「医療」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 医療とは

2017-11-25

anond:20171125175815

今までの消費税増税はすべて福祉のためといってあげられています

特に直近上げたのは安部で、安部自身福祉のためといってたのに、借金返済に使っていたが教育に使うなんて馬鹿なこと言ってる。

で、医療年金であれば特別会計あるから、あちらだけ上げて消費税は上げないほうがいいねもっと問題になってるのは医療年金なんだし。

教育出世払い方式(将来の収入によって増減)を使って、これまた教育のために消費税なんて戯言を言わないほうがいい。

〇〇のために消費税法人税減税所得税減税も同時にする即落ち二コマを30年続けてるから全く信用できないんだよ。

anond:20171125155514

そもそも医療年金は別途保険料とってるんだよね。そちらは地味に少しずつ上がっていってる。

だが、文句を言う人は少ない。

さらに、消費税が上がったのに国庫負担率は実は下がってる。

消費税を上げて福祉になんて嘘は本当にやめろと思う。医療年金保険料で十分だ。

アーミッシュ技術

アーミッシュ電線を使わないのは、発電設備など高度なインフラ必要とするものがあると、『貧富の格差』が生まれしまうから、というのが理由だそうです。同様な理由ガソリンも使わなかったと。

正確に言うとインフラ否定なので、アーミッシュは自宅家屋電線を引きこむ(つまりインフラ)を否定してるんだよね。別に電気使うのは否定してない。アホみたいなロジックだと思うけれど、彼らはそう言ってる。

また自動車免許を取ることを否定している(若いアーミッシュは両親や教会に無断で免許を取り、これがしばしばトラブルの種になる)けれど、自動車に乗ることは否定してない。なので外部と接触するとき相手側に運転要求する。

アーミッシュ技術進歩について「新しいもの悪魔のもの」っていう信仰をもってて否定的なんだけど、一方で「聖書現代医学を禁じてない」という理由現代医療を受けることは認めてる。これもダブスタに見えるけれど、まあ、そういうふうに言ってるんだからそうなんだろう。一方で彼らはその宗教観から医療保険(と言うか社会保障全般)を認めていない(神の試練だとしている)ため、それらの参加をしないし、アーミッシュの参加を許さない。なのでフリーライダーとしての批判が根強い。

総じて「自分らは開発しないし手を汚さないがその利益を受け取ることはやぶさかじゃない」というのがアーミッシュポリシーらしい。機械農業はしないけれど通販で農機具は買うとか。

最後だけど彼らはそう言った自分たち文化宗教上の要請だとして、アメリカ法律から減免を求めている。

遠隔医療業界喧嘩

お茶の水内科五十嵐先生と、遠隔医療ベンチャーメドレーが大喧嘩して訴訟まで行くとFacebook情報

どうやら、五十嵐先生掲載された新聞記事をメドレーが無断でポスターにしてあたかも自社サービスを使ったかのように宣伝に使ったことがきっかけとか。

まあメドレーが医療ベンチャーのふりをした単なる人材紹介会社だというのは有名な話ですが、どうも医療業界では敵が多いようです。

まずは代表取締役医師豊田先生医者といっても臨床は2-3年しただけで、脳外科医と自称するのは恥ずかしいレベルアメリカでは臨床はしてないのに、プロフィールではあたかアメリカで臨床していたかのような記載アメリカ研究留学も1年くらいで研究中途半端に終えていて、何の実績もない。世の中の人勘違いやすいですが、医者研究留学とか別に何にも凄いことではないですからね。行きたければ行けます。そして、マッキンゼーも1年いただけで、コンサルタントとしても丁稚奉公レベルベンチャーに行きたくてやめたのか、パフォーマンス悪くて居づらくなったのか。それでいて、日本医療は云々と言うから、真面目に医者している方々からはきな臭く感じてしまう。イケメンからメディア受けはするけど医者はだーれも評価してないんでしょう。

堀江貴文が迫る、日本医療が「治療から予防」へ舵を切れない理由

http://diamond.jp/articles/-/120093

そして、メドレーのビジネス。遠隔医療を頑張るのはいいのですが、EDとか薄毛治療とかそんなクリニックが沢山。本当に必要なのって慢性疾患とかなんじゃないですか?というのが世の医者意見

この遠隔医療ビジネスを旗印に上場したいのでしょうが上場ゴール感満載ですけど、大丈夫ですか証券会社さん?医療情報サイトのメドレーオンライン最近アクセス数も落ちてますし、そもそも広告もないので単なるコストセンターですよ。最近記事更新の頻度も落ちてますから、泥臭い遠隔医療システム営業シフトしているのでしょう。バカ開業医騙すか、EDとか怪しい精神科医と組んで余の為にならない金儲けするかどっちかでしょう。

最後は、MRTという、まあ単なる医者紹介会社があって上場している。この会社がメドレーと仲悪い様子。

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6034.t

ここが、2015年7月に6650万円出資してるんですが、

https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201507030116

2017年3月に6600万円の特別損失だしてる。

http://investorsreport.firi.jp/2017/03/31/post-382095/

え?これ大丈夫ですかね。

そこに来て、五十嵐先生喧嘩吹っかけて訴訟を起こすとか弱り目に祟り目。

2017-11-23

日本女性の不健康問題解決するには「健康指導を見直す」しかない

これなら中国人の方が健康度がマシだ

日本女性1980年代好景気時代に本格的に社会進出した。もともとビジネスワーカーとしての生活に慣れていなくて、昭和ドラマを思い出せばわかると思うが家庭環境も相まって世代的なビジネスマンとしての経験地が低い。つまり専業の家事をしていた人が急に職場に顔を出すようになったので、生活スタイル形成されていないといえる。

大抵の日本国内男性社員は、もともと主要な企業戦力として経験地が詰まれており、そういった環境下で健康的な生活可能な人が多い。障碍者もあるいみでは彼らに倣うことであとからやって来た人たちも高度な生活秩序を形成してきたと言える。ある意味牧歌的暮らしていた女性経済成熟期に急増したため、軋轢が生じているのが健康問題の原因だ。

日本人女性ビジネスマンは適切な健康指導であればここまで悲惨なことにはならないと思う。もともと牧歌的だったことを考えると、中国人はどうだろう。調べてみるとと、案外その不健康度はキツくない。社員健康意識も意外と悪くもないので、それくらいが日本の働く女性本来理想である

日本女性精神性・記憶力・民度の3ポイントで「理想的」なだけであって、ビジネスマンとして十分に活躍できる社会ではない。だが現代学歴ビジネススキル語学スキルや成人スキルばかりが評価され、さらにはプライベートへの侵害を嫌う社会なので、人事の人には苦労がないのである

社畜の正体がまさに社会進出途上の女性だということ。日本社会は上っ面の合理性だけで人材を選ぶ。つまりスキルがあり「仕事になる」ということで障碍者女性を採る。どの会社役所の人事の男性安直選択をすると、ああいう風にストレスフルになるし、みんな残業などでヤセ我慢する人だから、過労者が出る。

北の韓国、南の日本という厄介さ

米韓の「ブラック社会問題って全部これに集約されると思う。ヤセ我慢をしている人たちの過度なインフレである。たとえば過労死餓死の多い韓国だってそう。封建的大企業公務員ぐらいしか選択肢がなく、日本人から見れば日本可愛いくらいである。妥協選択肢だ。選択肢外資外国にまで広げれば、回避手段いくらでもあるのに。

アメリカも同様に労働トラブル日常的になっているが、ここもある意味で閉鎖的である欧州のような労働者カバーする手厚い仕組みがなく、労働者フォローできる部分が少ない。政治資本第一である

「南の日本、東のアメリカ、北の韓国」という感じか。韓国ソウルからちょっと地方都市に行けば農業工業が残る場所アメリカもやはり世界有数の資本主義あっての富でしかない。これらの問題はすべてつながっている。つまり欧州先進国成熟社会の水準に値しない強引な経済成長経験値の貧しさがもたらした不幸なのだ

解決方法はたった1つしかないと思う。それは「健康指導の徹底」である日本健康指導はあまりにも適当すぎる。イギリスフランスと比べても緩い傾向がある。これはいただけない。どうにかして厳しくすべきではないか

飢餓女子」という言葉もある。障碍者食事が不健康であるように、女性食事健康的ではない。富裕層ほど健康的で貧乏人ほど太りやすい。微妙にズレた要因が、社会によってさらに串刺しにされたら、健康的な問題オーバーヒートを起こすのは当然なので、ではその要因を防止させればいい。たとえば女性カロリー不足を昼食でカバーできたらどうだろう?夕食や夜食依存している人は、食事の重心が夜から昼間に切り替わる。胃の負担が移動し、睡眠ストレスが軽減されることになる。昼間よりも夜間の方が実は胃の負担が凄い。太りやす障碍者も同じように逆にすればいい。

しかも今はIT化などによりオフィス全国的分散しているので、満員電車の緩和という副作用だって夢じゃない仕事科学化もあるわけで、もはや誰がやっても機能するような事務的仕事障碍者なり機械に任せるして人間負担を軽減する方向性にあった方がいいのではないか

マレーシアシンガポール香港に学べ!

その点は「マレーシアシンガポール香港」という成功事例がすでにある。2001年以降わず10年ほどで経済社会が成長。国家はそれに恵まれていて、実際の住み心地などもいいのでこれらの国は世界屈指の優秀都市として知られるようになった。

この2国と1都市が他と違うのは、社畜がすべてだからではないということだ。実際に富裕層に仕える家政婦が健在だったり、高度な医療システムがあったりする。そして支配者は多様である。明るい北朝鮮ならぬ明るいアメリカだ。結果的一方的社畜精神だけにならずに済むわけである

こういった地域都市国家的なわけで、国や民族のつながり以外の市民の「繋がり」があるわけで、やはりそれを見習う必要が今の日米韓大人にはあるんじゃないか中国人をひいきするわけじゃないけど、健康指導もっと厳格化権威化させる必要があるだろうね。

マレーシアシンガポール香港社畜がいないことはないけど、韓国日本みたいな話は聞かないし、アメリカみたいな「廃人」もいないでしょ。黄色人種社会からといって現地の右翼暴力団外国人に対して威張っているわけでもない。やはりこれ、イエロー何とかだからバカにするんではなく、むしろ学ぶべきだな。

anond:20171123155528

可能かもしれないが医療は最高の安全性を求められるのでリスクを考えて採用されない

2017-11-22

anond:20171121095552

私が休職した時はこの本が役立ちました。

図解 やさしくわかるうつ病から職場復帰―復職成功させるポイント

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/481635770X/ref=cm_cr_arp_mb_bdcrb_top?ie=UTF8

公的機関支援制度について知らなかったので、休職中はこれで知った自立支援制度医療費負担がなくなりました。

回復するまでは、鬱にありがちな休むことへの罪悪感が治癒の妨げになるのでとにかく休んでいいんだ、と自分安心させる手助けになりました。

また、家族や周囲の人の対応言葉が辛く感じる場合もあるので、どういう言動を避けるべきかについても参考になりました。

自分場合は寝たきりに近い状態になり、鬱が回復した後も体力が回復するまで時間がかかりました。医療は全くの素人ですが、その経験から考えても散歩の習慣は負担にならない程度に維持されるのが望ましいと思います上記の本でも、要治療期を経て以降は、適度な運動を勧めています

2017-11-21

人間の頭部移植手術

人間の頭を付け替えるのは、もっと手術の技術や道具が進化しないと成功しないと思う。

  1. 人工神経で、切断された神経を補助的につなげる技術神経細胞再生するまでの時間を稼ぐためにケーブル等で電気信号バイパスする。
  2. ロボットによる自動の手術。マイクロメートル単位の精度で切除や縫合ができるようにAIロボット人間の手術を補助する。

医療工学の発展によって、金持ちは頭を移植し続けられるようになるかもしれない。

自体が老化で衰退したら移植してももたないけど、脳をメンテする技術も発達すれば1000年ぐらい維持できるようになるかな?

 

中国遺体を使った「頭部移植手術」が行われたという発表 http://b.hatena.ne.jp/entry/s/idle.srad.jp/story/17/11/21/0653235/

anond:20171121204626

別に中絶が良しとされてる訳ではないけど、確かに赤ちゃんからしたら結果は同じだよね。お腹の中でどれだけ育ったか(人として完成したか)の具合によって合法違法判断が分かれてくるということなのかな。突き詰めたら医療倫理観問題になりそう。

それはそれとして、バケツ遺棄の人は当時は中絶するお金すら無かったのかもね…

増税増税増税増税増税増税

毎日増税ニュースしか見てない気がする

あ、それと将来の保証減ね。

安倍増税ー!」

安倍保証減ー!」

安倍増税ー!」

安倍保証減ー!」

安倍税金懐にドバー!」

安倍増税ー!」

安倍保証減ー!」

安倍日本破綻するまで過剰医療は辞めん!!!

税金「老人への医療年金介護にドバドバドバー無限地獄ー」

ネトウヨ「アベさいこーや〜」

これあと10年持つのかな?

日本未来が楽しみすぎる。

2017-11-20

先進国で働きながら出産することの無理ゲー

無職女性子供を産み12か月間就労不能になっても世帯収入減にはならないけど、

例えば月30万円稼ぐ女性子供を産み12か月間就労不能になるのは世帯にとって360万円のマイナスになるよね。

夫に同程度の稼ぎがある場合年収が半分になるし、夫の稼ぎのほうが少ない場合生活が成り立たなくなるおそれすらあるよね。

教育を受けた、よく稼ぐ女性ほど、妊娠することが職場家計へのダメージになる。

教育を受けていない、稼がない女性は、元々貢献していないから、妊娠することでダメージを受ける人が居ない、だから恨みを買うこともない。

そこにまず不条理を感じる。

 

あと先進国では、第一子が脳性麻痺などの重度障害をもって生まれたため

夫婦がその一人の子介護にかかりきりになり健常な子を持てずに終わるパターンもあるけど、発展途上国ではありえないことだよね。

重度障害を持った子は医療アクセスできず死んでしまうから、そのカップルは次の子づくりに取り掛かるよね。

先進国では児童労働禁止されていて、教育費もかかるけど、発展途上国では児童労働力だし、教育費はかからないよね。

発展途上国では子供経済的プラス先進国ではマイナス

から発展途上国では子供が生まれやすいだけであって、発展途上国女性は「お国のための産む機械」として高潔な魂を持っているみたいには思えないんだけど。

 

先進国でちゃんと働いて生きていける子供を育てるのもハードル高くない?

家事手伝い」のまま40代50代になる一人娘が話題になったけど、

ただ親としての最低限、衣食住と教育機会の提供だけしていたら、あんな風に育っちゃうこともあるんだよね。

そしてその結果「育て方が悪かった」と親が叩かれる…。

では社会で生き抜けるように厳しく育てればどうかというと、

やり方が間違っていると教育虐待毒親になる…。

かに賢く育てるしかない。それ一択。それ以外の場合は、「カスは親になる資格無し」とタコ殴り

単純作業機械化されることで労働者に求められるスキルレベルが上がっているぶん、

ちゃんとした労働者になれる大人にわが子を育て上げる難しさも上がっている。

なのにそれが出来ない親への厳しい目線も強まっていると思う。

「子づくりが義務ではない多様性時代だし、避妊方法なんていくらでもあるんだから

望んで産んだわけだろう、望んで産んだ子供の一生の責任ぐらい持てよ」と。

そういう感じだから子供もつの本当に恐ろしいです。

経済的ダメージを食らうことは確実で、子育て完璧に出来なかったら四方からタコ殴り

だったらリスク回避として子供を持たない道を選ぶよ。

2017-11-18

anond:20171117134351

医療関係です。どの部分の腫瘍かわかりませんが良性か万が一の悪性かは今の時点では判明していないんですよね。

かならず1ヶ月休まなければならなくなるわけではないと思います

受診検査入院・・・の間でお体の状況が詳しくわかっていきます

状況を都度 歯科先生相談されてはどうでしょうか。

決して使い捨てではないですよ。この先も有資格者あなたはここの歯科ではないところになるかも

しれませんが活躍されていくでしょう。

まだ色々なことが分かっていないと思います

1つ1つ確認しながら病気対応していきましょう。

anond:20171118114640

現在が異常ってのはそうやで。

 

世界人口増加率を調べると面白いグラフがあって

数千年前から緩やかーな人口上昇

(角度でいうと10〜20度くらいの上昇)な線グラフ

ここ100年少々で90度くらいのほぼ直角になってる。

 

化学の発展で窒素肥料が出来たことと

それに合わせた穀物品種改良で食料に困らなくなって、

加えて死に難くなる医療の発展が問題

そこまで増えるとたとえシェールガス原油依存が減っても

発電が太陽光殆どまかなえるようになっても

それでも地球人間を支えきれない。

 

永遠に人口バブルのように上昇する』

って前提で社会構造を作ってあるから

その所為少子化問題に思われてるだけやで。

 

いわゆる江戸幕府が倒れた時に

幕府って体制じゃ今後持たないの分かってるのに

それでも幕府体制にしがみついてた人みたいなもの

医療=金儲け

病院ボランティアではありません。

会社利益を出すことが目的です。

税金をガッポリもらうチャンスがあれば見逃すことはありません。

法律で認められていることであり誰も文句を言うことはできません。

 

この世の中は頭が良いやつが勝つようにできています

悔しければ一生懸命勉強して頭を良くする以外に方法はありません。

日本人バカなのは外国人よりも勉強量が少ないからです。日本人が怠けても外国人努力し続けます。足を引っ張り合うのは国内しかできませんから

日本人もっと努力しましょう。(私も含めてですが)

anond:20171118103547

この国の医療って死ぬ直前の3日間で生涯医療費の3割を使うんだって

当の老人ですら望んでいなかろうに

anond:20171117175858

まずなぜ回復不能なまでに少子高齢化悪化たか

これって無能政治家が老人票欲しさに老人にのみ金が流れる仕組みを長きに渡って実行し、少子化対策は完全に無視した結果。

少子化はいい、問題安倍が知恵遅れレベルのアホだから今なお続くが、超過剰医療で超多額の税金が無理やり延命されたジジババに注がれる。

無理やり延命されたジジババへの年金介護医療、これらの金はドブに捨てるようなものだ。未来投資を軽んじている結果だ。さっさと安楽死を導入しろ医療が高度に発達した時代には社会に循環という名の持続可能性を持たせるためにどうしても必要だ。国民だってほとんどの人が未来不安を感じながら生きているだろ。アホなネトウヨ馬鹿で短絡的だから悩みはなさそうだが。

話を戻すが無益延命措置に、こんな行為日本はなぜ非倫理的だと思わないのか不思議社会に持続可能性がないから今破綻するか20年後破綻するかの違いであって、ほんとこの20政治に携わった人間社会教科書国賊として名前を載せてもらいたい。

政策馬鹿すぎるのは言うまでもない。

少子化無視して人口減の最中地方創生という無益政策インフラの維持すらできなくなってくるのに何やってるんだ?順序が違うことくらい小学生でもわかるだろ?

少子化最中F欄大学を大量設立。ただでさえ勉強しなくても卒業できるのに、勉強しなくても入れる大学だらけ。そんな形だけの大卒を大量排出しても国力が低下するだけなのに、事もあろうにそんなF欄卒を更に大量排出するために補助金8000億円も投資するだと?安倍、おまえもFラン卒だからわかってるだろ、この無能コネ野郎が。

日本の政治は黒すぎる。おまえらやることは増税保証の削減ばかりで、そのくせ税金使途不明金だらけだよな。経費の8割が黒塗りとかやばすぎるだろ。税金が高い国はその使徒に透明性を持たし、国民がきちっと監視できる仕組みを用意しているか増税が許されるんだよ。

なんで不透明なまま増税増税日本国民もアホばかりだから気にしないときた。

少子化何が悪いのか?少子化が悪いんじゃなくて、老人ばかり増やしてバランスが悪いことが問題なんだよ。日本に命の尊厳なんてない。無理やり過剰医療で老人だらけの社会を作っておいて、国民がなんでそのツケを払わないといけないんだ?

こんな無能政治家によって度重なる頻度の高い増税保証減、こんな時代に生まれてくる子供は不憫でしょうがない。絶望しか感じないだろう。

人間生活における環境負荷は高い。環境問題によって絶滅するのも現実味を帯びてきて2100年から2200年の間に滅ぶと言われている。人口を減らす政策のほうが正しいんだよ。

5000万まで人口が減るのであれば5000万に合わせた社会を作ればいいだろ。

まあ安倍は短絡的思想政策しか持ち合わせていないから、そんなことを言ってもわからんか。

2017-11-17

anond:20171117234138

個人的には医療技術進歩による嬰児生存率の向上が原因だと思うよ

だって家事分担役割の変化って実際はほとんど起きてないでしょ

昔は自営業の手伝いやってた妻が今はスーパーパートやってるだけだよ何も変わらない

anond:20171117225300

医療介護年金社会保障費は、現役世代から回収した年金保険で足りない分は税金でまかなってるよ。メインは消費税だったと思うが。社会保障費の支出の三分の一くらいは税金が財源。

団塊の子無しのせいで消費税10%になるって言っても多少言い過ぎだけど間違いではないし、子無しの年金支払いの負担のせいで大学無償化が遠のき、つまり教育お金が回らないというのも事実

元増田が言ってる誰が払うと思ってんだってのも多少的外れかなと思う。今の制度上はね。

anond:20170804164547

理想中学生位の段階で老化については教えた方がいいよね。だって傷つく生徒いないじゃん?

これに関して言うと2000年前後位かな、高齢出産で亡くなった女性がいて、もちろんこれは悲しい事だけど旦那病院を訴えたケースがあった。

新聞各社で議論が沸く中で、女性団体から高齢女性出産するからと言って危険だというのはおかしい。それを可能にするのが医療のはず。女性蔑視につながる」ってクレームが入って、新聞社側が謝罪してた。あと35歳以上の初産を高齢出産とする、っていうルールもきえたんじゃなかったかな。フェミニズムがイケイケだった時代

その辺から高齢出産リスクは言われなくなった。

嫁さんに聞いてみても、高齢出産リスクなんて知らなかったって言ってる。

この辺、フェミニズムの減衰と共にまた言えるようになってきたようにも思う。

昔は性差を扱うのに非常に神経質になる必要があった(バカじゃなければ)今は若干カジュアルに言えるようになってきてる。

anond:20171117200923

若者に世話になるのはあくまで相応のサービス料を支払った対価でありボランティアでお世話してもらう訳ではありません。

医療しろ介護しろ税金かなり投入されてるよ?

そもそも二人分で700万しか稼げない人達が全額自腹でサービス受けられるわけないでしょ。

対等にサービスを受けられる国に行きますね。

二人分で700万しか稼げない人達海外でまともに暮らして行ける能力があるとは思えないけど。

anond:20171117145204

出生率世界的に先進国は下がってて

詳しくは検索してほしいが、別に日本だけじゃない

 

出生率減少は自分たちの親どころか祖父世代から始まってて、

農業中心産業から工業化した事で人手が要らなくなり、

さら医療進歩や食料増産で死ににくくなったか

幼いまま死んでしまリスクも減ったから予備が要らなくなった。

 

また都市化核家族化で養えなくなったこともあるし、

職業選択の自由産業構造の変化で

昔ながらの生業を親から子へ伝えることもないか

多くの人が跡継ぎをあまり気にしなくて良くなった。

 

それらの結果、子供をそんなに産まなくなった。

 

祖父母、曽祖父世代なら4〜5人兄弟普通

近所に8人産んだ家があったなんて状態だったらしいが、

あなたの親は何人だった?そしてあなたは何人兄弟

 

そこにさらに次代はAIによる人手不足解消が進むから

 

 

正直、『人はもうほとんど要らない』と思ってる。

 

 

というか今の子供が15〜20年後に社会に出るって事あるの?

働く先ってあるの?

 

自分も親も祖父母もその前も実際に人手の要不要

子供の数の制限を行ってたことだし、

なぜ次の世代だけ逆行する必要有るの?

なんで子供の数が必要だと思ってるの?

子供可愛いっていう趣味嗜好?

anond:20171116210216

文法うんぬんじゃなくて単純に語彙力が足りないのと、読み方が悪いだけじゃないかな。

まず、単純にTOEIC 750点くらいって小学生低学年くらいの言語力なんだから大人向けをすらすら新聞読めなくても全くおかしくない。

日本語読む時だってすらすら読むっていうのは、文字情報かいつまんで読んでいるのであって文章を一字一字を精読しているわけではないので、すらすら読みたいなら訳読式に読もうとするのをやめなきゃ。まずぱっと見て出てきた単語/まとまり意味をつかめるようにならないとすらすら読めないと思うよ。

あとなんとなく、単語とか句を日本語と1対1に対応づけて把握している印象と文法構造を全部理解しきらないと読んだ気にならない感じがある。

それだと多分英語に触れるの大変だと思う。

新聞とか読むときは細かい語法に着目するっていうより関連する語彙を身につけることを優先して読む方が今の力ならあってると思う。

英語を楽しむなら細かい語法とかはたくさん読んでいけばなんとなくわかってくるくらいで良いと思うよ。

今回の文章

The House is set on Thursday to pass its own version of the tax bill, which would cut taxes by more than $1.4 trillion over 10 years and broadly rewrite the business tax code.

まず単語

下院 - 木曜日 - 税制法案 - 減税 - 1.4兆ドル - 10年 - 書き換える - 法人税

これがかいつまめれば、だいたいどんな話かわかるでしょ(まあこれはその人の母語での言語能力にもよるわけだけど)。

これがちょっと広がるとこうなる。

下院 / 木曜日にセットされる / 下院バージョン税制法案を通すために / その法案っていうのは減税する / 1.4兆円以上も / 10年以上かけて / それで、広く書き換える / 税制法案

2つ目も

But as with the health care debate earlier this year, the Senate emerged as the inconstant ally in President Trump’s pursuit of a major legislative accomplishment in his first year.

医療健康保険 - 今年早く - 上院 - 一定しない仲間 - トランプ大統領 - 追求 - 法案実績 - 1年目

でも/ 健康保険議論と同様に / 今年早くの

上院が現れる / 一定しない(常に賛成するとは限らない)仲間として / トランプ大統領が追い求めること / 主要な法案の実績 / (トランプの)1年目の

こんな感じで読むのがいいんじゃない。知らんけど。

2017-11-15

anond:20171113222847

本来もっと野党自民の糞政策を制止すべきなんだけど、どっちも馬鹿からなあ。

どっちも目先の政策ばかりで未来を顧みず、超少子高齢化爆弾日本に投下して国を滅ぼそうとしている。

内需国の日本にとってもっとも致命的なことをやる政治家がどこにいるんだ、それは日本。我々の未来より老人の長寿のための過剰医療

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん