「移住」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 移住とは

2018-01-19

K国人とかC国人ってこの国が嫌いで堪らないくせに何で旅行に来たり移住してきたりするの?

Zもさっさと帰国しろ

本当に来ないで欲しいんだけど

2018-01-17

個体能力黒人に勝てるはずがない

黒人頭脳も体力も優秀。だからアフリカみたいに生存やす土地に居座ることができた。

白人は他の土地移住せざるを得なかった。住みやす環境を作るために文明が発達したが、それは世代の積み重ね。個体能力では黒人に及ばないし、黒人が同じ教育を受ければとてもかなわない。

黄色人種なんて、白人土地からさらに追い出されて、厳しい環境にたどり着いたんだから言わずもがな

日本人に至っては大陸からもあふれた人たち。ホントに端っこの火山ばっかりの島だよ。

文明ももちろん、助け合わないととてもじゃないが生きていけない。


思いやりとかモラル道徳を軽んじてしまったら、日本人未来はない。

anond:20180116213655

洋式も、ウォシュレット無しのトイレ問題

まれ環境に慣れすぎというのは自覚しているが、お陰で海外旅行移住ができそうにない。

2018-01-16

増田はいからレスバトルの地になった?

低脳だの揚げ足取りだのどうでもいい論争のanond増田流れるからまらない。

どっかい移住先無いかな。

ネットでどのコミュニティに属したら良いのかわからない

ニコニコはてな男性向けって感じでたまに男性向けっぽいジョークとかが出てくると居心地が悪い

でもだからってがるちゃん?とかいかに女の子女の子してるところには行きたくない

ニコニコとかはてなくらい女っぽさがないコミュニティに行きたい

どこかい移住先知りませんか

アフィリエイトに完全敗北したニュー速(嫌儲)の現状

ニュー速から移民組だけど嫌儲はもうダメだって気づいていてる

いや、1年以上前からダメだって気づいていたけどグダグダと居続けてしまっていた

もうね、スレ立てから時点まとめサイトの息がかかっていて、嫌儲民から意見収集の場としか見られてないわけです

速報性もなく、ほとんどのスレジャップ連呼で埋まるのはワンパターン過ぎて単純に読んでいて面白くない

もう見ている時間は以前と比べてかなり減っているけど、これから嫌儲はどこへ向かんだろう

2018-01-13

移住するために、賃貸アパートを探しているんだけど

東京東側って、多くの新築賃貸アパート建設中なんだけど、家賃が安い割に、駅近、オートロック付き、若者独身向けで、

個人としては好ましいんだけど、どうみても、過剰供給で、大東建託とかレオパレスとかが、現地の高齢者を「安定した収入になりますよ」「相続税対策になりますよ」

と騙しているんだろうなと思った

2018-01-12

anond:20180112005558

「育ち」じゃないでしょ。あとから移住した人でしょこの人。要約下手ね。

2018-01-11

高学歴の世界

はいわゆる低学歴の世界で生まれて、いまは高学歴の世界に身を置く者ですが、昨日、人生で初めて親の学歴職業を聞かれました。

高学歴の世界では親の学歴職業って大事なんだと感じ、

いたく感動しました。

大学時代、私が死ぬ気で入学たここに、滑り止めで来たって人がいました。

大学院で、「なんで学部はそんなとこなの?もっと上に行けたんじゃないの?」という人がいます

私は答えられなくて困っていました。確かに、なんでだろうね?って自分でも思っていましたから。

でも、今は分かってきました。

たぶん、私は低学歴の世界で生まれて、大学に進学することなんて当たり前じゃなくて、私の大学でも十分高学歴だと思っていました。上には上がいるなんて、分かってませんでした。知識としては知っていても、そこには行けない(物理)と思っていました。だから第一志望にすらしませんでした。

前に答えられなかったのは、私も何年かは高学歴の世界に身を置いて、それが分からなくなっていたからだと思います

大学院は、大学時代よりも高純度な高学歴の世界です。

大学時代には、私のように低学歴の世界から来た人がいました。

思えば、そういう人たちがやっぱり仲のいい人だったんだなと思います

4月大学院入学してから、有り難いことに私と仲良くしてくださる人はたくさんいます

でも、なんとなく違和感があって、なんとなく心を許せていない感じがしていました。

これはやっぱり、彼らが高学歴の世界人間で、私が低学歴の世界人間からだといまは思いますいくら今の立場が同じでも、そこまでに至る経緯は全く違っていますからコンプレックスを持ちます家族旅行なんてしたことのない私と、年に1度は絶対家族海外旅行に行くような彼らと、価値観が似通っているはずがありません。

私のような人間低学歴の世界から高学歴の世界に行くことができたのは、ネットがあったことと、親がたまたま低学歴高収入放任主義だったということのおかげで、運が大きいです。

未だ低学歴の世界から高学歴の世界移住するのは、不可能とは言わないまでもほぼ不可能であると感じます

他の方が書かれているように、時々高学歴の世界人間イライラします。

高学歴人間は、自分の運のよさを知りません。努力だけではどうにもならないことがあるのを知りません。

でもこのイライラは、私のコンプレックスからくるもので、私は一生このモヤモヤとしたコンプレックスを背負って行きていくのだろうな、と思います

2018-01-10

SmartNewsはてなタブで勝間和代ブログが毎回出てきてイライラする

好きでも嫌いでもないんですがね勝間さんのことは。

しかしなんではてな移住してきたんや。

もう勝間さんの記事なんて見たくないんや。

一般人面白いブログが見たいんや。

イライラしている。

2018-01-09

ビットコインクロマニヨン人が作った

まあ聞いてくれ。私はサトシナカモトの正体を探るにつれて衝撃の真実を知った。

ビットコインクロマニヨン人が作った。これは本当の話だ。

太古の昔、原生人類に追いやられ絶滅寸前になっていたクロマニヨン人の生き残りは、地球外生命体によって救い出され、他の惑星移住した。

彼らは人類を正しく導くために、地球外生命体に任命され現代社会監視する役目を負っている。

だが彼らは地球を奪われた恨みを忘れてはいない。人類に対して侵攻を企てている。

彼らにはテクノロジーがある。だがリソース地球外生命体によって厳しく監視されているため計画を実行することができない。

必要なのは資本であるクロマニヨン人は、人類貨幣制度技術的に遅れていることを知り一計を案じたのだ。

すなわち、ブロックチェーンサトシナカモトとはビットコインの生みの親でありクロマニヨン人によって作り出された架空人間だったのだ。

ビットコインの最大の保有者とはクロマニヨン人集団である

地球居住し、地球からリソースを供出させることによって復讐を企てているのだ。

ビットコインの最大の保有者がそのコインを売りに出した時、それはXデーへのカウントダウンだ。

人類の滅亡は近い。これを投稿してしまうことで、 私の生命は尽きるだろう。だが仕方がない。

心せよ。

anond:20180109065140

「一度そういった視点を得ると自分普段生活にも似たような面があることにも気付いた。両親の友人や親戚、隣近所との付き合いにも大事意味がある。翻って自分の交友関係を考えて、これはアカンと。極めて打算的な動機ではあるが近所付き合いは大事にすべきだ」

「人付き合いを嫌悪する人が生活できる環境は、人が余りサービス業が発展してる都会にしか存在せず、サービスお金で補う際のコストが安い都会でなければそういう生活を維持できない。都会から田舎移住した人のトラブルにも同様の面がある。田舎の閉鎖性や住民の質にだけ問題があると捉えると大きく見誤る。」

まり表現が拙いので書き直した。せめて日本人なら句読点は使えよ。

都会に行くほどコミュ力が要らなくなる

もちろんコミュ力はあった方がいいんだけど、都会なら大抵は金で解決できるので必須ではない

田舎度が高まるほどコミュ力重要になる

当たり前っちゃ当たり前なんだよね

だって田舎は人が少ないもん

人が少ないとサービス業仕事として成り立たない

金を払う事でお客様っていう立場になることができない

個人個人の対等な立場で物なり労力なりをやり取りするならコミュ力必須

都会なら極力人付き合いを断って生きていくってこともある程度は可能だけど、田舎じゃそうはいかないよね

多分だけど田舎で人付き合いを断つってセルフ村八分みたいなもんだと思うんだよ

自分ひとりでなんでもできる様な人ならともかく、普通は何かと誰かの手を借りないと生活できない訳じゃん

都会ならお金を払うことで他の人にやって貰える事も田舎度が高まるほど隣近所の人の手を借りることになる

近所付き合いなくて面識すらない状態ではそういう時に助けてもらうの難しいと思うんだよ

もちろん大金を払えば別だろうけど、毎度毎度そういう訳にもいかないでしょ

こういう風に考える切っ掛けになったのは去年母方の祖母が亡くなった事

母の実家離島にある

一応葬儀場はあるんだけど、こっち(地方都市)なら葬儀屋さんにやって貰えることも自分達でやらないといけない

で、仕切りはそっちに住んでる伯母がやってくれたんだけど、料理作ったり葬儀から火葬場までの足を用意したりってのを伯母の友人や隣近所の人達がやってくれてた

それ見て断片的だけど実感できた

こういうのは普段の人付き合いが物を言うんだなって

祖母や伯母が普段から近所付き合いを絶やさずにやってきたからこれだけ世話をして貰えたんだなって思った

で、一度そういう視点を得ると自分普段生活にもそういう面があることにも気付く様になる

両親の友人や親戚、隣近所との付き合いにも大事意味があるんだって気付く様になった

翻って自分の交友関係を考えるとこれはアカンって思うようになった

極めて打算的な理由ではあるけど近所付き合い大事にしようと思うようになった

で、最近は時々近所のお寺の集まりかに顔を出すようにしてる

若手(といっても俺ももう30過ぎのおっさんなんだけど)が少ないから色々と重宝がられることも多い

行ってみて初めて知ったけど、ああいう集まりってそれなりに力仕事あったりするのね

完全に無償労働だけど、話に聞く消防団の大変さに比べればそこまでキツイ訳じゃない

それに人から感謝されるのって悪い気はしないしね

こういう人付き合いが嫌で田舎から都会に移り住んだ人って結構いると思う

どうしても人に関わりたくない、あいさつするのすら苦痛って人もいるのかもしれない

そういう人達の中には田舎の事を悪く言う人もいると思う

でも田舎には人付き合いを断って生きる人が生きていくだけの余裕が無いんだ

田舎であればあるほど生活していくのに人付き合いが必須になっていく

人付き合いを嫌悪する人が生活できる環境って人が余っててサービス業が発展してる都会にしかない

人付き合いの無さをお金で補う際のコストが安い都会じゃないとそういう生活を維持できない(石油王は除く)

都会から田舎移住した人のトラブルにもそういう面があると思う

それを田舎の閉鎖性や住民の質にだけ問題があると捉えると大きく見誤ることになると思う

2018-01-06

趣味のために田舎移住したい

と思ったけど、その趣味に飽きたらどうなってしまうんだろうか。

独身から問題はそんなにないんだけど。

はてブ地方叩きがネトウヨと同じ

はてブ普段在特会とかを叩いてヘイト反対とか言っておきながら、地方叩きになるとネトウヨと同じ仲間になるはてブに笑う。


こんな下劣まとめサイトと同じなのが、はてブだな。


地方移住集落すべて親戚一同みたいになっている田舎住民韓国人みたいだからガチで気をつけろwww

news.matomeus.com/2015/09/blog-post_28.html


結局、こんなまとめサイトみたいに、実態も何も知らないのに極一部を全体化して地方叩きしてるんだから在日叩きしているネトウヨと変わらん。


しかし、ネトウヨ普段から在日叩きしているが、リベラルぶっておきながら、実態ネトウヨと同じ排外的なんだから屑だよな。


はてブってのは、何でもかんでも東京最高、田舎死ねとかそんなのばかりだね。いやしかし、実際に死んでるのは出生率が恐ろしく低い東京なんだが?しかし、普段弱者立場とか言いながら、地方叩きになると逆になって面白いですね。

2018-01-04

欧米から日本移住して日本好きとか言ってるのは所謂ルーザー

が大半だったりしないの?

出稼ぎ系で来ているならともかく。

老齢者南国の島に移住計画

独居老人要介護老人世間問題になりがちな老人たちをどっかの暖かい島に集めますバカンス気分)

そうなると当然世話する人たちが必要になるので若者たちリゾートバイト感覚やらせますバカンス気分)

地方公務員負担が減り、国も若者メインで物事を進めることができます

その頃には老人たちもすすんで島に行くようになります

日本人全体の士気があがって経済的に豊かになり、子供もたくさん産まれます

2018-01-03

日々成長

気がつくと英語接客でテンパらなくなってた。

最初は緊張して、必死感がウケる

とまで同僚に言われてたけど

今はスムーズ

英語力がどうこうでなく、慣れの

問題

移住してきたばかりの京都

観光案内なんて無理だったけど

ネットがあれば何とか。

あとは間を持たすための雑談も。

聞いてくるゲストは遠慮なし。

何軒も聞いてくる。

でも、一番困るのは、どこでもいい、なんだけど。

候補出してくれる方がずっとありが

たいんだよね。

でも、これがしたくて京都まできた、と思いたい。

地元大好きだけどさ。

日本世界繋げたい。

特技は接客英会話

それだけ。

流されてここに来たけど、きっと

正解だと信じたい。

何がしたいのかなんて分からない。

目標は完全に見失った。

あんだけ身を削るよに勉強してきて

ホテルスタッフかぁ、、と思う。

世界一周通訳ボランティア

したのに、移住までしたのに。

ホテルスタッフなら地元でできた

なとか。

英語以外に何か見つけろとみんないう。

取り憑かれたように執着して

結果コレ。

今の仕事自体はいやじゃない。

けど、ここまで10年やってきた

こと思うと。

それだけやってきて、英語喋れない

認定されてるのを思うと。

自信が欲しい。

一緒に通訳やったメンツ

合わす顔がない。

私の通訳が良かったと言ってくれた

乗客申し訳ない。

何より自分が情けない。

英語はただの道具。

気づくのに10年かかった。

それでも尚、コンプレックス

もうあんなに勉強したくない。

だけどこのままじゃ私は

過去に潰されそう。

やってる内に上達すると言われる

けど、もっと他のことにも

目を向けろと言われるけど。

まだ囚われてる。

ただ、今出来ることをやるだけ。

きっとどこかで道は拓ける。

2017-12-31

田舎は切り捨てるべき

田舎を人が住めない状態にしてくれ

そしたら都会に移住できるから

2017-12-27

仮想通貨を雑所得に放り込んで満足している政府無能

仮想通貨は誰も利確できない

なぜか

背景には40%差っ引かれる狂った税制がある

日本円に戻すと実質的資産が40%目減りするから誰も日本円にしない

誰も日本円にしないか日本円流入し続けているのに日本円流動性は全く高まらない

このまま過熱していけば個人で10億円超の資産を持った仮想通貨プロパーは全員パナマシンガポール移住してそこで現金を使うだろう

よって政府はせっせこ円を海外に流している馬鹿だといえる

これを株式のように一律20%程度に落としたらどうなるかを考える

仮想通貨はしくみ上必ずデフレするが、20%程度のゆるやかな税制なら気軽に日本円に戻してその日本円を「国内で」使う人が増える

仮想通貨成金は大体個人なので企業より金の使い方が荒いことは容易に推測できる

誰もかれもが10円をケチる世の中、国内で億単位の円が動けばその人の住んでいる地方はかなり活性化するだろう

地方全体が活性化するので、単純に経済効果をもたらす

すると個人から搾り取るより多くの税金が取れ、そのの税金は人々に再分配され研究活動などにも効果をもたらす

しかもこの金、もとをたどれば資産家が保有したまま動かしていなかった資産である(あと海外金もあるが)

仮想通貨マイナス金利ですら動こうとしなかった巨額の「貯金」を市場流出させるバイアスとして機能する

まり仮想通貨を起爆剤に金銭の移動が活発化し、低迷した景気に良い影響する可能性は十分あった

なお現状、仮想通貨が何なのか一切理解していない国税局適当仕事によりその芽は完全につぶされ、日本国は全力で富を海外に流している

2017-12-26

anond:20171225105531

10年間、住んでいる駅しか利用しないって、こんな生活があり得るの?

増田10歳とかならまだわかるけど、移住してきて、10年間、住んでいる駅しか利用しないってどういうこと?

そもそも、「駅を利用する」って、どこまで指すの??

2017-12-23

今度カナダ移住するけど

僕でもカナダ美女サウナで語り合うことは出来るんでしょうか。

2017-12-22

ネット上で有名になりたければ私小説を書きなさい

あ? 私小説? どうせ、実生活体験の幅が狭い作家が、どうでもいい身辺雑記を延々と書いた文学のことだろ? くっだらねぇ。

というふうに自分は思っていた。

で、私小説をいくつか読んでみた。

食わず嫌いの先入見は、まちがいだった。

私小説面白い

下手なエンタテインメント小説より、全然面白い

なにが面白いか。

私小説は、主人公馬鹿で、下衆で、これでもか、これでもかというほどに生活がどんどん下降していくさまが、ある種爽快なほど露悪的に書いてあること、

そしてこれが事実であるかもしれないという期待を読者に抱かせながら、虚実入り混ぜて物語が展開されること、

ではないかと思う。

主人公失業して貧困に陥ったり、男女関係で泥沼にはまったり、酔っ払って人に迷惑をかけ、誰から相手にされなくなっていくごとに、読んでいる側としては、変なカタルシスを感じてしまうというか。

で、ネット上で有名になって、お金も欲しいという人は、もっと私小説的な文章を発表してけばいいと思う。

ネット上で炎上してきた(している)話題は、当事者主人公にして、私小説仕立てにしてみると、もっと面白くなりそうなものばかりだ。



ネット上の有名人が、ネット以外でブレイクすることを妨げているのは、彼ら(彼女ら)が、小賢しいことだ。

小賢しいとは、自分の失敗や品性の低さを指摘されると、取り繕ったり、反論したりして、自分を分相応以上に賢く見せようとするということだ。

こうすることにより、彼ら(彼女ら)は、いっそう小者に見えてしまう。

まりコンテンツとしてつまらないものに見えてしまう。

コンテンツとして自分価値を最大化したければ、大正昭和私小説作家のように、あるいは現代西村賢太のように、卑小さを卑小さのままに、破綻破綻のままに描き出し、そのことから生じる業を生きるほうが、じつは戦略としては賢いかもしれないのだ。

私小説は儲からないのだろうか。

では、私小説芥川賞を取った西村賢太の近作を見てみよう。

サッパリ自著は売れないながらも、昨年の彼の税務署への申告額は、小説関連の収入と、作家肩書あっての各種アルバイトで、それでもx千x百万円になっていた。汚ねえ身なりをしているからと云って、そう容易く浮浪者を見る目で眺めて欲しくはないのである

(「芝公園六角堂跡」)




これをフィクションと受け取るかどうかは、読者次第だろう。

炎上芸人炎上芸人のままで終わる必要はない。もっとコンテンツとしてのポテンシャルがある。金銭的に報われる可能性がある。自分人生コンテンツとし続けることの業を生き続けるだけの覚悟があれば。

おすすめ私小説


葛西善藏 『浮浪』

http://www.aozora.gr.jp/cards/000984/card3212.html

「近所の借金がうるさくて仕様が無いので、どこかに行つて書いて来るつもりだ。……大洗の方へでも行かうと思ふ」と言い残して主人公東京を出て茨城に行き、知人のつてを頼って旅館に逗留するが、そもそも宿代を持ってきていない。知人が何とか融通してくれるだろうと最初から当て込みながら、居座る。

知人は当然のことながら激昂し、旅館からは宿代をつけにしたまま追い出される。

有り金がないまま次々と宿を変えながら茨城をさまよう話なのだが、最初はちゃんとした旅館だったのに、しだいに宿のグレードが下がっていって、最後ドヤ街の宿のような木賃宿で弟の送金を待ちながら、身につけたものをどんどん質に入れて裸になっていくところが笑える。

嘉村磯多 『途上』

http://www.aozora.gr.jp/cards/000249/card49655.html

馬鹿不細工貧乏であることに強い劣等感を持っている主人公中学時代を描いた作品。恥ずかしい過去を思い出して悶絶するときのシーンはとくに秀逸。

「あツ、あツ」と、私は奇妙な叫び声を発して下腹を抑へた。両手の十本の指を宙に拡げて机の前で暴れ騒いだ。

「何を気狂ひの真似をなさるんです。えイ、そんな気狂ひの真似する人わたし大嫌ひ」


私淑していた葛西善藏の気狂いっぷりを書いた『足相撲』もあわせて読みたい

http://www.aozora.gr.jp/cards/000249/card1337.html


西村賢太 『蠕動で渉れ、汚泥の川を』 『(やまいだれ)の歌』

ミハイル・バフチンカーニバル文学と読んだドストエフスキー作品のように、これ以上ないほど気まずく不謹慎破綻の場面を職人的な巧みさで書ききるようになった著者の近年の作品はすべて必読。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん