「全否定」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全否定とは

2018-07-14

anond:20180713191200

赤の他人のために心をこめて作ったものを完全否定されるような体験みたいな感じで、他人気持ちを思いやる気持ちの授業かなぁ。

まぁ道徳でそういうのをやるんだろうけどそういう気持ちが無い奴が多いので多分ちゃんとやれてない。

anond:20180714002221

その考えってもう地方分権全否定やね。

市区町村役所住民票発行する場所とでも

思ってるのかね。

2018-07-13

anond:20180713230225

流れてもいいコミュニケーションを迅速にするためのツール、なんだろうね。

重要な残すべき記録は外に連携しろ、って事かと。

そういう割り切りも高評価の一因だと思う。

MSのuservoice見てて思うけど、コミュニティベースだとみんな好き勝手うからな。

カンバン方式で単純なタスク管理ツールとして作られたPlannerで「細かいステータス管理したい!!」っていう

コンセプト全否定アイデアが膨大な賛同得てるからな。

2018-07-11

anond:20180711163419

でも新規分譲で開発される場所は本当にロクな場所少ないんだから増田の言うことは本質だろ。

それを反論もまともにせず「なんか感じ悪い」ってだけで全否定するなんてメンタル弱すぎ。

こういうのが多いから、耳触りの良い事ばかり言う不動産営業マン跋扈し、正直者の営業マン駆逐されちゃうんだよな。

シャドウバースに殺されました

私は先日、シャドウバースアプリアンインストールしました。

理由はシャドバをやる気力がなくなり、BGM聴くだけで苦痛を感じるようになったからです。

私はダークネスボルブ期からシャドバを始め、すぐさまロイヤルというクラスに心を惹かれました。ロイヤルと聞くと、何だお前も結局脳死グロ使いかよと言う人もいると思いますが、私が愛したのはコントロールロイヤル(以下、コンロ)です。

その頃の私はスタンダードパックからあるレオニダスを軸としたコンロで戦うことに快感を覚えていました。その時からエイラなどの強いデッキに負けることはありましたが、その都度デッキ見直し試行錯誤を重ねることで勝ったり負けたりを繰り返しながらシャドバを楽しんでいました。

しかし、私にはどうしても許せないカードが二つありました。それは「次元の超越」と「リノセウス」です。

これらのカードを軸とした「超越ウィッチ」と「OTKエルフ」に私は長い間苦しめられてきました。

そもそも超越というカードは「自分のターンをもう一回追加する」というカードゲーム全否定する糞カードであり、その発動条件の容易さから「超越は猿以下」と呼ばれるほどでした。

そしてリノセウスというカードも低コストかつ疾走持ちのフィニッシャー型のカードで、盤面にうじゃうじゃと湧いて出てくることからゴキブリ」と称される害虫でした。

いずれも盤面を取り合うというカードゲームの基本を否定した糞デッキであり、相手無視したオナニーでありました。

そしてこれらのカードを使う人に共通するのは、とにかく考える時間が長いということです。

なぜ簡単な足し算さえも出来ないのか?超越使いとゴキブリ使いには2秒で十分なのでないか?そんな疑問が私の頭から離れませんでした。

私の愛したデッキを散々待たせた挙句、結局リーサルかよ、という相手に対して敬意の欠片もない彼らの行動に怒りを感じていました。

この状況で自分の愛するコンロの勝率はみるみる下がり、どれほどデッキをいじっても勝てなくなり、むしろ改造すればするほど勝率が下がるという悪循環に陥りました。何十回、何百回と負けました。しかし、私には「自分の愛するカードで勝つ」という信念がありましたので、ひたすらデッキをいじりながら試行錯誤を繰り返しました。

正直言って、デッキをいじる作業も好きでした。どうやったら勝てるようになるか?まだ誰も知らない戦法があるのではないか?そう考えるとワクワクしてくるという感覚はあの時の自分にはありました。

次の新弾で強いカードが来ればきっとコンロの時代が来るぞ、そう思っていました。

しかし、一向にコンロは強くならず、ドロシー、ヘクター、昏きといったパワーカードたちの餌にされていきました。

この頃からシャドバをやめる友人が増えていきました。理由は「自分の好きなデッキで勝てないから」でした。彼らは自分の愛するデッキで勝てない現実に耐えきれなくなってしまったのです。また、超越とゴキブリに対抗してアグロデッキが台頭してきており、先攻を取ったアグロデッキが勝つというゲーム内容にネット上で「本格スマホじゃんけん」という蔑称をつけられてしま事態となっていました。

そんな状況下でも私は「好きなカードで勝つ」ことを諦めませんでした。自分の好きなカードで戦うことこそが自分にとってのシャドウバースだと信じていました。負けてばかりでしたが、運営から下方修正があり、なんとか戦えるくらいには改善されました。

そしてついに目標であったマスターランクに到達することができました。私は心の底から嬉しく思いました。辞めずに続けてきて良かった、自分は間違っていなかったと確信することができたのです。

それからしばらくして、運営は「ローテーション」と「アンリミテッド」の導入を発表しました。ローテーションでは新弾を含む最新5パックのカードのみで戦い、アンリミテッドではすべてのカードで戦うというルールが新しく追加されたのです。

まりローテーションルールで戦えば、初期のカードである超越とリノセウスに出くわすことは100%ない、という画期的な発想でした。

私はこれを聞いて「ああ、ようやく自分の好きなカードで戦えるんだな」と安堵しました。長く続いた暗黒時代がようやく終わる、もう超越とリノセウスを見なくていい、そう思っていました。

しか現実は違いました。ローテーションとは「新弾で追加された強いカードを使って、先攻で殴るげーむ」と化していたのです。ローテーションは私の期待を裏切りました。信じていました。自分の好きなカードで戦える時代が来ると、運営ユーザーの願いを叶えてくれると。

またレオニダスをはじめとするコンロで使われる一部のカードはローテーションでは使用禁止となっており、そのこともコンロ弱体化を加速させていきました。

私の生きる道はアンリミテッドしかありませんでした。しかし、そこは超越使いとゴキブリが行き場を求めてさまよう地獄絵図でした。私のコンロは為すすべもなく、敗北を重ねました。まるでゴミクズのように彼らは私のデッキを痛ぶりました。それはさながら暴力でした。

私は運営馬鹿にされているように感じました。「お前まだそんなデッキ使ってんの?wwww」「ローテーションは新カードを使う場所から大人しくアンリミで超越に負けてろよwwww」「好きなカードで勝つとか笑わせるわwwww」

こういう声が画面の向こうから聞こえてきました。

もう私の心は限界でした。疲れたのです。シャドウバースというカードゲームに。勝っても負けてもどうでもよくなったのです。

それでもログインミッションだけは続けていました。一年近く続けて情が沸いたのです。しかし、それも先日ピリオドを迎えました。

きっかけはリーダースキン人気投票結果発表でした。この投票では某配信者が声優を務めるカード、「トイソルジャー」が候補にもなったことで話題を呼びました。

残念ながら多くの票を集めたにもかかわらずトイソルジャースキンになることはありませんでした。多くのネメシス使いがこう言いました、「ランクマで使うことのない雑魚のトイソルジャーリーダースキンになったらたまったもんじゃない」と。

なるほど、その理屈は正しい。勝つためにシャドバをしている人にとってトイソルジャー必要のないカードであり、それよりも構築に入るオーキススキンになるべきだと。その言い分は十分にわかる。

ではなぜビショップブローディアが一位になったのでしょうか?ブローディアランクマで一度でも見たことがある人がいるでしょうか?あんな8コス守護で大した効果も持たないゴミカードがどうしてスキンになれたのでしょうか?

ドラゴンスキンにも疑問がありますスキンに選ばれたのは今まで長い間ランプドラゴンを支えてきたアイラではなく、ぽっと出のフィルレインであったこと。ドラジのみなさまは彼女への恩を忘れたのですか?古くなったカードは用済みですか?新しく強くて可愛いカードの方が好きですか?

私は新しく強いカード優遇され、昔からあるカード馬鹿にされていると感じアンインストールしました。

今のシャドウバースは「好きなカードで戦う」のではなく、「新弾の強いカードを好きになれ」という押し付けをしてくるカードゲームです。

二周年を迎えカードの種類は増えましたが、戦えるカードの種類は減りました。

今後のシャドバはごく少数のtier1デッキとアグロデッキがローテーションを支配し、超越とリノセウスがアンリミをさまよい続けるでしょう。

トップランカーが大会専用の特殊デッキを開発することがあってもそれはランクマで勝てる訳ではありません。あくま大会用なのです。

カードゲームとは勝つためだけにやるものではありません。先攻を引くものでもありません。

誰もが自分の好きなカードで戦うべきなのです。カードゲームとは勝敗以前に楽しむものからです。

みんな同じデッキ、同じカードしか戦えない今のランクマッチ環境カードゲームとして間違っています

自分の愛するデッキで戦えないシャドウバースは間違っています

この問題解決しなければ数多のカードゲーム同様、シャドウバースもまたパワーインフレの末に忘れ去られていくでしょう。

2018-07-09

鋼兵がF9荒らし説を完全否定

鋼兵@夏コミ3日目 西h42a @kouhey0427 2018-07-08 22:32:59

あと、私が一切何の発信もしていなかったのには理由がありまして、引退理由の際に某公的機関にご相談をした際に「一切何も動くな」とのアドバイスいただきまして。

んで、従順に2年間何もしないでいたら、先日某歌い手

「鋼兵さん、うちに履歴書送りました?」

と連絡が

つづく

鋼兵@夏コミ3日目 西h42a @kouhey0427 2018-07-08 23:08:56

つづき

普通考えたら

「イヤイヤ、ライブ中とかニコ生の時とか、飲み会とか、中国行ってる時とかどーしてんのさ?」

と、突っ込みたくなりますが…。

そこをこらえてよく見ると、なんか荒らしが私の名を語っているらしくてですね

つづく

鋼兵@夏コミ3日目 西h42a @kouhey0427 2018-07-08 23:20:59

つづき

その他色々な悪事が私のせいにされてまして、しか現在進行形

そりゃ熱意おさまらんわな、と。

最近だと某投稿者結婚式で歌って、朝まで飲んでた最中荒らしていたらしです。

まぁでも、ここまでなら鋼兵は引退していたので問題なかったのですが…

つづく

鋼兵@夏コミ3日目 西h42a @kouhey0427 2018-07-08 23:00:27

つづき

こりゃなんかやべーな、と。

流石に2年近くたってこの情熱は異常だなと思って、色々調べてみたら。

なんか、俺、20年以上毎日2ch荒らし続けて、今もなお荒らし続けている男にされていました。

つづく



まあ本当かどうかは別にして、本人の発言なのでそれなりの信憑性はあります

2018-07-07

オウム洗脳技術

私は宗教に関心はないが優秀な人間を取り込み意のままに操るテクニックには関心がある。ただのヒゲオッサンになぜそれができたのだろうか。おそらくこれに関しては散々議論され記録が残っているはずだから空き時間を使って勉強したい。賢者は敵から多くを学ぶと言う。ナチスドイツのような集団はその行いか全否定されがちだが、賢い人は感情に流されず事実ありのままにみることができる。

PJS界隈、今日の出来事

個人的に思った事。自分の言ってる事が全部誰にとっても正しいとはちっとも思ってません。

.

つまるところ、@PUBG_DMM がしょーもないって話だよね?

CGXはリザーブの登用を公式に打診していた、それを公式許可した。

PGIホームページ代理メンバー掲載されているのは、それを公式が連絡したから。

なんでその連絡の前に国内のチーム、選手ファンに報告できなかったの?って話。

まさかCG公式許可とる前に自ら連絡してたら話は全く変わるのでもう読まないでいいです)

.

「PGIではリサーブ選手とのメンバー変更は可能であり、条件として同じリーグに参加したプレイヤー禁止

.

こんな規約があるって知ってたか知らないかで割と反応変わるように思う。

少なくともリザーブ選手に対するやっかみは起きなかったのでは。

こんな簡単な告知もできないとか公式はどうなってんの???

例えば羽生結弦選手国際大会に出られませんってANAけがツイートしたらびっくりしません?

所属ANAだけど、大会の全てを管理をしてるのは日本スケート連盟で当然そこからお知らせ出るよ。

選手個人でもなくまず連盟からだよ。

この手順さえしっかり押さえておけば、ここまでこじれることはなかったと思う。

選手プレイヤー、他チームのファンの反感買うのは当然。「なんでこんな事になってるの?」の疑問に答えてないんだもの

.

はい公式中の人だって人間

これはきっとDMMにとって新しい企画であって、試行錯誤してるんだと思う。

かいって慰めたいけど、「報・連・相」って割と基本中の基本じゃないですか?

たくさん学習して(アンケート一生懸命取ってるし)これからももっとブラッシュアップされた大会になるのが素直に楽しみだけど、

オープンレック分も入れれば配信1万5千人くらいいってる時もあったでしょう、

実際の会場だと横浜アリーナをすし詰めにするリスナーを抱えるイベントだってことは自覚して欲しい。

人を呼んだ以上、果たすべき責任がある。初めたばかりで右往左往してたでは許されない事柄もある。

それが今回の告知に関してだと思ってます

.

一番しょーもないのが公式で、次がCGね。

どういう理由であれ、選手を守れなかった。

公式が返事をくれなかったからとかそういうのは理由にならない。

何遍でも連絡入れなよ。入れてたのに繋がらなかったらなら言いがかりでごめん。

それでも選手を守れなかったことは変わりないからしょーもないよ。

.

日程を調整できず、参加できない選手

断腸の思いでしょう。リーグ終了後、すぐに海外参加チームの研究を始められてたのを配信で見てるので正直なんもいえねぇ。

仕事を辞める覚悟もないなら参加するなという意見も間違ってない。

家族にご不幸があったのにリーグに参加されてた選手もいらした。

でもそこら辺は人様の人生なので外野はさすがになんもいえねぇ。

外野は誰も65歳まで人生保証できないもの

何を取って、何を捨てるかは当人次第。そして他人がそれを許せないのも考え方が違うんだから仕方ないことだと思う。

選手というかプレイヤーの方々は何とも言えない一日を味わったことだと思う。

.

そしてリザーブ選手。一番の被害者でしょ。

おそらく味わう必要ない嫌な気分を多方から浴びせられたのではないでしょうか。

きっと今は届かないと思うけど、個人否定されたわけではなく、大会運営システムに異常があったといつか笑い話にして頂きたいです。

あなたの周りに敵はいない。皆システムに憤っていただけ。ドイツでの活躍、楽しみにしております

.

.

大会運営側(出演者)の方の感情的ツイートもどうかと思う。

もうちょっと冷静で理論的な内容なら聞く耳も持てるけどさすがにびっくりした。

少し脇にそれるけど、とあるチームでは私用アカウントさら〜っと選手募集ツイートして、それに別ゲー(作業ゲー)のリクルートです♥とか追記してた。

で、後日そのチームの公式アカウントから正式リクルートかけてた。

αとβの合間の期間以上に多くの選手の脱退し、選手として今後どうなるのか安心できてないプレイヤーが多い中、本気か噓かよくわからないきつい冗談かましてるなーと思ってた。

大会運営公式しろ大人たち、大丈夫????????????

選手にはこんな規約が課せられてるんですよ?

.

第2条 参加条件

9.公式大会出場選手として節度をもった行動が取れ、日本のPUBGプレイヤーの模範となれるよう努力出来ること。

.

ある選手配信を覗いたら、スクアッド中で、味方プレイヤーは「アイツ(敵)だり〜な、マジムカつくぶっ■してくるわ」とか平気で言ってる。

しろプレイヤーとしてはそういう暴言(いい言葉とは言えないでしょう)吐く方が普通かなーくらいに思ってますが、選手の方は敵に対してはそういうことは言わない。

いや、ゴリゴリ暴言吐きまくってる選手も見かけたことあるけど、リスナー、または所属チーム、色んな方面に気遣って引くような言葉は全く使わない。

ある方は決して何かを全否定するようなことは言わない。「自分には合わない」みたいな言い回しをされる。

それを気に入ってる人や、ある日突然スポンサーになって貰える日の事を考えて発言されてる。

まあでもタグ以外のゲームプレイ禁止配信サイトで、スクリムの合間の待ち時間配信に乗せたまま別ゲーやってる選手もいたのでw選手全員とは言わないけど、

それぞれ立場を考え、模範たれと選手達は頑張ってるのに大人はいいのかそれで。

.

大人にも、選手にも、今の時間が今後を真剣に考える充実したインターバル期間になればいいなと思っています

プロリーグの本格始動、心から楽しみにしています

2018-07-01

https://anond.hatelabo.jp/20180630181900

売春というのは、お金と引き換えに何らかの性的サービスを行うことを指すわけだよな。

それで、お金とは何かというと、権力数字化したものなわけよ。

まり本質的には、権力性的サービス強要しているのに等しい。いわゆるパワハラと同じな訳。おかし権力の使い方だ。

パワハラダメなのに売春OKというのではダブルスタンダードになってしまう。

愛のある売春というのもどこかにはあるのかもしれないから、全否定はできないけどな。

2018-06-29

社会の受け皿」というキーワードとある記事を探してます

はてブで「社会の受け皿が必要」というコメントに対して

安易に言うな!他人事みたいにいうな!自分たち関係ないような口調で語るな!

みたいな記事がここ1ヶ月以内でホッテントリしてたと思うのですが、

その時たまたまブックマークしておらず見失ってしまいました。

誰かわかる方がいたら教えてください。

社会の受け皿が必要」ってことばはかなり便利で「ゾーニング必要」と同じくらい「社会がなんとかしろ」と責任を薄めるためのマジックワード化していると思うのですが、まさにその欺瞞というか他人事感を鋭く指摘した記事だったと記憶しています


というのも、この発言についてちょっとモヤっとしているからです。

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

kawangoさんは「はてなが」彼を受け入れられず、排除の動きを示していたことを「いじめ体質」として批判し、低能先生を「社会犠牲者」として扱っています。どこまで低能先生のことを知っての発言なのかでこの人の言葉の重さはだいぶ変わりますが。なんかこれ違和感有るんですよね。

これ、重度の障害者家族社会が支えきれずに施設に預けるような行為も多分許せない話なのか、はてなこそがそういう「施設」みたいなものなのか。ニコニコ動画は、だからこそ社会から排除されたようなネトウヨ結構好き勝手してるのを放置し続けてるのかとか。いろいろ思う所あり。

「受け皿」についてははてなでもいろいろと議論があるようです。

http://lessor.hatenablog.com/entry/20120730/1343661610:embed]

http://nyaaat.hatenablog.com/entry/problogger:embed]

https://lazyplanet.hateblo.jp/entry/2018/06/16/091842:embed]

私も冒頭で探している記事をもう一度見て自分で考えたいと思っています

2018-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20180626204002

自分治癒しないからって精神医療全部を全否定するって何様なのだろうか・・・

思い込みを補強する情報だけを引用してドヤ顔されてもねぇ。

精神医療といっても「脳内物質アンバランスに主たる原因がある場合」と「生い立ちや生活環境に起因する認知の歪み」では治りやすさがぜんぜん異なる。

統合失調症なんて投薬しないと治りようがないし、エビデンス豊富だ。

うつ病も投薬がてきめんに効く場合がある。

(私は抗うつ剤で救われた人間だ)

「個」の問題と「精神医療」の問題主語の大きさがまるで違う。

この大小の違いを意識しない意見はたいてい独りよがり説得力にかける。この増田書き込みがまさに該当するな。

anond:20180627170130

いじめられっ子には「してない」って言っても

当人の感じ方の問題から「言われた」と言えばそうなる。

してないって言われても、俺は言われたと感じた。

お前に俺の全てを全否定された気がした。

いか、それは、いじめだ。

anond:20180627082115

おまえの言い分。警察司法機関全否定してるのわかってるか?

事実関係が明らかなら私刑をしていいとか、おまえがいじめっ子なんじゃないのか?

判断を仰ぎ、きっちり判断をつけるのが、物の道理だろ?

やっぱり勝ち名乗り増田だった。

かかわらなくて正解。

2018-06-24

anond:20180624155737

言ってることはすごくわかるし同意だが、ドラえもんのび太のパパがのび太説教しようとしたときにあった

のび太「お説教なんておもしろものじゃ、ないからね。あんまり長々やるとこのマンガの人気が落ちる」

のびパパ「いいや二ページほどやる!!」

かいうやりとりもすごく好きなので全否定するのももったいない

発達障害女性が外で働くことを強いられる現代はかなり過酷時代

借金玉さんが「父は社会適応した定型発達だったけど母が酷い発達障害ムーブしてたので僕の発達障害は母譲りだと思ってます」とか書いてるの見て、俺の家もそんな感じだったなあと母のこと思い出した。

うちの母はちょっとした「不測の事態」でパニックになるのを主症状としたASDADHDを併発した感じの発達障害で、

子供みんな小学校に入って手が離れてからパートに出て色々資格を取ったりもしたけどその要領の悪さと空気読めなさのせいでどれも長続きしなくて、

結局俺が中学生になる頃には外で働くのは諦めて買い物と趣味とたまに父の社交のパートナーとして以外には外出しない専業主婦に納まった。

幸い父はかなり稼いでいる専門職だったので、家計的には母が働く必要は全く無かった。

窓とトイレ風呂毎日ピカピカに磨き上げるのに部屋の四隅には常にホコリが溜まっている発達障害ありがちな妙なこだわりと無頓着が混ざった家事をしつつ、

毎週自分の背丈の1/3ほども本と映画を借りてきて楽しむ、かなり幸福主婦生活を送っていたように思う。

毎晩夜更かしして本を読んでたせいか発達障害に伴う睡眠障害のせいか基本的子供学校に行く時間に起きてこない人だったので、

朝食は父がトーストハムエッグを焼いてくれて、そのうち自分で作るようになった。

朝10時ぐらいまで寝てられるってだけで睡眠障害に悩まされながらサラリーマンやっている俺は未だに母の生活が羨ましい。

それでまあ、表題の件だけど、

現代発達障害女性は、たぶん一番向いている(なんとかやっていけるという意味で)専業主婦に安穏と納まるのが難しいという点で気の毒だと思う。

父のように一馬力で複数の子供を無借金大学進学させられるぐらい稼げる男の数が減ったというのが一番の理由だけど、「働かない女はクズ」って世間意識の変化も大きいかなと思う。

ネット主婦やってる発達障害女性ブログや呟きを眺めてると

専業主婦やってますけどなりたくてなったわけじゃないです。発達障害のせいで仕事が続かなくてしかたなくです。資格とか語学をやって社会復帰目指してます長男発達障害っぽくて将来を悲観してますor子供遺伝するのが怖いので作らないことに決めています

みたいな人ばかりで、とにかく生きづらそう。

働いていない言い訳を用意しないと発言権が無いという世間規範内面化が酷い。

こういう人を見る度に俺は母を思い出して、

旦那に妻(子)を養うだけの稼ぎがあって、自分には向いてない仕事をしなくていいんだから世間の風潮なんか気にせず、ありのまま自分と日々の暮らし肯定してレリゴーしていいんだよ」

と慰めの言葉を掛けたくなるし、実際コメントレスしている。

本当に自分を責めすぎている発達障害女性が多くて、紛うことなお嬢様育ちで女性社会進出を完全否定していた父方の祖母の骨を骨壷から取り出して煎じて飲ませてあげたくなる。

「妻を外で働かせている男は恥ずかしい。よその男(雇い主や客)に媚びて金をもらっている女は詰まるところすべて商売女の類」

みたいに長男(父の兄)の奥さんがパートに出てることの不満を「商売女」という単語意味もわからない歳に俺に愚痴ってたような人だから

現代専業主婦が感じている引け目を中和してちょうどいいバランスメンタルにもっていく効能があるんじゃなかろうか?

2018-06-22

anond:20180622210918

わからんかなあ

そらモテたらモテた方が楽しいだろうが

モテん奴にもモテん奴なりの人生の楽しさがあるんだよ

アレルギー体質で肉類が食えんけどめちゃくちゃ旨い野菜料理を知ってるのに

世のグルメ気取りは「この肉が食えんとか人間のクズ」と言う意見蔓延してるようなもん

無論、肉好き(三次元実在異性にモテる奴、モテたい奴)を全否定してそっちこそ悪という気はねえんだよ

ただ、これまで余りにもそっちばかりが一方的に神のごとく偉く世の中の絶対的主流だったのが相対化されてザマーミロって思ってるって話

もし非モテの方が主流で支配的な世界になったらそれはそれで俺もイヤだぞw

anond:20180621125913

誰かをどうにかしたいって思うんだったら

お前が動け。みんなに相談するな。


こいつ社会運動ってのを全否定してやがる...

「誰かに何かをやらせる」ために社会運動がある。

駄目人間

 能力の低い人ほど自己評価が高い傾向にあること。この現象に「ダニング=クルーガー効果」という名前が付いていること。これらは最近知ったことだ。私の人間としての欠陥が、一般人誤差の範囲内では収まらないことを決定的に(薄々勘ぐってはいた)悟ったのはここ1.2年なので、実に20前後、私は自分の事を過大評価していたことになる。ダニング=クルーガー効果というやつを身をもって体験したわけだ。

自分の欠陥にどうして気が付かなかったのだ?」

 能力の高い人はこんな疑問を持つかもしれない。勿論、いわゆる「しでかした」ことは数多くあるし、その出来事自体言い訳をし続けてきたわけではない、とは思う。でも、それだけで自分を見限ることはできなかった。中学でも高校でも、それを「天然」だとか、「ボケ」だとか、そんな言葉に置き換えてどうにかやってきた。だけど、今はそうはいかない。

「人は、変えられるもの未来だけだと思い込んでいる。だけど、実際は、未来は常に過去を変えてるんです。変えられるとも言えるし、変わってしまうとも言える。過去は、それくらい繊細で、感じやすものじゃないですか?」

 これは、平野啓一郎氏の「マチネの終わりに」の一説であり、またこ小説テーマでもある。その通りだと今は思っている。友人と笑い合った学生時代、私の一言・行動で笑ってくれたと思っていた私は、実は笑われていただけだったのではないだろうか。笑いながらなんとなく言われた一言が、今はずっと、頭の片隅でリフレインする。お前、頭おかしいんじゃねえの……。

 ダニング=クルーガー効果というやつは実に厄介だ。能力の低いもの自分をよく見がちであるというのは事実だし、研究というのはそういうものなので文句のつけようはない。だが、ただ残酷である自分能力を高く見積もっていたものが、その実ずっと低かったことを知った時、その人はどうしたらいいのだろう。自覚ができたのだったら改善のための努力をすればいいじゃない、と言うのは簡単だ。だって、その自覚が今までの過去全否定するのだから、直ぐに切り替えて良い方向に迎える人はそれほど多くないのではないか、と私は思う。どのくらいの時間がかかるのかはわからないけど、自分を受け止めてやるだけの時間必要だ。……と、こんなことを考えているんだからそりゃ能力も低いわけだ。

 自覚を持ってから自分の活力のない生活の中、私は高校の時のクラスメイトを思い出した。彼は人気者になりたがっていたが、会話の中で人を弄るのが下手くそだったし、(こんな自分が言っても説得力はないだろうが)空気が読めない人間だった。彼は多分、人付き合いと言う観点から自分の事を過大評価していたのだ。そのことに気が付いたのは何時だったのか今となってはわからない。知らぬうち、彼の口数は驚くほど減っていた。大声を張り上げることもなくなっていたし、休み時間に誰かにしかけるのも見かけなくなって、自習やら読書やら、独りで時間を過ごすのを見ることが多くなった。正直に言って、彼が苦手だった私はそれがありがたくもあり、また少し申し訳なかった。自分も多分、状況は多少違えど同じような状態になっている。そう思うと、私が彼に向けていた視線現在自分に突き刺さっているのである

 

 はぁ~どうすりゃいいんだろうねほんと。

 

 

 

今のスマホ世代高齢化したらどうなるか

その頃まで日本は一応成り立ってるのだと仮定すると、今現在老害よりももっと悲惨になりそうな気がする

(ここで言う「現在老害」は、IT技術を全く使えず新しいもの全否定して自分らの世代にしていたことを押し付ける者たち)

仮に少子高齢化による国家破綻を免れても、それらの新しい老害によっていよいよ本当の崩壊が始まるだろう。

まあその頃に俺は日本にいる気は無いか関係ないけど

日本畜生どもは××に屈しろ!!

 鉄道おじさんこと高山直人です。

 現在我々は混乱下にある、というのが私の基本的認識です。

 これは、何かレトリック言葉のあや)として云うのではありません。

 また、「1995年オウム問題以来の、いわゆる『刹那的社会』に、我々は巻き込まれ事実上参加しているに等しい」などと云っているのでもありません。私の認識は、そんな寝ぼけた老害のようなものとは違います

 いま起きている気味悪い殺伐事件は、本物のテロではないことはもちろん、誰かの仕業でもないのです。

 では、いったい何が起きているのか?

 本当は分断が起きているのです。

 これは、私の独自見解ではなく、欧米の一部の学者たちの見解に私も賛同しているだけですが、彼らの文章は私ですらコムズカシくて一般の人にはとても読めたものではありませんから、私なりにかみくだいて説明すると、現在おこなわれている分断は、かつてのような目に見えるものではなく、社会の内側での左派右派の分断であるということです。

 今日の混乱(分断)は、最初は「社会貧困」を口実として始められますが、その構図は当初の「経済的な貧富」からどんどん拡大し、最終的には社会に属する人間すべてが個人単位にまで分断されます

 これは現在世界のあらゆる国で程度の差はあれ進んでいる傾向で、実はアメリカの「トランプショック」の本質もここにあります(その証拠に、トランプ政権では白人フラストレーションクローズアップされていますが、アメリカは極端な個人主義に分断が進んでいます)。

 我が国突入しているのも、実はこうした分断です。

 我が国の分断では、それは最初1992年貧困階層可視化として始まりましたが、やはりその後、なし崩し的にその対象を拡大し、今や、かつては「弱者」ではあっても「被差別階層」ではなかった行為さえもが分断抗争によって次々と差別されています。偏った娯楽性の高い趣味現在では「オタク」とか「娯楽廃人」とか呼ばれます)や、重労働者に対するレッテルなどはその典型ですし、また、私たち差別階層が作っている社会のひずみが原因であるに決まっている地下社会モンスター化や極端な治安の悪化に対し、その原因を反省改善する努力をまったく放棄して、ただ揉み消しで対応しようという方針もその一環です。

 好景気愛国心をも疑う安倍批判論者ではありませんが、社会のこうした風潮を、「いかがなものか」と憂えているのは私一人ではないはずです。もしかすると、これを読んでいるあなたも同じ気持ちいるかもしれません。しかし、残念ながらあなたは、つまり私たち現在、圧倒的な極左ないし極右でありますしかも、その問題意識をいいかげんなところでアイマイにせず、よーく突き詰めてみればやがて気づくと思いますが、もはやこの社会左派ないし右派にとっては、そんな問題意識を持ってしま私たちのような存在自体が、何やら不気味で恐ろしい「敵」なのです。奴らは、私たちに対して混乱を仕掛けてきているのです。

 我が国における(他の国でも同じですが)国民同士の対立は、すでに戦争内戦)の域にまで達しているのです。

 私は、この期に及んで「反戦」を訴えるような非現実的夢想家ではありません。奴らは、不安が高じてヒステリー状態になっていて、もはや説得に耳を貸さないことが明らかであるからです。この内戦は、私たちが一人残らず消えていなくなる(何か口実をもうけて「アウトロー」とされて社会的に抹殺されるか、それを恐れて完全に沈黙するか)まで終わりません。

 また、私はもともとリベラルであり、景気拡大には反対しない立場です。例えばカジノ欧米型のリベラルビジネスなどとはむしろ推進すべきだと思っています私たちにとって、現在もっとも憂えるべきは左翼の拡大ではなく右翼の拡大です。従来の寝ぼけた老害の「反戦派」は、ここのところがまったく分かっておりません。むしろ寝ぼけた老害階層は、そのお家芸である「単純で分かりやす理屈」を掲げ、右翼力の拡大を率先して推し進めているようなありさまです(秋葉系サブカルオタクのもの抹殺要求する保守階層や、ゲームのものの撲滅を要求する似非リベラルなどがその代表です)。

 私は、現在のさまざまの不気味な犯罪精神貧困者増加の背景には、共同体進歩的社会崩壊があると考えています。「問題解決」のためには、奴らが推進する文化弾圧のような対症療法ではダメで(そのような弾圧化は、ますます人々の心にストレスを生み、結局はさらなる問題悪化を招きます)、共同体進歩的社会を再建する粘り強い努力必要です(「公共交通全否定」「高校生オートバイ推進」「自転車たたき」「IT拒絶」などはこれに反する破壊行為です)。このあたり、私の見解はむしろ保守に近いのですが、残念ながらほとんどの保守は、考えが浅いのか、「問題解決」には弾圧を、というヒステリー同調しています

 私は、奴らから社会の敵」「未来の敵」のように見なされているみなさんに、団結を呼びかけます

 奴らの勢いは、とどまるところを知りません。もはや「話し合い」は不可能です。

 何度も云うように、私は「反戦派」ではありません。私たちに残されたただ一つの選択は、団結して「応戦」することです。

 現段階では、まず団結し、私たちの側の隊列をととのえることです。

 ネットでのゲリラ工作活動は、何よりも私たち共感するみなさんに、このような形で大々的に団結を呼びかけるための手段です。

 私の見解に「なるほどそのとおりかもしれん」と思う方、まずは行動しましょう。ネットでの宣伝やビラ配りやポスティングです。奴らに反撃していくための、行動を始めようではありませんか。もちろん外国人や、未成年者やノンポリも大歓迎です。

 何しろ奴らは圧倒的多数派であり、私たちは圧倒的少数派ですから、今回の行動で、成功する可能性は、完全にゼロであると自信を持っています

 むしろ何かの間違いで成功ちゃう私自身がビビってしまますが、まあそのようなリスク覚悟の上での呼びかけです。

 しかし私に共感するみなさん。

 私に共感される人間が多ければ多いほど、私ですらビビってしまうのですから、奴らはなおのこと恐怖のズンドコに突き落とされるのは間違いありません。あなたが実行して成功するかしないか二の次です。たとえ成功しなくても、一人でも声が多ければ、奴らはそのぶんだけ慌てふためくのです。私たち存在を、目に見える形で奴らの前に突きつけてやることには、これから反撃を開始するにあたって、大きな意味があります

 そもそも奴らのために存在する、私たちにとってはバカバカいかぎりの民主主義という社会デモでも選挙でも勝負にならないほど不利です)において、「一声の重み」など嘘八百もいいとこです。誰がどうしようが、奴らの支配はこれっぽっちも揺るがないからです。しかし、今回の私のような人間の登場となると話は変わってきます成功しようがしまいが、その一票は奴らを心の底から動揺させる「重み」を持ってしまうのです。ざまあみろであります

 どうせ何もしないでは何も変わらないのです。

 民主主義ではとりあえず奴らに一泡ふかせておいて、私たちは、民主主義などというクソみたいなもんの外で団結を開始し、奴らを本格的にギャフンと云わせる、大革命の恐ろしい陰謀を、着々と進めていこうではありませんか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん