「キャスト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャストとは

2022-05-23

   ソフト日向って結局なんなん?   祖父日向って読めてしまキモサをどうにかせえよ。

     また、構造として、門川のホテルに行かないと行けないし、キャストにしても、どれを利用させるかは店側の采配といった感じ。

  毎度行くたびに下坂が操作している感があって最悪。

    モモカはスレンダーだけど58歳だし、  トワとかサエは、野田省治の霊や下坂などが利用させないようにしている。

     延岡では平成30年に下坂が激臭膣を出すように仕向けたし、3年前は尾崎正和が出てきた。

      宮崎のアロマエステでは ババア→ ベトナム人を経て、ちゃんとしたのが出てきた。

    下坂テクニックがまじで最悪なんだよ。なんでこいつこんなにつまらなくてきもいんだよマジで

2022-05-22

舞台を観に行ったら中止になった話

まず最初に言っておくと公演が中止になったことに関しての文句ではない。公演の中止はしかるべき対応だと思っている。

中止になった理由としては、メインキャストの一人が負傷をしたためだ。

本人の意思としては公演を実施たかったけれど、怪我の具合や役者さんの今後のことを考えれば無理をさせてまで公演をすべきではないという判断があり、中止になった。

公演の中止が知らされたのは、観客が(おそらく)全員座席についてから本来の開演時間を過ぎた時だった。

主催側の一人が舞台に立ち、状況を説明し、公演を中止する判断をしたという説明があり、怪我をしていないキャストでいつも舞台最後に行われるパフォーマンスをする。という話がされた。

話の後30分ほど間があり、他のキャストからコメントと、パフォーマンスがあって公演は終了した。

会場のみんなが舞台に向けて暖かい拍手を送った。私も精いっぱい拍手した。

怪我は怖い。その時痛みを我慢して公演をしたとして、その後一生舞台に立てなくなってしま可能だってゼロじゃない。

から公演が中止になったことは正しい判断だと思っている。

でも私にとってその公演は、現地で観劇することが出来る唯一のチャンスだった。

身内の不幸が立て続けに起こってメンタルボロボロで、そんな中幸運にも公演のチケットを手に入れることが出来た回だった。

この日を楽しみにしていた。予定していたよりもずっと早く帰宅して、荷物を置いて、ボロボロ泣いた。

同じ公演を観に行っていた人がTwitterで「会場のみんなの拍手が暖かくて、素敵な人たちばっかりだった」とツイートしていた。

中止になったのは昼公演で、夜公演は演出を一部変更して実施された。それは素直に良かったと思う。

観劇した人達が「無事に幕が上がってよかった」「感動した」とツイートしているのを見て「いいなあ」と羨んでしまった。

夜公演が終わった後にキャストさんたちが載せていたツイートを見て涙が出た。いいねが出来なかった。

素敵な人の一人になれない自分自己中心的で嫌になる。

無理をさせてまで舞台をするべきだとは思わないと心の底から思っているし、公演が中止になったのも正しい判断だと思っている。

それでもやっぱり観たかった。みんなが舞台の上で輝いている姿をこの目で直に見たかった。

Twitterには役者さんや主催感謝かいている人たちで溢れている(勿論みんな色んな思いを堪えてツイートしていることは分かっている)し、役者さんたちが目にして心を痛めてしま可能性がゼロではないことを分かっているので、

たかったとつぶやくのはためらわれる。

どうか最後まで無事に公演が行われますように。

どうか今日あの会場にいて公演を観ることが出来なかった人たちに、いいことがありますように。

レズ風俗行きたい

レズ風俗行きたいけど、キャスト迷惑をかけないようにまともな女(ちゃんとしたブラジャームダ毛処理やメイクコーデコミュ力諸々)のコスプレをしないといけないから、結局負担が重すぎて行けてない。女のコスプレをすると高確率頭痛吐き気がくるし、まず女に向いてない。

2022-05-17

昨日パルシーでやんごとなき一族読んで、さっきドラマ見てみたらキャスト原作より全体的に若年化しててワロタ

にょ系家族おもいだす

2022-05-16

ふーんバブルって映画話題なんか、公式サイト見てみるか

主要キャスト志尊淳! ティックトッカー! 広瀬すずじゃないほう!」

 

ワイ☻

2022-05-15

映画を見た

映画の中で、女性が巨大化して、街中に現れるシーンがあった。

女性服装スカートスーツで、その時点で、下着が見えてしまうのではないか心配になった。

そしたら、下からアングルだったり、ビルを壊せるところを示すためか、足を上げて止まったり挙句には、その姿をスマホで撮る人たちを映したりしていて、一気に興醒めた。

そして、その姿がネット拡散されてしまって、巨大化させた元凶が、本意ではないことを謝罪して、ネットに上げられていた動画を削除するシーンが描かれていた。


たぶん、その元凶能力を示したかったんだろうし、キャストの演技を見るとコメディパートだったんだろう。

けれど、そういう形で女性が消化されたことに対してすごくモヤモヤした。というか、はっきり言って失望した。日本映画業界に。


これだけ大きなプロジェクトで、きっと業界で有名な人もたくさん参加しただろうに、それでもこういう描写が許されてしまうんだって。誰も何も思わなかったのかなって。


これが例えば、青春もの映画で、男子生徒たちが女の子パンチラにわいわいするっていうのだったら分かる(男子たちのバカさ加減を描いているんだろうし)。

でも、この映画にそういうもの必要ないと思う。むしろ映画自体大人向けではあるけれど、このテーマならば、子どもたちに向けて、よりセンシティブにならなければいけないはずだと思う。

それを、こんなにも簡単に手軽にネタとして扱って、笑わせている、笑わせられると思っていることに腹が立ったし、悲しくなった。


時代錯誤もいいところだし、そりゃ日本コンテンツオワコンなんて言われるわ。

2022-05-14

id:baikoku_senseiだがシン・ウルトラマンを見た!ネタバレあり

結論から言うとメチャ面白かった。

シンエヴァは最高だったけど、ウルトラマンあんま詳しくないしそんなに期待してなかったんだよね。

予告でメフィラス山本見てちょっと面白そうじゃね?とは思ったけど

そんでも、後回しにしてネタバレ食らうのも嫌だし一応見とくか程度で、すげー楽しみ!って程じゃなかった

以下ネタバレ




って、一回ふつーにネタバレ投稿したけど、二日目だしうっかり見ちゃったらアレだよなー、と思い削除。




本筋に触れない程度の感想メフィラスは予告に出てるしええやろ…

実相寺アングル濫用が良い

・あとしまつで見たシーンがチラチラ出てくる。キャストも被る。シンが延期しなけりゃ普通にパロディだったんだろうか。

戦闘CGだけど良い

・中盤、外星人が出てきてから一気に面白くなる。メフィラスは特にいい。

TVシリーズ最終回までやって、一番面白い回だけ抜きだして総集編にしたみたいな感じ

感想だけ言うと、面白かった!楽しかった!良かったしか言い様がないが

別に言えば、恋愛要素とか濡れ場も嫌いじゃないけど、変態行為必要最低限で、あくま女性ヒーロー的な意味ヒロインですみたいな感じが良かったり。全体的に湿度が低いっぽいみたいな

ウルトラマンは詳しくないけど、ノンマルトとか怪獣使いと少年は知ってたから、ウルトラマン地球人宇宙人か、ってのを金田的な意味で考えたりしたけど、でも外星人ってウルトラマン含めて上位存在なんだよな。バルタン星人みたいな難民希望者じゃないし。でもそういう社会的な要素もリスペクトされてた気はする。

2022-05-11

FGOまったく未履修のひと(色々聞く感じ沼も闇も深そうだから)なのだけども、あの、キャストリア??の立ち絵股関節脱臼してない……??

2022-05-09

鎌倉殿の13人は現代アート

平家物語の古い臭っさい取って付けたような悲惨プロットオンパレードに作り手のケツの座りの悪さが滲み出る中でキャスト獅子奮迅の働きでなんとか絵をこしらえてて韓流ドラマとか見てるようなおばちゃんらが義経可哀想ぅぅぅ~!菅田将暉イケメンやのにぃぃぃ!とか言ってちゃんと御涙頂戴できてる現象がすごくエモい。あれは名作だわ

2022-05-05

何も考えずに100本の映画を見るより、1本見て1000文字感想を書いたほうが力は付く

たまにあるじゃん

映画について詳しくなりたい」

「じゃあ歴代興行収入ランキング上位を上から100本まずはみなよ」

みたいな話が。

私はアレが本当の本当にくだらなくて嫌いなんだよね。

100本見るより1本見てその感想やあらすじを1000文字でいいから纏めた方がいい。

起承転結簡単にまとめて、作中のギミック面白かった所を書く。

なんなら監督キャスト名前を調べて過去作品比較してみせたりだってした方がいい。

キチンとやったら映画1本見た感想を書くのに映画2本を見るぐらいの時間がかかるかも知れないけど、ただ映画を3本見るよりも絶対映画というものについて詳しくなれると思う。

とにかく数をこなせとすぐ口にする人って、端的に言って頭や人生の使い方が下手なんだと思う。

からそういう人からアドバイスはあてにしちゃいけないんじゃないかなって。

たとえその人が結果を出していてもそれは自頭の良さだったり、それまでいい師に恵まれていたり、好きこそのものの上手なれだったり、他のことを切り捨ててきてるだけで、その人が自分自分を鍛えるのが上手かったとは見なさない方がいい気がする。

長嶋茂雄みたいなもんだよね。

才能と環境によって自分が結果を出すことは出来るけど、次の世代が結果を出せるようにするためのことは苦手なタイプ

努力は裏切らない。努力のやり方が間違っていることさえもありのまま結果に反映する」みたいな言葉があるけど、ようはそういうことよね

2022-05-04

80年代B級映画をみて夜更かし。

柴田恭兵ジョニー大倉

川島透のチ・ン・ピ・ラ(1984年)。あの時代特有の街の汚さ、ハングリー雰囲気が心地いい。

今も渋谷不思議空気の街だが、昔の渋谷ってああだったよなあ、という郷愁に、背景に目がいってしまう。

当時から和製スティングとの異名はあったかもしれないが、70年代80年代も同じくらい過去となった今となっては

しろ熟成されて、名作感が増してきている気がする。映画ワインと同じで、飲み頃というのがあるのかもしれない。

川島作品では、ハワイアンドリーム1987年)が似たキャスティングで作られている。

こちらは見たことがない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0

によると、柴田恭兵の代わりに時任三郎が主演、桃井かおりやタムリントミタなどのサブキャストも気になる。

残念ながらVHSしか入手不可能とのこと。よっぽどB級扱いだったのか。。

これも多分、開いてみたら化けているかも。

2022-04-29

anond:20220429192503

未就学児がいるご家庭はだいたい朝に見てる

あんなもん見るかと心に決めている親も、子どもが生まれるとなぜかいつのまにか見てて、東京近郊だと観覧に応募したり、キャストが入れ替わるとロスになったりする。

VS魂がつまらないと言われる個人的見解

まず、VS魂という番組そもそもVS嵐を引き継ぐ形でスタートしたジャニーズメインの番組

そのため番組名に「VS」を残したいという思いから今の名前になったと何かの記事で読んだ。

番組開始からまらないと批判していた人もたくさんいたが、個人的には2021年1月3日番組開始から2021年7月8日放送ブレイク芸人チームがゲストに来た時までは、VS嵐時代ゲーム形式を引き継いでいて面白いと感じていた。

それが翌週の7月15日から突然の番組リニューアルしかドラマ映画番宣宣伝での対戦ゲストチームが来ない。スタジオにぽつん女優さんやタレントさんがゲストで呼ばれて、ただひたすらレギュラーチームがゲームをしている様子を鑑賞し、たまにスタジオシーンに戻った際に感想を求められて答える。何なんだこれは、と。

から映像を見る形での番組だったなら何も言うことなし。しかしわざわざ名前を引き継いで新しく始まりVS嵐時代ほど視聴率は伸びないと言われつつも、「打ち切り寸前」などという記事を書かれるまでには致っておらず、まあまあの番組だったわけで。

それが今では謎の新企画リニューアルを繰り返し、最初の頃のゲーム形式に戻してほしいという視聴者の声も届かず(届いていても無視されているのか)。

もちろんのこと、ゲストチーム側のファンもVS魂を見ている。以前はゲストチームとレギュラーチームとのゲーム開始前のトークでの絡み、レギュラーチーム、ゲストチームそれぞれのプライベートトークゲームの合間にああいったエピソードトークがあるから面白かったように思う。

期待をするのはこっちの勝手だが、せっかくVS魂グラデーションリニューアルしたにも関わらず、せっかくまた映画ドラマチームで豪華なキャスト陣との対戦に改善したにも関わらず、トークほとんどなし。非常につまらない。

意地でも当初のゲーム形式に戻さな理由トークがない理由はなぜなのか。

昨日SNSで多数見かけた意見だが、ジャニーズを起用していても視聴率が悪すぎる、本人たちのマイナスになっている、共感の嵐。

あとこれは当初から言われていたことだが、レギュラーメンバー選考方法から躓いていたと思う。

これは誰かメンバーアンチからというわけではなく、バランスが取れておらずまとまっていないメンツだと今まで散々言われてきており、自分からしても、それぞれのグループのそれなりに知名度がある人、引っ張りだこのメンバーだという理由だけで選んだな、と思った。

自分は長年セクゾ佐藤勝利くんのファンでありメンバーに選ばれた時はとても嬉しかった。

しか勝利くんはお世辞にもあまりトークが上手いほうではない。ボケ中途半端ファンである自分からしてもバラエティ向きだとは思えず。

おそらくバラエティ向きはセクゾなら思いがけない発想や発言をする気遣いやの松島聡くんだと思うし、WESTならトークも上手くツッコミもできて明るい重岡くんや神山くん、キンプリは岸くんが向いていたかもしれない。だが岸くんに関してはあまりにも先輩方への失言が多く問題になって炎上していたため他のメンバーのほうが良かったように感じる。

とにかく、番組当初の企画から謎にリニューアルをしてしまたことやメンバーのまとまりのなさ、ゲストチームへの配慮の無さが今のこのつまらないと言われる理由に繋がっていると思う。

次回から改善されていくのか、打ち切りになるのか。

もう少しだけ見守りたい。

※これはあくま個人的見解、番組再生を望む素直な意見であり、ご出演の皆様を傷つける意図はありません。コメントでの過激批判お断りします。

anond:20220428205208

突然の方向転換に戸惑う気持ちはよくわかる 私はAqours追ってたけど3次元PV2次元ありきの2.5次元だったラブライブからキャストありきに寄ってしまったなと感じたタイミングで離れたし無理なく推せる範囲で好きでいれる範囲で追いかけたらいいと思う

2022-04-28

Liella!新メンバー追加について

 こんにちは。Liella!の新メンバー追加の話をしましょう。

 私はアニメ、1stツアーから入って2nd全通ファンミ全通しようとしてるくらいにはオタクになったので思うところはかなりあります

 きっと声豚以外には声優結婚発狂してる声豚の気持ちが分からないように、今回の気持ちも分からないと思うので何がモヤモヤしてるのか書きたいと思います。行き場のないお気持ち表明。あくま個人見解です。

1.新メンバーの追加のなにが悪いの?

 Twitter見てたら坂道などのアイドルグループ卒業新メンバーの加入がある、それと同じでは無いかという話がありました。

 私個人としてはアイドルという括りで見れば、新メンバーの追加はアレルギー反応が出るほど悪い事だとは思いません。ただやはり気持ち的に納得できるかと言われれば微妙です。

 坂道などの3次元アイドルとは違ってラブライブ!はいわゆる2.5次元です。Liella!はキャストがだいぶ前面に出ているので少し違うかもしれませんが、基本的にはキャラクターありきです。

リアルアイドルには人生があります。それこそ結婚することだってあるし、アイドル以外にやりたいことがあれば別の道に進むことだってあるでしょう。歳を取ればそもそもアイドルがきつくなることだってある。その結果としての卒業新メンバーです。これは正常な新陳代謝の結果でしょう。

 キャラクターありきのアイドル2.5次元ですが、構図としては2次元キャラクターがいて、それを演じる3次元の人がいます大元2次元なわけです。2次元キャラクターはもちろんアニメの中では結婚するかもしれないし、卒業するかもしれない。ただ、アイドルとして生み出された時点で、言ってしまえばアイドル中心でそのキャラ人生が回っているはずです。のび太君はドラえもんに助けられてひみつ道具を使う存在として生まれキャラクターだし、サトシポケモンマスターになるために生まれキャラクターです。それと同じでアイドルとして生み出されたキャラクターには最初からアイドルとしての宿命しかありません。言ってしまえば制作陣のマリオネットで、そこにキャラクター意思なんてものはないし、尊重されようがない。卒業新メンバー加入はキャラクター本人依存にはなり得ないし、新陳代謝必然性はないわけです。

 もちろんキャスト降板などで3次元2次元が引っ張られることはあるかもしれない。でも今回はその必要性があったとは言い難いケースだと思いますだってLiella!は5人で充分回っていたんだから

2.新メンバーの追加があるって予想できたよね?

 予想できてたら実際に嫌なことがあっても悲しくならないんか?おおん?

 Liella!を描くラブライブスーパースターシリーズ初の全員が1年生キャラということで、これまたシリーズ初のサザエさん時空から離脱、進級が容易に予想出来ました。それに伴って当然新メンバーという考えもありました。でも5人でピースして五芒星を作ったり、あれだけ5人でLiella!だという姿を見せつけられたら部活への新入生の加入はあってもLiella!への加入ではなく新グループなのかなと思うじゃないですか。Liella!への新メンバーの加入という可能性は見て見ぬふりしてました。嫌なもんは嫌でしょ。

3.結成から新メンバー追加までのラグ

 Liella!の初期キャストが発表されて活動を始めたのは2021年の頭でまだ1年と少ししか経っていません。ただ、この間にいろいろなことがありました。1stシングルの発売、TVアニメ放送、計30公演近くにわたる1st、2ndライブツアー、1stアルバム発売。これ以外にも特にアニメ放映後のLiella!の活動ペースは異常で、数え切れないほどの露出がありました。今思えば5人でいる時間制限のある中で生き急いでいたんだという感想になりますが、その結果としてLiella!は5人だというイメージが強くなりすぎてしまいました。

 ラブライブというコンテンツアニメありきのコンテンツという色もまあ強くて、アニメ1期でも5人でLiella!だという所を非常に強く描いていました。ラブライブ優勝というシリーズ通底する目標があるのですが、1期最終話でLiella!の5人はラブライブ予選で敗北して終わります。私としてはこの5人でラブライブを優勝して欲しかった。新メンバーの加入で優勝しても、5人でダメだったけどもっと人数が増えたら勝てたみたいな穿った見方は免れません。ましてやこの1年強のキャスト陣の活動でLiella!の5人への思い入れはかなり強くなっていました。非常に残念でなりません。ファンの中のLiella!は5人のイメージで固まってしまっていて、新メンバーの加入でそれが崩されるというところでしょう。私もこれがいちばん理由です。

 もし1期が連続2クールで2クール目で新メンバーの加入ならどうだったでしょうか。1期と2期で1番変わったのはキャストへの思い入れ以外ないでしょう。ここに間髪入れていなければLiella!は最初から9人として割とすんなり受け入れられていたのではないでしょうか。私も最初に思いついたのですが「けいおん!」の中野梓がこれですね。

 オタクというのは保守的でこだわりの強い精神疾患持ちばかりなので配慮が足りていません。

4.情報発表の時期

 どうしてこんな何も無いド平日にこんな重要情報Webページ、あるいは雑誌で出したのでしょうか。せめてキャストの口から直接聞きたかった。それこそ4月の頭にあった2ndライブファンミツアーを発表した際に一緒に発表する内容だったでしょう。そうじゃなくても、なんならアニメまで伏せておいても良かった。アニメで上手い事加入会をやればここまで反発もなかったでしょう。ファンミツアーサプライズ発表&登場とかいう考えうる限り最悪の手段ではなかっただけマシですがタイミングはもうちょっとあったと思います

 新聞でいきなりμ'sファイナルが発表された時と比べてマシだと言ってる人がいましたが、真剣にLiella!を追っている身としては5人のLiella!は死んだも同然なので正直比べられてマシだと言われても困ります。まあここもセンシティブな話なのでこれ以上はしません。

5.虹ヶ咲という前例

 ラブライブシリーズ虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会というのがありますが、そこでも新メンバーの追加は行われました。この際にも大炎上しているのですが、この理由が加入シナリオの酷さです。今まで敵みたいな対立構造を作っておいて、はい新メンバーですなんて言われても受け入れられないでしょう。本当のところはシナリオに関わらず、そもそも新メンバーの加入を嫌がっている人もかなりいたのでしょうが、とにかくこの騒動新メンバーは受け入れないみたいな土壌ができてしまったように思います

 ここら辺はセンシティブ問題で、私もそもそもずっと同じメンバー活動してきたところにいきなり新メンバーが加入というのは受け入れ難いです。この問題を産んだのも時間ですが、解決してくれるのもまた時間の経過しかなく、アニメなどの供給の中でオタク側が気持ちの整理をつけていくしかないと思います

 ここで大事なのは時間が経って受け入れたとしても新メンバーの追加が正解だったとは思わないというところです。5人と9人で同じクオリティの展開をするなら、メンバー追加で燃えた分9人の方がマイナスです。逆に言えばスーパースター2期が神アニメになるなら掌を返すかもしれません。正直1期も虹のアニメで上がりすぎた期待値を余裕で下回って行ったので可能性はある。

最後

 朝起きたらTwitterトレンドに「Liella」が上がっていて不祥事でも起きたか?と思って見たら新メンバーの加入で燃えているところでした。私も最初絶対受け入れられないというレベル拒否反応が出て、仕事のやる気も吹っ飛びました。

まあ朝2時間ほどTwitter運営への文句を吐いてたんですけど言ってもしょうがないなと冷静になりました。新メンバーが追加されてLiella!の形が変わっても、今の5人が、伊達さゆりさんのことが好きなのは変わらないし、彼女たちを見れないくらいなら、仮に9人のLiella!を吐くほど拒絶したとしても歯を食いしばって見に行きます。嫌なら他界すればいいとか言ってる奴は人の心を理解できないモンスターです。そんな簡単な話じゃねーんだよ。久しぶりにオタクとして全力で熱をあげられるコンテンツ出会ったのにそんな簡単に捨てられるほど冷静じゃねえーーーー

 やる気でなくて仕事ながらスマホ見てたんですが、10時に公式から発表ツイートがあって伊達さゆりさんが即リツイートしたのを見て、本人がそれでいいなら外野が言うことは無いなと思いました。本当のところは分かりませんが、夕方彼女言葉で発信してくれてやっぱり安心しました。好きな人応援してねって言われたらいろいろ不確定な今の段階ではもうこれ以上は何も言えないです。ただ9人のLiella!が楽しみとはやっぱりどうしても言えないです。心の整理にはまだ時間必要なので。

 私は今のLiella!の5人がどうしようもなく好きだし、少なくとも彼女たちがやりきるまでは見届けたいと思います。2年生になって、3年生になって、卒業という日が来るのかもしれませんが、それまではここまで熱中させてくれた5人に一方的ではありますが恩を返すつもりで応援していこうと思いますアニメの出来が悪かったら別ですがなるべく文句は言いません。頑張ります

2022-04-25

anond:20220425050634

いかんせんジャ●ーズのファンの母数が多すぎて燃えるもの燃えんというのが現状だと思う。

少女漫画少女小説って、細々と人気があるけれど世間にはそこまで知られていない作品が低予算でクソ実写化される、その主演がジャ●ーズ、というパターンが多い気がしている。

ファンの母数がジ●ニーズに比べてどうしても少ないから、ジャ●ーズファンの「〇〇の主演嬉しい」みたいな反応にどうしてもかき消されてしまうのが現状。(決してジャ●ーズファン推しの主演で喜ぶことを責めているわけではない。)

最近と金カムの件で「実写化いい加減にしろよ」ってある程度は燃えたけれど、あれは原作自体がすごい人気だというのが大きかったというか。あとまだ監督キャストも発表されてない状態で、そちらを擁護する人間ほとんどいないタイミング燃えたのも大きかったのかもしれない。

どこかでちゃん問題視されたらいいなあと

実写化について思ったことをつらつらと

そこそこ好きな小説実写化されると思ったら主演がジャ●ーズでした。

「ジャ●ーズ主演で実写化」という言葉がクソ実写化定演出みたいになってしまったのはいからだろう。

ここからいろいろと書くが、最初に言っておきたいのは「俳優さんは仕事を選べないだろうし仕方ないのはわかっている。悪いのは諸々の構造」ということである

まず、売り出したい俳優やらなんやらに忖度した結果、原作である物語に対するリスペクトが皆無になっているのはどうにかならないのだろうか。

売り出したい俳優のために物語主人公すらも変えてしまうの、やべえよ。

そんなに売り出したい俳優がいるのなら、当て書きで脚本を書いてオリジナル映画でも作ったほうがいいんじゃないか。

売り上げが予測できないから無理なんだろうけど。あと力のあるオリジナル脚本を書けるような人が今の邦画テレビ番組制作にはほとんどいないんだろうな……というのも分かる。最近邦画ほんとうにクオリティ低い作品が多いですもん。びっくりしちゃう

ただ、売り出したい俳優のために実写化できる作品を探すような、作品を食い潰すようなことをするのはどうなのだろうか。人の心とかないんか?

よくあるパターンで一番虫唾が走る例としては、

女性キャラ主人公として物語が進んでゆく少女漫画恋愛小説実写化する際に、その主人公を演じる女性俳優さんは「主演」扱いにならず、ヒーロー男性キャラを演じる男性俳優が「主演」扱いになることが挙げられる。

せめてW主演くらいにはしてほしい。原作をどこまで馬鹿にすれば気が済むのか?と悲しくなってしまう。

私が今回ここにぶちまけてしまいたくなったのは、嫌な舞台化の思い出が蘇ったかである

とある少女漫画舞台化する際、最速の情報解禁で発表されたキャストはジャ●ーズの俳優だけだった。

主人公であるヒロインキャストはそこでは告知されなかった。そのほかの女性キャストも同じく。

その状態チケットの最速先行が始まったが、最速先行はジャ●ーズのFC先行だった。原作先行ってあったっけ……。最初から最後まで原作原作ファン馬鹿にしているとしか思えない運営だった。

そのような売り出し方でも金になる、ジャ●ーズのファン層だけをターゲットにしておけば採算が取れる、原作ファン二の次、という姿勢が透けて見えたのが気持ち悪くてたまらなかった。

こういう姿勢実写映画化やドラマ化でも透けて見えることがある。その度になんだかなあ、と思ってしまう。

多分これからも、マンガ小説アニメといった作品はどんどん実写化されて、俳優の売名や制作お金集めに使われてゆくのでしょう。この実写化ブームはいつまで続くのか、終わるとしたら何がきっかけなのか、ちょっと気になるところはある。

とりあえず書きたいことだけをバーーっと書いてしまった。支離滅裂申し訳ない。

シーバス初心者が独学で1匹釣るまででの振り返り (10日)

やったことと雑感

道具についての雑感

最後

2022-04-22

anond:20220422005936

NCT127ってグループのYutaっていう人がキャストに入ってるのが原因みたいだな。

殆どコメントがYutaに関してなんか言ってる。

avexが噛んでる日本韓国アメリカカナダなんかの多国籍メンバーが参加してるユニットらしい。

少なくともいろんな言語圏でコアなファンを掴んでるのかな?

2022-04-20

実写映画蛇蝎のごとくいやがるけど2.5舞台宝塚は手放しで褒めるや

ダブスタやん

実写映画は当たり外れあるのは知ってる

でも外れた時のやらかした奴を大袈裟に取り上げてぶっ叩く割りに2.5には異様に寛容なのめっちゃ

カム実写化の件でまた噴き出してトレンド実写化批判で埋まっててるけど上記ダブスタ発言多くてきっつい

最近東京リベンジャーズ卍やキングダムとかるろ剣とか上手くできてる実写化多いだろ

監督キャストも決まってないのに憶測名前だしてぶっ叩いてトレンド入りさせんな

普通に名誉毀損だし、橋本環奈好きだからうっかりトレンド見てあまりの嫌われっぷりに泣きそうになったわ

ヒョロガリは嫌だ余計な恋愛劇は嫌だって言った口で宝塚なら見たい羽を背負ったキャラ見たいとかなんやねん

全員女になるし鶴見は羽なんか背負わんわ

大体恋愛要素少なめのハイローが宝塚恋愛劇に改編されて上演されるの知ってるのか?

知ってて楽しみって言ってるなら実写化恋愛要素足されるの(そもそも足されるかも決まってない)文句言う権利あるのか?

2.5はリスペクトがあるとか言われても、テレビ球場パフォーマンスやってるの見たが全然似てないコスプレおじさんがヒョロヒョロの殺陣やってるだけで本当にリスペクトあるのか?ってレベルだったぞ

映画界の不祥事で叩くのはわかるし正直なんとかして欲しい

だけど2.5もよその事笑えん程度には不祥事あるだろ、宝塚は知らん

見てないのに舞台を叩くなって言われてもお前らも見てないのにバズったやらかしネタ実写映画ネガキャンしてんじゃねーか

結局良質の実写化や駄目な実写化があるだけでまだどうなるか決まってすら無いのに脊髄反射で叩くの気持ち悪すぎる

日経にのったたわわは全力で擁護するのに、実写って表現映像作品作るのを感情嫌悪するのツイフェミと何が違うんだよ

完成品、せめて監督キャスト決まってから文句言えっての

どうせ岸辺露伴の時みたいに脚本オタク向けの実績高い人間だったら即絶賛するんだろ?

正直キングダムスタッフでやるならいい感じになりそうだから少し楽しみなんだよ

アイヌ文化関連でやらかしそうなのだけはなんも反論できません

2022-04-19

ゴールデンカムイ実写化キャスト妄想Twitter流行ってるけど、一定宝塚歌劇団でやってほしい」って声があってRTかいいねとか沢山ついてる。

なんか「ゴールデンカムイをそういう目で見てたの?」というのかはっきり見えて嫌な感じだ。

女がエロを嫌うように、男もBL的な要素が自分たちの好きなものに寄ってくるのを嫌がる。

ゴールデンカムイはむさ苦しいオッサンと兄ちゃん変態がワイワイがやがや殺し合いをするのが楽しいんであって、シュッとした美形の男装女性が演じて何が楽しいのん

そんなこと言うなとも演目にするなとも妄想はするなとも言わんけど、BL的要素でイラッとする人もいるというお気持ちを書き込んでおきたい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん