「フェイ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フェイとは

2019-04-16

付き合いでフォロワー新刊買うのやめたい

タイトルの通りだ。フォロワーが本を出すというとそのフォロワーは全員買わなきゃいけないみたいな空気にするの、やめてほしい。私が上手く断る術を知らないだけなのかもしれない。もしあったら教えてほしい。

私はとある界隈にいる腐女子だ。軽く夢も入っている。最近フォロワーのなかで本を出すのが流行り始めた。フォロワー過半数が本を出している、もしくは出すために準備を進めている。TLにイベント原稿や〆切という単語が増えた。別にいい。勝手に出して勝手に売って勝手に楽しんでいてほしい。問題は、自分がそれを買わなきゃいけないことだ。

フォロワー作品を追っていたとしても、本として欲しいかと聞かれると要らない。フォロワーから追ってるだけだ。作品あんまりきじゃない。最初ファンフォローして相互になったけど作風が変わって今の作風別にきじゃないというフォロワーもいる。一部のフォロワー所謂夢本を出しているのだが、夢ジャンルならなおさらインターネットで楽しみたい。でもTLは「通販がどうの~」みたいなツイートに「ください」「ほしい」「買います」みたいなリプがつく。双方共通フォロワーだ。だから自分だけ要らないですとも言えず、何度も何度も流れてくる通販開始ツイートや告知ツイートをただ無視する。

そしてイベント当日、他サークル同人誌目当てで言ったついでに少し挨拶していくと、本を渡される。そのイベントに行かなかったとしても、直接声をかけられたり、一緒にコラボカフェに行ったときなんかに渡される。渡されるとお金を払わないわけにもいかず、結局お金を払う。オタクお金シビアなので、お金を払わないと人権を奪われるから払うしかない。

絶対お金を払いたくないクズみたいになってしまったが、お金を払いたくないというより「フォロワー作品お金を出すだけの価値を感じない」のだ。同じ二次創作同人誌でも、本当に好きな人であればお金は払う。

はっきり「要らないです」と言えればいいけど、現実でも結構付き合いが増えてきてしまった仲のいいフォロワーなだけに言いにくい。薄給だし、狭い部屋だから余計なもの増やしたくない。最近さら共通フォロワーの中に面倒くさい奴が加わってさらに面倒くさい。やっぱりツイッターを辞めるしかないのだろうか。



追記

さっそく反応ありがとう身バレしたくないかフェイク混ぜてるけど付き合いで新刊買うのやめたいのは事実

大手サークルじゃないと代理購入バレそう。

2019-04-15

anond:20190415084753

息子が太ったって、子供が産めないのは親にはわかってるよ。フェイク?

親にはこの前言った。20歳誕生日に。「結婚して子供を産むってことが最高の親孝行だと思うけど、自分には無理だよ」って。

2019-04-14

君に彼女ができない本当の理由

昨晩のNHK番組の「AIに聞いてみた」をご覧になっただろうか。

いままでなんとなく

日本人男性恋人ができない、結婚できない原因として「低所得である」ことが第一位に上がっていた感があるが、

昨晩同番組ではこんなことが言われていた。

国民低所得でも少子化改善した国は多い、低所得のほうがむしろ結婚することで所得を増やし支出を抑えられるため、危機感のある人は結婚を選ぶ傾向がある」

とし、

「新しいことに興味のない人間アクティブでない人間彼女ができない」データを示したのだ。

まり低所得でも人間性豊かであればそこに惹かれる女性結婚可能だといえる。

実際に彼女のできない男性の行動パターンとして上がっていたのが

あらゆる家電生活便利品を「不要」とし関心が低い、(かつ支出を抑える行為にも無関心)

保養施設娯楽施設に「行かない」、「出かけない」、友人や知り合いが「いない」、家からそもそもまり出ず、生活面でも自炊をしない、筋トレしない、お茶をいれない、食品専門スーパーへいく頻度週一回未満、休日家事30分以下という項目が並び、なるべく動かないで暮らしている人物像が浮かんでくる。

まり、耳の痛い話だろうが、

彼女がほしいのにできない男性

彼女ができない理由

無条件で自分を好きになる女の子が部屋のなかから沸いてでてくるのを期待しているからという痛々しい結論が出てしまっていたのだった。

折しも私は漫画アニメドラマから得られる恋愛経験則現実人間に与える影響は非常に大きいと思っていて、なんの根拠もないのにどこかに自分を無条件で好いてくれる異性が存在しているはずで、いつか向こうから積極的好意を寄せてもらえると信じている男性割合多いと感じている。

現実問題女性接触してすらいなかったり、風俗は行っていても女性友達が一人もいなかったりと、人と人とのコミュニケーションを飛び越えていきなり「彼女」を得られる幻想を持ち続けている男性が多いように思う。

それは男性視点のみの恋愛漫画AV日本には氾濫していて、彼女ができることとセックスすることが漫画のなかではとても手軽で簡単に、かつ年頃になれば唐突に起きうる事象となっており、現実もそうだろうと思い込んでしまうからだと思っている。

二次元彼女生理にもならず妊娠もせず、性病ももたず、ホルモンによるメンタルの不調も起こさない、きれいになるための投資努力は表立って見えず、男性に常に優しくて、興味と信頼を持って丁寧に話しかけてきてくれる。

大方の女性が毎晩風呂場で尻の毛をせっせと剃っているなんて知らないだろうし知りたくもないだろう。(脱毛サロンで何万も出して他人局部晒し、痛い思いをしながら処理してる人もいる)子供を産むとき力むのでうんこを漏らさないよう浣腸をして出産に臨んでいるなんて知らないだろう。(昔は当然ウンコを漏らしまくって産んでいたはずだ)

女性友達がいない男性に、フィクションで語られるような聖母娼婦かの二択しか女性像が存在しないのは問題だと思う。

社交辞令笑顔好意勘違いしたり、ただ話しているだけでお付き合いまで妄想して照れ始め、目が合わせられなくなったり挙動不審になるなどの事故が起きている。

あるいは、女性の中にある精神人格想像できないために、その処女性でもって新品、中古という表現女性を語る浅はかな男性もでてくる。

男性がもし採用面接面接官に「中古かあ(侮蔑の目)…」といわれたらどう思うか、である

コンドームをつけたセックスしかしていないK子さんが中古なら、生理の時タンポンを使う女子中学生Aちゃんも、大人のおもちゃを入れて処女膜貫通してしまったセックス経験だけどペッティングまではしたことがあるOLのRさんも中古である男性器が直接触れてないなら新品というならコンドームをつけたセックスしかしていないK子さんは新品だということになる。

男性イチャイチャした時点でもう中古!というなら、処女厨の男性はペッティングまで経験してるセックス経験のRさんから告白を無下に断るんですかね?Rさんくそ美人なのに?

女性人間であることを実体験として知らないまま男性恋人結婚相手を探しだしたら、女性から突然恋愛漫画では一度だって触れられたことのなかった年収だの身長だのの選別条件をいいだされるのだから現実の女に裏切られた気持ちはさぞ強まることだろう。

(男性であることがなにより女性にとって価値があることだと無意識差別意識がある人ならば、自分も選別される側であることに気付き自分市場相場を知ることも初めての体験屈辱であり苦痛だろう。プライドはズタズタに傷つけられるはずだ)

女性の平生(友達としての女性)を知らずに、いきなり汚いところ(恋愛対象としての女性)をみるのだから、ショックはなおさら大きく感じるに違いない。

彼らは女性人間であることを知らずにいきなり漫画のような「生まれときから彼女」を探してしまう。

女性の権利を訴える方々がよくいう「女性のモノ化」の本当に言いたいところはこれだ。娼婦としての女性表現はもちろんだが、女性の扱いが「良すぎる」作品問題なのだ

女性キャラ聖人化しすぎていると、現実女性への勝手失望をおこし、現実女性嫌悪する男性いるからだ。聖人が尊くえがかれるのは人を集めるために利用される誇張された存在からであり、フェイクであり、中身のない「モノ」なのだ

「清楚」設定のはずの美少女キャラが下乳のみえる服を着ているように、二次元女性に本人の意思人格はない。あたか人格があるように巧妙に設定されたAIのようなものだ。

もちろんAVもだ。女優さんが演じている架空人物であり、架空の性感帯であり、架空世界なのがAVだ。

男が企画し、男が作り、女優さんはお金もらうために男の言う通り動いてるだけだ。女性の本当はそこに存在しない。

例外もあるだろうが、そう思っていたほうがずっと本物の女性にとって、優しいのなら、そう思っておくべきだ。

そもそもその人に「彼女ができない」のは、「彼女を作るための行動」が必要最低限に足りていないのが生々しい理由だ。

映画漫画世界を知った気になっている人に限って、海外に出たことがないように。

彼女ができるのが100ポイントと数値化できるとしたら、容姿のおかげで生まれときから20ポイントある人もいれば2ポイントの人もいる。

新しい習い事を始めたとしてもその習い事女性がいなければその努力はたった1ポイントだし、高齢女性しかいないから1ポイントだと思っていたらその人に同世代の孫がいたりして20ポイント前進することもある。動くしかないのだ。

おそらく「低所得から彼女ができない」という理由すらも、現状を変えずに済む甘い心地よい理由として彼らに好まれていたわけである

草食化と言われてきたが、昔は強制的または半強制的結婚存在していたので、私は日本人男性最近になって突然草食化したとは思っていない。むしろ日本人男性3分の1以上が本来自発的に動くことに対して消極的な生き物なのではないだろうか。

彼女がほしいなら、勝手女性から裏切られた気持ちになって恨みを募らせる一人相撲はやめて、リアル女性友達になるための行動を起こすべきだ。知り合って、好みのタイプ女性がどんなタイプ男性を好むのか知り、そのパターンの男に近づくように自分属性を変えていく努力をするのが恐らく一番労力の少ない努力だろう。そして相手の出方をみてないで、さっさと好きになっちゃったから付き合ってほしいと男性からいうべきだ。

男に振られる女は哀れだが、女に振られた回数を男は誇っていい。

振られることを恐れない男はカッコいいからだ。

(セックスにおいて女性の方がリスクが高いため、リスクを追う方が誘いをかけて振られるのはやはり悲しく惨めだ)

無事彼女ができたら少しずつ本来自分に戻していってもいいはずだ。服の趣味を無理に変えていたのなら、もとに戻してもかまわない。もっとも、彼女の好ましい視線を受けられるなら、着る服の趣味くらい変えてもいいかなと思う男性ほとんどだろう。

ちなみに、上記番組で紹介された結婚できる男性像は、

健康不安な点があり、

かつ好奇心の強い

意欲的な人であった。

健康な人は現状をかえる逼迫した動機が生まれないのも皮肉だ。不健康になり能動的に動けなくなった頃になって、「妥協」する相手すら見つけられなくなるのは悲惨だ。健康で焦りのないときからどれだけ人間関係を広げられるかにかかっている。

ちなみに女性データとしては、

インターネットでの情報収集」はしたほうが結婚率は上がるが、

ネットニュースを1日一時間以上読む」、「SNS投稿している」と彼氏ができない傾向がある。

というのが印象的だった。

非常に内省させられる内容だったので再放送の折りには視聴してみるのもいいかもしれない。

2019-04-12

日本ネットビジネス総本山渋谷ウェストビル

から気になっていた、渋谷ウェストビルに、今日初めて行ってみた

東京都渋谷幡ヶ谷三丁目39番12号 渋谷ウェストビル

Google Map でみるとごみごみした住宅街にある古い家

それはフェイクか間違いだと思っていた

ネット商材、人材育成アプリ開発人口冬眠ネット保険医療海外留学

スタートアップを物色していてこの住所を見ない日はない

あらゆるネットビジネスがこの場所から生み出されている

都内の行き止まりにある一軒家のわけがない

今日行ってみるまでそう思っていた

行ってみたら、本当に行き止まりの一軒家だった

雰囲気的には部落の一軒家

ソリューションとかコンサルティングといった言葉とはどうみても縁がない

それとも地下に広大なスペースがあってWeWorkとかが入っているのか

しばらくうろうろして写真を撮っていたら

これから不細工AV女優うんこを食べなくてよくなる。

そう、ディープフェイクならね。

https://japan.cnet.com/article/35135448/

何も知らない被害者の顔を生々しいポルノ動画に利用するといった、陰湿な使い方もある

上の記事では有名人の顔を使うと言っているが、架空アイドルの顔を自動生成する事はすでに可能だ。

https://gigazine.net/amp/20180621-ai-idol-portrait-generate

まり存在しない美少女の顔を不細工AV女優に合成すればモラル的にも問題がなくなる。

顔のような複雑なものを合成できるのだから、体も理想的ものにすげ替える事は可能だろう。

そうなれば、残念な体かつ不細工な女でもAV女優として働けるようになる。

年齢だって問題なくなる。40代からでもデビューできるぞ。

いや、女である必要すらなくなるかもしれない。

現場地獄絵図かもしれないが、ホモおじさん同士を絡ませて、あとで美少女として出力すれば誰も不幸にならず最高のAVが作れるようになるぞ。よかったですね。

2019-04-11

セキュリティちょっと怖い話

3行まとめ

- 会社情報システム部局が配布した業務手順書に、出所の怪しいソフトウェアが紹介されていた

- 今のところ実害は出ていないが、社内に何か潜伏してしまったのでは?と不安になる

- 怖いかフェイクを交えてお話するよ

序章

- 私の勤務先は、全国に支社があったりする、まぁまぁ大きな会社

- 最近オフィスソフトウェア統合クラウド環境が整備され、全社的に統一的なIT環境が整備された。

- 情報システム部からメールデータ移行の手順書が配布され、手順書の中にeml形式pst形式に変換するツールが紹介されていた。

- ソフトウェアの配布ドメインmicrosoft.com 。ページタイトルは「EMLファイルPSTエクスポートするためのEMLからPSTへの変換 - 公式ツールキット」

気づき

- 私はそのソフトインストールしようとしたが、天性の直感がそれを妨げた。

- ドメインをよく見ると、 gallery.technet.microsoft.com 。マイクロソフトコミュニティポータルである

- そこにあったソフトウェアマイクロソフトでなく、いちユーザアップロードしたソフトにすぎない。

- アップロードしたユーザ名は日本人っぽいが、紹介文の日本語機械翻訳っぽい。

- そのユーザアクティティみても、類似機能(ファイル変換系)を持つソフトをアップしまくってるのみ。

exe調査

- ここでexe分析たかったのだが、残念ながら趣味プログラマの私には荷が重い。私の技術力で分かったのは次の通り。

* アップロードされていたソフトは、 mailsware社 製の EML File Converter というソフトのVer2.0、とメタデータから推測された。もしくは、それにさらに改造を加えたもの

* ちなみにmailsware社のページで配布中の最新バージョンはVer2.4。

* (ネットワークから遮断したPCで)インストールして動作させると、ちゃん機能してくれるっぽかった。

* でも、不要と思われる itextsharp.dll とか interop.domino.dll とかも入っている。(ほかの変換系ツールと開発を共用しているのか?)

検索による調査

- ここから技術力でなく、ぐぐるである主観憶測が多いため、話半分で。

- そもそも mailsware社 も怪しいよな、と思う。

* ホームページ上は2014-2019を謳うがドメインは2017取得。

* 会社所在地ストリートビューにはそれらしいオフィスは見当たらないほか、サイト上の地図が不自然に感じた。

* Ver2.4インストーラを見たところ、 recoverytools社 が実際にはソフトを作っていると思われる痕跡

- recoverytools社 これもまた怪しい、と私は思う。

* サイトではIndia会社とあるが、本当だろうか?

* Twitterアカウントもあるが、そちらではNY会社と謳っており、LinkedInアカウントではLA所在記載するなど。

* でもLinkedInフォロワーは一人。

* Twitterでは(ヒンディ語の(内容の薄い)ツイートリツイートしたりも)

* ドメイン2002年からあるが、当初から売地。2017年に今の状態

- など、確たる証拠は見つからないまでも、このあたりはSNSを辿っていくと、怪しいと思えるアカウントしか出てこなくて、三文小説のようで結構面白い

終章

- 情報システム部門には情報を上げて、当該ソフトの紹介は手順書から消してもらった

- ダウンロード数は1000超えてるし、わが社でも10人やそこらは気づかずにインストールした人が居るのでは

- なんか、怖いなー。って普通に思いました。

- 私に技術力があれば、NSAのGhidra?とかでexe分析してみたい、と思いました。

2019-04-09

友人が障害者手帳を取るらしくて困惑している

タイトル通り、困惑している。ウッソだろお前っていうビックリと、そこまでやるのかっていう唖然と、そんな事しなくてもお前ならやってけるだろっていうツッコミと、そこまで深刻に悩んでいたのかもしれなかったことに気がつけなかった悔しさ等々、色んな感情が渦巻いて、困惑している。

ハッキリと書いてしまおう。私は障がい者に対して差別感情を抱いてしまっている。好きとか嫌いとかい生理的ものでは無い、人生で数少ない経験の積み重ねから障がい者と接する事がとても怖くなってしまっている。心の中に、所謂健常者との垣根のようなものがしっかりと出来てしまっている事を差別と称するのならば、私は差別心を持ってしまっている。

本題からちょっと逸れるが、障がい者の事を恐怖に感じてしまっているか理由説明する為に、幾つかのエピソードを紹介したい。身バレ回避したいので、ある程度はフェイクやぼかしを交える。それでもバレるかも分からないけど、少なくとも生理的嫌悪だけでこの感情を持ってしまった経緯は説明しておきたい。

エピソード①・vs知的障害者

私が通っていた小学校には当時、特殊学級というものがなかった。当時カーストも低くぼっちになりがちだった私は、2人組で知的障害を持った生徒と組まされる事が多く、しまいにはその生徒にまでタゲられてしまった。

体育の授業の時に鳩尾を彼に思い切り蹴られたその日、遂に耐えきれなくなって、そのダウン症の彼に罵詈雑言の限りを浴びせてしまった。

その日のうちに我が家に連絡が言ってしまったらしく、夜にブチ切れた父親に「弱いものいじめとは何事だ」一方的罵倒され、「捨てるぞ」と最寄りのPAまで連れてかれ、最後は大泣きしながら電話母親謝罪して話は終わった。

そんな役回りにさせられた当時の自分にも問題大ありだが、己の心に明確に憎しみが生まれしまったのはこの頃である。この感情が恐怖に変わったのはもっと少し先である

エピソード②・vs精神疾患

とある趣味サークルで知り合った女性所謂OD常習者の薬ソムリエ。この女性クレジットカードスキミングされ、ネットで買い物をされた。丁度口座に金が入ってなかった時と引き落としのタイミングが一致し、買い物された金額が口座から落ちなかったこから発覚した。

商品の受け取り先から大体犯人が分かったが、本人はこれを強く否定。細かい過程は書けないが、結果的に一緒に戦ってくれた恩人が大打撃を被ることになってしまった。

後処理はカード会社に一任したので細かい事は追っていないが、証拠は固まっていたのに障害理由に不起訴となった。その証拠に用いられたのが障害者手帳である

この時から私は「障害者なら何やっても許されるのかよ」と叫ぶ人々の一人になった。

エピソード3 vs精神疾患

このエピソードちょっと毛色が違う。私の知人が遭遇した被害である

この知人、とある資格スクールをしている方である精神疾患者はこの知人の元友人である

精神疾患者が「社会復帰したい」と知人に打ち明け、知人も「そういうことなら」と指導を引き受けた。もちろん受講料も大幅に割引き、この資格を受けるには最低限の費用での指導となった。国内に多数存在する資格と呼ばれるものの例に漏れず、その資格受験に至るまでは規定量の授業を受け、規定量の熟練必要となる。

本人の体調や精神状態考慮しながら、ゆっくりと確実にやっていこうという段取りで話は決まり指導が始まった。実際に指導を休むことも多く、講習の進みはかなりスローペースであったらしい。

しかし、ある時突然「いつまでも試験を受けさせないとはどういうことだ、金だけ取って何もしないつもりか、差別だ!」と詰問されたとのこと。その人が受けた授業時間試験を受けるに足る規定量には倍近い差があるにも関わずである

知人がその旨を何度も伝えたが、伝わることは無く、最後はその資格を統括している団体クレームを入れられてしまった。当初は知人が差別を疑われたが、その団体に粘り強く当時の状況を説明した結果、指導する講師を知人からチェンジする事で事なきを得た。

この頃から障害者に恐怖を感じ始めた。彼らはやり方によっては理不尽に健常者を蹴落とすことが出来るのだ、と。

エピソード4 vs難病患者

長々と書いたエピソードもこれが最後です。どうか辛抱していただければと思います

これは私と先述の知人が絡んだちとめんどくさい話なので、この話だけはフローチャートで。この難病患者の方は元々私の知り合いで、知人と面識はありません。

某SNSヘルプマーク話題が上がってきた

確か「悪用する人も多いから、それを減らす為にも啓蒙大事」みたいなことを私が書いた

それに対して難病患者の方がコメントを入れた(消されちまって覚えてない) ↓

それに対して知人が「(私)はヘルプマークの事をよく理解していますよ」的なコメントを打った

難病患者の方、唐突に「怖いコメントが来たから消した」と打ち込む

ここまでは良かったが、難病患者の方は何が気に入らなかったのか、仲間を募って知人にメッセージ暴言をひたすら投げまくった。知人が謝罪をすると無言でブロック、これを20人近くにやられたらしい。

先述のエピソードの話に対処してる最中出来事だけあって、知人のダメージも相当大きいものだった。というか難病患者の方も元々私の知り合いだから、ただひたすらに知人申し訳ない気持ちが強い、今でも。

同時に、気に入らなかったのならせめて私に一言入れてくれれば、とも難病患者の方に対して感じてしまった。

ここに来て本当に障害者の方々と関わるのが怖くなってしまった。それまでは知的障害だったり精神疾患だったりと、理不尽な目に遭ってもまだ己を納得させるだけの何かがあった。

しかし、この難病患者の方は、罹患に至るまでは無難社会人として企業に勤め、情熱を持って一心仕事に打ち込み続けた人である。むしろ病魔に負ける事をよしとせず、回復と復活を心に誓っていた方である、少なくとも知る範囲の中ではという話だが。私と「障害を持っている人」という概念関係に完全に亀裂が入った瞬間である

随分と長くなってしまったが、これらの出来事を経て、私は障害者に対して強い恐怖心を持ってしまった。関わったら最後、何をされるかわからない、健常者は健常者であると言うだけで被害を訴えることも許されない。運が悪かっただけかもしれないが、金銭被害スレスレの話に連発して遭遇してもなお平常で居られるほど勇敢であることは出来なかった。

街中で白杖をついている人を見ても手を差し伸べられなくなった、ヘルプマークを付けている人を電車で見かけたら車両を変えるようになった。ただ私が臆病で、恐怖を感じるからだ。

妄言一つで彼らは何の咎を背負うことなく我々を罪人に出来るからだ。弱者なんて嘘だ。彼らは強い、理不尽なまでに強い。私にはその理不尽を被る強さがない。だから近寄りたくないのだ。

そんなことを考えている人間の友人が、障害者手帳を取ることになった。本当に仲良くしている友人だ。同じ趣味を持ち、強気に見せて実は脆い、でも人に対しては誰よりも誠実な友人が障害者手帳を取る。

私が己を弱いと形容したのは、彼と積み上げてきたものを脅かしかねないほどに、障害者に対する恐怖心が強いからだ。障害者手帳であろうが何であろうが、友人であるからには心を許し、信用するのが友としての正しい在り方であるのに、それが揺らぎかける程に弱いからだ。この弱さに腹が立つ。何故友人は友人であると断言できないのだろうか、己よ。

誰にも吐き出せず、でも我慢しきれずに辿り着いたのがここだった。数々のエントリーを読み漁っているうちに、いつか自分も書くことになるのだろうかなんてうすぼんやりと考えていたが、その機会は思った以上に早かった。

願わくば、私がこの恐怖を乗り越えて彼と今まで通りの関係を続けていきたい。そして、彼が私や知人を襲ったモンスター障害者になってしまわないように心から強く願いたい。

モンスター障害者なんて言葉を使う時点で差別なのかもしれない。しかし、未だに弱い私はこの恐怖感を拭いきれない。

私に強さをください。

anond:20190409091432

挿入それ自体気持ちいいのではなく、適度な摩擦感と圧迫感が気持ちいいの。

なのにAVの男性は、やたら速く動かそうとしたり、無理やり変な方向に力を掛けてしまう。

本来もっともっとゆっくり動いていないくらいの速さで動かすべきなのに、

それだとAVのシーンとしてつまらいから、フェイクな演出ばかりしているのが現実

2019-04-08

アイドルで「妄想」する界隈について

私はある男性アイドル推している。彼はある人気アイドルグループの一員で、すっごくカッコよくて綺麗な人だ。

まだ推し始めて日は浅いけれど、大好きで、ずっとこの人を応援し続けることができたら人生楽しいだろうなって思っている。

さて、私が彼と彼の所属グループ推し始めてしばらく経った頃、ツイッターで気になるハッシュタグを見つけた。Twitter検索バーグループ名を入れて検索したときのことだ。そのハッシュタグがどんな表記かはここには詳しく書かないが、とりあえずグループ名は入っている。それを押して、私はびっくりした。

そこにはいわゆる夢小説が表示されていた。

アイドルと、彼の架空彼女とのやりとりが「妄想」と称して大量に投稿されていたのだ。

正直めっちゃ萌えた。私は元々2次オタで男女カプが大好きなので、萌えないわけがなかった。

「わかる 〇〇くん彼女たらこういうこと言いそう!」

「あ~、あの子そういうとこある!!!」と大変楽しく読ませてもらった。

しばらくは楽しんでいたけれど、あることに気づいた。

時々privetter上でフォロワーに対してしか公開していない妄想があったのだ。

それらの多くには〈裏〉と記載されていて、アニメオタク時代2次創作も読んでいた私はすぐピンときた。あ、エロいやつか、と。ちゃん棲み分け出来ているんだなと感心しつつも「18歳未満の閲覧を禁じます」の表記がないことに引っかかった。匿名感想を見る限り高校生以下の子も閲覧しているようで、ますます引っかかった。これは女性向け2次元コンテンツ創作界隈ではありえないことで、発信側が過剰なほど18歳の線引きをするのが当たり前だった(と思う)。制限けが甘ければ匿名意見投稿フォームに苦情が届くのも日常茶飯事。そんな界隈にいた私にはびっくりだった。(年齢制限については界隈によって甘いところもあります。)

一番やばいと思ったのは堂々とTLに〈裏〉的な「妄想」の本文を載せている人だった。鍵垢でも何でもない公開アカウントで、グループ名が入ったハッシュタグをつけてエロい妄想」を投稿している人がいたのだ。当然検索に引っかかることもある。最悪だ。

TV雑誌を見て気になった一般層が検索をかけた時にこれらの「妄想」を見たらどう思うだろうか?

十中八九ドン引きするだろう。

このアイドルファン気持ち悪い、というイメージを持たれるかもしれない。

そうなると、推しの顔に泥を塗っているようなものだ。

どうやらこの「妄想」界隈は最近お騒がせらしく、「書き手」が設置した匿名感想投稿フォームに「キモい投稿やめろ」「〇〇ファンの恥」などのコメント罵詈雑言と共に送られて来て「書き手」を辞めちゃう人もいるらしい。

推しに「国民アイドル」になって欲しいファンからしたら、一般ウケが悪くなる要素を排除したいと思うものだろう。言葉遣いの悪さは褒められたものではないが、主張は分かる。

私もモラル違反した「書き手」と「読み手」の間で時々繰り広げられる「そんな酷いこと言う人無視して下さい!これから投稿待ってます♡」「そうだよね!悪いことしてないもん!」という茶番には頭を抱えてしまう。

悪いことをしていない、と主張する人には、彼らがそれを見たらどう思うかを考えて欲しい。

まだ若いうちから胸キュン」と称して画面の前のお客さんに向けて甘い言葉を囁く彼らは、若干意味は違うけれど色恋営業が当たり前の世界で生きている。

それでも、ベッドの中のことを妄想されているっていうのは気分が良いものでは無いだろう。例え雑誌インタビュー等でそういった内容に言及していても、だ。

どうしてもピンとこないなら、性別を置き換えて考えて欲しい。男性アイドルについての「妄想」の「書き手」「読み手」には女性が多いだろうから女性アイドル男性ファンに置き換えてみよう。アイドルじゃなくてもいい、女優でも、女性声優でも、女性芸能人ならなんでもいい。誰か1人でいいから思い浮かべて置き換えてみて欲しい。

ある男性が、自分の好きな女性芸能人は、ベッドの中で恋人とどういうことをするだろうか、恋人にはきっとこう奉仕するだろう、あんなことをされて悦ぶだろう、と時にインモラルな内容も交えながら「妄想」をし、それをインターネット上に垂れ流し、その女性芸能人の目につくかもしれない場所投稿している。

キモいなと思った人もいるのではないだろうか。

私は正直キモいと思っちゃった。

彼らはきっとエゴサもしている。人気商売だし、マーケティングとして必要なことだ。グループ名や個人名で検索をかけただけでそんな内容が引っかかってしまったら見ない権利行使できない。あまりに酷だ。

一度この「妄想」の楽しさを知ってしまったファンたちは、もう辞められないだろう。多分かなり昔からこういう「妄想」の投稿はあったみたいだし、今更辞めろとは言えない。

でもせめて、一般人や本人たちの視界に入らないように、何らかの対策を練ってはもらえないだろうか。

さて、ダラダラと書き連ねてしまったので提案をまとめておこう。

1.「妄想」の検索ハッシュタググループ名を入れるのは避けたほうがいいのではないか

2.アイドル未成年ファンの目につく可能性を考慮し、特に卑猥な内容は鍵付きアカウントやprivetterなどへ投稿したほうがいいのではないか

ハッシュタググループ名が入っていたからこそ私は「妄想」の存在を知ったし、それらから萌え享受したわけで、散々楽しんでおいて何を言うか?という感じではあるけれど、私たちファン萌えのせいで彼らの気分を害してしまうことは絶対にあってはならないと思うので、こうして意見をここに書かせてもらった。

ちなみにここからは私の恥ずかしい話。

もう少しこのダラダラの文章に付き合っていただきたい。

小学生の頃、多分4年生くらいの時、そういった〈裏〉の「妄想」に出くわしたことがある。

ある女性が夜歩いていると、人気のない路地で男に急に口を塞がれ、男に身体をまさぐられる。悲鳴をあげようとしたけど出ず、男の手はどんどん服の中へと入っていく。それがだんだん気持ちよくなってきて、男の顔を見ると、なんと超人アイドルのAくんだった!びっくりしている主人公に彼は「エッチなこと、好き?」と聞いてきて、こくりと頷くと、そのままーー。という内容であった。

実際の文はもっと過激だったけれど、私じゃ上手く書けない。私は別に書き手」じゃないので。

書かれていたAくん(仮名)は当時人気絶頂アイドル

クラスで観ていない子はいないような人気ドラマに出演し、その後もドラマバラエティ音楽番組にひっぱりだこ。妄想の設定もアイドルのAくんそのままで、もちろん実名のまま。

ならいわゆる「夢小説だってハッキリわかる。ただ、当時の私はちょっと耳年増だったけれど、それでも純朴な女子小学生だった。すっかりそれを事実と信じ込んでしまった。本当にアホ。

それ以降しばらく、アイドルの彼をTV雑誌で見るたびに「この人街ですれ違った女の子を触るようなエッチな人なんだ」って思うようになった。後にこのことをふと思い出して「あれって夢小説だったんだ」って分かったのも、事実だったとしたら普通に犯罪だってことに気づいたのも高校生になってからだった。

さて問題女子小学生である私が一体どこでこの「妄想」に出くわしたかだ。

「このサイトは✕✕(グループ名の隠語)のAくんについての裏妄想が書かれているサイトです。苦手な人はブラウザバックしてください。入り口はコチラ↓↓↓」というワンクッションがあって、それを無視して私が閲覧したなら私が悪すぎる。わからないボタンを押すのは危険行為からだ。というか当時のちゃんとしたホームページならもう少しちゃんとした入り口があったはず。入り口ボタンフェイクとか。

私がこの夢小説を見つけたのはある少女漫画感想を言い合う掲示板だった。少女漫画って言っても、エロい子供に読ませられない、と悪名高かった某雑誌ではなく、子供向け作品として多くアニメ化した作品を生み出してきた小学生から中高生までの幅広い層に安心して読ませられる雑誌だった。

何でそんな掲示板にそんな投稿が…と思うところだろうが、まぁ当時のインターネットなんてそんなもんだった。急にエロ広告が出てきたり卑猥単語投稿されていたりが当たり前だった。小4ながらもネットにどっぷりだったので、そういうのをスルーするスキルはあった。でも自分が少し興味あるアイドル名前があったから読んでしまったし、純朴さを発揮して信じてしまった。

もしも、私の推しアイドルについての卑猥な「妄想」を純朴な少女が読んでしまったら……私みたいに信じてしまったら……………、と考えてみる。

成人として、それを未成年に見せてしまった情けなさと、「エッチな人」と「その人の仲間」と思われてしまう私の推しグループメンバー可哀想で、やりきれなくて胸が苦しくなる。

今「妄想」をインターネット投稿している「書き手」のオタク、そしてそれを読んでいる「読み手」のみなさんには、一度この件について考えてみてほしいと思う。

最後

未成年アイドルで〈裏〉の「妄想」はするなよ。

しても絶対ネットに書くなよ。

2019-04-07

パンチキック

キック!」と言いながらパンチするよりも「パンチ!」と言いながらキックする方が強そうだと思った。普通キックの方が強いから。

ただ、問題はそんなに簡単ではないことにすぐ気づいた。

パンチ!」と言いながらパンチする場合と「キック!」と言いながらパンチする場合ではどちらが強いのか、あるいは「キック!」と言いながらキックする場合と「パンチ!」と言いながらキックする場合ではどちらが強いのか、という問題も当然あるからだ。

パンチ!」と言いながらパンチする(あるいは「キック!」と言いながらキックする)方が強い派も当然いると考えられる。

なぜこの主張がそれなりに説得力を持つかというと、自分動作パンチ)と掛け声(「パンチ!」)が完全に連動しているからだ。動作言葉が合わさり、そこに迷いはない。迷いがないということは動きに無駄がないということだ。確信を持った強さだ。

一方、「キック!」と言いながらパンチする(あるいは「パンチ!」と言いながらキックする)場合、これは一種フェイントである。「キック!」と聞いた相手キックが来ると思って構えるが、思いもしないパンチが飛んできてダメージを食らう。これはかなりの高等戦術である。一度フェイントしてしまえば、相手はまたフェイントが来ると思うに違いない。しかし、次はフェイントではなく、「キック!」と言ってキックするという選択肢も当然ある。これは相当強いように思われる。

だが、「キック!」と言いながらパンチするということは、当然動作パンチ)と掛け声(「キック!」)が連動していない。連動していないどころかお互いに邪魔し合っている。このことに自分身体はついていけるのだろうか。おそらく「キック!」と声を出した場合あなたキックしたくなる。それが人情というものだ。キックしたいのに戦術的な理由によって仕方なくパンチする。そこには迷いというか身体拒絶反応がある。高等戦術には違いないが、果たして本当に強い攻撃なのだろうか。

確信を持ってゴリ押ししたい場合は「パンチ!」と言ってパンチするべきであるし、「キック!」と言ってキックするべきだ。

一方、読み合いに持ち込みたいなら「キック!」と言ってパンチするべきなのだ。その場合フェイントによって相手も混乱するが、同時に自分も混乱しているということを忘れてはいけない。この高等戦術を駆使するにはかなりの鍛錬を必要とするだろう。「キック!」と言ってパンチすることに迷いがあればあるだけその攻撃は弱くなる。攻撃が弱いのならゴリ押し相手には勝てなくなるだろう。

世界には四つの攻撃がある。すなわち、

  1. パンチ!」と言いながらのパンチ
  2. キック!」と言いながらのパンチ
  3. キック!」と言いながらのキック
  4. パンチ!」と言いながらのキック

である

動作としてはパンチキックの二択であり、攻撃力が高いのはキックだろう。単純な攻撃力の順番で並べるなら、3>4>1>2だろう。だが実戦はそう単純ではない。キックは連発ができない以上、パンチコンボにも可能性はある。

たとえば、「キック! パンチ! パンチ!」と3コンボ分叫ぶとする。しかし実際にはパンチ3連打だ。つまり、2→1→1のコンボだ。まず「キック!」と言ったのでキックが来ると思ってたらパンチがきて、次は「パンチ!」と言ったから逆をついてキックかと思ったらまたパンチがきて、最後にまた「パンチ!」と言ってきたが今度こそキックかと思っていたらまたパンチが来る。これは相当強い。ただのパンチ3コンボが「キック!」と言ってキックするよりも強いんじゃないかとすら思う。おそるべき可能性だ。

2019-04-06

anond:20190406084920

なんでか盛り上がってきてしまって、申し訳ない。察してる方もいそうだけど、これはほぼほぼフェイクです。だから会社は確実に存在しない。自分はといえば、技術ブログ書いてる会社と何かあったかもしれんし、なかったかもしれん。キレられたかもしれんし、キレられてないかもしれん。直接的な繋がりなのかもしれんし、間接的な関わりかもしれん。僕が技術ブログ企業ウォーターフォール企業、どっちに所属してるかも分からない。フリードリンク飲んでラリってるのは自分かもしれない。ああ、技術ブログにつられて転職面接に行ったらデスマ真っ最中萎えウォーターフォールマンかもしれない。

ただ、感想の段だけは本当。外側だけをきれいに取り繕ってるブログ会社には注意したいよね。みんなも気をつけてこ。

それにしても、自分文章を改めて読んでみると分かりづらいところが多い。「仕様」がどんなものかすら通じにくいのは、ダメだね。ここでは、例えるなら、何かしらAPIのようなものを長らく提供してるような会社のつもりで書いてた。つまり技術ブログ屋は外注開発でこっちが出した設計仕様じゃなく、API接続仕様を見てキレた感じにしたかった。あと、その仕様書は必要分をきちんと網羅できているものを数年前に作って使ってる想定だよ。

日本語が分かりにくい、というのはどの仕事をしていてもダメだよな。気をつけるよ。

マッチングアプリでの婚活レポ

使ってみたのでレポしとく。特定を避ける為少しフェイク有り

20代後半アラサー

2年弱付き合った彼氏結婚が考えられないと振られ翌日アプリ登録。すぐに切り替えられたわけじゃないけど、絶対に行動は早い方がいいと思って。

いくつかアプリダウンロードして、UIが一番まともでええやん!ってなったpにした。

私は趣味がめちゃくちゃあるためその中のいくつかをピックアップしてコミュニティに入った。「サッカーが好き」「邦画が好き」みたいな感じの。

めんどくさいオタクなのでプロフ趣味に関するマニアックな一文を入れておいた。その趣味ガチ勢がそこをきっかけにメッセージしてくれるし、そうじゃない人は初めから私を回避してくれるのでやりやすかった。万人ウケしなさそうなプロフの方がヤリモク排除できるかなと思って…ぱぱっとヤリたい人は明らかにめんどくさそうな女は避けるよな?と…

あと真剣に将来を考えられる方と云々みたいなこともきっちり書いておいた。年齢的に次に付き合う方と結婚たかったので

ちなみに私が相手を探すのにつけた条件は「同じ県に住んでいる人(前の人が隣の県で遠くて大変な面があったので)」「わりと年齢近い」「日本語がまとも」です。あと同じ趣味じゃなくてもお互いに許容できればなんでも。

初日は50人だか100人だかが一斉にいいねしてきて捌くのが本当に大変だった。美人でも何でもないので最終的ないいね数は200に満たなかったと思う。写真ちゃん顔写真を出した。趣味最中笑顔のやつ…

こちからも何度かいいねすることはあったが大抵返ってこなかったので(こんな明らかにあれなプロフの女じゃまあそうだなとは思うが)、基本的には受け身で来たものに返していくスタイルをとった。

結果としてマッチングしてメッセージ交換に至ったのは10人くらいで、会話が続いたのは6人くらい。

その1 業者

確認してないが多分業者だと思う。直感的に。こっちが向こうの趣味について聞いてるのにガン無視で「結婚願望はありますか」とか聞いてくるから会話のキャッチボールしろタコと思って一晩放置したらブロックされてた。あれ会話が続いたらそのうちわわからんURL誘導されるやつじゃないかな?知らんけど。

迷惑メール送ってくる業者にわざと返信して雑談するのが趣味な時期もあったことをふと思い出した。

その2 年下

なんか日本語不安定というかタイプミスが多すぎて、1週間くらいやりとりしたあと心が不安になりFOしてしまった。送る前に変じゃないか一度確認する癖をつけるといいと思う。私も気をつける。地元うまい情報を共有した。

その3 年上

なんかお互い話すことがなくて(?)なぜかコンビニの話を延々してた。疲れたのでFO

その4 さらに年上

趣味は同じだが私と致命的に好みが異なるとメッセージ中に判明しFOさせて頂いた。ごめんね。

その5 同い年くらい

趣味マニアックな話で数日盛り上がったがそれ以外の話がなかった。良い趣味状態だった。

その6 ひとつ年下

何よりも日本語がまとも。写真もまともで趣味も合う。ええやん!となった。あえて言うなら世の中の婚活条件的には人気の無いところがある人だが私はその辺はまったく気にならなかった。お互いに趣味や自らの話を続け、しばらく連絡を取り合ったころ会うことに。

初回は仕事終わりご飯(多分2時間くらい)。好みを聞いて、向こうでお店を予約してくれていた。趣味の話で盛り上がった。お代を半分出そうとしたらいえ、ここは僕が!と言われたので、じゃあ次の時は私が出しますねと回答。次は私が奢った。

そのあと何度かデートを重ねて趣味場所に一緒に行くなどして告白され付き合い今に至りますアプリも退会。アプリ使用期間は1ヶ月くらいかな?お互いに初めて会う相手でした。何より一緒にいて毎回楽しかった。

アプリ抵抗あったけど結果的には良かったです。みんな強く生きよう。あばよ!

"上野かほ" の正体と余罪について

Tl;dr

余罪一覧

ドメイン名ハイジャック
  • RZONE [.] JP (2018/09/14)
  • AMUSECRAFT [.] JP (2018/09/25 魚拓)
  • SYRUP-SOFT [.] JP (2019/02/14 魚拓)
  • SUKUMIZU [.] JP (2019/02/26 → 2019/03/06 奪還)
  • LOVELIVE-ANIME [.] JP (2019/04/05 魚拓)
偽サイト運営
中古ドメインを用いた偽サイト運営
その他

2019-04-05

アスペ呼ばわりしてくる嫁が辛い

ある日の夫婦の会話です。

近隣のショッピングセンターへ出かけて散々歩き回って疲れたので、自販機飲み物でも買って飲もうかと言う話になりました(一部フェイク入ってます)。

私はパンチの効いた炭酸飲料を飲みたいなと思っていました。

私「喉が渇いたね、何か飲まない?」

嫁「そうね。2人で1本でいいよね。私は炭酸は嫌だよ」

嫁は炭酸飲料が飲めないのです。そのことはもちろん知っていましたので、2人で一本なら炭酸飲料は選べません。

自販機の前まで来ました。

嫁「私は烏龍茶がいいな」

私「俺は麦茶がいいなぁ」

嫁「じゃあそれでいいよ」

私 麦茶を買い、嫁に渡す

嫁「烏龍茶って言ったでしょ?早く買ってよ」

私「え???さっき麦茶でいいって言ったよね???

嫁「はー、お前本当にアスペだな。話が通じなくて辛いわー」

私「・・・・・・

結局烏龍茶も買って二人で1本ずつ飲みました。

私は本当はコーラが飲みたかったのですが。

これってアスペですか?

はあちゅうには失望したよ

はてなーからすれば何を今更?かもしれないけど、はてなー失望してる以上に失望してるよ。

はあちゅう炎上ブロガーなのは知ってたけど、興味なかったか騒動を追うとかしてなかった。ただ妊活を始めたとtwitterフォロワーが言ってて、インスタの投稿を見た。しみけんとの交際から妊娠まで、まあまあ共感できるところも多く、少なくとも人間としては嫌いじゃないなと思った矢先だよ。フェイ妊活騒動

後で絶対バレるような嘘をなぜついた?という、嘘そのものより、バレる嘘をつく朝はカサにがっかりっていうかさ。フェイクでいいんだけど、やるならもうちょっと念入りにフェイクを仕掛けようや……と。もちろん、妊活というしんどい作業に土足で踏み入る無神経さとかもなんか興ざめだし。もうなんか、はあちゅうって絶望的にセンスないんだなと思って失望した。炎上芸で燃えているうちはさ、ハゲックスみたいに(忘れないよ、ハゲックス)楽しみようもあるけど、センスがないんじゃどうしようもないよ。

2019-04-04

https://anond.hatelabo.jp/20190326233147

エンジニア向けに支給されるタイプの標準PCSSDメモリ8GB~になったのは割と前の話

標準PCセレロンが載ってたのは更に昔の話

オフィスチェアが壊れたら総務に言えばすぐ交換される、というか結構前にオフィスチェアはごっそりリプレイスされたので、

全員がキャスターも付いていないボロい椅子を使っているという話に違和感

エンジニアとして務めた富士通」「退職半年前」どちらもフェイクで、

随分昔に取り壊し済の古い建物で働いていた、標準PC支給対象外の請負契約の協力会社社員って所かな?

2019-04-01

約3年ぶりに二次創作を書いてみてとても幸せだった話

タイトルの通りなんだけど、久々に推しCP小説を書いてみたら、むしろ書けて幸せだったなあというぼやきです。

ジャンルWeb発の某国擬人化漫画ちゃんフェイクしても良かったんだけど理由は後述)。

アラサーの私が出会ったのは10年近く前のこと。

流行っているジャンルだしちょっと見てみるかと原作サイトを訪れすぐに夢中になった。

それから毎日通い詰めて、何か動きがあればF5キーを連打しながら更新を待って。

ブログにアップされた落書きひとつで大騒ぎしては、個人サイトで、twitterで、スカイプでひたすら考察して語って。

何よりも、深夜にバイトから帰ってきて明け方まで毎日創作していたあのかけがえのない時間。本当に楽しかったなあ。

同人イベントにもいっぱい参加した。死ぬほど本を買って自分でも出した。

個人サイトでは長期連載したり連日更新したり好き勝手して。途中から支部に移ったけどあの数年は常に何かしら書いていた。

私はもともと「創作先行型」でなく「推しCP(作品)先行型」。しかもかなり範囲が狭いタイプ

オタクとして目覚めたのが小学生高学年の頃で、それからいくつもの作品にハマってきたけど自分創作したジャンルは片手未満。

中でも1年以上書き続けられたのは推しCPぐらい。

たいていが妄想せず原作で満足するか、既に書かれた二次創作を読んで終わるだけ。

有り難いことに素晴らしい作品がたくさんあったから。

推しCPジャンルジャンルだし、キャラ達の関係歴史を辿ればいくらでも妄想できるのも強い。

でも一番の理由は、やっぱり運命出会いみたいなものだったんだと思う。

から就職して生活環境が変わっても(さすがにペースは落としつつ)書き続けていた。

ただ、いつしか自然と「あ、この二人今は付き合っていないな」と感じることが増えた。

いやそもそも原作でも明言されてるわけじゃなく、勝手妄想してただけなんだけど…

あくま二次創作する自分の頭の中で、の話です。

推し達は人間と違って長い時間生きる存在から人生(国生?)のうち恋をしない期間もあるかもしれない。

そのままずっと友人だったり家族だったり別の形で仲良くやっていくかもしれない。

それともいつかまた恋愛関係を築く時がくるかもしれない。

でも少なくとも今は、私が妄想したり創作したりしなくても楽しそうにやっているなあ。

…といった感じ。

実際、その「いつか」が来るまではいくら書こうとしても全く書けなかった。

まあ時期じゃないと割り切ってたけど、このまま完全に終わるのかなという寂しさも正直あった。

からジャンルが変わっても楽しそうに創作を続けている友人達が羨ましかった。

そこから約3年。

ほぼROM専として過ごしていたんだけど、去年の秋頃ジオシティーズサービス終了を知り久々にPCの前へ座ってみた。

やっぱりスマホよりもこっちの方がなじむなあ、なんてブクマの一番上をクリックしながらコンテンツを辿っていく。

結婚妊娠出産を経て二次創作どころか原作すらご無沙汰の日々だったから、見慣れた筈のそれらがひどく懐かしかった。

堪らなくなってキャラソンやアニメDVDを引っ張り出してきて、世界一大好きな推しドラマCDを聞いて。

ふと頭に浮かんだ二人の間には確かに愛があった。そしてその世界に、再び私もお邪魔させて貰っていいかなと思えた。

それから7000字ちょっと短編を書くのに数カ月、でもお陰で最高に幸せ時間を過ごせた。

私はプロットを立てずにまず書いて次を考える派なので、改行する度に「書きたいこと」がどんどん繋がっていく感覚がもう堪らなくて。

原作のこの世界観が、描写が、推し達のこういうところが素敵で愛おしいんだよとこれでもかと詰め込んで。

書き上げた時には更に推しCPを好きになっていたし、それ以上に原作出会えて本当に良かったと思った。

好きという気持ちを丁寧に形にするのって、こんなに気持ち良いことだったんだなあ。

まだまだ書きたいネタがあるから、もう暫くこの幸せ時間が続くと思うととても嬉しい。

2019年4月1日

ありがとうキタユメ。そしてひまさん。

これからもどうぞよろしくね。

2019-03-29

一言で言えば「それな」で済む話

https://anond.hatelabo.jp/20190328015628

リファレンスのやり方あってるかわからないけどいいか

この人が本物かどうかと聞かれたら、私は多分本物だろうと答える。多少フェイクは入れてるだろうけど。

なぜなら、少し似ているからだ。私と。

まあうちは普通サラリーマン家庭なので、ブランドの話はよく分からないし、小学校公立だし、大学は家から通える国立にしたけれど。でも、同じように御三家と呼ばれる女子校を出たものとして、その屈折した感情はある程度自分のものとして理解できる。彼女と同じ学校かは分からないが、多少の校風の違いはあろうとも御三家か、同偏差値帯の私立中の生徒の傾向は大まかに同じと言って良いと思う。彼彼女らを私立中に出荷するための生産拠点は等しくSAPIX日能研等の大手中学受験塾だからだ。大手中学受験塾は大体3年間で2,300万円かかる。それぐらいの学費を払え、かつ子供学習サポート出来る家庭というのはおおよそ似通ったものになるのは想像に難くない。と、いうか大体似ていた。レアケースがあることも否定はしないけど。

私は医学部志望では無かったのでその辺の事情には明るくないが、医学部を目指す子はやはり親が医者のケースが圧倒的に多かったように思う。そして、医者になるという目的があるからか、中学の頃から鉄やSEGに通って着実に受験に備えていた子が多かった。これは素直に尊敬してた。まあそれと同時に、塾で医系数学とかの授業を取ったりする過程で、この人の周りが更に私立中高一貫医学部志望医者家庭へと純化されていってたんじゃないかなとは思う。

それはさておき、単純に私が少し似ているなと思った部分についてつらつら書きたい。

まずバイトについて。この部分でひょっとしたら他校かなとも思った。周りにバイトをする高校生は誰も居なかったのは同じだが、そもそも高校生バイトをするという概念現実感を伴っていなかったので、バイト禁止だったかどうかも分からない。禁止じゃ無かったとしても多分そんなに歓迎されなかっただろう。親も親でバイトするぐらいなら塾に行ってくれた方がいいと考えている人の方が多いのは確実だ。

次に、暗黙のルールについて。確かに即物的なというか、実際の生活に関わる色々な数字は、同じ学校の生徒であるという点で=にされて不可視化されていたと思う。でも認知されていなかった訳でもなくて、ベールに覆われたように大まかに認識していたが、敢えて可視化しようとしなかっただけだろう。これは学校の態度の影響もあるかもしれない。私の知る限りでは、御三家には一斉に模試を受けて学校偏差値管理したり、成績を壁に貼りだしたりして、生徒同士の差を意識させる学校は無かった筈。加えて、これはこれで問題だと思うが、うちの学校では少なくない教師受験だとか偏差値だとかをまるでハリポタの「ヴォルデモート卿」と同じような、ゾッとする単語として捉えていた。

最後自己認識世間一般との差について。これは同じような環境で成長した人達と接していると、気付かないし、別に気付かなくても生きていける。でも、自分と違った環境で育った他者と接する時に切実な問題として浮かび上がってくる。私も、世間ではエリートコースと呼ばれるだろう経歴にはなったが、別に自分のことは頭が良いとは思ってない。小学校の頃も塾では一番上のクラスの下の方で、中高では結局真ん中より上の成績を取れなかった。ずっと自分より上を見上げるばかりだった。

から大学地方出身の「まっすぐ」育って来たんだろうなぁと感じられる子の万能感には相容れないものを感じる。万能感は自分人生で真っ先に失われたものの1つだからかな。

あと、自己認識がどうであれ周りからは期待されちゃったりするからそのギャップが正直キツいというのはあるんじゃない。

まあ長文並び立てたけど単純にそれなと思っただけ。最初共感した所だけ書いて去ろうと思ったけど思うところがあり過ぎて長くなってしまった。多分元記事の人はちゃんガス抜きできる人だからしっかりとした医者になれると思うよ。

広いインターネットで似たようなこと思っている人がいたのが嬉しかったけど、ひょっとしたら狭い世間の知り合いかもね。

2019-03-23

どの作品かな~

314名無しんぼ@お腹いっぱい2019/03/23(土) 23:49:11.34ID:R+m2X9d60

フェイクありの愚痴

コミカライズやってるんだがキャラデザの人に今月の表紙と特典を描かせていたことを献本で知った

この雑誌でこれまでずっと作品を描いてきたのは俺なのにお前は必要ないと言われたような気分でショックから立ち直れない

コミカライズの扱いってどこもこんなもんなのか

2019-03-16

フェイク・フーリガン

テレビから離れるんだッ!今すぐにッ!」

大河ドラマが流れているだけじゃないか

「よく見ろッ!さっきまで奴が映っていたはずの映像が全て別の人物に置き換わっているッ!」

ゴゴゴゴゴゴ・・・

2019-03-14

友達が苦手

彼女自分のことを社交的ではない、とよく言っているが、もうちょっと努力くらいしたらどうかとイライラしてしまう。

以前「自分から話題を振るのが苦手」と言っていたが、彼女は本当に自分から話をしない。話し始めるのはいつも私で、あの講義テストやばくない?とか春のアウターってなに着ればいいかからないんだよね〜、とか色々な話題を振っている。そうじゃないと永遠に沈黙から彼女寒いね、とかお腹すいたな、程度のことも言わない。

先日、彼女がひとりでずっと喋り続けているような女の子と2人でアイドルコンサートに行っていたのだが、その日の夜彼女が「○○ちゃんずっと喋っていてくれるから楽!」とツイートしていてもう我慢限界だった。

私はあなたがずっと喋らないから大変だよ。

そんな子とは距離を置いたらいいと思われるだろうが、彼女と私は同じサークル所属していてバンドを組んでいるからそういうわけにもいかない。他のメンバーがすごくいい人で卒業まで続けていきたいからこそ。

過去に、「私その話知らないんだけど、」と拗ねられた?ことが数回あるが、普段雑談の中ででてきた話題なんだから雑談もしない彼女が知らないのも当然だ。常に気を使って全部こちから彼女に伝えないといけないのか?というか、こちからわざわざ伝えたと思っていたことまで知らないと言われたんだからどうしようもない。

まあ、わざとやってるんじゃないだろうし治ることはないんだろうなあ。

フェイクとか入れてないし、彼女はずっとスマホを触っているような人だからこれが見つかってバレたら大変だな。もう終わりかな。もうそれはそれで仕方ないからいいやと思えるところまできてしまった。

高校友達とはよく遊んでいるようだけどその子の前では違うんだろうか。

しろ、ただ私が彼女に嫌われているだけとかだったらいいのに。

2019-03-13

anond:20190313121817

性犯罪」とやらを、物証もなくしか警察じゃなくSNSにアップ。

フェイク」とやらのせいか話の辻褄合ってない。

そして疑うものは「セカンドレイプ」とレッテル貼って黙らせる。

同じ口でオタクカルチャーを「性差別」とか「性被害」と叩きまくり

男性差別には「お前はのママじゃない」とすっとぼける。


信用されたくないとしか思えない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん