「IT」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ITとは

2021-05-14

デジタル社会実現へ実感してもらうためスマホマイナンバーカードなどをって言うが

そんなことじゃない

自分たち領分役所申請書とか)をまずはITしろ

まらないことしてないで

からIT後進国なんだぞ

ほんと自民党って馬鹿

お前ら被害者意識持ってるだろ。

年寄り搾取されてるとか思ってるだろ。

金がないせいで結婚できないとか社会保険料高杉とか。

そこそこ資産持ってる年寄り被害者意識持ってるぞ。

IT社会についていけないとか年寄りを敬わなくなったとかで被害者意識持ってる。

今日本人全員が自分責任じゃないのに割を喰ってるって被害者意識持ってる。

誰か○○殺してくれねーかなとか自分が動かず何とかなることを願ってる。

ITエンジニア

給料安くて良いから末端でコーダーやってる方が良いって思ってる人、どのくらいの割合いるんだろう。

だいたいの職場では、真面目に仕事やってるとどんどん上流に引き上げられていくけど、正直上流の仕事苦痛で仕方ないから、ずっと下っ端が良いんだよね。

2021-05-13

anond:20210513133128

大学行く時間お金を考えるとメリットないなと思って高卒就職しました

IT職でエンジニアやってるけど上場企業学歴足切りされるから基本的中小企業ベンチャー転々としてます

高校卒業して10年で稼いだお金は3500万

そこから税金徴収されたのがおよそ500万

3000万が手取りで支払われました

借金等はないのでこの金額がそのまま収入となります

会社では大卒の人と一緒に仕事しますが大学で何を学んできたんだろうという人も多いです

もちろん大学で専門知識ちゃんと学んでるなと感じる人達もいて、その人たちは給料的に倍ぐらい貰ってると思います

日本においてはみんな大学には行くけどそこで専門知識を身につけない、また学んだ専門と違う会社就職しているケースをよくみます

大学で学んだ専門知識を活かせる仕事につけていますか?

地獄IT業界、あるいは通常運転

ちょっと前に秋葉原にある会社案件面談に行った。

案件の内容がちょっとスケジュールが厳しそうな感じの説明だったので、

現在の稼働はどの程度か?」

質問した。

すると、先方の偉いさんが血相を変えて

「ウチはちゃんと稼働状況も管理しているし、そんなことを聞かれる筋合いはない!」

みたいに怒り出した。

帰り道に同行した営業

ダメですよ、そんなこと聞いちゃ」

とか言ったが、そんなに悪いこと聞いた覚えはない(他の案件でも同じことは毎回聞いている)

その案件見送りにされたが、良かったと思ってる。噂通りだな富士ソフト

IT業界では35歳過ぎはいらないんだろうね

36歳からIT業界では活躍できませんとか

広告まで打ち始めた

ネガキャンひでーな

anond:20210513184352

リアルな話になるけど、年収1000万で500万貯蓄はけっこう困難。

私、アラフォーIT大手で1200万位だけど手取りで900万位。

マンションは5000万ちょっと

そのうち家計に500万位、付き合い諸々で年間200位使ってるので

我慢しない生活貯金できて2-300万がいいとこ。

子供たちの教育資金がねー…。

anond:20210513180433

ITエンジニアが雇ってる訳じゃないか

企業ならこれで済むんだよな

でも何で勇者パーティなんて小さなグループ人事権勇者にあるのにそうなるのか?っつー

anond:20210513094519

仕方ないじゃん

勉強会すればマサカリ飛んでくるし、技術ブログ書こうものなら煽ってくるのがITエンジニアもの

自己防衛だよ自己防衛

偉そうにしてんのにテレワークなんでできないんだよ

みんなUSB知らないIT担当大臣とか馬鹿にしてたやん!

なんでテレワークぐらいできないんだよ

ChromeBook&boxに対する反応

https://anond.hatelabo.jp/20210509234048

記事コメントを読んで気になったこと。

たぶん増田ITリテラシが高い人が集まるところ。Web全体も世間全体に比べれば、そりゃITリテラシが高い。

そのせいでChrome OSに対してのコメント明後日の方に的外れになりがちだと感じた。

いま増田の主力のひとたち(世代)は少年期や青年期にPCが登場してそれに触れ、可能性や発展を肌身に感じて過ごしてきた。自分世代的にはまさにそうだ。大げさに言っちゃえばMS-DOSユーザー割当メモリ空間自分で仕切ってたような人間だ。

そういう人間の一人として「これからPC時代で全国民が相応のITリテラシを身につけるべきだ」と思ってきたし、事実そうなると確信してるし、下手したら「え?そうなっていってるじゃん」とか思ってる。

でも実はそうじゃなかった。そうじゃなかったというか、その世代である僕らの考える「ITリテラシ」と10年代20年代の考える「ITリテラシ」の間には乖離があったのだ。それはキーボードだ。

人類ITのもたらすエンタメ利便性が大好きで歓迎したけど、僕らが思うほどにはPCキーボードが好きじゃなかった。

そう! キーボードが好きじゃなかったのだ!

なお僕はキーボードが大好きである。大半の古いPCユーザーも好きだ。好きだっていうか、好きか嫌いかを考えもしないほど一体化してる。当たり前だ。僕らの経験では、PC入力デバイスとしてキーボードタッチパネルよりもマウスよりも先にあったのだ。っていうかPCキーボードキーボードPCだろ。Amigaなんてキーボード一体型だぞ。僕なんて役所なんかで手書き書類を記入しなければいけなくなるたびに(それが文字数にして数百文字であろうと)なんでキーボードデバイスないんだよと嘆くほどだ。

そんな具合に僕らがなんの疑問も持たないでいる間に、ITを取り巻く環境進歩し、デバイスの中心にスマホが躍り出た。スマホには(通常)キーボード付属していない。つまり、僕らが当たり前だと考えてきたことは当たり前ではなかったのだ。僕らの考える「ITリテラシ」にはキーボードが不可欠で分離できるとは思っていなかったけれど、10年代20年代の考える「ITリテラシ」にそれは必須ではない。フリック入力クックパッドレシピは調べられる。

しかし、PC黎明期を知る僕らの無批判テック信仰ITリテラシ」や、10年代20年代のこれで使えてるんやから問題ないやろ「ITリテラシ」以外の、いわば産業界の求める人材として「ITリテラシ」もある。昨今流行言葉で言えば生産性だ。生産性の話で言えば、キーボードと大画面慣れはほしい能力だ。スマホスタートしてゴールしてしまった10年代20年代は実際にキーボードを使う能力が低かったりするし、大画面で見渡すことによるデザイン的な文章作成が苦手だ。

そういう要求に対して生まれた回答、そして教育用のChrome OSなのだ

Chrome OSとその搭載PCのコンセプトは明確で、「大画面とキーボードのくっついたスマホ」だ。

Chrome PCに対する批判の多くは要するに「こんなの僕らの愛したPCじゃない!」ってものなんだけど、そんなの当たり前だ。でっかいスマホなんだから

そう。スマホなのだ。あれは。スマホ慣れしたスマホネイティブに大画面とキーボード教化する布教マシンなのだ

自分は長いこと仕事Chrome OSノートを使っているけれど、世代的には旧世代だ。だからChrome OSPCに対して同世代ITリテラシ一般に高いとされている人が物足りなく思い、あれが出来ない、これが出来ないという感想になるのもわかる。なんだコレおもちゃじゃないか、という批判理解は出来る。

でも一方でそれはとてつもなく野暮だということも理解してほしく思う。それは松屋へ行って和牛じゃないとか牛の甘さが抜けてるとか味噌汁インスタントだとか文句をつけるのと似た行為だ。いってしまえば、Chrome OSにおいて僕らは対象とされるユーザーじゃないのだ。CPU性能が貧弱で〜とか批判するのも的はずれだろう。あれは「大画面とキーボードのくっついたスマホ」でしかないのだから

Wordファイルレポートを提出するのが当たり前になりつつある大学で、レポートの草稿はスマホで書いて提出のたびに漫画喫茶PC構成するとかあんまりあんまりだ。そんなのでクオリティ上がるはずもないし、就職後の実務的な能力頭打ちになる。キーボードを普及しなければならないのだ。そしてChrome OSはそういう人向けのアイテムなのだ

こんな状況でも東京に住むメリット

ITネットサービスをやっている会社ソフトウェアエンジニアとして働いているけどコロナの影響で今の仕事は完全フルリモート。そして東京オフィスも解約してアフターコロナでも出社することは無くなった。

家賃が高くて部屋も狭い東京に住むメリットって見た目上無いように見えるけど、それでも東京に住むメリットを挙げたい

ITサービスほとんどが東京から始まる

時間場所に囚われないITサービス以外は、ほぼ必ず東京の中心でしか使えないサービスとしてスタートする。

ちょっと前ならUberEatsのようなデリバリーサービスや、最近だと電動キックボードレンタルなんかも東京都心でしか使えない。地方で全国展開しているデリバリーサービスはほぼUberEatsしかないけど、東京ならフードパンダ、menu、woltなどなど沢山ある。

ネットサービス運営している会社で働いている上、最近始まったサービスを使って試せないのは痛い。東京に住む理由の一つ。

ネット広告東京だと違う

端末の位置情報で、Youtubeサイト広告でその場に合わせた広告が出てくるけど、地方に住んでいるのと東京に住んでいるのとで出てくる広告が違う。東京しか使えないサービスなんかを地方の人に見せてもしょうがいからね。

地方にいると「東京にいる人たちが見ている情報」にどんどん疎くなってしまう。

ネットメディアはやはり東京一極集中

メディアの中心は東京ネットメディアの中心も東京広告出稿してくれる会社東京マーケティング業も東京コロナで行けない店が多いけど東京以外の記事は見向きされない。

こんな時期でもネットで紹介されている場所やお店に気軽に行けないのはやっぱりつらいものがある。

まとめ

そんな感じで東京に住んでいるメリットを挙げてみました。いかがでしたでしょうか。

IT業界の超属人化現

管理者スキル標準化したいって言うけど

できるわけねぇだろ

この20年間IT業界なんて

例えるなら研修なんかはクマ哺乳類です程度のレクチャーだけ受けて

猟銃の免許も何も持ってないのに素手イノシシクマ倒してこいみたいな無茶なことを当たり前のように課すような異常な業界構造で凝り固まってるだろうが

しかも槍は禁止とか罠は禁止みたいに手段まで制限されてるようなダブルバインドは当たり前

それで対応できた豪運人間が何でお前はできねえんだって下に当たるからいつまでも人が伸びない超属人化が進む

そいつケンシロウや鬼殺隊の柱みたいな日本刀素手クマ倒せるバケモンだったとかならまだしも

サービス立ち上げ当初だから失敗当たり前で許されてサービスデザインから自分で決めたようなもんだからわかるだけっていうのがほとんどだし

聞いても教えてくれないしそんなこと独学で覚えろとかいって

いきなり訳もわから他人の食い散らかしたタスクを投げて事前に予測して対応しろとか

D機関諜報員超能力者じゃねえと無理に決まってんだろ

エンジニア垢で自分卑下するのをやめよう

ここ数日、それなりの会社でそれなりの地位についていたり、それなりに注目や尊敬を集めているであろうITエンジニアTwitter上で自分卑下する発言をする人が目立った。発端はITエンジニア技術力と発信力(アウトプットが云々)みたいな話題だったと思う。

ダニング=クルーガー効果だ」「インポスター症候群だよ」みたいな話はもう知ってるのでわざわざ教えてくれなくてもいい。(仮にこの投稿が誰かの目に触れてそうコメントをする人がいたら、その人は本文を読まずにシェアちゃうタイプの人だろう)

その中で、私から見て「いや、絶対周囲があなた無能だなんて思ってないでしょ」と言う人が「自分無能発言するケースに、なんとなく違和感を感じたので言葉にしてみたくなった。

本気で自分無能だ思っている人

言ってる本人たちは、「いや、周りにすごい人いっぱいいるし、自分なんて...」と心の底から思っているぞ、と反論するかもしれない。

しかし、たとえば顧客との打ち合わせの場や、面接の場において「いえ、私なんて無能ですから...」なんて言うわけがない。本気で思ってるなら仕事なんてできないし、思っていても口に出すのはシンプル相手に失礼である

Twitterあくま個人発言の場であり、自由発言していい場所である。が、その発言の内容が自分を信頼してくれている雇用主や顧客の目に触れる可能性を考えなくて良い言い訳にはならない。まして、「相対的に」発信力のある人だったりすると余計にその可能性は高い。

「XXさんはそんなことないっすよ!」と言われるのを待ってる人

正直なところを言えば、私は最初みんなこれだろうと脊髄反射的に思ってしまったし、ネガティブな印象を抱いた。技術力に限らず「自分卑下してそれを周囲が否定してくれるのを待ってる人」は決して良い印象を与えないだろう。

たとえば、「私なんて大したことない...」と言う人に(絶対にやるべきでないが)「そうですね、大したことありませんね」ってクソリプをすればまず間違いなく怒るだろう、と。「はい、そうです大したことないです...」と萎縮する人は、そもそも最初からそんなことを言わないだろう、と。

しかし冷静になってみると、この「私は無能発言に対する幼稚な反発は、そもそも自分宛てのメッセージではないもの自分宛てと思い込んだから抱いてしまった感情なのではないか、と思うようになった。それは劣等感のような、嫉妬のような、焦りのような感情である

「すごいなー、かっこいいなー」と思う人が自分無能発言をして、「じゃあ私はもっと無能だ...価値のない人間なんだ...」と思ってしまった人たちへ

一方的に言ってしまうが、あなたは私の仲間だ。匿名なのをいいことに自分のことを棚に上げて言うと、私も私自身を「無能・大したことない」と本気で思っている。

すごく役に立つ技術ブログ記事を書いてバズったこともなければ、カンファレンスで人前に立ったこともない、愛されるツールGitHubに上げてるわけでもないし、ネットメディア取材を受けたこともない。所属している会社は大好きだしメンバーのことも心から尊敬しているが、クラウドプロバイダや誰もが知るハードウェアメーカー、数百万人が使うWebサービスというわけでもない。

今この瞬間も会社資金が底を突くこと、いきなり市場に放り出されて超絶優秀な学生新卒に負けて淘汰され路頭に迷うかもしれない現実に戦々恐々としながら生きている。

が、私自身はTwitterでは絶対自分卑下することは言わないようにしているし、ましてや顧客雇用主の前でそんなことは絶対に言わない。(直属の上長に当たる人との1on1では「この辺の知識を伸ばした方がもっと成果だせそうですねー」みたいな会話はもちろんするが。)

そして、あなたの注目・尊敬している人が「私は無能発言をしていてもどうか落ち込まないでほしい。その人は、別に「私は無能からあなたもっと無能」なんて言ってないのだから。なので、あなたもこれからいろんなことを身につけて、ブログ書いたりや登壇したりして、知らない誰かに見られる機会があれば、どうか堂々としてほしい。

私も、頑張るから

自分無能・大したことない発言をしている人たちへ

あなたTwitterの使い方に私が何か言う権利微塵もない。なので無責任外野放言だと思ってほしいのだが、一つだけお願いさせてほしい。別に卑下するのをやめろ」とは言わない(言えない)ので、せめて「周囲はすごい人ばかり...私は無能...」なんて言う前に、あなたに憧れてるかもしれない人、あなたを信頼しているかもしれない人がそれを目にする可能性を、どうか一瞬でも思い出してほしい。

anond:20210513085851

からよ、お前がIT分野、プログラム分野で俺に挑むときは、お前が俺に言ってくれたことを、逆さまにして、俺が前に言うよ

全力でさえあればそれでいい、

IT分野で日本3位(新人戦 当時のキャリアスタート)が

 

IT分野では1年目の

お前に求めること

 

全力でさえあればそれでいい、

結果は俺がフォローしてやる。日本3位がお前の後見だ。頑張ってくれればそれでいい。IT分野でお前が頑張るときは、おれが、体力馬鹿にそういってやる。

2021-05-12

IT界隈、給与テーブルなんてあって無いようなもんじゃね?

中途は交渉で決まるじゃん。

日本年収1000万のエンジニアってそんなに存在する?

ワイ、東京上場企業ITで働いてるけど600万くらい。

twitterでイキってる界隈の有名人(笑)結構飲んだりしてるけどイケイケのベンチャーでも実際は700〜800とかだよ。

外資でも1000万行ってる人なんて見たことない。

増田でたまに現れる1000万エンジニアって多分偽物なんだろうけど実際1000万の人なんている?

はてな最近見なくなったITエンジニアたち

クソみたいな家庭環境ともはやいじめられる価値さえないか存在さえいないものとして扱われてネットで狂うくらいしか能のないような

荒み果てた人間の成れの果てみたいな日本IT業界一家言申すみたいな香ばしいITエンジニア系の増田全然見なくなったね

レイヤーの低レベルな三週遅れくらいの技術を恥ずかしげもなく語ってる系の増田たちもいなくなった

コロナ不況で生きていけないくらいになってステータスオープンとか叫びながら自殺でもして来世はなろう異世界に行けると信じて異世界転生キメたとかなんだろうかな

さっきの増田

転職パソナはここ

いちおうお互いがAmazonギフト券もらえるんだって

よかったな

ご友人紹介で、紹介者にも紹介元にもamazonギフト券3,000円分をプレゼント

エントリーこち

https://www.pasonacareer.jp/entry/introduction/?cmpid=INT_skuwata

キャンペーン詳細はこち

https://www.pasonacareer.jp/lp/introduction/?cmpid=INT_skuwata

どうやってこのリンクで払うつもりかみてやろうぜ ITってもの

2021-05-11

給料日

「末締の20日払いの20日って翌月の20日だぞ」

と言ったら一部上場グループ企業に勤めている友人が驚愕していたという話。

まあそれなり上流の会社ってのは前払いが普通だろう。

給料日で見極めるブラック企業っていうので遅ければ遅い程業界ピラミッドの下の方なんだと知ったがいまいちピンと来ない。

取引からの入金が遅いからなのか?資金繰りが危ないのか?自転車操業?とも考えるけど昔インターンに行った会社は末締の翌月末払いとかい地獄のような支払いシステムだったらしいがIT派遣業界10選手取引先も超有名な所ばっかりだったし少なから経営が危なそうな雰囲気は一切無かったんだがね。

謎の勢力公務員福利厚生が充実してる」

俺さ、半年間小都市市職員してた事あったんだよ。(今は民間IT屋さんしてる)

で、民間で働き出してから公務員福利厚生が充実してるからなぁ」って話を時々聞くようになったんだけど、公務員の充実した福利厚生って一体何を指してるん……?

未だによくわからん

地獄IT業界、あるいは通常運転

豊洲にある大手通業界仕事を請けたのだが。

契約から最初に聞いた話では、俺はシステム設計だけすれば良く、実装は下に付いた2人がやってくれるということだった。

で、当日の顔合わせの日。やって来たのが中国人2人。ここで黄色信号が灯る。

2人をCさんとYさんとしよう。

Cさんは日本語に堪能で、スキル的にも問題はなかった。

問題はYさんの方だ。

まず、日本語が怪しい。通じているのかいないのか。

そしてスキル問題だった。簡単作業を頼んでも、ちゃんとできた試しがない。

そして、その後始末を命じられるのが俺だ。客先曰く「それはあなた仕事だ」と。

いや、それほどのカネ貰ってねえ。

それなら最初に俺にYさんのスキルチェックをさせて欲しかったが、もちろん雇われの俺にそんな権限あるわけない。

そうして、Yさんの仕事が俺の肩にのしかかる。もちろん、俺自身仕事そのままで、だ。

俺は営業に助けを求めたが、何の役にも立たないまま2ヶ月経った。

いよいよスケジュールに赤信号が点滅し始めた。そりゃそうだ。2人で3人分の仕事をしてるから

ここに至って、契約先がやっと動いた。人を2人寄越してくれるという。

で、俺はというと、設計から実装に回されるという。もちろん、金額も下がる。冗談か。もともと相場より安かったのに、そんなに叩かれてたまるか。

こうして俺はその現場を離れることになった。今は引き継ぎ中だ。今月で終わりだ。

教訓:NTTデータ仕事はロクなもんじゃねえ(あ、言っちゃった)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん