「見出し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 見出しとは

2017-11-19

射精三回フリーハンドノースキンセックスのやりすぎで

ここ最近毎週末風邪を引くんですが、これ怖い病気

いや、嘘だけども、射精三回フリーハンノドースキンセックス毎日のようにしていたのは、何もかもみな懐かしい遠き過去の話だけれども

……ん? これ、遠き過去が襲いかかって来るより一層怖いやつ? 怖いやつ?

でも、検査とかして何も問題なかったよ? 半年ぐらい前に検査して問題なかったよ?

怖。

もう射精三回フリーハンドノースキンセックスするのやめよう

怖いもん

ついつい、因果関係見出ししまうもん

射精三回フリーハンドノースキンセックス風邪の間に因果関係見出ししまうもん

射精三回フリーハンドノースキンセックスは怖いだよ

2017-11-18

anond:20171118221128

社会はそのような小さな山でのマウンティングのもの価値見出していない。

あなたの不満は社会の大多数の構成員から見たとき「どうでもいいこと」と判断されている

ということを理解して欲しい。

2017-11-17

anond:20171117152208

元増田は、まだ価値見出しいるかからない、増田はもう存在価値が無いことが露わになり取り返しが付かない。

時間の流れって残酷だね

速ければいいってことはないと思った

最近ドコかの新聞社とdev.toというサイトが早いというニュースを見た

新聞社はドコだったか覚えてないか海外の方を見てみた

速い、速すぎる・・・

けど・・・



重いまとめサイトを見ていると、「遅い!もっと早く表示されるようにすべき!!」とか思ってた

余計なものなくして、古いブラウザなんか切り捨てて最新技術使って速度を優先、広告何かの重いのはあとから非同期読み込みでいいじゃんとか

だけど、早いのを見て思った

なんか不安

早すぎるとリンク開けたのかわからない

リンククリックできたのか変にスクロールしてしまっただけなのか

トップに戻るボタン見出しへのアンカーでも、押した瞬間スクロールバーが移動すると何が起きたのかちゃんと操作できたのかわからいかアニメーションスクロールしたり何か表示したりとかわかりやすさを重視してるサイトが多い

それと同じで早すぎるのは人のほうがついていけない

一般的な重くないサイトに多い、読み込みに1~2秒程度かかるところが一番ページ開いてるというのが目に見えてわかるしストレスのない時間なので安心できる

私が見たところだと速いことを褒めてる人ばかりだったけど、この感覚分かる人いないかなー

自分ちょっとHTML書くときでも、画面ほぼ真っ白でタグ10数行程度のページ間でリンクするときに、リンク開いたかどうかわかりづらすぎて背景色つけたくなるくらいだからねー

技術的にはとてもすごいんだろうけど、感じたことはあくまで「すごい」であって、「使いやすい」「快適」ではなかった

とりあえず今回ので頑張りすぎる高速化別に必要ないなと思えた

2017-11-16

保守速報判決はまとめだけでなくネットニュースサイト

判決に書かれた賠償理由恣意的にまとめて炎上を煽るというのは何も2ch系まとめだけではない

最近ではtogetterなんかそういう記事ばかりになってるし、個人のまとめ以外にもネットニュースサイトなんかもツイッターなんかの評判を恣意的にまとめて見出し問題提起して炎上を煽ってる記事が目立つ。Jキャストとか他いろいろ。

そういうのはたいてい「いい炎上」としてスルーしているネット民

anond:20171116210216

英語楽しく無い勢だけど超好きなシャーロック英語字幕見出したら捗る捗る

一発では全然わからんけどわかるまで10秒戻し連打、一時停止して単語調べて、文法調べて、どうしてもわからなかったら日本語字幕に切り替えてもっかい英語字幕(Netflixで見てる)

一話見るのに10時間くらいかかってるけど全然イライラしない

多分わかりたいっていうモチベーションの高低

俺も子なし婚希望なんだけど

結婚する意味ある〜?って言われる

で、思うんだけど、他人人生選択他人が「意味」を見出しジャッジすることからして変じゃない?と思うんだよ。子なし結婚希望です、別居婚希望です、ってさ、例えば90歳だけどタイ語勉強したいですとかと変わんないと思うんだよ。もう90で、老い先短くて使う機会もないだろうにタイ語とかマイナー言語学意味ある〜?ってさ、まあ意地悪なやつは言うのかもしれないけど、言わないじゃん。お前の人生しまあ好きにやれよ。って思うじゃん?意味なんて求めないじゃん。なんで結婚になると、急に効率厨みたいな人が出てくるのか。「それなら別に同性でもよくない?同性婚すれば?」なんて、明後日のことを言い出すやつまで出てくるから地獄だよ

2017-11-15

週刊誌記事掲載する新聞社サイトの是非

から「それって新聞ブランド価値下げるだけじゃないの」と思ってたのだけど、新聞社サイトなどが系列週刊誌記事見出しそのままに自社のサイト掲載する行為って考え直したほうがいいと思いますね。

 

朝日新聞デジタル週刊朝日AERA記事を載せたり、毎日新聞サンデー毎日記事を載せたりする行為

ネットで一緒に掲載されていると、何のために媒体編集部を分けているんだって思ってしまう。

 

似たようなところで最近アスキーニュースサイト週刊ダイヤモンド政治記事が載って何だそりゃ???と仰天したことも。

2017-11-14

うちの親

うちの親、いわゆる毒親

学校いじめられたりもあって、引きこもったりメンタルクリニック通ったりする中で、カウンセリングにも通ってた。

その中でだんだん、うちの親に苦しめられている自覚が出てきて、カウンセラーさんにぶちまけたかったけど、「親」と言うことが、何か禁忌に触れるようで、先生にさえ言えず、当時は毒親なんて言葉もなかったから、苦しさと罪悪感で一杯だった。

子ども頃、何かで怒られたとき、「バカから遊戯トライアングルなんて任されるんだ」とか、今思うと意味の分からない罵倒に大泣きした。

小学校に上がれば、博物館へ行くのに無理矢理スカートをはけと怒られ、はかないなら博物館へ連れていかないとまで言われた。

どうしても嫌で下にキュロットはいてたけど、それも許されず、その日に撮った写真は全て仏頂面の苦い思い出。

まだある。

高校にあがり、寒くなったら去年のお気に入りダッフルコートを着ればいいかと思ってたある日、帰ってきた途端鬼のような顔で「ダッフルコートなんて子どもコートを着るな!買ってきたこれを着ろ!」と怒られたりもした。

全くもって意味が分からず、戸惑いつつも反抗した。不安になって、翌日友達確認したのを覚えている。

引きこもりときも、「自分のペースでやればいい」と言いながら、唐突に痺れ切らして激しく責め立てられて否定され、その度にどん底に落とされた。

「二十歳なんだから」は誕生日迎えた日からタコ

誕生日迎えた途端、昨日とは別人のように大人になれたら誰も苦労なんてしないのに。当時はそんなことにすら気づけず、ただただ自分でも自分ダメ人間だと否定していた。

そして私には兄がいる。

他の人に指摘されて気づいたけれど、母は考え方が古くて長兄を溺愛し、本人も「母親はみんな冬彦さんを育ててるんだ」とさえ公言した。

私が初めてもらった自転車はお古で、兄は新品だった。

中学生くらいまで、ずっと親と喧嘩になる度に兄をエコヒイキしている、と反抗していた。

そしていつも、私はヒステリーを起こしていた。

病院で働いてるとき感染症病気をもらってしまい、偏見と少ない知識不安に苛まれているときに「私(母)と兄はどうなるんだ!」と責め立てられたこともある。

一番不安なのは私だった。

泣きながら病気について調べ、発症しなければ感染もないことなどをメールで送ったら、三日後にケロッとした顔で「私(母)も兄もそんなの(病気)気にしないし」と言われた事が忘れられない。

かなり経ってから上記の言葉は傷ついたと伝えたら「だってそのときは本当にそう思った」と悪びれた様子もなく返事をされて、私の中で何かが壊れた。

いつも頼んでないことを自分でしては「○○してあげたのに」と見返りを求めてきたし、ただコンビニに買い物行くのにさえ「あんたも行くら行くけど」とよっかかってきて気持ち悪かった。

やっと新しいカウンセラーさんと出合い、それでも親との関係が私の考え方にかなり影響しているの気づいてもらうのに、一年以上掛かった。

それでも、20年ぶりにバッサリ短くした髪を、親が真似て同じようにずっと長かった髪を同じ長さに切ったとき嫌悪感は分かってもらえていない。

親とは家庭内別居みたいになって、一切口もきかず、自分生活自分で面倒を見出しから、私はヒステリーを起こさなくなった。

いつも感情に嵐を起こしていたのは、親と関わるからだと気づいた。

あの、スイッチが入ったように訳もなく急に込み上げてくる怒り。

自信のなさからブラック企業ばかり選んでお金貯めるどころではない、ギリギリ生活ばかりしてた。

ようやく、最近まともな仕事に就いたので、ここで踏ん張って家を出ようとしている。

何度も同じことを、わからせようと無駄努力を重ねてしまったのは、長年の憤り、親に対する分かってくれるかも知れないと言う僅かな期待があったと思う。

それが段々、距離を置いたことで不可能だと気づいた。

今はただ冷静に、スルーする力を身に付け、全力で逃げようと思う。

2017-11-13

中学同窓会に行ってきた

当方不惑を越えたおっさん出身中学同窓会に行ってきたので、その時に得られた知見をシェアしたい。

美少女美女だがブスはブスではない

中学時代美少女モテモテだったような女子不惑を越えてもやっぱり美女だった。ブスはブスのままの人もいたけど、中学当時ブス認定されていたような子が大人になったら化けてあっと驚くような美女になっているのが数名いた。工事したのかも知らんけど。

一人、中学時代に密かに可愛い子だなと思っていたけど周囲からは見向きもされていない女の子がいた。久しぶりに会ったらすごい美女に成長していて、我が慧眼を誇った。

モテモテだが非モテ非モテママ

中学校モテる男子って、大体はサッカー部とかバスケ部とか、運動部所属する目立つ生徒か、あるいはちょっと不良っぽさを醸し出しているヤツというのがお約束

一方自分中学時代文化系クラブ所属し、女子生徒とはほぼ接触せずに暮らしていた。いわゆる非モテクラスタであった。

大学生社会人の頃は人並みに女性デートしたりする経験もして結婚することもできたから、まぁ大学デビューと言えばそれまでだけど、非モテ卒業したつもりでいた。

しかし、久しぶりに同級生たちと会うと一気に時間中学校の頃に引き戻されてしまった。非モテだった自分非モテとしての行動を無意識にとってしまい、同級生女子とはほとんど口も聞けず、非モテ男子たちと会場の隅の方で喋るのに終始してしまった。がっかりだ。

現在非モテ中学生に贈る人生戦略

以上を踏まえて現在非モテ中学生贈る言葉

クラスに眠っている、今は周りから見向きもされていないようなダイヤの原石的女子見出して、その子と頑張って仲良くしておくと良い。将来あっと驚く美女に成長したその子をゲットするのだ!

こちらからは以上です

ほんじゃーね。

9遺体と9連休は似ている

なのでネットニュースとかでザマの「9遺体」という見出しを見ると

おっ今回の年末年始はうまく週休日とつながって長期連休になるんだなと一瞬喜び、それが残虐事件ニュースであることと、今年の年末年始特に週休と繋がっていない現実ギャップで、氷水に入れられた熱帯魚みたいな気分になる

バンノー感とムノー感

当然、何でもできるという万能感の確信があった。

誰でも必ず一度は感じる万能感、一人よがりではなく何かをするたびに人に褒められる快感

そして、自信をつけて調子にのればのるほどうまくいく感覚

義務教育をこなし、大した苦労もせずに高校進学校!のようないいところに入れて順風満帆、これぞ人生謳歌していた。

趣味でやっていたこともそこそこ評価があり、何事もうまく行くと信じて興味があること全てに手をのばした。

何一つ欠けることがなく、本当に自分が「珠」のような存在と信じて全てにのめりこんでいった。

好きな事がそのまま技術になっていったのと、嫌いな事を覆って余りあるほどの優位性。

前のめりで自分研鑽し、試行錯誤を繰り返しながら磨き上げ、贔屓目に見ても一目置かれていた。

そうなると表舞台にあがるチャンスがあるし、掴むこともできた。

いやはや、これは才能というべきか。

と思っていたけれどもやっぱり壁はあるもので、今までと違う少しの違和感が即、無能感に直結してしまう。

今考えれば、迂回してもよかったものだったのだけれど、長年培ってきた万能感は全く許してはくれないし、

何よりも負けのような気持ちになってしまい、万能感を得るために意地でも乗り越えるため必死だった。

それを何度か繰り返し、本来なら石が珠になる過程なのを、

珠が石になっていくという感覚に囚われすぎて惨めな気持ちを味わった。

今は幼児的万能感という、誰もが体験する一つの青春なんだろうと思う。

大人になるということは出来ることもあるし、出来ないこともあるを知りながら、

自己研鑽し、可能性を見出して行くことなのかと思う。

なーんて都合のいいことがあるかと。

折られた骨は強くなって、今までやってきたことは古くなっていても、決して無駄にならない。

そして、万能感を持ち続けている人はそれを疑わない。

隠してでも幼児的万能感を持ち続けろ。

珠は転がるばかりだけど、石は坂道のどこかで必ず止まる。

2017-11-12

かっぱ寿司の地下で強制労働させられていたカッパはどこに行ったのか?

新聞社の地下である

ニュースサイト見出しであからさまにおかし見出しが昨今注目されているが、これを書かされているのが新聞社の地下にいるカッパなのであるほとんどのカッパ日本語を介さないが、報酬きゅうりはPV依存なので本文をなんとなく眺め、この辺をくり抜けばPVが集まるだろう・・・という部分を適当に抜き出して見出しとしている。そのため本文を読むと印象が変わったり、本文と矛盾するような見出しが並んでいる。

まりにひどい見出し階上のニンゲンに見つかり、特に記事を書いた本人の逆鱗に触れた場合カッパ巻きとされてしまうが、カッパの替わりはいくらでもいるので人知れず中身のカッパが替わるだけという現状だ。まれ日本語を解する詩人カッパがいて、そのようなカッパは本文を5・7・5にすることに心血を注いでいるものもいる。

しか最近カッパ供給量が減っている社もあり、質の低い見出しを作るカッパカッパ巻きにせず使い回しているところもあると聞く。より一層見出しの質は下がっていくのだろう。

小春ちゃん回の次に騎咲レイ回やるの狙ってるよね?

すぐ身近にいる最高のスターの卵にどういう形で並び立つかっていうスタンスの違いが描かれてるよね。

小春ちゃんドレスを一緒に作ることでゆめちゃんをサポートし、時にはステージに共に立つことを選んだ。

対して、騎咲レイが選んだのは新たなブランドを立ち上げて、エルザが頂点を競える相手となることを選んだ。

今まで表舞台への最後の一歩を踏み出すのを避けていた状態からステージへと踏み出したという点では同じなんだけどその中身には大きな違いがある。

小春ちゃんが選んだ道は分かりやすい。

子供の頃からのお互いの夢を叶えること。

小春ちゃんはゆめちゃんが最高のアイドルになれることを信じていたし、ゆめちゃんも小春ちゃんなら一緒にアイドルになれることを信じていた。

その夢の1つの完成形としてのペアライブだ。

同じ夢を共有した2人のアイドルの卵が長い時間をかけて叶えてきた夢の1つのゴール地点だ。

これからも手を取り合って更に高みを目指すという願いがそこにはある。

対して騎咲レイアイカツもっとずっと激しい。

騎咲レイの夢とエルザの夢は一致しているが、その夢の中に騎咲レイの姿はない。

エルザだけがいる。

エルザが最高のアイドルとなる事がお互いの夢であり、騎咲レイはその計画の一部にすぎず代わりの効く歯車だ。

その夢のために騎咲レイステージに立つ。

それはファンのためではないと宣言するのは、エルザを頂点に立たせるという目的意識の強さの表明だ。

ファンのためにステージに立ってしまえば、ファンのために自分が頂点を目指すことになる。

そうではない。

エルザのために、頂点を目指すエルザが切磋琢磨するに相応しいライバルとなるために自分ステージに立つのだと己に言い聞かせているようですらあった。

そう、騎咲レイ宝石を磨くための宝石、最高のアイドルを作り出すための最高のライバルであり、犠牲なのだ

騎咲レイナイトである

ゆえにプリンセスにならない。

己がステージに立ってもエルザなら絶対に己を打ち負かして頂点に立つと確信している。

その頂の高さを少しでもエルザの求める場所に近づけるための、エルザと拮抗し続けエルザを高みへと導くための砥石としてのライバルとなる事を選んだのだ。

七倉小春と騎咲レイは同じ夢を見ている。

自分が夢を託した相手の中にかつて見出した最高の輝きを現実のモノとすること。

だがそれぞれが夢を託した相手が見ている夢の形が違う。

虹野ゆめは幼いころに夢を語り合った2人がアイドル界を盛り上げることを夢見た。

エルザフォルテはかつて望んだものを手に入れることが出来なかった自分が、今度こそ世界自分を認めさせる最高のアイドルとなることを夢見た。

そうしたゆめとエルザの夢のカタチの違いが、それぞれの相棒がその夢を実現させる形を返させたのだ。

どちらが正しいかではない。

どちらも尊い

満を持して小春ちゃんとゆめちゃんのペアライブはそれはそれは尊かった。

夢を叶え、夢の続きを歩み続けることの喜びがあった。

とても温かいライブだった。

対して、レイとエルザの関係は少しだけ寂しい。

それゆえに、それでもその道を突き進んでいくという姿に気高さがある。

騎咲レイという一振りの剣が嵐を切り裂きアイカツ世界に切り込むという騎士道物語がそこにあった。



ねっ、やっぱこの2つの回を続けてやるのって絶対狙ってやってたよね?

絶対狙ってるよねスタッフ

2017-11-10

アイドルアニメは最終的に「※ただイケ」になるからクソ

どんなに綺麗事を言っても最後に残るのは「皆の人気ものになってチヤホヤされた奴が正義」という悲しい現実

他人から必要とされる事は大事だろう、しかしそこにある種の勝ち負けを見出したらその時点で社会が生み出した怪物に呑み込まれてその下僕に成り下がっているだけだろう。

そんな連中が物語主人公をしていいのか?

それが社会奴隷たる己を自嘲する物語ならまだいいが、大抵のアイドルアニメ友達いっぱい夢いっぱいの人間こそが正義であるという生き方肯定することしか出来ない。

その過程で多少の紆余曲折を経ても最終的には売れることこそが絶対正義という価値観迎合して終わる。

「勝つには手段を選ぶべき」だと語ることはある。

「勝つことの優先順位が1番でなくてもいいのではないか?」と語ることもある。

しかし「勝つことなんてどうでもいいじゃん」という話にはならない。なってもそれは脇役のストーリーであり、その物語において主題とはならない。

勝たねばならないのだ。

アイドルは。

そしてアイドル世界で勝つということは「見てくれの良さによって他の人間から賞賛や金を捧げられる」という事にほかならない。

まりは、作品中のあらゆる綺麗事は最終的に「※ただしイケメンに限る」へと収束していくのだ。

2017-11-09

anond:20171109115800

「今回の出来事うつ病になり、人生がめちゃくちゃになった」

「金返せ」「うそ泣きするな」はわかるけど、人生がめちゃくちゃは弱すぎだろ。

同意個人的事情を無闇に乗っけて語るのは、クレーマーのやり口で、そりゃ気の毒だけど、やり方は良くないと思う。経営者は半分以上わかっててやってたろうし、そういう点で粛々と法的手続きをするのは良いと思うけど。感情的発言見出しにまでしてバズろうとする報道機関姿勢には疑問を感じる。

個人的な今回の教訓は、旅行会社JATA(日本旅行業協会)に加盟していても、ほぼ役に立たない(てるみくらぶで返ってくるのは1.2%くらいだそうな)って事かな。

2017-11-07

最近朝日新聞見出し小学生新聞みたいになっている

からこんなだったっけ

アベを選んでいるようなバカどもにはレベル落とさないとわからないだろってメッセージかな

事務所を信用してないジャニヲタ

72時間テレビ面白くて連休はどこにも行かずずーっと見てた。

3人のことはこれから応援していきたい。

応援してるジャニーズグループも好きだ大好きだ。

これからもずっと活躍してほしい。

という発言Twitterで許されない感じなのでここに書く。

新しい地図の3人は恩知らずで事務所を陥れる敵。色々やっても結局は事務所ネームバリュー活動してきた実績におんぶしてるだけの屑。

的なツイートをたくさん目にして、気分悪い。

みんな去年の騒動とき何を見てきたんだ。あの事務所が気分次第で自分のとこのタレントをどうにでもできると思い知ったんじゃないのか。怖くはならなかったのか。

私は3人の新しい門出がうれしかった。今後自担が何かやらかすか偉い人の逆鱗に触れるかして事務所を追われても、再び輝くことは不可能じゃないとわかったから。

忠誠心が足りないんだろうね。自担見出しデビューさせてくれてありがとう!ってジャニーさんの足下に平伏するのが正しいジャニヲタ生き様らしいから。

自担ぐらい魅力的な人なら、もしジャニーズ事務所がなかったとしても何らかの方法で世に出て来たに違いない、と私は思ってるけどね。

anond:20171107112545

見出しには「身元判明とあるけど、記事には

これで9人全員の身元情報が浮上した。捜査本部が身元の確認を急いでいる。

とあるやん。確定してないんだからまだ何もできんだろ

2017-11-05

時代の転換

ビジネス界隈は滅びる。

彼らのやっていることは

「中身のないものをどれだけあるように見せるか」

である

宗教のようなものである

インターネットによってのし上がった彼ら。

彼らは環境だけでのし上がったため、中身がない。

そんな彼らは今、何もない。だから何もしていない。

ただ自分をあたかもすごい人だと思わせたい。自分意見価値見出したいのだ。

ただ中身はない。

タイムバンクVALU全部そうだ。

登録している人はみな中身のない人である

何もないので肩書が欲しいだけである

2017-11-04

娘が「終わり」にとてつもない恐怖を見出しはじめた

5歳の娘が、突然「終わり」を悲しみ出した

それまで気にもとめていなかったどころか、ああいうのってもっと幼い子供向けだから私は見ないよと言ってたTV番組最終回は言うまでもなく

大好きなローラ事務所をやめるとかのニュースまで、「やめる=なにかが終わる=悲しい=苦しいきもち」らしい

ものを捨てるのもそうで、使用済みティッシュを捨てることにまで悲しみだして、集めようとする

たぶんだけど、死ぬという概念を恐れ始めたのではないかと踏んでいる

死ぬことは怖くないとは言えないし、モノの死と人の死の違いとかもうまく説明できなくて

とりあえず父ちゃんが守ってるから大丈夫だと伝えたんだけど、しっくりきてない

父ちゃんもいつか、終わるんでしょ、みたいな。それもまた怖いみたいでさ

ただ子供から悲しい気持ちも長続きしなくて、しばらくしたらケロっとして普通に遊んでるんだけど

とりあえず児童も見れる精神科先生んところに連れて行って、何か話をしてもらおうかなーとか考えてる

2017-11-02

https://anond.hatelabo.jp/20171102015354

>そのリンク先で説明してる個々のアルファベット意味をどんな事実から帰納したのか説明できないといけない

そりゃあ英単語からでしょう。


帰納的な議論を展開する論文もあれば演繹的な議論を展開する論文もある。

じゃあ仮に英単語からこの法則見出したとして、何を根拠にそれを査読するわけだ?

帰納というのは本質的に飛躍があるもんだぞ。音の意味なら根拠になるのは文法でなく単語しか無いし、そこから法則見出した以上のもの理論上あり得ないなら仕方ないでしょう。

2017-10-31

anond:20171031234533

「小型ビッグバン同士の衝突事故」などという見出しが紙面を飾ると、ついうっかり心も踊りそうで怖い。

事故で心が躍るのは、申し訳ないとも思うが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん