「人間性」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人間性とは

2019-04-20

霞ヶ関で働いてみた

4月。ひょんなことから霞ヶ関の某省庁で働くことになった。

感想備忘録

なお、私は新卒ではなく、他社他業種の経験がn年ある。

*****

・内部の情シス的な人たちは、4/1からの新入りやら異動やらの対応で大変そう。

・紙の資料が多い

・優秀っぽい人が多い。情報処理能力が高い。理解力高い。早口。こっちが言葉足らずでも意図理解咀嚼、反応がはやい。

チャットツールとかクラウドとかグループウェアとか使いたい。メールが飛び交いまくる。

ミーティング多い。一日に一回ぐらいある。急に決まる。

関係する部署や他省庁にまたがるとめんどい

・決裁めんどくさい。よくわかんない。

・誰が担当で誰が決めるのか良く分からない。

・優秀な人は多いのだろうが、仕事構造システムが悪い、古い感じがする。

役職が多くてよくわかんない。

街宣車や、省庁の前で拡声器で叫んでいる人がほぼ毎日いる。うるさい。こんな状況で仕事…。

モニタが小さい。デュアルにしたい。

・19時過ぎても相当の人が残ってる。ワークライフバランスとは…?

・中堅どころの人で「染まりたくない」と、色々取り入れようと頑張っている人もいる。報われてほしい。

・割と女性多い。みんなおされ。

しかし、役職者はおっさんばかりである

国会当番というのが大変そう。

・みんなちゃん仕事してくれる。前の職場仕事しない、したがらない、報告しない、押し付ける、あからさまに不機嫌を撒き散らす、などが平常だったので、人間性という意味では数段上に来た感じがする。

しかし、こんな優秀な人たちが多いのに、組織システムとして機能してない、うまく回ってない、やたら手続きが多い、といった感じ。

文書主義は、戦争反省から組織としての暴走を防ぐために生まれたんだろうか。

農水省食堂メニュー食料自給率が書いてあって面白い職員以外の一般人も入れる食堂があるので、契約終わったあとも気が向いたら食べに行こうかな。

・ここにこんな経費はいらないよね?税金なんだから無駄にはできない、というマインドは良いが、細かな削減、枝葉末節の話が多く、そもそも大きな枠組みでそれはどうなの?と思うこともある。

経済波及効果文化波及効果といった意味では、やっぱ有用なのかなあ。

などなど。

とにかく毎日、頭がパンパンになる。

凡人なりにがんばるよ。

2019-04-19

新入社員歓迎会

先週 新入社員歓迎会があった。

その中で一際声が大きく

自分が全て正しいと思っている人が、飲み会マナー社会人としてのルールみたいなものを振りかざしてお説教をしていた。

目上の立場の人が来たら我先に気を利かせて

料理を運んだりお酌したり、頷いて話を聞き

正しくて丁寧な受け答えをする。

(別にその人の言っている、事も分かるし

その人のことが嫌いなわけじゃない)

からといってそれが出来ていることって

出来ない人よりも正しい人なんでしょうか

説教して俯いて自信を無くし自分を責めて力なく愛想笑いして謝っている後輩

それを見てあいつは駄目だなとか、常識がないとか思うことって正しいですか?

私はその行為の方がお酌やあまり気が利かない人

よりよっぽど悪行に思えます

その後輩には後輩なりの人生観価値観があって

生きてきた環境性格も違います

常識ルール人間性までも決められてしまっていいのでしょうか?

別にいいじゃないか 一人一人違うのだから

どんな人がいたって、他人迷惑をかけなければ

犯罪でなければ

私は別に良い、 挨拶が小さくても

お酌に来なくても 無口でも 一般常識が無くても

ああこういう人も世の中にはいるよねって思う

どんな人間が正しいとか別にない気がする。

この感情って私だけでしょうか?

あるいは甘えでしょうか?

批判されても別に構いません。

そう思うのだから

私は、そっと新入社員社会人としてのルールをきっちりしてれば怒られないよ。

でもね 私もそれが正しいのかどうかは今も分からないままだよと伝えときました。

2019-04-18

pairsで結婚した感想

メリット

・とにかく趣味が合う

コミュニティから気が合いそうな人にアクション取れるので共通話題には事欠かない

・近い属性の人と出会える

食事代は男が奢るか否か、交際まで何回会うかといった感覚的な点を事前に提示できるのでミスマッチは減る

金銭的な感覚を事前に確認できる

これは人それぞれだと思うけど、デートなんやらで何回か会う間に見えてくる

FBと連動してるから安心

こっそり相手のページを確認すれば学生時代から投稿を辿れるので人間性想像できる

・向こうも交際積極的

そういうSNSなので今は交際したくない、みたいな人は現実よりはるかに少数派なのでスムーズに事は進みがち

デメリット

・親世代説明するのが難しい

彼らにとっては出会い系のため複雑な顔をされることも多いとか

・周りの目を気にしがち

いくら良い人でも友人達の反応はいろいろで、冷やかされることもしばしば

私は4回目のデート交際に発展し、2年交際結婚交際から気の合う人だと思ってたし今でもそれは変わらない。大人しいけど平和幸せな家庭になりました。私はオタク会社員旦那一般会社員だけどそれぞれの趣味は大切にするタイプなのでとても楽(趣味否定されない)。

年収はそれぞれ400万円くらいだから世帯収入は人並みにありそう。それぞれの財布を持って家計は別々で管理してる。すごく楽。結婚してよかった。こんど女友達と三人で旅行に行ってくる。許してくれる旦那本当に好き。

追記

ステマじゃないよ……

普通に生きてるより絶対確率は上がるから結構本気でお勧めする。

2019-04-17

anond:20190417110603

猫が愛するのは人間機能であって、人間性やその人自身じゃないだろ。

その愛は一方通行だ。ほぼ役に立たない代用品だ。

選挙権がほしい」と訴える女性に「町内会選挙権だけあげる」といってるようなもの

「食料がほしい」と訴えるものに「コレでも食え」とでんぷんのり(食える)を与えるようなもの



女性を救済するために嘗て男性権利簒奪し「一つの不幸を生んだ」のだから、何を躊躇うことがある?

もう一度やったらいいだけじゃないか

それともできない?女性権利KKOのそれよりも尊いと、君が脳内で差をつけてるからじゃないか

自由からの逃走

エーリッヒ・フロム https://www.amazon.co.jp/dp/4488006515/

自由からの逃走』はドイツまれ社会心理学者エーリッヒ・フロムによって1941年に発表された。

フロムヒトラー全体主義世界震撼するその最中に、この作品を世に送り出した。

このことは本書が単なる研究者向けの論文ではなく、ナチに追われてアメリカ帰化した著者自身の「時代狂気に対する叫び」でもあったことを物語っている。

 

本書はナチズムに傾いていくドイツ国民とそれを先導した独裁者心理状態を詳細に説明し、人々に「なぜ」を明らかにしている点で非常に興味深い。

あの狂気を生んだ悲劇の根源は、「自由」という人類に与えられた恩恵であった。

その分析に触れるとき、読者は、本書が今もなお警鐘を鳴らし続けていることに気づくだろう。

 

自由であることの痛烈な孤独責任の重さを受け止め、真に人間性の実現といえる自由希求することなくしては、人類にとって望ましい社会は生まれない。

フロムは問う。

幸福を追求するために選んだ自由果たして「本当の自由」といえるだろうか。

「選ばされた自由」にごまかされてはいいか

気づかぬうちに他者に対する加害者となっている自分を許してはいいか

 

フロムは、個人が生きるその社会の姿を理解することなしに、自由に生きることなどありえないと語る。

本書は、国家のあり方という問題に対してだけではなく、現代に生きる個人がその人生を充足させるためにはどう生きるべきかという問題に対する重要なヒントとなっている。

何が意味があって何が意味がないかなど誰にも分かりはしないんです

anond:20190417003046

からえらい地位を受け取った人が死んだときだけ大騒ぎして、何もない路傍の石が消えたら茶々を入れる

あなたがそういう人間性なのはあなた自由ですけど、人に押し付けないでください

2019-04-15

anond:20190415221658

あなた無視している男のレベルのように

普通の男(中の下と下の上を含む)からあなたはるか格下クリーチャーに見えているのです

あなたと同じ人間性普通人間なのです

2019-04-14

現役中卒だが上野千鶴子VS現役東大生上野の勝ちだと思う

祝辞から論文じゃねえもんな

あくまでlyric

客を沸かせた方が勝ち

現役東大生上野へのdisはよくわかんねーけど的確なんだろう

でもそっから人は見えてこねーんだよな

上野祝辞はあの中に100個の間違いがあるかもしんねーけど

そこからつの人間性意思メッセージが浮かび上がるんだよね

でも東大生くんの増田は100個正しいことを言ってても一つのメッセージ提示できてないんだわ

あくま他人間違い探しに終始してて自己主張できてない

お母さんの間違いを指摘して得意になってる子供みたいで、まあダセーんだよなちょっと

別に上野の言うことが正しいとか言うつもりはないんだけど

もし上野否定したいなら彼女メッセージの芯を攻撃しないとダメだと思うよ

君に彼女ができない本当の理由

昨晩のNHK番組の「AIに聞いてみた」をご覧になっただろうか。

いままでなんとなく

日本人男性恋人ができない、結婚できない原因として「低所得である」ことが第一位に上がっていた感があるが、

昨晩同番組ではこんなことが言われていた。

国民低所得でも少子化改善した国は多い、低所得のほうがむしろ結婚することで所得を増やし支出を抑えられるため、危機感のある人は結婚を選ぶ傾向がある」

とし、

「新しいことに興味のない人間アクティブでない人間彼女ができない」データを示したのだ。

まり低所得でも人間性豊かであればそこに惹かれる女性結婚可能だといえる。

実際に彼女のできない男性の行動パターンとして上がっていたのが

あらゆる家電生活便利品を「不要」とし関心が低い、(かつ支出を抑える行為にも無関心)

保養施設娯楽施設に「行かない」、「出かけない」、友人や知り合いが「いない」、家からそもそもまり出ず、生活面でも自炊をしない、筋トレしない、お茶をいれない、食品専門スーパーへいく頻度週一回未満、休日家事30分以下という項目が並び、なるべく動かないで暮らしている人物像が浮かんでくる。

まり、耳の痛い話だろうが、

彼女がほしいのにできない男性

彼女ができない理由

無条件で自分を好きになる女の子が部屋のなかから沸いてでてくるのを期待しているからという痛々しい結論が出てしまっていたのだった。

折しも私は漫画アニメドラマから得られる恋愛経験則現実人間に与える影響は非常に大きいと思っていて、なんの根拠もないのにどこかに自分を無条件で好いてくれる異性が存在しているはずで、いつか向こうから積極的好意を寄せてもらえると信じている男性割合多いと感じている。

現実問題女性接触してすらいなかったり、風俗は行っていても女性友達が一人もいなかったりと、人と人とのコミュニケーションを飛び越えていきなり「彼女」を得られる幻想を持ち続けている男性が多いように思う。

それは男性視点のみの恋愛漫画AV日本には氾濫していて、彼女ができることとセックスすることが漫画のなかではとても手軽で簡単に、かつ年頃になれば唐突に起きうる事象となっており、現実もそうだろうと思い込んでしまうからだと思っている。

二次元彼女生理にもならず妊娠もせず、性病ももたず、ホルモンによるメンタルの不調も起こさない、きれいになるための投資努力は表立って見えず、男性に常に優しくて、興味と信頼を持って丁寧に話しかけてきてくれる。

大方の女性が毎晩風呂場で尻の毛をせっせと剃っているなんて知らないだろうし知りたくもないだろう。(脱毛サロンで何万も出して他人局部晒し、痛い思いをしながら処理してる人もいる)子供を産むとき力むのでうんこを漏らさないよう浣腸をして出産に臨んでいるなんて知らないだろう。(昔は当然ウンコを漏らしまくって産んでいたはずだ)

女性友達がいない男性に、フィクションで語られるような聖母娼婦かの二択しか女性像が存在しないのは問題だと思う。

社交辞令笑顔好意勘違いしたり、ただ話しているだけでお付き合いまで妄想して照れ始め、目が合わせられなくなったり挙動不審になるなどの事故が起きている。

あるいは、女性の中にある精神人格想像できないために、その処女性でもって新品、中古という表現女性を語る浅はかな男性もでてくる。

男性がもし採用面接面接官に「中古かあ(侮蔑の目)…」といわれたらどう思うか、である

コンドームをつけたセックスしかしていないK子さんが中古なら、生理の時タンポンを使う女子中学生Aちゃんも、大人のおもちゃを入れて処女膜貫通してしまったセックス経験だけどペッティングまではしたことがあるOLのRさんも中古である男性器が直接触れてないなら新品というならコンドームをつけたセックスしかしていないK子さんは新品だということになる。

男性イチャイチャした時点でもう中古!というなら、処女厨の男性はペッティングまで経験してるセックス経験のRさんから告白を無下に断るんですかね?Rさんくそ美人なのに?

女性人間であることを実体験として知らないまま男性恋人結婚相手を探しだしたら、女性から突然恋愛漫画では一度だって触れられたことのなかった年収だの身長だのの選別条件をいいだされるのだから現実の女に裏切られた気持ちはさぞ強まることだろう。

(男性であることがなにより女性にとって価値があることだと無意識差別意識がある人ならば、自分も選別される側であることに気付き自分市場相場を知ることも初めての体験屈辱であり苦痛だろう。プライドはズタズタに傷つけられるはずだ)

女性の平生(友達としての女性)を知らずに、いきなり汚いところ(恋愛対象としての女性)をみるのだから、ショックはなおさら大きく感じるに違いない。

彼らは女性人間であることを知らずにいきなり漫画のような「生まれときから彼女」を探してしまう。

女性の権利を訴える方々がよくいう「女性のモノ化」の本当に言いたいところはこれだ。娼婦としての女性表現はもちろんだが、女性の扱いが「良すぎる」作品問題なのだ

女性キャラ聖人化しすぎていると、現実女性への勝手失望をおこし、現実女性嫌悪する男性いるからだ。聖人が尊くえがかれるのは人を集めるために利用される誇張された存在からであり、フェイクであり、中身のない「モノ」なのだ

「清楚」設定のはずの美少女キャラが下乳のみえる服を着ているように、二次元女性に本人の意思人格はない。あたか人格があるように巧妙に設定されたAIのようなものだ。

もちろんAVもだ。女優さんが演じている架空人物であり、架空の性感帯であり、架空世界なのがAVだ。

男が企画し、男が作り、女優さんはお金もらうために男の言う通り動いてるだけだ。女性の本当はそこに存在しない。

例外もあるだろうが、そう思っていたほうがずっと本物の女性にとって、優しいのなら、そう思っておくべきだ。

そもそもその人に「彼女ができない」のは、「彼女を作るための行動」が必要最低限に足りていないのが生々しい理由だ。

映画漫画世界を知った気になっている人に限って、海外に出たことがないように。

彼女ができるのが100ポイントと数値化できるとしたら、容姿のおかげで生まれときから20ポイントある人もいれば2ポイントの人もいる。

新しい習い事を始めたとしてもその習い事女性がいなければその努力はたった1ポイントだし、高齢女性しかいないから1ポイントだと思っていたらその人に同世代の孫がいたりして20ポイント前進することもある。動くしかないのだ。

おそらく「低所得から彼女ができない」という理由すらも、現状を変えずに済む甘い心地よい理由として彼らに好まれていたわけである

草食化と言われてきたが、昔は強制的または半強制的結婚存在していたので、私は日本人男性最近になって突然草食化したとは思っていない。むしろ日本人男性3分の1以上が本来自発的に動くことに対して消極的な生き物なのではないだろうか。

彼女がほしいなら、勝手女性から裏切られた気持ちになって恨みを募らせる一人相撲はやめて、リアル女性友達になるための行動を起こすべきだ。知り合って、好みのタイプ女性がどんなタイプ男性を好むのか知り、そのパターンの男に近づくように自分属性を変えていく努力をするのが恐らく一番労力の少ない努力だろう。そして相手の出方をみてないで、さっさと好きになっちゃったから付き合ってほしいと男性からいうべきだ。

男に振られる女は哀れだが、女に振られた回数を男は誇っていい。

振られることを恐れない男はカッコいいからだ。

(セックスにおいて女性の方がリスクが高いため、リスクを追う方が誘いをかけて振られるのはやはり悲しく惨めだ)

無事彼女ができたら少しずつ本来自分に戻していってもいいはずだ。服の趣味を無理に変えていたのなら、もとに戻してもかまわない。もっとも、彼女の好ましい視線を受けられるなら、着る服の趣味くらい変えてもいいかなと思う男性ほとんどだろう。

ちなみに、上記番組で紹介された結婚できる男性像は、

健康不安な点があり、

かつ好奇心の強い

意欲的な人であった。

健康な人は現状をかえる逼迫した動機が生まれないのも皮肉だ。不健康になり能動的に動けなくなった頃になって、「妥協」する相手すら見つけられなくなるのは悲惨だ。健康で焦りのないときからどれだけ人間関係を広げられるかにかかっている。

ちなみに女性データとしては、

インターネットでの情報収集」はしたほうが結婚率は上がるが、

ネットニュースを1日一時間以上読む」、「SNS投稿している」と彼氏ができない傾向がある。

というのが印象的だった。

非常に内省させられる内容だったので再放送の折りには視聴してみるのもいいかもしれない。

東大入学式祝辞への反論を見て思うこと

https://anond.hatelabo.jp/20190413114026

ああ、俺はこういう論理的思考力が低すぎるからこの歳になっても大して仕事活躍できないのかなって思った。

どういう意味かと言うと、俺は元の祝辞の全文を読んで出てきた感想が「へーなんか良い感じのこと言ってる気がする。まあそういう学問研究者っぽいし若干思い込みを語ってる部分もあるのかもしれないけど、社会に出て仕事してたらやっぱり明らかに女性が少ないなって思うし少なくとも男尊女卑状態日本ではまだ当たり前で本気で是正するつもりなんて誰もなさそうに見えるから多分あと10年してもそこまで大きく変わらないんだろう。ただ、女性とかみたいな社会的に弱者としてなぜか位置付けられている人が本当に弱者なのかどうかっていう定義はこれから変わっていったりするのかもしれないな。そもそも弱者ってなんだよそれってただ今の社会の中で『沢山お金が貰える行為』ができることが強者っていう定義してない?それは強者とか弱者関係なんじゃなくてたまたま社会がそういう風な流れになってるだけの話でもし今この段階で全人類脳みそが一瞬で書き換えられて例えば『直接的な子育ては最高に偉いことで子供を作って世の中の流動性を増やすことこそがひいては将来的にも人類の為になるのだからその行為に対する貢献度によってお金が支払われるべきである。それ以外の行為無償で行われるべき。』みたいな、今と逆(今は子育てには金が発生せずそれ以外の社会を作る行為お金が払われてる)の定義になった瞬間に男性社会を回せるけどお金は貰えない弱者になって女性社会を回す立場に行きにくいけどお金が貰える強者になったりする訳なのか?もちろん今仕事に専念してるから子育てはできてないっていう男性大勢いるだろうけど何となく今の感じだと女性の方が直接的な子育ては上手そうな気がするよなあ。じゃあやっぱり今の社会弱者って位置付けられている人達は今の社会性とか現代の人の考え方ありきでたまたま弱者位置付けられてしまってるだけな訳だしそういう人たちも尊重されるような社会であって欲しいし事実自身大して仕事できねえけどお金を貰って生きていけてることに感謝するべきだし東大生紆余曲折あって東大入った人も含めて運が良かった訳だから全て自分努力からまれ努力だけで勝ち上がってきたんだっていう思い込みをもししてしまっているんだったらそれは多分あんまり良くないよな。とはいえ本人の努力自体は認められるべきだと思うけどそれは祝辞最後の方で言われてるみたいにこれから入学生達を待っている日本最高峰に充実していると思われる研究環境がある所に毎日通える時点で認められたも同然な気がするし、今はそんなことよりも『入るまでは大変で卒業簡単』とか言われてしま日本大学において入学当日から大人に褒められるんじゃなくてこれから自分の思うことを突き詰めるために頑張っていきましょうって言って貰える方が絶対将来のためになるだろうからそういう祝辞を用意できた東大ってマジスゲーよなあ」みたいな、なんというか元の文章かについて大して深く触れている訳でもなくて特に自分の主張が強く含まれている訳でも登場したデータとか事実かに対する考察とかも全然入ってなくてただただ頭の中でもやもやしていた言葉ぼんやりとした形になって脳内で流れただけで、これって全然論理的じゃあなくてこんなこと考えているだけじゃ現実世界は何も変わらないし誰かと有益議論が生まれるわけでもないのだから社会に対して何の意味も無い行為だなってことです。

そもそも上の文章自体にも矛盾した意味のない前提とか設定とか考え方が含まれているような気がするけどそんな細かいことはどうでも良いと思ってしまっているし、それよりも冒頭の反論を見て「ああこの人はちゃん事実とそうでないことを切り分けようとする意識があって、この人にもある程度の思い込み(もしくは何か意図した悪意かもしれないけど)があることを考慮した上でこれだけ他人発言に対して自分の納得できない所を並べて発言することができる時点で俺より社会に出てから活躍する人間になっていくんだろうな。自分の思っていることをちゃん言葉にして反論できるのであれば反論したことに対する間違いは恐らく身の回りの他の誰かが突っ込んでくれてそこから有益議論が始められる気がするし現時点で多少ブレてたり間違ってる箇所が仮にあったとしても大した問題じゃないな。まあ書いたのが現役東大生じゃなくて俺より年上のどこぞのおじさまおばさまかもしれないけどそんなことはどうでも良いや。どうせ増田として表に出た時点で裏の人間情報は切り捨てられて文字情報けが存在し得る訳だしな。」って思ったから書いた人は凄いなあって思う。

この文章自分で書いて気づいたことは俺は論理的思考っていうものが何か理解してないなっていうことと、自分で書いた文章見直すと自分でも色々つっこみたくなるなっていうことと、そういうつっこみを「この部分ってこうじゃない?」っていう事実に対する反論としても表現できるし「こんな考えを持っているこいつはこの程度の人間だ」っていう人間性に対する攻撃としても表現できてしまう世の中が怖いしだからこそ俺はこの文章自分名前と紐づかない増田しか投稿できないんだろうなっていうこととか、そういうことでした。

あと語彙力少ないけど文章書くのは好きかもしれない。もしかするとタイピングが好きなだけかもしれないけど俺にはその違いが分からない。

2019-04-13

anond:20190413205815

では君の定義する「ゲーム性」とは何かというと、人間性能を競う、という要素だよな。

 

将棋が強い人は勝ち、将棋が弱い人は負けるのが将棋ゲーム性だ。それは確かにそうだ。

しかしそれだけがゲーム性で、それを阻害している要素はゲーム性の阻害なのか……

そうは言いかねる。

何が何でも上野千鶴子スピーチを悪いものにしようとする人たち

上野千鶴子田嶋陽子と同レベルの男憎しのクソフェミおばさんだと思って馬鹿にしてきた人にとっては

東大入学式でしたスピーチ世間的に絶賛されてるのって耐え難い苦痛なんだろうな

中には服装がどうとか髪の色がどうとかでスピーチ内容に触れずに人間性避難するような人もいるし

自分はこれまで正直上野千鶴子にはあまりいい印象はなかったけど、あのスピーチは本当に素晴らしいと思った

しろこれまでちょっと嫌な感じの人と思ってきた印象を覆された気がした

それまでさんざん馬鹿にしてきた人も素直に良かったところは良かったと認めればいいのに


あ。これを期にフェミニストが勢いづかれると困る人か

2019-04-11

桜田五輪担当大臣を辞任させるべきではなかった

嘘のつけない人間性、正直な言葉

政治家桜田大臣を見習うべきなのに辞任させるなんて愚の骨頂。

anond:20190410124007

重度に政治的に気違ってる人は縦で見ても優しさが見えないんだよな 怒りばっかりで

あれが原理主義による人間性喪失だと思う

2019-04-09

仕事を辞めたいか宝くじ投資する

どの宝くじオススメ

1 便利グッズ特許

2 小説家新人賞応募

3 ガチ宝くじを買う

4 FX

5 仮想通貨

6 YOUTUBER

7 オナニー研究家

8 ネット商材詐欺

9 同人ゲー

10同人

11ラーメン

12乞食

13生まれ変わりが存在する可能性に賭ける

14天国存在する可能性に賭ける

15超能力存在する可能性に賭けて修行

16神が存在する可能性に賭けて宗教

17タイムマシンが作れる可能性に賭けて研究

18自分精神破壊して労働楽しいと思いこむ

19筋肉によるすべての解決を信じて限界トレーニング

20生活保護受給可能性を信じてキチガイのフリ

21政治家

22競馬

23ラスベガス

24プロゲーマー

25お笑い芸人

26徳川埋蔵金

27宇宙人

28ツチノコ

29ピペットギャンブラー

30ゴールドラッシュ

31先物取引

32商材詐欺

33医薬品詐欺

34玉の輿

35ホスト

36オカマバー

37ダークウェッブ

38脱税ハッキング

39ゆすりたか

40インスタ映え

41謎グッズ販売

42漫画家

43音楽

44なろう小説

45アフィ

46辞めなくてもいいような雰囲気のいい会社

47己の可能性を信じてフリーランス

48フリーランスになれるような職業

49ホームレス

50酒に逃げる

51割り切る

52精神崩壊

53洗脳を受け入れる

54頑張って働く理由を作る

55惚れた女のために働く

56尊敬できる人の下で働く

57自分を好きになる

58両親に相談する

59相談できる友達を作る

60イマジナリーフレンドを作る

61価値観が変わるような体験をする

62外国に住む

63外こもり出来る程度の貯金を作って物価の安い国で暮らす

64為替で一山当てる

65未来予知出来るようになる

66未来希望を持つ

67今つらいのは未来希望がないからだけどそれがもしも見つかればきっと会社に行くのも今ほどは辛くなくなるはず

68会社に行くのが辛いんじゃなくて換えの効くパーツとしてぞんざいに扱われている事が辛いし換えが効くかどうかじゃなくてぞんざいに扱われているのが辛いのだと知る

69俺は、俺を大事にしてくれるような誰かや、そういう世界で生きていきたい

70必要とされたい

71奴隷としてではなく人間として必要とされたい

72人間であることは認めるが奴隷のように働くのならばという条件をつけられている状態ではなくてだ

73俺がこんなにも金がほしいのは金があれば人として認めてもらえるから

74金は裏切らないなんて思っては居ないけど金が裏切る可能性は本当に低い

75何故なら人間もっとずっとひどい頻度で裏切る

76裏切るどころか最初から騙すつもりでこっちを扱ってくる

77それを分かっていながら俺がそれに従うしか無いのも俺に金がないからだ

78金だ金だ金だ金だ

79違う

80俺が欲しいのは温かい寝床食事や突然誰かに殴られて全部巻き上げられずに住むような生活なんだ

81それを生み出しているのは金そのものじゃない

82金を通して手に入るものが欲しいんだ

83豊かさなんだ

84豊かさを享受する資格があることを証明するための手段だったんだ

85この世界もっとずっと豊かになれば

86そうすれば俺たちはもっとずっと簡単に豊かになれるはずなんだ

87もっともっと皆が豊かになって欲しい

88その中で自分が豊かになれば

89きっと誰も隣の誰かから豊かさを奪おうとはしない

90偉そうにふんぞり返って俺たちから時間人間性を奪い取っている奴らも

91そんなに躍起にならずに済むならそこまではしないだろう

92そう信用できる奴らだけじゃないことも知っている

93でも皆が豊かになればそんな奴はただの嫌われ者しかなくなるだろうよ

94だから俺は

95皆が豊かになれる可能性を模索したい

96その道はどこにあるんだ

97探すんだ

98どこで

99まずは

100夢の中で

101とりあえず寝るわ

2019-04-08

anond:20190408104727

投票ドヤ勢は投票行ってない人に対して親の顔が見たいだの教育の失敗だの言いたい放題

なんとういうか人間性が透けて見えますなあ

2019-04-07

anond:20190407225745

自信がない→叱られたのは自分人間性問題がある

褒められたのはたまたまその行動が良かったか

2019-04-05

anond:20190405175341

客に対してもそうじゃん

相手自分を罰することができなかったら日本人は全員これ

小学生時代人間性死ぬまで

anond:20190405171320

うどん屋で無銭飲食があったとき

全然関係ない客に支払いを命じるような店主が女の人間性

SI業に長く携わると人間性が壊れる

SI業界に長くいて下流から上流まで見てわかったことは、SI業界に長くそれも同じ会社に長くいるような人ほど、

過度にSI業種に最適化されすぎて人を人と見なくなってくる気がする。

下請けなんかいくらでもいるから1人いくらしか見ないし、課す役割あたりの値段で考えるし、

ベースの考えが悪いところ探しで基準値下回ったらクレーム入れて人を交換させるし、

根本的に同じ人間という扱いをしていないように感じる。

それがSI業種にとっての最適解なのは理解できる。

でも同じエンジニア業の人間という最低限のリスペクトがないのはおかしいよ。

それが人間のすることかよおそろしいわ。

2019-04-04

anond:20190403215630

かめ、お前が否定すべきだと言っているのは人間性なのだ

 

祝福しろしろ

日本人他罰意識強いじゃない

何の影響なんだろね。文化的な背景があるのか、世相を反映してるのか、普遍的人間性の発露なのか。

夏休み子ども科学電話相談電話してーな。

2019-04-03

anond:20190403122816

30代喪女2人

友達喪女)と出かけた時、何の気なしに

「私さ、他人生活するの面倒だから一人でもいいんだけど、誰にも求められたことがないと生きてる価値あるのかな?って思うことがあるんだよ」

と言われた。

愚痴なのか悩みなのかわからなかったので、

「それは(我々含め)モテない人共通の悩みだと思うよ」と言うしかなかった。

どうやら友達は、なぜ自分モテないのか原因を探りかねているようだった。

自業自得だけど体型がコンプレックスでさ、それが理由なのかもしれない」と言う。

まあ、確かに太っているのは否定できない。

でも、整った顔だし、料理うまいし、仕事バリバリやっているし、性格サッパリしたいいやつだ。

人生の半分以上付き合いがある私からすると、ビジュアルの好みはあっても、少なくとも人間性問題があるとは思えない。

男性からしたら微妙に思う点があるのかもしれないけど、それは男性に聞かなきゃわからないしなあ。

そういうわけで、「私が○○のこと何も知らなきゃ好き勝手言うかもしれないけど、そういうわけじゃないから何とも言えん」

と返すのが関の山であった。

しかし、やり捨てされて病みまくった知り合いや他の女の子に彼を寝取られて一ヶ月も保たずに別れた別の友達のことを思い出すと、

求められることが必ずしも幸せとは限らないのではないかとも思ってしまうのである

友達に「あんたは誰かから告白されたこととかあるのか」と聞かれたので、

「いや、その、結婚してるオッサンとか(同性の)友達くらい…」と言うと、

友達は「ああ……」と何とも言えない表情を浮かべるのであった。

自分ことながら、人に話しにくい事柄なのは確かだ。一種黒歴史なのだと思う(二人とも付き合ってない)。

とりあえず、自分ダイエットも兼ねて、友達ダイエットに付き合うことにした。

自分モテない理由、知りたくなるけど、「お前女として見られたいと思ってるのかよ(笑)」とか言われたら立ち直れないので、男友達にも相談できないでいる。

「女らしさとか無理、強くならねば!」という考えで生きてきたツケかなあ。

30代喪女2人

友達喪女)と出かけた時、何の気なしに

「私さ、他人生活するの面倒だから一人でもいいんだけど、誰にも求められたことがないと生きてる価値あるのかな?って思うことがあるんだよ」

と言われた。

愚痴なのか悩みなのかわからなかったので、

「それは(我々含め)モテない人共通の悩みだと思うよ」と言うしかなかった。

どうやら友達は、なぜ自分モテないのか原因を探りかねているようだった。

自業自得だけど体型がコンプレックスでさ、それが理由なのかもしれない」と言う。

まあ、確かに太っているのは否定できない。

でも、整った顔だし、料理うまいし、仕事バリバリやっているし、性格サッパリしたいいやつだ。

人生の半分以上付き合いがある私からすると、ビジュアルの好みはあっても、少なくとも人間性問題があるとは思えない。

男性からしたら微妙に思う点があるのかもしれないけど、それは男性に聞かなきゃわからないしなあ。

そういうわけで、「私が○○のこと何も知らなきゃ好き勝手言うかもしれないけど、そういうわけじゃないから何とも言えん」

と返すのが関の山であった。

しかし、やり捨てされて病みまくった知り合いや他の女の子に彼を寝取られて一ヶ月も保たずに別れた別の友達のことを思い出すと、

求められることが必ずしも幸せとは限らないのではないかとも思ってしまうのである

友達に「あんたは誰かから告白されたこととかあるのか」と聞かれたので、

「いや、その、結婚してるオッサンとか(同性の)友達くらい…」と言うと、

友達は「ああ……」と何とも言えない表情を浮かべるのであった。

自分ことながら、人に話しにくい事柄なのは確かだ。一種黒歴史なのだと思う(二人とも付き合ってない)。

とりあえず、自分ダイエットも兼ねて、友達ダイエットに付き合うことにした。

自分モテない理由、知りたくなるけど、「お前女として見られたいと思ってるのかよ(笑)」とか言われたら立ち直れないので、男友達にも相談できないでいる。

「女らしさとか無理、強くならねば!」という考えで生きてきたツケかなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん