「災害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 災害とは

2019-03-19

女性一般

腰砕けの男性絶対にそれ以上出世はしないし、家庭内とか近所とかそういうので迷惑をかけるのは100%絶対

火事だの災害でも役に立ちません。100%絶対です。

もし相手を選ぶなら腰砕けじゃない、なんかガッツのある人だけにしましょう。

そこだけは演じることも難しいし。

だけどネットあるあるで、よりぽっちゃり思考ってのがるよね。

嘘でもマドンナ気取るとか、嘘でもアイドル気取るぐらいの気概がないと。

僕はどうせハゲアニオタだし・・・・ってそれは魅力以前の問題

2019-03-16

anond:20190316133543

国民皆兵理想だろうな

女や弱者ほど身を守るトレーニング必要だろう

よっぽっどの重度障害者じゃない限り徴兵

予備自衛官制度を拡大していけばいいだろう

災害の時にも役に立つ

2019-03-14

最近テクノロジー企業って問題解決してなくない?

Google中の人とかさ、貧富の差が悪いとかいうけど、サンフランシスコホームレスに対して特になにかしてるわけじゃない。

日本でもシングルマザー貧困はあるが、特に何かしてるわけではない。

地震のような災害があった場合企業利益に反しないのでやる。

Googleは色んな人を集めすぎている。ネットはクソだが社内に楽園を作り、社外には問題バラまく。

多様性大事といいつつ、認められる多様性は儲かる範囲に過ぎない。


あとはエンタメが強すぎる。技術で何かを解決するわけではなく、見た目をかえることばかりしている。

液体ミルク叩きたいだけのバカ男は論外だけど

液体ミルクに過剰な期待をしてる側も単に「調乳する手間がかからない」ってだけしかメリット無いことも気付かず

やれ高すぎる、でももっと種類だせ哺乳瓶付きも出せとかもっと値段上がるけど高けりゃどうせ買わないんだろ?)

普段母乳の人でも他人に預けるの楽になるよねとか(それがどんなに大変か知ってんの?)

災害時は母乳よりこれ使うべきだとか(それがどんなに大変か&リスクあるか知ってんの?)

国際基準義務化されてる「赤ちゃんにとって最良なのは母乳」と言う記述が気にくわないとか

(何でそれが義務化されているのか、という理由も知らないんだろう)そんなんばかりで

結局育児なんかした事ない無知な人が騒いでるだけなんだろ関わりたくねーという気にしかならない

バカ同士で対消滅すればいいのに

液体ミルクに反発する男性達が目立ち始めたが

何かお母さんが楽するのがあかん的に言ってる男性保育士とか添加物がと吠えてる男とか見かけるが、液体ミルクを認可したのは内閣府男女共同参画府やぞ、

1夜間や共働き世帯時間が限られているとき、保育者の体調がすぐれないときさらには母親が不在のときなどでも、簡便かつ安全授乳を行うことができる。

2調乳用のお湯(70℃以上)が不要であり授乳必要な所持品が少なくなることや、調乳を行わずに済むことから、簡便に授乳を行うことができる。

3地震等によりライフラインが断絶した場合でも、水、燃料等を使わず授乳することができるため、国内流通体制が整い、使用方法リスクに関して十分に理解されることを前提として、災害時の備えとしても活用可能である

4乳児を伴って来日する外国人の利便にも寄与する。

↑みたいな感じで、母親がいない時に男でも簡易かつ安全ミルクを与えられるってのが大きな理由やぞ、何で母親の手抜きグッズで男には他人事面してるん。

anond:20190314075005

電柱電線は見た目が悪いかもしれないけど、壊滅的な復旧から早いのも電柱電線があるおかげなんだぞ

最近あちこちで地中化しているけど、災害液状化がおきたら復旧に数ヶ月、数年レベルかると思うよ

2019-03-13

anond:20190312211411

通帳: ネット銀行なら不要

印鑑: ネット銀行証券なら不要

印鑑: 必要な時に印鑑登録して使用し、使い終わったら登録解除しておけばシャチハタと扱いは変わらない。

口座番号等が書かれた紙は撮影して画像クラウドに保存。

クラウドは2要素認証。端末は顔か指紋認証と難しめのパスコードを設定。

万一のために1000円札を30枚くらい家に置いておけば災害の時にはなんとかなるし、その程度なら盗まれても諦めがつく。

2019-03-12

キモくてカネのない子供部屋おじさんでぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~す

言いたいこと色々有るけどお前らどうせ「うんち」しか言わないしフェミおまんこ様も似たようなことしか言わないので自分語りしませ~~~~~~~~~~~~ん

社会政治家やお前らに八つ当たりするのも飽きました~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~お前らにマウント取られて人格ボコボコに歪んじゃいましたも~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん

低能先生みたいな行動力もありませ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん子供部屋でワンワンわめいてま~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~す

もうね、決めた、俺災害みたいな人間になる、生きてるだけで迷惑なら死んでも迷惑死んだ後も迷惑になってやる

死ぬときは床のシミになって業者しかめっ面にしてやろうか、道端に転がる生ゴミになってお前らに嫌な顔してやろうか、腐りきったスープになって風呂場で茹だってやろうか

俺みたいな底辺には安楽死する権利も無いからな、ギャハハハハハハ

2019-03-10

チケット転売が何故悪いことなのか

聞くたびに理由が違う。「なんで人を殺してはいけないのか」レベルで人によって曖昧すぎる。俺は足りない知識で以下のような理解をしてる。間違ってたら教えてくれ。

市場において、価格の調整など本来自然に落ち着いた形が最もいいとされているので介入はされない。ただしズルい儲け方というものがあり、それが蔓延ると誰も得しないことになるので、いくつかの方法例外として禁止されている(コンプガチャとか)。その一つが独占とか寡占とかで値段を吊り上げること。数の限られたものを買い占めて吊り上げるのは同様に不健全で誰も得しないことになるのでアウト。転売によって販売元の評判も下がるのでなお悪い。

ただし災害時に必須物資の値段を吊り上げるのは悪なのか、そもそも物に正しい値段などあるのかって経済学者内でも揉めたこともあり、吊り上げが100%悪とも言い切れない。

2019-03-08

注意喚起のためでもデマが駄目なら

いい子にしないとしまっちゃうおじさんしまわれるとか(だからいい子にしよう)

何月何日に大地震が起こるとか(だから地震対策を心がけよう)

明日殺しに行くから首を洗って待ってろとか(だから夜道に気をつけよう)

通勤時間の都会の地下街炭疽菌を散布するとか(だから予防接種を受けよう)

そういう注意喚起も駄目ってことだよな。

災害や悪意に対する人類が持つべ抵抗力を手放すことになるがそれでいいのか?

東北被災者は十年もたたないうちに前を向き、市庁舎解体して災害記憶を消し去る道を潔く選んだというのに

広島はいつまでたっても戦災遺構が残され続けている

極めて後ろ向きな町だ

anond:20190308115001

割高になるから売れんだろ。

災害備蓄需要の大半だろうし。

各自治体が一定数購入してくれて、半年ごとに買い替えてくれるならそれだけでかなりでかいよね。

anond:20190307232801

増田が指摘するように「使いきり」の意識が醸成されるのを優先しなきゃだけど、

災害時とかを考えると、使い捨て哺乳器の機能を有するものも選べる様になって欲しいな。

消毒済哺乳瓶に移し替え必須というのは、折角滅菌製造されてる製品が勿体無い気もするし。

まぁ、赤ちゃんによっては乳首との相性問題もあるから良く飲めるとは限らないのが難点だけど、災害対応という意味では早めに選択肢の幅を広げてくれないかな。

液体ミルク補完計画

乳児用液体ミルク発売解禁に寄せて小児科医の雑感

https://anond.hatelabo.jp/20190307171049

粉ミルクに較べて危険な使い方が容易いから、啓蒙必要だよね。でも、だったら、なおさら特にパッケージングで工夫できないもんなのかなと以前から思ってる。

たとえば、より少量なパッケージ必要量に応じて、複数個飲ませる。であれば余っても、勿体ない感が小さくなるのでは?

それと、よりダイレクト摂取できるようにはできない? こと日本では災害時の備えという側面が重視されているが、「消毒済みの哺乳瓶に移して与える」って点でアウトじゃん。ライフラインが止まってたら、哺乳瓶の消毒なんてできん。別途使い捨て哺乳瓶もあわせて備えておくなど、対策方法はあるんだけど。

そこで、パッケージひとつひとつに、そのまま吸える乳首がついてるなんてどう? 猛烈に高くなるだろうけどね!

2019-03-07

乳児用液体ミルク発売解禁に寄せて小児科医の雑感

乳児用液体ミルクが解禁されるのに合わせて、消費者庁注意喚起を行っているというNHKニュースhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20190307/k10011838281000.html)がホッテントリに入っていたのでいち小児科から少し述べさせていただく。


本来的には、増田に書くような内容ではなく、名前を出してブログやらnoteに書くような内容と思われるが、私はそのような発信手段を持っていないのと、増田の方が賢明なるはてなユーザー諸氏に届きやすいのではないかと思ってここに書かせていただく。


件のニュースブコメでは、「危険製品でもないのに、”注意喚起”という用語が使われていて、液体ミルクに対するネガキャンだ」という意見が多数みられ、スターをたくさん集めてコメント上位に表示されている。

かに地震の際に謎の要請によって使ってもらえなかったり、日本において乳児用液体ミルクが不当に悪い扱いを受けていることは間違いない。

ただ、今回の注意喚起については小児科医の立場から言わせてもらうと、至極まっとうなものに思える。


かにブコメにあるとおり、別に毒や薬剤が入っているわけではないので乳児用液体ミルク危険製品ではないが、それは「適切に使用した場合は」である

新生児期、乳児期早期は本当に細菌感染に弱い時期で、弱毒性の菌でも重症感染症を起こす。

今回の注意喚起は、主には「飲み残しは捨てて使うな」ということだと思うが、飲み残しを置いておいてそこで細菌が増殖した場合、それを赤ちゃんが飲むとお腹を壊す程度ではなく、最悪の場合は全身の感染症になって重篤後遺症を残したり、死に至ることも考え得る。


今回の液体ミルクについては、「適切に使用した場合は」危険製品でないと言うことは、逆に言うと、「使い方を間違えれば」人が死ぬレベル危険製品とも言える。

国民の大多数は使用したことがない製品が多数の手に届く市場に出る際に、それが使い方を間違えれば赤ちゃんの死につながりうる製品であれば、それなりに大々的に注意喚起を行うのは間違っていないと思う。

大げさな、と思われる方もおられるかもしれないが、あれだけ啓発させていると思われる「乳児蜂蜜は食べさせちゃダメ」ということも、知らずに食べさせてしま人間はそれでも一定数いる。

乳児用液体ミルクについても、紙パックの牛乳と同様の使い方をする人が出てきても何も不思議ではない。

賢明なるはてなユーザー諸氏には理解が及ばないところかもしれないが、病院にいると、「何でそうなった!!!」と言いたくなるようなことをする保護者というのはそれなりにいる。

不適切使用によって赤ちゃんに何かあってからでは遅い、と個人的には思う。


今回のような、やや煽り気味のタイトルをつけた報道の仕方も含めて、過剰な注意喚起は適切な普及を妨げる、という考え方もあると思うが、この製品場合、使い方を間違えて死亡例や重篤後遺症を残す症例が出てきた場合粉ミルクという代替方法があるため、国内におけるその後の製品販売は極めて難しい状態になるのではないかと思われる。

最初は過剰と思われる注意喚起であっても、適正な使用がその後の普及を助けてくれると思うので、普及の面を考えても現状は一部の人に過剰と判断されるぐらいの注意喚起が適切なのではないかと思う。


最後に、そんな怖いことを言われると使えないという保護者の方へ。


いろいろ書きましたが、不適切使用が怖い事態につながるだけで、乳児用液体ミルク自体は適切に使用すれば危険性はほぼない製品です。

外国での使用例も多く、ざっと論文検索してみましたが、液体ミルク使用による食中毒の報告はまれです。

論文での報告価値がないほどよく起こっている可能性も否定はできませんが、アメリカの巨大オンライン医学事典であるUpToDateをざっと読んでみても、食中毒に関して乳児用液体ミルクについて述べられているのはサルモネラの項目くらいで、それも不適切な保存方法に関連して起こると書かれていただけでした。

このことから使用経験のある諸外国では液体ミルク使用による食中毒まれものだと思われます

私自身も2児(もう乳児期ではありませんが)の父親なので、外出時などあったら便利だなと思うこともありましたし、災害時等には何より役に立ってくれると思います

ちょっと(かなり?)高いのが欠点ではありますが、使用上の注意を守って、少しでも育児が楽になるように上手に使ってもらえればと思います

くれぐれも、高いかもったいないと飲み残しを置いておくようなことはしないでくださいね

皆さんのお子さんが健康に過ごされ、私のような小児科医のお世話にならないこと、そして何より育児に奮闘されている皆さんが心身ともに健康に過ごされることを願っております

2019-03-06

トラウマになると可愛そうだから子ども津波映像を見せるなというの

は、正しいのだろうか。

しろ津波をはじめとした自然災害人間というもの簡単死ぬものだということを身体認識させ、いざという時に生き延びることの方がずっとずっと大切なことではないかトラウマという機構生物に備わっている意味を考えてみてほしい。

転勤族なので 2011年以降日本各地で生活したが、東日本大震災に対する認識は同じ日本国内でも東と西で大きな乖離があるように感じる。地震経験した関東以北の方には考えられないことだろうと思うが、ほとんど揺れなかった地方に住む方の中には、あの大震災対岸の火事、すでに過去出来事と捉えている方々も多いように感じる。今は関西に住んでいるが、東日本大震災よりも阪神淡路大震災の方が身近な災害として強く意識されているように感じる。そしてその分、地震に対する意識比較すると津波に対する意識希薄であるように感じる。

これは動物の1種類にしか過ぎない人間にとって、しょうがないことであると思う。悲しいか人間認識能力には限界があり、普通に生きているだけでは大地震大津波危険性を正しく認識することは難しい。きっと自分大丈夫だろうというバイアスを避けられない。

人間危機認識能力なんて大したことないということを意識する必要がある。そして体験したことがない危険に対しては、強制的危険性を意識に刷り込ませることが必要ではないか

我々の大部分は残念ながら、80歳90歳まで生きなければならない。この長い生のなか、日本に住んでいる限り大規模な自然災害にあうことは避けられない。映像を見てトラウマになる確率よりも災害当事者にいずれなる確率の方が高いのだ。

今は太平洋側の海に近い町に住んでいる。自分の子どもには、少なくとも子どものうちは、自然災害必要以上に怖がってほしい。そして大きな地震がきたら高い所に逃げる、生き延びるということを心底徹底してほしいと思っている。

なんで日本チップ文化ないの?

チップって底辺サービス労働者にとって救世主だろ

いいサービスをしたらその分自分に直接金が入ってくる

今はやりのバイトテロなんてチップが貰える客のことを考えたらできなくなる

キャッシュレスガンガン進む社会でも日本では災害時のリスクヘッジ的に現金必要だがチップがあれば完全にキャッシュレスに移行することはない

なんでこんないいシステム日本で導入しないの

チップ払わないといいサービスが受けられないんじゃないかって?

当たり前だろ

なんで金を出さないでいいサービス期待してんだよ

金をケチるようなやつがいサービス期待するとかどんだけ乞食根性丸出しの卑しい根性してんだよ

いい加減にしろよ?

電子書籍は全滅する

 地震火事津波土石流などの災害で蔵書を喪失することは想像範疇

 ただし、紙の本の場合は飽くまで「手元の一個体」の喪失だ。

 流通数が多ければ中古で入手するなどして、ある程度リカバリー可能だろう。

 紙の本の流通個体数が多くなればなるほど、リカバリー可能性は向上する。

 電子書籍場合は、サービス運営の都合でこの世に存在する全個体が一気に喪失する恐れがある。

 電子書籍を推進したならば総合的には保存性の低下という結果を招く。

 紙の本の喪失電子書籍喪失イコールではない。

 この違いを考慮すれば、保存性において紙の本が優れるといえるだろう。

 この辺りは少し考えればわかることだから、わざわざ書く必要はないと思ったが。

 まさか本当に書く人間がいるとは思わなかった。

 (追記:全滅というよりは絶滅か)

2019-03-04

anond:20190304120824

書いてないだけで予算物件通勤災害保育園街の雰囲気条件はたくさんあるからなあ

徒歩圏内商業施設が揃ってりゃどこでも良いって話じゃない

住む場所選択を間違えたという話でもない

話を聞いてくれる相手も居ないか増田に書捨てただけですわ

anond:20190304011956

それは災害救助という分野での予備自衛官OB的な存在としてという意味合いでですかね

だったら人数の分布としてさすがにそれは希望的観測が過ぎるしそうでなくても当時の訓練として知識としてレスキュー災害救助隊の錬度からしても自衛隊災害派遣隊であればレスキューなんか目じゃない知識を持って高い意識が周知されていたはず、というのはやはり説得力に欠けるように思うしそれを根拠比較とやって分母を大きくして批判的に選択への罪悪感的なものを刺激するのは何にしても単に反感を買う因子の方が大きく賛同を得るには拙いやり方だなと思う

自分共産党立場思想もハッキリとしている分嫌いではないけど(大阪で対維新自民と組むみたいになってたのはどうかと思ったけど)民主主義の中でその政策が選ばれないのは当然その有用性や現実性説得性の面での主張の不備にも責任があるように思うし(政策自体の不備ではなく)実際共産党議員さん自体選挙において現実的311以前以後に争点として強くそこを据えて推し進めて詰めて来たかと言えばそうでなく政策をやる当の議員さんがそんなで実際国や命に関わる大きな事を変えるというのに有権者はいそれで、となるわけはないように思う

そういう意味ではもしかしたら共産党がしっかりしていれば自衛隊が無くなりはしなくても阪神淡路東日本の後に災害派遣の要素の更に強い部隊が別の形で出来ていた可能性もあったかもしれない

そこで国民自衛隊を捨てられなかった結果だ、というのはむしろから政策立案側の共産党議員さんが追う責任を無いものとしている、然も丸投げのようでそういうところなんだと思う

本来ならあなたのような支持者であり大事な票を入れた人こそが(違ったらごめんね)代表たる議員さんに対してむしろなぜそこをちゃんと主張しないのだと不甲斐なさに憤るべきなのに、と思う

いやほんとまともに投票も行ってない上ほんとクソ知識なんで言えた義理でもないんだけど

anond:20190304011203

かい部分が違うんじゃなくて大まかな部分すら全然うからそもそも位置に人が住んでない社会可能性すらあるわけです

鍋をたたいて大騒ぎしてそこらで怒声を張り上げて避難を呼びかける救助隊員が、社内や校内や漁港にもいる

住宅地年金生活者にもわらわら居る

ぜんぜん違った未来があったはず

から大勢が311で死んだのは民主主義が決めたこ

災害救助隊など不要自衛隊が正しいという一億人の声が数万人を殺した

anond:20190304004611

あの頃の建築基本法国民自体災害への意識の低さやあの津波に対して錬度だけで犠牲者1/100以下とか言い出すから説得力薄れるんじゃないですかね…

災害派遣隊になったら結局米軍駐留数が増える事になりそう

それかほんとに警察庁下で陸海空特殊部隊が増えるか

現実には防衛手放すのは国民投票入れても無理だろうし自衛隊解隊で災害派遣特化にとなったらやっぱり一定軍事力維持って部分は警察庁下になるだろうし自衛隊は軍という形を取る事である意味そういう力を憲法で縛ってるとこあるからそういう意味では何だかんだ共産も今は言うだけ言ってるけどいざとなったら反対に票投じそうだなって思う

力で出来る事が増えちゃうわけだし

いやほんとマジで詳しくないか適当知識想像の域で知らんのだけど

2019-02-28

インフラ災害来ると労務管理ナニソレの鉄火場になる上に現場系は拠点に籠もることもなく出ずっぱりになるから

いつでも飛び込みで食い物その他諸々を調達できる24時間コンビニは非常にありがたいんだけどな

まぁ今の流通網の過剰スペックに乗っかってコストダウンしてる面はあるから

調達を内部で賄うようにしていくしかないんだろうな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん