「施策」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 施策とは

2019-02-23

エクストリーム施策を行う県とかあったら面白そうなのに

実験県みたいな

2019-02-20

政治ジレンマ

何をいまさらだというような内容ではありますが、実際に体験して実感をしたので備忘録とさせていただきます

地域活動に精力的に取り組んでいた友人が、春の全国統一地方選に向けて、政治家を目指したいと思いたち、

今手伝いをしています

僕らは30代で、以前から若者の声を政治に反映するべきだということを訴えていました。

ネットでも、そういう意見多いですよね。シルバー民主主義というやつです。

そこで友人は、高齢者の票よりも、若者の票を得る方針しました。

地方選に受かった所で若者のために何かをしてやれるとでも思っているのか、という意見

 あるだろうことは理解しております。ただ今回の本筋はそこではありません。

みなさんご存知の通り、選挙の事前活動というのは法律によりできませんが、

政治活動という名目で、色々できることがあるので、それを手当たり次第に実践しています

政治活動チラシの作成・配布、挨拶回り、駅前立ち、などなど。

僕たちは若い人達に目を留めてもらいたいと、チラシも若者目線の内容にするなどの工夫をこらしました。

ですが、どれだけチラシを撒いても、感想をくれるのは年配の方ばかり。若い人はおそらく見てもくれていません。

挨拶まわりにいっても、若い人は露骨に嫌な顔をするだけ。

年配の方でも嫌な顔をされる方は多いですが、がんばってねを声をかけてくれるのは、やはり年配の方々だけです。

駅前立ちをしていても感じます

挨拶をしながら、チラシを配ろうとしても、若い人は基本無視です。

なによりこちらを見ようとすらしません。

うつむいたまま歩いて、声をかけても完全無視だったり、イヤホンをしていて無視だったり

スマホを見たまま歩いて、我関せずの境地です。

若い人に声をかけられたと思ったら「邪魔」という一言だけ。

ここでもやはり、年配の方が、挨拶を返してくれたり、激励の言葉をかけてくれたり、

やさしく微笑んでくれたりします。

僕たちは落胆しました。

これではシルバー民主主義になるのも当然です。

若い人はそもそも見向きもしないからです。

若者の声を届けようにも、まず関わりをもってもらえません。

なぜ、多くの政治家高齢者大事にするのか、この時に初めて実感として感じることができました。

とはいえ、まだまだ努力が足りていないと思う部分はあります

若い人に振り向いてもらえるような施策を考えられていないし、試せてもいないのが

実際の所だと思います

僕たちも気づいてもらえるように頑張らなければいけません。

ですが、普段高齢者ばかり大事にして政治がよくない、と思っているのであれば

せめて、若く政治家を目指す人のチラシを手にとるとか、手に取るまでなくても

駅前で立って挨拶をしていたら、挨拶を返してほしいですし、

チラリとでもこちらを見てほしいと思います

そんな些細なことから若者発言が認められる社会が作られていくのではないでしょうか。

2019-02-11

anond:20190211153528

経営陣は分かってるんだよ。

若者バカは止められないって。

なぜなら、それは仕事に対する息抜きとして必要不可欠なものから

からこそ、バカを止めるよりも、それを発覚させないようにSNSへのアップを禁止するのがもっと有効施策なのだ

衛生上問題の無い範囲バカをやる分には問題ないだろう。

2019-02-09

デレステの「私も早く個人曲が欲しいなー」みたいなシナリオ、嫌い

声つけといて曲作らんのは、まさにそのシナリオを書いてる側の都合じゃねえか

サプボ組の個人待ち行列への施策の一つでも考えてからシナリオかけや

いやいいよ、別に、順番抜かしてまで聞きたくないわ……

千枝とメガネから順番に実装してけや

6年お世話になった某NTT事業会社を辞めました。

2012年大学卒業し、新卒入社した某NTT事業会社最近退職しました。

そこでは同期や先輩や後輩や上司に恵まれ、良い経験ができたなぁというのが正直なところです。

NTT関連の退職エントリーについては「またそのネタかよ」って思う人もいるかと思うが、まぁお付き合いください。

辞めた理由

辞めた理由は単純に別の業種であるウェブ系のメディアで働いてみたくなったから。

しかもそこそこ大きめのメディアがあるとこを希望していて、そういうプロダクトは前の会社には無かったため思い切って退職しました。

もう一つの理由としては業界全体として人材が流動的になり転職やすくなったというのもあります

これを書いた理由

基本的に僕自身はそこまで不満はなく、「なんとなく」今までいた派なのですが、

優秀な若手が悪い大人に騙されて無駄なことをやらされて、若い時間を消費させられてる話を聞くと可愛そうだなぁと、

それが外圧で少しでも救われるといいなぁ、かつ騙される若者が少しでも減るといいなぁと思い今回退職エントリーを書きました。

(中にいるときに頑張ってあげろよって言われるかもしれませんが、それはその通りでそれは申し訳なかったなぁと反省しております。。。)

騙されるとは?

おそらくNTT事業会社近辺で言える事だが、ここ最近ソフトウェア開発経験があったり、その方面活躍している優秀な若手をバンバン採用している。

しかし、そういう若手に適した現場がいっぱいあるという触れ込みで採用しているもの実態そんな現場ほとんどない。

かつ、人事的や環境なところもソフトウェア開発する人に適したものでは決してない。

この辺の問題はもう少し項目を分けて説明します。

人事・給与面の問題

詳しい説明はしないが基本ソフトウェア開発というのは製造業的なエンジニアリングに比べて各々の成果にバラツキが生まれやすい。

バラツキのある成果に対して弾力のある人事評価とそれに紐づいた給与付与えるべきであるのに、新人という事だけで出した成果に関わらず半自動的に「平均的な評価」が与えられる。

ここでいう「平均的な評価」というのは「毎日会社に来て、服着て、椅子に座ってさえいればもらえる平均的な評価」の事である

環境面(人)

まずソフトウェア開発に理解がある上司ほとんどいない。

理解がないため、「とりあえず新人なんだからしろ」みたいな画一的兵隊を生み出すための言葉しか喋れない。

(画一致的な兵隊ソフトウェア開発において生産性を上げるのは難しいというのはわざわざ説明するほどの事ではないと思う。)

そして生産性がないことをやらされ続けた若手は疲弊し、絶望し、結果転職していく。

ちなみに生産性を上げるための努力を全くしないソリティアおじさんは、彼らより良い給料をもらって、服を着て、ただ椅子を温めているだけである

環境面(設備・道具など)

社員生産性を上げるためにどうするべきかを真剣的に考えてくれる総務がほとんどいないので、

必然的に用意される物・道具類は総じてあれな感じのものが多い。

最近話題だが、利便性とか機能性とかは特に気にせず机の上が綺麗する施策を進めているらしい。

ここまでいくと何か違う世界線に生きてる感じがする。

まとめ

色んな現場があるので、ソフトウェア開発が絶対できないとは言わないが、平均点は総じて低いのであまりおめしない。

ただし、インフラ関係特にネットワーク関連については優秀な人が多く大きいプロジェクトに関われる機会があって比較的良い方だと思う。

NTTに関わらず今の会社疲弊している若い人たちへ

わず転職活動を始めるか、それに向かった準備を始めた方がいいと思う。

今の世の中にはもっと良い会社いっぱいあると思し、頑張って!

じゃあの

2019-02-08

ニコ動不振記事ブコメ読んだけど

正直youtubeと比べた時に何をニコ動に求めているのかわからない。

俺のスタンス

・そんなに画質悪くない

・どうせお前ら4kとか見ないしフルHDで十分じゃね?

・30分以上の動画見る奴いるの?映画見るくらい疲れるぞ

っていう感じ

・画質が悪い

ニコ動最近調整されて1080p(フルHD)まで行けるようになった。再エンコードされても1080pまでは保証されるように

2160p(4k)じゃないと嫌っていう気持ちはわかるけど、4k見られる環境持ってるユーザーどれくらいいる?

ゲーム実況でも1080pあればゲーム中の文字も読めるし十分じゃない?

ならニコ動でもいいよね?

動画の長さが30分で切られるのが苦痛

ゲーム実況RTA動画1本で完結したいというのを見たことあるけど、そんなに長い動画見る?

アニメでさえCM挟んで30分とかなのに1時間とか2時間のぶっ続け動画とかそんな見ないでしょ

動画編集上の都合でも30分くらいで区切れた方がやりやすいし

あと長いと単純に疲れるよね。映画1本見るくらいだもの

個人的には長い動画で数分に1回広告挟まるのがストレスなんだが、みんなスルーして耐えられるのかな

ニコ動なら最初広告くらいだしそこまでうざくはないと思ってる

・再エンコードされるのが嫌

youtubeも再エンコードかかるけど。投稿直後は360pしかできてないしね

大半のユーザースマホで見るからそんな高解像度高画質の設定できても無駄だよね

・重い

まだまだ重いのは否めない。

ただほんの一瞬この動画だけなんか読み込み遅いわってくらい。月に1、2回発生するかしないか

youtubeはそんなに重くならないのはすごいよね

ネトウヨ

ブコメにもあったけど、youtubeにもニコ動にもあるし……とはいえyoutubeスルーされがちでニコ動のは見られやすいような気はする

netflix

そもそも性質が違うサービスから比べられないよね。

ただ自社の金使ってできたコンテンツが「バーチャルさんは見ている」なのは正直もっと考えて欲しい

シークバー

最近プレミアム会員じゃなくてもできるみたいですよ(小声)

プレミアム入ってるので知らんけど

そもそもプレミアム会員の扱い

見るだけだと優遇されてる施策微妙すぎるの多いよね

前は

プレミアム会員なら生放送の続きが見られる!

とか

ゲームアイテムプレゼント

とかあったからそういう方面もう一度やってくれないか

・その他

他に何か気になることあれば拾いたい

---------------------------

追記

コンテンツがない

netflixとの比較だと思うが、素人投稿コンテンツハリウッド映画くらべたらまぁそうだよな

ニコ動で見るのないなら他行けばいいっていうのはわかる

biim式と淫夢

面白いと思うけどね。biim式見やすい。

淫夢はたまに見るけどもう少し内輪にならないかなとは思ってる

ログイン

去年の今頃くらいかログインしなくても見られるようになったけど、

そもそも外部のページに埋め込まれ動画は、ログインなしでも視聴できてた事知らない?

投げ銭

ニコ広告のことね

あれは動画かに対して払ってる金でユーザーに払ってるわけじゃないからな。

恩恵ランキングに載りやすいかどうかくらいだ。

今調べたら、ニコ生に対して払った広告クリエイター奨励プログラムスコアとしてうけとれるようだ

・超会議

正直赤字だし赤字ならやるなよとは言いたいけど、そういったニコニコ集大成としての場ができたことは良いと思ってる。

オフパコは超会議がなかろうとやってるだろうし知らん

派生歌い手と踊り手の超パーティーゲーム専門の闘会議ができたのは、そういった方面支援するという現れがあっていいと思う

ただ技術者焼きそば焼かせたり赤字になるのはどうにかしろ

2019-02-07

anond:20190206234817

>やっぱり、相手気持ちスルーして自分の気まぐれを押し通したいだけだの。

気まぐれだろうがなんだろうが、自分一人で済む行動ではない以上、されたくない側に無理強いしてはダメというだけの話。相手には自分の体を守る権利がある。

何が難しいんだ?

どうしてもつらいなら自分で処理すればいい。無理強いしてまで相手に付き合わせるのは暴力

表現規制に限らず、~

何言ってんだかさっぱり分からん

>お前がな。

??

これ、反論したつもり?

しかも「信じろ」などと言ってない

anond:20190130124806で「医者信じろよ」と言われましたが?

人の話を聞いてない、エビデンスを正しく読めない上に、自分の言ったことも忘れたの?

>「自衛」と「男性差別施策をとらない」は両立し、矛盾しない。

自衛って「疑う」ことなんだよ。誰かが家に入ることを疑うから鍵をかける、男性に襲われることを疑うから女性だけのところに行く。

なぜなら、もう言うの何回目か分からないけど、誰が犯罪者か先には見抜けないから。初めから疑うしかない。

で、痴漢は圧倒的に男性から女性へに対して起こる。

ここで大事なのは、「男性の何割が痴漢か」じゃなくて、「起きた犯罪の中では、男性から女性へが多いこと」ね。つまり女性からすれば、自分被害者になるかもしれず、相手男性である可能性が高い。

そうなれば「女性だけのところ」が、その場しのぎだったとしても必要になるわけ。

これが例えば、女性専用車両ね。


で、専用車両必要だと思って最終的に作ったのは、鉄道会社なの。

からあなた文句を言う相手は、女性でもフェミでもなくて、鉄道会社(本当の敵は「痴漢野郎」であり、社会に残る「女性蔑視」なんだけど、あなた女性蔑視自体存在否定するから話にならない)。

鉄道会社に言ってきなよ、「女性専用車両はいりません!」って。

言うの2回目だけど、「女性専用車両男性差別である理由」と「専用車両よりも効果的な方法」をプレゼン出来たら、すごく説得力あると思うよ。

頑張ってね。上手くいくといいね

感謝なく

感謝してる人はいっぱいいると思うけど、「感謝しろ」って無理強いすることはできないね

社会に生きてるなら、防犯対策に協力するのは当たり前。

専用車両ではダメだと言うなら、あなたが別の方法を考えればいい。

協力したくないなら、社会から離れて暮らせばいい。

年収950万、もっと稼ぎたい

駆け出しのデータサイエンティストもどきです。34歳。昨年から外資ITにて”データアナリスト”として解析部署採用され、働いています待遇としては年収950万円。額面からみるとかなり恵まれているのは重々承知しているものの、親や家庭の事情があってもっと稼ぎたいと考えています。具体的には40半ばで1500-2000万。ただ、自分スキルセットから鑑みる現在はもらいすぎ、または頭打ちに近いのではないかと思っており焦りを感じています。なのでアドバイスをいただけないかと思いここに投稿してみることに至りました。

もどき”と書いたのは、データ分析経験に乏しいからです。

分析経験

前職では実装まで行う社内コンサル的な業務を6年していました。データをあちこちからもらってエクセル一辺倒(殆どデータ100万行に収まったため)で加工分析インサイトを見つけ施策につなげる等。そこでは高度な統計必要とされず、四則演算にせいぜい大学教養レベル数学までで事足りていました。

企画としては投資回収FSKPI再設定や商流価格体系改善在庫予測適正化システム開発実装に伴う社内外折衝、効果測定。上層へのレポーティングなどなど。内4年間は海外において販社立上げ、地域統括会社での予実管理から現場部隊管理飛び込み営業まで雑多にやっています。ただ、読んでおわかりいただけるように散漫とした経験です。1社目は重電会社での設計を6年していましたが、企業人としてのいろはを除けばこの経験現在ほとんど使われておりません。。。

プログラミング

ほぼできません。遅ればせながら最近始めました。SQLを習い、何て便利なツールなのか!!と感動しながら毎日嬉々としてこねくり回しています幸運にも現在会社にはDWHがあり、すぐに活かすことができていますあんなに加工に苦労していたデータが一瞬で結合・集計されて出てくる快感。。。業務範囲でも需要予測、異常検知などをMLに置換する動きがあり、幸運にも機械学習スクールに通わせていただくことになりました。実務にもすぐ使えそうなのでとても楽しみにしています汎用性のある技術習得することで自身市場価値高まるのではないかと期待しています。ただ軌道にのってもプログラミングがそこそこ使えるようになるまでには少なくとも3-4年かかるのかなあと思っています見積もり甘いでしょうか。そのころには40手前。難しい分野と認識しており、自身能力的に凡庸レベルしか体得できないないし挫折する可能性もあります

さて、冒頭に書いた収入を目指すための選択肢としては①現在会社出世する、②現在データアナリストとしての実力を磨き海外に挑戦、③国内他社へ転職、④起業、⑤副収入先を作るでしょうか。

②は給与が高いアメリカを想定していますしかし、技術力もないし英語もネック。シンガポールでなら何も不便なかったけれども、英語母国語の国で渡り合っていくには非常に厳しいと感じています。(TOEIC970) 1on1ならアメリカ相手でも何時間でも会話できますが、相手が2人以上になると格段に難易度が上がる。。。幼子が2人いる上、海外に挑戦するには年齢もそろそろネックだなあと。シンガポールなら給与的にも実現可能性的にも良いのかもしれません。それ以外ではプログラミングスキルと実績を上げて①か③、というのがある意味王道でしょうか。

そもそも日本におけるデータサイエンティスト給与レンジはこれからの5年10年でどれくらい伸びるでしょうか?アメリカではジュニアレベルで6桁スタートで、チームリーダーなら中央値35万ドルだそうです。夢がある。

https://www.kdnuggets.com/2019/02/data-scientists-expensive-hire.html

一方、次の記事によれば日本では40台で655万程度。信頼性不明ですが現在自身給与から考えるとあまり伸びしろは期待できないように感じてしまます

https://heikinnenshu.jp/it/datascientist.html

少しでも増やすために、雇われ以外の副業も考えてはいますがなんとなく踏み出せていない状況です。まとまってない文章すみません

2019-02-06

anond:20190206184523

先に「今日OKだよ」って言っててもあとで都合が悪くなったりもするんだから、そういう可能性も考えた方がいいってこと。

やっぱり、相手気持ちスルーして自分の気まぐれを押し通したいだけだの。

相手の方はフェミの“表現規制”が気に入らないらしいが、女性差別はあちこちに無数の問題として転がってるので、“表現規制”への反抗心だけでその全てを覆すなんて、できるはずがない。

表現規制に限らず、女性優遇男性差別は無数に転がってますね。法やシステム問題として明文化された差別が。

女性差別論者は結果でしかものを語れない。結果の平等を求めることしかしない。

覆せたと思ってるなら、どこかで理屈こじつけてるだけ。

お前がな。

現に一連の会話の中で矛盾や話にならない部分があちこちに見られるから(例えば「(犯罪に遭わないように)自衛しろ」と言ったその次に「人を(犯罪者でないと)信じろ」と言ったり、女性差別をないって言いたいために別の問題正当化し始めたり)、無理なのは明らか。

矛盾でもなんでもない。

自衛」と「男性差別施策をとらない」は両立し、矛盾しない。

しかも「信じろ」などと言ってない。信じないのは勝手だが男性差別は許さないと言ってるだけ。

法の許す限りで武装でもしたらぁ?あ、、俺らに迷惑かけんなよ。専用車両とかな。

感謝なく、犯罪者に連座させられ、その上さら攻撃してくる連中にする「協力」も「配慮」もないわ。

2019-02-05

32歳、350人程度の企業での収入晒す anond:20181201054847

今年33になるので、仕事を始めて10年近く、人生はまだ三分の一が終わったところで、まだまだ勉強することだらけ。

プログラミングもやりたい、中国語もやりたい。色々やりたい。

社歴

新卒メガバンクに入る。

最初の頃は、事務仕事をキチキチと仕上げるのが苦手で毎日辞めたいと思ってた。

勝手に作ってた分析レポート部長に買われて、上の方の人に回るようになって、1年で異動。次の、リスク管理関係仕事は肌に合って、数年勤める。

その後、同じ金融関係仕事転職

収入

月98万円くらい。

賞与は300万円(年一回)。

金融は確かに払いが良いので、同等の仕事をしているとしてもメーカー等ではここまで出ないと思う。

ただし、仕事ぶりに関係なく、市況が悪化するとクビになることは十分あるので、生涯のペイオフが飛び抜けて良い仕事でも無いと思う。

妻は公務員なので俸給に乗った給与

子供は1歳と3歳。保育園高い!すぐ熱出す!迎えに行くのも休むのもてんてこ舞い。

ある程度の給与を払う企業は、従業員を引き留める施策として、休み時短を取りやすくする例も多いと思う。そこは助かってる。

支出

家は賃貸だが、子供が出来たので早く家買いたい。

家賃20

クルマ子供居ると、あると便利。。

駐車場5万

保険は入ってない。喘息ほか持病の告知をすると加入できる保険が少ない。

食費は12万くらいかかってる気がする。特に高い外食しなくても、朝飯や晩飯適当に買って済ませたりするだけで金がなくなってく。

弁当つくる時間はシンドイし。

銀行は働きにくかったけど、個性尊重する会社を選べば、仕事プライベート人生を両方切れ目なくサポートしてくれるからオススメです。

2019-02-04

グラブル引退した理由及び所感」の人は絶対グラブルをやめられない理由

http://lighter1119.hatenablog.com/entry/2019/02/03/165438

 

グラブルを2、3年前ぐらいにやめた人間で、今もやめておりますCMガチャピンガチャガチャいってるのをみて「グラブルまだ生きてんのか」と思うぐらいグラブル断ちできた人間から思ったことを言います

 

この人はやめられないでしょう。

 

理由は3つ。

  1. 本質的グラブル、もしくはCygamesを嫌いになっていない
  2. やめた部分を理解して改善できる術をもっている
  3. プレッシャーからの逃げである

 

から説明していきます

 

本質的グラブル、もしくはCygamesを嫌いになっていない

理由の大半はこれです。

こういう人で多いのがCMガチャピンガチャガチャいってるのをみて「ガチャだけ引いてみるか」となるからです。

まぁ、ガチャ引いただけでは復帰とはいえないとしましょう。ただ、その結果、驚くほどうまいガチャ結果を得られたら復帰するでしょう。

幾人もの引退者を見てきました。幾人もの引退者を「ようこそこちら(グラブル引退)側へ」と迎えてきました。そのうち19人中18人はガチャピンCMを見てガチャを回し、その18人中13人がガチャの結果に満足をし、復帰をして今も騎空士としてがんばっておられます

彼らは本質的グラブルサイゲを嫌いになっていないのです。

 

残りの7人(私を含めて)がガチャを引こうがガチャピンが誘惑されようが戻らないのはなぜなのでしょうか。

それを周りに聞いたことはありませんので私だけの感想ですが、やはりグラブルサイゲが好きではないのです。

グラブルサイゲが嫌いになれる理由はいくつか上げられるでしょう。

はっきりいいましょう。こういう理由付けをできる時点であなたグラブルサイゲを嫌いになれない。

この2つを理由にやめようと思ってる方。あなたガチャピン抵抗できません。

  • 技術力が秀でていない

開発がまともになって改善されたらあなたは戻るでしょう。PがHRTからKMRに変わって戻った人のように。

やめるなら嫌いになってください。キャラまで嫌いになる必要はありませんが、グラブルというプラットフォームサイゲという運営を嫌いにならなければ戻ります

はっきりいうと、Cygamesは優秀です。クソだと言われた部分を確実に改修できる技術力をもっているからです。

本当のクソ運営というのは、引退者続出でログボに課金アイテムをぶっこんで復帰者を増やそうと頑張ったのに、うつ施策すべてが裏目にのり、Pが公式放送から身を引いた某ゲームを言います。そことは明らかに違うのです。

見限らない限り、引退はあり得ません。

 

例のブログではサイゲグラブルコンテンツ自体否定しきれていません。

しかも、挙げてる理由グラブルサイゲにほぼ関係ない。

言ってしまえば、グラブルサイゲに全くの落ち度がないのに彼はやめたのです。

そんなコンテンツに未練がないわけがないでしょうね。

 

  1. やめた部分を理解して改善できる術をもっている

例のブログの人の問題としている部分はどこでしょうか。

簡単に言うと人間関係です。

彼いわく「天上人」が気に食わない。

もう自分からしたら、今までのしがらみをすべて爆破して新しいTwitterアカウントなり、Lobiなりに逃げ込んで転生すればいいだけなのでは?としか思わないんですが、そんな簡単障壁で辞められるのでしょうか、というのが自分の疑問点です。

まぁ、自分フォロワー500程度のすぐにSNS辞められますマンなのでそう思うだけかもしれませんが。まぁ、グラブルやってる天上人ブログの人がグラブルをやめても構わずグラブルの事言いますから、すっぱりとブロックするなり、アカウントを離れたほうがいいとおもうので数の問題ではないような…。

 

まぁ、例のブログの事以外でも、これはかなり多いです。

古戦場から逃げてきました」

って人はほぼこれです。ぶっちゃけグラブル古戦場やらなくてもストーリーイベントだけ楽しむ、ガチャだけ楽しめるんですよね。なんというか、常勝団とか天上団だとかいわれている所を離れればいいだけなんです。

 

これだけはいっておきます

人間関係から引退宣言は一番卑怯無意味です。

引退宣言をする人はなぜ引退宣言をするか。

自分が嫌だと思っている原因を他人押し付けているだけなんです。押し付けて、そのまま辞めるのもシャクだから、原因を押し付け他人自覚させたやろうという気持ちがあるから引退宣言をするわけです。これは非常に卑怯です。責任押し付けられた人は自由気ままにプレイしているだけで、禁止ワードで会話をしているわけでもないのですから

そして、ぶっちゃけ責任押し付けられた側にまったくもって効きません。引退者が正しく、責任押し付けられた側が愚かな行為をしていたとしましょう。そんな愚かな行為をする人間あなた言葉を受け止める器があるでしょうか。その逆の場合も、大体引退者がクソなら引退宣言自体がクソで正当性もないので無意味です。この引退宣言が通じるのは両者が正当であるという時のみです。

 

から、辞められません。

引退宣言という手段をとったのに何も残せていませんし、かといってグラブルを嫌いになっていないのだから

ブログに人にちょっと気持ちの余裕ができた程度で戻ってしまうのです。

これが引退宣言者は戻ってくるのロジックではないかと考えています

 

  1. プレッシャーからの逃げである

説明するまでもないんですが、読んでいる感じ、

「あぁ、まだこちら側ではない」と思ったのは、ブログの人が単純にうまくいかないことがあって逃げ出しただけに見えたからです。

そのうまくいかないことが解消される時が来たら、まぁ、戻るでしょう。

なんというか、読んでいて、あの文章匿名掲示板とか増田はられたら、

「そうか、また明日!」ってレス言及がつくんじゃねーのかなって思った。

 

やめるにはどうすればいいの

簡単です。

もうやりたくないとなればいいだけです。

何をされてももうやりたくないと思えばいいだけ。

例えば「あなただけに100万石プレゼント!」となっても「いや、もうグラブルはやらんよ…」となればいいのです。

まりは飽きです。

 

自分語りですが、自分がやめたときはまさにグラブル楽しんでいる最高期にふと「俺はシュバ剣を8つ完成させてなにがしたかったんだろうか」と思った瞬間、すべてが退屈になりました。

某人気声優が完成させた後しばらくして自分も完成させてほぼ理想値のダメージを見た瞬間に漂ってきたのは「虚無」でした。

Twitterに「出来ましたぞ」とSSを上げてフォロワーから「すげ!」ってもてはやされて最高のリビドーを感じた後、驚くほどグラブルの熱は冷めました。そこから「終わりがないゲームって地獄だ」みたいなこと言ってログインしなくなったのを今も思い出します。

 

まり、「飽き」なんだと思います

自分の中に原因があるときのみ、ゲームをやめられる。というのが自分の考えで、それは19人中6人と自分を見た感じ間違っていないのではないかと思います

2019-02-03

RYOKOって漫画おもしろいんだけど知られてない

RYOKO 作:三ツ橋快人 が週刊少年サンデーで連載再開になった。

連載開始後すぐ長期休載をしていたため(理由は知らない)1巻後に消えてしまったような扱いになっていた。

再開というわけで2巻と3巻が同時に発売するらしい(再来週くらいだったかと)

実は先月に全話公開というものをしていた。

最初は絵柄に疑問を持ち、ちゃんと読んでいなかったのだが、再開ということで一気に読み直すとこれが面白かったのだ。

絵も独特でよく見ればかなり味と個性がある。流石、新人賞&大賞のW受賞作品だ。作者23歳くらい?

でまぁ、あん知名度なくて。サンデーが売れてないせいもあるんだが。

増田にとりあえず書いてみようと思った。

連載再開後ちょっと絵が上手くなったっぽくて、このマンガ家が描きたいものがはっきり分かるようになった気がする。よくわかんないけど。

あらすじは、ざっくり言うとセーラー服女の子日本刀バケモノディストピアで倒す系の漫画だ。BLOODシリーズでは無い。

その理由というのが変わっていて、世界を救うためだとか、強くなるためだとか、そんな大きなものではなく「ただ生きて食べるため」というのが面白いところだろう。

敵は食糧難を回避しようと行った国の施策による失敗で、食材怪物化にある。お米がラスボスっぽい。

主人公家族ご飯を食べさせるため、滅びた日本今日も狩りに出るのだ。至って真面目に。

突飛な設定に最初は「?」となるけど、独特な世界観とRYOKO、つまり料子の可愛さや健気さに引き込まれていく。

絵柄は確かにそんなに上手くないし(下手でも無い)人を選ぶかもしれないけれど、うえきの法則ソウルイーターとかその辺好きな人はチェックしてみてほしいと思うのです。

まり言いたいのは、この作品、ぬるぬる動くアニメで観たいんです。

なので原作、ぜひ投資をしてみてくれ。

あと違う漫画なんだけど新連載「アノナツ-1959-」(福井あしび)が結構面白い。野球JIN-仁-と書けば分かるかな。

RYOKOと同じくフィクション理不尽主人公がどう立ち向かっていくか。それが描けたら、きっとどんな漫画も名作になっちゃうんだろうね。

2019-02-02

anond:20190202020411

なるほど、そういった逃げ方もありますね...

ありがとうございます



記事 A と記事 B どちらが検索意図に適っているかからなければ、

他の方からご指摘いただいた通り URL重要なので、

ドメインを元に優劣をつけるというなら分かるのですが



ドメイン有りきで勝負が決まってる気配を感じます

特に日本語検索では(Google Japan は)



いままでの被リンクを捨ててまでも

ドメインを移行するという意思決定を下したのが、正直信じられません。



Googleはウェブを安全にするために「URLをなくすべき」と考えて いるそうです。

これはもちろん、人間のためで、検索エンジンやその他の機械が読み取るためのもの施策ないし方針でもないことは承知しています



しかし、それにしても、日本語での検索は、

まりにも SEO脆弱すぎるのではないかという気がしてなりません。



それはちょうど、もう WELQ 問題と同じようなことが起こらなければ良いやくらいの意図

持って Google Japan は動いているのではないかという気がしてならないのです。



もちろんもう市場は寡占してしまっていますから

ユーザにとっての不利益を解消することが

優先順位の下の方に位置付けられるのはわかります



しか検索が行われるたびに Googleブランドを傷つけていることを考えれば、

これはあまりナンセンス意思決定と言わざるを得ないのではないかと感じます




2019-01-31

9ヶ月勤めたNTTグループ退職しました

タイトルの通り2018年入社したNTTグループの某社を退職しました。

2019年1月中旬正式退職したので、約9ヶ月間働いたことになります

記事では非常に主観的かつ局所的な話を書くつもりであり、一般性には欠けますのでご承知ください。

自己紹介

NTTグループの某SIer企業2018年度の新入社員として入社しました。

前年度までは大学院に在籍しており、情報系の研究を行っていました。

入社してから立ち位置としては一応システムエンジニアに分類されるはずですが、あまりシステムエンジニアらしい仕事は行いませんでした(これについては後述しています)。

退職までの流れ

2018年4月入社し、最初の2ヶ月間は新入社員研修を行っていました。

研修内容は大手企業あるあると言った感じで、挨拶練習名刺渡し練習ビジネス文章の書き方等を行いました。

周りは「研修が手厚くて良い」と言っていましたが、個人的には退屈なだけでした。

今振り返ってみると、この研修間中が最もつらかった様に思います

しかしながら研修自体は退屈であったものの流石に大手企業と言うべきか入社同期には優秀な方が多く、変な人間も少なかったため人間関係の面ではこれといった苦労はありませんでした。

6月になって研修期間が終わると正式部署配属が行われました。

この時配属された部署退職するまで在籍していたことになります

部署自体の詳細についてはこのエントリでは伏せますが、元々配属を希望していた部署であったため、配属当初は安心した記憶があります

退職理由

何か1つこれが決め手になってといった明確な退職理由はありません。

インターネットで言われるようなSIer業界の悪評についても内定から知っていて、実際に入ってみての感想としても「噂は真実だったんだな」くらいのものだったので特に入社したことに対する後悔もありません。

入社して詰まらない・つらい仕事であったら適当なところで辞めようと思っていましたし、その結果として詰まらない・つらい事象がいくつか重なったため退職するに至りました。

それらの事象を細かく挙げていくと切りがありませんが、そのうち幾つか分かりやすもの(且つ社内機密や違法行為に当たらないもの)を以下に挙げます

仕事の内容がほとんど雑務に分類されるようなものばかりだった

少なくとも自分想像していたシステムエンジニアとしての業務殆どありませんでした。

いわゆるSIerへの批判的な記事に挙げられるようなこと(Excelスクリーンショットを貼り付ける作業、何に使われるのか分からない謎の資料作成etc.)や、電話番等が主な業務でした。

新入社員に対して雑務を割り当てるというのはある種合理的な部分もあるとは思うので批判は控えますが、個人的には特に学ぶべきこともなく時間無駄に感じました。

一方でExcelスクリーンショットに関しては批判するべき部分があります

Excelスクショは「エビデンスを残す」という名目で行われることが多いと思いますが、システムが正しく動作たか顧客証明する目的であれば、結果ではなく検証をする方法提供するべきではないかというのが私の意見です。

スクリーンショットなんてものはいくらでも改竄可能もの(WebページなどであればDeveloper ConsoleHTMLを書き換えれば良い)であり、普通に考えればエビデンスとしての効力はないと考えられます

特に学べることがなかった

これは主にシステム開発・運用まわりについてです。

周りにはそれなりの年齢の方も多く、また社会インフラの構築を担うことの多い会社であるため、技術的な知識に造詣の深い方が多いと考えていたのですが、そのようなことはありませんでした。

大きな会社なのでそういった人も社内のどこかにはいるのかもしれませんが、少なくとも自分の周りでは観測できませんでした。

詳細は避けますが、技術的な知識に関してはその辺の情報学部生の方が理解していると思います

Linuxコマンドが分からない方向けにコマンドの打ち方をまとめた手順書(ターミナルエミュレータを立ち上げて、どこにユーザ名・パスワードを打ち込んで、どのボタンを押して...をスクリーンショット付きでExcelにまとめる)や殆ど問題を丸投げしている様な質問表等を作っていた時の心中は決して穏やかなものではありませんでした。

ファイル名の末尾に日付を付けるようなバージョン管理方法も噂では聞いていたものの本当に実在しているとは思っていませんでした。

また部署としては今後コンサルタントとなるような人材を増やしていきたいような雰囲気がありましたが、システム殆ど理解していない人にコンサルが務まるのかはよく分かりません。

個人的コンサルタントという肩書懐疑的なのもあります

環境に満足できなかった

主に常用していた端末周りの環境についてです。

使用しているコンピュータスペックがあまりにも低く(メモリ2Gハードディスク50GB、32bitOS)、まともに作業ができるような環境ではありませんでした。

Excelを開いたり、酷い時はIMEの変換機能使用した時にもコンピュータが固まっていました。

上で雑務殆どと書きましたが稀に開発をすることもあり、そういった場合特にスペックの低さによるストレスを感じていました。

私自身そこまで気合を入れて仕事をするような人間ではなく、むしろできることな仕事せず遊んでいたい人間ですが、やるべき仕事がくだらない原因で阻害されるというのはそれはそれでストレスが溜まるものだなと思いました。

自分だけでなく周りの人達環境でもそういったことは起こっていましたが、周りの人達はこの現象について好意的に感じている(コンピュータが固まるのを理由仕事をしなくても済むため)ようでしたので、その辺りの温度差も退職理由になっています

計算すれば高スペックコンピュータを導入するコストよりも、低スペックコンピュータを使うことにより生じる人件費無駄の方が大きいと分かるような気がしますが、あまり計算が得意な人がいないのだと思います

全体的な会社方向性に疑問を感じた

これは主にセキュリティ施策についてです。

昨今セキュリティ重要視され、セキュリティに関する施策予算が付くようになったのは良い点だと思っています

しかしながら、実施される施策的外れものと言わざるを得ないものばかりでした。

的外れならまだ良いですが、それはセキュリティリスクを高めるだけなのでは?と言った理解のない上の人間が思いつきで実施したとしか思えないものもあり大変疑問を感じました。

意味のない施策業務環境が不便になるのも見てる分には面白いですが、その中で仕事がしていきたいとは思えませんでした。

パスワードの定期変更や、暗号化zipファイルメールで送り続いてパスワードメールで送る等のバッドノウハウが未だに存在していることも知りました。

たこれはSI業界全体に言えることだとも思いますが、RPAとかDX(Digital Transformation)とか10,20年前に言うならともかく、今更言っても時代錯誤感が強いです。

良かった点

退職理由として不満点を挙げることになってしまいましたが、良い点もありました。

残業ほとんどなく休みが取りやすかった

これは部署プロジェクトに依る部分もあるみたいですが、少なくとも私の所属部署では早く帰ったからと言って咎められるようなことは殆どありませんでした。

最近労働時間に関する制限がかなり厳しくなっているようで、残業が多い部署は上から注意されているようでした。

有給休暇についても申請して拒否されるようなことはなく、むしろ消化が推奨されていました。

休んだことにより後から文句を言われることもありませんでした。

周りの人が良い人ばかりだった

上司や同僚から理不尽な扱いを受けるようなことは殆どありませんでした。

入社前のイメージパワハラモラハラは当たり前といったものであったため、非常に驚かされた部分です。

また少なくとも自分観測範囲では人種国籍性別による差別は行われていないように見えました。

福利厚生が充実していた

流石にNTT系列と言うべきか、福利厚生は充実していました。

色々ありすぎて私も全てを把握できていませんが、恐らく福利厚生に関しては国内企業ではトップクラスに充実していると思います

年収が高かった

少なくとも1年目の年収としては比較的高い方であったと思います

業務内容の割に高いとも思いました。

日本人の平均年収程度は貰えていたはずです。

私の場合残業殆どありませんでしたが、役職のない若手が残業をした場合残業手当が付くため(役職がつくと裁量労働制になる)、残業をした場合は更に貰えると思います

もちろん残業手当は働いた分だけしっかり付くようでした。

ただどうやら年収の伸びはそこまで良くはなく、聞いた話では20~30年勤続し管理職になってやっと1000万程度らしいです。

また国内大企業らしく厳格な年功序列制があるようでした。

まとめ

入社してから退職までの約9ヶ月間を振り返りました。

ただ勤務中はかなりささくれ立った心境であったため、こうして比較的穏やかに振り返ることができて良かったなと思う次第です。

巷ではSIer崩壊説みたいなものもありますが、個人的にはSIerは今後も続いていくと考えています

環境改善していって数十年後に「あの時辞めなければ...」と後悔することになると面白いですね。

今後の身の振り方については決まっていて、ソフトウェアエンジニアとして転職をすることにしました。

具体的な企業名や待遇等について詳細を書くことができませんが、年収については前職であれば20~30年勤続し管理職になった場合と同程度になります

最後になりましたが、読んでいただきありがとうございました。

anond:20190131103630

ポケカじゃないけど既婚の子持ちの元TCGプレイヤーだが、やっぱ結婚してから(実際は付き合い始めてからカートンからシングルに変わったわ

箱買いは結果プラスかもしれないけど、やっぱ処分が面倒。ショップじゃ買い取り安いし、売るにも発売日じゃないと

シングルは高いかも知れないが、やっぱ楽。あとデッキ増えない。箱だと色んなデッキ組みたくなるし

可能ならデッキも2個位にしておくと精神衛生上楽。あと、財布が追いつかないな~って時は潔くやめよう。自分がやってたTCG廃人向けの施策ばっかで封入率も酷くなってスパッと辞めたわ

2019-01-30

anond:20190130141011

広告費用無料じゃない、施策に基づいて打つ

どこのサイトのどの枠にエロ広告が表示されたのかは知らんが、

エロ広告が表示されるのは、キミがエロ広告を打って効果のあるユーザー分析された結果やぞ?

それがターゲティングだし、

そういう広告が表示されるような程度の低いサイトを「まさかの社用スマホ」で表示して喜びつつ、

Adblockってスマホに入れられるの?とか会社フィルタリングしていることも想像もしないとかでしょ?

正直、おかし分析結果ではないと思う

anond:20190130130348

業務検索エロバナー出るページっておかしない?

ターゲティングってご存知?

広告を打つの無料やないんやで。施策に基づき展開してるやで

anond:20190130032125

社会的な状況がこの両者を産むのであれば、社会施策の失敗といってもいいと思いますが。

いいえ、両者を産むのは個人選択です。

意味がない行為に高いコストを払いますか?普通はそんなバカげた行為しません。

コストをかけても得られるリターンが少ない可能性が高いのにそちらに進むのはオスの性質です。

メスはそういうリスクを避ける性質があります

生殖意味のない行動でもないし、そもそもリスクとかリターンとか言ってるのがおかしい。

君は食事をとる、生存のためのカロリー摂取リスクと称するのか?生き延びるのはリターンか?

そういうことを君は言ってる。

いいえ、子に賃金還元するのなら子が育つ助けになります

先に書いた「親の資源」とは親が子に与えられるすべてを含みます

現代社会では親が稼いでいればいるほど子に多くを与えられるわけですから賃金も親の資源の一部です。

それだけでは親の務めとしては不十分ですが。

いいえ、資金が十分ならそれで勤めとして十分です。むしろ最大の貢献です。

そして現状の日本男性どうでしょうか?

妻と子数人の分稼いでいるといえるでしょうか?

なぜ1997年以降、共働き率が過半数を超えているのでしょうか?

賃金労働さえしていれば父親としての義務果たしている」とおっしゃる割に、その辺が非常に甘いですね。

女性社会進出に伴い賃金の引き上げ圧力が発生したため。

まり共働き女性選択の結果であり、女性は自ら義務を二つ背負い込んだ。

その選択には責任が伴うってだけのこと。

それでも経済主体男性押し付けられてるが。


外国を見ればわかります

同程度の経済規模(つまり同じ先進国)で女性社会進出日本よりも進んでいる国は出生率が高いからです。

はい典型的詭弁移民カウントしてる。

また、「高い」と言っても2を切ってることに変わりない。

ということは女性賃金を低く抑えるということは、親としての資源をも削ることになります

これを国として放置しているのですから、国の施策の失敗でもあるのです。

女性努力不足を国のせいにするのは見苦しい。

実際に男よりも稼いでる女性は数多くいる。

賃金を妻子に還元するだけでは不十分です。

いいえ、それが最重要かつそれが出来ているなら十分です。

日本では男性は諸外国に比べてこの参加率が非常に低い。

女性男性労働時間差を加味してない詭弁

男性は自らの責任を果たすため、子供と接する権利を手放さざるを得ない状況にある。

それを社会のせいだというのは強く否定はしないが、その社会とは政府ではなく我々全員の求めるサーヴィスの内容であることを忘れるべきでない。

anond:20190130015733

ニートと産まない女は両方前者。同じ。

社会的な状況がこの両者を産むのであれば、社会施策の失敗といってもいいと思いますが。

 

義務直視してないかサボる

意味がない行為に高いコストを払いますか?普通はそんなバカげた行為しません。

コストをかけても得られるリターンが少ない可能性が高いのにそちらに進むのはオスの性質です。

メスはそういうリスクを避ける性質があります

 

賃金労働育児に含まれないと思ってるお嬢様か?

いいえ、子に賃金還元するのなら子が育つ助けになります

先に書いた「親の資源」とは親が子に与えられるすべてを含みます

現代社会では親が稼いでいればいるほど子に多くを与えられるわけですから賃金も親の資源の一部です。

それだけでは親の務めとしては不十分ですが。

 

しかし、ということは、子と育児に専従するために賃金がない妻の分も稼ぐ必要があることは理解されているのですね?

現代社会では親がどれだけ子に金をかけられるかはその子がどれだけ社会的成功できるかと非常に高い因果関係があります

先日も、「才能を持って生まれるよりも、金持ちの家に生まれたほうが成功率が高い」という調査結果がニュースになりましたね。

 

そして現状の日本男性どうでしょうか?

妻と子数人の分稼いでいるといえるでしょうか?

なぜ1997年以降、共働き率が過半数を超えているのでしょうか?

賃金労働さえしていれば父親としての義務果たしている」とおっしゃる割に、その辺が非常に甘いですね。

 

女性社会進出賃金がガクッと下がったからな。

賃金が下がったのであれば、子にかけられる資源も減ったわけです。最低でも男性自分と妻子3人分稼がないと、

女性あなたの仰る「産み育てることが仕事女性ができない状況になります

それに女性社会進出とやらは関係がありません。

外国を見ればわかります

同程度の経済規模(つまり同じ先進国)で女性社会進出日本よりも進んでいる国は出生率が高いからです。

繰り返しますが、労働で得た賃金も親の資源の一部です。

ということは女性賃金を低く抑えるということは、親としての資源をも削ることになります

これを国として放置しているのですから、国の施策の失敗でもあるのです。

 

もう一つは男性育児参加率の低さです。

親の持つ資源とは賃金以外にもあります育児にどれだけ携わるかです。

金持ちの家に生まれる」ことのアドバンテージと同じです。

親は子に生き延びるすべを教えます人間の親だと社会でどう生きていくかを教えることになります

子に密接にかかわり、子を育てることも父親の責務のひとつです。

個人的には、子の日々の成長に関われることは親として人生最大の大きな歓びと特権だと感じています

賃金を妻子に還元するだけでは不十分です。

日本では男性は諸外国に比べてこの参加率が非常に低い。

 

しかし、類を見ない生産効率の低さからくる長時間労働が増加していることも参加率の足を引っ張る一因でしょう。

これも政府失策の一つです。

2019-01-29

明石市長

http://fut573.com/compare/?url1=http%3A%2F%2Fbylines.news.yahoo.co.jp%2Fyuasamakoto%2F20160720-00059704%2F&url2=https%3A%2F%2Fwww.asahi.com%2Farticles%2FASM1X7HHYM1XPIHB02M.html

上:子供支援

下:暴言

b:id:Gelsy

これほど先進という言葉が似合わない町もないんだがな

ああこれこれ。これが僕の知ってる明石

b:id:Outfielder

玉岡かおるさんに「税金無駄かいや」と暴言を吐いたことのある明石市の泉市長が高評価

「次の市長選に、3選をめざして立候補する意向を昨年12月に表明していた」その後、http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1312505 がまとめられ、市長を大絶賛するブコメが並ぶ。選挙工作かしら?

b:id:nemuiumen

財源のひねり出し方が気になる。なぜやめるといった事業が続けられているのか考えたらとても不健全状態まさか本当にお金が余ってるなんて思ってないよなこいつ

うそうこれこれ。この間明石市の施策がいいのはトップがいいからとか言ってた人は認識を改めて欲しい。直接民主制で選ばれた首長って一皮むけばどいつもこんなものとはいえ、これは酷いよねぇ。

b:id:gyogyo6

この泉市長は良い話ばかりというわけでもないので、仕事是々非々評価してしっかりやっていただきたい、と地元民として希望する

なお4月市長選挙は、3選を目指す現市長(この人)と前市長県議との一騎打ちの構図で、二人とも同じ地区地盤としている。という背景あり



手のひら返すブクマカなんておらんかったんや!

2019-01-28

anond:20190128234342

もう何もかも諦めていて死にたいと思ってる大人の多いこと多いこと。

本当の社畜であればインフルにかからないための施策を取るし、

かかったらかかったらで社内に蔓延させないように出勤は控えるし、

一日でも早く復帰できるように療養に務めるはず。

兎にも角にも今この瞬間苦しそうに振る舞わないと怖い先生が怒るもんね。わかるよ。

結果とかほんとどうでもいいもんね。

何もかもめちゃくちゃで、明日を夢見ることもできない。

2019-01-27

anond:20190127223541

出生率を安定させるための施策として受け継がれ実績を上げてきたシステムですよね。

現実的女性優遇し続けるよりはよほど良い。

チナ横

日本アニメプレゼンスは、なぜ下がってしまったんだろう?

みんな忘れてしまったのだろうか。あの祝祭的な季節を。

ぼくは覚えている。それは90年代半ばに始まった。

海外アニメが人気だと新聞に報じられ、日本アニメ国際的競争力を持ったコンテンツだと、盛んに論じられた。

エヴァブーム村上隆アートもそれを後押しした。あるいは岡田斗司夫の各種書籍も貢献していたかもしれない。

アニメ幼児的だとバカにされているが、実はそのローカル性こそが世界では面白がられるんだ。あるいはアニメこそが作家主義を貫いて深いドラマを作れるんだ、とかも言われていたっけ。

まぁ、要するに文学邦画なんてまったくダメで、アニメこそが日本の誇るべき文化なんだ、という論調が一気に広がった。社会学者文芸評論家もこぞってアニメを語るようになった。

国もそれに同調して、「クールジャパン戦略」を唱えるようになった。アニメを輸出して日本文化プレゼンスをあげようとした。これ自体音楽戦略的に輸出したイギリスクールブリタニカ戦略猿真似だったけど、実際にやったことは誉めてやっていいだろう。石原慎太郎が「ほしのこえ」を絶賛していたんだぜ。

そうやってゼロ年代半ばにはクールジャパン論はピークに達していた……しかし、その後の惨状はどうだろう。

まずクールジャパン戦略は無惨にも失敗に終わった。これ自体は今でも施策が続いているが、アニメの姿はなりを潜めて、ゆるキャラや各地の名産品を押し出すようになっている。各国にあるクールジャパンショップも同様だ。

アニメこそがすごい文化なんだ、という論調も次第に静かになっていった。アニメを持ち上げる人が、どんどんいなくなっていった。

それはアニメ自体流行の変化にも原因があるだろう。攻殻機動隊エヴァンゲリオン、カウボーイビバップといった「大人向けアニメ」はあまり作られなくなり、キャラクターのかわいさを押し出す「萌えアニメ」が主流となっていた。

それはまだいい。致命的なのは萌え」が語るべき言葉を持っていなかったことだ。

ゼロ年代にはまだ「萌え」こそが思想的に新しくて最先端の消費行為なのだと言い切ることもできた。「萌え」の言葉意味や、それのなにが新しいのかを語ることができた。

しかし、個別作品を語るとなると、「このキャラかわいい」で終わってしまう。これが決定的にまずかった。

なぜなら、それはクチコミで広がらないことを意味している。エヴァはこういう作品で、ここが面白いんだよ、と説明できる。しかし、萌えにはそれができない。言語化できないってことは、海外にも紹介できないってわけだ。

さらには社会的な風潮の変化も、アニメには打撃を与えているあろう。90年代はまだ表現の自由がどこまでも広がっていくという幻想があった。あれも表現してOK、これも表現してOK村上隆オタクアートはその幻想を土台にして成り立っていた。

しかし、その後にやってきた現実は、大きなバックラッシュだった。ポリティカル・コレクトネスが席巻し、あれもダメ、これもダメ、という世界がやってきている(かつて政治的な正しさは「生真面目なやつらがくだらない批判をしているぜ」とお笑い草にされていた。そのとき空気は、『政治的に正しいおとぎ話シリーズで感じ取ることができる)。

これはアニメにとってとてつもない逆風だ。なぜなら、アニメにおいては奇形であることがクリエティティ証明だったからだ。たとえば、ゼロ年代は「エロゲー」をベースにした諸作品が注目を集めたが、これは今ではとてもじゃないが取り上げられなくなってしまっている。

アニメは今ではかつて(90年代半ば以前)のように「省みられない」存在に戻ってしまった。

日本コンテンツ話題になるのは、コンマリやテラスハウスだ。まだ宮崎駿新海誠はがんばっているけど、かつてのように「アニメというジャンル自体に優位性があるんだ」という勢いはない。みんな忘れているけど、「すべての映画アニメになる」なんて言われていたんだぜ。

今ではアニメ話題になるといったら、アニメーターの待遇がどうだ、といった就労問題ぐらいだ。

しかし、この残念な現実を見るに、なんでこうなってしまったんだろうと首をひねってしまう。あれは幻想だったのだろうか。いったいどこで道を間違えてしまったのだろう。みんなあのころのことはどう思っているんだろう。忘れてしまったのだろうか。あるいはまた盛り上がることがあるんだろうか。日本未来は、これからどうなってしまうんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん