「若者たち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 若者たちとは

2018-10-14

天皇制誤謬君主制では日本人幸福になれない事実

日本戦争アメリカに負けた。

戦争指導者であった天皇判断・采配が間違っていたからだ。

 

資源がない国だった日本でも、アメリカよりも先に原爆を完成させて、アメリカ本土に投下していれば、アメリカ日本降伏しただろう。

日本にも原爆を作るチャンスがあった。

 

実際には、日本国民から鍋や釜など金属を供出させて、それを材料にして戦艦大和武蔵を作っていた。

だが時代は、海戦で決着が付くのではなく、航空戦に移行していた。

 

戦後判明したことは、アメリカ日本の500倍のリソース(人・物・金)をつぎ込んで、原爆開発を進めていたこと。これでは日本が勝てるわけがない。

特攻隊無駄死にさせられた戦前若者たちがかわいそうだ。妄想精神論アメリカに負けたのだ。今もその愚を続けている。

 

 

anond:20181014135819

2018-10-10

痛車はもう痛くない時代なのか

キズナアイ問題見てて思ったことなんですけど。

フェミニズムジェンダー論とはぜんぜん別の話です。

テレビとか、一般人の目に触れるところにオタクコンテンツが出ることに対する居心地の悪さ、ってあったと思うんですよ。

アイタタタタ、みたいな。うわーすいませんこんなの皆さんに見せちゃって、みたいな。

少なくともある程度以上のオタクの人にはあると思う。

でも今はメディアにも萌え絵がたくさん登場して、オタクでない人もアニメをみるようになったり、日本の誇る文化クールジャパン!みたいな状況になった。

ずいぶん時代が変わったな〜と思う。

こういう環境で育った若者たちは、上に書いたような居心地の悪さって、ひょっとしたらもうないんだろうか?

今回の件を見てると「NHKキズナアイが出る」ことはもう全然「痛い」ことではなくなってるっぽくて、なかなか感慨深いです。

まあ痛車はさすがにまだ痛いと思うんだけど、そのうちなんでもない車ってことになるんでしょうかね。

2018-09-27

ちだい「低学歴シングルマザー育ちの貧乏人はネトウヨデマに騙されやすい」

https://note.mu/chidaism/n/n2f0cb6ecdaad

沖縄暮らしている若者たちの約8割がネトウヨに毒されていることがわかりました。しかも、学歴が低く、シングルマザーなどで生活に余裕のない人ほどネトウヨデマを信じる傾向にあり、「玉城デニーさんが知事になったら中国占領される」という話をしていました。

http://tamakidenny2018.com

玉城デニー

1959年与那城村(現うるま市)生まれ

1959年与那城村(現うるま市)生まれシングル・マザーとして忙しく働く実の母と、そのあいだに面倒を見てくれた育ての母の、「2人の母」に見守られてわんぱくに育つ。中学生の時、ディープ・パープルブラック・サバスといったイギリスハード・ロックに衝撃を受け、バンドを始める。担当パートボーカル

高校卒業後、周囲の家族や友人に恵まれていたと感じていたこから、「自分も誰かを幸せにしたい」という気持ちが高じて、上智社会福祉専門学校福祉を学ぶ。沖縄に戻り、福祉職、内装業、音楽マネージャーなど、様々な現場経験。やがて音楽への深い愛情現場で培ったコミュニケーション力を生かせるラジオパーソナリティという仕事出会い、並行してタレントとしても活動

まり玉城デニーのような育ちの人はネトウヨデマに騙されやすい。

2018-09-23

おっさんだけど、生まれて初めて夕暮れ時の繁華街を歩いた

30代の独身おっさんだけど、今日、生まれて初めて、夕暮れ時の繁華街を歩いてみた。

キラキラとしたお店の周りに、周囲は美しいカップル若者ばかりで、いや中には全然美しくない若者もいたが、

とてもエモい空気感が広がっていた。

こういった場所って、すごく大人雰囲気がして、怖くて近づきがたかったんだけど、おっさんになってから初めて近づくと、

なんだか20代の元気な若者たちの、やわらかい表情が、お店の照明に照らされて、なんだかかわいい気もしてきた。

昔は、陰キャから見たら怖い人たちだとしか感じなかったはずなんだけど。

でも30代以上の人って、こういう繁華街にはほとんどいないよね。

飛んで火に入る夏の虫、なんて意地悪なことを言うつもりはないけど、

きっとみんな20代のうちに、ちょっと背伸びして、お祭りを楽しむような場所なんだと思う。

人生って短いし、自分リアルタイムでは経験できなかったけど、ここがどういう場所なのか、

この年になって少しだけ理解できた気がした。

2018-09-20

Apple納税記念】税務トピックスで打線組んだ

10年に満たないしがな経理職ではありますが、お祝いがてら。

印象的な税務トピックスで打線を組みたいと思います

「あれがない」「これが抜けている」

等は各々指摘していただければ。

1二 当たり馬券訴訟

2中 マイナンバー導入

3遊 武富士事件

4一 ダブルアイリッシュダッチサンドイッチ

5左 金密輸ブーム

6右 自販機スキーム

7捕 パンシャスキーム

8三 在日外国人扶養家族問題

9投 事業承継税制



それでは解説増田さん、よろしくお願いします。

1二 当たり馬券訴訟

「まず最初有権者の皆さんんい訴えたいのは『はずれ馬券は経費にならない』ということです。

仮にはずれ馬券を経費として認めると、競馬場に落ちている馬券を拾って『これが全部経費じゃい!』と言い出すおっさん大量発生することが目に見えているからなんですね。

では『全てネット上の取引にして馬券を買って、履歴を残していたら?』というのがこの訴訟ひとつキモ

結果、税務署側が敗訴。通達に『今回のケースだけ特別からな!』という内容を長々と記載することになりました。

小粒だけれど間口は広い。2番セカンドでの起用です。」

2中 マイナンバー導入

守備範囲の広さからセンターでの起用。

現状小粒な印象ながら、今後の筋トレ広島丸のように成長してくれそうなポテンシャルを持ち合わせています

飲もうプロテイン。国側に綿密な育成計画があることを祈ります

さて、特にフリーランスからは、手間だけ増えて実入りがないと悪名高いマイマイナンバー

ですが、本丸富裕層に対する課税強化。

導入から数年たち、将来の資産課税(預金とか証券とか貯金かに対する課税)に関するデータ集めや、

中小企業における社会保険料徴収漏れの把握などに活用されつつあります

この調子で、どんどん登記簿や預貯金マイナンバーを結び付けてほしいものですね。

我々のひと手間で金持ちから税金をとれるなら、個人情報なんて安いもの

マイナンバーカードと免許証の写しをガンガン取引先に送りましょう!(皮肉)」

3遊 武富士事件

「『富裕層税金逃れで海外に逃げる!』をマジでやった事件

当時の相続税法では、『海外に住んでいる人が、海外財産相続』した場合課税されないことになっていました。

そのため武富士後継者は、①香港に住む→②武富士株をオランダ企業に移す→③オランダ企業の株を生前贈与する

という手続きを踏むことで『海外に住んでいる人が、海外財産相続』する状態にもっていくことで、相続税の発生を回避しました。

その後、長々と裁判をやった挙句税務署側が敗訴。利息を合わせて、還付した金額はなんと2000億!内、利息分400億!

あんまり派手にやられたもんで、その後国外居住者国外財産に関する相続税の規定が次々と改正されることになりました。

金額・影響共にトップクラス巨人坂本のような、歴史に残る息の長いスター選手です。」

4一 ダブルアイリッシュダッチサンドイッチ

多国籍企業が好んで用いる声に出して読みたい節税スキーム名前必殺技っぽくてかっこいいですよね。

全盛期の王貞治MLBバリーボンズのような球史に残る長距離バッターです。今回のApple関係しています

米国親会社が、アイルランド国外子会社(A社)を設立し、さらにA社がアイルランド完全子会社B社を設立して節税を行うスキーム(通称ダブルアイリッシュ)に、別個設立したオランダ法人ライセンス料を支払うことで節税を行うスキーム(通称ダッチサンドイッチ)を合わせることで、国際的な税逃れを可能しました。

↑何書いてるかわからないですよね。私もあんまりわかってないです。↑これは関連書籍から書き出しただけ(実務で触っていないので)。

現状でも合法スキーム(のはず)ですが、EU諸国においては国民感情悪化から企業自主的納税するに至っています

国際企業に関してはPE(恒久的施設)に関する議論も盛んですが(たとえばAmazon。お前は本当に日本倉庫を置いているだけか?)

これも簡単解説するだけの知識がないのでスルー。他の人がんばってください」

5左 金密輸ブーム

「金の価格国際的に一律ですが、消費税のある国とない国では微妙金額が違います。この差額を使って金を儲ける。

これを具体的に言うと『某消費税のない国で1億で買った金塊を日本税関をすり抜けて日本で売却すれば、1億800万で売れる』ということです。

消費税が8%に上がるタイミングで、経理マンは皆『これで金の密輸が増えますねえ』『何か対策してるんですかねえ』と口々に言い合ったものですが、果たして、国は何も対策していなかった。

そんなわけで、これまで危ないクスリ密輸した反社の方や一攫千金を狙う若者たちが、我先にと日本に金を持ち込むことになりました。

元手1億で10グルグル回れば粗利8,000万円。

仮に密輸が見つかっても、アガリに比べれば雀の涙ほどの罰金を取られるだけのボーナスタイムが長らく続きました。

今ではあまりにも密輸が横行したため、国もようやく規制を強めましたが、たぶんまだまだ皆やってる。」

6右 自販機スキーム

建設中の賃貸マンション自販機を置くだけで消費税が返ってくる。

何を言っているかからないと思いますが、説明は以上です。

これ以上細かく説明しようとすると迷宮にハマり帰ってこられなくなります

みんなやるので、今は法律改正されてできなくなりました。

だんだん書くのが面倒くさくなってきた。守備位置とかどうでもいいよ。」

7捕 パンシャスキーム

一般社団法人(通称パンシャ)を活用したスキーム

会社オーナーには財産価値のある持分(株式のことです)がありますが、一般社団法人には財産価値のある持分がありません。

このことを利用して、①一般社団法人設立してそこに財産移転→②社員親族で固める→③財産一般社団法人に移す

といったかたちの相続税逃れのスキームが大流行しました。

具体的に言えば、『A社株式を持っているだけなら相続税を1億円納税する必要があるのに、A社株式一般社団法人B社に移していたら、相続税が0円に!だってB社には財産価値のある持分がないから!』ということをもくろんだわけです。

まりにも派手に流行ったので、規制がかかりました。(まだやろうと思えばできるっちゃできる)(と思う)

薦めたコンサルのかたはどうするんですかね、と思っていたら皆すでに退職してたり。」

8三 在日外国人扶養家族問題

「『扶養している家族がいたら、負担も大きいよね、家族の分は税金を安くするよ』って感じでユルく性善説に基づいて運用していた制度が、『僕、本国20扶養家族ます!だから所得税払いません!』みたいな大嘘をぶっこいたアホのせいでチェックが厳しくなりました。

本国パスポート住民票実在人物かどうか確認し、送金記録で扶養事実確認する。地味にめんどくさい。」

9投 事業承継税制

中小企業相続税を払えないか会社がつぶれる、という問題回避するために国がとった大胆な作戦

これまで『会社を存続してくれるなら、半分は税金払わなくていいよ』だったのが、今年から『全部払わなくていいよ』になりました。

乗るしかないこのビッグウェーブに!と色めき立つのは、善良な中小企業だけでなく、

かつて名義株主を使って相続税逃れをした結果(帳簿上の)株式が(帳簿上の)多数の株主分散してしまい、

にっちもさっちもいかなくなった準悪徳中小企業も同様で、業界てんてこまい

果たして税理士最後までケツをもてるのか?ババを引くのは誰だ?

おそらくこれがラストチャンス!そしてそもそも中小企業未来はあるのか。」

----------------

後半飽きてきて雑になってしまったね。

最後に、力を振り絞って、何人かのトッププロスペクトについて触れたいと思います。雑に。

仮装通貨

「『イケハヤ先生銀行から金を借りたいのは、仮装通貨暴落して予定納税資金がないから』というヨタもありますが、

実際のところ、予定納税資金が足りなければ、『仮決算して納税する』というやり方があるわけで。

また仮に『前期超黒字、今期大赤字』だとしても、『欠損金の繰戻還付』という制度があって、

去年の黒字と今年の赤字相殺して、税金が戻ってくるからあんまり外野は大騒ぎしなくてもいいと思うんですよね。

あえていうなら、『欠損金の繰戻還付』をつかうと税務調査リスクがめちゃくちゃ上がるので、

イケハヤ赤字 → 『欠損金の繰戻還付』で税金返ってきたよ!大勝利 → 税務調査で爆死

という展開なら見てみたいっちゃ見てみたい。

前置きが長くなった。仮想通貨

取引所に税務調査 → 資料を基に無申告ボーイズアンドガールズが一網打尽(しか暴落済みで納税資金がない)というメシウマパターンが期待されるだけでなく、

税務当局資金の流れを追いにくく、経済活動実態が把握できない、

損益通算すんのか?できんのか?など非常に論点が多い。

たぶんどこかで大きな花火が多数上がると思います

余談ですが、仮想通貨門外漢なので、『違法薬物の売買なんかに使われてるのかな?』と思っていたのですが、

まあ実際使われているんでしょうけど、

未だにtwitter捨て垢野菜(隠語)の手押し(隠語)をしていたりするのをみると、

考えてみれば購入側にそんなリテラシーがあるわけがないんだから

大多数はたぶんinsta live募集して、即垢消したりしてるんでしょうね。知らんけど。

じゃあ何に使うんや仮想通貨。」

インボイス制度

消費税に関しては軽減税率話題ですが、どう考えてもヤバいのはこっち。

今の一人親方天国フリーランス天国が終わるのが目に見えているので、

本当にどうなることやらとハラハラしています

具体的にいうと、インボイス制度が始まると、

消費税を納めていない一人親方や小規模のフリーランスに対して、

企業から消費税分の値下げ交渉があると思うんですよね。

建設会社社会保険料を払いたくないのと、消費税分控除できるからという理由

ガンガン独立させて20年。

どうなるんすかね。マジで。」

----------------

休み終わった!タワマン節税にも触れたかったけど、とりあえず以上!

2018-09-17

動画に現れる名人様は着々と減っている。

あの目障りな人らが消えつつあるのは、「批判」をするされるが嫌い今の若者おかげだろう。ありがとう若者たち。感謝します。

2018-09-08

インターネットやめろ twitter ミーム 画像




インターネットやめろ twitter ミーム 画像

2018-09-04

はてなー「クソ老人共。金を貯め込むな。ガンガン使え」

はてなー若者たちよ。老人になったときに備えて金を貯金しておけ。なにがあるか分からんからな」

どっちなんだろう。


この矛盾の答えはとても凄いシンプルだ。

現代社会、少なくとも現代日本においては、全体の戦略としては積極的経済活動を行うことが正解で、個々人の戦略としては金は溜め込んでおくのが正解なのだ、とはてなーは考えているのであろう。

特定の一個人アドバイスする時、その相手の将来のために人は言葉を紡ぐ。

不特定多数の目に見えない誰かに語る時、全体のためのスローガンが口をついて出る。

ただそれだけの事だ。

1億の日本人全体に対しての態度と、目の前にいる特定の一個人に対する態度が全く違う。

これは、想像力の欠如によるものだと言わざるを得ないのではないだろうか。


まり結論は、はてなー想像力と呼ばれるものが乏しい。

この表現はトゲがあるから少しマイルドにしよう。

多くの人間想像力と彼らが呼ぶ能力において彼ら自身が考えるよりもずっと劣っていて、はてなーもそれは例外ではない。

これでどうだろうか?

無能一般人共と違って我々は優れているのだから、こんな風に同列に並べられるのは我慢がならないというのならば、それこそが想像力に欠けた発言思想であることには今すぐ気づいてもらいたい。

蛇足

「むしろ我々は一般人よりも想像力に劣っているぜ。エッヘン」という態度を取るのならそれもまた、人並みの想像力からまれたモノであると思ってほしい。

はっきり言うが、はてなにいる人間特別に劣ってもいないし優れてもいない。

インターネットに強くもないし弱くもないし技術者が多いわけでもないしIT系で溢れかえってもいない。

極めて普通普通である

2018-09-02

健全若者ってのはなあ

毎日ヒマさえあればラインやインスタで交友関係を築いて、

月に数回は誰かの誕生日パーティ馬鹿騒ぎして、

その後クラブに行って踊り、飲み、

その後大麻吸って多幸感を感じながらセックスをする。

それが将来有望健全若者たちだ。

それら圧倒的快楽を得られる娯楽に馴染めない者はアニメ漫画などという自己完結主体コンテンツに走るネクラとなる。

しかし昨今、そのネクラたちの数が非常に多くなってしまった。

この状況は非常に危険である

幸福を感じる事が無く、人とのコミュニケーションもまともに取れず、一人で悶々と愚を積み重ねてしまうからだ。

気づいた時には愚かしい論理武装で周囲を傷つけるか、傷つくのが怖くて人と触れ合えない、醜悪な化け物となる。

彼らは道を踏み外した被害者であるが、もはや手の施しようがない。

我々にできるのはそんな道を外す若者を作らないようにすることだが、良いアイデアが出てこないのが悔しいところである

2018-08-24

anond:20180818134640

時代劇東西を問わず体制批判手段だったというから、そういう方法がまず考えられるのでは。過去舞台とすることで一旦クッションを置いて検閲を逃れる、または客が事前に持つ政治思想などの偏見を拭い去るやり方。

同じように未来SFなどもそういう趣向がある。管理社会を描いたディストピアものがわかりやすい。

ホラー社会不安などを反映させることが多いジャンル

ストレート体制批判はあまり見かけないが、歴史的に見ると都市化とともにサイコパスストーカー連続殺人鬼ものが増えるなど、社会状況の変化があらわれやすい。

デスゲームもの若者たちの閉塞感やゲームを仕掛けるものへの反抗心と取れる。

最近人気のゾンビもの政治文明批判の題材としてはよく使われるジャンル

世界中ゾンビ映画が量産される理由には低予算で作りやすいことの他に、メッセージを込めやすさも挙げられる。元々現代ゾンビの産みの親であるロメロは、ベトナム戦争時代背景を参考にしたり消費社会文明批判する意味も込めて作ったと語っている。


ちなみに攻撃したい対象をなんの工夫もなく出してしまうと、百田尚樹先生カエルの楽園のように左右両方からも「あほか」と一蹴されて終わってしまうので注意。

2018-08-21

anond:20180821144620

前途ある若者たちにその場で注意してやらないで、飯の種にしようとしたんだからね。本当に自称権力の敵」はロクでもない。

働くという事

久しぶりに会った大学時代の後輩が以前と見違えるようになっていた。

夢見がちで、地に足をつけて働くという事に興味がなく、バイトと酒に明け暮れていた奴だったのだが今は希望業界で生きていくことを明確に決めて勉学に励んでいる。

後輩ながら尊敬と羨望を禁じえなかった。

すげーよ、本当にすごい。

もちろんそれが夢物語のまま終わる可能性は低くないだろうが、話を聞けば今できる努力はどう考えてもやっているようであり、今後5年の将来像もかなり明確だった。

私も年齢で言えばほとんど差がないのに、夢を語る若者の横顔にドキッとしてしまった。

まりにもまぶしく美しい表情で今後の計画を話すその姿を単純に素敵だと思い、また今の自分の姿を”誰か”に咎められるような感じがしたからだ。

私にだって夢はある。

私は大学卒業後、別大学大学院で研究をしている。

割と頑張っている方だとは手前みそながらそう思う。

卒業後は食品化学系の企業普通に就職して、それなりに生きていくつもりだ。

しかし、現在は燦然たる若者の姿に触発されてこの選択が誤りでないか内省するに至っている。

幸運なことにこの若者たちは私の持つ彼らの夢に関するセンス知識を高く評価してくれているのである

心のどこかで彼らに憧れていて、高い評価を受けて喜んでいること自覚しなければならないだろう。

情けないと思う反面、あちらの道に興味を惹かれている。

自分がどこで何をして何を目的として生きていくのかを考える時間がまだ残されている。

私は私として生きられる選択肢を選び続けたい。

2018-08-15

戦争はいけない」と泣くババアの白々しさ

終戦の日

テレビババアが泣いていた

戦争はいけない」と

でもおれには見える

ババア戦時中

兵隊さんをバンザイして見送った姿を

からだが弱くて戦地に行けない男たちを

非国民と呼んで後ろ指さした姿を

竹槍で天を突く姿を

それは国から騙されたか

なんて言い訳するに違いないが

そんなはずはない

福島原発周辺の住民たちだって

昔は原発反対を叫ぶ人たちに

「俺たちの生活邪魔するな」

そう怒鳴っていたんだ

戦争はいけない」と

抽象的に言ってはいけない

「あの戦争」の

「何」が

「誰」が

「どう」悪かったのか

具体的に言わなければならない

特に「誰」が「何」をしたのかは

徹底的に暴かれなければならない

それは泣くババアも同じだ

小市民に罪はない

死人に鞭打つな

などという

無責任論理鵜呑みにしてはいけない

「あやまちは繰り返しませんから

なんて主語を隠して

センチな気分に浸ってはいけない

次の戦争

「あの戦争」と同じ形をしている

とは限らない

しろ機銃掃射も焼夷弾原子爆弾

使われることはない

徴兵制も敷かれることはない

どういう形の戦争になるか分からない

しろ「あの戦争」は

すでに何度も起こっていて

しかしそのことに

戦争はいけない」と

泣いたババアは気づかずに

長い間加担してきた

そのことをババア自覚しない限り

「あの戦争」は形を変えて

必ず繰り返される

ブラック企業で虐げられ

心身を病み

死を選んだ若者たち

きっとババアは彼らを

「男のくせにだらしがない」

「わしらが若いころは」

と蔑んでいたことだろう

強いものに巻かれ

逆らわず忖度

匿名安全地帯から

人を傷つけて溜飲を下げる

そんな卑怯国民

あの無謀な戦争を起こし

いつまでもグズグズと戦線を引き伸ばし

犠牲者を増やしていったんじゃないか

真夏甲子園

暑さに苦しむ球児見世物にして

カネ儲けをしている朝日新聞

戦時中

戦意高揚に加担したことを隠して

まるで最初から反戦だったかのように

自らを偽装している

しかし根は変わっていない

サマータイム打ち水

東京五輪

「あの戦争」は

いまもこの国に偏在している

2018-07-30

お絵かきサイトの将来性について

お絵かき掲示板ってトレンドについていけているのかな

ある程度、ネットは普及してきた。大人になれば使いこなすことが努力しだいでできるだろうと自分は思う。

お絵かきサイトはあまり使用されなくなるのではないか、ということを感じてしまった。

子供若者たちが関心あるのってなんだろなー

ただのつぶやきです

2018-07-29

彼氏写真撮るのが恥ずかしい

かれこれ5年以上付き合っている彼氏とのツーショット写真を撮るのが恥ずかしい。

今の若者たち自撮りしまくりで正直羨ましい。

きっと、「何を馬鹿たことで悩んでいるのだ、このババアは。」と思われるだろう。

彼氏と一緒に撮るのは緊張するし、元々自分写真を撮る習慣もなくて、とにかく人生の大きな課題になっている。

彼氏は「撮ればいいじゃん」と言うけれど、そんな簡単にできないからこんなに日が経ってしまっても撮れないのだ。

思えば、昔から好きな人の顔を直視するのは苦手だった。

好きなアイドルの載った雑誌直視できず、テレビからも顔を背け、とにかく目を合わせる(実際には合っていないが)のが恥ずかしかった。

彼氏に対しても同じで、昔はデート前に緊張しすぎて何度もトイレに行ったり、いざ合流しても目を見て話せなかった。

さすがに、今では緊張もほとんどないし目を見て話せる。

それでも、写真に残すなどということは簡単にできることではない。

他人結婚披露宴に行くと、当たり前のように思い出の写真たちが映し出され、出会った頃からの記録がしっかり残っている。

しかし、私達にはその記録がほとんどない。

結婚の予定もなければ、披露宴写真を流したい訳でもない。

それでも、特別に思っている人と一緒に写った写真に憧れがある。

今年が終わるまで、いや、平成が終わるまでにはツーショット写真撮影したいと思う。

撮れても直視はできない気がするけど、大切にしたい。

2018-07-26

anond:20180726204908

連合赤軍

当時(冷戦時)のソ連中国共産党共産主義思想共鳴した運動家の中の過激派やはねっ返りが、日本共産主義革命を起こそうとして、色々なテロを起こして最終的にはあさま山荘事件を起こした。

連合赤軍思想共感を持っていたのは団塊の世代

当時の日本はまだ社会全体が貧しかったので、ソ連共産主義のやり方で豊かな社会を目指そうとした。

オウム真理教

1970~80年代オカルトブームに乗って、テレビ雑誌メディア経由で時代の寵児のような存在となった麻原彰晃を中心とした教団の暴走。1999年7月のノストラダムスの大予言に基づいて、東京アルマゲドン最終戦争)を起こすという思想の下にサリン事件を起こした。

オウム真理教思想オカルトブーム共感を持っていたのは氷河期世代

豊かな日本に育った氷河期世代若者たちが、物質的な豊かさより精神的な豊かさとは何かの答えを提示していたオウム共感していた。

連合赤軍にしてもオウム真理教にしても、共産主義思想や終末思想が先鋭化すると、組織の内外に対して攻撃的になる性質を持っているのではないか

2018-07-25

今まで一億総中流自体が実現したことが無い

1990年代前半のバブル崩壊によって日本は長期に渡って経済が停滞し続けている。

その間の期間は失われた20年とも、30年とも呼ばれていて、日本では中流ボリュームゾーン消失し、日本経済のものが縮小し続けていることになっている。

今の若者たちは皆、経済力が無いので結婚して子供を作ることができず、人口再生自体が危ぶまれている。

しかし、今までの約70年間の戦後歴史の中で、本当に一億総中流が実現したことがあったのだろうか。

1980年代バブル経済期にしても、国全体のGDPは増えているけど、実質的経済成長率はそれほど高くはなかったし、国民1人1人の所得も増えていない。

その証拠に、バブル期非婚化や少子化は進んでいたではないか

現在(2018年)の日本人の大半は、1980年代前半の時期の日本人の豊かさと大して変わっていないのではないか

格差社会化と言っても、高度経済成長期の時代から経済格差は存在していて、最近になって現れた問題ではない。

多くの日本人は昔からずっと下流のままであり、一億総中流中流世代消失自体最初から存在していなかったと思う。

2018-07-21

anond:20180721005001

いい旅になるといいね

俺は30年くらいジャカルタに通ってる爺ビジネスマンだが、初めはそんな感じでワクワクしていた。

今もワクワクすることはあるが、増田のような新鮮さはもう持てそうもない。羨ましさしかない。何が羨ましいかと言えば、現在の方が経済格差が少ないことだ。たぶん現地の若者たちと、よりフラットに付き合える。いいなあ。

2018-07-11

ゆとり世代シンパシーを感じるのはイスラム国

氷河期世代オカルトブームに嵌り、オウム思想共感を示していたとすると。

今の若者たちがあこがれるのはイスラム国、ということになるのだろうか。

団塊の世代連合赤軍氷河期世代オウム

高度経済成長後の豊かな社会に生まれ氷河期世代シンパシーを感じるのがオウム真理教だと仮定してみる。

では、戦後貧困の中を生きている団塊世代シンパシーを感じていたのは連合赤軍だということになるのではないか

団塊の世代青春期を送っていた1950・60年代は、戦後の混乱と高度経済成長期となっていて、団塊の世代少年たちはひたすら右肩上がり経済成長社会を目の当たりにして生きていた。

日本西側世界なので資本主義経済議会民主主義の仕組みのもとで経済成長を成し遂げていたが、当時の若者たちの中には共産主義社会主義の方が優れているのではないか、と考えている人達一定数いた。

の子たちが学生運動原動力となり、連合赤軍などに参加する若者となっていった。

オカルトに嵌った氷河期世代が、オウム思想に惹かれていくように。

オカルトブームが始まったのは高度経済成長が終わりつつある1970年代前半だと言われていて、それ以前の1950~60年代は何がブームだったのだろうか。

それは、鉄腕アトム代表されるような「科学ブーム」だったのだ。

その科学ブーム自体は、高度経済成長大阪万博の終わりを境に、見事に終焉を迎える。

1973年の石油ショック以降は日本不景気が続き、これから経済的な豊かさより精神的な豊かさを求めるべきだというような論調が出てくる。

そのことと、科学ブーム終焉オカルトブーム黎明期が見事に重なっていることは、偶然ではないはずである

2018-07-07

声優の演技って様式化しはじめてるよね

長くアニメみてると

知らない名前声優でも

以前にどこかで聞いたような声とか抑揚であることがほとんどだし

「あ、あの有名な声優さんとそっくりだなー」とか思うこともしばしば

きっと

声優という職業確立されて

有名声優という人気と実力のある存在がすくなくとも声優業界認知されて

そこを目指していく若者たちは有名声優マネから訓練をスタートする

から基本的模倣的なもの

もちろん模倣からはじまっても結局は本人の個性というのはどこか残るものだし

キャリアのなかで変化もしていくものだろう

人気のあるもの模倣するのは手堅くクオリティを維持できるから

賢明選択だし

声優も年をとるから若手が過去声優さんの技量や芸風を継承していくのはいいことだと思う

もっと

声優の演技が、「いかにもアニメらしい声優の演技」という印象を抱かせている

のはまるでこの業界伝統芸能世界のように古びて様式化してしまっていて

新規性や幅の広がりを失っているのかもしれないけど

このようなスタンダードの土台があるからこそ

新しい試みが成功したときに驚きをもって迎えられることもあるのではないか

2018-07-06

anond:20180706100120

70年代は、若者たちの関心は学生運動が「主」だったような気がする。

冷戦終結によって学生運動から離れた人達が、90年代オカルトブームを作ったのではないかな。

1990年代オカルトブームは異常だった

オウム真理教麻原彰晃死刑囚死刑執行ニュースを見て感じたことを書いてみようと思う。

一言で言えば、当時の日本社会オウム真理教のようなものを求めていたのではないか

1990年代テレビ雑誌では、表題のようなオカルトブームの全盛期だった。

スプーン曲げとか超能力であるとか、当時の若者たち神秘的な現象にあこがれていた。

ユリ・ゲラー宜保愛子とか、今考えるとインチキしか思えない霊能力者が当たり前のようにテレビに出ていた。

ノストラダムスの大予言によって、1999年7月に人類は滅亡するということが繰り返しのようにテレビ放送されていれば、それを鵜呑みにする人間が多く出てきてもおかしくなかったのだ。

掴みどころのない社会不安支配している中において、オウム真理教は出現したのだ。

松本サリン事件地下鉄サリン事件を起こした後は、世の中は手のひらを返したようにオカルトブームを忘れていったけどね。

2018-07-03

大谷翔平野球ではなくサッカーに興味を持っていれば・・・

大谷ほどの身体能力を持つ人間であれば、サッカーJリーグでもエース級の人材として活躍することは出来ただろう。

GKでもいいし、MFも務まりそうだよね。

今回のワールドカップでも、日本代表チームの中に岡崎の代わりにいれば、ベルギーに勝てたんじゃないか・・・

かつて、日本テレビの徳光アナウンサーが1990年代前半に「Jリーグが出来ると、今までプロ野球に来てくれた選手サッカーに行ってしまう」と述べていたことがあった。

それは、Jリーグ立場から見ても同じことなんだよね。

1990年代までの日本プロスポーツと言えば、プロ野球大相撲しかなかった(社会人ラクビーについては割愛)。

Jリーグが出来たことによって、運動神経のいい若者達が、どのスポーツプロを目指すか選ぶようになったのだ。

プロスポーツ同士の選手の獲得競争が始まったとも言える(日本横綱が生まれにくくなったのも、これが原因ではないかと思っている)。

個人的には、日本プロ野球の人気のピークは過ぎたと考えている。

今思えば、2002年の原巨人の優勝と2003年の星野阪神の優勝の2年間が、日本プロ野球絶頂だったのではないか

今後は、運動神経が飛び抜けている若者たちは、サッカー世界を目指すようにしてほしいなあ。

思想の具現化としての非婚化・少子化

今の日本非婚社会・少子社会になっているのは、子供を作ることが出来る若者経済力が激減しているからだと言われている。

しかし、本当に経済的理由だけで非婚化・少子化が進んでいるだけなのかな?

お金という現実問題だけではなく、男女平等価値観思想の変化によって、若者たちが恋愛結婚拒否している可能だってある。

例えば、男女平等価値観が当たり前の社会になっているはずなのに、相変わらず男性側に経済力甲斐性を求める考え方は根強く残っている。

それに男性側が猛反発し、恋愛結婚拒否しているとしたらどうだろうか。

女性側が考えを改めない限り、非婚化・少子化絶対になくなることはないだろう。

今の時代は「女性が輝く時代である政府スローガンを掲げて、国を挙げて女性活躍を推奨している。

しかし、女性達の経済力発言力が増えれば増えるほど、非婚化・少子化解決する主導権を握るのは男性側になるのである

男は一人で子供を作ることが出来ないのは当たり前だが、それは女だって同じなのである

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん