「コミュニティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュニティとは

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820215019

2chとか自分アカウントで書いてるんだったらいいけどね。

直接目に届く場でやるのがあんまよくないって話。

いやだから感想を消化できないのはプロとしてどうかと思うけど

どうしてもできないなら2chであれ作品掲載サイト感想欄であれ

目を背ければいいだけじゃん

有象無象に「感想を書くな」って言うのは意味不明すぎる

コミュニティとしての場を作りウェブの場として価値をもたせたいんだろうけど、それ以上に壊れるもののほうが多いと言っている。

ほんとにそこまで打たれよわい華奢な人間しかいなくて

プロ編集部が君と同じように思ってるなら

コメント覧なんかつけなければいいだけだし、ついてないはずじゃないの?

乗った自分も悪いけどいちいち人を罵倒する言葉を入れると弱く見えるぞ。

馬鹿なことを言ってる時は「馬鹿か?」っていうだけだよ

気付かせてあげてるだけ

https://anond.hatelabo.jp/20170820214308

2chとか自分アカウントで書いてるんだったらいいけどね。

直接目に届く場でやるのがあんまよくないって話。

コミュニティとしての場を作りウェブの場として価値をもたせたいんだろうけど、それ以上に壊れるもののほうが多いと言っている。

乗った自分も悪いけどいちいち人を罵倒する言葉を入れると弱く見えるぞ。藍染様もそう教えてくれてるぞ。

発達障害彼女が許せない

僕は発達障害だ。集中力計画を立てる能力短期記憶物事を手順通りに行うことがかなり苦手だ。

仕事中は全然集中できなかったし、友達と飲みに行くだけの予定だって立てられなかった、バイトだってちゃんと手際よく働くことが出来なかった。

今、僕は25歳。ちゃんと働いているし、周囲から発達障害だなんて思われていない。少なくとも僕はそう思われていないと確信している。

ここに辿り着くまでに様々な努力や工夫があった。

集中力の欠如・何かに取り組めない時は、目を瞑って10秒数える。その10秒間でリラックスすると共に自分爆弾なんだと思い込む。10秒後に爆発する僕は、以上なスピード物事に取り掛かる。

計画が立てられない時は、まず滅茶苦茶な計画を立てる。批判は得意なので、その計画批判改善する。

記憶物事の手順は全てメモオンラインストレージに入れる。しなければいけない行動をする時間タイマーをかける。

そうやってテクノロジー自己暗示のおかげでなんとか社会生活を営めている。

そんな僕は今、21歳の彼女暮らしている。彼女も僕と同じく発達障害者だった、これは偶然だ。

彼女暮らしはいかにも発達障害者のそれで、片付けられない、何かをしようと思っていてもどこから手を付けていいのか分からない、依存症になりやすい、多動性といった感じ。おまけに薬のオーバードーズをやっていて、ここに書けないようななんやらも昔やっていたらしい。

彼女生活は乱れており、公的手続きや支払い等もまともに出来ていない。

発達障害者同士、理解し合えるのではないかと思うかもしれないがそんなことはない。寧ろ、苛立ちが募る。

なぜ、自身の欠陥に気づかないのか、改善しようとしないのか、その為にどんな手段があるのか。

欠陥という表現は良くないのかもしれない。例えば自身失明しているからと言って他者をメクラと呼んでよい訳ではないと思う。

ただ、自身のそういった「特性」が気に入っているのならば良いが、恐らくそうではないだろう。ならば、自身の「改善したい部分」をなぜ改善しないのか。

僕は自身発達障害への対策高校生の頃から自覚的に行ってきた。そして、それはある程度上手くいっているみたいだ。

そして、彼女にも自然とそれを求めてしまう。足がない人を叱ったところで足が生える訳でもないのに、目が見える様になる訳でもないのに。発達障害は目に見えないから叱ってしまう。

もし僕が何かのラッキーでこの発達障害への対策を身につけたんだとしたらここまで怒りは湧かないだろう。彼女はアンラッキーだったんだと思える。

でも僕は自身努力と突き詰めた自己分析によって今の自分を得た。自分の特徴だったら何だって分かるし何ができないのかだって分かっている。完璧に分かっているんじゃないかとさえ思う。

そうした努力彼女はしてこなかった。もちろんそうした努力をしようと思いたったということが、自身特性若いうちに理解出来たということがそもそもラッキーだったのかも知れない。そんなことを考え出すとキリがない。頭の中がぐちゃぐちゃなのでまとまらない。とにかく彼女に腹が立つ。

前職で、確認はしていないが発達障害の特徴が強く出ている先輩がいたが、その人にもやはり怒りを感じた。

社会という大きなコミュニティの中では僕は低層(コミュニケーション能力適応能力において)だが、発達障害者というグループ(グループというよりジャンルか?)においては僕はおそらく上層(社会適応能力・健常者と変わりないと思われる能力)なのではないかと思う。

障害者特に努力してある程度健常者に近づいた障害者こそ、同様の障害を抱えた他者に対して不寛容になるのではないか僕は思う。そして思うのだ、「僕はあいつらとは違いますよ。健常者とほとんど変わりませんよ。なんならそこらへんの人よりもまともですよ。」と。

発達障害彼女が許せない

僕は発達障害だ。集中力計画を立てる能力短期記憶物事を手順通りに行うことがかなり苦手だ。

仕事中は全然集中できなかったし、友達と飲みに行くだけの予定だって立てられなかった、バイトだってちゃんと手際よく働くことが出来なかった。

今、僕は25歳。ちゃんと働いているし、周囲から発達障害だなんて思われていない。少なくとも僕はそう思われていないと確信している。

ここに辿り着くまでに様々な努力や工夫があった。

集中力の欠如・何かに取り組めない時は、目を瞑って10秒数える。その10秒間でリラックスすると共に自分爆弾なんだと思い込む。10秒後に爆発する僕は、以上なスピード物事に取り掛かる。

計画が立てられない時は、まず滅茶苦茶な計画を立てる。批判は得意なので、その計画批判改善する。

記憶物事の手順は全てメモオンラインストレージに入れる。しなければいけない行動をする時間タイマーをかける。

そうやってテクノロジー自己暗示のおかげでなんとか社会生活を営めている。

そんな僕は今、21歳の彼女暮らしている。彼女も僕と同じく発達障害者だった、これは偶然だ。

彼女暮らしはいかにも発達障害者のそれで、片付けられない、何かをしようと思っていてもどこから手を付けていいのか分からない、依存症になりやすい、多動性といった感じ。おまけに薬のオーバードーズをやっていて、ここに書けないようななんやらも昔やっていたらしい。

彼女生活は乱れており、公的手続きや支払い等もまともに出来ていない。

発達障害者同士、理解し合えるのではないかと思うかもしれないがそんなことはない。寧ろ、苛立ちが募る。

なぜ、自身の欠陥に気づかないのか、改善しようとしないのか、その為にどんな手段があるのか。

欠陥という表現は良くないのかもしれない。例えば自身失明しているからと言って他者をメクラと呼んでよい訳ではないと思う。

ただ、自身のそういった「特性」が気に入っているのならば良いが、恐らくそうではないだろう。ならば、自身の「改善したい部分」をなぜ改善しないのか。

僕は自身発達障害への対策高校生の頃から自覚的に行ってきた。そして、それはある程度上手くいっているみたいだ。

そして、彼女にも自然とそれを求めてしまう。足がない人を叱ったところで足が生える訳でもないのに、目が見える様になる訳でもないのに。発達障害は目に見えないから叱ってしまう。

もし僕が何かのラッキーでこの発達障害への対策を身につけたんだとしたらここまで怒りは湧かないだろう。彼女はアンラッキーだったんだと思える。

でも僕は自身努力と突き詰めた自己分析によって今の自分を得た。自分の特徴だったら何だって分かるし何ができないのかだって分かっている。完璧に分かっているんじゃないかとさえ思う。

そうした努力彼女はしてこなかった。もちろんそうした努力をしようと思いたったということが、自身特性若いうちに理解出来たということがそもそもラッキーだったのかも知れない。そんなことを考え出すとキリがない。頭の中がぐちゃぐちゃなのでまとまらない。とにかく彼女に腹が立つ。

前職で、確認はしていないが発達障害の特徴が強く出ている先輩がいたが、その人にもやはり怒りを感じた。

社会という大きなコミュニティの中では僕は低層(コミュニケーション能力適応能力において)だが、発達障害者というグループ(グループというよりジャンルか?)においては僕はおそらく上層(社会適応能力・健常者と変わりないと思われる能力)なのではないかと思う。

障害者特に努力してある程度健常者に近づいた障害者こそ、同様の障害を抱えた他者に対して不寛容になるのではないか僕は思う。そして思うのだ、「僕はあいつらとは違いますよ。健常者とほとんど変わりませんよ。なんならそこらへんの人よりもまともですよ。」と。

こういう日本終わった論を見て思うこと

https://anond.hatelabo.jp/20170820073454

俺のような大卒くらいしかにとりえがない一般人にとっては

海外に逃げるための方法なんて、海外コネがある上級国民に取り入るとかほぼ不可能に近い逆転狙うしかない絶望感だからひょいって海外にいけて生計立てられるって人は凄いうらやましいw

現状地方から東京に出てくるだけで精いっぱいだもんね

で、大体こういう意見に対して「終わってるのはお前の人生主語デカい」とかネトウヨが言い出し始めるけど

果たしてこの人の言っていることが本当なら、ちょっと準備して海外に行くだけで生計をたてられてその地に根付けるほどの能力を持ってるのに、どっちの方が人生終わってるレベルに近いんだろうねと思う

結局どこのコミュニティネトウヨが癌だねぇ、とマイナー趣味コミュニティネトウヨにぶっ潰された経験がある俺は言う

2017-08-16

アイマスについて考えた

はじめに

自分にとっては、これから生きていく上で大事存在だとも言えるのが765プロアイドルである

先日にライブを終えた346プロの面々も、さわりくらいなら知ってはいるが、どうにも馴染めないクチである

キャラの魅力としては、より最近風でバリエーションにも富んでいて、知らない人が見比べれば「765プロアイドルは地味」という人もいるかもしれない。

しかしながら、自分にとっては何よりも765プロアイドルが一番であり、たぶんそういう人が他にもいると思う。

お盆に休暇を取ったもののヒマなので、いろいろ観たり聞いたりしながら、こうなったらと幅を広げて「アイマス」について考えた。


スター」について

今年の高校野球は、清宮というスーパースター選手がいた。彼はのちのちプロになり、輝かしい成績を残すのだと思う。

野球に限らず、あらゆる人気スポーツには「スター」と呼べる一握りのプレーヤーが必ず存在する。

競技のことをよく知らない人間を、まるでまんがかドラマかのような力で惹きつけ、人間を呼び集めることができる人間である

彼らは自然とそのような状態を作り、本人はただ勝っているだけなのだが、それはひとつ経済圏を生み出す。

渦巻くファン層に商売人が目をつけて、そこに広告をブチ込んでさらに大きな渦を作る。そしてカネを飛び交わせる。

いわゆるひとつバブル現象であり、今年の清宮などはこれの好例であったと言えよう(主に商売人側で盛り上がっていた気がするが)。


彼らのようなスター選手の中にも、2種類のタイプがいると思う。純粋暴力的な力でドラマを作る者と、あともうひとつである

前者は若い選手に多い。藤井四段も現在のところはこれである。彼らはただそこに在り、勝負に勝つだけで人を惹きつける。

ただ、それは得てして一過性のものである。何かのきっかけで敗北を喫すれば、ドラマはそこで終わってしまうからだ。

競技自体に興味のない、バブル層のなかで最も分厚い層を作る「競技を知らない」人々は、確実にここで去っていく。

藤井四段も、清宮も、あるいは自分が知らない間に大活躍したスター選手も、きっとみんな「あ~あの子ね」と言うと思う。

夏でもあるし、ここでは「花火型」とでも呼ぼうと思う。


後者で伏せていたもうひとつタイプは、自分自身生き様ドラマを作る者だ。

必然的に、これは歳を重ねた選手の方が多くなる。羽生善治王位も、たとえばイチロー、EVOで優勝したときどはこれにあてはまる。

彼らは自らの人生ドラマチックに生きてきた。ウメハラはたくさんの自著を持っていて、その大半が「人生観」についてである

瞬間最大風速は前者に劣るかもしれないが、継続性は後者が圧倒的に上だろう。

彼らが自分の信念に基づいて生き、たとえ負けが込んだとしても、いつか諦めずに優勝すれば前者よりも強く輝くはずだ。

イチローときどに魅入られたファンたちは、自分人生のお手本として信じ続け、彼らのことをずっと忘れない。

一見地味であっても、より強く歴史にその名前を刻むことになるのは後者人間である

こちらは「劇場型」とでも呼ぼうと思う。


765プロアイドルは「劇場スター

そろそろ765プロに話を戻そうと思う。

つまるところ、自分にとって天海春香如月千早は「後者」、「生き様で語る」アイドルなのだ

彼女らは空想上に作られた存在かもしれないが、物語というのは、事実でなくとも真実であるということに変わりはない。

物語が持つ真実の力を、現実のものと遜色ない力強さで手にしている、自分にとっては稀有存在だ。


天海春香のように、まっすぐキラキラ自分目標に向かって生きることは、どこか気恥ずかしいことだと思っていた。

如月千早のように、周囲に与することなく孤高の存在であり、自らが持つ力だけを持って世の中と戦うのはカッコいいことだと思っていた。

星井美希のように、自分にできることを程々にやり、何かひとつのことに一生懸命になることなどせずに生きるのは賢いことと思っていた。

けど現実はだいたい違っていて、自分の夢にアツい人は全員すげーと思うし、一人では限界がすぐに来てしまうし、飽きっぽい性格では何も面白くない。

765プロアイドル出会っていなければ、こういった当たり前のことに気づくのが遅かったかもしれないし、下手したら死んでいたかもしれない。


アイドルというのは「偶像」であって、それは「非現実的可愛い」だとか「彼女らが頑張るのを自分が支える(崇拝)」対象では決してない。

偶像=神の教えと言葉に従い、崇め奉るだけでは単なる「信仰」だけで完結してしまい、それはいつか「狂信」となるか「飽き」を迎えてしまう。

彼女らがファンに向けて送っているメッセージは、「私も頑張っているから、あなたも頑張って!」である自分は思っている。

ライブ課金ゲーム時間を使うという行為は、そのエネルギーや「言葉にしにくい真実」を交換しあう行為だと考える。

神というのはそもそも人間が生み出した概念であり、アイドルも同じで、決して向こう側から「与えてくれる」だけの存在ではない。

理想ドラマチックな生き方」をアイドルという「偶像」に依拠して、それを体現する者に自分から価値あるもの」を供出する。

そうしたプロセスを踏んでこそ、アイドルという存在がこの世に、人々にとって魅力的な存在であり続けることができる。


日本神様はどこにでもいて、誰からも忘れられたときにひっそりと消えるという。そのためにお祈りやお供え必要なのだ

昔の人にとっては、自分たちの食料となるもの、貴重なものを神に奉納するという行為があった。それくらい大事なことだからだ。

純粋に「異界の神」の存在を信じた人々もいたかもしれないが、それは「狂信」だと言ってよく、たびたび「非人道的な間違い」を起こす。

本質は、「自分たちを見守る存在」=「理想的生き方を守る存在」に「価値あるもの」を奉納し、その価値を高めるということにある。

自分たちの願い(神様偶像)がそこに結実していると確かめるための行為なのだ


10年代の「ソーシャル型」アイドル

要は、自分にとって理想アイドルは「劇場型」であり、「花火型」ではアイドルたりえないという話をしたかったのである

765プロアイドル以外は認めないのか」と問われれば、イエスと答える気がする。346プロも、ミリオンアイドルも今のところではそうだ。

自分としては、彼女らのように息が長く、大勢プロデューサー必要とされ、様々な歴史を与えられた彼女らに勝るアイドルはいないと言い切れる。

他のプロデューサー自分とでは、彼女らに求めているものが違うという実感はある。こういう話をして納得してもらえた経験がまったくないゆえだ。

自分自身羽海野チカ先生が言うように、「大事なことは全部、漫画アニメ(=フィクション)に教わったんだ!」という感じが近いからというのもある。


老害いたことを言うが、最近の新しいコンテンツキャラクターの薄利多売ぶりがすさまじいと思う。

これはデレマスミリマス、空前の大ブームであるソシャゲ全般を主として言えることで、あまりにもキャラが多い。

そして、全員が全員似たようなことを言う。誰も彼も個性などあまりあったものでなく、先に挙げた765プロアイドルのように、強い物語性と動機などはない。

つまるところ、彼らのようなキャラクターに「劇場型」のようなドラマは生まれないのであるキャラクター自体存在は極めて薄いものなのだ

自分にとっては大変味気ないものであるキャラクターが大量にいるという前提もあり、どうにも(言葉は酷いが)「粗製乱造」といった印象が拭えない。


しかし、そこを補完しているのが「ソーシャル性・社会性」である。「大量のユーザー集合的無意識を共有している」という前提があるからこそ成立するキャラなのだ

ツイッターでの同好の士との、友人間でのグッズのための遠征ライブツアー同人作家の持ち上げなど、これらはすべて「社会性のもたらす快楽」が下支えしている活動だ。

如月千早のところで言ったように、人というのは一人では何もかもにすぐ限度が来てしまう。何かを面白がるにも、一人では見える範囲のことしかからず、すぐ飽きてしまう。

だが、誰かと共有することで可能領域は倍増し、それはたまらなく面白いことだと気づく。リア充だろうがオタクだろうが、誰かと会って話すのが人間は一番楽しいことなのだ。

ゆえに、キャラクターは「浅く広く」の方が都合はいいのだ。オタク的に深い造詣と知識がなければ弾かれるのなら、新規はやってこないしヘタなことは言い出せない。

大きなコミュニティを作り出し、まるで文化祭前夜がずっと続いているかのような熱狂の渦を保つには、共有対象簡素かつ魅力的であればあるほど好都合なのだ


自分は、彼女らのようなアイドルを「ソーシャルアイドル」とこっそり呼んでいた。

765プロアイドルのような「劇場アイドル」も初期は「ソーシャル型」だったのかもしれない。

ただ、いくらなんでも数が多すぎやしないだろうかという風に自分は捉えがちである

結果的にどれにも入れ込むことができない、自分のようなぼっちが前提のオタクにはつらいなぁという印象だ。


劇場型」と「ソーシャル型」

時代の移り変わりとともに、アイマスも形を変えたのだなというところに思考が落ち着いた。

掲示板にでも出入りしなければ「お一人様」性が強かったネットからスマホによるネット人口爆発や、ツイッターが台頭した環境変化に対応したと。

アイドルとの距離もより身近になり、春香の「後ろの席までみんな見えてるからね!」にありがたみを感じにくいご時世になったこともある。

自分にとってソシャゲアイドルはとっつきにくいものだが、彼女らについて(上辺だけでも)深く考えることができ、より765アイドルが好きになれた。


AV女優云々で騒いでいたのは、決して職業差別宣伝への嫌悪とかでなく、純粋に「社会」が乱されることへの強い拒絶反応であることもなんとなくわかる。

ソーシャル型」アイドル世代は、決してアイドルの一存ですべてが成立しないのだろう。自分たちで「デレマス社会」を守っていこうという意識が強いのだなと思える。

デレステ運営公式アカウントへの過度な許容もその現れだし、ライブが頻繁に行われていたり、声優さんが大量に現実いるからこそというのもあるはずだ。

旧型ぼっち重視オタクである自分には、深く考えるまでは「奇妙」の二文字で片付けていたが、しっかり考えるとなんとなく頷くことができる(自分とは違うのだなーと)。


自分はここまでで、「劇場型」と「ソーシャル型」を分けて考え、前者が自分には合っていてそれは765アイドルであるとしていた。

ただ、「花火型」とほぼイコールであるソーシャル型」アイドルも、中心にいる人々からすれば「劇場型」と捉えているのかもしれないとも思う。

自分が望むような「二次元でほぼすべてが完結できる」劇場型ではなく、「リアルツイッターゲームライブ声優」、それぞれをすべて同列に考えられる基準を持っているのだろう。

自分にとってそのような考え方は無理があることだし、それができるのは正直うらやましいことだ。きっと違う楽しみがあるに違いない。


おわりに

文字数文章としてのまとまり、書く時間制限をつけなかったので、たいそうバラバラ文章になったと思う。

自分としては、モヤモヤと考えていて喉元でつっかかっていたことがスッキリしたのでよかった。これぞ匿名ダイアリーパワー。


何かとレジェンド扱いされる天海春香さんだが、単に新しい展開が少なくなってしまったというだけである

基本的運営を信頼しているので、天海春香らしい新しいエピソード新曲、展開があるといいなといつも期待してはいる。

ミリシタは…………………………ログインボーナス継続中ですが………………音ゲー無理で……。据え置きで新作出いかなーと希望を。


上にも書いたように、自分には正直なところソシャゲアイマス系列にはどうしても馴染めないところがある。

大量のキャラを常に見回したり(自分にとっては全員が全員魅力的なのですよ)、リアル体験との併用が前提とされているような構造はすこしキツい。

しかしながら、アイマス全体を支えているのは間違いなく彼女らであり、そういった意味では応援している。アニメは観たし、CDもとりあえず買っている。

いまやソシャゲアイマスあってこその765プロアイドルである。いつか揺り戻しがあり、強いアイドル必要になったとき、また765のようなアイドルが観られればそれでいい。


いわゆるデレマス界隈は、人を多く集めまくったリスクとしていろんなトラブルがあったりするんだろうなと思う。

けど、大した問題にもなっていないようなので、すごいと思う(ぼっちゆえコミュニティの仕組みはわからない)。

自分にとってパリピめいて盛り上がるリア充なんだかオタクなんだかわからないPたちは正直無理である

が、デレマスアイマスを好きだという気持ちはたぶん同じなので、遠いところから同士よ! と応援している。


なんかすげー長く書けた。自分用のメモにしてもよかったんだけど、経験則的に、誰かに見てもらうって前提で文章を書いた方がわかりやすくなるのだ。

ということで投稿しつつ、ローカルに保存しつつ。よかったらなんかコメントとかくれると楽しいです。てーかここまで読む人おらなんだ。

読んでくださった方、ありがとうございます


2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815051449

他のアイドルマスタープロデューサースルーするか気にしてないよ。

この記事かいしまうような狭い人間職業差別をする恥ずべき人間が一人でもいるとコミュニティ全体の人間が同じような人間に見られてしまうからやめてほしい。

2017-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20170814232903

財前時子「で、なんでアンタはそんなキモいコミュニティの中に居続けてるわけ? 豚なの?」

https://anond.hatelabo.jp/20170814142134

純粋趣味でない場合が多いからではないか

なにかしらのコミュニティに入りたい

なにかしらを自慢したい

これはオタク界隈でも嫌われる

インスタ女子っていうのも趣味とはかけ離れてる

ただSNSブームに乗っかっている誰でもできるもの趣味にして褒められようなんて幻想は消したほうが良い

https://anond.hatelabo.jp/20170813231219

ゲイコミュニティにはよくあること

ウブを装った方が入れ食いだし、金を出さなくていいことも多い

2017-08-12

地雷を踏まないようにして

どのコミュニティにも、「あ、こいつ地雷だな」っていうやつがいると思う

敵に回すと、めんどくさいやつね

で、職場にそういうのがいて、敵に回さないように、優しく扱ってたら

つの間にか、そいつと親しい関係になってしまったようだ

いや、こちらとしては、関わりたくないんですけど

向こうが積極的に話しかけてくるんです

かと言って、いまから邪険にするのもヤバそう

どうしたらいいんですかね?

Scala敷居が高いと言われたり、いまいち流行らない理由

Scalaコミュニティ有名人が、憧れの存在って感じじゃないからかな

やたらアカデミックだったり細かいことにうるさいが、野望があったりとか、クールソフトウェアを作ってたりとか、そういうのがない。

ハッカーっぽくない。

https://anond.hatelabo.jp/20170812050735

めっちゃ廃れてるように見えるんですが、、、、。

だけど、あそこはコミュニティ機能があるからある意味数人でも集まってワイワイしてたら栄えてるように見えるだけ。

それでも限界がある。

大体さ、生放送ランキング見てもさスポーツ新聞記事みたいな内容のところに女なんて少数だって

けど、その少数がちやほやされるからその中に飛び込んだ女にとっては心地いいかもね。

オフパコオフパコできる一部だけの話に見えるし。

2017-08-11

mixiに替わる適当ネットコミュニティがない

誰しも何々が好きだ、誰々が好きだというのがあると思うけど、一昔前はmixiコミュニティでそれらについて割と手軽に語り合うことができていた(ような気がする)

でもmixiが衰退した今好きなものについてネットで語りたいと思ったとき適当サービスちょっと見当たらない

2chはすぐ荒れるから論外だし、Twitterで専用アカウントを作ったりブログを作ったりというのも手軽さに欠ける

何か自分の好きなものを手軽に語れるネットサービスオススメものがあったら教えてください

https://anond.hatelabo.jp/20170809200224

そういえば、足が不自由とき優先席近くでつり革捕まってたら「気持ち悪いんだよ。寄るな!」って怒鳴られて、足蹴っ飛ばされたなあ。

30代後半以降の男性マジでクソの割合が多すぎる。


いずれも松葉杖ついてるときの話


優先席前に立っていたら「座りますか?」と聞いた直後にイヤホン付けるオッサン。「いいですか?ありがとうございます。」といったらニヤニヤしながら「え?聞こえないなんて言ったの?」とか言ってきた(ムカついたので断った)

電車乗って優先席前に移動。目の前にはオッサン(起きてる)。数分ほかの電車を待ち合わせして、その間に身動きが取れないほど満員になって電車が出る。そのあとで「代わりましょうか?」と申し出るオッサン。(すみません。ここまで満員だと入れ替われないです。と断る)

電車で杖蹴っ飛ばしてそのまま何も言わず電車を出ていくオッサン。(故意ではないと思うが少しは断ろうよ)

スマホ凝視して一切こっちを見ない Or 居眠り決め込む優先席のオッサン(デフォ)


体感だけど、優先席を譲ってくれるのは 男女学生>老人>おばさん>>社会人女子>>>>リーマン男>>>>>>>オッサン

ネットで嫌われてる汚いオッサン的な人は絶対に譲らないし、それどころか上記のような不快な思いをすることが多いので、近くにも寄らなくなった。

同じ年齢層のおばさんはまだいい人多いのに、なんでオッサンはクソなんだ。

マジでコミュニティ善意を吸って生きるゴミしか見えない。年とってもああいう風になりたくない。

2017-08-10

ニコ動はそろそろ潰れていい頃合い

動画投稿サイトとしてはYouTubeの方が遥かに優秀。

ストリーミング配信サイトとしてはYouTubeTwitchを始めとしてAbema、LINE Liveなど、より優れたサイトいくらでもある。

いまだに超低ビットレートしか配信できない、しかも有料のニコ生

実際、少し前に話題だった将棋藤井四段の対局の再生数はAbema>>>ニコ生だった。

また、いわゆる公式生放送ニコ生から別のところへ移る企業も増えてきた。

少し前までユーチューバー(笑)だったのが今や普通にテレビで取り上げられる存在に。

一方で「ニコ生(笑)」は今後も同じだろう。

ニコ動サービスとしても昔からその在り方にずっと批判があった。

さらニコ動スマホアプリ一言で言えばゴミです。

ニコ動コミュニティとしても下の下。混沌としつつも活気のあった10年前のような感じではなくなっている。

特に無料が当たり前になった時代ニコ動提供するプレミアムサービスの内容はプレミアム感がまるでない。

このまま他のサービスに飲み込まれるか見ものだ。

2017-08-09

ネットママコミュニティ永遠テーマ、専業vs兼業

「ホイ卒」という言葉がいつ頃から使われてたのか分からないが、とみに目につくようになったのはこの半年ぐらい。

働く子持ち女が当たり前になり権利拡大しつつあるなかでの専業主婦からバックラッシュと、働く女を敵視する「いわゆる保守()」シンパ

悪い意味で混ざり合ってなかなかの毒々しいスープができつつあるよ

https://anond.hatelabo.jp/20170809103604

mixiが廃れたことで、インターネット上での知り合い方がわからなくなった。

昔はよく、mixiコミュニティオフ会とかで出会えたものだが。

TwitterFacebookでは替わりにならず、Pairsは先ほど書いた通り。

街コンも頑張っていた時期があったが、まったく成果がなかった。

mixiだけ成果が出たというより、あの頃は若かった、が正解かもしれない。

2017-08-08

フェミニスト認定ガバガバな人にこそフェミニズムを学んで欲しい

よくはてなで見かける光景だけど、単なるミサンドリスト弱者男性を名乗るミソジニストと互いに難癖付けあってるのはフェミ関係ありませんからフェミ叩きに利用しないで

まりいい例えではないかもしれないけれど、イスラム教原理主義者が事件を起こすと99%を占める穏健派まで冷たい目で見られる状況と似ている

確かに、穏健派が同じムスリムであるらしい原理主義者を表立って避難することにためらいを覚えがちなのと似ていて、一応は女であるミサンドリストフェミニスト攻撃対象にすることは稀だと思う

でもフェミニストである条件があるとしたらそれは少なくとも「女であること」ではないし「フェミっぽいことを言ってたら誰でもフェミ」みたいに大雑把にくくれるものでもない

そもそもフェミニズム自体の複雑さ、内部での分裂に伴う種類の多さが部外者的な人から見て分かりにくさを生んでいるってのはあると思う

男に対抗する性として女を定義付けその権力を拡大していくやり方はもう25年以上も前にジュディス・バトラー辺りの時点で否定されててジェンダー研究の最新の知見を取り込んだ新しいフェミニズムに取って代わられてるので(少くとも知的コミュニティに属するフェミニストの間では)、自分批判したい女の言動フェミニスト言動ということにしてフェミ批判してる人にはまず色眼鏡を外してフェミニズムを学んで欲しい

あなたがおそらく思っているであろうような学問とは全く違うもの

ジュディス・バトラーが難しいなら(かなり難しいとは思う)ベル・フックスとか読んでみて

歴史を大まかに掴むために古い人から順番に読んでいく勉強法フェミニズムに関してはあまりお勧めできない

「いま、ここ」に関係のあることを書いてる人の文章を読むためにはちゃんと頭がアップデートされてる人の文章を読む必要がある

あと、いろいろな人のフェミニズムへの反応を見ていて、誤解があるといけないのでこれは言っておきたいのだけど、フェミニズムニセ科学やニセ歴史のような既存の知の体系を乗っ取ったり汚したりするものではないし、ましてや人格に悪影響を与えるものでもない

から例えばあなたミソジニストだとしても、フェミニズムを知らないミソジニストであるよりはフェミニズム理解するミソジニストである方が良いことだ

あなたミソジニストでありたいならその権利尊重するし、あえて変われとも言わない

ミソジニストというのは自分意思ではどうしようもない女性への嫌悪感を抱えている人のことであって女性差別一般を指す言葉ではないとの理解のうえでこう書いてるわけだけど、合ってるかな?

フェミニズムにもいろいろあってミソジニストミサンドリストを許容しないって人もいるけれど、私は嫌悪差別は別だという立場なので、特定対象嫌悪感を覚えてしまっても、その嫌悪感とうまく付き合っていければ(差別のような行動に移さなければ)それでいいのかなと思う

自らが抱える、何に由来するのかも分からない嫌悪感をどうにかしたくて日々苦しんでいる人を私は知っているし、そんな人がふとしたことでその嫌悪感を外部にもらしてしま差別者レッテルを張られてしまうという例にも何度か遭遇したことがある

男だけがミソジニストになるわけでもないし、女だけがミサンドリストになるわけでもないと知れば、嫌悪感を抱くことと差別をすることの違いがよくわかってもらえると思う

そんな人をすべてフェミニズムが救えるとは言い切れないけれど、フェミニズムを学ぶことは良いスタート

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807211846

恋愛難易度は男女大差ない

方向性が違うから比較しにくいというのは分かるが選ばないとき難易度は全く違う

議論する余地もなく女のほうが圧倒的に簡単である

男は誰でもいいから一人獲得できるかどうかという次元で考えているのに対し

女は「好みの男を獲得できるか」「獲得するのは前提でそのあと続くか」という考え方をする

これに難易度の差がないと考えるのはちょっと理解力に乏しい

お前が子宮を得たら云々

俺がほしいのは寂しい時に構ってくれる異性であって女であればネットで探せば一銭も払わず無限に湧いてくるのでそれを適当に選ぶだけでいい

男はそれを一人獲得するだけでも労苦と困難が待ち受けている

女体を得たらホルモンの影響で積極性をなくすのではないかとか、無限に湧いてくる男にうんざりするだろう、みたいな話はパス

男には馬鹿にされ

下位男性として生きていて女に評価されることは天文学的稀で、馬鹿にされるのなんぞ当たり前すぎてもはや日常だという現実が分かってない

男に馬鹿にされるとか言ってもヤリたい男からチヤホヤされる時点で下位男性より明らかにヌル

女にはカースト

女の居ないコミュニティでは女のカーストなどできないんだからオタサーの姫をやればいいだけ

ブサ女でも姫はできるがブサ男にはオタサーの王子などできないことを考えれば明らかにヌル

痴漢あい

ひきこもってネット恋愛に興じて相手がやってくるのを待てばいいし

ブサなら遠目で見てドタキャンして好みだったらヤって貰えばいいだけなので痴漢に遭う場面が無い

賃金は安く

そもそも賃金の差など問題にしてないが女は理系メーカーに行けばアホでもモテる一流企業就職できる

ホンダとか本社に女枠があると有名だし仕事ヌル

アホだとそれに気付かないとかいう話はパス

2017-08-06

mixiコミュニティみたいなのがほしい

最近SNSはフルオープンか、完全クローズで知り合いだけかで中間がない

ニコ生とかにはコミュニティあるんだけど、ベース動画なのがちょっと

そういやpixivあたりにもないな、なんで?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん