「抑止力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 抑止力とは

2021-05-10

anond:20210510212600

逆に一度やったことがあるから敷居が低くなってるかもしれない、と想像することはできる

抑止力としては問題なさそう

2021-05-09

anond:20210509150606

ドラレコ撮影中と書いて実際に撮影するのが何よりの抑止力

昔と違ってその場でYoutubeアップできるから特殊なやり取りは不要なんだよね

2021-05-08

anond:20210507221018

少年法というか、刑法自体犯罪抑止のために最適化されていない。

最大の刑である死刑ですら刑の状況が秘匿されてるから抑止力が発揮されていない。

これでは凶悪犯罪に走る人間の脳に刺さらない。

懲役刑も、人格改善には繋がっていない。

単に不自由経験させて2度目を抑止する、程度の効果しか無い。

俺としては、

  1. 憲法改正して、バカにも刺さる残虐な刑罰を解禁する
  2. 刑罰に薬物投与や脳の不可逆的手術による人格改変を加える。

 

このどちらか導入しないと事態改善しないと考える。

2021-04-21

いじめ問題には体罰必要

以前に私自身の実体から体罰必要であるというエントリを書いたことがある。反対意見をいくつかもらった。

体罰必要子供もいること

https://anond.hatelabo.jp/20190522140232

今、旭川イジメ事件などの記事を見ていて、改めて体罰必要なんだと主張したい。

いじめ快楽だ。悪いことだからやめろと言われても、あの強烈な快楽の方が勝ってしまう。ダイエットに励む人が成功する前に食べてしまうのと同じだ。

ネット誹謗中傷最近はやめた人が多いと思う。私もやめた。

なぜやめたかと言えば罪悪感などではなく、社会問題化して訴えられるリスクが高まったからだ。

攻撃する楽しさより、訴えられて社会的責任を負うリスクの方が私にとって大きい。

リスク抑止力になる。だが、子供いじめなんて加害者になってもさほどリスクがない。いじめ快楽の方が勝るからいじめ続ける。

から体罰必要だ。

いじめときに圧倒的な暴力を浴びることになれば、デメリットメリットの図式が体に根付いていく。

私は人が泣いて苦しんで恥ずかしがってみじめで痛んでる姿を物心ついたときから好きだった。性欲も絡んでいた。

その好きを実行しないようになったのは父親から体罰人間関係における力の剥奪だった。

いくら正義子供に説いても、その子供の好きなことを変えることは出来ない。それよりは苦痛を与えた方が犯罪いじめも起きないと思う。

2021-04-17

公立名門校が周辺の公立動物園化するって本当だったんだな

教育実習出身公立中学校に帰ったとき、あまりの変貌ぶりにびっくりしたんだよな。まさに動物園。寄声を発するものオラウータンのように動き回るもの差別語ガイジ、身障)を叫んで笑ってるもの、殴る蹴るの暴行職員室の前で行われても教師スルー

公立中高一貫校が出来てから急に公立中学校動物園化したと担当教師が言っていた。トップ層抜ける→トップが抜けて動物園化を恐れた家庭が無理をしてでも私立中学へ行かせる→残った生徒は貧困教育に興味のない親の子

こういうことらしい。悪ガキの割合は今も昔も変わらない。ただ彼らは学校では圧倒的にマイノリティで、それが抑止力になっていた部分が大きかった。事実、俺の中学時代の悪ガキは校外に居場所を求め、学校では寝てるかサボるか、おとなしいもんだった

しかトップ層と真面目な子供がゴッソリ抜けたあと、彼らの居場所学校になったとからしい

2021-04-15

anond:20210415125438

中国台湾で止まって満足するならそうだけど、たぶんその次は更に隣のどこか()へ向かうからな。

 

結局は抑止力を働かせて世代が何世代も代わるまで延々台湾でぐだぐだやってもらうしかねえ

からアメリカに頼むのは、頼むからずっとここに軍隊おいておいてくれ、だ。

2021-04-13

anond:20210413115740

手続き要求すればこうやって遅延や議論が巻き起こせるから

JR事前連絡しろと言うはずだ

煩雑規約手続きをしてない方が悪いという流れに出来るから絶大な抑止力

これで車椅子障碍者ビビッて来なくなるだろう

JR杓子定規を続けるだけでいいし一般客も白い目で障碍者を威嚇してJR擁護してくれる

2021-04-09

anond:20210409220010

イタズラされようがあくまレンタルグッズ

洗い流せば良い

不快感は拭えないが、むしろ証拠が残りやすくなるから抑止力にはなる

anond:20210409122734

それは車椅子じゃない老人を馬鹿にすると反撃があるからそれが抑止力になってるんだろ

車椅子だとどんだけ小ばかにしてもノーリスクから今回みたいにつっけんどんされたり無視も当たり前にある

2021-03-24

報道ステーションCM解説する

まず言っておくとあのCMカスだしジェンダー的にも問題が有る。

ただ、ジェンダー的に問題にできる点があるのに、解釈可能な点についてもわざと悪意的に解釈しているように見える人が多いので、解説を加えてみる。

 

解説を加えるのはこの場面。

会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって。どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかって今、スローガン的に掲げてる時点で、何それ、時代遅れって感じ

まず前提としてこれは報道番組CMであり、ジェンダー平等等にまつわる社会問題重要事柄だと印象付けたい意図が有ると想定すべきである。(報道付加価値意識付けたいなら当然そうなる)

そして実際、ここで「時代遅れなのはジェンダー平等問題にすること」ではなく「スローガン的に掲げる事」だと解釈可能である

スローガンを掲げるだけでは意味が無い、実際にジェンダー平等の為に動かないと」ということだ。

このCMが「すでに日本ジェンダー平等を達成している」と主張しているのだと解釈している人が居るが、これは誤り、というより他にもっと良い解釈がある。

ジェンダー平等を達成していなくても、「スローガンじゃ役に立たない」と主張することは可能からだ。

複数解釈可能である時、わざわざ悪意のある解釈を取って決め付けるのは真摯な態度ではない。(ただ、このCMメッセージを伝える上で非常に拙い事は否定しない。しかしそれは善悪ではなくクオリティ問題である

 

先程の解釈を手助けるのが前段の赤ちゃんの話である

赤ちゃんの話と政治家の話がうまく頭の中で繋がらない人も多いと思う。実際ここは接続が甘い。

ただ注意深く読み取れば、繋がりを見出すのは不可能ではない。

重要なのは産休でも赤ちゃんが可愛かった事でも無い、「先輩が赤ちゃん職場に連れて来た」事だ。

議会子供を連れて来た議員然り、職場赤ん坊を連れてくる事を許容するかどうかというのは世界的にもまだ達成されている所の少ない、社会問題である

CM女性職場ではそれを達成している、それと比較して「まだスローガン程度で止まっているどっかの政治家時代遅れ」という事なのだ

比較されているのは彼女職場政治家(その背景としての日本の政治)であり、つまりこれは日本の政治のジェンダー問題の遅れへの批判だと読み取る事が可能なのだ

 

ま、そもそもここまで努力して意識的に読み取らないとここまで読めない時点で、あのCMカスである

更に「そもそも職場赤ちゃんを連れてくるのはジェンダー平等の話なのか?確かに重要だが、これを女性差別の問題として扱うのは、育児母親仕事だと考える前時代的な価値観を前提にしていないか?」と言う批判はあり得る。

更に他にもジェンダー的に問題が有る描写が山済みだ。

これは多くの人が指摘している事だが、化粧品等の非政治的事柄意識の中心として描いている点は女性馬鹿扱いしていると解釈され得る。

恐らく(化粧などの)身近な問題と(消費税などの)政治的問題接続し、その接続意識している人物像として「報ステを見ている女性」を提示たかったのだろうが、CM女性は話が散発的過ぎて意味不明な発話しか出来ていない。もう少し問題を深堀する人物として提示するべきだっただろう。

そうした問題ちゃんと有る、にも拘らず他に解釈可能ジェンダー平等のくだりをわざと悪意的に解釈して問題化するのは、却って問題本質を暈してしまう悪手だと言わざるを得ない。

 

ただし、そうした解釈を多くの人がすることは自由である。誰にでも読解力が有る訳では無い。

問題なのは専門家メディア記者がそれら一般人と同程度の浅い解釈しか出来ずに批判してしまって居る事だ。

 

https://www.tokyo-np.co.jp/article/93358

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_605a808ac5b65d1c28107da8

 

例えばあのCM撮影する際、問題を感じた人が1人も居なかったとは私は思わない。

しか問題を感じたその人が、問題本質を捉える読解力を持っていなかったらどうだろう?とっさに「これは不味いです」と言えずに黙ってしまったり、周囲を説得できず押し切られるかもしれない。

現場での抑止力が正常に機能するためには、問題問題だと感じるだけではなく、「どこがどう不味いのか」翻訳する読解力が必要なのだ

そしてそうした読解力を今回の様なケースでの解釈を通じて示し、大衆に広める事こそメディア専門家役割の一つだろう。それが現在全く機能していない。

あのCM批判するべきである、という事には同意する。しかしそうした目的を優先する余り拙い安易解釈批判を行えば、社会全体で問題本質を捉えることができなくなり、力が衰える。

私が言いたいのは「真面目にやれ」という事だ、遊びでやるな、可能解釈をした上で「本当に問題である事」や「~~の様な(悪意的な)解釈可能表現になってしまって居る事」「CMとしてのクオリティが低い事」を論うべきだ。

そうでなければ、馬鹿に優しい馬鹿だけの国になる。

2021-03-15

エヴァのようなネタバレ自体コンテンツになる作品はもうでない

ネットではエヴァネタバレに対してかなりシビアになっている節がある。

理由簡単でそういう戦略から。長年温めて来たエヴァンゲリオンというコンテンツに対して企業が取る最も効果ある宣伝手段だと思う。

これは何もエヴァに限らない。殆どコンテンツは発表前までその存在は秘匿される。Appleポケモンがいい例。新IPhpneや新ポケモンのお披露目は然るべきときに然るべき場所で行うことで最大限の広報になる。

エヴァ特殊なのは、その秘匿性を公開後も維持しようとしているからだ。それによって劇場に足を運ぶ人が大勢いるのだから大成功といえる。言い換えれば、拗れたファン信仰心を試す儀式というのが正解だろう。プペルとは全く違うがどこか似ている。

現在SNS偏重日本では公開前に内容がバレることすらあるのに、エヴァは公開後も映画館に足を運んで自分の目で確かめたい層がいるため、ネタバレへの過度な反応が多い。尤も公開から1週間なので沈下しつつあるが。

ただしこのようなコンテンツエヴァが頂点であり、今後はないだろう。なぜならネタバレという行為には、あらかじめ「ネタバレを良しとしない忌避感」が備わっていなければならないだらだ。知りたくない情報があるからネタバレがあり、誰でもしれるモノはネタバレとは言えない。

ここからは俺の個人的な考えだが、ネタバレを嫌う風潮自体が今後廃れていく、もしくは主流とは言えなくなると思える。ゲームで言えば、買い切りソフトパッケージが主流だった時代から無料アプリ内の課金に移行したように、同じようなモノでも価値観が変わっていくはずだ。

今回のエヴァ騒動で思ったのはネタバレという行動自体コンテンツになっているということ。

エヴァプロモーションとして冒頭12分を無料公開するなど宣伝に多くの費用かけている一方で、肝心の本編は徹底的に伏せている。今もなお。

自分のようにエヴァ世代からやや外れた人間からしてみれば、公開後にもネタバレを秘匿することには違和感がある。そしてさらに考えると、そもそも多くの作品が公開後もネタバレに敏感な風潮に気づいた。なぜ世の中に放たれた作品にもネタバレ抑制する動きが働くのか。


例えばアガサクリスティのような有名作品であっても、殺人犯人トリック等はネタバレとして扱われる。それは推理小説やそれを扱った作品にとって重要且つ核心に至るものだ、というのがネタバレを阻む抑止力だろう。「このオリエント急行殺人事件犯人は~」などと読もうとする人に告げたらかなりの確率で縁を切られかねない。

だけど世の中にはネタバレを知ることに忌避感を持つ人がいると同時に、ネタバレでもいいか情報が欲しいという人間一定数いる。具体的には作品内で猫や犬が死ぬかどうかだ。ペットもつ人間犬猫の死の描写に敏感になる。もっと言えば推理小説犯人最初から知りたい人間もいる。そういう人は作品を読むに当たり、誰が犯人なのかをあらかじめ知っておかなけれ不安になる傾向があるらしい。推理小説ラストから読む人がいるが、まさにそういう人が身近にいる。

自分推理小説犯人まで知りたいとは思わない。だがその作品の核となる部分や面白さをあらかじめ砕いた上で自分に合う形で取り込もうとする考えには、決して嫌な気はしない。

例えば、自分の親はポケモンGoを一人で3台のスマホを常に操っている上に、雨の日は位置情報任意で動かして楽しんでいる。それらはポケモンGo自体面白さを消すことになるだろうし違反ではあるが、彼らからすれば効率性や安全性の確保が重要なのだ作品面白さに反してでも自分に合うモノを得たいという感情尊重するのだ。


今までは、ゲーム自分の力で攻略するモノ、小説自分読破するモノ、アニメ最初から最後までみるもの、という考えが偉かった。しかし、ゲームは誰かのプレイを眺めることが増え、小説はあらすじだけで済ませ、アニメは途中の話を倍速で見る、という行為も決して珍しくない


何が言いたいかというと、劇場に足を運んで事前情報を得ていない状態自分の目で作品を見る、という行為面白いと感じるのはこの「シン・エヴァンゲリオン」が最後になるだろうと、ということだ。映画という舞台をキチンと使ったある意味最後邦画かもしれない。あらすじも匂わせもなく、純粋作品最初から連続して楽しむという体験は、かなり貴重だ。


今後はネタバレ自体への忌避感が薄い人がいることを世間が知る段階になるだろう。そういう人は主流にならないだろうが、無視するほどではない。そうすると必然的に「答えはCMの後で」戦法は通用しなくなる。

例えば同じ作品宣伝で「この中の誰かが死ぬ」という予告では食いつかず、aとbが死にcが犯人、と伝えたほうが受けがいかもしれない。


コンテンツがあふれる世の中では、結末を匂わせるのではなく、ストレートに伝える手法ドンドン出てくるのではないか

予め結末を知るか他者言葉感想を求めた上で自身で内容を確認する人々の声が高まれば、まず結末や誰かの死が先行し、そこにストーリーが入ってくる形が出てくるかもしれない


とりとめも無い話だが、身近にいる何人かを見ているとそうなって行きそうだ

2021-03-07

報道機関ってなぜ武装しないの?

言論の自由を守るのは命がけだ!」とか、いつも同じことを言い続けている割には丸腰で何の対策も取っていないよね。

米国では(基準を満たせば)私企業も私設部隊を作ったり、傭兵を雇うことができる。

朝日新聞襲撃事件だって、私設部隊がいれば抑止力になれたはず。

分かりやすく言えば、ゲームバイオハザード3に出てくるアンブレラの私設部隊U.B.C.Sのような武装組織

2021-03-03

anond:20210303141014

増田過去毎日辛い思いをして我慢していたのなら、それは確かに良くなかったことだ。

 

しかし敢えて言うんだが、それは女性専用車両を避けたことが良くなかったのではない。

抵抗意思を持たなかったのが良くない。

痴漢にあっていたのなら、そいつをぶん殴るべきだった。毎日だったら女でも勝てるように武器用意できたりしただろ。

 

人生は辛い。辛いがそれと戦わねばならない。

君の投稿をみていると、今でも理不尽自分で戦う意思を一切持たずに生きているのかと心配してしまう。

男の守る意思とか、抑止力の話するけど、女性(=己)が身を守ることについて言ってないのが気になった。

女性専用車両存在

女性専用車両存在おもちゃ議論が白熱しがちだけど

あれって鉄道会社の「痴漢対策やってます」のポーズのために設置されてるんだと思ってた

頑張っても満員電車改善しないし痴漢も減らないし、そんな中でなるべく鉄道会社ヘイトが向かないように設置してあるんだと思う

専用車両がある路線で通学してたけど痴漢はめちゃくちゃいた、毎日いた

試験的に全車両カメラが設置された時はちょっと減った

女性はたいていハンドバックを肩にかけていてぶつかると痛いし、私は背が高いから鼻のあたりに頭がたくさんあるのも嫌であんまり乗らなかった

当時はよく分からなかったけど社会人になってから何で毎日辛い思いをしながら痴漢に耐えていたんだろう?と思うようになった

時差だけどかなりダメージが大きくて、かなり空いている電車でないと1人では乗れなくなってしまった

でも、専用車両痴漢痴漢冤罪連想ゲームは多少の抑止力になるのではとも思う

痴漢から女性を守る!見つけたら絶対捕まえる!なんて男性はあまり見かけないけど

冤罪を怖がっている男性はたくさんいるので

2021-03-01

anond:20210301064820

公式に認められないから、非公式あの手この手リストラしようとすることが多大な弊害を生んでいるんだよ

解雇抑止力になっているという考え方もあるけど、ミスマッチ仕事だけど定年までぶら下がってる人が多いのは社会全体として損失

2021-02-27

拡大自殺系化・凶悪化するテロリズム相手監視カメラを増やしても無意味

警察あおり運転抑止にドラレコ設置徹底をというけど、被害者あるいは被害者加害者が死んでしまったら意味ないよ。

だいたい被害者とか加害者死ぬぐらい危険なことする人間って拡大自殺系テロリストと同じ追い詰められた人間なんだから、拡大自殺から遠ざけるためのヒトモノカネを与えないと本当の抑止力にならない。

ドラレコ抑止力って被害者生還する前提で成り立つ論理であって被害者が無くなってしまったら何の意味を持たない。

それでもカメラ抑止力信じている人間鉄道自殺スマホカメラで止めてみたらいい。それで自殺を思いとどまったら鉄道自殺防止にはカメラ有効ということを鉄道会社が呼びかけてくれる。

カメラの前でテロリストテロ行為絶対しない。

なぜそんな単純な理屈に長年気づかなかったのだろうか?

2021-02-26

anond:20210226164337

ヤクザ事務所そばに住むのと同じで、法の抑止力が及ばない場所にわざわざ近づかないよって話だよな

2021-02-14

anond:20210214023510

多くの品種は結局行政管理してるから基本的許可は降りる。

それでも許可を出す人間限定するなり把握することで、軽い気持ち第三者に種を渡すことがなくなって流出抑止力になると思うけど。

2021-02-07

anond:20210207165751

万引き懲役10年くらいにすれば、かなりの抑止力になると思う。

自分がされて嫌なことは他人にしない

子どもに「自分がされて・言われて嫌なことは他人にしない・言わない」的なことを言ったり、自分が言われたりって経験は多くの人があるとは思うのだけど、これができなかったり、そもそもその概念がない人が結構いる事に少し驚いた。

本人の道徳心だったり、アスペルガーASD特性だったりと色々な事情はあるので、安易に原因を決めつけることはよくないが、

1. 自分がこれをされたら・言われたら嫌

2. 他人もこれをされたら・言われたら嫌かもしれない

3. それなら、相手が嫌になる可能性を考えて、これをする・言うのはやめておこう

ってプロセスに対して、2. から先に進まない人がいる。1.はさすがに感情のある人間ならほぼ持ち合わせているだろう。自分が遭遇した人の範囲では、1.から2.に繋がらない人と、2. から3.に繋がらない人のパターンがある。

二つに共通するのは、「自分がこれをしたい・言いたい」の抑止力として、2.も3.も効かない点である

後者は、自分のしたい・言いたいを我慢できないということだけど、前者は他人感情想像力が働かないパターンと、自分根拠他人もこう感じるに決まってるって決めつけるパターンの人がいるようにみえる。

じゃあどうすればいいか

どうにもできない。 組織での問題なら、「徹底したルール化」で、嫌だらうがなんだろうがルールに背かなければ問題ないという価値観を共有するくらいだけど、家族とかの間では正直解決できないのでは。

2021-02-06

anond:20210206130328

いや、違う。

あらゆる排斥運動は、最初から虐殺が最終目標なんだ。

しかし、虐殺は法と実力行使という抑止力によって阻止される。

まり、あらゆる排斥運動は、抑止力がないと最終的に虐殺までエスカレートする。

フェミニストによる非モテ排斥運動例外ではなく、虐殺が最終目標だ。しかし、フェミニスト抑止力に対抗できないから、表現規制をすることでその場しのぎで欲求を満たす。

2021-02-04

新宿大ガードで咳をかけられた

ウー○ーいーツ(おそらく)の自転車に乗った30くらいの男。

交差点をすれ違いざまに、はっきり横向いてものすごい勢いでゴエホーッて咳をふっかけられた。

黒いマスクを顎まで下げてた。

手に飛沫を感じてぎょっとした時にはもう向こう側へ。

相手自分距離は2メートルくらい。

あわてて渡った先にあった店の入り口アルコールを滴るくらい手にかけまくって、

帰ってからアルコール消毒しまくったけど

これで感染したら、通り魔にあったようなものだね。

というのは、一瞬のことだけど相手ははっきり狙ってきていたと思うから

咳に驚いた私と目があった。

これで感染したら、また仮に私が老親と同居などしていて彼らが運悪く死んでしまったら。

折しも抑止力ゼロ以下、茶番もいいところの特措法が通って、

NHKの街頭インタビューいかにも頭の悪そうな子が「デモ人権ガー」って言っている。

通り魔に刺されたら、血だまりの中で最期に何を思うのか考えてごらんよ。

2021-02-03

anond:20210203205632

結果論ほぼなにもしない

いつぞやの万引ではないが、監視カメラが合ってもするやつはする

そして教育場合抑止力がどうした?という世界

1例でも起きてはだめなのだから、そういう話ではない

anond:20210203202241

いつでも見れるようにするのが肝心。

実際に見てなくても「もしかしたら見られてるかも」という意識抑止力になる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん