「主題歌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 主題歌とは

2018-01-16

anond:20180116181912

子供の頃は空を飛べたよ♪なら知ってるけど

ツインビーパラダイス主題歌の中に無いの?

2018-01-12

はじめて米津なんとかの曲をいいと思った

アンナチュラルの主題歌

2018-01-02

[]小田和正クリスマスの約束2017

トライセラトップス和田小田が二人で映画名曲弾き語りするところがよかった

ムーンリバーとか大好物だし明日に向って撃て!の歌もめっちゃいい曲だった

後者は歌はきいたことあったけど明日に向って撃て!の曲だとは知らなかった

明日に向って撃て!ってなんか暗い映画だと思ってたからこんな歌が主題歌だって知らんかった

サウンド・オブ・ミュージックの歌もあったな

My Favorite Thingsだ

これなんかできいたことあったけどなんだろう

イントゥザウッズかなあの最後がいみふめいだった映画

2017-12-31

ショートネタ増田です

今年の100ブクマごえ増田をまとめました。

結局、30越えたら最強なのはプリン 179ブクマ

https://anond.hatelabo.jp/20171221104409

駅のホームにあるパヨパヨストーンを盗み続けている 126ブクマ

https://anond.hatelabo.jp/20170916162637

面白いけどハード過ぎて人に薦められない作品  369ブクマ

https://anond.hatelabo.jp/20170720025154

90年代アニソン歌詞フライアウェイ多すぎ問題 152ブクマ

https://anond.hatelabo.jp/20170630135908

日本世界三大やたら現実と夢を交錯させたがるおじさんといえば 142ブクマ

https://anond.hatelabo.jp/20170605235702

竜宮城ってなんなの? 152ブクマ

https://anond.hatelabo.jp/20170520054639

アニメ主題歌を 146ブクマ

https://anond.hatelabo.jp/20170508030855 

人類熱狂する五大競技といえば 243ブクマ

https://anond.hatelabo.jp/20170406053632

伏線はって回収すれば面白いわけではない 208ブクマ

https://anond.hatelabo.jp/20170405060858

個人的ベスト増田

魔神剣が使えなくなった 42ブクマ

ttps://anond.hatelabo.jp/20170319192702

増田一年強くらいだけど

来年は他の趣味でも見つけるか。

あと今考えると伏線は張ったほうが基本的面白くなると思う。

それでは、よいお年をー。

2017-12-26

anond:20171225231318

たぶん、これからボアニメの主題歌になると思うのね。

そうすると振り回されないって言うんだから、敵の必殺技とかだと思うんだ。

普通は味方側のワード歌詞にしやすいんだけど

そこは秋元康から色々ひねって敵の必殺技な訳よ。

そいつがやっつけられたら、主題歌変える理由になるし。

から前半クールの主役級の敵メカが物凄い勢いで振り回して、味方に痛烈なダメージを与えちゃって

ヒロイン彼氏(将来彼氏になるの?みたいなポジションね)が瀕死の重傷を負って

宿敵を倒すことを目標に高い塔に登ったり、古い樹の中で過去自分と向き合ったりして

修行をしながら、謎の敵を追いか現実世界と謎の世界を行ったり来たりするストーリーになるんじゃないかな。


人々の知らぬ間に戦いは新しい段階に入っていった。

すでに新たな力を手に入れたラストアイドルにとってセカンドユニットは敵ではなかった。

生き残った連邦軍最後の戦いを挑む。

次回ラストアイドル、第6話「灼熱のバンドワゴン

さて


とか

ダメかな。

そんなバンドワゴン

anond:20171226174829

それはカッコつけてるんじゃなくて主題歌とかけてるだけだろ

2017-12-23

オールスターもの主題歌を流してくれ

プリキュアならDX1やDX3

ライダーならオーズフォーゼ(とW)の時のムービー大戦

いや、どれも映画としてまず面白いのもそうだけど、

主題歌流れるところが最高に気持ちいいんだよね

権利問題とか色々あるんだろうけど、こここそ頑張って欲しい

みたいなことを考えてて思ったんだけど、

ポケモンって、無印時代と金時代を同一シリーズとみなすと

無印金銀

AG

・DP

・BW

・XY

SM

で、今やってるのが、6個目なんだな。

これ、もう、この時のリーグ戦でそれぞれのシリーズから一匹づつ連れてきて、主題歌流しながら戦おうよ

ピカ様ジュカインゴウカザル、(誰だっけ、ワルビアル?)、ゲッコウガ、(誰になるだろうな、ルガルガン?)で六匹。

これもう、次作以降ではやれないんだぜ? 手持ちは六匹までだから

(いや、リザードンおらんのかなり違和感あるから、正直XYでやっとけばよかった感あるな)

2017-12-21

声豚10周年目前だけど、最近は一周して「演技力のある声優」が好きだ

※いわゆるベテランの方々についてはここでは取り扱いません。あくまで若手声優大好きな声豚の目線です。

声優+歌が上手い が人気の基準時代があり

さらに+で容姿が整っている が人気になるようになってきてたわけだけど

なんかもう「容姿」ってステータスはキリがないんですよ。

そりゃまあ可愛い娘がキャッキャしてるのを見るのは楽しいんだけど、さすがに供給過多っていうか、追いきれないっていうか。

彗星のごとく現れて1作品くらいメインやって主題歌PVで踊って、そして彗星のごとく消え

あとはソシャゲCV当ててリアルイベントで接近戦したりライブしたりしてるだけの娘を応援してても、

応援しがいがあるのかないのか。というか声優なのかアイドルなのかよくわからなくなってくるっていうか。

あと、昔は「あの人は声優なのに可愛い!」が売りだったのに(相当に失礼な物言いだが)

最近だともう「この娘可愛いから声優にしよう」みたいなビジネス戦略が見え透いてきているというか・・・

というかもう可愛くない娘のほうが珍しいってレベルでみんな可愛いんですよね。恐ろしい業界になったもんだ。

そしてふと気づくわけです。「演技力のある若手声優って貴重じゃね?」という矛盾しているかのような事実に。

というわけで種崎敦美さんと大地葉さんが最近マイブームです。

魔法使いの嫁は二クールから来期もやります。観てない方もまだ間に合います

大地葉さんはラジオカレーチャーハンがクソオタクラジオだけど演技コーナーは全力なのでオススメです。

あ、ノラととアニメよかったよね。

ノラとと2?あれは別人。シア姉√よかったです

あ、もしこの日記を見て気を悪くしてもお二人に対してネガティブ感情は抱かないでください。

2017-12-18

2017年アニメ個人的感想

暇すぎて死にそうなら見よう

3DCGアニメがだいぶ増えた2017年でしが、初っ端から不安にさせてくれた作品

とにかく画面の情報量が多く目が疲れる。一話の鎖がぬるぬる動く所など3Dを活かしたつもりなんだろうがそんな物見せられても…。

ストーリーハンドシェイカーになった二人組が命も賭けずどうでもいい願いを叶えるために戦うバトルロイヤル物。手を繋ぎながら戦う主人公ヒロインという設定はあの漫画(ゲーム)のパクリかな?

殺したり殺されたりが無いので最終話辺りでみんな仲良くなってたのは笑った。

色んな謎を残したまま終わったけど多分回収されることはないんだろうな。

一体いつの時代から蘇ってきたんだと思うほどベタベタラノベアニメ天才ひねくれ主人公とベッタベタツンデレ毒舌暴力ヒロインの組み合わせに多すぎる専門用語が懐かしさを感じる。

原作2015年最後に止まっているがなぜこのタイミングアニメ化したのか?漫画は一応続いているようだが。

おかしキャラしかいない。早見沙織の熱演が無ければ途中で切ってた。

1期の時点でやべーとしか言いようが無かったが全く改善されなかった2期。

期待していた狂戦士甲冑戦闘シーンも悲しいほどにしょぼく、過去に発売されたゲームベルセルク無双1000回ほど見て参考にして欲しい。

原作ストック的に3期も可能だがこのスタッフが作る続きなら見たくない。

中盤であのキャラが実はアレと判明した後ザシュニナが急速に小物化していき、最終話の展開とヤンホモ化にため息が出た。

クールに「異世界食堂」「ナイツ&マジック」と異世界物が3つもある中で一際異彩を放っていた問題作

11話ショックが増田でバズってたのが印象的。個人的には11話より最終話吐気がするほど気持ち悪いキスシーンと出すだけ出して何の掘り下げもなく消えていった新キャラの方がショックだった。

世界批判、なろう系批判深夜アニメ批判と多大な影響を残した本作は今後殿堂入りクソアニメとして語り継がれるだろう。

2018年も多数の異世界web小説アニメ化するようだが、これを越えるクソアニメは出てくるのだろうか。今から楽しみでしょうがない。

そもそも各話で監督が別という試み自体迷い猫オーバーラン!」という失敗例があるため全く斬新でもなんでもない。

わざわざ新田恵海を起用したアイドル回、唐突3DCGなりメインキャラが全く出ないポル・ポト回など心惹かれる回もあったが、ほとんどが意味不明ストーリーでついていけない。

最終話サイコパス主人公が死んだのは笑った。

ニコニココメント付きで見ると面白い。それが無ければ苦痛

感想ツイートをあさっている時、原作ファン女性が本気で凹んでいるのを見つけてかわいそうになった。

中華アニメって基本くそまらない。

ガラケー時代からゴリ押しされていたケータイ小説がついにアニメ化原作は8作品もあるらしい。マジかよ…。

何の思い入れもないクズみたいな登場人物北斗の拳モヒカンのようにバタバタ死んでいく姿は正直笑える。スマホ広告に出てくるアプリ漫画ってみんなこんな感じなの?

宮野真守堀江由衣声優陣の熱演がすごい。すごすぎてこれがまた笑える。

  • HUNGRYDAYS アオハルかよ。

寒い

オリジナル劇場アニメ

2016年の異常な勢いが見事に止まった不作の年。

ポスト君の名は。勝手に期待されて見事に爆死した打ち上げ花火。直前まで散々煽っておいて公開後は全く触れなくなった各種メディアは何を見たのか?主題歌大ヒットおめでとうございます

正確には去年公開だけどポッピンQも酷かった。オタ向けなのか女児向けなのかはっきりしない中身すっからかんの出来でどちらから相手にされず人知れず死んでいった。スタッフビッグマウス炎上してましたね。続きがあるような終わり方だったけどどうなんでしょ。

あとは何も言えねぇひるね姫ジェネリックジブリ扱いのメアリと魔女の花。期待された湯浅政明の2作もなぁ…うーん…

なお恐ろしく地味で宣伝してる所を全く見かけなかった「きみの声をとどけたい」は普通に良い映画でした。

テレビ放送から劇場版が増えた

小規模公開でも確実に稼いでくれる+熱心なファンは特典目的で何度も足を運び、円盤まで買ってくれる手堅い商法

クソみたいな総集編映画が減り、劇場スクリーンに映る事を意識した新規映像は見応えがありファンとしても嬉しいし安心して見に行ける。

特に劇場版SAOは大ヒット。興行収入10億円を越えたらヒットと言われる中で世界累計33.5億円、中国だけでも8.6億円は素直に凄い。

なおエウレカ

意識高い系アニオタなら見ておこう

今年のディオメディア

期待しすぎたか

放送前に期待感を煽られただけに、なんだかなぁ

2017-12-12

https://anond.hatelabo.jp/20171211122134

あなたは誰かが近くでゴッドシグマ主題歌『がんばれ!宇宙の戦士』を歌い出したら

サビの「シグマ シグマ ゴッドシグマ」のところで手拍子せずにいられますか?

2017-12-08

31歳のオッサンだがカラオケで使える歌を知りたい

条件は2つある。

1つ目は、気持ちよく歌える曲。

歌って楽しいのもいい。とりあえず発散できる曲が知りたい。

2つ目は、周りがしらけない曲。

基本ヒトカラメインなので1つ目の条件が満たされる曲が見つかれば万々歳なんだが、近々会社の人と忘年会カラオケに行くことになってしまった。カラオケも酒も好きなので嬉しいんだが、せっかくなのであまりみんな知らないけど初聴の人も楽しませられるような曲が知りたい。盛り上がる曲もいいが、「初めて聴いたけどこの曲いいな」って思わせるようなやつがいい。誰かがカラオケで歌っていて思ったことないか?俺はあるんだ。

30歳前後のやつで、最近の曲を聴いているやつが周りにほとんどいないので分からないんだが、たまに地元の奴とカラオケに行ったりすると結局昔流行ってた曲だけみんな歌って終わるんだよな。それも楽しいんだが、もう一歩踏み出したい。大体ラルクポルノグラフティグレイガクトあたりが定番だけど、俺も歌ってて楽しいんだけど、正直聴き飽きてる。途中で結局、「あー、あったなこれ懐かしい!」みたいな曲を入れる勝負になったりして、サビ以外グダグダだし、セックスマシンガンズとかX入れても三十路の親父だから最後悲惨な感じになったりするんだよな。

俺の好みは大人しくない(=ノリノリな感じ?)のが好きなのでそういう系統が望ましい。ミスチルスピッツゆず、19なども同世代は好きだろうが、たまに聴くはいいが正直あまり好きになれなかった。心にこもった訴える感じのも好きで、椎名林檎なんかはすごく好きだったが、女性ボーカルなのでやはり歌える曲は限られてくる。頑張れば歌えるが、練習量少なくても歌えるようになれる曲が嬉しい。条件が増えてすまない。

ここ数年だと、フレデリックのオドループなんかは歌ってて楽しいし盛り上がる。同世代もあまり知らなかった。個人的には惑星アブノーマルとかポルカドットスティングレイとか大好きなんだが、いずれもヒトカラで何度か挑戦したものの癖のある女性ボーカルなので無理ゲーだった。やっぱり男性ボーカルがいい。

思えば中学生ぐらいか洋楽一辺倒になってしまったので、1999-2010年ぐらいの有名な曲も知らないことが多い。最近の若者はどこで音楽を見つけてるんだ?YouTubeなんだろうなぁ。

ということで、キャッチーで歌ってる本人も気持ちいい、ストレス発散になるような素敵な曲があったら教えてください。アニソンも好きなんだが、基本的アニメを観ていないのに主題歌だけ歌うのは主義に反するので、今回は除外させていただきたい。

2017-12-06

anond:20171206132041

昨日 この動画を観たら ファイズ もう一回観たくなった。

「JustiΦ's」MV 半田健人 - YouTube

↑主演俳優主題歌カバーしたMV聖地巡礼しているんだぜ。

2017-12-03

10主題歌を聞いてカジヒデキやんって思ったらおっさん

LIP×LIP ノンファンタジー

https://www.youtube.com/watch?v=vAXds0PD1mc

カジヒデキ ラ・ブームだってMY BOOM IS ME~

https://www.youtube.com/watch?v=9mnZecT4aYw

まあ姪にうっかり言っちゃって嫌な顔されたんですけど

おっさんは思うだけにしとけよ

2017-11-21

シン・ゴジラやったら面白そう

シン・ゴジラが苦手な人のために、「表」が意図的排除した要素、例えば誰かがツイートしてた受け売りだけど、

だけ使った裏話として、一本映画を作るの。

もちろんCMで「せーの、ゴジラさいこーう!」は忘れんなよ。

その上で「表」の本編を見てもらえば、今度こそ納得すると思う。

まあ国民全員がシン・ゴジラファンになる必要はないけどな!

2017-11-07

anond:20171104170550

返事が遅れて本当に申し訳ありませんでした。

MADでも構いませんが、もともとの曲がアニメ主題歌の方が良いです。

2017-10-31

熱血少年アニメ主題歌といえば影山ヒロノブが歌わねばならぬ

そんな常識がかってはありました

2017-10-30

anond:20171030000110

個人的に、主題歌のぶっ飛び具合、テンポの良さ、声優の演技があってこその『アホガール』はアニメの方が面白かった。

アニメを見て原作1巻を買ったが、原作の方はなんというか、ありがちな日常系って感じで、1巻で止めた。

2017-10-19

anond:20171017221530

じゃあ逆に聞くけど、増田の好きそうな萌え萌えアニメが仮に後ろ向きな主題歌どおりの後ろ向きな世界だったらどう思う?

カフェなんかやってても採算ギリギリだし、将来不安定だし、やってくる連中も上辺だけで簡単に裏切る連中ばかり。頑張っても無意味。作り笑いも出てこない(絶望)」

こんなもんをみてお前は癒されるのか? 陰鬱な気分になるだけだろ?

萌えキャラ癒し要素は「夢と希望友情とがんばり」で出来てるんだよ! 夢も希望も無い修羅世界観で癒やされたいなら北斗の拳でも見てヒャッハーしてろよ。

2017-10-09

ライディーンのフェードイン

日テレビで、アニソン昭和vs平成みたいな番組をやっていて、ライディーン主題歌の「フェードイン♪フェードイン♪」ところでスタジオが変な雰囲気になってたけど、あれにおかしいという感覚を持ったことがなかったから、こっちが「え?」って感じなったわ。

[] #38-7「危ないアニメ

====

「くらえ、チョウナ・ブーメラン!」

「おい、シロクロ! やめろよ。投げるな」

「なんでだ。人に向けて投げてない」

「人に向けて投げなくても危ないだろ!」

「え? なんで?」

「投げること自体が危ないって言ってるんだ!」

「じゃあ、何を投げればOKなんだ」

「何も投げるな!」

「随分な話だな。そこまでの権限はさすがにないだろ」

「うわ、急に正気に戻らないでよ」


====

「こうして問題は意外な形で終結し、今でも『ヴァリオリ』の登場人物たちはこれまでと変わらない武器を持っているってわけさ」

父の話に俺は疑問を投げかけた。

それは別の表現スケープゴートにして、問題ウヤムヤにしただけだ。

根本的な解決はしていない。

「息子よ、逆に聞きたいんだが、“根本的な解決”って何だ」

父にそう返され、そりゃあ……とまで言ったところで、ふと口をつぐんだ。

そもそも何をどうすれば、どこまでやれば解決して、そしてそれが本当に正しいことなのか、或いは間違っているのか。

それらを的確に判断できるような、普遍的物差しが俺にはなかったからだ。

いや、恐らくほとんどの人間はないのかもしれない、って言いたいのか。

「息子よ、覚えておくといい。問題ってのはな、それ自体問題ではないんだ」

父の言葉に、俺は首を傾げる。

問題にされない限りは解決もしなくていいってことだろうか。

「この界隈の『検閲するかどうか』っていう最終的な判断は、総意によって決まっていると思われがちだ。だが実のところ、多くは個々人が決めるしかないことだったりする」

「そうじゃないの? だから各々が議論をして、模索していこうってなるのかと」

「その答えじゃ観念的すぎる。しかも、それはプロセスの話だろう。俺たち作り手にとっては何も言っていないのと同じだ。答えを迫られたときにどうするか。それが重要なんだ」

「それで表現を変えたくないって答えを出した場合、どうすればいいのさ。ゾーニングとかレーティングとか?」

「それは妥協案に過ぎない。結局それらの基準だって漠然としている所が多いだろ」

じゃあ、どうすればいいんだろうか。

ますます父の言いたいことが要領を得ない。

「つまりな、こういう番組は案外“上手くやっている”ってことさ」

含みのある言い方に、俺はその意図を読み取ろうとする。

そして、ふと思い至る。

確証はなかったが、俺は恐る恐る尋ねた。

もしかして、その入浴シーン意識を向かせてウヤムヤにしたのは、武器だとかよりもっと問題のある表現を隠すため?」

父は笑いながら、淀みなくこう言った。

「はは、そんなわけじゃないか

俺の指摘がなんであろうと、そう答えるつもりだったんだろう。

しかしたら俺たちが気づいていないだけで、あのアニメには“問題にならない問題”が他にもあったりするのだろうか。

その答えに迫られたとき、俺はどう言えば“問題ない”のだろうか。

そして、それは一体誰が、どう判断すれば妥当なのだろうか。


俺は父にもうひとつ尋ねた。

「結局、父さんはどう思っているのさ。彼らのクレームはくだらないと思っているのか、汲み取るべきところもあると考えているのか」

「息子よ、物事は0か1かじゃないんだ。YESかNOだけではないんだよ。善良な意見に耳を傾け、頷きながら、暴力的性的低俗表現をし続ける。本当の意味での“自由”はそういうことなんじゃないかな」

そんなテキトー大丈夫なのだろうか。

俺が言い表せないモヤモヤとしたものを抱えていると、弟の声がテレビのある方向から聴こえる。

どうやら『ヴァリオリ』を観ているようだ。

「ユーマ・フォーリングホース~」

主題歌を口ずさんで楽しそうだった。

なんだか腑に落ちないところはあるが、弟が以前のように楽しんで観られるのなら、まあ良いかってことにしよう。

……というか周りの熱気に煽られただけで、俺自身は元からどうでもよいってスタンスだったのを思い出した。

(おわり)

今期アニメ主題歌が全体的に良い気がする

なんとなくだけど

2017-10-07

ヒップホップアニソン全然知らない

明日のキミまち(テーマヒップホップラップのあるアニソン)の選曲予想しようとしたけどダメだった。

俺がヒップホップ知らなさすぎる。

アニソン歌ってるラッパーの人、BANANA ICEmotsuLotus Juiceしか知らん。たった3人。特にアニソン歌ってない人数えても両手埋まらない。

からBANANA ICEWAR WAR STOP ITかると同じTFシリーズ主題歌のWhat's YouとTransformerzはかからないだろうな

motsuは前にm.o.v.e.とかゆかりんとか流れたかALTIMAのどれかだろうなキングクリームソーダはかんけいないしな(ぼうよみ)

Lotusアニキは来るとすればペルソナペルソナペルソナかな……くらいの予想しかできん。

今週はM15くらいまでありそうなのに。他に知ってる曲はだいたい過去放送で流れてるし。どうせ時報前に「前かけたけど」って言いながら恋愛サーキュレーションだろ?

ググったら俺が知らないだけで部分的でもラップのあるアニソンって1000曲くらいあるらしい。そんなに。

でもラップパートが2番のサビ後に入ってるからTVサイズだと気付かないとか、キャラソンとか、ゲーム特に音ゲー)とか、そういうのが多いんだろな。

知らねえわけだよ。TVサイズ主題歌ばっか聞いてんだから

あと最近劇伴でなんか英語っぽいこと言ってるなと思ったら実はラップでしたみたいのもあるよね。

気付かねえよ。英語だもん。

ほんと何がかかるんだろう、明日のキミまち。

わざわざフリースタイルダンジョンの人呼んでくるくらいだから、ぬるい選曲ではないだろうしなぁ。

2017-10-04

最近アニソン現場が"五月蝿い"

今年に入ってからイエッタイガー問題というものアニソンの界隈で言われているが、今回は別の話題

今年の5月にMUSIC THEATER 2017というソニーレーベルアニソンフェスに行ってきた時の事なのだが、

出演者が歌ってる最中Aメロの部分で激しいクラップ手拍子)が始まって曲が聴こえないほど五月蝿いという事があった。

1人目がLiSAの「Rising Hope」(魔法科高校の劣等生OP主題歌。かなり激しめの曲)だったので、その時はまだ「ああ、LiSAの曲(あるいは現場)ってこんな感じなのか。」くらいにしか思わなかったのだが、ライブが進んで別のアーティストが出てきて別の曲を歌っている時でもこのAメロラップが沸き起こる。

しまいにゃClariSの「コネクト」(魔法少女まどか☆マギカOP主題歌。わりとしっとりめの曲)という曲ですら激しいクラップが発生していた。

もうね、いい加減にしろよと。

もし仮に、これらをやっている人たちが「曲を盛り上げるため」「ライブを盛り上げるため」という大義名分を掲げているとしたら、まだ「Rising Hope」は理解できなくもない。が、「コネクト」はさすがにありえない。完全に曲が潰されてしまっている。というか曲が聴きたいのにあなた達のせいで聴こえないんですよ。

前山下達郎さんがライブ中に合唱する客に関して、ラジオで「あなたの歌を聴きに来ているのではないので」と苦言を呈した事があったそうだけど、私も言いたい。

「私はあなたのクラップを聞きに来ているわけではない」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん