「気合」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 気合とは

2019-01-18

日本韓国なんて正常化するわけないんだよな

中国と、アメリカカナダ対立もおんなじメンタリティというか、

中国にしたら、自分大国の器で、世界ルールは俺が決められた世界もあったと思ってて、

そうなろうとしてるから、いまだに中国は、本心ではアメリカにいいようにされてると思ってて

まあ、弱者側に立っていて、弱者強者に勝つには、まっとうな方法じゃ無理とわかってるんで

強引な無理な言い分を通すことが、ひとつ戦略なんだよな

そんで、じりじりと、ねじまげて、本当の意味で、対等になってやるっていう気合いがでてる

大昔は、朝鮮って相手にされない国で、その自覚もあったから、大きな国の言うことを受け入れてきたけど

今は、実際、日本に勝ってる産業なんかもあって、日本に劣ってないって自負があるんだけど

それでも、世界は、韓国ことなんかより、日本のことばかり気にかけてるわけだ、経済なんかもそうだし

韓国って、世界的には、アジアオマケの国のひとつでしょ、ぐらいなもんで、韓国もそれがよくわかってて

対等な能力は十分あるのに自分たちは、弱者の側だと未だに思ってるわけだ、

それを、強者たる、日本を追い越してやる、と、日本を負かしてやる、とずっと思ってて

まじめに、正直な対応してたんでは、勝てないとよーくわかってるわけだ

からねじまげてでも、いわば、弱者正義ならば、それも公平公正だっていうわけで

まともな対応するつもりなんかないんだよな

というか、いまの対応こそが、強者に対するまともな対応だって、心から信じてるわけだから

戦前日本も、大国に劣る国とされて、大国になるんだと息巻いてた、あの時代は、

日本も、弱者正義があって、あの無茶苦茶道理が、公平公正で、正義だと心から信じてたわけだから

まあ、いまの韓国も、韓国からしたら、あれが心から正義だっていうのもさもありなんだ

から、どんなにまともに対等に話そうとしたって、正常化するわけないんだ

強者だと思われてるんだから強者らしく、強引にやっていくしかないんだわ

そうでないなら、韓国属国支配下だと韓国が思えるようになるまで、対等になってくるわけないんだし

優越感を手軽に得たいか課金ギャンブルにハマるのだ

ギャンブルにハマったことがある身のため、課金ギャンブルにハマるのはよく分かる。

一応、俺の場合は月々2万までと決めていたし、ギャンブル専用口座を作っていたので借金等は無い。

今はギャンブルにつぎ込んだ金を思うと残念でならず無気力になる。過去自分馬鹿だなぁという思いでいっぱいだ。

ギャンブルにハマった理由

大きく分けて4つある。

ビギナーズラックで良い思いをした

・暇だった

・ハマっている趣味が無かった

優越感を得たかった

たぶん、課金する人と同じような答えだろう。

まず、ビギナーズラックで良い思いをした。500円が10万に化けた。ハマってしまった。

暇で、趣味特に無く休日を過ごしていたことも理由にある。

ハマった理由としては「優越感を得たい」が一番だろう。

人と比べて「秀でている」と感じるもの特になく普通に過ごしてきた。

仕事をしていて褒められることはあれど、関係者1人とか少人数から言われるだけで

どれだけ苦労したか、どれだけ便利になったかなど分かってくれる人は殆どいない。

その点、ギャンブル簡単だ。

10万稼いだ(プラスになった)」そして何より、「当たったときの周囲の反応」が最高だ。

「アイツ当たったのか、羨ましい」そんな声が聞こえるようだ。

スロットやるときなんかは、ドル箱積んでいるとメチャクチャ見られる。

人の「羨ましい」という眼差しで、俺は自分を認められたような気になっていた。

スマホとかPCパチンコが出来るサービスがあるが、あれはダメだ。待望の眼差しで見られない。

からパチンコスロットをやめるのに2年かかってしまった。

費やした時間を時給換算して、使った金を合計すれば、200万以上は使っているだろう。

課金もそうだ。自分には何も無いが、待望の眼差しで見られたい、人より秀でていたい。

そんな思いが課金にハマらせるんだろう。

俺は、ギャンブルの他にやりたい事があった。

だが、何をするにも「勉強」がついてまわり、夢を実現するのにはハードルが高く

どうしても、どうしてもやる気になれなかった。

今年は気合をいれて、少しずつやっていこうと思う。

2019-01-17

ジャンプスーパーアニメツアー'94

阪神大震災で毎年思い出すのがジャンプスーパーアニメツアーだ。

当時週刊少年ジャンプが行っていたジャンプスーパーアニメツアー

というリアルイベントを全国各地で行っていて

関西地区では神戸が会場で行うことになっていた。もちろん僕も応募したが落選してしまった。

しか震災があったために一旦取りやめ、翌年に再応募で大阪で行うことになった。

今だったらクレームものであろう、抽選リセットで再び応募した僕はめでたく当選した。

生で鈴木結女さんのそれでも明日はやってくるという曲を聴いたのだが素晴らしすぎて感動したのを覚えている。

それ以来1.17が来るたびにこの曲を聴いては毎年、頑張ろうと気合を入れ直している。


https://www.youtube.com/watch?v=EYROvBpTA5w

それでも明日はやってくる / 鈴木結女

2019-01-16

anond:20190114180529

自分場合推しキャラとは別に推し声優もいるのでキャラ中の人は切り離してこういったイベントに行くので声優ライブが苦手と言うより、むしろ同一視しているオタクたちが苦手です。

作品も似たようなジャンルに出てる演者さんもいるので、同一視しているオタク視野が狭いんでしょうかねぇ。

ちなみに衣装運営が用意してるので避けられないですけど、髪形とか髪色とか細かい部分合わせてくるのは演者さんなりの気合いの入れ方だと思うので見逃してください。

2019-01-15

昭和2,30年代の、「法律なんかアメリカ騙しのウソだよ、決めるのは東大卒で盛り上がるのが先だ」感がなくてクソツマ

 それはあたかドラクエ最初の方で色々社会的意味が込めてあったり、プレステ

最初の方の作品が真に日本人に刺激を与えようと考えられたのと同じで、ゲームにしても

最初は色々と日本の性社会に対して刺激ある意味が込められてあった

法律についても始まったときは、書類はどうでもいい、人間が決めるんじゃというやる気や気合

あったし、戦後20年で日本は本当に活気があって刺激もあった、スリリングだった

戦後20年位は、法律なんかあるわけねwwwwwwwwwwwww決めるのは東大じゃwwwwwwwwwwwww

って感じで公務員大人職業でみんな学校勉強して高級官僚公務員を目指したもんだけど今はそんな活気はない

仕事形式的だし、誰をどこの職務に配置するかなどの決定にも何の意味もないし、司法試験も、正義感のないつまら

文章を書いたら不合格、素晴らしいセンスある答案を書いたら合格という人間性溢れる採用の仕方もしていないし

から何まで的外れ形式的だし趣味もないし、ここ数十年もう書面だけしかみてなくて、面白味も何もないし

クソゲーにも程があるだろ。

慢性的な眠気、身体のだるさ問題

29歳の女性です。

お陰様で大病もなく、入院も一度もしたこともない。しかしここ最近、私は妙に周りの人達よりも常に眠たい、常に身体だるい感じがあるのでは、と思うようになった。

0歳の頃の思い出話を母に聞くと、いつもこう返ってくる。「夜泣き最初の一ヶ月くらい。泣かず一日20時間くらい寝てくれたから育てやすかった。寝すぎて怖かったからよく呼吸を確認しに行ってたし、ミルク量を確保するため起こさないといけなくて辛かった」。

3才頃でもまだ「寝る子」で、アルバムに残っている集合写真殆ど私の姿は残っていない。いつも部屋の隅、レジャーシートの上、車の中で昼寝を始め、解散まで起きなかったらしい。お友達と遊んでいる途中でもウトウトし始め、複数人の子供が走り回って騒がしい部屋の真ん中でうずくまって寝ていることもあったという。

朝の幼稚園バスでもいつも寝ていたらしい。これは今でもそうだが、ボーッとした子だねとよく言われていた。普通幼稚園から帰ってきたら家で遊んだりするものだが、私の場合は昼寝していた。あまり遊んだ記憶はない。休日遊びに連れて行ってもらっても車の中では常に寝ていたそうだし、事実疲れるから、あまり外をウロウロするのは好きでは無かった。(遊園地でも乗り物に乗るより、ベンチでアイスクリームを舐めながらボーっとするのが好きな子供だった)。

小学校に上がると体育がある。体育そのものよりも次の授業が苦痛だった。身体が重くて、よく眠くなった。また家に帰ると身体がぐったりすることもよくあって、帰るとよく昼寝していた。この昼寝の習慣は中学でも続いた。

高校では授業中によく寝た。部活には入らず、帰りの電車の中でよく眠った。この頃から私は虚弱体質なのでは?と思うようになった。が、疲れるとかそういうのは気合問題だけな気もするなとも思い直した。

大学は進学したものの、朝起きられず(普通23時くらいに寝てたと思う)、出た授業も眠気が強くてまともに聞かず、半年留年してしまった。一年休学し、半年分の学費を稼いで復学しなんとか卒業した。

就職先は近所の小さな企業事務職。9時5時勤務の比較的ゆるい仕事だったと思うが、それでも眠気はついて回った。毎日のようにエスタロンモカなどを2回飲み、エナジードリンクごまかしながら仕事をし、家に帰ったら夕飯も忘れ、朝の7時まで泥のように眠った。それでも眠気は続いた。

あれから転職して別の企業で働いているが、相変わらず眠気や身体のだるさをごまかす生活を続けている。

寝ても寝ても、寝た気がしない。これまで一度もぐっすり寝たという感覚がない。金晩に寝始めて、土日月と寝ても翌火曜日の朝まだだるくて、これ以上寝てもも改善しないなと諦めて仕事に行く、そういう感じだ。今朝は、土日月ひたすら寝続けたのにまだ身体が重すぎてベッドから出れず、仮病を使って休んでしまった。

気合が足りないと思う。でも、眠気と気合というのは本当に関係してるんだろうか?みんなこんな感じの身体の辛さを抱えながら気合で、深夜まで働いているのだろうか?

身体の疲れやすさ、眠くなりやすさ、慢性的なだるさはみんなこんなもんなんだろうか?

これが何か改善できる体質だとしたら、どんなところへ相談すればいいのだろう。

anond:20190115152949

畜畜いうぞ!という気合がかんじられてよい 3点

酔っぱらいホテルへ連れて行けなかった

ことの後悔を延々としている。

Yさん送別会でのことだ。

バイト先の、一つ年上のYさんの話。

Yさんは地頭が良く知識技術があるのに、ギャンブルにハマりネズミ講に手を出して借金を抱えている元フリーターだ。

面白く優しい性格や、決して欠勤しないタフさからバイト仲間からの人望も厚かった。

私も彼のことがとても好きで、もっといろんな顔を見たいとちょっかいを出していたし、向こうからも時折構ってくれていた。


会って2ヶ月くらいの時に、ご飯行きましょとダメ元で誘ったことがある。

「いいよ、行こうぜ」という快諾に心躍らせたのも一瞬、彼の背後にはバイト仲間の暇な男性陣がニヤニヤ立っていた。

私の乙女心まんさいピュアピュアラインメッセージは、知られたくない所に晒されていたらしい。

悔しくもあったけど、みんなで行ったカラオケもまぁ、楽しかった。


その一ヶ月後に私はとある男性と恋に落ちて、付き合うことになる。

筋肉で攻められるセックスがすごくて、私は彼に夢中になったけれど、バイト中にYさんに絡むことはやめなかった。

バイト仲間との飲み会の時にカレシができた報告をすると、誰よりも目を丸くさせていたのは隣の席のYさんで、間髪入れずに「どこが良かったの??」と聞いてきた。

「てっきりYさんのこと好きなんだと思ってました」と年下の子に正解を言われて、彼氏最上級に持ち上げた後、Yさん、好きですよと雑に告白した。


そこから季節が一巡しようとしている。

Yさんとシフトの日には気合を入れて化粧をし、深夜に店を閉めた後はYさんの家の方角までちょっと付き添って適当に話をして、踏切の前でさよならして少し遠い家までチャリ飛ばして、大雨の日にはYさんが「今回だけだからな」と車を出して家まで送ってくれて、二人で暇なバイトの休憩時間は一緒に動画をみて、みんなでよく行くボーリングラーメン屋でも食べて遊んで笑って、酔ったYさんからラインがきても動じずに返して、飲み会で私の足を舐めてきても笑顔で許して、ふと「動物園行きません?」って聞いてみたらめちゃめちゃフラれて、

トータルで言えば仲良くやってたと思う。

でも私は常に、もっといろんな顔がみたいと思っていた。


Yさんの送別会があったのだ。

時間ギリギリに入って行った私はYさんからは遠く、でも楽しい席だったのでワイワイ喋っていると、向こうからあいつうざいんだよな」「服の色同じじゃん」と絡んでくるくるくる。

後半戦になり気づけば彼は隣に移動してきていて、顔やスタイルを褒めてきたり、反対に性格をこき下ろしてきたり、女子が送った花束を私に持たせて写真を撮ろうとしてきたりと、随分私のことがお気に入りのような動きをしてくれる。

宴会の場で、彼も調子がよくなっていたし、私もまた調子よくなっていた。


二次会カラオケで彼の酔いは加速し、本能のままに動く妖怪のようになってしまう。

隣に女の子が入れば抱きしめ、頬にチューをし、寝言のようなことを囁き、知ってる曲が流れればマイクを求めて這い始める。

言うことは支離滅裂で、全てを百楽しんでる姿、私はそれが面白くて仕方なかった。

うるさくて聞こえないって顔を寄せれば「チューしちゃうからこっち寄ってくるな!俺チューしちゃうから!」と理性と戦う所とか、急に理性に負けてチューしてくる所とか、普段絶対言わない言葉で顔や仕草を褒めてくる所とか、頭を撫でてると急に手首を噛んでくる所とか、無闇矢鱈に踊り出す所とか、また急に理性に負けて押し倒して首筋を舐めてくる所とか、人がお酒に飲まれた姿を記録するのって最悪だと思うけど、言葉にして思い出しただけでも笑えてくる。


ただ、私がどうしても笑えないのが廊下でのキス

廊下で今更真面目な顔をして「キスしていい」と聞いた妖怪からキスは、とろけてしまうかと思うほど柔らかくて、びっくりした。

柔らかさもそうだし、圧や動きもすごく気持ちよくて、べろはふれてないのに、なんでこんなに動揺してしまうんだろうっておもった。

彼氏のこととか明日就活のこととか全部忘れてセックスしたいって、おもった。

妖怪はなおも続けようとしたけど、後ろからバイト仲間にみられているのを伝えて終わりにした。

とにかく気持ちのいいキスだったので、帰りのエレベーターにYさんと二人乗り込みもう一度させてもらった。

今度は入り込んできた舌が熱を持っていて、とてつもなく気持ちよくて、もう多分会えないであろう寂しさが溢れて、ドアが開く前に「私Yさんのこと好きだったんですよ」と言ってみた。

「でも俺ホテル行く金ないよ」と返されて爆笑した。

笑って、冷たい外気にやっと触れて、ようやく私は冷静になって、もう素直にYさんを家に送り届けて自分も帰ろうと決意した。

Yさんは皆の目を盗んで二人で抜けよう、ホテルに行こうと必死に画策してた。

そして他の仲間の協力もあり、無事に半勃起のYさんを家まで送り届けた。

帰りにラーメンを食べて、方向が同じ人とタクシーに乗って帰宅した。

タクシーの中で携帯を開いたら、Yさんからの不在着信が2件と、私の彼氏disる内容のメッセージが入っていた。おやすみなさいって返しておいた。

翌日になると彼は綺麗さっぱり昨日のことを忘れていて、ただ何かあったことだけは察してきちんと謝ってきました。ちゃんちゃん


ただどうしても私は、あの唇の柔らかさだけは忘れられない。

二人で遊ぶのは全て断られたし、きっと今後私が今の彼氏と別れて誘っても無理なんだろうなぁ、もっかいキスしたい。

働かなくても生きていけることを就活頑張るぞと気合を入れて準備しはじめていた段階で伝えられて、今すごい沈んだ気持ちになってる

祖父マンションやら何やら不動産をいくつも持っていて、それの権利が貰えることになった

成人の日に合わせて伝えるつもりだったらしい

それならいっそやりたいことをやろうかと思ったけど、就職のために美術系の学校に行くのを諦めて普通大学に進学した自分はなんだったんだろう、なにをしていたんだろうというもやもやがある

もちろんどうせこれから人生なにもしなくてもお金が入るので、今の大学卒業したらまた美大専門学校に入りなおすみたいなことも出来るんだけど、この二年間+卒業までの二年間が途端に虚しいものに思えてきている

もうちょっと早く教えてほしかった

2019-01-12

Fate HF2章

原作未見で見たけど話の内容そのものはともかくアクションバトルシーンのチカチカ具合が受け入れられなかった

気合い入りすぎでやや空回りしてるのでは

2019-01-06

[]1月6日

○朝食:カップヌードル

○昼食:おもち、お吸い物

○夕食:ほうれん草ブロッコリー里芋ハム牛乳シチューの素で煮込んだものシチューでは?)

○間食:からあげクン(常々思ってるけど、ナゲットクンじゃね?)

調子

はややー。

正月休み最終日なので、むっきゅりしようと思い、Netflixで13の理由というドラマを見ていました。

ただ、これがお正月休み最終日に見るような甘っちょろい作品じゃなく、ガチなやつだったので見るのを途中でやめました。

また、ちゃん物語を楽しめる時に見ます

それから小説読んでました、城平京虚構推理短編集。

明日からお仕事再開ですし、何やら年末に不穏な空気も流れていたし、何よりきたる二月末には地獄が待っているので、気合い入れてがんばるぞいや!

iOS

グラブル

サプチケカジノコインロッテクレールさんにしました。

リミテッドロゼッタを使いたかったので、石マルチバアルソロで挑戦してみました。

サブメン全員総動員したものの、勝てました! いえーい!

とはいえ別にこのボスが落とすアイテムが欲しいわけでもないので、周回する気は起きないなあ。

明日やりたい楽しいこと(すっかり忘れてたけど、お仕事も始まるので再開です)

1.グラブル:島H、マグナ、討滅戦のマニアック共闘デイリーをやる

2.ポケダン時:ストーリーを進める

3.ラジオ聴く

2019-01-04

大学 3年次編入試験の思い出

anond:20190102063518

anond:20190102174908

anond:20190103131014

高校時代

同じく地方出身者はなんとなくわかると思うんだが、高校は「地元では自慢できる」レベルのとこに通っていた。

県下一、というわけでもないけど、地元で一目置かれるようなそんなところ。東大学者を毎年1名出したり出さなかったりするような。

自分はというと文化系運動系狭間みたいな部活にがっつりのめり込みつつ、子供の頃から親の影響で続けていたとある楽器寺社仏閣が好きな、自他ともに認める「変わった子」であった。学力でいえば中学までは特に勉強しなくてもまあまあいい成績が取れる、中途半端に器用な子だった。

親は勉強については大してうるさくなかったが(むしろ楽器練習をしない方が厳しく怒られたし、数学10/100点をマークしようが音楽の成績が満点じゃない方が嫌な顔をされた)、お金には厳しく、「大学は国公立しかさない」と宣言されており、真に受けた私は私立すべり止めも一切受けなかった。だが高校3年間を部活に捧げた、数学テストで毎回赤点叩き出すような人間にそのルートは厳しかった。見事に滑りおち、進学先を失った。進学校に通っておきながらこの体たらく

これから1年浪人するしかない、と思ってふさぎ込んでいたが、そこで偶然にも某専門学校の「大学編入コース」なるものを知る。専門に2年通った後、大学へ3年次編入するというコースだ。ははぁ、よくできてるなあ、と思いながらも学校担任と両親に相談し、その専門学校へ進むこととなった。

専門に入る

正直入試はあってないようなものなので割愛する。学力レベルからペーパーテスト免除され、英語面接だけだった。まあまあ緊張したが絶対かると半ば解っていたので強気でいった。ちなみに高校時代苦手にしていた教科は数学英語だ。瞬間的な暗記力となんとなくで世界史及び国語高得点を叩き出す完全なる文系である。妙にコアな知識を植え付けてくれたラノベ推理小説たちとヘタリアには今も感謝してる。日本史文化史だけ異様にできた。

学校生活

身バレが怖いので色々伏せるが、駅チカでこぎれいなビルキャンパスだった。キャンパスと言っていいのか?

専門学校内での大きな学科のくくりとしては「英語学科」に属することになり、その中で「英語を使った仕事に就きたい人のコース翻訳通訳など)」と「海外大学に行きたい人のコース」、あと「大学編入したい人のコース」に分かれる。

なんで大学編入英語学科に属するかというと、ほとんどの大学編入試験の科目が「英語」「小論文」「面接」のみだからである。(学科によっては専門科目の試験がある場合もある)

授業は9割は英語の授業だった。ネイティブ講師日本人講師もいたが、とにかく英語リーディングリスニングライティングスピーキングの授業がそれぞれあり、それ以外に大学編入のための英語試験対策授業がある。少人数にこだわってて、基本の4つの授業はそれぞれTOEIC学内試験の結果から5段階にレベル分けされていた。私は入学時のペーパーテスト免除しか学費も一部免除特待生扱いで入学したので、「は~やっぱこの程度か専門」とか思っていたが、最初TOEICテストで300点台叩き出して5レベルあるクラスの下から2番目に入れられる。「出身校」の学力が高かっただけで「私」の学力はクソだった。ただ真面目に授業を受けていればクラスはすぐに上にあがり、最後は一番上のクラス所属していた。この基本の4つの授業は大学編入以外のコースの人もいた。

残りの1割は資格の授業(英検、ワー検、秘書検、漢検など好きなもの選択できる)の他、第二外国語小論文対策PC(というかOffice)など……まあ大学1年生の一般教養と似たような感じだろうか。選択教養の授業もあったが種類は2,3種類しかない。しかも大して面白くない。

大学1年生と違うのは、自分で授業を選ぶ幅がとても狭いところ。というのも学年によってどの授業を受けるか、カリキュラムが既に綿密に組まれており、「朝ゆっくりしたいから1コマくそ~」というのは全くできない。選択授業も「とってもとらなくてもいいよ」ではなく「この中からどれか選べ」という選択。なので学期はじめにコース人間全員集められてHRみたいなことをして、時間割を配られたりしていた。

学生

上記の通り様々なコース人間が入り混じって授業を受けていたので、通っている人は本当にいろんな人がいた。アンタこんなしょぼい専門いていいの!?っていうような頭のいい人から、クソほど簡単テストを「難しくてヤバかった~」という人まで、本当に様々。Lv.2→Lv.5まで駆け上がるといろんな人と話した。超絶パリピ野郎もいたし、内気で根暗で今にも引きこもりになりそうな人もいた。

同じ大学編入を目指すコースの中だと、まあまあ頭いいけど大学入試では一歩及ばなかった、みたいな人がほとんど。大体がプライド高くてそれを一度へし折られてしまった人、という印象。(私もだけどさ)すべり止め私大に受かってたけど行きたくなくてこっちを選んだ、という人もいるにはいた。あとは行ってた大学が嫌になってやめて再チャレンジしたいとか……。比較的頭のいい人は多かったけど、それでもやっぱ学力でいうと「まあまあできる」か「いまいちできない」のどちらかだった気がする。コース内で一緒に行動していた友達は国公立に受かっていった人から最後最後どうにか推薦で滑り込めた人までいた。

コース人間の数は結構多かった。高校の一クラスくらい……?もっと少ないと思って入学したので意外だった。やっぱり学力レベルでつるむグループが分かれる。男女比は男子の方が圧倒的に多かった。3分の2くらい。でも学年全体で見ると女子の方が多かった気がする。

あと意外といろんな地方から集まってた。やっぱり学校周辺の人が多いのだけど、隣県や新幹線帰省するくらい離れている土地から来る人もいた。私はかろうじて同じ県ではあるが学校までは通学に2時間かけていて、隣県出身学校近くに一人暮らししている友達がうらやましかった。

学費

高い。私大に2年行くとのかわらん。でも高校時代まあまあ成績取れてたら学費免除簡単に取れる。(模試の点数とかセンターの点数を基準学費免除とかしてくれる学校もあると聞く)

本来公立しか行かせてくれなかったはずの両親があっさり行かせてくれたので、絶対学費無駄にすまいと2年間は真面目に必死に授業や資格取得に打ち込んだ。その後まあまあ就活に有利そうな資格とかちょいちょい取れたので、短大とか他の私大行って仮面浪人するよかよかったなあ、と思った。けどその辺って結局当人努力次第なので、学校の授業の時間を使って資格取得や受験対策に打ち込める環境お金払ったと思っている。払ってくれたのは親だが。でも無利子の奨学金も2年次から勝ち取って少し貢献できた。と思いたい。今返済しんどいけど。

編入試験を受ける

編入試験

1年間みっちり英語を叩き込まれたあと、2年生からいよいよ編入試験が始まる。

3年次編入試験は多くの大学がやっているが、大学によって受けられる条件は様々。私が行きたかった大学は他の4大からの受入のみで、専門卒は受け付けていなかったので諦めた。(でもそういう学校の方が少ない印象)

編入試験の日程は学校によってかなりばらつきがある。早いところだと6月くらいで、遅いところだと2月くらい?私は全部で3つ受けたが、ひとつ8月で、残りのふたつは12月だった。やっぱ秋~冬にかけてが多い。

面接練習なども授業でしながら、それぞれの試験日に向けて準備を重ねていく。8月試験を受けたところが第一志望にして最難関の大学だったが、ものの見事に落ちてしまい、泣きながらそのあと友人らとカラオケに行った思い出がある。編入試験受験科目が少ない分やりやすいと言われるが、その門はかなり狭く、私が受けたところも倍率は5~10倍くらい(だったと思う、もう記憶あいまい)最終的に編入浪人の道を選ぶ人もいる。専門→大学編入のいいところは浪人などの1年のロスを出さずに大学卒業できる所だが、結局編入試験の壁が高くて編入浪人したりレベルを落としてD~Fラン大学に入ったりと、メリットが活きないことも多い。でも努力してそれが実ればいい大学に入れるのも事実なので、そこは編入チャレンジする人次第なのかな……とも思う。専門入って遊んでしまった人たちは上位クラスの人でも結局ランクの低い私大に行った人が多く、しっかり努力し続けていた人は国公立偏差値高い私大に進んでいった。英検1級取得したり、TOEICマックススコア出した人もいる。

あとTOEICスコア試験免除がある学校とかあって、TOEICマジもっと気合入れてやればよかったな、と思った。試験免除にならなくても入学後の単位に換算してもらえたりした。

試験対策

英語はもうとにかく授業をガンガンうけてガンガン問題解くだけ。喋る・聞くは捨てて、ひたすら読むにステータスを振り続けていた。(書くは申し訳程度にやった)9時半から15時まで授業を受けた後、18時まで学校に残り友達と多少ぐだりながらも勉強(というか課題)、家に帰ってから英語の長文読解とひたすら向かい合う日々。

小論文は書き方の作法を徹底的に叩き込まれ、あとは個人文章センス知識量がモノをいう感じだった。国語世界史、そしてラノベから影響を受けた文化史系に強かった私には最高の科目だった。

編入試験過去問も一応あって、見せてもらうためにその大学に足を運んだこともある。(コピーはさせてもらえないので、目で見て出題傾向を把握するのが精一杯だが)あと学校過去問を回収して過去問集みたいなのを作っていたので、行きたい学校が人気校ならそんなことしなくてもコピーできたりした。英語試験はどの学校も長文読解系が多く、TOEICをそこそこにして英検受けまくっていた自分にはありがたかった。

面接指導就活とほぼ一緒、だと思う。なんでこの大学に行きたいのかをはっきりさせろ!と言われ続け、「御校に在籍の〇〇先生研究室で●●について研究したいです!!理由としては!!」みたいな答えをガチガチに固めていった。これはのちの就活に活きたと思う。

試験

どの大学小論文は楽勝だった。8月に受けたところは英語で予想外の作文が出て動揺し、読解問題では時間が足らず、涙を呑んで不合格覚悟した。翌日即結果発表だったが、当然私の受験番号はなかった。

第二志望の大学の前に第三志望の国公立を受けにいったが、家から遠く深夜バスでの移動となった。しかバスからまた電車で移動するが乗換をミス試験遅刻。席に着くために荷物通路に置いたら試験管に怒られ、萎縮しながら受験したが英語は予想できたレベルでむしろしかった。1週間後には結果が開示され、無事合格

そして満を持しての第二志望。同じ学校から他にも2名受けることになっており、一緒に移動。英語試験はやや苦戦した覚えがあるが、それよりも面接がしんどかった。大学に、特にその学校に入りたい理由を述べ(行きたい研究室があるでゴリ押しした)、なぜそれに興味を抱くに至ったかなどを話したが、とにかく緊張して噛みまくり面接官に不審な顔をされ落ちたと悟った。しかしその試験当日、夜から私の受験期を中学から支えてくれた某バンドライブがあり、普通に間に合わなさそうだったので走って会場を後にした。ライブギリギリ間に合った。そして入試も無事にパスできていた。

大学編入

進学先が二つ用意されたわけだが、もちろん第二志望を選択。一応国立大なのと、高校時代から学びたいと思っていた専攻があったのが決め手だった。思う存分研究に打ち込めたと思う。嘘。2年では足りない。もっとやりたかった。でも取りたかった単位や聞きたかった講義はほぼコンプできた。

上記でも少し触れたが、入学時に専門学校の授業の単位大学単位へ変換してもらえるため、本来4年で取る卒業単位を2年間で全部とれ、ということにはならなかった。特に私は人文学系だったので、変換がスムーズにいったというのがある。法律経済系の学科は専門科目の変換が難しく、卒業単位を取れなくて留年した人が多かった。(と後に聞いた)

1年大学ライフ満喫したのちすぐ就活なのはきつかったが、興味のあったサークルにも在籍し2年間最初から最後まで活動できた。でもいくら単位変換してもらったとはいえ他の3年生に比べると圧倒的に単位は足りてない(その上私は卒業単位にならない資格系の講義も取っていた)ので、ほぼ毎日1~4コマ、そのあとサークルバイト!みたいな生活をしていたし、就活の時期は本当にしんどかった。英語資格TOEICスコア700前後英検準1級)と進級のために取らざるを得なかった数々の英語以外の資格、そしてあの日面接対策小論文対策が活きたのだろう……と思うと私はこのルートをたどってきてよかった。他の短大や4大出身編入生は就活で軒並み苦労していた。でも専門より大学の方が圧倒的に楽しかったです。普通に1年生から大学入りたかった。

大学編入後で一番しんどかったのは、3年生でありながら1年生に交じって体育やらされたことかなあ。


色々書いたけどあくま文系の話です。理系編入もっと大変と聞くし、そもそも専門→理系学部編入というルートが恐らくない。

東大京大に比べたら底辺もいいとこだけど、こういう抜け道もあるよっていう話をしたくて。でも根っから文系だった私だからこそうまくいった裏ルートみたいな感じではあるんだけどさ……。うまくいかなくってせっかく編入した大学やめて引きこもりになってしまった知り合いもいるし、正直この専門→大学編入というルートを誰にでもお勧めできるかというとそうでもないけれど。

あと社会人なってから編入大学入って、教員免許だけ取って中退した編入生の知り合いもいる。社会人なってから大学で学びたいという人で4年は長いという人にもいいんじゃないかな。あと大学とりあえず入ったけどつまんなくて他の学科行きたいとか他の環境行きたいって人。

私は本当は大学院に進みたかったのだけど、やっぱり学費関係で諦めて就職した。研究してた分野とも全然違う仕事をしているけれど、趣味としてまだその分野についての情報収集勉強は続けている。なお英語をかなり使う仕事だし専門時代に取った資格もそれなりに活かせてはいるので業務内容には満足している。

いよいよセンターが近づいてきて、不安受験生たくさんいると思うけど、どうかここだけが人生の決め手とは思わずに気楽に頑張ってほしい。案外人生どうにかなることの方が多い。

anond:20190103193155

あれは「せいぞーん せんりゃーーーく!」の気合アニメーションを楽しむものだろ

新しいスケジュール帳買った増田酢魔タッカうょ散るーゅ地家水氏ら他亜(回文

おはようございます

今年はあの熱い名曲から景気よく行きたいわね!!!

ズンズンチャ!ズンズンチャ!

ズンズンチャ!ズンズンチャ!ズンズンチャ!

ヤーレンソーランソーラン!ヤレン

ソーランソーラン!

ハイハイ!!!

以上現場からお送りいたしました!

そんな冗談はさておき、

新しい手帳というかスケジュール帳をいい加減買わないと

いつ買うの今でしょ!でことで買ってきたわ。

今まで使ってた、

お気に入りノート廃版になってしまって、

やむなく違うのを買ったんだけど、

永年使って愛用してる物が無くなっちゃうと悲しいわよね。

そんな悲しい新年なんて嫌よ!

メイのバカ!もう知らない!とか言わないけど

気を取り直して新しいスケジュール帳にどんどん書いてくわ!

一日1ページの某手帳も読み応えあっていいんだけど、

一日1ページもみちみちに書くことがないのよね。

から私は1週間見開き巻頭カラージャンプ特大号!で充分よ

もうリボンとかジャンプなんて、

いつかしらか読んでないのかしら?

そう思った年明けでした。

今週末は年賀状しっかり書きますので

どうぞ届くまでお待ちください。

業務連絡でした。

うふふ。


今日朝ご飯

鍋のあとの雑炊がたまらない大好きなこのシーズン

野菜の旨味や肉の旨味が

しっかり溶け込んだあの美味しい雑炊がたまらなく大好きなのよね!

鍋本編よりむしろ雑炊の方をしっかり楽しみたいわ。

Yummyな雑炊が私のTummyに入っていくわ!

デトックスウォーター

近所のスーパー気合い入れて三が日から開いてるので、

これは行かねば!と

緑茶お茶っ葉切らしてたので買ってきたわ。

静岡県産の美味しいヤツ。

そんな新春シャンソン緑茶ショーでも開きたい

新春シャンソン緑茶ホッツウォーラー

な!なんと金箔入りでした!

キラキラよ!キラキラ

ところでシャンソンって何よ?


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-01-03

体調不良ここに極まれ

初めての事態だったので書いておく。

めちゃくちゃ具合が悪くて昨日の夜から倒れこみ、昼までこんこん眠る

だというのに彼氏気合入れて作ってくれたチャーハンをついもりもり食べてしまう。

食べ終わって、よしひと休みと思った瞬間。

吐いたりする、みたいな予備動作抜きで、胃液が喉から飛び出してきた!

ピューッてすごい勢いだったので押しとどめる間もなく口の中いっぱいが吐いたときの味になってしまった。

さらにびっくりしてそのまま飲み込んでしまったので倍気持ち悪い……。

以後はなんとか落ち着いたんだけど、こんなこともあるんだなあ……

2019-01-02

杉谷ってリアル野球BANの方が気合い入ってない?

それとも年俸にはリアル野球BANの成績も入ってるのか?

今日初夢なに見た増田須磨民に舐めユツ葉脳ょき(回文

おはようございます

広瀬すずです!一緒にカルタやろう!

ごめんごめんお正月三ヶ日までは広瀬すずでいさせてちょんまげ

まあそんなわけで、

正月三ヶ日まったりでいいわよね!

正月お笑い番組

夕方から始まって一向に深夜まで続いてるという、

いつまで続くんだよ!って

いい加減お風呂に入るタイミングも逃しちゃうわ!

そしてお餅も焼け過ぎちゃうし伸び過ぎちゃうし、

お餅食べ過ぎ注意よ!

で3学期はじめの始業式にお餅個食べたぜ!って自慢の嵐になっちゃうわ。

まあそんなことより、

初夢なに見たでおなじみの

今日2日なんだけど、

昨日の晩初夢見てなかったら今日でもOKらしいわよ。

そんで毎年恒例の初詣は、

近所の神社に行ってきたんだけど、

お参りの人で超長蛇の列よ!

参ってるってレヴェルじゃねーぞ!って言っちゃいそうな

うそんなインターネットスラング

平成最後のお正月さようならしたいわね。

そんな長蛇の列に神社も考えたものよ。

お急ぎの方は正面横2箇所に設置した臨時鈴緒でどうぞ!ってあるのよね。

そっちには全然列をなしてなくて、

神社境内参道の下の階段から大勢の参拝客でどうしようかと思ってたけど、

お参りは諦めて境内でも見に行こう!って上がっていったら、

その臨時鈴緒見つけたのね。

最後まで諦めたらそこで試合終了ですよ!って諦めなくてよかったわ、

そんないい加減使い古された、

諦めたらそこで試合終了ですって言うインターネットスラング

平成最後のお正月までにしたいわね。

そんなわけで、

無事最短ルート臨時鈴緒盛大に鳴らして参ってきたわよ。

思ったより速くお参りできたから良かったわ。

スーパー元旦から気合い入れて開店営業してるんだけど、

さすがに鮮魚の港入りはないようで、

鮮魚コーナーは全滅よ!

おかげでいつもの鮮魚コーナーには

正月練り物紅白蒲鉾が、

しかも高級かまぼこが叩き売りよ!

もう盆と正月が一気にきたような、

正月だけは本当に今来ているでお馴染みな賑わいで大勢の人が、

その高級紅白かまぼこを買い求めていたわ!

私は買わなかったけど。

でもきっとカリフォルニアから逆輸入されたでおなじみのカリフォルニアまれ和食風味の

ITAWASAにしたらきっと美味しいかもね!そうかもね!って思っちゃったわ。

今年から樹木希林さんのお正月を写す世相テレビCMがもうなくなっちゃってたのも、

平成最後にふさわしい幕のおろし方だと思ったの。

さすが女優ねって。

私もそんな風に、

キーボード右手のみ片手だけで打てる「きききりん」さん、

もしくわ、公共広告機構のようになりたいなって。

お参りした時お願いしたわ。

ちょっとなに言ってるかよくわからないけど、

今年もそんな新幹線帰省した際、

カロリー新幹線スピードに追いつけないから、

新幹線の中でなに食べてもゼロカロリー!って言う

伊達ちゃん言葉を信じて崎陽軒シュウマイ弁当炒飯弁当

車内でこっそり食べたいわ。

2つ目に食べるお弁当は、

今はじめて食べる1個目のお弁当ですけどってそんな涼しい表情で。

そう崎陽軒ならね。

うふふ。


今日朝ご飯

ピッザトーストで私の心のヒーローリスペクトしてカワバンガわ!

2枚平らげちゃった!

カフェオレ絶妙な無糖具合でご機嫌よ!

デトックスウォーター

ルイボスティーウォーラー冷蔵庫で冷やしでいただく、

正月元旦明け一発目で飲みたい

デトックスウォーターよ!

みんなも真似していいわよ!

メモってそしてコピっていいわよ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-12-31

年賀状増田諦める目ラキア出す魔這うょ自我ンね(回文

おはようございます

帰省ラッシュいかがお過ごしかしら?

ちなみに今日31日は

ETC休日割引の日ではないらしい通常料金ってことを

高速道路に乗ってから気づきました!

うまい商売ね。

ということで旅先の車の中からカチャカチャと書いてます

高速道路パーキングエリアの朝定巡りをライフワークに持ってるわけじゃないけど、

意外としっかり美味しい朝定食が食べられる穴場を探すのはきらいじゃないわ。

まあそんなことより、

今年の漢字は「災」

今年の一皿は「鯖」

で、

来年干支はもう決まったのかしら?

いつもこうだから年賀状を書くのが間に合いません!

あとで来年干支が決まったかどうかググってみるわ。

から年賀状は年明けにっていつも決めてるの。

私は年末バタバタで割りと今日からゆっくりモードなんだけど、

さすがにこの一日で年賀状を準備するのは大変なので

それに干支も決まってないことだし、

それら含めて来年に書くことにしました。

半分あきらモードよ。

来年干支の決まるルールってあるのかしら?

干支ルーレットで決めてるとか!?

それとも干支ダービー開催されていて、

一番速くゴールした動物干支になってるレース

私の知らないところで行われてるかもしれないわ。

だれか知ってる人教えてください!

ところで、

みんなは年賀状書いてるかしら?

なんか最近書いてる人も多いのか少ないのかよくわからないけど、

うそう、

意外と郵便局の局内で年賀状書いてる人も結構いて

ビックリしちゃったわ!

郵便局の窓口に年賀状スタンプが置いてあって、

それを押して年賀状作ってる人多いみたい。

ここで書くのかよ!って

年賀状ぐらい家でゆっくり書きたいものだわよね。

私は書いてないけど、

って言うことをどんだけの高さから物言うんだよ!ってレヴェルで申したいわ、

クドいようだけど年賀状は年明けに書きますので

どうぞよろしくねがいしまくっちゃうわ!

うふふ。


今日朝ご飯

今食べたばかりの朝定、

味噌汁野菜の旨味がしっかり溶け込んで美味しかったわ!

これだからやめられないのよね!朝定!

温泉卵も美味しかったし、

海苔パリパリ感も気合はいってて十分よ!

デトックスウォーター

から水筒汲んで持ってきた、

ホッツ白湯緑茶ウォーラーです。

早い話がいつもの緑茶よ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

今年もありがとうございました!

来年はすいようびからになります

どうぞよろしくね!

2018-12-30

オタクの今年の心の汚れ、今年の内に

今年アニメを見て心が澱んだり荒んだりした話をしま

ダイジェスト化のせいでキャラが死んだグランクレスト戦記

原作から展開大幅カットのせいでコリーン・メッサーラが死んだ。

の子原作では生き残るんですよ。幸せになるんですよ。

でもアニメだとノルドの蛮族娘に殺された(生き残る描写カット)。原作コリーンを救って森に帰った人狼最後までテオ軍に居やがる……お前コリーン救ってこいや!せっかくアニメCV本渡楓になったのにもったいねえ。

原作でも後の出番は人狼の森で子宝に恵まれ幸せ暮らしました、だけだからカットやすかったんだろうけど……でも殺すことはないじゃん。

同僚だったラウラさんは全裸カットできないせいで原作通り生き残ってズルい。

ポプテピピックは駄ニメ

公式がクソを標榜してるからクソアニメとは言わない。駄ニメ。

AパートとBパートでのキャスト変更がかなり話題になったけど、あれ最初からキャスト変更を意識した構成ではなかったよね。スペースネコカンパニーの長尺ネタモブゲストばっか喋っててキャスト変更の意味が薄いし、ボブネミミッミやフランスのコーナーはそもそもメインキャストが喋らない。番組構成が一番デカネタ潰してた。もったいねえ。

あと最悪だったのが長尺ネタが軒並つまんないってとこ。コンプレックス形式したことは正しかったと思うよ。でもメインコーナーがつまんないってゴミじゃん。高速紙芝居面白かったけど、それってAC部面白いだけだよね。

まりポプテピのアニメつまんね……

キューティーハニーは本編以外の部分でボロ出しすぎ

シリーズ構成担当する脚本家が好きな永井豪作品はグレンダイザーって言ってた。豪ちゃん最後まで描いてなくて、連載途中で岡崎優にバトンタッチしたグレンダイザーが、一番好き。へえー。こういう人がメインで書いた永井豪漫画を元にしたストーリーね。ふーん。

これ以上言うと脚本家言い方!って怒鳴られそうだな。

ちゃん漫画に沿ったせいで、ハニーの七変化ごとにキャストを変える仕掛けが死んでるのもダメ

ちゃんが激マンデビルマン編で言ってたように、週刊漫画ではテレビアニメと違って毎週別種の敵を出し続けることはできない。週チャン連載のハニーでは敵だけじゃなく、変身の種類や回数をたくさん出せなかった。

その結果このアニメのハニー、まあや声でしか喋ってねえ!別の姿に変身しないんじゃ意味無いだろ!変身してもセリフろくにないし!

奇しくもポプテピと同じ問題

ハイスコアガール最後まで見たけどなにあれ

平成が終わろうとしている今あのね商法かよ。いい根性してるな。

ペルソナ5も続きを年末まで引っ張りやがって。最終回直前まで女口説いてるから怪しいなとは思ったんだよクソッ!

銀英伝DNTもだ!前もって言ってたとはいえあんな半端なとこで終わらせやがって。でも話のペースは石黒版とほぼ同じだから、1クールで収まるはずがないのは納得。

バキだって死刑囚編って銘打ってたけど、あのラストホントバーイ。

やが君も分割2クールの1クール目みたいな終わり方してるだろ?第2期決定の報がないんだぜ、それ。

なんで俺が見てる範囲だけでもこんなに尻切れトンボクリフハンガー流行ってんだよ。原作通りならそれでいいのかよ。

石黒版を崇め奉る地球教徒みたいなやつら

銀英伝DNTを楽しく見てたら、昔の方が良かった病に罹患した年寄共がそこら中で折伏を始めて、大変不愉快だった。

特にキャラデザについてどうこう言ってたジジイババアは、各種コミカライズ版やアニメ黄金の翼についてはどう考えてるのか、是非聞かせてほしい。フジリュー版なんか演出もかなり違うからな。先々週くらいの「君がいてくれないと困る」でフレデリカさんが復活するシーンとかヤバかった。

あとこれも今年やってたから話すけど、ボケ老人共が神格化してる石黒版本伝もCSで全話(と映画2本)通して見た。前半は面白かった(後半そんなでもないのは原作通りなので良い)。

でもある時期にデジタル撮影新規カットらしいのがやたら入ってめっちゃ浮いてたのね。何だろこれと思って調べたら……崩れ作画のリテイクかよこれ!しかほとんどが人物、というか執務室や司令室で机に向かってるラインハルトヤンのアップのカットじゃん!群集とか艦隊とかじゃなく!主役の!お顔が!リテイク!

そういう部分も含めて考えた結果、個人的にはDNTの存在全否定してまで信仰するほどじゃないと思った。良い作品ではあるけど、狂信者にはなれない。

GBNにガンプラいらない説

ガンダムビルドシリーズは「ガンプラバトル」をするアニメであって、「ガンプラでバトル」するアニメではない。BFTで痛感した。

それを踏まえ見たビルドダイバーズは、ガンプラ必要性さえ希薄だった。

あれ実際にガンプラを組む必要あるの?現実の俺達がガンダムブレイカーをプレイするときみたいに、データの組み合わせで良かったんじゃないの?サラみたいな特殊事例じゃない限り必要ないじゃん、ガンプラ

現実でもAGE期に「ゲイジングバトルは内蔵チップだけあればいい」って嘲笑されてたでしょ。あれと根は同じだよ。

せめてストーリーの上で僕の作ったガンプラを動かしたい!が最前面に出てるなら納得できるけど、やってたのはMSを動かせるVRゲームがすごい!じゃん。これビルドシリーズじゃなかったらガンプラいらないよね。ガンダムブレイカーのアニメでいい。

サンライズを含むバンナムグループゲイジンから何も学ばなかったの?それともグループ内で学びを共有できていないの?

これ難癖だよね。分かってる。

17年経っても、しかアニメの中でさえDXウェブナイトを越えられない哀しみをぶつけてしまったフシがある。ビデオゲーム連動玩具失敗の歴史は重い。

ちなみにグラディオンはロボ玩具としてはアリだけどゲーム機としてはダメからプラグイットをサウンドギミックに、クリアプラを通常の強度があるプラに置き換えてリメイク希望派です。

VRMMOものゲームらしさ皆無な俺TUEEEEか内輪向けネトゲあるある二極化する

けどアニメになってるやつは今のところほぼ前者だよね。なろうのVRMMO小説だと後者も多いんだけど、商業的な人気は……もるるっ。

それでまたビルドダイバーズの話ね。気合オカルトパワー出して勝利するのはガンダム伝統だけど、これネトゲものじゃん?バグオカルトパワーで勝利ってどうよ。特定ユーザけが超有利になるタイプバグだし、GBNが壊れなくてもアプデすべきだよなあ。

まあ国内VRMMO小説トップたるSAOからして、作者本人が気合システムの枠を越える的なこと言ってるからな。原作知らんけどアクセルワールドの心意とかも含めてそういう世界なんでしょ?じゃあ後発もそうなるよな。

GGOもガンマニア小説家が銃撃ちたい!しか頭になくて、ゲームらしさは若干怪しめだった。ピトさん体力にステ振ってたじゃ済まないでしょ……。

七星のスバルヒロインイヤボーン能力が話の核だからやっぱりこうなった感あった。

にちかちゅヒロインでそのライバル?が鬼頭明里ちゃん魔法使ってておうたがプチミレで、あー六畳間またやらねえかなって思いながら最後まで見たけど。

六畳間アニメ続き見たいなー。贅沢言わないから。青騎士伝説からナルファラウレーン留学まででいいから。やって。

マジンガーZ映画脚本マイナス99万9970点

リサちゃん立ち位置完璧なので赤点回避30点ゲット!でも他の部分がことごとくクソの塊なのでマイナス100万点!そんな感じのお話だった。

永井豪漫画から引用は、カイザーとか衝撃遺言編とかタイトル変えて散々やっただろ。今さら持ってくるな。

それから昔のアニメの設定や描写を無闇にリアルっぽくする地獄に手突っ込んどいて、その辺の問題ラストでブン投げたのもクソすぎる。なにが「次は上手くやります」だよ。次があるとでも思ってんのか!できねえなら最初から触れんな!

仮に次があっても、小沢かい脚本家は外してほしい。インターバルピースにも失望しかない。Zから光子エネルギー抜きたいなら、まず超合金Zの装甲を全部外すところからだろうが!!!!!

クソリブートありがちないらない新キャラになりそうだったリサちゃんは上手く調整できてるのに、どうして他の部分で徹底して典型的クソリブートをやってしまったのか。

ちなみに他の部分、特に戦闘シーンは最高だったので映画自体には1000万点あげちゃう

推し引退

何か言うと引退した推しを悪く言ったように見えかねないので、何も言わない。

2018-12-26

うおおおおおおおお

やるぞ〜。

嫌なことをやるとき気合いを入れると「嫌だな〜」って気持ちが増幅されてさらにやる気を無くすらしいです。気をつけよう。

anond:20181226060114

金をかけるってんじゃなくてその素材を使ってなったらどうしても金がかかるってだけなんだよな。

でも元は節句から発祥だしそんなおせちなんて用意してらんねえなら七草粥食べるとかでいいかも知らん。

気合い入れて新年を祝いたい、豪勢にすることで景気付けとしたい人達がやれば良い。

まぁ一年中変わらないことやってるから食にも彩りを加えなくてもいいってんじゃなくて、食から季節の変わり目を知って基本に立ち返ることも大事になってくるのではないでしょうか。

2018-12-21

anond:20181214223611

このへんと関係あるのかな

<script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

とりあえずシーズン1の1話目を見た

英語ちゃんと聞き取れるかなと気合入れたけど、そも台詞がなかった

https://roosterteeth.com/series/rwby?season=1

2018-12-19

anond:20181219105852

自らのブログ気合の入ったファン向け長文を垂れ流して、ちょっとツイッターとかブクマ宣伝したら、むかしやってたー!みたいな人や、いまもやってるー!の人が結構きてくれた。

そういう情報が適切なジャンルなのかはわからないけれど。

お前が困っているということは、お前以外の人も困ってるよたぶん。

2018-12-18

78.5kg/23.8%だったおっさんが5ヶ月で61.8kg/12.7%までダイエットした

2018年7月11日から12月7日までの5ヶ月間ダイエットしました。と言いつつ稼働は実質4ヶ月だったんですが、最後の30日も地味に減ったので観察期間と銘打って期間に含めることにしました。今のところリバウンドしてません。

ダイエット方法

無難食事制限運動の両方をしました。

食事制限カロリー制限糖質制限運動筋トレジョギングです。

これらをほぼ毎日やりました。ほぼ、と言うのはダイエット方法を調べながらやったため、メニューグラデーションがあるからです。具体的には最初の1ヶ月は筋トレをやっていませんし、最初半月ほどはタンパク質を厳密に計測してません。あと手抜きも許していたので、歩くだけの日とかもありました。

ぶっちゃけしんどかったです。終わってみると大してしんどくなかったようにも思うし、日々やってる最中も同様の感想だったのですが、時折、猛烈にやめたくなるタイミングがありました。

ジョギングに加えて筋トレを始めた2ヶ月目の序盤が特にキツくて、自分としては頑張ってるのに体重体脂肪ともに変動しない(下手したら増えてる)日が続き、夏で暑かったのもあって、何やってんだろうなー、と夕方ジョギングロードで棒立ちになりそうになったのを覚えてます

4ヶ月はやると決めていたのもあって、やめる選択肢はなかったんですが、何が一番つらかったか振り返ると、「頑張ってるのに結果がでない」ことだったのかなという気がします。

なおノージムノートレーナー、ノープロテインで通しました。

絶対そうすると決めていたわけではなく、逆に室内シューズプロテインは買うところまで行ったんですが、最後まで使わずじまいでした。

ちゃんとしたダイエットが初めてで、それぞれ選択肢に入ったのが終盤だったこともあり、行こう飲もうと思ってるうちに目標に到達してまあいいやとなってしまった感じです。

7月に戻って改めてダイエットするとしたらトレーナーはともかくジムには行くと思います。その方が早く痩せたり、効率的筋肉をつけたりすることができると思うからです。家だと自重トレがメインになると思いますが、ジムに比べるとできることが限られるんですよね。筋肉への負荷もかけにくく効率性では劣るように思います

続ければ必ず痩せる

痩せるよう設計されたメニューをこなしてる限り必ず痩せる、というのが得られた最も大きな知見です。なんかトートロジーっぽいですが。

ダイエットを始めたころ、ボディービルダーの方が筋トレ解説をしているyoutubeチャンネルをよく見てたのですが、その方が「消費カロリー摂取カロリーを続けている以上、必ず痩せる」と断言されていて、その言葉が今回のダイエットの柱になりました。

脂肪を1kg減らすには7000kcalの消費が必要と言われており、消費>摂取で1日1000kcal減らすと1ヶ月で4kg、4ヶ月で16kg、すると私の場合62kgぐらいになりだいたい目標体重です。

その後、早い段階で糖質制限を取り入れると決めたため、指標としてのカロリー重要度は下がったのですが、4ヶ月は続けるという考えはここからまれものでした。

メニューテンプレ化すると続けられる

続ければ痩せることぐらい分かってるけど続けらんないんだよ! という方は多いと思います

個人的ポイントだったのは「不安最初にぬぐう」と「メニューテンプレ化する」のふたつです。

今回、ちゃんとしたダイエットが初ということもあって正しい方法が分からない、という不安はけっこう強かったです。本を読んでもネットを見ても本当に色々な方法が紹介されています。私はカロリー制限からスタートしたものの、摂取カロリー基礎代謝を下回ると筋肉を分解してアミノ酸として消費してしまうから糖質制限ダイエットの方がいいというような書き込みがあったり、逆に糖質制限ダイエットをやりすぎるとカタボリック状態になって筋肉エネルギーとして消費するから注意が必要という話があったりで様々でした(けっきょくダイエットをする以上、筋肉は落ちるという理解に落ち着きました。筋肉はつねに合成と分解を繰り返しており、分解を上回るように合成をしないと筋肉量は減ります。つまり痩せながら筋肉量を増やすのは無理で、ダイエット中にできるのはなるべく筋肉を落とさないように痩せるのが限界……という感じです。正しくなかったらすみません)。

なので調べるだけ調べて具体的な達成目標に置き換え、あとは逆に考えないようにして食事運動メニューを組みました。

具体的な達成目標というのは上述した1日の糖質摂取を50~100gにし、代わりにタンパク質を100~120gぐらい摂るといったアレです。

パッケージに書いてある成分表やカロリー計算サイトに載ってる情報を元に、朝昼夜ごとに3バリエーションずつぐらい食事メニューをもうけ、それを摂り続けることで前述の数字クリアしていきました。

糖質タンパク質を気にしながらメニュー毎日かんがえるとか無理ですけど、同じメニューをひたすら繰り返すだけなら出来ました。なんならスーパールートが楽になって買い物時間が減るまであります

朝はシーチキンを1缶使った卵焼きサラダ100gと豆乳200ml、昼はサラダチキンとサラダ100gと野菜ジュース200mlと豆乳200nlとか、夜はブロッコリー1房ゆでたやつにカレーと卵と豆乳200mlとかそんな感じです。

書き出してみると非常に質素メニューですね。食べられればオッケー派なので、このあたりのハードルは低かったです。白米が好きなのでそれを切らざるを得なかったのは辛かったですが、お茶碗1杯で糖質55gとか見るとンなこと言ってる場合じゃねえ! となりました。数字ベースで見るようになると優先順位を容易に変えられるのが良かったです。

間中もっともお世話になった食材はなんといっても大豆です。豆乳豆腐納豆、そしておから

糖質制限で困ったのはとにかくう○こが出なくなることでした。1週間近く出る気配がまったくないみたいなことになり、これはイカンと調べた結果、食物繊維を摂るのがイイらしいという情報を得ました。何を食べれば効率的に摂れるか検討した結果、おからが圧倒的に優秀でした。ただ単体では食べられないし、継続性を考えると手軽さが重要だったのでヨーグルトに混ぜて食べることにしました。これは大当たりで、すぐに問題解決につながりました。下す感じじゃなく固形ブツが出るのも良かったです。

ちなみにもし真似をしようという人がいたらヨーグルトはちみつの入った甘いやつにしてください。うっかりプレーンに混ぜたらこの世の地獄を見ることになります

あと豆乳は『のむ大豆』がおすすめです。200ml(コップ1杯)でタンパク質12gも摂れる豆乳は私の知る限りこれだけです。どろり濃厚なのどごしは人を選ぶかもしれません。

運動も、食事と同じようにメニューを決めて、それをひたすら繰り返しました。

運動食事以上に全く知識がなかったので、筋トレは大きい筋肉から鍛えるとか、複数筋肉を同時に鍛えるとか、筋肉48時間は休ませるとか、だいたいどの本でも言ってることは即メニューに取り入れました。

自重トレだったので、腕立て・腹筋・スクワットがメインでした(レッグカールとかレッグエクステンションとかバックエクステンションとかベンチディップスとかダンベフライとかもやりましたが)。

筋トレ動画を見ると、トレーナーの方は「いか筋肉を追い込むか」ということを力説してるような気がします。この感覚は長らく分からなかったんですが、SNSでも話題になったNHKの『みんなで筋肉体操』でも紹介されていたブルガリアスクワットをやったときになんとなく分かるようになった気がします。

下半身筋トレの日は『みんなで筋肉体操』のスクワットを3セットやってたんですが、3セット目になるとほんと脚がパンパンになってめちゃくちゃキツイ感じになったんですよね。でもなんかギリギリやれるみたいな塩梅で、「もう無理!」と言いながら「もう1回!」がギリ可能で、これが追い込んでる感じなのかなーと。違うかもしれませんが。

ジョギングもそうですが、この頑張りきった感じを体感できると、トレーニングに対する満足感が出るので、そういうメニューを組むのは心理的重要だと感じました。

あと上とは真逆かもしれませんが、「自分に甘える」ことは個人的重要でした。

疲れ切って帰ってくると今日はほんと何もする気ねー、筋トレジョギングもしたくないし、ブロッコリーだってゆがきたくねーということがけっこうあったんですよね。そういう日はただ歩くだけ、夜ごはんサラダチキンと豆乳野菜ジュースで済ませる、ということを許容しました。

とにかく1日でも途切れさせるとなんだかんだ言い訳つけて止めそうだという恐怖は常にあったんですよね。なのでとにかく毎日続けてるという状況をつくることを最優先しました。極論メニューは問わない。メニューはショボショボだけどダイエット継続中だと自分に言い張れるようにしました。

結果、150(120)日のダイエットを完走しました。

結果

1ヶ月毎の体重体脂肪の推移を記載します。

  • 0日め:78.5kg/23.6%
  • 30日め:73.7kg(-4.8kg)/20.5%(-3.1%
  • 60日め:71.3kg(-2.4kg)/18.3%(-2.2%)
  • 90日め:67.3kg(-4.0kg)/16.5%(-1.8%)
  • 120日め:64.2kg(-3.1kg)/13.7%(-2.8%)※ここで食事制限運動ともに停止
  • 150日め:61.8kg(-2.4kg)/12.7%(-1.0%)

一番がんばってたのは30~90日めだったんですけど、停滞期もあったので思ったほど痩せてません。思うに↘みたいには落ちないんですね。→→↓↓→→みたいな。停滞期が来ても知らん顔して継続することが大事だと思います

思うにダイエットが続いたのは

  • やる気があるうちに色々調べた

自分の中の情報量を爆発的に増やすのは大事だなーと思いました。色々調べまくった結果、最初の1ヶ月ぐらいは寝ても覚めてもダイエットのことばかり考えてました。情報量を増やすと同時にモチベも上がるので取り組むこと自体が楽しくなります

でもそのモチベは1ヶ月で切れました。

モチベが切れた後もやり続けられたのはメニューを組んであったからだと思います。何も考えずにただひたすら同じことをやり続けました。日々、微動だにしない体重計にストレスもありましたが、思考停止してやり続けました。

う○こが出ないといった解決すべき問題だけ調べて方策を練りました。むしろそういう時はモチベが上がりました。

どうしてもやりたくない時は極限までゆるいメニューで許容したのも良かったと思います。歩くだけ、サラダチキンかじるだけ、野菜ジュース飲むだけ。サボってしまうと自分との約束を破った、負けた、という気持ちになってずるずるいきそうだったので。

ダイエット毎日継続中という旗を掲げられるのは、続ける上で大きな意味があったと思います

感想

やれば出来るんだなー、というのが素直な感想です。

始めたのも必要に迫られてとかではなく、単に朝早く目が覚めて散歩する日がたまたま続いて、どうせ歩くならダイエットでもしてみるか、ぐらいの気持ちでした。もちろんたるんだ腹をなんとかしたいという気持ちは心の片隅にずっとありましたが、この機会にどうにかしてやろう! みたいな気合いはなかったです。というか無理だと思ってました。ゆるく始めたのが良かったかもしれません。

心残りは腹を割れなかったことです。調べていくと人間の腹筋は基本的割れていて、脂肪邪魔で見えないだけ、らしいです。なのでダイエットが終わるころには軽く割れてるかなと淡い期待を抱いていましたが、けっきょく全く割れてません。まだぷよぷよしてます12%程度じゃダメということですね。次回は筋トレがんばってシックスパック目指したいと思います(言うだけでやらないパターン)。

anond:20181204180449

元増田です。

から面接です。なんだかんだで転職活動頑張ってます。今から面接。緊張しますが、今後の人生かかってますので、気合い入れていきます

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん