「イベント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イベントとは

2018-06-25

サッカーで勝とうが負けようが興味ないので勝敗それ自体はどうでもいいのだが、職場にいる熱心な本田選手ファンが昼休み間中またものすごい音量と勢いで褒め称え続けるイベント発生が確定したみたいなのでげんなりしている。

誰を応援しようが知ったことではないが、ただ昼休みぐらいゆっくりかに休ませてくれ。

すごくいやな気持ち

どうせ今この時しかこ気持ちは維持できなくて、書くこともできないだろうから、仕方ないとあきらめて書いてしまおう。

Hagex氏が亡くなったという、殺されたんだという。これ以上のことは今は何もわからず――もしかしたら今後もわかることはなく――ただ、おそらくは彼の放ってきたあれこれの言説がその原因であろう、という無根拠匂いが鼻の奥を突いてくる。

ブログの表層に表れるようなふざけた表現、煽っているとしか思えない口調の一方で、編集文章に対してのありかたに一種の真っ当さがあることを知っていた。何かのイベントだったかで直接言葉を交わせる機会があって、彼の単著について二、三の質問をしたら(彼からすれば、それは「重い」とまではいかなくても、まあ苦い類の質問だったと思う)、突然現れた初対面の読者に対するにはじゅうぶんすぎる丁寧さと誠実さで、制作の内幕をほんの少し明かしてくれた。

彼のエントリに含まれていた、エントリの主旨に反していて望ましくない誤字脱字の類を見つけて、せっかくだからと、できるだけ急いでまとめて、暗黙に報告したことがあった。メールを送ってすぐに、「心配していた部分だったから、とても助かりました」という趣旨の小気味いい返信が届いた。もちろんエントリ修正されていた。

たった2回のやり取りだ。でも、やり取りをしたことがある。一方的に読むだけではなくて、コミュニケーションを交わした。

これから自分は、彼のことをまるで教訓のように、まるで反省のように、まるで歴史のように、この事件エピソードに押し込めて語ることになるんだろうか。インターネットの闇、発言リスク、みたいな、キャッチーに整頓された見出しで。

そう言ってしまえるだけの根拠が今後出そろい、そして言う必要があったなら、もちろん自分はそうするだろう。二度とこんなことが起きてほしくはないから。

でも、一度は会って言葉を交わし、もう一度は会わず言葉を交わしたあの人を、教科書記述のように扱うことが、扱うであろう自分が、つまらなくてならない。

あの時Hagex氏がすぐに修正してくれたエントリには、実はまだ修正漏れがあった。すぐに修正漏れには気づいたのだけど、やっぱり遠慮してしまって、再訂正依頼になりかねない2通目は送りそびれたのだ。

うそれを直してもらうことはできない。絶対に。

2018-06-24

anond:20180624194841

逆にイベントで持ち上げることが価値観に影響しそれが悪だというのなら、傷つく人がいる限りあらゆるイベントを燃やさないと気が済まなくなる

後はもう誰の声を取り上げて誰を無視するかの闘争しかない

たかだか文化祭の1イベントに過ぎないのに、そんなマジになって騒いでるのって絶対陰キャじゃん

深い意味とかはねーよ、盛り上がれば良いんだよ

おまえら、なんだかんだ言って、可愛い子とかイケメン好きだろーに

anond:20180624193019

そもそもミスターコンとやらにケチをつけて中止に追い込んだところで、女の好みが変わるわけでもないじゃん

これはミスコンについてもそうだと思うけど、そういうイベントがあるから一定価値観押し付けられるのではなく、その逆だから

あくまで顔やその他の要素を重視する価値観というものが先にあって、結果としてその種のイベントが生まれているに過ぎない

からイベントいくら抗議したところで、元の価値観に手をつけるのが無理な以上、何かを叩いてストレスを解消する以外の大した意味なんかない

Y社エンジニアの発表が炎上した件について

もはや何番煎じだと言う感じだけど、20代男性エンジニア(社会人歴1年)が一連の流れを眺めていてここ最近ずっともやもやとした感情ワーキングメモリ専有してしまっていたので、それを放流する。

まずはてブを読んだ簡単感想をいうと、発表に差別的意図はこもってないと思うので「冗談のつもりだった」を冗談であると処理できる余裕が全体に育つと良いと思うし、発表の書き起こしを読むとき読み手もその場の空気感というか、どういう人々で構成されているのか想像した上で登壇者の発表内容を批判すると良いかもしれないと思った。

冗談からといっても受け取った個人にとって繊細な話題かもしれない。その場合考慮すると安易に口に出してはいけないよねという意見は最もです。その話題聞き手にとってどれほど繊細かは口に出すその場によって考える必要がありそう。

じゃあ、その発表の場はどういう価値観を持った人々で構成されていたんだろう?先のイベント参加者である日本にすむ30歳以下の若手エンジニアであのイベントに参加するモチベーションをもった人々では冗談として処理できる余裕があったと考えてよいとおもっている。

こういう発表に対する解釈は発表を聞いている人々の場の解釈個人解釈があると思うが、事実としてインターネットピーポーがたくさん集まるような勉強会で、発表から2ヶ月たって書き起こし記事が公開されたことをきっかけに炎上しましたよね。それを目にしたある価値観を持った人に意図とは異なる解釈をされた結果、その解釈紆余曲折を経て広まり言葉の端々に批判がついてしまったのだと想像している。

自分自身新人で、過去に起きた職場環境に関する問題当事者ではないので、感じ方や考え方もおじさん達とは違う認識はある。

女性活躍しているエンジニアがたくさんいることはもちろん知っているし、過去仕事に対して自分負担をかければかけるほど評価されると考える人いたことや、男性が多数を占める職場女性に対して配慮のない言動があったことも当事者ではないもの事実として知っている。また、当事者意識がないのかという意見もあるだろうけど、大学時代学生アルバイトとして複数会社で数年働き、社員として1年働いた今どきのステレオタイプ若者(と思っている)が経験してきた環境ではすでにそういった問題が起きないような考え方が根付いていたというだけで、自分には無関係といっているわけではない。

自分と似たようなバックグラウンドをもった、あるいは同じような環境で働くエンジニアがたくさん集まる場所で横のつながりを作ったりお互いに意識を高め合うことが場の目的だと思うし(ここは参加者じゃないのでちゃんと把握してない。大体そうだよねみたいな感じだけど)、彼の発表は場の目的や集まってくる人にとって炎上するようなものではなかったと思う。

考え方や感じ方は人や場、あとは時間によって変わるものだし、インターネット上に出てしまたことで関係ない人が怒る可能性があるのも当然だと思う。それにインターネット上ではいつでも性差別についてタイムリー議論を目にすることができるぐらいなので、インターネットで公開したことだけは誤りなんじゃないかな、とも思う。

でも、「エンジニアやめろ」「これを読んで彼を擁護する人は感性おかしい」のような意見を目にしたとき言語化できないけど恐怖心というか、自分に対しても突きつけられた気持ちになったし実際に突きつけられたようなものだと思うけど、瞬発的に、同じ扱いをされたくないのならお前が仕事上の肩書を変えればいいだろとか、お前は本当に全人類にたいしていつでもどこでも配慮のある言動がとれるのか、そういった言動は長いキャリアの中一度も無いと自信を持って言えるのかと思ってしまうほどだった。

それぞれの理想とする人付き合いだったり職場環境だったりは現状の課題感も不揃いだと思う。それを共有することはすごい意味があると思う。だからといってあらゆる表現表現の端々から多勢に無勢で食って掛かるインターネットは嫌だし、そういう食って掛かった意見ピックアップされてしまうのも嫌だし、もうすこしだけ優しさというか、ポジティブ気持ちを分けてあげてもいいんじゃないかなと思ってはてブを読んでました。

anond:20180624101941

まり顔面の左右対称度を競い合うイベントは合っても良いってことだよね??

こういうことだぞ

Kizuna AI@6/30誕生日イベント!@aichan_nel

九九の六の段、6×8=48、なんて読む派?🤔🤔

1) ろくはしじゅうはち

2) ろっぱしじゅうはち

3) けやきざかふぉーてぃーしっくす

 

こういう時に、欅坂とかまったく関心なくても3を選んであげるのがいわゆる陽キャ

面白くしてあげようというサービス精神と器の広さよ。

 

冷酷にマジメに1を選んでしまうのが陰の者。

自分は正しくありたいという欲や自意識が強すぎて柔軟性がないので、相手の意を汲むことより自分を優先する。

もしくは発言者のことが嫌い(だけど無視はできない)という人がこういう選択肢を選びがち。

 

2を選んでしまうのはクソひねくれこじらせマン

いや本当にろっぱと言っていた人で自分の希少性を自覚しており、それを主張したくて2を選んだならまだセーフだ。

でも普通に考えてろっぱと覚えた人がそういるとは思えない。x5やx6のときと読み方がブレるのに。

から2はわざとひねくれた選択肢を選びたがる人の可能性が高い。

人生がつまらない

ああ、あまりにつまらない。

一歩間違えれば自分も狂った犯罪者のようになるのではないか、そう思うときがある。

しかし、そんな行動力などないから、人生がつまらないとこうしてのたまっていることしかできないのだろう。

時間を潰すための本なら大量にある。しかし読む気がしない。

仕事に打ち込めばいいじゃないか。そんなストレスが溜まるようなことは平日だけで良い。今日休日だ。

恋人を作ればいいじゃないか。誰が相手にするというのだ。

瞑想?してるわ。気分が落ち着くのはその時だけな。現実的解決策にはなっていない。そこに救いはないのだ。

筋トレもしてみた。やる気などは出ず、疲れただけだった。

何より朝からシコったのがいけなかった。それは夜に、寝る前に、嫌なこともあったけどこれでスッキリ明日も頑張るぞとやるからこそ意義のあるものなのだ

(実際女性はそれを頻繁にはしないような気がしているが、それで一体どうやって生きているのかこれまた疑問ではある。あとやめ時はどのタイミングなのか)

こうして現実に向き合うハメになってしまった。ハメたことはない。

30を前にして、決められたイベントはすべてこなしたものの、その後自分で行動しなければ何も起きないことを知った。

(ひどいミソジニーではないとは思っているが、このあたりも女性の方がある程度有利だなとは思っている。上位層を見て言っているだけだったなら申し訳ないが)

友達恋人とどこかへ行くこともできず、洒落た店を知っているかといえば何も知らず、ただただ外面だけをなんとか取り繕って生きている。

中身がない。いくら他人を認めても、自分は認めることができず、虚無な抜け殻が今この文章を打っている。

人生がつまらない。いや、人生を歩んでいない。生きていない。死んでいる。

レズビアン男性声優に初めてハマり、ガチ恋になった話

題名の通りです。

それはレズビアンじゃなくてバイなんじゃないの?なんて思うかもしれませんが自分記憶気持ちを残しておきたいだけなのであまり突っ込まないでください。

わたしは生まれつき(?)女性が好きでした。心や身体が女として生まれていることも理解しているのに、何故か女性が好きで。どうしてなのかは分かりません、周りにレズビアンがいた訳ではないのに。

因みに初恋(4歳)は母親や伯母だったか妄想ですけべなことを考えていたし、幼少期ながら従姉妹に手を出したこともあります。クソでごめんと思っているしもしその記憶が従姉妹達に今もあるなら土下座をしたい。

なんやかんやあって13歳の時に初めて3つ上くらいの女子高生とお付き合いをして。そこから同じ学校同級生と付き合ったり他の年上女子と付き合ったり、とにかく別れては付き合ってを繰り返している典型的に「恋人がいないと駄目なメンヘラ」でした。

あと小学生の時に仲良しだった女子中学生の事が本当に好きで、勇気を振り絞って告白をしたら引かれてしまったのが割とトラウマ。その時に「ああやっぱりわたし普通じゃないんだな」って思った気がする。

高校に入ってから特に女遊びが酷くてめちゃくちゃ遊んでいた。7つ上のセフレがいたり、すけべな事を知り合った人と片っ端から試してみたり。性欲の権化とも言われた。

そんな時ネット出会ったのがつい最近までお付き合いしていた彼女最初は互いに全く興味が無かったんだけど、相手が惚れたらしく急激にアプローチをされて付き合うことになって。遠距離ではあったけど何度も会ったし、互いの実家まで行った。なんなら同棲をする約束までして、わたし小学生の頃から夢を見ていた将来まで諦めた。

浮気されたりと問題もあったけど、この前もデートをしたし一生仲良く続くと思っていた、のに。

急に振られた。

「やっぱり男性と将来を歩む」的なことを言われて。

元々彼女レズビアンじゃなくバイだったし「ほらやっぱり浮気したときから男ばっかじゃん~~!!!ファッションレズかよ!!!!」って悲しさより怒りが勝って一人でキレてたと思う。

そんな時目についたのが一人の男性声優。その声優さんは元々わたしがハマっているゲームキャストさんで、二年程前に抜擢されてそれからずっと「いい声だなあ」ってふわっと応援をしていた。

そのゲーム内で40人少しいる男性声優さんの中で特別容姿が優れていたり歌や演技が上手い訳でもない。キャラクターだって好きだけど、担当とまではいっていなかったし「好きなコンテンツに携わっている人」くらいの認識だったのに。

本当に切っ掛けは分からないけど、彼女に振られてからはずっとその声優さんに夢中で追い掛けている。出演イベントが発表されれば無理にでも遠征するし、課金だって控えて。

今じゃフィルターが掛かって、世界一かっこよくてかわいい人だと思っている。カノバレしてるけど「わたし彼女!!!!!」って強気で会いに行けるくらいにはガチ恋にまでなってしまった。

初めて生で見た時に、サプライズで「接触イベント」なるものが開催されたのもガチ恋になる切っ掛けだったのかもしれない。手がめちゃくちゃ男らしくて、でも薄くて、ひんやりしてて、ときめきが隠せなかった。ただただ好き(語彙の無いオタク)

「何で急に男性を好きになったの?」

会社で同僚に言われた言葉

そんなん知らねえ!!!わたしが聞きたいわ!!!!!!!

毎朝ボイスを聞いて目を覚ます仕事の休憩中はラジオループ

昨日は友人とカラオケBlu-ray再生部屋を借りて大画面で推しを見ながら泣いていた。

レズビアンが一人の男性声優人生を狂わされた話でした!!!!!!!!!これからも追い掛けます!!!!!!バイなのかは自分でも分からない!!!!!!!!

以上!!!!!!(痛バで同坦を蹴散らしながら)

anond:20180624085704

サーヴァント設定の何でもアリさが面白いというのは、私もFateにはまった大きな理由でした。

今回の炎上は、正直「6月6日に1945という年を冠したイベント発表」っていうタイミングの最悪さが大部分の原因であるようにも感じています

毎年戦没者に対して黙祷が行われる日に、FateFGOに興味を持っている人達つべ生放送見たらそりゃ頭にくるだろうなと思いました。

今のFGOイベ版の帝都聖杯奇譚。途中から1945表記が無くなるじゃないですか?

それでまたTwitterの一部で地味に炎上しかけているのを見かけてどんよりしてしまいました...

anond:20180624092141

>>なら、FGOイベント版でわざわざ1945と付け足したのは

>>「来年には欧州死徒戦線1945イベントをやるからね、楽しみにしててね!」

>>という目配せの意味があるんじゃないかな。

ああ!なるほど!あり得ますね。

[]6月23日

○朝食:ソーセージエッグ定食

○昼食:担々麺、へこきまんじゅう世界一うまい

○夕食:うまいぼう、アジフライフライドポテト、たん、ハイボール

調子

最近ずっと見てた東方遊戯最後まで見た。

すごい面白くて、最後は涙溜めながら見てた。

けど、どうもまだこの世界観お話は続いているのかな? 同じ作者の別の動画もたくさんあるので、当分はニコニコ動画漬けになりそう。

完全に看板に偽りありだけど、面白いんだからちかたない。

その後、酒飲んで寝落ちしてた。

割と意味がわからないんだけど、午前3時から午前7時ぐらいまで、窓を全開にして寝てた。

そのせいで喉が痛いし、体がダルい

バカなのかなあ。

ポケとる

メロエッタを完走。

たまには楽しいね、でももういいや。

コマスター

イベントもういいや、サンドパンすらめんどい

anond:20180624084232

コハエースGO 帝都聖杯奇譚』をちゃんと読み返したのなら、

帝都聖杯奇譚外伝欧州死徒戦線1945の予告タイトルに1945って文字列が使われてるのには気づいてるよね?

コハエースGO 帝都聖杯奇譚』やその前後コハエースで書かれた設定的には、舞台1945年日本である必然性がある。

FGOイベント版の帝都聖杯奇譚では確かにそこまでの必然性はなさそうだ。

なのに『コハエースGO 帝都聖杯奇譚』ではサブタイトルに1945が付いてなくて、FGOイベント版では1945が付いてる。

なら、FGOイベント版でわざわざ1945と付け足したのは

来年には欧州死徒戦線1945イベントをやるからね、楽しみにしててね!」

という目配せの意味があるんじゃないかな。

FGO1945問題愚痴

このFGO1945炎上問題を「韓国のいつもの言い掛かりだ」と切り捨てるFGOユーザーは、過去ディズニージャパンによる8月9日「なんでもない日おめでとう」ツイート炎上問題スルーできるのだろうか?

自分FGO課金勢でもないし、TYPE-MOON作品網羅し心酔してる型月厨でもないです。

こんな神話英雄歴史上人物をてんこ盛りにした創作作品なんて絶対自分では作れないので、ゆるく娯楽として遊んでるだけです。

嫌なら止めればいいやという気持ちも正直ありました。

けれど海外FGOユーザー意見を知れた事と、たまたま知り得た事の内容を照らし合わせて考えると、1945年表記は「そりゃ配慮がないと怒られるよね」と納得せざるをえませんでした。

あくまでも自分FGOをこれからも遊んでいたい。(1.5部未だクリアできてないから)

でも、今回の炎上スルーしてプレイするのはさすがにしんどかったので運営メールしという話であり、要するに愚痴です。

Fate/EXTELLA LINKの発売前日ということで6月6日ニコ生イベント公式発表となったんだろうなっていうのは理解できる。販促大事だもんね。

でも韓国語版を配信してるにも関わらず、韓国にとっての6月6日が何の日なのか考えず、タイトルに1945って入れるのは無神経だし、WW2を想起されるのもシナリオ不安を抱かれてしまってもおかしくない。

しかWW2前後に第三回聖杯戦争があったという設定をうっすら覚えてはいたので、もう一回『コハエースGO 帝都聖杯奇譚』を読み返してみました。

そうしたら。タイトルにも、サブタイトルにも1945って入ってなかった。エー。

このまま沖田オルタ!とか騒いでていいのかなと思っていた矢先に、Togtterのコメントに約20年前くらいに発表された某1945っていうゲーム名が比較としてあげられていました。

ほんとに嘘だろ?ってタイミングなんですが、6月に身内が集まる機会がありまして。

「某1945ってゲームあったよね?」ってゲーマーな身内に聴いたら、あのゲーム会社で某1945、某1945-Ⅱを製作していた当人でした。

製作過程ではタイトル数字は1944を予定していたそうです。

ですが同時期に他社で1944をタイトルに含めたゲームが発表予定されていたため、1945としたそうです。

ただしこの1945年+WW2で使用された戦闘機を登場させる世界観を用いるにあたって、機体の旭日旗等を徹底して省き、戦争賛美につながらないよう考えて制作されていたとのこと。

当時、すでに日本製ゲーム海外で高評価を得ていましたし、日本国内だけでなく海外でも配信されることが予測できていたから。

「WW2の戦闘機が好きだからあれを使ってSTGを作りたかった」

「でもSTG戦闘機が好きなだけだし、プロパガンダ要素はこのゲーム必要ない。」

「それなら旭日旗を削るのも、敵を完全に架空のものにするのも当然だろ」とあっさりバッサリ言われました。

ここらへんで「そうか。FGO同人サークル時代スタンスのままで商業ゲームとしてやってるってことなんだ」と気づきました。

自分FGO面白さだと勘違いしていたのは、公式製作側とユーザー馴れ合いや内輪受けのぐだぐだ感だったんだなと。

TYPE-MOONそもそも同人サークルであったことは承知しています

ももFGO同人サークル頒布物ではなく、商業ベース商品という位置づけで世に出ている。

表現の自由は守られてしかるべきだと思います。WW2を作品モチーフに使ったら駄目ってことではないのです。

1945やWW2を作品世界観や設定に使うのであれば、これらに関わりのある諸事情も頭に入れて作品を作るのがクリエイターってもんだろ?ってことなんじゃないか

…という感じのことを、TYPE-MOONFGO PROJECT・DELiGHTWORKSにメールしてみた。

意見メールの返信は無いそうなんで、返信は全く期待してない。

ただ、韓国FGO運営であるNetmarbleは、何らかのリアクションをするべきなんじゃないかなぁと思う。鬼哭酔夢魔羅生門イベやってる場合じゃないよね?

で、今日6月23日です。やっとライフイベント的なことが一段落ついたので、イベントをすすめてみました。

坂本龍馬岡田以蔵・沖田オルタ織田信長さらに「日本しか存在しない、他の世界と完全に切り離された特異点」。

これのどこに1945年必要性があるの・・・

本当に「1945」の必要性がわからないよ??? 「帝都」って使いたいだけなら、明治時代で良くない!?

ある"女性エンジニア"のぼやき

増田独り言です。

増田生物学的性・性自認性的指向すべて女性で、社会人になってからずっとエンジニアをしています

最近、皆さんもご認識の通り、あるイベントでの発表が物議を醸しています

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/logmi.jp/294756

この発表や付随する世の反応(主にTwitter)を拝見してからずっと、心臓がざわつくような感覚を覚えています

自身気持ちを整理するため、今まで自分が”女性エンジニア"として生きてきて遭遇した様々な不自由さと、本件に対して思うことを文章にしてみたいと思います

ただでさえ特定されやす属性ですから、多少のフェイクが混ざるかもしれません。

(この呼称自体好きではありませんが)“女性エンジニア”として数年生きてみて

セクハラによる退職

初めて、かつ最大の不自由さを感じた出来事は、ある会社で起きたことでした。

言葉にしてしまうと、とてもシンプルでよくあることかもしれません。

セクハラあい、それによって退職しました。

加害者はかなり年上の男性でした(以下Aとします)。

どのようなことがあったのかは、思い出したくもないことなので割愛します。

具体性を欠く話になってしまますが、複数第三者告発を経て収束した出来事でしたので、

行きすぎたフェミニスト過剰反応ではない旨、信用していただければと思います

当時の私は、Aによる様々な行為我慢してしまっていました。

  • いつか飽きることを期待していた
  • 周りに迷惑をかけたくなかった
  • 恥ずかしくて言えなかった、

色々な心情からしてしまたことではありますが、今となっては全く無駄時間を浪費してしまったと反省しています

私にとって幸いだったのは、Aに子供がいなかったことです。

もし子供がいたら、きっとこのまま泣き寝入りしてしまっていたと思います

結局、様子のおかしいことに気がついてくれた職場の同僚や先輩が、各所に通報してくださり、

最終的には弁護士を通じての示談という形に落ち着きました。

Aは社内で秘密裏制裁を受け、私には謝罪いくらかの示談金が与えられました。

Aとは直接話をしていないのですが、真摯謝罪をしてくれたと信じています

ただ、それまでの過程でAの上司から受けた言葉で、もうこの会社はいられないと思い、転職する結果となってしまいました。

Aは社内でもそれなりの地位にいたため、その上司となると執行役員クラスになります

上司からは対面で「自分監督不行き届きだ、申し訳ないことをした」という旨の謝罪を受けましたが、その中の小さな一言本音が見えてしまいました。

「ただ”この程度のことで”Aを懲戒解雇にはできない」

この一言で、もうこの会社から貰う給料で生きていたくないと思うようになり、できる限りの早さで転職先を探し、退職届を出しました。

仕事自体に不満はなかったため、必要ではあるが不本意転職となってしまいました。

すぐ転職できる状況だったなら、示談金も受け取って得したじゃないかと思われる方もいるかもしれません。

しかし、この件でしばらくは心療内科のお世話になることになりましたし、最寄駅もAに知られていたため転居の費用もかかりました。

現実は大赤字でした。

今でこそ心療内科のお世話にはなっていませんが、当時は自力睡眠を摂ることもできなかったし、

Aに似た背格好の男性を見ると動悸がして動けなくなったりしました。

何より、一度損なってしまったもの回復しても元どおりにはならないのです。

この出来事を境に、自分は心身ともにすっかり変わってしまったと感じています

マイノリティとして目立ってしまうことのリスク

本件を通して、一人のエンジニアとして受けた損害は不本意転職だけではありませんでした。

当時、はてなブログ簡単技術メモのようなことをしていました。

退職後のことですが、そのブログに「楽しそうだね」とコメントがつきました。

きっと私の考えすぎだと思います。そうでない可能性も十分にあると思います

それでも、「俺はあんな目にあったのにお前は会社を辞めて楽しそうにやっているな」という、

Aからの恨みのコメントなのではないかという不安にとらわれてしまい、ブログはすぐに閉鎖しました。

それ以来、パブリックな場へのアウトプットは一切できていません。

しかしいまや、公的な場へのアウトプットを求められることは、エンジニアにとって当然の時代となりました。

GithubQiitaなど、エンジニアとしての名刺代わりになるようなアカウントプライベートに閉じることは、

エンジニアとして生きる上で大変もったいないことだという自覚はあります

これももう昔のことですから、今更何かあるなどとは思っていません。

それなのに、なぜだか、アウトプットへの気概のようなものを根こそぎ失ってしまい、それを回復できずにいます

技術サーベイパスしたり、リファラル採用活用することで、今現在もなんとか転職活動はできているという状況です。


他にも、勉強会などいろいろ

これ以降も、女性であるがゆえの不自由さには度々遭遇しました。

エンジニアとして採用されたにも関わらず、顧客の受けがいからという理由で、業務時間の大半を営業同行にあてられてしまった会社もありました。

再三の改善要求にも応じる気配がなかったため、その会社短期間で退職してしまいました。

会社を見る目がなかったと言われてしまうと、それまでのことですが…

勉強会に参加すると、結構確率司会者アイスブレイクネタに使われてしまます

ひどい時は、受付の時点で「会場を間違えていませんか」と言われてしまうことあります

今日女性参加者もいらっしゃいますね、嬉しいですね。どちらからいらしたんですか」など、大半が悪意のないもので、非難する意図はありません。

ただ、自分自身コントロールできない属性理由に人々の注目を浴びることは、なかなかに消耗してしまうということも、ご理解いただきたいと思います

今回の騒動を受けて

多くの人が問題意識を感じている一方で、何が問題なのかわからない・気にしすぎだと表明している人も少なくありません。

こちらのブログで丁寧な所見が述べられていますが、それでもなお、納得のいかない人がいらっしゃるようです。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/piro.sakura.ne.jp/latest/blosxom/topics/2018-06-22_women.htm

私にできる限りのシンプルな補足をしようと思います

問題記事の「女性エンジニアが少ない問題」を「我々の職場女性が少ない問題」、「女性エンジニア」を「女性」に置き換えてみてください。

記事としてなんら問題なく、意味意図も通ってしまうと思います

エンジニア」という専門職女性として論じておきながら、その実、期待する役割は「声や女性らしい立ち居振る舞い」といったジェンダーロールの顕現でしかないのです。

これが、女性エンジニアへの侮辱でなければ何なのでしょうか。

おそらく、「女性エンジニアが少ない」ではなく単に「職場女性が少ない」問題であれば、ここまで炎上することはなかったのではないかと思います

(もちろん「女性」でも駄目ですが)

ここまで腑に落ちていただければ、

などといった反論が、全くのお門違いであるとご理解いただけるのではないでしょうか。


私たち女性という属性たまたま持っていただけのエンジニアなんです。

エンジニア扱いをしてほしいのです。

それをする気がないのであれば、もしくは性差について論じなければならない状況でないのなら、

わざわざ「女性エンジニア」などとカテゴライズして槍玉にあげないでほしいのです。

こんなことを主張しなければならない状況に、もうずっと私たちは消耗して疲れ果てています

もちろん、女性であるがゆえに得する場面も多いでしょう。

それでも、もし、次の生をエンジニアとして受けて、性別自由に選べるとしたら、私は迷わず男性を選びます

今では働く環境にも人にも恵まれています

不本意転職を重ねたといえども、見え始めた自分キャリア一定の満足もしています

それでも、ふと「自分男性だったらどんなエンジニアになっていただろう」と考えることがあります

いつも少し悲しい気持ちになって終わります

席交換をして欲しい人に話し掛けられるのが怖い話

今、Twitter閉所恐怖症パニック障害の方が、通路側の人と交換することを理解して欲しい、

というツイート拡散されています

私も件のツイートをした方と同じくパニック障害です。

そして、同じように薬などである程度コントロールしてイベントを楽しんでいる身です。

障害を持っていてもイベントを楽しみたいと言う気持ちイベント中に発作が起きることの恐怖に対しては

非常に共感できるものでした。

ですが、件のツイートをした方の主張が拡散されているのを見て、安心よりも強い危機感を覚えています

私がパニックを起こす引き金は逃げ場が無いことでも、狭いところでもないからです。

私は対人恐怖症で、知らない人と数分程度のやり取りをする事でもどうしようもない不安に襲われ過呼吸になります

ですので、閉所恐怖症についての理解を求めるツイートがたくさん拡散され、賛同する方も多い様子を見て、

今、私は泣くほど辛くなっています

これから通路側の席になってしまったら、閉所恐怖症の人たちが話し掛けてこないか脅えながら

参加しなくてはいけなくなるかもしれないからです。

イベントに参加している障害を持っている人は特に、真っ先に考えなくてはいけないことがあると思っています

自分が参加できるのだから、他にも自分のような問題を抱えている人が当然たくさん参加しているのだということです。

そして、その発作を引き起こすきっかけはひとつではありません。

かに優しい世界を作ろうとすると、同時に、その影で誰かが泣く世界かもしれないのです。

現在進行形でできようとしている優しい世界は、私にとっては死ぬほどの地獄です。

2018-06-23

文句批判をするくらいなら担当ダイマでもしてろ」について

デレステミリシタ(特にデレステ)でのアイドル格差などの批判に対する言及でそれなりに見かける「文句言う暇があるならダイマでもしてろ」「否定的なことを言うより担当ダイマをしたほうが有意義」という意見

そして、それに対するリプライで「本当にそう思います!Pの鑑ですね!」みたいなのもそれなりに見かける。

かにダイマ、応援したいアイドル宣伝アイドルが出番や曲を得るために重要なことである

ただし、デレマスミリオンライブなどではP(ユーザー)のアイドル宣伝というのは、自分担当アイドルの出番などを増やすという目的にとって間接的な影響を及ぼすことしかできないと考える。

なぜなら、アイドルゲームイベントの出番やユニット、曲の選定はほぼ全て運営によって決められ、既に決まった方針判断たかユーザーダイマ程度では変えることは出来ないからだ。

数少ない例外の1つとして総選挙が挙げられそうだが、結果を見ればわかるようにとても全てのアイドル平等にチャンスを得られるなんて言えるようなものではない。

第7回の総選挙からデレステでも投票可能になったことで人気アイドルとそうでないアイドルとの差はますます広がり、総選挙で結果を残すことが特にボイスなしアイドルにとってはさらに困難になってしまった。

そもそも総選挙ですらダイマは別のユーザー自分担当アイドルに票を入れてくれるよう呼びかけるための手段なので直接的に影響を及ぼしているとも言い難い。

また、運営ユーザーダイマを見ることもよほどのことがない限りはないと思われるのでダイマが運営方針判断に対して直接的な影響を及ぼすことはほとんどないというのが現状である

そんな現状でもダイマを頑張っていればいつか変わるなどと言っているのはさすがに夢見すぎなのではないかと思うし、文句を言うくらいならダイしろという意見ユーザー文句批判の背景にある問題点無視し、自分たちにとって都合のいい意見一方的押し付けてるだけではないだろうか。果ては、自分たちにとって悪である意見や考えは全て切り捨てるくらいの意図まで感じてしまう。

コンテンツが抱えている問題に見て見ぬふりをしたり、無理矢理にでも肯定したところでそのコンテンツがこれ以上成長することはないし、むしろ衰退の一途をたどっていくだろう。

アイドル格差は最も大きな問題の1つであると考える。だからこそ、冷遇されているアイドル担当Pだけでなく、それ以外のPもこの問題もっと向き合っていくべきではないだろうか。

無責任綺麗事を偉そうに言わないでほしい。そしてそんな綺麗事賞賛されることを理解することが出来ない。

anond:20180623101618

すまん、孤独感がよく分からない

会社休日イベント呼ばれたり

学生時代の友人とかと集まることはあるが、

惰性のようなものからなー

自発的に会うのは若い女だけ

基本的には1人が好き

[]6月22日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:豆腐納豆(二つ)、卵、ツナ缶

○間食:しるこサンド

調子

仕事適当にこなした。

帰宅してからは、東方遊戯を見てた。

15セッション中13セッション最後パート寝落ちしてしまった。

面白いから一気に見ようと思ったのだけど、これの前のパートが悲しい話すぎて、泣いてたら体力使っちゃった。

ポケとる

メロエッタを174までクリア

なんか操作ミス宝石割っちゃった。

もったいねえ……

コマスター

イベント、1990pt。

明らかに完走するペースじゃないけど、これは単に難しいから苦戦してるだけです。

2018-06-22

anond:20180620191142

結婚相談サービスってデータベースは4つしかないんだよ

三親等くらいまで身持ちの保障がとれてる良家からゴミみたいなデータまでわかれてて

業者はどれもアクセスできるけどそれをあつめてパーティー企画したりするのが主業務

成立したときか入会のときかで料金とる違いがあってどっちにしても最後には50万円くらいかかる仕組み

予算でてきとうにマッチングしてかってにやってればってレベルだとどんな条件の人間だろうが来るとおもうよ

入会金をまず踏んだくるサービス登録してホテル宴会場貸し切りパーティーやってるところに

アナウンサーよんでイベントとかしてる婚活に数万単位の参加費はらっていくのがいいよ

見た目と条件だけはよい人たちがたくさんみつかるとおもう

そのうえでその人たちがなぜ未婚なのかを考えるいい機会にもなると思うよ

オタク恋愛すゝめ

38歳で結婚したオタク趣味男性

20代後半から交友のある女性と30代半ば頃から恋人関係となり、38歳で入籍した。

結婚当時の妻の年齢は32歳で、特にオタク趣味ということはない。多少ディズニーへ平均よりも執着してるかな?という印象は持つけれど、持ち物がディズニーで溢れているということもない。

ただ、ディズニーに行こうと誘うと非常に喜ぶので、結婚記念日みたいな特別な日にディズニーへ連れて行くという感じだ。

オタク趣味の内容

オタクとしてイメージやす模型アニメゲームアイドル別にマイナージャンルを持っているオタクではない。

メインの趣味模型コンプレッサーを持っていてエアブラシで塗装が日課になっている。

レンタル倉庫に生きてる間に組み切れない程度は在庫を抱えてる。

ということで、いくつかのステップにわけてオタク恋愛のすゝめを語っていこう。

恋愛ステップ1 清潔感社会人としてのマナー

清潔感は非常に大事、というかむしろ同好の士であっても不潔な人とは関わりたくないというのは社会人として当たり前の感性なのではないだろうか。

毎日風呂に入ってヒゲを剃って、月に1回は床屋に行ってと身なりを整えるのは大事だ。

恋愛ステップ2 ファッション

オタクとして結構悩むのはファッションなんじゃないだろうか。

もちろん私も結構悩んだのだけれど、一番簡単解決方法Pinterestを使うことだった。

いきなり高度なお洒落は出来ないので、テックニュースサイトに出てくる企業経営者エンジニア社員の中で「何かお洒落な人だな」「これなら真似できそう」という人の写真Pinterestへ保存して行く。

するとPinterest空気を読んで保存した画像と似た雰囲気画像オススメしてくれるようになるので、オススメ画像を参考にユニクロエディー・バウアー、H&M辺りで似たようなものを探して購入するというのを今でも繰り返している。

恋愛ステップ2.5 メガネ

自分でもよくわからないけれどオタクは何故か堅い印象を覚えるメガネを好みやすい。

私も例に漏れず堅い印象を与えるメガネをずっと使っていたのだけれど、店員さんへ「印象を柔らかくしたい」と相談した。

店員さんはちょっと考えて、どう考えても自分には似合わないと思い続けていた丸メガネを案内した。

芸人みたいだ」と悩みに悩んだけれど、覚悟を決めて購入し身に着けるようになったら、会社の同僚や友人、親兄弟から評価をたくさん貰うという意外な結果になった。

ずっと似たようなデザインメガネをかけているオタクメガネ屋さんで「印象を柔らかくしたい」と店員さんへ相談してみてはいかがだろうか?

恋愛ステップ3 オタク趣味を隠さな

大切なことから先に言うけれど「ところ構わずオタクトークしろ」という意味ではない。

単にこれはいゆるオタバレを恐れるなという意味で、むしろオタク趣味を隠すことは恋愛において卑怯選択であると思う。

こちらが正確な情報を取得し恋愛対象選択したいと思うように、相手女性も正確な情報恋愛対象選択したいはずだ。

オタク趣味を隠していて後からオタクであることを告白するというのは騙していることに他ならない。

オタク趣味恋愛フィルタリングを掛けてくる女性オタク男性が上手く行くはずがないし、逆にオタク趣味を公開しておくことがこちら側の恋愛フィルタリングとして機能するので恋愛対象選択が楽になる。

恋愛ステップ4 恋愛バイブル純愛少女漫画

別に少女漫画に登場するようなイケメンの行動をトレースせよということではない。

注目すべきは主人公女性キャラの方で、様々なシチュエーション主人公がどういう言動男性へ求め、男性言動にどういう風に感じるのか?というのが少女漫画には描かれている。

少女漫画ではシチュエーションが若すぎると思うなら、ちょっと上の年齢を対象とした純愛女性向け漫画でも良いと思う。

ちなみに純愛系と限定している理由は、純愛系じゃない少女漫画は参考にならないどころか、参考にしたら下手すると犯罪行為に該当するからだ。

ステップ5 良い人であることは最低条件

恋愛対象と見ている女性コミュニケーションを取っても「良い人止まり関係が発展しない」というのはよく聞く話だと思う。

アナタがもし「良い人」という評価恋愛対象女性から得られているのならスタートラインにやっと立ったのだと認識しよう。

そもそも、逆に考えると良い人じゃない女性と付き合いたいか?という話だ。わざわざ悪い人と付き合いたくはないだろう。

恋愛ステップ6 いきなり2人きりは無理

いきなり2人きりでランチやディナーを楽しもうと思っても、それは無茶な話だ。

少なくとも最初共通の友人知人同僚などと何かを企画(それこそ皆でランチとかで良い)してスタートラインの良い人へ立とうとしないと無理だ。

そしてゆっくりレジャーイベントを楽しむコミュニティ形成するとランチやディナーだけでなく休日も一緒に遊べるようになるので、自然と2人きりで遊ぶ約束が取れそうなチャンスが巡ってくる。チャンスが来たら逃すな。

コミュニティに本当に信頼できる男友達が居たら協力をお願いするのはアリ。

しかし、女友達場合は本当に信頼できても協力をお願いするのは絶対ダメ

本当に信頼できる女友達であっても異性であり、男性女性の心の動きを読み切るのは非常に困難だ。

恋愛ステップ6.5 いきなり2人きりで遊ぶことになった

非常に少ない確率で2人きりで遊ぶ約束が取れてしまうこともある

2人きりで遊ぶことを了承してくれている時点で間違いなく悪い印象はないけれど、恋愛対象と見てくれているかは別の話だ。

こういうときは下手に攻めずに次の約束を取り付けるのが最大の目的設定くらいにしたら良いと思う。

次の約束は「皆で遊びに行く」で良く、そしたらステップ6をこなして再び2人きりで遊ぶ状況を作り出そう。

2回目の2人きりで遊ぶ約束を取り付けられているなら、良い人よりは評価が高くなっている。

恋愛ステップ7 告白

頻繁に2人きりで遊ぶようになっているのなら脈アリと判定して良いと思う。

結局、恋愛最後は運次第であって受け入れて貰えるかどうかは、それまでの行いによる。

ただ、男の矜持として直接会って男側から告白したいものだ。

ちなみに告白に関して変に演出する必要はない。行けると思ったタイミングアナタらしく告白したら良いと思う。

イベント派遣はやめておけ

容赦なく仕事入れてくるからな、こっちは休みたいとか思ってても容赦なくねじ込んでくる。

それを肝に銘じとけ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん