「比喩」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 比喩とは

2020-06-02

anond:20200602141237

質問1.「黒人開放に必死で目くじら立てる連中を、白い目(比喩)で見てた人」とは具体的にはどのような属性の人ですか

質問2. 「ぽつぽつでた」のはなんですか

anond:20200602023148

こんなへたくそ文章久しぶりに見た。

ありもしないことをそれっぽく書くという遊びだから仕方ないのかもしれないが、それにしてもこことかすごい。

アメリカではかなり昔から認知されてて、黒人開放に必死で目くじら立てる連中を、白い目(比喩)で見てた人からポツポツでたらしい。まぁ当然で、当時の黒人家畜ではあっても敵じゃない。黒人平等は嫌だけど、それはそれとしてやり過ぎ、ということらしい。

全く意味がわからない。

黒人開放(多分黒人解放の誤字)に必死で目くじら立てるって何?

必死で、ていう不要な修辞がまた訳のわからなさを増してるが、そこを除いても、黒人解放に目くじら立てるってなんだ。黒人解放運動に、てこと?黒人解放運動反対論者って白人至上主義者のことか?

白人至上主義者を白眼視してた人ってことは白人至上主義ではなく、かといって黒人解放論者でもないといいんたいんだろうから基本的にはどこにも属してないノンポリからぽつぽつ出た(何が?)という。

目的語が、その正義依存症なるものだとして、ノンポリから正義依存症がでた、と言いたいんだろうか。なんで?全く意味がわからない。

もしかして、白い目で見ていた人「が」と言いたくてそのタイポなんだろうか。

日本語ができるようでいて、実はてにをはとか慣用句が全くわかっていない人が書いてみた文をシミュレートしてみました、ということなら納得できる。

ポリティカルポルノアディクションって保険適用しても良いと思うよね?

日本語でいうと何だろ?正義依存症?

たぶん馴染みなさそうだから簡単に言うけど、依存症の一つで、他人ミスや考え方の誤りが許せなくて攻撃的になることらしい。

潜在的には人口の三割が考え方の違いを許容できず、トラブルを起こしてしまうんだそう。

よく言う「政治宗教野球は話すな」ってやつ。正義の怒りを我慢できない人が三割いる。スゲー数字だよね実際。アメリカ差別反対の規則を入れるまで、大卒白人差別是正されないことを理由退職するなんてのもいた。

その割にデモ参加者が少ないのは、その三割の人たちも自分の興味のある分野しか反応しないってことだね。

身近なこと、あるいは身近に感じられることが舞台になる。

日本ではアベガーとかネトウヨとかで本気になってる人たちか。

昭和にも少し話題になって「チャンネル回すパチンコ」なんて言ってたけど覚えてる人いる?

アメリカではかなり昔から認知されてた。黒人公民権運動過激に阻止しようとする連中を、白い目(比喩)で見てた人がポツポツでたらしい。リベラルからノンポリからも、白人至上主義者からすらも。

まぁ当然で、当時の黒人家畜ではあっても敵じゃない。黒人平等は嫌だけど、それはそれとしてやり過ぎ、ということらしい。

日本では戦中の「敵性語禁止」があげられる。日本正義依存ピアプレッシャーと密接な関係があるね。昭和天皇の喪に服すとしてあれこれ禁止されたの覚えてるかな。

タバコ迫害の狂想曲も大きかったね。分煙増税は良いにしても、喫煙所撤廃や昇任の評価にいれるなんて不合理なとこまで行った。

過剰な取り締まりを行おうとする末端の憲兵暴走としては、西側よりもむしろ東側で良く見られた。

微小なものなら日常で色々経験すると思う。

こうした正義依存症の特徴はいくつかあるけど、DSM何とかによると「否定による合意を取ろうとする」ことが大きいんだって。ちな孫引きな。

ピンとこないよね。俺もこない。

戦争反対」「差別反対」「人権侵害やめろ」「ノーヘイト」「ストッ環境破壊

パッと見て、現状の否定ばっかなのわかる?

平和普及」「平等推進」「人権保護」「グッドラブ」「環境保護」でも良いはずだし実際にあるんだけど、怒ってる人は「反対」がどうしても多い。環境保護をうたってるひとも怒ることくらいあるけど、あくま依存症の人ね。

具体案を出すと当然ボロが出るから、完成品を否定する。「予めこういう基準で作れ」ってめったに出さない。

あくま否定することが本丸で、具体案を提案するとまとまりがなくなる。

この依存症の厄介なことは、本人はもちろん周りにも依存症って意識がないこと。正しさはアルコールより良く回る。

あと本人が不快なんだよね。不快なことって依存しうるわけ。DVする伴侶から離れられない、わざわざDVする人を恋人に選ぶ、なんてのもある。身近だと辛いもの好きとかかな、辛さって単に痛みらしいよ。美味しいのに。

不快なことを探しにいっちゃうあたり、本人にも苦痛なわけよ。アダルトショップまで行ってラブドールに怒ったり、「R18 真空パック」とかでググったりね。

何より信条が違うともう親の仇。ギャンブルドラッグ依存症って、集まると居心地良い。でも正義依存だと同じ正義じゃないと厳しい。政治系だと比較的集まり易い。現政権否定すればとりあえず一緒に怒れるからね。

不快でたまらないことを不快になりに探しにいく。んで怒り狂うわけ。

怒るということも快楽から脳内麻薬とんでもないけどやっぱ精神衛生上よろしくない。

依存症重要になるのは、快楽の強度じゃなくて快不快の落差なわけよ。タバコニコチン中毒で禁断症状から解放されるから中毒になる。他にも依存の形があるけど一つの理由ね。

不正義を探して怒る、これは本人の精神衛生にもよくない。怒りたいが為に支離滅裂な主張になることも多いし。っていうかほとんどの人間は理路整然と何かを主張できないよ。自分価値観を補強したいだけ。

正義感の強い人って大概がこの正義依存症なんだよね。とくに不正義に怒る人。正義と怒りは本来別なのに、不誠実に対して怒ることの快感に屈してる。

あと結構いるのが「自分が怒ってるのは不正義が存在するから」ってタイプね。

下手すると機嫌が悪いだけで周囲が間違ってることになる。俺みたいなぺーぺーならどうでも良いけど、部下をもつ上司だとヤバいよ。子供オムツ上手く替えられなかったから、書類不正義があるはず、ソースは勘、みたいな。

でもこういう人の治療には保険適用して良いと思うんだよ。

だってアニメから小説から漫画から道徳から、みんなして悪に怒れって教育するわけじゃん。

「怒るほどの悪ではない」って話はたくさんあるよ。創作では増えたよね。でも悪なら怒って当然ってことになる。

いや怒って良いんだよ。人は理不尽不愉快なことに怒って良い。

でも怒らなくても良い。怒るか怒らないか自分の都合で決めて良い。探しだして正さなくて良いのね。

他人や世の中じゃなくて、感情っていうのは自分表現するためにあるんだから

生真面目な人ほど、怒るべきって強迫観念かられてる。んで怒りすぎて依存症だよ。世の中って不正義で溢れてるからね。

さすがにこれは社会のせいでしょ。

少なくともパチンコよりよっぽど本人悪くない。

病織がまずないし、投薬やカウンセリングで必ずしも治るわけじゃない。でも治療しないよりマシ。

どう思う?やっぱ正義だし仕方ないと思う?

  

思ったより長くなっちゃったけど読んでくれてありがとう

ちなみに全部俺の創作から真に受けないでね。

💩プリプリ

追記

難しい😣

いくら修正

それっぽさを増すよう協力しろクズども。

2020-06-01

「下書きを超える線が引けない」

これ実際によく聞こえてくる声(かくしごと内の比喩はともかく)。

でも全然理解できない。

下描き描いている自体ペン入れ後のイメージで出てこないかな?

自分はそうなので、上のセリフが出てくる人はただ単に完成イメージが足りないだけでは。

2020-05-29

anond:20200529165653

要素がぜんぶ同じやったらたとえにならへんやん。

部分を取り出して「ここだけ見ると実はアレと同じなんや」というのが比喩やぞ。。

2020-05-28

かつてなくやる気がでない。

やる気がでない。

もう,半年ほどやる気がでない。

給料泥棒からジョブチェンジしたいが,方法がわからない。

やる気がでないことはときどきある。

だが,こんなに長いのは初めてだ。

メンタルをやられる人が多い仕事であり,自分社会人1年目が終わるころから病院に通った。

現在も通院・服薬し,カウンセリングも月2回受けている。

休職したこともあったが,復職したり転職したりで今は働いてる。

拾ってくれた会社には感謝している。

これまでは,半年に一度ほどやる気がない波が来ていたが,昨年は年1くらいだった。まだ,自分で持ち直せた。

また,この案件は進められるけど,あの案件は,どうにもやる気がでない,ということもあった。

しかし,ここ半年は,もうほぼすべての案件にやる気が出ない。

また,タスク難易度とやる気は全然比例していない。簡単なのに,全くやる気にならないタスクが山のようにある。

ここ半年は完全に給料泥棒である

3月くらいまでは,パフォーマンスの低下を自覚しながらも,何とか回していた。

ただ,いつもより期間が長かったので,理由対処法が分からなかった。

日々コロナニュースを見ては,不謹慎にも,

緊急事態宣言がでたら仕事を休めるんじゃないか

みたいな期待があって,それもあってやる気がでないのかな,と思っていた。

4月に入って緊急事態宣言がでて,仕事案件)の半分が,棚上げになった。

タスクは減ったが,完全に休みになることはなかった。テレワーク可能になった。

仕事が減ったことはうれしかったが,それによって持ち直すことはなく,ダラダラ月日を重ねた。

(この状況は,上司には,3月の時点で気づかれている)。

最近は,タスクがたまりまくっている,遅くなっている状況に慣れてしまい,当初のような焦燥感がなくなっていた。

しかし,緊急事態宣言は解除された。

仕事が戻ってくる。

今あるタスクもたまりまくっている。

いよいよやばいなと思っている。

しかし,未完了,期限遅れのタスクが増えると,タスクリストを見たくなくなり,見なくなる。

ひとまず視界,思考から消える。不安感は一時的に消える。

ポモドーロタイマーも使ってみた。

初日はよかったが,次の日からスタートボタンを押さなくなった。

冷静になると現実直視して死にたくなるが,ツイッターやらソシャゲやらをして

現実逃避,自分ごまかすことを繰り返している。

朝,風呂に入っているときや,通勤中は,現実に帰りがちになるので,非常に死にたくなる。

また,現実に帰っているときは,腹痛・吐き気に襲われる。

日中は,電話対応したり,パソコンの前で作業をしているふりをしながら,ヤフーニュースやらはてブをみながら時間を潰し,

時間になったら帰る。

どうしても〆切が明確な仕事はやるが,本当にやりたくないので,遅くまで同じようにダラダラして,終電間際に何とか形にして,メールで出す。

やる気がでないというか,死ぬほどやりたくないのである

ここでいう「死ぬほど」は,まぁ,比喩なので,別に自殺願望に駆られているわけではないのだが,

「死んだ後の状態」には滅茶苦茶なりたい。

何もしたくない,何も考えたくない。この仕事をしないで済むなら,死んでもいい。みたいな。

まぁ,毎日,何とかいくつかはタスクを消化しているので,その死ぬほどやりたくない仕事も,やってはいる。

やってみると,そんなに大変ではなく,そこそこ簡単に終わるのである

だが,その,「思ったり大変じゃなかった!」という体験が,成功体験にならない(以前は,多少なっていた。)。

死ぬほどやりたくない仕事を死なずにやって,死ななくて済んだけど,やはり次の仕事死ぬほどやりたくないのである

成長が止まっている。

病院には通って,薬の量は減っていたところをまた戻したけど,あまり効果はない。

先生は,お薬の種類と量を決める人と考えているので,そこまで突っ込んだ話はしない。

この間久しぶりにカウンセリングがあったが,でた案(タスクリストポモドーロ)の結果は,上記のとおりである

カウンセリングの翌日は多少やる気が出たが,翌々日からたこのとおりである

もはやどういたらいいのか分からない。

しかし,刻一刻と時は過ぎ,もはや社外も迷惑が掛かる。掛かっている。

自分の知恵と根性ではどうにもならない(知恵と根性が働かない)ので,助けを求め書き込んだ次第である

でも,文章にするだけでも整理できたわ。ありがとう

ということで,今日全然仕事してないけど帰ります

毎日仕事に追われ、常に綱渡りしてる感覚にいる。

いままではなんとか渡ってこれたが、いつか足を踏み外すんじゃないのか?

それは今日じゃないのか?そう思うと本当につらい。

仕事を楽しむという感覚がまったくわからない。

単に仕事が合ってないんじゃないかとも思うが、単純に自分能力不足だし、

そんな自分に合う職業、楽しめる仕事があるとも思えない。

から家族を養う為に今日も綱渡りを続けるしかない。

いつか比喩ではなく、本当に高いところから自ら足を踏み外す事になるんじゃないかと思えてくる。

2020-05-27

安心というわけでもないけど、16万集まった署名ってアメリカのものなんだね。

それ自体リアルグロテスク数字ではあるけれども、日本よりも偏見が大きい国であることや、英語での署名ならば世界中から集まるだろうことを考慮すれば、それほど衝撃的な数字ではない。

もしも日本国内で16万も集まったのであれば、比喩や強調ではなく本当に怖くて泣いてしまったと思う。でも現実はそうではないので、怖がる必要も泣く必要もない。必要なのはやはり警戒とロビイングだろう。

2020-05-25

anond:20200524070952

どさくさに紛れてというか、AV批判するためにテラハ利用しているが、AVリアリティ番組とは対極に位置する。プロレス比喩されることが多い。

リアリティなんか最初から全く追求していない、身体の美しさと、プロレス的な演技を見る娯楽だ。

自分の嫌いなもの批判するために死んだ人間を利用するな。お前がやってることはセカンドレイプだ。

2020-05-24

電車の窓が全開になり、だいぶスリリング乗り物になった

新型コロナウイルスの影響で、どの電車も窓を開けて走るようになったわけだが、気候が良くなるにつれ、その開き方もだいぶ大胆になってきた。

初めは、車両端の何枚かの窓が、上の方だけ申し訳程度に開いているだけだったが、今や、あらゆる窓が全開になり、走行中の風の吹き込み方には恐怖を覚えるほどである

例えば、新聞を読んでいたら、手から吹き飛びそうなほどだ。というか、実際に飛んで行ったのを見たことがある。車内を紙束が舞うというのは、コロナ以前では考えられなかった光景であり、ある種のファンタジーさえ感じてしまった。

そうして、恍惚にしばし酔っていると、落語のような呼応として、隣の車両から週刊誌が飛んで来ることになる。それは丁度真ん中あたりのページで開かれており、蝶のように片半分ずつを揺らしながら舞っていき、寝ているおじいさんの頭に乗る。カツラのようである

もちろん、電車からは何物かが飛んで行くだけではない。洗濯物が飛んで来て、網棚の忘れ物レパートリーが増える。駅弁が飛んで来て、ちょうどいい旅のお供になる。桜の花びらが飛んで来て、その速度と居なくなったあの子に思いを馳せる。そして、黒いカラスが飛んで来て、寝ているおじいさんの頭に乗る。カツラのようである

まりは、乗客全員が一つのコントを演じているような錯覚を覚えたわけだが、思えば「嵐は愛に気づくために吹いてる」のであり、全開の窓から吹く強風の恐怖感は、乗客同士にそれに打ち勝つだけの連帯感をもたらしたのだろうと、ひとり納得する。

とにかく、そんな微笑ましい通勤風景垣間見られるようになった電車の様子を、通勤自粛により電車に乗り損ねている皆様にありのままレポートしたわけだが、これを聞いて、これが満員電車に戻ってしまったらどうなってしまうのだろう、と思い悩むのはもっともなことだと思う。

ちまたでは、人が増えればコントの幅が広がるのでますます楽しみだという素朴な意見がある一方、換気の問題は非常に心配であり、換気機能さらに良くするため、扉も開けっ放しにすべきだという素朴な意見も出ているようだ。

よく考えたら、電車ジェットコースターよりもスピードが出ているわけで、そんな中、平然とスマホをいじったり、寝てたりするって改めてスゴいことだなと、窓が全開するようになって思ったわけだが、扉も開けっ放しになれば、そのことはなおさら痛切に感じられるのだろう。

例えば、急カーブのたびごとに扉から落ち、また乗り直す間に遅刻する社員が増えたと憂える新聞記事を読みながら、「新聞って、本当に有ったことを書いてるんだな」とか言いつつ、風吹く電車の手すりに一生懸命しがみつくことで、このしがないサラリーマンにも、新聞記事に対する共感を覚える日がようやく来るのだろう。

そうなったら、通勤電車SFの素材になれそうだ。車内を舞う週刊誌比喩が籠められる日も遠くはない。おじいさんもまもなく目を覚ますだろう。そうして、ファンタジーを帯びた満員電車に戻る日はいなのだろう。早く満員電車に乗ってみたい。

2020-05-18

[]イシモチ

パク・ミンギュの短編集を買ったら出てきた。韓国では高級魚で、感覚としてはこちらの鯛に当たるらしい。

イシモチとは耳石が巨大な魚を指す名称であり、ニベ科のニベ、またはシログチを指すケースと、テンジクダイ、またはテンジクダイ科の魚一般を指すケースがある。ややこしいことに関西関東で指す魚がずれているようだ。ちなみに、にべもないの「にべ」はこの魚の名前だそうである韓国の高級魚はどっちのことなのかは調査中。

以前から、同名の生物がいてややこしいとつぶやいているのだが、言われてみれば魚の名前もそうである郷土によって名前が違うし、同じ名前で別のものを指すこともざらである。これも魚が食生活に密接に結びついている日本ならではの現象なのだろう。正直困惑している。ノドグロ方言名で、アカムツが正式和名だと知ったときには混乱した。

うそう、そういえばこのカテゴリで「チョンセ」という韓国不動産賃貸制度が触れられていたけれども、その人も同じ本を読んだのだろうか。イシモチという言葉が出てくるのと同じページに載っていた。パク・ミンギュ、初めて読んだけれども作中の比喩がすごくいい。

2020-05-17

anond:20200517145148

世の中を盾にしたりよくわかんない比喩使っても反論したことにはならないんだよな

2020-05-13

anond:20200513185612

だってこれでもし園内感染出たらその園死ぬわけよね、比喩とかではなく結構真面目に

死ぬってのが「潰れる」って意味なら、そんなわけないじゃん。

保育園不足で待機児童だらけのこの世の中で、コロナ患者出た園なんか子供を預けたくないザマス!

他の園に移るザマス!なんて言える親殆どいないよ。移れる先なんかないんだから

仕事辞めて自宅保育にする人ならいるかもしれないが、山ほどいる待機児童がその穴に入るだけ。園の経営には何も支障ない。

需要の方が圧倒的に高い業界なんだから

保育園余ってるようなど田舎なら、そもそもコロナ患者受け入れてる病院なんかないだろうし。

そうではなく園が自粛警察に叩かれるとかってなら、

元々今開園してるって時点でそういう頭おかしい奴のターゲットになってるし今更だわな。

保育園保育士自粛警察嫌がらせされてるって報道も散々あったよね。

それに医療従事者断った場合も、どっちみち叩かれるわけだし。

(叩く方も単なる正義感じゃなくて「それで医療崩壊したら自分が困る」って感覚で叩いてるわけだしな。

元増田もこの辺勘違いしているようだが、人権だの差別だのって話じゃねえよこれ。

医療崩壊起こすから医療従事の子供の登園拒否絶対止めろって言われてるんだよ。

他の不要不急職場の親だったら、職場コロナ出たってなら登園自粛求められたって文句言えないし

政府世論も登園自粛しろと言うだろうよ)

医療関係者の子供の保育園幼稚園問題

表立っては絶対に言えないけど、そら自分保育園幼稚園責任者だったら確実にご遠慮して欲しいと思うわな・・・

人権が〜とか、一番表に出て頑張ってる人に対して〜とか色々と綺麗事は言えるけど、実際問題として新規感染者の結構割合

院内感染で、しか普通に家族感染もよくあることの中で確率が0でない以上保育士や他の園児のこと考えたら断ざる負えないよね

だってこれでもし園内感染出たらその園死ぬわけよね、比喩とかではなく結構真面目に

そう考えたらどうしても数の大小とかもう色々と加味して、必要犠牲として医療関係者の子供を断るのが責任者としては当然なわけよ

で、本来そういうのは仕方ないのだから、国とか自治体とかがバックアップして医療関係者の子供だけ集めた保育園幼稚園をやるべきで

皆それをやらない国・自治体を責めるべきよ

間違っても医療関係者の子供を断った既存の園を責めるべきではないし、しかもそれで責めるやつは次その園の中で集団感染したら

園を責めるからな、間違いなく

どうしてもTVとかネットでも、医療関係者の子供を断られたことを「差別」化してやりたい勢力がいっぱい居てそうじゃねえだろとしか思えない

2020-05-10

前提が間違えているので比喩も成立しない

調査不足

[]2020年5月9日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
001741413681.236.5
011391093678.725
0261525186.127
03267679295.362
04182426134.874
05121483123.665
06303584119.535.5
07384395115.744
08107979891.640
09126944875.040.5
102221398463.034.5
111511038668.832
12130981275.538.5
131431147980.333
141581370686.741
151471223783.237
161451070573.837
1713118107138.237
181731522988.033
192181490868.436
201321099683.333
2117218874109.747
221521028367.734.5
23118951880.729.5
1日292324936085.336

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

コロナ感染(4), 10万円(7), 小作農(4), 電子証明書(3), 小作(4), あつ森(3), リモートワーク(10), かのか(3), コロナ禍(8), オリザ(19), 布マスク(7), 演劇(22), 役割(66), リスペクト(12), 負け犬(12), 売春(17), 給付金(10), 果たし(10), マウス(9), 比喩(7), PCR検査(10), 岡村(32), 申請(19), 密(11), 合法(13), 風俗(61), 嬢(11), フリーランス(11), 株価(7), 在宅(16), 貧困(20), 風俗嬢(13), 自粛(46), 違法(14), 巨乳(19), 降り(14)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

ブクマよりトラバ大事しろ /20200509190558(34), ■日本人はいから詩を読まなくなっちゃったの /20200425144157(19), ■マスク信者多すぎない? /20200509135953(18), ■女性店員に「おっぱい大きいですね」と言ってみた /20200509185529(12), ■みんなで飲みに行った /20200508193018(11), ■三大一人なのに二人以上っぽい人 /20200509123319(10), ■ちんちんにもブラジャーみたいのがあっていいと思う /20200509151107(9), ■負け犬学が欲しい /20200509180728(8), ■風俗しか働き先がないって本当ですか /20200509205428(8), ■Zoomで「在宅だから髭伸ばしちゃってます〜」言いたる人 /20200508194806(7), ■煙草を辞めた /20200509105755(7), ■エロ漫画イラストレーターをやってるんだが… /20200509180607(7), ■気がついたことがある /20200509142933(6), ■安楽死は何故ダメなのかわからない /20200509005800(6), (タイトル不明) /20200509082952(6), ■なんで日本ってこうなんだろうな /20200509161111(5), ■暗証番号なんて忘れんだろ? /20200509132740(5), ■オンライン授業を受けたくない /20200509111114(5), ■https://anond.hatelabo.jp/20200507171805 /20200508112349(5), ■男性役割から降りても救いはない /20200507171805(5), ■風俗原発作業員も立派な労働者では /20200509100225(5)

2020-05-09

素晴らしいアニメ君の膵臓をたべたいの録画を見た

全てから心を閉ざしている主人公に急に明るい女の子が語りかけてくる、という受け身男の願望を垂れ流したような序盤から喫茶焼肉屋など「食」に関係する場所めぐりつつ比喩をばらまいてゆく。この美女勝手に迫ってくるという自慰さくらが彼を旅行に誘うというご都合な展開を見せる。更に彼女風呂上がりにお酒を持ち出して、それぞれの理解を深めたりもする。いったいこのキャバクラの同伴を何時間見せつけられたら良いのだろう、という気分になってくる。問題はこの女が男を誘えば付いて来るに違いないという確信で動いているフシがあること。これはあざとい。元彼に殴られた際も彼女は彼をかばうくらい過保護振る舞う。もうこうなると彼女の心を癒やすためというより、非常な犠牲を払って男に奉仕しているようにしか見えない。観劇中何度となく「視聴者なめてんのか」「こんな女いねーよ」という台詞が発作的に飛び出してしまう。そもそも恋愛と死というありふれすぎたメロドラマをどう料理するか腕が問われるはずなのに、なんのひねりもなく死の病にかかった彼女に「切ない」というストレート感情吐露されてゆくのが可笑しい。病気彼女という自慰要素を使って心を開かせて、あまつさえ自分を変えてもらおうなどと、何者にも劣る噴飯ものの発想と言わざるを得ない。1:11:20付近に「こんなに愛されてるんだ」と彼女はいうが、この場所など誘い受けの極地という他ない。あそこまで誘われて引っかからない男なんているのだろうか。つまりこれは膵臓を病んだ女が男を一本釣りする話でしかないのだ。しかもこの女、作者の腕の無さから突然刺されて殺されてしまう。

素晴らしいスタッフ作画の安定感、ありえないくらご都合主義の下らない原作というミスマッチが生み出した不思議作品ポップコーンを食べつつ、もののついでにだべりながら文句を言い合って見るスタイルが極めてお勧めである。少なくともそうした視聴方法ならば時間を損したとまでは思うまい。むしろ作者の筆を折らせたいというアグレッシブな思いにまで発展するのだから、ここは一つ視聴者メンタルに影響を与えたという意味でも「素晴らしい」というべきではないだろうか。

anond:20200425144157

自由詩の谷川俊太郎をみたらすごいと言わなきゃいけない風潮が文芸界隈に強くて、大変生きにくかった覚えがある。

元増田のいう詩を殺した要因は、ただ単に日本原風景が消えたにも関わらず、原風景を思わせる美しい単語を入れなきゃならない基本が短歌の575にあるからとか、情景よりもキャラクター性が重視されて小説すら情景がカットされるようになったとか、そもそも短歌俳句の敷居が高くテクニカルであるとか、一様ではないと思う。

ただ一つ言えるのは、メディアが古来の文化を殺していってるともいえるし、単なる流行の移り変わりともいえる。Twitter自由詩なんて情景で感情表現してるものなんてない。殆ど自己感情比喩もなく叫んでるだけ。あれを見てると無批評で発表する癖のついた人たちが山ほどいて、検索性のみならず文化まで潰していってるんだなと思う。つまりこれは、文化から文化の交代が起こったというより、システムによって(文明によって)文化が潰されてるってことなんだろう。文明文化を生むと考えていたけど、翌々考えたら旧来文明文化は潰えるわけで。レコードみたいなものでほそぼそ生き残るだろうけど。

anond:20200509122747

そうなんですね。

比喩理論的な議論には禁じ手

しか比喩を用いて議論しようとしている

したがって理論的な議論にはなり得ない

という結構なとんでも結論を出そうですよね。

anond:20200509122536

別の増田さんからもらったとおり小説比喩重要だとしたら、

ひらたおりざさんは劇作家比喩という表現によく触れているから、癖としてつかっちゃうのかもね。

比喩はやめたほうがいい

anond:20200509121608

小説なら比喩重要

しかビジネス文書論文では比喩禁じ手

論理的議論をする場面では、ビジネス文書論文と同じく比喩を使うのを禁止するのが賢い

無理に例えて逆に分かりづらくなってない?

ツイッターや短文で議論しようとするとき限界だと思うんだけど、

みんな説明するとき比喩・例え話をするわけだけど、なんか逆に分かりづらくなるケースをよく見かける。

例え話をする時って下のような条件の一部に当てはまることが前提にあると思うんだけど、


そして忘れちゃいけないのが、その選択した題材ってのが自分相手で同じ認識であるとは限らないし、

なんなら相手の方が詳しいことで逆に支離滅裂になる可能性があることだと思うのね。

特にネット上では知識格差が広いため支離滅裂になりやすい傾向があると思う。(まぁ個人観測範囲内だが)


ビジネス本とか、会話本とかで「例え話を活用しよう」とかでてくるんですかね?

にしたってみんな使いすぎる気が・・・

それとも相手思考意図的に混乱させて、自分意見にとにかく同意させるテクニックでもあるのか。

そういうテクニック名前があるなら教えて欲しい。

平田オリザ発言演劇界の闇を垣間見る

平田オリザ氏の発言が絶賛炎上中だ

演劇界の窮状はわかるが下手な比喩で別の業界に例えようとして滑ってるだけと言えばそうなのだが、下手な比喩比喩なりに発言者の考えを読み解く鍵になりえるもの

  

さらに、照明、音響スタッフなどフリーランスの方たちの収入が極端に減っており、ここが一番、たいへんになっています

世界中に、漫画を読むと感染するウイルスが発生したと思ってください。漫画家さんは過去印税でしばらくはしのげるかもしれませんが、アシスタントさんは全員、解雇ですよね。」

  

とのことであるが、荒唐無稽な前提から漫画業界への例えは確かにアクロバット何言ってんだこいつというのが第一印象

ではこの発言から読み取れることは何であろうか

  

まず、漫画家は貯えがあるがアシスタントにはないことを当然のこととして語っているということだ

漫画家もアシスタント漫画が描けない状況になればどちらも収入は著しく減少することだろう

その状況でも漫画家には貯えがあるからしばらくしのげるが、アシスタントはそうではない、と対比されているのだから

アシスタントには貯えがないからしのげない、と平田氏は言っているのだと解釈すべきだろう

  

実際の漫画業界がどういう収益配分になっているかは俺にもわからない

漫画家のアシスタントとは下積みでギリギリ生活できるだけの食い扶持をもらって貯蓄する余裕がないものなのかもしれないし、そうでないかもしれない

極端なことを言えば実際のところはどうでもいい、問題になるのは平田氏にとってこの例えが演劇界比喩足りえるものだという点だ

  

この漫画業界への例えを演劇業界に再投影してみよう

漫画家に相当するのは監督演出家、主演俳優といったところだろうか

アシスタントはまさしく音響や照明だろう

すると演劇業界においては「監督演出家、主演俳優過去の貯えでしのげるが、音響や照明は貯えがないのでしのげない」ということだろうか

  

しか演劇関係は下積み時代稽古の合間に複数バイトの掛け持ちで苦労するなんて話はよく耳にするしお金にはならないものなのだろう

音響や照明の裏方にしても十分な給料が支払われているかと言えばそうではないのだろう

一方で売れっ子にさえなれば一攫千金というのが芸能というものなのだろう

  

実際の演劇業界収益配分も俺にはわからない、しかしこれに近い状況がなければあの比喩は出てこないのではないか

もしそうだとすればそれは演劇業界構造上の問題

一部の上位者収益の大部分をかすめ取り、大半の下位の者は食うや食わずでやり繰りするというのは様々な業界にありうるものだろう

しかしその構造上の問題放置しておきながら上位者たるものが「うちの業界の下っ端が困っているから援助してくれ」はいささか都合がよすぎるのじゃないかという気もするのである

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん