「全否定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全否定とは

2018-11-20

韓国人なんだけど、聞いてくれないか

韓国反日ストーカーだとか、国際法も守れないだとか、言われているのだけど

そっちから見ればそうだろう

しかしな、韓国の現政権が正当な良いものだと担保するには反日しかないんだよ

今の韓国のありとあらゆるもの日本が作ったものの土台の上で出来てる。実は言葉ほとんどが日本からできたもの

市民日本統治時代の方がよかった。今の政権(支配層)はどうしようもない

なんて言い出したら国の為に多くの人は税金払って働いているから成り立たんのよ

日本統治がひどいもので、人権蹂躙を行って、婦女子に悪いことをしたということにしとかないと

国が成り立たないのよ

封建社会では前王朝支配に対してあることないこと全否定するのが伝統

問いたいのは

なぜ日本は去る時に、韓国の中の物全部持って行かなかった?

これがあるから韓国はいつまでも自立できないんだな

韓国人が誇りをもって生きれるために統治時代に置いていった財産を全部請求してください

2018-11-13

飲みニケーション接待ゴルフ全否定するやつは仕事ができない

別に嫌いなのはいい

ただ世の中の仕事にはそういうプロセスを経た方が遥かにやりやすくなることがあるってことを理解してないのは浅はかで視野狭窄

2018-11-09

バックトゥザフューチャーが最高の映画で、お父さんのことを大好きに思う気持ちも本当。でも良いブランドシャツを着てた自分もいる。隅田川沿いのにおいで懐かしさにひたるけど、手元の画面でチケットからパフェまで何でも手に入れられる世界。それを全否定できない分人の、顔たる俺、オレ、おれ。島で海水から塩作って生きるだけなら良いんだけど‥

ときどき仮面かぶりライムを繰り出す、なぜか無性に血が騒ぎだす

勉強をはじめた、経済歴史教科書にのる人々、のらない全ての人々。そもそも教科書は誰(何)のために‥戦争革命平和?押し流されるような激流のもとはどこだ。そもそも激流という考え自体かにうえつけられたものだったりして。「○○は間違いだった」「○○は○○すべきだ」そもそも誰かが発しただけで、発しずただ居た誰か。誰か。発する必要、自らの正統性を声高らかに。声にならない声。そもそも声さえなくつながっていたのかなあ僕ら。際限無くて日が暮れそうだけど、まずはファイティングポーズ。まっすぐたったら気持ちいいー!

岡田無抵抗主義に見せかけたすり抜け方

初期から祭りはかわりない、祭りがなくなりゃ俺らがやる!そしてひろしへと‥

anond:20181109162418

憲法って国家権力行使を制約するもので、フェミニストの行動が表現の自由の制約で違憲違法ものだとかそういうものじゃないので…

憲法私人適用っていつの間に完全否定されてたんですかねー?


てかさ、憲法云々を除いたって「お気持ち人権侵害してはならない」って分からないの?

フェミオタク人権尊重しないのならオタクだってフェミ人権尊重しないし、そうなったらタマの取り合いだよ?

万人の万人に対する闘争をおっぱじめたいの?

2018-11-07

anond:20181107151206

だな。

本当に人の心が分かるのなら趣味全否定されて隅に行けと言われるオタク気持ちだってわかりそうなもんなのに。

オバマみたいな善人が米大統領に選ばれて欲しい

そして韓国大統領制度みたいに、前大統領政策全否定して、ことごとく逆の政策で元の米国を取り戻して欲しい。

社会分断論の先生ニュースメディアの言う通り、この2年間トランプ大統領のせいでアメリカ社会が分断されてしまった。

今こそトランプ権力の座から引きずり下ろして、分断のなかった時代の賢人による政治を期待したい。

オバマ非人道的慰安婦日韓合意仲介人を務めた、みたいな失点がなくはないけど、トランプよりは余程マシであろう。

2018-11-05

anond:20181105013339

全否定された。

怖いと言われてもね。

されて嫌なことはしない方が良い。確かにその通りです。

と言うことは私は、自分彼女もしくは妻が他の男と通じていても嫌じゃない、ということになる。

実際そうだから言っているのです。

補足すれば、私の知らない所でなら嫌だが、大っぴらに他の男と付き合う分には構いません。

しろ彼女評価されているみたいで、嬉しいと思いますけどね。

から心が離れない限りは全く問題を感じません。

どんなに頑張ったって、良い女、良い男には限りがあります

だったらある程度皆で共有した方が良いと思いませんか?

2018-11-03

別に政治に限る話ではないけど

ある人を全肯定するか全否定するかしかないみたいな考えってのもそんなに良いとは感じられんなあと

2018-10-29

anond:20181027200155

それ逆にオタク達は気持ち悪がる子供感覚存在ごと全否定してたくせにとも言えるよ。

と言うかそもそも萌え絵少女漫画絵を模倣して近くなってるとこはあるしかぶるのは当然なんよね。

まつ毛書き込みがあるか無いかくらいまで近づいてる。

プリキュアのふたご先生とか槍玉らしいけど、少女向けアニメ絵であって別に萌絵ではないじゃん。

2018-10-28

anond:20181028144651

貧乳については別として、低身長にかんしては

身長キャラ全部がそう言う扱いでないといけないと言われるとか

現実の低身長にも攻撃が行われるとかだとダメだとは思うけど

そういう設定のキャラがいることがある、或いはある程度多いのぐらいなら別に絶対ダメとまでは思わないなあと

なんか全否定ちゃうと逆に低身長自虐みたいなののむしろしたい人間への攻撃じみてしまうし、その辺りへの配慮が求められてもいいのではないか

安田さんの自己責任論に対する太田光発言面白かった

 短い時間で話すのは難しいと思うんですけど。安田さんと、こういう(自己責任論で批判する)人たちがすごく対立しているように見えるけど、実は根っこが一緒だなと僕は思うんですよね。日本人って「人様に迷惑をかけちゃいけません」とか思っている訳ですよ。

 それが日本人の良さでもあるから全面的にそれは否定できないけど、「人様」の先に「世間様」があって、その先に「国に迷惑をかけちゃいけない」っていう意識がある、それはたぶん安田さんの中にもあって、この批判の中にもあって。

 そうするとね、例えば高須さん(高須院長)たちが「生き恥だ」なんつって、生きて帰ってくるのは恥だって言う。まさに戦陣訓で「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず」、捕虜になるくらいだったらいっそ死ね、って教えがあった。で、これは軍部が全部やったって言うけど俺はそうは思わなくて、日本人の中にみんなあったからすんなり受け入れた部分もあって。で、これは「美しい」から厄介なんです。

 「美しい」んだけど、これじゃあ戦争に勝てないんですよ。アメリカは「捕虜になったら生き続けろ」っつったんですよね、国際法捕虜大事に扱わないといけないから。生かしとかないといけないから。内部から日本軍食事やなんかを食べて弱体化させる意味もあって。これは何も「いのちを大切に」じゃなくて、もっと打算的に、戦略的に考えていたんですよアメリカは。日本人はそこに美学があって、勝ち負けよりも精神論が優先しちゃうんですよ、どうしても。今回こうなったのには、そういう日本じゃいられなくなってきたという時代の背景もあって、国際標準みたいなことを言いだしてきたわけですよね。

 安田さんのほうも言ってるわけです。日本人が、他の外国記者たちが紛争地域に行ってるじゃない、と。日本人自分の目で見て伝えるべきだと。

 で、政府のほうも、それこそ安倍さんPKO自衛隊海外派遣する。紛争地域じゃないって言ってるけど、いまテロリズム時代安全じゃない地帯なんて無いですよね。僕も昔石破さんとよく言い合ったけど、アメリカ人の若者だけに血を流させていいのか?っていう理屈なんですよ。日本人もやっぱりそこに参加しなきゃダメだろうという。

 これは実は安田さんが行く理屈と、政府自衛隊派遣する理屈と、共通点があってね、どちらも日本人が国際化するためにやろうとしていること。だからこそ安田さんや、安倍さんのやっている海外派遣、我々も含めてですけど、全否定しちゃダメなんだと思うのよね。何か考えないといけない、日本人に落とし込める部分を。

 逆に言うと、安倍さんはこれを国際貢献だと言っている、国益だと言っている訳ですよね、自衛隊尊敬されてますと。だとしたらこれは「両輪」だから自衛隊が行くなら報道も行かなきゃダメだと思うんです。そうすると安田さんの持ってきた情報も、これは国益だということになると俺は思う。

 だけど、お互いがその精神論の中で対立ちゃう日本人はずーっとそういうことを、右だ、左だ、でやってきた。本当は同じ美意識を持っているのに。安田さんは暗号で「自分のことはほったらかしにしてくれ」と言った。なんでそんなこと言うのだと。つまりそれは「生き恥」を晒したくないっていう、政府になんか厄介になりたくないっていうのは、実は帰ってきて「お前は生き恥だ」って言ってる人と同じ価値観なんですよ。

 だから精神論実益を超えちゃうんですよ。いっつも日本って。戦後ずーっとそれで対立してきてるから

 そんなのは捨てて、安田さんは情報政府提供すればいいと思うし、政府安田さんを貴重な情報源として迎え入れればいい。ここが手を結ばない限り戦後日本の今までの木阿弥、元の木阿弥通りになっちゃうから。これを超越できるかどうかがいま日本で一番国の在り方の核心になってるんじゃないかと思いますもっと両者が打算的になっていいと思うんだ。

長いことアプローチしてた子から彼氏できたー!^^」って連絡があ

ったんだが


こりゃもう戦争だろ

男としての価値全否定されてるよな

2018-10-23

女に対する漫然とした劣等感

よく女性エンジニアとかが、「女だからってだけでちやほやされて、嬉しい時もあるけどエンジニアとしては技術ちゃんと見て欲しい」みたいな話をしたり、あるいはもっと露骨に「女だから舐められる」とか「女だからと言うだけで実力で劣る男に出し抜かれる」みたいな話よくあるけど、これ別に男が女を舐めてるんじゃなくて、劣等感が原因だよな。

女は女というだけで男に優越しているから、その時点で男は劣位に立たされて危機感を感じてる。

から女の実力が男と対等だとか、増して優ってるなんてことを認めてしまうと、自分価値全否定されたように感じるからなかなかできないんだよ。

できるのは女が女であると言う揺るぎない価値を含めてもなお、実力で圧倒しているが故に自分価値が脅かされることを感じないごく僅かな強者だけなんだよ。

女と同程度かちょっと優ってるくらいの男だとそこまでの余裕は持てない。

こう言う不安男性心理理解してからいろいろ言って欲しい。

2018-10-22

anond:20181022121220

それならそれでいいんだけど、安倍叩きのためにわざわざ石破を持ち上げるのがホントしょうもない

それで実際石破が総理なっちゃったら、やっぱり今の安倍と同じ勢いで全否定してかかるだけなのに、その辺がまあなんとも不誠実やなーと思うわけ

2018-10-18

[]

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/hbol.jp/176755


morimori_68 第一論点について言えば、まずもって責めを負うべきは、ヨウ素剤をきちんと配布・説明しなかった政府自治体の側である一事が万事、このあたりが全く等閑視されている。

quick_past 過去にやったことが、今を全否定できるくらい大きなファクターだと思ってるからこそ、日本に汚らわしい過去なんてなかったと言い始めるんだろうし、現在進行系の政権の不誠実さからも逃げるんだろうな>ネウヨ

kyo_ju まぁおしどりマコさんを理由に立憲に入れないと言ってる層はそれがなくても何だかんだ理由をつけて立憲に入れないだろう。そういう層に媚びようとしたのが民主民進希望の失敗なので立憲はこれでいいんじゃね。

mujisoshina この記事から分かることは、おしどりマコには迂闊さがあり批判にもなかなか耳を貸さないことと、マコ批判する側にもろくでもない奴が何人も居ること。私はどちらも人間として信用出来ない。

Cunliffe どこに大論争があるんだろ?ヒステリー起こしたニセ科学批判教団のバカどもがマッチポンプキーキー言ってるだけじゃん。

Arturo_Ui 不正確な情報流通していた当時の過去ログを批判するより、現在認識を質す方が建設的。まして公党の候補者一方的デマ呼ばわりすれば、名誉毀損訴訟リスクすら負う。公開討論など呼びかける方が建設的では?

yas-mal キクマコ先生、完全に確信犯だよね。巧妙に『嘘』を避けつつ、おしどり氏が言ったかのような書き方をしてる。(おしどり氏についてはまだ判断保留)

hapoa なんでこんなデマに乗っかるコメントだらけなんだ?自分で調べる頭も能力もないのかよ。恥ずかしいのはお前らの頭だ。おしどりマコを知らない時点で東電会見も見ない、原発事故に興味ないってことの独白しかない

Ayrtonism EMって、ニセ科学批判界隈ではめっちゃくちゃ有名だけど、一般にはほぼ無名だと思うぞ。そして、細菌が土壌や水質の改善寄与してる、ってとこまでは嘘でも何でもない。ちょっと冷静になった方がいい。

el-condor ここでされている発言を読む限り件の氏に迂闊さはあれど悪意はないように見える。「批判」側はどうか。

2018-10-12

サークルなどで出会いを求める男性の話

例の件。

コメントに「でもそういうやつの方が結婚やすいんだよね」というのがあったんだけど、これもまた一面の真実だったりで厄介。

そういう人はそれが悪いと思っていないものから自分成功体験をもって「恋愛とはそういうものだ」という確信があったりする。

その上で、それを恋愛の心得として語っていたりする事が多い。

その上、そういう世話焼きをしたりするやつまでいるんだよね。

から勘違い勉強サークルなんてのもたまにあったりする(大抵すぐ無くなるけど)。

男性からこれを「今はよくないよ」とか「今は通用しないよ」とは言えても、なかなか完全否定するのも難しいんだよなぁ。

案外身近にいたりするとなおさらだったり。

2018-10-11

日本臨床心理学における査読論文価値

anond:20181009215657

心理学について書こうと思ったら、お一人書いてくださった方がいたので、そこで「特殊」とされていた臨床心理学について書きます

臨床心理学系の大学院博士号を取って、現在大学で臨床と研究をしています

論文事情を書こうと思ったら、背景にある臨床心理学事情になりました…。そして「日本の」と書いたのは、日本の固有の事情もあるためです。

はじめに

臨床心理学における研究は、おおよそ以下の3つに分けられます

 1:ブコメであったような、症例報告から始まってランダム対照試験まで行くという医学疫学的な研究

 2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究

 3:その他の調査研究ちょっと大雑把ですがゆるしてください、そして私のメインはここです)

少々雑な括りで、中間位置する方や例外もままいることを踏まえ、あくまでも概要を述べているということを踏まえたうえでお付き合いください。

論文事情

https://anond.hatelabo.jp/20181009215657 では心理学論文事情として以下の順序を挙げていらっしゃいました、

 査読付き英語論文>>>>査読日本論文>>査読なし日本論文(いわゆる紀要査読有り紀要も含む)

これは、1と3を自分研究領域にしている臨床心理学者にもほぼそのまま当てはまりますし、海外でも同様です。

そのため、競争が激しい業界院生さんだと、Predatory Journalに投稿しているケースも残念ながら見ます

特殊なのは、「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」を中心としている人たちです。

この方々の多く(全員ではありません)は、場合によっては「論文」というものを軽視すらしていますし、査読論文の数も非常に少ないです(大学に勤めている以上、建前で「論文書かないとね」と言ったりはしますが)。

これは分野外の人からはよく見えないため(もちろん業績調べればわかります)、中々ややこしい問題です。

私の観測範囲ですが、下手にこういう人たちが多い大学就職しようとしたり、あるいは就職してしまったりすると、論文業績が多い人はかえって冷めた目で見られたりすることすらあります

このような信じられない断絶が臨床心理学の中にあるので、業界からはわかりにくいのです。

ちなみに「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」の人たちの業績に対する意識は人文系に近く、私も完全にはよくわかりません。ただ少なくとも、英語査読論文を無条件でありがたがったりはしません。

しろ”深みのある”事例研究理論検討が尊ばれ、そうしたものに特化した特定学術雑誌論文や、あるいは書籍などを重視する印象です。

業界事情(長いです)

なぜ学問を行う場である筈の大学において、こんな断絶が起こるのでしょうか。

つの要因は単純に「世代」です(繰り返しますが大雑把な区切りです)。

世代によって何が違うかというと「臨床心理学に対する考え方」が違います

もっと具体的には「エビデンスを重視するか否か」の違いです。

エビデンスを重視しないなんてバカ?」と思う方も多いと思います

私も7割同意しますが、これにはこれで事情があります

先ほど書きましたが、2の人たちが重視するのは事例研究です。

https://anond.hatelabo.jp/20181009215657 には、「事例研究には物語以上の価値はないのでは」とありました。

「そう見えるのは仕方ないだろうな」と思う気持ちと「物語価値過小評価しすぎですよ」という両方の気持ちを抱きます

なぜかと言えば、「クライエントの人生」を理解しようとすれば、どうしても「物語」というフレーム必要になるからです。

古典的な臨床家(心理療法をやる人)は、クライエントの人生全体を見ます

クライエントが訴える問題(やる気が出ないとか、落ち込むとか)を全てと考えるのでなく、むしろ人生における氷山の一角と捉えます

そして、クライエントの人生をそのものを見つめ、その人がより良く人生を歩んでいけるよう、どうにかこうにか支援をしていくわけです。

(「大きなお世話」「思いあがるな」と思われる方もいるでしょうし、下手すると実際にクライエントにとっても大きなお世話になります

その人の知能や症状の程度、パーソナリティなどを数値化して客観的に捉えることは心理学の得意技ですが、それでその人の人生全ては捉え切れません。

人生というものを捉えようとした時、どうしても物語必要になります

もちろん、物語ですから完全に同じ事象再現されることはまずありません。そのため、厳密な「エビデンス」はそこから得ることはできません。

ですが、だからといって物語意味がないわけでもありません。

物語から自分は何も学んだ覚えはない」という人がいたら、それは物語意味がないのではなく、恐らくその人に学習能力がないためです。

物語を蓄積していくことで、我々は人間に対する理解をより深いものにしていくことができます

そのため、日本臨床心理学者は「エビデンスなんかいらない」というよりも、「物語を蓄積してくしか、やりようがない」と思っていた部分もあると思います

またもう少しフォローしますと、単に物語を乱立させるのでなく、蓄積された様々な「物語」を体系づける理論の構築自体は脈々と行われてきました。

それが、「2」の後ろ半分「それを踏まえた臨床論的研究」です。

フロイト精神分析なんかは、今でも理論精緻化され続けていて、それはそれで読むと非常に面白いですし、人間理解に大いに役立ちます

というわけで昔の臨床心理学は、多分に人文的というかアート的な学問領域でした。学んでみると非常に面白いのですが学問としての欠点もたくさんあります

最たる点が、多くの方が既に感じていらっしゃる通り、物語性を重視するあまり客観性エビデンスをあまりに軽んじてしまたことです。

 ◆

しか1990年代の後半頃でしょうか、「認知行動療法」と「エビデンス重視」の立場が、アメリカから日本へ本格的にやってきました。

心理療法の一つである認知行動療法エビデンスを非常に重視します。

例えば「うつ病」ならば、患者抑うつの程度を測定し、「認知行動療法を行うと抑うつの程度が有意に下がる!」みたいな研究バンバンやるわけです。

当時の学会の様子は今でも覚えていますエビデンス重視の方々は「それエビデンスあるんですか?」と、どこかの誰かのようなセリフを旧来の臨床心理学者に容赦なく投げつけ、大変気まずい空気を作り出していました。(別に悪いことではないですが)

残念ながら旧来の臨床心理学者はそれに真っ向から反論することができません。なぜなら、実際の所エビデンスは無いからです。

ただし、客観的エビデンスが求められる研究では、「客観的に扱える要素」しか扱うことができません。

そういう「客観性」では捉え切れない人間の心を探求していったのが、これまでの臨床心理学だったはずです。

ですから多くの人にとって、「エビデンス」というものが極めて底の浅いものに見えたという部分もあると思います

実際私もそう感じる部分はありました。確かにエビデンス大事だけど、余りに機械的人間の心を扱いすぎていないか?と。

それって、本当に臨床心理学が目指していたことだっけ?

とはいえ、旧来の臨床心理学者がその文学性に浸りすぎ、客観性過小評価していたのは間違いないと思います

エビデンスに対して「人生の深みをわかっていない」「客観性が全てではない」と言っても、インチキしか聞こえないでしょう。

要するに、物語偏重し、エビデンス全否定する姿勢は間違っていますが、エビデンス偏重し、物語全否定するのも同様におかしいと、私自身は思います

そういう微妙バランスというか面白さが臨床心理学の中にはありますし、どちらも人を支援する上では大事視点だと思います

 ◆


まぁその後は各学会大学内で、明に暗に色々な小競り合いがあって、現在は昔よりもだいぶ両者が折り合いつつある雰囲気です。

一つは、純粋な「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」の人たちが減ったという単純な理由です。大御所の多くが高齢化し、以前よりはだいぶ比率が少なくなりました。

逆に、認知行動療法がだいぶ浸透した結果、若い世代では認知行動療法が専門外でも、エビデンス重視の考えは馴染みのあるものになっています

また、認知行動療法の人たちも”表面的な”エビデンスが全てではないという姿勢の人が増えてきました。

また、個人的にすごく大事だと思うのが、実証重視の方々にとっては「物語」の代表に見えるであろう精神分析系の心理療法も、ちゃん効果確認されるようになってきたたことです。

これによって、「エビデンスが全てではない」と意地を張らなくても良くなってきたのだと思います

結局、エビデンス否定するのではなく、自らエビデンスを出すことで (とはいえ研究殆ど海外ですが)、問題は解消されつつあります学問としてこれはとてもよいことだと思います

 ◆

つい最近中室牧子さんとかによって、教育業界エビデンス視点を持ち込む動きがありますが、同じように、日本臨床心理学にもエビデンス視点を持ち込もうという動きが20年程前にあったのです。

エビデンスに対する考え方の違いは、人間理解に対する考え方の違いであり、それが論文業績に対する考え方の違いにもつながっていたという話です。

これを読んでみて、改めて「臨床心理学ってクソだな」と思った人もいるかもしれませんが、こういうゴタゴタも乗り越えつつ、少しずつ学問としてブラッシュアップされていっている臨床心理学が私は大好きです。

長くなってしまいました、すいません。

おまけ

長くなったついでで恐縮です。

https://anond.hatelabo.jp/20181011091532 「再現可能性が4割」の部分に

https://anond.hatelabo.jp/20181011091734 「びっくりするほど信用できない学問だな てか学問かそれ 」というコメントを見かけましたが、これ心理学だけの問題じゃないんですよ。

Natureが少し前にいろんな研究者に調査しましたが、理系領域だって再現性は決して高くありません。

https://www.nature.com/news/1-500-scientists-lift-the-lid-on-reproducibility-1.19970

しろ追試をちゃんとやって、どれが再現できるか否かをふるいにかけ、学問を発展させようとする態度こそが科学的だと私は思います

anond:20181011172104

共通ルール理解できない人が、より難解な他人感情理解できるとは思えないが。

となるとそいつ自分ルールしか動けないわけで

フォローではなく排除するべきだと思うよ。

いやいや、俺の話の出発点全否定しないでよ。

論理的言葉を持たない人を排除しないためにはどうしたらいいの?ってのが

正しさを理解できない人を切り捨てないためには何が必要なのか?

https://anond.hatelabo.jp/20181011151452

という言葉での問いかけなのでさ。

排除するしかないというならもう話すことはないわ。

2018-10-10

anond:20181010151155

そっちがこっちの話全否定で断定して書いたらからでしょ。「自分場合は〜だった」なら分かるけど、パソナはこう!って言われちゃうと、いやだから私は違かったって言ってるんだけど?ってなるし。

OLならお気持ち忖度?して小綺麗にしときゃ、時給も案件数も低いままでも騙されてくれる、って読めたけど?OLターゲットなら待遇低くても上手に搾取できるんでしょ?

anond:20181009213503

理系権威主義もそれはそれでいろいろ問題なんだが、文系権威の源泉を全否定しちゃって大丈夫か?

あなたは立派な学者で関連する全ての論文を実際読んで検証して自分の頭で考えて答えを出すのかもしれないが、一般国民はそんな暇も知識もないわけ。

今まで知識のない人たちには「論文にこう書かれています」ってのがありがたいことで一つの知識の蓄積だと思われてたけど、それが極端な話言えばそこらへんのブログ新聞に書かれているレベル記事信憑性が同じって疑われてるところまできてるわけ。一部のアホっぽい(主に政治的な)社会学者連中のせいで。もちろん学会内ではあの先生が書いたからとか、読んで検証したけどあの論文は実際いいよって評判も聞くことができるんだろうけど、素人がそこに入ってくのは難しいよね。一人目に聞いた人がいい人とも限らんし。


大部分の学者ちゃんとやってると私は思ってるよ。でもその知識アカデミアに入らない国民には理解しようもないし、還元されようもないなら、あいつら何かよくわかんないけどサボってんじゃないかとか、税金かける価値ほんとにある?とか言われてても擁護しようがないじゃん。今まではちゃん論文書いてるしって言えたけど、その論文、実は査読なしの書きっぱなしでコネがあれば好き勝手文章載せられちゃいますってバラしちゃったじゃん(一部の分野だけかもしれないけど)。個別に読んで評価しろっていわれたって文系論文読んだことないし、指標もないからどれ読めばいいかすらわからんってなる。それが査読論文があれば互いにいろいろやり取りして論文の質を高める工夫をしてるらしいよって話になる。英語論文があれば、仲間内の人じゃない人からも読まれたり評価したりされてるらしいよってなる。つまり論文権威を信頼の道具にしろってこと。


要は文系の一部のアカデミアは今権威が疑われてるんだよ。信頼を勝ち得るには無知理系同族文系偏見持ってるのが多くて申し訳ない気持ちもあるけれど)を批判したり、あるいは陰謀論者だ反知性主義だとか批判してもどうしようもないわけ。ただでさえ理系文系大学予算削って理系にまわすのに大賛成なんだし、あいつら信用できないって噂が広まるのは好都合。そこを「間違っているとは限らない」っていくら論理的説明したって「間違ってない可能性があるだけの研究?なら本屋に溢れてるしその執筆の手伝いに国家予算付けるほどお人好しにならなくていいよね」って言われるだけでしょ。理系に比する信頼を勝ち取る手段の一つが査読であり英語だし、それができなければ〇〇論文誌の論文は毎年学会で全部ちゃん議論してます(その結果もまとめてあるのが理想)って表明するとか(日本語できる人でいいんだが)外国学者もっとポスト招聘してうちの学会オープンですってアピールするとか面倒臭くても何か工夫をしないといけないと思う。


いろいろ書いたけどあくま予算権威が欲しいならね。研究費は元々少なめだとは思うけど、さらに削られたり給与もこれから理系に比べて少なく設定されるようになってもいいし、信頼度新聞マスコミレベルで構わない(関係ないが自分最近マスコミ悪く言われすぎだと思う)というならそのまま何も変わらなくていいと思う。

2018-10-09

虐待親につけいる人々

ツイッターをやっていると、よくわからないファボやリツイートがつくことがある。

自分フォロワー数の多くない企業アカウント中の人で、今年の夏、熱中症注意喚起を呼びかけたツイートが、先月、だいぶ涼しくなってからリツイートされたことがあった。

私のツイートの内容は、今日も何回か救急車の音を聞いた、熱中症に気をつけるように、また熱中症だと思っていたら、脳梗塞場合もあるので注意、というような内容であった。

なぜ、こんな涼しい日に?

と気になって、リツイート先を見に行く。会社アカウントアクセスしなかった時間半日ほどである。にも関わらず、リツイートされているはずの自分ツイートは大量の他のリツイートや、本人のツイートに紛れて見えない。

プロフィールを見ると、「児童相談所子供拉致された」ということと、「集団ストーカー被害を受けている」ことが書いてあった。

統合失調症にかかった親が、その症状による子供に対する暴言暴力通報されて、子供保護されてしまったのだろうと分かる。

だが、本人には病識がなく、あくまでも自分攻撃する勢力によって、子供拉致されてしまったと思い込んでいる。児童相談所もその勢力の一つだと思っているようだった。

さらに、ツイッター上には似たような状態にある親が何人もおり、そういった親同士が繋がることによって、妄想を強化させ、病識から遠ざかってしまっている様子が伺え、朝から恐ろしいものを見る思いだった。

だいぶスクロールして、自分ツイートを見つけた。その上下には、「救急車」と「脳梗塞」というキーワードで拾ってきたであろう他のツイートが並んでいたが、正直なところ、どういう脈絡でそのキーワードを持ってきたのか分からなかった。

自分ツイートまで遡っただけだが、その人物配偶者や親など、他の家族の影は見えず、孤独な状況に置かれている様子も伺える。

孤独な状況でSNSに頼り、妄想を増幅させている。SNS問題点が浮かび上がっており、本人もそうだが、何よりも児童相談所保護されているという子供が哀れだった。

ずっと胸の奥につかえるような居心地の悪さを感じて一日を過ごしたが、思い立って今度はグーグルの方で、どのようになっているのか検索してみた。

すると、思いの外、事態は深刻であることが分かった。

児童虐待通報され、子供児童相談所保護されてしまった親に対して、「児童相談所の方が子供拉致している」と吹聴して回る、社会的地位のある人々が存在し、お墨付きを与えている。そして、そういった親に対して、本を出したり、セミナーを開いたりしている。

彼らの動画や本を紹介している人の中には、イルミナティであるとか、宇宙人と思しき片仮名であるとか陰謀論で目にする言葉脈絡もなく飛び出し、妄想性のある病に罹患していると思われる人も含まれていた。

無論、現在児相対応問題が無い訳ではないだろう。

だが、彼らの主張はあまりにも荒唐無稽である子供児童相談所保護された時に生まれる親側の「自分虐待などしていない」と言う否認感情を逆手に取り、悪いのは児童相談所の方であると吹聴している。その中には、上記のような明らかに妄想性の疾患のある患者も含まれている。

こういった主張をしている社会的地位のある人物は他にもいるようだったが、具体的に目についたのは二人、肩書はそれぞれ弁護士医者である

弁護士の方は、南出喜久治

極右的な主張の持ち主であり、体罰の会副会長をしている。日本国憲法無効であるから、それに基づく教育基本法無効であると主張する極端な人物である

チャンネル桜に出た時の動画が出回っている。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=bsVc_DCAxOw

医師の方は、内海聡

ざっと調べてみたところ、反ワクチンで有名な医者のようであるワクチンどころか、向精神薬全否定し、さらには精神の病そのものさえ、無いと主張しているようである

南出の方は極右的人物であるが、内海の方にそういった思想的な傾向はあまり見られない。南出の動画チャンネル桜だが、ふたりともIWJに取材されているページも見つかり、単に右翼左翼という問題ではないようだ。

二人とも、大した理由もないのに、児童相談所子供拉致する。目的は、児童保護した時の一人あたり、30~40万円ほどの補助金が狙いである。児童相談所拉致した後は、子供を薬漬けにすると主張している。

だが、常識的に考えて、補助金保護した子供の食費を始めとする経費として、決して高い金額ではないだろう。

こちらのインタビューを参照すると、

https://news.yahoo.co.jp/byline/yuasamakoto/20170816-00074094/

通報があったうち、実際に虐待であると認められたのは8割だが、保護する必要があると判断されたのは13%であったと記されている。保護はその緊急性を要する13%とみなされて行われているのであり、大した理由がないとは決して言えないであろう。

また、向精神薬の利用に関して、適切かどうかは、別の問題として適宜考えればいいことである

最も重要なのは、このような主張に取り込まれしまったのでは、虐待をしてしまたことの反省から遠ざけられてしまう。また妄想性の疾患を抱えた親に関しては治療が最優先であるはずである

何よりもその一時保護を受けている子供の人権に関わる問題である

私は教育専門家ではないし、それどころか子供もいない。

からと言って、見つけてしまたからには、そのまま通り過ぎる訳にもいかない。

しかったので、見つけてから二週間ほど時間が経ってしまったが、この間にもおかしな主張に取り込まれた親子がいたのかと思うと忸怩たる思いである。

個々のデータ事実関係検証については、他の人にお任せしたいと思う。

実際に虐待通報されたことのある経験を持つ人は少ないだろう。私もあのようなリツイートが飛んでこなければ検索することも無かった。

だが、例えば「児童相談所」で検索すると、「拉致」がサジェストされ、「児童相談所 拉致」と検索された結果は反証のない、バイアスに満ちたものになっている。

問題提起せざるを得ないと思い、増田に書き込んだ次第である

anond:20181009095124

お前がどう思ってるかは知らんけど、

この短期間でのトラバの反応だけでも

普通の人ならしない行為」ってのはそれだけで全否定と捉えられてるんだから

極端だろうがなんだろうがそう思うやつがいるって事実は受け止めないといけないだろ

普通の人がしない行為によって社会は発展し~なんて

それこそ「普通の人」はそんな認識なく適当普通でない行為に寛容ではないというのが理解できてないのか

2018-10-08

なんかもうLGBT.*つらい

自分バイセクシュアル大学時代LGBTQサークル関係してたこともあるんだけど(という経緯でLGBTではなくLGBT.*と書いたのですが多分一般的ではないと思う)、

ここ何年かのインターネットセクマイ情報見てると、一部LGBT.*界隈の先鋭化、非当事者レインボーフラッグをなんか違う意味で使ってるとか、

全否定するわけじゃないけど、そういう活動が目立ってきてるのを見て、う゛~んって言ってる。

一時期は自分自身twitterアイコン虹色マーク付けてたけど怖くなって取っちゃった。

サークル時代の「同性婚合法化頼む!!」「いやうちらが生きてるうちは厳しいっしょww」みたいな緩いノリに戻りたい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん