「錯覚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 錯覚とは

2020-06-05

anond:20200605165550

人間はどんな行動にも理由をつけたがる習性があるそうです。

「私が●●しないのは、××だからだ。」

自身の行動を正当化することで、脳は自分自身を納得させているのです。

ところが、本当に××だからそうしているのか?というと、必ずしもそうではなくて、

実際に原因と錯覚していた××が解消されたとしても、●●するわけではありません。

単に、●●したくなかっただけなのです。

PS5ってグラフィックが綺麗で現実みたいだよね

さすがにこのクオリティVRだと、脳が現実錯覚する。

ゲームで人を撃つと、実際に人を撃つ訓練になる。倫理麻痺する。

2020-06-04

seoアフィは終わったとか言ってる人は間違ってると思う

自分は某上場企業で200以上のメディアサイトseoを預かる者だ。

ちなみに預かっているのはすべて自社サービスサイトで、代理店ではない。

自分(自社)にとって今回のアプデはプラスにもマイナスにもならなかった。例によってぶっ飛んだサイトもあれば、躍進したサイトもある。

eatといえば格好はいいが、その実大規模メディアドメインランクの高いサイトドメインエイジの古いサイトが過大に評価された先祖返りの印象は自分自身もやや同感だ。

からと言って、オレはなんとも思わない。

1スタッフとした15年ほどseoに携わってきたので、「またか」くらいだの感興だ。

なによりオレのサラリーは今月も同額支払われる。

報酬がぶっ飛んだアフィリエイターの方とは、受けたパンチの重みが違う。

このタイミングだとイヤな風に聞こえるだろうけど、これは事実だ。

ただし、もう一つの事実としてこれだけはアフィリエイター側の方に知っておいてほしいことがある。

仕事SERPで勝ち星をあげるために、いろんな企業からコンサルを受ける。

たとえば麻雀大好き社長のところもいたし、Appleの敵だったところもいる。

からと言って彼らの持っているノウハウが、アフィリエイターでイケイケの人がもっているノウハウより優れているか?と聞かれたら全力でNOと言いたい。

バカ高いコンサル料を払って、

needs metなコンテンツを作ってください」

とだけコンサルされ愕然とすることもあった。

それに彼らは基本的クライアント受けのいい、定量的でだれがやっても同じような結果になるノウハウしか言ってこないので、実は大したノウハウではない。

オレが言いたいのはココだ。

特に記事コンテンツに関しては、トップアフィリエイターたちのほうが、そうした組織よりもっと研究できていると思っている。

いつしか個人seoアフィリエイトは終わったと喧伝されるようになったが、企業に雇われてつつseoを担ってる立場から見ればそんな風にはちっとも見えない。

かい資本アフィリエイト市場が飲み込まれると言う人もいる。

でも100人単位ライター編集者1000万円単位施策をもってしても叶わないアフィリエイトサイトは今だっていくらでもあるのだ。

それにそもそもSERP相対評価だ。

定量的アプローチで80点をとる方法があったとしても、取らなきゃいけないkwで10位内のサイトが81点以上のスコアなら、そのノウハウは勝てないノウハウだ。

資本リソースを振り回しても、seo無双できるようなノウハウなんてハナからないんだと思う。

資本力のある企業に属するseo担当者も、アフィリエイターの方と同じように、頭を悩ませ、煩悶し、雷に打たれたような錯覚に身を焦がし、そして落胆している。

と言いながらも、オレはアフィリエイター迎合したいわけではない。

から最後に耳障りの悪いことも言おうと思う。

アフィリエイターに言いたいのは、それだけ読者のニーズを汲み取って寄り添える分析力、分析に基づいて行動を駆り立てるコンテンツ力があるのなら、アフィリエイトではなく、自身の手でサービス商品を創るべきだと思う。

かにseoアフィリエイトはうまくハマれば利益率の高いおいしい投資だ。

でも肝心のソリューション他人任せにしてる時点で、限界がある。アフィリエイトは決して万能ではない。

あなたが太る以上に、広告主やaspは太っている。

今回seoアフィから退場された方とも、またSERPで戦いたいと。

今度は企業seo担当者vsアフィリエイターではなく、サービス商品提供者のライバルとして。

お互い苦汁を舐めながら共に歩んできたのだから、きっとオレたちは戦友だよ。

seoアフィは終わったとか言ってる人は間違ってると思う

自分は某上場企業で200以上のメディアサイトseoを預かる者だ。

ちなみに預かっているのはすべて自社サービスサイトで、代理店ではない。

自分(自社)にとって今回のアプデはプラスにもマイナスにもならなかった。例によってぶっ飛んだサイトもあれば、躍進したサイトもある。

eatといえば格好はいいが、その実大規模メディアドメインランクの高いサイトドメインエイジの古いサイトが過大に評価された先祖返りの印象は自分自身もやや同感だ。

からと言って、オレはなんとも思わない。

1スタッフとした15年ほどseoに携わってきたので、「またか」くらいだの感興だ。

なによりオレのサラリーは今月も同額支払われる。

報酬がぶっ飛んだアフィリエイターの方とは、受けたパンチの重みが違う。

このタイミングだとイヤな風に聞こえるだろうけど、これは事実だ。

ただし、もう一つの事実としてこれだけはアフィリエイター側の方に知っておいてほしいことがある。

仕事SERPで勝ち星をあげるために、いろんな企業からコンサルを受ける。

たとえば麻雀大好き社長のところもいたし、Appleの敵だったところもいる。

からと言って彼らの持っているノウハウが、アフィリエイターでイケイケの人がもっているノウハウより優れているか?と聞かれたら全力でNOと言いたい。

バカ高いコンサル料を払って、

needs metなコンテンツを作ってください」

とだけコンサルされ愕然とすることもあった。

それに彼らは基本的クライアント受けのいい、定量的でだれがやっても同じような結果になるノウハウしか言ってこないので、実は大したノウハウではない。

オレが言いたいのはココだ。

特に記事コンテンツに関しては、トップアフィリエイターたちのほうが、そうした組織よりもっと研究できていると思っている。

いつしか個人seoアフィリエイトは終わったと喧伝されるようになったが、企業に雇われてつつseoを担ってる立場から見ればそんな風にはちっとも見えない。

かい資本アフィリエイト市場が飲み込まれると言う人もいる。

でも100人単位ライター編集者1000万円単位施策をもってしても叶わないアフィリエイトサイトは今だっていくらでもあるのだ。

それにそもそもSERP相対評価だ。

定量的アプローチで80点をとる方法があったとしても、取らなきゃいけないkwで10位内のサイトが81点以上のスコアなら、そのノウハウは勝てないノウハウだ。

資本リソースを振り回しても、seo無双できるようなノウハウなんてハナからないんだと思う。

資本力のある企業に属するseo担当者も、アフィリエイターの方と同じように、頭を悩ませ、煩悶し、雷に打たれたような錯覚に身を焦がし、そして落胆している。

と言いながらも、オレはアフィリエイター迎合したいわけではない。

から最後に耳障りの悪いことも言おうと思う。

アフィリエイターに言いたいのは、それだけ読者のニーズを汲み取って寄り添える分析力、分析に基づいて行動を駆り立てるコンテンツ力があるのなら、アフィリエイトではなく、自身の手でサービス商品を創るべきだと思う。

かにseoアフィリエイトはうまくハマれば利益率の高いおいしい投資だ。

でも肝心のソリューション他人任せにしてる時点で、限界がある。アフィリエイトは決して万能ではない。

あなたが太る以上に、広告主やaspは太っている。

今回seoアフィから退場された方とも、またSERPで戦いたいと。

今度は企業seo担当者vsアフィリエイターではなく、サービス商品提供者のライバルとして。

お互い苦汁を舐めながら共に歩んできたのだから、きっとオレたちは戦友だよ。

2020-06-02

分かっているぜ、仏陀

仏陀は日々修行していたが、その"修行している"という事実自覚からまれる、まるで他人より偉くなったような錯覚を戒めていた。これはあるあるだし、全人類陥りがち。例えば、募金活動をしていると、募金をせずに素通りしていく無関心な人間に怒りが湧く時があるが、まさに仏陀が戒めているそれになっている。ボランティアをしている自分利他の心を持っている自分のことが偉く感じ、そうじゃない他人が低く見えているからこそ怒りが湧くのだ。

この現象最近自分にも起こっており、毎日勉強をしていると何だか偉くなったような錯覚に陥り、漫画アニメを漫然と見ている周囲がアホに見える。けど、まぁ、このバイアス認識した上で、努力している自分はとっても偉いし、努力していない有象無象ゴミカスという認識肯定している。別に聖人君子になりたい訳ではないし、偉くなったという気分がたとえ錯覚虚像でも、現実として気分が良いので、この勘違い否定せずに積極的享受していきたい。俺は偉い!神!周りはカスゴミ

2020-05-31

Amazonメンバーシップ意図しないもの課金されていた

Amazonメンバーシップ意図しないもの半年近くも課金されていた。家族Fire TV で誤ってクリックしてしまったらしい。メンバーシップの画面で確認できるのは良いのだが、毎月の請求は注文履歴チャンネル名で検索しないと表示されないという、ユーザー錯覚を期待するような守銭奴仕様家族持ちは一度チェックした方が良いかも。

ちなみに課金されていたのは、バスケットLive で、自分家族もまったく見ていないはず。

最近、親と和解して和やかに一緒に歩いたりしてる夢を見る

当の親はもう故人なのに

「夢枕に立つ」とかは信じてないし、また親に会いたいとも思わないが、

うんと小さい頃はあん気持ちで親と接していたこともあったのかなあ、と何となく思う

あるいは私の脳が、そのように錯覚させようと何かしているのか

テレビ局やらせを認めてこなかったのに人死にが出たらヤラセを真に受けるなと言うな

有名なガチンコファイトクラブを初め、

これまでテレビ番組ヤラセを疑う報道は多々あった

しかし、テレビ局がそれを公式に認めたことはなかったように思う

当たり前だが、リアリティショーは、視聴者が本当だと思って見るからクワクが生まれているのだ

テレビ局としてもそれがわかっているから、今までマジックの種明かしをするような真似はしなかったのだ

しかし今回のテラスハウス事件では、人死が出てしまったので、

責任逃れのように、真に受ける視聴者ネット批判するから悪い。などというテレビ関係者が多い。

これはズルいと思う

今まで散々リアリティショーを本物だと錯覚させるべく暗に陽に演出しておいて、

責任が発生したら騙される方が悪いとは言えないだろう

アセスルファムK蔑称考えた

アセポタ

アセスルファムK入りの飲料飲んでる奴に「うわお前これ見ろアセポタ入っとるわで!」と言うことにより「アセポタ」→汗ポタと連想して人の汗が入っているかのような錯覚を促す

これを繰り返すことで次第にアセスルファムK=汗ポタという思考回路形成され、見るだけで気分が悪くなるのでアセスルファムK入り飲料は人気がなくなって減っていくはず

はてブ非表示機能を使わないようにしている

非表示を使った方が精神衛生上は良いのだろうけど、もっぱら以下の理由

・気に入らない相手や、変だと思った相手非表示にしてると、そのうち自分と会う意見けが表示されるようになるので、自分意見大勢と同じ意見だと錯覚するかもしれない。

自分に対して攻撃してくる人もいて当たり前なので、自分への逆風ぐあいを量るためのバロメーターとして残しておきたい。

・他のブクマカが、自分の見えていないブクマを前提に書いたりした場合に、文脈が分からなくなる。下手すると何か誤解するかもしれない。

という事で、非表示使用しないがスルーはする、という技が要求されている。

2020-05-29

[]チャフ

電波欺瞞紙。

ばらまいて相手レーダーを混乱させるための薄い破片で、金属グラスファイバーからできている。チャフとはもともと穀物のもみ殻を言う。干し草に似た短冊状だから、または穀物に見せかけたまがい物だから、そのように呼ぶ。原理簡単で、相手レーダを反射することで向こうは航空機錯覚する。単純なのでレーダー黎明期から存在する。

波長に応じて適用すべきチャフの長さは変わり、現代航空機は数十種類のチャフを搭載しているそうだ。

anond:20200528204145

自分の事かと錯覚したわ…

残念ながら助け舟になるようなものは何も持ち合わせちゃいない…

ただ、自分は同じような状況で周囲との人間関係悪化しており(自分感情制御がうまくいかない)、仕事が進められないことより関係悪化のほうがマズい状況になっている。

から、とりあえずはあいさつと儀礼的な愛想には気を付けてね…

創薬ってやっぱり、時間がかかるものから審査が厳しいらしいね

サプリメントみたいなのに、逃げてるっていうか、薬害もあるから

再生医療ってば、新しい概念治療というのが、すごいよね。

角膜ってば、移植しかなったし。

血液献血のようなことが、ES細胞iPS細胞でも人工的に出来るといいよね。

これからSFアニメの電極に脳を突き刺すとまでは言わないが、スマートデバイスでも、人間に夢を見させたり、錯覚を与えて、って何か、別のタイプ治療が今後は出てくるのかなぁ。

 

2020-05-28

anond:20200528020020

時は未来に進んだりなんかしない。

我々は今現在この場所にずっといて、時が「向かってくる」ことによって現在が変化していくのだ。それを「我々が未来へ進んでいる」と詩的に表現できるだけで。時は常に次元の前方から向かってきて、後方に去っていくだけのものだ。まあそれも錯覚のようなものだが。

2020-05-27

anond:20200526191623

昆虫界隈にいる奴が、「世の中みんな虫が好きだし半分くらいは食ってると錯覚する」みたいなこと言っていた。

けもフレ2が好きな奴だって2.6%しかいないはずだが、そいつらの界隈を覗いてみると沢山いるように見える。ヴィーガンも数%しかいないはずだが同様。集団ストーカーに狙われてる!とか言ってる奴らも。

ツイッターって少数派を集めて多数派錯覚させる効果があるんだよなぁ。

2020-05-24

電車の窓が全開になり、だいぶスリリング乗り物になった

新型コロナウイルスの影響で、どの電車も窓を開けて走るようになったわけだが、気候が良くなるにつれ、その開き方もだいぶ大胆になってきた。

初めは、車両端の何枚かの窓が、上の方だけ申し訳程度に開いているだけだったが、今や、あらゆる窓が全開になり、走行中の風の吹き込み方には恐怖を覚えるほどである

例えば、新聞を読んでいたら、手から吹き飛びそうなほどだ。というか、実際に飛んで行ったのを見たことがある。車内を紙束が舞うというのは、コロナ以前では考えられなかった光景であり、ある種のファンタジーさえ感じてしまった。

そうして、恍惚にしばし酔っていると、落語のような呼応として、隣の車両から週刊誌が飛んで来ることになる。それは丁度真ん中あたりのページで開かれており、蝶のように片半分ずつを揺らしながら舞っていき、寝ているおじいさんの頭に乗る。カツラのようである

もちろん、電車からは何物かが飛んで行くだけではない。洗濯物が飛んで来て、網棚の忘れ物レパートリーが増える。駅弁が飛んで来て、ちょうどいい旅のお供になる。桜の花びらが飛んで来て、その速度と居なくなったあの子に思いを馳せる。そして、黒いカラスが飛んで来て、寝ているおじいさんの頭に乗る。カツラのようである

まりは、乗客全員が一つのコントを演じているような錯覚を覚えたわけだが、思えば「嵐は愛に気づくために吹いてる」のであり、全開の窓から吹く強風の恐怖感は、乗客同士にそれに打ち勝つだけの連帯感をもたらしたのだろうと、ひとり納得する。

とにかく、そんな微笑ましい通勤風景垣間見られるようになった電車の様子を、通勤自粛により電車に乗り損ねている皆様にありのままレポートしたわけだが、これを聞いて、これが満員電車に戻ってしまったらどうなってしまうのだろう、と思い悩むのはもっともなことだと思う。

ちまたでは、人が増えればコントの幅が広がるのでますます楽しみだという素朴な意見がある一方、換気の問題は非常に心配であり、換気機能さらに良くするため、扉も開けっ放しにすべきだという素朴な意見も出ているようだ。

よく考えたら、電車ジェットコースターよりもスピードが出ているわけで、そんな中、平然とスマホをいじったり、寝てたりするって改めてスゴいことだなと、窓が全開するようになって思ったわけだが、扉も開けっ放しになれば、そのことはなおさら痛切に感じられるのだろう。

例えば、急カーブのたびごとに扉から落ち、また乗り直す間に遅刻する社員が増えたと憂える新聞記事を読みながら、「新聞って、本当に有ったことを書いてるんだな」とか言いつつ、風吹く電車の手すりに一生懸命しがみつくことで、このしがないサラリーマンにも、新聞記事に対する共感を覚える日がようやく来るのだろう。

そうなったら、通勤電車SFの素材になれそうだ。車内を舞う週刊誌比喩が籠められる日も遠くはない。おじいさんもまもなく目を覚ますだろう。そうして、ファンタジーを帯びた満員電車に戻る日はいなのだろう。早く満員電車に乗ってみたい。

2020-05-22

同じジャンルに神と呼ばれている文字書きがいる

同じジャンルに神と呼ばれている文字書きがいる

ジャンルの規模は中規模くらい

一時期は旬ジャンルだったかもしれない

今は新規が入ってくることも少なく、だいたい見たことのあるメンバーでゆるーく続いている

私は自分で言うのもなんだけど、そのジャンルの中ではかなり絵の上手い方だと思う

今まで描いていたジャンルが大きいジャンルばかりで、まわりにはほとんどプロみたいな人もいた

自分より上手い人がいて当たり前、敵わなくて当たり前、っていう感覚だったから、自分が誰かに嫉妬するイメージは今までわかなかった

正直、今のジャンルに来てから居心地が良かったのは認めます

アンソロには引っ張りだこだったし、作品ブクマRT自体は前ジャンルより少なくても、とにかく感想がたくさんもらえた

不思議なことは、pixivでのブクマ数が前ジャンルより少ないのに、イベントでは前ジャンルより多く本が売れた

自惚れでなく、同じCPの人はほとんど自分の本を買っていたと思う

プレゼントがもらえることも多かった

Twitterも、これまで絵以外は嫌がられるだろうと思ってあまり呟かないようにしてたけど、日常愚痴にすら励ましのリプライが来て、自分は今人気者なんだと錯覚した

とにかく毎日が充実していた

それもHさんのことを知るまでの話だ

神と呼ばれている文字書き、仮にHさんは、私と逆カプだった

からHさんの作品は読んだことがなかった(そもそもR18以外の小説はあまり読まないというのもある)

Hさんのことは、skypeジャンル友達と話しているときに知った

好きな二次創作の話になって、一人が「正直、解釈が一致すれば逆でも読める」と言って、みんながそれに賛同した

私も、好きな二人だったら左右はわりとどちらでも良かった

リバはあまり好かれないという頭があったし、自分CP(Hさんの逆CP)の方が圧倒的に数が多かったから、わざわざ逆CPを描こうという頭がなかっただけだ

「正直、解釈が一致すれば〜」と言い出した一人が、「特にこの人が好き」と言って作品URLを貼った

それが私がHさんの作品を見た最初の瞬間だった

驚いたのは、私以外のその場の全員が「読んだことある」「好き」と口々に言ったことだ

私はかえって読んだことがないと言うのが恥ずかしくて、黙っていた

その後しばらく、みんなHさんの作品のすごさについて熱弁していた

プロフィールに左右固定過激と書いている人もいるのに、みんな逆も読んでるんだなあ、と意外な気持ちで聞いていた

Hさんの作品がなかったらここまでこのジャンルにはまらなかったと言っている人もいた

さすがに気になって、通話が終わった後でHさんの作品を読んでみた

正直、私には良さがよくわからなかった

何というか、起承転結から文体からから何まで、私が今まで読んできたCP小説とあまりに違っていて、まずすごく読みづらかった

話の内容は、なんか道徳教科書を読まされてるみたいな気分になった

正直説教くさい

キャラクターについて断定的に書かれていて鼻につくというか

文豪みたいな雰囲気を予想していたけど、淡々事実けが書かれている感じで、文章がすごく綺麗!とも感じなかった

ちょっとすごいな、と思うところがあるとすれば、キャラクター台詞がすごくリアル

「ああ、このキャラこういうこと言うよね」っていう、再現率の高さ?

ただ、一方でやっぱり、私が読みたい二人の話じゃない

一言でいって萌えない

合わないなーと思って、読むのをやめた

私がそんな冷めた感想を持った一方で、よく通話しているメンバーたちは、事あるごとにHさんの話をした

CPということで、今まで話題に出せず、我慢してた分爆発した感じ

話を聞いてると、やっぱり皆Hさんの作品の「セリフリアルさ」が好きみたいだ

「ほぼ原作」とまで言う子もいた

私は勇気を出して「暗い話が多いよね」と言ってみた

私はどんなCPでも、ハピエンが好きだったので、そのせいでちょっとHさんの作品は合わないのだということを細やかに主張したかった

ちなみに特に攻めが浮気する話が苦手でしょうがないのだけど

まさにそのテーマでHさんは小説を書いていた

最後にハピエンになるための当て馬とかじゃなくて、ガチ浮気する

説得力があるだけに辛かった

Hさんも逆とはいえ同じ二人が好きなはずなのになぜこんなことをするのだろうと思った

「暗いけど、これが真実だという気がする」

と誰かが言った

「Hさんは原作を正しく読んで、キャラクターを正しく書いている」

というのがみんなの共通認識みたいだった

正しい二次創作って何?と私は鼻で笑いそうになった

BLにしてる時点で改変だし、ファンタジーなのに

とにかくみんなが急に言葉の通じない人になったみたいで怖かった

HさんはTwitterをやっていた

私はどんな人か気になって、Hさんのことを検索してみた

私はブロックされていた

何もした覚えがなかったのでちょっとショックだった

けど、他の子ブロックされてるからROM垢で追ってる、といっていたので、

CPブロックする人なんだろうと思った

私もHさんの作品は好きにならないし、このままお互いによく知らないままで終わればいいやと思っていた

あるイベントの後、いつものメンバーでアフターをすることになった

Twitterでも呼びかけたので、知り合いが知り合いを呼ぶ感じで、いつもより大規模な集まりになっていた

一人が、Hさんに声をかけたらしい

OKされたことを興奮して報告していた

私はブロックされてるから避けるようにしなきゃな、と思いつつ

Hさんはどんな人なのだろうと少し気になった

当日、主催の人が借りてくれたレンタルスペースに集まって

はじめての人も多いということで全員自己紹介をした

そのときにHさんのことをはじめて見た

思っていたより普通の人、というのが第一印象だった

普通OL、という感じ

顔は超美人というわけではないけど、小綺麗にしていて、彼氏がいると言われても驚かないレベル

あととっつきにくい人だと思ってたけど、かなりよく喋るし笑顔も多い

寡黙で怖い人が来ると思っていたので意外だった

私はあまり知らない人と積極的に話せるタイプではないので、

いつも通話している子たちと引っ付いて行動していた

フリータイムになると真っ先にみんなHさんのところに向かった

CPなんですけど見てます

片思いフォローなんですけど好きです

みんな口をそろえて似たようなことを言った

Hさんは作品が始まったばかりの頃に一度だけサークルで出て、そのあとはしばらく新刊を出してなかったらしい

本楽しみに読みますという人たちに「すごく直したいところ多くて 恥ずかしい」とはにかんでいた

空気が変わったのは、Hさんが一人に「新刊買いました」と伝えたとき

の子は今回、全年齢のCP要素が少ない本を出していた

「私逆CPなのに…いいんですか?」と声が震えていた

一方で、周囲の子たちが100%笑顔じゃなくなったのを私は感じていた

作品見せてくれるだけで嬉しい、とみんな言っていたけれど、やっぱりどこかでHさんと絡める逆CPの人が羨ましかったんだと思う

Hさんはpixivだと、正直絵があんまり上手くない人でも、自分と同じCPならよくコメントしたりしていた

たぶんそれを狙って、全年齢の話に両方のCPタグをつけ始めたことがいるのも私は知っていた

みんなHさんが自分作品に興味がないことを、「逆CPから仕方ない」で誤魔化していた

Hさんは「サンプル見て、これは買おうって決めてたので」と言った

空気を感じたのかわからないけど、「逆CPの人には、自分ツイートとか地雷だったら申し訳ないなって、ブロックさせてもらってるんです」という説明も付け加えた

嘘だ、と私は思った

私はつい気になって、別ジャンル用のアカウントでHさんのアカウントを見たことがあった

フォロー欄には逆CPの人も数人いた

Hさんは作品で選んでいる

極めつけは、Hさんに新刊を買ってもらったと知って舞い上がるその子一言だった

「Hさんに読んでもらえるなんて、認められた感じがする」

その場ではみんなに合わせて笑っていたけど、あの瞬間のこと、私は一生忘れられないと思う

たぶんあの場にいた子の中に、私の他にも同じこと考えた人がいるんじゃないかと思う

私たちは失格ってこと?」

もちろん、Hさんに悪気があったわけじゃないのはわかっている

誰にだって好きな作品を選ぶ権利はある

正直、このジャンルに来てから人との距離が近くなったから、身内買いに疲れていたところはあるし

だってHさんの作品は好みじゃなかったから読むのをやめたし

誰が悪いわけでもないんだけど

いろいろ、残酷だって思った

そのあとHさんは他の人と話し始めたので、私たちグループはHさんから離れた

「いや〜このジャンル天才いね」と一人が言った

「○○さんの新刊は〜だったし〜」とお互いの作品をほめ合う空気の中で、誰かが私の作品について触れた。

「○○さんのはとにかくかわいい二人って感じ!」

「最高の萌え提供してくれる〜」

これまでなら普通に嬉しく受け取っていた言葉だった

だけど今の私には、Hさんの小説と違って、中身のない、BLテンプレキャラを当てはめただけの話、と罵倒されたように聞こえた

だって自分なりの解釈があって二次創作をしてるつもりだ

だけどHさんみたいな人はきっとどこかで私のことを、チープで人に媚びてる絵師だと馬鹿にしてるんだろう

一言だってそんなこと言われたわけじゃないのに、私の気持ちはどんどん沈んでいった

しばらくすると、次のイベントの告知があった

私は一瞬、参加するか迷った

以前ほどは楽しめない気がしていた

だけど、ここでやめてしまうには惜しい気持ちもあった

相変わらずHさんのツイートを覗いてしま

こないだのイベントが楽しかったのか、新刊を出せるかわからないけど次もたぶん出ますと書いていた

私は迷った末、出ることにした

CP要素が少ない、解釈重視の本を描くと、心に決めていた

だって、私だってという悔しさに突き動かされていた

誰かへの嫉妬をこんなに強く感じたのははじめてだった

そのイベントは、コロナで中止になりました

イベントがないのに原稿を完成させる気にもなれなくて、全てが有耶無耶になってしまった感じがした

私はなんとなくやる気がなくなって、ジャンル友達とは絡むけど新しい作品をあげたりはしない、落書きをたまに描くくらい、って感じでやっていた

Hさんに対する気持ちも、関わることがなければすっと消えていった

だけど最近私たちグループの内の1人(仮にFちゃん)がある告知を上げていた

Fちゃんは、前のイベントときにHさんに新刊を買ってもらって喜んでいた子です

告知の内容は、FちゃんとHさんが合同誌を出すというものだった

Fちゃんとは、あれからグループで頻繁に通話してたけど、合同誌のことは私たちの誰も、一言も聞いてなかった

から何、って感じなんだけど

Fちゃんの中で、やっぱりHさんは私たちより上なんだ、と思った

表紙と告知絵をFちゃんが描いていたけど、いつものFちゃんより丁寧に描いてるな、と私はわかってしまった

Fちゃん結構めんどくさがりだし、前にアンソロ原稿ミスを指摘したけど所詮二次創作からいいよって直してなかったし

そもそも文字書きの表紙やるの嫌だって言ってなかったっけ?

告知絵までわざわざ別に書くなんて、本当に嬉しかったんだね

ここまで書いて改めて自分が嫌になった

こんなに難癖をつけなきゃ生きてられない人間だだっけ?

同人ってこんなに苦しくなってまでやること?

アカウントを消そうと思ったけど、

今のジャンル友達リアルでも何回も会ってるし

感覚的には普通友達と同じだ

簡単に切るなんてできなかった

こないだ、Hさんの感想箱に「ずっとこのジャンルにいてほしいです」というメッセージが来ていた

私は早く消えてほしい

正しさとかよくわからない原動力同人やんないでほしい

もうやだ

ごめんなさい

以上でした

2020-05-20

anond:20200520140526

一体いつから言及してるのが2人だと錯覚していた?

anond:20200520120125

ネトウヨパヨクも、社会的に失敗している人が多いように見える、社会的に居場所がなく自らが所属する唯一のグループである保守」「リベラル」に傾倒し、そのグループこそが自分である錯覚してしまう、それゆえグループの「主張が勝つ」ことに喜びを感じ、相手の主張を「攻撃」と感じる

グループ勝利自分勝利グループへの批判自分への批判であるから理性的に考えることはもともとの知能の低さもあってむずかしい

政治にこういった傾向が高いのは、専門的な知識もなく、日本人であるだけで口出しを許されてるという消極的理由ではないかと思う

2020-05-19

anond:20200519080452

トレーサビリティかなんかで、

「オレの」マグロだかカツオだかが「アイツらに」盗られてる!て、錯覚させるようなキャンペーンくんだら刺身好きクラスタ煽動デキるとおもう

2020-05-18

anond:20200518162302

君が勉強すべきは財政じゃなくて、会話の方法だよ。

国民投票の是非について、かかる金額なんかも含め慎重になるべきだって話をしてるのに、財政借金の話をするってのは、唐揚げレモンをかけるべきかどうかの話をしてるときに、レモネード炭酸割合の話をするくらいズレてるわけ。

枝葉の話に引っ張られて別の話をしてしまうのは、コミュニケーション能力が欠落してると思われるから注意したほうが良いよ。

パヨク勝手に言ってるだけなのはわかってるだろうけど、はてな国民言論空間だと錯覚してらっしゃるのかしらんが、はてなチラシの裏を書き捨てる場所から数が少ないのは当然だろうな。

2020-05-16

しゃしゃり出てくるのは未経験者ばかり

あちこちSNS掲示板などで論争が発生している時に見かけるんだが、経験者があれこれ語っている時に未経験者がWikiをかじった程度のような知識で噛み付いている事が多い。

彼らからすれば、その知識自分知識のように取り込んでしまって経験たかのような錯覚を起こしながら意見・主張を行っているのだろうが、

実際の所は未経験で全くやったこともないか否定しか出来ないというお粗末な反論ばかり。

肯定していれば未経験ではないという事じゃない。反論してくる内容に現実味存在しないだけ。


例えば、接客業を長年やっていると他店だったり違う業種の接客が気になってしまうこともあるし、また接客においての苦労も自分が実際に経験しているから同じ業種の人に同情を感じる事がある。

これが未経験者が反論してくると「気にならない、同情なんてしない」と言った後に必ず『そいつ接客スキルが低い』とただひたすら相手を貶すことしか意見しない。

もちろん経験者で玄人を気取っている人、どこかひねくれているような人や、苦労を苦労と感じない人は否定してくる。それは分かるし、そういう経験者は未経験者のただ否定してくる意見と違って経験している内容を交えて反論してくる。

他にも家族介護必要な人が居て、介護の辛さを知っている人が苦労している話と現在の状況を打ち明けたりしていても、未経験者がそんなに苦労しない、施設に入れてしまえばいいのになどと軽々しく意見してくる。

経験している人の場合理解を示した上で意見として実りある内容でアドバイスしてきたりする人もいる。

経験者は机上の空論しかモノを語らない。


なぜあんなに、さも自分経験たかのように語れるのかがわからないし、未経験であるのがすぐバレてしま意見をしてくるのだろうかと思う事がある。

あの系統の論争を見ていると、そういうタイプ一種の虚言癖や妄想症を持っているのではないだろうかと疑ってしまう。

こればかりはこれから絶対絶滅することのない人種愉快犯だなと感じた。

2020-05-15

anond:20200515125125

乗っかって、自分話題の中心になったと錯覚したいからでしょ。

安倍さんってネットだと

ツイッターはてなを見てると、すっごい無能で汚くて日本人全員から嫌われてるような錯覚にとらわれるけど、支持率からすると日本人の半分くらいからは評価されてるんだよな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん