「iPhone」を含む日記 RSS

はてなキーワード: iPhoneとは

2022-06-23

なぜAppleSamsung製のイメージセンサースマホ採用しないのか

イメージセンサーとしてSamsungが追い上げており、というより抜かしている。

やっぱり資金力が違う。

でも何故かiPhoneなどに採用されない。

2022-06-22

英語版漫画英語学べるよアプリ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1905410

iPhoneではないので使えないんだが(Android版はcomingsoon)

完結済みの古い漫画だけじゃなくて今連載中のも入ってるんだけど

普通に日本版単行本買うのと同じだけ(かそれ以上)の料金必要なのか?これ

そうじゃなくてタダだったり低額サブスク読み放題だったら普通単行本売れなくなるよな

つか星矢だけやたら古いのは何でなんだ

あとこの面子の中にマッシュルとアンデラが入ってるって事は、やっぱこの二つのアニメ化決まってるんだろうな

2022-06-21

デザイナーってなんでアクセシビリティ勉強しないの?

色だけで分類すると色盲者が判別できないとか

AAAコンストラスト比とか守ってたらオシャレデザインし難いのはわかるよ

でもデザイナーってアクセシビリティを知りもしないやつばっかりじゃん?

iPhoneで表示するときボタンの最低限の大きさとかもわざわざApple定義してくれてるのに

読みもしないよね?デザイナーって

文字サイズも小さければ小さいほどオシャレと思ってるのかデフォサイズが超小さい

うちが発注した数社のデザイナー全員ダメで「アクセシビリティ」って単語出すと「ほへ?」みたいな返事が返ってくる

まともなデザイナーはどこにいるんだ?まじ勉強してくれ

オシャレデザイン見まくってちょこちょこパクってオシャレデザイン再生産するのがデザイナー仕事じゃないだろ

税金相談配信おつゆき

市民税ちゃんガチで神税過ぎるw

相変わらず面白作家だわw

喜んだり叫んだりしてるの

見てて面白くて楽しかったw

そして、3百万円稼いだけど…

住民税は出ずに…税理士召喚へw

支払いおめでとう😇

楽しい時間ありがとう

iPhoneしっかりケアしてね!

ゆっくり休んでね

#ゆきらいぶ

2022-06-20

anond:20220620212631

そういう年齢層だってエレベータボタンは押したらすぐ離すし、

結局iPhoneとかタッチパネルに慣れてないのをうまく言語化できてないだけでは?

かに2000年代くらいかファミレス居酒屋タッチパネルは普及したけど、触らない人は触らないだろうし、

押した感触がないタッチパネル特別自然に感じるのだろう。

そもそもタップホールドに別の意味を持たせるのはやはりハイコンテクストすぎるのかも。

そういえば、最初アンドロイドらくらくスマホタップ(長押し含む)のみで、ホールドスワイプもなかった気がする。

ボタンを指で押して、すぐ指を離す動作

1950年代まれの親戚が、パソコンキーボードスマホの画面を「押してすぐ指を離すこと」が出来なくていつも長押しになるので、指を離さな理由を聞いてみたら、この動作したことがないと言われた。

そんなことある!? 楽器の鍵盤とかあるじゃん!? と思ってピアニカについてググってみたら普及は1960年代半ば以降ということなので、その人の小学生時代には触る機会が無かったようだ。(ピアノオルガンも習っていない)

でも電卓やプッシュ式の固定電話使ってたよな……。あれって長押ししても1回の打鍵になるのか……?iPhoneキーボードは指を離した時に判定されるけどそれと同じ? 手元にないか確認できなくてモヤモヤする。

2022-06-19

anond:20220619174318

意外とラクラクフォンの方がわかりにくくてiPhoneの方が分かりやすかったりする

androidはてなアプリって

記事引用おしても何もならんのに、ブコメみてる画面で左上の戻るっぽいアイコン押すと記事本文にいくの仕様なの?普段iPhoneから偶々デバイス問題なのかと思ったけど、別のアプリにしても同じ挙動で面食らったのだが。

2022-06-18

ちんちんの皮がむけた(34歳にして)。

仮性包茎文字通り一皮むけた。

思春期の頃はともかく大人になってから特に仮性4K(ちなiPhoneで仮性包茎と音声入力すると仮性4Kと変換される、えらく解像度の高い包茎だな)であることにコンプレックスはなかったのだが今更。

anond:20220611183711

分かるよ。たぶん増田は「ふりをするのがうまい」んだろう。人並みに人付き合いをして、恋愛結婚もできて、家族親戚とも仲が悪いわけでもなく。人から指摘された訳ではないけど、ふと人との会話の中で、「こんなに他人のことを覚えているんだ」みたいな気付きや違和感があって、もしかすると自分全然、人のことに興味がないんじゃないか本質的には他人がどうでもよくて、社会を生きるマナーや、ゲームの一環として他人と接しているだけなのではないか…。まるで応答をプログラミングされた機械のように。そうであるならば、オフィス入り口で飾り物のように接客をするフリをしていた、あのペッパーくんと自分との違いは何か。またはiPhoneで間違ってボタンを押したときに、自分に親切に話しかけてくるSiriとの違いは。みたいなことをふと考えてしまうんだよな。

言いたいことは分かるけど、答えはわからない。インターフェースが応答して機能しているなら、正常に動作しているわけだから

2022-06-16

高齢の父がipadの初期設定に7000円かかると言われたそうだ

え、iphoneユーザーなら自動で同期してくれるよね

2022-06-15

anond:20220615214945

AppleGoogleアメリカだけにしかないということを無視した議論だよね。

ノキアモトローラブラックベリーもみんなiPhone立ち位置になれなかったのに、

日本企業なら作れたはずという想定がネトウヨ日本スゴイじみてておかしい。

iPhone世界最安とかどうでもいいんだよ

iPhone食って生きてるわけじゃねーだろ

2022-06-14

ベンチャー企業就職させられて後悔している

自称ベンチャー企業に来て後悔している、というか恨んでいる。自分のいたベンチャー企業なんて、反社会的勢力 隠れ蓑しかなかった。そこで得たもの、というものはなくて、むしろ父親学歴情熱を失った。 だからベンチャー企業とか NPO なんかに社会的価値見出し入社する必要なんてない、むしろ新卒採用では JTC に入れよーという話をしていこうと思う。

スレ

https://anond.hatelabo.jp/20220613020726

https://anond.hatelabo.jp/20220614002648

です。

国立医学部を目指して多浪挫折したあとに入った大学早慶未満マーチ以上の偏差値大学だった。そのため、周りは年が若くなじめないままサークル勧誘期間が終わってしまったのであった。まちがいなく大学内では浮いた存在であったし、自分も馴染む気がなかった。当時の言い方をするならば「ボッチ」であったか大学に入ってすぐに、一緒に入学した同期の入るだろう会社には入社できないのが自覚できたので、授業が終わったら大学図書館 or バイト先にそそくさとむかっていた。幸いにして、高校時代プログラミング部活でしていたので、どこにいっても「卒業したら、うちにこない?」と言ってもらえた。自分富士通とか野村総研なんかは年齢制限で入れないけど、飯を食べるには困らないだろうな、という確信はその当時に得た。大学情報工学の内容は高校時代習得した内容よりも劣っていたので馬鹿にしていたのは、後でボディブローのようにこの怠慢は効いてきた。ここまで書くと大凡スキルコーダー程度であることは察していただけると思う。当時に十分にかけていたのは Ruby, JavaScript, Java, PHPObjective-CMySQL といった応用領域ぐらいで、大学でやるような R や Haskell なんかの基礎領域習得してないで、アルゴリズム勉強はさっぱりだった。まぁ、あんまり優秀な学生ではなかったと思うが、それでも情熱はあったとは思う。真面目な学生ではなかったが、教授には可愛がってもらった。

これが、当時の自分の心境とスキルである。ここから冒頭に書いたような人生スタートする。あれは、記憶が正しければだけれど、twitterリプライだっただろうか。当時の自分他人設計書を基本として書くということにうんざりしていた。いつの日にか自分の書いたコード上場するという目標のために本物のベンチャー企業上場する時を共にしたいというのに、どうやったらそんな会社を見つけ出し、入り込めばよいのか皆目見当がつかなかったのだ。それで、twitterアカウントを手がかりに、あらゆる募集サイトに「プログラミングする企業に入りたいです」という書き込みをした。なんなら、増田にすらその書き込みをした。それで、色々な人から「うちに来ない?」というリプライをいただいた。正直、嬉しかった。それで、そのうちから「選ぶ」という選択をしなかったのは間違いだった。当時の自分は、それをせずに「サイバーエージェントに紹介しますので、とりあえず勉強会に来ませんか?」という書き込みをみて、ふらふらと雑居ビル一角にある共有オフィスへと出向いてしまったのだった。タイムマシンがあればこの日に戻って止めると思う。それぐらい後悔する日々が始まるとは当時は思わなかった。

もうすぐ真冬になろうという頃、「サイバーエージェント正社員になれるかも」という期待で、列車に揺られて前記のビルへ向かった。期待とは裏腹に、妙に古臭いビルであった。ベルを押して、勉強会だという部屋に通してもらうと、若い学生たちがそこにいてプログラミング勉強しているという。正直、自分医学部さえ目指さなきゃこういう生き方もあったのだろうな、とは羨ましく思った。自分オファーしたという人(O氏)は、この勉強会の座長だという。「私は人工知能研究しており、アメリカ博士号を取得した『天才数学者で、日本を活気づけるために母国にもどり、この会社を立ち上げました」という。サイバーエージェントではないらしい。あれ?、とは思った。まぁ、無下にはできないので、そこで課題を出されたのを5分ぐらいで終わらせた。伊達に何年もプログラミングをしているわけじゃない。ループで書くべきところを、再帰で書いた。すごいでしょ、オレっちとね。「できました、見てください」というと、O氏はこう言い出した。「ナニコレ?」とO氏。「ええ、再帰ですよ、漸化式みたいな?」と自分。出力は合っているので、O氏も認めざるを得なかったらしいが顔が険しくなっていく。どうも機嫌を損ねたらしい。そうすると、O氏は自分を別室に呼び出して「履歴書は?」と聞いてきた。「勉強会ですよね?」と返すと、「いいから、履歴書!」と言う。にっちもさっちも行かなくなったが、共有オフィスの他社の中国人職員の方が機転を利かせて仲裁してくれた。「そんなに言うのなら、彼にポートフォリオを作らせてみて評価してはいかがでしょうか」と。

イライラしながら帰宅したあと、もう二度と見たくもないO氏の顔とサイバーエージェント正社員というものを天秤にかけたとき、やっぱりサイバーエージェントにいきたいなーと思った。というか、実は当時に DMMオファーもあったのだけど、サイバーエージェントの方が良いと思って辞退した。このクソ人間(O氏)を認めさせたら、サイバーエージェントで働けるというのは魅力的だった。それで、Android(Java) + iPhone(Objective-C) でマルバツゲームを作り、 Bootstrap + jQueryRuby on Rails と MySQL で集計させてスコア比較させる、そしてサクラVPSCentOS運営するというプロダクトを持っていった。時代を感じますね。閑話休題。ソレを持っていたら、O氏は今回は前回と性格が違った。いきなり、怒鳴りだすのだ。ポートフォリオを見ないで。いわゆる「良い警官・悪い警官」というやつをやろうとしたのだろう。当時はそれがソーシャルエンジニアリングだと気がつけなかったが、いま思えば以前からナンパとかで良い思いをしていたのだろう。後で書くが、彼はロリコンだ。専門に人工知能を掲げているが、本当はチヤホヤされたいだけで自分努力せず、インターン学生にタダでプロダクトを作らせて「弊社は凄いです!」「あわよくば上場して金と名誉はゲット」、そんでもって若い学生インターンセックスしたいという真正クズ野郎だった。自分の深層意識で「こいつはヤバいやつだ」というアラートはビンビン鳴っていたが、「サイバーエージェント正社員」というニンジンが目を曇らせた。

そのあと、一月ぐらいはそのクソ会社でタダで自社サの修正をやっていた。こんなのもできねーのと思いながら。ある日「別の会社に行こう」といわれ、面接をうける。なぜか O氏も同席で。話を聞いていると、派遣させられるらしい。派遣登録もしてない会社が。「サイバーエージェントじゃない!」と抗議をすると、「俺に恥をかかせるのか!東京で働かせなくするぞ!」と脅され、派遣きまったあとで、履歴書を無理やりかかされた。給料ホームページに書いてあった額の半分、社会保険は無し、年金もなし、保険書もなし、という最悪な条件だった。派遣先はキツかったが、優しかった。それに、派遣当日から転職オファーをもらった。記憶が正しければ、平日に働いて、土曜日は帰社日日曜日勉強会に出席という日々だった。本当に休む暇がなかった。平日はほぼ終電だったのに、土曜日東京の端っこにこいとか、日曜日勉強会だから出席しろ、とか本当に辛かった。それでも派遣先の会社には迷惑をかけたくなかったので、期間が終えるまでは必死に働いた。そして、O氏から逃れるために「あなたとは信頼関係が築けない」という文を書いて退職した。そのあと、自分大学にも行かないで、別の会社就職した。あと、O氏は給料を払わなかったので、辞めた後に圧力をかけて支払ってもらった。

プログラミングスキルは働いてもスキルが付くということはなく、自学自習を続けないと上場するのに必要スキルは身につかないというのもわかってきた頃、父が死んだ。事故死だった。自分医学部に行けなかったことの申し訳のなさに、東京大学に行った後は父を邪険に扱っていた。とても後悔した。それで、半年ぐらい真面目に勉強して私立医学部入学し、医学部生として留年しない程度には進級はした。しかしながら、ふと寝る前に「プログラマーでいたかったな」と思うことは毎日のようにある。もう医師になるつもりで、プログラマーに戻るつもりは無いが、それでもプログラミングのことは好きで、毎日時間時間をつくって勉強している。好きなんだよな、プログラミングが。

最後に、O氏についてだ。あまり犠牲者が多すぎるのでネット上で事実を書いていったら、裁判所から開示請求が来てしまった。だからここでは本名と社名は書けない。だけれども、若者たちに「ホイホイベンチャー企業にいくと辛い目にあうかもよ?」っていう事例を例示しなきゃ、とは思うので「ヤバいベンチャー企業実態」について書いていこうと思う。



...という感じ。だから基本的ベンチャー企業に期待しないほうがいいよ。下手をすると、犯罪の手助けをするようなつらい思いをするよ。もし、仮にベンチャーに行くなら、高給かストックオプションマストで行こうね。おじさんとの約束だよ。

anond:20220614070358

Airpodsのケースを開け閉めすると近くのiPhoneに通知が連続で行って操作妨害されるからやめろってツイート見たとき

なるほど、いいこと聞いたってなったね

2022-06-13

anond:20220613113156

問題の仕方がおかしいんだよ

墓なんて廃れていくが要らん

私は「個」だ、地域社会なんて知った事か

鈴木家の相続?知らんよ、私は佐藤だ、権利として財産相続するが「家」なんて知るか

そういう話なのだろう?


から

夫婦別姓の話であれば「戸籍制度」の話になるはずだ

「家」という管理単位解体


ちな子供はどうするの?

自分が「佐藤」で育って、相方が「鈴木」で、自分アイデンティティのために「佐藤」に拘るのに

自分が「苦しまないよう」に「佐藤」でいるのに

子供はどうするの?

たらこんなん、識別は番号でして、名前なんて通名にしちゃえばいいんだよ

あんの子供は「112233445566」であって「佐藤」でもなければ「鈴木」でもない

だってあんたが決めたのから勝手に変えて通名は「西園寺 蓮」とか名乗るかもだけど

別に構わないよなぁ

名前で光宙とかつけられて「苦しむ」なんておかしいじゃん?

でも、そういう問題提起はしないんだよ

「女のアテクシが結婚して名前を変えなくちゃいけないなんて間違ってる」が出発点だから

論が歪んでんの


賃金だってそう

最低賃金上がれば物価だって上がるんだから生活レベルは変わらねぇんだよ

お前のための増額分は、モノの値段やサービス料金に反映されんだ

家賃だって光熱費だってぜーんぶ上がる

何が問題なのか分からんから賃金だって別の誰かが苦しむだけ」とか言っちゃう

そんなこと言いだしたら、途上国を食い物にしたiPhoneとかまともに使えねぇぞ

本当は個別問題があるんだよ

エンゲル係数だったり教育費の負担割合だったりが問題で、「給料が安いか子供もてない」のじゃないんだよ

でも、賃金賃金言っちゃう

話になんない

anond:20220613101046

そのへんのカメラよりiPhoneで撮った写真の方がきれい!って言われてるけどじゃあなんで最新カメラはいつまでも一眼なんだ?って思う。

iPhoneカメラが3つになったあたりからついていけない

iPhoneカメラが3つになったあたりからデザイン記号として全く美しくなくてついていけない、気持ちが悪い

2022-06-11

anond:20220611191653

iPhoneGoogle Pixel。それぞれの廉価版のやつ(iPhone SE3 とか Pixel だと末尾に a 付いてるの)でもいいので。

米国インフレ対策失敗したらどうなるんだ?

ハイパーインフレは起こらないとして、米国の高インフレが続く場合はどうなるんだろう。

金利になるとして景気減速はわかる。ドル高にもなるだろう。

日本からするとiPhoneMacが高くなって買えないって話題になるが、米国からすると価格競争力が低下する。


とはいえだ。

昔に比べてガッツリ米国(設計)製品サービスは独占状態になって、代替できなくなっている。

ドル是正のためにプラザ合意みたいなこと起こるか?

2022-06-10

Photoshop画像編集機能って、それほど進化してないよね

iPhoneiPadでも編集出来るようになるっていう、デバイス対応は増えてるけど、

肝心の画像編集機能って、それほど進化してない・・・


なんていうか、職人技がずーっと続いている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん