が出るわけがない。

・僕の成績は最低だったが、なぜかクビにならない。国家資格や社内資格に無理やり挑戦させられるも連戦連敗。パートのご婦人の方々に罵倒され、息も絶え絶えに徒然を過ごすなか、無駄に歳を積み重ねる。

・当然若い世代も入ってくる。正社員中途採用)の枠が広がったせいか契約社員のやる気が上がり、下の世代に次から次へと抜かされる。子会社枠での新卒正社員採用が始まり、有能な方々が入社する。

・彼らの台頭により、猫の額ほどであった僕の居場所が全くもってなくなる。そうこうしているうちにメンタルを病んで逃げるように退職就職活動もせず、うどんそうめんを食いながら生をつなぎ、今に至る。無職の病は悪化する一方だ。

文を重ねるうちにいよいよ即身成仏でもしたくなってきましたけど、無能立場から見たNTTについて論じていきます

・人には恵まれている

NTTには団塊世代の方、契約社員パートアルバイト新卒採用の方等、立場は違いますが、多くの方が在籍しております。びっくりするほど有能な方もおり、それぞれの部署活躍していました。

問題はやる気を全くなくしたもの、極端に無能もの排除する仕組みがないことです。社員はクビにはできませんが、パート契約社員をクビにしないのは本当におかしいとしか思えません。僕の契約一年契約でしたが、会社利益を考えるなら入社一年で切るべきでした。仕事のできない非正規を何度も配置転換引越し代金は全て会社持ち)までして雇用継続しようとするのは、正気の沙汰と思えません!

給与は低い

給与については皆話したがらず、噂話程度しか知り得ませんが、団塊世代給与会社再編に伴って削減されたらしく、手取りですが月額20万円を割り込むという話を聞いたことがあります現在ほとんどの方は退職されたと思います

僕の年収200万円代後半(額面)からスタートし、月1000円程度給与は上がっていきました。新卒正社員子会社)の場合年収は300万円程度(額面)からスタートしていきますが、400万円程度(額面)で頭打ちになり、それ以上を目指すなら管理職コースに乗らないといけない(はず)です。正規社員は手厚い福利厚生が受けられますが、非正規にはそれはありません。

・できる人間仕事が集中する

NTTでは人より10仕事ができる人間に、10倍の給料を支払うことはありません(一部営業を除く)。しか10倍の量の仕事押し付けられることはおおいにあり得ます

NTTでは部署全体の仕事の量により、人員の配置数が決められる傾向があります仕事ができるもの、やる気のないもの仕事ができないもの部署内では全て「一人」としてカウントされます。できない、もしくはやろうとしない人間仕事を回してもどうにもならないため、彼らの分の仕事必然的仕事のできる人間に回っていきます。当然ギスギします。

労働法は遵守する

上記の話とは相反しますが、会社全体として労働法の徹底遵守が推し進められています。月30時間以上の残業原則禁止ですし、サービス残業なんてもってのほかです。社員(僕もでしたが)は終業時間後、会社から雁首そろえて脱兎のごとく逃げ出していきます

しか会社に残っての自主学習仕事必要技術の訓練)には給与は出ないという話も聞いたことがありますので、部署によってブラック方針を立てているところもあるかもしれません。

組合がとにかく強い

NTT組合は巨大です。NTT組合正規非正規関わらず、雇用を守ろうとし、処遇改善していく姿勢を打ち立てていますNTT研究所にいらっしゃった方のブログ記述にある、「組合としては現在相対的冷遇されてきた契約社員有期雇用再雇用などの方々の待遇改善を通して護送船団方式で全体の改善を図っている」は僕も聞いたことがあります

労使共に巨大組織なので、一個人の話はなかなか通りにくいでしょう。ソフトウェアエンジニアPC環境改善はとても理にかなっていますが、要求として吸い上げられるとは、僕には思えません……。

会社仕事内容が特殊

NTT自体はとてつもなく大きな会社です。僕は末端を垣間見る機会しかありませんでしたが、「カネを稼ぐぞ!」という意識は低く、僕の目から見ても上から下まで無駄なことばかり力を注いています

典型的親方日の丸商売で成り立っている会社なので、部署によるでしょうが、何年いても外で通用するスキル習得するのは難しいかもしれません。ISDNの仕組みにいくら詳しくなったとしても、それで一生食っていくのは無理そうです!

・社内システムは糞

NTTの社内システムは非常に使いづらい印象を受けます。末端までセキュリティ施策推し進めるのは結構ですが、全体最適化のために推し進められた施策が個々の部署生産性を大きく押し下げているケースが多々あります

NTT組織官僚以上に官僚的だという話を聞いたことがあります幹部候補生は様々な関連会社、関連部署に飛ばされます管理スキルは向上するでしょうが専門性を高める機会に恵まれません。ある部署ITに携わってもしても、3年程度で別部署に飛ばされるため、継続的な学習は困難です。特定分野の専門家は社内で出世できません。

NTT研究所にいらっしゃった方が述べたように、上層部ITリテラシが低いのは当然の帰結であり、むべなるかなとしか言いようがありません。

NTTは最高の会社一部の人に限る)

駄説を長々と述べましたが、NTTはとてもいい会社です。ーーできない人に限ってですが。できる人に負担をかけてまで、無能排除しない。無能と有能で給与に大きな差が出ない。先々のキャリアプランが見えやす会社ではあります

できる人はやる気をなくし適当に過ごすか、転職するかのどちらかの道を選ぶ場合が多く、やる気を継続したまま定年まで勤められるのはレアケースです。さすがに僕のまわりでGoogle転職された方はいませんが、NTT踏み台にして別の道に進まれた方はたくさんいらっしゃいます

NTTには無能ばかり残りますしか会社は潰れません。NTT会社自体特別法律適応されるほどの特殊企業であり、国策企業からです。NTTが潰れる時は、日本国が潰れる時です。

とにかく何もしたくない、しかしほどほどのお金が欲しい方はNTTに潜り込むことをおすすめします。Googleに入れるほど優秀で意欲にあふれる方には絶対おすすめしません。現場からは以上です。

--------

11/27 1:45 タイトル・本文中の「退社」を「退職」に修正、本文中の表記、誤字修正

11/27 1:57 NTT組織全体のどこの子会社かわからないため「パパのコネで無理やりNTTの子会社から「パパのコネで無理やりNTT地域会社の子会社」と表記修正。orbital_velocity氏、ご指摘ありがとうございます

11/28 18:30 複数の方よりご指摘のあった、「パート妙齢のご婦人」を「パートのご婦人」に表記修正。その他表記修正。ご指摘ありがとうございますパートどころか老若男女関わらず平等罵倒される日々を送っていた記憶もありますが、本文中はそのままにしておきます

12/8 21:38 あとがきを書きました。https://anond.hatelabo.jp/20181208213728

2018-11-22

一緒じゃなかった年月を追い越す

私は同性愛だ。

15歳高校生になって直ぐ台風じゃないかってくらいの大雨の日に同じ中学校だった同級生告白した。

度胸のない私は前日にそれとなく告って逃げた。

そして懲りずに次の日にも告った。怒られた。

「お前、昨日逃げただろ」って。

はい。すいません。全力で逃げました。

ピンポンダッシュってこんな感じなのかなぁって思う。

嫌われちゃうかもと思って動画でいう巻き戻しボタンを心の中で連打してた。無いんだけど。

でも答えは「いいよ」で私が「は?」って返してしまたからまた怒られました。

彼女ノンケでそんな気は全く無いんですよ。

そりゃビビるでしょう。

後に聞いたら「性別に拘りは無い?かな」だって

どっちだよw

喧嘩死ぬほどした。

彼女は身近に味方がいなくて。だからどこか自分本位になってしまう事が気に食わなくて。

私が我慢しなきゃ。が爆発して別れるって話を周りが呆れる程に何度もした。

迷惑一杯かけました。本当ごめんんなさい。

その頃には慢性胃炎になってよくゲロゲロしてたなぁ。懐かしい。

彼女は親が離婚してから親戚たらい回しされ、なんとか地元から離れた場所浮気相手と一緒に暮らしていた母親の家に転がり込んだんだけど言われた言葉が「私は新しい生活があるから高校卒業したら出て行って」だって

お前がまだ離婚してないのに別の男に股広げてたの知ってんだよって何度あの子が吼えようとしてたのか知ってたから。追い詰められる度に何もできないのが悔しくって、ただただ頭撫でて慰めて。

それでもいよいよどうしようもなくなった時に一緒にビルから落っこちるか。とか約束して、最後だしっていつも彷徨ってた街中ぶらついて飛ぶビル探し始めたらやっぱり悲しくなって意味からない程泣いたり。

高校出たら地元に帰ってくるからって。

それだけを支えにして18で彼女地元鉄道就職して1Kのアパート暮らしてた。

毎日入り浸って直ぐに合鍵貰って「おかえり」「ただいま」って言われるのが嬉しいって言うもんだから私まで嬉しくてそのうちお泊り多くなって母に「家は一つにしなさい」言われてその足で飛び出したの覚えてる。

突然の自立に弟が面食らってたの面白かったなぁ。

当人からしたら衝撃的だったみたい。すまん。

しばらくしてはじめての引越し

1Kに2人はあかん荷物が溢れかえった。

2人で決めたアパートは2DKのお城で長くそこで暮らしてた。

壁が薄くて冬の朝起きると息白かったりしたけどまぁ。うん。いい思い出。

年末会社近くの青果店蜜柑を一箱買ってくるのがお決まりになってた。

私の奢りだい。

年末年始に掛けては蜜柑祭りで毎年手が黄色くなる。

給料少ないけどお互い正社員で頑張ってる。

そんな感じでずっと暮らしてた2人の城を引き払いマンションを買った。

新築なんぞ手が出ないのでフルリノベーションされた中古マンションを購入したんだけどね。

驚いたのが家賃に当たるローンが諸々の税金込みでも前の2DKよりはるかに安い。

2人して紙面をガン見したのは記憶に新しいのね。

引越しを機に今まで別財布だったお互いの給与を一部徴収して残りはお小遣い制を導入。

2人で毎月生活費の管理してるのが実は結構好き。

余ったお金旅行費にしようっていうのがこれまたたまらなく好き。

旅行が好きな私は彼女と知らない場所に行けるっていうのがとても嬉しい。

から今まで金銭的に余裕がないからって行けなかったのが格段に回数増えたのが凄いって思ってる。

そんで、今日

散歩がてら寄った地元スーパーブラックフライデーの影響で安くなった品を何も考えず買い込んだ私は千切れそうなポリ袋をぶら下げながら思い出した。

来年6月記念日を超えると付き合っていなかった年月を付き合っている年月が追い越すんだと。

15年かぁ。長ぇなぁ。

でも一瞬だったなぁ。

老けたなぁ。

きっと高校生の時にぶらついたあの道や帰りたくないって駄々こねるあの子を送ったあの坂道を登ろうものなら息切らすんだろうなぁ。

でも、彼女たちは見ることができなかった「新しい土地風景」を今の私達は数多く見ていてなんだか感慨深かった。

知らない15年を追い越したらまた何か始まるのかな。

きっと日常はは変わらないんだろうなぁ。

朝起きて弁当作って仕事しておかえりかただいまを言ってご飯作って食べて風呂入って寝る。

週末には暇と言ってあの子を外に引きずり回して帰ってきてゲームやって日が暮れてって。

きっと何も変わらないけど何か思う日は続くのかもしれない。

今日みたいに突然思い出すのが寿命のことで。

永遠じゃないんんだなぁ。っと、勝手にしんみりたり。

後何年一緒に居れるのかなぁ。

神さま教えてくれ。

出来れば看取ってあげたいなぁ。

ひとりぼっちが多かったあの子から最後くらいは私がひとりぼっちを引き受けてあげたい。

できる限り早く迎えにきて欲しいけど

私も寂しがりですからね。ええ。

とりあえず日記打ってたら夕飯作りそびれたので迎えに行ってごめんを言います

腹減ったーーー。

anond:20181122000321

「人の悪口は聞きたくないし、人の悪口を言う人と一緒にいたくないです。そのうちこっちの悪口を言われたらかないませんから。」


ってカウンターしたりしないの?

悪口を言ってくる様な奴と縁を切ったりLINEとかの連絡先データ消したりブロックしたりしなかった?

そういうのをしないで現状を脱したいってのは難しいんじゃないか

お前が誰かの悪口をそのうち言うようになる前に、さっさと周囲の人間関係から離脱した方がいい。なんでもいい。普段からぼっちになってぼっちキャラを演じるとか、転職引越しとか。

2018-11-18

推し引越し業者が死んで困ってる

年3回引越レベル転勤族

ずっと愛用してた引越業者が死んで困ってる

自分で全部荷造りするから運ぶだけ・その分安い・早い・でも連絡は丁寧と今思うとこれ以上ないところだった

なんで請求水増しなんてしたんだ……クロネコヤマト引越部門……

anond:20181118101852

新聞勧誘も「お引越しのご挨拶に」でドア開けちゃった。

もう顔まで見られてしまったので、観念して契約しちゃったなぁ。

今でも野球観戦のチケットとか、洗剤くれるのかな。。)

2018-11-15

関西人自分

関西人自分自身のことを自分って言うのはわかるけどさあ、話し相手のことも自分って言うのやめてほしいよ!

以上、最近関西方面引越し仕事で困ったことでした。上司上司書類と俺の書類をどっちも「自分書類」って言うからこんがらがったよ。ある程度文脈判断できるけどわかりにくかったです。

2018-11-13

anond:20181112075001

素直に読むと、引越しするたびにわざわざ本籍までうつしてたのか

相続で故人の戸籍を集める時にちょっと大変な思いをするのはあるあるだが

当人が余裕で生きてるうちから既に大変なことになってるケースはちょっと驚き

2018-11-12

外国語教師に逃げられた話

とある学校事務をやって3年目の新人だ。

以前、勤めていたALT(外国語指導助手)が辞めたので、登録から紹介をしてもらった。

南米若い女性との事だった。日本語は全く出来ないとの事。


そういった来日前のALTに代わって住む所の手配をするのは事務仕事だ。

とくに面倒なのが家具家電の用意で、1人分の引越しを行わなければならない。重労働だ。

通常の業務が終わってからやりはじめるので深夜までかかることもザラだ。


そうして、来日してきた20代前半の南米ALTはお世辞にも人が出来ているとは言い難い人物だった。

まず、親子で来ている事に度肝を抜かれた。

必死で用意した部屋を見ると「こんなとこに住むとかやってられないかホテルをこっちで取ります」と言う。

英語あんまり出来ないけど、そんな感じのことを言っていた)

マトモにコミュニケーションが取れず、親を通してしか自分意見を言えない。

事務(着任連絡)の手続きがあるので待ってて欲しいと言っても「私たちがいる必要はないわよね?」と勝手に帰る。

案の定、翌日メールで「すみません仕事はやめます」という旨のメールが入りバックレを決められた。

家賃家具家電、航空費は全て国(学校)持ちだ。


こんなはじめての体験言葉もなかったのが一ヶ月前。

今月の県からの収支報告書に「失踪したALTに過払いになっている家賃の一部返還」と書いてあったが

そこに書かれている学校名はうちの学校名ではなく、聞くと「ALTのバックレ」は結構な頻度でどの学校にも発生してるらしい。

なんというか、「仕事」に対するスタンスの違いにブチのめされた気分ですわ。

働き方改革」とはいうけどある最低限の責任感はあったほうがいいと思うよ俺は。

2018-11-06

anond:20181106133330

引越し業者とか便利屋か?

かなり有能じゃん。

昔、友人が学習塾を立ち上げるってことで20人ぐらいしか入れないビルの一室に3人で机運び入れたけど冗談抜きで1日かかったよ。

幼少期、歪んでいて動物いじめてた

まだ誰にも言った事がない。反省している。

私の家族普通……ちょっと母親過保護なだけ。兄弟が1人いて、私は末っ子だ。

幼稚園卒業レベルときだった。隣の家の猫がうちに入り込んできた。

隣家の猫というか、隣家野良猫の世話をしていたとでも言うのだろうか?

記憶が薄いけど、アメショーだったと思う。

お母さんは猫糞の片付けとかで良く怒っていた。

可愛かったので母親に頼んで餌を貰い、あげた。

段々と仲良くなっていき、100均で買ったオモチャとかで遊んだりもした。

あるとき一家団欒のときに「にゃぁ」と声がした。

すりガラス越しに、猫のフォルムが見えた。

家族みんなが猫の事を可愛い可愛いと言っていた。

母親猫糞の世話をしているからか、あまりきじゃないようだった。

その時、いつも通り餌をあげたら私の指を甘噛みされた。

ここで、私の何かが切れた。

翌日も、私以外誰も居ないときに猫がやってきた。

だいぶ私に懐いていた。

近くにあった石を軽く投げた。幼稚園程度なのでコントロールも力も弱い。

猫の手前にコロコロ転がっていった。

だが、猫は過剰反応して飛んで逃げた。

私は喜んだ。

猫の純粋運動能力が見れて凄いと思った反面、面白いとも思っていた。

そして、餌をあげればまた関係は元通りだった。

DV典型例みたいになっていた。

念のために言っておくが、猫に当てたことは無い。ストレスをかけてしまったのは事実だと思う。

他の日も、同じようなことをした。

あるときは私が構えただけで超スピードで逃げていった。

餌を2日間与えていたら、また私に擦り寄ってきた。

やはり楽しかった。

逃げていくのも面白かったし、餌を与えると擦り寄ってくるのも楽しかった。

相当歪んでいたと思う。

あるとき、隣の家の人が引越しをするので猫を捨てると言い始めた。

母親の了承を得ようと兄弟と何度もお願いをして、

母親OKが出たから隣の家に行くと「もう捨てた」と言われた。

遠くの公園に捨てたとのことで、もう確実に戻っては来れない状況だった。

公園に行って探しても出てこないし、猫の鳴き声もしない。

戻ってこようとして轢かれて死んじゃう可能だってある。

実際、猫としては、公園に行って良かったのだろうか。悪かったのだろうか。

私はそれ以来、猫やその他動物に触っていない。

当時の心理状況は良く分からない。

から自分への愛情を試していたのかもしれない。

どこまでやれば許してくれるのかの線引きを見ていたのかもしれない。

純粋に私の事を好きになってくれたのが嬉しかったし、どんなことをしても寄ってくるのが嬉しかったのだろう。

権力を持つと、また歪んでしまうんじゃないかとも思っている。

この幼少期の出来事をしっかり刻み、今後も動物には近づかないようにしようと思う。

ありの巣に水を投下した人もいるんじゃないだろうか?

掘り返した人は?

誰でも持っているこの狂気っぽいものが、どうやって消えていくのだろうか。

2018-11-03

anond:20181103161446

引越し業者がすぐにだしてきたがアホみてーに高かった。

2018-11-01

他人のことを認められない馬鹿が「俺を認めろ」と騒ぐ

「逃げるのは許さん、誰でも認めろ」そういってくる増田が必ず居る。

幸せなんだろうな。今まで逃げなきゃならんようなヤベー奴に出会たことが無いんだ。

何度言っても聞かず、自分利益しか考えず、人のものを盗み、自分のことしか考えず何かとやらかす奴とかな。

例えばだが、「俺はロックが好きだ!大音量で家でロックンロールだぜぇええ!」と馬鹿が外に響くくらいの音量で

ロック音楽をかけたとする。

その隣の家は、静かな環境が好きだった。隣から普通に聞こえてくるロックうんざりしていた。

「お願いだからロックの音量さげてください……うるさくて夜も眠れない……」と言ったところで

ロック好きは「俺の勝手だろ!!!!俺の行動を妨げるな!!!!!!」

静かな環境が好きな周囲の人達は、静かな環境に行きたいため泣く泣く引越しを決意。

ロック好きは「俺を避けんな!!! ふざけんな!!!!!!!」


そう言っているようなもんだよな。

2018-10-21

中学受験学力のみで決まるフェアな戦い←は?

医学部入試女子差別問題がここ最近炎上していますね。

AOや推薦入試にも飛び火しているようですが、中学入試も実はだいぶヤバいですよね。

純粋学力勝負ではなく、家庭環境居住地域なども見られているんじゃないの、というお話です。

題名こちらのサイトをパクらせていただきました。

https://kyushu-chugaku-juken.com/393.html

私が受験したのは某都内女子中高一貫校でした。

制服ダサい割にはコアなファン(?)の多いあそこです。不審者が出没したという話も聞きますね。かわいそう。

結論からいえば不合格だったわけですが、10年以上経った今もいまだに納得できません。

試験自体の出来は、合格ラインを軽く超えていると思われる(算数はほぼ満点、国語記述問題の大意はそこそこ合ってる、理社も悪くない)

模試の成績も常に合格圏内、それどころか上位合格レベルだった

まあ主観的感触しかないし、試験の出来が実はクッッッソ悪かったとか、もしくは1教科名前を書き忘れてたとかはあるかも。

で、なんで落ちたかというと面接のせいだと思うんですよ。

受験生何人かでのグループ面接と、1対1の保護者面接があります

グループ面接では当たり障りのない質問が出て、まあ意思疎通に困難がないかといったところを見ているのでしょう。

コミュ障ではないのでここで落とされたということはないと思います

問題保護者面接

願書と一緒に提出だったか当日持参だったか失念しましたが、家庭環境調査書みたいなやつを提出させられます

志望動機とか親の職業とかを書くアレですね。

(調べたら現在はないんですか???それなら良いんだけど。)

いや子ども入試なのに親の職業訊いてどうするんだよ。お受験じゃあるまいし。

反社の人を除くためかな?

ということで、のちに母からいたことですが、保護者面接でどういうやりとりがあったか

面接官「住所が〇〇とのことですが、合格したらお引越しされてくるんですか?」(実家の住所は都内に通学できるような場所ではない)

母「はい母子都内引っ越してまいります。」

面接官「うちではお子さんの教育上、お父様も一緒に親子揃ってというのが方針なのですが…」(母子父子家庭は論外ってことか?)

曖昧に誤魔化して面接を終えたそうですが、入試合格発表も終わったずっと後にこの話を聞かされて「ごめんね。」と言われたときは胸が痛みました。

入試で問われるのは本人の実力だけではないのだ、と子どもながらにやるせない気持ちになったのを覚えています

まあもう10年前の話だしどうでもいいんですけどね!

その時に味わった悔しさをバネに田舎底辺校から東大に進学して、今はoinの人たちとも仲良くやっているので、恨みは晴らせたかなって感じです。

2018-10-17

anond:20181017233127

エイチーム引越し侍を使って嫌な目にあってから

嫌いになったわ。キータもあそこなのか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん