「敷地」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 敷地とは

2021-06-13

敷地めっちゃ広い公立高校

野暮用で近くを通りかかってびっくりしたのだが

愛知県にある時習館高校という学校敷地めっちゃ広かった。

公立でこの広さ? 入り口とか森みたいになってるし。

隣に愛知大学もあったけど同じぐらい敷地広くて、看板なければどっちが大学でどっちが高校かわかんないくらい。

自分が通った地元県の公立高校もっと狭かった、多分半分もないなー。せいぜい人口5万人程度の市の市立病院ぐらいの広さ。

2021-06-12

道路族ほのかとみさと(仮名

ほのかとみさと(仮名)は道路族

今日私道バカかい奇声をあげながら、バタバタ走りまわる。

他人の家の庭や敷地に平気で入り込む。

奴らの保護者は注意をしない。

私道キックボード

私道で箒を振り回す。

私道で叫ぶ。

私道ごっこ遊び

その私道は、お前らの家じゃない。

他人の家の前だ。

お前らは、他人の家の前でバカみたいに暴れまくり無責任な奴らの親は、それを放置している。

今日も奴らの裏のマンションでは、全住人が見張っている。

同じ新興住宅地の他の家族イライラしている。

私道を出た先の家々の住民達も不満を爆発している。

何度か注意が入ったらしいが、それでも道路族をやめない奴ら。

うるせえ、

消えろクソガキ共!!!!!

2021-06-10

理想カフェ

近所に以下のようなカフェがほしいです。

検討よろしくお願いいたします。

・広大な敷地面積、十分な距離で座れるガーデン

・芳醇かつ特徴的な味わいのコーヒー

・いつも空いており長居しても気をつかわな

建物内ではBGMなし、もしくは極小音量

シンプルだがリッチな心地を実現する室内装

・日替わりのランチメニュー

テイクアウトも可

2021-06-06

ティ

中野区中央は狭い敷地に同じような家が同じように建ち、みっしりと並んだ区画が続く。歩いているうちに自分がどこへ向かっているのかわからなくなる。東京住宅地はそんなものだといえばそうだが、中央と名乗るからには、もうすこし街らしい華やかさがあってもよさそうなものではないか? 中野区中央は、その種のにぎわいとは無縁な場所だった。

べつに好き好んで中央まで歩いて来たわけではない。職場の寺元さんがこの1週間ほど出勤せず、連絡もとれない。社長に渡された住所のメモ住宅地図のコピーを頼りに寺元さんの居所を探し、様子を探るよう、依頼を受けて来た。他に社員は私しかいなかったからそうなったわけだ。

ファート商会という会社私たち職場だった。本社中野にあり、放屁の気体用保存容器を製造販売している。このシリンダー状の容器に放屁を閉じこめておくと、どれほど時間が経っても、栓を開けさえすれば、気体が肛門を通って出てきた瞬間のフレッシュ臭気を嗅ぐことができる。このような器具にどれほどの需要があるものかと、最初私は半信半疑だった。が、細々と着実に注文が入り、会社は今まで生き延びてきた。

中野では誰もがその日を生き延びるのに精一杯だった。いちど中野駅で電車が止まれば、もう中野を出て行くことはできなかったからだ。

もう何年も前の話だ。夕方、私は仕事を終えて秋葉原から総武線に乗り、荻窪アパートへ帰ろうとしていた。電車中野で停まり、ドアが開いた。もともと中野での停車時間は不自然に長かった。新たに乗り込んでくる人はおらず、車内に放置された乗客は、列車が再び動き出すまで忍耐強く黙っているのが常だった。だがその日の停車時間は長すぎた。15分を過ぎた頃から、いらいらと外の様子をうかがったり、ホームへ降りたりする乗客が出はじめた。それでも列車は動く気配がなかった。30分が経過した頃、当駅で列車運行を終了する旨のアナウンスが流れ、乗客は全員が外に出された。それ以来、私たち中野暮らしている。

中野は孤絶している。東京の他の区からも、日本の他の地域から隔離されたままだ。新宿よりも西に向かう列車選択的にブロックするよう、政府からJR東日本命令があったとかいう噂だ。感染症拡散を防ぎ、テレワークの普及を急ぐためらしかった。通勤を控えるようにこれまでさんざん忠告したのだから都心通勤した輩はもう帰宅させなくてもよろしいというわけだ。だが噂は噂で、なぜ中野以西への鉄道運行が突然終了したのか、本当のことを知る人はいない。少なくとも中野はいないと思う。

中野で足止めされたら、人生中野でやり直すしかなかった(生き続けていくのであれば)。テレワークをしていなかった乗客は一瞬で路頭に迷った。中野で住みかを見つけ、仕事を見つけ、生活の糧を得ていくしかなかった。

練馬杉並新宿中野境界には有刺鉄線を張ったバリケードが設置され、高いコンクリート壁の建設が始まっていた。20小銃を抱えた警備隊が昼も夜もバリケードの前を行き来していた。こうした措置に抗議したり、やけを起こしたりして境界突入する人はときどきいたが、その場で「管理」され、戻ってくることはなかった。「管理」されたくなければ、望んで降りたわけでもない中野で生きていく他はなかった。

ファート商会は、中野へ流れ着いた人間で始めた会社だった。偶然に同じ場所居合わせた三人、空き家になっていた蔦だらけの木造家屋を見つけて寝泊まりしていた三人だった。私たちは手持ちの金を出し合って米を炊き、駅前広場で獲った鳩を焼いて共同生活を送った。放屁を保存するシリンダー型容器というアイディアを出したのは、社長の鬼澤さんだった。本人の話では、食品品質検査に使う精密機器会社に勤めていたそうで、その方面知識豊富だった。最初中国から大量に取り寄せたシリンダー小箱に詰め替えて転売していた(中野から移動はできなかったが郵便物は届いた)。仕入元と取引を重ねるうちに、小ロットでも自社ロゴマーク入りの製品を作ってもらえるようになった。

その頃には空き家相続人を名乗る人物から弁護士経由で文書が届いて、私たちは追い出された(急激な人口増加のため中野地価は上がったらしい)。駅近くの雑居ビルたまたま空きがあったのでそこに移り、事務所で共同生活をしながら放屁の保存容器を日本中に送り続けた。事務所とは名ばかりで、中国から届いた段ボール箱が積み重なる室内には洗濯物が下がり、夕食の豚肉を焼くにおいが漂っていた。

三人がそれぞれに部屋を借りて事務所から引越したのは、それからさら一年ほど経ってからだ。そうするだけの資金がようやくできた、そろそろ仕事プライベートを分けたい、当面は中野から出られる見込みがなさそうだ、といった思惑や妥協が交差した結果、私たちはそろって職住同一から職住近接の体制へ移行したのだった。

鬼澤さんに渡された地図コピーを見ても、寺元さんの住みかはさっぱりわからない。どの角を曲がっても同じような家並みばかりで、ときおり家の塀に貼ってある番地表示板だけが現在地を知る手がかりだった。ひと昔前までは、スマートフォン地図アプリを見れば迷わずにいろいろなところへ行けた。中野に閉じこめられてから、その類のアプリはなぜかいっさい起動しなくなった。だから中野住宅地図は貴重品になっていた。

何度も同じ所を行ったり来たりして、ようやく見つけた寺元さんの居宅は、路地の奥にあった。旗竿地というのか、家と家の間を通って行くと不意に現れる隙間がある。そこへはまりこむようにして古アパートが建っていた。鉄柵にかかるプラ板に、かすれた文字で「シャトーひまわり」と書いてある。柵のペンキはささくれ立った指の皮のように、いたるところから剥けて、露出した地金から赤錆が吹き出していた。一階の通路には落ち葉が吹き溜まり、繰り返し人が通った箇所では砕けて粉になっていた。各戸の前に置かれた洗濯機のカバーは、もとは水色だったらしいが、雨と埃をかぶり続けて黒くなっていた。

103号室には表札も呼び鈴もついていない。寺元さんの居所はここらしいが、本当にそうであることを示す手がかりはない。ドアをノックしたら全く無関係他人が出てきて、警戒心に満ちた視線を向けてくるかもしれない。そういう可能性を考えると、ドアをコツコツとやる力が自然に弱々しくなる。返事はない。中に人の気配があるのかどうかも分からない。洗濯機の上にはすりガラスの小窓がついているが、その奥で人影が動く様子もない。小声で名前を呼びながら再びノックしてもやはり返事はなかった。

寺元さんは出かけているのだろうか。あるいは先週あたりに部屋の中で倒れて誰にも気づかれず……不意にそんな想念にとりつかれたが、辺りは埃っぽい臭いがするだけだ。やはり出かけているのだろう。

その場を離れようとして歩き始めた瞬間、背後で音がした。振り返ると、寺元さんがドアの隙間から半分だけ身を乗り出し、こちらを見ていた。禿げ上がった丸顔はいつもより青白く、無精ひげの生えた頬がこけて見えた。「田村さん、なんで……ああ、そうか……まあ、ここじゃなんなので、どうぞ……」

「散らかってるけど」

といいながら寺元さんは私を部屋に招き入れたが、中は私の部屋よりもきれいに片づいていた。ローテーブルの上にはA4サイズポスターみたいなものが散らばっていた。猫の写真の下に黄色い枠が印刷してあり、「さがしています」という文字が見えた。

「先週から急にいなくなっちゃってね、ずっと探してたんだけど……」

猫を飼いはじめたと寺元さんが言ったのは半年ぐらい前だったかランチの時に写真を見せてきたのを覚えている。たしか、ニティンとかい名前だった。額の毛が富士山のような形に、白と黒に分かれている猫だ。

「この近所では、見つからない感じ?」

毎日そこらじゅうの路地に入って見て、電柱ポスターも貼ったんだけどね。今のところ手がかりはなくて……」

寺元さんは俯いたままTVリモコンをいじくり回していた。目の下にできた隈が濃かった。

中野では孤独死が増えているらしい。突然にそれまでの生活人間関係から切り離され、中野に閉じこめられた人々が、生き残りをかけてあがき続け、一息ついたあとに待っていたものは、容赦のない孤絶だったというわけだ。

職場への連絡も忘れ、一週間にわたって捜索を続けていた寺元さんと猫との個人的な結びつきは、どれほどのものだったのだろう。そして突然に去られたと知ったときの衝撃は……いや、仕事を忘れていたのではなくて、猫を探すために休むと言えなかったから、連絡できなかったのかもしれない。猫の存在が、どれほど寺元さんの柔らかいところに入り込んでいたか、誰にも知られたくなかったから、中野ではそれなりに気心が知れているはずの私たちにも、失踪事件とそれがもたらした内面緊急事態について、口を閉ざしていたのではないだろうか……

「鬼澤さんには、寺元さんが体調崩して寝込んでたとか言っておくので、ニティンの捜索、続けてください」

「気遣わせちゃって、ごめん。僕の方からも、後で連絡入れておこうと思うから……」

寺元さんはアルミサッシを静かに開け、冷蔵庫から麦茶を出した。梅雨時の空気で蒸し暑くなり始めた部屋にかすかな風が入ってきた。窓の外に見えるのは隣家の壁ばかりで、申し訳程度についたコンクリート製のバルコニーの下には、古い落ち葉が厚く積もっていた。その隙間に何か、木の根か、古い革製品のような、黒に近い焦げ茶色のものが突き出ている。表面には緑の苔か黴のようなものが吹いて、時折、びくり、びくりと脈動しているように見える。

「寺元さん、そこに、何かいるみたいなんだけど」

「ああ、それ、引っ越してきたときからずっとそこにあって……え、動いてる?」

その「何か」の動きはしだいに大きくなり、周辺の落ち葉がめくれて露出した土には蚯蚓や百足が這っていた。そこに埋まっていた朽木のようなものは、地表面に見えていた一部分よりもはるかに大きかった。それは蛹のように蠕動しながら室内へどたりと入ってきた。麦茶のグラスが倒れ、中身がフローリングの上に広がった。

その「何か」は動き続けるうちに表皮が剥がれて、琥珀色をしたカブトムシの蛹的なものが姿を現した。痙攣的な動きはしだいにゆっくりと、動物らしい所作が読みとれるようなものになってきた。やがて内側から被膜が裂け、現れたのは肌だった。真白なその表面へしだいに赤みが差してきた。寝袋のように床へ残された被膜から、人型をしたものが起きあがる。

それは姉だった。間違いなく姉だった。17歳の夏の夕方高校の帰り道、自転車ごと、農道のどこかで消えた姉。警察が公開捜査に踏み切り、全国の交番写真が貼り出されても、けっして戻ってくることのなかった姉。落ち着いたピンク色のフレンチスリーブワンピースを着て、薔薇色の頬に薄い唇と切れ長の眼が微笑み、当時の面影はそのままに、だが記憶の中の姉よりもはるか大人びた姉が私を見ていた。

「背、伸びたじゃん」

といいながら姉が私の腕に触れた瞬間、思わず涙がこぼれた。

「そうか、田村さんのお姉さんだったのか。だからずっとそこに……」

寺元さんは何か遠く、眩しいものを見るような目で、姉と私を見ていた。

「ニティンくん、きっと戻ってきますよ」

姉は寺元さんに微笑みかけながらも決然と言った。寺元さんは照れくささと寂しさの入り交じったような顔で笑った。が、不意に真顔に戻った。

「待って。聞こえる……ニティン、ニティン!」

というが早いか、寺元さんは部屋から駆けだしていった。

かすかに、猫の鳴き声のような音が聞こえる。涼しい夕方空気が窓から入ってくる。

「もうすぐディオニュソスお祭りだね」

どこか遠いところを見ながら姉が言う。

「もうそんな季節か」

中野ディオニューシアまつりは毎年初夏に行われる。今年もたくさんの供物を捧げた行列が、狂乱状態の男女が、鍋屋横町を練り歩くのだろう。中野で過ごす何度目の夏になるだろう。いつの間にか、夏の風物詩を繰り返す季節の一部として、中野で受け入れつつある私がいた。

anond:20210605125225

除草剤撒いてるなら「荒れた」では全然ないだろふざけんな。

「風情が無い」とかならわかるけどさ。

お前の寂しい?感情理解するが、本当に荒れた状態の庭を見てから言って欲しいわ。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前な、除草剤如きで隣の庭に一々言及してんじゃねーよ、ボケが。

除草剤だよ、除草剤

なんか庭を荒らさないようにって意思が感じられるじゃん。爺一人で除草剤か。頑張ってるな。

よーし爺ちゃん仕事ちゃうぞー、とか言ってるの。偉いだろ。

お前な、庭があれたとか言ってる暇があるなら声くらいかけろと。

荒れた庭ってのはな、もっと殺伐としてるんだよ。

雑草どころか、これ、木? みたいな謎の植物が生い茂って、隣の敷地まで伸びてきて、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、

刈るか燃やすか、そんな雰囲気が荒れた庭じゃねーか。女子供は、すっこんでろ。

で、増田なんかに書き込んだと思ったら、隣のお前が、除草剤で荒れた庭、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、そんなんで荒れたとかきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、荒れた庭、だ。

お前は本当に荒れた庭を見たことあるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい

お前、荒れた庭って言いたいだけちゃうんかと。

農学部園芸出身で荒れた庭の始末をした経験持ちの俺から言わせてもらえば今、荒れた庭通の間での最新流行はやっぱり、

人が住んでるのか住んでないのかわからない家の裏庭、これだね。

これ色々始末したいんだけどやっていいのかわかんねえしやらないとこっちの敷地に張り出してくるし………。これが通の荒れた庭。

勝手に色々やったら後で地権者文句言ってきそうなリスクでドキドキする、これ。

で、そこにラウンドアップ10希釈をドバー。これ最強。

しかしこれを目撃されると、次からご近所さんに「ウチもやって」とか、もしくは変な噂を流される、諸刃の剣

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、せいぜい増田でシコってろってこった。

2021-06-05

古今東西馬鹿らしいNGワード

ネットサイトコメント欄オンラインゲーム

たまにわけわからない単語NGワード化されてる時があるのに気付く

エロゲー話題を話しているのに、コメント欄ではエロと打てなかったり

ロリと書き込む事すらできないのは杓子定規すぎてバカバカしい

あんたは私道敷地の外、で車を運転している時、交差点で徐行するか?しないだろ

原付で30キロ制限を守ってる人がどれだけいる?

そこでバカバカしいNGワードを少し紹介する

もっとあったら教えてくれ

工ロ ロリ 刺す パンツ レイプ 西洋薬 漢方薬

糞 DTB 巨乳 殺す ブス

薬は、コメント欄クスリの売買をされたらいやなんだろうね

殺人事件話題にしているのに、殺すって書き込めないコメント欄とか意味不明すぎる

たまに意味不明単語NGされて投稿できなくて、原因を究明するのに40分くらいかかるよ

なんなんだよ

2021-05-29

玉城デニー動いてくれ

沖縄県感染者が毎日300名を超えるなど全国を圧倒的に上回る危機的状況になっている。

なのに,知事米軍への協力依頼をする気配がない。

ご存じの通り,沖縄本島には複数の広大な米軍基地がある。

海兵隊普天間基地空軍嘉手納基地司令部居住区,どれも広大だ。(Googleマップで見てくれ)

宜野湾には建てたばかりの巨大な海軍病院もある。

アメリカの一部だからワクチンも当然潤沢にある。

米軍関係者感染毎日数名程度で,一般県民に比べればコロナ抑制できている。

そんなら,その敷地人員ワクチン提供するよう強く求めるのが普通じゃない

F22とかオスプレイを置いてる場所はともかく,牧港補給基地なんて物資全然置いてない空き地じゃん。使おうよ。

基地の即時全面返還という非現実的要求を何十年も繰り返すより,目先の実現可能性のあるこの程度の依頼をかけるのが簡単じゃん。

もし米軍が快諾してイメージアップになったら党派的にまずいわーってこと?

何年も経ってから「あの時米軍は何も協力しなかった」とか言い出すのかな?

米軍からワクチン接種の申し出あったのにお流れにしちゃって,ほんともったいない

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/684539

積極的毎日あげるとにゃると飼った方がいいかもね。

カモねカモね

そーカモね

他所様の敷地でもあるし

2021-05-28

夢日記 プロポーズ

学生時代からの知り合いにいきなりプロポーズされたので、数年前に運勢を見てもらった占い師に再び相談することにした。

占い師の家は、古民家なのに妙に天井が高くて階段が多い。どうやら土木作業員の人とその家族下宿させているようで、玄関先では子供がドタドタと走り回って騒いでいた。

私は占い師質問した。

「以前ここで占っていただいた時、『次に付き合う人とは一年で別れる』と言われました。それなのに交際をすっ飛ばし結婚なんかして大丈夫なんでしょうか」

占いの結果はそうだけれど、結婚において大事なのは気持ちからあなたが彼を好きなら、行く末だけを気にしてプロポーズを断ったりすると、この先ずっと後悔するかもしれない」

なるほどな、と思いつつ古民家を後にした。

プロポーズしてくれた知り合いは、まともな性格でまともな生活をしている人だった。少なくとも嫌いではない。

「とりあえず結婚しようかな」と思いながら自宅に帰ると、我が家はきれいさっぱりなくなっていて、敷地内はコンクリートの地面にパイプ椅子と長机が置いてあるだけの状態となっていた。

気の早すぎる母親が、「娘が結婚するならもう持ち家はいらない」と判断し、跡形もなく取り壊してしまったらしい。

仕方がないので、長机の上でパソコンを開いて動画サイトを観ることにした。隣の家との区切りになっている塀の上に、タコ足配線コンセントが設置してあったので、そこにバッテリーを繋いだ。

特に観たいものもなかったので、とりあえず好きなヴィジュアル系バンドの曲を流してみた。本来バラード調の曲がEDMみたいにリミックスされていて、歌詞雰囲気はぶち壊しだったけれどリズムは良かった。

夕陽をバックに海の上をはねる金魚映像音楽と一緒に流れていて、なんとなく楽しい気分になってきた時、近所のおばちゃんがやってきた。

どうやら私の家が取り壊されたと聞いて、わざわざ見に来たらしい。敷地の外を見ると、中学同級生だったAまでがうちの敷地を覗き込んでいた。私はAが嫌いなので、「わざわざ来るなよ」と思った。

Aは珍妙サングラスをかけていて、異様にガラが悪い雰囲気をまとっていたが、敷地の中に入ってくる様子はないので放っておくことにした。

おばちゃん敷地の隅々までをもの珍し気に見て、何やらひとりで感動していた。ホッとした私は、再び映像音楽に集中することにした。そのうち妙におだやかな気分になって、一生このまま画面の前にいられたらいいのにな、としみじみ思った。

おわり。

夢の中でプロポーズをしてきた男の人は、実在人物ではない。そもそも私が学生の時に知り合った異性は、今やどこで何をしてるか分からない人ばかりだ。

占い師に診てもらったことはあるけれど、現実彼女古民家住まいではなかった。

近所のおばちゃんは、実際に近くに住んでる人を二、三人ぐらい混ぜたような雰囲気だった。悪い人ではないと思う。

anond:20210528174058

ワイ沖縄医療従事者の接種もおわらんうちに感染爆発してて、本当に来週再来週にはスーパーにも行けなくなるんじゃないかと怯えてる。

唯一のストロングポイント米軍基地

去年は一瞬感染拡大して非難を浴びたけど最近毎日数名に抑えられてる。

軍隊だし縛りが強いのとワクチン接種体制が段違いなんだろうな。

玉城デニー知事は反基地立場代表する手前、米軍への協力依頼は恐らく出さないだろう。

でも、今こそ米軍のだだっ広い敷地隔離病棟建てたり米軍病院の力を借りてワクチンを打ちまくるべきだ。

オファーして米軍が断ればデニー立場的には有利になるし、オッケーなら互いにWin-Winだし、オファーぐらいしたらどうだろうか。

anond:20210528115818

勝手動物園だと勘違いして入った敷地に野生の猿がいてキレてるのがおまえらだよ。恥ずかしくないのか。

2021-05-25

anond:20210525182817

黙秘すればいいだけでしょう。

人が「自分の所有する敷地内でキャットフードと不凍液を何となく混ぜたくなった」なら混ぜる自由がある。

そうしたくなった理由を人に明かす義務すらない。

人の家の敷地内に侵入して猫缶と不凍液を盗む犯罪者が悪いだけなんだから

anond:20210525100847

ゴキブリネズミ駆除してるのとやってることは変わらんね

自宅敷地内に侵入してきた害獣と思えば...

近所に住んでる猫缶に不凍液混ぜてるおばさん

念の為ぼかす。

一昨年、近所の庭のある1戸建てに一人暮らしのおばさんが引っ越してきた。

その家は前住居者が離婚して、家族が出ていき、その所有者がリフォームを施し貸家にしたものだ。

日当たりが良く、庭はその家と隣の家の間にあり南側道路に面していたので、日照権を得られなかった私の家族はその家を羨ましがっていた。道路に面した部分はフェンスと門扉で覆われているが、野良猫がそのフェンスをくぐり、その庭の間を通るのを昔はよく見かけた。

独居中年女性存在結構珍しく、母の仲間たちも「未亡人なのかね」「子供が独り立ちしてるのかもね」「ママさんバレー興味あるかな」と引っ越し当初は持ち切りだった。

しかし、あまり周りとのコミュニーケーションを取りたがるような人ではなかったみたいで、周りもソッとしていた。

近所に大きな駐車場があり、そこに結構な数の野良猫がいた。過剰に猫に餌やりをする女がいて、そのせいか野良猫のたまり場になっていて、近所に庭のある家は糞尿の被害にあっていて、夏場の臭いは酷いものだった。

おばさんの家の庭も例外ではなかったのが容易に想像はついた。おばさんは園芸が好きみたいで、庭にはプランターや木の入った鉢など沢山おいてあった。

その横に開封してある猫缶らしきものが置いてあったのが驚いた。庭を荒らされても平気な程、猫が好きなんだろうなと思った。

ある日、珍しくおばさんを庭先で見かけた。おばさんはしゃがみこんで、菜箸で猫缶の中身を混ぜていた。その横に青色の不凍液のボトルが置いてあり、チョビチョビと猫缶に不凍液を混ぜながらかき混ぜているのだ。

ギョッとした俺は、見て見ぬふりを通り過ぎた。

今まで彼女はずっと、野良猫に不凍液を混ぜた猫缶を与え続けていたのだ。

今朝、そういえば最近野良猫全く見なくなったね。と母が言った。去年はふん尿のニオイも無くて良かった。窓を開けて喚起ができたから。そういえば駐車場でも冬場に野良猫1匹も見なかった。保健所に連れていかれたのかもね。車運転する時、誤っていつか踏むんじゃないかと思ってたから、ホッとしたよ。

そんな話をしていた。

俺は猫は好きでも嫌いでもないが、野良猫に餌をやる行為は間違いなく誤りだと思う。動物を飼ったことのある人間ならわかると思うが、餌やり、トイレの世話、健康チェックから看取りまで、全てこなして飼育なのだ

去勢手術も施さず1番楽な餌やりだけやって猫を護った気になれるならそれは独善的すぎるし、なんなら雑食の猫の自活力を奪い、の不幸の連鎖を繋ぐ手助けをする悪魔的な行為だ。手えだすならしまいまでやれと、俺が子供の頃に働いていた湯屋で世話になっていた職人が言っていたのを思い出す。

おばさんが恣意的野良猫を殺したことは、褒められたことではない。しかし、おばさんを責める事は誰ができるんだろうか。地域猫としての処置をされた野良猫なんて1匹も居なかった。

愛護法に動物はみだりに殺してはいけないとあるが、おばさんは自分の家の敷地内に不凍液を混ぜた猫缶を置いていただけだ。近所を歩き回って叩き殺したわけでもなく、猫のいるスポットに毒餌を置いて回っていたわけでもない。「みだり」の定義に反するかは疑問である。猫いらずでねずみを殺す感覚に近いのかもしれない。

愛護法によれば猫の放し飼い虐待にあたるるしい。

俺にはおばさんを責める権利が見当たらなかった。

猫殺しの気味の悪い中年女の行為が、近隣住民QOLの向上につながった事を知っているのは俺だけなんだろうな、と今はもう猫缶が置いてないおばさんの庭先を通り、ふと思った。

2021-05-23

顔の黒い猫の思い出

私が2歳の頃から21歳の頃まで実家にいた猫のことです。


彼女は、私の父が寝ている布団の上で生まれました。

多産のイメージのある猫ですが、彼女彼女の妹と2匹だけで生まれてきました。生まれた時から特別な猫だったのです。


彼女の妹は母猫と同じキジトラでしたが、彼女は真っ白でした。幼いは私は、猫は全て母猫と同じ模様で生まれると思っていたので、これはとんでもない特別な猫なのだと思いました。


まれからしばらくして、更にとんでもないことが起こりました。

彼女の真っ白な体の耳や顔や手足の先が少しずつ黒くなってきたのです。

今にして思えば、彼女はまさにシャム系の血筋ので末裔あり、それらの猫は生まれた時は真っ白で、しばらくすると体温の低い体の末端から発色していくのですが、幼い私はそんなことは知らないので、「やはりこれは特別な猫なのだ」と思いました。


彼女の妹のキジトラはしばらくすると父の知り合いの知り合いに貰われていきました。

もちろん、特別な猫は私のものです。

寝ても覚めても彼女に夢中でした。

「猫吸い」などと言う用語誕生するはるか前でしたが、彼女を吸い、舐め、話しかけ、追い回しました。


そのせいかわかりませんが、彼女は非常にクール人間に媚びない、何事にも動じない猫となりました。何をされてもぬいぐるみのように大人しくしていました。


私は常に彼女に夢中でしたが、彼女の方は私に甘えたり媚びたりしないし、外で会っても嬉しそうにすることもありませんでした(田舎の昔の話です。まだ放し飼い容認されていました)。


学校から帰ると彼女はよく私のベッドの上で丸くなっていました。私は彼女にいろいろ話しかけ、時には思春期の悩みなどを打ち明けたりしました。

彼女は、真っ黒い顔を向けてこちらを一瞥すると、青い目をめんどくさそうに細めて、そのまま寝てしまいました(狸寝入りだったのかも知れません。)


月日は流れ、私は大学進学とともに実家を離れました。新しい刺激的な生活に夢中になり、時々帰省して会う時以外は、彼女のことはあまり考えなくなりました。


流石に高齢となっていた彼女は、体調を崩すことが多くなりました。でも、私は会いに行ったりしませんでした。口では「弱っている姿を見ると辛いから」と言っていましたが、本当は大学4年になり、就活卒論などで忙しかったのです。

彼女のことは後回しでした。


結局、彼女20歳になるかならないかくらいで亡くなりました。


私は埋葬の時も会いには行きませんでした。

就職が決まって忙しかたからです。


彼女が亡くなって10年以上経った今でも時々、あんなに愛していたのに、何故最後に会いに行かなかったのだろう、と悲しくなることがあります


あの真っ黒い顔を思い出して、また会いたいな、抱きしめたいな、と思うことがあります

でも、彼女は私のことをそんなに好きじゃなかっただろうし、会っても嬉しくないかな、とも思います


でも、2つ覚えているエピソードがあります

子供の頃、実家の裏の家で犬を飼っていたのですが、その犬が塀を越えてうちの敷地侵入してきたことがありました。すると、たまたまそこにいた彼女は、いつもの温厚な姿から想像つかないような声で犬を威嚇して追い払ったのです。


また、小学生のころ、姉と大喧嘩して私が大泣きしていたら、彼女がやってきて、いきなり姉の腕に噛みついたのです。彼女が人に攻撃したのはあれが最初最後でした。


本当は、自分が思う以上に彼女が私のことを愛してくれていたかもしれない、と幻想を抱くことは、私のエゴしかありません。


私は一生、彼女最期の時に冷たくしてしまった罪悪感を抱えて生きていくのだと思います


でもいつか、許されるなら彼女と同じ顔の黒い猫を飼いたいと思うのです。

2021-05-19

予備試験受験感想 2021

先日予備試験を受けに行ったので感想を書く。

普通に起きて普通に電車に乗って普通に会場まで行く。流石に最寄り駅の路線では受験生っぽい面々がチラチラいたけど、そこまで混雑してもいなかった。

受験会場最寄り駅では受験生に向けて伊藤塾辰巳スタッフパンフレットとか配りまくってるんだけど、今年は伊藤辰巳も帰りのタイミングですらいなくて、法科大学院パンフレットを配ってるグループしかいなかった。

会場は某大学だったんだけど、大学敷地に入るタイミング受験票の提示を求められた。大学内で売店なのは当然やっていないので何か食べ物飲み物を購入するとき敷地外のコンビニに行かされるんだけど、敷地を出入りするとき受験票の提示を都度求められた。試験が終わって毎回、大学敷地の外に出るとき受験票を持たないと戻れませんという旨を試験監督員が説明してた。セキュリティ対策なんだろうけど、おそらく去年の司法試験ナンパ事件の影響だろう。

試験監督員

試験開始15分前には毎回試験に当たっての注意事項を説明するのだけれど、相変わらずちょっと高圧的な物言いで同じことを何回も繰り返すので、なんか怒られてるみたいで聞いててちょっとしんどい

アドリブを交えて気の利いたことを言ってくれてもいいのになって思うんだけど、慣れない人が下手にアドリブ入れると本来説明がわけわかんなくなるので、そこら辺は致し方ないのだろう。それにしたってもうちょっと柔らかい言い方で説明してくれたらいいのにって思うんだけどね。聞いた話によると彼らは別に公務員でもなんでもなくどこかの派遣会社から臨時で雇われた人たちらしいけど、実際は知らない。試験監督員って書いてる名札を首から下げているので試験監督員かどうかは一応識別できるけど、これ試験監督員がなりすましだったらどうするんだろう。全く同じ説明を都合4回も繰り返すだけだったら、髪色明るめ肌色黒めネイルシマシの綺麗なお姉ちゃんに注意事項を説明してもらえる方がいいな。

コロナ対策

去年と同じように、受験生フェイスガードと手袋をつけることが許されているんだけど、誰もフェイスガードも手袋もしてなかった。机上にハンカチウェットティッシュ、消毒液を置くのは許されているけどカバンを地面に置かないといけないのが嫌なので新聞紙やシートを持参した方がいいだろう。ゴミ袋もあった方がいいと思う。

去年は1、2割ほど欠席してたけど、今年は2、3割ほど欠席してるイメージで、去年より欠席者数が多い気がした。あと心なしか若い人が少ない気がした。そりゃ緊急事態宣言中なので、大学生で記念に受験したい人とかはちょっと遠慮しちゃうかもね。

席については、大学講義室で数メートル5人がけの講義受けるあのテーブルで2人座る列と1人だけ座る列が交互だった。一応1メートルちょっとくらいなら距離は保ててたと思う。休んでる人も少なくなかったから、ある程度距離はあった。

試験

特にないです。盛大に声を出してあくびをするオッサンが同じ部屋にいてイラッとしたけど、最後の方は流石に試験監督員に注意されたのかあくびの声がちょっと省エネになってた。

終了後

過去やらかした人がいるからだろう、カンニング対策試験室内での電子機器使用禁止されてる。なので試験室の中ではスマホの電源を常時オフにしないといけない。

でもこれ去年もなんだけど、試験が終わって部屋を退出するときコロナ対策で部屋ごと別々に退出するんだけど、全部の試験が終わって答案用紙も回収されてあとは部屋を退出するだけ、っていうタイミングですら携帯電話を使わせてもらえないのよ。だからこの待ち時間がすごい虚無なんだよね。我々は今この時間何をして待てばいいのか?ちょっと困惑しながら今後のことを考えていた。今回は割とすんなり部屋から出れたけど、まあまあの人数が行列をなして密集してたから結局三密対策できてなかったし。

総括

宇都宮さんはオリパラ中止を訴えるよりも予備試験司法試験延期を訴えた方が効果的だったんじゃないかなって思うんだけど、試験関係についてはなんのコメントもなかったので、つまりそういうことなんだろうなって思った。

2021-05-18

anond:20210518172408

視点で落ちる3Dブロックを半球の上に積んでいき、バランスを崩したら終わりなジグラットというPCゲームが昔あった

隣同士がhogehogeというなんかルールが居るな。

いっそ横から見るのではなく、上から見た視点にする?

例えば、結構広い敷地空き地)があって、施設が揃えば、村になり、村を発展させて町にして……。

スバラシティが近そう

ゼロから落ちゲー考えてみる①

物を落とすゲームを考えよう。マリオブラザーズとかアイスクライマーみたいに操作可能キャラ実装しないものとする。

何を落とすか?

から落ちてくるもの? 鳥の糞とか? それは鳥の糞を避けるゲームになってしまう。

雨をお盆で受ける? お盆操作キャラとしてセーフなのか?

アルカノイドじみてくる。

普通落ちてこないもの? 飛ぶもの? UFO? ピザとかどうだろう?

ドゥとか具とかソースとか落ちて来てピザ作るゲームは?

ハンバーガー作るゲームまでは辿り着けそう。パンで具を挟むと消えるというかウェイターが客に運ぶ。オーダー通りに作るとか、挟み方によって点数変わるとか。


食べ物じゃなくて動物

重ねるって考えたら結局ハンバーガーブレーメン音楽隊に変えたもの


一旦重なるから離れるか?

いや、落ちゲーで次々落ちてくるんだから処理しないと重なる。受けるとアルカノイドになる。

目的を重ねるではなくす?

隣同士がhogehogeというなんかルールが居るな。

いっそ横から見るのではなく、上から見た視点にする?

例えば、結構広い敷地空き地)があって、施設が揃えば、村になり、村を発展させて町にして……。

施設絞るのが面倒そう。多くても10種類いないとかにしたい。

村:病院学校役所

町:お店、バス停

街:駅

なんかややこしそうだ。アイデアとしてはちょっといかもしれない。

ゴールが見えない。クリアというか目的はなんだ。そしてプレイヤーは誰目線だ。村長か?


から視点か横から視点か……。

から視点だと結局ルールが複雑な一人用五目並べみたいな感じになっちゃう? それかパズルとか? リアルタイムにせかされるシムシティとか。

やっぱり積むか……。

2021-05-13

生活すること

生きることの大変さって人によって全然カラーが違うと思う、健康面、経済面自尊心愛情などなど、いろんな大変さがあるだろう。

自分の大変さは、生活することの大変さが大きい、大きすぎる。

一定時間に寝て起きて決まったとおり暮らすというのがまず苦痛。それと同じで、物を定位置に戻すのもできないし、同じ教室の同じ席に座り続けるのも、90分黒板や教科書を見てるのも、決められた敷地内で半日以上何年も過ごすのも、ごわごわの制服を着てるのも苦痛だった。ゴミを決まった日に出すのも無理。料理なんて無理すぎるし、すぐ包丁落とすし、冷蔵庫のものを腐らせないのも無理。でもこれらの一つ一つ、本人的にはめちゃくちゃ努力している。ルーティンを紙に何回も書き出して頭に叩き込んだり、効率の良いやり方とか動線を考えたりすることに莫大な時間を使った。家事の本とか数十冊読んでノウハウ理解した。冷蔵庫内の配置とかね。でもできない。結局ぐちゃぐちゃになる。訳がわからない。とにかく、気づけばぐちゃぐちゃになっている。それが自然の理だ。人並みになんかできないんだ。人が3秒で叩き込めるルーティンを3年かかっても叩き込めない。家に帰ってから先に風呂なのか飯なのかみたいなところからルーティンにできない。飯を食いたいときしか食えないし風呂に入りたくないときは入れないんだよ。

同じことを決めたとおり続けるのが自分にとっては不自然で、そのときそのとき、目に入ったものに気を取られてしまう。雲が綺麗なら雲に見惚れてしまう。

思えば学生の頃は良かった。サボりたいときはサボって、ぎりぎりで集中的に単位を取り、浪費したりバイトで稼いだり、時には外で遊び時には引きこもったりしていた。アパートは薄暗く宇宙みたいにぐちゃぐちゃで床が見えなかったけど心地よかった。計画的なことは全くできないけど、計画するのは好きで、そのとき頭に浮かんだことを集中して形にしたり、一気に文章にしたり、「気が向いたときに過集中して一気にやる」というやり方ならできることは多い、受験とかもそれで乗り切ってきた。まともな人間になろうという欲と引き換えに何かが変になっちゃったんだ。

無理して、人の真似をして、普通っぽい顔をして普通暮らしをして表面的には適応してるけどいわゆる注意欠陥多動傾向があると思う。仕事をまともにこなすために私生活全然ダメでくたくた、家に帰ったらのびてる。自分に言わせればこれが当たり前だよ。どうしてみんな分刻みに間違えられない管理状態の「まとも」な生活を平気な顔してできるんだろうか。はあ。

2021-05-11

いち大阪府民の見える景色2021年春)

特にオチなどない)要約するとここ数ヶ月で大きく変わらん。

2020年末に大阪引っ越してきたがニュースで見てた数字の深刻さとは違い、目に見える景色は大変そうではなかった。

団地に住んでるが、ここ数ヶ月で敷地内に入ってくる救急車を3回見た。

少し位置が違ったので、3回とも違う人。そのうち2回は1時間以上動くことないのも見て、今大阪で見てくれる病院がないっていうのを実感した(結局どれくらいで救急車が行ったのかは見届けなかった)

幹線道路近くだからか、非常事態からかはわからないが救急車は1日何台もサイレンが聞こえる。

子どもの通う小学校先生方は感染対策をとてもよくやってくださってると感じる。連絡も早い。しかしすぐ隣の市内小学校でも、入学式形式などが違い、自治体単位でなく学校単位対策の仕方が違うことを知った。

親たちは目に見える範囲では穏やかに過ごしている。習い事プールとか体操教室)が緊急事態宣言出ても中止にならないので自主的に休むか、月謝払ってもったいないから危険承知で行くか悩んでた。

保育園では中止になる行事もあったが、選択式でフェイスシールドつけて親も参加の発表会してたり、結構杜撰だと感じた。クラスターが出て休校になる小学校に通う子どもの親が、クラス全体ラインに「自由参加でお花見しよう☆」と連絡を入れてクラス半数の親子が参加してた。自分含めやんわりでも咎めてる人はいなかった。

吉村知事に関しては、自分の周りでその評価を口にする人はいない(という人付き合いしてない、近所のママさんくらいしか会話しない)自分自分の親は否定的評価をしている。

買い物は9時から開いてた店が、まん防を受けた時から10からしか開かなくなってちょっと不便というくらい。でかい公園体感4割くらい減ったけど子どもは遊んでる。

自分は完全リモートワークで休日公園行くくらいで外食ゼロだけど、ちょっと調子悪いって時に熱測ると38度前後なのが数日続いたのが今まで2回ほどあった。PCR受けられる気がしないのでどこにも連絡していない…。

そんな感じ。

いち大阪府民の見える景色2021年春)

特にオチなどない)要約するとここ数ヶ月で大きく変わらん。

2020年末に大阪引っ越してきたがニュースで見てた数字の深刻さとは違い、目に見える景色は大変そうではなかった。

団地に住んでるが、ここ数ヶ月で敷地内に入ってくる救急車を3回見た。

少し位置が違ったので、3回とも違う人。そのうち2回は1時間以上動くことないのも見て、今大阪で見てくれる病院がないっていうのを実感した(結局どれくらいで救急車が行ったのかは見届けなかった)

幹線道路近くだからか、非常事態からかはわからないが救急車は1日何台もサイレンが聞こえる。

子どもの通う小学校先生方は感染対策をとてもよくやってくださってると感じる。連絡も早い。しかしすぐ隣の市内小学校でも、入学式形式などが違い、自治体単位でなく学校単位対策の仕方が違うことを知った。

親たちは目に見える範囲では穏やかに過ごしている。習い事プールとか体操教室)が緊急事態宣言出ても中止にならないので自主的に休むか、月謝払ってもったいないから危険承知で行くか悩んでた。

保育園では中止になる行事もあったが、選択式でフェイスシールドつけて親も参加の発表会してたり、結構杜撰だと感じた。クラスターが出て休校になる小学校に通う子どもの親が、クラス全体ラインに「自由参加でお花見しよう☆」と連絡を入れてクラス半数の親子が参加してた。自分含めやんわりでも咎めてる人はいなかった。

吉村知事に関しては、自分の周りでその評価を口にする人はいない(という人付き合いしてない、近所のママさんくらいしか会話しない)自分自分の親は否定的評価をしている。

買い物は9時から開いてた店が、まん防を受けた時から10からしか開かなくなってちょっと不便というくらい。でかい公園体感4割くらい減ったけど子どもは遊んでる。

自分は完全リモートワークで休日公園行くくらいで外食ゼロだけど、ちょっと調子悪いって時に熱測ると38度前後なのが数日続いたのが今まで2回ほどあった。PCR受けられる気がしないのでどこにも連絡していない…。

そんな感じ。

2021-05-10

日経新聞の記事にブコメしてるブクマカってさ

全員日経新聞の会員に入ってんの?純粋に気になってた。

それとも日経新聞敷地土俵にして相撲取りたいだけの自己顕示欲

2021-05-05

https://anond.hatelabo.jp/20210504220508

元増田です。

反応したいと思います

anond:20210505120405

anond:20210504221019

ごめんなさい。内容ぶっとびすぎてその考えにいきつかないです。

人によるけど、みんながみんな撮り鉄嫌ってないですよ?

行き過ぎた問題撮り鉄の行動を「マジでどうにかしてくれ」って思っているだけで、どうしていきなり部外者だのクレーマーだのよくわからんこと言い出すのでしょうか?

中指車掌の話も、障害をもったお客様の話も知っているけど、今その話してないですよね。

その話はその話、この話はこの話です。

一緒にする話の内容ではないのです。

anond:20210504221717

4年前にも言及したけど、鉄道会社鉄道で働く社員安全第一重要なわけですよ。

撮り鉄ってカテゴリ自体世間的にも知られているし、別に社員にも撮り鉄鉄道マニアってものはいます弱者属性かいろいろ出されていますけど、この本題は行き過ぎた問題撮り鉄普段の行動を「マジでどうにかしてくれ」です。

撮り鉄ヘイト?すいませんどこからまれ出てきた言葉ですかね。

法律に反すれば警察のお世話になるという認識で間違いないです。

ほんとに手に負えないマニアはこれしかないですし。

ただハインリッヒの法則じゃないですけど、警察に至るところを頂点の1とするなら29のあたりの行動が本当に多いのですよ。

撮影に関しては写ってしま現業で働く人間賛否両論があります結論的な話は述べられませんが特に禁止するような事由は、重大な安全阻害や被害でも出ない限り、今のところ撮影禁止などはないでしょう。

この行き過ぎた問題撮り鉄普段の行動を「マジでどうにかしてくれ」の終着点、私の個人所感では「鉄道マニアからこそ現場で働く社員仕事邪魔はしないでくれ」です。

別に人格攻撃など意図はないですし、敷地から撮影するぶんには何も止められる理由がないと思います

文章が下手で稚拙申し訳ないです。

anond:20210505103909

日本語って難しいです。ごめんなさい。

anond:20210505123736

話にかかわってくださりありがとうございます

私もやらかしてきた感じの弟が身内にいます

家族関係ないよ!本人の問題だよ!】

本当に私もそう思いました。

もう弟とは金輪際、関わりたく無い、って思いました。

ここ数年はその考え方を改めました。

社会復帰とまではいかないけど、今のところ施設にお世話になって、ちょっとずつではありますが弟自身自分を見つめなおしてきています

施設にお世話になりましたが第三者にかかわっていただいて本当に救われました。

弟が社会的に生きられないと、次は両親がいつまでも苦しい思いをすると感じたため、いまさらいかもしれない、虫が良すぎるかもしれないけれど、かかわるようにしています

本題に移ります

【本人は何の反省もしてないのに私が警察やら被害者やらに対して謝罪しなければならないのか】

これが撮り鉄現場でも起こっていることです。

問題撮り鉄のせいで良識ある撮り鉄にも迷惑がかかり、私も現場にきた警察に私が悪くないけど頭下げたことがあります

血縁関係赤の他人から無いけど、問題撮り鉄が起こした問題のせいでその日の動きをめちゃくちゃにされます

あなた文章パクるかのようですが、実際こんなことです。

あと言葉を置き換えれば「仕事でも」です。

謝る先が周辺住民になったりするだけです。

家族で助け合えとか言っているけど知るか!家族からと言って面倒ごとを押し付けてくんな!】

そうですね。

もう大声で叫びたいお気持ちわかります

マニアたちの場合マニア同士でなんとかしろ!と自浄作用を求められます

これがもう限界にきているのです。

もはや、問題撮り鉄本人が密接にかかわる人のほうが本人の行動を治す要因にたくさん近づけると思ってこの文章を書きました。

我々も匙を投げているではなく、やることを、できる限りのことをやるから本当に協力してほしいのでお願いします、なんです。

自助の話、知るか!ってなりますよね。

自助より私は共助と思いますあなたには共感を得られないかもしれませんが、私はこの世の中、まだまだ持ちつ持たれつじゃないと生きていけない世の中だと思っております

持ちつ持たれつは知っている人知らない人でもあることだと思いますし、やれることをやるなら自ら動こうと思う次第です。

ですが、そろそろ、限界点的な部分も見えたため、少々荒っぽい手法ではありますがこのような文章を書きました。

もちろんあなたのような意見があるのは百どころか千も承知です。

でもこの話題にかかわってくださったこ感謝いたします。

anond:20210505153709

ご指摘ありがとうございます

手法的な話、なかったですね。

単純になんですけど、

普通にお互いがお互いの話を理解しあってできる普通の会話ができようにしてほしい

挨拶感謝謝罪を素直にできる人にしてほしい

・明らかにやってはいけない、違法ことなどを認知したらやめるよう行動できるようにしてほしい

これらをできるようにご家族の皆様どうかご協力をお願いします。という話です。

anond:20210504220757

「駅の敷地の外で撮影しろ線路フェンスから十分に距離をとって撮影しろ」とは言わず

いかにして撮り鉄悪者にし、差別一般乗客憎悪で彼らを排除できるかに鉄道員らが躍起になっている

安全対策なんて本当の目的ではなく、単に撮影されるのが嫌なだけだろうね

正直に言えばいいものを、ええかっこしいで弱みを見せたくないか

「恥ずかしがり屋さんで撮影が気になるから撮影をやめてほしいんです」と口に出すのが難しいやうだ

2021-04-30

買い物しようと街まで出掛けたら、

狭い路地ホーンテッドマンションみたいな建物があって、あれ何これこんなボロけた集合住宅なんかここにあったっけ? って思ったら、数日前に起こった火事現場だった。出入口のところにロープが張られていて、お年寄りがぞろぞろ集まっていた。

その向かいの家の門扉のところにも同じロープが張られるところだったのだけど、そこも別の日に火事が起きたらしい。偶然なのか放火か何かなのかは、まだわかっていないっぽい。

火事の原因も気になるところだけど、貼られているロープがKeep Outって書いてある警戒色ストライプのやつではなく、なんか夏祭りの時期に神社敷地内に貼られるような白っぽい細い縄なのも、かなり気になる。人避けというよりは、呪術的な何かのような……。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん