「人気投票」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人気投票とは

2018-02-08

ただの愚痴申し訳ないけど吐き出させてほしい

一周年プレイヤーほとんどが楽しめない人気投票イベやって、今度は舞台でもうついていけないと思った

女オタのすべてが2.5に好意的だと思わないでくれ

好きな人には申し訳ないけどコスプレ学芸会しかみえないし、元はいいはずなのにキャラの格好すると何故か不細工になる人多くない?

二次元存在している、その絵柄でその声のキャラが好きだからほんとそんな不細工再現された推しの姿見たくないんだよね

……今思ったけど舞台俳優出の声優つかってたのって最初から舞台狙ってたからか?

じゃあせめて最低限そのキャラ中の人そのままにしてくれ

まあそれでもみないけど

少年ジャンプ人気投票

最近ジワジワと人気が出てきてる僕勉が人気投票をやる

どういう人たちがわざわざハガキを買ってまで投票するのか分からないし

投票してもらって何がしたいのかも分からない

どうせストーリーは作者と担当が決めていくんだしハガキを何十何百と買って投稿する必要性を感じない

投票を楽しみにしてる読者は一体何が楽しいのか

編集は何が目的なのか

もうこんな無駄なお遊び止めたらいいのに

せめてネット投票にすればいいのに

ハガキ買う金で単行本を1冊でも買ってもらえよ

twitter文学賞加藤シゲアキ

twitter文学賞という賞の投票

ジャニヲタが「加藤シゲアキに1票を!」と投稿をあおいで

主催者側が投票の呼びかけに苦言を呈し、

組織票問題文学ファンジャニヲタで少し荒れていた

組織票」はネガティブなのか?

http://yuzukonbu.hatenablog.com/entry/2018/02/05/014146


私はジャニヲタしか加藤シゲアキグループファンだが投票の呼びかけに違和感を覚えてスルーを決め込んでいた


例えば私は作家では歌野昌午が好きなんだけど、

そのファンがなにかの賞の投票時に必死

「歌野昌午に1票お願いします」と拡散させたりしてるのを見たことは無い

(私が見たこと無いだけなのか?)


内容が好きそうな人がいたら個人的に「こういう本があるよー」と薦めはするかもしれないし、

自分が読んで面白いと思えば投票するが

頼んでまで票を入れてもらおうとする文学ファンっているんだろうか?

あまつさえTwitter上では

「なにその賞ー?読んで無いけど入れるー」

「お願いねー」というようなやり取りも見かけた


今日ジャニーズウェブという会員制サイト加藤シゲアキ氏本人が

Twitter文学賞に敬意をはらいつつ、

要約すると

気持ちは嬉しいがNEWS加藤シゲアキからという気持ちで票をいれてくれるな

という内容を投稿した


それを受けてもTwitter上では

ジャニーズからダメなの?」

応援するなってことなの?」

「本当に本が素晴らしいと思ったか投票したのに」

「裏でなにか言われたんでしょうね」

ぶっちゃけシゲが書いた本だから買ってる。それのなにが悪い」

というようなつぶやきも見受けられて悲しくなった

なにより加藤シゲアキがかわいそうに思えた


本人は応援するなとも投票するなとも言ってない


twitter文学賞趣旨を含め、投票への呼びかけがなぜ咎められたのかということの本質を考えてほしい

作家人気投票では無いし、

それを許してしまったら本当に良いものも埋もれてしま

もちろん加藤シゲアキの本がいいものでは無いとは言ってない

投票の呼びかけなどせずに

いいと思ったもの粛々と投票すればそれは立派な応援だと思う

どうせジャニーズの書いた本でしょ

どうせゴーストライターでしょ

本を出す度にそのような読まぬ評論家から批判も甘んじて受けながらも

作家活動を頑張っている人をそのファンさら立場を悪くするのか

どんなに文学真摯に向き合っても支持者がそういう考えだということで「ジャニーズから」という色眼鏡さらに色濃くならないことを切に願う

からかい上手の高木さん純愛同人描くための推奨設定挙げてく

同人描く人これ参考にして、俺を満足させて

高木さん

西片には中学校入学時以来の一目惚れ西片のことが大好きで大好きで仕方ない

男子人気投票するならば間違いなくクラス内で1位~3位に入る程度には美少女西片高木さんに投票したいがからかわれるので適当な他の女子投票する)

美少女なので周囲からは「西片となんかじゃ釣り合わない」と思われているが、高木さんには脳内補正西片がかなりのイケメンに見えているため逆に「私なんかじゃ西片釣り合わない」と考えている

・仲のいい女友達真野ちゃんとか)としゃべる時は恋話とか西片の話などを感情を抑えながらしている。(なお、『あしたは土曜日』の3人組とはまだそこまでの話ができるほどの仲にはなっていない。)

・『100%片想い』の大ファン西片も観ていることを知って内心すごく喜んでいる。西片との接点を増やすために読んだことないふりをして西片から単行本を借りている

西片が読んでいると言ってた『爆裂!!最強サッカー!!』と『ロボットゾンビ』も西片趣味を知るためにチェックしている。

西片と一緒に下校してる時ずっと子宮キュンキュンさせていて、家に帰ったら西片のこと考えながら一人エッチする

西片ちょっと汗くさい体操着を着て下校した日には、パンツエッチな染みができていた

・指を入れるのが怖いのと汚すのが嫌だからという理由で、オナニーは抱きまくらを股に挟んで擦りつけ派

・指等を最初に入れるのは西片にしてもらいたいと思っている

・胸が小さいことは実際のところコンプレックスであるが、高校2年の時に彼氏となった西片から「胸じゃなくて高木さんが好きだから」的なことを言われてコンプレックスが解消される予定

西片

高木さんのことは好きだけど「中学生が男女交際は早い」と思っているのでなかなか一歩を踏み出せない

・もしも「クラスの中で一番かわいい子は誰か」と聞かれた時は高木さんと即答したい(実際にはしない)レベルには高木さんのことをかわいいと思っている

・顔の偏差値は50〜55くらいの平々凡々のフツメン(ただし高木さんには脳内補正偏差値65くらいのイケメンに見えている)

・本人に自覚はないが性格がいいので女子の人気は割りとある。ただし、高木さんとの仲は学年中に知れ渡ってるので告白されることはない

・本人に自覚はないが巨根高木さんは気付いている)

・なんだかんだでムッツリなので高木さんが透けブラとか胸チラとかしないか目ざとく見ちゃってる(高木さんは気付いている)

人生で初めて拾ったエッチ雑誌を見ながらしごいてたはずなのにイく直前にふと高木さんのことが脳裏に浮かんで射精して高木さんへの恋心を自覚したのが、西片精通

2018-01-29

2017年本屋大賞サンマーク出版が獲らなくて本当によかった

出版関係で働いていますが、本屋大賞とはまったく縁がありません。が、本屋大賞のものは、爆発的に売れる販売力だけでなく、「書店員」という仕事に対する誇りや共感を高めている、本当に素晴らしい企画だと思っています。専門の小売が苦しい中、「本屋」という業態消費者からの支持を集めてなんとかかんとか維持されているのは本屋大賞の影響もあるのかもしれません(ちょっと褒めすぎ?)。

そのうえで、わずかな危惧を。

昨年2017年本屋大賞ノミネート作に「サンマーク出版」という文字列を見つけて驚愕しました。だってサンマークだよ、文芸書とかのイメージないじゃん?

というか、サンマークのイメージって微妙じゃない? いや、そりゃ、ベストセラー沢山作ってるよ、すごいよベストセラー。そしてまた、作り方だけじゃなくてベストセラーの売り方がとにかく上手い。もうこれは出版業界で働いてたら常識サンマークはベストセラー作るのも売るのも本当に上手い。

潰れる前のアスコムとか潰れる前のゴマブックスとか、ちょっと前だとカツマーの本出してた頃のディスカヴァーかにも上手さはある。でも、そのあたりより作るのも売るのも上手いかなあサンマーク、『脳内革命』の頃から。『水は答を知っている』とか『病気にならない生き方』とか『人生がときめく片づけの魔法』とか『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』とか。「読んだことない人でもタイトルを知っている」ぐらいのベストセラーを作り出す。

「読者本人も気づいていないニーズを掘り起こす」ってことみたいだけど、それをできる編集者ってあんまりいない。しかも、それにちょいスピリチュアル要素盛り込んできたりする。

……。

出版社って諦めが早いというか堪え性がないというか、けっこうすぐに見切りつけちゃうところ多いんだよね。コミックとかライトノベルズで「発売後一週間の売上で~」とか聞いたことないですか。文庫とか新書もそんな感じ。2・3ヶ月前に話題になった新書とか、よっぽど大きい書店じゃないと置いてなかったり。

でも、サンマークは粘り腰なんだよ。直近の『モデル秘密にしたがる体幹リセットダイエット』でも、テレビで急に火がついたみたいに見えてるかもしれないけど、実はその前にしっかりと売っている。テレビで盛り上がったのが年末だったのに対応も早かったよね。そのあたり、他はそうそ簡単に真似出来ないよね。

……。

芥川賞直木賞的なものに対する反発っていうのはある一定わかる。選考過程クローズドからね。「おいおい、セカオワのヒトの本とか、恣意的な何かが働いてんじゃねえの?」という疑念もっともだ。少人数でクローズド選考には常にそういう疑念がつきまとう。内容を吟味して選ぶと言っても審査員への働きかけは不可能じゃないんじゃねえの、とか、狭い世界で回してんじゃねえの、みたいな。

でも、少人数でクローズド選考人気投票的なところとは違うものを選べるし、それはそれで「人気投票やったら絶対落ちるだろ」的な作品に栄誉を与え未来にしっかりと残すという役割果たしてるんじゃなかろうか。まあ、「結果に納得いかねえ」っていうのはある程度はしょうがいかと。

それに対して、本屋大賞オープンだ。選考過程も透明だ。それは非常に良い点だ。人気投票に堕するという方もいるようだが、人気投票やってるんだから、それはいいんじゃないかな。で、冒頭にも挙げた通り、間違いなく売上にも関わるし、書店員たちの誇りにも、読者から書店員への信頼とそこはかとない憧れにも貢献している。なかなか無いよ、こういうの。CDショップが「ショップ店員によるCD大賞」みたいのを今さらやっても難しいだろうなあ。それぐらい、タイミング的にも本屋大賞絶妙の時期にスタートできたと思う。

ただね。これだけ影響力が大きくなってくると、当然、出版社のほうも何らか働きかけを行いたいと思ってくる。既に以前からそういう話はあったんだろうなあ。2013年2015年川村元気とかはどうだったんだろう。2018年扶桑社は『夫のちんぽが入らない』を推そうとしてたんだろうなあ。そういえば『ボクたちはみんな大人になれなかった』が新潮社だけど、新潮じゃなかったらもっとゴリゴリ推したかも。

で、今の本屋大賞スケール感って、(書店に対する)営業うまい出版社にとっては、ちょうどいいぐらいのスケール感なんだよね。

サンマークは文芸書の売り込みについても手応えあったんじゃないかな。ただ、文芸は本筋じゃないから次は考えていないかもなあ。ディスカヴァー文芸書の作り方と売り方がまだ分かっていないようなので(自己啓発系のビジネス書と同様に著者を売り出そうとしているけど、文芸はその方法論だと難しいはず)、しばらくは出てこれない。ひょっとすると数年後には文響社がノミネートに残るかもしれない。

昨年、サンマークが本屋大賞獲ってたら営業の上手い社が他にもごっそり参入してきただろう。文芸には強いけど書店との距離が少しだけある出版社は残らなくなってしまうかもしれない。「そんなことはない、書店員馬鹿にするな」と言われそうだけど、そういう危機感ってあるよね? ないかなあ。

と、上記のような流れで、2017年本屋大賞を『コーヒーが冷めないうちに』(サンマーク出版)が獲らなくて本当に良かった。心の底からホッとしています

ということで、本屋大賞審査に参加する書店員の皆様、2018年も「いちばん売りたい本」の審査、よろしくお願いいたします。

2018-01-23

昨日、好きなソシャゲのクソイベが終わった

最初から出来レ出来レと言われ、某カプ(以下●●)の煽りアカウントがあらわれて●●が敬遠されてる……

煽りアカウントのせいにしてる●●のやつらが気持ち悪くて、ますます引いた

人気投票なら●●確実だよね、ってイキリきってたのは誰だよ

矛先向いた瞬間「一つのアカウントのせいで〜」とかバカ

今までイキってた自分たちツイート思い出して胸に手をあてて考えろ鳥頭

2018-01-22

To 人気投票するジャンル運営

キャラクター同士で戦わせるなら最初から手なんか取り合わすな

潰し合いでもさせとけ

From わたし

2018-01-14

anond:20180114110149

他のアイマスよりキャラの出番、持ち歌の数の差にとにかく敏感だなあとは思った。超競争社会と名高いシンデレラは勿論、ミリオンや765も各キャラの出番格差はわりと露骨にあって、sideMもそのノリで運営してるんだろうなって感じだけど。

ただシンデレラは(一応ユーザー側の介入度がそこそこあるとされている)総選挙でとりあえず声枠を勝ち取ればそれまで干され気味でも声付与による出番はある程度保証されるし、ミリオンは既に各キャラソロ2曲で3曲目も全員確定しており、それ以外の複数人曲もそれなりの曲数が全員に渡っているようには見える。

一方でsideMは3周年現在において

1stライブに参加できたユニットは、ユニットごとの声帯デビューCDの二曲+全体曲+各キャラソロ一曲+周年記念CDユニット新曲+周年記念CDユニット合同曲+アニメにおけるユニット新曲アニメ参加ユニットの全体曲二曲+その他カバー企画

と現時点で結構な曲が貰えているのだが、

1stライブに間に合わなかったユニットは、現在ユニットごとの声帯デビューCDの二曲+全体曲+各キャラソロ一曲+周年記念CDユニット新曲+周年記念CDユニット合同曲

しか曲が貰えていない。そして後者の周年記念CDリリース予定が発表されたのみで、今月ようやく第一弾が発売という状態。第三弾として発売されることが発表されたメンバーの中にはライブ新曲が間に合わないユニットもいる。はっきり言って凄まじい曲数の差だ。

そしてsideMシンデレラガール総選挙のような人気投票現在行っていない(かつては総選挙をやっていたが、結果がかなり偏ってしまたことや運営側対応等でユーザーの不評を買ったお陰か無くなってしまった)。なので干されたメンバー選挙で結果出すことで運営に分からせるという手が取れず、またかつて行われていた総選挙でかなりの好成績を叩き出したキャラクターイベントで上位が来るとボーダーが暴騰するキャラクターも、何人かは後者の「1stライブに間に合わなかったので現在曲が全然貰えていない」方のユニット所属しているため、純粋に人気や集金力至上主義とも言い難い。

そもそも平等主義の風潮が強い女性向けでここまでの格差を出しているので、そりゃあ空気悪くなるしちょっとたことでも吹き上がるよなあって感じです。多分抱えている人数に対して曲の提供が間に合ってないんだろうなとはぼんやりと思っていて、特に作詞陣が現状三人しかいないと知った時は悪い意味でひっくり返ってしまった。リソース回すの大変だと思うが頑張って欲しい…。

2018-01-08

アイドルゲームの話

約3年前、某アイドルゲームにハマった。

そのゲームはそれなりにシリーズがあり、ハマったゲームその男性版だ。

元々、他のアイドルゲームをやっていた為そこまで力は入れておらず課金もしていなかったが曲やイベントを通じて徐々にハマっていった。

ライブBDも購入したり、カフェイベントに足を運んだりとそれなりに楽しんでいた。ゲームカードを集めようとするとお金のかかるゲームであったことが少し難点だった。しかしそれはユーザー自己責任であり、課金なんて我慢すればいいだけの話なので別によかったのだ。

ただ、どうしてもダメだったのが一部ユーザーの「イキリ感」だった。

押し売り比較上から目線。どれも本当にキツかった。

声優が同じだからこれも見て!(無断転載)とかやられた側は迷惑しかないと思った。他ゲーと比べてこんなにうちは異色とか言っているのを見て、でも人気投票で上位にいるのはありふれた高校生だよね?とか思ってしまった自分もいた。

まるで宗教のようだ。たとえ何があっても絶賛しかしない。念願のアニメ化でトレパク疑惑があっても話題にすら出さない。アニメよかったとか言って感想をつらつら述べるだけ。

もちろんこんな人なんてほんの一部にすぎない。自分が関わってきたユーザーほとんどはいい人ばかりだった。けど、どうしてもイキリユーザーは目に入ってしまうのだ。

気にしなけりゃいいのに気にしてしまうのだ。

これからゲームは続けていくと思う。だけど、前のようにずっと楽しくいられるかはわからない。

このままこのゲームユーザーがこんな人間に溢れていかないように祈るしかない。

2017-12-31

anond:20171231172146

まず、あらゆる人気投票でドベ

 

嫌われ過ぎて挽回できないと悟ったのか

本編でもルビィのステータスが他のキャラに割り振られる

監督擁護のしようがなく、マスコット存在(実質いじられキャラ)として放置

 

ファンが居なさ過ぎてラブライブ同人イベントハブられる、そして現地で笑われる

 

Twitterサジェストでは常にガイジの文字が付いてくる

 

ひとりだけカード価格が二桁

 

韓国声優担当する別キャラが居るにも拘わらず、

韓国親善大使的なポジションも担わされてしま

別に韓国ファンが多いわけでもない)という嫌われよう

2017-12-30

このすばの面白さがわからない

アニメ人気投票でこのすばが上位にあったけど、あれの何が面白いの? 教えて。何が面白いのか知りたいんだよ。

2017-12-03

アニメ流行語大賞本家流行語大賞より納得できない結果になる

去年のユーフォニアムからも疑問だったけど、今年の金賞はいくらなんでもひどい。

もし人気投票方式でやればTOP20にもランクインしないだろう。

2017-11-28

ソシャゲやらアイドルものやら、大量にキャラクターが出てきて「好きなキャラを選んで応援してくれ!」って作品にハマると、大体「人気が無い訳ではなさそうだが運営主導の展開から選抜漏れやすい」キャラばかり好きになってしまって辛いという愚痴。例えばソシャゲならそのキャラが目玉に来たガチャは回るし報酬イベントボーダーも高くなる傾向、キャラクター人気投票が行われるような場合でも基本的に上位層に付けている、でもアニメやグッズ、キャラソンCDなどの外部展開にはほとんど選抜されない、みたいな感じ。総合的な立ち位置としてはいわゆる中堅上位あたりになるんだろうか。

新規さんには受けにくそうなキャラ付けだったり、声を当ててくれているキャストさんの都合がつきにくかったりするんだろうかと何となく察せられる場合もあるんだけど、ユーザー視点からは選ばれるに値するだけの根拠が十分に見えている(気がする)のに、何故か常に選ばれない側に置かれてしまキャラクターばかり見ているとやはり色々と辛くなってしまうというか。

ストーリーのある作品ならキャラの扱いについては基本的ストーリーがはっきり理由を語ってくれるので、好きになったキャラの出番が全然なかったり、ちょい役で舞台から退場してもそりゃそうだよなあで割り切れるのだけども。

2017-11-11

ドキュメント72時間オールタイムベスト

今年もNHKサイト「ドキュメント72時間」の人気投票をしているけど、本年放送分のみなのが残念。

まあそうだよね。制限がないと過去放送が何回もエントリーちゃうし。

なので俺の「もう一度見たい72時間オールタイムベスト
1位名古屋苫小牧・旅立ちのフェリー2007
2位秋田真冬自販機の前で2015
3位徳島高知ゆきゆき酷道4392016
4位千葉・大病院の小さなコンビニ2014
5位大阪串カツエレジー2013
6位福島東北道あだたらサービスエリア2012
7位埼玉最後避難所から2013
8位佐賀トラック一人旅 風に吹かれて2017
9位青森・冬津軽 100円の温泉2016

2017-11-06

ふたば民って内輪で罵り合いするだけで満足する人種と思ってたんだけど

エロゲー人気投票にオルガってキャラがいただけで糞みたいな古典的荒らしし始めててそうでもないんだなってわかった。

ガンダムコメント付きの関係投票しまくって一瞬コメント機能停止にまで追い込んででマジで糞。

こういうことするのVIPPERとかなんj民だけだと思ってたけどふたばもそんな感じなんだな。

img民はおっさんだらけとかいってたけど頭の中がガキのおっさんしかいないんだろうな。

2017-11-03

ねほりんぱほりんの予告とあんスタ勢に呆れたお話

本来はここに復帰しない予定でしたが荒れそうな話題が出たので出戻りしますね。

抱き枕販売権利争奪戦の時に瀬名推しレオいず好きの発言で荒れた時に戻ろうかと思いましたが文がまとまらなくて戻りきれなかったよ。

でもさすがに抱き枕の時は人気投票じゃないしCP投票でもないよ。

1回あんスタ公式Twitterや枕選挙の時のタイトルを100回読み返したらいかがですかね。

どこにも人気投票CP投票なんて書いていないですから

元凶はみかが2位になった時にそこどいてと書いた瀬名推しのせいだけどそのあとに瀬名推しが暴れて他推しの人ドン引きしていましたよ?

こんなんだから2年連続抱き枕になれないと思いますよ?

瀬名が2位の時は全然暴れなかったし瀬名に入れてツイート多かったけど瀬名が3位になってから好きなキャラに入れてという瀬名推しツイート増えたのはさすがにドン引きしましたよ。

サイコパスかよ、お花畑瀬名推しさんは。

そして健気にみかに入れていた人も瀬名推しが暴れたせいで抱き枕になりたくないと言っていた人いたよ本当に。かわいそうに。

今は人気用票終わって結果発表を待つところだけど最終日の11時59分の段階で1位みか、2位レオ、3位瀬名というのを見ているし

何人かスクショとっている人いるからこれで結果が変わっていたら驚くよ、まじで。

そして抱き枕は2枠と月スタやお知らせに記載していたから急に3枠にしましたというなよ。

レオとみかを同率1位にしても瀬名は3位であることは変わりないからな。

レオ瀬名で枕を発注した運営は今更焦っていると思うが自業自得からね。

今回の件で懲りたら全員の枕を受注で販売するか枕投票開催するのやめてくれよ。

開催するにしてもコミケ先行販売するキャラ決めぐらいでいいからな?

本題がずれたが枕の件はここに記載します。




11月1日にNHK番組ねほりんぱほりん」内の次回予告で瀬豚泉と朔豚零という形で出してその翌日に誕生祭のタグ使ってツイートするねほりんぱほりん製作陣に呆れました。



<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

↑が該当するツイートになっております

キャラの豚化された上、元キャラ誕生日タグつけてツイートできる神経が本当にすごい。

尊敬しませんし普通にドン引きです。

いくらNHKでもやっていいこととやってはいけないことの差ぐらいわからないですかね。

公式企業アカウント誕生祭のタグ使いキャラdisられたので本当に怒りしかないです。

作品ユーザーさんは元作品に敬意がないねほりんぱほりんに怒ってもいいですが、

あんスタユーザーさんで本気で怒れるのはレオのガムツイートの件で当時大手同人者さんを批判した方とガム企画を持ち出したあんスタ運営に対して怒った方だけだと思いますよ?

大手同人者さんの件はhttps://anond.hatelabo.jp/20171008234742を見ていただければ幸いです)

自分推しじゃないキャラdisネタだと言ってガムネタ好意的に受け取った上、

当時そのことで大手同人者さんに対する批判意見言う人に対して批判意見言うのやめろと大声で言ったのに、

後日他の媒体推しdisられているのを見て怒るのは虫が良すぎですよ。

推しじゃないキャラdisネタとして受け止めろと言うなら自分推しdisられてた時にネタとして受け止めたらどうですかね?

それができないなら推しじゃない時にキャラdisネタとして受け止められなかった人に対してネタとして受け止めろというのはやめたほうがいいですよ。

不快ですから



あと今年の3月や、5月、8月に運営やらかしたポカをその時のイベントキャラになすりつけてツイートされた紅月P以外の方も今回の件で怒らないでくださいね

貴方達もレオのガムの件やねほりんぱほりんの件の加害者と変わりありませんから

運営が悪いのであってキャラは全く悪くないですしキャラをそんな笑えないネタに使って笑い者に晒しあげたツイート不快でしたから。

2017-10-20

人も時代も変わったのかな

学校の朝読書や空き時間ライトノベルを読んでいる時期があった。複数の友人によく、「何読んでるの?」と聞かれ、少々渋りながらも作品名を口にした。

そのたび「知らなーい」「面白いの?」といった感じの返事が返ってくるも、自分の口からは大体「まあまあ面白いよ」と無難言葉で返答。

ある日の事、作品名を言い、いつもの流れかと思いきや、「表紙見せて」と返ってきた。いつもブックカバーを付け読んでいた。その日ももちろん。だからこそ興味を引いたのか。ただ、自分は数秒固まってしまった。

表紙には女の子かわいい。見返し?から数ページに渡りさら女の子かわいい

挿絵のページに関しては、わざわざ読んでいるところを覗きに来る人はいなかったので何も言われなかったが、いざ見せろと言われると見せにくい。なんたって当時のオタク趣味みたいのは敬遠されがちだったから。

拒否すると渋々といった感じに食い下がっていった。

要求される度に拒否する日々を続けてた。しかし、自分が席を離れている間に、鞄か机の中かどっちかは忘れたが勝手ライトノベルを取り出し、席で眺めている一人の男子がいた。慌てて取り上げて、何してるんだ、と言うも手遅れ。明日から学校には来れないかな、まあ自己責任か。といった感じに思っていると、

面白そうじゃん」

あれ、と予想外の返事に言葉も出なかった。

それから、そのシリーズを彼に貸すようになった。3、4冊目を貸したあたりから周りの人が興味を示しだした。「何貸してるの?」「何借りてるの?」と。

両者とも適当に受け流して逃れてきたが、離席していたところを今度は3人ほどのグループで席を襲撃され、返ってきた本と読んでいた本数冊を机の上に並べ、鑑賞会をしていた。

イオイオイ、今度こそ死んだわ、と思っていると「なにこれ」「こんなの読んでるの?」などなど、まあ、予想通りの言葉おしまいだな、と。

のはずが、数人には割とウケていたのと、クラスメイトの中に自分排除しようとする人はいなかった。優しい世界、という訳にはいかず、自分と同じような陰キャな雰囲気ライトノベルを読んでいる人がもう一人いたのだが、その人はいじめとまではいかないものの、パリピ系はウェーイ系から定期的に嫌がらせを受けていたし、ほかのクラスメイトからも少々距離を置かれていた。

その人とは話す事は何度かあったし、見ていて気持ちの良いものではなかったので、自分も、周りの人も止めてはいたがたが、一旦やめるだけで、完全にやめる事はなかった。そんな奴らは擁護した自分嫌がらせ対象にするかと思いきや、そんなことはなく、普通生活を送れていた。

これがよくわからない。

友人に同じ雰囲気人間なのになぜこうも扱いかが違うのか、と聞いた事がある。すると「全然違う」と返ってきて困惑した記憶がある。内容はよく覚えてないが、雰囲気だとか話しやすさとかだった気がする。そんなのどうしようもない。

と、クラスメイトからの表向きの迫害は免れたものの、裏や他クラスでの陰口等は普通にあった。直接的な行為はなかったのでどうでも良かったが。

そんなことがありながらもなんとか卒業。寄せ書きにはそれなりの人にメッセージを書いてもらい、自分も色々書かせてもらった。絵の上手な友人に当時流行っていた魔法使いキャラを描いてもらいご満悦。かわいい

それから数年の月日が流れ最近、休憩時間スマホをいじっていると、何やら周りが少々騒がしい。なにかと思えばパズドラガチャ更新みたいのがあるらしい。今か今かと更新が待たれる中、追加されたキャラは”コットン”と言うらしい。自分パズドラをやっていないので、話はよく分からなかったがここで耳を疑う言葉が聞こえた。

かわいい

速攻で検索した。かわいい

パズドラと言えば、モンスト、ツムツム等に並び、一般人向けのソシャゲ(筆者の感覚)であり、プレイヤーの大半は性能で編成し、外見には興味が無いと思っていた。そこに、外見の話題、”気持ち悪い”ではなく”かわいい”、そして、それがウェーイ系集団の中から発されたものであり、周りもそれを否定することもなく、どちらかというと肯定的雰囲気だった。

自分が思っていた一般人アニメ系やゲーム系の絵や萌え絵を見たときの反応といえば、大体、毛嫌うイメージだし、実際にそういうところを間近に見てきた。最近では露骨ものは見なくなったものの、まだそういう感覚があるもんだと思っていた。でもパズドラ人気投票見たいのでチアガールみたいなポンポン持ったキャラセンターにいる結果画像みたいのを見た記憶があるし、そんな時代ももう終わりに近づいているのかな。それとも周りの人物たちが特殊なのか。

でも、もし、今までそういうのを毛嫌いしてた人が少なくなってくるなら自分としては生きやすいし、悪いことだとも思わない。そういう傾向に行ったらいいなと思います

そんな二次絵に抵抗がなくなってきた方におオススメしたいのは”アイドルマスターシンデレラガールズ”という作品で、ちょっと前にTVCMが流れていましたね。わからない方は、”元SMAP中居くん”さんが出演していたCM、と言えばピンとくる方が結構多いのではないでしょうか。こちらは”スターライトステージ”というスマートフォン向けに配信されている作品でして、アイドル達が歌って踊る!曲に合わせて上から降ってくるノーツタッチ!いわゆる音ゲーリズムゲームというやつです。難易度は、”DEBUT””REGULAR””PRO””MASTER” さらに、上級者向けに”MASTER+”という高難易度存在し、初心者から上級者まで、自分に合った難易度プレイできます。私も始めたての頃は”REGULAR”ですら精一杯でしたが、いまでは”MASTER+”もクリアできるようになりました。そして目玉はなにより、後ろで3Dのキャラクターが踊ってくれますプレイしているところで踊られるのは邪魔じゃない?と思うかもしれませんが、”MASTER”をクリアすると”MV”として、踊りだけがじっくり鑑賞できます。なお、バックを若干暗くし、見やすくする機能や、2D表示、静止画背景といった、音ゲーだけに集中したい方にも有難い設定が可能です。このゲームには”コミュ”というお話パートがあります。まるでアニメ一話分を丸々見ているかのようなボリュームストーリコミュゲーム内のイベント開催に伴うイベントコミュや、アイドル個人の成長を描くアイドルコミュ、そして、ホーム画面やルーム機能も合わせて、アイドル達の色々な一面が感じられますゲームには付き物もロード画面でもアイドルのウワサや一コマ劇場といった、空き時間も飽きさせない気遣いがあります。登場キャラは50名以上!と公式ではなっていますが、3Dモデルで躍らせることができるのは例外を除き183名いるので、あなたが好きになるアイドルがきっと見つかります。不遇、と言われるキャラもいますが、我々はプロデューサーとして、彼女たちをトップアイドルに導くべく、日々精進しています楽曲の初期収録数は40程度ですが、進めていくと120以上になり、今後も増えていくようです。日を重ねるごとに進化していくデレステの今後の進展は目が離せません。スマートフォンで、しか基本無料でこれまでのクオリティゲームが遊べるなんて凄いと思うし、「この子のためなら課金できる」と決意を抱く人もきっといると思います。私がそうだったように。皆さんもアイドル達と最高のステージを目指してみませんか。

2017-10-19

論のお作法議員候補演説

昔、家庭教師として小論文指導していたことがある。

小論文の基本は、弁証法構成にある(と思う)。

その構成を具体的に示すと次のようになる。

導入部の後には、まずテーゼ(命題)としてある説・論・主張を略記する。

そしてテーゼに含まれる美点、たしかにと首肯できるところを挙げる。

続いてアンチテーゼ、つまりテーゼの汚点、賛同できない点を挙げる。

最後ジンテーゼ、つまりテーゼの美点は継承しつつも、アンチテーゼとして掲げられた汚点は克服されている、素敵な第三案を提示する。

以上だ。

テーゼテーゼの美点、アンチテーゼジンテーゼ

具体例の挿入とか論拠の提示とかの肉付けは残っているが、論の骨子としてはこの4つが揃っていれば、必須要件を満たしていると言える。

裏を返して逆に見ると、つまり対偶をとると、論の骨子が必須要件を満たしていないという時は、必ず4つのうちのいずれかを欠いていると言える。

さて、ここまでは前置きとしてのヘーゲル弁証法の紹介だ。

ここからが本題なのだが、同時にここからは単なる主観でもある。

経験則で言うと、この4つのうちでもっとも欠きやすいのが「テーゼの美点」だ。

しかし、テーゼの美点を踏まえていないジンテーゼは、美点の継承 + 汚点の克服という要件の前者を欠いたものとなるために、単なるアンチテーゼの焼き直しになる。

そのような論には進歩も深化もなく、ただ話者の言いたいこと投げっぱなしジャーマン痕跡があるだけだ。

はいえ、一般人が何かを私的に論ずる時、常にヘーゲル弁証法的な構成手続きを踏むのは現実的ではない。

議論目的が必ずしも進歩や深化を求めるものばかりではないからだ。

さて、翻って政治議員の話である

議員とは、主権者幸福度をより効果的に維持・向上するよう、行政司法コントロールするための立法に、(少なくとも形式上は)議会での議論を通じて取り組む労働者を指す言葉だと思う。

果たして現実議員がそのような定義に沿った実態を伴っているかについてはさて置くとして、定義からすれば彼らに求められる必須技能は以下の3つになる。

すなわち、

■ 1. 正しい目的意識

= 主権者幸福度の維持・向上

■ 2. 適切な統治能力

= 現況の中での目的への最適解を適切に見出し行政司法を最適解に向かうよう制御できる能力

■ 3. 適切な議論能力

= 議会での議論を適切に行える能力

だ。

ここで問題としたいのは3番目の、適切な議論能力である

選挙演説討論番組を観ていると、どうも耳目にする議員(候補)のほとんどすべてが、その論説に「テーゼ(ここでは議員対立する意見政策)の美点」の提示継承を欠いている。

自分には資質があるから票をくれと訴えるプレゼンテーションたる演説ですら、アンチテーゼとその焼き直したるジンテーゼもどきを延々垂れ流す人たちが、どうして議会対立意見を持つ別の議員たちと健全議論を繰り広げられるのだろうか。

これは別に右派は」とか「左派は」とか、枝野氏風に言うなら「上からの人は」とか「草の根からの人は」とか、そういう話ではない。

しろ、そのいずれに属していたとしても、揃いも揃って議論のお作法が出来ていないという話なのだ

自公について言うならば、民主党政権には本当に何も功績や合理的取り組みがなかった暗黒時代なのか、あるいは安保改憲反対派の言うことにはまったく理解できるところはないのか、ぜひ顧みて欲しい。いや、どうせ顧みられないだろうけど。

立憲や共産党社民について言うならば、アベノミクスは本当にすべてまやかし格差を拡大しただけの何ら益ないものだったのか、あるいは安全保障上で米国の協力を引き出そうとみっともなくもがくことを本当に完全に無意味と断じられる客観的根拠があるのか、ぜひ顧みて欲しい。どうせ顧みられないだろうけど。

希望の党について言うならば、いや、希望の党そもそも何をテーゼとしているのか理解が難しいので、何も言うまい

ともあれ、テーゼの美点を継承しつつ汚点を克服する、真のジンテーゼ提示する不断努力を見せて欲しい。

そうでなければ、対立するアンチテーゼ同士のどちらが好きかを選択するだけの、単なる人気投票に堕してしまうだろうというか、もうずいぶん長いことずっと堕したままだ。

こんな状況を見れば、プラトン先生も「ああ、やっぱ民主制ってダメだった」とニンマリ笑うだろうし、子ども政治活動ってのは耳を塞いで言いたいこと言い合うだけのお祭りだと思うし、はてサ彼女はできないし、ネトウヨ財産はできないし、俺はオナニーして死ぬ

2017-10-01

anond:20171001141450

人気投票で1位を狙ってるときに突然ランキングが上がらなくなったりしたら俺も「操作たか!?」ってなるだろうし、別に自然で良いんじゃないか

今回の騒動じゃなくて、懐かしい昔の話がしたかったな

#燃える紙飛行機 トレンド入りで昔のネット上の祭りを思い出した

今のネット問題を起こした誰かを面白がって攻撃し、それは「炎上」とか言う言葉で呼ばれてるけど、

ちょっと前はそんなものばかりではなかったと思った

あのサイトでやってる人気投票でだれだれを1位にするとか、CDお菓子など何かを買い占めるとか、

あのスレでこんなキャラが生まれたとか、日本一周の旅をしてる報告が実は全部周到に用意された釣り企画だったとか

なんというか、誰かを本気で嫌な気持ちにさせたり不幸にするものではなく(ちょっとだけ困らせるかもしれないけど)、参加した全員が楽しめることをやっていた気がする

たつき監督続投を望む声を決まった時間にみんなで挙げるのは、こういう昔の祭り彷彿とさせる

これだけなんだけど、また忘れないように書いておきたかった

そういえば、まだまとめサイトなどなかった時代祭り事件が起これば誰かがそれをまとめたFlashを作ってた

今日休日だし、探して過ごそうかな

老害より

色々思う事はあるが、端的に厳しく言って総選挙曲を出番格差是正策に利用しないでくれ。

総選挙平均順位が上から数えて早いアイドル達が選ばれてもメンバーを変えた事について運営に同じように文句は言ったが、現実として選ばれたアイドルを見た瞬間、察するものがあった。

俺も含めて表面的に格差があるなんて普段は言えないけど、シンデレラには登場頻度が多い、普通、少ないに凡そ分類できる。諸々単純に言って人気が多い、普通、少ないとも言える。更に雑にまとめると、総選挙ランカー、総選挙経験者、およそ圏外みたいな汚い言い方もできる。およそ圏外とは言ってもそこでも差があって、総選挙というイベントには強くないけど人気は根強い者と、そうでない者が存在する。しかし圏外とは言っても183人いるシンデレラ、50の枠に入れないからと言って不人気などという事はない。

このゲーム誰もが綺麗事は言うが、一部の心の底まで綺麗な人とコンテンツ全体だけが好きな人を除いて、基本的には担当の出番があるかないかが最も重要な点だ。担当いるから走って課金するし、いなけりゃ傍観。全通しないなら担当のいる日を選ぶ人が多い。担当の出番が欲しいからなりふり構わず総選挙を頑張ってきたのだし、極端な話いくら界隈が荒れたところで担当の出番と関係しなきゃ正直どうでも良いと思うだろう。

今回、結果として運営は、総選挙の上位5人という、人気投票ではないと誰もが表では言いつつも、その選挙においてトップ5であったアイドル達がその褒美の一環として歌った曲からその5人をリストラして、新たに3人のアイドルを歌わせてイベントを開催することにしたのである。代わりが誰であったとしても、自分担当大事な出番が削られたという点において俺は運営には大いに怒りを感じるが、同時にこの運営平等主義者のふりをしながらも惨酷な事を平然とよくもやるものだと多少呆れている。

これでは俺は振り上げた拳を下すことも出来やしない。他の総選挙ランカーに出番が奪われたのならお前他にも出番あるだろうと喜んで殴り合ってやるぐらいの気持ちでいたが、蓋を開けてみたら、5人の出番が取られたと言われたことに被害者面をして貴重な出番を取らないでと言ってくる人達しか出てこないじゃないか運営だってネットの評判を一切知らない事はあるまい。表向きじゃみんなまとめてアイドルマスター精神平和にいこう、輪を乱すような事はしないみたいな雰囲気でいる事ぐらい知ってるだろう。一番殴りにくそうな人たちを選んで、殴る方が悪いみたいな選び方をしたわけだから、中々にあくどい事をしてくれる。は?こいつ死ねとは思われるだろうが、担当の出番が今後もきちんとあるならそんなものどうでも良いのでボロクソの批判お待ちしております。出番が多いのは人気の証だし、それは別に他に譲る為にあるわけじゃないんだけどな。特に総選挙の曲は。

人が増えすぎて同じ感覚を共有できる人も減っただろうが、少なくとも総選挙曲は全体曲であったとしても、イベント走ってガチャ回した方からすれば勝ち取った曲だ。唯一自分担当の出番を、一応自力で勝ち取れる大事な機会だ。俺としてはその総選挙で6位、7位であったとしても5位以上ではなかったのだから、代わりに歌われる事自体に反対する。普段は表にいるので批判されるような事は正直言いたくないが、運営が今回選んだメンバーがこのメンバーであった以上、匿名で書くのだから本音をぶちまけておくと、露骨に出番格差を調整するかのようなメンバー選抜をすることも今後は辞めて欲しい。イベントを楽しんでる人たちからすれば余計なお世話死ねって感じだろうけど、運営の事をもっと殴りやすメンバーを選んでくれた方が気持ちよく運営にお問合せメール送れたのにな。

軟らかめにお問い合わせはしたので少しでも運営に届くといいが、まあ今後も形式的にでも平等を見せないといけない以上出番格差是正策は打たれるであろうが、やるならせめて総選挙曲ぐらいは回避して欲しい。総選挙で新しくボイスが付く側からしてみれば、出番が少ない方のボイスは2,3年前からボイスが付いている事になっているのに、自分たちの出番が減る訳だから、正直回避して欲しい。

本当のことを言えば、他の複数人で歌う楽曲もきちんと元のメンバーでやる事を願うが、今の運営方針じゃ期待は薄いだろう。

最後に一つ。5人が歌っていても問題ないようなMVぐらいはせめて用意してくれ。MV端の2人は引き立て役じゃないんだぞ。この曲は5人の曲ってコミュで明言しておいて、後日このMVオリジナル実装したら流石に意味不明過ぎるから頼むよ。

2017-09-27

アンダードッグ効果

人気投票とかならわかるけど、選挙で負けそうな奴に同情票入れるわみたいな奴っているのか?

anond:20170927191101

日本人投票能力については自民が勝ち続けてる時点でお察しだろ。

人気投票とか、みんながそっちに入れてるからとか他に知らないからとかなんとなくそんな雰囲気からくらいにしか考えてない。

はてなーみたいに長く続きすぎたからどっか別の党に変えたいとかの未来を見据えてのきちんとした高度な知的判断が働くことなんてない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん