「私生活」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 私生活とは

2018-07-20

新卒で入ったがすでに休職しそうなんだが

周りが夜11時過ぎまで働いているベンチャー企業で働いているが、既にやめるか逃げたいという気持ちが強い。ストレスがたまり過ぎて休職した方が良いんじゃないか医者に勧められている。

目視作業ミスをすると上司が「はあ、このミス2回目」とカウントして威嚇してきて怖い。後輩ができたら絶対にこういうこと言う大人にはなりたくないから気をつけようと心から思った。うん。人には優しくしよう。あと優しくするためには余裕が必要だなと思った。

あと社内が寒すぎてお腹を壊したから、冷房温度確認したら設定が21℃になってて泡吹きそうになった。24℃くらい(本当は26℃とかがいいんだが)に設定したら「なんか暑いんだけど~誰だよこんな温度にしたのw」と他の社員がまた冷房温度を下げたりしてまたお腹壊している。ちなみに社内ではカーディガン着て起毛パーカー着てブランケット羽織ってホッカイロつけて仕事をしている。それでも寒すぎるのと、外との気温の差でお腹壊してる。寒さに弱い人だと傍から見てもわかるのに、わざと冷房温度を下げているとしか思えない。何だこれイジメか?

自分は定時で帰っているものの、定時で帰れているのが自分だけ。他の社員私生活犠牲にして労働している。

そんな必死仕事をしている姿を見ていても、憧れるな~と思える人は一人もいなくて、悲しい。40代50代のいい年したおじさんおばさんが結婚もしない、彼氏彼女もいないから家に帰っても一人寂しいか仕事必死になっているんだろうなーって思うと、こうなりたくないという強い抵抗が生まれる。あと働きすぎて、外見が変な人とかいる。女性なのに労働しすぎて髪の毛がボロボロ羅生門の老婆みたいな外見になっていて最初女性だと気付かなかったり。

ちゃんと寝れてない人たちばかりだからお互いのちょっとしたミスに対して怒鳴ったりイラついたりしているのを見ているだけでもすごいストレスたまる。人前で怒鳴るのとかもやめて欲しい。ちなみに唯一の同世代社員はこのあい鬱病で辞めた。研修してくれた社員鬱病で辞めました。呪われてるんじゃないかと思う。だから同期が一人辞めた時に(もう自分しかいないんだけど)上司に「私たち、次は君が辞めると思っているか(ニッコリ)」と言われた。同期が辞めた時、上司は「いやー俺達には関係ないし」の一点張りで、自分たちの後輩をどう育てていくかとかどうでもいいんだろうなー使い捨てなんだろうなーというのが分かってしまった。なんで同期が辞めたと思う?って聞かれたときコミュニケーション不足でしょうか」とうっかり本音を漏らしたら「あなたにも責任はあるからね」と言われてしまい「そもそも仕事中にコミュニケーションするなんてありえないから。自分はこの職場で誰とも仲良くなる気はない」とピシャリ。いやあなたことなんか聞いてないし仲良くなりたいなんて思ってなくて最低限のコミュニケーションの話だよ!と言いたくなったが抑えた。翌日、必要以上にその上司自分に話しかけてきたとき不気味すぎて泣きそうになった。マジで怖いやめて欲しい。辛すぎてトイレで泣いたりしてる。

社会人ってこんなもんなのかなあ。ここで辞めるのもなんかダサいし悔しいしいやなんだけど、他の職場もこんな感じなのか気になった。

2018-07-16

anond:20180714163004

自分が言っていることを正しいと信じないといけない時もあるし

疑わないといけない時もある、最近、そう思ったりする。


それでも、ネトサネトウヨ意見

"私は正しい" から意見スタートしてる気がする。


それは自分アイデンティティ押し付けるための

道具でしかないような感じがしたりする。


どんな意見でもは多かれ少なかれ、

そう言った側面はあるけど...


でも、こうやって政治的発言をするのって

簡単だし、自尊心がすごく満たされる。

一種麻薬みたいなものだと思う。


実は、私生活ボロボロだったりするんじゃないかなって

ときどき、思ったりする。


でも、政治への無関心はよくなくて...

なんか難しいなと思う。


もっとカジュアル投票できたり

政治に関われる仕組みが必要だとは思うんだけど。

2018-07-15

anond:20180715161054

助長は間接的結果になるので含まれ可能性はあっても厳密に指摘主題にはあげられないのでは

ただ旦那仕事を妻として紹介する時に妻たる立場女性として感想を含む時や

奥さんも旦那さんの仕事応援すること、共演もあり得るんですかと言及される可能性や

性交渉職務の1つに組み入れるということへの理解範疇意見を用意しておくのが無難かもね

うちの旦那の性行為を見てみんなも楽しく上手にコミュニケーションしてねとか

私生活では仕事と違う面などもあげられるとすれば犯罪ハラスメント以外の

良好な方向への間接的影響もないわけではないし

2018-07-14

anond:20180714203842

能力より意欲とか欲望の男女差じゃないかな。女性実業家成功して幸福私生活になるビジョンがあまり無い。

男性ならIT起業金持ちにさえなれば、

元はパソコンオタクギークでもう若くないオッサンでも元アイドル女優結婚して可愛い妻子との家庭をキープしつつ若い愛人を取っ替え引っ替えして、

世間も周囲の同性の友人も成功者と持ち上げてくれるよね?

女性若いころに仕事に打ち込んだら結婚子供を得られなくなるかもしれないし、

金持ちになっても(寄生したいクズを除いて)男はむしろ近づかなくなるし、

そもそも若いツバメを何人も飼いたいって欲望持ってる女性自体少ない。

かなり謙虚に振る舞わないと世間から成金のオバサンみたいな扱いだろうし。

2018-07-13

仕事コミュニケーションを履き違えたやつ

関係ない雑談して友達のように喋ってたら

コミュニケーション力高いと思ってるやつ

かに話しやす空気を作るのは大事だが

そういう空気ができている状況で

さらに延々と私生活垂れ流す必要ないだろ

しかけてやってる、仕事に役立ってるつもりだろうが

肝心の仕事の話を振ると黙るんだよな

仕事自体スキルが高くないか

人に丸投げした状態で円滑なチームコミュニケーションとか言ってんじゃねーよ

2018-07-11

anond:20180711152005

おい、勝手私生活判断するなよ。

しか独身だが別に楽しくなくはない。

増田に多い自己紹介単語

・投薬が必要レベル精神疾患

・具体的なスキルが語れないフリーランス(確定申告の仕方すら知らない)

アッパーエリートに対する異常な執着心と愛憎

発達障害

お金稼いでるはずなのに私生活の異常な極貧さ

・男女ともに付き合うというとセックス大前提に考えて話す謎の認識

そりゃ「普通社会人」に対して鬱屈した憎悪と歪んだ願望を持つわけだよな

前世でどんな悪業を積んだらこんな業の深い畜生に生まれるんだろうか

IT技術語る前に最寄りの神社や寺にでもいって禊でもしたらどうだ?

2018-07-05

職場での歯磨き

昼食後、職場トイレで歯磨きすることに抵抗を感じる。

そもそも、歯磨きって他人の前ですることではない気がする(旅行とか、そういう場は別として)。

ましてや職場の人の前ではなおさら抵抗感がある。

別に汚い行為ではないけど、きれいな感じもしない。

普段接する女性が、泡いっぱいの口を大きく開けて、せっせと歯磨きしていたら、

なんだかなぁと思ってしまう。

職場という公の場で、歯磨きというプライベート生活習慣を垣間見しまうからだろうか。

他人の歯磨き姿を見ることと同様、自分の歯磨き姿を見られることにも抵抗を感じる。

今度は逆に、自分私生活を見られているような気がするからだろうか。

入浴も、洗顔も、爪切り他人の前ですることは憚られる。

でも、しないと他人不快にさせる。

こういう行為は、実際の現場他人に見せてはいけないと思う。

電車での化粧がまさにそれ。

身繕いは人に見られないところで行うのがスマート

2018-07-03

意識高い系増田を見て思った

男も女も、何百万も金使って自分磨きブラッシュアップした結果

女や男にすらモテないで

やってることといえばケチな零細web系だとかで、ネット年収水増しして勝ち組のなりきりをして、どう考えても私生活漏らせば貧乏暮らししてるのがバレてるとすら認識できなくて

上級国民リア充エリートお嬢様体育会系男性性が憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎いィィィィィ!!!!!」って怨嗟の声を上げるという毎日

ぶっちゃけ金をドブに捨ててるようなもんだよね

2018-07-01

anond:20180629224012

親が仕事を用意してやれば救えたと思うよ。

俺の再従兄弟の父ぐらいの距離の親類に低能先生みたいな人がいて、学生運動してて留年繰り返した挙げ句人殺し中退収監されて、娑婆に出た時はろくに職歴の無い中年だったけど、

親が八方手を尽くして「本が読めるインテリじゃないとできない仕事」ってことで出版社校正見習いみたいなのから始めて編集者として70まで妻子持ちの真っ当な社会人やれてたよ。

真っ当と言っても親類の集まりで酒飲む度に人殺し自分を棚に上げて幼稚な社会批判政権批判開陳したり、人前で妻子を顎で使うような「態度の悪い」オッサンで、

私生活だけでなく、仕事でも酒が原因のトラブルで何度か職場を移っていたけど、今では信じられない出版バブルだったあの時代は、この程度の人間でも同世代では数少ない名門大学出身(ただし中退)のインテリってことで出版業界で生きられたんだよね。

低能先生も親や親類が仕事の世話をしてやっていれば、ラーメン店員なんかじゃなくインテリに向いてて自尊心も満たせる文化的仕事の席がもう少し用意されていた時代だったら、あん小人閑居して不善を為すみたいなことにはならなかったろうね。

anond:20180630150652

40代女医麻酔科医です。子供いないので、あまり参考になるようなことが言えないかもだけど。

かに責任は重く、労働時間は長く、突然の呼び出しもあり、私生活に対しても社会の目は厳しい。

こんな状況で出産子育てなんてできるかという気持ちはごもっともです。

でもそれって女医だけの問題でしょうか?

社会全体を見れば、共稼ぎ世帯が増加したことで、男性育児参加は当たり前、育休収得も増え始めています

男性医師も少しずつ意識が変わりつつありますメジャー科の男性医師でも「子供入学式にために休みます」という人も珍しくない。

長期の育休を取った男性医師はまだ見たことがないのですが、制度上は問題ないんだし、そのうち出てくるんじゃないでしょうか。

今までの医師ロールモデルは「(家庭を顧みる必要のない男性医師私的領域まで犠牲にして働く」という昭和的なものだったのですが、

平成も終わろうという今、これを踏襲し続けなければならないわけがありません。

陳腐な言い方であまり好きではないのですが、「女性が(家庭を顧みなくていい)男性並みに働く」ではなく「男女ともに家庭を大切にしながら働く」。

正直男性医師だって休みたいし、家庭を大事にしたい人は多いんです。メジャーだって、これから時代医局員増やしたいならここらへんちゃんと考えてます

今後老年人口が増加していく中で、これ以上医者疲弊しない労働環境づくりは結構重視されてます

主治医制を撤廃した病院もありますベテランだって皆、もっと楽に仕事が回るようにしたいんです。

あなたに「メジャーに行け」という意味じゃなくて、「『出産子育てをする女性からできない』という考え方は、次世代への呪いになるからやめときなさい」と言いたいのです。


あと新専門医制度は悪い文明。一回滅びろ。一回と言わず永遠に滅びてろ。


最後ちょっと厳しいことを。

産後復帰しようとしたら入局後2-3年は、あなたの言うようにすべてを捨てて頑張ったほうがいい。そうしないとまともな産後復帰は難しいです。

復帰しても指導者監督下で簡単なことしかさせてもらえない→やりがいもなくなって退職というコースになりやすいです。

サブスペシャリティが得られるまで頑張ったなら、よいバイト先もまわってきてやりやすくなるのですが、そこに至るまでの年数がネックですね。

まー、意地悪な言い方ですが、夫が医師でない場合経済的理由からか復帰への意気込みが違います

正直「旦那さんが医師で入局1-2年以内に出産」ってパターンの子は、まず戻ってこないだろうなーと思って見てます

どうなるにせよ、医師という職業を続けるからには一生勉強なのです。

子供いるから・育休取ってたから」は労働時間制限にはなっても、医療の質を下げていい言い訳にはなりません。

子供がいて育休たくさんとってても、時間内の仕事の質が高く、医局内でも評価が高く後輩から尊敬されているような女医さんもいます

近くに良いモデルになるような先輩がいないのかもしれないけど、産休・育休取った女医さんのこと、あんまり低く見ちゃだめだよ。

「女が女を低く見る」構図は、ますます男性有利な状況を作り出すよ?

医療崩壊なんて、あなた一人の決断ぐらいでそんなに簡単に起きないから。自分のやれることをやるだけだよ。

(つーか、お若い方だからだろうけど、私ぐらいの世代だと今は「いったん崩壊した後の焼野原になんとか芽が生えてきた」という認識なんだけどねえ。)

女医さんがやってきた

https://anond.hatelabo.jp/20180630150652

タイムリー投稿があったので、女医さんと一緒に働くことになった男性医師側の意見を書いておく。

ちょうど、元増田言及していたマイナー科の一人として。


結論から書くが、「次は元気な若い男を回してくれ」だ。


さて、俺のいる科はこの数年、5人で仕事をやってきた。この業界、5人というのは数字だけみると恵まれているほうだ。

1.ジジイ名目上のトップ現場仕事ほとんどしない。たまに外来をやるくらい。出張多い。

2.上司:実務上のトップベテランにさしかかってきた年で、体力がないと言いつつなんでもバリバリやる。

3.俺:10年目で、専門医になってしばらくたつ。

4.若手:5年目。ルーチンワークは一通り覚えている。

5.新人A:研修医上がりで、この科を選んだばかりの卒後3年目。


以上の体制が、新年度から以下のようになった。なお全員が某医大医局人事に従っている。

1.ジジイ

2.上司

3.俺

4.女医:育休明けたばかり。いちおう専門医で、俺より1つ2つ上だが修練歴は短い。

5.新人B:上の新人とは別のやつ。新人は毎年交代になる。


異動にあたって医局ジジイが話をつけてきたのだが、「若手を減らすかわりに、非常勤だが専門医を一人増やす」とのことだった。

ふたを開けてみれば、

女医さんは週3.5日来るはずが、週3日・時短勤務に→人数に余裕のない曜日時間帯が増える

・夜間の呼び出しに対応できない→ジジイ新人は無理なので、上司と俺で時間外の電話を全部受ける

・当然、内科医師に割り当てられる当直の仕事もこなせない

対応できない時間があるため、単独主治医を任せられない

・今まで下っ端二人に病棟の細々した仕事をお願いしていたのが、年の順で俺にも回ってくるようになる

女医さんは久しぶりで仕事を忘れている部分もあるので、俺がそのつど教えることに

など明らかにきつくなっている。帰宅時間は平均して1-1.5時間遅くなった。

元々呼び出しはかなり少ない科ではあるが、2日に一回の拘束が生じ、心理的にきつくなった。


少し俺の話をしよう。俺自身が今の診療科を選んだのは「楽だから」だ。

うちは3代続く外科系の家で、長兄も外科だ。俺自身は家に帰らない親父の仕事ぶりを見て「あれは無理だな」と思っていた。


10年以上も前になるが、2chでQOML(quality of my life, quality of medical staff's life)という考えが流行たことがあった。

仕事もいいが医者自身私生活大事にしようぜ、というものだ。(雪月花ブログ、と言えば一部の人に伝わるだろうか?懐かしい。)

俺は大いに感銘を受け、医学生時代2chのQOMLスレに入り浸った。フリーター・ドロッポ(ドロップアウト)のスレなどもあった。

どこの科が楽だ、研修病院はこう選べ。地方医師不足や診療科の偏在?構うものか。医療崩壊ハードランディング上等じゃないか

いやなら辞めろ、代わりはいくらでもいる。逃散だ。そう言って盛り上がった。

今の若い人たちもQOMLの影響は受けているようだ。今は単にQOLと称することが多いらしい。

研修医やる気なしクラブスレッドなど、その思想は受け継がれている。


とにかく患者が少ないか、急変しないかそもそも患者を持たない。それが進路選びの大前提だった。実際それに従って進む科を選んだ。

10年経って、意外に医療崩壊の進みは遅く、ゆっくりシュリンクしていく様相を見せている。

産科小児科外科の減少のために人が殺到するかに思われた当科も、思いのほか人手不足のままである


今年、女医の影響というか、女医にまつわる産休や育休の影響をはじめて受ける立場になった。

女性の同僚はいたが、フルタイムだったためこれまで特に気にすることもなかった。

しろ自身女医の働き方に理解があるつもりだった。半分が女子学生大学だってある時代だ。

そして実際に影響を受けて思った。これはきつい、と。


女医さん、時間あたりで外来件数比較すると、俺の1/3くらいしか働いてない。

それでいて時給換算すると俺より高い額をもらっている(なんで知ってるかというと雇用通知書を机の上に置いてたからだ)。

朝のカンファレンスが終わった頃やってきて、多少の仕事をして、早く帰っていく。俺たちは溜まった仕事もそこそこに、夕方カンファレンスに臨む。

彼女ときおり電話1本で「子どもが熱出たんで休みます」と言い、俺たちは一つ減ったブース外来をこなす


そんでこの前、彼女さら時短を望んでいるとかの話を小耳にはさむ。

ジジイ上司は、家庭は大事からねーと言う。認める方向のようだ。

いやいやお前それ、俺らの家庭が間接的に犠牲になってるのはいいのか。聖人か。

短いなら短いでせめて同じ密度仕事できませんかって聞きたいが、当の女医さんはいい人そうなので、ってか多分普通にいい人なので聞けない。


やる気はない、医者はただの生きる手段病院業界に対する忠誠心はまるでない、と俺は自分で思っていた。

それでもQOMLを達成するためには馬力と要領が必要で、全力投球して9時5時を目指すもんだと考えていた。

そこへ余りにもマイペースな(ように見える)同僚が現れて困惑している。じつはQOML派じゃなかったのか俺。


業界みんなで支えなきゃ。

お前は誰の股からまれたんだ。

パート女医でもゼロよりはいいじゃん。

お前も無理って言えばいいじゃん。お前も真似してみれば?

女医のせいっていうより実質上の減員だから医局に増員を頼め。

マネジメント問題だ。人を別に雇え。できなければ診療規模を縮小しろ

業務効率化をしよう。

非常勤のほうが雇用の調整弁なんだから待遇がよくて当然。

男も時短勤務を選べる時代にしよう。

主治医制を廃止だ。


そんな正論はいくらでも思いつくが、理想論の上に即効性もなく、さえずるなという感じ。

給料上げてもらえば?とかね。俸給表で決まってるんですがね。ま、残業や呼び出しで10万ほど増えましたがね。


「やっぱさー、一緒に働くなら元気のいい男の子がいいよ」

昔、他の病院に勤める先輩と一緒に飲んだときに言われた。

この人がそんなこと言うんだ、まだこの業界後進だなって思った。

でも今度から俺も言おうと思うわ。「次は活きのいい若い男を頼む」


あ、増田はできるだけ人の多いところに行って好きにすればいいと思う。とにかく人が多いところだ。お互いの幸せのために。

仕事の一部分が苦手な人ってどうしてんの?

もともと接客とか事務やってて死ぬほど向いてなかったからやめた。

それ辞めて今はWEB系にいる。

この仕事は割と向いてたみたいで基本的には楽しいんだけど、細かいチェックとかが死ぬほど苦手。

何度言われても間違える。

出来るだけツール導入して機械に頼れるとこは頼ってるし、確認ポイントとかも自分リスト作ってるけど

人力でチェックしないといけないところは70%くらいの確率で間違える。

死ぬほど死ぬほど絶対間違えないように確認した結果がそれ。


私生活ネット電球買うのとかもだいたい間違えるタイプ

違うの買ってしまう。


基本的には向いてるけど、そういう間違いが多すぎて精神的疲労が段々溜まってきてる。

周りに迷惑かけてるのと、何度言われても直せないのと・・・

以上に気にしいだから精神がすり減って結構しんどい

でもどこ行ってもこんぐらいのことはあるだろうし・・・あんまり転職は考えてない。

みんな100%完璧仕事できるの?

なんで???


一部がどーーしても苦手な人ってどうしてんの?

諦めてる?

2018-06-30

匿名文化の衰退と無敵の人の出現

俺は関係あると思う。

昔ならともかく、現在ネットの主流に無職引きこもりオッサンの居場所はない。

昔はフラットダイレクトコミュニケーションが、立場場所関係のないやり取りに活きていたが、

今はまったく同じフレームワークの中で、現実と同じか、あるいはそれ以上に容姿地位ダイレクトに反映される仕組みが確立した。

いくら低脳先生が界隈で知られていようが、彼の影響力はインスタ映えする写真投稿している中学生のそれにすら満たない。まったく同じインフラを共有しているに関わらずだ。

この不可逆の状態ビジネス個人私生活に拡がりをもたらす点で現実社会マーケットに組み込まれており、今後ネット初期のような匿名文化が再興することは考えにくい。

まり無職引きこもりオッサン社会に居場所が無いと感じているオッサンの居場所ますます失われていくということだ。

これからはそういうオッサンにならないように居場所作りを考えていかないとならない。

難しい時代である

2018-06-26

anond:20180626141122

お前の言ってることは「安倍晋三いじめ野党マスコミはひどい」と言ってるのとレベルが変わらん。

あと、これはブコメ全般に言えることだが、Hagex能力を不当に低くみつもりすぎ。だからいじめやいじりと差がないなどという珍解釈が出る。

まずHagex別に私生活晒してない。彼が紹介してたのは、大の大人自分判断SNSにアップしてた情報だけだ。

それをことさら取り上げるのが上品かといえばそうではないだろうが、待ち伏せしてフラッシュを浴びせる写真週刊誌とかと違って、本人が隠してるプライバシーに踏み込んでいるわけではない。

イケハヤトマトと呼ぶのも何の問題があるのか。

イケハヤ容姿出身地国籍人種と言ったイケハヤ本人に責任のない属性を貶しているわけではない。

Hagexは隙もあったしよく間違いもした。しかし間違いを指摘されたとき謝罪して訂正もしてた。

そして、取り上げるネタの基本には(多分に余計なお世話という性質はあったにせよ)義憤、公憤があった。

「それでカネとってる」ゴシップ週刊誌写真週刊誌かに比べると、タダでやっていたHagexのそれは、

上品ではないかもしれないが下品ではないし、余計なお世話ではあっても根底理屈は通っていた。

タダでやってる以上モティベーション自分自身の楽しみだろうし、だからアクセス数を稼ぐような仕掛けは多分にしていたけど、

からといって炎上芸かというと、そこまでの露骨さはなかった(露悪的ではあった)。

この辺のバランス感覚こそは才能なんだが、そういうもの評価せず、クソもミソも一緒にいじめいじり扱いするのは

まりにも故人にとって不憫だと思う(まあ、その誤解も承知でやってた感はあるけどな)。

2018-06-24

anond:20180624210503

どんなお友達希望されていますか?

空いている曜日時間

密度私生活への詮索度合いのようなもの

年代職業性別希望は?

一緒に何かしたい?

誘ってほしい?

誘いたい?

一番いいのは、趣味ともかな。話題が途切れない。

食べ物の好みが近い人となら、食べ歩きが出来る。

ペットなどがいるなら、共通話題になる。

集めているものがあれば、コレクター仲間になれる。

同じ音楽聴く人と、live会場で待ち合わせたりして一緒に楽しむ。

気を付けるのは宗教政治活動くらいかな。

2018-06-22

anond:20180621185159

普通に会社ダメなのでやめたほうがいいとおもう。

会社業務といえば自分に有利で相手に不利な条件を取引とするもの、いわば戦いのようなもので相対すると敵のようなものになる。

外の敵と戦う圧を逃がす仕組みが会社内になければ自然減圧方法自分たちで見つけ出す。

社内には戦ってる背中攻撃してくる味方がいるべきでないのは当たり前で、その敵を仮想であれ個々に用意できなかったり解消方法福利厚生として用意できなければ内側のほんの些細な圧の差をストレス発散に使い始める。

会社をやめる理由の一番は人間関係だけど、その内容は業務関係ないところの擦過が原因であることが多い。

仕事であるといえば頑張れるのだけど、それを台無しにされる関係のない影響を仕事中に受けるとあっさりやる気をなくす。

味方からであればなおさら

社会人は無茶な仕事も頑張るものだという常識はつけていけても、無茶な私生活個人的感情を育てるのはモンスターになる。

戦場に出るなら、せめて自陣はみんな味方のところがいいと気がつくまでは転職していくのも良いかと思います

2018-06-16

Webサイト安全に見る方法

Webブラウジングの仕方

 

私生活

ストールマン質素生活で知られる。

また、プライバシー問題に強い意識を抱いていることでも知られている。

さらに、「個人的理由からGNUFSF自分のページかそれに関連するページ以外は自分コンピューターから直接ブラウズすることはないと述べている。

そして、その代わりとして、wgetを動かしているサーバーメールを送り、見たいページをメールで送らせるという方法を用いているという。

 

プロキシサーバーを建てて、(スクリプトを殺した状態で)閲覧/解読すれば安全ですね?

 

anond:20180616085353

2018-06-09

anond:20180609110156

お金は稼ぎたいけどキモいファン粘着されたくない

私生活干渉されたくない

ストーカーされたくない

その他色々

2018-06-08

ある種の欲望は一人で手軽に解消できる世の中になった

遠くない未来仕事私生活人生考えてモヤモヤと落ち込んでしまうこんな気持ち

誰にも関わらず試行錯誤不要で決まった手順で解消できるようになってるといいなと思う

2018-06-07

20代後半 新婚2年目で私生活は万事うまくいっている

今の会社入社して7年 会社軌道に乗っていないときからずっと支えてきたつもりだけど出世兆しはない

これから妊娠出産をして、数年後に復帰をするとしても時短勤務で給料はずっとずっと少なくなるだろう

責任だけは今の水準を求められるまま、待遇だけ下がるんだよね

これまで切磋琢磨してきた同期男性はその頃には出世しているんだろうな 同期女性はやはり出産育児で同じ悩みを抱えるだろうな

これってどうにかならないのかね

2018-05-28

anond:20180528194820

記事釣りかとは思うけど、28結婚した後のほうが俄然仕事やすくなったよ。

まず、周囲から結婚圧への対応リソース浪費しなくていいから、ひたすら余裕ができる。

私生活のこととか詮索されなくなるし、若い女子ポジありがちな気を使ったり使われたりもなくなるし、むちゃくちゃ楽。

キャリア伸ばすなら仕事に協力的な男性結婚したほうがいいと思うけどなー

anond:20180528182705

へー承認欲求のためにLGBTを利用して世間を騙して一儲けかー

私生活捏造することもインタビューで嘘つきまくるのもお手の物かー

こわいね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん