「コミュニティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュニティとは

2018-08-14

http://lh4.ggpht.com/-2hqCdvXngXc/TtIi3QycqtI/AAAAAAAAPVQ/-8Xykthhwks/s640/imas85944.jpg

PS3版での展開に向けて

[PS3ではじめてのアイマス]新規ユーザーの手に取っていただきやすいようにアイコン注意喚起を表示します。

PS3での販売認知度UP!>


②魅力を伝える、ユニークCM

アニメから入る新規ユーザー視点に立ったプレイヤー役に

4人の有名声優を起用したユニークな30秒CMを毎週のアニメCM提供枠で放映します。

アニメ枠にて毎週30秒CM放映!>


③最大火力のプロモーション展開

アニメヒットによる流行感」と「口コミの伝達力」をよりサポートするため、

コミュニティの外からアニメゲームの連動した多面的プロモーションを引き続き行っていきます

プロモーションプラン詳細は裏面を参照>

どちらにしても君の勝ちやで

親切丁寧教える → 君の勝ち

親切丁寧には教えずキーワードしか教えない → 日本ネットコミュニティは教える気もないのに上段からの云々カンヌ・・・君の勝ち

そういや昔は、技術blogといえばhatenaだった気がする

女も1人で男以上に稼げるようになれば、手に職つけて自立できれば、結婚したとしても、男の浪費に口出しせずに済むし、男に経済的依存しないから男に従うこともなく自由に過ごせるし、おそらく男の浮気にも寛容になって、みんなウィンウィンなのにな。

出産育児の際は、実家に帰るなり、育児コミュニティ作るなりして女だけの街で子育てする。ここらへんは積み立てた貯蓄でカバー。うるさいとか言う独身者も老人もいない場所に設置。幼稚園騒音問題保育園待機児童問題も無くなる。

男は趣味に生きていいし、家事自分の分だけ、子育ても協力しなくていい。たまに子供の顔を見に来るだけでいい。

そんな世の中どう?

共有できる文化がない相手セックスがしたいなら

見えないデートコード存在に不満が発生するのって、要するに文化度の差というか、自分理解できないコンテクストに常住してる「高望みな女」をどうかしたい、でも出来ないという、分不相応な男の嘆きなのでは。

高望みな女」は男からはもちろん他人全般から接待され慣れてるし人的交流も多いだろうから、目も肥えてるし場馴れもしてるわけで、デートの店選びのコードが難しいと嘆くタイプでは太刀打ちが難しいだろう。

同じ文化圏に住んでる女とのデートであれば店選びで罵倒されることは少ないだろうし、同文化圏なんだから背伸びしてエスコートしようとしないで女に任せてもいいわけだが、同じタイプの女の中から選択したくないレベルしかいないということなんだろう。

しかしそれは鏡に映る自分の姿だ。

デートコード否定するのは、自分がそのコードを読み解く能力がない=そのコミュニティには属してないし属す努力もしたくないのに、不相応な下心を行使しようとして上手くいかなかった結果からくる負け惜しみのようなものかもしれない。

婚活については、あれは不器用市場だろうから業者が「この女性デート約束ができたらこういう店に行くといいですよ」みたいなサジェスチョン機能とかつけられないかね?ぐるなび食べログあたりと提携して。年齢とか年収とか趣味とか居住地、勤務地である程度絞り込めるだろう。それでいろいろハッピーなんじゃ。

anond:20180814121540

相変わらずクッサイ小細工続けてんなー。w

 思うように誘導されないと叩いたり流したり、都合が悪くなるとすぐ消去。

オマエらのそういう驕りがあちこちコミュニティ破壊してんだよ。いい加減気付けクソメディア連中。


 見合いの話なんかしてねーだろ元増田は。

コード邪魔だっつってんだ。そしてそれを煽って消費に利用してんのは商用メディア以外の何物でもねーだろw

無敵の人の特徴

1.当人自尊感情が乏しく、しばしば感情コントロールできず衝動的で自暴自棄な行動に走ってしまう。また、長期的な視野に則った計画が立てられない。

2.地縁血縁、その他コミュニティから孤立しており、公的福祉制度へのアクセス手段がない。または、アクセスする方法がわからない。

3.安定した収入社会的地位・信用がなく、それが今後も手に入る見通しがないと本人が強く思い込んでいる。

2018-08-13

デートコード非婚少子化を加速したのでは

初デートに「洋麺屋 五右衛門」はいいのか問題

https://togetter.com/li/1255730

自分の周りの非モテ(もう半分死語だな)はそうだった。


お見合いのような前世紀のマッチング制度はなくなりました。

 自分デートして相手を獲得してください。

          ↓

デートにはコードがあるのでそれをきちんと守れないと嘲笑対象です。

          ↓

デートコードテキスト公布されたりしていません。

          ↓

・更にデートコード文化圏や年齢によって変容します。  


どれだけハードルあるの?って思うよ。

1「異性と意志の疎通が取れる・相手のことを考えて行動出来る」という人でも

2「デートコードを踏まえてスマートエスコートが出来る」で引っ掛かるって人が少なくない数居る。


デートコードと言う不可知ルールで予習も不可能かつ

五右衛門はありかなしかとか具体例もいちいち意味不明であれば

努力カバー不可能バグってしまう。

バルだのなんだの自分普段行きもしない店を調べて予約するという嘘くさいツクリをするのも限界がある。

食事なんて気の置けない男同士の雑談仕事の会食しかしたことないのに

ほぼ初対面の異性をエスコートして話を繋げなんていきなり言われても無理に決まってるし

それを80点以上でこなせなければ相手に内心失望嘲笑されて意地が悪ければ吹聴される。

無理だ。


そもそもとして

1は大事だと思うけど2ってほんとにそんなに必要なこと?

その文化圏に属してない非モテからすると実はあんまり同意出来ない。

から努力方向性もわからず難しい。

けれども世間の人は2を大事にして2で威嚇してマウンティングして参入障壁敷いて

その結果相当数のスマートでない男を交流の場から排除したし機会は毀損されたと思う。


言い方は悪いけど田舎のなんとか風土人達がみんな結婚してるのは

デートの行き先に選択肢が少ないので定番相場が完全に固定していて

拡張性は乏しい代わりに相場さえ守ってれば馬鹿にされないからではないか

都心部に住んでいてある程度収入選択肢があるとかえってデートコードは難解になる。


自分の周りは30代後半に入り半分が結婚してるけど半分はもう結構しなさそう。

結婚できた奴はコミケで知り合ったとか出会いが先にあって相手が厳しくデートコード要求しないでくれたケースばっかり。


お返事

一部言葉が荒くなる箇所もありますがお許しください。

みんな異性の友達をたくさん作るとこから始めればいいのになあ。

死ね

みんな何度も失敗するんだよ。何十年経っても時折思い出しては「うがー!」と奇声をあげるような失敗をね。だけどそれは赤の他人と寄り添い共に歩んで行くためには必要な学びなんだ。 11 clicks

ああ、こういうしばき上げ主義

非婚少子化問題なのはわかるけどちょっと待ってくれと言いたい。結婚すべきでない人間が周りの空気圧力により結婚してしまうという不幸もあるだろうし社会全体より個人を重視した場合その不幸の方が問題だと思う

わかります

都市部(というか東京)なら、シティホテルランチ問題ないと思うのだが、なんかまずいのかな。ニューオータニサツキカツカレー食べながら、安倍首相退陣させなければならない理由を二時間話せばバッチリ

冗談はともかく最近はいきなり政治の話振ってくる人が多くてびびる 俺がノンポリじゃなかったらどうする気なんだ

デートコードって言うほど大袈裟ものなのか、、、サイゼ(乃至はそれに類するレストラン)を避けるだけでいいのに。

これは友達というより自分の話をするけどそもそも飯屋に興味が無い人間もいる

自分サイゼリヤにすら行かないよ

バブル期アッシー君ミツグ君等が加速させ、バブル崩壊以降「失敗が許されない」雰囲気で、より厳しくなった感がある。「女性の我が儘全部叶えろ」的な? 低コスト女性がいいんだが、そんなものはいないw

われわれの若いころにはそういう残り香が確かにあった

こういうのは脳の社会性を司る部位である前頭葉が大きく発達する思春期に、トライ&エラーをして経験値を積むのが一番だと個人的には思うんで、

死ね

情報が多すぎて周りのせいにできる口実が増えたからじゃない?

逆に風土の人で逃げ場なくて息苦しい人もいるかもね

なるほど。ではファスト風土に複雑怪奇デートコードを導入して非婚化を推進しよう。

せやな

前にプレゼント4℃だとバカにしてたじゃん。

ねー

そういうのいっぱいあったのになかった風にいうのずるいよねー

4℃って何かすらわかんないけど

もんじゃ居酒屋は払うお金に対するお料理クオリティが低いと思うことが多くて余り楽しめない、トイアンナ氏と正反対自分フレンチコスパいいとこがいいよ

自分友達もわりとお金は余裕があるコスパは何でもいいんだけどこういう個々人のこだわりでひそかに不満ポイントためられてると思うとどこまでもめんどくさい

わたし、二度目のデートサイゼリヤだったんですけど!

こういう増田にはそういうこと書く人ばっかり集まってくるけどさー

失敗したら終わりみたいな空気メンタルのほうが問題な気がする。恋愛強者とされる人も最初は全員初心者。失敗以上の教科書ない。人間関係全般同じで相手が異性かは関係ないと思う。

なんでデートが出来ないっていうと人格的な説教されなきゃいけないんだろうね

仕事の付き合いや同性の友人関係普通だよ

あーこの人下手に出るとすかさずマウントする人だなとかそういうのはちゃんと見る

デートコードとか関係なく気さくに話ができると女性一択じゃないの?

はあ いいですね

手段目的を逆にすると上手くいくよ。デート目的相手は誰でもいい。

目的に出来るほどデートに興味ある人は普通デートするんじゃ無いか

自分は何が楽しいのかさっぱりわからなかった

サイゼリヤでも松屋でも会話が楽しかったらまた会いたいと思う。流行りのバルなんかは会話がつまんなくても内装と盛付けで間が持つのはあるかも。

面白い会話がしたいなら友達に会うか、趣味なんかで新しい誰かを開拓して会うしさ

異性とのデートってそんなに会話が面白いもの

私は五右衛門でもサイゼでも吉野家でも何ならコンビニおにぎりお茶買って立ち話でも問題ないよ。34歳非正規雇用女だけどね…

34歳非正規全然かまわないんだけどなんかあんたもしんどそうだね

お互い頑張ろうな

失敗に学べと言うけど、チャンスそのものが少ない(努力によって増やせない)人間にとっては「今の1回」をどうしても失敗したくないんだよな。

もっとカス申し訳ないけどそこまで興味が無いジャンルで何度も失敗して学べって言われるのはしんどい

仕事とか趣味ならいくらでも苦労も努力もするけど興味もなくルールもよくわからない世界しんどい

ネット男性女性リードしたりしなかったりしろ

ほんこれ

礼節を持って好きな相手と好きなところに行って、縁の有無を判断すればOKデートコードなんてものはないし、それで評価する人間相手にする必要はない

「礼節を持って」←わかる 「好きな相手と好きなところに行って」←どうやって?

デートとかたどり着けない人からすると関係ないよ

たどりつけても自分関係あるイベントだって感覚がなかったよ

自分が半強制的結婚させられる世の中よりは少子高齢化を選ぶ。

まあそれは同感

よっぽど高負担か非常時なコードでもない限り、叩いてる人は嫉妬してんのかやらない自分正当化してんのかよくわからないのばっかりだったと記憶してるが。あれに怯んで作らない、って本当にいるのか?

よっ お貴族

実際まぁトレンディードラマ演出男性観点だと辛かった

辛いよね

どんだけ「バカにされる」ということを恐れてるんだよ…。自分が、そういうデートコードがどうこうとか言うの読んだだけで、行きたいとこ聞くことすら出来てないのに相手馬鹿にしてるからそんな発想になるんだろ

あなたバカにされても応えない人で、すぐ「相手馬鹿にしてるからそんなんだ」と気軽に人を攻撃できる一なのだけはわかった

強くてうらやましい

異性に求めるデートコードとかデートに対する文句は守ろうとするとロクなことがない。異性(特に女)のアドバイスは聞くべきじゃない。

そこまでなってくると何がなにやら

相手に聞け」「聞くとろくな事がない」

そうやって四の五の言って、何もしないかダメなんだろ。動け動け!

そだねー

から学生とかの若いうちにお付き合いを開始しとくと楽だよね。金がなくて当然、少し気の利いた店を選ぶだけでいいんだもん。

そだねー

ちょっと特別感を出すぐらいでちょうどいいから、普段使う食事+1000円くらいの客単価の店に行けばまあいいんじゃね。普段松屋なら五右衛門カプリチョーザドンピシャ

普段使う食事価格帯なんて決めてないから気分だよ

食べ物屋が好きな人普段のそういうところから違うんだよなあ

気のおけない男同士で行く店に行けば良い。お酒飲める人なら居酒屋に行けば良いから、ハードル低いと思う。

えー 居酒屋

私みたいに悪い方の百戦錬磨になると、逆にスマートエスコートができる人は地雷なのでNGってなってくる。小手先技術に惑わされちゃいかん。男女問わず好きな人デートをするなら、単純に相手を思いやればいい。

こういうのって一見いいこと言ってる風のとこからワンステップで「お前らは相手を思いやることが出来ない」みたいに言って来るから身構えるよね

相手に聞いちゃいかんのか?いかんとなればそりゃ接待

多かれ少なかれ接待じゃない?

今思ったけど営業の人は仕事感覚でやればいいだけなんだろうな

どこ行きたい?何食べたい?って聞いちゃう。答えにこまってる相手は、そもそも「オレというオトコと一緒に行動したいとは思っていない」んだろうなと、基本諦めたよ。

真面目にかっけー

ネット上で大声でこんな異性はダメ、なんて言ってる奴は、それで商売しているだけ。現実人間もっと柔軟で賢い。

そうかなあ

そもそもの疑問で、デートって初対面の人とするの? 好きな人とするんじゃないの? 好きな人なら喜ばせたいし相手の好みに合わせたくならないの?

それなんだけどさ、

「喜ばせたい」と「俺との飯に誘う」って根本的に矛盾してない?

いわゆる発達障害アスペの傾向のある人にとって明示的なコードが無くなって難しくなったという側面は確かにあると思う

うん

アスペまでいかんでも「そんなこといわれてもなあ」って人は結構いっぱい居ると思う

(俺の周囲に似たのが固まり過ぎてるだけか?)

そういうのを真に受けるような人間が「お金がないと結婚できない」も真に受けてる傾向はあるのである意味真かなあ。作られた消費慣例を真に受けて地獄餓鬼になった人達を見ると価値観を委ねる事の恐ろしさがわかる

自分普段そういうの気にかけてなくても、相手が居ることはねえ

結局は、どうすれば相手が喜んでくれるかを考えれるしかない。それが相手のお気に召さないのであれば、そりゃご縁がなかったんだ。

具体的には?

デートコードというより抽象的にいうとマスコミネットメディア筆頭に無価値感や恐怖感を煽る情報が多く流通して、失敗・リスクを感じさせて心理的ハードルを上げまくってる面がないとはいわない。

そういうのはずっとあったよね

女に恥をかかせちゃいけないけど男は恥かいて成長しなきゃならないのね。なるほどね。

しんどいよね

デートコード』が何たるものかが分からないのは、男も女も同じやと思うで。むしろそうした『典型的恋愛像』みたいなものが衰退したこと非婚化を進めたんじゃないのかな。

こういう話すると「お前らは特殊事例」って感じで鼻息荒くマウントしてくる人が必ず要るけど

結構くその傾向あるんじゃないかと思うんだよね

自由ハードルけが残った

そんなこと気にする人に会ったことないので実際どのくらい存在するのか疑問……と思ったが「好きな作家百田尚樹だったらその時点で無理」みたいな人は複数思い当たるので文化圏の違いか

百田尚樹なんて読んだことないけど好きあらば政治の話する人嫌い

リアルでも増えてる気がするんだよなあこういう人

俺が反対陣営だったらどうする気なんだ

僕のぬえのような表情を勝手に「こいつは同陣営に違いないな」と読み取ってるのか

みんなバカにしてるけどはあちゅうトイアンナあたりに影響されてる奴って結構いるよ。

うちの嫁はすき家とかラーメン屋とか行ったことないので連れてくと喜んでたよ。そういうローコストな女を探せ、と言いたいところだが、いい店行き飽きてるのでここぞというところでハッタリ効かなくて寂しい。

なぷさくさんの隙あらば自分語り嫌いじゃないよ

政治の話する人よりよっぽど面白いし相槌も打ちやす

リアルでも上機嫌で自慢話する人って実は付き合いやすいんだよね

人の話ばっかするよりいい人なこと多い

経験豊富女性は見る目が厳しくなるので、経験少なそうな女性価値があがるアレね

なんかそれはそれでやらしい話になって行くよね…

私、人間自由恋愛捨てて生きるのが一つの生存戦略だったんじゃないかと思ってるわ。自由恋愛には闘争が付き物だから身内で殺し合わない様に恋愛をしなくなったんじゃないかって。

正直恋愛の良さがあんまりわかんない

関係ないよ。結婚する気があるかないかだけだよw デートをたくさんしている男女の方が婚期をのがして、根気がなくなると、結婚したくてもできないんだなぁw 結婚したいなら、先に結婚顔しておけば?w

どんな顔だよ

toianna 相手に気に入られようとするんじゃなくて自分デートコースで「ええやん」ってなってくれる女に出会えるといいよね、私ももんじゃ焼きとか居酒屋派だからフレンチとか初デートだとビクつく。

ケッ

相手食事の話をして、盛り上がったところで「じゃあ今度食べにいこうか」という、デートコードを作る戦略が良いと思われ。

食事が好きでないと不可能ですな

性淘汰ってやつ

せやな

デートコード相手を大切に思い、相手を楽しませたいか以外になんかあるのけ?

それ言い出したらそもそもデート必要あるのけ? って前から疑問なんだよなあ

自分企画したデートで喜んでくれる相手と付き合えばいいのでは

そういう人が居たとして、自分企画したデートという物に自分人格は反映されてないと思うので

それを喜んでくれた相手というのは付け焼刃を喜んでくれた人なわけで

少ない人が複数女性さらってく世の中。

まあ別にそこに異存や不満は無いんだけど

いちいち相手の気に入る気に入らないを考えなくていけないか

正直人の好みって物にそこまで価値を見出せないのはある

自分自身好みや拘りが全然いか

迷ってると考えすぎだと言われ、でもサイゼリヤはダメと言われ…具体的にどうすれば良いのか分からない。

だよね

サイゼリヤはいかないけど(なんかうるさいし安い)

そんな事より、一緒に食事して楽しいとか、沈黙してる時間が気まずくないかとかをチェックしてるって聞いたよ

一緒に食事して楽しいってなんなのかね

楽しくないはわかるけど(マナー悪いとかクチャラーとか)

アプローチの初手でとりあえず食事に誘えとか言ってる連中は本当にゴミなんだよなあ。洒落た店には気の置けない相手と行きたい。お見合いみたいな空気出してるテーブルとか痛すぎて視界に入れたくない

そら確かに迷惑でしょうな

割とハイアークラスの女性の方々、自分コミュニティ以外の出会いの場だと少々のミスや違いでも許さんよ。普通階層の方だとそれなりに許容してくれるけど。

まあハイアークラスの女性に興味があるわけじゃないんですけどね

デートコードとやらに文句言ってる人は実際にコードで弾かれた経験をしたのではなくネット記事を見て恐れおののいてるだけだろう。誰だってデートでの失敗の1つや2つあるのに完璧デートをしなきゃと思い込んでる。

ああうんざり

返信で一人だけid出してる人がいるが単なるミスだろうか

意図的です

人間関係を実利目的しか構築しようとしない人間絶望している

場所を求めていろんな集まりに参加するようにしていたのだけれど

結局どいつもこいつも自分利益になるかどうかという点で他人を値踏みしていることがよくわかった。

宗教ビジネス禁止の集まり主催者積極的仕事用の名刺交換をやるし、

そういう集まりギリギリ特定宗教扱いされないスピリチュアル系のイベント宣伝をやる奴もいる。

 

どーすりゃいいんだよ!

俺は損得無しで知らない奴といろんな雑談をやりたいんだよ!金持ちの自慢やらビジネスの話を聞きに来てるんじゃねえんだよ!

もう俺のやりたいことができるの、匿名ネットコミュニティしかねえじゃん!!

なんでお前らはそんなに人間関係に実利を求めてるんだよ!

2018-08-11

anond:20180811131249

はしゃぎたい人たちはまともなコミュニティとかコミュニケーションがしたい訳じゃないのよ。

渋谷に集うワールドカップキッズみたいなもんで、お祭りに参加したいだけ。

周りの人が迷惑とか、まともな話ではないの

anond:20180811130552

オタクリア充ごっこやりたいか必要

オタク普通コミュニティリア充できないのを、オタクコミュニティリア充ごっこの再生産してる。

お祭りワールドカップオリンピック否定するくせに、自分たちは同じようにはしゃぎたいんだよ。

何故、俺はこんなにゲイが嫌いなんだろう?

自分でも、そこまで嫌わなくてもいいんじゃないか?って、思ってしまう位ゲイが嫌いだし怖さを感じてる

なんで、こんなにゲイが嫌いなんだろうと思ってたけど、それが最近になって分かった。

一橋アウティングに感じる違和感の正体

ゲイ自殺した事で、とりわけ異性愛者が加害者の様に言われてしま事件だけど、俺はこの風潮に強い違和感を感じていた。


なんでだろう?と考えて思ったのはこれ

自分ゲイで友人を恋愛対象にしていることを告げる事無く、同時に相手にとっても自分恋愛対象になりうることを確認することな

カミングアウトと同時に告白する事を、全ての異性愛者が受け入れてくれて当たり前って思ってる

しかも、準備なしの闇討ちが迷惑だと、異性愛者が感じる事を差別だと思ってんだな。

って事が、違和感の正体だったんだな

異性愛者の恋愛プロセス

異性愛者同士は、互いに性別が違えば恋愛対象になり得ることは分かってる

それでも告白して、脈があるだろうか?彼氏彼女がいたりして迷惑にならないか失恋直後だったりで恋愛したくない時期ではないか

とか色々と気をもんで、友達に頼んだり、それとなく聞いてみたりして、可能性の有無を探るんだよね

その上で告白を受ければ、互いに準備は出来てるから成否にかかわらず、気分の悪いものにはならない

そういう手順を踏まない告白は、男女間でも「なんなのあいつ?マジあり得ないんだけど」って言われるリスクはある

そして振られてから更にアプローチをすれば最悪ストーカーとして裁かれる

ゲイ異性愛者に恋愛感情を持った場合も変わらない

ゲイ異性愛者に告白する場合も、そこは絶対的に変わらんだろう

まず自分ゲイだってカミングアウトして、相手自分をどう思ってるかを探ったりする時間があって

その後に、脈はあるかも?って感じさせてると異性愛者も自覚してる段階から告白を受けたら

それ自体迷惑って事はないだろうと思う。

ゲイ特別じゃない

準備もなくいきなり告白して、あいキモいよ、って言われて差別だとか言うのは、明らかに可笑しいわ

異性間でもキモイ告白の仕方をすれば、キモイと拒絶されても、拒絶された側に声をあげる資格はない。

ゲイである自体は、おかしなことではないけど。普通異性愛者は受け入れない。

そういう相手告白したいなら、事前の準備を異性愛者同士以上にするのは当たり前だろう。

そして失恋後の潔さも相手の事を考えたら必要な態度になるのも当然だろう。

ゲイけが惚れた相手気持ちを考えなくていいとか言うのは、人間として終わってる

無茶苦茶キモいよ。はっきり言って。

一橋の子も、いきなり告白してる事が間違ってた。そりゃキモいよ。


自分からカミングアウトやす社会が出来てないなんてのは、恋愛当事者同士にとっては、なんのエクスキューズにもならないと思う。

一橋の子は既に死んでいるから、死人に鞭を打つようではあるけど、人間として、その卑怯さが俺には受け入れられない。

からゲイが大嫌いだし関わる事に嫌悪感を感じるんだと、そう理解した。

一ツ橋アウティングとはなんだったのか?

恋愛下手なゲイが、相手気持ち立場を思いやることな一方的気持ち押し付け

相手が決定的な拒絶をする為にやむなくアウティングした事が引き金になって自殺をした

悲しい事件ではあるが、ポリコレはいらないだろ

恋愛相手気持ちを考える所から始まる、そんな当たり前のことを教訓としてくれ



【つづく】

アウティング学生はどうすれば正解だったのか?

https://anond.hatelabo.jp/20180811222523

追記

当たり前だとは思ってなかったってブコメがあり、男女間でも晒し問題というブコメがあるけど

ちゃんと読んでもらえてるのか不安になるな


もしも本気で異性愛の友人に受け入れて欲しかったら

カミングアウトなしに告白したら理解よりは拒絶が先に立つ位は理解できないかと疑問に思う

破れかぶれの当たって砕けろと言う気持ちだったならば、拒絶されたら綺麗に身を引くべきだったろ

玉砕もつきまとう行為は、ゲイである事を受け入れて当たり前と言う意思しか見えない

そこに不安があるなら普通はかなり距離はとるだろ


なんの脈絡もなく拒絶感しかないキモい告白を受けてつきまとわれたら、友人に相談するのは当然だろう

キモいから晒すのではなく、キモい行動を取られてるから相談されるんだよ

それは自分の身を守る為には普通のことだよね


主語がでかいと言う人が居るけどさ

何度も言うけど単に恋愛下手なゲイ自殺しただけなのを、差別問題に拡大してるから

ゲイとその支援者コミュニティを嫌いだなと感じてしま

差別だと騒いでるのは自殺したゲイではなく、彼を含むコミュニティだよね

ゲイ個人はどう考えてるかに関係なく、告白やその後の行動がキモくて相談したら

コミュニティ差別だと騒いでいるんだよな。主語サイズは適切じゃないか

神なき国の倫理

 ヨーロッパの町の中心には必ず教会がある。教会の鐘の聞こえる範囲教区と言い、キリスト教における統治の最少単位だったからだ。

 朝な夕なに聞こえる鐘の音、そして町のどこからでも見える教会尖塔、それこそがコミュニティ象徴だった。

 かつてのキリスト教会は行政機関であり、司法機関であり、軍隊であり、教育機関であり、医療機関であり、福祉機関であった。

 そして何よりも思想の中心であった。

 人々は己の知的能力を超える判断を迫られた時には、「神の御心に沿うかどうか」と己に問いかければ良かった。あるいは聖書を開き、あるいは聖職者に問うた。

 とにかく、聖書という明文化した規律があった。

 神の御心にさえ沿っていれば、理不尽要求を突っぱねようが、相手を怒らようが、死後に天国に迎えられるのは自分である

 現代ではどうだろうか。街が発展して行く中で、中心にあるのは行政機関か、高層ビルディングかか、大規模なショッピングセンターか、資本主義社会にふさわしい姿に変容しているだろう。

 しかし、欧米人の心の中心にはいまだにキリスト教がそびえ立っている。町中のどこからでも見え、目を背けていても鐘の音存在を知らせる、教会尖塔のように。

 これは欧米人の全てがキリスト教教義に従って生きている、と言う意味ではない。生きて行く上でキリスト教という存在対峙しなければならないのだ。

 Christian=キリスト者としてキリスト教教義に沿って生きるか、他の宗教信仰するか、無神論あるいは他の思想信条信仰するか、あるいは無視するか。

 おのれの精神立ち位置を決定することを強いられるのだ。そして彼らは自分選択した思想に沿って生きて行く。

 さて、翻って本邦ではどうだろうか。信仰教育が分離されて久しい現代日本では自分はナニナニ教を信仰している、と明言できる人はかなり少数派なのではなかろうか。

 むしろ明言できる人はおかし思想押し付けてくる人、と言うイメージさえあり、何かしら信仰していたとしても、自分から言いにくい空気すらある。

 中には「無神論です」などと知った顔で言う御仁もおられるが、無神論というのはある種の信仰であり、理論武装必要な類である

 では、そんな曖昧な、信仰を持たないものをなんというか。「無信仰者」である。ちなみにこれはキリスト教圏であれ、イスラム教圏であれ、信仰の篤い社会では最大級軽蔑を受ける。

 さて、そんな「無信仰者」が多数派となった本邦において、己の能力を超えた判断を迫られた時には、何を基準にすればいいのだろうか。

 もうおわかりだろう。

「みんなと同じ」

 である。とりあえず周りと合わせておけばいい。周り、と言ってもごく狭い範囲、顔見知りのレベルである

 みんなが万引きするから自分万引きする。

 みんながいじめから自分いじめる。

 みんなが残業するから自分残業する。

 みんながキックバックを受け取っているか自分キックバックを受け取る。

 ……

 倫理法律もあったものではない。

 そしてもう一つ。

「怒られたくない」

 である。とにかく怒られるのが怖い。否、怒られた時に思想、あるいは倫理といった、精神背骨がない。だから声の大きなものが押し通ってしまう。

 日本を滅ぼすのは、この思想のなさかもしれない。

2018-08-10

人生でずっと後悔してること

昔、好きな人に迫ったこ

完全に拒絶されてしまったが、そうしてなければとてもよい友人だったと思うし

つの居心地いいコミュニティから抜けることもなかった

もはやどちらかが抜けるしかなかった

 

やらないで後悔するより、やって後悔するほうがいいって言う言葉があるがあれは嘘だ

やらないでする後悔は消える

やってする後悔は、たぶん死ぬまで消えない

anond:20180810141054

身も蓋もないこと言うけど、弱者友達になると「弱者と付き合ってる良いやつ」みたいなポジションになれるメリットはあるわけよ。「友達メンヘラ多い」とか「難病友達がいる」とか、そういうの得意げに言う人いるじゃん。そういう偽善、下心ドリブンでもいいから、なんか交友関係作ることからはじめるしかないよ。

実際、自分以外に交友関係なくて思うように身体も動かない人間をたった一人で恋人として支えるのは無理。男ならヒーロー願望あるから頑張れるかもしれないけど、女でそんな体力と気力のある聖人はさすがにいないよ。

でもさ、ある程度交友関係あれば、そのコミュニティの中で「車椅子の男と付き合ってる優しい彼女ポジになれるのはなかなか美味しい部分もある。相談に乗ってくれる人もいるし、いろいろ支援もしてもらえるから自分一人で支えなくてもいい。実際、障害者結婚してる人は結構いるけど、そのカップルを中心とした友人コミュニティみたいのが必ずあるね。だから、まずは友達づくりじゃね?

他人コミュニティ加入権を与えられる人が栄える

コミュニケーション強者になろうとして振る舞ってる人が怖い。

すでになってる人とは、相手にもこちらにも接点がなくて関係持たなくていいからいいんだけど、

コミュニケーション強者に(これから)なろうとしている人は、

一人でいる人間を見つけると、救わなくては!カモがいるぞ!と近づいてきている感じ。

誰かを中心に、行儀よくしてれば居させてやるよっていう集団は合わない。

2018-08-09

演歌アスペ

https://peek-a-boo.love/2018/08/06/post-3169/amp/

思ったんだけど、男って女と比べて大なり小なりアスペルガー的で。

それをかつては、「男はそういうものだ」っていう女性限定世間知が包摂していて。

それを演歌的な美的感覚で消化していたのではないのだろうか。

「悲しみ本線日本海」とか、知ってる? すごいよ?

https://m.youtube.com/watch?v=UlHu2t2JzkU

もしも死んだら あなた

あなた 泣いてくれますか?

泣くに決まってんじゃん。

死んだんだよ?

でも、泣くかどうか確信が持てない。これはね、愛しているかどうか確信が持てないという解釈可能だけど、相手アスペだと仮定してごらん。

ほら。ね?

綴る便りを あなた

あなた 読んでくれますか?

読むよ。でもね、問題は「文字」を読むかどうかじゃなくて。「配球を読む」とか「気配を読む」という意味での「読む」と考えるとどうだろう。

ほら。ね?

で、なんだ、ほら。演歌って、アレじゃん。雑食的に幅広い音楽表現法を駆使して、扇情的にアレするじゃん。

そうまでして初めて、原則アスペ的な男には伝わるんだ。女にはあまりにも当たり前な人間としてのアレが。「あー。女っつーのはそんなことを考えてんのか。可哀想だな。守ってあげなきゃな。」

から問題は、なぜか突然増え始めたアスペ男子にではなく、世間知を継承できなくなった女性コミュニティにあるのかもしれないと思わないかい?

からね、飛躍するようだけど。

演歌復権が、少子化を緩和したりするんじゃないかとすら思うんだよ僕は。

anond:20180809223852

アメリカ場合男女差別もあるけど、黒人アジア系中東系・南米系でまた差別階層があるからね。

ゲイコミュニティでも白人ゲイ黒人ゲイ棲み分けされてるとかあるし。

結局自分の都合のよいコミュニティに入るからね。難しいところ。

ゲイは男と同性愛者のどっちにつくんだろう

ふと思ったことだけど。

例の「生産者発言のあと実際のゲイ男性同性愛者)は比較的冷静に受け止めていて、別にどうってことない、自分たち弱者じゃない、公的支援なんて期待してないというような意見が出ていた。

もちろん全部とは言わないけど、少なくともある程度社会的地位のあってカミングアウト済のゲイ特に気にしてないような態度をしていた人が多かったように思う。

でもどちらかというと感情的に受け止めていたのはレズビアン女性同性愛者)の方で、不要扱いして公的支援をしないとか切り捨てするのかといった意見があった。

こちらも数を数えたわけじゃなくただ主観だけど何となくそんなふうに思った。

で、本題なんだけど。

かに地域コミュニティの差はあっても同性愛者に対しての偏見差別は以前よりかなり少なくなったと思う。

カミングアウトをしても仕事を続けられたり、公的結婚はできないまでもその真似事のような結婚式や結婚生活はできる。

男性は。

例の医学部の話ではないがまだまだ日本では社会的女性の昇進は厳しく、慣例とかで子供を生む生まないに関係なく管理職になれない人が多い。

データにも障害給与女性の方が圧倒的に低い。これは間違いない。

からもし同性愛者に差別のない社会が実現したとして、男性二馬力の家庭、男女二馬力の家庭、女性二馬力の家庭では女性だけの世帯給与が最も低くなる。

そうなったとき、ふと思うがゲイ同性愛者の味方になり女性二馬力の家庭が男性二馬力に相当するような給与になるように協力をしてくれるだろうか?

それは男性全体の昇進のチャンスやキャリアアップを阻害することになる。

しかしたらそうした問題が起きた時、ゲイはぷいっと「LGBT」という枠を捨てて男性社会の保身に走るのではないかと思うのだ。

レズビアン社会的何となく受け入れられているのは異性愛者の男性が生ぬるく性的対象にしているから受け入れられているかのように見えるだけで、女性社会的地位向上に対してなにか協力をしてくれているわけじゃない。

ひょっとして近い将来、国や経済界トップほとんどゲイという社会になるんじゃなかろうかと思ってしまった。

日々何でこんなに辛いの?

いろいろ考えられるが、やっぱりパートナーが居ないからじゃないかと思う

愛されていない

あとコミュニティにもあまり属していない(友人が少ない、付き合いがない)

 

でも、恋人も友人も大して居たことがないので比較ができない

ADHDの診断を受け、薬を飲みながら働いている知人の話

学生時代は天真爛漫で人懐っこく超マイペース自由人という印象だった。バイト趣味にと大忙しで友達もたくさん。就職に対する意識も非常に高かった。

しか就職してからコミュニケーション能力問題が表面化し、転職を重ね、どんどん生気を失っていった。しまいにはうつ状態になり休職ADHD専門の病院で確定診断を受けた。

本人にはまったく自覚が無かったが、こちらは学生の頃からこの人ADHDだろうな~という確信があった。ただ、それが社会に出て働くうえでここまで障害になるとは思いもしなかった。

だって普通にバイト出来てたし。

バイト趣味では決して入らないスイッチが、仕事関係では常にON状態になっていて斜め上のトラブルを起こしている…ように見えるんだけど、一緒に働いているわけじゃないか判断材料に乏しい。

本人曰く、スイッチではなく「頭の回転速度が変わる」んだとか。(実際はもっと複雑なことを言っていたからこれも正しい表現ではないかもしれない)

症状の出方が軽すぎて障がい者枠での転職もできず、ADHDコミュニティ内でも浮いてしまったらしい。

本人なりに「どんな時に症状が出やすくなるか、どうやったらコミュニケーショントラブルを減らせるか」を考えて試行錯誤しているようだけども、コミュニケーションを取る相手が定期的に変わるため上手くいっているようには見えない。

自分特性を明かした方が相手対策取りやすいんじゃ?と聞いてみたら、一度それを話して更に状況が悪化したことがあるから今の職場では絶対しないと。

最近は「頭がすごく疲れているのに眠れない」ってしんどそうにしている。何とかならないものか…

ツイッター

愚痴吐きに使ってたけど、コミュニティに入ると吐きにくくなってこういうところに戻ってくる小心者

無職としての学問

 特に文系において、大学研究を取り巻く環境が厳しいので、少し愚痴を書かせていただきたくお邪魔します。

* * *

 研究生活が実生活、ことに家庭生活に対し極度の不安定性を与えることは、今日に始まったことではない。

 例えばかの有名なマックス・ウェーバーによる1919年の講演の中では、「大学に職を奉ずるもの生活はすべて僥倖支配下にある」と語られており、「精神的に打撃を受けることなくこうした境遇に堪ええたためしは極めて少ない」とまで言われている。

 このような状況は、100年の時と洋の東西とを超えた今日日本においても、同様である。むしろ人口減少と学問に対する軽蔑——それはおそらく、ウェーバーが講演の中で強調した、学問がなんの「救い」も「啓示」ももたらさないということを、多くの人々が正しく認識たからに他ならないが——に直面している極東島国の方が、研究生活を取り巻く環境過酷であるといえるだろう。

 博士号を取ったとしても多くの人々には就職先がなく、あっても有期雇用で、しか低賃金であり、長期的な研究生活の途を描くことは全く不可能である

 日本より恵まれ研究環境を有する国、例えば博士課程から給与が出るアメリカや、高等教育がほぼ無償であるフランスの例を持ち出すことは簡単であるしかし、研究生活はその研究者が根ざしている言語文化、あるいは人的ネットワークにある程度は依存せざるをえない。また、他国研究環境は、一部だけを切り出せば外面的には羨望の的になりえるが、実際は、給与と引き換えに研究テーマ選択制限されたり、あるいは無償で得られる研究環境には限りがあったりするのである

 当然のことながら、研究者における研究成果はそれぞれのおかれた研究生活の諸条件に左右されるのであり、それは資本的な制約を大きく受ける理工学系のみならず、人文系についてもそうなのである

 ハンナ・アーレントのように、生地での生活を根こそぎ奪われ、新天地で大きな研究成果を挙げる例もないわけではない。大学官職への道を閉ざされてから活躍したカール・マルクスそもそも学歴のなかったピエールプルードンなども、偉大な思想家としてのちに崇められる存在であるしかしながら、すべての人が偉大な人、指導者のような人、あるいは預言者になることを目指して研究に励んでいるわけではない。実態はむしろ逆であり、陽が当たらない部屋で日がな一日、誰も読まないような古雑誌の1ページをどう解釈するかについて考え、その謎を解けた時に無常の喜びを感じる、そういう人が研究生活に入るのである。そのような、全くつまらないことこそ重要研究成果なのであり、むしろ大きな社会的反響を呼び起こす御宣託が科学的な研究成果とは全く呼べないようなものであることは、ウェーバーの指摘するところであり、歴史が度々証明してくれたところでもある。いずれにせよ、研究生活とは社会的名声や富と全く関係がないどころか、資本主義社会ではしばしばそれらは相反するものとなるのである

 尤も研究者も所詮人間であるからして、研究のものの「客観性」や科学位置付けとは無関係に、それぞれの求める研究生活上のあり方というのは存在する。名声や富を求めて研究に取り組む人もいるのかもしれない。しかしそれは明らかに悪手だ。羽生名人でも挽回できないぐらいの悪手だと思う。

* * *

 さて、反面、家庭生活はまさに「経済」の必要に駆られるところのものであり、十分な収入、定住可能な住居、そして可能な限り多くの家事労働自動化が進んだとはいえなお労働集約的だ)が投入されて、初めて成り立つものである

 収入がないなどもっての外であり、亡命収監失踪放浪なども、家庭生活とは相容れないものである

 歴史を顧みれば、自死発狂、子捨て、虐殺に至るまで研究に身を置いた人々の末路は様々であるが、なんとかしてそのような事態は避けたいと誰しもが願うところであろう。

 できれば平穏無事に、昭和時代理想とされたライフスタイル、すなわち夫婦円満子供と共にマイホームに住み、安定した立場で働き定年後は年金生活という人生を歩みたいところである(これは皮肉である)。

 しか今日の若き研究者は、子供はおろか結婚もままならず、マイホームマイカーも持たず、年金制度破綻を前に怯えながら年老いるのである

 もしあなた結婚したとすれば、それはパートナーの全く寛大な心によるものか、パートナー無知蒙昧で完全に誤った選択をしたかのいずれかであろう。

 さら子供がいるとすれば、当然あなた研究生活放棄するか、あるいはなんらかの安定した不労所得に拠って研究生活と家庭生活の両立を試みねばなるまい。(あるいは、あなたが非常に体制時代に順応的な研究をなしていたとすれば、すでに十分な収入に恵まれいるかもしれない。これこそウェーバーの言った「僥倖である。そういう人には心から祝福を送ろう。願わくば同じような僥倖が数多の迷える研究者たちにあらんことを。)

 多くの研究者たちにとって、結婚出産研究生活首にかけられた縄である

 女性研究者の研究生活性別役割分業的発想や家庭生活に対する支援パートナーから十分に得られないなどの理由によりすぐに縛り首になってしまうが、男性研究者の研究生活も同様に性別役割分業的発想や金銭支援パートナーから十分に得られないことですぐにギロチンにかけられてしまう。

 いずれにしろ他者にとって金にならず有用性のわからない行為としての研究は、家庭生活に直面すると挫折する公算が大きいのである

 だからといって、家庭生活を全く否定してしまうことも困難である穂積陳重来日本の身分法学者は、日本国民の位置付けを次の三つの身分のいずれかあるいは複数に属するもの定義した。すなわち、夫婦、親子、親族である

 しかし、親が死に、結婚もせず、親族との紐帯も弱いとなれば、その人は社会的にも法律的にも、全く孤立した存在となってしまう。

 その人は十分な社会保障の対象にならないことはもちろん、社会生活上の様々な面で制約や不利益を受けることとなる。

 実際上の問題として、社会的要請として家庭生活に入ることを我々は求められており、多くの人はその生活が全く不幸であり耐え難く絶望的なものだと感じていたとしてもなお、家庭生活に甘んじているのである

 当然、研究をしていなければ家庭生活が楽になるとは全く言うことができない。しかし、少なくとも研究生活が家庭生活と激しく対立することであることは自明であることのように思われる。

 あるいは「家庭」という理想像の崩壊高齢者二人世帯や単身世帯シングルマザーの増加、生涯独身者の増加などによって、家庭生活という名付け自体空虚ものになっているという批判があるかもしれない。

 しかし反面で、なお結婚出産経験する人は半数を占めており、「家庭」に代わるほど普遍化された結婚出産を前提とした私的領域生活モデルはいまだに存在しないわけだから、やはり家庭生活という呼称を用い、特に若い研究者たちにとってはそれを重視せざるを得ない現状もあるのだ。

* * *

 収入、定住、家事労働を求める家庭生活は、無収入、度々の転職と転居をもたらし、にもかかわらず時間の余裕を求める研究生活とは、完全かつ深刻に対立する。

 では、この間の解決はどのようにしてもたらされるのか。非研究であるパートナーの忍耐によってであろうか。あるいは研究生活の適度な抑制によってであろうか。

 前者はこれまでの男性研究者がしばしば採用した方法であり、女性人権がない時代であればよかったが、21世紀にもなってこの方法採用しようと思っている人がいるなら、その人は妻を見つけることができないであろう。

 後者方法は、実際には採用し得ないものであり、つまりそれは相撲レスラー炭水化物摂取を控えるとか、プログラマーが1日3時間しかモニターを見ないようにするとかいう話であって、研究生活を「適度に抑制する」などということは単に研究生活否定しかない。

 研究者はその人をして全的に研究に没頭せしめなければ、素晴らしい「霊感」を得られないものである。そうでなければ、特に人文学研究においては、それは単なるジャーナリズムに陥るであろう。

 そして、これもウェーバーと同じく声を大にして言いたいところであるが、そのような素晴らしい「霊感」、今日言葉であれば「イノベーション」などというものは、研究のみならず仕事や様々な形の労働の中でも、それに没頭し専心していなければつかむことの能わざるものであり、行政府が旗をふって労働時間の長短や職業訓練の有無をいくら弁じ扇動しようとも、生まれてこないものなのである

 家事労働ワークライフバランス長時間労働問題は、まさにこの没頭の可能性にあるのであり、特に家事労働時間を細切れにしてしまうために人をして何かに没頭させることを妨げること大であるワークライフバランスも、結局その目的とすることが明らかでないか低賃金かつやることのない中途半端余暇をもたらすだけである長時間労働改善しても、人々が自ら欲するところのものに取り組めるような労働時間の設定でなければ、それが長かろうが短かろうが、人々の不満は変わらない。いくら労働時間が短いとしても過労死は起こりうるし、長く労働していても過労死しない場合があるのは、この理由によるのである

 とにかく、家庭生活の求めるもの根本的に否定しなければ、研究生活は成り立たないのである

* * *

 では、解決方法は何か。家庭生活問題点は、それが夫婦という二者で成立するように想定されていることである。それゆえ、収入と定住を男性が支え、家事労働女性が支えるという構図が出来上がった。

 しかしこの想定は噴飯ものであり、シングルマザーは全て一人でやらざるを得ず、あるいは逆に親族から支援収入不安が軽減されたり、実家を譲り受ければ定住も可能というように、家庭生活の諸条件の実現は夫婦という関係性の外部で決まっていることが多い。

 もし家庭生活に関与してから研究生活継続するためには、家庭生活を成立するためのリソースを外部から調達することが最も望ましい。(逆にいえば、外部からリソース調達できなければ、ついにここで研究生活のお墓を立てるしかない。自分研究というアイデンティティよ、さようなら、と。)

 ただ、ここには二つの問題がある。一つは、リソース調達である大川周明のように徳川家から調達したり、大杉栄のように政治家からぶんどってくることができれば最高だし、あるいは明治時代のように女中を置いたりできれば最高だが、なかなかそういうわけにはいかない。もう一つは、その調達個人能力に帰せられることで、研究能力とは別にそれに取り組む環境規定されてしまうということである

 この二つの問題解決するためには、若い研究者同士で研究生活を支えるための生活ネットワークを構築するしかない。あるところには金がある人もいるだろう、あるところには手が余っている人もいるに違いない。

 どうせ研究生活に勤しんでいる人以外に若い研究者に対して同情を寄せてくれる人はいないのである

 アカデメイアリュケイオンがどうだったかはわからないが、古今東西大学に併設されている寮や大学街(カレッジ)では生活上でも学術上でも研究者のコミュニティ形成されていたはずだ。修道院のようなものである

 いま、若い研究者は官僚主義的な大学制度によって互いに分断され、地方に散住し、有能なもの国外へ出て行ってしまっている。もう最後タイミングである

 いま我々若い研究者が団結して助け合わなければ、この国の研究はすぐになくなる。もし研究のなくなり方が緩やかであれば、日本語で達成された学術的成果を、多少なりとも国際的に、人類のために遺す時間猶予が生まれるかもしれない。あるいは、国外から救いの手が差し伸べられるやもしれぬ。「タコツボ」を脱しなければならない。近くで助け合って生活し、なんなら雑誌なども出して(いまであればブログでいいのかもしれないが)、特に文系では消え掛かっている研究の灯火を、なんとか引き継いでいかねばならぬ。ならぬと思う。

いや、それとももう、研究生活を諦めるべきなのか。

「思うだけで罪」から「思うだけなら自由」へ

たとえばあなた職場に誰か嫌いな人がいるとする。仮にAさんとしよう。Aさんは客観的に見たら悪い人ではない。でも、外見のせいか、それとも昔嫌いだった人に似てるからか?とにかくあなた自身理由が分からず、ただただAさんに嫌悪感を持たざるをえないのである

そのことを上司のBさんに相談すると、「人を嫌いになるのは良くない。どんな人にも良いところがあるのでAさんを好きになるよう努力するべき」と言う。

しかしどんなに努力しても、生理的に無理なものは無理なのである

すると、あなたがBさんのアドバイスを真に受けてしまった場合、「Aさんは悪い人じゃないのにAさんを嫌いな私は罪深い」と考えてしまう。

あるいは、あなたがより精神的に未熟だった場合、状況との矛盾を処理できず、「Aさんは自分と同じ世界存在してはいけない」と考え、Aさんをコミュニティから排除しようとしたり、あたかもAさんに人権がないかのように振舞ってしまうかもしれない。いわゆるイジメである

どちらに転んだとしても、原因はBさん的思考(人を嫌いになるのは良くない)にある。

しかし多くの人はBさん的思考子どものころに教え込まれ経験があるのではないだろうか?

私がBさんの立場だったらこう答えたい。

「Aさんは良い人だと私は思う。でも、どうしても嫌いだったら仕方がない。そのことを公に口に出したり態度に出してはいけない。そして仕事に影響が出ないように努力しなさい」

より簡潔に要点を言うなら、「何を思おうが、思うだけなら自由」ということである

人によっては「当たり前じゃろ」と思うかもしれないが、現実には「思うだけで罪」の思考に囚われストレスを抱えたり他人攻撃する人間が溢れている。原因は色々だろうが、やはり教育が担うところが大きいのでは、と直感的には思える。Bさんみたいなこと言う教師、いたでしょう。それこそがイジメ差別の原因となっているとは思いもせずに。

「思うだけで罪」の人たちが、一刻も早く、「思うだけなら自由」の世界に帰ってくることを願いたい。

2018-08-08

アメリカ大学教員東京医大を叩く資格は無い

アファーマティブ・アクション差別是正しているか正義であり、東京医大差別助長しているから悪らしい。本当だろうか。アファーマティブ・アクションのせいで本当に優秀な人が大学に入れない。黒人の女は優遇され、アジア人の男は冷遇される。本当はコミュニティアジア人だらけにしたくないという白人様の差別助長しているのではないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん