「マクロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マクロとは

2018-10-21

anond:20180624224045

その発言した増田ではないが、その発言は少し無責任な気がするので補足。

まずRはやめるべき。

R言語という統計などの計算に強いプログラミング言語がある。

逆に統計くらいでしか使わないので、貴方算術処理をバリバリやるのでなければ使用するべきではないだろう。

Python言語だが、Rに比べると汎用的であり、かつ機械学習(scikit-learn、NumPyやPandas等の統計ライブラリ主体だけど)などでも使われていてホット言語である

ホット言語だと、書籍ネット情報豊富にあるので、学ぶ分には困らないのでもしプログラミング言語をやりたいのであればPythonお勧めする。

そして、Excelマクロも一応Visual Basic for ApplicationというVBを下敷きにした言語なので、その言語を今から学ぶのであればPythonを学べばいいのではないかというのが先の発言趣旨ではないかと推察する。

しかしながら、言うまでもなく、Excelセルに書かれたデータをあれこれしたい(主に業務活用したい)という要件ならVBAが最適である

プログラム言語って得意/不得意があるから、やりたいことに合わせて使う言語を変えたほうが幸せになれます。(本格的なプロジェクトだと選択余地はなかったりするけど)

なお、おうちで触りたいというレベルなら私もPythonお勧めします。

MacでもWindowsでも同じ書き方で、Excelに囚われず色々な処理ができる。AIIoTなどで需要が高まっているので覚えておいて損はないし。

「これだけ凄いから導入許可をください」と情シスに掛け合えるレベルまで成長したら会社でも使えばいい。

ただ、対象者ちょっとしたプログラミング言語を覚えて、手間がかかることを自動処理とかしてみたいなぁと考えられる人。Excel効率よく使えれば十分って考えの人にまでお勧めするものではないので、その辺は誤解がないように。

anond:20181020183841

込み入ったクエリとかリレーション張るとかになれば話は別かもしれないけど、単純なExcelシートをテーブルに起こすだけならいけるでしょう。

必要なったらその頃には知識もあるだろうからDBサーバー立てるとかすればよい。

てかExcel上のシートに5万件とか無理があるし、そもそもセルへのデータ読み書きがあまりに遅すぎて使い物にはならないのでは?

しかも元々マクロをおうちでも書いてお勉強したいってレベルの話。

2018-10-20

anond:20180624222750

Excelマクロ書きたかったらWindows買うしかなさそうだよなあ。excelpython載るらしいけど会社でそのバージョン使えるのはだいぶ先っぽいし

しかMBAって劣化しないよね。5年使ってるけど何も不満無い。ブラウジングメモぐらいしかしないけど。

それまで使ってたWindowsノートは年々重くなって、そういうもんだと思ってたかpc概念変わった。SSDからなのかも知れないけど、買い替える機会がないから調べようがない。

anond:20180624223049

5万個のテーブルデータ(5万件のレコードのことかな?)、マクロが好きで、しか会社でっていうなら、普通にAccessを買って処理するのがいいと思う。

世の中にはExcelのシート上でデータベースシステムを構築しようとする人多いけど、

ちゃんとしたデータベースを作れる人にならないと、運用し始めたらスケーラビティファイルの同時アクセスデータ二次利用動作スピード諸々で詰むよ。

あとMac使いなら、もう答え出てると思うけどBootCampWindowsを入れるのがいいと思う。iMacVESAマウントタイプを選ぶのもいいかも。

2018-10-19

anond:20181019165714

どっちかって言うとそれはミクロマクロの違いでしょ。

様々な定義があるけれど、ここで言うそ定義は「ミクロ個別事例なのでその個人個別周辺が対処すべき問題社会全体で対処するにはコストのムダが大きくなりすぎて非効率的」「マクロ社会全体で対処する必要があるほど頻出し、個々人で対処をしたのでは全体のトラブル件数が減らない問題」こんな感じ。

友人(ある一個人)がブラック企業に引っかかったっていう個別事例は、ミクロ問題からその個人が頑張って逃げるなり反撃するなりすべき話で、しかしそれがマクロ問題なら社会全体で法規制するとかしなきゃいけない。一般人はある問題ミクロなのかマクロなのか判断するときに「マスコミがその問題を取り上げて警鐘を鳴らしてるか?」っていう指標を利用している――そんな話なのでは?

もちろん、上記の話は、個々人がマスコミ指標利用してることの正しさや、マスコミ指標として正常に機能していることを、何ら保証はしないけれど、まあそれは別の話。

2018-10-18

anond:20181018102553

人間だってマクロでみれば男女の偏りが無くなるように謎の性別調整は働いてるはず。

2018-10-16

anond:20181016111132

資料を入手して、マクロ・数式でバババっとやると速くて正確だけど、それは禁止

なぜならば、元資料で間違っている点を正確に間違えたまま次の資料を作られては困るから

たとえばOCRで「やさレく学ぶ 機械学習理解するための数学のきほん」って読み取られてるのをマクロ処理しても『レ』はそのまま残ってしまうし、マクロ処理後に目視確認してもそれを見つけるのは困難である

UWSCで手作業自動化したけど、仕事量減らない

しろ増えてる。

自動化したらかこなせてるけど、

自動化してなかったらと思うと震える。

ExcelマクロVBA)も組んで自動化してるし、

作業しか出来ない別アプリのものUWSC自動化しているし、

もうね。

その分の給料くれないかな。

anond:20181016110356

元ネタが明らかにエクセルで作られた資料印刷されて回ってきて、目視確認して再度手入力する仕事はある

公共系に多い

中国に再委託した年金のやつとか

 

資料を入手して、マクロ・数式でバババっとやると速くて正確だけど、それは禁止

2018-10-15

anond:20181015214046,anond:20181015214448

あー自分限界って書いときながら下を見てましたわ

より動画的にーって進化への反抗だし、限界って言うよりビジュアルノベル回帰と言うべきだったか

ほぼADVパート構成されるエロゲとか、個人同人でもやれるようなってのが念頭にあったし。

(極論サロンパスマン達に演技させて、マクロはそれで、一枚絵でミクロ舐めるように見せるって画を想像

anond:20181015220820

法人は、財サービスを作るよな。

それは何のため?

自らの顧客に供するためだよね。

その連鎖を繰り返していったら、最終的には一般家計にすべてたどり着くんだよ。

BtoB販売者のBをB1として客のBをB2として、B2はその次のBtoB、あるいはBtoCの販売者になるんだよ。

それを日本全部で繰り延べたら最後はすべて家計設備投資になる。

ただし、設備投資あくまで次売る商品のため、それも繰り延べていったら未来家計に対する販売になるの。

よって、企業は消費しません。するのは経費支払か、設備投資だけです。

で、収入ー経費が成り立って利益が出ている範囲では、支払う経費分の消費税はすべて収入分の消費税相殺されるのです。

マクロ経済の基本原則なんだけど知らん?

三面等価需要面の話なんだけど。

anond:20181015202501

比較優位という言葉を調べれば、それが強迫観念じみた妄想であることがわかるだろ

日本場合経済が縮小してるから誰かの利益は誰かの不利益というマイナスサム状態になっているが、

経済成長状態では誰かの富を奪わなくても誰が豊かになることは可能

平成以降の日本人は、頭が悪くマクロ経済センスがないので、

このゼロサム、もしくはマイナスサム状態所与として思考してる人間があまりにも多い

2018-10-14

anond:20181014215842

PCとかで「今は買い時じゃないまだ買うな」と言っていつまでも買えないってギャグがあるけど、技術も「これ将来性ある?」とか考えてたらいつまでも身につかないと思う。

Officeマクロはかなり前からC#になるといううわさがあるけど、いまだにVBAだし、たぶんずっとVBAだと思う。

もしC#になってもVBA下地があったら、わりと楽に使えると思われ。

anond:20181014220324

Microsoftexcelvba載せ続けるのは

やはり使う人が多いからかな。

新しいマクロ機能作ったらブーイングがくるんだろか。

たとえばscratchみたいなビジュアルプログラミングにするとか。

エクセルあれこれ

最近エクセルをよく使う仕事を始めた。まだ簡単データ処理くらいしかしてないんだけど、まわりも関数マクロVBAバリバリ使いこなせてる人があんまりいない。これ絶対自動化できるよな〜と思うことをぽちぽちやってたりする。でもやり方がわかる人がいない。だからなんとなくエクセルのあれこれを勉強したいな〜と思い始めた。

でも、そもそも今更VBAとか勉強してて大丈夫なのか?3年後くらいにオワコンになるんじゃないのか?とかも考えちゃう

あとは資格も色々あるけど実務でどれが役立つのわからん

基本的操作普通にできるけど、便利な機能全然知らなかったりする。まず基礎から固めた方がいいのかな。なにからはじめたらいいんだ?

なおIT知識はかなり貧弱なほう。

2018-10-13

anond:20181013111558

お前はマクロの話で「男に何も与えず、意味不明義務理不尽文句ばかり与える女」と言ってたの?

それ定量的根拠あるの?

2018-10-12

君は第三次世界大戦を防ぐことができるか〜大恐慌防止のためいます

この記事は少し前置きが長いが読んでくれ。NY市場歴史的株価下落により、世界的なリセッション入りは近い、多くのアナリストはそう考えている。しかし、長期金利上昇以上に問題なのが(2つは関連しているものの)失業率だ。アメリカではもう失業率は下がりそうにない。ギグエコノミーなどの構造的要因によってNAIRUが上昇している可能性がある。U-6失業率を見ると、アメリカ経済完全雇用に近いが、以前の水準から言うに、ケインジアン完全雇用ではないと言うだろう。原油価格は上昇しており、ギリシャ危機当時のインフレ対策としての緊縮(当時ほど過激ではないにしても、ギリシャはやりすぎたが、ベルギーなどは適切だった適度な緊縮)が必要になるかもしれない。スタグフレーション対策としてだ。中国経済統計悪化しており、グローバルな貯蓄バランスの不均衡によって国際通貨市場不安定化、新興国途上国からドルの逃避(アジア比較的貯蓄率が高いためリスクは低いだろう)、構造改革余地の減少、石油穀物価格株価下落に伴うコモディティへの投機により、中央銀行スタグフレーション回避のためにさらなる引き締めが必要になるかもしれない。全世界レジームチェンジ必要になりそうだ。具体的にはシムズ理論による財政出動拡張的緊縮論にはシムズ理論で対抗)、投資減税(資本の利潤率低下の法則と金融緩和の代わりにリスクプレミアムに働きかける政策)、穀物投機を減らすための利上げと新興国(途上国)への一時的融資バイオマス燃料の規制トービン税中小企業金融円滑化のための財政支出としての支援必要だろう。また、国有化された金融機関の役員報酬規制法も必要だ。政府は、学資ローンを買い入れるべきだ。新卒者の消費が増えないバランスシート不況を阻止するためだ。投資減税、雇用補助金によるリストラ阻止、長期的には過剰資本解消と合理化計画、(アメリカ民主党の主張するしかインド実験された)雇用保障制度福祉分野での雇用創出、ワークシェアリングの柔軟な対応所得税などの控除なども盛り込まれるかもしれない)を行い、長期的成長に配慮するコーポレート・ガバナンスの推進(ドイツ型に改革)、401kやヒラリークリントンの主張していたプロフィットシェアリング支援する必要がある。また、国際的穀物およびエネルギー支援の枠組み協定必要だろう。IMFSDRのような制度かつ現物裏付けられたIMF保証する国際仮想通貨ベース現物短期融資するのだ。インフラ投資を推進し、石油を(あまり)使わない分野での雇用創出(製造業の国際分業による世界レベルでの石油生産性の向上)、おもに途上国への石油生産性向上のための技術支援投資ファンドの設立一帯一路の推進によるグローバルサプライチェーンの再編、輸送効率化、現地雇用推進と輸送コストを抑える手段としての薄く広い国際合意に基づいた関税によってコモディティ価格上昇によるコスト・プッシュ・インフレおよびスタグフレーションを阻止できるだろう。(特にアメリカではトランプ減税の延長ともに)株式の所有構造の再分配、株式保有への課税もおそらく必要だ、金融イノベーションと金市場ダイナミズムを維持し、債務を持続可能性を高めるには、資産や貯蓄の不均衡の是正必要からだ。とくにアメリカでは、貯蓄率が低すぎる。家計バランスシート改善不況のクッションとしての貯蓄が必要なため、定額給付金という画期的政策必要である底辺層への支給は、再分配にもなる。合理的期待形成論によれば、消費は生活必需品のみで消費を減らし貯蓄を増やす(逆に言うと、必要以上の消費が抑制されるので資源や食料価格が低下し、貧困層には良い)(有効需要の下限を管理し、スタグフレーションを防ぐにはちょうどよい)。また、貯蓄率上昇による金利低下や穀物価格上昇のリスクトービン税金融引締めで対応すべきであり、自営業者向けなどの金融円滑化、地方自治体債務負担軽減のための補助金必要だ。政府の進める生産性向上促進税制障害者労働参加率上昇のための支援スウェーデンサムハルのような)、職業訓練プログラム拡充により、生産性向上(潜在成長率上昇)で、世界人口増とオイルピークと戦う必要がある。また、サブサハラアフリカでの農業生産性向上への国際的支援土地なし農民などへの国際的支援策、先進主要国はアフリカなどの農民失業させないように、棲み分けなどで農業生産性を向上させるための各国の強み、地形や気候にあった政策国際的協調のもと、行なうべきだ。過度の農業グローバル化はサプライチェーン冗長性を損なうため長期的には東日本大震災のようなサプライチェーンの分断、気候変動による凶作などによる飢饉の発生など、長期的には政治的安定性の低下(それによる経済政策整合性低下)、グローバルな秩序の不安定化、長期的な潜在成長率の低下や、構造改革の遅れなどの問題が生じるため行うべきではない。また、牛肉などの需要抑制のための消費税見直し石油税についても国際協調をもって行うべきだ。ニート対策として、欧州諸国などは徴兵拒否の対価としての労働をふやし、労働供給の安定化、人手不足の解消を行うべきだ。韓国のように、中小企業就職した場合補助金支給することもよい。役に立たない職業訓練をへらし、見習い雇用支援し、正社員化による精神的安定や安定的な消費拡大を目的とした正社員化促進税制ESOPの推進、また、雇用拡大として内部留保を減らすため法人税を大幅に増税、そして、社会保険料をかなり軽減(廃止)により中小企業負担を減らすといったことも重要だ。また、投資減税や401k年金の推進などにより資本市場活性化と(過度な内部留保によるゾンビ企業)淘汰も行うべきだ。間接金融と直接金融ゼロサムゲームではなく、補完し合うように政策的に金融機関再編をすすめるべきである投資のための内部留保課税し、資本市場により調達することを税制上促進し、投資効率化や過剰投資抑制不良債権抑制)、時限的な消費税投資税の減税により、消費と投資リバランスをすすめ、マクロ経済環境の安定化をすすめるべきである。R&D予算には競争メカニズムを導入し、政府研究所ではなく民間のR&D控除を推進すべきだ。特許などが会社帰属するような改革働き方改革ポストフォーディズム労働需給の柔軟化としてのフリーランス化)に逆行し、インセンティブマクロ的な労働生産性向上に悪影響を及ぼすため、行うべきではない。教育のきめ細かな支援と、ゾンビ大学の淘汰や整理、合理化が求められる。航空宇宙産業民営化すべきである。(予算を減らせとは言ってない)安定的な消費がなければ(消費期待)、企業経営の消極化により潜在成長率が低下するため、好ましくない。産学連携起業家育成を推進すべきである。(社会的流動性保全消費税増税と保育無償化一見矛盾するように思えるが、インフレ労働需給、国債金利金融抑圧)、消費の安定化にともなう企業投資の安定化(そして民間委託による消費の国有化)としては一定合理性がある。小泉進次郎の言うように、ゼロサムゲームではない(幼児教育無償化)。高齢者就労控除制度を創設し、高齢者障害就労不能最低保証年金制度を創設し、いまある年金制度マクロ経済スライドのアルゴリズム見直しにより、年金給付の実質抑制を図るべきである失業手当(給付期間を延長し、給付額が段階的に減少)に職業訓練就労インセンティブを課し、失業用貯蓄口座を創設するべきである。手厚く細かい職業訓練プログラム生産学校など)とそれよりも強い雇用インセンティブ見習い雇用)拡大、再就職新卒者の就業祝い金支給給付付き税額控除(EITC)を推進し、大学専門学校無償化(もしくはかなりの低料金)(予算の少なすぎるリカレント教育、いわゆる生涯学習の拡充)、社会的包摂のための協同組合などへの税優遇強化なども必要である職業訓練ブッシュ政権で試みられたバウチャー方式インセンティブ強化のために一般的に良いと考えられるだろう。わたしはローレンス・サマーズとおなじバブル必要論者なので、ドットフランク廃止を支持する。わたし完全雇用履歴効果を阻止し、労働力を維持し、長期的な労働生産性向上と潜在成長率向上を引き起こすと信じる。また、マイナス金利量的緩和などの金融緩和策が失業率を低下させ(賃金は下がるだろうが)、心理面の改善や消費拡大による雇用拡大、最終的には家計所得押上げに繋がると信じる。最後

日銀株価ターゲット政策採用し、ETF国債買い入れ額を増やすべきだ。貸し渋り貸し剥がし防止のため金融機関に法人税などを特例として減税(免除)し(ただし免除の条件として役員報酬の上限を法律で定める)GPIF民間投資家と日銀産業革新機構預金保険機構などを株主とした機械自動化AI開発投資ファンド(仮称)に投資し、技術革新の果実年金の原資とする富の再分配(現役世代には保険料消費税負担の軽減)をおこない、リスクマネー供給策とあわせて行うべきである。また、ベンチャーキャピタル投信などに所得制限付きの税額控除を行い、持ち株政策富の再分配市場形成を推進すべきである。なにが言いたいかって、政府はこの内容を盛り込んだ経済緊急安定化法を成立させるべきだ。ありがとう、広めてくれ。

2018-10-08

anond:20180522131937

人によるで解決できることと出来ないことの区別がつかないならマクロ問題は一生理解されないでしょうよ。

2018-10-07

anond:20181007114718

経済学教科書的な回答としては「情報処理能力の差」だね。

各人がどれだけ能力アイデアがあって真面目に仕事をしているか、各人がどんな財・サービスを心から欲しているか、は、よほど親密な共同体メンバーでない限り外からは分からないけれど、

「金と市場」を間に挟めば、「ぎりぎり黒字にするにはこいつらにはここまで給料出せる」「金を出してでもこの財・サービスが欲しい」ぐらいの粗い精度ではあるけれど、情報が掴める。

「金出すからアイデア出してくれよ」ってのもやりやすい。

優秀な官僚機構でもそこまでの情報は取れないし情報の処理もできなかったということ。

但し、現在でも使ってる一部のマクロ経済分析手法元ネタソ連産だったりもする。一部ではそこそこ上手く行ってたんだ。

2018-10-02

anond:20181002222307

N○Tデータもたいがいですよね。

excelマクロも作れないプロパー自分の親ぐらいの年齢の協力会社社員おまえらよばわりですよ?

下請けフリーの人は怒りのあまり、中身の入ったペットボトルを壁に思い切り投げつけていました。

昔々の新橋虎ノ門あたりの現場からでした。

2018-10-01

クレジット太郎

なんでもクレカ人間になって早1年半

カード決済は便利だなあ。もちろん現金も持ち歩いてる

あと、履歴csvで出力してマクロでドバーと欲しいとこだけ抽出/分類分して家計簿つけてる

アプリとかで1件ずつ手入力するのめんどい

手作り家計簿欠点

・出費しか記録できないやん

 ⇒出費先とそれらの割合/平均単価だけが知りたかたか問題ない

ふつう複数カード使うよね

 ⇒1枚しか使ってないか問題ない

現金支払い記録できないから正確じゃないでしょ

 ⇒こまけえこあいいんだよ

2018-09-27

anond:20180927192313

ジャップランドの本当にダメなところは、まともなマクロ経済リテラシーを持てなかったことだと思うよ

こういう話題になると、よく生産現場の非効率性が話題になるけど、

本当は20年以上も続くデフレ不況根本原因であって、

それを取り除かない限り、全ては小手先対処療法に過ぎないと思うんだよね

ジャップランド労働システム自体は、メディアで言われてるほど悪いもんでもなかったと思う

実際80年代はそれなりに回っていたんだし、もちろん最適化されていたとは思わないにしてもな

本当は、90年代に、痛みに耐えてだとか、将来にツケを残すなとか、

あい財務省プロパガンダに煽られず、今のトヨタみたいに減税を訴えるべきだったんだよ

もう既に就職氷河期世代という棄民を大量に作ってしまった今、

かつてあったほどの力を取り戻すのは無理かもしれないにしろ

適切なマクロ経済リテラシーを持ち、国に民間需要喚起されるような政策を訴えていくことができれば、

日本製造業は見違えるように復活するはずだよ

2018-09-24

現代社会において社会の大多数を占める人類が現役労働生活を送る期間にわたって使い続けられているソフトウェア関連の技術には何があるだろうか。

その期間を約40年間(20代前半~60代前半を想定)とすると、2018年から見ると1978年以前に導入された技術だ。

COBOL

COBOL1959年に開発された。ただし、COBOLの規格自体1993年まで更新されている。

仮に1978年からアップデートしていないのならば、COBOL-78、または、日本場合第一次規格(COBOL-65相当)のいずれかになる可能性が高い。

FORTRAN

FORTRAN1954年に開発された世界初高級言語である。もちろん、FORTRANも規格の更新は行われている。

仮に1978年からアップデートしていないのならば、FORTRAN-77が理解している最新の規格となる。

C言語

C言語1972年に開発された。当然C言語も規格の更新が行われている。

このため、仮に1978年から知識アップデートをしていないのならば、K&Rが最新の知識となる。

当然だが、処理系GCCLLVM+Clangではない。

UNIX

UNIX1969年に開発された。ただし、その後も実装仕様修正され続けている。

仮に1978年技術からアップデートしていないのならば、その仕様実装Unix Version 5~6(System Vでは無い)、または、BSD 1.0で止まっていることになる。

POSIXはまだ無い。

TCP/IP

1973年に着想された当初、TCP/IPは両者の責務を単一プロトコルが持っており、そのプロトコルTCPと呼ばれていた。

1978年トランスポート層インターネット層が切り分けられ、TCP v3IP v3となっている。

現在使用されているIPv4は1981年RFC化されており、ARPANETに完全に適用されたのは1983年になる(当時はIP/TCPと呼ばれていたようだ)。

このため、TCP/IPがこのリスト対象であるかはかなり微妙だ。

機械学習

ディープラーニングの礎の1つになっている多層パーセプトロンの初出は1961年のようだ。

マイクロプロセッサ

1978年にはIntel 8086が発売されている。

RISCはまだ無い。

フレームワーク

無い。

HTTP

無い。

どれぐらい無いかというと、Sir Tim Berners-LeeがまだCERNにいないぐらい無い。

ちなみに、HTTPはどうもTBL個人プロジェクトが源流のようだ(あの時代に?)。

Lisp

エイリアン生命体が利用するこの奇妙な言語は、1958年誕生した。

1978年から現在まで生き残っているLisp処理系Schemeのみであるが、この時点での仕様はR1RSである

ただし、マクロ1963年時点でLisp 1.5に追加されている。

他にも色々あるとは思うのだが、何があるだろうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん