「本能」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 本能とは

2017-07-22

女子の野ションの水たまりを飲むキチガイ行動

10年前だろうか

団地に住んでいたときの話である

ある日、同じ団地に住んでいる女子(高学年)が同級生たちと遊んでいた。

ふと1人の女子駐輪場の裏に回り込んで、隠れてコソコソ何かをしている。

目を向けると、驚きの光景が入ってきた。

なんと、うんこ座りで丸出しで小便をしているではないか

の子が去った後、俺は野生の本能で出来たてホヤホヤオアシス(水たまり)へと歩を進めた。

「どんな味が確かめたい」

これほどまでに味覚への欲求が最大化されたことがあっただろうか、いや無い。

地面はもちろん掃除されておらず、泥まみれで汚い。

だが、そんなこと気にも止めず、俺はひたすら温かい、その汁をすすった。

しょっぱかった。

たから見れば、汚い地面に顔をつけて水たまりを吸っているキチガイである

その後、数日腹痛に悩まされたのは言うまでもない。

いつかの男友達結婚するそうだ

ある日、男友達であるMにようやく彼女ができた。最近女友達に聞いた話だと、その彼女と近々結婚するそうだ。本当におめでとう。

私とMは、ある友人の紹介で出会った。友人に誘われて居酒屋に行ったらその場にいたのがMだった。彼氏を作ろうとしない私を心配して、友人がセッティングしたのだと後から聞かされた。あの時は気遣いに応えてやれなくてごめんと言いたい。

恋愛に興味がない人間がいるのかと聞かれると、いる、としか答えようがない。多分、神様みたいな何かが、私に大事ものを入れ忘れたのだと思う。人間本能みたいな、そういうもの。性欲も、子どもが欲しいという気持ちも抱いたことがない私にとって結局のところ恋愛無意味だと思い込んでしまったのか、いや、そもそも全く恋愛感情がないだけなのか。とにかく、恋を知らないまま今まで生きてきてしまった。まともな人間にはなり損ねたけれど、一応自分という存在ではありたくて、ある夢を見つけた。その夢のために生きてきたし、こんな欠陥人間でも良くしてくれる人はいから別にそのことを寂しいとは思わないけど。

Mとは初めて会った時から不思議と波長が合った。居酒屋の帰りに連絡先を聞かれたけれど、彼氏とか欲しいと思えないからそういうのならごめん、と言ったら、男友達もいらないかと聞かれた。本当にいいの? と尋ねたら、めっちゃいい友達になれそうだからって笑っていたよね? ……これはちょっと創作だったかも。 ごめん、よく覚えてない。でも確か、こんな感じだったと思う。

勿論彼女なんかじゃなかったから、いつも割り勘で、お互い暇をしている休みがあれば行きたい所を言い合って、どこへだって行った。海も、山も、街も。路地裏を探検していたら迷って、いつの間にか夜が明けていたっけ。

本当に長い間一緒にいたけど、恋愛とか、そういうことには一度もならなかった。夢を語り明かした夜も、もう歩けないと二人して道路うずくまった夜も、並んで星を眺めた夜もあった。それでも二人の距離はいだって15cmは空いていたし、その体温に触れたことはたったの一度だってなかった。服の裾を掴んだ試しもない。あんなに沢山のことをしてあげたし、してもらったけれど、私も結局恋愛としての好きは分からないまま、静かにこの関係は終わりを迎えた。

いつも彼女がほしいとこぼしていたM。そんなMに彼女ができたのは、出会って二年くらい経った日のことだったと思う。

彼女できた!」ってメールがきて、「マジか、おめでと!」って返した。本当に嬉しくて、よかったなぁって心から思った。それから、もう会えないのだなとも。あまり寂しくはなかったと思う。もう、二、三度経験してきたことだったから。

連絡をもらって、いつも待ち合わせをしていた駅に急いで向かった。いつも通り、ニューデイズにいるよってメールがきて、私もはーい、って返信を書いた気がする。例の背中を見つけて、その振り向きざまに、もう会えないと伝えたら、分かってると困ったように笑ってくれた。そうやってこれまでも男友達と別れてきたのだと伝えていたし、君に彼女ができてもそうするとずっと言ってきたから、ちゃんと分かってくれた。彼女可愛い? って聞いたら、めちゃくちゃ、って照れたみたいに笑っていた。好きな人にはそんな顔するんだ。私には一生できない笑顔だなって思った。それから幸せになったらいいなとも。これで終わり。そのあとは知らない。連絡先を消したわけじゃないし、連絡を取ろうと思えば取れたけれど、幸せ絶頂にいる彼にわざわざ伝えることもなかった。向こうもそれを分かっていたのだと思う。お互いどこかで幸せになっている友人一人に、執着する必要もないのだから何となく切なかったのは、女友達電話も繋がらない海外移住してしまったときのそれと全く相違なかったはずだ。

今でも恋愛はしていない。来月はインドネシアに行く。夢はもう少しで叶いそうだ。それが叶ったらどうなるのか、今はまだ分からない。叶ったところで何も変わらないのかもしれない。そうしたら、また夢を見つけて一人で歩いて行くだけだ。勿論、いつかできるものなら恋愛ってやつもしてみたい気がする。

友達との出会いは私にとっては別れでしかなかったけど、それでも出会わなければよかったとは思わない。別れなくてはいけない大切な人であったっていうだけで、特にMとの出会いは、私の人生においてとても幸福な二年間をくれたと思うから

私のこと、女としてじゃなくて、ただの私として扱ってくれてありがとう

君は奥さんと幸せになってね。

さようなら

君が生まれ変わった時、まともな人間に生まれ変わった私が隣にいたら、今度は恋人になれるかしら。なんてね。そんなの君の方がお断りか。

◎追記

予想以上の沢山の反応に驚いています。色々なコメントをいただけて嬉しいです。ありがとうございます。全てに返信することは叶いませんが、一つ気になったコメントがありましたので少しだけ。

アセクシャルか、っていうコメントを頂いたのですが、実は私はそのアセクシャルという言葉を生まれて初めて知りました。検索をかけてみて、驚きました。恋愛が全ての愛ではないですし、私は他の愛に関しては人並みかそれより少し厚く持っているつもりなので、悩んだこともあまりありませんでした。調べたことも、勿論。本当に驚きました。とはいえ、私が歴とした人間だったと分かったことは嬉しくて、何だか安心しました。こちらに書き込んでみて良かったです。そういった意図はなかったのかもしれませんが、教えてくださってありがとうございました。

2017-07-21

洋物のAVを観続けると英語が話せるようになる。

本能を呼び覚ませ。

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170719132229

男は人間関係上下関係しか築けない、って事の現れなのかも

女に対しても、ご主人様として女の上に君臨するか、

女を母親扱いして自分子供ポジションに収まりたがるか、のどちらかで

女が男に求めがちな、対等な大人同士の関係を築く、ってのは

男にとっては難しいんだろうと思う

本能的なものなのか、社会的ものなのか分からないけど

元増田の5歳児の記事も、著者が女だから反発したがる男が多いだけで

言ってるのが(「夫は犬」の著者のように)男だったら同意する男は沢山いそう

遥か昔から言われている「男は妻を母親扱いしたい」を女性視点で見たというだけの、何番煎じか分からん内容でしかないし

2017-07-17

https://anond.hatelabo.jp/20170717154428

ワンワン動物から本能的に殺しにきてる感じがするけど

ハンマーBros.は話せばわかる存在でありながら殺しにきている感じがする

ポリアモリーの名を借りた自己愛

わけあってシリコンバレーに住んでいるのだが

とある趣味の集まりに行ったらメンバーエンジニアの男だらけだった

(というか、ここらへんではオタク臭いところに行けばだいたいエンジニアしかいないのだが)

そこで出会ったGoogleエンジニア(30代くらいの白人からしかけられて少し世間話をしたのだが

こっちの顔をじーーーーーーーーーっと見てくるわりに

目が合ってるようで合ってないし

口元は笑ってるのに目に表情がなくてなんか爬虫類みたいでキモいなと思いつつ

表面上は控えめで所作も整ってて紳士的に見えるのでプログラミングの話をできればいいなと思ってフェイスブックを交換した

しかし後にフェイスブックチャットサンフランシスコSM祭りの話をふられた

SMに興味はあるかと聞かれたので「SMは怖い」と言ったら「ときには恐怖を感じることも必要だよ」と言われ

変態かな?と思い始めたところで

「僕、ポリアモラス(複数恋愛主義者)なんだよね。君を口説きたいんだけど食事に行かない?」と誘われて全てが腑に落ちた

あの目はロックオンしてる目だったんだな

ポリアモリーの人がみんなそうではないのかもしれないけどこの人は自己愛でほぼ確定

自己愛ターゲットにされやすい体質なので本能でわかる

とぼけて「ポリアモリーってセフレとは違うの?」と聞いたら「僕はパートナー真剣に愛することもできるよ」とき

その「愛する」の定義利他的な人とは違うんですよね、わかります

アメリカに来てから自己愛と会わないことがない・・・

2017-07-16

さっきTwitterテニスインタビューアーがナチュラル差別をしているってツイート見たんだけど

ナチュラル差別していることが問題じゃないんだよな。差別を表明していることが問題

人間誰しも差別的感情は、本能として持ちうるんだけど、それを表明することがまちがっている。

ここら辺を勘違いして発言してる人は、自分が一切の差別的感情を持たないとでも言うんだろうか(ここら辺は心理学的にも、「自分が一切差別を持たない」と発言した人でさえ脳の反応からすると差別的バイアスがかかっている結果が出たりしているしな)。

まぁ何れにせよ公の場で発言するときは、ちゃんと考えろってことだよな

2017-07-15

逝ってみたい、三途の川の、向こう側

私は、昔から他人と話すことが苦手で、自身意思意見を話すことがうまくできない。

特に、1対1ともなると、何を話すべきなのかわから言葉が出ない。

他人に関しての興味が薄く、他人感情をなんとなく察する、所謂空気を読む」ことがほぼできないと言って良い。

私は、仕事上のとあることがきっかけで、仕事を辞めた。端的にいえば、人間関係に疲れてしまったので、辞めた形だ。

以前はソフトウェアエンジニアSEとして働いていた。

とある案件で、仕様作りで折り合いがつかず、客と受注側リーダーとの間で板挟みになってしまった。仕様書作成もうまくできず、自身無能さに絶望した。

日を重ねる毎に、その絶望感は酷くなった。ストレスで深く眠れなくなった。残業と長い通勤帰宅は遅く、毎日深夜1時頃に布団に入るが、5時前には目が覚めた。遅刻が恐くて、睡眠毎日浅かった。

いいようのないモヤモヤが、毎日溜まっていった。通勤憂鬱になっていった。

そんな毎日半年近く続いたある日、私の体は動かなくなった。

本能が、会社に行くことを拒んだ。

そのまま私は休職し、その後退職した。

怠惰な私は書類を書くのすら億劫だった。

最近は、"楽しみ"という感情を感じなくなってしまった。

以前まで楽しいと思っていたことすら、退屈、とき苦痛を感じるほどだ。以前は好きだったゲームですら、全く楽しめなくなってしまった。

自分は何のために生きているのか、わからなくなってしまった。何を目標にして生きていけば良いのか、わからなくなってしまった。

できるなら、もうこのまま消えてしまいたい。

信頼の話

百合が好きだ。百合本質とは何か? それは信頼関係である

異性であれば本能相手を求める。本能動物的なもので、「真実」ではあるが「真理」ではない。「あなたがいないと生きていくことができない」という愛の表明には程遠い、人間しからぬ反知性的な要素がどうしても混入してしまう。

百合にはこれがない。真実ではなく真理で、本能である性欲を越え(女性女性に性欲を抱く場合が多いのかもしれず二次元でも主流はそれだが)、「あなたがいなければ生きることができない」「あなたのために生きたい」という、理知的好意であるところの「愛情」による「契約」「契り」こそが美しいのである

時には男女の恋愛より尊く見えるのは、この「理性的愛情による契約」こそが現実的にはとても稀少性が高く、必然的に純度が高いものであるという理由に基づく。物語で描くのにも、男女が自然であり女性同士は本能的に不自然であるという点を越えるためのパワーが要るために、それを為していない百合モノはたいがいウソであると思ってしまう。

して、この「契約」、あなたを置いて突然いなくなったりしないという約束をわざわざ指輪で以て「結婚」としたりする文化もあるほど大事ものである信頼関係がない愛情は、真実であるかもしれないが真理を捉えたものにはなれない。

自分は21歳であり、LGBTなんかは当人同士が幸せであるならいい、誰かが誰かと一緒に居続けるという真理に基づいた契約制限することなど誰ができようと思うのだが、こういった考え方は風潮として身近な友人やツイッター世論などでもよく感じる。走りや発信者百合野獣先輩かもしれないが、それ以上に「誰かと信頼しあいたい」という欲求が、他の世代に比べてとくべつ強いのだろうと思うことが多い。

昔はインターネットなどなく、話をするなら面と向かってが普通だっただろう。これは普通に羨ましいと思う。社会スピード許容範囲世界へ抱けた夢の数、築けた信頼関係はより人間的なものだったのだろうなという想像が用意に浮かぶ。

いまは加速しすぎた。機械化が進み、コミュニケーション情報の速度も人間には到底扱いきれないものを感じる。理不尽な「出来て当たり前」が普通世界で、しかし出来なくて当たり前である自分たちは、これからどうしたらいいのかなんてわからない。社会にも大人にも信頼できる要素なんてないし、マスコミはよくないと一目でわかるし、それに騙される大人たちも信頼できるものではない。

自分たちは、自己実現よりも先に安定を求める。それは時間とか余裕のある給料とか信頼できる上司とかではなくて、深めていけば「信頼できるもの」と一括りにできると思う。自分を置いて勝手にどこかへ行ってしまわないもの本能精神論のような「真実」ではなくて、「あなたがいないと生きていくことができない」という「真理」に基づいた「契約」。こう言うと差別的と捉えられるかもしれないが、後天的LGBTは恵まれ信頼関係を持てなかったあぶれ者たちが行き着いた不自然契約ひとつだと思ってしまう。ただ、それは普通と違った形であっても、より美しく尊く罰されないべきものであるとも思う。

いまの大人が作る社会は、自分たちから見れば行き遅れたちのイス取りゲームしか見えない。そのイスは自分たちのぶんまで決して余ることはなく、30年経って自分たちがその世代になっても、きっと同じことを下の世代に繰り返すだろうとぼんやり察している。誰かが「ロスト・ジェネレーション」をもじって「シフトジェネレーション」と現代20代以下を指していたが、価値観の劇的な変化のなかで、最も大変な変化し始めを担う世代であるとしていたが、格好良くもあるが割を食えない世代でもあると思う。

いまや社会は、自分たちに真理の指輪を与えてくれはしない。だからこそ信頼関係をよそに求め、オタクというマイノリティ層さえもマジョリティ化して共通記号ひとつとされてしまった。バンドアイドルは神ではあるが自己実現の糧ではなく、物語投資することで自己実現委託するという歪つな信頼関係に変質した。そしてそれは更に加速している。

心が参る。㍄。安倍政権支持率が急落しつつもネットでは偏向報道情弱B層のせいだとしているが、それが真理であるかもわからない。自分たちは、ウソウソと見抜けなければ掲示板は使えない、すべてをすべからく疑うことが必要だと言われ続けたことで、逆に何も信頼できなくなってしまったと強く感じる。かつてない情報の氾濫と他者との分断。さながら情報の海に囚われた孤島。

からこそ僕らは叫ぶのである。「5000兆円欲しい!」と(それが貨幣経済における信頼関係根本的に破壊するものであると知っていても)。

2017-07-14

映画アイドルアニメ日本カルチャーは腐っている

なぜ日本では恋愛映画ばかり作られるのか。

当然若い女性が見に行くからなんだろうけど、

これはただ(理想の)恋愛映画という虚構で疑似体験しているにすぎない。

異性との恋愛を疑似体験しているという意味ではアイドルという虚構大金をつぎ込むAKBヲタクジャニーズファンも似たようなものだ。

恋愛に向かう本能が性欲と承認欲求によって構成されるとすると

男性AVで性欲の部分を処理できるので残った承認欲求の部分をアニメなどの虚構に入り込むことによってキャラクター愛着を持ち現実世界で得られるはずの承認欲求代替消費しているように思える。

日本カルチャー恋愛の疑似体験承認欲求代替消費のための装置としての役割支配されており腐っている。

こんな社会健全ではないし、この影響はいろんなところに歪みとなって出てきているように思える。

(まだハリウッド勧善懲悪エンタメ映画のほうが見れる)

https://anond.hatelabo.jp/20170713082843

無意識かつ本能的に把握できるわけじゃないけど、移動してる時は常に把握しておきたい派かな。

山、海、大きな道、建物太陽などで大雑把に判断してる。川は蛇行するので方角というよりは流れている方向で上流/下流右岸左岸を見てる。

俺はスキーやるんだけど3月4月スキー場は日当たりがとても重要なので(日当たりの悪い斜面ほどコースコンディションが良い)、行く前も滑っている最中太陽位置関係は気にするようにしてるな。

東西南北を把握してるとほぼ迷子にならないが、ロストするとかなりあせる。なので知らん地下鉄の駅とかでは「地上に出たとき自分がどっちを向くか」をあらかじめ構内の地図でよく見ておく。ただ、駅構内に掲示されてる周辺地図は高い確率で北がとんでもない方向を向いてるのでマジむかつく(貼ってある壁と平行なのかな?)。

全然関係ないけど自分場合どういうわけか青山通りだけは苦手で、南北どっち側から入ってもどっちが渋谷でどっちが皇居かを見失い、逆方向に曲がってしまうことが多い。

善玉サイコパス

身の回り家族も含め善玉サイコパス自己愛性人格障害だとおぼしき人が何人かい

彼らの共通項として自己愛性が高く、共感能力が低いのだが

知能が低ければ自己愛性人格障害的な症状が出て、知能が高ければサイコパス的な症状が出るのではないかと思ってる

自己愛性人格障害自分からボロを出すため、洗脳されてる人以外から見ればどう見てもクズであることがザラだが

サイコパスの方は一見アスペっぽいけど無害な人に見えるので対処が遅れ、自己中な行動に振り回されることになる

いろいろ試して効果があったのはサイコパスの得意分野で彼らの鼻を折ることである

例えば知り合いの善玉サイコパス議論が得意で何かと自分意見ゴリ押ししてくる

話しの内容はくだらないことばかりだが無駄に頭の回転が速いのでついていくのもめんどくさく普段は聞き流していたのだが、

あるときこちらも機嫌が悪く議論に食らいついてみたらそれ以来サイコパスの方からある程度の距離を置いてくれるようになった

こう書くとサイコパスのことを嫌っているように思われるかもしれないが相性が悪いだけで嫌っているわけではない

彼らは衝動に突き動かされやすいだけで明確な悪意をもっているわけではないからだ(ただし善玉に限る)

それに彼らは仕事においては有能で間接的に社会利益をもたらしていることが多いのではないかと思う

知り合いのサイコパスはその(戦闘本能と)交渉術が重宝され、某海外企業で数千万稼いでる

ちなみに類は友を呼ぶで彼女のまわりは自己愛の強い人間ばかりである

それで衝突するかと思いきや意外にも楽しそうにやっててこれがまた興味深い

2017-07-12

まれてきてよかったですか?


結婚をしたまわりはどんどん、1~3年後には子供をつくって産んで、育てていっている

中には、不妊治療を頑張っている知り合いもいる。

私は結婚はしたけど、子供がほしいとは思えない。

子供赤ちゃん自体かわいいとは思う。

出産の痛みが怖いというのもなくはありませんが、

一番大きい要因と自身で思うのが

自分が生まれてきてよかったと未だに思えないか

という結論にいたった。

別に、壮絶・悲惨人生をおくったわけでもない。

日本普通の家庭で普通に育った。

両親も嫌いではない、好きだ。不自由なく育ててもらったと思うし、親孝行をしていきたいと考えている。

夫に対しても、自分にしては良い人を見つけたなと思っている。

もし、生まれるという選択肢しかなかったのであれば、

最善な人生(よい夫、両親)であったと思えるし、

結婚式をあげたときはもうこれ以上の幸せはない、もう死んでもいいな〜と夫婦で話したりもした 笑

だけど、幸せがあるぶん、悲しいことや辛いこともある人生

トータルで考えても、自分がまだ生まれてきてよかったと思えない・・・

もし、タイムスリップして、自身が生まれるか生まれいか選択できたら、

まれないを選ぶ可能性が高いと思う。

そんな考え?をもっているから、子供を産みたいとは思えない。

安易ではないと思いたいが

かわいい・癒される、母性本能が〜

産むのが当たり前

と思って、子供をつくって産む方々は、

からみたら、皆生まれてきてよかったんだな〜と思っちゃいます

ひねくてれているのか考えすぎなのか・・・

似たような考え方をもった方はいますか。

また似たような考え方をもっていたが、変わったなどありますか。

2017-07-11

「漏らす」とはどういう事か

頭の後ろで手を組むとか、便座の上で膝を持ち上げるとか脱糞ライフハックとされる物にはある共通項がある。

それは腸をまっすぐにするという事だ。

しかし、人間お腹が痛い時に取るポーズは腸を真っ直ぐにはしない。

背中丸め身体を縮めて腸を折りたたむような体制を取るのだ。

そう、人間は腹痛時に本能的に漏れるのを防ぐのである

うんこを漏らすという行為をヒトは本能的に避けるのだ。

まりうんこを漏らすとは、人間である以前に、ヒトとして間違っているのだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170711171622

簡単にいうとATM(男性の財布)にアクセスできる権利が女以外になるのを本能的に恐れてるから

なので男は女がアイドルを追っかけることを興味ないで放置できるが逆は成り立たない

女性って頭おかし

だってエロ否定するのは種の保存本能否定するってことなんだよ?

エロ自体否定しているのではなくてTPOを考えろって主張してるんだというかもしれないけど

状況を限定しすぎていて、エロ否定しているようにしか受け取れない

いかエロいってのは不浄なことじゃないんだよ

別に全部を受け入れろとは言わんが

もうちょい寛大になった方がいいんじゃないすか

なんで色んなこと海外の真似するのにここだけは海外の真似しないんすかねえ

2017-07-09

https://anond.hatelabo.jp/20170709100023

男にとっては、女の笑顔癒し効果を感じる本能みたいなものがあって、

それが無意識に女を求めてしまうんだと思うんよね。

もちろんそれが、家事機能付き無料風俗。もちろん外見もソコソコのレベルだったらベストではあるけれど。

現実には、ベスト相手イケメンに取られちゃうので、相応の相手妥協してお付き合いする。

好きとか恋愛っていうのは、かなり動物的な行動でそこに意味を求めるのは無駄なんちゃうかなぁ。。

2017-07-07

https://anond.hatelabo.jp/20170707213745

そもそもジェンダーセクシャリティ以前の問題として

生き物として、子孫を残すことが重要から

そこから逃げた人たちが、その本能と理性の間でいかにより良い世界を目指すか

これを語ることは違和感があるんだろうね

https://anond.hatelabo.jp/20170707211030

ポリコレ棒に叩かれず、反セクシズムを貫きつつも女性関係を持つことができる男」足りうること

これは実は意外と難しくない、実践できている男性のほうが圧倒的に多いんではなかろうか?

まり理性と本能を上手に使い分けることができる器用さが求められるわけだね

童貞を蔑むというのは

その程度の器用さすら無いやつに議論に参加する資格すらない、という意思表示なのかもしれない

異性のいとこと同居している話

仕事事情で、三年間ほどとある地方都市で働かなければいけなくなった。

そのことを親に告げたら、「あそこにはいとこのA子ちゃんが住んでいるから世話になったらいい」と言われた。

いとこのA子は俺より年上で、子供の頃はよく一緒に遊んでいた。

だがそれは幼き頃の話で、お互い大学で都会に出ていってからは、正月法事お盆なんかに親戚が集まった時

に話をするくらいの仲だ。

A子は優しくて元気なお姉ちゃんで、話も合うし、全く悪い印象はなかったので、アパートはどの辺がいいかとか、その辺のことを聞いてみようかなとは思っていたが、

暇な母親がぶしつけにもA子に電話をして、今度俺がそっちの町で住むことになったとベラベラ喋った挙句、気が付いたら、A子のマンションに一緒に住む流れになっていた。

ちょっと待て、一応お互い未婚の男女が一つ屋根の下ってまずいだろうと俺は主張したが、母は、「A子ちゃんだから

大丈夫でしょ」と呑気なものだ。母に無理やり押し付けられたのかもしれないと、A子にも聞いてみたが、

「いや別に。部屋は余ってるし、男手がいると楽だから住んでくれると助かるわ」とあっさり言われて終わった。

 

A子はもうアラフォー独身貴族である彼氏かいるんじゃないのと思ったが、いないらしい。

A子が提案してきた家賃その他の金額は、その地方の標準よりはるかに安く、駐車場も完備、そして会社まで歩いて行ける距離だった。

こんな物件は俺の給料では手に入らない。

A子は本当に、気にしなくていいと言ってくれたのと、母親自分の顔をつぶす気かとうるさかったので、ええいままよと同居に踏み切った。

 

生活してみるととても快適だった。

A子と俺は時間帯が合わずそもそもまり会うことがない。食事も完全に別だし、風呂洗濯は、ついでに相手のもやっておいてやる、な感じ。

A子は年はいっているがけっこう美人スタイルもよい。もてるんだろうなと思っていたが、男の影は全くなかった。

務めている会社普通なのだが、なんだか副業をしているらしくえらいお金を持っている。

しかお金には興味がないようで、普通生活をしている。

世の中、大金を稼ぐようになると人が変わったり派手になる人も多かったので、あまりにも普通でびっくりした。5ケタの貯金を持ちながら、

スーパーの半額の惣菜に喜び、ランチも780円で十分。絶対に言われなきゃ富豪ってわからない。

色っぽい話は全くないが、時々休みに一緒に遊びに行ったりはした。

 

ある時、いい感じによっぱらっていたので、卑怯だが聞いてみた。彼氏はいことないのか、結婚する気はないのか、と。

彼女人生今まで誰とも付き合ったことはないと言った。

嘘だあ、と思った。俺だって何人かお付き合いしたことはある。ましてやアラフォーで外見もきれいな女性恋愛経験ゼロとかありえない。

しかよっぱらったA子は「まじで。私Aセクなの。人を好きになったことがないし好きになる気持ちがわからない。そういうこともしたことない」

と言い切った。

Aセクってなんだかわからず、ググった。正直「好きな人が今までできなかっただけで、好きな人が出来たら変わるのでは?」と思った。

だがA子は「そういうことはたくさんの人に言われて、いろいろな人とデートもしてみたがさっぱりわからないままこの年になった」と。

 

確かに言われてみれば、A子は恋愛ドラマに全く興味がなかったし、俺にコイバナを振ってくることも一度もなかった。女性が好きと思われる

芸能人結婚出産についても、「おめでたいねえ」の一言で終わらせていた。会社女性福山ショック受けてたが、そういう態度はA子には

全くなかった。

翌朝から困ったことになった。

俺がA子を意識するようになってしまったことだ。下品にも、薄いパジャマラインから想像される彼女の素肌を想像して、あの体にはまだ

どの男も触ったことがないのか、と思ってしまうと、触りたくて仕方がなくなってくる。相手はもうおばちゃんと言われる都市で、アラサー

だっておじさんだっていうのに。

これは恋愛感情ではなく、ただの男の本能だと思う。彼女が今まで恋愛経験豊富なら、こんな気持ちは抱かなかった。失礼すぎて相手に言えるわけがない。

そして先月末に、9月で異動だと上司に言われた。

A子との生活が終わりになり、俺は本社に戻ることになる。

それがわかった途端、帰りたくないと思った。

A子と一緒に生活していたい。一緒にくだらない話して、一緒にご飯食べて、できたら触りたい。

ずっとあの家に住んでいたい。

だがこれは恋愛感情なのだろうか。俺が彼女意識したのは、彼女処女だと知ってからだ。

ただの本能なだけで、一度手に入れたら満足して興味もうせてしまうのでは、という気持ちがぬぐえない。

それ以前に、彼女恋愛に興味がないのだ。そういう感情を向けられるのは苦手だと言っていた。

応えられないから、と。

 

告白して玉砕するべきなのか、いやそれ以前に俺は彼女を本当に好きなのだろうか。

異動は断ることもできる。もし彼女告白してOKがもらえたら、俺はこのままここに住める。そのリミットは今月末だ。

そもそも彼女は断るだろう。Aセクなのだ。いやでも、もしも、もしも。でも俺だって本気で彼女が好きなのかわからない。

悶々と悩みながらリミットが近づいてくる。

どうしよう。

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706095823

元増田だけどお前みたいに考えの浅いまま本能だけで動く奴に今悩まされてんだよ。

そういう段階はとうの昔に通過してんだよ。猿でもわかる当たり前のことをドヤ顔で主張しながら絡むな。不快から

少年漫画女の子の裸を書いたらイケナイのか

https://togetter.com/li/1126785

少年向けのジャンプ巻頭カラー女の子の裸なのはおかしいと

ハンターハンターギャル比較対象に出して避難しているけど

こち亀は麗子巡査シャワーシーン、トラブルは裸しか書いてないのに

金持ち漫画家に対しては声を上げず弱い者いじめしかしないのは女の本能なのか

2017-07-04

なぜ子供を持とうと思うのか?

自分子供を持てない

人間からか、どういう流れでカップル達が「よし子供を持とう!」と思うのか興味がある。

リアルで見聞きする「出産育児教育」って

痛くて辛くてパートナーとの信頼関係が良くも悪くも(どちらかというと悪く)激変して

めちゃくちゃに金がかかる割に、当の子供は「自分人生」を優先させて生きていくから特に助けにもならないって感じなんだけど。

パートナー社会への強烈な悪態ネットでもよく見るけれど、

もし自分子供を持てるようになるとしても、とても耐えきれないと思う。

それでも子供を育てたい、って「本能」で片付くようなものじゃない気がするんだよな‥。

2017-06-30

https://anond.hatelabo.jp/20170630213915

戦前日本を一番誤らせたのは、陸軍大学校でいい成績をとったエリート(キチガイ)が「世界最終戦争が起こるからどうしても満州必要!」みたいなわけのわかんないことを言っちゃうのを真に受けて軍を動かして日本をどんどんどツボにハメちゃったとこにあるんだよね。学歴がいいから仕方ないという日本人本能的な学歴信仰に由来するところもあるんだろうけど、根本的には吉田松陰松下村塾で育ったエリート(キチガイ)に対する正当化と憧れがあったんだろうね。そこから現在日本人学歴信仰が来てるのかもしれない。

バニラの件は手法気持ちいか本能的に嫌悪される

プロ弱者として洗練されすぎているんだ。

これが韓国的ロビー活動プロ市民のような負のイメージ連想させてしまう。

手慣れている感を上手に隠さないと、これから社会活動家は次のステージに登っていけないだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん