「九州」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 九州とは

2018-10-16

anond:20181016105041

福岡とか九州ってそういうとこなイメージあるぞ。

だがな、俺はそこまで押し強くねーんだわ。

あと、簡単に男とのみに行けすぎるってのも逆に嫌だわ。

2018-10-15

anond:20181015003839

ネット上だと九州から「女にもきちんと残り物を食わせる良い文化がある」とかヤバい話が流れてきて男女揃って発狂することはよくあるけどな

華大男尊女卑

ずっとためてたこ

華丸大吉あさイチMCに決まった時、九州男児男尊女卑からいやだ!いやそれは九州出身への偏見だ!みたいなくすぶりが一瞬あって

しかにそれは九州男児への偏見だけど

華丸大吉自身はクソクソ男尊女卑から!!!ってずっと言いたかった

数年前までネタの導入に「我々は男尊女卑ですから」って宣言してて、大吉先生は「女性の権利を!とか言われても困る」って海原やすよともこの前でわざわざ言うような人だった

今はあさイチやってそこらへんの話題には気をつけてるんだと思うけどさ

大吉先生は後輩の女芸人ちょっと色気付いてきたっていうだけで「今年中にAV落ちさせる」とか言ってそれでも黒大吉で済まされてたし

華丸さんは自分男尊女卑なの認めつつ「親がそうだったから」っていい大人言い訳にもならんような言い訳をずーっとしてる

大吉先生より脇が甘いから、未だに酒飲む番組ではちょいちょい地雷踏んでるかもしれない

華大好きだけどここだけはマジで受け入れられなかったから誰かに言いたかった

2018-10-10

自己啓発に夢中な母親

もともと心理学カウンセリングに興味のある人だったが、還暦を過ぎてからよりその向きを強めるようになった。

母親いわく、「人は60を過ぎるとこれまでの人生を振り返って自分人生意味を考えるようになり、終着に向かって軌道修正をはかる」んだそうだ。

もっぱら最近はまっているのは東京で開催されているセミナーで、内容は心理学からWebマーケティングまで多岐に及んでいるようだ。

実家九州から東京の俺の家をホテル代わりにして月に1度、多い時は隔週で上京しているのが2年程続いている。

貯金を食いつぶすんじゃないかと思う頻度だ。

前述したとおりもともと心理学に興味のある人だったし、若い時は東京住んでいたのもあって息抜きに来てるんだな、程度の気持ちでいた。

しかし、ここに来て心配事柄が目立つようになってきた。

帰省した際、妹から今年に入って母親詐欺消費者センターに2回相談しに行ったことを聞いた。

1本10万程する動画URLが載ったメールを誤って削除してしまったとかで俺のPCを使って復元したこともある。

また、夜中の2時とか3時とかに大声で「ありがとうございます!!ありがとうございます!!!」と感謝言葉叫び始めたり(正直引いてしまった)、

最近異常気象ケムトレイルかいもののせいだと思っている。

本人は話半分に聞いてるわよと言っているのだが、スマホ覚えたての60のおばあちゃん情報に振り回されているようにしか見えない。

ただ実家には父親と妹がいるし、本人が納得しているなら俺がとやかく言うことでもないかなと思っていたが、正直どこからどこまで本気でやっているのか、心配になってきた。

本人の性格上、そっちに穴があるよと言っても自分で確かめる(落ちる)まで納得しない人なので、本当にヤバイことに足を突っ込まないように見守りつつ気が済むまでやらせしかない思っているのだが、いい助言はないものか。

似たような経験がある人がいたら教えてほしい。

2018-10-08

ふるさと納税が大好きだ

ふるさと納税が大好きだ。

田舎じゃ売ってない色んな地域特産品

まれてはじめて見た手のひらくらいある大きな原木しいたけとか、写真撮った。

スーパーのと違うゆづの風味がしたりする高級な辛子明太子とか、食べたことないものを食べさせてくれた。

あと、もつ鍋ニラとか綺麗に縦に並んでて、唐辛子ちらしたやつ。まだ人生で食べたことないから、今年はもつ鍋をたべてみたい。

あと北海道九州がすごい。野菜も肉も全体的にメガ盛り

農業的な能力がすごい高くて、美味しいものたくさんある感がすごい出てる。

田舎地元しか知らないで暮らしたから、こんな美味しいものたくさんあるんだなーとか驚きがすごい。

色んな美味しいものあって、知らない市町村名覚えて、ふるさと納税大好きだ。

2018-10-05

anond:20181005100621

俺なら10代~40代までの女なら喜んでやるが。

九州かわいい上に性格がいい子が多くて楽しいぞ。

(草万のぞく

2018-10-03

全ては手に入れられなかったけれど

僕はQUEENファンなのだが、I WANT IT ALLという曲が好きだった。この曲の、特にブライアンメイのソロの部分~Not a man for compromise and where’s and why’s and living lies~「妥協したり、場所理由のために生きたり、偽りの人生を生きるような男じゃない。だからこそ全てを賭けて何もかも手に入れてやる」・・・そういう歌に、当時15歳の僕はひどく感銘を受けた。何度もこの歌を繰り返し聞き、辞書の側面にこの歌詞を書き込んだ。そして人生に夢も希望目的意識も無い偏差値45の私立高校生だった僕は、人生目標として独学による早稲田大学合格を打ち立て、何を思ったか高校中退してしまった。校風が合わないこともあったが、自分を追い込み、それこそ全てを賭けるに相応しいと思ったのだ。しかし高い意識目標とは裏腹に自堕落受験生活。元々要領が悪く遅々として進まない独学に焦りを感じ、代ゼミ社会科目の単科でリズムをなんとか維持するも、現役は全落ちし、一浪の果てに偏差値50の私大法学部しか引っ掛かからなかった。しかし、(方法方向が間違っていても)それなりに努力していた僕の姿を見ていた父の言葉は優しかった。「もう1年やってみるか?」泣きながら自宅の窓から外を眺めていた僕はその優しい言葉にとても惹かれたが、自分学歴面のハンデや就職時年齢を考慮して、今後受験を続けては人生へのリスクが高すぎると判断し、コンプロマイズ(妥協)の道を選ぶことになる。偏差値50の私大へ進むよ、と答えた時、僕のI WANT IT ALLは終わり、僕の心は死んでしまった。

早稲田だろうと滑り止めだろうと、どの大学に入ったとしても、大学へ入った時点で偏差値呪縛やしがらみから解き放たれて大学生活を充実させるべきなのは間違いない。今では心からそう思うし、妥協して腐っている新入生には、偏差値呪縛から解放されて人生を楽しんで欲しい。しかし僕にはそれが出来なかった。話しかけてくれる数少ない人達好意を踏みにじり、常に孤独を選んだ。そして心が1度死んでしまうと、頭が何かを理解しようとすることを拒否してしまうのだ。高い教科書を何冊も買い読もうとしても、講義いくら受けても、言葉言葉の間に繋がりが見いだせず、混乱しか引き起こされなかった。次第に大学へは通わなくなり、1日のほとんどを自室から出ずに過ごすようになる。1度も大学へ行かないまま2年前期が終わったとき、僕は「ヨシ、もう死のう。友人もいない、勉強もできない、頭も死んでいるし、どうせ妥協した人生だ。僕の負けだ。もう死のう。」と思い立ち、同じ旨の遺書を書き置きし、身辺整理してから実家を出た。家族迷惑がかからないどこか遠くで自殺しようと、ひたすら電車を乗り継いだ。電車が止まれ路地公園で凍えながらうずくまり、朝になるとまたひたすら電車であてもなく遠くへと揺られた。九州へたどり着き死に場所を探していたときの事だ。ある駅のマクドナルドで座っていると、隣に明らかに知的障害のある若い男とその父が座った。その父は、食事をしている我が息子に愛しそうにカメラを向け、楽しそうに、笑顔写真を撮り出したのだ。その親子の姿に私は衝撃を受けてしまった。なんという父親の愛だろう。もし僕に障害のある息子が産まれたら、この父親の様に心の底から息子を愛せるだろうか。そこにあるのはただひたすらな無条件の愛だった。自分の両親顔が浮かび、次の瞬間僕の目からは涙が止めどなく流れ、いてもたってもいられずすぐに席を離れた。泣きながら公衆電話を探し、実家架電した。「今から帰るよ。ごめん。」と。自宅へ帰ると泥のように眠った後、今後のことについて話した時も父は優しく「もう大学は辞めるのか」と尋ねてきた。僕はもう迷わずこのまま通う事を選んだ。大成功けが人生では無い。あの親子のおかげでそれを本当の意味理解し、心の再生は近づいていた。大学では相変わらず孤独だったが、それからは全ての講義に欠席せず、聴講したのを録音して更に講義録を作り、試験対策も死に物狂いでやった結果、本当にスレスレで4年で卒業できた。留年が無く卒論必須ではない法学部からこそだったと思う。しか就職活動は完全に捨ててバイトサークル等もせず、卒業だけを目指していたので、卒業して無職になってからは、今後の人生方向性は定まらず、これにも困りきってしまった。なにしろ受験大学勉強だけしか知らず、その他は中学生時間が止まっているのでやりたいこと、人生目標なんてものは無い。呂律は回らない、言葉は詰まる、人生経験は何一つ無い。そのため就職活動は困難を極めた。臆病で説明会面接で行った会社インターホンを押せずに帰ったりもした。結局数社説明会を受けたりボロボロ面接をしただけでやめてしまい、困った事になったなと思いつつも1年ほどダイソーの釣具で海釣りばかりしていた。けれど何か人生軌道修正をする糸口が欲しいと思い、就職活動の練習のために一般教養科目だけで受験できる公務員試験受験した。これがトントン拍子に進んでしま採用されることになり、現在はもう5年が経とうとしている。面接相手が、実際の職場で会うことはまず無い公務員試験だと、堂々と話すことができたのだ。それに法学部出身故の法律素養が意外と仕事や昇進で役に立ち、年齢的には結構早く昇進もさせてもらっている。何がどこで繋がり役に立つかは、なかなかわからない。確かに僕の人生妥協の先にある人生だが、これは妥協や敗北ではなく、小規模な成功と換言できるのではなだろうか。大大大勝利だけに囚われて孤独で苦しい人生から抜け出せなくなるより、戦略的人生スライドさせていくことも、ひとつ人生としてはありなのではないかと思った。

anond:20181003184830

九州といっても都会度はピンきりだからなあ・・・・・

2018-10-01

anond:20181001003152

×大阪東京ばっかり直撃する

大阪東京けが直撃したとき騒がれる

東京かいゴミより沖縄とか九州の方がよっぽど直撃してる しか東京に来る頃には九州より弱まってる

2018-09-30

東京って台風に強いよな

「オレ強いんですよー!非常に強い台風ですよー!」とか言って意気揚々とやってきた奴も九州四国西日本という盾で弱体化するし

まあそういうザコ地域に住んでるザコには気の毒だが、東京台風とき屁でも無いわな

anond:20180930140811

九州四国くらい?

あの辺まだ増田に書き込めるほど文明発達してないでしょ

三島由紀夫の体が笑われすぎ

セックス最中に肉体への嫌悪感ヒステリックゲラゲラ笑われ、美輪明宏嘲笑され、それでも裸の写真とりまくった三島由紀夫マゾの鑑。

https://mikuriyan.hateblo.jp/entry/2018/02/27/232159

福島は実際の体験こそないものの、自分同性愛であることは自覚していて、三島小説「禁色」に「ルドン」という名で出てくるゲイバーに行きたいと思い、三島由紀夫の家に訪ねていきます

そして性交渉へ! しかし……

三島由紀夫は何回かのデートの後、福島次郎をホテルに誘って身体関係を持つのですが、福島三島の「電気コードの被覆部をはぎとった『裸線』のような」痩せた貧弱な肉体にまったく魅力を覚えず、セックスの間、ずっとマグロ状態だったといいます

世間でもて囃されている流行作家である三島由紀夫と親しく付き合えることを光栄に思い、東京山の手ハイカラ中流階級三島家に出入りできることを嬉しく感じるのですが、三島とのセックス苦痛以外の何者でもなかったといいます

いっそのこと福島ノンケだったら三島とのセックス可能だったのではないかと思うのですが、あいにくと福島ホモで、タイプ以外の男とはヤル気になれないんですね。

それでもしばらく我慢して三島と付き合うのですが、夏になって伊豆旅館三島と一緒に逗留しているときに、セックス最中ヒステリックゲラゲラ笑い出して、その場の雰囲気をぶち壊してしまます

三島の肉体にたいする嫌悪感がそういう形で噴き出すんですね。

それで三島との仲は破綻し、福島故郷九州に戻って高校教師になります

以下は15年後の逢瀬のとき記述です。このときには三島もムキムキマッチョに鍛えています

三島は脱いだ写真ばっかりですね。

熊本にやって来た三島由紀夫宿泊したホテルで、福島の前でふんどしつの裸になってボディービルで鍛えた自慢の肉体をみせびらかします。

そして二人は久しぶりにセックスするのですが、福島身体はやはり反応しないのです。

福島は、三島の不恰好で不自然な「肉体美」を目のあたりにして「どんなに鍛えても、この人の体はやはり裸線なのか」と思ってしまうのです。

……三島若い頃はベッドでは「タチ」だったそうですが、このときは「ネコ」になっていたそうです。

福島三島ネコになったせいで、やたらと男っぽく振舞うようになったのではないか、と興味深い推察をしています

(※タチ:攻める人、ネコ:受ける人)

しかに……ゲイではない私から見ても、三島の裸体はかっこよくない。筋肉があるだけで。

一般的三島肉体改造きっかけは「美輪明宏嘲笑されたから」と言われていますが、福島との行為中の「哄笑」にあったのかもしれませんね。

クソ童貞すぎて死にたくなった

一ヶ月前の話。

 

ツイッターで繋がってる女の子と会った。実は彼女は友人の元カノでだいぶ前からFFだったのだが、先日別れたらしいく会う流れになった。

俺は大阪大学に通っていて、彼女広島に住んでいるのだが、暇ということでわざわざ会いに来てくれた。

こういうことは初めてだった。俺は九州田舎男子校出身で、大学に入ってからも女は怖いとか訳のわからんプライドのせいで、高校時代と変わらない色のない4年間を過ごしていたからだ。

 

自分なりにプランを考えたりして、トラブルはあったものの無事に観光を終えることができた。

そして、うちにくる流れになった。

ネット情報とかで知ってたから、そう言う事かなってちょっと期待した。でも勘違いして傷つくのが、傷つけるのが嫌だったから表には出さないように意識していた。

 

家について雑談していているうちに、彼女はベッドに横になりだした。そして隣で椅子に座る俺の手を取って「あったかいね」と言った。

少しして、ツイッターで以前話してたAVの話になった。片付けでいらなくなったAVを破棄するからツイッターで欲しい人を募ったら、彼女が"欲しい"とリプを飛ばして来たのだ。そのまま、それを一緒に見ることになった。

 

しばらくして彼女がベッドに一緒に入ることを誘って来た。そして「いやらしいことしちゃダメだよ」と付け加えて来た。

「しないよ」と俺は答えてベッドに入った。

 

女と二人で横になることも初めてだった俺は、それだけで心臓が張り裂けそうだった。もう絶対そう言うことだと思った。拗らせすぎた俺にもそれがわかった。

でも手は出せなかった。

やった後に彼女との関係はどうなるのか、自分彼女のことが好きなのか、友人との関係はどうなるのか、そもそも本当にやっていいのか俺の勘違いじゃないのかと思うと、もう頭と心が追いつかなかった。

本当に自分が情けなかった。

 

 

この一ヶ月間、そのことで頭がいっぱいだった。

今まで雨垂れが穿いていた石に滝が降ったような経験であった。

結局俺は変われないのか、臆病者のままなのか、女性経験に限らず人生のあらゆる場面において逃げてしまうのかと思うと、とても泣きたくなった。

もちろんツイッターにそんなことを吐き出すわけにはいかない。だからここでこうしてひっそりと吐き出しておく。

2018-09-26

anond:20180926230232

九州ではないけど私も田舎まれで、嫌になって東京出てきた口

少し前までは大手企業総合職バリバリ働いてたけど転職して責任のない仕事になった

最初は心に穴がぽっかり空いたような状態になったけどしばらくするとすごく楽になったよ

死ぬほど忙しかったのが空が明るいうちに帰れるようになった、土日も完全に休みになったとかも要因の一つだろうけど)

前職は完全なる男社会で物怖じはしないタイプではあったけど心身ともに疲れてたみたい

無理に帰らなくて良いんじゃないかな~私は将来親を東京に呼ぶ予定

まれから逃げられない

当方九州出身の女で、大手総合職です。

東京で働いてます

かなり努力してこの職についたし、女性差別が激しい九州に嫌気がさして女でもバリバリやってきたいと思ってこの職についたけど、やはり生まれから逃げられないんだと最近思う。

女は口出すんじゃねぇっていう環境で育ったもんだから、それなりの地位はあっても男性に対してつい遠慮したりして交渉するのがとても怖い。

また必要以上に疲れる。

ありがたいことに仕事評価はそれなりに高いけど、疲労度が半端なくて精神的にもかなり来てる。

まりはいないけど、東京出身の女の同期だと物怖じしなかったり、うまく女を使ったりして、要領良いなぁとか、メンタル擦りきれなくて羨ましいなぁとか思う。

今度結婚するのだけれども、仕事をやめてほしいと言われて、二つ返事でOKしてしまった。

それは仕事疲れたのもあるし、地元での熾烈な独身女性差別トラウマがあったから。

多分もう責任ある立場には付かないと思う。

結局、過去自分がつきたくなかった立場になることとなる。

どんなに頑張っても生まれには勝てない。

それにどう折り合いをつけて生きていくか…という事なんだろうな。

ただ、昔の目標を失った自分でも、一つだけ守ろうと思うのは、今のままでは、地元にだけは帰らないでおこうという事。

地元に帰ると何をやっても女って言うだけで嫌な思いするんだしね。他所女性が大量流入して、随分変わっているし、これからも変わるとは思うけど。

完全に他所の人に変えられた街になったら、その時に初めて帰る選択肢を持とうと思う。

2018-09-24

Fラン大学口コミ読むの面白い

歴史ある有名どころから名前も知らないような新設校まで、在学生卒業生生の声垣間見られてすごく興味深い。

鉱脈がありえんほど深い(Fラン大は小規模校が多いので口コミ総数の割にバリエーションが多い)ので自分もまだまだ掘り下げられてないけど、気に入ったのをいくつか紹介したいと思う。

学びやすい環境:日本工業大学建築学部【募集停止】生活環境デザイン学科の口コミ | みんなの大学情報

先頭打者は5歳児の蒸し焼きでお馴染み日本工業大学から

(ていうかここなんで偏差値でてないんですかね?)

Fラン工業大学女子学生という立場の辛さがひしひしと伝わってくる。

就職先が大手アパレル販売職というのもバイト先にそのまま就職した的な感じが哀愁を誘い高得点

可もなく不可もなく:東洋学園大学人間科学部人間科学科の口コミ | みんなの大学情報

全体的に無気力感ただようコメントFランに漂う空気リアル再現しており評価したい。

可もなく不可もなく:八戸工業大学工学部システム情報工学科の口コミ | みんなの大学情報

総合評価

可もなく不可もなくという感じである

Fラン大学なので建物は少し古い。

地味に自分で"Fラン"って言ってる口コミ少ないのでオッとなる。

綺麗でいい学校!:愛知みずほ大学人間科学部心身健康科学科の口コミ | みんなの大学情報

総合評価

ほんとに学びたい人はいかないほうがいいと思います

資格まではなかなかとれないです。

専門学校のほうをお勧めしま

身もふたもなくて草

勉強が苦手でも入学でき、経済学を学べる!:日本経済大学経済学部経済学科の口コミ | みんなの大学情報

新入生の9割が中国人だったりするところ。九州出身おっさんおばさん的には"第一経済大学"のほうが通りがいいか

就職先・進学先

就活を始める段階で妊娠に気付き結婚就職はしていません。

えぇ…(困惑)

いかがだったでしょうか?この他にも数あまたの面白い口コミがみんなの発掘を待ってるから、各位どんどん探求してFラン口コミの魅力を堪能してほしい。

2018-09-22

anond:20180922144147

あれは上陸する中国軍との沖縄地上戦沖縄奪還に備えた、本隊の展開を支援するための部隊なので、あれを退かすには戦線中国へ進めるしかない

日本中国沿岸部侵略併合するか、九州中部以北、中国四国まで撤退すれば、沖縄基地は大幅に縮小できる

2018-09-20

15年前は深夜アニメといえばあずまんが大王くらいだったわ

ちな九州

録画して母親と見てたわ

2018-09-19

悪い九州男児死ねカス

なんだあの嫌な所を詰め込んだ人種

勿論、九州出身男性世間で言う『九州男児』の性格ではないだろうし、その様な性格だとしても良い九州男児は沢山いるだろう。

しかし、現状『九州男児』という単語に対して良いイメージを思い浮かべる人は少ない様に見受けられる。

自分場合、60超の父親佐賀県出身なのだが、農家長男で甘やかされたことも相まって典型的な『悪い九州男児』になってしまった。

ググって出て来た九州男児の5つの特徴に当てはめて説明すると、

1.豪快で男らしい

→確かにやることなすこと全て豪快だ。悪く言えばガサツ、繊細さのカケラもない。

・小便の時トイレの戸を常に開けっ放す

食器を丁寧に運べない、食べられない為異様な程床に食べ物を零す

父がいつも座ってる所はおかしの食べかすが常にこぼれていた

・洗い物を任せればシンク掃除用のスポンジで食器を洗い、ごく稀に料理をすれば汁を床に零す 家事やらせると返って手間がかかる

・片付けられない 父の周辺や部屋は基本物が散乱している 勝手に動かすと怒鳴る

が、家族のものが少しでも邪魔な所にあるとぶん投げる

節約が出来ない

節約を事あるごとに口にする癖に、当の自分は一人で海外旅行に行ったりゴルフに行ったり、電気つけっぱなしにしたりする。

2.思ったことは口に出す

3.短期でせっかち

思考ダダ漏れ男。他人がどう思うか全く考えず感情に任せて怒鳴ってくるし、ニュースを見て平気で障害者差別などの不謹慎発言をする。

テレビチャンネル権を譲らない、電気を消し忘れる(なお父親自身はよく消し忘れる)、お菓子を譲らない、自分の分だけ作って父親朝ご飯を作らない、冷蔵庫牛乳がない……よくもまあそんなに怒って疲れないものである

・これが家族だけならまだしも外でもやるから凄い。店員にも同じ調子でいきなり不機嫌になって怒鳴る。キ……

4.多くを語らない

これ2番と矛盾してない?サイトには言葉で細かく説明するのが苦手、不器用な人みたいに書かれてたけど

・只実際説明は下手くそである。理路整然としてないので話の内容がつかめない。コミュ障が辿々しく話す感じ。

また、そもそも理解力が無いのか映画を見ても大抵話を理解出来ていない

前に、逃走中ルールについて母に質問しまくっていた。最終的に母は「見てればわかる」と言って答えるのをやめていた

5.頑固

1番害悪な要素

自分の席の場所テレビチャンネルなどに異様な拘りを持つ

少しでも文句を言うと最終的に「この家のものは全部お父さんが買ったんだぞ!だからお父さんのものだ!」「誰が学費払ったと思ってる!」しか喋らなくなる。因みに土地母親のものである

・譲らない

本家族の反対は無視される。その為勝手相談もなくインコを飼い始め、反対を押しのけリビングに鳥を常駐し、何度も注意されてるのも聞かず御飯時でも鳥を部屋に放つ。お陰で羽根掃除や鳴き声に苛まれる日々である

・注意されても聞かない

いびき騒音レベルでうるさい、トイレのドアを閉めない、声が外に丸聞こえなレベルで大きい、理不尽に怒鳴る、人の食べ物勝手に食べる、家のトイレゲロを吐く、というか吐くほど飲む、洗面所で痰を吐くな……これらのことを直して欲しい理由と共に何度言われても聞き流して直そうとしない。暖簾に腕押しという言葉がまさにピッタリなのである

母に何故結婚したのかと聞いたら「とにかく家を出たくて見合いをした」と言われた。父親母親がいないと何も出来ず、よく呼びつけているが母親は疎ましく思っているようでよく愚痴を聞く

たまに母に会いに実家に帰るのだが、いつまでも変わらない父親にあまりにもイライラして吐き出してしまった。

九州男児っていうか老害おっさんの特徴か気がしないでも無いが、ネット九州男児の特徴を見ると大抵父親にピッタリと当てはまるので、何となくだがやはり九州との因果関係があるのでは無いかと思ってしまう。

唯一の長所は精々金を稼ぐことぐらいだがそれすらもエルダー社員になって収入は減り、後3年も経ったらそれすらもなくなる。そうしたらその横暴な態度を保てなくなるだろう。

因みにエルダー社員になったら、事務を任せていた女性事務社員露骨に態度が悪くなったらしい。やっぱり会社でも…

anond:20180919004859

1970年代なんかはまだ完全雇用状態だったようだ

これは了解したが

いか転職先がすぐ見つかりやすかったとはいえ産業構造の急変で失職となれば、前職の経験がまったく生かせない異質な職種転職せざるを得なかった例も多かったであろう(九州筑豊には再就職できなかった炭鉱労働者老いたなれの果てがごろごろいる)

そもそも自分がこんな話をしだしたのは

貴殿とは別人の書き込みかも知れないけれど

https://anond.hatelabo.jp/20180919004859

>この世代高卒中卒は、今の世代高卒中卒と比べたら悲壮感まったく薄い

これはさすがに言い過ぎだと思ったか

団塊世代高卒中卒が現代人よりも一貫してハッピー経験しかしなかった苦労知らずのように一方的に決めつけるのは、さすがに後世の人間高慢を感じる……

(まあ、これはもはや実証性ではなく、確実に自分らより貧乏青年期を送ったであろう年長者への敬意の問題なのだが)

2018-09-10

久留米駅前の飯屋が総じて不味い

先週から仕事久留米駅前に滞在しているんだけど死活問題

不味いは言い過ぎかもしれないが美味くない。

九州は飯が美味しいんじゃなかったの?

足がないか西鉄久留米駅方面に出掛けるのも億劫だが、そうも言ってられないくらい困っている。

コンビニ飯の方が美味く感じる(そりゃ美味いはずだが)。

じゃあ、コンビニ飯でいいじゃん?否、それでは味気ない。

久留米駅から足なくても移動に苦なく行ける範囲で美味い飯屋を教えて欲しい。

夜九時以降まで開いているとなお良しだが、これは少し贅沢な要求

2018-09-09

anond:20180909214752

お前らは気づいてないかもしれんが、今日九州山陰さりげなく豪雨で大ダメージを受けてました。何なんマジで

値上げするべきなのにしていない日本観光地

松本城が安すぎる。

九州沖縄観光地比較すると明らかに値段が安い。そして混雑している。

この違いは、中国人観光客の数だと思う。九州沖縄は大量の中国人観光客ツアー押し寄せてくるため、雰囲気もバブリーになり、施設の値段も総じて高くなる。

一方で松本観光地としてそれなりに整備されているものの、お金持ちの中国人が少ないため、値段が安く混雑している。

そして、信州の人たちに感じた事だが、全体的に窓口が煩雑システム化が進んでおらず、なにかと対人力式のサービスで、個別の客に対応しようとしまくる傾向がある。人手余ってんのか?客もごねる傾向がある。というか何事もスムーズになっていないのでゴネざるを得ないのだろう。

すくなくとも俺は松本城はすぐにでも値段を上げるべきだと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん