「共生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共生とは

2020-05-21

スペインインフルエンザからアフターコロナを考えてみて、煮詰まったので意見を聞きたい

速水 融『日本を襲ったスペインインフルエンザ人類ウイルス第一世界戦争

  

日本で猛威をふるったスペインインフルエンザ現在インフルエンザ)について、各地方新聞記事を基に当時の様子を詳細に記述している本を読んだ。

スペインインフルエンザを新型コロナと重ねてみるには、最も参考になる本。

テレビで『感染症世界史』が紹介されることが多かった(文庫本なので手に取りやすい)けど、あっちはウイルス学的な紹介なので、当時の社会情勢を知るにはこっちの本のが当たり。

著者によれば、スペインインフルエンザ流行世界的にも「忘れられて」おり、その記録は数えるほどしかないという。

記述からも、統計上の数値からも、当時のスペインインフルエンザは猛威をふるい、日本史上に大きな傷を残したはずなのに、なぜわれわれの記憶に残っていないのか?

新型コロナ流行の先を予測するためには、スペインインフルエンザ流行の様子を知ることがまず第一重要ではないか

  

スペインインフルエンザ流行時も、学校が閉鎖され、社会インフラが麻痺し、火葬場に棺桶が溢れた。

  

新型コロナスペインインフルエンザの違いはいくつかある。

ひとつは、スペインインフルエンザ流行時、学校閉鎖や社会インフラの機能停止は、感染した結果人がいなくなり生じたものであり、予防のためにあらかじめ閉鎖したものではないということ。

劇場や社交場の閉鎖は行われたが、感染症の原因も不明であり、学校は4日~2週間の休校で再開していた。

感染症感染拡大を予防するために社会機能を停止させたのは、新型コロナが史上初めてではないか

  

ふたつは、スペインインフルエンザは多くの日本人が感染し、前流行と後流行があったが、前流行感染抗体を得たことが後流行感染率低下となったこと。

日本において、新型コロナほとんど伝播していない。外出自粛により感染拡大よりも予防が勝った。

スペインインフルエンザと同様に、前流行の後に後流行が生じたとして、前流行による抗体が獲得されていなければ、同様の被害を得るのではないか

流行と同様の対処で乗り切るのであれば、後流行でも社会機能を停止させ、外出自粛により感染予防に努めることが必須となる。

感染症対峙した際、予防するか、抗体を得るか、どちらかしかない。

果たして、予防し続けることは可能なのか?

あるいは、徐々に抗体を得ていく方針なのか。新型コロナにおける外出自粛は、医療機能崩壊を防ぐことが第一であり、新型コロナにかからないためではない。

一過性の激しい流行ではなく、慢性的感染により、医療機能崩壊させることな一定感染を得て免疫を獲得することが目的なのかもしれない。

しかし、感染症である以上、また史上最も人口密度が高く人類の移動もより広範囲・高頻度で行われている以上、そう簡単になだらかな感染が起こりうるのか?

一度発生すればまたたくまに広がる恐れがある。

  

みっつ、スペインインフルエンザと新型コロナではウイルスの種類が異なる。

スペインインフルエンザインフルエンザであるので、季節性がある。

流行と後流行も、約1年の間をあけた同時期のものである。気温や湿度の影響を多大に受ける。

おかげで収束したともいえる。

新型コロナが季節の影響を受けるのかは、未知であり、はっきりしない。

東アジアアメリカヨーロッパでの毒性が異なるのは、ウイルスの株が違うのではないか(何らかの変異があったのでははないか)という可能性があり、ほかには、季節性や環境生活習慣の影響が考えられる。

スペインインフルエンザよりは毒性が高いが、無症状の患者も多い。死亡する年代も異なる。

新型コロナについては、まだいずれも判明していないが、数年後には明らかにはなるだろう。

  

**

  

スペインインフルエンザの事例を受けて、新型コロナを見て思うことは

感染予防は効果があるのか?>

人類史上初めて、社会機能を停止させてでも感染症の拡大を予防したのが今回。

感染者数、ひいては死者数を劇的に削減した代わりに、抗体を得た者も少ない。

新型コロナであれスペインインフルエンザであれ、ウイルス消滅することはないのは間違いない。

新型コロナ共生するにあたり、感染予防の対策をとった結果、今後どうなるのか。

  

ひとつは、散発的な流行が生じるたびに社会機能をある程度縮小させ、感染予防を今後も徹底するということ

社会機能を停止させることの悪影響がどの程度なのか。

また、国ごとに対策感染者数も異なるために、国際的軋轢もつながる。

他の国ではある程度抗体が獲得されていってしまうと、完全に鎖国するわけにはいかない。

そもそも感染予防を第一に置いた対応継続可能なのか?現実的なのか?

  

ふたつは、医療機能崩壊には注視するものの、ある程度は感染拡大を受け入れていくということ。

最初センセーショナルに扱ったとしても、次第に慣れていくのが人間らしいところ。

来年、再来年、数年後と、徐々に取りざたされることも減り、感染を受け入れながら暮らしていく。

今年、こんなに我慢をして大変な目にあっていることを思うと、そんなことがまかり通るのかと思いつつも、人間は慣れて飽きる生き物だから、意外となんとかなるのかも。

  

ひとつめの未来になるとすれば、社会機能を縮小させた状態いかに生き抜くかが重要になる。

ふたつめの未来になるとすれば、いずれ新型コロナ感染するという心構えでもって、用意をしていくことになる。

マクロ的に見れば、ひとりの人間は数百万の人口の中の1人であり、感染症にかかって亡くなる未来もあれば、運よく生き抜くこともある。

それはどうやったって運でしかない。

+αで影響があるとすれば、年齢や基礎疾患、医療を受ける環境など、「感染したときに生き残るかどうか」であり、生命保険を含めて、多少の打つ手はあるかもしれない。

感染症にかからないことを目標にする」のは困難。

  

感染予防を全面的押し出し感染症を闘った歴史人類にいまだかつてなく、その結果を見るといった面では非常に興味深い。

  

但し、感染予防に固執し、社会機能を停止・縮小させることに執着し、知らぬ間に社会崩壊させる恐れもある。

まるきりBAD END。そんな未来は見たくない。

  

昨今の経済対策への批判や、教育制度に対する批判を見てると一抹の不安がある。

史上に例がなく、だれも正解を知りえない以上、それぞれに考えがあり、それぞれにメリットデメリットがあり、一概に何をもって正しいといえない。

なのに、批判・反対することばかりに固執すれば、いずれ方向性を見失い、知らぬ間に自らの尻尾にかみつく形で社会を瓦解させることに繋がりかねない。

日本人の気質はそうなりやすい。そんな気がする。

  

市民として家庭を守るためにできることは

感染したとき対策生命保険を含めて)を講じること

社会機能縮小下で生活する対策を講じること

である

  

というか、それしか思いつかなかった。他に何かあるかな

  

かるときはかかるし、まるきりかからないようにすることは難しい。

人類感染症歴史を追っても、感染症から逃げきれた例はない。

  

自分でくだくだ考えるのは限界なので、他の意見があれば聞きたい。

2020-05-09

人種起源は全くの別種。東洋人は魚から進化し、西洋人は鳥から進化した

ナショナルジオグラフィックスの今日記事ライオンの種の一つが他と交雑せず単一種として保存されていたという話、もう一つGIGAZINEで腸内細菌必要としない生物がおり、共生は必ずしも必要としないという記事。両方共同じような容姿を持つのに内部構造進化過程が違うのでは、と思わせる記事だった。そこからタイトルを思いつくのにそう時間はかからなかった。人間は同じものに見えて、別のものから系統樹を作り、同じもの適応進化したのではないかと。

宇宙人を思い描く際に人間と同じものを思い描くのは人間エゴ、もしくはナンセンスだという意見よりも受け入れやすい。

2020-05-07

なぜ維新の会マスコミは甘やかすのか?

大阪府知事が、自分権限要請している「自粛の解除」について、解除基準を国に示せと言った件がある。

大臣が「自分権限でやっているのことなのだから国に解除基準を聞くのは間違いである」と、返答するのは至極当然である

知事が、自粛要請の件をきちんと把握してないのかという疑問がわくのだが、マスコミ擁護一辺倒である

「間違いを認めた知事大人だ。人間ができてる。大臣のせいで勘違いしたのだ」とまで言い出す始末。

これでは何をやっているのかわからない。

そもそも安倍自民となればなにがなんでも批判し、正直、正しいことをやったとしても因縁いちゃもんをつけるのがマスコミである

それは権力という政治に対して、批判的視座を忘れないようにするため、対決姿勢を常に政治に対しては取らないといけないという考え方であるならば、まあ理解はできる。

しかし、なぜか、「日本維新の会に対してはクッソ甘い」のだ。

いまだに、保健所を切ったりしたことを追求するそぶりすら見せない。

なぜか?

それは、「維新の会マスコミ共生関係にある」からだ。

というのも、日本社会を大きくダメにした小泉内閣ネオリベ路線。あれもマスコミ小泉内閣共生路線にあった。

要するに「劇場型政治である

マスコミ劇場型政治をやってくれる政治家に対してはとことん甘くなるという性質がどうやらあるようだ。

ワイドショーに、単純明快な短いキャッチフレーズを打ち出し、わかりやすい悪役を作り出し、それを徹底的にメディア露出でたたくという簡単政治手法である

実はこれが、ここ20年で、最も国民弱者生活破壊し、分厚い中間層をズタボロにした黒幕であるのだが、メディアは「劇場型政治共犯である」という反省を一切しなかった。

なにが最悪かというと、劇場型政治は「国民の味方の顔をして、国民生活破壊する」ということだが、そこはまあ置いておく。

メディア批判されないためには、劇場型政治で、「わかりやすい悪役を用意し、マスコミという権力番犬に餌を与えておく」ことが重要である

そうしておくとメディアは、いつも餌をくれる権力を「いつも餌をくれる人だ」と判断するようになる。

実際には甘やかされているのは維新の会ではなくマスコミである

劇場型政治メディアはクッソ弱いという問題をどう克服すべきなのか、正直さっぱりわからない。

誰か教えてほしい。

2020-05-01

anond:20200501112522

共生するルールを作るんだよね

まず一人の市民として誰もが社会に参加するんだよ

2020-04-14

玄米ぬるま湯につけると発酵する

お米も菌と共生しているんだね。面白い

はてブ民って自分コロナにかかるとは思ってないよな

妙に達観したブコメをよく見るけどさ。

ウイルスとの共生だあ、受け入れろだあ、人はいずれ死ぬ、とかなんとか。

こいつら自分コロナにかかるかもしれない恐怖をリアルに感じてるのかね?

なんか他人事感あるし、それっぽい事言って賢ぶろうとしてるのが透けてるよね

終わってる

2020-04-11

anond:20200411213911

から女性他人まんこは舐められない人が多い。

けれど、自分まんこは何年も共生している雑菌ばっかりだから平気なんだろ

2020-04-10

[]エライオソーム

スミレカタクリの種の周りについている白いやつ。これはアリに運んでもらうように進化した。

成分としては脂肪酸アミノ酸、糖で、アリはこれを食べた後で種を放置するので、そこから芽が出ることができる。

鳥や獣に食われて糞として排泄される、体毛に付着して運ばれる、リスなどに埋められて忘れられる、などのパターンは知っていたけれども、アリとスミレのこういう共生関係は知らなかった。

2020-04-09

クワズイモカタバミ

室内で育てていた膝の高さ程のクワズイモ、成長したので外の土を加え大きめの鉢へ移した。同じ鉢からカタバミが生える生える。

空へ高くのびたクワズイモの葉は左右へ広がり、そう人間の肺に似ていた。

ならばカタバミ肺炎ウィルスか。土の中の栄養を奪われクワズイモはヒトの肺同様傾いていく

ところで、クワズイモは毒性の植物だ。

かたや、カタバミ漢方にもなる無害な生き物。

クワズイモカタバミ。ヒトとウィルス共生出来そうでできないアンバランス関係。どちらもただ増えようとする。

anond:20200409134003

ウィルス共生派は「毎年一回致死率2%の新型コロナウイルスに掛かるとして、あと自分が50年後に生きてる可能性」を計算してみるといいぞ。

2020-04-02

anond:20200402023404

まず、最初のゴールは新規感染者数と死者数が減少していく下降トレンドに持っていくことじゃないの。

その後、少しずつ街の機能を戻していって、大丈夫なことがわかったら、峠を超えた感じじゃね?

最終的に、根絶かワクチン共生かになるんだろうけど、そこまで行かないうちにゴールになりそう。

いろいろ意見はあるだろうけど、

最初に爆発的感染が起きて、とりあえずなんとか対応した中国都市モデルケースにすればいいんでね。

2020-03-05

anond:20200305111948

感染それ自体問題無いんだけど、

完治することなく、ウイルス共存共生関係になってしまうとヤバい

まりウイルスは常にペットの体内に残り、人と接触するたびに感染させる存在になったら

もう殺処分以外無い。

2020-02-11

anond:20200211095552

それは違うぞ。ウイルスにとって、病原性を発現する宿主本来宿主ではないんだよ。本来宿主とは一種共生関係が維持される。でも病原性を発現するってことはそうじゃないんだ。アンタの論が妥当なら、インフルエンザだって病原性を失うはずだろ?

2020-02-09

anond:20200209180044

女性だけの国を作ると性犯罪がなくて安心だけど、男性だけの国はハラミ会みたいにホモソ化して女性への敵意を育むから却下

電車みたいに女性専用国と男女共生国の二国体制で進もう。

大学だって女子大と共学があるけど女子率の低い共学のホモソ化が問題になってるよね。

2020-02-06

ムーンショット政策馬鹿にするけど、革新的な案ある人いるの?

目標1:2050年までに、人が身体、脳、空間時間の制約から解放された社会を実現

目標2:2050年までに、超早期に疾患の予測・予防をすることができる社会を実現

目標3:2050年までに、AIロボット共進化により、自ら学習・行動し人と共生するロボットを実現

目標4:2050年までに、地球環境再生に向けた持続可能資源循環を実現

目標5:2050年までに、未利用の生物機能等のフル活用により、地球規模でムリ・ムダのない持続的な食料供給産業を創出

目標6:2050年までに、経済産業安全保障を飛躍的に発展させる誤り耐性型汎用量子コンピュータを実現

ムーンショット自体アメリカDARPAを参考にして作られているわけだが、

向こうは、米国以外の国が技術先行し米国を脅かすようなことがないようにするというのが目的だ。

とはいえDARPA投資先は米国以外も含まれている。

それまでとは動作原理が異なるもの、桁で性能が変わるものを重視している印象がある。

(既存の性能から線形な性能向上から外れるというのを重視しているように見える)


この手の性質上、現代感性からすると荒唐無稽と感じるのが出てきても不思議ではない。

もう一つ、米国を脅かすような目標を立てると潰される。中国中国製造2025を出して覇権を握ろうとしたら米国から対抗策打たれているのが現状だ。

こういう文言にするしか仕方なかったのかなとも思えるが、米国に気づかれないうちに産業力をつけられれば大成功だろう。


さて、そんなムーンショットだが、反対する中から、あまりこれは革新的だという案を見たことがない。

なろう系を見ていても、そんな革新的ものが出ているわけではない。

そういう案を出している人は日本存在しているのだろうか?


個人的には、アト秒レーザー関係、光コムあたりは日本が強く出てきそうな気はしているが。

なぜオタクネトウヨミソジニーを併発するのか

この根底には保守主義が横たわっている。

オタクは1つの対象に何年ものめり込み続けるものだ。その間に生まれる新しいもの流行には安易に飛びつかない。

ネトウヨ大日本帝国理想とし、日本をその時代まで戻すべき、自国のみが尊く外国人共生できない敵だと考えている。

ミソジニー古来より受け継がれてきた男性至上主義を無批判に支持し、男女平等という新しい概念を拒む。

からオタクネトウヨミソジニーは相性がよく三点セットになりがちだ。

この逆にフェミリベラル出羽守も三点セットになっていることが多い。

これは男三点セットの反転で自由主義根底にある。

フェミ女性自由を目指すもので、男性支配してきた長い人類歴史では新しい思想である

リベラルはその名の通り。

出羽守グローバリズムで、内にこもって世界から置いてけぼりにされた閉鎖国日本に外から自由をもたらすものである

はてなにいる極端なフェミほとんどが一様にリベラル出羽守なのはこのためだ。

じゃあフェミでかつネトウヨって存在しないのだろうか?

女性自由を求めるフェミ自由を憎むネトウヨは競合するので、こういう人は存在し得ないだろう。

2020-01-27

種族レビュアーズ、共生多様性物語

種族レビュアーズは「共生」「多様性」の物語だ。そういうと笑われる風潮があるようだが、私はそう思う。単行本キンドルで一気買いして、感動すら覚えた。

あらすじを軽く説明すると、人間エルフ獣人天使が、各種族サキュ嬢(風俗嬢)についてレビューするというもの

私が一番好きな登場人物台詞は、「この世界にはパネマジ(※)が必要ない、絶対にどこかの種族が気に入ってくれるから」だ。

パネマジとは言わずもがなパネルマジックのことで、現実世界での風俗用語。嬢が自分を良く見せるために紹介画像では加工しまくりで、実際に会うとガッカリするというアレだ。この世界にはそれがない。なぜなら、あまりにも多様な価値観があるから

象徴的なエピソードとして出てくるのが、人間は500歳のエルフが好き、エルフは50歳の人間が好き、というやつ。「若さ」ということが基準にはなっているのだが、その尺度が全く違うのである。いうて「若さ」を基準にしてるんだろ?それが現実世界ミソジニーとどう違うんだよ?と言われてみれば、全然違う。「若さ」が一本の定規で計られる世界と、百本の定規で計れる世界ではまるで違うじゃないか。百本の定規で計れる「若さ」なら、誰か特定の人を抑圧したりしないだろう。

私が特に好きなエピソードがある。単眼娘の回だ。単眼の村では、目が大きければ大きいほど美しく、価値があるとされていた。そのために、目が小さい(しかし「人間」という種族からすると普通)の娘は、自分に非常にコンプレックスを抱いていたのだ。そして、異種族レビュアーズに、匿名で、単眼娘の店をレビューしてくれるよう依頼する。そこで彼女は学ぶ。「目が大きい」だけが唯一の価値基準ではないことを。単眼娘は「異種族は目の小ささを気にしないというのは本当だったのですね!?」と喜んで飛び跳ねる。「好きな人間に告白する勇気が出ました!」と。

「“違う”ことは救いなんだよ」というのが物語通底するテーマなのだ。ある集団においてもし無価値とみなされても、違う集団では全然違う見方をする人がいる。はてなー大好き「ある場所無能扱いでも転職したら大活躍」なダイバーシティだ。

買春テーマだけれど、そのような職業を本人たちも全く卑下することがないし、男たちもサキュ嬢を蔑むことは全くしない。そういう意味で、現実世界買春売春とはまるで違うのだ。

「○○が作者なんだから、そんなこと考えるだけムダ」「お察し」という意見もある。しか作品が作者の意図を超えうることが、そのような解釈を許容しうることが物語醍醐味だ。物語を「作者の意図」なんていう狭い場所に閉じ込めておく必要はどこにもない。

しかに私も、ヒロインメイドリーちゃんへのセクハラが酷いなど、部分部分で気になる場所はある。主人公のみなさん、風俗嬢に向けるのと同じだけの真摯さをヒロインにも向けてよ!とさえ思っちゃう。(しかしこのツッコミおかしい)

今後、出てきたら嬉しいのは、サキュ嬢達からの逆レビューだろうか。「この種族の客は嬉しい」「この種族は嫌」みたいな。たしかに「評価するもの/されるもの」という非対称性は気になるところだが、そのような荒・欠点は多々ありつつも、これは「共生」と「多様性」を謳った物語だ。

2020-01-24

anond:20200124111618

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=345AC1000000084

この法律は、全ての国民が、障害の有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重されるものであるとの理念にのつとり、全ての国民が、障害の有無によつて分け隔てられることなく、相互人格個性尊重し合いながら共生する社会を実現するため、障害者の自立及び社会参加の支援等のための施策に関し、基本原則を定め、及び国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、障害者の自立及び社会参加の支援等のための施策の基本となる事項を定めること等により、障害者の自立及び社会参加の支援等のための施策総合的かつ計画的に推進することを目的とする。

能力は違っても社会的には対等であるべきやで、もし現状で対等ちゃうかったら行政が頑張って対等にしてかなあかんで」っちゅうこっちゃろこりゃ。

2020-01-23

最後の50万ぐらいは自暴自棄だったからというのは理解できるけど

そこにいたるまでの借金って、強いストレスや異常なストレスを与えられて

通常業務ではおき得ないストレス共生的に与えられて

借金にいたった

これで自己責任論がでると、業界やってけないな。そのテストケース

2020-01-16

anond:20200116092307

たぶん、カビが共生してる。

そのせいで、皮膚が老化するたびに際限なく耳垢が沸いてしまう。

なぜネットでの男女対立が絶えないのか

うそろそろ男女対立はやめて共生の道を模索しようよとうんざりしているんだが、相変わらず男女でセレクティブエネミーを使った属性全体への範囲攻撃復讐に明け暮れている。

結局は男女とも戦いを望んでいるんだよね。

5chではまとめサイト管理人自作自演対立煽り、それを自サイトにまとめてアクセスを集めて美味い飯を食っているが、はてブでこんな場外乱闘をやっても金にならない。

スターで腹は膨れない。毎日毎日ご苦労なことだ。

しかスターで腹は膨れなくても敵を攻撃したときの興奮と味方からの称賛を得られる。

男女の共生なんて御免だね。そんなことをしたら平和になって敵を叩き潰せなくなる。対立の炎を絶やすな。憎悪を火にくべよ。

こういうことだろう。

まりはてブとは金銭的見返りを求めず純粋に男女対立を楽しむための場である

2020-01-03

anond:20200103132931

犬猫や馬などは数千年にわたる家畜化の影響で人間との共生に適した個体が生き残ってる、という事情はある。

それ以外の、所謂エキゾチックアニマルについては特に動物園批判観点から議論がなされてるね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん