「美少女ゲーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美少女ゲームとは

2020-07-09

追記】「好きでない」と「嫌い」は厳密には別の感情じゃないかな…と思った話

最近異世界生物」というジャンルがとても流行っているらしい

現実世界で何らかの事故に巻き込まれて死んだ人間が、その時の知識を持ったまま異世界で生まれ変わり別人としての人生を送るお話、の事をそう言うんだと思っている

小説家になろうという小説投稿サイトでも非常に人気があるらしく、そこから書籍化漫画化もされた「ナイツ&マジック」と「転生したらスライムだった件」という作品アニメを僕は見た事があるし最後まで楽しませてもらった

異世界転移物」というジャンルもあってこちらは別人として異世界で生まれ変わるのではなく現代人が異世界召喚されるタイプ作品の事を指すのかな?

一昔前の作品だと「魔法騎士レイアース」なんかがそうだろうし最近だと「ドリフターズ」がそうかな。小説原作作品なら「Re:ゼロから始める異世界生活」はOVA作品劇場で公開される程の大人気作だった。

ゲームをしている最中にそのゲームの設定と似た世界に呼び出されるタイプ作品もあって「オーバーロード」「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」なんかがそうなんだと思う

大人異世界コメディこの素晴らしい世界に祝福を!」など主人公現実で死んだ後に異世界蘇生されてそのままの姿で暮らす転生と転移中間のような作風の物もあるそうな

ここ5年ほど毎年のように何らかの異世界物がヒットしてこれから先もその人気は続くと思う。僕は近頃とても流行っているこの「異世界生物」があまり好きではない。気になる作品は見るから嫌いでもないと思う。

異世界転移物はそこまで気にならないので、どちらかというと転生要素が気になっているのかもしれない。別人として生まれ変わったのに性格記憶前世人生から地続きで、そこが異世界生物の楽しみ所なんだろうとも思うけど。

異世界生物主人公は周囲の人間と比べて非常に高い能力を持っていたり優秀な頭脳があるので活躍する。同年代人間と比べると子供の頃から非常に魅力的で、頼れる指導者として周囲に集まってきた人々を助ける。

それは良い。主人公から活躍するのは自然な流れだと思う。ただ、その非常に優れた主人公達と戦う事になる敵役達には同情する。ナイツ&マジックに登場した侵略国家ジャロウデク王国」は主人公の属する「フレメヴィーラ王国」に哀れなくらい一方的ボコボコにされてしまったし、転移物だけどオーバーロード主人公アインズ様の率いる「ナザリック地下大墳墓」と敵対した現地の勢力は、一方的蹂躙されあまり悲惨な末路を迎える事が多く悲しくなる。

これは正確には異世界物というよりあまりに敵味方の強さに差がある事から生じる蹂躙の要素が僕は苦手なだけだと思う。主人公達の活躍が見たいとはファンなら誰もが思うだろう事だから、そこに突っ込むのは筋違いだとも分かる。

ここまで書いてから言うのも何だけど、僕は異世界物の事は嫌いではない。自分の好みではないので予め見ないようにする、という事が多いだけで「嫌い」だと強烈に思う所までは行かない。何だかんだで興味のある作品は見るし。

小説家になろう」が原作アニメ漫画から異世界に転生や転移した人が主役だから、という理由でその手の作品を反射的に攻撃する人達も居る。そういう人を見ると一昔に所謂美少女ゲームライトノベルが「所詮エロゲ」「所詮ラノベ」と叩かれていた事を思い出す。最近めっきり見なくなったけど、そういう人達を僕は好きでなかったし今も好きじゃない。自分が昔こういう事を言っている人達を見て嫌だったから、自分はそういう人達と同じ事を言いたくない。

初めは「好きでない」だった感情が何度もその好みではない物に触れている内にやがて「嫌い」に変わっていくのかもしれない、と思う。僕はこれから異世界物を嫌いにならないよう、好きでない程度の適切な距離で付き合っていたい。

追記

とは言っても、僕にはどうしても積極的に手を取りたくないジャンル作品はあるし、恐らく偏見勝手先入観でよく知りもしないジャンルに悪意を持っているんだろうな…と思う事もある。これじゃ他人に何かを言って良い訳がない。

僕は自分が好きな作品二次創作はあまり読まないようにしている。自分の考えとその二次創作を書いている人の考え方が違ったら嫌だな…と思うし、その事で相手を嫌いになったり自分が嫌な思いをする事が嫌だから避けている。

BL、憑依、逆行、ヘイト、ざまあ系などのジャンル一次創作二次創作わず苦手で深く知れば多分嫌いになってしまうだろうな、と思っているから手に取らないようにしているし、そういう要素があるかもというだけで警戒してしまう。

「今は嫌いという感情を持っていないけど関わると嫌ってしまうだろうから避ける」というのはもうほぼ嫌いの前段階ではないかという気もする。一度何かを嫌ってしまうと猛烈にその嫌いな物について考えてしまう事もあるし、その嫌いな物が視界に入っただけで意識を奪われるくらい夢中になってしまう事もある。だから自分はきっとこれの事を好きではない」と思った時は本当に嫌ってしまう前にある程度距離を取るのがお互いのため…なんじゃないかなぁ、と僕は思っている。

2020-07-04

好きとか嫌いとか最初に言い出したのは誰なのかしら

って歌詞があるのは知ってるけどときめきメモリアルはこれまで一作も遊んだ事無い

所謂あの手の恋愛シミュレーション遊んだ事あるのSFCプリンセスメーカーだけかもしれない

元々男オタク向け美少女ゲームだったのに家庭用で女の子に人気出た不思議ゲームって聞いた

2020-06-11

anond:20200610183955

美少女ゲームだとユーザー一般人意味が異なるのは

ギャルゲー基本的テキストウィンドウ選択肢だけで進むADVときメモみたいなやつ、好感度あげる

キャラゲーアニメゲーム化とか版権ものゲームキャラクターの魅力だけに頼ったゲームクソゲー

とか

あと普通ゲームちょっとでも女の子出てたら「ギャルゲーかよwww」みたいなコメントつくの見ると複雑な気持ちになる

2020-04-27

美少女ゲームが遊び放題なサービス「OOParts」

美少女ゲーム(エロゲ)のサブスクリプション「OOParts」が2020年4月24日サービス開始した。

https://oo.parts/

Webブラウザ上で動作するため、PCだけでなくスマートフォンからエロゲができる画期的サービス

4月24日4月26日の3日間は無料サービス体験できるキャンペーン実施し、多くのアクセスがあった模様で期間中はなかなか繋がりにくかったりもした。

無料期間は終了したものの、しばらくは限定価格の月額1,000円でプレイできるらしい。(通常価格は月額3,000円)

出自粛で暇を持て余した紳士淑女にはピッタリなサービスかもしれない。

遊べるタイトルも100作品を超えており、メジャーものから「これを持ってくるか」というマニアックものもあるのでタイトル一覧を眺めてるだけでもエロゲーマー的には楽しいところ。

とはいえ、現状は収録ブランドに偏りがあり以前OOParts公式さんがアンケートをとった【もう一度遊びたい美少女ゲーム】の上位作品ラインナップされていないので、そちらを優先的に注力していただきサービス加入者を増やしてもらいたい。

こういった定額サービスは内容が充実しているか否かで大きく左右されるので、サービス料が月額3,000円の通常価格になった際、高いと思わせないようなラインナップとなっていることに期待。

個人的には「もう一度プレイしたい」ではなく「一度プレイしてみたかった」作品を望んでいるので、90年代作品なんかがラインナップに増えてくれると大喜びする。

あとHPにはタイトル一覧とテキスト検索以外に選択式の検索つけて(ジャンル年代とか)。

2020-04-17

[]DMMFanza)がウイルス擬人化した美少女ゲーム「感(染症)これ(くしょん)」をリリースする予定ってマ?

秘書感(染症)を設定すると実際にビョーキになるらしい

2020-04-03

美少女ゲームアプリを作っている会社が全く関係のないアプリを作って

いると萎える。携帯時代の古臭いアプリとか、聞いたこともない配信アプリとか、特にパチンコ系とかだと最悪だ。

2020-01-30

anond:20200130160403

美少女ゲーム記事があった時代があったのか。

私が読んでいた90年代終わりから2005年くらいまでは一般ゲーム雑誌だった。

しか下ネタ好きな人がいるのか、無理やり微妙下ネタねじ込んでくることが度々あったな。

例えば、洗えるキーボードの紹介で、汁気の多い人が汁気の多いゲーム遊んだときとか洗えて便利みたいに書かれていた記憶がある。

2019-09-28

TCの後始末

2018~19の年末年始ほど精神的に荒れ狂った日々はなかった。

そう、ミリシタのTC投票戦争である

貴音推し自分にとって、投票期間終了後の貴音の誕生日とシャルシャロイベが不愉快なこと甚だしく、ミリシタやめなかったのが奇跡である

しかし、その後の運営によるASキャラ推し戦略によって、自分ミリシタ熱が取り戻された。

プロジェクトフェアリーフェスだってTCときプロジェクトフェアリー応援しようムーブメントが後押ししたのかもと邪推したものだ。

TCでのミリオン勢によるアンチASには驚かされたものだった。というのも自分AS目当てでミリシタ始めたクチだったから。

自分もやってて思ったが、グリからミリオン勢には申し訳ないが、ミリシタ1年目を通して「39だけじゃ採算取れない」っていうのは運営も感じていたんじゃないのだろうか。

かといってミリオン単独タイトルAS単独タイトルも出せないし、ミリオン勢とAS勢の両方から金を搾り取る戦略に切り替えたのは明らかである

ただし、ASネタで盛り上げるときミリオン勢への配慮もぬかりない。

ミリシタの「キャラの出番は公平に」説もむなしく2年目は露骨に人気キャラの超美麗SSR限定で持ってきたり、グリ時代ネタを引っ張り出してきたり。

そして個人的因縁があるおとぎの国実装がやってきたわけだが、まぁまほーつかいSRだよな、SSRにしてたら全貴音Pの反感を買うのは目に見えている。

雪歩Pにはラビットファーで上位イベというフォローを先にしてあって、自分も走って疲れてたんで「おとぎは流しでおk」みたいな感じで意外とイライラしなかった。

そして、ミリオン勢がリアルツアーの追加公演で盛り上がる中、AS勢にはキラメキラリ、きゅんパイア、律子イベという怒涛のネタ投下。

キラメキラリとG♡Fも孤島サスペンスへの事前対策だとは思う。いや、TC熱狂的なPがたくさんいたことが分かったからこその実装かもしれん。

(余談:可憐もおとぎのことを思えばなぁ…というか赤い世界組もTCで涙をのん面子が多い)

しかしながら、いい年したおっさん(おばさん)が未だに十数年前の美少女ゲーム熱狂しているというのも気持ちが悪いが

マイディアヴァンパイアは速攻で買ったし、キラメキラリに励まされている自分を思うと「ありがとうミリシタ」という気持ちしかない。

あとは、いくももfesガシャ1枚もSSR来ないんだがどういうことなんだ運営。。。

2019-09-25

[]デレステにおける黒埼ちとせの失敗とCygameの歪み

皆さんこんにちは

ここではこの前4周年を迎えたにも関わらずデレステ内でアンタッチャブル存在になっている彼女問題点について簡単にまとめたいと思います

そもそも黒埼ちとせって誰?

https://dic.nicovideo.jp/t/a/黒埼ちとせ

上を読めば大体分かります。まぁよくありがちな吸血鬼キャラです。何故登場した時から嫌われるのか。

今回はその理由を挙げていきます

キャラデザが弱い

デレマスの人気キャラクターといえば渋谷凛高垣楓鷺沢文香など、一纏めに言えば童貞が好きそうな清楚なデザイン大人しい性格キャラクターが主です。

ですが、黒埼ちとせはまるで真逆キャラクター性です。強気開放的、これを好むオタクは限られてきます。おまけに00年代エロゲに出てきそうな安っぽいデザイン…とても現代に考えられたキャラクターとは思えません。

かたや一方夢見りあむはどうでしょう

公式メンヘラというあまりに強烈なキャラクター性はデレステをやらない層にも刺さりムーブメントを巻き起こし、総選挙では初登場で3位を獲得し声優も獲得しました。

また、デザインも優れていますTシャツ1枚でピンク髪とスッキリしたビジュアルで、「やむ」と弱気で「すこれよ」と根拠のない好意押し付けてくる。キワモノのように見えてアイドルゲームの基本を纏めている、新アイドルとしてのお手本といってもいいでしょう。

200人というレッドオーシャンに飛び込む新アイドルに求められるのは新参ホイホイができて、個性の強い、如何にもオタクが好きそうなアイドル以外あり得ません。まず入り口に入って貰えなければ担当になって貰う事もない訳ですから

競争相手が200人もいるのですから昨今の美少女ゲームで見るような凡百な個性が受け入られないのは当然といえます

・他のアイドルの結びつきが出来ない

コンビ百合から他と結びつきません。キャラ拡張性が重視されてる今のデレマスでこれは致命的過ぎます。先程でデビューからコケていると言いましたが、この2人縛りのせいで今後も成長の見込みが薄いということです。

実際4周年のコミュ別に白黒である必要性0の当たり障りの無い物でした。(そもそもデレステライターの質が良くないですが…)

声優の選出、キャラデザイン作為的から

これに尽きますね。

黒埼ちとせ声優佐倉薫ラジオ吸血鬼末裔というキャラで、彼女の好きなTOEのミラ・マクスウェルは黒埼ちとせに良く似ています

(https://twitter.com/s_a_k_u_r_a_k/status/268503222002532352?s=21)

自分欲望がそのまま具現化したキャラクターが偶然出てきて、オーデションを受けたらたまたま合格した。そんな都合のいい話があるでしょうか?

黒埼ちとせオーディション作為的に選ばれた根拠としては、久川颯役の長江里加公式番組内で発言したものがあります

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 CLIMAX SEASON 最終回を一緒に見よう特番

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm35323796

(オーディションの話は5:55〜)

上記動画

1.荒木比奈:テープ落選

2.棟方愛海:スタジオ1次落選

3.喜多見柚:落選(理由不明)

4.久川颯:合格

と何回も受けていますさら武田羅梨沙多胡も三船美優に落選していることが分かります

どうでしょうか、長江里加デビュー3年であそびあそばせのオリヴィア役になる程の実力がある若手声優ですが、それでも久川颯に辿り着くまで3回オーディション落選しているのです。

この内容で真面目に28歳のロートル声優が正々堂々と選ばれるのは想像し難いです。一応表向きの背景としてはマネージャーが持ってきた仕事だったと言っていますが99.9%枕営業の線が濃厚でしょう。

さらに、優遇ぶりを見るとこれはただの枕営業に留まっていないと思われますそもそも声優界に枕営業蔓延してるのは(純粋な人は知らないけど)周知の事実ですが、たった一夜を過ごした程度でキャラクターデザインまで作ってくれるのでしょうか?

少し前に、内田真礼スクエニプロデューサーとのホテル写真が少しネットをザワつかせました。が、裏を返せばこれは実力者でも太い仕事をするには枕営業必要があるというのが現状だと伺えます

内田真礼でも枕営業をする必要があるのならキャリアも実力も圧倒的に劣る佐倉薫どうでしょう。それもベロニカのように作られたキャラを演じるだけでなく演技に都合の良い自分に似たキャラクターのデザイン、更に楽曲製作費、給料など…この高すぎる対価が一体どこから来るのか。

まり佐倉薫cygames幹部クラスと一夜ではなく自ら進んで愛人関係を続けているとしか考えれられません。これ程都合の良いキャラクターを作っておいて「偶然だった」と言うのは何かの悪い冗談です。演じてる声優に罪が無いとは言います公私混同を許容してる時点で同罪と言わざるを得ません。

枕営業は必ずしも糾弾されるものではありません。内田真礼一定の実力がありますベロニカの声が彼女になったことを反対する人は少ないでしょう。要は実力があればいいのです。ですが、佐倉薫歌唱力もなければ体力も期待できない…実力もないのにユーザー課金した金を奪うその姿は金食い虫と言う他ありません。

見た目は自分の大好きなキャラ、そして中身は自分のものというメアリー・スー自己満足で演じ、ネット罵詈雑言を受けても平然としてられる佐倉薫さんにはもはや畏敬の念すら抱きます。私だったら即自殺しますね。

アイドルではなく声優妄想と身内ネタが具現化した存在を一体誰が愛せるでしょうか。お寒いにも程があります

・驕りが招いたデレステ売上半減

先のCygames就職エントリーが消された事や、shadowverseでのちょも選手に関する不祥事といい、Cygames及びサイバーエージェントは相当な隠蔽体質であることが伺えます

それでかつ碌に打開策も考えないで新アイドルというレッドオーシャンに金を突っ込むものですからユーザーとしてはたまったものじゃありません。戦略担当声優と遊んでないでシャニマスのように有力ライターでも雇って欲しいものです。(恐らく社内のライター仕事を無くしたくないのでしょうね)

https://twitter.com/kotoura33/status/1168054682608009217?s=21

4周年を迎えたデレステ2018年度に比べ売上がほぼ半減しました。手抜き衣装や謎のゴリ押しそもそもデレステ自体マンネリでそれを打破出来なかった(それどころか古参を切り捨てた)ことが理由でしょう。

余談ですが、白黒が出た時アクティブ数を理由に新アイドル効果があるという旨のツイート拡散されました。

ちなみに白黒が登場した後の3〜5月の売り上げは55億から21億で6割減です。(成程、確かに効果はあるようです)

プロデューサーの皆さんは売上半減した今でもまだ同じことが言えますか?それとも今後、たった7人の担当が他の引退した全ての古参課金を賄えるとでも?いやはやホントデレマスユーザー運営の味方が多くてお優しいですね。

さて、話したいことは全て話しました。

ユーザーがどれだけ擁護しても数字に出てる以上Cygamesが一番現状を理解しているはずです。一応トップ企業の一員ですからアイドル古参の太い客を逃したことぐらいは理解できるでしょう,

彼らが素直に反省して起死回生の一手を出すのか、それとも失敗を認められずそのまま凋落の道を歩むか。

無力なユーザーの私にはデレステサービス終了するまでの時を、刻一刻過ごすことしか出来ません。どうせユーザー意見なんか聞かないですからね、運営は。

2019-09-11

anond:20190911115546

stay night、「美少女ゲームとは思えないほどシリアス重厚作品」なんて言われてたか

それこそ当時から「厨二系の最高峰」という評価だったと思うぞ。

ニトロプラスとかは硬派厨的なファンも多かったけど。

Fateシリーズイマイチ乗れない理由が分かった

Fateシリーズ1作目のstay nightに対する「美少女ゲームゲームとは思えないほどシリアス重厚作品」という評価もやもやして、その後のブームファン熱狂ぶりにイマイチついていけなかった増田です。

FGOに関するファンの反応も(増田フォローしてる範囲が狭いとはいえ)どすけべ衣装を中心に女性サバに関するものばかりで、

ネタバレを避けてるからしょうがないとはいえ素晴らしいと評されるシナリオに関する感想全然なく、

なぜブームなのかがいまいち理解できなかった。

しかし、最近はてブで挙がってた「Fate中二病作品なのだからー」という作品分類を見て「なるほど、厨二系作品の中では最高峰なのか、それなら納得できる」と思った。

シナリオ重視の作品熱狂的なブームが生まれたので、増田の中で勝手ハードルが上がりまくってしまったために、そんなにすごい作品か?と思い続けてきたが、もやもやが解消されてよかった

2019-08-05

anond:20190805215334

可愛い子が好き、かどうかは別として。

『お前じゃ勃起しない』というのは男にとって性的な部分で結構満足度に関わるとは思う。

それは可愛い子云々とは別に、「好きな美少女ゲームはいくらでも見られるけど、自分属性外のポルノを見せられるのは苦痛」的な感覚

2019-07-29

ジ◯ティー女友達募集した

20代後半の女です。

ジ◯ティー女友達募集したんだけど、いかんせん自分趣味が男寄り(美少女ゲーム好きとか)だから

今まで何度か女友達募集しても全然ヒットしなかったんだよ。

今回はオタク募集って感じで漫画アニメ美少女ゲームが好きって感じに幅広く募集してみた。

女友達募集と書いているけど、送れる制限はかけずに全員にした。

そしたらメールが来るわ来るわ。

今までメールが来なかったのはなんだったのかってくらい投稿した日は通知が鳴りまくってた。

でも、全部男からなんだよね。

しかも、オタクですらない男からもくる。

最近漫画読んでないけどワンピース好きでした』とか。

一応全員と何度かメールのやり取りはするけど、会話がまともに続かない。

私がオタクだし、オタク募集って感じの投稿から振られた作品に対してはできるだけ詳しく書いて返信するんだけど、

例えば「ワンピースおもしろいですよね、空島編の(省略)とか(省略)とかがかなり好きでした!◯◯さんは何編が好きですか?」って感じに返すと

「ところで、LINE交換しない?」って返ってくる。その一文だけ。

オタク男も同じ感じ。

LINE交換の話じゃなくても、振った話に対してまともに返してくる人がいない。

質問何個かしたら、最後質問にだけ答えるみたいな人が多い。

あと疑問なんだけど、ジ◯ティーってメッセのやり取りって無料だよね?

なんでわざわざLINEに切り替えようとするのか謎。

やり取りしてる女の子たちはそんなことないのに。

2019-07-18

元増田です

anond:20190717124253

↑に追記した、ブコメへの返答が長くなったので転載

そこに上がってるアズレン以外のゲーム艦これよりもめんどくさそう……アズレンはオートでやってると面白くもなんともないぞ只の作業だ、マニュアルでやれば話は変わるかもだけどスマホSTGなんて論外だろ

そう感じる人間は多分少数派で、大多数はオートであってもアズレンのほうが遥かに作業的に楽で面白いと思ってるはず。というか艦これが面倒すぎ。

ああ、あちこちに転がってるツールマクロ使えばだいぶ軽減されるらしいとは聞いてるけどね。使ったことないけど。

今や運営もそこら辺放置状態事実上やったもん勝ちみたいだし、そもそもそういうチート技が蔓延して久しい時点でゲーム品質はお察し。

この増田の言いたいことは「艦これ運営様、ワンパン大破をなるべく減らしてくださいお願いしますお願いします辛いんですぅ!」だと思う

違う、ぜんぜん違う。

俺が言いたいのは

こんなゲーム未満に成り下がったクソコンテンツなんてさっさと畳め、目障りだ

に尽きる。

てか、特にイベ海域で見かける、提督側の工夫をすべて無にするようなムチャクチャな設定の敵にワンパン大破なんてクソ要素の一部でしかない。

それこそ艦これダメなところを細かく全部挙げてったら、キリがないくらいいっぱいあるんでw

そうした多数の問題点可能な限り端的に書くと、

という具合。

ま、これを直すくらいなら別の艦船美少女ゲーム作るほうが期待できるでしょ。

2019-06-08

エロゲ射精する際の深刻な悩み

タイトルで分かると思うが、18禁美少女ゲーム自慰行為の話をするので嫌いな人は帰ってください。

当方男性エロゲ10年以上。抜きゲー以外興味なし。好きなジャンル母子相姦。NTR作ってる会社はぜんぶ潰れてほしい(嘘。NTR以外のジャンルごと消えるので困る)

大多数の男性抜きゲーマー同様に、自分エロゲ使用する際には基本的にずっとシンクロ射精採用してきた。

言わずもがなだが、シンクロ射精とは、作中の竿役(主に男性主人公)が射精するのと同時にタイミングを合わせてプレイヤー射精するスタイルのことだ。あと何クリック射精するかを表示する「射精カウントダウン機能」の存在からも、この手法抜きゲーマーの中で一般的であることがうかがえる。

自慰多様性尊重するしあくま私見になるが、エロゲによる快感を最も強く引き出せる形式の一つはシンクロ射精だ。そう信じてきた。だから、この道を選んできたことに悔いはないはずだった。

ただ、最近になってもうひとつ可能性が気になり始めて困っている。

自分を迷わせているのは、射精差分特に膣内射精後に陰茎を膣から引き抜いた後の画だ。膣口から逆流した精液があふれだす様から、「とろ〜り♥」と呼ばれることもある。差分の少ないゲームでは省略されていることもあるが、自分の好きなタイプ作品ではもはや標準となりつつある。

これが途方もなくエロいことは言うまでもないだろう。むしろ言葉説明しようとしても無理な領域の話だ。分かる奴には言わなくとも分かる。

問題は、射精差分ととろ〜り♥の間には、大抵は数クリック分のテキスト、そしてヒロインセリフ(当然ボイス付き)がいくつか存在するということだ。作中射精時に現実射精した場合、その後ゲームはオートで進行しているとして、射精差分にたどり着いた時のプレイヤーは、既に立派な賢者だ。精液CGの塗りの美しさに感動はできても、リビドーは既に無い。

シンクロ射精を取る限り、プレイヤー射精差分を最良の形で受け取ることはできないのだ。

射精差分射精開始した直後に射精差分までCtrlスキップすることで、両差分にまたがった射精も一応は可能なのだろうが、その場合両手が陰茎とキーボードでふさがるため、精液が自由発射されることになる)

解決策としてはもちろん、作中の射精タイミングは見送って、差分射精後に切り替わって以降に射精すればよい。たったそれだけの簡単な話だ。

だが、自分はそのような時差式射精には未だ一度も踏み切れずにいる。

人生は短い。一生の内にできる射精の回数には限りがある以上、一回一回の射精を最高のものとするよう努力すべきだ。その貴重な射精ひとつを、好奇心から実力未知数の非シンクロ射精で消費してしまっていいのだろうか?そんな躊躇いがいつも、利き手を安定のシンクロ射精に走らせてしまう。

また、それとは逆に、とろ〜り♥に狙いを定めた射精が万が一、快感においてシンクロ射精と同等、あるいは上回っていた場合には、自分はこれまで最高の射精を無数に見逃してきたことになってしまう。これもまた非常に恐ろしい、目を背けたい可能性だ。

こうした迷い自体が、自慰の冴えを鈍らせるという二次的な問題もあり、抜きゲーマーとしての自分はすっかり参ってしまっている。

どうしたものか。

2019-05-13

anond:20190513143856

降りた男に対しての言葉が「オタク美少女ゲームオナニーして死ね」だろ

死ねで一貫してて素敵

anond:20190513130651

 ギャルゲーでヌキながら、性犯罪を犯さずに、平和に滅びていってくれればいい。そうすれば、ノイズ嫌いでめんどうくさがりやの男を、再生産しないですみますから

 ただし、そうなった場合、彼らの老後が不良債権化するかもしれませんね。ところが、彼らが間違って子どもをつくったらたいへんです。子どもって、コントロールできないノイズからノイズ嫌いの親のもとに生まれてきた子どもにとっては受難ですよ。そう考えてみると、少子化はぜんぜんOKだと思います


ギャルゲー美少女ゲームは違うと言ってほしい。

anond:20190513125936

上野千鶴子自身が、以前に「オタク美少女ゲームオナニーしながら死んで行け」みたいなことを対談で述べている。

2019-02-26

anond:20190226040526


とても面白かったので私見ですが思ったことを書かせて頂きます

物語面白さについて

キャラは覗き穴」という結論を出されておりますが、これは1つの真理だと思います。そのキャラがいてもいなくても物語は進み、世界は成り立つでしょう。

しかし、その「覗き穴」にはキャラ主観(あるいは立場)というフィルターがかかっていることもまた、言えるのではないでしょうか?

fateがお好きなようですのでそれで例えると、衛宮士郎から見た間桐桜可愛い女の子ですが、傍から見れば化け物にうっとりと寄り添う少年しか見えないかもしれない。勿論そのことはちゃんと作中で言及されていますが、やはり士郎視点を完全に無視して客観的な目だけで見れる人は早々いないのではないでしょうか?

桜が悪い、という意見の人も、士郎目線で見ることを脱却する為にあえて過剰に桜を批判したりして、結局のところ影響は受けているかもしれません。もっと極端なことを言うと、叙述トリック等で「主人公が狂っていることが最後に明かされ、今までみていた物語疑わしくなる」タイプの話も、もしも明かされずに終わったら「主人公の覗き穴」から見た歪んだ景色世界観として認知されます

キャラクターは世界内包する、というのは私見では「キャラクターが認知し、咀嚼し、自分が見ている世界として脳内に構築はした世界を見せられている」という意味解釈しました。視点一人称でなくて三人称でも、ある程度はこれが成り立つのではないでしょうか。

キャラクターがいないと生まれない世界

ぶっちゃけていうとキャラ萌えですね!まず、こういうキャラ描きたい!ってのが先に来て、こいつが生まれた、あるいはこういう風に育った世界ってどんなかな?と考えることで世界観やストーリーが出来てきたりします。

例えば、ぱっと「煙草吸いまくってて濃いクマがあってガリガリで、でも目だけは並々ならぬ生命力があるしいざ戦うとめっちゃ強い」みたいなキャラを思い付いたとします。

このキャラを成立させる為には、まず「不健康なのに強い」という特徴を成立させなければなりません。そうすると、その理屈付けの為に「魔法があって腕力や体力に関係なく強い人間存在する世界」だとか、あるいは「特殊煙草が開発された未来であり、彼の吸う煙草一時的に筋力をものすごく上げる」とか「特殊拳法跋扈する社会であり、体力がなくても一撃で相手を倒せる達人である」とか「そのキャラの為の設定」がにょきにょき生えてきて、それが積み重なって世界観になるのだと思います

例えば、fateアルトリアなどは美少女ゲームという都合上「華奢な少女であり凄腕の剣士」にせねばならなかったので、設定に「魔力放出(ブースターのようにエネルギーを噴射でき筋力に回せる)」という技術を持っていることが付与されました。このお陰で、魔術とは火を出したり氷を操ったりするだけでなく、肉弾戦にも利用できるという世界観が生まれたわけです。

個人勝手に作る時は、自分の好きな萌え要素を詰め込んだキャラを先に作って…という順番になるかと思われますが、元増田様の場合はあまりキャラ萌えなさえるタイプでないようにお見受けしますし、商業なので「受けるキャラ要素」を他の作品から探して合成することになるかもしれませんが…

③本筋に関係なく捻りだされるストーリー

ソシャゲということは世界観は既に確立したうえでのキャラ作りでしょうから、①で言ったような世界観構築はできません。ですので、もっと小規模な世界である主人公ってどんな生い立ちでどんな生育歴なのか?」で、キャラストーリーを編み、それをソシャゲ世界に合わせていくようなことになるかと思われます

要するに、世界観に必要あるか?という問いは敢えて考えずに「面白キャラと設定を作ったので、これに齟齬が生じないように世界観とすり合わせしよう」というスタンスです

本意に思われるかも知れませんが、私の面白キャラをそっちに合うようにカスタマイズしておいたよ!位の強気でいっていいと思います。例えば、FGOfate/Apocryphaに登場すジャック・ザ・リッパーなどは、先にデザインが完成していて、それに合う英霊に設定されたという噂があったりします。

また、ファン目線ですが、あーこの作家作風をこの世界に持ち込むとこうなるのかーみたいな気持ち楽しいです。作風世界観を喰ってしまったり、世界観はに作風が埋没したりしないようにバランス感覚を見せて貰えると凄い作家さんだなあと思ったりします。

④本筋に関係ないキャラの意義について

世界観を大切にされる元増田様にとって、本筋が進まないでサイドストリーけが進むのは不思議でことによったらつまらないと感じるのは無理もないと思います。そこで、逆に「本筋などはそもそも存在しないのでないか」と考えてみるのは如何でしょう?

すなわち、今本筋だと思っているのは実は本筋ではなく、たくさんの物語の一つに過ぎないのだという考え方です。fateなんかは割りと、それに近いと解釈しています。どのエピソードも全てが等価物語であり、広い世界で無数の物語が同時進行で動き、消えては生まれを繰り返しているという視点です。エヴァFGOだと世界が終わってしまったりするので難しいかしれませんが、無数のパラレルワールドの1つと考えれば一応成り立ちます

そういう風に考えれば、世界観を共有する限りは「スポットが当たりやす物語=メインストリー」、「一時的に当たる物語=サブストーリー」というだけの差で、「世界に絡まないストーリーなどない」と考えられるかもしれません。

長々と失礼致しました。このように深く悩まれる方書いたストリーソシャゲ、是非遊んでみたく思えます。厳しい業界だとは存じますが、元増田様が思慮深くお作りになったシナリオがどうか沢山の人々の目を楽しませることを祈っております

2019-02-15

anond:20190215094103

単純にBL区別つける必要があるってだけじゃねえの?

美少女ゲームって聞いても百合混同するほど百合ってメジャーじゃないんだしさ

anond:20190215093748

面白い指摘だけど目当ての差だと思うよ

美少女ゲームでは美少女けが目当てで主人公の男はどうでもいいっつうか色が無い方がいいのに対して

乙女ゲームイケメンけが目当てなわけではなく主人公乙女重要

乙女要らなくてイケメンだけ見たいならそういうコンテンツ別にあるのでそうなるのだと思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん