「通話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 通話とは

2021-11-30

丁寧な生活を続けたら結婚への意欲が無くなった

雑な文章自分語り愚痴

 

去年ぐらいから丁寧な生活を始めた。もともと生活習慣は良くなかったのだけど、在宅勤務の影響で終わった生活を送るようになってから自律神経が乱れに乱れた。

勤務時間の直前に起きてそのまま机に向かう。空腹を感じたらuber系のサービスマックとか特盛の牛丼とかを食べて血糖値を爆上げする。これを3回繰り返す。

勤務時間が終わればそのままゲームしたりyoutubeみたり彼女通話したりする。もちろん残業することもあった。その時もう一回uberで小腹を満たす。

夜遅くまで起きて、以上の事を繰り返す。睡眠時間は5~6時間くらい。

 

そういう生活を1年くらい送っていたらブクブク太っていき、胸焼けや不眠などの不調が出始め、これはまずいと思い生活習慣を変えることを決意した。

朝は早めに起きてヨーグルトとか納豆とかを食べる。朝日を浴びながら30分くらい散歩をする。帰ってきたら軽く掃除したり手軽な家事をする。

頭が冴えた状態仕事を始め、昼食は鶏むね肉を茹でたもの野菜サラダ最近ドレッシング自分で作るようになった。

おやつナッツ類を少し。

炭水化物を急激にとらないので眠くなりにくく、眠気と戦う労力がごっそりと減る。

勤務時間が終わればもう一度掃除家事を行う。晩御飯は少し手の混んだ自炊をする。レパートリーが増えてきて嬉しい。

そしてジム筋トレをしあとは、 ゲームしたりyoutubeみたりして過ごす。睡眠の一時間前になるとモニターを見るのをやめ、本読んだり彼女通話したりする。

睡眠は最低でも7時間とるようにした。

他にも友人と積極的に会話するようにしたとか塩分をなるだけ控えるようにしたとか、細かな工夫は色々ある。

その結果体重は在宅勤務前の体重よりも下になったし、色々あった不調は収まったり軽減されたりした。

 

ここからが本題なんだけど、丁寧な生活を始めてしばらくしてから結婚をしたいという意欲が一切なくなった。何なら結婚したくないとさえ思うようになった。

昔は明確に結婚したいという意思があったし、彼女とはコロナが収まってからタイミングの良い時に結婚したいねとも話していた。

今はその気持ちが一切なくて、何のために結婚をするのかよく分からない状態にいる。

自分にとって結婚は未熟な自分が一人前の人間になるための物という認識だった。

ところが自分自分を満足させられるという経験したことで、結婚に何かを求める必要がなくなった。

漠然とした欠乏感や不安感が取り払われたおかげで現状に非常に満足している感じ。

それ自体は好ましいのだけれど、彼女の方はバリバリ結婚する気なのが問題

彼女最近外堀を頑張って埋めているらしく、母親からあんないい子絶対に逃しちゃだめだからね」みたいなLINEが来たりする。

こういうのも以前は何とも思わなかったんだけど今となってはひたすら重荷でしかない。

 

結婚する意欲が無くなるだけでなくそ自体忌避するようになったのは、結婚という文化には性別による役割押し付ける側面があるからだと思う。

例えば彼女は俺がプロポーズをすることを熱望している。片膝ついて箱パカされるのが夢らしく、某イケメン俳優プロポーズした話を少なくとも3回はされた。

でも俺からすると「なんでそんなことしなきゃいけないの?」って感じで、一方的プロポーズ要求されても困る。

また男女平等が進んだと言っても、何だかんだで女性男性経済的負担を負うことを求めているのでそれも結構憂鬱

プロポーズとか養うとか、そういう「男性」を押し付けてくる結婚という文化が嫌で仕方がない。

せっかく丁寧な生活自分生活を楽しめるようになったのに、「男性」をやらなければいけないのつらすぎる。

 

彼女子供も望んでいるので、分かれるとしたら早めに別れたほうがいいんだろうけど別れを切り出すタイミングが分からない。

クリスマス間近のこの時期に別れを切り出すと揉めるのは確実だし、周囲の人間や親から顰蹙を買うだろう。

かといって彼女プロポーズの圧を耐えながらクリスマスを過ごすのも気が重い。プロポーズ無かったら絶対に不機嫌になるじゃん...

 

彼女とは今みたいな程よい距離感パートナーとして過ごしたいのだけど、いい方法は無いものか...

2021-11-28

 私は多少の自覚があったにも関わらず見ないふりをして特定人物A氏に付きまとい行為を行ってしまった。

 付き合いはインターネット上のみで、状況だけ書き出せば1、2週間ほど通話可能な状況にあれば時間わず、話しかけに行ってしまったのだ。

 結果相手から「暫く距離取ってほしい」とかなり優しい表現で言われたわけなのだが、これを”静かであるが確かな拒絶である”と受け取って、そのA氏と連絡を取れそうなものを全て破棄し、ご達者でとまでメッセージを送った。

 仕事中とんでもなく暇だったので、煙草休憩などのついでに話に行った。といっても、それが真実か虚偽か確かめる術はない。

 相手苦痛を感じた事は事実であり、話しかけすぎと思いつつも自身コントロールできなかった私が全面的に悪い。

 そして仕事中に控えられなかったのは問題ありすぎる。

 何にせよSNSアカウント全て破棄という極端な行動をしてしまったわけだが、しかし、共通の友人B君というのがいて、色々あってどうしても気がかりな存在なのだ

 そのB君の動向は追わずはいられなかった上に、変に心配をかけたくないという気持ちもあって「一週間で戻ります」というメッセージ付きでほしいもリストからプレゼントを贈ったのだ。

 誤算だったのは、どうも「一週間で戻ります」というメッセージをどうもB君はA氏に伝えたらしい事だ──B君のSNS上でそれっぽい発言があった──。本人に直接私が言うのならともかく、他者を通して遠回しに言うという形になったのは、それはA氏の神経を逆撫でするには十分だった事だろう。

  そもそも私が悪いのだが──何度でも”私が悪い”と重ねるが──更に悪い手を打った形となった。B君は一つも悪くない。全て私の行動が悪いのである

 なんとも申し訳ない立場に置いてしまう事になって、本当にB君には一生頭が上がらないだろう。今後も付き合って頂けるならであるが……。

 そして私は全て爆破しておきながら”戻る”と言い出したわけだが、

 冷静になった事。

 父親そっくりな行動をとってしまっているのに気が付いてしまった事。

 創作がやめられなかった事。

 アカウントが復帰できる期間内に戻る予定はあった。

 等複数ある。

 ”「ご達者で」とまで言った上他全部アカウント停止した上で戻ってくる気だったと?”

 と言われると何を言おうと言い訳がましく、信用性に欠けるので、そこはもう本当か噓か好きに受け取ってくださいとしか言えない。

 一つだけ言うとしたら、ショックのあまり一旦は全て忘れていたかった。

 今の所、そうする事で見えてくるものがあったので、私個人としては良かった。が、A氏にはさらなる精神的苦痛与えてしまい、B君には大変申し訳ないので、これから謝り倒す他ない。それもそれで自己満足かもしれんが……。

 で、今は”戻る”と言って一週間まだ経っていない。あと数日ある。

 私は今、ウキウキと楽しさと愉快さと後ろめたさと恐ろしさとより深いどん底を見ながら歩いている。

 どうあろうと時は流れる

 諸行無常是生滅法生滅滅已寂滅為楽。

 静かにやがて来る時を待ちたいと思います

2021-11-27

anond:20211127193215

災難だったな

ジジイはもうすぐ死ぬだろうし前祝いで俺といまから飲まないか

通話できるなら捨てアド出すぜ

2021-11-25

ネットで知り合った子と通話しながら映画の同時視聴したり寝落ちもちもちしたり一晩中通話したり

今思い返すとあのころが一番楽しかった気がする

 

電話番号交換した後にその子小学生だということが判明して

その親から電話がかかってきたところを除けば完璧な日々だった

anond:20211125150408

ある

一番やらかしたのはネット仲間と通話中に宅配便の受け取りしてしまった時

anond:20211125144847

10年前だとちょうどニコ生が盛り上がり始めてた時期で、今のVtuberとかと違ってニコ生って生主視聴者距離が近くて

零細生主とかだと普通にリスナーを全員Skypeに上げて配信したりしてたんだよ。

で、俺がよく見に行ってた生主視聴者たちでSkypeグループが立ち上がって、ほぼほぼ24時間つなぎっぱなしだった。

聞かれたくないときだけミュート、就寝中、外出中も通話落としたり落とさなかったり。

料理とかの生活音とかもバリバリ垂れ流し。

 

ある日オフ会が開かれてなぜかわからないけどその後グループ自然消滅した。

テレワークは社内ネットワーク接続する必要がある企業が多い――MMD

 MMDLabo株式会社MMD研究所)は11月17日、「テレワークにおけるデジタル端末の利用に関する調査」の結果を公開した。テレワークを行う際に社内ネットワーク接続することが多いこと、勤務先から支給されたPC私的に利用することは少なく、業務のみに利用する人が6割以上に上ることなどが分かった。

【この記事に関する別の画像を見る】

 同調査ではまず、スマートフォン保有する20~59歳の会社員3861人を対象予備調査10月25日・26日に実施。その結果をもとにテレワークをしている会社員445人を選び、本調査11月4日実施した。

テレワーク時には社内のネットワーク接続

 「あなたテレワーク(在宅勤務)の状況について、あなたに当てはまるものをすべて教えてください」(複数回答可)という質問では、テレワーク時の勤務先へのネットワーク接続の状況が分かる。

 「勤務先で使っている自分パソコンを持ち出し、常に社内ネットワーク接続して使う」が39.3%、「勤務先に置いてある自分パソコンに、会社から貸し出された別のパソコンからログインして利用する」が16.9%、「勤務先に置いてある自分パソコンに、私物パソコンからログインして利用する」が12.6%、「勤務先で使っている自分パソコンを持ち出して使うが、社内ネットワークへの接続はしたりしなかったりする」が11.5%、「勤務先に置いてある自分パソコンに、会社から支給されたパソコン以外の端末からログインして利用する」が9.9%などとなっている。

 テレワークは、VPNで社内のネットワーク接続、または社内のネットワーク接続されたパソコンリモート操作する人が多い。多くの企業では、テレワークを行うためには、社内ネットワーク接続する必要がある。

■ 勤務先がPC支給すると、65.4%が「業務のみ」に使用

 テレワークでは、私物PCを利用することもある。「私物デジタル端末での業務利用した経験」という質問では、「私物の端末で業務利用したことがある」が64.7%、「私物の端末では業務利用はしない」が29.7%、「私物デジタル端末を持っていない」が5.6%だった。

 テレワークでは、勤務先が業務用のPCを用意することもあるが、私的に使われることもある。「勤務先から支給されているデジタル端末で、あなたに当てはまるものをすべて教えてください」(複数回答可)との質問では、「支給されている端末を私的使用したことがある」が24.2%、「会社承認されていないアプリツール業務使用したことがある」が18.0%、「その他」が2.0%、「特にない」が65.4%だった。この「特にない」は、勤務先が支給したPC私的には使わず業務だけで使っていることになる。

インターネット回線は「モバイルルーター使用

 「あなたテレワーク(在宅勤務)時の通信手段について、あなたに当てはまるものをすべて教えてください」(複数回答可)では、「自宅のWi-Fi」が57.1%、「自宅の有線LAN」が19.1%、「勤務先が支給したモバイルルーター」が13.7%、「勤務先が支給したスマートフォンによるテザリング」が12.6%、「私物モバイルルーター」が9.4%だった。

 テレワークでは、固定回線だけではなくモバイルルータースマートフォンテザリングという無線通信を使うことも多々見られる。

テレワーク場所は「自宅」に続いて「カフェなどの飲食店

 テレワークはどこで行っているのだろうか。「あなたテレワーク(在宅勤務)を行ったことがある場所で当てはまるものをすべて教えてください」という質問では、「業務普段している仕事)」について、「自宅」が65.8%、「自宅と自宅以外の場所」が15.5%、「自宅以外の場所」が13.0%、「したことはない」が5.6%だった。

 それではテレワークを行う場所のうち「自宅以外」とは、どこを指すのだろうか。「あなたテレワーク(在宅勤務)を行ったことがある場所で当てはまるものをすべて教えてください」にて「自宅以外でテレワークを行ったことがある場所」という質問がある。

 「業務普段している仕事)」(127人)と「Zoomなどのビデオ通話会議」(94人)の2つのケースがあるが、「業務普段している仕事)」に絞った数字では「カフェなどの飲食店」が30.7%、「ホテル」が27.6%、「休憩スペースや公園などのベンチ」が26.8%、「電車バスなどの公共交通機関」が26.0%、「シェアオフィス」が20.5%などと続いている。

 また、外出先で仕事ができるコワーキングスペースが増えているが、利用したことがある人は18.9%にとどまっている。

2021-11-23

新人経営者だけどリモートワークに挫折した

経営者なりたての新参者だけど、とても興味ある話題だったので書いてみる。

うちは今年創業の、まだ出来たてほやほやの会社。業種はWeb関係

リモートでも全く問題なく業務ができると思われがちな業種だ。

スタッフは6名、20代~30代前半がメインで、ITツールを使いこなすスキルもある。

コロナ禍真っ最中創業当初、リモートワークをフル活用して新しい働き方を目指すぞ!と意気込んでいた。

スタッフ全員にMacbook proを配布し、ヘッドセットも用意し、オフィス内にはGoogleMeet専用のiPadを設置して、

いつでも気軽にオフィススタッフともコミュニケーションやすいようにした。

リモートワーク中はMeet接続推奨だけど、必須では無く、カメラマイク必要に応じてONにするルール

クラウドサービスも駆使した。Googleカレンダーで予定を共有し、Trelloで細かいタスクの進捗をリアルタイム可視化した。

普段のやり取りはSlackでスピーディに行い、業務データは全てDropboxとGoogleDriveで完全共有。申請等もほぼペーパーレス

しかし色々試行錯誤する中で不都合が多いことに気づき、今では事情がある場合を除いて、オフィス勤めとしている。

不都合1.業務進捗管理スタッフの育成が難しい

よく言われることだけど、やはりこれが最も課題だった。私の力不足と言われればそれまでなんだけど、管理職ってほんと難しい。

スタッフ一人ひとり、能力性格も、欠点も得意分野も、好き嫌いも全員違う。たった6人のスタッフ気持ちよく動いてもらうだけで、毎日必死だ。

そう、管理職って、スタッフ気持ちよく動いてもらう場作りが仕事なんだと思っている。

そのためには、スタッフ一人ひとりをしっかり観察して特徴を把握し、活躍やすい場を提供することが大切なんだと。

例えばあるスタッフ技術的にベテランなのだけど、仕事に過剰なくらい真面目に細やかに向き合ってくれる。

一方で、放っておくと細かい部分で悩みすぎて手が止まってしまうことも多い。

であれば、ちょっとでも悩んでいるようならすぐに声をかけて、私がスピーディに判断を行っていけば、さらパフォーマンスを上げられると考えた。

でも、それはリモートで行うのは極めて難しかった。

一方で新卒入社したスタッフもいる。社会人成り立てで、当然ビジネス上のルールなどをまだ理解できていないので、つきっきりで教える必要があった。

遠方から引っ越してきたために友達もおらず、唯一人とコミュニケーションが取れる機会が、うちの職場だった。

ちなみにうちの会社はいわゆる「コワーキングスペース」に入居しており、他社や学生など色々な人が出入りする。

この地で心地いい人間関係を作ってもらい楽しく生活してもらうためにもリモートだけでは難しかった。

このようにスタッフによって全く異なる条件を踏まえて、彼ら彼女らがもっと活躍できる環境を「早急に」組み立てていくには、リモートワークはハードルが高かった。

もちろん潤沢な時間があれば、スローペースでも問題ないだろう。

けど、創業したてで事業が安定していない中、最短で利益を上げられるようにならなければ会社未来は無いと判断した。

不都合2.価値観の共有がしにくい

あるスタッフは、大都市大手企業のもとでバリバリ経験を積んできた方だった。

その会社では、大手広告代理店直下過酷環境の中で利益を上げることを最重要視したビジネスを行っていたと聞いている。

しかし、ウチは少し「ソーシャルビジネスの要素」が入ったビジネスモデルを志向している。

そのためクライアントにもそういう団体等が多く、うちも利益「だけ」を目指す仕事の受け方をしていない。

全く利益にならなくても、社会益があると判断したら受ける案件もある。

そのためには、うちの会社がどこを目指して歩んでいくのか、という「ビジョンミッションバリュー」の共有がとても重要だった。

ベクトルを合わせて目標に向かって進んでいくのは、立ち上げたばかりの会社にとっては死活問題だ。

しかし、いくら標語を掲げても、全体MTGで話をしても、そういうものってなかなか伝わらない。

日々の雑談のはしばしや、経営者の働き方や姿勢フルタイムで見せていって、やっと伝わるものだと思う。

例えば、親が背中子供に見せるように。

目指したい価値をチームで生み出すためには、単に決まった時間仕事スタートさせて、

数字表現できる成果を上げて、定時まで働けばOK、というわけには行かなかった。

不都合3.信頼感、安心感の確保が難しい

人間関係って、相手のことを理解するまで不安にさいなまれることが多いと思う。

この人は本当は何を考えているんだろう、裏切ったりするんじゃないか、とか。

スタッフ側もそうだと思う。

この会社は本当に信頼して自分人生の一部を預けることができるのだろうか、と。

そういう不安払拭するには、沢山コミュニケーションをとって、さらには態度で示していくしか無いと思っている。

私は、あなたを信頼している、だからあなたも信頼してほしい。そのために、こんなに色々あなたのためを思って考えている。そういう態度。

そういう安心感があると無いとでは、仕事へのモチベーションも変わると思うし、

もし会社ピンチ状態になったとしても信頼があれば力を合わせて乗り切れると思う。

ちなみにうちではスタッフごとにノルマのようなものは設けておらず、「みんなで協力し合って案件を達成する」ことに重きを置いている。

新卒の子でも得意分野ではベテランスタッフを助けることもあるし、もちろんその逆もしかりだ。

そういうしっかりした人間関係に基づいた信頼感、安心感の醸成には、やはりリモートワークオンリーは厳しいと感じた。

リモートワークについての所感

他にも細かい理由は沢山あるけど、そういうわけでうちはリモートワークを非推奨にしている。

ざっくりまとめると、「ビジネスとは言え、ビジネスライクなだけでは組織は成り立たない」ということだった。

けど、事情があれば許可する。

例えば、体調が優れないとき(本当に調子悪いときはもちろん休暇を取らせる)、子供調子悪い時、

重要荷物が届くなど自宅にいる必要があるとき年末年始の混雑を避けて帰省したいとき、など。

そのくらいの柔軟性があったほうが、社長自身にとっても都合がいい。

ちなみにスタッフ感想によると、オフィス環境も居心地が良いように気を配っているためか、積極的オフィスに来たいと思ってくれているようだ。

集中できるし、スタッフ間で相談もしやすいし、おやつ食べ放題だし、地方なので満員電車に揺られることも無いし。

一方で、リモートワークに向いている会社もあるだろう。

定型業務が多く数字で成果を出しやす業態ベテラン揃いでスタッフが自立して動ける環境、出勤するだけで満員電車等でエネルギーを消費する環境、など。

それであれば、諸々考慮してもリモートワークのほうが成果が出るかもしれない。

逆に言えば、どんなに働き手にとって都合が良かったとしても、事業として成果を出せなかったらリモートワークは選択できないとも思う。

会社自体が成り立たなくなってしまうからね。

なるべく柔軟にいくつもの選択肢を用意して、結果としてスタッフが成果を出しやすい働きやす環境を作るのが重要なんだと思っている。

リモートワークはそのひとつ選択肢にすぎない。

異論反論質問、歓迎です。色々な人の意見、聞いてみたいです。

以下、コメントへの返事

沢山コメントついて嬉しいです。お返事しますね。

適切に権限委譲出来て、タスク粒度を分けて管理できる体制だと違うのかな。教育意思統一健康管理はフルリモート共通の悩みだと思う

そうですね、権限移譲はとても大きいと思うけど、強いチームを作るには後者の3点が欠かせないが故にリモートワークオンリーは難しいと思っている。

意思統一については、本文には書かなかったけど、引っ越しを期に完全リモートで遠隔地にいるスタッフがひとりいて、

の子とは1年以上毎日膝を突き合わせて議論を重ねていたので、例外的に成り立っていると思っている。

雑談については常にログインしておける音声チャットスペースみたいのを用意しておくといいよ。

音声チャットは考えていなかった!ちょっとやってみるよ。電話にせよLINE通話せよ、もちろんZOOMも、それなりにハードルあるんだよね。

定量化とOKR

へええ、こんな考え方あるんだ。勉強することたくさんあるなぁ。組織一丸となって目標達成させるためのもので、ちょっと高めに設定するのね。

ガチガチ目標設定して、結果マイナス評価になりがちなものより、ポジティブ機能しそうな気がする。

ちなみに今でもざっくりとしたチーム全体の目標売上とかはちょっと大きめに共有している。もうちょっと深堀りしても面白そう。

本当にコアな価値観ビジネスゴール以外、働き方なんかは選択的なもので、各自が考えて選択できるほうが望ましいんじゃないか

かにそれが理想。いずれそういうふうにシフトしていきたい。今は創業初期でメンバー少ないゆえの一枚岩戦略なんだなーと改めて自己認識した。

組織が大きくなったらそうもいかなくなるし、逆に多様な考え方の中から価値あるものが生まれてくると思う。

そのためにも選択肢を増やすことは、近い将来必要になりそう。

全体MTGオンライン研修幹部メールチャット等でむしろ前よりも会社マインドキャッチアップできてるかもしれない。

経営者に発信力があって(多分魅力的なビジョンフィロソフィーが明確にあって)、増田さんもそれにしっかり向き合っているのだろうな。

そういう事柄重要性を相互理解しあっているというか。リモートでも強い組織を作っていけそうな環境ですね。

ようやっとる(ようやっとる)

ほんまか!ありがとう~嬉しい

ギャー蕁麻疹が出る!

すまんな・・・。ちなみに以前会社勤め(銀行SI)していたとき、多分私も増田さんと近い感覚やった。

やりがい搾取サービス残業業務外の付き合いとか、無くなればいいって。

雇用契約で9~18時働くことになっているんだから、それで十分だろうって。

(今も大体そう思ってるけど)


以下、独り言

経営する立場になって気づいたんだけど、信頼できる関係性内での多少の融通は、人生を変えるほどの大きな変化を生むってことに気づいた。

おれ30歳過ぎてから一度うつ病を患ってて、数ヶ月寝たきりで、それまで勤めてた会社も辞めて信頼できる仲間も友達もだれもいなくなって、

お金もなくて、もう死ぬしか無いって思ったんだ。

けど、たまたまPCウェブに詳しかたから、知り合いの知り合いとか、頼ってくれる人が周りにいたんだよね。

で、ちょっとずつできることで仕事をしてみた。

少しばかり無理して頑張って要望ちょっと先を目指してみたら、クライアントがめちゃめちゃ喜んでくれて、びっくりするほど感謝されて、差し入れまでもらえて。

そこから地域での居場所信頼関係が強固になって、困ったことがあったら助けてくれるような関係性が生まれたり。

それが、会社スタッフクライアント、その他ステークホルダーを超えて、広がっていった。

お金もらえて、感謝までされて、最高じゃない?って。

そうこうしているうちに、うつ病は完治してしまった(何年もかかったけど)。

今じゃ地域に「信頼できる仲間」がわんさかいる。

そして会社を作ったわけだけど、個人事業主時代から一度も宣伝広告を打ったことがない。

口コミリピートオーダーだけで法人化してスタッフ6名まで成長できた。(まだまだ極小零細)

会社めしていた10年間、会社に言われた通りに仕事をしていたけど、自分自身価値を生み出すべきだ、なんて考えたこともなかった。

みんな惰性で働いているか上司パワハラクライアントクレームが怖いから、仕方なくがんばってた。

その会社は、今消滅寸前になっていると聞いている。

そこで理解したのは、どんなに時間通りに真面目に働いても、価値を生み出さなければ意味が無いし、そうなったら会社組織は存続できないってこと。

けど、経営者被雇用者はもちろん立場が違うからスタッフをおれと同じようにさせるわけにはいかない。

過剰な残業や、パワハラセクハラなどは絶対にしない。

なるべく自由で居心地のいい環境パフォーマンスを出してもらうことを毎日考えている。

まだ給料は安いけど、目標達成したら上げると明言している。

顧客に対してぼったくることもしない。取引先を無理に叩いて値下げさせるようなこともしない。

そんな中で考えたのが、ビジョンミッションを明確にし、チームが一丸となれる体制づくり。

限られた労働時間の中で成果を生み出すためには、色々な物事価値を生み出すために最適化効率化しないといけない。

リモートワークチャレンジもその一環だった。うまく行かなかったけど)

ビジョンミッションスタッフも含めてみんなが幸せになれるような理想を描く。と言っても全く手が届かないようなものではなく、

頑張れば少しづつ実現できそうなもの。そのために、みんなで頑張ろう!それも、楽しくやっていこう!って。

ドライ仕事をして責任を全うし報酬を得ることだって十分立派だと思ってる。

けど、それだけでは生み出せない価値を、うちのチームでは生み出したいといつも願っているし、それがスタッフクライアント地域利益につながると信じている。

じゃなかったら、経営者なんて割に合わない仕事、やってても全然おもしろくないからねー。

ぜんぜんリモートワークと関係ない話になってすまん。

anond:20211123154436

水道光熱費 20,000

高くない?

保険 25,000

どんな保険なの?独身の割には高すぎる

通信費携帯ネット) 15,000

高いな

ワイはiij使ってる

mioモバイルギガプラン

月額基本料(ギガプラン) 980円

通話定額 10分利用料 830円

小計 1810

IIJmioひかり

月額基本料(マンションタイプ) 3,960円

mio割引プラン減額 -600円

※2年契約で1年間は-2,460円割引

小計 3360円

2021-11-22

自己破産

フェイクあり。長文です。

自己破産することになった。

手続きの詳細なんかはネットに無数転がっているので、自分の所感を残したいのと、もしも自分と似たような境遇の人がいたら参考になればという思いで書きたいと思う。

一番伝えたいのは、どんな人間でも存在している以上は一人の人間であり、生きたいように生きていいはずだということだ。

何を当たり前のことをと思うかもしれないが、自己破産をするまで全く思えなかった。


スペック

・30代後半

実家暮らし

手取り15万円

・3社借入300万円

自己肯定感皆無


自己破産をするきっか

想定以上にコロナが続いた。

もし今家族が死んでも火葬代も出せないな?と考えたのがきっかけ。


借入理由

本とか服とか自分のものもあったけど、ほとんどが家賃光熱費等の生活費だった。ちりつも。

家族非正規で、自分けが正規雇用手取り少ないけど)。

家族の「正社員なんだから家の支出は支払ってよ」に反論できなかった。

うつ病休職している間も自分が毎月支払ってる分は支払った、給与ゼロなのに。


自己破産開始

法テラスメールした。

これぐらいの借入があって自己破産を考えてますって感じの。

そしたら「メールでの相談は、相談先が分からない方の相談窓口です」って返ってきた。恥ずかしい。

自分場合目的相談先も明確なので、法テラス電話した。

今は直接法テラス訪問相談はできなくて、電話のみらしい。

法テラス支援が受けられるか審査必要とのことで、口頭で収入とか住所とか伝える。

審査が通り、三日後に弁護士さんとの電話予約を入れてもらえた。


弁護士さんとの相談

緊張しながら電話が鳴るのを待った。

きびきびしてるけど堅苦しくない雰囲気の方だった。

もし別の弁護士に頼みたい場合は、法テラス相談すれば変えられるとのこと。

手続き完了までは半年前後かかるらしく、つまり結構長い付き合いになるわけだ。

どうしようかと悩んでいたところに、弁護士さんが言った。

「それだけの収入でそれだけ返済や支出もしていたら、生活大変ですよね」

決め手だった。

常套句だろうが心から言葉じゃなかろうが、本当に嬉しかった。

他人から人生心配されたことなんて一度もなかった。

日本国民として制度を利用して初めて、そうか自分は一人の人間だったんだなと認識した。

まあ普通他人経済状況の相談はしないと思う。…いや、するのだろうか、友達がいないから分からない。


手続き開始してから二週間後程度

先生からメールがあった。

法テラス正式審査中だが、借入のあったカード使用不可になるから携帯払い等で設定しているようなら変更してくださいとのこと。

優しい。定型句だろうが感動した。

審査が終わって、署名必要書類委任状を送付すると連絡がきた。

債権者の詳細も教えてほしいとのこと。

自分はこういうのしっかり管理してなかったので(自分負債だけど自分負債ではないため見たくなかった)、慌てて色々調べた。


手続き開始して三週間後程度

毎月の支出入を記載してほしいと言われた。

もうバレてると思うが、自分家計簿なんてつけたことなかったから慌てた。

領収書とか取っておくの苦手すぎる。

持っている口座の明細が二年分必要とのこと。

お分かりだろうがそんなものないので、各銀行へ発行手続きに行った。

一回も記帳したことがないと言うと大体の銀行員さんは引いてた。

ちなみに、手取りがいい仕事すればいいじゃんって思って転職してうつ病になった。相性とかもあったろうけど。


手続き開始して一ヶ月後程度

借入のある業者カード先生に送付。

銀行明細はPDFでも良いとのこと。いい時代だ。


手続き開始して二ヶ月後程度

毎月の支出入を頑張って記入。

銀行の明細を見ていたら記憶にない振込があって書き直し。


手続き開始して三ヶ月後程度

裁判所への申し立てについて、来月以降行いましょうかという話になる。

なので最初電話してから四ヶ月後で申し立てになりそう。

既に提出していた毎月の支出入について、確認事項があるとのことでSkypeで一時間ほど通話した。

すごい緊張した。犯罪をしたわけではないけど、弁護士対話するって変な気持ちになる。

通話の終わりに先生が言った。

「これはちょっと気になるだけなんですけど、あなたが家の支出ほとんどを負担されているんですね。

 あなたもいつか結婚して家を出ていくのにご家族の方はどう思われているんでしょうね」

なんとか適当に返事をして、通話を切ってから声を出して泣いた。

自分人生を考えてくれる人がいるということ、それが弁護士さん=ビジネス相手だということに泣いた。

嬉しいような悲しいような、でもやっぱり生まれて初めて「お前は人間なんだ」って言われたように思った。

やっぱりこれはおかしいんだよなって。


まとめ

手続きはまだ途中なので、終わったらまた書き込むかもしれない。

自分視点だけなので、かなり自分に寄った所感であり、家族にも色々あるんだろうなとは思っている。


国というものは、赤子だろうが老人だろうが自分みたいな借金まみれのバカ野郎であろうが、一人の人間として扱ってくれる。

それが自分にとっては救いだった。

自分のことを考えて自分ために生きられたらどんなにいいだろう、と思えた。

実際問題家族を見殺しにしたいわけではないので出ていかないだろうが。

逃げればいいじゃんって思う人もいるかもしれないが、情は残っているのと、結局逃げたところで自分がまともに生きられるわけないという思い込みが強い。

ガチャなんて言葉が一時期流行っていたが、生まれてきたくなかった本当に。

もしも不本意なのに誰かのために借金が膨らんでしまって困っている人がもしいたら、自己破産視野にいれることも考えてもいいかもしれない。

anond:20211122002650

なんで知らないのって馬鹿にしながらスマホライン、家にルーターいれて通話するときはこれなら無料からつかえってやるだけでも支えてることになるんだよ

休憩時間中にゲームしたやつをクビにしたったって見たけど

まぁそう言う謎ルールってしょうもない企業程ある気がする。5社くらい転職したけど、

SNS通話禁止

メッセンジャー禁止(含む仕事

・昼寝禁止

10分以上の外出禁止

匂いのきつい食べ物禁止

お菓子禁止

あたりはあったかな。大抵、古い零細商社かに多かった。

逆に経営者若い駆け出しベンチャーとかはその辺自由だったな。

まぁそっちはそっちでパワハラがひどいんだけどな。

ゴミクズゴミクズ企業しか就職できないと言われればそれまでだが。

2021-11-20

警察LINEアカウント作ればよくない?

ビデオ通話すれば攻撃された時とか犯人の特徴をいちいち伝えなくてすむじゃん。同じ理由病院にも。

特定企業のみに肩入れできないなら、国がそういうアプリを作ればいいと思う。できないなら国はオレを雇うべき。

2021-11-18

ツイステの愚痴垢が怖い

 某月某日、友人の度重なる布教に折れ、ツイステをインストールした。見事にハマった。

 ハマり過ぎてTwitterアカウントを作ったので、通話ついでに沼に突き落とした友人に報告した。

友「おめでとうー! ようこそワンダーランドへw」

私「ありがとー」

めいめい喜んだのも束の間。

友「あ、愚痴垢は先にブロックしておいた方がいいよ。いつ絡んでくるか分からいから。リスト送るねー」

愚痴???

友人が言うには、ツイステというゲーム運営周りが不安定で、それに対する愚痴を言うことで繋がる文化というかコミュニティがあるらしい。

私「いや、愚痴くらい好きに言わせてあげれば?」

友「それもそうなんだけどさー。検索に引っかかるし、公式投稿リプライ送りまくるし。

悪質なのだと、一般ユーザースクショ晒したり、いきなり信者認定して殴り掛かってくるから。防犯大事

蛮族かな???

友「まぁ、似たようなものだよ。私は一般ユーザークソリプ投げてる所と、スクショ晒してる所しか見た事ないけど。

レイヤーの顔に修正入れて公開したり、公式のスチルを手直ししてた奴もいるとか」

私「誹謗中傷を通り越して犯罪では?」

友「それがなー、おかんが言うには誹謗中傷じゃないらしいねん。親切に事実を指摘してやってるのは、誹謗中傷じゃないって言うてたわ」

私「なら誹謗中傷やないんとちゃう?」

んな訳あるかい!!

と、古いネタで遊んでいるうちに、リストインポート完了してざっと眺める。

私「あんさ」

友「ん?」

私「これさ、何件あるの?」

友「ざっと250件くらい。キリがないから、鍵は抜いてある。えっへん」

えっへんじゃないわ!

キリがないから見付けた奴はどんどん通報&ブロックしているらしい。

多分以降も増えるからと、念のために見分け方や探し方を少し教えて貰った。

・🩸🟥などの絵文字が好きで、よく名前プロフに入っている(愚🩸とか)

・追捨て、とか、何かと語感の汚い伏字が好き

公式メンテナンスに入った時の引用リツイートやメンションをツールブロックすると良い

・そのフォロワーブロックしていくと捗る

・鍵が掛かって、公式画像アイコンにして、カップリングが書いてある奴は役満釣り

友「みんな触って燃えるのが嫌で放置してるから、許して貰ってると思ってどんどん元気になってるから気をつけてね。最近イベント中で毎日燃料投下されてるし。分からないで触ると大変な事になるから

私「あのさ」

友「なぁに?」

私「もうこの学校退学していい?」

友達ダメに決まってんじゃん?」

ようこそヴィラン学校へ……。

追記

友「これを書いておかないと、匿名でも燃えるから」と教えてもらった。

ツイステは一時期、二重課金召喚ミスなどの報告が相次ぎ、調査を依頼する署名活動を3回ほどしているらしい。

そして先日、運営から正式に「調査したけど、ユーザー操作ミスか、Apple側の遅延だと思うから確認してみて。後は知らん」という声明が出されて愚痴垢が燃え燃えているらしい。

友「へぇー、そうなんだって言っただけでも、被害者を嘘つき認定したことになって燃える弾薬庫だから。お前よく、公式かに中身の無い引リツするからほんと気をつけてね」

私「もう引退させてください……」

友「だぁめ」

ツイステの愚痴垢が怖い

 某月某日、友人の度重なる布教に折れ、ツイステをインストールした。見事にハマった。

 ハマり過ぎてTwitterアカウントを作ったので、通話ついでに沼に突き落とした友人に報告した。

友「おめでとうー! ようこそワンダーランドへw」

私「ありがとー」

めいめい喜んだのも束の間。

友「あ、愚痴垢は先にブロックしておいた方がいいよ。いつ絡んでくるか分からいから。リスト送るねー」

愚痴???

友人が言うには、ツイステというゲーム運営周りが不安定で、それに対する愚痴を言うことで繋がる文化というかコミュニティがあるらしい。

私「いや、愚痴くらい好きに言わせてあげれば?」

友「それもそうなんだけどさー。検索に引っかかるし、公式投稿リプライ送りまくるし。

悪質なのだと、一般ユーザースクショ晒したり、いきなり信者認定して殴り掛かってくるから。防犯大事

蛮族かな???

友「まぁ、似たようなものだよ。私は一般ユーザークソリプ投げてる所と、スクショ晒してる所しか見た事ないけど。

レイヤーの顔に修正入れて公開したり、公式のスチルを手直ししてた奴もいるとか」

私「誹謗中傷を通り越して犯罪では?」

友「それがなー、おかんが言うには誹謗中傷じゃないらしいねん。親切に事実を指摘してやってるのは、誹謗中傷じゃないって言うてたわ」

私「なら誹謗中傷やないんとちゃう?」

んな訳あるかい!!

と、古いネタで遊んでいるうちに、リストインポート完了してざっと眺める。

私「あんさ」

友「ん?」

私「これさ、何件あるの?」

友「ざっと250件くらい。キリがないから、鍵は抜いてある。えっへん」

えっへんじゃないわ!

キリがないから見付けた奴はどんどん通報&ブロックしているらしい。

多分以降も増えるからと、念のために見分け方や探し方を少し教えて貰った。

・🩸🟥などの絵文字が好きで、よく名前プロフに入っている(愚🩸とか)

・追捨て、とか、何かと語感の汚い伏字が好き

公式メンテナンスに入った時の引用リツイートやメンションをツールブロックすると良い

・そのフォロワーブロックしていくと捗る

・鍵が掛かって、公式画像アイコンにして、カップリングが書いてある奴は役満釣り

友「みんな触って燃えるのが嫌で放置してるから、許して貰ってると思ってどんどん元気になってるから気をつけてね。最近イベント中で毎日燃料投下されてるし。分からないで触ると大変な事になるから

私「あのさ」

友「なぁに?」

私「もうこの学校退学していい?」

友達ダメに決まってんじゃん?」

ようこそヴィラン学校へ……。

追記

友「これを書いておかないと、匿名でも燃えるから」と教えてもらった。

ツイステは一時期、二重課金召喚ミスなどの報告が相次ぎ、調査を依頼する署名活動を3回ほどしているらしい。

そして先日、運営から正式に「調査したけど、ユーザー操作ミスか、Apple側の遅延だと思うから確認してみて。後は知らん」という声明が出されて愚痴垢が燃え燃えているらしい。

友「へぇー、そうなんだって言っただけでも、被害者を嘘つき認定したことになって燃える弾薬庫だから。お前よく、公式かに中身の無い引リツするからほんと気をつけてね」

私「もう引退させてください……」

友「だぁめ」

腕前代行でウデマエXになった

許されないことなのは分かってるけど正直やってよかったと思ってる。

ガチマもエイ練習プラべもない毎日がここまで自由で楽しかったんだなって驚いてるし、それによる犠牲があまりに大きかった。

合計35000円くらい払ってS+の中盤からS+9のあと一戦でXってところまで上げてもらって、最後試合だけ自力でやって無事Xになることができた。解放されて晴れ晴れとした気分だったし、一部他人の手だったとしてもやっと求めていたものが手に入った感慨でボロ泣きした。今はもうスプラ2を遊ぶ気も失せて、プレイ動画すら見るのもしんどくなってきた。

以下、なぜ代行を使うに至ったかつらつらと書いてみる。

最初のんびり一人で遊んでたけど、しばらくしたころに通話しながらやるリーグマッチ面白いと聞いて、ゆるくマルチでやるグループに参加してみた。そこは当然ウデマエS+やXの人たちばかりで、確かにワイワイ試合をしていくのは楽しかったけど自分はどうしても何もできず死んでばかりで足を引っ張り続けてて申し訳なかった。少しでもリグマで迷惑をかけないようにしたかったので、YouTube毎日ガチマに潜ると上手くなるって言ってた通り潜ったけど結局上振れてA-が限界だった。皆は大丈夫だよ~って言ってくれてたけどどうしても自分は納得できなかったし、過去ゲームが下手だったせいで友達にきつく当たられたり、執拗にいじってこられたのがフラッシュバックしてきて耐えられなくなってきた。それでも、好きなゲームで一度はどうしても上のレベル帯に行ってみたいとその時から思ってたので苦しくてもガチマはやり続けてた。

結局そのまま半年以上A帯から抜け出せないし、自分でもどうすればいいのか全くわからなくて毎日時間ガチマが苦痛になってきたころ、月額数千円の定期指導を見つけて入ることにした。この少し前の時期から自分の中ではウデマエの高さとウデマエXになることが全てになっていてリアルもそれ以外の趣味人間関係おざなりになりだしていたし、ウデマエXにさえなれるならどんな対価も甘んじて支払おうって構えだった。ウデマエが一つでも下がったらずっとそれが頭に残って他のことに何も集中できなかったし、B帯にでも戻ろうものなら泣いてしばらく動けなくなってた。定期指導契約して継続してみっちり指導を受け続ければ、半年くらいでXになってこの苦しみから解放されるかなと思ったけど甘かった。

入ってから丁寧な指導が望めると思ってたらそうでもなかった。エイ練習の習慣をつけましょう、というのはまだわかる。TPSの基礎的なところだし。問題はそのあとで、エイ練習の習慣がついたところでガチマの試合を見てもらったり直接リグマで指導したりもしてもらったけど、どんな動きをしても講師エイしか言わない挙句、ひどいと指導時間一言言葉を発さなかったり、人格否定も飛んできてメンタルヘルスが毎度荒れてた。ウデマエはエイム力が上がったからかS+にはなったけど、こんなこともできない自分が悪いってどんな理不尽で身にならない指導が続いても全部飲み込んでた。けれど、途中で追い詰められすぎて結局気持ちが切れてしまって、この指導はすぐ辞めた。そのあとは当時定期指導を一緒に受けてた仲間や、そこにいたウデマエXの上手い人たちに沢山スプラいろはを教えてもらって、いっぱい試行錯誤して振り返って、時にはタイマンにも付き合ってもらった。正直この時期の存在がこのゲームをやっていてよかったと思える理由だし、事実人生で明確に目標を設定してそれに向かって努力するって経験はこれが初めてだったのでこのおかげで趣味でも勉強でも何かとりあえず手をつけてみてPDCAを回すようになったと思ってる。ゲームが下手糞だからできないじゃない、何かをまずやり続けて試行錯誤することが大切なんだって身をもって学べたのは大収穫だった。この甲斐あってエリアのウデマエはS+8まで乗ってもうあと少しで望み続けたものが手に入るって思った。思い込んでた。

巷で言われている通り、スプラ2のオンライン環境や編成事故は酷いし勝率調整なんかもあるのかってくらい負けるときは負けるから、X目前まで行ったウデマエはあっという間にA帯まで落ちた。ここまでウデマエが下がると、ウデマエがこの時の全てだったからどんな時もウデマエが頭にちらついて何もできなかったし、毎日エリア時間をチェックして少しでも良いステージが来たらその時の予定も課題も全部キャンセルして全部ガチマにつぎ込んでた。当然夜も寝ずにガチマやってウデマエ溶かして泣いてしばらく動けなくなるのでメンタル生活ボロボロだったし、本気で自分は何の価値はないって思い込んでて、ヘラっても仲間には話せないし、周りの人もゲームで病んでるなんて理解してくれるはずがなく誰にも苦しみを打ち明けられなかった。

さらに悪いことに、このタイミングで同じくらいのレベルだった仲間たちもウデマエが上がってきて、ついに最初自分よりウデマエが低かった人たちにX行きを先に越されてしまった。本当にこの時は数日食事がのどを通らなくてなぜ自分はXに行けないのかって落ち込み続けてたし、使える時間は当然全てスプラ練習ガチマに使った。武器もZAPからプライムに変えて、他の有償指導に頼ってやっとS+には戻ったけどS+1より上には行かなかった。

そんな時に、どんな手を使ってでもXに乗りたいと思ってネットサーフィンをしていたら見つけてしまった。腕前代行。確かS+以上はウデマエ一つにつき数千円で本体を送ったらXP高いプレイヤーが指定のところまで代行してくれるという触れ込み。ちょうどSwitch品薄の頃だったので詐欺が怖かったけど、それ以上に毎日デマエで一喜一憂するのが苦しくて生活に多大な影響が出ていたし、リアルおざなりになりすぎて大学卒業できるかも怪しくなっていた。仕方なかった。

仲間に怪しまれるのも嫌だったので最初はウデマエをS+3まで上げてもらった。Switchがない間は試験期間だとか補習引っかかって課題やらないといけなくなったって周りにごまかしたし、S+の数字が多少増えるくらいならバレないと思ってウデマエ変動もそこまで報告しないようにした。ガチパワー1700帯だったのが連勝してくれたおかげで代行後には1900を超えていたので強い味方に当たり続けてあっという間にS+5のOKラインまで行った。ただ、そのあと勝率調整が入ってあっという間にS+4のピンチまで落ちてしまったので、すかさずまた代行を依頼。今度はS+6のガチパワー2000台で帰ってきた。代行による連勝のフィーバーに乗って今度はS+8まで戻した。けれどまた、S+6に戻ってしまって鬱になった。ここまでいけるならもう昇格しちゃっても怪しまれないかなと思ってついにS+9、ゲージ昇格寸前までで依頼した。

Switchを郵送して数日後、いつも通りウデマエだけ上がった状態できちんと帰ってきた。荷物を受け取った瞬間から心拍数がいつもより早かった気がするし、あと一戦だけ頑張れば夢にまで見たXなんだって、今まででは考えられないくらい気分が浮ついてた。そのあと無事に味方ガチャで当たりを引いて無事にXに昇格した。そのときは信じられなかったけど、ロビーに戻ってXP説明を受けてXポーズを取ったとき自然に涙が出て、大声で泣いてた。夢にまで見たXがこの手に入ったって感動もあったし、同時に作り物や他人の手のXでも嬉しいんだなって自分に少し自分に冷めてた。仲間に報告したら当然代行使用を知らないので自分のことのように喜んでくれたし、おめでとうのメッセージを沢山もらってついに解放されたって身をもって実感したし、やっと皆に褒めてもらえた満足感でいっぱいだった一方で騙しているのは確かなので心苦しくもあった。まだXに行けない仲間に何かコツある?って聞かれて無難な返事をしたけど、まさか代行なんて言えるはずがなかった。

そのあと、Xに乗った仲間たちはガチマに潜って今度はより高いXPを求めていたけど、ウデマエXを手にした感動が大きすぎたのか燃え尽きたのかでXPに全く興味が沸かず、その流れで試合をすることもほとんどなくなって、気が付いたらスプラ2を起動すらしなくなっていた。もうこれでオンライン対戦も懲りたし、Xのスクショは撮ったのでスプラは近日中に売ろうと思ってる。

毎日ガチマと練習がなくなって、改めて以前までやってた趣味が心から楽しいと思えるし、勉強もきちんとするようになってその面白さを感じてきたし、2年近く何もしていなかったのをかなり後悔した。あと、ウデマエのことが頭から消えたので友達や将来のこととも向き合えるようになって現状は代行でXを強引に手に入れたメリットの方が大きいと感じてる。

有償指導に32,500円、ガチマ代行に35000円、プレイ時間2355時間

このゲームプレイして得たものもあった以上、代行使用で全く後悔していないと言うと噓になる。

2021-11-17

バルミューダのアレを批判するのは簡単だけど

じゃあ独自性のあるAndroid端末を構想してみてよ、と依頼されたら相当困ると思う。

なので、名だたる独自Android端末を挙げてみては、これをバルミューダが作ってたらどうだったかな?と妄想してみるのも面白いんじゃないかな。

パナソニック製、カメラAndroid載せてみました端末

https://panasonic.jp/cmj/dc/cm10/

2016年発売の、スマートフォンというよりデジカメAndroid載せたような端末。

ていうか通話機能がないので実際スマートフォンですらない。

1インチセンサーメカニカルシャッターという、それ本当にただのデジカメですよねというスペック発売元AVC社だし型番もDMCで始まるデジカメ用のそれ。

大ヒットしたという話は聞かないし後継機もないけれど、ソニーカメラに全振りした機種を出してることだし(こっちはもうちょっとスマホっぽい)、こっちの路線はありなんじゃないかと思う。

ただ、バルミューダ社にこれが作れるかというと、どうかな……光学系に強い知見が必要だろうし。いっそOM社と協業してマイクロフォーサーズレンズを付けられるスマートフォンなんてのにすればいいのかな。

Essential Products製、縦に長いフォン

Essential ProductsというのはAndroid生みの父であるルービン氏が作った会社で、Essential Phoneという普通スマホを一つ出しただけで解散したもの

その会社が構想していたのが、幅狭で縦長のスマートフォン

https://japanese.engadget.com/jp-2019-10-08-essential-projectgem.html

カメラとの相性が悪そう、文字入力大変そう、動画見るのに向いてない、などなど買わない理由はいくらでもあるけど、これでしか得られないユーザ体験ってのは絶対あるはず。僕はこれが出たら買うつもりだった。

デザイン性も存分に発揮できそうだし、技術的にすごく高いハードルもなさそうだし、バルミューダさん次の路線はこれでいきません?

popIn Aladdin (天井照明+プロジェクタ+Android)

https://aladdin.popin.cc/pages/popin-aladdin-2

プロジェクタアンドロイドを載せたものは数あれど、天井照明までくっつけて完全に家具としてしまったのがこの商品のすごいところ。準備なしにすぐプロジェクタが使えるこのコンセプトは、がらっと僕の生活を変えてしまった。

これの高級版とか、オシャレ版とかを作れば、多少なりとも存在感をしめせるのでは。

超高耐久スマートフォン

https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/office/phone/lineup/e6921/?atpress

こういうやつね。

現場で使うために作られたものなんだけど、家庭の過酷環境で使いたいというニーズはないかな?

あるいは、投石機で使えるくらい頑丈なのを作って、「河原に落ちてる石」に勝とうぜ。

2021-11-16

しんどい

朝お風呂に入ってゴミも捨てて

普段できないことができたのにもう動けない

作業通話も途中で切り上げさせてしまった

嫌なことばかり思い出して頭が爆発しそうだ

くるしい

2021-11-15

親が早く子離れして欲しい

なんで一人暮らししてるのに毎晩親と通話しないといけないんだよ

これのせいで彼女との通話を打ち切らないといけないし

本当にイライラする

ただこれを辞めようとかいうと親が泣くかもしれないからずっと付き合ってあげてるけど

もう自分アラサーなんだから流石に少しは放っておいてくれよ

2年ぶりに会った両親は歳をとっていた。

「今のうち」と思って帰省した。

約2年ぶりに合う親は歳をとっていた。

私も白髪ぴよぴよと出てくる年齢だからお互い様だ。

LINE動画通話で遊んでた事もあったし、

コロナ禍で電話の頻度はむしろ多くなったくらいだから

そんなに心配してなかったけど、

実際に会うと歳を取っていた。

母の手料理は相変わらずおいしかった。

酢の物が絶品で、酢の物屋を開いた方がいいくらいおいしい。

だけど「アレがアレで。」と、「アレ」を口にする回数が増えてきた。

父は相変わらず本ばかり読んいた。

髪がだいぶ薄くなったからか、帽子でオシャレを楽しんでいた。

だけど、耳が遠くなっているようだ。

3人で近くの温泉街に1泊旅行に行った。

3人旅は初めてで、道中2人ともがやいやい好き放題言うから

結構大変だった。

私1人だと絶対にしないような風呂入って早寝するだけの旅だった。

けど、行ってよかった。

私の勤めてる会社は、

有給休暇を取りづらくて、

休む後ろめたさとか、休み明けに降りかかる大量の仕事とか、周囲に「すません、すません」言わなきゃだったりで、

でも、今回しれっと休んで帰省してよかった。

これからも、しれっと休もう。帰省しよう。

「今のうちに!」と思った。

2021-11-13

anond:20211113073634

こないだもサードパーティビデオ通話ツールサービス企業コラボしてて、NTTアレンジするなら

さぞお高いフィーを取るのかと思ったらそこではとらないと聞いて驚いた。

ターゲット企業ビデオ通話ツールを導入させた後に通信周りのお手伝いでお金をもらいたいと。

そんなんで予算達成できるのか?それともサードパーティ企業からキックバックがあるのか?

何分前って表示は不便だから嫌いなんだけど

スマートフォン電話履歴を見ると

10分前に通話した電話時間

10分前、と表示してくれるんだけど

この表示方法、わかりにくいぞ。

私の場合、さっき電話した時間何時だったっけ?

という情報必要になることがある。

38分前とか言われても計算ややこしいだけなんだけど。

結局、何時に電話たか計算する手間をかけさせているだけなのに

なんでこんな表示方法なんだろ?

まあ欧米であることは間違いないとは思う。

昔の携帯電話ではこんなヘンテコなことしてなかったよな。

anond:20211110221153

やっぱり接客業が安くて遠洋漁業インフラ土木系は高いのはそこそこ傾斜配分の理にかなってるけど

漁業とちがって接岸しなくても光ファイバーひいてこられるならラインテレビ通話するなどでなんとかしてあげてほしいものだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん