「主観的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 主観的とは

2018-10-14

anond:20181014210209

見るかどうかという主観的問題じゃなくて実際に年収とかでは下だから

anond:20181014153312

個人的には好きだけど社会的には有害もの」も存在するし

個人的には嫌いだけど社会的には有益もの」も存在する

個人的好き嫌い」のような主観的指標はあまり役に立たない

2018-10-12

anond:20181012200815

時代などによっても左右される主観的ものなので、かっちりと定義したり答えが出るモノではない

2018-10-11

また千田先生が燃やされそうなので一言言っておく

発達障害に関する昔のツイートが掘り起こされて、千田氏の「科学軽視な態度」がはてな理系オタの逆鱗に触れたようだが、千田氏がこのようなことを言うのにはわけがある

そもそもジュディス・バトラー以降一気にポストモダン化したフェミニズム世界では「科学男性的」であり転倒されるべき権威という考え方が一般的になっていた

これはなにもバトラーが始めたことではなく、バトラーというフェミニスト界の大スターの登場によって、これまで潮流としてあったものが一気にメインストリームに躍り出たとでも言うべきか

それ以前からもっとラディカルな一部のフェミニストの間では「論理的思考のもの男性的なので悪」くらいのことは言われていたし、ニュートンプリンピアマテマティカを「レイプマニュアル」と呼んだサンドラハーディングや、女性認知能力進化を5段階にわけて説明し「抗議する内なる声」に導かれた「主観的知性」を称揚するメアリーフィールドベレンキーらの研究にも見られるように、「男性化された思考様式への抵抗・抗議」し、「女性が持つバイアス思考リソースにする」という流れはずっと昔からフェミニズム伝統の中にあった(詳しくはFeminist Epistemologyとかのワードwikipediaでも見て)

からフェミニストに「それは論理的科学的におかしい」とか言うのは「お前は男じゃないかおかしい」と言うのとほぼ同義であり、セクハラしかなく、とうてい受け入れられるものではない

追記

サンドラハーディングのくだりはリチャード・ドーキンスの「虹の解体」で知っただけの話で私自身はちゃんと読んでいなかったので申し訳ないです

ちなみにドーキンスダーウィンなみに女性差別発言が多いことで有名な進化論者

ダーウィン女性差別についてはジャッキー・フレミング著「間違いだらけの女性たち」に詳しいです

もっとラディカルな一部のフェミニストの間では「論理的思考のもの男性的なので悪」くらいのことは言われていたし、”

と書いたが誰の言葉だったかうろ覚えだったのでここだけ最初名前書きそびれました

アンドレア・ナイの”Words of Power”でした

ラディカルフミニズムについてはRadFem Hubhttps://radicalhubarchives.wordpress.com)のアーカイブが充実しているので皆さん読んで勉強してください

追記2

一部のラディカルフミニストの話をフェミニスト全体に広げたつもりはありませんでした。ただ「フェミニスト」とだけ書いた部分も私はラディカルフミニストのことを書いているつもりでいましたが、確かに読み返してみるとこれではフェミニスト全体を指してしまっていますね。申し訳ないです

ちなみにこのエントリの内容とはズレますが、一昔前アンドレア・ドウォーキンが「すべてのセックスレイプである」と書いてキャサリン・マッキノンとともにリベラルフェミニストから激しく批判されたことがありましたが、あれはリベラルフェミニストが撒いたデマで、実はドウォーキンはそんなこと書いてないそうです(http://www.jrcl.net/frame13a4.html)。私もラディカルフミニストについて色々と誤解があったかもしれません。反省します。

2018-10-09

anond:20181009201741

その通り。形式要件だけを求めるのが理系論文主観的判断に左右されるのが文系論文。だから査読けがすべてじゃない。

個人主観的感想として呟いているだけで

べつにやめろとも消せともどこにクレームつけてるわけでもない意見にまで

いちいち「お気持ち」うぜーと突っかかって集団攻撃してる奴らのお気持ちの方がやべーと感じる

2018-10-07

anond:20181007123325

容姿だって完全に客観たりえず、認識の段階で個々のクオリア投影されたその姿はあくまでも主観的ものしかないんだぜ?

仮に美人要件を「鼻が高い」とか「目がぱっちりしてる」と客観的に定義したところで、主観的にはその認識に「フェミニストである」という別の観点がフックしてくるからそれによって容姿がブスに収束するんだよ

2018-10-05

市民的公共性存在する(が千田氏の思うようなものではない)

辞書的に言えば「市民的公共性とは、ハーバーマスが『公共性構造転換』(1962)の中で提唱した概念ホルクハイマーらの『人間の理性が頑張っても幸せにならないんじゃないの? だってナチスとか出てきたし』という悲観に対するカウンターとして提出された。ハーバーマスにとっての公共性人間自由平等連帯幸せになっていくためのベースとして存在している」といった感じ。

~性というのはいかにベースとして弱そうだが、ドイツ語のÖffentlichkeitは「Public sphere=公共圏」と訳すこともできるというかこっちのほうが適切だと最近は言われている。なので以下では基本的公共圏統一する。

で、市民公共圏って一体何よ?

それはハーバーマス自身もよくわかっていないようである。その証拠大学図書館には「公共圏ってたぶんこういうのだと思います(こういうものだったらいいな)」という本が溢れている。たぶん最大公約数的には「まあみんなで議論する場は必要だよね」というあたりで理解されている。

しかし、この「みんなで議論する場」というもの曲者である人類の大半の歴史上、「みんなで議論する場=公共圏」には男性だったり社会的強者だったりという入場パス必要だった(今でもそうかもしれない)。しかしそれは今日価値観から見れば明らかに間違っていたわけで、その間違い(入場パス)と長い間仲良しだった概念自由幸せ社会ベースに据えていいのかという問題がある。

ハーバーマスは彼が理想とする市民公共圏がどういうものであるかは、少なくとも『公共性構造転換』の中では(たぶんそして今日に至るまで)ふわっとしたことしか言っていないのだが、どういうものでないかはこれ以上ないほどに詳しく論じている。一見いかにも学者らしい無駄っぽく思えるが、「こっちに行ってはいけない」というガイドブックでもなにもないよりはましである。たぶん。

本稿では、「昔の(入場パスつきの)公共圏にはこのような批判がありました」とハーバーマスが論じている部分を検討し、その批判千田氏の立場にブッ刺さっていることを確認する。その結論として、千田氏の「市民的公共性」という用語用法いかに不適当ないしド適当であるかを示す。

ヘーゲルによる公共圏批判

以下ではハーバーマス細谷貞雄山田正行訳)『公共性構造転換』の第四章 第一四節「公共性弁証法によせて――ヘーゲルマルクス」に基づいて議論を行う。

ヘーゲルは入場パス公共圏関係を真っ先に疑った人であった。とはいえヘーゲル最初からブチ切れたりはしない。「公論公共圏における論議、もしくは公共圏のもの)っていいよね、合理的だし」というところから話を始める。でもその合理性って自由主義がベースになきゃ成立しないよね?(みんなが自由意見を言えることが前提なので)、でもその自由主義って本当に公共圏とそこまで相性いいだろうか?とヘーゲルは問う。考えてみればこの矛盾は明らかである。司会のいない多人数の会議を考えてみればよい。地獄である。間違いなくそこに自由はある。なのに(だから?)地獄である

このことの地獄性は会議室を超えて社会とか国家とかのスケールになるとより増す。例えば少数者差別を考えてみればよい。これはみんなに「自由に」議論させてるだけではそもそも議題にすら上がらないだろう。そうして公論きらきらした合理性の賜物から「多数者の主観的私念」という水準へと転落する。公論は「自然に生じた不平等止揚するどころか、むしろこれらを技能財産さらには知的倫理的教養の不平等まで深めていく」。入場パスを持っていない人はより不利な位置に、持っていても少数派の人もまたより不利な位置に、公論によって追いやられる。

まあとはいえ人間も頑張るもので、法治国家とか市民社会とかを作って頑張って公論して私念から理性に支配権を移そうとするのだが、ヘーゲルいわく土台が腐っているのに頑張っても泥縄だそうである。そうした頑張りはむしろ国家主観的私念を入り込ませる結果になるとヘーゲルは言う。じゃあどうすりゃええのよって言えばヘーゲル最初から開き直って身分制国家を作れとか言ってそれに対しマルクスがいや社会主義でしょとか言って最後ハーバーマスがいや公共圏を作んなきゃダメだよとか言うのだが、そのあたりは略する。

ともかくにもハーバーマスが描く市民公共圏というものは、こうした批判スルーしては論じることができない。ここで重要なのはハーバーマス公共圏をどのようなもの「ではない」と考えていたかということである。以上見てきたようなヘーゲル理論は最終的に乗り越えられる(ということになっているが詳しいことはやはり不明)のだが、であるからこそ少なくともヘーゲル批判したそのままのことをやるのがまずいというのはわかっている。

千田氏は何をしたか

まさにヘーゲル批判した地獄公論インターネット上に出現させようとしているのである

私自身は「表現の自由」は国家から規制されるべきものではない、とは思う。でもそう思うからこそ、国家から規制されるまえに、「市民的公共性」を発達させないといけないと思うんですよ。

あと表現って、さまざまな他者への配慮のなかでこそ磨かれていくものだと思う。フリーハンド表現なんてない。https://twitter.com/chitaponta/status/1047451777220501504

市民的公共性の話って、ハーバーマスのつもりだったんですが…。https://twitter.com/chitaponta/status/1047789073471946752

市民的公共性対話によるものですから、そのことを話し合うことが大切だと思います

いままさに起きていることが、市民的公共性なのではないでしょうか?https://twitter.com/chitaponta/status/1047810256976269312

まず第一に、専門用語を「」で括って注釈なしに使うのはおよそハーバーマスの「市民的公共性」的態度ではないといえる。なぜならこれこそヘーゲル批判した「自然に生じた不平等を(略)知的倫理的教養の不平等まで深め」る態度にほかならないかである

そして第二に、ハーバーマス議論は上のような「話し合えばそれが公共性」というような安易理解を拒絶するものであるということを千田氏はまったく理解していない(か理解していても無視している)。上で見たヘーゲルによる公共圏批判からもわかるように、ハーバーマス議論は「公共圏にはあれやこれやそれや…の批判があるけど、でも、それでも公共圏がなければ人間幸せにはなれないんだ」というひねくれたものであり、単に「話し合いが重要だよね」と言っているのとは違う。仮に結論は一緒だとしてもやはりそれは違う。その違うものを一緒くたにして、専門外の人に「話し合い=市民的公共性」という理解(そんな人のいい理解をしている人はほとんどいないようだが仮に字面だけ虚心に読んだとして)を植え付けることが、ほんとうにハーバーマスであるといえるだろうか?

第三に、「思う」根拠が示されてない。少なくともハーバーマスは「国家規制を前もって回避するために市民公共圏を発達させるべきである」というような具体的な議論はしていないはずであるであるとすればこれは千田氏のオリジナルアイディアが含まれているはずであるのだが、それがまったく説明されていないのと、先に述べたようにそもそも専門家間ですら扱い方に差がある「市民的公共性」という単語のせいで、最初ツイートの二文目は全く意味不明ものと化している。原理的に誰にも意味が伝わらないはずのもの炎上しているのはお気の毒というほかないが、であるからこそ千田氏は「市民的公共性」の意味と「思う」理由をしっかりと説明してほしいと思う。

2018-10-04

男性側の経験医学知識を合わせて考えてみた

看護師で、複数人に対して処女喪失相手となった側の男性です。大変お疲れ様でした、、。

女性にとって破瓜は1回きりのことですが、男性は0回から複数回経験する可能性があります

なぜか当時の彼女処女の方が多かったので、現在医学知識と合わせて少し書いてみようと思います


経験した当時は医学知識などまったくなかった頃なので、この記事過去経験現在知識統合して考えた内容ということになります

私は処女喪失を4名分経験していますが、1人を除いてみな初めてのときはとても痛そうで、1人はあまりに痛がるので結局途中で断念しました。


結論から言うと、「サイズを選ぶ」「先行鎮痛」「リラックス」「翌日は休めると良い」です。



ずいぶん前の話にはなりますが、当時調べたときには、「破瓜の痛みは処女膜が破れる痛みは少しで、膣壁が初めて男性器を受け入れ押し広げられる苦痛と、恐怖など心理的苦痛が大きい」ということでした。

医療職で、創傷を扱う現在では、「普段刺激がない敏感な粘膜がちぎれて、その後も摩擦されるとかめっちゃ痛いに決まってるやろ!」と思うのですが、それ以外にも膣の大きさや心理的な構えが関係しているように思います


サイズを選ぶ】

「僕も童貞彼女処女」という初めて同士のときの方は全然痛くない様子で、彼女は僕より背が高かった(>170cm)し、他の女性と比べるとナカも広い(狭く感じない)方でした。

膣の大きさは男性器のサイズのようにわかやすくはありませんが厳然として存在し、人によって狭さ・深さともかなり違います主観的には狭い方は浅いことが多いように思います

私の男性器サイズは変わらないので、このサイズで余裕がある方、狭めで窮屈に感じるという方、大きすぎて痛いという方(非処女)など様々です。

自身サイズを見極めるのは難しいですが、指を入れてみる、タンポン使用時の感覚、ご自身身長などから類推して使用するものサイズを調整してもいいかもしれません。


物理的には「荒廃したトンネル」との表現にあるように、経験のない部位を異物で押し広げられる圧力違和感は避けられません。

これに対しては、上述の通り必要以上に大きなサイズを選ばないという対策がメインになります

また、2回目は1回目より痛くなかったとのことですが、粘膜損傷の痛みと「押し広げられる痛み」は別物に思います。これは慣れです。クスコはそれほど大きくないので、2回行う必要があるかわかりませんが、、


【先行鎮痛】

1回目は粘膜の損傷を伴いますので普通にケガです。自らケガしようとしているので、手術後の方がリハビリ前に痛み止めをするよう、予防的鎮痛をしたほうがいいですね。

キシロカインゼリー(表面麻酔)、と言いたいところですが、キシロカインショックに至る可能性も0ではないので素人さんにはオススメできません。

ロキソニンなどを30分ほど前に服用してからことに至るのをおすすめします。


リラックス

最も苦労し、ついに完遂できなかった方は、指だけでもとても痛そうで、「指から慣らし、2~3回目で挿入」という当時の僕の対処作戦も全く通じませんでした。

この方は、心理的セックスに対して恐怖感もあり、全身は力み、僕はそれを緩和することができませんでした。

がん医療などの現場でも、痛みは学習される、痛みは身体的なものだけでなく、心理的社会的・霊的な要素で構成されるとされています彼女場合はその恐怖感が苦痛を相乗的に高めてしまったのでしょう。


筆者さんの場合は、自らディルドでもってこじ開けようとされる程の方ですので、心理的な恐怖などは少ないように感じました。

行為に対して恐怖や不安が強い方は、できるだけリラックスできる環境を整える必要があるでしょう。

ゆっくりできる場所音楽・アロマなどリラックスできる環境を整え、気持ちを整えましょう。


【翌日も休めると良い】

また、複数の方が、姦通後も、帰り道は歩くだけでも痛い、足がガクガクする、股間の違和感、何かが挟まっていて足が閉じている感じがしない、などの訴えがあり、翌日も自転車に乗れないなど影響は残っていました。

風呂などを済ませ、もう寝るだけの状況で。できれば翌日もゆっくりできる日取りを選ぶといいと思います


【洗浄と消毒】

まず、ご自身シャワーを浴びて清潔になり、道具も流水で洗浄、消毒します。

マキロンの成分はよくわかりませんが(調べてみたけど)、手術に使用するヨードが良いように思います

イソジンうがい液7%を原液のままディルドにぶっかけ、乾くまで待ちます(消毒は乾くときに殺菌効果を持つ)。これにコンドームを被せれば完璧です。

使用したディルドは石鹸で洗ってください。ヨード長期間皮膚についていると良くないのでコトの後もシャワーを浴びてくださいね


長々と書いてみましたが、、、僕はいったい何を書いているのだろうという気分になっていますが、同様の経験をされた方が複数名いるようですので今後の参考になる方もいるかもしれませんね。

処女さん、処女相手をする男性向けの記事と言えるかもしれません。

2018-10-01

あなたはどの立場

国籍主義国籍アイデンティティを決める

人種主義:肌の色でアイデンティティを決める

血統主義血統アイデンティティを決める

精神主義日本人的な精神を持ってるかどうかでアイデンティティを決める

言語主義日本語がある一定ラインできるかどうかでアイデンティティを決める

自己主義:他要因に束縛されずアイデンティティは「吾思う故に吾あり」


大抵はこれらの要素を複数用いて「日本人らしいかどうか」を無意識に決めてます

日本ではこの辺のコンセンサスが全く取れていないのが混乱を極める要因にあると思われます


フランス国籍

アメリカ人種言語が重視されがちですね。

日本では精神言語主義結構重要視される。

まぁ「日本人らしい精神」とか主観的すぎて俺は全く合わないけど。

一番混乱する原因の一つだったりするし。

2018-09-30

anond:20180930024528

自己レス: 人為的に手足なくなったとか、人為的暴力で鬱ったとか、人為的行為の結果を基準にすることは可能だけど、先天的ものを一切救済できなくなるし、個人主観的辛さに全くアラインしない寄り添えない点は同じ(たまに腕無いほうが自然に思えるとか幸せかいる)

2018-09-29

anond:20180929225502

同じことを繰り返すのは本当にウンザリすることで、私は既にあなた(がた)の相手をすることに興味を失いつつあります

あえて繰り返しますと、


妊娠中にセックスするとお腹の子供に悪影響があるという医学的根拠が無いからです

根拠が無いのに「自分主観的心配から」で拒否するのは正当な行為ではありませんね


ですね

anond:20180929225241

妊娠中にセックスするとお腹の子供に悪影響があるという医学的根拠が無いからです

根拠が無いのに「自分主観的心配から」で拒否するのは正当な行為ではありませんね

2018-09-27

あそびあそばせを例に使った事実真実についてのおぼえがき

最近ファクトチェック」という言葉をよくネットで目にします。

直訳すると事実確認と言う訳なのですが、事実と言う言葉にこだわるあまり自分が見たままの感想をそのまま事実の様にとらえてしまい、あまつさえそれをファクトチェックと称して正しい見解だと広めてしまう」というのが度々目につきます

Googleで「事実真実検索したページの一番上のページには「事実客観的真実主観的」という言葉があるわけですが人間主観的事実客観的ものとして捉えてしまう癖があるのでその点を気を付けないと仮に相手が落ち度100パーセント状態公衆面前で辱めを受けたとしても、相手側は客観的事実主観を混ぜて私はあいつのせいで恥をかかされたという客観的事実を広められかねない訳です。

ここで萌え豚らしくアニメを例にして事実真実について例えてみましょう

あそびあそばせ8話の「魔のスゴロク」という回があったのを皆さんは覚えてらっしゃいますでしょうか。あそ研の3人がマス目全部罰ゲームという過酷なすごろくに挑戦する話です。

まずは最初に出てくる事実は「あそ研の3人がすごろく遊んだ」という事です。

これにかかってくる真実は「オリヴィア神経衰弱を一度も間違えずにクリアした事で強運の持ち主だと疑った華子と香純がすごろくで遊ぶように持ち掛ける」というものです。

華子と香純はこの真実を知っていますが、オリヴィアはこの真実を知りません。また、このすごろくをしている3人を見てしまった面々(生徒会長国語先生等)もこの真実を知りません。

この場合同じ事実を知っていたとしても、その事実がどこまで真実に至っているのかという具合が全く違ってくるのが分かります

特に国語先生場合罰ゲームだと気づかずに遊んでほしいのだと主観解釈し、自分で思いっきり体をひねってあらぬ方向に曲がってしまうという災難な目に遭ってしまます

これも事実勝手解釈して真実だと思い込んでしまった例に他なりません。

そろそろ飽きてきたのでこの辺でまとめます

まとめ

事実と言うものは得てして主観的物事が入り込んでしま

・その事実に近づくにはどれだけ真実に迫っているか検証する必要がある

真実に近づく方法としては事実をできるだけ集めてその中から客観的事実を取り出そうとすることが必要である

という風な努力が金をとっているメディアには求められると思います。ですから個人的意見を一つ述べるとするならばファクトチェックというのは特定メディアの持ち物にするのではなくて、全メディアが率先して行うべきものだと主張致します。

2018-09-23

anond:20180923030431

ん?

お前は客観性を外部化させることで客観性たらしめることを納得しているのだろうけど、

俺は客観性を内在化させているから俺自信が客観性でありそれを納得しないお前は主観的客観性否定しているだけなんだが?wwwwwwwwwwwww

2018-09-22

anond:20180922230144

だいぶ主観的分析に思えるけど深夜アニメオタクコンテンツではなくなったこととかそれがソシャゲのせいだって言う根拠はあるの

anond:20180922131944

おそらくだけども、言っていることが変わっているんじゃなくて、相手の主張を確かにする補強をしているだけなんだよ。反論していると自分では思っているかもしれないけど、していないんだ。だから主観的には負けない。

2018-09-20

anond:20180920091345

局部麻酔して手術してるとき、患部見たくならない?

何回か指の手術したんだけど、先生に見たいです!!って言ったら見せてくれる先生もいたよ。

あと、胃カメラで映されてる自身の胃を見たくならない?

見てみると、「めっちゃ綺麗じゃん... めっちゃ綺麗な肌色してるじゃん...!!顔の肌はシミ多いけど胃はめっちゃ綺麗じゃん!!」 ってなって感動して自信もてるよ。

でさ、それと同じ理由ならばさ、客観的に見る力が主観的に見る力より強いんだと思うよ。(「どういう精神なのかはまるで理解できないけど。」に対して)

2018-09-18

会社臭いと言われるのだがどうしていいかからない

最近俺が会社に行くとあからさまに窓を開けられたりしてなんなんだと思っていたら、上司に社内でお前の臭い問題になっている。不潔だ。直せないなら辞めてくれと言われた。

特に通り一遍というか特別気を使ってるわけではないが、同じ服を着続けるとか風呂に入らないとかそういうことは一切ない。

歯も三食食後に磨いている。

まりに驚いてしまい、彼女友達相談したら、ぜんぜん臭くないと言われた。

翌日一応気をつけて出社したら、上司に別室に呼ばれて、お前に改善する気がないのはよくわかった。今日は帰ってしばらく来なくていい。改善したら連絡してこいと言われた。ショックが大きくてどうしていいかからなくなった。

彼女相談すると、まったく感じないからわからないけど、一度全部洗濯しようと言ってくれ、一生懸命洗濯してくれた。スーツ類は全部クリーニングに出し消臭対応をしてもらった。

その後上司に連絡を入れて翌日出社したら、また上司に呼ばれて

お前はなんで直さないんだ?

お前の臭いで他の社員からクレームが何度も入ってるんだ。頼むから直すか辞めるか決めてくれ。と言われた。

その後比較的仲のいい社員に聞いたらその上司だけでなく社内の大半が臭いと思っている。悪いけど俺もそう思うと言われた。

訳が分からなくなっていい年なのにボロボロ涙が出てしまった。

帰りに体臭系を扱っている病院に行った。

そこではいろんな検査をやってもらったのだが、先生曰く同じような悩みで来る人は最近多い。その人たちの多くは確かに体臭がキツいけど、あなたはまったく普通です。客観的にも主観的にもぜんぜん臭くないとのこと。

訳が分からなくなったのだが、病院での結果を上司に報告した。

一通り聞いた後で、だが臭いもんは臭いんだよ。

別にお前が嫌いとかそういうのはないからそれは信じてほしい。ただ社内からクレームは多く、俺もそう思う。

頼むからなんとかしてくれとしか言えない。

本当に訳が分からないのだが、どうしたらいいのだろうか。

追記

上司が言いはじめたのは上司の一存ではなく、女子社員彼女上長に訴え、それをその上長であるこの上司に訴えたのがきっかけだそうだ。

これは複数の人に聞いたので確認できた。上司としては臭いとき最初は思ったそうだが、以前から臭いとは思っていたそうだ。女子社員が連名でこのままでは働き続けられないと何度も訴えた結果こうなったそうだ。

臭いときで辞めさせるかということについてはその他の社員職場環境を守るためということだった。

臭いについては聞いてみたことがある。汗臭さが凝縮したような臭いだと言われた。

会社は靴を履き替えたりはしないのでスリッパが原因ということはない。

病院には会社からの帰りに行ったので、臭いと言われている状態だった。

あとタバコは一切吸わない。

周りをきちがい扱いしてもらいたい、自分の悪いところを認められない奴ということに関しては、原因と現象自覚できれば直したいと思っているので現在思いつくこととしてクリーニング病院に行ってみた。

本当に何が何だかからずどうしていいのかわからない。

2018-09-16

仕事をしたいと思ったことが一度もない

一度もというと大げさだけど、主観的にはそれほどに、仕事をしたいと思ったことがない

漫画家とか作家になりたい、という気持ちはあった

が、漫画を創りたい、小説を書きたい、ではなく、褒められたい、社会的ステータスが欲しい、有名になりたい、権利収入で楽したい、という動機だった

金銭欲や名誉欲で志望してもいいだろう

資質はなかったから相応の努力必要だったのだが、どちらの欲求もそこまで強くなかった

社会人になっても、生活費と娯楽に必要金銭を得るために、仕方なく仕事をしているんだという気持ちは変わらなかった

仕事を通じて社会貢献とか、この仕事やりがいを感じてますとか言う人もいるし、その気持ち尊い

でも、自分には全く持ち合わせていない感覚

まして、ブラック企業とか、そこまででなくとも残業休出、新忘年会とか、まっぴら御免

なぜ俺様の貴重な人生時間を、そんなことに使わせられなければならんのだ、としか考えられない

などと思って生きてきたが、同年代と比べて低収入結婚どころか恋愛も出来ず友人もおらず、受け取れる年金も少なくなる

あれこれと御託を並べて生きてきたが、仕事をしたくなかった、というより人並みの仕事ができるほどの人間じゃなかったということだった

anond:20180915111053

女性には恐怖がある、男性には不快感しかない、そうした「幸福の過多」を問題にするのであれば、他のプラス要素も当然に計算に入れねばならない。

ラノベが手軽に買える社会と、18禁コーナーに行かないと買えない社会

どちらが芸術の発展に資するか? 中学男子精神を阻害してないか? 性犯罪がかえって増える可能性はないか? 女性の恐怖とオタクの怒りは後者のほうがたわいもないと、どうして言えてしまうのか?

主観的感情根拠に、功利主義を持ち出した時点で、全てが破綻せざるをえないんだよ。だからこの理屈はだめ。

2018-09-13

とある学生寮の思い出話

今回のラノベ表紙問題で、ふと思い出したので書き捨てる。

数年前、とある大学の男女混合の学生寮に住んでいた。

一階は防犯の観点から男性部屋のみで、私が住んでいたのは上の方の階だった。

食堂を通って、居室スペースのある棟に進み、一階廊下を数m進んだところにある階段を上って上の階に行くのだけど、階段手前の壁に、今回話題になったような、ああいう絵柄のポスターが貼ってあるのがどうしても気になった。

もううろ覚えだけど、いわゆる、女の子が組み敷かれたみたいな姿勢になってる、抱きまくらによくある構図で、アヘ顔とまではいかないけど、萌え絵によくある表情のやつで、乳首下着が見えている、くらいの露出度だったと思う。

しばらくはスルーしていたけど、どうしても気になるようになって、「男性のみが住んでいる1階とはいえ女子の目に入るところで、ああいポスターが貼られているは気になる。女子寮生が通過しない奥まった場所か、個室に移すなどの対応をしてもらえないか。」と、所管の学生委員メールして、対応してもらった。

アニメ絵グラビア水着姿を一律剥がせとは思っていないし、個人的にはその範疇のものは気にならない、ただ、あまりにも性行為示唆するもの女子寮生の目につくところに貼らないでほしい、という点を伝えた。

委員のひとからは、「快く対応してもらえた」と連絡があり、ポスターはなくなっていた。

で、翌週だったと思うけど、階段の向かいくらいにある男子談話室の前にある「今週の一言」的な掲示板に、「ポルノスルーモテカワ大人女子」とマジックで書いてあって、正直寮に住んでいるのが死ぬほど嫌になった。

今回のラノベ問題はさておき、エロをめぐる快不快主観的問題からこれくらいのことスルーしろ、みたいな動きって、正直あちこちにあるんだろうなと思うよ。

anond:20180913134149

さすがに明確にBLものなら一般的には

有害認定すなわち男性向けエロ本と完全に同一視ってわけでも無いと思ったんだが

まあ規制したがりな人の主観的にならどういう変な認定であっても驚くなという話にもなるんだろうけど

そういう方向ではなくて

anond:20180913001240

客観的事実主観的事実の違いは理解できるんだと思うよ。

ただ、あいつらtwitterやらで同じメンツで固まるだろ?

なんで変な言い方だけど、あいつらの客観的事実自体が俺らの客観的事実と違ってきちゃうんだよ。

2018-09-07

エロを「よくないもの」と思うから不快感を覚える奴がいる。

もっとおおっぴらにすればいい。

放送コードモザイクもいらない。むしろなぜ「わいせつ」という主観的基準事実上検閲が行われてたのか本当に謎。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん