「見出し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 見出しとは

2018-05-22

栗城史多さん死亡の記事のとなりで大城和恵さんがエベレスト登頂!という記事がひっそりと新聞掲載されていた。

見出しの大きさは栗城史多さん死亡記事の方が大きく、太字になっている。

しかしま大城和恵さんは運が悪かったね。

死亡記事と同日の記事なっちゃうなんて、扱いが小さくなることはしょうがないもん。

中国チベットルートからの登頂で、50歳の女性日本人初の認定国際山岳医で冒険家三浦雄一郎さんが80歳で登頂した時にチームドクターを務める。

いろいろ話題になりそうな経歴あるけど、しかしながらいじりがいのあるのは死亡記事の方だよね・・・

俺は登山とかまったく興味ないからどれだけの偉業か分からないけど、栗城さんをいじくりまわしてる記事の方がずっと面白いから、多分みんなもそうだと思う

2018-05-21

グランディアIIIがクソってより初代が頑張りすぎたんじゃないかって話

ネタばれ注意※


初代が20周年なのに配信を終了されてしまったグランディアIIIちゃん

どうすれば許されたのかって考えるつもりで比較対象として初代を振り返ってたら思いの外ヤバい

いや、たぶん気づいてた人はプレイしてた当時から気づいてたんだろうけど俺はいさら理解した


テーマの一貫ぶりがすごい

物語が動き出すきっかけは冒険者である父親形見精霊石=これがキーになって古代文明遺跡に導かれる)

・「精霊石冒険者の魂」と主人公に語らせた後、「軍」が精霊石を狙う展開になる

 →軍は統制されたオトナ社会メタファーで、

  つまり自由vs規律暗喩子供vs大人暗喩をまとめてこなしてる

・「精霊石」が奪われた瞬間に主人公は死にかける。

・「精霊石」を奪うのはライバルキャラ父親

 しか古代文明調査をしてて呪われた将軍という立場

 →古代文明を探求する軍のトップ父親)、というキャラ立てで

 「探求心は悪にもなる」「大人からの抑圧」「偉大な父親からの抑圧」「探求心の喪失は死に繋がる」

 という暗喩をまとめてこなしてる。ナニコレ。

・「真理にたどり着いた者」だけに開かれる「精霊聖地」で主人公は「精霊石」を提示された後、それを否定して「精霊の剣」を受け取る。

・「精霊石」を「精霊の剣」で砕いて話が終わる

・「精霊の剣」はプロローグ直後のごっこ遊びで集める勇者の証として一度登場する

 →これ以上ない「子供」による「父親殺し」のメタファーやん


あえて説明するまでもないぐらいわかりやす暗喩だろうと笑われそうだけど

少年が男になる物語」がここまで丁寧にゲームで描かれてるのすごくね?



シナリオの置き方が丁寧

1.開幕は子供同士でごっこ遊びをしている

2.引退した冒険者の爺に認められる

3.母親が子離れして独り立ち

4.でも幼馴染はついてくる(=まだ子供)

5.ほぼ同い年の女の子に認められる

6.軍(大人)を出し抜く

7.閉鎖的な村の村長に認められる

8.巨大な壁を越える

9.勇者として認められる

10ヒロインを異性として認識する

11中年男(一人前の男)と幼馴染に認められる


ここでdisc1終了、先の精霊石メインの話=父親殺しの流れに。

認められる相手立場が徐々に上がっていってて

子供少年 の成長過程を描くのがめっちゃ丁寧でビビる



メタファーの置き方も丁寧

登場人物の見た目が東に行く(=主人公冒険が進む)ほど動物に近づいていき、自然も険しくなる。

 ラスボスの見た目は植物名前ガイア(=地母神/大地)

 力に目覚めたヒロイン背中に生えてくるのは羽ではなく翅。

 幼馴染がリボン代わりにつけてるのは主人公父親が見つけてきた「虫」とも「動物」ともつかない生き物。

 …あれ、てかガイアラストダンジョン攻略羽化しようとしてたよね?

  羽化しようとしたガイア精霊石破壊するとデカい樹(=世界樹)に。

  敵ボス将軍=仮置きの父親)が企てていたのは「ユグドラシル世界樹計画」。

  もしかしてこれ「母親離れ」も暗喩してる?

  ヒロインが虫ってことはそれよりデカい虫は母親しか考えられない気がする。

  名前地母神だし。

 父親殺しと母親殺しを同時にやって世界樹誕生…?

 つまり世界樹大人としての人格というメタファーになってるようにしか見えない。

 どうやらガイアは悪の象徴ではなく「制御できない感情」のメタファーらしい。

 もしかして「虫」=「童心」で二重のメタファーだったりする?

 いやいやこえーよ書いた人何者だよ

・敵将軍(=野望に囚われた父親)は「ガイアの芽」によっておかしくなった。

・「霧の樹海」の中にある村も「未開の森」の中にある村も閉鎖的

 「石の森」の中に滅びた村が存在している

 (ちなみに、海のそばの村は開放的に描かれている)

・人から精霊が失われると石になる。

 意志のない守護ゴーレム石像

 光翼人に力を注がれると蘇って石ではないロボットのような姿になる。

 光翼人の力で制止されると石に戻る。

 ガイアが光翼人の力で制止されると石になる。


精霊意思 であり、意思がなくなる=石になる と表現されている。

人→動物植物→石の流れは意志の強弱も暗喩しているらしい。(街や村のあり方を見るに)

精霊石=眠っている意思とも受け取れるし、父の遺志=精霊石メタファー完璧

遺志=精霊石を割るで父親殺しのメタファーがより強固に。



深読み苦手な自分がここまで読み取れるってことは読解力高めな人はもっといろいろ読めるだろう。

いや、怖!

キャラクターの一人がヒロインを参考にしていると明言されているし、

深読みロボットアニメの影響は多少あるにしても十分冒険譚として独自性を構築できていると思う


グランディアめっちゃボコられてたけど

女の子も楽しめるように王道冒険活劇書きました」でここまで色々仕込める人の後釜、務めようと思うか?

てか一介のゲーム会社社員がこれに「原点回帰」できるのか??

この織り込みに織り込まれた上でほどほどに読み取りやすメタファーの数々、

これを「16歳の飛行機乗り」「空」ベースにして再構築できるかって言われてホイホイできちゃうひとはどれぐらいいるんだろうか。

しかもここまでメタファーてんこ盛りなのにパッと見ただの冒険活劇を装うとか


出来上がってきたIIIはひどすぎたけどこの初代を踏襲したうえでパクリにならないような王道冒険活劇って、

ゲームシナリオ界にオリンピックがあったら確実に金メダル級の超難易度だと思う

話づくりに自信がある人、「俺が作るグランディアIII」にチャレンジしてみてほしい

「空」飛行機」「(ヒロインが空から)落ち(てくる)物」ベース

「16歳の少年が親離れして一人の男になる」話を「ただの冒険活劇」に見せかけて

初代相当のクオリティでかつ初代化とラピュタ化を回避しつつ完成させる。

初代のシナリオ作った人たちはすごいし

個人的にはIIIのシナリオチャレンジした人々も十分敢闘賞もらっていいんじゃなかろうかと思ったりする

20年前のゲームにここまで感心させられるとは。いやはや。



IIIのシナリオを見るに、おそらく思いついたシーンを組み合わせるだけで精一杯だったんだろう

メタファー仕込む余裕なんかなく、「青年主人公が長旅を経て強敵を倒す」話を構築するのがやっとだったように見える


ミランダユウキバックボーンから父親殺し(母親殺し)」を実現するにはエメリウスでは役者不足もいいところ、

子供をほぼ捨てたユウキ父親と妹を守ろうとするエメリウスではシンクロするところがほぼなく

仮にエメリウスの行動原理完璧ゲーム内で表現されていたとしても何の暗喩にもなっていない。

暗喩の有無は別にどうでもいいっちゃいいけど、問題は「父親殺し」が行われていないといけないのに

それをユウキが成し遂げていないところ。


暗喩はあるとカッコいいとか文章表現的な技巧を披露して俺つえーするとかそういう余剰ではなく、

本来物語の外にいる読み手に己との共通点無意識物語から見出してもらい、より感情移入してもらうための道具だろうと思う。

手だけでも布を縫い合わせることはできるが、ミシンを使えばもっとれいに縫製できると言う話だ。



血縁のない飛行王シュミットを「父親」に仕立てるために実の父親物語から消し、アロンソを途中退場させたのだということはさすがに読み取れる。

そういう小細工で作り上げた「父親」をいくら「腰抜け」と罵ってもその「父親」が作った飛行機に乗って空を飛んでしまっては何の意味もない。

それは父親の敷いた線路を辿っているだけであり、まだ子供のままであることの証左になってしまう。

しろこの状況での「腰抜け」呼ばわりは

「何故お前は父親を全うしていないのだ」という糾弾になっている。

まりグランディアIIIには「殺すべき父親」が存在していないのだ。

父親精神的に「殺し」て、別個の人間大人になっていく成長物語のはずなのに。

これではラスボスがどこにもいないのと一緒だ。


そもそも受難「空」は「III」にとって何なのか、

それを見定めずにシナリオ作りに移行してしまたことなのではなかろうか。

テーマソングを聞いてもわかるが「見果てぬ夢」なのか「素晴らしい場所」なのか「行き着く先」なのか定まっていない。

初代が「死にゆく先、生まれくる源」を「大地(地母神)」と定義したこと

芋づる式に様々なもの定義付けすることに成功し、植物の根が土を抱き込むように物語を包括したのとは対照的に映る。

また、成長とは生から死の一過程であり、生と死の描写から逃げては成長を描き出すことはできないのだと逆接的に証明しているようにも感じられる。


しかすると、初代を見上げたまま物語模索した結果、「初代=空」になってしまったのかもしれない。

ユウキ映画の中で活躍するシュミットの姿に憧れを抱いたようだが、

この「映画」こそが「初代」であり「空」なんだろう。

言うまでもなく、何のメタファーも仮託されていない空はただの背景であり景色である

景色は人を動かしたりしない。


結果的グランディアシリーズは終わりを迎えてしまったが、

これは続編がふがいなかったというよりは初代が「偉大な父」になりすぎてしまったんだろう。

ジャスティンが大変な苦労を伴って「父殺し」を成し遂げたように、

「偉大な父」を乗り越えるのはそれだけ困難だということなのかもしれない。

グランディアシリーズはそれを身をもって教えてくれた。

シリーズ20周年を迎え、改めて製作陣に感謝しようと思う。

anond:20180521163337

最近学童の手伝いに駆り出されて

子供と迎えに来た親をセットで見る機会が増えたのだけど、

1ヶ月ぐらい経ってきてやっとわかりだした。

かに遺伝子ちゃん仕事してるよね。

でもそれ以上に、家電量販店で働いててその仕事を大変と思わず

職場仕事以外にも楽しみを見出してるその姿勢がすごいと思った。

2018-05-20

この見出しから始まって

〜〜ですね?

〜〜せんね?

という変な語尾


あのアホ特徴的ですね?

anond:20180520151131

作者が歴史に埋もれされるつもりで公表してるからTwitterなんじゃないの?

価値見出してもらえるのはありがたいかもしれないけど未完成品だしさ

2018-05-18

「私のことを好きになるやつはどこかおかしい奴だ」

この考えに至る人は「鬱」らしい。

自己評価が低いということは自分存在に対して価値見出していないから、「鬱」ということらしい。


お金目的サイトに書かれている文章を真似てみたのだがどうだろうか。

「らしい」という曖昧表現をすることで不安を煽るやり方。

すごく汚い。

2018-05-17

はよ年号変えろ

小売店してるんだけどGW中に「平成最後スーパーセール!」って見出し広告うったから、はやく年号変えてくれないとセールできねーだろうが。

頼むから海の日までには変えてくれよ!

2018-05-16

アメフトアメフット

みんな口ではアメフトって言ってんのに

なんで記事見出しとかはアメフットになってるの

ふと思った

みんなのごはん ニッカウヰスキー記事への違和感

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/bad/4551

違和感を沢山感じたので整理。

大きく分けるとこの二つ。

編集が入っていない

取材対象に失礼

編集が入っていない」と感じた理由

・長い(3万字超)割に、大見出しを付ける、目次を付ける、話題ごとにページを分けるなどの対策が取られていない。

 小見出ししか区切られていない。

・「では」「なるほど」などの相槌が大量に残っている。編集が入っていれば、同じ相槌が頻発したら問題のない程度に削って読みやすくすると思われる。

・同一発言の中に「わかる」「分かる」などの異なる表記が混在している。

・全体的に、話し言葉そのまま文字に起こしている。

 一例

「そうですね、ブラックニッカって去年360万箱の販売量がありまして、もちろんエントリーからヘビーユーザーまで、もちろん私もヘビーユーザーなんですけど、そういう色々なお客様がいるっていうことですね。これを楽しんでくれるお客様がいらっしゃって、でどうしても700mlでは足りない、っていうお客様もたくさんいらっしゃるので、そういう方のために4Lを設定しております

これに編集が入ると、例えばこうなったりする。

「そうですね。ブラックニッカは去年360万箱の販売量がありまして、エントリーからヘビーユーザーまで色々なお客様がいらっしゃるということですね。もちろん私もヘビーユーザーなんですが。これを楽しんでくれるお客様がいらっしゃって、どうしても700mlでは足りないというお客様もたくさんいらっしゃるので、そのような方のために4Lを設定しております


他の「みんなのごはん」の記事インタビューでも読みやすく整頓されている印象があるけど、プロライター記事も多いからそう感じていただけだろうか。実際は仕上げまで本人任せなのだろうか。

「失礼」と感じた理由

ブレンダーさんにまで来ていただきました。え?マジでアサヒビールさん、めっちゃ太っ腹じゃないですか?これがどのくらい凄いことかというと、チケット転売問題取材しようとチケットぴあに取材を申し込んだらなぜかYAZAWAが来た、ぐらい凄いことなんです!マジで!!だってブレンダーさんとバーで一緒にお酒が飲める、ってあり得ないから!!しか取材舞台はニッカファン聖地、ニッカブレンダーズバー!完全に役得!

ウイスキーファンからすれば自分の舌と感覚だけで商品の味を決めてるブレンダーさんは神に等しい存在です。

と、ファンとして普通会えない「中の人」に会えることに敬意を表した割には、会話中に割と早い段階で

ちょっと分かんないんですけど

とかタメ口に近い口調になっている(せめて文字に起こす際に直さないのだろうか?)

・前半「ブラックニッカクリアを4Lで安売りするっていうのはどうなんですか」「ベン・ネヴィスもっと推してくださいよ」等の発言

そしてこれらの発言と直結している訳ではないが、後半では

やすいません、僕も実はおもいっきり面倒くさいファンなんです、すみません

「面倒くさいファンであることを自称している。免罪符

ちょっと話が逸れるが、アイドル運営に関わっていたことがある。

オープンスペースショッピングモールイベント広場とか)でのイベントは通りがかりの人に見てもらえるので積極的に打っていくのだが、そこで事前に注意事項をアナウンスしても無視して過剰なヲタ芸や座り込み、荷物での場所取り等をするヲタが多いと会場提供元や周辺店舗からクレームに繋がり、その後に同一場所でのアイドルイベント利用がNGになったりする。

また、何かやらかすヲタが出るたび、その後のイベントでの注意事項がどんどん増えていく。

ファンの動向次第でアイドル本人たちと運営負担が増えると、イベント自体を行わない方向になっていくこともある。

話を戻して、この「面倒くさいファンなので中の人に面倒くさい発言をする」という流れ(に読めた)、が例えば何を引き起こすかと言うと…

もし自分メーカー側の販促担当であったなら、これを受けてブレンダーファン交流機会はなるべく作らないようにする。

面倒なファンと作り手が接触すると面倒なことを言い出して厄介だから

直接対面しなくとも問い合わせや意見を受け付ける窓口はあるので、そちらで事足りる。

もしくはファン対話するような取材でも、きちんとしたメディアが設けた場での取材に限る。

結論

ファン中の人との直接の対話」という貴重であろう機会、態度の面と編集の面の両方で、もっと丁寧に記事化してほしかった。

この書き手発信元だとしても、例えばブロガーが好きな企業の人に聞いてみました!という「個人ブログ記事」ならここまでの違和感は無かった。

企業ぐるなび」のオウンドメディア企業「ニッカ(アサヒ)」に対して申し込んでいる取材記事で、この仕上がりは無いと思う。

2018-05-15

anond:20180512201218

(追記)横田スマンと名乗るのを忘れていた。

一つ一つ反論してやる。

・あれでデビューできなかったらただの鬱アニメだろ。あれはみくがデビューに対しての不安や強い思いを泣きながら口にするのがいいんだよ。デビューできることに関してはメタだけどみくは十分人気あるし、アニメ見て魅力がわからんとしたら見る目がない。

子供は頭ごなしに怒れば成長するという考えは害悪仕事サボるなとか言って無理矢理アイドルやらせてどうするよ。嫌々仕事からやるアイドル意味があるか?反省ということなら未央は誰より辛い思いしてたし最後ちゃんと謝ってたろ。観客がしっかりライブ内容を見てるわけでないこと関してはあれがあのアニメの考えるリアリティ。失敗やら不出来な点にグチグチ文句垂れる奴はそもそも新人アイドル応援しない。

常務は確かに思ったより優しかったな。変な期待持ってたみたいだが、そもそもバトルアニメじゃないからな。あのアニメそもそもアイドルバトル的なものラブライブ的な大会否定的アイドルパフォーマンスには優劣をつけない主義

・莉嘉も美嘉も自分の思い通りにならない仕事の枠内で個性を出すという話だったろ。カメラマン常務も物分り良すぎるのは同意だがそれはアニメから。あれを会社方針と違うと捉えないのが美城の度量の大きさ。

・仲間を裏切る、今やるべきことではないというのが視野の狭さ。若いのだから視野を広げどんどん挑戦すべきという作品メッセージにどうしてそこまで反発してしまものだろうか。年単位での我慢と忍耐が大事というアニメをみたいなら若いアイドルアニメではなく、苦学して金稼いで年取ってから成功するおじさんおばさんのアニメを見るべきでは。そういうのはそれはそれで見たいけど。

・昔はアイドル倒れすぎってツッコミ同意してたが欅坂とか実在アイドルの話聞くとあんな細い女の子しょっちゅう倒れて当たり前だよなって思うようになった。バトルアニメじゃないってのがデレアニの本当に大事なところで、プロジェクトクローネそもそも敵ではない。クローネが自滅する話ではなく、シンデレラプロジェクトプロジェクトクローネを助ける話ってのが大事

・あそこで個性見出したり答えを出しちゃわないことがあの話の本当に凄いところで、要は解決してないんだけど、それでも前向きにアイドルを続けていくっていうのが本当に尊い

・歌としてはともかくあのキャラ声と感情込めた歌唱演技を下手って聞く耳持ってるんだろうか。そもそもsmilingが広く神曲って思われだしたのはアニメのあの場面からからその感想リアルタイムで見てないな。ほかの項目もそうなんだが勝手に変な期待して期待はずれって言うのよくない。

・デレアニのライブシーンはCGじゃないんだぞ。アニメーター殺す気か。ライブシーンは円盤修正もある。百歩譲って円盤を買ったならまだ文句言ってよしだが。

全体的にお前の思ったタイプアニメじゃなかったってだけだろ。それでつまらなかったって言うのはいいけど、駄作って言うのは筋違い

2018-05-14

仮面ライダー俳優逮捕」という見出し

仮面ライダー子供が憧れるヒーローからイメージが悪くなることをわざわざ書かなくてもいいじゃないか

という人もいるみたいだけれど、そこまで神経質になることでもないと思います

例えば、ヒーローでも心が弱いと悪いことをしてしまうんだって子供に教えることができるんじゃないかな。

なんというか、子供がショックを受けるからとか悪い影響を受けるからだとか…

それを気にして見えないようになんでも蓋をするより、むしろ知ってもらうことは悪いことではない思います

そこからどう感じてどうしていくかを考えよう。って教えられる大人になれたらいいですよね。


これは個人的勝手に思っていることですが…

作品関係ないんだから作品名を書くな」と一部の怒っている人は自分の好きなものの取り上げ方に納得できなくてそう言ってるのでは?と感じました。

もちろん全員が全員そうではないのは分かっています

ただ、そういう人達は、もし逮捕されたのが自分の全く興味がない作品関係者だった場合はどうなのかなって少し考えてしまます

この場合子供向けだからというのも関係ありません。

子供が何に興味を持って何に憧れるかは分からないですから自分の興味のないことに憧れている子供なんてきっとたくさんいます

職業上、どんな作品に関わっていたのか、報道に出てしまうのはもう仕方のないことです。

それで子供がショックを受けたとしても、私たち大人カバーしていかなければいけないんだと思います


なんにせよ好きな作品に出ていた方が犯罪を行うのは悲しいですよね。

自分特撮ファンの一人なので今回のような記事が書かれてしまうのはつらいです。

それでも、作品キャラクターへの愛は変わりません。これからも毎週日曜日の朝を楽しみに生きています

今回のような見出しが出ても、自分と同じように次の話を楽しみにしている子供だっているでしょうからね、明日地球を投げだせないです。

私は特に万丈が好きなので、とりあえず早くエボル出てってほしい。

2018-05-13

anond:20180513210518

大学無意味だということに共感できないと言明しているのだから

論理的には大学に意義を見出しているわけですよね

それでこんなくだらない揚げ足取りしかできないならやっぱり無意味ですやんとしか思わない

2018-05-12

紙面読んでないけどホッテントリ見出し見るに最近朝日新聞主観入りすぎじゃない?

昔はもう少し客観的だったと思うけど

2018-05-10

深夜アニメ

流行りだしたのって2000年台それも頭くらい?

その頃はゲーム漫画ばかりでアニメは見ても夕方か朝のアニメで深夜にアニメやってるなんて知らなかったなあ。

学校が遠かったから夜ははやく寝たかったし録画する機器もなかったか2010年くらいまで深夜アニメに触れずに生きてきた。

ハルヒとかみんな知ってるよね~ってなんか踊ったりしてるけど、すまん知らん。

深夜アニメ見出したのは覚えてないけどまどマギタイバニかその辺。

見るようになってからは狂ったように毎クール全録画してハマるものそうじゃないものを選定してってやってた。

そして最近録画しても見なくなり、ついには録画もやめた。見てるアニメ夕方と朝のアニメだけ。

ゲームもしてるし。変わってねー。

あ、漫画読むのは最近疲れてダメ

anond:20180510161237

そういう人(前科者)ってくくりが大きすぎて一概には言えないって分かるだろ。そのへんの想像力のなさだよ。

例えば暴力事件起こした人がボクシング経験者だったらボクシングトレーナーとか土木系とか。

精神方面の人だったら著述家とか芸術家とかで活躍する例は結構あるし。

あるいは単純作業ものすごく得意だったりしたらライン工とか。犯罪とは無関係に、その人個人の特技とかをしっかり見出してあげれば、活かせる職業はかならずあるだろ。

犯罪を犯したというだけで社会に対する適性のなさが決定的になると思い込んでいるのは、他罰思考が極端に高い、他人を貶めることで自分への肯定感を得ようとする、仕方のない人なんじゃないかと思うね。

2018-05-09

anond:20180509120213

ありがとうございます

この件について妻とも話しましたが、今まで思い当たる節がないのでまさか自分自閉症とは思ってもいませんでした。

家族相談して方向を見出したいと思います

2018-05-08

minecraft豆腐しかならない

正確には、初期座標付近の山すそに横穴掘って洞穴住居にして住居から地下に階段掘っていく以外のプレイモチベーションが湧かない。

あとクリエイティブ難易度ピースフルに全く魅力を感じない。

好きなゲームなんだけど、絶対楽しみ方間違っているというか損してるよなーと思いながらダンジョンで嫌々石炭掘ってる。

たとえば、豆腐ハウス天井階段にするだけで見映えは変わるだろうけど、その無駄作業価値を見出せない。

けど、価値見出したい。

どうすればいいんだ。

文書を作るうえでのWordExcelメリット

Word

画像ドラッグ&ドロップで配置できる

 (Wordオプション設定にしておけば、画像を「行内」「四角」「前面」等設定できる)

 (左に図、右に文章としたい場合は「四角」とか「前面」にしとくと良い)

・項目の段くみが出来る(1)(2)とか自動で作れる

・図と文章の重なりを気にしなくて良い

・「見出し1」とかの書式?に設定しておくと、目次を自動作成することが出来る。

 目次にページを入れたり、ページごとに章の名前を入れることも可能。便利。

Excel

・行頭をあわせるのが簡単

うーん、Excelメリット、あまりなくない?

2018-05-02

anond:20180502185433

ヘイトのつもりで言ったわけではないが、そう受け取れる表現であったことは謝罪する。

私たち社会通念とは相容れない女性の扱いをしている、と言い換えよう。

ただ、これは私がそう思うだけであって現のムスリム女性絶対的に不幸であるということを指しているわけではない。そうした扱いの中でも個人幸せ見出しているムスリム女性もいるはずである

お金のいらない国』を読んで

お金というものを得るのが仕事目的だと多くの人が思っているうちは、あなたの国の本当の意味での進歩はないでしょう。

仕事目的は世の中の役に立つことです。

報酬ではありません。

あなたの今されている仕事が、本当に価値のあるものかどうかを判断するには、仮に、社会からお金というものがなくなり、その仕事によって報酬を得られないとしても、自分がその仕事をすべきだと思うかどうかです。

なぜこの本が「経営者に」刺さるのかは解る。

労働者が求めるのが「社会貢献」であって、「地位」や「金銭」などではない世界

そりゃ、刺さる。

やりがい搾取し放題だ。


んで、続刊ではこうも書く。

私たちは、だいたい自分のやりたいこと、できそうなことはなんでもやってみようとします。

どんなことでも、それが誰かの役に立てば立派な仕事です。

普通に考えてそんなことはないよね。

皆が花屋パン屋をやりたいとしても、需要は決まっている。

みんながサッカー選手になりたくても、誰かが下水ゴミ管理し処理しなきゃならない。


こんな夢物語にもみたない稚拙ゲロカス妄想を絶賛するのは単純で。

お金をもらうことよりも、誰かのためになる、みたいなことに価値見出して、搾取されてほしいからだ。

こういうのをツイートする輩は、半眼で見るくらいがちょうどいい。

2018-04-30

生きてるだけで苦しい

意味とか意義とか価値とか役割とか逐一そういうものが求められる社会で私も色んなものにそれらを求めている。

しかし私は未だ自分人生に、生に意味を見出せていない。つまり私は私自身に価値を見出せない。何のために生きているのか。答えなんてない。それが私の答えだ。私の生は惰性だ。仕方なく。本当はこんな楽しくもない人生早々に辞めたい、けどそんな度胸もないから仕方なく食べて寝て呼吸をしている。

こんな思考に陥った人は私以外にいるだろうか。きっと予想よりいるのだろう。そこで自分価値を見出せないとなると自分価値見出してくれる他人や居場所にすがるのかもしれない。

しかし、だ。私はそれでも足りないのだ。他人に認められても褒められても必要とされても、結局最後自分自分を突き放す。

私が良い子だと褒めてくれる先生がいた。勉強が出来ると褒めてくれる人がいた。可愛いと言ってくれる人がいた。私の特技を褒めてくれる人がいた。私を優しいと言ってくれる人がいた。私を好きだと言ってくれる人がいた。

それでも私は私を認められない。

本当はこんなにも誰かに認められたい、私の苦しみに気付いてほしい、今まで頑張って生きてきたことを褒めて欲しい、だけど何故かいざとなるとその言葉を素直に受け止められない。自分自分を無価値だと思っているからだ。だから褒められても自分は本当はそんな人間じゃないと内心卑下する。

一体この思考回路は何のために身に付いたのか。私にとって何の得にもなっていない。けれどこのネガティブ思考を捨てることができない。分かっている。自分が変わらなければずっとこのままだ。だけどまだ私は自分が泣きながら誰かの生きたかった今日を無下にしてでもここに居たい理由を見つけられないのだ。

もし本当に人間の生が無条件に肯定されるとしたらそれは生きる義務だ。権利ではない。最高の理不尽だ。私にとってはこの世に生を受けたことそれ自体理不尽だしこれまでの人生だって理不尽なことだらけだ。

他の人も多かれ少なかれこんな風に考えたことがあるんじゃないのか。みんな生きづらさを抱えながらそれを隠して必死に生きているのだろうか。だとしたら私もまた明日からそうしなくてはいけないんだろう。でも本当は、思考停止したままの自分にいい加減嫌気がさす。

2018-04-26

ネットからニュースアーカイブが消えていく時

大手報道7社の申し入れによりNAVERまとめからマスコミ記事リンクが一斉に消えた。転載された報道写真文章が消えたまではいいが、記事リンクまでも一斉に消えた。NAVERまとめ報道7社の記事URLを載せることもできなくなった。

まあ、海賊版リーチサイト問題視される中で、ハイパーリンク自由だ!なんて理想論大手を振って語ることはできないのだが、非常に残念。

これだと次は5ch系の掲示板ニュースサイトFacebookTwitterなんかのSNS社会派ブログニュース転載URL掲載なんかも、プラットフォームが中心になって削除していくことになるんだろう。

 

最近マスコミニュースサイトは、記事転載させないことに熱心だ。これは著作権侵害という話の他にも、転載サイト利益横取りさせないため、や、忘れられる権利問題とか、いろいろ理由はあるだろうが、今は、アーカイブサイトに保存させないようにサイト側でブロックしたりもしていて、これはWebアーカイブを多用している自分としては、かなりムカつく。読売新聞なんかは、さらはてなブックマーク過去記事検索できないようにもしているのだから、よっぽど過去記事を掘られることがマスコミは嫌なんだなぁと思う次第。

 

マスコミ側としては、そんなに過去記事が読みたければ、図書館行くか、デジタル有料会員になれ、と言いたいのだろうが、デジタルで読める過去記事は校生が終わった最終版の記事だけでしょう? Web版の記事は、初報の内容と、初報から数十分後の報道の内容とで、内容が変わっていることがよくある。ちょっとした修正や加筆のみならず、初報がかなりの誤報で、ごっそり内容が入れ替わっていることもある。さら記事タイトル見出しはよく改変される。しかし、マスコミデジタルアーカイブに、こういった修正、訂正、加筆の経過が全て保存されているわけではない。

 

流れの早いネットの動きを後から調べる時、いつどんなタイミングでどんな内容が報じられていたか重要で、それは訂正前の生の記事配信の動きを追わなければ、理解不可能。そんな時、Webアーカイブに保存された記事が非常に役立つことになるのだが、最近著作権にうるさい方々は、このWebアーカイブを非常に目の敵にしている。マスコミだけでなく、単なるブロガーからも「Webアーカイブから消したい」という意見を聞く。自分らで歴史を作っているという認識はないのか…

 

 

さっそくまとめサイトが悪意ある見出し記事書いてるなー

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん