「独立」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 独立とは

2018-10-19

anond:20181019180025

まったくはてブがつかなくても増田内では盛り上がってるんだから独立してるじゃん。

増田独立宣言

増田内でどれだけ盛り上がってもはてブが3つ以上付かないと注目エントリ入りしない現状ははてブから圧政である増田独立要求する

妥協=いつも楽な選択しかしない=自分を甘やかした結果

あなた他人を好きになる事象と、他人あなたを好きになる事象は、独立しています。(ほとんど関係ない)

好きになってもらう確率を上げるなら、あなた自分を磨き、他人から好きになってもらえるような努力必要でしょう。

努力が嫌いな人は、自分改善するスピードが遅いです。頑張ろう!

 

anond:20181019134345

2018-10-18

サウジ領事館事件

サウジアラビア場合→なんか尋問してたら勢い余って生きたままチェーンソーバラバラにしちゃった

アメリカ場合上院独立調査委員会を設けて徹底究明する

ジャップランド場合→なんか本人が突然チェーンソー自分バラバラにして自殺した

anond:20181017182239

「『個人選択の結果の服装』って言い方」がどう勘違いなのか、「然るべき文脈」が一体どういう文脈を指すのか、またその「然るべき文脈」において3D現実洋服の違いがどう問題になってくるのか、申し訳ないけど自分にはちょっとよくわからない。

文脈について、以下の2つに分けて考えなくてはいけないと考えています議論レイヤーと言ってもいいです。

  1. 表現としてのVtuberや、二次創作での扱いなど、それを取り巻く表現論についての文脈
  2. フェミニズムによる批判や再批判、もしかしたら将来的には法律なども関わってくるかもしれない、社会問題としての文脈

で、自分基本的な主張は、前者の文脈での「人格」「魂」などの用語概念を、安易後者文脈で使うべきではないということです。なぜなら、社会問題領域で何らかの主張をする場合ロジックに強度と普遍性が求められるからです。

二次元絵の取扱については、児童ポルノ関連など、踏んだらやばい案件ゴロゴロしています。なので、ここで勢いに任せて変な主張をするのは危険だと思います

普遍性が求められるというのは、例えばこれから出てくるかもしれない、中の人が男の美少女Vtuberとかその逆とか、集団運営される場合とか。例えばキズナアイヌード写真集企画されたらどう扱われるかとか。

ういういろんな想定に耐えうるロジックになっているか心配しているのです。

基本的に、発端となった批判社会問題に属するものです。批判のもの妥当とは思いませんが、ともかくNHKサイト掲載された二次元絵が問題となりました。これに対する反論は、社会問題レイヤーで行われるべきであり、また、自動的にそう扱われるはずです。

話がわかりやすくなるか微妙ですが、議論レイヤーをもう一個増やしてみます

  1. 二次創作での扱いなど、表現論の内輪での議論レイヤー
  2. フェミニズムによる批判など、外部に開かれた議論レイヤー
  3. 裁判立法問題が扱われた場合無慈悲なまでに現実レイヤー

三番目について、裁判所で「3D現実洋服の違い」が議論余地が無いことはわかると思いますだって絵だもん。キズナアイの服飾デザインが、現実における服装とみなされることはありません。デザイン担当者作成した表現物として処理されるでしょう。

で、今回は二番目のレイヤーで話をしているはずなんですが、これは1番目のレイヤーと3番目のレイヤーのどちらに近いかってことです。近いというか、二番目と三番目は地続きだってことです。男女差別とかそういうたぐいの話だから、そうだよね。

で、そのレイヤーで話をするときに、無邪気にVtuber独立した人格論を展開して、第三層まで戦えますか?あのデザインはただの創作物ではなく、中の人自己決定権によるものだと主張することに合理性や将来はあるのかってことを疑問視してるわけです。今後いろんなタイプVtuberが出てきたときに全員をちゃん保護できるロジックになっているかもっとシリアス問題が発生したときに足元を掬われるようなことにならないかちゃんとそういったことまで視野に入れた上で、「キズナアイには人格がある」と外部に向けて主張しているんですか、と疑問に思っているわけです。

Vtuberは一人の人格として独立していると私は見なす中の人もいるし。

一人の独立した人格に対して、性的から公に出てくるなとフェミニズムが主張するのはおかしい。個人選択の結果の服装弾圧されるべきではない。

https://anond.hatelabo.jp/20181012051234

ここで主張されていることって、極端な話、キズナアイの造形を決定するにあたって憲法21条の表現の自由ではなく、13条の自己決定権によって行われてるってことだよね。それはおそらく外部に向かって通じる理論じゃないです。いきなり話がでかくなって自分でも違和感あるけど、外部に向かって議論をするときにはそのくらい考えておいたほうがよいだろうと思ってるよ。

この部分も「法的に『キャラとして設定も尊重されてる』わけではない」ことがなぜ「『キャラとしての設定として魂があって中の人人権尊重される』という言い分は無理があるって結論になる」のかちょっとよくわからないです。なにが「だから」なのか。

これは書き方が悪かったな。自分でも何言ってるのかわからん。まあやっぱり文脈次第でって話。

人間の扮装であることを理解しつつキャラとして設定も尊重されてる」

デーモン小暮本体はもちろん人権保証されてるし、エンタメ文脈では設定も尊重されてペイントのまま相撲中継したりしてるけど、公的場所、たとえば運転免許証写真では、ペイント落とさないと通らない。文脈によって、あのペイントの顔がデーモン小暮の素顔だという設定が無効になる。

同じように、キズナアイ中の人人権保証されてるし、エンタメ文脈では「キズナアイというタレント」という設定も尊重されるだろうけど、社会問題を扱う文脈ではその看板をおろさざるを得ず、3Dモデルの服飾デザイン中の人自己決定権によるものだという主張は難しいだろうって話です。

2018-10-17

インドネシアであった女の子旧日本軍

この前インドネシア旅行したときにあったことを書く。

ビーチで1人サンセットを見ていたら、女の子が話しかけてきた。(最初美人局と思った。可愛かったし。)


話を聞いていると、就活インドネシアの各都市転々としているらしい。

彼女イギリス大学留学したことあって、報道関係勉強をしていた。(たぶんインドネシアでは裕福な方)

彼女は言った。

国籍を変えたい。インドネシアに生まれただけで、仕事がない。どの国に行くにもビザ必要。」

もっと仕事がしたい。」

イスラム教を守ると何もできない。特に宗教によって女性不利益を被っている。」

日本に生まれただけで、いろんな国にビザなしで行けて、いろんな種類の仕事が選べて、自由で羨ましい」


こんなこと言われて思ったけど、自由のためには戦うしかないのかもしれない。

今の日本自由なのは自由を求めて戦ってくれたからなのかもって。

アジア解放のため。領土拡大のため。アメリカ貿易戦争仕掛けてきたから」とか目的はとりあえず置いといて、

第二次大戦欧米相手に戦ったから、日本は今自由なのかもしれない。

もちろん戦後外交努力もある。

少なくとも誰だって一所懸命勉強したり働けばチャンスはある。

親いなくたって貧しくても、稼いで海外旅行行けるし、大学も入れる。生活保護もある。

政府批判しても殺されないし、ドイツなんかより言論の自由がある。

治安も悪くない。女1人で深夜に出歩ける。


戦争はしたくないけど、日本のために戦った兵隊さんは誇りに思うよ。

あとお墓まいりしたけど、終戦後にインドネシア独立のために残った3000人の日本兵の方々は

本当にアジア解放を信じて戦った英雄だよ。

DTP程度なら独学でいける

会社を辞めたい理由が「ジョブチェンジ」なら、留まるのも一手。

副業イラストやって、軌道に乗ったら転職なり、独立してもいいのでは?

ハローワーク職業訓練DTPイラスト習っても、多分時間的に基礎を習って終わり。大してスキルアップしない可能性もあると思う。

 

Adobe

Adobeソフトは安く使える。1年分で3万円程度。

https://online.dhw.co.jp/course/adobe/

https://www.tanomana.com/adobe/

まずは独学でやってみて、実際のかんじを確認する。

独学で身に付かなければ、職業訓練なり専門学校に行ってみればいいのでは?

 

ポートフォリオ

いずれにしろ、実際の作品アピールする必要がある。

いろんな形で作品を発表してみよう。

 

anond:20181017202720

anond:20181017171822

言葉が雑なのはすまないね。「Vtuber人格中の人人格」っていうのも一種の設定だという意味で書いた。

で、俺が主張したいことは、そういう勘違いをする人が出てこないように気をつけようってことであって、俺が勘違いしてるかはどうでもよいです。

一人の独立した人格に対して、性的から公に出てくるなとフェミニズムが主張するのはおかしい。個人選択の結果の服装弾圧されるべきではない。

もとの増田の文だけど、「個人選択の結果の服装」って言い方は勘違いしてるよね?キズナアイ芸能活動として3Dモデルをつかっていて、それが中の人パーソナリティーと深くつながっているのがセールスポイントであったとしても、然るべき文脈に置いては、あれは3Dモデルであって服装ではないよねってこと。

anond:20181017165507

やっぱり増田わかってなさそうだな

Vtuberは一人の人格として独立していると私は見なす中の人もいるし。

中の人もいるし」って言い方からわかるようにこれは「Vtuber人格中の人人格」って理屈でしょ。

要はキャラのガワをかぶったタレント扱いだよ。だからデーモン閣下とかふなっしーとかよく例に出されるの。

「設定の論理反論」じゃなくてその真逆だよ。設定外にあるコンテンツの裏側を考慮しないと「中の人」なんて言葉使いづらいでしょ。

もし設定の論理反論するとしたら「キズナアイAIなのでいまのところ人権は認められない」とかだろ。

anond:20181017163556

法的に「キャラとして設定も尊重されてる」わけではないってことだ。

法的にキャラ設定を尊重しろなんて誰か言ってるの?

未成年Vtuberは法的に未成年として扱うべきだ」「キャラとしての独立した人格を認め人権を与えろ」って、

少なくとも自分は見たことないが。

Vtuberの「魂」って要するに、Vtuber中の人はいるけど基本的公表はしていないから、そこらへん配慮して「中の人」や「中の人人格」を比喩的表現した言い回しなんだけど

もしかして文字通り捉えてた?

そもそも彼女の「人格」が議論俎上に上がったのは

発端の弁護士やら騒ぎ立てた人らが当初中の人への配慮を欠いた形でバッシングをしたためだと記憶してるんだが。

例のフェミの人たちはキズナアイへの敬意が欠けてたよ

https://anond.hatelabo.jp/20181005144508

2018-10-16

anond:20181016130616

その増田が単純に考えられると思っている部分こそがvtuberを考える上で一番厄介な部分なんだけどな

繰り返すけど「vtuber人格がある」って言われてるのは、なにもVtuberってキャラクター自体がそれだけで独立した魂を持って実在相当の扱いを受けているという話ではないのよ

2018-10-15

anond:20181015133006

俺はブラック企業でずーーっと過ごしてそれに心底反吐が出たんで起業して今ホワイト企業経営してるよ。

でも社員はオレひとり。業種的にそれが許されるし下手したら最適解ってのもあるんだけど、それとは別に精神的な理由もないではない。

自分を助けてくれなかった社会の誰かを自分が助ける必要があるのかな?っていう不信感みたいな。

ホワイト企業大事に育てられた人って別に独立して起業する必要性がないじゃない? そう考えるとホワイト企業ってのは感染しないんだよ。自己完結しているというか。

一方でブラック企業で育った人はそこから逃げ出す動機がある。でも起業したとして、社会に対する恨みを晴らすために、あるいは自分の受けた仕打ちが当然自然のものであるがために、ブラック企業を作ってしまう。つまり感染する。そうでなくても自分のように他者を救済する気持ちを失う。

ブラックが多いって要するにそういうことだとおもうよ。体育会系部活で、新入りの頃先輩にしごきを受けたので、自分上級生になったら下級生をナチュラルにしごくような、遺伝作用

anond:20181015154753

かといって「やめて独立しました。お前らも起業すれば?」っていうと、「それは一部の才能ある人の傲慢だ」とか「起業した人の9割は失敗する」とか言われて炎上するのだった。

anond:20181015125322

ガンダムにはまったく独立した世界観作品が多数ある

ガンダムという作品共通点は、ガンダムと呼ばれる人型ロボットが出てくるというところ位しか無い

 

つの世界観は1つの作品しか使われないとは限らず、複数作品共通して使われている世界観もある

最も多くの作品で使われている世界観が、アムロという人物が居る世界の話ってこと

あなたに届いてほしい。

僕は30歳になりました。

まだ大学勉強しています。なかなか学位が取れなくて独立するか、拾ってくれるところで働こうかと考えているところです。

あなたはどこでなにをしているんでしょうか、最後にあったのは小学3年生の頃ですからあの頃のままかもしれませんし、あるいは、違う場所にいるのかもしれません。死んだあとのことなんて考えたってわかるわけがないので、僕は想像するだけです。

仮に、僕があなたに会えたらまた公園道路で遊ぶのでしょうか、僕は18の時に上京しました。僕らのあの場所は一時間に車が数台ぐらいで見通しも良くて道路サッカーなんかしても轢かれることはなかったけれど、こちらでは家にいても車の音がずっと聞こえます

あの頃の友達で、もう会わない人なんてたくさんいるけれど、あなたが亡くなった事実けがから離れません。

話したいことがいっぱいあります。でも、もしかするとあなたは興味がないかもしれません。

また会えたらと思いますが、もう叶わないのでしょう。

2018-10-14

anond:20181014223305

日本官僚は、日米合同委員会下請けしかないことがエリート学生に知れ渡ってしまったので、官僚になって国を動かす!なんて気概のある奴はもういないわけですね?

日米地位協定にしても日米合同委員会にしても、それをやめようと言わないのかと。言ってみりゃこれは、日本はまだアメリカ占領されているようなものですよ。独立したのに。

anond:20181014201418

それこそ国粋主義者だの叩く連中がわんさか出てくるのでは。

またなんとなく独立鎖国になっている気がする。そう言うことではないのでは。

anond:20181014200423

沖縄もそうやが、

国境なんていらない

だの

人類兄弟

だの言いながら、独立したがるのはなんなんや

イギリスなんてビートルズ生み出しておきながら

EU離脱とかし始めるし。まぁビートルズ自体

喧嘩別れしとるわけだが。

anond:20181014190700

マルクス共産主義思想は、強盗理論ですね?

今の日本なら、階級闘争に明け暮れるよりも、勉強してスキルアップを図り、独立すれば億単位の金は手に入ります

自分人生が安泰になってから社会改革を講じる方が現実的でしょう。

研究者自己資金を作るビジネスセンス必要

公務員=「寄らば大樹の陰」という発想。もともと起業独立指向性が低い。(会社員も程度の差)

いきなり起業するんじゃなくて、副業で稼ぎつつ、副業収入コンスタント本業を超えるようになったら、独立すればいい。

わらしべ長者みたいに、資金雪だるま方式で膨らませていくには、レジリエンス(忍耐力)が必要

レジリエンスは、問題の細分化デカルト方法序説」)と時間の厳守(納期感覚)によって培われる。

自己資金を用意できない研究者は、結局自分の好きなことができずに終わる。ベンチャーイノベーションも同じ。

 

anond:20181014070303

2018-10-13

anond:20181013213220

労働者が売り手市場なのは東京など首都圏だけでは?

田舎仕事あるの?

 

地域に限らず、ブラック企業は辞めて正解。

雇われがダメそうなら、資格技能を身に付けて独立した方がいい。

2018-10-12

ごくごく個人的な、キズナアイが巻き込まれ騒動のまとめ

キズナアイの件、だんだん疲れてきたので自分見解をまとめることにする。

文章化しておかないと区切りがつかなくて永遠に頭の中グルグルしそうなので。


論点は二つあった。

  1. キズナアイの格好はNHKに出せないくら性的かどうか
  2. ジェンダーロールの再生産になっていないか



1. キズナアイの格好はNHKに出せないくら性的かどうか

1. は個人的には問題ない。というか、フェミニストから批判してはいけない部分だと思ってる。




2. ジェンダーロールの再生産になっていないか

2. が今回の主戦場

年代階級普段二次元表現VR界隈に触れているかによって感覚が違っているようだとは感じた。

批判側の意見としては、男性講師役・女性が生徒役という枠組みが旧来のジェンダーロールを再現しており、女性を萎縮させるとのこと。

世の中が完全に男女平等になっていれば、たった一つの例に目くじら立てないが現実はそうなっていないという意見を見た。


なんとなく納得できそうなところと、でもなーというところとあり、未だに整理できていない。

このくらいのことで、本当に女性は萎縮してしまうのか?と思ってしまうが、それは自分があまり抑圧を受けずに育ってきたからかもしれないし。

公的性格が強い媒体ではポリコレに則って多様性配慮した表現をするべきだ、という理屈はある程度納得できなくはないんだけど、

などなど疑問点や不安な点がいっぱいある。

そもそもそういう表現公的場所から狩ろうとすることは、長い目で見るとポリコレに反する表現絶滅させることに繋がるんじゃないか?という懸念が拭えないわけで。

ポリコレに反するから隠す。存在自体が許せないのではない、悪ではないが場所をわきまえてやれ」

これが、容易に

「隠されるものは悪いもの。悪いものは細々と裏で楽しむべき→悪いものはなくなるべき」

に変わっていくんではないか?大多数の人は「存在自体が悪い訳ではない」と思ってくれるのか?

多様性配慮した表現も大好きだけど、多様性クソ食らえ!な表現も大好きなんだよ。

男性向けも女性向けも、エロも非エロも。

でも、社会の大多数に認められにくいのって後者じゃん?

ポリコレ絶対を突き詰めていく先に、多様性クソ食らえ表現が狩られる未来しか見えないんだよな。

そこまで社会の理性を信じることができない。だから怖い。

本当は楽観的でありたいんだけれども。


規制しろとは言ってない、ゾーニングだ、という人がいる。

でも、ゾーニング規制だし、ゾーニングのやり方によっては容易に表現の場が失われてしまうこともある。

からゾーニングって簡単にすることができない。


個人的理想としては、ある表現をなくして目立たなくするのではなく、自分がいいと思う表現をどんどん作ったり推したりしてそれらの存在感を上げていく方向が建設的でいいと思う。

子どもができたら「これは良くないから見るな!」って言うより、「こっちにはこういうのもあるよ」って接したい。

その上で、親が眉を顰めるようなものに触れてしまうのも当然だしそれは成長の一部だと思う。

親が全部管理なんてできやしねぇしするべきでもないし。

全部ひっくるめて子ども当人人生で、自分自分がよいと思うものを選び取れるようになってほしい。

結局は私も根拠のないお気持ちでこう主張するわけですがね。


そして今回、一番衝撃だったこと。アカデミックフェミニズム側がジェンダーロールの再生産を非常に問題視しているという点。今更なんですが。

今回、1.の論点重要視してるかどうかでフェミニズム側は分かれていたように思う。前述したようにこれをフェミニスト自称する人が問題視するのはどうかと思うので、ここでだいぶフェミニスト側を分類できた。しかし、性的だとはしない/もしくは問題視しない人々でも共通していたのは、あれが旧来のジェンダーロールの再生産であり若い女性を萎縮させる、ということだった。個人的に、アカデミックフェミニストの中で信頼がおけると思っていた人も、ここは強く問題視しているようでかなり衝撃を受けた。

かつて自分が被ってきた女性差別を生々しく思い出して重ねてしまう傾向が一定年代以上の人や女性差別が酷かった業界の人には多いということなのかもしれないが、それ以上にフェミニズムの中で長らく重要視された観点っぽい。そこまで確固たる共通見解となっていたというのが驚きというか。それを各種表現にここまで簡単に当てはめることに躊躇がないんだな、と。

個人的にはうなずける部分もあるが、女性差別のみを特に重要視して男性に対するジェンダー的な抑圧を無視する傾向がある気がするし、私が育ってきた中では幸運にもひどい女性差別を受けては来なかったこと、そして自分ジェンダーロールの再生産になりそうな作品もそうでない作品も両方楽しんで育ってきたことなどから、そこまで切迫感を持つことができない。私とそういう人たちとの間に断絶がある。

女性差別って私が想像する以上に酷いものがまだまだあると思うし解消に向けて動くべきだし動きたいんだけど、私は上記理由からこの方向の活動にはどうしても同意できないな…。この方向で頑張ることによって、そういう酷い女性差別改善していくとは思えない。


おまけ1 VR界隈について

ちなみにVtuberVR界隈に対しては、既存ジェンダー観でははかれない技術革新がもたらした今までとは違うジェンダー観が存在すると思っている。キズナアイも見た目は女性だがAIという設定で性別はない。ガワと中の人性別が違うなんてざらにあるし、自分が望めばなりたい性別セクシュアリティになれる・それを当たり前のように受け入れてもらえるという土壌がすごくいいと思っている。

まりVtuber界隈詳しくなくて今回初めていろいろ調べてみた程度なのであまり語れないんだけど。バ美肉とかは、すごい革新的すぎて興味持っている。みんなもっとチャレンジしてジェンダーの壁を軽率に越えるべき。

参考:おじさんを美少女化したテクノロジー 先端心理学が語る「VR世界

https://withnews.jp/article/f0180401000qq000000000000000W00g10701qq000017020A



おまけ2 社会学等の研究成果評価システムについて

1~2の派生で、千田氏の炎上から社会学などの研究成果評価システムにまで話が発展したのは大変興味深かった。

というあたりか。それぞれの分野に合ったシステムがあって、外野から簡単に口出せるものではないと思うが、若手の方々がより良い方向を目指して試行錯誤されているらしい、ということは分かった感じ。

参考:社会学では査読論文より著書を重視する文化でそれで学術クオリティが保たれるシステムもあるらしい?という話。

https://togetter.com/li/1274988

茜新社はそろそろおねショタ専門誌を作るべきではないか

同人で生まれおねショタの波は商業にも広まり、とどまることを知りません。おねショタで名を挙げた作家の数は今や両手の指で足りぬほどです。

おねショタ独立の機運はもはや十分に高まっております。あとは殿のご決断次第。おねショタ専門誌創刊の号令を天下に発して下され!

2018-10-11

anond:20181011184455

ユーロポールEuropol、欧州警察機関)がまとめたテロ実態と傾向報告(TE-SAT 2012~2014)によれば、2013年までの3年間にEU加盟国内で起きたテロ(546件)の大半は分離運動家によるもので、「宗教上の動機」は1%と極めて少ない。

https://longtailworld.blogspot.com/2015/01/are-all-terrorists-muslims-no.html

アイルランドとか、パレスチナとかみたいに、独立闘争のほうがテロは多いんよね。

まさに国境によってテロが起きてるんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん