「マクロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マクロとは

2021-05-13

anond:20210513123533

逆だと思う

景気が悪いか非正規が多い

景気が悪いと物が売れない

物が売れない中で利益を出そうとしてコストを下げる

コストを下げるために正規非正規に置き換える

長引くデフレでこれ延々やり続けたから、今こんなに非正規だらけになってる

問題は、個々の会社単位で見ると、この戦略合理的ことなんだよね

から会社とか個人とかのレベルでは解決できない

もっとマクロ主体、つまり政府が正しい政策を行うべき

2021-05-12

anond:20210512230652

神様マクロ視点ばっかで、個々の個体や小集団悲惨な目にあう可能性は織り込んじゃってるんだと思う

報告しても「既知のバグです」とか言われたり「Won't FIX」とかタグつけていつのまにかクローズされたりする案件

anond:20210512152903

連射機もだめなところが多いんですね。画像認識についてはまだ認知されていないように思っていました。

ちなみに、連射コントローラマクロはグレーと書いている記事がありました。

https://automaton-media.com/articles/columnjp/what-is-game-cheat/

anond:20210512111505

お前一人がルーズじゃないからと言って全体の傾向とは関係ないだろ

もちろん本件を持って「政策系にはミクロマクロがわからないバカが多い」とも言えない

2021-05-11

イベントチェッカー査定計算ソフトキモイと言われた

あーマジ分かってねーわー。

ゲームで外部ツール使うのはカンニングで答え丸写しと違って立派なプレイングだってのに。

たとえばゲーム王様MMOなんてゲーム内で使うマクロ作成プレイヤースキルの半分ぐらいだから

FPSだって画面の真ん中にポッチ書いたら反則だけど、試合中にステージマップを広げておはじきを動かして状況をイメージするとか、椅子の高さやディスプレイ輝度を調整して完璧環境で戦うとか全部実力なんでな。

つうかゲームツール使うの批判するやつに限ってWIKI攻略丸写ししてRPGやりがちなのは何でなんだろうな。

多分根本的に努力ってもの勘違いしてるんだろうな。

先生に褒められるようにいっぱいノートに書き取りするのが偉くて、語呂合わせを作って脳に印象を刷り込むのはズルとか思ってんだろう。

いやマジでさ、たかゲームの遊び方の違いでしかないものにどうしてこうもう人間の格ってのは出ちまうのかね。

2021-05-10

時間無限にある(と思ってる)人

職場に必ずこういうタイプがいると思う。

怠けている訳ではないけど、定時内に終わらせなければとか、少しでも前倒しで仕事をやっておこう、みたいな気持ち微塵もない人。

別に残業代が主な目当てという訳でもない(それがかなり不可解である)。


奥さん子供がいる男性社員とか、若手独身社員に多い。

総じて言えるのは、家に帰ってもすることがないのだろうなあ、無趣味なのだろうなということ。

独身若手はともかく家族がいる人はマズくないか?と思う。)


こういうタイプがしている仕事は、生産性がめちゃくちゃ悪い。何年経っても効率化する工夫が全く生まれない。毎月毎月、手作業でなんかチマチマやってる。


子育てとか介護とかモンハンとかで、必ずこの時間に帰らなければいけないという強い動機を持った人、時間が有限な人っていうのは、職場にとって実はとても大切。彼らは仕事ペースメーカーになるし、一秒でも早く帰るため、必死マクロを組んだり、必要ない会議廃止したり色々する。

anond:20210510095757

マクロでのデータ分析の違いなのにねw

(実際に欧米より1-2桁少ないのに日本報道が大騒ぎしすぎって以前から言ってるし)

身内が亡くなったとかミクロ視点での話をしてないのに

馬鹿には理解出来ないのですよwwww

高卒28歳フリーターだけど人生詰んだ

フリーターって言ってるけど同じ職場でずっとバイトしてるやつの方がまだマシで、俺は派遣とか日雇いスポット転々としてるバックラー

1日働いて1週間引きこもってシコったりしてる。根性がなくて頭も弱い。そんな現実に受け入れるのがさら苦痛で、感覚麻痺させるために更にシコる負のジレンマに陥ってる。

ここ数年頑張ったことといえばアナル開発で、アネロスでドライオーガズムに挑戦したが結局ダメだった。

人と喋れなくなった。職場説明を求められた時に頭が真っ白になってパニックになって、最近「えー、あー」「あっあっ、」って人と喋ると自然と出ちゃう自分でも何言ってるのかよくわからん

日雇い工場行ったことあるけどあれは無理だわ、俺普通にミス連発しててゴミ扱いだった。

日雇い先でパートのおばちゃん達がExcelで誤操作し、マクロボタンが消えて大騒ぎしてたので、「戻る」を押して復旧したら喜んでた。

からプログラマにでもなるか?いや、頭の悪い俺には無理だ。

社会復帰できる気がしないわ。

出来るならしたいけどね。

2021-05-09

anond:20210509184734

線の引き方次第でカテゴリーなど無限にあるし、そもそも世界境界線などない。境界線だと思っているもの増田が心の中でなんとなく恣意的に引いているものに過ぎない。

何かの都合で心の中で仮に引いた線を、いつのまにか永遠不変の線だと思い込むことから不幸が始まる。

増田増田の外とは増田が思っているほどはっきりと分かれてはいない。むしろマクロに、ミクロに、短期的に、長期的に、よく眺めれば眺めるほど増田世界との境目などないことに気付く。増田世界だけでなく、世界のありとあらゆるものは継ぎ目なくつながっている、ひとつながりの存在だ。

増田増田だと思っている身体新陳代謝によって数年でほぼすべてが入れ替わっている。増田身体増田がここ最近食ったもので出来ている。ちょっと前まで増田の一部は豚や牛や鶏や魚や野菜だったのだ。増田の吸う酸素や飲む水の一部はいつかどこかで別の誰かの体を経由したものかもしれない。増田が数時間後に垂れ流す糞小便もその構成物の一部は地球を循環し、巡り巡って誰かの体の一部となるかもしれない。あるいは、増田死ぬほどきらいなもの死ぬほどきらいなやつの一部が増田の一部になっているかもしれない。

あるいは物質的な因果関係だけではなくて、こうしてインターネットを介しての情報のやり取りによって、心理的に影響を与え合うことだってある。まぁ、数え切れない、捉えきれない因果関係世界のありとあらゆるものはつながっている。

そういう世界の中にあって、無数の因果関係によって一時的に形を保っている身体の、その皮膚と皮膚よりも内側にあるものを、普段はなんとなく「自分」と思っているに過ぎない。それだけを「自分」だと思って、それだけを大事にしようとすると苦しいんだよ。勘違いに過ぎないのだから。その勘違いにもとづいて活動すると無理が生じるというわけだ。

実際の自分境界線などないひとつながりの存在だ。だから、「自分」と無数の因果関係で結ばれている諸々の物事を、「自分」と同様に大事にしていかない限り、自分幸せになれない。

何言ってるか分かんないかもしれないが、自分が仮に引いている線によって自分ががんじがらめになって苦しい思いをするのは愚かだということに、いつか気付くと良いね

2021-05-08

anond:20210508180522

シュリンクを計測できるマクロ指標あるんかね?ハイパーインフレなんかよりこっちのほうが怖いやろ

2021-05-07

政府コロナ対策に力を入れないこの雰囲気

1ドル80円台の時に円高対策を何もしようとしない政府に感じていた感情に近い。

マクロ的な影響が大きくて、個人努力でできないことはなくはないが、ほぼ無力に近い。

死にそうなのに、何もしてくれない。頓珍漢な方向への努力だけは立派。

もうこれ、政権交代するしか解決策ないのではなかろうか。

2021-05-05

男性が受ける差別とは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです

男性が受けている差別として重要だと私が思うのは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです。

男にも女にも、男は警戒すべき存在だという感情がうっすらとあります

同時に、男性だったらほっといても大丈夫だろう、という肯定的な信頼の形をとって、男性のことをろくに気遣う必要はないとされがちです。

から世間話でもマスメディアでも、男性への警戒や、過度の信頼による雑で粗末な扱いが平然と行われています

それが積み重なった結果として男性は、敬遠されて孤独人生になりやすく、自尊心も低く、自分たち男性自身への嫌悪も生まれ自分の事すら粗末に扱い、次世代男性もそのように扱うので引き継がれる、などの被害を負っています

保護と抑圧は地続きなのでバランスが大切だ」という話をよく目にしますが、同じように、信頼と放置も地続きなのです。

家父長制は、自立したい女性にとっては抑圧という差別だけれど、自立を望まない女性には保護を受けやすいというメリットとしても働く。

それを裏返したように、男の自由放任は自立できる強者男性にとってはメリットだけれど、弱者男性にとっては助けてもらえないし悲鳴無視される差別として働いています



若者が遭遇しやす実例として、バイトサークル活動が長引き、夜になってしまった場面を考えましょう。

男性は帰り道の安全心配されることは少ないです。

これを、男性の方が不安心配事が少なく生きられるというメリットととらえることは確かにできます

しかし同時に、「襲ってくるとしたらたぶん男だ、男を警戒すべきだ」「男の自分は、夜道で女とすれ違う時に怖がらせてしまうだろうから気を使わねばならない」「男の帰り道を気遣ってやる必要はない、男は粗末に扱っていい。自分が男なら自分の事も心配せず粗末に扱うべきだ」という認識を強めることにもなります

実際は、男性でも深夜に一人で帰ることに恐怖を感じる人がそれなりにいるのですけどね。

でも、女性の帰り道は心配されるが男性はそうではないという現実と向き合うたびに、「ああ、俺の夜道への恐怖は認識すべきでない感情なのだ。むしろ俺は怖がる側ではなく怖がらせる側なのだ」という方向へ矯正され、やがて本当に自分でも自分不安や恐怖に気づけなくなります



色々な場面で、不安を感じてないことを前提とした粗末な扱われ方を重ねて、男性自分に対しても他人に対しても鈍感にさせられていきます

たとえばトイレ

男だったら道端で立ちションしても大目に見られがちという自由は、性器露出し排泄を見られたくない感情を気遣ってもらえないという粗末な扱いでもあります

不安羞恥を感じていた男児も、「その辺でおしっこ済ませてきな」と言われたり、仕切りのない小便器や、女性が清掃に入ってくるトイレを使ううちにその弱さを鈍麻させ忘れてしまます

たとえば「男の人がいれば安心だね」という言葉

この言葉はおおむね好意や信頼の表れですが、同時に「男の人は一人でも不安になる必要はないよね、あなた自身が男の人なんだから」という扱いでもあります

一人で行動しても口を挟まれない自由の反面、一人は心細いという男性感情最初から考慮されていない。

このような扱いに触れ続けることで、「俺は男だから不安になる必要はないんだ」と自分勇気づけ、痩せ我慢することが癖になります

夜道にせよ、トイレにせよ、一人行動にせよ、成人男性に直接聞いてもたいてい「いや全然平気だが」と言うだけでしょう。

最初から平気な男性と、鈍麻し平気にさせられた男性と、本当は平気じゃないが痩せ我慢している男性区別することは本人にすら困難です。…

…これは「たとえ当事者男性差別否定しても、それをそのまま受け取るべきではない。男性差別存在する」という無敵論法っぽくなるので好きではないロジックですが、そう言わざるを得ない。

ここ数週間のネットでは、男性セルフケア能力が低い、まずは自分を大切にすべきなのにそれをしようともしない、などという話も多くなっていますが、それは数十年にわたる「男性自由に行動してよい反面、粗末に扱ってよい」という経験の積み重ねによるものであり、決して男性個人に責を負わせるべきでも、自己解決を求めるべきでもありません。

セルフケアに焦点を当てるならば、社会によって損なわれた男性個人セルフケア能力を育て直すため、社会反省して手厚く協力してあげよう、という話になるのが妥当でしょう。

しかし現状の男性セルフケア論では、セルフケアというスローガンと丁寧な暮らし雑誌は与えてやるのであとは自分で(せいぜい弱者男性内部で)上手くやって満足しろ社会は手を貸す気はないぞ、という正反対の切り捨て論になっています



男性が警戒され、気遣ってもらえない原因には合理的理由がある、という反論はできるでしょう。

ホルモン文化的影響による男性の特徴は色々あります

腕力の強さ、性欲や暴力性の強さ、外見の悪さ(体毛が濃く皮脂が多く禿やすいなど男性ホルモンが外見に与える悪影響は多い)、コミュニケーション能力共感能力の低さ、など。

しかし、そのようなある程度の合理性があったとしても、統計的差別であることは間違いありません。

統計的差別はどの程度まで許されて良いか、というのは難しい問題なので、別に論じる必要があります

そして、フェミニズム弱者男性論の共闘が難しいのはここが主要な原因でしょう。

性犯罪男性から女性への加害が多い(犯罪全体では男性被害者の方が多いですが)」「腕力が強くて静止が困難」「妊娠リスク」など様々な事実に基づき男性に対する統計的差別をどの程度認めるべきか、真っ向から対立しまから

統計的差別は一切許されるべきでないと言い切る人も時々いますが、それはどの陣営であっても非現実的でよくないと思います

もっとも「社会運営するにはマクロ視点統計的差別必要なことは認めるけれど、その加減を考えましょう」とかぬるいことを言ってると、確かにそうだね考えなきゃねとは言ってもらえても実態現状維持が続くだけであり、統計的差別を一切許すな!と極端なこと言って圧を掛ける方が新規分野の社会運動としては実を結びやすいんでしょうけどね……。



これに近い話題は、今までも男性加害者として認められやす被害者として認められづらいという内容でしばしば語られてきましたが、たいてい注目されるのは悲惨な女→男セクハラ暴力事件がほとんどです。

それも由々しき問題ですが、その根底にあるのは、もっと日常的でうっすらとした「男ならまあ平気だろ。ほら、やっぱり平気だった」という日々の積み重ねではないでしょうか。

特に、「男性なら大丈夫」という信頼により粗末に扱われる場面は見過ごされやすいと思います

フェミニズムでは、「女を自立した人間と信頼して放任しろ、家父長制で口を出してくるのやめろ」というアプローチが行われていたため、その逆になっている、過度の信頼による放置という男性差別問題視されづらいのです。

女子供は弱いか保護して指示してあげなきゃね」という慈悲的差別に対して、男性が受けやすい「男は大丈夫だろうから心配する必要もないし勝手に自立しててくれ」は信頼的差別などと呼べそうです。



この記事は、これまで弱者男性論で強調されてきた、人間関係恋愛経済ジェンダーロール、弱者男性論が不条理否定される、などの論点対立しません。

警戒されつつ粗末に扱われることは、親しい人間関係恋愛関係ハードルを上げます

経済的貧しさについては、一般的貧困問題に加えて、男性公的にも私的にも助けてもらいづらいし、そもそも助けを求める能力社会により破壊されていることが困窮してはじめて露見するなど、男性特有の困難があります

男性ジェンダーロール問題とくくられるような、男なんだから泣くなしっかりしろと言われるとか、責任を負わされるとかは、「信頼の名目で粗末に扱われる」部分です。

弱者男性自体があまり聞く耳を持ってもらえないしミソジニストとすら言われるとか、困ってると認めてもらえなかったり、困っててもそれは受け入れるべき部分だと言われることなども、「信頼してるという名目で粗末に扱われる」ですね。



また、「男性にも弱者がいることは分かったけど、結局どうなることを求めてるんだ、要求を出してくれ」という問いがありますが、運動として歴史の浅い弱者に、的確な要求をする強さをいきなり求めないでください。

現時点では、「どうなったらいいかを、男性に肩入れしつつ一緒に考えてくれる人が増えるのが望みです」としか言えません。

少なくとも私は、男の乳首露出NGしろとか、男性トイレもすべて個室にしろとか、芸人ちんちんポロリシーンやハゲネタダメだとか、「男の人がいると安心」はハラスメントから許すなとか、そういう短絡だったり個別的すぎる議論にはしたくありません。

https://anond.hatelabo.jp/20210505030506

anond:20210505111301

ないな。バブルの半分しか新卒がいないんだからマクロに見れば徹底的に新卒は足りてないんだよ。

2021-04-30

anond:20210429122335

その誤謬をしているのは弱者男性側だろ。

すももなんか「女は下方婚をする努力しろ」って言ってるわけだし。

まさにマクロ上昇婚の話をミクロな個々人の選択の話に持っていってる。

逆に以前から女叩きせずに社会構造言及していた弱者男性っているのか?いるのなら教えてくれ。

だいたいその手の社会構造批判弱者男性の主流ならもっと左寄りな議論になってるはずなのに女・フェミ叩きばっかじゃん。

あてがえ論の旗色が悪くなってきたからって見苦しい言い訳するなよな。

anond:20210429122335

これを最後まで読んで思うのは、

やはり長文の最初の3行ぐらいで自分と同方向の意見だと最後まで読む気力が出て、

そうでなければそこで読むのをやめてしまうってことだよ。

 

マクロミクロ区別しない人って多いよね。

人生で初めてVBAを書いてるけど初心者には限界があるという話

感染症対策のために、お客さんが来るときは事前予約を取ることになった。

毎日数組程度なので今は電話で聞いてOutlookの予定表に記載・予定表を共有することで回してるけど、これシステム化したいねって話になった。

最初は予約サイトを立ち上げて運用する案が出たけど、そんな予算は無かったので引き続きOutlook管理することに。

社内の要望ヒアリングした結果、お客さんには予約希望書(エクセル)をメールで送ってもらうことにした。

エクセル特定フォルダに格納まで手作業でやるとして、

VBAフォルダ内の予約希望から必要情報を抜き出しに1クリック、ics書き出しに1クリック、予約確定メール自動作成に1クリックの、計3クリック完了するシステムを開発した。

メチャクチャ褒めてほしい。1から勉強した。馬鹿から3週間かかった。VBAなんて触るの初めてだった)

完成したので担当に送ったら、次は休店日が分かる方が良いよねとか、予約重複の際は警告を出せないかとか、色々と追加要望が。

 

そろそろ私の手に余ってきた。予約重複の警告ってOutlookが控えめに出してるアレだよね。アレって変えられるのかな。まったく分からん

休店日は予約希望エクセル内で入力時に警告出せば良いと思うけどさ。

 

私の本来仕事は単なる事務で、開発に時間が取られて自分仕事が滞ってきたよ。

でも今更「やめます」とは言えないし、関数組んだりマクロでなんとか自分作業効率化してただけの事務員にはきついものがある。

 

ただの事務員が見栄張って頑張ると良い事ないね残業代出ないし。何やってんだろうね。

2021-04-29

anond:20210429214933

時代的にって、世のほとんどの人はいらないと思うが。

エクセルマクロとか?

弱者男性論が暴いてしまったもの

弱者男性論は、フェミニストにとっての不都合な真実なんだよ。

現実

世の中のほとんどの女は、男がフェミニズム的な基準を満たすことを男選びの条件にしないし、本音のところでそんなに興味がない。これが現実だ。

以前、マクドナルドで一時サラダとかヘルシーなメニューが出たが、あまりに売れないので、元のジャンクラインナップに戻したら、売り上げがV字回復した、という事があった。実態として、欲しいもの綺麗事じゃない、ということだ。実際、ゴリゴリ体育会系の男を捕まえて、DVに悩まされる女が後を立たない訳だが、そういうパターンを取る女はなかなか居なくならない。

マクロ的に女が変わらないのだから、男視点で見ると、フェミニズムに従う利点は特に無い。だから、対女性戦略として、「旧来の価値観」のオプションを捨てるのは単なるバカだ。専業主婦希望とか、マッチョ好き、旧来の男らしい男を求める女を落とすためのオプションキープした方が良い。

男性視点では、フェミニズムに従う事で、戦略パートナー選択肢が大幅に失われる。だから処世術として口先では男女平等尊重するふりをしながら、心の中では無視するのがベストなのだ

モテの条件

基本的男性に求められるリソースを多く持つ、男らしい個体ほどモテる(社会的地位、力強さ、会話力、経済力学歴など)。これがマクロ的に見た現実だ。会話力に関する比重は上がっているが、価値観としては昭和以前と変わらない。そのマクロ的な傍証上方婚に関するデータだ。女は自分より優れた男を求め、劣った男を求めない、という事だ。これは、すもも調査データが出る前から変わらない(「結婚社会学」にも似たデータがある)。

それどころか、そもそもフェミニストが「男らしさに縛られない男選び」を徹底できていない。フェミニズムを主張しながら、旦那は優秀なオス、という欺瞞に満ちたフェミニストゴロゴロいる(興味深い事に、そういう人は口汚いオタク批判も行ったりする)。少なくないフェミニストパートナーに関するデータを語りたがらない事もそう。つまりは、フェミニストですら、自分の異性選びにフェミニズムを使うつもりなど毛頭ない、という現実を強く示唆している。

フェミニスト欺瞞1

ジェンダーフリーの世の中を実現する、最強の方法は、女性がその価値観共感する人間だけをパートナーにする事だ。フェミニズムはこのことをもっと本気で女性に広め続ければ、間違いなく世の中変わるよ。男はフェミニズム理解しないとモテなくなるし、フェミニストの男からしか子供は生まれなくなるから効果は抜群だ。ま、フェミニストは何故か女性に対しては何も言えないヘタレから、こんな当たり前のメッセージを主張することすら、ほぼ絶望的だけどな🤣🤣🤣

せめてフェミニズムご飯食ってる奴ぐらいは、フェミニズム同意しない奴とは絶対セックスしないし付き合わないと、みんなで宣言したらどうかな。それがお仕事でしょ?ま、無理だと思うけど🤣🤣🤣

フェミニスト欺瞞2

フェミニズムは、女性起点の運動であるが、その正当性一般に、宗教的価値観(キリスト教における平等概念)や憲法(14条など)をベースとしている。性別によって人を差別してはならない、という考え方だ。

そして、フェミニズム20世紀末に思想として広がり、部分的ではあるが定着してきた。性別によって差別される、という事が不合理である、という考え方は相応に合理的であるため、広まったこ自体理解できる。

ところで、人に倫理道徳を守れと言う人間は、往々にして倫理道徳を守ることを嫌う。道徳を守れと主張しつつ、スキャンダルから醜く逃げ回る保守政治家が少なくないように、性別による差別をなくせと叫ぶフェミニストの多くは、言い訳をしつつもトランスジェンダーに対して頑なに差別を行う。往々にして非フェミニストよりも言い訳をつけて苛烈差別を行う。性別平等を主張する本人は、性別による差別(本人の中では区別)をやめたくないのである

モテない奴は説教(splaining)される

さて、弱者男性論に戻ろうか。

不幸にもフェミニズム共感してしまった男は、ふと、何も果実がない事に気付く訳だ。おめでとう。コロナ自粛に従って外出を我慢している人と同じで、報われないけどな🤣🤣🤣ま、コロナは今後変異種が出るからガチで身を潜めた方が良いけど。

たまたま共感した男が強者側の男性であれば、強者として女にモテる。しかし、そうでなければ、モテない事になる。残念でした。ちょっと格下の(自分より劣位の)女にどんどんアタックして、たくさん経験積んだ方が、結果として女性と上手く話せるようになって、幸せに暮らせるんだけどね。フェミニズムのような縛りプレイだと、そもそも成功にたどり着けるのか疑問🥺他のところで頑張れば、弱者男性入りを回避できるかもだけど。。

「男らしさ」と相関性の高い競争で負けた男、それが弱者男性だ。そして、女は、もちろんフェミニストも、負け犬には非常に厳しい。フェミニズムに従う負け犬より、フェミニズムに従わない勝ち組が大好きなのだ

フェミニズムへの幻想を捨て、リアル果実を得ていくべきであろう。

結論

返信(05/01)

ikanosuke 女の多くは別にガチガチフェミニストでは無いし、現適齢期世代において価値観の合わない相手結婚するのは少数派だと思うが…?ノイジーマイノリティだけを見て全体を想像してない?

おっしゃる通り。

女の多くは別にガチガチのどころかフェミニストと相容れない価値観を持っている。だから、女の価値観と合わせようとすると、フェミニズムは忘れた方がうまくいく局面が多い、という事。「レディーファースト」とか、過去ベタ価値観引用した方がうまくいくことが多い。フェミニスト自称する女子と付き合っている時であっても。

daisya 社会的地位、力強さ、会話力、経済力学歴自分は男じゃないけどこれ全部欲しいわ。そういやはてブで見掛ける女性って既婚者ばっかかも。そんなもの目指せる世の中じゃないと割り切ったのか。

はてブ若い世代あんまり来ない傾向はあると思う。本質的SNS以前の思想に基づくサービスから仕方がない。

yodogawa-kahan 交際のエサに結婚扶養を入れなければ、フェミニズムも両方の性的欲望の解消も両立可能なのを、わざと外しているのか。思いつかないのか。

そもそもからすると、フェミニズムと何かを両立する必要がないんだよ。フェミニズム共感するメリットすら皆無だから。本文読んでからコメントしようぜ。

warulaw 結婚恋愛などのパートナー選びは、効用(一緒にいて楽しい=会話力や容姿)とリスク軽減(トラブっても助けてくれる=経済力精神的安定)の足し算ってだけの話。フェミニズム関係ない。

効用(一緒にいて楽しい=会話力や容姿)とリスク軽減(トラブっても助けてくれる=経済力精神的安定)」の中に、ジェンダーに基づく要求たっぷりまれているもんな。ジェンダー込みで相手を選ぶのは当たり前だからフェミニズムでガタガタいうのはおかしい、というのはよくわかる。

HanPanna 男尊女卑を維持したいという結論に、弱者男性を利用するのはやめろ。/弱者男性論とはかくの如く「女」か「フェミ」が主題弱者男性の苦しみはどうでもよく、フェミに対抗する為に逆に"男らしくあれ"と迫るのだ。

男尊女卑を維持したい」じゃなくて、「男尊女卑が(女によっても)維持されているから、フェミニズム共感するのは無駄」と言っているだけだ。フェミニズム無能だし、カチカチに硬直した構成員しかいないから、もう期待するな、という風に解釈してもらっても結構。男も女も、フェミニズムで女は変わっていない、という現実ちゃんと見ろ。男尊女卑の維持には、男だけでなく女も加担している。女が変わらないと、男も変わらない。女にアプローチしたら「男らしさ」を求められる現実が常にあるんだ。選ばれる側の男がそれに合わせて、男尊女卑を維持しているのは、自然なことだ。

それどころか、そもそもフェミニスト女ですら本当にフェミニズム大事と思っているかどうか、疑問に思うことが多い。「ダイエットしたい!」と言いながら高カロリーのものを食いまくる奴と同じように見える。(フェミニストですら、競争の勝者ばかりをパートナーに選ぶあたりで爆笑してしまう)。やっぱり本音では「優れたオス」が好きなんでしょ?

  • 女(フェミニスト女を含む)は「優れたオス」が大好きで、「劣ったオス」が大嫌い。

弱者男性という切り口は、そこの欺瞞を暴いているんだよ。「劣った男は嫌いなんだろ?」って。「優れたオス」の定義は人それぞれだから言い逃れ余地が大きいが、「劣ったオス」は、モテていないという結果ベース判断できるから、「優れたオス」ほど定義にブレが生じにくい。

そして、多くのフェミは、この問題にまともに答えることができなかった。切断処理(フェミニズム関係ない)で逃げた。それどころか、激しく罵倒するコメントが相次ぎ、増田が憎しみに満ちたエントリで溢れた。これは予想を超えていたが、それだけ「劣ったオス」が嫌いな女、それもフェミニスト女が多いということだったのだ。

フェミニスト女ですら、「優れたオス」が大好きで「劣ったオス」が大嫌い、ということであれば、そりゃ世の中変わらない。男としては激しい競争を生き抜かなきゃならなくなる。女が言っているフェミニズムなんて、マクドナルドのヘルシーメニューよろしく、話半分に聞いた方が良い、となる。弱者男性は憎まれるだけだから、あらゆる手段を使って強くなれ、としかいうことができない。

そして、今回の流れで、フェミニストが人のことを指摘することしかできない奴ら、ということがよくわかった。ま、当のフェミニスト女が、男に求めるのと同じ規律自分を律していないのであるSDGsに従うと宣言しておきながら、言い逃れの効かない男性差別を開始したABCクッキングには爆笑したが、つまり自分を律する覚悟がない奴らというのは、そういうものだ。

君も、フェミニズム問題だらけなのはきっと気付いているんだろうけど、それでも「フェミニズムには関係ない」と切断処理をするための言い訳を作り出して、見て見ぬふりをするんでしょ?知ってる。だってフェミニズム無責任な体系だから

RRD キモいヤツ同士でキモキモ集まってキモいことをキモキモ言ってても、キモさが煮詰まるだけだよ。

議論に参加できないお前がキモいだけ。このコメントが一番キモい

「あてがえ論」に見えるのは論理性が無いからなのでは?

例えば上方婚批判をあてがえ論だとか言ってる奴が居る訳じゃん

でも明らかに上方婚批判とあてがえ論は論理的意味内容が違うよね?

要するに弱者男性関連の話を「あてがえ論だ」と批判してる人達って、論理的物事を考えられ無い人達で、言ってしまうと馬鹿って事なんじゃないかな?という仮説

 

例えば上方婚批判フェミニズム言葉翻訳すると、性役割固定への批判である訳だ

男性は外で働き金を稼いでこそ価値があり魅力がある、という昭和の様な古臭い価値観、性役割の固定を女性もまた内面化してしまっている、

という事を高収入女性上方婚をする傾向が示してしまっている。それに対する批判性役割固定への批判なのだからフェミニズム論理にも乗っ取る事だ

この位の事、考えれば分かる、ただ勿論分かるだけの能力がない人も居る、それだけの事なのだ

 

また上方婚批判格差拡大への批判としても理解し得る

例えば高収入人間同士がカップルを作るようになると、低収入側は低収入同士でカップルを作る事に成り、当然カップル間の格差は拡大する

ただし注意しなければならないのはここで言われているのは高収入女性上方婚の事だという事だ。低収入女性上方婚はむしろ格差を縮小する訳だから称揚される

高収入女性の」上方婚批判限定すれば、これは格差拡大への批判として理解できる

ただしこれは社会全体のマクロな話だ、ミクロの個々人の選択自由なのだから具体的な高収入女性高収入男性とくっ付く事は批判出来ないしするべきではない

従って上方婚批判は、ミクロ個人自由制限する「あてがえ論」ではなく、社会全体の上方婚という傾向を把握し、是正しようとするマクロ議論志向する事に成る

マクロミクロ区別できない人間はここで間違う、マクロ上方婚批判ミクロなあてがえ論を混同してしま

個人自由制限ではなく、社会全体の上方婚傾向の原因を考えるからこそ原因として「収入男性価値・魅力」という性差別的・性役割固定的な価値観の蔓延内面化問題化するのであり、

これはフェミニズム性役割固定的な表現批判するのと同じ論理

例えば「「お母さん食堂」は性役割を固定する」と主張する人は「女性家事をするもの」という性役割の固定を批判している訳だが、

これは「家事をしない女性にも魅力を感じろ」「家事をしない私にも男をあてがえ」という意味だろうか?全然違うよね?

上昇婚批判をあてがえ論と同一視する人はこれと同じような「「お母さん食堂」を批判する女性は男を欲しているに違いない」という気持ち悪い考えと同じ事をしてしまって居る訳だが、論理的に考えられない為に気付かない

性役割の固定の批判は、「性役割に適合しない私に異性をあてがえ」という主張とは論理的全然違うんだよ

 

よくフェミニストが「フェミニズムが広まれ男性だって役割から解放される」と言うでしょう

あれの中身が「男性が稼ぐべき」という役割から解放、つまり上昇婚傾向の解消なのよ

まり、だ。逆に言えば上昇婚傾向が解消されない限りフェミニストの言う「フェミニズムが広まれ男性だって役割から解放される」はただの空手形であり、最終的には嘘という事に成る

論理的に考えればこの辺りの話は当たり前の話な訳だけど、論理的に考えられなければここには至らない

から上昇婚批判が「あてがえ論」に見えるのであって、他の「~~はあてがえ論だ」も同じなんじゃないかな?

 

もっと論理的に考えられるように成って欲しい物だよね

論理的に考えられない人が議論とか、無理でしょ

 

 

追記

 

主旨を外してる人が散見されるので追記しておくけど、この文章の主旨は「上方婚批判等の主張と「あてがえ論」は論理的意味が異なる」「それが分からない人は論理的物事を考えられ無いのでは?(と言う仮説)」だからね?

勿論それが分かった上で上方婚批判自体瑕疵を云々しても良いけど、この文章に対して本質的ではない事は把握しておいてね

あくまで「上方婚批判=「あてがえ論」」なのか、が論点から、そこを無視して一足飛びに上方婚批判自体の是非を云々している人は、自覚的にそうしているのでないなら論理的文章を読解できない人、という事に成ると思うよ

2021-04-28

anond:20210428180700

マクロな話(国の未来とか)とミクロ(家庭がどうのとか)を同じ次元で語っている増田は頭が弱い

2021-04-26

anond:20210426143900

マクロ的な視点でいうと至極妥当意見だと思う。

武漢肺炎を、防御と拡散ファクターで分けて考える必要があるね。

防御という意味では弱い立場の老人の人命を優先するし、

拡散防止という意味ではおっしゃる通りの指摘。

人道的な意味からは当然前者が優先されるだろうし医療政治家はフツーその選択肢を取るだろうな。

2021-04-25

anond:20210425205832

自衛のために必要レベル自粛政府が求めるレベル自粛とはだいぶ開きがある。

政府に唾を吐いている人達だって、全く感染対策していない馬鹿は少数派で、大多数は自分にとって必要な分だけの自粛はしているよ。

感染リスク機会損失を天秤にかけて、自分にとって最良と判断した程度の自粛を。

マクロ単位感染拡大防止のために、お偉方が好き勝手使用お国の指示で自己犠牲に走るのがお前の考える正しい大人像というのなら知らんが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん