「孤立」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 孤立とは

2018-08-18

女「高齢KKO孤立しているのは仕事人間威圧的なせい」

まさか、女にとってホームレスの男は威圧的仕事人間のせいでホームレスになるとか思ってる!?

女にとって性犯罪を犯すのはオタクらしいし(実際は既婚コミュ強者が多い)

性的に好ましい人が悪いことするはずがないとか思っていて認知がゆがんでいるのが女なのだなあ。

anond:20180818183831 期待下げたところでやらないといけないことは

やらないといけない事が消え失せる訳ではない

一人暮らしで在宅で仕事してTVなしでニュースサイトを見ないで暮らすと
ほぼストレスフリーになる

人と関わらない、これ最強

ただ孤立した状態経済活動創作活動において、通常良い方向に働かないので
諸刃の剣ではある気がする。
鋭気を養うか勉強時間に当てるべきだが、今日も元気にはてなで浪費してます

2018-08-15

ひきこもりの子供を放置する親

親戚の母子家庭毒親みたいな母親の話。

ひきこもりの息子をその人は15年以上放置してる。

ひきこもりの子供を暗い子だってののしり、彼は自業自得だって会うたびに聞かされる

こういうケースは、行政による介入方法どうやればいいの?

親が精神障害罹患した子供と向き合って、社会復帰に関わるための問題解決をしないのもどうかと思う

自分の子供なのに親でも泥沼にはまって共に苦しむのを、もうさけてるんだろうなと推測。

病気になって社会的孤立してる子供放置するのも、親の役目だろうな

だって馬鹿だし万能じゃない

暗黒みたいなひどい家庭の姿想像してぞっとした

2018-08-14

明日からアスペ

今朝アスペルガー症候群と診断された。

青天の霹靂だった。まだ十分には受け入れられてない。

何かあると思って精神科に行き、色々なテストを受けたわけだが、まさか自分が軽々しく他人事として口にしていたあの「アスぺ」だとは。夢にも思わなかった。

しかし何だろうこの清々しさは。心が軽い。現実は何も変わらないにもかかわらず、得体の知れない生きづらさや不安を、多少なりとも論理的説明出来るようになったことに、痛いほど安心している。

ここまで本当に辛かった。明日からも辛いだろうし、改めて生存戦略も練らなきゃいけないとなれば、この安心感もそうは長く続かないのだろう。

ただ、それでも前向きでいられるのは、理解のある(ただ変わってるだけなのかもしれないが)少数の友人に恵まれたことだ。

早速僕にそんな兆候があったか聞いてみると、全員が全員、「よく分からんけど今までと何が変わるわけでもない」と素っ気なく返してきた。

何故完全に孤立することがなかったか、その理由を彼らの言葉に見出せた気がした。

ありがとう

また、精神科部分的情報から人格を決めつけるイメージ故に敬遠していたが、あくまで一人のおばさんの意見として聞いてくれればいいという先生謙虚な態度が僕の毛嫌いを少し和らげてくれた。

こればかりは運もあるだろうけど、同じようにアレルギーを感じて相談出来ない人がいるなら、思い切って門を叩いてみると事態好転することがあるかもしれない。今回の経験から抽出出来る数少ないジェネラルアドバイスとして、書き留めておく。

まだ整理がついてないから、今日じゃなくて明日からアスペ

自己理解が深まって、気づくことがあれば、また何か書き記したい。

anond:20180814105906

実際のところその辺はママさんたちの方がすごくシビアに見ていて、そういう部分で気の合うママさん同士がグループになる傾向があるのは端から見てておもしろい。そこら辺を“ちゃんとしたい”と考えているグループと“あまり気にせず自由奔放に”というグループがあって、その2つはたぶん仲が悪い。

そうじゃなくて、育てにくい子のママ大人しい子のママグループには入りにくいんだよ。

自分けが迷惑を掛ける事になってしまうから

から似たような育てにくい子と繋がる。それならお互い様から

発達障害児なんかもろそう。発達障害の子ファミレスの他の客は勿論、子育て支援施設ですら他の親から排除されがちだから

施設側がそういうママ孤立しないようにと障害オンリーデーを作ってたりするよ。

無敵の人の特徴

1.当人自尊感情が乏しく、しばしば感情コントロールできず衝動的で自暴自棄な行動に走ってしまう。また、長期的な視野に則った計画が立てられない。

2.地縁血縁、その他コミュニティから孤立しており、公的福祉制度へのアクセス手段がない。または、アクセスする方法がわからない。

3.安定した収入社会的地位・信用がなく、それが今後も手に入る見通しがないと本人が強く思い込んでいる。

2018-08-12

anond:20180812141529

スポーツ国際試合に擬似戦争代替戦争)の側面があるなんて超昔から言われてることで

それを知らずに「俺様が思いついた!!」って思い込んでるんだろうな

社会から孤立してる馬鹿当人自分を賢いと思っている)にありがちなことだが

2018-08-09

無職としての学問

 特に文系において、大学研究を取り巻く環境が厳しいので、少し愚痴を書かせていただきたくお邪魔します。

* * *

 研究生活が実生活、ことに家庭生活に対し極度の不安定性を与えることは、今日に始まったことではない。

 例えばかの有名なマックス・ウェーバーによる1919年の講演の中では、「大学に職を奉ずるもの生活はすべて僥倖支配下にある」と語られており、「精神的に打撃を受けることなくこうした境遇に堪ええたためしは極めて少ない」とまで言われている。

 このような状況は、100年の時と洋の東西とを超えた今日日本においても、同様である。むしろ人口減少と学問に対する軽蔑——それはおそらく、ウェーバーが講演の中で強調した、学問がなんの「救い」も「啓示」ももたらさないということを、多くの人々が正しく認識たからに他ならないが——に直面している極東島国の方が、研究生活を取り巻く環境過酷であるといえるだろう。

 博士号を取ったとしても多くの人々には就職先がなく、あっても有期雇用で、しか低賃金であり、長期的な研究生活の途を描くことは全く不可能である

 日本より恵まれ研究環境を有する国、例えば博士課程から給与が出るアメリカや、高等教育がほぼ無償であるフランスの例を持ち出すことは簡単であるしかし、研究生活はその研究者が根ざしている言語文化、あるいは人的ネットワークにある程度は依存せざるをえない。また、他国研究環境は、一部だけを切り出せば外面的には羨望の的になりえるが、実際は、給与と引き換えに研究テーマ選択制限されたり、あるいは無償で得られる研究環境には限りがあったりするのである

 当然のことながら、研究者における研究成果はそれぞれのおかれた研究生活の諸条件に左右されるのであり、それは資本的な制約を大きく受ける理工学系のみならず、人文系についてもそうなのである

 ハンナ・アーレントのように、生地での生活を根こそぎ奪われ、新天地で大きな研究成果を挙げる例もないわけではない。大学官職への道を閉ざされてから活躍したカール・マルクスそもそも学歴のなかったピエールプルードンなども、偉大な思想家としてのちに崇められる存在であるしかしながら、すべての人が偉大な人、指導者のような人、あるいは預言者になることを目指して研究に励んでいるわけではない。実態はむしろ逆であり、陽が当たらない部屋で日がな一日、誰も読まないような古雑誌の1ページをどう解釈するかについて考え、その謎を解けた時に無常の喜びを感じる、そういう人が研究生活に入るのである。そのような、全くつまらないことこそ重要研究成果なのであり、むしろ大きな社会的反響を呼び起こす御宣託が科学的な研究成果とは全く呼べないようなものであることは、ウェーバーの指摘するところであり、歴史が度々証明してくれたところでもある。いずれにせよ、研究生活とは社会的名声や富と全く関係がないどころか、資本主義社会ではしばしばそれらは相反するものとなるのである

 尤も研究者も所詮人間であるからして、研究のものの「客観性」や科学位置付けとは無関係に、それぞれの求める研究生活上のあり方というのは存在する。名声や富を求めて研究に取り組む人もいるのかもしれない。しかしそれは明らかに悪手だ。羽生名人でも挽回できないぐらいの悪手だと思う。

* * *

 さて、反面、家庭生活はまさに「経済」の必要に駆られるところのものであり、十分な収入、定住可能な住居、そして可能な限り多くの家事労働自動化が進んだとはいえなお労働集約的だ)が投入されて、初めて成り立つものである

 収入がないなどもっての外であり、亡命収監失踪放浪なども、家庭生活とは相容れないものである

 歴史を顧みれば、自死発狂、子捨て、虐殺に至るまで研究に身を置いた人々の末路は様々であるが、なんとかしてそのような事態は避けたいと誰しもが願うところであろう。

 できれば平穏無事に、昭和時代理想とされたライフスタイル、すなわち夫婦円満子供と共にマイホームに住み、安定した立場で働き定年後は年金生活という人生を歩みたいところである(これは皮肉である)。

 しか今日の若き研究者は、子供はおろか結婚もままならず、マイホームマイカーも持たず、年金制度破綻を前に怯えながら年老いるのである

 もしあなた結婚したとすれば、それはパートナーの全く寛大な心によるものか、パートナー無知蒙昧で完全に誤った選択をしたかのいずれかであろう。

 さら子供がいるとすれば、当然あなた研究生活放棄するか、あるいはなんらかの安定した不労所得に拠って研究生活と家庭生活の両立を試みねばなるまい。(あるいは、あなたが非常に体制時代に順応的な研究をなしていたとすれば、すでに十分な収入に恵まれいるかもしれない。これこそウェーバーの言った「僥倖である。そういう人には心から祝福を送ろう。願わくば同じような僥倖が数多の迷える研究者たちにあらんことを。)

 多くの研究者たちにとって、結婚出産研究生活首にかけられた縄である

 女性研究者の研究生活性別役割分業的発想や家庭生活に対する支援パートナーから十分に得られないなどの理由によりすぐに縛り首になってしまうが、男性研究者の研究生活も同様に性別役割分業的発想や金銭支援パートナーから十分に得られないことですぐにギロチンにかけられてしまう。

 いずれにしろ他者にとって金にならず有用性のわからない行為としての研究は、家庭生活に直面すると挫折する公算が大きいのである

 だからといって、家庭生活を全く否定してしまうことも困難である穂積陳重来日本の身分法学者は、日本国民の位置付けを次の三つの身分のいずれかあるいは複数に属するもの定義した。すなわち、夫婦、親子、親族である

 しかし、親が死に、結婚もせず、親族との紐帯も弱いとなれば、その人は社会的にも法律的にも、全く孤立した存在となってしまう。

 その人は十分な社会保障の対象にならないことはもちろん、社会生活上の様々な面で制約や不利益を受けることとなる。

 実際上の問題として、社会的要請として家庭生活に入ることを我々は求められており、多くの人はその生活が全く不幸であり耐え難く絶望的なものだと感じていたとしてもなお、家庭生活に甘んじているのである

 当然、研究をしていなければ家庭生活が楽になるとは全く言うことができない。しかし、少なくとも研究生活が家庭生活と激しく対立することであることは自明であることのように思われる。

 あるいは「家庭」という理想像の崩壊高齢者二人世帯や単身世帯シングルマザーの増加、生涯独身者の増加などによって、家庭生活という名付け自体空虚ものになっているという批判があるかもしれない。

 しかし反面で、なお結婚出産経験する人は半数を占めており、「家庭」に代わるほど普遍化された結婚出産を前提とした私的領域生活モデルはいまだに存在しないわけだから、やはり家庭生活という呼称を用い、特に若い研究者たちにとってはそれを重視せざるを得ない現状もあるのだ。

* * *

 収入、定住、家事労働を求める家庭生活は、無収入、度々の転職と転居をもたらし、にもかかわらず時間の余裕を求める研究生活とは、完全かつ深刻に対立する。

 では、この間の解決はどのようにしてもたらされるのか。非研究であるパートナーの忍耐によってであろうか。あるいは研究生活の適度な抑制によってであろうか。

 前者はこれまでの男性研究者がしばしば採用した方法であり、女性人権がない時代であればよかったが、21世紀にもなってこの方法採用しようと思っている人がいるなら、その人は妻を見つけることができないであろう。

 後者方法は、実際には採用し得ないものであり、つまりそれは相撲レスラー炭水化物摂取を控えるとか、プログラマーが1日3時間しかモニターを見ないようにするとかいう話であって、研究生活を「適度に抑制する」などということは単に研究生活否定しかない。

 研究者はその人をして全的に研究に没頭せしめなければ、素晴らしい「霊感」を得られないものである。そうでなければ、特に人文学研究においては、それは単なるジャーナリズムに陥るであろう。

 そして、これもウェーバーと同じく声を大にして言いたいところであるが、そのような素晴らしい「霊感」、今日言葉であれば「イノベーション」などというものは、研究のみならず仕事や様々な形の労働の中でも、それに没頭し専心していなければつかむことの能わざるものであり、行政府が旗をふって労働時間の長短や職業訓練の有無をいくら弁じ扇動しようとも、生まれてこないものなのである

 家事労働ワークライフバランス長時間労働問題は、まさにこの没頭の可能性にあるのであり、特に家事労働時間を細切れにしてしまうために人をして何かに没頭させることを妨げること大であるワークライフバランスも、結局その目的とすることが明らかでないか低賃金かつやることのない中途半端余暇をもたらすだけである長時間労働改善しても、人々が自ら欲するところのものに取り組めるような労働時間の設定でなければ、それが長かろうが短かろうが、人々の不満は変わらない。いくら労働時間が短いとしても過労死は起こりうるし、長く労働していても過労死しない場合があるのは、この理由によるのである

 とにかく、家庭生活の求めるもの根本的に否定しなければ、研究生活は成り立たないのである

* * *

 では、解決方法は何か。家庭生活問題点は、それが夫婦という二者で成立するように想定されていることである。それゆえ、収入と定住を男性が支え、家事労働女性が支えるという構図が出来上がった。

 しかしこの想定は噴飯ものであり、シングルマザーは全て一人でやらざるを得ず、あるいは逆に親族から支援収入不安が軽減されたり、実家を譲り受ければ定住も可能というように、家庭生活の諸条件の実現は夫婦という関係性の外部で決まっていることが多い。

 もし家庭生活に関与してから研究生活継続するためには、家庭生活を成立するためのリソースを外部から調達することが最も望ましい。(逆にいえば、外部からリソース調達できなければ、ついにここで研究生活のお墓を立てるしかない。自分研究というアイデンティティよ、さようなら、と。)

 ただ、ここには二つの問題がある。一つは、リソース調達である大川周明のように徳川家から調達したり、大杉栄のように政治家からぶんどってくることができれば最高だし、あるいは明治時代のように女中を置いたりできれば最高だが、なかなかそういうわけにはいかない。もう一つは、その調達個人能力に帰せられることで、研究能力とは別にそれに取り組む環境規定されてしまうということである

 この二つの問題解決するためには、若い研究者同士で研究生活を支えるための生活ネットワークを構築するしかない。あるところには金がある人もいるだろう、あるところには手が余っている人もいるに違いない。

 どうせ研究生活に勤しんでいる人以外に若い研究者に対して同情を寄せてくれる人はいないのである

 アカデメイアリュケイオンがどうだったかはわからないが、古今東西大学に併設されている寮や大学街(カレッジ)では生活上でも学術上でも研究者のコミュニティ形成されていたはずだ。修道院のようなものである

 いま、若い研究者は官僚主義的な大学制度によって互いに分断され、地方に散住し、有能なもの国外へ出て行ってしまっている。もう最後タイミングである

 いま我々若い研究者が団結して助け合わなければ、この国の研究はすぐになくなる。もし研究のなくなり方が緩やかであれば、日本語で達成された学術的成果を、多少なりとも国際的に、人類のために遺す時間猶予が生まれるかもしれない。あるいは、国外から救いの手が差し伸べられるやもしれぬ。「タコツボ」を脱しなければならない。近くで助け合って生活し、なんなら雑誌なども出して(いまであればブログでいいのかもしれないが)、特に文系では消え掛かっている研究の灯火を、なんとか引き継いでいかねばならぬ。ならぬと思う。

いや、それとももう、研究生活を諦めるべきなのか。

2018-08-08

anond:20180808163742

イメージ」「感じ」ということは、そういう場面を描きたいんじゃなくて、そういう場面を想像した時に受ける「感じ」を読み取って欲しいのか。

全然からない。

まあ、細い裏路地ということだから、隣の家があって、暗くて、ジメジメしていて、猫などがいたかもしれず、隣から生活音が聞こえたかもしれない。それが乾いて冷たい石でできたかべで隔絶されてしまうということ? 孤独孤立、断絶、隔絶、石の冷たさ、乾き、硬さ、静けさ、のようなイメージ

anond:20180808133042

しろ大統領がすぐ逮捕されるような、国として中心のない南がなくなって、実質北に統一されり

北は戦勝国側の国連加盟国だし、180ヶ国と国交がある。孤立しているとかすげー嘘。米やいくつかと敵対しても、仲間になってくれる側もいる。

2018-08-06

虐待した親を慰めたクソ共へ

あのとき救われたって思った。でもわたしを救いに来た人は、わたしを笑って殴ってた母親に同情の声をかけた。

父親がクソ過ぎたから?経済状況が悲惨だったから?母親も同じように虐待されてたから?すべてから孤立してたから?

あなた限界まで頑張ったことはわかってるとか、あなたも傷ついてたのはわかってるとか助けになりたいとか、わたしを救いに来た人は母を抱きしめて母は泣き崩れていた。

なんで誰もそいつを責めてくれなかったのか。

子供暴力振るう親は最低最悪だと何で断言してくれなかったのか。

誰も詰ってくれなかったから、わたしが重荷だったと責任の一端を押し付けられたままじゃないか

それ以降はもう暴力は振るわないか保護しないで経過観察とか、怪我は治ってもやられたことはなくならないんだよ。なんで引き離してくれなかった。

あのときに見捨てられたと思った。

自己肯定感なんて育つはずもなく人生がうまくいくはずもなく、他人コミュニケーション取れるわけもなく、無職になって家で悲劇のヒロインぶった母親にひたすら罵倒しつづける毎日で。

罵倒しても罵倒してもいくら泣かせても気がすむことがない。顔を見れば苛々が募りでも自立する能力なんて持ってない。

母親を慰めた奴が全員間違ってたと訂正してほしい。そうしないと生きるのが苦しいんだよ。

2018-08-04

実際、人生やり直すなら女でしょ

今の日本社会で、どの地方のどんな家族のもとに生まれるかは完全にランダムに決まる。自分遺伝子ランダムから容姿能力ランダム。なにかの障害があるかもしれないし何もないかもしてない。それもランダム

こういう条件で、男か女かだけ選べるなら女選ぶっしょ?

女なら、

性犯罪に遭う確率は高いが、命に関わる犯罪に遭う確率は低い。

自分犯罪者になり検挙される確率も低い。

起訴された場合執行猶予減刑がつく確率が高い。

労働せずに済む確率が高い。

人間関係孤立する確率が低い。

まれつき障害がある確率が低い。

事故に遭う確率が低い。

生涯に消費できる金額期待値が高い。

寿命が長い。

精神を病む確率は高いが、自殺に至る確率は低い。

独身場合貧困に陥る確率は高いが、ホームレスのなる確率は低い。

幸福自分努力ではどうにもならない部分で決まることが多いため、苛烈競争に晒される確率が低い。

消費者市場の大部分が女性ターゲットにしているため、楽しめるものがみつかる確率が高い。

異性との関係では上手に立てる確率が高い。

子育てに関して決定権を持つ確率が高い。

家庭生活について決定権を持つ確率が高い。

選挙自分の選んだ候補者当選する確率が高い。

プライバシー尊重されやすい。

感情尊重されやすい。

生活尊重されやすい。

幸福である確率が高い。

2018-07-29

anond:20180729093940

日本ってアフリカのどっかの部族並みに思考が閉鎖的だよな。皮肉じゃなくて現実として。だから思想が古すぎて世界中からドン引きされて孤立しているんだと思う。

2018-07-28

友達が居ない

友達が少ない。平均より随分と少ない。

割とどこでも孤立する。人といるとしんどいと思う。

劣等感で息ができない。

小学校ではそれなりにいた気がする。いい人キャラだった。

中学校では浮いていたが、少数友達がいた。

自分普通じゃないことを自覚し、

普通になりたいと友達相談して泣いた。

高校は滑り止めでうけた女子校だった。

かなり浮いた。けど友達だと呼べる人は三人くらいいたと思う。

たまに学校エスケープして停学になったりした。

大学は滑り止めに受けた美大に受かった。

浮いた、完全に浮いた。

クラスに行くのがしんどすぎて部活に没頭したら留年した。

部活の人とは仲良くなれたと思う。

今でも交流がある。

卒業後は就職できなかったのでバイトした。

地震東京から友達避難して来てそのまま家にいついたから、一年くらい一緒に住んだ。

結婚することなったので、同居解消したけど、真に親友と呼べるのは彼女だけ。

今は正社員で何故かチーフをしている。会社友達はいない。

お昼休みは気を使って誘われる時だけ行っている。

たまに土日に遊びに行っているらしいけど、誘われてもだいたい断っている。何故なら行き帰りの電車が気まずいから。でも誘われないのも寂しい。

習い事をしてるが、もちろんそこでも浮いている。

友達がいない理由は思い当たりすぎて、何を直せばいいのかわからない。

自己認識としては大雑把で自己中。

いつも体調が悪くて気分屋。話題が少なくケアレスミスが多い。

ちょっと挙動不審数学地理が壊滅的に出来ない。出来ないというレベルではない。数字は覚えられない。ゆえに金銭管理もできない。

服がダサい。片付けが苦手。音痴

気が利かなくて、無神経。

約束をすぐ忘れる。

時間に間に合わない。

理解力が乏しい。

気に食わないことがあるとイライラする。

最近わかったけどADHD

スタイルが悪くてブスである

良いところもある。

好き嫌いが無い。よく笑う。一般人より絵が上手い。それくらいだろうか。

話題芸人の話がわからないのも、

話題の店の場所が分からないのも、

落ち込んだひとに気の利いた対応ができないのも、怖い話の途中にオチを忘れてしまうのも、人をイラつかせてしまうのも、予定を忘れてしまうのも全て

人として能力が低いせいな気がする。

もっと能力が高ければ、もっと友達がいただろうか。

帰り道が一緒になったひとに気まずい思いをさせずに済んだだろうか。

好きな人達を失望させずに済んだだろうか。

もうすぐ会社を辞める。

7年勤めた。社会不適合者ながらよく頑張った。

誰も彼も私の能力の低さを蔑んでいるようで辛かった。

もう再びどこかに就職できる気もしないし、

出会った人全てを不快にさせるなら引きこもって二度と出て来たく無い。

でもそれはそれで悔しいので、友達を作る方法を探している。

友達の作り方と友達と笑って過ごせる方法

知ってる人がいたら、教えてください。

2018-07-23

凍結が解除された増田酢待たれさょ爺かが漬け宇土回文

おはようございます

カモンベイビー!ツイッター!!!

凍結されてからが本番~♪

ツイッター凍結解除なりました!

と言うか私何もやってないからね。

酷いのよサポート返信メール

今後また変なツイッターしたらだめよ、って

私がなんかやった体裁になってるじゃない!

まったく!

でも暴れるところがツイッターしかなかったので

つぶやけなくて困ってたわ!

一体何だったのかしら?

あれってツイッターユーザーヤバイ判定をAIがやってたら

何かの弾みで普通に使ってる人も規制対象になったりなんかして

反乱が起こらないのかしら?

なんかそういうIT社会人工知能が反乱起こす映画って無かったっけ?

そんな気分よ。

生身の人は周りにたくさん居るのに

ネットだけは孤立してる感じ。

なんでそんなAIにビクビクしなくちゃダメなのよ!

そう思ったわ。

関係ないけど週末近所にあるインド料理屋さんがあって初めて行ったのね。

一番辛いオススメカレーナンを1枚テイクアウト

そしたら美味しくて美味しくて、

身体の中でスパイスが爆発しそうよ!

あんまり美味しかたか

またおかわり買いに行っちゃったわ!

近所の冴えないスーパーフードコートインドカレーが爆発した感じ!

侮ってたわ!

おかげで美味しいカレーが食べられてご機嫌さんでした。

転んでもただでは起きないわ!

っていうか転んでないからね!

うふふ。


今日朝ご飯

ハムサンドタマサンド

あと面白かったのがパイナップルが挟んであったパン

最初買うときあんまり見てなかったので

海老しか目が入らなかったんだけど、

食べるとき黄色いのがパイナップルって気付いたわ!

パンパイナップルって珍しい組み合わせね。

美味しかったわよ。

デトックスウォーター

またまた冷蔵庫パンパンになってきたので整理したいです。

思いのほか野菜が満載

早くまた浅漬けにしようと思いつつ

デトックスウォーラー麦茶ウォーラー

6倍に薄めて飲む濃いコーヒー

それの麦茶版があったら

また即席麦茶ウォーラーに出来ちゃうのにって思いました。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-07-21

朝見た夢が強く印象に残った。

高い場所にいる。山ではなかった、人工物の設定。

そこは通り道で、私はそこを降りていくつもりだったようだ。

が、その場所は非常に高く、切り立った崖のような感じで目の前に広く景色が広がり 足元から見る地上はひどく遠い。

また、降りるための次の足場も下方2〜3メートルは離れている。つかまっていけるような場所もない。

恐怖で足がすくむ。降りられない。

と、後ろから女子学生が2人連れでやってきた。彼女たちは当たり前といった顔をしている。

わず泣きつく、ここから降りなければならないのに、降りられないんです、と。

すると彼女たちのうちの一人が、事も無げに次の足場に飛び降りた。こうするんだよ、とでも言う風にこちらを少し見た。

ああ、そうすればいいのか。そんな風に飛び降り大丈夫なのか。私はほっと安心してジャンプした…

みたいなところで終了。

高所への恐怖を感じたのが夢なのに非常にリアルだった。でもここを降りなければ、という焦りも。

まりに印象的だったので夢占いをいろいろ見てみたが、いまいちピンとこなかった。

責任ある高い位置にもいないし孤立してもいないし。

けど何かの心理状態の暗示ではありそうなんだけどな…

2018-07-20

anond:20180720120540

孤立貧困といった原因を軽減するよう務める

これを取ると、逆に「優遇されてる、ずるい」という話になる。

今はみんな不景気だし。

凶行を事前に防げるように権利ガチガチ制限

できんのか?

被害が出るのは仕方ないと諦めて現状で放置

一番妥当

何が悪いって、「不景気な事」が一番悪いんだよな。

金があれば大抵の不満は解消される。

anond:20180720120540

から孤立貧困といった原因を軽減するよう務めるか、凶行を事前に防げるように権利ガチガチ制限するか、被害が出るのは仕方ないと諦めて現状で放置するか

「凶行を事前に防げるように権利ガチガチ制限」しようとすると、予防拘禁みたいな人権的アウトな手段を取らざるを得ないし、

予防拘禁対象も明確に閾値決められるようなものでもない。

結局、救済かあきらめかしか選択肢なくね?

anond:20180720115729

未然に防げないというのは本当にその通りで

から孤立貧困といった原因を軽減するよう務めるか、凶行を事前に防げるように権利ガチガチ制限するか、被害が出るのは仕方ないと諦めて現状で放置するか

どれかを選ばなきゃいけないんだよな

2018-07-19

anond:20180719103212

俺は孤立させないように努力する

お前みたいに努力しない赤ちゃん未満とは違うからな。

anond:20180719103046

カネは「生活保護」という最後の一線がある

孤立にはない

anond:20180719102656

孤立が最大要因みたいに言ってて笑うわ。

一番の原因は金だろうが。

お前ら、嫌いなやついる?

最終的にどうするよ。

インセルだの何だの言ってるやつは「孤立させんな」とか言ってるが

価値観が一切あわない、一緒にいてもストレス溜めまくるだけの相手にどう接するんだ?

俺は言いたいことすべてぶちまけて

喧嘩別れするか

相手がいやがる行動をして自ら嫌われるか

だんだんと嫌いなやつの嫌いな行動を分からせる。

anond:20180719102430

お前はそれでいいんじゃね?

みんなが孤立を好むわけじゃないだろ

anond:20180719102102

孤立してるから殺すって訳じゃねーけど。

金がないとか他の要因あんだろ。

孤立するから殺す!みたいに言うなカス

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん