「引越し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 引越しとは

2019-02-20

年収300万円ですが今度の引越しで40万飛びます

今年の貯金額がマイナスになりそうなんですけど……これもうこの会社やめるしか無いっすよね?

引越しして通勤経路と通勤費を変更した。

バス定期券料金で届けを出した(届けの項目が定期券料金だった)んだけど、なぜかバス定期券にすると普通に乗るより高くなる。

差額はお小遣いと目論んでいたが、よく計算すると今まで通り電車定期券にすると年8万浮くことに気付いた。

おまけに移動時間バスの半分以下、安定性も上とバスメリットが何もない。

さて、経理にバレるかどうか賭けだな。

引越し荷物が届くまでの数日間ってどうする?

春はまあい

秋もまあい

夏は脱げばいい

冬はどうすんの?

暖房がない家で過ごすとか屋根のあるホームレスみたいなもんじゃ

2019-02-13

anond:20190212203944

家を買うときにだけなぜそんなに悲観的になるのか意味不明

耐震基準を満たしている建物なら地震で倒壊する確率はほぼないだろうし、

近隣に変人が住んでいる確率地震よりも少し高いけど、

賃貸だってそれは同じだろう。

賃貸なら引っ越せるって言っても、

引っ越しにもそれなりのコストはかかるし、

引越し先にまた変人がいる可能性はある。

人口減るから値下がりする?2022年問題で値下がりする?

そんなに単純なら皆んな今頃大金持ちだわ。

REETでも全力で売っとけと。

世の中はそんなに思った通りに進まないからそんなことは気にしなくていい。

家を買うか買わないかに関してどっちが正解なんてない。

市場原理で大体どっちを選んでも得も損もしないようにできてるから

単純に自分理想ライフスタイルを実現したい人は買えばいいし、

色んな場所に住んでみたい人は賃貸にすればいい。

それだけの話。

引越し100万円かかるって言われたけどこれもう会社辞めたほうがいい?

それとも有休1週間ぐらいイキナリ使って配属を1週間遅らせるホワイト忍法を使うしか無いパティーン

まさかの2週間前に引っ越しを済ませてなにもない部屋で寝袋とコンビニ弁当が詰まったゴミ袋と一緒に過ごす屋根ありホームレス作戦

最悪100万円叩きつけてトラックもう一台取ってこいやで済むって考えると、人生って案外なんとかなるもんだなとは思うは

anond:20190213182255

経団連は、社畜簡単に他の地域引越し転職したりしないようにするために、

引越しコストを高くするように仕向けているんだ。

その結果、転勤のコストが上がってしまったのは、まぁ仕方ない。

転勤のコストって頭おかしくないですか?

引越し先探す

引越し業者探す

荷造りする

今いる住居から出る準備する

次に住む場所で快適に暮らす準備する

住所変更手続きする

引越し先のあいさつ回りする

これ全部合わせると5人日ぐらいかかるし現金も30万ぐらい吹き飛ぶじゃないですか

しか子供かいたらもっとヤバいでしょ

なんなんすか?

これで転勤手当30万ってお前それ独身引っ越し代と相殺して終わりじゃん

各種の解約手続きとかで足が出たら赤字じゃん

狂ってません?

2019-02-10

日本○運株式会社を辞めました

増田新卒の全国社員一般的に言うとこの総合職営業として入社

具体的な年次は伏せるけど、第二新卒内での退職

◆辞めた理由

地方本社東京)のギャップに耐えかねたから

まず給与面。

地方本社だと、初任給で数万円違う。具体的には言えないけど、1万とか2万の差ではない。勿論地方が安い。採用ホームページには本社基準給料しか書いてない。これは、同じように地方で勤務する同期とよく話すネタでもあった。もちろん差は年々開くばかり。

次に仕事面。

本社はザ一流企業って感じのカッコいいビルキレイオフィスパソコンと向き合って定時に帰る。人も多くて、悪く言えば自分の代わりがいくらでもいる。

しか増田地方勤務。地方引越しセンター作業員毎日ケンカする。下請けドライバーと値段交渉したり車の手配(操配といいます)したり。それを毎日繰り返す。マジ泥臭い

営業だけど、実際はドライバーおっちゃんたちをまとめる役割。当然お客さんとやり取りしたり、訪問したりするけど、泥臭い仕事がメイン。ザ運送会社本社全然違う。

定時で上がるのはまず無理。繁忙期だったら夜中に上がる。土日も作業応援残業しても本社の定時上がりより給料が安い。

ん?残業時間をまともにつけてるか?それはノーコメントだな。

ちなみに、女性でも同じような仕事内容。悪い意味男女平等地方の全国社員女性結婚でもれなく辞める。

地方だとバンバン転勤も当然あるし。本社とか東京だとほぼ地方には出て行かない。不公平

展望を感じなかったか

御察しの通り会社がクソ泥臭い

資金もあるし、もっと効率よくやればいいのに。AIIT?何それ?って感じ。アナログでやってるものデジタルにすると、職を失う人が多いからだと思う。

元弊社のいいところはポンコツでもクビにならないとこ。ポンコツにも仕事があります。その分他の人が無理すればいいもんね。

でも、同じ物流大手ヤマトとかはどんどん競争力をつけていってる。

システムに力入れてるし、そもそも賢いもん。少し前話題になった残業代未払いからの値上げの流れ、超華麗だったじゃん?世論味方につけてるじゃん?ほんとは自社のやらかしなのに。賢いな〜こういう会社が残るんだなって思ったよね。

このままだったら元弊社は競争に負ける。人は沢山いるのに、ぬるいスピードでいると、いずれどっかの外資系物流会社に買収されると思う。そんで超結果主義会社になって、ついていけない人が続出したり、リストラが続いたりするんだろうな。

いや、買収されたら御の字だけど、一番悪いのはどこからも買ってもらえず自滅することかな。

◆今後

食品メーカー営業として四月から勤務します。給料も元弊社より全然いい。頑張ります

会社を辞めようか迷ってる人へ

このまま物流会社で勤めても、それなりのキャリアしか積めません。

別に元弊社に限らずだけど、)このまま同じ会社にしがみつくならそれもいいかもだけど、少しでも他のこと考えてるなら早く路線変更した方がいいと思う。転職活動苦労したよ。

2019-02-09

引越し見積もり失敗した?

なんか営業の人が「あ~~~じゃあ20%引きします~~~これでA社さんよりちょっとお安くなりましたが~~~どうでしょう~~~」みたいな事言うから「それでオナシャース」と言っちゃったんだけど、よーくよく考えたら最初に20%以上ボッタ値段設定にしてただけな気しかしねえし、多分A社の方もまだまだボッテてて結局は引っ越し業界全体による暗黙の了解みたいなやつのなかでぼられたんやろなーって

実際見積もりみると「うーん……人件費はともかくトラック代はもうちょい安く出来るな……つうか人件費もこれ話に聞いてる拘束時間で考えると……移動工数とか考えても……高いな……これ絶対高いわ……」とはっきり分かるし……。

いやまあ繁忙期に仕事頼んでるからキャンセル回避のために札束ビンタ積んだと考えれば……いや……2回りボラれてるな……少なくとももう10%下げても客扱い出来る範囲だわ……やべーな……死んだ……

2019-02-08

去年の四月に上京してきた

求められて初めて出てきたんだけど、結局仕事についていけず

役に立たず軽いうつ状態に陥り、休みの日も仕事勉強しようと思うのに、嫌で嫌で仕方なくて、無為に1日を過ごしてしまっていた

親に電話して

実家に帰ろうと思う

引き払うのと引越しいくらかかるかな

もう仕事行きたくない けどお金もない

つらい

親に泣いてすがったり

友達相談したり

そういうのが出来ない 半端にプライドが高くて

思ってたよりも、自分がとても無能で怠け者のクズなのがつらい

今日仕事行きたくない

藤子不二雄A先生の『明日日曜日そしてまた明後日も……』が他人事に思えない

すごく辛かったよな、って主人公を抱きしめたくなる

追記

反応ありがとうございます。少し救われます

>親が健在なら電話して迎えに来てもらえ

実家栃木です。さすがにそんなことは頼めません。「ダメだったので実家に戻る」と言って、今の住まいを引き払う準備します。

休みの日は何も用事をいれずに

たぶんそうした方がいいのでしょうね。

今の仕事は知り合いの口利きで入ったので、結果が出せず申し訳ない気持ちでいっぱいなのです。

最近睡眠は取っているのに寝たくてたまらなかったり、やたら喉がかわいたり、お風呂に入らなかったりしてしまます。近所の精神科検索したりもしています

宗教や、弱者を食い物にする類のものだけにはひっかかるまいと思っているので、その辺りは大丈夫かと。

昨日は無意味三谷幸喜映画を二本続けて観たりしていました。

>こういうのも守破離なんだろうなぁ

頼るとか甘えるとかが上手に出来ないのです。何度も直そうと思っているのですが、ままなりません…

2019-02-06

引っ越し挨拶に誰も出てくれない

2DKのアパート引越し当方男性一人暮らし

近所で買ったお菓子持って同階の4部屋と真上と真下の階に挨拶しにチャイム鳴らしたけど結局土日に出会えたのは1部屋だけだった

東京だと見知らぬ男性訪問だと居留守決める人のほうが多いのだろうか

来週土日にまた挨拶してみるつもり

2019-02-04

君に届くな

去年の夏に知り合った子がいて、そのとき特になんとも思ってなかったんだけど半年ぶりくらいに再会したら記憶してたより顔がかっこよくてちょっと好きになった。


再会してからたまに会うようになって、やっぱり顔が良くて、話もまあまあ合うし、これって恋なのかなー?なんなのかなー?って思ってたりしたらなりゆきでなんか泊まることになった。

当たり前にやることはやったんだけど、わたし自身相手への気持ち恋愛なのか性欲なのか友情なのか分からなかったから泊まりに行ったのはちょっと失敗だったかもとも思ってちょっと後悔した。

けどやっぱり会いたくて、また約束取りつけて次に会った時に彼女いるかどうか聞いてみたら、彼女いる…けど元カノを忘れようとして付き合っただけだから全然きじゃない。って答えが返ってきた。

なんじゃそら。と思ったけどわたし彼氏いないし、顔が好きだし、相手がいいって言うんならこのままの関係続けてもいいかなって結論自分の中で出した。

彼氏いない歴6年で、それまでえっちとかそんなに好きじゃなくて、恋愛もしばらくしてなくて、別に趣味が充実してたら結婚しなくてもいっかなーって思ってたから、久しぶりに会いたいって思う人ができてえっちも悪くないなと思って、飽きるまで今を楽しもうって決めた。

そのあとも何回か遊んでセフレみたいな感じになったけど、たぶん私は普通にの子のことを好きになってきたんだと思う。

年下はタイプじゃないし、浮気する人って分かってるから付き合ったりするのは絶対嫌だけど、でも、相手に少しでもかわいいって思って欲しくて少しだけでもいいから好きって思われたくて、かわいい服とか下着とか買って、会える日はメイクもヘアもがんばって、美味しいものが手に入ったら分けてあげて、笑顔で振舞って…ってなんか努力したけど、この子わたしのこと好きだなって感じることは最後までなかった。

先月いっぱいでその子仕事の都合で引越しちゃったので、電車で1時間くらいの場所だけど、でも進展することないし続けても不毛だなって思ってもう連絡しないことに決めた。



わたし恋愛下手だからわたしの中ではこの一連の出来事大事件だったんだけど、きっと世間にはこういうことたくさん溢れてるよね。

またえっちしたくなったら何も考えず会えばいいじゃん?って考え方もできるかもしれないけど、でもすればするほど会いたくなるし、好きになって欲しいけど好きになってもらえたとしてもその先は?幸せ未来とか想像できない。

もっと割り切って考えられる人間ならよかった。てかそういう人間だと自分のこと思ってたのにな、こんなうじうじした女だったとは1人の時には気付かなかったよ。

それかもっと可愛かったらな、また違ってたのかもしれない。可愛かったら手放したくないって思われたのかもしれない。

なんで彼氏いないのー?モテそうなのにー!っていうお世辞を間に受けて、今まで自分のことわりかしモテる方だと思い込んでたからそこに胡座をかいてたけど、わたしぜんぜんモテタイプじゃなかったよ。重いしうざい女だったよ。恋愛かけひきとかなんもわかんないまま20代後半にさしかかろうとしてるよ。どうしよ。

でも久しぶりに人のこと好きだなって思えたし、えっち嫌いだったけどすきになったし、年の初めにいい経験できたと思って明日からは前を向きますめっちゃ涙出るけど。

それに、なんか辛い思いをしたふうに書いてるけど、一緒にアニメ見たりお酒飲んだり漫画感想言い合ったりしてる時間は楽しかったよ~!遊んでくれてありがとう~!ってちゃんと伝えたかったな。

もうすぐ合コンあるし、元カノを引きずってなくてわたしのことを好きになってくれて大事にしてくれる彼氏が早いことできたらいいな。

2019-02-03

数百万円分の欠点

「今度の連休彼氏と一緒に過ごそうと思います。」なんていう、ありがちなことを言われたところから話は始まる。

相手とある趣味を持つ人間の集まり出会った2歳下の女性で、出会ってから1年半程だったと思う。

この時はかなりショックを受けた。週に1度会う程度の間柄で、特別存在として意識したことはなかった。

なので新しく彼氏が出来たということを聞いたとき、ショックを受けている自分自身に驚きもした。

デート現場に遭遇し、信じられないド級笑顔彼氏を覗き込む様子を見て、より一層落ち込むという後日談付き。

本当に周りが見えていないようだった。恋は盲目という言い回しは本当らしい。

話は変わるが、つい先日引越しをした。理由は多々あるが、この1件もその1つに間違いない。

その際、整理が面倒なので必要ものはまた買い直すつもりで色々と捨てた。

引越しの後、家具雑貨を揃えにIKEAニトリ無印良品に出向いた。

amazonでの品定めと違って実店舗商品を眺めるのはやはり楽しい

時系列前後するが、昨年は転職をしていた。年収は増えたし勤務時間は減った。

しかし困ったことに空いた時間をうまく使えないのだ。

何をして過ごしていたのかも思い出せないし、やりたいと強く思うことも思い浮かばない。

引越しで捨てられるものを捨てた結果、時間の使い方まで無くなってしまった。

時間だけでなく、広くなった部屋もまるで埋まらない。家具雑貨を選ぶのは楽しくても、欲しいと思えないのだ。

そしてこんなツイートがTLに流れてきた。

年収600万でも900万でも彼女ができない人はできない、しかし半分以下の年収でも彼女が途切れない人は途切れない。

つまるところ、その金額差分を補って余りある欠点が本人にあるわけだ……はは……!年間ン百万に勝る欠点!!(酒をあおる

時間の使い方のように、この部屋のように、自分にはこれといって中身らしい中身がないような気がする。

自分自身が何事にも無関心で真面目なだけの退屈な人間であることを急に強く自覚できた。なるほど、これが欠点だろうか?(酒に弱いのが残念だ

かに冒頭で出た趣味についても昔から継続しているだけで、強いこだわりは無い。やめようと思えばやめられる。

そしてずっと仕事のことを考えている方が気分が楽でさえある。

自覚してしまったのだから仕方ない。何か中身になるものを詰めてみようと思う。

料理スキルを上げるとか、カフェを巡るとか、地下アイドル応援するとか、この際何だって良い。

欠点に気付かせてくれた件の新しい彼氏とやらに感謝するとして、まずは新しく服でも買いに行ってみることにする。

結果として単なるショック療法であったけれど、きっかけは掴めたはずだ。次はショックを受ける前にうまくやる。

2019-02-01

健康な親が欲しい

核家族に1匹の犬を加えた我が家。そのうちの母親が昨日からインフルエンザに罹った。

明日父親もいると思って昼間少しだけ出かける用事入れてたのに、会社引越しだなんだとかで居ないことが分かり結局家に残されることになってしまった。

明日会う予定だった人とはしばらく会ってなくて次会えるのがいつかも分からない。

健康な親ならば

健康な親ならば

こんな貴重な機会をぶち壊されることなく楽しく生きられたのにな。

健康な親が欲しい。親が健康で家を顧みる必要が無いだけで既に勝ち組負け組との差がついてるんだ。

2019-01-29

3人家族、1DK、近距離

引越し見積もり呼んだんだけどいくらぐらいが妥当

4万くらいが希望なんだけど。

引越し予定日は2/19(火)。

2019-01-22

人生仕切り直したい

24男子大学院生修論もほぼ書けてもうすぐ卒業内定もある。学歴初任給だけ見れば相当いい方だと思う。けれど、大学6年間ですっかり心をやられてしまって、とてもじゃないが働ける気がしない。寝ても覚めても不愉快趣味もろくに楽しめない生活を送ってる。自分語りして整理すれば仕切り直せるかなと思って書くことにした。

高校までは田舎優等生やってた。学校の成績はいつも1位で、生徒会長やったりもして、不満はほとんどなかった。地頭はなくて数学の難しい問題は苦手だったけど、勉強はやっただけ成果が出たから、つらいと思ったことはほとんどなかった。今思うとどうしてあんなに勉強やれてたのか分からないし、「勉強しない」っていう選択肢を知らなかっただけなんだろうな。親や先生が褒めてくれるのが気持ちよくて望まれるがままに勉強してた。大学入試も難なくクリアして、いわゆる難関大学情報系に進んだ。情報系を選んだのは、ブログ運営で少し触ったプログラミングがなんとなく面白そうだったから。当時はニュースビッグデータがもてはやされていて職に困ることもなさそうだった。

大学1年目、高校の延長で真面目に勉強してたら自然と上のほうにいた。だけど、自分の周りでは、小学生からプログラミングやってて課題で褒められるやつとか、やたらレポートの内容が濃くて授業中に取り上げられるやつとか、無難試験問題が解けるだけじゃない化け物がより目立っててかなり焦った。当時はまだギラギラしてたから、すぐにプログラミング入門書とか買って自分勉強した。幸い自学する力はあったから、大学から始めた人の中では頭ふたつ分くらい抜きん出たと思う。Twitter自分勉強した内容とか発信してかなりイキってた。ただ、自分プログラミング勉強していくのは結構しんどくて、月に何日かとにかく不快で何も手につかない日があった。自分はなんて頭が悪いんだろうとか、どうしてプログラミングを楽しめないんだろうとか、そういうことをぐるぐる考えてた。

大学2年目、先輩に誘われて一緒に小さなプロジェクトをやることになった。プロジェクト過程で、プログラミング能力の低さとTwitterでイキてったのをめちゃめちゃに叩かれて人格がかなり矯正された。不健康気味だったメンタルが更に脆くなって自信とか自尊心がなくなったけど、プログラミング能力はすごく伸びたし、なによりあのままTwitter井の中の蛙やってたらと思うとゾッとするし、トータルでは感謝してる。とはいえ、そのプロジェクトやってる間は大変だった。深夜にやってた萌えアニメを録画して起きてる間ずっとリピート再生したりしてた。今なら絶対に続けられないけど、当時は「つらいことをやめる」っていう選択肢を知らなかった。

大学3年目、自信を失ったなりに必死勉強した。優秀な人の真似をしてみたり、流行りの技術に手をつけてみたり、自分の興味は二の次でひたすら迷走した。見かねた先輩に「君、意志ある?」と言われたのは今でも鮮明に覚えてる。意志はなかった。それでも、とにかく自信を取り戻したくて、別に面白くもないことを無理やり勉強し続けた。もちろん、当時は面白いと思い込んで勉強していたわけだけど。

大学4年目、研究室に配属され快進撃が始まる。たぶん人生で一番賢い時期だったと思う。きっかけはゼミの輪読。準備のために全部の定理証明したり順序立てて説明する練習をしていたら一気に賢くなった。学校先生がしきりに言っていた「論理的思考」がどういうことなのか分かって、頭の使い方が変わった。自分が急速に成長するのがわかって、すごく嬉しくて、それまでやっていたプログラミングを全部捨てて研究にのめり込んだ。指導教員聡明な優しい方で、目の付けどころが良いと褒めてくれて更に研究が進んだ。今になって振り返ると、別に研究対象が面白かったわけではなかったと思う。一般に上手くできることは面白いし、人に褒められたら気持ち良い。ただそれだけのことだったけど、寸暇を惜しんで研究をした。眠りにつく直前まで研究のことを考えて、良いアイデアを思いついたら飛び起きてメモした。

年が明けて1月卒論は早々に完成させた。同期が卒論執筆でひいひい言ってるのを横目に、ひとりヨーロッパに飛び、トップカンファレンスポスター発表コンペで2位をもらった。賞金の300ドルiPad Pro を買う足しにした。日本に戻ると、すぐに国際学会に出すための論文を書き始めた。1か月ちょっと毎日10時間くらい研究室にこもって論文を書き続けた。2月末には30ページの英語フルペーパーが出来上がって、それがトップカンファレンスに一発で通った。割と流行りの分野だったし、近い内容の論文が同時にアクセプトされたりしていて、巡り合わせが良かったのだと思う。それでも十分に異常な成果だったし、このあたりでもう博士課程に進むことになるんだろうなと考えていた。

大学院1年目、アクセプトされた論文の諸手続きや発表準備をしながら次の研究テーマを探した。博士号をもらうには更に2本国学会論文を通す必要があって、1本目の論文技術的にも精神的にも指導教員依存していた自覚があったから、次のテーマ自分の力で見出したかった。指導教員からもしばらく迷走しなさいと言われた。たぶんここが分岐点で、ここで手厚い指導をお願いしていたら何か変わっていたかもしれない。当時の自分は、博士号取得に向けたアドバンテージを得たのを良いことに、時間たっぷり使って自力研究テーマを探そうと思った。手始めにここ30年くらいの関連研究を根こそぎリストアップしてひたすら読んだ。研究テーマを見つける最短経路ではなかったけど、一人前の研究者になるには歴史を知る必要があると思った。たぶんこれが大学生活最大のミスで、大して面白いとも思ってないくせに、何十ページもある論文をいくつもいくつも読み続けた。少しずつ、論文を読むのに飽きて、研究テーマをまとめる期限がせまって、メンタルがやられていった。

翌年2月下宿クローゼットに大きな穴が空いた。もう1文字論文を読みたくない、研究テーマもろくにまとまらない、どうしたら良いんだって頭を抱えて家にこもってるところに、知り合いかしょうもない説教めいたメッセージが届いて目の前が真っ白になった。机を目一杯殴って立ち上がって、自分が座ってたゴツいオフィスチェアーをクローゼットめがけてぶん投げた。木が割れるすごい音がして、クローゼットに人の顔くらいの穴が空いた。そうするしか自分を守る方法は無かったと思うけど、引越しのことを思うと気が重い。そこまで追い詰められても、まだ教員相談しなかった。初期の成果が異次元すぎて、それに見合う研究者にならなければいけないと思っていた。

大学院2年目の5月自力学振申請書を書き上げた。めぼしい研究から無理やり話を広げてそれらしい展望でっち上げた。内心、その研究面白いとも有力な結果に結び付くとも思っていなかったけど、とにかく研究の段階を前に進めないと精神がもたなかった。指導教員コメントをもらいながら、5000字くらいある申請書を10回書き直した。申請書を書いた後は、修士論文の影もちらついていたから、申請書に書いてある内容に沿って研究を進めることにした。もともと愛着情熱もないテーマなのに、行き詰まって、読みたくもない論文を読み込んで、理論改善して、というのを繰り返す日々が続いた。折れた足で無理やり走っているような気がした。足の骨を折ったことはないけれど。

8月、ようやく研究が形になってきて指導教員ミーティングをした。それまでも月に1、2回は簡単ミーティングはしていたけど、理論も含めてしっかりと方針説明するのは初めてだった。自分メモを前に映して30分話して、色々と質問された後、この方針は厳しいねというような話が始まった。先行研究の流れを十分に汲んでおらず眉唾モノとのことで、一番近い先行研究改善する方針提案してもらった。教員からすれば僕の研究はいわば初稿、それを足がかりにして研究を広げれば良いと思って話をするのは当然だけど、僕からすると1年半の集大成が30分で水の泡になったわけで、たぶん致命傷だったと思う。事態の原因が自分研究の進め方にあったことは理解していたし、現実問題として修士論文を書かなければいけないので、そこから2週間くらいは騙し騙し提案してもらった研究を続けた。

8月末のある朝、起きたら研究をやめていた。あの朝の感覚説明するのはすごく難しいのだけど、とにかく、自分の中の何かが壊れて研究をやめていた。研究をしたくてもできないなんてレベルの話ではなくて、きれいさっぱり研究をやめていた。研究をしなくてもなんとも思わないし、すごく不思議感覚だった。そこから10月まで毎日ゲームをした。あんなに遊んだのは人生で初めてだった。途中、指導教員に「もう研究できません」といったメールを書いたところ、とても優しく対応してくださった。返信の言葉は適切でとても暖かく、もう数ヶ月早く同じ言葉を聞いていればさぞ励みになっただろうと思いながらゲームをした。成果にも指導教員にも恵まれていたし、とても貴重な機会を棒に振ったなと思った。

10月、指導教員ミーティングをした。1ヶ月半ゲームをして療養したので、もしかしたら研究ができるかもしれない、という淡い期待を持って臨んだ。8月わずかな進捗とその後の顛末を報告して、全く新しい研究テーマでやってみましょうということになった。参考文献を教えてもらって読み始めたが、アブストを半分過ぎたあたりで胃腸ギリギリ痛んで吐きそうになった。指導教員に「もう無理です、すみません」と泣きついて1本目の成果で修士論文を書くことを許してもらった。その後、就活をして内定をもらった。大学での成果を振り回して精一杯の虚勢をはったので、さぞ優秀な学生に見えたと思う。会社内定と同じくらいの時期に、学振内定通知も届いた。申請書に書いた展望はまるっと没になっているが、一体どんな素質を見出されたのだろう。

そうして今に至る。研究ではそれぐらいの挫折はよくあることだよ、とも言われたけど、それを乗り越えられるほどの情熱や興味はなかった。というか、乗り越えて平気な顔で研究を続ける人の方が狂ってると思う。努力は夢中に勝てないというやつ。何か夢中になれるもの出会いたいと思うけど、何かに夢中になりたいって言いながら年を取るんだと思う。何をやったとしても、上達するにはどこかで自分に負荷をかけて頑張らないといけない。そこで夢中でいるための気力を大学の6年間で全部使い果たしてしまった感じがする。つらいことや興味のないことを頑張りすぎた。

社会に出て働くわけだし、流石に関連技術勉強しなければと思うのだけど、ひたすらつまらない。以前の自分なら、会社評価されそうな技術を喜んで勉強したと思うのだけど、そういうギラギラした熱意は失われてしまった。たぶん研究に全部持っていかれた。どの分野もどの技術もつまらない。物事の細部や深い意味に立ち入りたいという欲求が一切湧いてこない。自分知的好奇心の乏しい人間であることを痛感する。この状態で働き始めて、仕事を続けられる気がしない。毎日少しずつ自分が衰えていくのが分かってとても怖い。何か努力をしなければと思うけど、何をしてもつまらなくて30分ともたない。何も努力していないから、手放しで遊ぶこともできない。人生どん詰まり状態。早く仕切り直したい。

2019-01-21

不動産業界の親戚いると引越し捗る

内見したその日の晩に親戚の家のこたつに座りながら必要情報教えて手続きして物件の押さえ完了

ほとんどチートに近い。

2019-01-20

オフィス引越し

会社移転に伴い、全社をあげて引越し準備中廊下ダンボールが溢れている。

「今消防署監査が入ったら大変なことになるな。」

消防署引越しってどうやってるんでしょうね。」

2019-01-17

うおーやべえやべえ

ピンときちゃったよ今日

彼女の方、役所行くからって午前休とってる。

これ、同棲が始まったのでは?

引越し手続きでは〜?

あーあ ってちょっとショック受けてる自分がいる。

話してて楽しいなーとは思ってたけど、ややしっかりめに恋しちゃってたのかも。

だめだだめだー

2019-01-09

なんで辺野古移転にこだわるんだろ

やっぱ環境に悪いし普天間維持でいきますでよくない

アメさんも引越しの手間なくてニッコリやろ

2019-01-06

童謡著作権

童謡は古い名曲と言うイメージがあるが、著作権継続しているものが少なくないんだな。

犬のおまわりさん

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%81%95%E3%82%93

ちいさい秋みつけた

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%84%E7%A7%8B%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%9F

サッちゃん

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%83%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

里の秋

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8C%E3%81%AE%E7%A7%8B

山口さんちのツトム君

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A1%E3%81%AE%E3%83%84%E3%83%88%E3%83%A0%E5%90%9B

本作の大ヒットにより、ツトム君の視点から幼馴染の女の子との別れを語るアンサーソング『ユミちゃん引越しさよならツトム君〜』が制作され、『みんなのうた』で1976年10月-11月放送された。続編では、ツトム君の幼馴染みの女の子名前がユミちゃんであることが明かされた。ようやく再放送されたのは2012年10-11月だったが、36年ぶりの放送だった。

これは知らなかった。

童謡

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%A5%E8%AC%A1

狭義には日本において大正時代後期以降、子供に歌われることを目的に作られた創作歌曲を指す。厳密には創作童謡(そうさくどうよう)と呼ばれる。この意味で用いる場合は、学校教育用に創作された唱歌や、自然発生的に作られたわらべ歌(自然童謡伝承童謡)は含まれない。日本国外の子供向け歌曲についても、同様の傾向をもつものを「童謡」と呼ぶことがある。

2019-01-04

anond:20190104103352

常時換気システムがついてっと楽だけどね

次お引越しするときはみてみて

2019-01-03

創価学会を辞めました

誰に話していいのかわからず、悶々としている間に10年も経ってしまったがようやく心の整理ができたので書き記しておこうと思います

表題通り私は、創価学会を辞めました。

ネットを調べると辞め方というのがあったんですけど、住所を記入して送ることや彼らと再び関わりを持ってしまうことが怖くて提出することができませんでした。

もう一切信じてはいないし、誰も自宅に尋ねては来なくなったので籍が残ってしまっているのは癪だけど辞めたということにします。

ちょっと前向きに描きたいので退職エントリ風に書きます(笑)

どんな人物なのか

私は創価学会員の二世でした。生まれた時から親が勝手に入会させており学会員です。(酷くありませんかw)

母は熱心な学会員でした。父は特に信じてはいませんでしたが、学会員になっていました。

下の兄弟創価学会二世でした。弟は生まれながらに知的障害者で途中から大学中退してしまいました。その頃からなぜか創価学会を盲信し始め、私はなぜか今も嫌われています

裕福な家庭ではないことは物心ついた瞬間から理解した。

生い立ち

物心ついた時から創価学会自分のすぐ近くにありました。

学会」「勤行会」「勝利」「池田先生」などの文字が並んだ新聞を読まされ、家には仏壇がありなぜか母親は毎朝毎晩何かをつぶやき祈っていました。

私はこれが普通のことだと思っていました。

新年には必ず新年勤行会という行事に行き初詣には中学まで行ったこともその文化があることも知りませんでした。

私は体が弱く、学校休みがちでした。しかし、勉強人一倍でき、小学校の頃から特に苦もなく高得点を取り続けました。

得点の高い友達はそれだけ御本尊様に祈りを捧げたんだと信じていました。

しかし、小学校の高学年になり創価学会信者である自分マイノリティーだと知りました。そして宗教のことを口にすることはよくないのだと思いました。

中学になると少し勉強自分でしないと上位に上がれなくなった。部活を始めたが、なかなか難しかった。

勉強しつつ部活をやりつつ祈りを捧げると成績は良くなるのだと信じていました。しかし、ある日気づいた。「この時間勉強部活をしたほうがいいな。」と

親になぜ祈りを捧げるのか聞いても意味全然からず、なぜ信じているのか不思議でした。

でもきっと理由があるのだと思っていました。これだけパワーを注いで時間を割いているもの意味を私は知りたかった。

任用試験という試験があるらしいことを知った。今はあまり覚えていないが、創価学会検定みたいなもんで上の位を受理されていると教えることができる資格っぽかった。

あっさり試験に受かってしまった。

でも全くわからなかった。

なぜ時間を割いて勉強したのかもわからなかった。それくらい当時の自分にとって理解不能で単純なテストだった。

私は可愛くない子供だった。

クラスメイトが信じている朝の占い大人たちが適当にそれっぽいことを書いているため信じなかった(今だに12星座がわからない)。

人造人間18号はなぜ後継機なのに16号に劣るのか理解不能だった。

でっち上げられた歴史教科書パチモンみたいなので勉強させられた。

要するに、創価学会を盲信し続ければ幸福になるということがあの手この手で書かれているらしかった(詳しく覚えていない)

私は「なぜ信じるのか」を知りたかっただけなのに誰も知らないらしいことに愕然としてしまった。

それから創価学会は親との付き合いのためだけに仕方なく行くことになった。

親をがっかりさせたくなかった。常に良い子でありたかった。

私を創価学会二世にした親は何の疑いもなく登録して何の疑いもなく、幸福になることを望んだのだから裏切ってはいけない。

創価二世はつらい「誰が生めと頼んだ! 誰が造ってくれと願った!」というミュウツーセリフが心に沁みた

なぜやめるのか

努力価値を知った
不信感が湧いた

努力価値の話

創価学会はだいたい謳い文句が決まっている。

要約すると「○○さん大勝利勝利の裏には1日○時間唱題をしていた!」ということがあの手この手で毎度出てくる。

ちょっと待って冷静に考えてほしい。

「その時間別のことやったらもっとすごい成果が得られるのではないか

目的に向かう努力をした方がいい。

唱題(御本尊に向かって題目を唱えること)の時間も半端じゃない!一日10時間

ちょっと待て!と普通なら思う

創価学会努力をあまりできない人が努力した気になるシステムがある。

題目という祈りだ。

時間が長ければ努力したとカウントされる。失敗しても責任自分にはないので楽なのだ

本気で努力する必要がない。

そこで得られる報酬や結果の理由は「題目をたくさんあげたから」となる。

私は中学の頃テスト100点をとった。親はこう褒めるのである「よく頑張ってお題目たくさんあげたね。次も頑張ろうね」

この100点は自分努力をした結果なので素直に褒めて欲しかった。

子供にとって親に自分努力が褒められないことほど悲しいことはないと思う。

そこから私は猛烈に努力した。自分努力証明たかった。

部活も、勉強も猛烈に頑張った。

高校は猛烈に勉強県内トップ3に入る高校に行った。

部活全国大会に行き大学国立大の行きたい学科合格した。

裕福な家庭ではなかったので学費バイトで稼いだ。

祈っている時間は1秒もなかった。祈りに屈する自分も悔しかった。

仕事もめちゃくちゃ頑張って同世代の平均年収を抜いた。

特にお金のことを心配しなくても一人で生きていけるようになっていた。

不信感の話
不信感1

創価学会員はなぜか引越し後の住所を知っている。

ある日見知らぬ人間が知り合いのような口ぶりで尋ねて来るのだ。

そこまで冷酷ではないので口ぶり合わせて軽くあしらっていた。

大学の頃アパートの1階に住んでいたんだけどなぜか窓から間取りややっていることを見られていた。

現場は見ていないけども、訪問時見られているとしか思えないような話をよくされた。

見知らぬ土地自分が知らない人が自分生活を見ているのだとしたら怖すぎる。

不信感2

選挙の前親から毎回電話が来る。

公明党をひたすら勧めて来る。

他党と比較して何がいいのか教えてくれない。なぜいいのかも説明してくれない。

とにかく勧めて来る。謎

勧め方が露骨すぎやしないだろうかと毎回笑ってしまった

「なぜ信じているのか説明できない信者」と「わかりやすい組織の利益」わかりやすくて大変よろしい

そんなこんなで努力して自分目標を見つけることが大事なんだなぁとか普通によくわからないという感想が出てきて自分には必要なくなっていった。

これから

でも創価学会を一概に悪だと言えないことも最近気づいてきた。

人間努力して努力してどうにもならないときどうするのかというと、祈ります(笑)

神社に行ったり、神棚に祈ったり、そのとき信じるもの祈ります

宗教ってこのためにあるんだなって思ったりしました。

今私は世界中を飛び回り、いろんな国の人と話して物を作る仕事をしています

いろんな価値観の人がいます

宗教もいろんな人がいて、そういう人の境遇や想いを理解してあげるのは大切なんだと思いました。

人生何があるのかわからないので、今後私も宗教に入ることがあるのかもしれません。

でも大切なのは事実自分で見極めて、自分で納得することだと思います

悩み続けた信者生活でしたが、常に自分がどうあるべきかを考えさせられ勉強になりました。

これからどうするのか何も決めていません。結婚もどうしていいのやら

でも正しいことは自分で見極めてしかるべき努力を重ねていきたいと思います

幸せってなんだろうって思うことも多々あります

親は創価を盲信するあまり認知症の初期症状っぽいの幻覚ならぬ幻臭を感じているようです。

それを聖教新聞で抑えられるみたいなことを言い始めていますが私は元気です

みなさん幸せですか?私は初期ステータスの割にはそこそこ幸せです。

2018-12-24

鍵のついた部屋

物心ついた、小学生高学年の頃に引越しをする事になったが、新居の親の寝室には鍵がついていた。

ドアノブを回しただけでは開かないので、内側から鍵を開けて貰う必要がある。

小さい子供が眠れずにぐずって親の寝室を訪れるような描写をたまに見るけど、そんな物は我が家にはない。そのくせ、自分の部屋には鍵はないのでプライバシーは筒抜けだ。弟が突然扉を開けて来たり、父親勝手漫画を読んでいたりする。

もう少し子供の思いを汲んで、中学校も行きたい中学に行かせていてくれたら、私はもう少し親元に滞在していたかも知れない。でも私達子供はいつも蔑ろにされて、親の支配下に置かれていた。

塾や習い事だけは頻繁に行かされたが、辞めたいと言っても決して許されなかった。

子供を交えた会話も少なく、その影響か、自然的グループの中での対話を諦める癖がついていた。

家族を題材にした作品は多い。それが観衆の心を打つのは、結局家族も人と人との集まりしかないという反証ではないだろうか。虚構の中に真実を求めているから、何十回も何百回も、家族大事だと繰り返すのだ。

家族愛を銘打った題材に触れる度、私はあの父のいない冷たい家庭と、鍵がかけられて何が起きているかからなかったあの部屋を思い出す。

2018-12-23

抑圧されて育った子供のその後

私は抑圧されて育った子供だ。

の子供のころの環境は、他の人にとっては

「いやあんたそのレベルで抑圧されてたとかナメすぎ。世の中にはもっと~ アフリカの恵まれない子供たちは~ 云々」

などと言われるようなものかもしれない。

しかし、重要なのは私がどう感じていたかであって、世間から見てどうかとか、世界レベルで考えてどうかとか、そういう相対的ものではないのだ。

とにかく、私は抑圧されて育った。そう強く思っているので、このことは揺るぎない事実である

どのように抑圧されていたのか。

まず禁止されていたことが多かった。

ゲーム禁止ペット禁止、ベッド禁止高校に上がるまで21時以降のTV禁止基本的漫画禁止基本的ジュース禁止ポケモン禁止、等々。

私が今でもこのことを根に持っているのは、「なぜ禁止なのか」が明確でなかったからだと思う。

「なんで駄目なの?」と私は親によく尋ねた。

しかし返ってくる言葉は「ダメものダメ!そういうルールから

そんなよくわからないふわっとした思想によって幼少期の私は支配され抑圧されていたのだ。

ベッド禁止という謎ルールに至っては「私(母親)が布団が好きだから」という感想によるものだった。は??????

問い詰めるとヒスを起こすエモーショナル女性だったのであまり話し合いができなかった。

思春期のころ、男子でなくて本当によかったなと強く思ったことを今でも覚えている。

私はクラスで皆が話しているゲームの話や21時以降のTVの話にまったくついていけなくてすごく悲しかったのだが、

男子ゲームやってないクラスメイトを非人間扱いしていたが女子はそこまでではなかったからだ。

外食の機会もほとんどなかった。

年に1回あるくらい。

母はメシマズではなかったがめちゃくちゃ薄味だった。

から、ごくたまにいくファミレス雰囲気と、そこで出てくる濃い味の食事にすごく憧れがあった。

高校に上がるまでは21時までに寝なくてはいけなかった。

また、おこずかいものすごく少なかったので、高校生になってバイトをするまでは、友達同士でちょっと都心におでかけするとかがまったくできなかった。

(私の地元はクソ田舎だが位置的にはベッドタウン

そういう子供がどういう成長を遂げるのか。ここに記すのはその一例である

①性欲が強くなる

「それは関係ないのでは?」とおっしゃる輩もいるかもしれないが、抑圧されたいろいろをそういう形で発散するためにそうなったのだと自分では考えている。

性的なことに目覚めるのが早かった。第二次性徴があらわれるのは遅かったが、小学校高学年の頃には既に自慰を覚え、それから30才の現在に至るまでほぼ毎日している。

恋人の有無に関わらずだ。

初めてセックスしたのは17才の時で、その相手には性欲が強すぎてフラれた。

自由な家庭で育った人間を憎むようになる

言うまでもなくただの嫉妬である

③深夜のファミレス大好き

深夜のファミレスの何がいいのか。

まずファミレスが出すものは高級感があまりなくちょっとジャンクな感じがある。そこがいい。

それから深夜に外食をしているという背徳感。

昔の親が見たら怒られそうなことをしていると思うと、罪悪感とぞくぞくする気持ちが混ざり合ってたまらない。

④夜型人間になる

深夜まで起きて生産性のないことをしていると、上記③と同様の快楽におそわれるためやめられない。

ジャンクフード大好きになる

マック大好きだしポテチ大好き。

ある時期、数年にわたって主食コイケヤコンソメパンチだったことがある。

⑥ズレた人間になる

高い確率で、知り合った人間

「○○ちゃんってちょっと変わってるよね(苦笑い)」

「天然だよね(苦笑い)」

と言われる。私は中学高校いじめに遭っていたのだが、自分で何かした訳ではなく何か変で気持ち悪いという理由いじめられたらしい。

理由を聞いたらそういわれた)

これは抑圧されて育ったせいで変になってしまったせいだと思う。

今では昔ほど変に思われないが、たまに素でいると変な風になってしまうのか、相手の顔が「あっ、この人変な人だ…」という感じでこわばることがある。

変に思われないよう気をつけ続けるというのはとても疲れる。

もし同じように悩んでいる人がいたとして、アドバイスできるとしたら、とりあえず礼儀正しく、丁寧な対応をするよう心がければ大目に見てもらえるよということだ。

変な人間でもいいじゃんという人がいるかもしれないが、世間の人々は変な人間基本的排除しようとするのでそれは無理である

コミュニティに属すると息苦しくなる

上記⑥の理由から、人と接するときは常にどこかしら緊張している(変に思われないように)ので、あらゆるコミュニティが苦手である

人間関係リセット癖がある

上記⑦とも関連している。

私は20代前半のとき実家を出たのだが、荷物を抱えて一人きりで夜真っ暗な自分アパートについたとき幸福感が忘れられない。

あのときほど、脳内麻薬的なものが大量に分泌されたことはなかったし、この先もないだろうと思う。

引越し先や自分地元を出てどういうことをするかを、家族以外の誰にも告げずに出てきて、それから地元の知り合いには誰にも会っていない。

私にとって、自分故郷とそこでの様々なコミュニティというのは抑圧されてきた忌まわしい記憶を想起させるものからだ。

そうやって家族以外すべてを切り捨てたとき快感、身軽さ、リセットして新しい自分でいちからスタートできるような気持ちがあまりにも絶頂だった。

人間関係は3年を超えると維持していく気力がなくなった。

私は今大学に勤めているのだが、学食のおばさんなどに顔を覚えられて話しかけられたり、いつものでいい?と言われたり、

近所の人にあいさつされたり、どっかのお店の店員さんとかにお久しぶりですね」とか言われたりするとああああ~となってしまう。

そのせいで学食には行けなくなったし、引越し代はかかるし何もいいことがない。


世の中の親に伝えたいのは、

教育方針とかは各家庭でいろいろあるのは別にいいのだが、抑圧しすぎると子供は変な人間になり最終的にあんたらが困るよということだ。

それから、なにか禁止する場合は「なぜダメなのか」を子供からってナメずにちゃんと正面から説明してほしい。

よろしくお願いします。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん