「ロボットアニメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ロボットアニメとは

2022-05-23

パイロットの腕がだめになる演出があるロボットアニメ

1980年代アニメだと思うけれども、パイロットの腕がダメになりつつ戦う、みたいな演出があるアニメをご存知のかた教えて下さい。

1978年まれ自分リアルタイムでみているのではないかと思うので、1980年代と思います

今で言うスーパーロボット系だと思うのですが…

確か、腕をコックピットで繭みたいので包まれていたような。

2022-05-20

anond:20220520102550

自分場合、当時常に新作として供給されていたのが、戦隊ロボットアニメ

年上の親戚の話だされて、現在進行形で見れないウルトラマン仮面ライダーマジンガーを「押し付けられて」るのがすごく嫌だった

今その話題についていけるのは、ケーブルテレビ過去作目にできる様になった90年代後半以降があって、配信サイトプロモーションとして無料配信してくれるここ10年があるからの話

自由気ままに過去作をビデオで見れない当時、たまたま目にした帰ってきたウルトラマン再放送見て、現在進行形リアルロボットアニメ見るなって話は拷問だった

しかも当時のビデオソフトは、値下げ競争してないから1万円支払って4話見れるかの世界

原作知っていて好きな奴しか没頭できない世界だったわけだ と言うか、ビデオ自体スタンダードにどこにでもあった訳じゃない

親戚から映像ソフト玩具を余るほど貰った奴だけが、そう言う過去作に夢中になっていた訳

その基準で、現在を取り入れて成長しようとしている子供の娯楽を取り上げるなって感じだったな

2022-05-18

anond:20220518194659

A・Iが止まらない!は赤松健の連載第1号だから元増田は少なくとも1994年から28年来の読者ってことになる

赤松健立候補宣言してから赤松健へ注目した反表自・反自民男性嫌悪層が赤松健を語る上で物理時間的にこの元増田へ勝てるわけ無い

ロボットアニメに興味ある人はリアルロボットスーパーロボット区別が付くし追い掛けていて語れる、元増田赤松健に興味あるから追い掛けていて語れる、そんな人に興味なかった層が上手く対抗するのは難しい

2022-05-15

転向幻想」みたいなもの

いまいちネーミングセンスが悪いので、うまく言葉にできない

ある集団組織から裏切り者逃亡者が出ると、そいつらを敵扱いする側がやたら持ち上げる、という風潮がある

なんなら自分たち糾弾していた当の人物ですら、悲劇ヒーローに仕立て上げようとする

これがロボットアニメなんかだと「どちら側から迫害される者の悲哀」みたいな話になるが、この点だけならむしろ現実の方が甘く優しくチョロい

しかし忘れてはならない

お前の嫌いな集団だろうが、はみ出し者っていうのは、だいたいどっかまともじゃない、ろくでもない部分があるからそうなってる

思想がどうとかの話なんか関係なくて、どうせ権力争いに負けたとかそういうオチなだけだ

からあいうの過剰に持ち上げるのも正直どうかと思うんだよ

2022-05-12

anond:20220512143526

ロボットアニメ大好きだけど、兵器としては戦闘ヘリ ハインドの禍々しい感じは好きだよ。

https://togetter.com/li/1767120

こういうテイストを少しでも入れてくるロボットアニメデザインもっと増えるといいな。(ダグラムボトムズはかなり良かった)

2022-05-10

anond:20220510101701

ロボットアニメというか、

最初からハゲさんの作風SFでなくてファンタジーなので、

ガンダムイデオンダンバインと同じように見るのが正しい

フィクションオカルトにもアレルギーがある人は観れないだろう

anond:20220510101701

ロボットアニメっていうのは「ガキが歴戦のパイロットとやりあって連戦連勝する」って筋書きにどうにかリアリティさなきゃいけないわけじゃん

稚拙というならまずそこの段階でキツい

ガンダムニュータイプ設定は不要

追記

わりと煽って書いたしやっつけではあるものの、意外と色んな意見があるものですね。

共感する人もいましたが、かなり攻撃的なガノタもいてやはり富野ガンダム系譜アニメ視聴者も含めて間違いなく宗教であり、今後絶対に関わるべきじゃないなと感じます

ガンダム知識マウントしようとする老害は論外ですし、富野ワールド思想がわからないと楽しめなさそうなので残念です。

ロボットアニメとしてみようとしたらオカルト理解しろとかほんと無理

---

ガンダムオタクの人には悪いがなんの価値もない設定だから。むしろ宗教的すぎてロボットアニメに見えない。

ロボットガンガン戦って戦艦同士で撃ち合って正義の是非を決めるという厄介なテーマの中に、なぜ意味不明ニュータイプかい異能力があるわけだ。

サイコプレートとかも別にあっていいけどさ、ニュータイプとかと結び付けずあくまでも技術範疇にすればいいのに。

ニュータイプって設定があまり現代アニメの中では稚拙すぎてほんと引く

どう戦略的戦術的に相手を上回るかという作品ではないのよ。体裁戦争ドラマだけどね。/相対的正義対立による戦争がどうすれば終わるかというテーマを延々やってきたのが富野なので。

いや、全然ベクトルいか

ニュータイプかいう設定が邪魔でつまらないって話なの

たとえばNTみたけど単なるオカルト談話だったよね。無駄ニュータイプの設定があるせいで話がいちいち折れてるのはほんと害悪宗教アニメと言われても驚かない。逸れさえなければ少しだけ絵がいいアニメなのにな。

2022-05-08

anond:20220508104059

そのこおんさんはもういいよ

名前うまく読めないし🤢

Sonoko ON!

そのこ、参る!みたいな。ロボットアニメかな。

2022-05-04

見落とされた見るべきアニメ

https://qjweb.jp/journal/70033/

20歳が観るべきアニメ38タイトルを選んでみた(藤津亮太

この記事はなんか「教養」を優先してばかりで「面白いから」見るべきアニメめっちゃ見落としてる気がしてならんので補足したい。

そもそも教養」を目的アニメを見るな。

その時点で厄介オタクだわ。

とりあえず先に一覧。次に解説

パヤオ名作セット 

ラピュタ/トトロ/もののけ姫/ナウシカ/千と千尋/カリオストロの城

劇場版ガンダム

Z/逆襲のシャア/W Endless Waltz/∀

その他アニメ映画 

劇場版コナン時計じかけの摩天楼/ドラえもん のび太魔界冒険/ドラゴンボール超ブロリー/デジモンアドベンチャー/サマーウォーズ/時をかける少女/パーフェクトブルー/楽園追放/攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL/雲のむこう、約束の場所/シンエヴァ序・破

名作アニメ取りこぼし

トップをねらえ/R.O.D/CCさくら/カウボーイビパップ/コードギアス/宇宙よりも遠い場所/プラネテス/ガールズアンドパンツァー

カルト人気アニメ

serial experiments lain/マクロス7/電脳コイル/スクライド/GUNGRAVE/ギャラクシーエンジェル/ぱにぽにだっしゅ/無限のリヴァイアス/まどかマギカ/ゼーガペイン

パヤオ名作セット 絶対抑えるべきパヤオ作品何度でも薦めていい

ラピュタ/トトロ/もののけ姫/ナウシカ/千と千尋/カリオストロの城

日本人の半分ぐらいは全部見てるんじゃないかと思うが、たまたまタイミングが合わずに見てない作品が1つ2つある人もいると思うが絶対見て欲しい。

理由は超面白いから

千と千尋だけはストーリーラインちょっと退屈かもしれないけど映像は凄いので見る。

他のジブリ作品は気になったら見ていけばいいのでまずはこの5+1は確実に抑える。

パロディに使われることも多いし。

劇場版でいいかガンダムから逃げるな

Z/逆襲のシャア/W/

劇場版でいいので基本的ガンダムは抑えておきたい。

1stガンダム→Z→逆シャアまでの時系列で展開される物語は単に続編って言うだけじゃなくて、作中時間が大きく流れることで描ける世界観の広がりがあるのでやっぱ見て欲しい。

Wはガンダムシリーズ派生の果てに手に入れた多様性の一つとして抑えて欲しい。

イケメンバンバン出てくるアニメながら、戦争時代の中で新時代感性を持った少年たちがその中でもがくというシリーズの基本骨子を踏襲している所を感じるにはコレが手っ取り早い。

∀は多様に膨らんだガンダムシリーズ集大成としての、いわばガンダム四季になぞらえたときの冬、人間に例えたとき壮年期を描くような作品であり、シリーズ生前葬を看取るような気持ちで鑑賞すると流れが見えてくると思われる。

取りこぼしてる名作アニメ映画

劇場版コナン時計じかけの摩天楼/ドラえもん のび太魔界冒険/ドラゴンボール超ブロリー/デジモンアドベンチャー/サマーウォーズ/時をかける少女/パーフェクトブルー/楽園追放/攻殻機動隊GHOST IN THE SHELL/雲のむこう、約束の場所/シンエヴァ序・破

ひとまずコナンドラえもんドラゴンボールは名作を一個ぐらいは見ておいてもいいと思う。

たまたま微妙なの引いてそれ以降見てない人とかもいるかもだし。

デジモンなんだけど、たしかぼくらのウォーゲームは最高に面白いんだが、アニメ映画としての美しさは先に作った方の「ボレロのシーン」の方が上だと思うんだよな。

あとウォーゲームサマーウォーズで展開を使いまわしつつもより大衆向けに作り直されている所も見比べて欲しい。

時かけエヴァ破までのは似たような作品があるから弾かれたんだろうけど、こっちも普通におもしろいので見ろって感じ。

特にパーフェクトブルー突破力のヤバさにおいてパプリカ千年女優さえ大きく凌いでると思うので、アニメを楽しむにしろ「語る」にしろ抑えておくべき優先度は上な気がするんだよな。

エヴァは旧劇も見てほしいしシンも終わりまで見てほしいけど人を選ぶからひとまず外す。

名作アニメ取りこぼし

トップをねらえ/R.O.D/CCさくら/カウボーイビパップ/コードギアス/宇宙よりも遠い場所/プラネテス/ガールズアンドパンツァー

歴史を語る上で重要じゃないからってことで外された感じなんだろうけど……巨人の星ガンバの冒険を令和になって見返すならその時間でこっちの中でまだ見てないの見たほうがいいでしょ……。

トップをねらえガイナ作画が狂いまくってて超強い。

R.O.D作画音楽も超かっこいい。

CCさくら少女漫画少年漫画の良い所どりに成功

ビバップオムニバス形式の傑作。

ギアス中二病アニメ最高峰宇宙よりも遠い場所は単純に名作、プラネテスは入ってない理由がわからないレベルガルパンはいいぞ

カルト人気アニメ

serial experiments lain/マクロス7/電脳コイル/スクライド/GUNGRAVE/ギャラクシーエンジェル/ぱにぽにだっしゅ/無限のリヴァイアス/ゼーガペイン

下手に入れると本筋から迷子になるから外されたであろうアニメ達。

lain不世出と言って良いほどのオカルトアニメで見ているだけで電波で頭がおかしくなる。

マクロス7もこれこそまさに不世出オンリーワンしか言いようがない狂った世界を展開しておりアニメという表現が秘めた可能性を感じ取れる。

電脳コイルマイルド攻殻機動隊と言った作品なのだが、この作品が出た直後ぐらいかデジタル技術ITが物珍しさを失い単品でテーマになりにくなっていった歴史的背景が面白い

スクライドGUNGRAVEは共に男の義務教育と言われるほどの意味不明な暑苦しさによりカルト的人気が今でもある。

ギャラクシーエンジェルぱにぽにだっしゅはどちらもパロディコメディを扱った作品であり、内容にその当時に流行ったネタが込められていて年代意識して見返すとリアルタイムとは違った趣がある。

リヴァイアスロボットアニメと見せかけて宇宙空間少年少女が蠅の王をやることで普通ロボットアニメを期待して見に来た視聴者に大きなトラウマを残す作品

まどマギはそういった既存文脈をひっくり返して露悪趣味に転じる作品において最も成功した作品だと思われる。

ゼーガペインは「◯話まで見ろ」の最高峰の1つなのでぜひ主人公の妹が登場するところまで見て今後切り時を考えるときにより深く悩んでもらいたい。

お前が好きなアニメ並べてるだけだろって感じになっちゃった……。

でもさ、こういうのってまずは「自分が見て楽しいと思った作品」を紹介するのが大前提だと思うんだよね。

白蛇伝巨人の星見ようぜ!アニメ歴史学ぶために!」とか言われてもね……

あ、商用じゃないから書き忘れたけど「DAICONFILM」は見たほうがいいな。

アオイホノオドラマの中で見るだけでもいいけどアレを見ておくと「どういう作画技法オタクの間で人気が出るのか」がひと目で分かるから

「この描き方DAICONでみた」≒「オタクに受けようと作画頑張ってるんだな」って目で見れるようになると面白い

2022-04-29

いろんなゲームプレイヤーに対する偏見

Minecraftゲーム実況やってそう
APEX LEGENDSゲーム実況よく見てそう
FORTNITE手元が忙しそう
Call of Duty銃に詳しそう
Dead by Daylight弟者好きそう
ファイナルファンタジークリスタル好きそう
ドラゴンクエストうざい
どうぶつの森一般的ものが好きそう
アーマード・コアロボット好きそう
スーパーロボット大戦ロボットアニメ好きそう
鉄騎ボトムズ好きそう

2022-04-27

anond:20220426155135

途中まで読んだが、魔法少女しろロボットアニメしろ、嫌いなもの話題にするタイプ人間

好きなもの話題にすればいいのに。

2022-04-26

若いかも知れない女性として、たわわに思う事

結論から言うと、例のたわわ漫画みたいなマンガは正直キモい

たわわに限らず男性向け作品エロに特化した様な作品には総じてキモいという感情が強い。

若い女性はたわわを受け入れている、とは少なくとも自分は思わない。


しかし、広告がどうとか性的搾取だの差別だの言われると、何かそれは違うってなる。

社会に出て数年、働いて見れば分かるが、人間関係その他諸々で理不尽な目に遭う事は腐る程ある。

女性からそういう目に遭った、と思う事も何度もあるが、それは男性でも別の場面では同様にあるだろう(彼氏とか見てると本当そう思う)

ぶっちゃけ現実問題は厳然として存在するし、そこにはマンガの影響など関係無く、一々怒っている暇など無い。

「暇なのかなあの人達

そんな言葉が頭に思い浮かぶ事もある。


また、たわわは知らんが、キモい男性向け作品、だと思っていた作品を、周りの人達、友人彼氏同僚先輩後輩上司、などなど。

愛読していたり、好んでいる事が往々にしてある。

何かの話題の弾みで、とある魔法少女作品悪口を言った翌週に、

役職付きで発言力が強い先輩がその魔法少女キャラクターのアクキーをこれみよがしに付けてきて、

自分やらかし事実と無言の圧力に、思わずゾッとした。


ファンが熱心過ぎるイメージあってキモいと言っちゃったロボットアニメ、を元彼氏の弟(パチスロ大好きなヤンキー系)が

熱心なファンで当時の彼氏もそれなりに見ていたりして、「何なんそれ?馬鹿にしてんの?」ってイラッとされたりした。

これがきっかけで別れた訳では無いけど、軽い険悪にはなったし、やらかした私ーと思った。

色々な作品に手軽に触れられる様になった時代から自分が「キモい」と思う作品が誰かの「これスキ♡」かも知れない。(勿論逆もある)

やらかす可能性は往々にしてある。


ぶっちゃけ私もやらかした、人間関係で色々痛い目を見た。

多分表立って注意とかはされない。

ただ、「あの子なんか痛い」「ちょっと嫌」「悪口ばっかり、性格悪い人」みたいな陰口を囁かれて、

距離を取られてしまって立場を失くしていくだけである


勿論所属するコミュニティによって違うんだろうけど、自分がいた(いる)コミュニティはそうなので、表立って悪意を言及する事は避け無ければいけない。



自身に関しても、(現在彼氏の影響もあるが)鬼滅とか呪術最近スパイファミリー普通に面白いと思うし楽しく読んでいる。

しかし、呪術はさておき、鬼滅の禰豆子や甘露寺スパイファミリーの行き遅れ設定など、所謂フェミさんが怒りそうな描写は多い。

自分も全く気にならない、と言えば嘘になる。

しか重箱の隅をつつく様に叩いていればそれはそれでオタク臭くてキモいし、作品ファンにも「こいつウザい」と思われるだろう。だからしない。

面倒くさいオタクとかアンチにはなりたくない。


万が一、抗議で内容が変わって変になったら、それはそれでガッカリする。

行き遅れ設定に鼻がつく所もあるものの、あん美人が行き遅れというギャップはそれはそれで魅力的だし

殺し屋という設定を考えれば敢えて結婚を避けた結果、陰キャ化したというのは自然とも言える設定だろう。

こんなのに一々文句を言っていたらキリが無い。


最近かに、友人の間で流行っているタイBLドラマ

あんなのは冷静に考えればツッコミだらけだが、虚構虚構として楽しむべきだし、ファンでも無い輩に口出しされても正直ウザい。

ウザい人間にはなりたくはない。


キモいマンガをしつこく叩き、文句を叫ぶフェミニストさんには、

周りには○○な作品を好む人がいないか、見えていないのかも知れない。

あるいは既に去られているも知れない。

許容範囲が狭い人と好んで付き合いたがる人は少ない。

そんな人間関係、少なくとも私は望まない。



たわわ、受け入れてはいないし、ぶっちゃけキモい

処世術的な意味でも表立って文句を言えないし、言う暇も無い。

そんな余裕があるなら人生もっと有意義に楽しむ事に使いたい。

そういうスタンスの人も、意外と多いんじゃないかとは思う。



追記

闘うなら勝手にやっても結構だけど、主語デカくしないで欲しい所。

女性が~」では無く「私が、私達が」不愉快だと。

勝手こちらを巻き込まないで飛び火されても戦えないしマジ困るんだけど。

2022-04-22

はてな。そしてオタクファッション

初めてはてな出会ったのは、もう15年くらい前になる。

当時の私は、深夜アニメに興味をもち、そこでオタク文化存在を知った。

もともと日本サンライズロボットアニメを見て育った世代からオタク文化を嫌だとは思わなかった。

インターネットエクスプローラー検索窓にオタク入力した。

何がでてくるかなとリターンキーを押した。

いくつかある候補の中で目を引いたのが、オタク教養というサイトで、これがはてなサイトだった。

オタク黎明期から現在(当時)に至るまでのオタク文化史が詳細に綴られていたのを覚えている。

私は、高校生くらいに脱オタして、大学時代サブカル好きをメインにしていた。

あの当時、オタクはダサさの象徴だった。

サブカルのほうがまだ受けが良かった。

忘れられない言葉がある。

「あのセンス、信じられない。」

通学中に聞いた言葉で、手前を歩くオタク男子学生に向かって、後ろにいた今どき風男子学生が言った言葉だ。

オタク学生は小太りで、髪は無造作七三分け。チェックシャツを安っぽいスラックスにインして、白いスニーカーで歩いていた。

今どき風学生はMA1ジャケットリーバイスの細身ジーンズ。足元はナイキだったと思う。

あの当時、流行りのスタイリングだった。

相手を完全に見下したその言葉に、一応ラングラーデニムパンツを履いていた自分は、胸を撫で下ろした。 

ダサい側ではなくて良かったと。

時代は流れ、流行は変わり、MA1デザインはいとき街では見かけなくなったが、近年はまたオシャレ女子の間で好む子がいるようだ。

男子の細身ジーンズ女子ウケが悪く、デート彼氏が着てきたら嫌なアイテムとして、ときおり槍玉に上がっている。

さて、オシャレさんたちはこの様に日々新しいスタイルを追いかけているわけだが、オタク諸氏の方々はどうだろう。

電車男流行った際も、チェックシャツのインは継承されていた。

げんしけん斑目も、初期は全くこのスタイルだった。

彼らは服に興味を示さない。流行スタイルにもときめかない。

そのため、令和の今になっても、昭和の頃と同じようなスタイリングが生きているのではないだろうか。

これはもう文化である

先代から次世代へと続く、文化継承ではないだろうか。

現在オタク多様化して、オシャレでスタイルも良くて楽器も弾けて、ゲームも上手くてイケメンで、だけどオタクなんです。 

なんて漫画の中にしかいなかったような人が本当にいる。

でも、オタクの持つ本質的な、身なりへの関心の無さは、コアなオタ層にはしっかりと受け継がれている様に思う。

今日もボサボサの七三分けで、チェックシャツスラックスにインして、無名スニーカーはいアニメショップを巡っている男がいるはずだ。

それでいい。

それでいいと思う。

ファッション命!恋愛命!の方たちには理解できない存在かもだけど。

少なくともスタイリングに関しては、自分が着たい服を着るという基本を守っている。

興味があるか無いかの違いはあるが。

ただ、その状態で異性に関心を持ちだすと、オサレの壁という難しい問題がでてくるが。

そこはおわかりいただけると思う。

オタク諸氏の皆さん。

皆さんが無意識に着こなしているスタイルこそが文化であり、一つのアイコンなのです。

さぁ、チェックシャツをインして街に出かけましょう!

2022-03-25

巨大ロボットなんていい的になるだけだ

ロボットアニメでよく言われるけど、ロシア戦車が携行兵器破壊されてるって話を聞くと、これから戦争戦車もそうなっちゃうのかな。

2022-01-26

俺が好きなアニメトップ

主題歌について追記

 

1位 ゆゆ式

人生に大切なものはすべてゆゆ式から教わった

お気楽美少女動物園の中にもふとした人間関係の揺らぎや

将来への不安葛藤が織り込まれていて素晴らしい

製作者も語っているが過度な露出はないが

方々にフェティズム的なこだわりが見え、非常に"エロ"いのもよい。

明日を呪って線路へ飛び出したで有名な

主題歌の「せーのっ!」がとても爽やかでかわいくてよい。

 

2位 アイドルマスターゼノグラシア

女の子と巨大ロボットガチ恋するというイカれたアニメだが

展開は熱血スポコン+昼ドラで2クールダレることな面白い

誰もが傷つき成長していく清く正しいロボットアニメ

巨大ロボットに泣かされるとは思わんかった。

アイマス(原作)ファンから否定的意見も多いが、

主題歌の「微熱S.O.S!!」の良さは誰もが認めるところ。

 

3位 C

C3でもC3部でもBlood-Cでもない。

未来を換金して戦うという設定が好き。戸松がかわいいのもよい。

全体的に寂れた侘しい空気感も好きだしラスト一言が美しい。

このアニメを見て経済を語る奴はアホだなぁとは思うが

見た後にいろいろ語り合いたくなるいいアニメだと思う。

School Food Punishmentの「RPG」は文句なし神曲なので聞け。

 

追記

ブコメにあったが『戦国コレクション』はとてもよい。

ソシャゲ原作という元々ストーリーなんてあってないようなものという特性をフルに活かして

各話、脚本家が好きに名作映画オマージュを盛り込みまくっている。

結果的に各話でクオリティに大きなばらつきがあるのは難点。

オススメダンサーインザダーク等をオマージュしたCOLLECTION-18「Four Leaves」

2022-01-16

anond:20220116114552

当たり前でしょ。

それまでのロボットアニメというのは「超凄い博士の作ったハイパーロボでヤベーモンスターを殺して回るぞ!」っていう怪獣特撮文脈だった。

でもガンダムロボットあくま兵器として描いているんだよね。

巨大ロボット特撮巨人から現実兵器にしてるの。

マジンガーダイターンとは全然別物なんだよ。

あと君さあ、エヴァのこともロボットだと思ってそうだよね。

ロボットじゃなくて人造人間から

それぐらい見れば分かるよね?

もし見た上でエヴァロボットだと思ってるなら耳鼻科眼科脳外科に行くべきだと思うね。

精神科障害者支援施設オススメかな

2021-12-21

anond:20211221000757

しらんけどアマプラで見れる中でワイの一番のオススメ回復術士のやり直しやで

陰湿主人公による復讐テーマで昨今のお利口なアニメ作りに対するアンチテーゼみたいなアダルトアニメやで

次が無職転生で下世話な性描写がありつつも元引きこもりファンタジー世界で成長していく王道英雄譚やで

次がSSSS.DYNAZENONで芝居や演出個人的最高峰青春ロボットアニメやで

2021-12-10

夫に勧められてガンダムを見始めた

アニメ友達に勧められてエヴァンゲリオンコードギアスを見たことがある程度。同じロボットアニメだが、ガンダムは「アムロ、行きまぁす!」とシャアしか知らなかった。

夫と付き合う前、ずいぶん昔にガンダムファースト1話だけ見てみたことがあるが、絵が古臭い音楽ダサいわ話がよく分からないわで面白さが分からず、1話で見るのをやめてしまった。

しかし夫はかつてメールアドレスblue-hugestar-ramba-ral@.comにしていたほど重度のガンダムオタクであったため、夫による解説付きなら楽しめるかもしれないと思い、改めてガンダムという一般教養科目を履修することにした。


履修した作品

ガンダムファーストと、お台場で見たことがあるガンダムユニコーンを履修予定だったが、1年前にYoutubeガンダム公式チャンネル∀ガンダムを週1で配信していたため、それも一緒に見ることにした。


ファースト

ファーストNetflixで一気に見たため先に感想を言うと、リュウの死が辛すぎた。

次に誰が死ぬかをあっさりとネタバレしやがる次回予告にもリュウ死ぬことの示唆はしていなかったのに、ホワイトベースクルーで一番まともだった人が一番最初に死んだ。夫は「戦争はまともな人から死んでいくよねー」「リュウガンダムファースト良心からねー」とか言ってくる。以降夫が「この作品良心」と紹介してきた人は全員死ぬと思うことにした。

リュウの死にホワイトベースクルー全員が涙するシーンなんかボロボロに泣いた。次回予告で登場人物の死を予告してくれることで、例えるならジェットコースターが一気に下るまでの心の準備ができていたのに、リュウは突然死んだ。あまりのショックに、心の準備なしに突然ジェットコースターが落ちるが如き恐怖が植え付けられてしまったため、ガンダムを見る時は常に「次は誰が死ぬんだ?」と思うようになった。

慣れてくると、スレッガー中尉は登場した時点で「あーこいつどこかで死ぬわ」と分かった。だって生き延びそうな感じしないし。

ジオンってなに?なんで一年戦争やってんの?ジオン・ズム・ダイクン?なんでザビ国じゃないの?ランバラルがセイラさんのこと見てびっくりしてたけどランバラル何屋さんなの?等々、ゼータなどにつながる今後のネタバレを喰らわない程度に説明してもらいながら見たが、一人で訳もわからず見るよりとっても面白かった。夫がランバラルをメールアドレスにしていた理由もよく分かった。変とか思ってごめん、いいメアドだね。


ガンダムユニコーン

次にユニコーンを見た。これは富野監督が作ったガンダムではないから、富野が作ったものでなきゃガンダムではないとか言うオタクが出てくることもあるよと教えてもらった。庵野以外のエヴァはありえないとか言ってるようなものだろうか?などと思いながら聞き流した。

夫は「ギルボアさんはこの作品良心からね」と言い出したので色々覚悟していたら本当に死んでしまった。ほらやっぱりガンダム良心ポジ死ぬ

ファーストヒロインララァだったように、この作品ヒロインマリーダさんの時点で察する。ニュータイプの女や強化人間の女は悲しい死を迎えるのだろうかと見ていたらやっぱりそうなった。戦争の道具は幸せになれないお約束でもあるの?


ターンエーガンダム

最後にターンエー。週1の配信かつ間が開くこともあったため、1年をかけてファーストユニコーンの合間合間に見ていた。

最初世界名作劇場みたいとか思っていたが、構図はいちいち印象深くて綺麗だし、ロボットアニメなのにロボットのカッコ良さより人間人生を目一杯味わうその儚さや充実を描いているし、異質だけどすぐに惹かれていった。

シンエヴァもそうだと思うが、人は歳をとると自然の美しさを見出すようになるのだろうか?エヴァでよく描かれる生い茂る葉のゆらめきや、ターンエーで描かれる黄金の秋みたいに。なんだかそれが分かる気がした。

最終回最後の数分に流れる曲「月の繭」は、宇多田ヒカルone last kissみたいに「聞くだけで人生の一瞬が特別な瞬間に感じる」曲になった。月の繭を聴いていると、夫と同じ布団で寝るとか、ご飯を食べるとか、そういった何気ないシーンがとても貴重なものに思えてくる。ディアナ様が女王という役目を終え、残された日々をゆっくり過ごすシーンと自分を重ね合わせていたことに気付き、なんだか忘れ難いアニメになってしまった。Youtube配信されていた最終回20回は見たと思う。あれわざわざ最終回が秋に配信になるように調整したのかな。窓の外の木々黄色くなってるのと、最終回が重なっててとても良かった。

劇場版も見てみたが、テテスさんとロランが何故か温泉に入ってしまうシーンとか、アニスばあさんのシーンとか、富野監督が描きたかったであろう人々の営みが結構カットされていた。総集編みたいなものからそれは仕方ないと思っているし、TVアニメ版を視聴していた当時は「いやこんなシーンいらんやろw はよターンエー本気出せw 宇宙行こう」と思っていたが、ターンエーという作品を噛み締めるためにあれは全部必要だったんだと思った。

お台場ガンダムファクトリーではたくさんのユニコーンガンダムプラモデルがあり、非常に人気が高く商業的にもおいしそうなガンダムであることを知ったが、ターンエーのプラモ全然ない。なんでだよ!!!!!!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん