「松ちゃん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 松ちゃんとは

2021-08-19

松本人志コンプレックスの塊

松本人志庵野秀明が対談するということで話題になっている。長年のファンとしての見立てでは、当たり障りのない表面的な対談になるだろうと踏んでいる。

松本人志クリエイターと対談するとき、いつも「自分は作る側に回りたかった」って言うんだよね。

まり松本人志の中では自分は「演者」であって、クリエイターじゃないって自己規定しているんだよな。

ピクミンをやりながら「なんで自分はこういうものを作る側にいないんだろう」と泣きそうになったって言っているし。

おそらくそコンプレックスを解消しようとして作ったのが『大日本人』だったんだと思う。

吉本あんなに力を入れたにも関わらず、結果は大惨敗

特撮ヒーローメタ的に捉える視線ちょっと面白味も感じるけれど、全体的には質の低いパロディといった感じ。「竹内力怪獣だったら面白いだろう」みたいな浅い思考で全編貫かれている。そしてすべてを台無しにするだけのオチ。「最後台無しにしたら面白いだろう」という浅い考えはその後の作品にも現れている。バラエティ番組の1コーナーだとしたら楽しめるかもしれないけど、2時間映画にするほどのアイデアかぁ?

ちょっと待ってくれ。松本人志のあの神がかり的なコントはいったいなんだったんだ。あの渇いた視線哀愁の先にある笑いへのこだわりはどこに消えたんだ。

いつしか松本人志映画を撮ることはやめ、ワイドショー探偵ナイトスクープのようなタレント仕事に専念するようになった。

ああ、松ちゃんクリエイターになることを諦めたんだね。

ジョーダン・ピールの『ゲット・アウト』を見たとき、「そうだ、こういうもの松本人志に作ってほしかったんだ」って泣きそうになった。

なんで世界にウケようと腕まくりして作るものが『大日本人』や『しんぼる』なんだね。あんなの松ちゃんの持ち味でもなんでもないのに。

松本人志が「日本デイビッドリンチ」とか言われて国際的活躍している世界線に行きたかったよ。

松本人志と、ある松本人志ファン挫折

松本人志庵野秀明が対談するということで話題になっている。長年のファンとしての見立てでは、当たり障りのない表面的な対談になるだろうと踏んでいる。

松本人志クリエイターと対談するとき、いつも「自分は作る側に回りたかった」って言うんだよね。

まり松本人志の中では自分は「演者」であって、クリエイターじゃないって自己規定しているんだよな。

ピクミンをやりながら「なんで自分はこういうものを作る側にいないんだろう」と泣きそうになったって言っているし。

おそらくそコンプレックスを解消しようとして作ったのが『大日本人』だったんだと思う。

吉本あんなに力を入れたにも関わらず、結果は大惨敗

特撮ヒーローメタ的に捉える視線ちょっと面白味も感じるけれど、全体的には質の低いパロディといった感じ。「竹内力怪獣だったら面白いだろう」みたいな浅い思考で全編貫かれている。そしてすべてを台無しにするだけのオチ。「最後台無しにしたら面白いだろう」という浅い考えはその後の作品にも現れている。バラエティ番組の1コーナーだとしたら楽しめるかもしれないけど、2時間映画にするほどのアイデアかぁ?

ちょっと待ってくれ。松本人志のあの神がかり的なコントはいったいなんだったんだ。あの渇いた視線哀愁の先にある笑いへのこだわりはどこに消えたんだ。

いつしか松本人志映画を撮ることはやめ、ワイドショー探偵ナイトスクープのようなタレント仕事に専念するようになった。

ああ、松ちゃんクリエイターになることを諦めたんだね。

ジョーダン・ピールの『ゲット・アウト』を見たとき、「そうだ、こういうもの松本人志に作ってほしかったんだ」って泣きそうになった。

なんで世界にウケようと腕まくりして作るものが『大日本人』や『しんぼる』なんだね。あんなの松ちゃんの持ち味でもなんでもないのに。

松本人志が「日本デイビッドリンチ」とか言われて国際的活躍している世界線に行きたかったよ。

2020-07-31

黒人日本差別されているが、アメリカ差別とは違う

日本黒人の扱いって面白人間じゃん。

マテンロウアントニーみたいな感じで。

松ちゃん川口浩のせいじゃねぇかと思うんだけど、やっぱぱっと見ヤベー感あるんだよね。

肌が黒くて唇厚くてチリチリで。

無関心とか無知からまれものだと思うけどね。しゃくれとかと同じレベル

人が死ぬことないけど、差別してるよね。

2020-07-20

初めて風俗行った時のこと語らせて。

20代ギリ前半の時、社会人大学に通い始めた。

通信制だが時には通学も必要で、地方から東京にわざわざ数日間通った。

当時ホテル相場東京地理がわからなかった僕は、五反田の安ホテルに泊まった。

五反田。どうやら風俗街らしい。

これはダウンタウン松ちゃん結婚した時の浜ちゃんコメントで知っていた。

からホテルについた僕はムラムラしていた。

そしてこう思った。

せっかく一人で風俗街に泊まっているんだ。

風俗いかなきゃ後悔する。

僕はその日風俗童貞を捨てることにした。

ホテルで店を検索する。

直接店に行くのは怖かった。

ソープ初心者にはハードルが高い。

とはいえ五反田にはないと思うが。

結果、マッサージ系のデリヘルを頼むことにした。

固定電話ホームページちゃんとある高めの店。

王将ご飯を食べ、普段まり飲まないビールを飲み、景気をつける。

そして初めての風俗店への電話

思っていたよりずっと丁寧な対応

思っていたよりずっと親身な対応

確か指名なしでお願いをした。

今泊まってるホテルは門限ありの上、密会厳禁らしく、わざわざラブホテルを利用する。

風俗店はなんとラブホテルまで手配してくれた。

電話が終わって安心したのも束の間、あることに気づく。

お金が足りなかった。

焦ってコンビニへ走る。

幸いATMはまだやっていた。

地方銀行も降ろせるようになったコンビニ

本当にありがたい。

そしてそのまま指定されたホテルへ向かった。

暗い路地も、怪しい客引きもなんのその。

俺はこれからホテルデリヘルを呼ぶんだ。

無敵感が凄かった。

人生初めてのラブホテル

驚いたのは、入室管理ガバガバさ。

そして、AVしかたことのないバスタブとガラス張りの浴室(後にこのホテル設備がやたら良かったことを知る)、豪華なアメニティ

ラブホテルってすげえ。

20分くらい待っただろうか。

嬢がやってきた。

実は待ってる間僕は、吉原年齢や写真について調べていた。

なるほど、年齢も写真もあてにしてはいけない。

から僕は期待していなかった。

どんな太ったおばさんが来ても受け入れるつもりだった。

それくらいムラムラしていた。

でも、そこに現れたのは。

今まで出会たことのないレベル美人のお姉さんだった。

顔が地元出会ったどんな人より綺麗。茶髪ボブが良く似合う。パーツが小さい。

背は160cmとドストライクで最高。

東京にはこんな綺麗な人がゴロゴロしてるのかと驚いた。

お姉さんの顔が美人すぎて、直視できなかった。

目が合うと笑ってしまう。

お金を払い、少し雑談の後、お姉さんに服を脱がされる。

近くでささやかれ、触られるだけで我慢汁が止まらない。

いっしょにシャワーを浴びた。

こんな綺麗な女性の手が僕の身体を、あそこを泡をつけて触っている。

そんな事実が信じられなかった。

そして身体を拭き拭きしてもらい、ベッドへ。

お姉さんはベビードールトップレス、どっちが良いか聞いてくれた。

僕は半分遠慮してベビードールにした。

この店は今も贔屓にしてるが、この時以外ベビードールなんて提案されたことがない。

今思えばGJであった。

いよいよマッサージ

まず背中キスをされた。

それだけで僕はビクビク感じてしまう。

擦れるお姉さんの髪の毛もくすぐったくてたまらない。

お姉さんの細くて白くて綺麗な太腿に顔を埋めマッサージを受けたり、四つん這いにされ秘部をいじられたり。

それが終わって仰向け。

から乳首舐め。

頭の中がはじけた。

こんな気持ち良いことがこの世にあるのか。

そう思った。

そして乳首舐め手コキで締め。

未知の快感に圧倒され時間は終了した。

さわりキスもしなかったけど、それでも僕は幸福感で満たされていた。

帰りのエレベーター、遠慮してお姉さんと距離をとっていると、お姉さんから強引に手を繋いでくれた。

あぁ…こんなん彼女やん…お姉さん大好き。

多分ギリ年下かもしれないけど。

こうして初めての風俗は大満足の結果で終わり、ホテルの門限ギリギリになった僕は、急いで五反田を駆け抜けた。

泊まったホテルの受付の怖いあんちゃん店員も、この時だけは可愛い子供に見えた。

その一月後。

デリヘルに味をしめた僕は地元繁華街宿泊した際、デリヘルを呼ぶことにした。

今度はマッサージじゃない、安いデリヘル

全身リップフェラもしてほしかったのだ。

そして部屋に現れたのは…

写真とは似つかわない、めっちゃ太めの黒ギャルだった…

いや良く採用したな…レベル申し訳ないが。

風俗は都会で遊ぼう。

ちゃんと高い店行こう。

ギャルの予想外にうまいフェラに悶絶しながら、僕はそう誓った。

2020-06-24

anond:20200624054338

関西人同士でも笑いに厳しいやつより笑上戸の方が喜ばれる

ダウンタウン松ちゃんも厳しいイメージだけど誘い笑いも得意だよね

2020-06-07

anond:20200607005725

松ちゃんがムキムキになったけどあれ胸筋のつけ方おかしいと思うの俺だけ?

2020-05-04

吉本芸人個人事業主じゃないの?

だとしたら政府保証融資受けられるんじゃないの?

手続き面倒そうだから松ちゃんから借りた方が手軽だとは思うけど

2020-03-16

ナラ

松ちゃんの言うこともわかるんだが、あれって詰めて順番に使うという認識があるからだと思う。

おいら、芸能人とかどうでもいい人だから、どんなに有名人がいようが隣に行かんけど、

詰めて使うって教えられたり、自分なりの認識をしている人は隣に行きたいのではなくて詰めないといけないってマナー的な事を考えてるんだと思うわ。

2020-03-04

松ちゃん浜ちゃんイジり(ヤクザいじり)で笑い起こったあとに

締める感じの浜ちゃんの「んなアホなこというなや」すき

2020-02-25

スポ平党みたいにお喋りに強い人が政治の場に出れば一気に人気獲得できるのでは?

特に吉本の人とかでそこそこ名のある人とか。(松ちゃんは除く)

メディアコントローラーから政治家を作っていけば一党独裁もよゆーよよゆー

2019-12-27

anond:20191227091106

なんか松ちゃんのノリに思えてきた(変わってからまだ視てないけど)ただし本人は絶対にやらない

2019-12-25

M-1 2019・ネタ以外の感想その2(本戦反省会打ち上げ

その1(抽選会〜敗者復活戦)はこっち

M-1グランプリ本戦

今年の「俺たちが一番おもしろい」は山内
出場者パネルにある敗者復活組のシルエット、ジャルジャルっぽい
今回はVTRがとにかく多い
霜降りせいや食べログが0.4やのに」
天井の回ってるモニターにいるトロフィー
松本「すごい普通のことしか言わない」
上沼「更年期障害を乗り越えました!」「いらんこと言うなよ!」
  • 言ってくれて良かったと思う。みんな気にしてるままだと変な感じなるしな。武智もえみちゃん感謝するべき。
マヂラブ野田「えみちゃん待っててねー!!」→上沼「ごめんなさい(笑)全然覚えてない(真顔)」
  • まあ覚えてないのは去年で知ってた。みんな黒いコート着てるなか白シャツで待機してた野田は今年もよく戦った。
上戸今田イチャイチャ
ラグビー稲垣選手「(一番注目してる芸人は)ゴー☆ジャスさんです」
  • 去年雰囲気最悪だった原因の一つがアスリートくじ引きだったんで警戒してたが、今年はほぼ問題なく終わってくれた。ないならないほうが絶対いいのは変わらないけど。引いたあと文字見せるとか、誰が読み上げるとか、敗者くじ引いたらどうするかとかの基本すら去年はできてなかったんで、それに比べればだいぶマシ。大きなミスインディアンスの時に文字見えちゃったくらいか。最終2組だったからまだ良かったけど序盤だったらと思うと怖い。アスリートやめられないなら事故起きないよう仕組み改善絶対してほしい。
ニューヨークが呼ばれた時の控え室、屋敷の合図でブンブン
松本「笑いながらツッコんでる、楽しんでる感じが僕はそんなに好きじゃない」
ニューヨーク屋敷「最悪や!」
  • このくだりが長すぎる、しつこいとニューヨークが叩かれてるらしいけど、見返せば分かるとおり引き伸ばしてるのは今田松本。おそらく屋敷からもう一個なにか出るのを待ってたんだろう。the Nightで岩井も言ってたけど、もういっちょキツめにキレられればパーフェクトだった。平場も達者なニューヨークからこその期待。ただ屋敷仕事は最悪や!をあの間と声量で出せた時点で完了してる。初出場の一番手で点数伸びずの流れであれ返せるのはすごいよ。
志らく今日は参りました」
巨人師匠今田くん、ボケツッコミ両方やってるねとかそういうことあんたは言わんほうがええよ。僕らが言うから
すゑひろがりずのせり上がり、史上最高のかっこよさ
because we canに合わせて鼓ポポン!ポポン!
  • しかしたらやるかな?と思ってたら本当にやりおった。家で曲聴きながら練習してるの想像すると笑える。
ニューヨーク嶋佐「YouTubeやってます!!」「二度と笑うな貴様!!」
  • 敗退コメントでしっかり爪痕残した。嶋佐の笑うな!の後に屋敷が真顔になるとこでもかなりの笑いが。スタジオ戻った後も余韻残るくらいにはウケてる。
から蓮根 伊織M-1という大舞台で、緊張という名の緊張を」
上沼さん「和牛のような!あんなもん、なんか大御所みたいな出方して!」
  • 頼むから和牛の時に言ってくれ。モニター越しにやり取りすればマヂラブみたいに和牛の見せ場にもなるけど、そしたら可哀想なのはからしだしな。ネタ終わりの平場も見せ場の一つなんだからからしに集中してやってくれ。このタイミングじゃ和牛からしも返しようない。つか上沼さんは何かをけなして何かを褒めるって手法やめてほしいんだがなあ。厳しいこと言って話題を作ろうという思惑が見えすぎるんだよ。
から蓮根 杉本「(調子は)悪かったです」
今田M-1頂上決戦、M-1グランプリ!」
  • 何を言うとんねん。
見取り図の紹介V中、昔の写真が出て会場に笑い
見取り図リリー「笑神籤いい順番引いてくれたんで良かったです」盛山「俺堀江選手ちゃうねん」
  • その後ブーツの裾が引っかかってるくだりで「最悪や!」を被せる。
ミルクボーイネタ中の松本
  • 「うぅーわ!」みたいな表情。顔だけ見ると「やってもうたな」に見える。そのくらい驚いてる。
ミルクボーイ歴代高得点
  • 点数出た時の会場のざわめきの凄まじさ。歓声だけじゃなく隣同士でザワザワ喋ってるのがずっと続く。コーンフレークかそうじゃないか話してただけで日本中人間鳥肌が立った瞬間。
見取り図の敗退コメント
  • ここはミルクボーイに何かしら絡めたほうが良かったんだろうな。滑ってはいないけど爆発の余韻で会場全員が耳キーンなってる状態で入ってこなかったわ。
オズワルド伊藤の細稲垣ささやかなウケ具合
礼二「素の部分の面白さっていうのが、あんまり見えないのかなっていう」
ぺこぱくじ引きを見守るインディアンス
ぺこぱの合計点が出た直後に塙「あー、負けるな」
今田ぺこぱ!最終決戦進出!なんだこのドラマ!」
ぺこぱ松陰寺「化粧取っちゃうとただのおじさんになっちゃう」「受け入れられない自分だね」
  • 絡みでも満遍なく笑い取ってるな。多少はテレビ経験もあるせいで落ち着きがある。最終結果前のCM入りでもコケがしっかり出来てた。
和牛 川西立ち位置的に僕がもうちょっと前髪伸ばして首振ってたら良かったのかなと」
松本ぺこぱの『ぺ』ってカタカナともとれるよね」今田「さあ、皆さんは……どう思われますか?」
今田「当然3番目?」
日清、副賞(「考え中」)でスベる
駒場「僕のほうがもっと嘘やと思ってますんで。全部嘘です」
  • 優勝後の内海の「嘘嘘嘘」を受けて。たぶんボケだったんだが特に笑い起きず、そのスベりっぷりに内海けがウケてて微笑ましい。こういう場で勝負しに行ってこそのボケだよな。

無名コンビによる歴代高得点、同じくほぼ無名による最後の直線からまさかのマクリで和牛敗退とドラマチックにも程がある今年のM-1だった。どの組も大きくスベることもなく、去年のギスギ状態に比べ-たらまさにお祭り会場の楽しさ。心配してたテンポの悪さも改善されてた。そんな中で平場適性の高さを見せた東京吉本エースニューヨークネタ以外の本戦MVP。最悪や!は確実に番組エンジンかけてくれたと思う。

世界最速大反省会

インディアンス田淵、ネタ飛んでた
  • 2分近く飛ばしておきながら立て直してウケ取ってたのはさすが。相当悔しいだろうに明るくネタにできる田淵は偉い。構造上どうにもできなかったと自分を責めるきむにもジーンとした。
ニューヨークを励ます流れからナチュラルに塙の本の宣伝に持ってく土屋
ミルクボーイ駒場「いやいやおもろなかったんです!!」
  • 自称サボってた期間も面白かったのに…と言われかけて食い気味の否定

笑い飯哲夫角刈りとかまだ全然処理できてない(ミルクボーイ)」、パンブー佐藤「印象以上にテクニカルかまいたち)」等々、興味深い分析が山盛りだったが省略。散々言われてた「反省会面白いけどファイナリストへの負担が大きすぎる」問題を中継でつなぐことで改善しようとしたっぽいね。一昨年の福徳、去年の川瀬と追い詰められた芸人生き様は見応えあったけど可哀想になってくるからなー。小籔の司会は陰気臭いけど論理的で良かった。ここはMVP選出なしで。

ストゼロ打ち上げ

ニューヨーク推しツイートアカウント名「悪漢
配信トラブルオズワルドパートまるまるスキップ
見取り図リリー「(自分たちへの応援ツイートの内容)薄くないすか?」
すゑひろがりず三島大至急で傘買えって言われました」
かまいたち濱家「ズレてんなあ」
ミルクボーイ内海巨人師匠ジャンプしてませんでした?」

相変わらず後輩たちに優しく、かつ納得感あるコメント多数の千鳥はすごいね。抜き出しはしなかったがぺこぱは2人とも平場がわりとナチュラルで、それがむしろ地肩の強さを感じさせる。ネタも実はキャラの前にシステムありきだからキャラ薄くしても笑えるし平場での応用もきくという。そんな中とにかく運が悪いというお笑い的強運を引き続けたオズワルドに打ち上げMVPを進呈したい。YouTube版ではちゃんと補完されてて良かった。

個人的に敗者復活戦だけは微妙なとこあったけど、それ以外は大満足のドラマチックな大会だった。とにかくすごい逆転劇を見させてもらったという感想

去年に引き続き勝手MVPとか偉そうでごめん。お笑い分析自体寒いのも分かってるんだが語りたくて。増田で1万字近く書くとは思わなかった。

なにはともあれミルクボーイおめでとう!!

2019-12-24

M1 2019で気になった細かいこと

上沼恵美子のえみちゃんねるはすごい番組なのか

えみちゃんが若手を褒める時に「呼びます」みたいなのがパターンになってたけどその呼ばれる番組が恐らくえみちゃんねるという番組。全く知らないのでたぶん関西ローカルと思われるが大阪では化け物番組なんだろうか、それに呼ばれると芸人はすごい名誉な事なのか?

えみちゃんミルクボーイを知らなかった

ミルクボーイがえみちゃんと絡んだ時「番組前説やらせていただいてました」と言ったような気がしたけどえみちゃんは「前説から会ってないわ、ごめんね」みたいな返事だった。前説をまったく知らないとかあるのかな?えみちゃん

巨人師匠アピール

事あるごとに言う「僕は(彼ら)ずっと見てますけど」がちょっと気になった

100%プロ目線で見てまっせという事なんだろうけどそう言われてもピンとこないというか。何度も見てるのと初見ではだいぶ印象も変わりそうだなとも思った

今田巨人スルーした

出番終わった芸人ネタについて若干説明的な声がけ(構成の事だったような)言ってしまった今田に対して、巨人さんがわざわざ「君はそういう事は言わんでええ、それはこちら(審査員)で言うから」と若干怒り気味で言ってたけど今田は「さすが巨人師匠、ブレない審査」と返しててなんか変だった。

進行に気を取られてちゃんと聞いてなかっただけなのか、聞いた上での返しなのか、まあでも巨人さんの言ってる事は正しいとは思った。今ちゃんは一応司会に徹しないといけない

松ちゃん一言はかなり危うかった

上の巨人さんのとも通じるけど、松ちゃんニューヨークに対しての「もう好みなんでしょうけど、最近の、ボケが笑ってるみたいなのがちょっと」というコメントはかなり危うかったと思う

ニューヨークが最悪やん!とすぐに返して笑いになったのが良かったのか(松本はその後のフォローコメントも言いたそうだったので)どうかはわからないけど一歩間違うと次から見る人達がみんなツッコミが怒るタイプか笑うタイプかが気になってしま

あいうのは冗談半分でも全て終わってからコメントにしたほうがいいと思う

上戸彩打ち上げには来るのか

もはや上戸彩のいないM1なんて考えられない

番組側が思っている以上に上戸彩存在は大きいはず

来年も出て欲しいけど番組打ち上げに来るのか、上戸彩レベルなら別に来なくてもいいクラスだと思うけど来てたらいいなと思う

anond:20191224162530

「husband」と「主人」に関するつぶやき2019年分 その1)

2019-11-14

anond:20191114021558

《これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチ正当化なんて無理だけどな)俺を「低能先生です」の一言ゲラゲラ笑いながら通報封殺してきたお前らへの返答だ》

低能先生呼び名を変えるにしても、、

高能先生

高能老師

高能尊師

それとも、名前にちなんで、松ちゃん、英ちゃん がいいのかしら。

2019-08-08

Dランから東大卒だらけの一流企業入社したら同期から地頭君」呼ばわり

結論から言うと気づかぬうちにハブられてた。

同期飲みのときに際どいじゃれ合いディスの体でいろいろぶちまけられて初めて知った。そのあいだ周りは目配せしながら俺の反応をニヤニヤ見守ってた。

どうやら俺はずーっと周りに不快な思いをさせていたらしい。

誰かがなにかの見解を述べると小馬鹿にしたような半笑いで「ええそれはどうなんだろw」とか「そういうもんなのかなあ〜w」とか「ちょっとびっくりしたわーw」とか、真理を知ってる人間馬鹿を観察するかのようなリアクションを取り続けてマウントを取ることしかできない。それが気に入らねえし恥ずかしいからやめろ、とイジりっぽく一喝された。

俺は学歴もないし、就職面接キャラ雰囲気と口八丁だけで突破したようなタイプからガリ勉同期と比較して『専門知識』はない。法律経済も時事も全然知らない。

なのに、同期がなにかの持論を述べると「バカ意見を自信満々に言う痛い奴を観察する」的な態度でマウント取ろうとするからウザいということらしい。

それゆえに「地頭君」というバカにするあだ名を付けられ、周りから評価は痛い奴ということでもう固まっていた。

正直、そういうマウントありきのコミュニケーションスイッチが頻繁に入る自己認識はあった。

東大早慶国立大卒だらけの同期に負けたくないみたいな気負いもあったし、今までの人生経験から知識や正しさより雰囲気や態度のほうが自分に対する評価に強い影響を与えるという場面を嫌というほど見てきたからだと思う。

松ちゃん有吉にイジられたら東大教授ですらマヌケな人になるもんだし(ヒルナンデスロケでT字路を『てい字路』と言った素人のオッチャンが糞味噌に笑い者にされてたのとかそうじゃん。『てい字路』って言い方は誤用じゃないけど馬鹿な人ってことで片付けられてたし。少なくとも後でネットで指摘されるまではそうだったじゃん。後のその騒動までは知らない視聴者のなかでは相変わらずあのオッチャンはおバカなひとのままだろうし)。

でも俺の場合は全部裏目に出てたようだ。

高学歴は怖いわ。高学歴に結託されたら勝てないんだと身にしみてわかった。

今まで学校サークルバイト先で影響力最上位くらいに人間関係楽勝だったのに初めて躓いた。

あの同期飲みから突然会社行くの凄い怖いし辛くなった。どうすりゃいいのかわからん死ぬほど悩んでるし落ち込んでる。

俺レベル大学の奴が多い会社に行っとけば良かった。内定蹴りしたことを後悔してる。

キャラトーク力こそ全てな業界ってどっかない?

2019-07-22

ファミリーってほんとクソ

会社を通さずに営業して、週刊誌に騒がれたら保身で口裏合わせてギャラ貰ってないと嘘吐いてって流れの時点で会社から見たら信頼度ゼロだよね。

この時点で契約解除でいいくらいなのに謹慎処分ってのも甘いわな。

一方で亮くんの「引退して会見したい」というのも筋は通っている。会社関係なくしてなので。

逆に言うと、会社に残るのであれば会見の時期や方法は任せて欲しいというのも正しい。社長カンペなしに感情的に喋らせてどーすんのっていう。

弁護士を付けたってのも決定的ではあって、この時点で信頼関係は決裂している。タレント性をキープしたい(早急に自分の口から「しゃべりには自負がある」喋りたい)のと、まともな会社としてコントロール取りたいのと対立するのはしゃーない部分。

タレントは好き勝手にやるけどそこから利益を得ているのだから会社はなんでもケツ持ってやるべきなのか、会社に属しているのだからある程度コントロール下に置かれるべきなのか。後者だとしたら吉本興業の今の契約システムおかしくないかってのはある。

そんで、ファミリーとか言うのであれば前者でやれよって話。吉本興業はそこで筋が通っていない。

土曜の宮迫&亮くん会見については、契約解消前提で勝手にやっているわけで、筋は通っている。あの会見で宮迫が「反乱」するのもまあいいよね。タレントにとって最も守るべきもの自身タレント性なんだから。で、あそこで何故か反社の話から会社への不信感への話にすり替わったんだけど、ここでも亮くんがファミリーの話したりしていて、そこがキズになってる。ファミリーとか言うから亮くんの言葉意味を持つのであって、フツーの感覚で言えば47歳にもなって何甘えてんのこいつだし。

日曜の松本人志。彼が大崎さんのことをアニキと言ったのも芸人ファーストなのも、東京進出したとき事務所の様子とかに言及したのもやはりファミリーという感覚から来るものダウンタウンの元マネージャー上層部を占めているという構造問題ではあって、この構造キープしていては吉本興業はまともな企業にはなれない。

太田光舞台を奪われると言ったが、元々保身で嘘を吐いたのが宮迫である以上、何の説明にもなっていない。ただ、彼のタイタンという事務所構造から考えると、ファミリー概念親和的なのだろうとは予想される。

今朝の加藤浩次体制が変わらないとと言っているが、これはファミリー否定であって、東京芸人であることに由来するのかもしれない。彼は吉本興業上層部だけでなく、多くのタレントとも別の場所から話している。

岡本社長の会見。処分撤回=許すってのは松本人志の「芸人ファースト」を引いていて、ファミリー肯定している。ただちょっと気になるのは、ファミリーなるもの肯定するのであれば、パワハラは実はふつう企業に比べれば許容されてしまう。親が頭はたくのと、上司が頭をはたくのとでは違う。俺は親が頭はたくのもさっさと通報すればいいと思うが、それはファミリー概念否定しているからだ。岡本松ちゃんさんまさんに言及するとこで泣いてたけど、社長も結局のところファミリー概念から離れられていない。もうマネージャーじゃねえんだぞお前。

結局のところ、まともな会社から後退しただけの一連の騒動だったという印象。これで宮迫達が戻ったとしたら、力だけ増えた子供がいる学級崩壊状態ファミリーになってろくでもないことになる予感しかない。加藤浩次はさっさと見切りつけたほうがいいんじゃないっすかね。

2019-07-21

松ちゃん最高みたいな流れっぽいけど岡本社長宮迫・亮が乳首相撲でガッハッハ大団円じゃ何も解決しないやろ

2019-07-20

宮迫&亮の会見の感想

アベマで全部見た感想

何が悪いかは理解している模様

宮迫は演技に見えちゃって損だな

・亮くんが堰を切ったように話し出して「淳にまで嘘をついて……!」と言葉を詰まらせたとき、俺も泣いた

吉本興業マジヤクザ

吉本が「在京在阪テレビ局吉本株主から大丈夫や」と言っていたと暴露しちゃった亮くんの身が心配

引退はしないのね。厳しいけど復帰は厳しいだろうなあ

・今の気持ちを色で、とか質問したアッコにおまかせ担当者は、テレビダメさをまさに象徴している

事実を話して謝罪したい場なので自分憶測は述べられない、という態度はとても良かった

宮迫が休んでる間はノーギャラで埋めたるわ、と言ってくれたという松ちゃんに、ダウンタウン世代のワイ涙

17時にMXの淳の番組見てみたけど平常運転だった。まあそりゃそうか。

・総じてアベマありがとう

宮迫と亮くんと、過ちはあったが、反省はしている。フライデーの件はおぎやはぎの説が近いんだろう。

・ともあれ吉本興業マジヤクザ

2019-02-24

松ちゃんって学習能力ないの?

なんでいちいち発言しないでいいことを発言して炎上させるのかがわからない。

松ちゃん発言すると炎上やすい状況が今の時代の流れの一部なんだから、黙っていればいいのに発言して炎上した挙げ句

俺が発言すると炎上して不快みたいな事言ってるけど、わかってるなら発言しなけりゃいいんではないかなって。

2019-02-19

夢で逢えたらを観てる

最近youube夢で逢えたらを観ている

ヴィヴィアンウエストウッドの長袖ポロシャツに首元にゆるく巻いたスカーフ、隣の清水ミチコは強いパーマが全体にかかったショートヘアでツバの大きい帽子かぶっている。

ファッションにしても時勢にしても、あぁバブルとはこういうものであった...と思い起こさせるものがある(当時子供だったので具体的にはわかっていないが)

改めて見て驚くのは松ちゃんこと松本人志の素直さだ。

相方浜田は何も変わっていないようにすら思える。しか松本人志全然違うのだ。

ウンナンウッチャンナンチャンと呼び、誰かがボケたことにすら大真面目に「せやんなぁ」と呟いて流している。

決してキャラが変わったわけではなく、当時からちょっとマニアックな人という認識ではあったはずなんだけど、今見返すと「まっさら」という言葉が似合うイノセントぶりだ。

ついでに関連で出てきた、番組終了から1年半後、当時ニューヨークにいた野沢直子に会いに行くという段になって初めて、パスポートが失効しているからと言いつつ、あんな十何時間もかけて、どうして言葉の通じないところにいかなくてはいけないんだ、と言ったところでやっと、今の松本人志形成している頑固さの芯のようなものが見えて、そこで見るのをやめた。

ララニョロロ好きだったな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん